「サイゼリア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サイゼリアとは

2019-04-28

サイゼリアアサリスパゲッティー食ってんだけど

アサリってフォークで処理できんよな?

手使っていいんよな?

2019-04-14

anond:20190414180113

まあ、サイゼリアだってつかってる水でまずかったりするんだろうし感じ方はひとそれぞれだろ

お昼を何にするか決めかねてる

近所だとすき家お好み焼きパスタほか弁

バイク出すならマクドサイゼリア視野に入る

ただこれららのどれも今の口の雰囲気じゃない

どう考えるべきなのか・・・

anond:20190412111640

でも、本物のイタリア人サイゼリア評価してたぞ。

(本格的なイタリア料理と言ってたわけではないが....)

2019-04-13

https://anond.hatelabo.jp/20190412104456

高級料理に慣れてないやつは安いものを正しく評価できないって研究があってだな

駄菓子の味を正しく測れるのは全ての価格帯の菓子を味わった者だけであってだな

まり増田中途半端イタリアンバルしかいってないかサイゼリア特殊性理解できないのではないのかな

まりは考えが傲慢すぎる

2019-04-12

anond:20190412104456

一度サイゼリアと他店舗メニューを一同に介して利きパスタ、利き飯をしてみればいいよ。

俺は全部正解できる自信はない。

anond:20190412145608

サイゼリアのチェーン調理市場野菜をドブ川由来の水道水改悪されたのだされてんだろうな

うちの地方のはうめえぞw勝ち組ww

anond:20190412104456

おまえドブ川沿いに住んでるんだろ

サイゼリアのチェーン調理市場野菜をドブ川由来の水道水改悪されたのだされてんだろうな

うちの地方のはうめえぞw勝ち組ww

anond:20190412104456

一回しか食べたことないけど紙粘土を薄めた味した

家族法事の帰りに選択肢がなく仕方なく寄って、へぇパスタが380円!?凄いのねえ!って調子で食べて一瞬で皆顔を見合わせた

お湯で薄めたみたいに味はしないのにチーズはくっせえの。

あんなに不味いものを食べのは初めてだった。

別に高いものも安いものも食べる中流家庭だったし、父の好物はマックポテト、兄の好物はくら寿司だった。私だってゴディバよりダースの方が万倍好きだ。高いから美味しいわけじゃない。

しかし、安かろう悪かろうをアレほどまでに体感した事はない。

あの日以来、家族で不味い飯とは、という話になると必ずあの日サイゼリアの話になる。絵の具で色つけてる、麺に紙粘土、水で重増し、と罵詈雑言は尽きない。

チェーン店ということで、店舗により味の違いもあるのかもしれないし、偶々新人が作ったせいで不味かったのかもしれない。

たまに店の前を通りかかると、必ずあの日のことが蘇る。あの不味くて臭い飯は本当にあったんだろうか?あの衝撃は本当だったんだろうか?

ネットサイゼリア豪遊の話を聞くたびに、足を踏み入れてみたい気持ちと、もう二度と入るかと誓ったあの時の感情が渦巻く。

都会ならいっぱいパスタ屋あるけど田舎なんてサイゼリアぐらいしかパスタ食うとこないんじゃね

2019-03-07

サイゼリア好きの友人とサイゼリアにいってはいけない

小エビカクテルサラダを頼もうものなら「いいよね、小エビカクテルサラダ王道って感じで。」といっておすすめアレンジを語りだす。

 

まぁ、サイゼリア好きの友人どころか、友人いないし、そもそもアレンジを語りだすのは俺なんだけど。

2019-02-23

せんべろ

真のせんべろってサイゼリアじゃないですかね?

赤ワインをフルボトルの量飲んで、生ハム食べて、1000円っすよ。

お通し無しっすよ。

マグナム入れたらもっと容量単価安くなりますよ。

すげーっすよ。

2019-02-11

食事シーンにエロさを感じる

anond:20190107161700

追記名前も顔も声も知らない他人性癖理解するのって相当難しくないか理解する必要理解してもらうメリットもないんだし。でもこんなことで興奮できる私ってサイコー!と誇りに思ってるから自慢させてよ。

誰でもいいわけじゃない。綺麗な色の存在感のあるポテッとした唇とか、言い出しに「なんか」ってやたら付いちゃうあたま悪そうなところとか、話す時のきょろきょろしちゃう視線子犬みたいにフワフワで柔らかそうな髪、なにかしらのポイントで私が「あ、いいな」と思った子限定だよ。若い男であれば誰でもいいなんてそんなことないよ。近所のマックサイゼリアに行って済む話じゃないんだ!

「あ、いいな」って思った子がご飯を食べている動作に興奮するんだよ。

初めてハッとしたのは、その当時の推しお箸の持ち方が正しくないことに気づいた時。箸の持ち方を注意されながら育った幼少期と、頑なに矯正しなかった反発心想像して愛おしく思った。そして、正しくないこと、だらしなさにエロさを感じていた。悶えるのもつかの間、変に交差しお箸を持つお手手、ポテッとした唇が開いて掴んでいた食材が入る、お箸が唇から抜かれる、咀嚼、動く唇、咀嚼咀嚼、飲み込まないうちから食レポ、やっと嚥下、ドエロではないか。食い入って観てしまった。オタク友達にこの興奮の共感を求むべく説明をしたが、「食べる仕草可愛いのは分かるが、箸の持ち方については教養がないと感じる」とのことだった。食べる仕草可愛い可愛いどころの騒ぎではないのだ、食事のモーションに性的な興奮を覚えているのだこっちは。

例えば、真っ白で丁寧に扱われた上履きよりも、かかとを踏み潰された上履きを履いている男の子が魅力的だと思う。ヒビの入ったスマホの画面、毛玉の付いたセーター、後頭部の寝癖、飲みかけのペットボトルやいつ開封したのかわからないグミが乱雑に入ったバッグ、キュンとする。だらしがないイコールエロ

体臭キツイ美人に興奮するってテレビでだれか言ってたな、ギャップ萌えなのか?そんなんと一緒よ。

私がご飯作って提供して、おいしいおいしいって食べてくれることを望んでいるわけではないし、ご飯屋さんで他人食事シーンをチラ見して興奮することもないな。いいな、かわいいなと思った子の食事シーンが良いんだろうな。もちろん男の子限定だぞ。こちとら根っこからズブズブのショタコンだもんで、かわいい女の食事シーンには毛頭興味がない。でも将来子育てをするとしたら、子どもにはきちんとした食事マナーを身につけてもらえるようしつけをするよ。

もし私がお金を持て余すような大人になったら、だらしない食べ方をする可愛い可愛い男の子お金を払って目の前でご飯を食べてもらうんだ、もちろん合法だよ。

2019-01-06

サイゼリア行ってきた。

友人たちと昼食食べてワインちょっと呑んで1000円だった、サイゼ神。

2019-01-03

30歳にして初めてサイゼリア行った

高校大学の時友達いなかったし社会人にならなかったから、度々噂に聞くサイゼとやらに誰とも行ったことがなかった。

ネットを眺めていると皆それぞれメニューに対して知見を持っているらしく羨ましくなった。

で行ってみたんだけど、タバコくさいね

まあそれはともかく青豆サラダエスカルゴフォカッチャドリアプリンかなんかを頼んだ。

SNSで信用している人が勧めていたメニューだ。

結果は、豆と虫は無理だったけど他はまあ、熱いメニューが熱く、冷たいメニューが冷たいのがいい。

何より店員も客も諦念していてひっそりとしているのが居心地いい。

大してうまくも不味くもないもんを食ってる自覚があるからさして楽しそうではない。

かといって陰の気が噴出している訳でもない。

丁度いい庶民感が漂う。

昔は不二家レストランがこんな位置だったような気がするんだが。

俺は人と仲良くなれなかったか貧乏になったんだけど、周りの普通の人たちはなぜ貧乏になったのだろう。

結論サイゼはやっぱり貧しかったよ。そして豊かだったよ。

2019-01-01

ニューニュータウン

実家関東だけど、平均年齢が県内2位という有数の過疎地にあり、死にゆく町なので長男だけど県内の別の場所に家を買った。

ここも都会ではないものの、子育て世帯が非常に多く、平均年齢は県内有数の低さ。ただ、独身一人暮らしほとんどいないので、将来的には今のニュータウンみたいになるんだろうなとは思う。それでも自治体として破綻しそうな実家の状況よりずっとマシだ。

グーグルマップで徒歩17分と出る駅の反対側の神社家族でお散歩がてら初詣に行って、帰りに駅前イオンに寄ってサイゼリアでお昼ご飯を食べて、福袋を買って帰ってきた。

初売り目当ての買い物客が来るようなイオンではないので人はまばら。

大学都内だったけれど、都内に住んでいることを何も生かせなかった。いろいろあって恋人がいた期間は数ヶ月だけだったからオシャレなデートスポットなんて行ったことないし、ファッションにも興味はなくオタク趣味もなかった。音楽サークルにいて演奏するのは好きだったし練習も熱心な方だったけれどあまり上達しなかったし、他人ライブに行くのはあまり好きではなかった。

専門資格を得る学部で、その仕事がやりたい人ばかりなのが当たり前なんだけど、実は自分は仕方がなく入ったので周りとうまくいかない部分があった。

結局はその仕事をしているんだけど、まぁ好きではないが耐えられないほど苦痛でもないので、多くの人はこんなもんだろと思って働いている。

きっとこの町は若者には物足りないだろう。東京駅までも1時間くらいかかるし、飲食店チェーン店ばかり。車がないと郊外ショッピングセンターに行くには不便。

一通りのものは揃っているけれど、刺激的なものは何もない。

でも、俺には心地良い。

漁村のような実家とは違い、映画も見られるしファミレスもある。

しかし、都会のキラキラした世界に参加しないのは自分のせいではなく、物理的に遠いか不可能なだけだという安心感もある。

ここは何でもあるけれど何もない町。でも、普通の人が子育てするにはかなり良いところだと思う。

2018-12-10

私の理想プリン

・固め

・量は100mLくらいでいい

本体は甘さ控えめ

・卵の味濃いめ

カラメルは甘くて苦い

カラメルにとろみはついてない

カラメルは後乗せじゃなく最初から容器に入っている

カラメルに接していた部分が茶色く染まっている

クリーム等のオプション不要

 

 

[2018/12/11/20:02 追記]

ええー、こんなので増田人生一番たくさんブクマもらった…うれしいけど複雑…

理想はこうですがプリンという概念がもう好きなので、なめらか系もじゃんじゃん食べるよ!

以下お返事っぽいもの

 

・少なくね? →はい、15年前なら1000mLと書いていたでしょう 私も年を取ってしまいました

・「す」が入ってても良い →まさにまさに

・作れよ →やはり最後はそれか…やったことない

・焼きプリン →好き!表面の皮大好き!

モロゾフ →好き!でも生活圏内にないの

成城石井 →好き!ちょっと多くて後半テンション落ちちゃうのが最大の悲しみ

マーロウ →知らない!探してみます

サイゼリア →何てこった!サイゼではティラミスばっか頼んでた!今度食す!

無印良品 →盲点だった!今度食す!

・その他色々 →ありがとうありがとう…全部メモっておきます…!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん