「ケラケラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ケラケラとは

2020-07-15

赤ちゃん寝かしつけてたら急に寝ながらケラケラ笑いだした。かわいいけどびっくりした。

2020-06-24

から20年くらい前の話。

中野駅周辺を歩いていたら声を上げながら小走りで走っていく障害者と思しき男性とすれ違った。

それを見ていた女子中学生くらいの3人組が

A「うわ~~~~」

B「キモーイ」

C「障害者だ~~」

ケラケラ笑っている現場に遭遇したことがある。

別に何か教訓めいたことを言うつもりはないが「キモイ」という言葉を見たり聞いたりするとこの光景を思い出すことがある。

2020-06-16

懺悔させてくれ、BLM

 最近のあれこれで思い出してしまったんだ。

 昔A君という友達がいた。A君は日本人アフリカ系のハーフだった。見た目は日本人離れしてたし、アフリカ系の名前を使っていた。A君は生まれも育ちも日本だった。人間性語学力など諸々は日本人のものだった。自分とは何一つ変わることのない日本人学生だった。A君は体格が良くて、バスケットボールが上手だった。しゃべるのが上手くて、面白いことをいっぱい言う人だった。クラスの中心的人物で、誰からも好かれていた。

 一方の自分は日陰者で、A君が羨ましかった。ハーフであることもA君を引き立てる要素だと思っていたし、恵まれ運動能力にも嫉妬していた。

 自分たちとは違って、外国の要素を生まれ持ったA君は、好奇の目に晒される瞬間があった。歴史英語の授業で、A君の家族の国の出身地が出てきたりすると、みんながちらっとA君の方を見る。からかうヤツもいた。A君は笑いをとるのが好きだった。お笑い芸人ネタとかをみんなの前で平気で披露するような人だった。だけど、自分人種が絡むことで笑いを取ろうとしたことはただの一度もなかったような気がする。もう20年も前の話だから記憶は定かではないけど、そんな気がする。その場をやり過ごそうとする、気まずそうな苦い表情ばかりが思い出される。いつもはケラケラ笑っているひとだったのに。

 A君とは卒業後すぐ疎遠になった。大人になった自分目線で、A君のことを想う機会がなかった。あんなにクラスの中心で輝いていたけど、A君は実は嫌な思いをたくさんしていたのかもしれない。ガキだった自分はただの一度もその可能性に思い至らなかった。

 「差別をなくそう」なんて声高に叫んだことはない。だけどいま、恥ずかしくて、情けなくて、申し訳ないという気持ちが湧いてくる。A君に対して失礼なことをしてしまたことがあるような気がする。そしてそれをいままで気にせずに、のうのうと生きてきたのだと思い知る。

 自分たちは、A君の強さに助けられていたってことではないのか。本当に申し訳ない。いまからでも、自分に何ができるか考える。あのときのA君のような苦い表情を浮かべる人が減るように。申し訳ない。申し訳ない。申し訳ない。

2020-05-30

一度だけ死のうとした時、ダウンジャケットに命を救われた

人生で一度だけ死のうとした時がある。

もともと母親には鼻血が出るまで顔を叩かれることも、アザができるまで蹴られることも日常だった

高校生になって体が大きくなると

分かりやす暴力よりも言葉や、陰湿嫌がらせ毎日毎日されるようになった。

制服は毎朝、生ゴミと一緒にゴミ袋に入れられ捨てらて

妹には朝ごはんが用意されていて、私の朝ごはんはいつも前夜の残り物が一緒くたに混ぜて器に盛られていた

学校から帰ってくるとカゴの中から自分洗濯物だけ選別されて捨てられていて

酔って家に帰ってきては、こんなブスに生まれ可哀想ケラケラ笑われた

優しい祖母が買ってくれた洋服は、一週間くらいするとなくなった

最近節約のためにあなたの服を売ったお金コーヒーを飲むことにしてるの!今日は120円で売れた!」と楽しそうに言われた

夜中、怒鳴り声をあげて寝ている部屋に押し入ってくることもあった

首をしめられて、それ以来怖くて毎晩箪笥をドアの前に移動させて寝ていた

そんな毎日だったけど、私は母のことが大好きだった

16歳にとって、ほんの数年前まで優しくて笑顔だった母親が忘れられず

毎日「頼むから死んでくれ」「10秒以内に死んで」と怒鳴り散らす母親

死ねなくてごめんなさい、と土下座して謝っていた

母のことが大好きで

母を幸せにしたかった

母を笑顔にしたいのに、自分が生きているせいで母は不幸なんだと

毎日毎日今日も生きていてごめんなさいと思っていた

その日、箪笥をどけて部屋を出ると

ついに私の朝ごはんは用意されていなかった

「食費の節約」とのことだった

毎日、心が締め付けられるように痛んで苦しかったけど

その日は何も感じなかった

どんよりとした灰色の雲に覆われて、何も感じなかった

そのまま学校に行ってぼんやりと1時間目の授業を受けているとき

「あ、死ねばいいんだ」

と思った瞬間、心の中が晴れ渡り、うきうきして興奮した

そうだ死ねばいいんだ!こんな素敵なアイディア、知ってたはずなのになんでもっと早く思いつかなかったんだろう!

私は私の大好きな母親を喜ばせてあげる方法を知ってる、私は私を苦しみから解放できる方法を知ってる!

そうだ死ねばいいんだ!

興奮して、ものすごく素晴らしいアイディアを思いついた気持ちになって、体は軽やかだった

授業が終わってすぐにうわばきを履いたまま、最近祖母に買ってもらった新品のダウンジャケットを手にとって学校を出た

最寄り駅まで行って、電車に飛び込もう

そうすれば全部楽になる、今日電車に乗ってきたのに

なんでもっと早く死ななかったんだろう!

あぁ、でもこのダウンジャケット

せっかくおばあちゃんが買ってくれたのに、3回しか着なかったな

悲しむかな?

そう思った瞬間、正気に戻った

自分自殺することを悲しむ人がいるのを、その時思い出した

毎日私が死ぬ事を望む母親

私がどんな目に逢おうと見て見ぬふりをする妹と父と

度々電話をしてくれて、ご飯を作って食べさせてくれて、服を買ってくれる祖母が私にはいたのを思い出した

その後は、死のうと学校を飛び出すところまで行動してしまたこととか

色々苦しくなって、学校トイレで泣いていた

心が苦しくて悲しくて涙が出たけど、同時に「死にたくない」とも思った

苦しいはずなのに苦しさを感じなくなった時

死ぬ事がとても素晴らしい救済に思える時

どうか、そうなる前に誰かに助けを求めてほしい

今思い出しても、あれはとても恐ろしい経験だったと思う

脳がバグを起こしてしまうというのか、限界の末に自分を守る方法思考してしまうのか

死ぬことがとても楽しい素晴らしいことに思えて、その目標を達成するのに今まで無気力だった体が突然元気になって、死ぬために走って行動するたびにワクワクして多幸感に包まれ

そこから、手に持っていたダウンジャケットが脳を正常な状態に戻してくれた

あの時、学校に着て行ったのが別のコートだったら、あのまま電車に飛び込んでいたかもしれない

30歳を迎えることも

最愛の人に出会うことも

やりがいある仕事に就くことも

好きな趣味出会うことも

できなかった

から私はダウンジャケットに命を救われた、と思ってる

うそのダウンは羽が抜けてぺしゃんこになってるけど

まだ捨ててない

母は、今はどこに住んでるのかもわからないけど

どこかで別の人の奥さんをやっているらしい

私の場合は、耐え抜いて、大人になって家を出て名前も変わって結果オーライ

でも、負った傷が深すぎて未だに思い出して苦しくなる

もし、今あなたを絶えず傷つけてくる人や環境がいたら

なるべく早くそから逃げてほしい

そして、もし死が暖かくキラキラしたものに感じたら

誰か専門の機関相談に行ってほしい

どうか明日も生きて

2020-04-13

anond:20200413145633

夜も寝ず人一倍頑張った努力人間が一番損をする仕組みだ

適当ニートですケラケラ〜とか言ってる連中が結局一番徳をする

こんな世の中でいいのか?

2019-12-28

目は口ほどに物を言うことを知った人妻が見る夢

人妻モテる、というのは本当だった。

でも日本夫婦セックスレスが多いというのも信憑性がある。

なんで世の中こんなにアンバランスにできているんだろう。

わたしには自分に気がある男のことが自然でわかる。本当だ。

わかるようになったというのが正しく、経験値を積んで分かるようになった。

あの同僚もあの先輩もわたしのことが好き。

取引先のあの人は告白してきたから振ってしまった。一緒の仕事はとてもやりがいがあって、人としていたく尊敬していたのに。

誰も彼も、そんなに目で訴えるくせにわたしの訴えは解してくれない。

…頼むから、とりあえずヤらせてくれ。

それからいろいろ考えよう?ね?

とは言えない。誰も傷つけたくない。

円満夫婦関係など影も形もないけれど、夫は離婚をしてくれないし不倫をさせてもくれない。律儀にお伺いを立てている真面目な妻に情けもしくは欲情どちらかはくれよ。

いかお前の妻はな割とモテるんだぞ。

同性からは最低限の親切だけで接したところで常にやっかまれ孤独なんだよ。手負いの悲しきモンスターだぞ。

辛くて悲しくて仕方がないから、最近整体に通って、変わった趣味の年下のセンセイに施術してもらうのにハマっている。

くだらない話でケラケラ笑ってくれて、施術に熱が入りすぎて触れてしまったわたし横乳に焦って謝るんだよ。あー可愛い

の子の目が、会うたびに熱を帯びている、そんなの人妻気持ち悪い思い込みでいいよ。

でも、内緒時間延ばしておきますってイタズラっぽくタイマーをいじるその手を胸に導きたい。痛いところを伸ばされたとき涙目で見上げたい。彼の色仕掛け営業だっていい。同類として仕事スタイルの話で熱く盛り上がりたいよ。

いつだって遊ぼうと思えば遊べると思ってるから我慢してるけど、それもあと5,6年くらいだろうなー

2019-12-11

新しい箒

会社でイヤな事があって、とぼとぼ帰路についてたら、

なぜかふと思い出した昔の話。


私の実家団地暮らしで、お金に余裕はなかった。

月に一度、団地掃除を住人達でする日があって、

その掃除に出ない人、もしくは出られない人は、

千円を支払わなくてはいけないという決まりだったようだ。

母はその掃除に参加してたのだけど、

どうしても仕事があって掃除に参加できない日ができてしまったらしく。

私に、「今度の日曜日団地掃除に出て欲しい」と言ってきた。

「同じ千円払うなら、あんたに払った方がええわ。」と。

当時、高校生だった私は、「面倒だなーっ」と思いながらも、

「千円貰えるならいいや。」と思って承諾した。

次の日曜日、、母は仕事でもういなくて、

玄関に箒と長靴が置いてあったから、それを履いて掃除に参加した。

ご近所さんは、みんな顔見知りで、

「えらいねー!」なんて言われながら、

なんだか恥ずかしいし、へぇへぇと頭を下げて掃除したんだけど、

すぐにわらわらと集まってきて、

「あら!新しい箒やね。」「○○ちゃんのお母さん、いつも毛がなくなった箒使ってたんよー。」「○○ちゃんが恥かかんように買ったんやないの。」と。

みんな笑顔ケラケラと笑ってるからそれもへぇへぇと聞き流して掃除した。

そんなどうでも良い出来事を、なんでこんな日に思い出したんだろう。

十数年以上前の話だよ。

そんな話思い出して、帰り道に泣いてた。

2019-12-08

魔性の女

同級生(女)と同級生(男)の仲を取り持つ役で飲みにいった。

同級生(男)は、魔性の女に振り回されてるんだ…と困ったような、でも嬉しいような顔をして話してた。

しか彼女魔性の女なんだよね、高校ときから。場の雰囲気自分のものにするのがめちゃめちゃ上手いし。

ケラケラ笑って、ちょっと真剣な顔をしたと思ったらどっか行っちゃうし、と思ったらじゃれてくる。

でも私は昔から彼女と話してるとなんか怖い。彼女の話には身がないというか、本当のことを話してくれてるような気がしないんだよね。ふわふわしすぎているというか。

普通かに何か話すときって何かしら意図があると思うけど(楽しさを伝えたいとか、共感してほしいとか、もっと深く知りたいとか)、彼女の話にはそういうにおいが一切しなくて、その言葉がなぜ発せられてるのか理解できない。

同級生(男)は怖くないんだろうか。

2019-11-06

私が描いていた架空の白膠木簓について

ヒプノシスマイク オオサカディビジョン「どついたれ本舗」の白膠木簓が好き。

10・30のCDリリースからずっと曲を聴き続けて聴き続けて、やっと胸を張って好きと言えるようになった。

なんでかというと多分、架空の白膠木簓の残像に囚われていたから。

白膠木簓を白膠木簓としてではなく、顔のイメージから派生する何かに当てはめて勝手にハマる筈もないキャラクターとしてカテゴライズしていたから。

というのも私は10/30に曲が完全リリースされるまで曲の試聴をしていないのだ。

理由?そんなの大して興味がなかったから。

だって全然ハマりそうにないキャラクターしかいないんだもん。オオサカディビジョン。

どれもハマらないビジュアルだったし、勿論白膠木簓くんもそうだった。

まず糸目無理、大阪出身無理、関西弁無理、お笑い芸人無理だ。

どうせ東京人間関西弁で軽薄そうにうざったく絡む三枚目ポジションキャラで、彼女欲しいといいながらモテない(ような言動をする)。

ケラケラと乾いた笑いを零し心の中では世界中見下していて、裏表が激しい。

人の悪口を平気で言うし、慕ってくれる人間を駒だと思ってる。

かにつけて文末に(暗黒微笑)が入り、何かにつけて真顔で開眼しされた相手がビクッとなる。

裏で糸も引く。開いたハリセンに隠れて悪い顔をする。

はいはいサイコパス

上記でなくとも市丸ギン劣化類似

ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか!!!

白膠木簓くんをそんな目で見るな!!!

あいつ、あいつな、普通にめちゃめちゃいい子だぞ。

白膠木簓くんが暗黒微笑なんてするかボケ

「アッハッハッハ!!──(突然の真顔・開眼)死んだらどうや?」

とかすると思ったか?!

「アッハッハッハ!!ヒー!やめろ、やっぱお前おもろいな盧笙(にこにこ!)」

もしくは

「アッハッハッハ!!ヒーやめろ、おもろいやんけ(まあおもろないけど、ここは合わしとこ)」

の二択!!!やった!!白膠木簓くん、めちゃめちゃ人当たりもいいし思慮深い人間関係の形成が上手!元相方躑躅森盧笙がだいすき!

ガチガチの人気芸人サービス精神バリ高。

さよなら挨拶は「ほなさいなら」でもなく「せいぜい気を付けや」でもなく「ほなね~♡」なんだよ。

白膠木簓くん、白膠木簓くん、白膠木簓くん、好き。

2019-10-21

映画ジョーカーから見たKKOは団結できない問題

多分ジョーカーを見てきた人じゃないと意味が分からいから注意

「愛が欲しい、ハグして欲しいだけなんだよ」とか「誰も俺を見ちゃいない」とか「俺が倒れていても踏みつけるだけだろう。その点あの三人(アーサーが最初に打ち殺したDQNリーマンたち)はトーマスウェインが悲しんでくれるから幸運だ」と、こんなニュアンス発言が多いジョーカーことアーサーフレック

人の情みたいなものを切に欲しているのがよくわかります

からこそ、思う。

なんでお前、小人症の男性もっと仲良くしようとしなかったんだよ!!あいつ良い奴だったじゃん!!!

いやわかってるですよ。

アーサーお前あの小人症の男性見下してたな?

上記に挙げたように、発言からかに存在を認めて欲しいのは分かるんですが、そのやり方が近所の美人シングルマザーストーキングしたり、金持ちなオッチャンに息子を名乗って会いに行ったりと、なんやかんや相手を選んでるんですね。

アーサーの職場のむさいおっさん連中(特に小人症の男性)とか、それなりにアーサーを気にかけて話しかけてくれたりしたのに、アウトオブ眼中なわけです。

これってKKO(キモくて金のないおっさん)問題の、結局KKO自体KKOに魅力を感じないから、関わりなくないということと同じなんじゃないかなと思いました。

その辺、このアーサーは良くも悪くも人間臭いですね。誰かに自分を見て欲しいけど、その「誰か」は自分が魅力を感じる人じゃないと駄目だということです。

アーサーの家に同僚のデブ(拳銃渡した人)と小人症の男性が訪ねてきて、アーサーがデブを刺し殺したシーン。アーサーは小人症の男性に「キミは優しくしてくれたから殺さない」と言っておきながら、恐る恐る近づいた小人を「ワーッ」と大声でビビらせて、ケラケラ笑います

このシーンとか、アーサーのさら自分より弱い人間への見下し、侮りみたいなものを感じます。これって電車でアーサーに絡んだときDQNリーマンズと本質は同じなんじゃないかなって。

まあ、つまりアーサーも社会的弱者立場だったから、「この社会狂ってやがる。誰も俺を見ちゃいない」なんていいながら、自分も例に漏れないよなぁ、なんてそんなことを思っていました。

KKOは愛を求めながら、その相手は割と強かに選別している。そんな自分の中にもある側面を見せつけられて気持ち悪かったです。

2019-08-19

社会ってこんなもんなの??(追記してみました

4月から社会人になった、大卒の22歳女だ。

就活は難航したが、運よく一部上場企業のの人事とか総務とか経理とかやってるようなところに滑り込むことが出来た。

晴れて働き始めて4か月ちょっと経つことになる。

ただ、なんというか、会社とか社会絶望しちゃってる私がいて辛い。

学生時代、私はキャバクラアルバイトしていた。

から変わった形とはいえ社会人と話す機会が他の女子大生よりはあった、と思う。

私が学生だと知ると、皆よく社会仕事について語ってくれた。

経営者は夢や目標を持っていて目がキラキラしていたし、

長年働きぬいた落ち着いたお爺さんは嫌味なく昔どれだけ一生懸命働いていたかを教えてくれた。

電車でよく見るような普通サラリーマンも、キャストそっちのけで仕事について

熱く語ることがあった。

就活が始まってからも、説明会では社員の人は「やりがい」とか「充実したことぉ」をよく語ってくれた。

働くことはきっと大変に違いない。

でも、同じくらいやりがいがあって、頭と心をフル回転させて、夢や目標を持ってやっていけるものなんだ!と私は思っていた。

内定をもらった時は、

「この会社で全力で頑張ろう!」と誓い、大学卒業式から入社式の間までは、

社会人マナー社会人の心がけ、新入社員の鉄則…そんな本やネット記事をたくさん読んで、大変だけど頑張るんだ!と張り切った。

そして働き始めてからは、

直属上司「ありがとう」に本当に心から喜び

「今私に出来ることは何か、プラスアルファで出来ることはないか」を常に考えながら仕事に取組み、

出張の時は交通ルートはもちろん、コンビニトイレ、美味しいお店のリサーチも欠かさない…

まあとにかくとにかく全力だった。

そして自分から仕事を見つけ、上司に頼まれる前にやっておいて、頼まれときに「実はもうやっておいたんです」と言って上司が喜びながら驚いているのを見るとすごい達成感だった。

しかし徐々に私の夢?みたいなものは壊れてきた。

とにかく暇なのである

しかも他部署がめちゃくちゃ頑張って残業してそれで稼いできた利益の上にあぐらをかいて、私の部署は暇なのである


最初エクセル文系のくせしてマクロを組んで便利な表を作ってみた

業界用語一生懸命調べたり、苦し紛れにいろいろやってみた。

でも。

左では上司が「暇だなー」「帰りてえなー」と言いながらネットサーフィンをしている。

右では上司がため息をつきながらスマホゲームをしている。

前では一回り上だけどめっちゃ美人な人がだるそうにネットサーフィンをしている。

こう書くと、重苦しい雰囲気の中皆が無言でパソコンいじってるようなイメージを抱いてしまうかもしれないけど、みんなすごいいい人だ。部の皆でケラケラ笑いながら雑談したり、飲み会全然嫌じゃない、むしろ楽しみ。

めっちゃしかけてきてくれるし、話していると楽しいし、人間関係は本当に恵まれたとおもってる。

でも、働く、ってこんなことだったの?って。

やりがいなんかなくて、ただどうやって暇をつぶすか。

定時になるのをひたすら待つだけ。

たまにカレンダーを見て、とんでもない焦燥感に駆られる。

このままだと、私はタイピングファイリングちょっとだけのエクセル入力しかできないまま25歳くらいにまでなっちゃうんじゃないかって。

転職サイトを見ても、いいなって思った会社は「前の会社で○○の経験があること」っていう条件付きがおおい。

一般事務みたいなことしか経験がなくて、しかも初めての社会人経験ぬるま湯職場の私は大丈夫なのか、ってたまに穴におっこったような気分になる。

でもずっとここにいたら、本当にただネットサーフィンして給料もらってるだけの、本当に馬鹿の置物になる。頭も心も使いたい。

それとも私が夢見すぎてただけか?

やりがい」とか「仕事楽しい」なんて一部の経営者とか運よく素敵な会社とか仕事を見つけられた人だけが感じる特権で、皆内心「帰りたいな」って思いながら働いてるものなのか?

説明会ニコニコ話していた人たちは、内心「そんなことねーよ」って思いながら話してたのか?

業務中はしっかり頭使って、関わる人すべてに貢献して…

そんなこと考えていたんだけど、それは社会を知らない子供の夢見がちな妄想だったのか…

それとも偶然この会社がぬるすぎるだけ?

-----------------------------------------------------------

追記

まずびっくりした。

ここまで反応を頂けるとは思わなかった

ネタっぽい返しも、まじめな返しもありがとう

その暇な時間スキルを身につけろ、って意見

口開けて餌が来るのを待ってるそのスタンスをやめろっていう意見

すごい心に響いた

かに最近は心の中で愚痴ってばかりで、自分から何か能動的に行動しようと思ってなかったから、またなんとかその心を取り戻せるように頑張るよ

大学時代、英語を専攻しててTOEIC800点越してたんだけど

会社全然使わなくて今となってはポンコツからまた勉強してみようと思う

コメント見ながら「自分が身につけるスキルはなんだろう」って考えてたら案外英語好きだったこと思い出した、ありがとう

やっぱり会社に期待しすぎてたんだね

社会人になれば全部劇的にかわる、って思い込んでたんだと思う

社会人と関わりすぎたから逆に幻想だいちゃったんだね、反省

2019-08-05

私の父が食パンだった頃

母はコッペパンでした。若い頃はふっくらしてモテたそうです。

兄はフランスパンなのですが、硬すぎる性格芸術家という職業のせいかモテません。

姉はクリームパンなのですが、甘い性格と甘い声で毎日新しい人を連れて歩いています

弟はカレーパンなのですが、誰に似たのか毒舌がすごいです。3日くらいに一度顔に白色の苔みたいのが生えます。たぶんカビです。

妹はアンパンなのですが、母に似たのか、幼稚園では大人気で子供のくせに男の子を周りにはべらせています最近大学生くらいの男の人と交流があるようです。

祖母乾パンなのですが、昔から乾いた性格で今も変わらず、ケラケラ楽しい毎日を送っています

祖父みそパンなのですが、祖父が入ったあとのお風呂がこの頃香ばしくなりました。昔はもっと芳しい感じだったようです。

最後に、私は人間でした。

なぜこの家庭から私は生まれたのでしょうか。

2019-06-22

[]タピオカミルクティを売る元ヤクザJK

俺は今はやりのタピオカミルクティー屋を営んでいる。

近くに学校がいくつかある駅前商店街で、客は若い女の子を中心にたくさん来る。行列こそできないが、客足が途切れることはない。

「夜なのに暑いな」

俺は独りごちてシャツの袖をまくった。もう長袖も限界の季節だ。

俺の両腕にはヤクザだった頃に入れた紋紋がびっしり入っている。その頃ももうそんな時代でもないのに、言われるがままに入れてしまった。

後悔はしていないが、未だに面倒がつきまとう。

今は長袖を着て隠しているから、こんなにイカツイおっさんタピオカミルクティーを売っていても、怖いもの知らずの女子高生子供達にはクマ着ぐるみの様な扱いをしてもらえるが、さすがにこれはマズいかもしれない。

接客担当を雇うべきだろうか。

そんな事を考えながら、人通りの途切れた夜の街でクマタピオカミルクティーが描かれたブラックボードを店内に片付けていると、後ろで足音が止まった。

「あ、あの!」

振り返ると女子高生が縮こまって立っていた。

「ごめんな、今日はもうおしまいなんだ」

「違うんです! 私をこのお店で働かせて欲しいんです!」

そう言って、長袖シャツの手を腹の位置で祈る様に組み合わせるのを見て思い出した。

あんた、角のコンビニの子か」

彼女5月暑い日に長袖を着ていた。

「クビになっちゃったんです。お父さんがお金貸せって怒鳴り込んできて……みんな怖がっちゃって……でも、クマ店長さんなら」

客の女子高生くまのプーさんみたいに呼ばれてる事を俺はこの時初めて知った。

「親父さんはカタギなのか?」

コクリと頷く。

「じゃあ俺なら親父さんにビビったりしねえわな」

「……はい。お願いします!」

彼女が頭を下げた。

「俺は、雇い主兼用心棒ってワケか。ウチの店は小せえカウンター路面店からあんまり涼しくねえけど大丈夫か?」

彼女が袖口を押さえた。足も真っ黒なタイツだとその時ようやく気づいた。

「私、寒がりなので大丈夫です」

「じゃあ明日放課後から頼むわ」

「私、フルで入れます!高3だし、受験しないか学校別に行かなくても…」

「行けよ。どうせ客だって放課後しか来ねえからさ」

「でもそうすると」

「時給はとりあえず1300で良いか?」

「え? そんなに?」

目を丸くする彼女に再度確認すると、おずおずと頷いた。

「じゃあ明日からよろしくな、お嬢さん


お嬢毎日閉店までよく働いた。学校休みの日は開店から晩まで。

お嬢、たまには休んでも良いんだぜ? 別にだって毎日開ける必要はねえんだ。この店が年中無休なのは、俺がタバコ代と晩酌の酒代位しか金と時間の使い道がねえからなんだしよ」

レジの釣銭を確認していたお嬢の顔が曇る。

お酒飲むんですか?」

毎日オールグランダッドを一杯だけな。俺の流儀でね。多くても少なくてもいけねえ」

「あ、そういう飲み方もあるんですね」

お嬢は棒銭を持ったまま珍しいものでも見る様な顔で俺を見ていた。


親父さんはお嬢が入って1カ月後にやって来た。

足元があやしい男が店の前を行ったり来たりしていた。ひどく老けて見えた。

そのアル中の男が再度通り過ぎた所で、俺はゴミ袋を持って店の前に出た。

戻って来ようとした親父さんと目が合ったが、おどおどと引き返して行ってしまった。

用心棒らしい事は何1つしていないが、役目は果たせた様だった。


夏休みになり、お嬢太鼓判を押すので、タピオカ入りフラペチーノとやらも売り出したら、店には行列が出来た。

なかなかに儲かったが、ブレンダーにかける手間が掛かるので、目が回る程に忙しかった。

冬になって、2人でホッとした。正直もう二度とやりたくない。


それから半年経った3月1日、店のシャッターガンガンと叩かれた。

開くとお嬢が居た。制服の胸には白い花。

「この貼り紙何ですか?」

シャッターに貼り付けておいた紙を目の前に突き付けられた。

「見た通りだよ。店はもう閉めたんだ。元々このビルの建て替えまでの1年の契約でね」

「私、卒業しても働くって言ったのに!」

「店は別の所でやる」

お嬢の顔が若干ほころんだように見えたが、続けて隣県の駅名を言うと、それは消え失せた。

立地の条件や雰囲気はここと似た様なものだが、電車で1時間半の所だ。近くはない。

「じゃあ、もう……」

鉛筆ビル店舗の上の2、3階のアパートと丸ごと借りれたんだ。俺と副店長の寮にしようと思ってな」

「そう……ですか」

「どう思う、副店長?」

「え⁉︎ 私?」

「他に居るか?」

「良いんですか⁉︎ あ、でも……お父さんが」

「親父さんにはコレで手を切らせるさ」

銀行の分厚い封筒彼女ボンっと渡した。

お嬢が受け取らなかったボーナスだよ。フラペチーノで稼いだ金なんだからあんたのもんだろ」

話はつけられるだろう。そういうのが得意な知り合いの力を借りても良い。あの手の男は力関係に敏感だ。

「お店いつからやりますか?」

ボロボロと溢れる涙を一生懸命拭いながら彼女が訊く。

引っ越したらすぐ出来るよ」

「じゃあ! 今年は5月からフラペチーノやりましょう」

「……勘弁してよ」

聞いただけで疲れるとボヤいた俺の隣で、涙も乾かない彼女ケラケラ笑っていた。

2019-06-15

anond:20190615185648

良い悪いは別として、完全に別として

ぶん殴ってくる奴はぶん殴るだけの筋力を自分で身に着けてるし

こちらに殴り返されるリスクも一応追ってるわけで

もちろんだからといって決して許される訳では無いけど

誰かが殴ってる様子を安全から遠巻きに見てケラケラ笑ってる女の方が醜悪に見えるのは当然というか

女性を殴ってはいけません」という社会規範のお陰で遠巻きから強い顔を出来るのに

そういう馬鹿女が社会に対してあーだこーだ批判してたらやっぱり腹立つよ。

2019-05-17

下心と軟禁貧困情弱商法 中編

https://anond.hatelabo.jp/20190517192300

これの続き。

階段を上がると5畳くらいのダイニング?キッチンみたいになってた。

そこから2部屋とトイレに繋がってる。

そこに1人用の座椅子座椅子ソファみたいなのが置いてあり、テレビメタルラックに設置されてて、PS2薄型PS2、変なDVDプレイヤーみたいな感じでごちゃごちゃしてた。

部屋は汗が乾いた匂いがしていてちょっと気持ち悪くなった。

1人用の座椅子に座らせられて、彼女ソファみたいなのに座った。めちゃくちゃパンツ見えて大変だった。

そもそも階段上がってる時点で結構ガチガチ勃起しており、これから始まるエロい展開に胸を膨らませつつもズボンの膨らみがバレない様に必死だったのに。おかわり。

コーヒー尿路結石になってから飲まないようにしてると告げ、コンビニで買った紅茶を飲みまくってた。

開口1番「4000円くれるとモニョモニョ(聞き取れず)」

最初理解出来なくて、聞き返してしまった。何故なら仕切りに「設定してくれるから1000円上げる」と言ってたから。てっきり4000円くれるのかと思ってしまった。

階段登る時に玄関の鍵かけてなどと言われたのでなんとなくそんな予感はあったけど、怖いので鍵はこっそり開けて置いた。

父親は知っていたのだ。

娘が男を連れ込んでなんか対価を得ている事を。思い返すと寧ろ協力してた様に思う。

から鍵はきっと合図なんだと思った。だけど最悪の事態を考えて開けて置いたのだ。

取り敢えず買春はなーとか思ってやんわり断ってた。だってディタッチとかが無かった。

そうこうしてると何を考えたのか、急に流し台の下にある炊飯器からカピカピのご飯を茶碗山盛りによそった。

これから行為するかもしれないのに白ご飯!?ってめちゃめちゃ驚いた。

彼女はそのまま白飯うめーとか言いながらおかずも無しに白ご飯を貪り食べてた。

どういう状況か飲み込めず、発せた言葉

「おかず食べないの?」

これが上手いんだよとワイルドな返事が帰ってきて、そこでやっと帰りたい気持ちが上回った。

4000円という価格設定といい白ご飯だけといいPS2といい貧困ヤバイんだな。教育大事だなと股間を膨らませながら世の中の底辺のヤバさに改めて直面したのだ。

恥ずかしながらここは都内でも底辺が多い地域なのだ

だけど家の近くにこんな貧困があるとは思ってなかった。家周辺は地域全体からみても割と裕福な家庭が多い感じだったのでとても衝撃を受けた。

リアル万引き家族かよ。

彼女は年齢は20代前半、というのを聞いたのでひょっとしてと父親の年齢を聞いたら自分の1個下だった。うわーやべぇ。

「君は魅力的だけど、そんな父親より年上のこんな豚みたいなおっさんなんて連れ込んじゃダメだよ」

なんて股間を膨らませながら言うの辛い。

だが彼女は信じられない程馬鹿だった。

多分3文節以上は理解出来ないのだ。

試しにちょいちょい失礼な事を長めの発言に混ぜてみたのだけどケラケラ楽しそうに笑うだけで全く理解出来てなかった。

更には彼女は恐らく軽度の統合失調症だった。

兄にLINEで連絡したら写真も送れるじゃん?て聞いたらLINEが入ってない。

インスタやTwitterなどのSNSもやってなかった。tiktokすら知らなかった。

理由データ監視されるから

から最初に兄に折り返し掛けようとした時に異様に怒ったのだ。

唯一使ってたのはLINEカメラだった。

これもキャンセルするとデータがアップされちゃうから気をつけてなどと言ってた。

他にも会話が飛びまくる。

繋がってない。言ってる事がちょっと前のと反転する。

とにかくそ可能性に気がついたら可哀想になってしまって、勃起してるのに気持ちを抑えるので頭がおかしくなりそうだった。

だってずっとパンツ見えてるんだもん。

ピンクの横シマパンツ。手の届く範囲で。

統合失調症を患ってるとしたら下手に手を出してしまうと後々ヤバい事態に発展しそうだし、何より近所なのだ。怖い。

なんとか穏便に帰らないとな、なんて思っていたら30分はあっという間だった。

でそろそろ帰ろっかなぁって言ったら、強めにダメ!って怒られてしまった。

そもそも部屋を見回してもモデムらしきものはないので、兄はどうやってネットに繋いでたんだろ。というか母親が帰ってくる5時って言ってたしひょっとして30分と言うのも「4000円でエロいことしよう」の意味しか無かったのかも。

そう言えばプラスチック姉さんも似た様な話あったな。

おうち帰りたいな。

なんて考えてたら家からLINE通話が。いつまで経っても俺が帰って来ないので母が連絡してきたのだ。

ちょっとまだ帰れそうに無いとだけ告げて通話終わらせると誰?と返ってきた。

お前は俺の彼女かよ。

仕事から」と嘘を付いても5時まで待てと。後3時間

穏便に帰るのは無理かもなーなんて思った時に、ひょっとしてこれ軟禁なんじゃね?って思ってしまってめちゃくちゃ焦る。

階段自分の方が近いので全力でダッシュすれば逃げ切れそうだった。

彼女はつい最近まで事故か何かで入院してたのだ。

脚も痛いしって泣いてたしな。

でも100%騒ぎになるし状況的にもこっちが不味そうなのでそれは本当に最後の手段にしたかった。

まあ仕事が詰まってるのは本当なので急いで帰りたいんだけど、時間待って穏便に帰れらならそれでも良いかも。

こんな体験普通出来ないし。

で腹を決めたので怪我の原因を聞いてみたら「恐竜に襲われた。」と。まあ言いたく無い事もあるだろう。

可愛いんだからYouTuberやったら?って言ったらYouTuberが何か分かってなかった。

なので自分に似てるデブYouTuber動画を見せたらもうびっくりする位食い入るように見てた。見終わるまでスマホ返して貰えなかった。

これも貧困なのかも。そう思うと強く出れない。

パンツ見えてるし。

全然半分じゃなかったので続きます

面白いオチは無いので期待しないで。

2019-03-21

それってお前のせいじゃないか

少し前の同窓会で、怖い話を聞いたので書き残す。

冗談か嘘だといいんだけど。

その怖い話とは、知人の昔話だ。

彼は小学生の頃、可愛いクラスメイト(以降A子とする)に恋をした。

偶然にもA子の髪の毛を手に入れた彼は、おまじないをすることにした。姉の部屋におまじないの本があったらしい。

A子が自分を好きになりますようにっておまじないをすればよかったのに、彼はこんなおまじないをしたんだそうだ。

A子が男の子たちから嫌われますように。

多分、恋のライバルを蹴落とす系のおまじないだったんだと思う。

A子が自分以外の男から嫌われたら、自分を好きになってくれるとでも思ったんだろう。

小学5年から高校3年まで、毎日そのおまじないをしたんだって

まじないのおかげか、A子は彼氏も出来ずにいたそうだ。

で、彼は大学進学のために上京大学恋人を作って結婚子供ふたり出来た。

最近、彼がA子について調べたら、まだ独身だったそうだ。

「A子、30代半ばにもなって、まだ独身なんだって。きっと顔は良くても性格が悪かったんだな。告白しなくてよかった!」

なんと彼は、A子に執拗におまじないをかけたのに、告白どころか話しかたこともなかったんだ。

まじないのことを恐る恐るきいたけど、

「おまじないなんか効くわけないだろ。もうA子とは関わりないし、結婚出来ないのは自業自得!」

ケラケラ笑っていた。

A子は今でも、全く記憶にない男に呪われているのかもしれないと思うと、とても怖かった。

2018-12-14

の子は突然ドロップアウトしてしまった

俺がいた大学は、一年生のときに週に幾度となく英語の授業があった。今みたいにSNSで事前に友達を作れるような時代じゃなかったので、入学してから友達作りは大抵英語クラスメートが中心になっていた。出身地や好きなアイドルなどの共通点を持ったグループが徐々にクラス内で出来上がっていくなかで、その子はずっとひとりぼっちだった。中国地方出身の、笑うとえくぼができるおとなしい女の子女子高生のノリで騒いでいた周りの女子とは違って、どこかミステリアス雰囲気を醸し出す子だった。男子校出身だった俺はその独特な雰囲気に魅了され彼女メアドを交換しようと試みたが、根っからの臆病な性格邪魔をしたため男子コミュニティの中から眺めているだけだった。

「あの子、再履修らしいよ。休学していたんだって

一ヶ月が過ぎたある日、昼飯を食べていたときに悪友が俺に話しかけてきた。コミュ力が高かった友人は最初の一週間で全ての女の子と一通り話をしてみたらしい。ふーん、と俺は適当に相槌を打ったが、友人は「やべえよな、必修の語学で再履修のぼっちだぜ?俺らはあんな奴みたいにはなりたくねえよな」とケラケラ笑いながら話を続けた。俺は少しだけむっとしたが、すぐに次の話題に切り替わったので咎めることもしなかった。

それから数日がたち、あの子は次第に授業に来なくなった。友達グループがほぼ固定化してきた時期だった。授業に来たとしても、教室の隅の方でひとりぼっち。授業に集中している様子もなく、ずっと本を読んでいた。今考えると、話しかける絶好のチャンスであったことは間違いない。しかし、俺は男子友達グループの居心地の良さに負け、ついに声をかけることができなかった。それから3週間がたち、ついにあの子が授業に来ることはもう二度となかった。ほどなくして退学したという噂が飛び交った。

いつかのテレビの街頭インタビューで、年配の方が「挑戦しなかった後悔は年を取ってから押し寄せてくる。あのとき失敗してもいいかもっと挑戦するべきだった」と話していたことを思い出す。もしあのとき勇気を振り絞って声をかけていたら、何か状況は変わっていたかもしれない。交際関係に持ち込むことは無理でも、あの子にとって気軽に話せる友達になれたかもしれない。

でも俺には「メアド交換しない?」の一言をかけるちっぽけな勇気がなかった。

2018-09-08

最近日本って自然災害ばっかりですね。ざまーみろ、ざまーみろと言わせてください。

栄養状態が悪くて弱視になり、

でも、盲学校に行くほどではないのに、

全盲になったわけでもないのに)

親が金目的で全寮制の盲学校に入れ、

夏になり級友ふるさとに帰る中、

邪魔から帰ってくるなと言われ、

そんな中で自分口減らしのため、

金のために親に売られたのだなと分かったあの日

私も未熟な人間なのでしょうね。

あの日

あの日から他人の不幸がうれしくて、うれしくて仕方ないのです。

ケラケラ笑っちゃいます

嬉しくて嬉しくて。(つまらない人生だと嘲笑したければしてください。)

心の底から、ざまーみろと言いたくなるのです。

いいのです。どうせ道徳的な高みに達したり、人間的な完成なんて目指してません。

秋葉原加藤事件で、東京芸大美人学生が死んだときには本当にうれしかった。

ざまーみろ、ざまーみろと飲めない酒でひとり祝杯をあげた。

殺人地震強姦心中児童虐待

そんな被害者にざまーみろと言いながら、

記事を切り抜きスキャンした上で、記事スクラップしつづける。

ざまーみろ、ざまーみろと、何度もつぶやいた。

関西空港で取り残された3000人全員餓死すればいいのにと心底願いましたが、叶いませんでした。

悔しいという感情を禁じえません。

話は遡ります

あの日

私はあの日の日付を覚えています

9月9日でした。なぜかそれだけははっきり記憶しています

から、この時期になると何だか涙が出てきます

しっかりと視力のある私の目から。メクラ扱いされた私の目から

親に売られたルサンチマンだけのゴミだと言っていただいて結構です。

実際そうなのでしょうから

でも、相模原事件だけは、自分のなかで、「ざまーみろ」という言葉は浮かばなかった。

しかしたら、それが自分にとっての蜘蛛の糸なのかもしれません。

手遅れかもしれませんが。

2018-07-24

anond:20180724172210

やはりはてなーマリアナアレルギーはすごいなー、想像以上だなー

育児めっちゃ楽しくなるしストレスも軽くなるからすごく良いのになあー

子どもケラケラ笑いあって、一緒に真剣に遊んで、マンチでお腹すいてご飯食べまくっておしまい、て感じ

2018-07-09

妻が賞味期限を守らない

納豆とか卵は大丈夫

ただ調味料関係が駄目。

我が家に新品面して置かれている味塩こしょう賞味期限2014年だった。

私はファーオ!と叫んで妻にいった。

「四年前に賞味期限迎えてんじゃん!」

妻は、

大丈夫かなと思って」

ケラケラ笑いながらいった。

私は台所の下にあるラー油、塩、こしょう等々の賞味期限を調べた。

全て切れていた。

でも確かに今までなんともなかったけども……。

増田達も家にある調味料賞味期限見たほうがいいぞ。

はいいけど、子供が出来る前に直させないと。

2018-07-08

安倍がー を連呼する人々

オウム真理教松本智津夫処刑されたことについて、ジャーナリスト江川紹子

「真相解明されていないと言ってる人は裁判記録読め。あと『精神鑑定受けないまま執行された』というのはデマ」

ってコメントをしてたので、その真相解明されてないと言う人の発言を拾うと多くが

真相究明されてない」「安倍がー(云々)」

真相は闇の中」「安倍がー(云々)」

オウム真相隠滅」「モリカケ安倍がー(云々)」

なんだか、みんな 「安倍がー」 を言いたいだけなんじゃないかと思ってしまう。 こういう人たちは、その辺で

箸が転がっても 「安倍がー」 と叫びかねない。女子高生なら普通ケラケラ笑うシーンなんだけど。

みんな安倍総理が大好きなのかな? 好き過ぎて「安倍がー」と叫ばずには居られない恋の病みたいな。

2018-06-08

ライスラーメン

注文する時に、

「半ライスラーメン下さい」

って言ったら先輩に、

ラーメンがおかずなの?」

と言われて確かそうですねと2人でケラケラ笑った。

そして、

「いつもそんなもんばっか食べてちゃ体に悪いんじゃない?」

と指摘。

今日の夜は先輩おすすめの美味しいご飯屋さんに連れて行ってもらいます

2018-05-26

電車で「この人痴漢ですww」って冗談で言う女友達とか彼女いるやん

あれやめてほしい。めっちゃ焦る。「痴漢じゃない!捕まったら◯◯の友達ですって言うから」って言うと「知らない人ですって言う」と返されてさらに焦る。

その焦ってるの見てケラケラ笑ってやんの。いやいや、マジ焦りだからコレ。笑えないわ。

勘違いしたバカタックルとかしてきたら、本当にシャレにならないし、マジでやめてほしい。

おにいさんとの約束だよ!

2018-05-16

気軽に「漫湖怪獣プッシーって上手くない?」とかってネタ振ったら一緒にケラケラ笑ってくれるくらいの彼女が欲しかった。

人前じゃ間違ってもそんなこと言わんけど。

2018-04-29

人と目を合わせる合わせない、ゼリーの食べ方...そんなんでケラケラ笑える仲の知人が二十歳すぎてからできるなんて羨ましいな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん