「はてなのサービス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はてなのサービスとは

2019-03-08

勝間和代ってなんであんなに評価変わったの?

ただの疑問です。

勝間和代に何の恨みも憎しみもありません。


けどなんかさ、

はてなブックマークってかなり勝間和代を敵視してなかった?

俺は全然違う世界の住人なので勝間和代とは何のかかわりもないんだけど

はてなのサービスを通して「勝間和代けしからんやつである」っていう情報をわりと受け取ってた。


今現役のエネミーで言うとはあちゅう+イケダハヤトみたいなキャラ評価じゃなかったっけ?

普通の人の人生や働き方をやたらにdisって、自己肯定力を下げてから上昇志向を煽って、

そうして煽られた若い女達を信者みたいにして身にまとって、サロンとか食事会とかやってて、

社会的な実績とパワーのあるイケハヤ」というか

発達障害的なところのないはあちゅう」というか

そういう奴じゃなかったっけ?


これ全部はてなを通して摂取したネガティブ情報イメージね。

はてな以外では勝間和代って全然触れなかったから。(そういう意味で俺の中ではhagexとかと同カテゴリ


具体例で覚えてるのは「35過ぎて結婚してない奴は成長が止まって終わる」みたいなこと言ってたよね。

俺その時から多分一生独身だろうと思ってたからその言葉は覚えてる。

あと「結局女は美人が勝ち」みたいな自分顔面アップの表紙を出して

山本一郎に肝の大きさと鼻の穴の大きさのことを執拗にいじられてたのも覚えてる。


まあそういう風に

わりと無神経に人のライフスタイル否定して圧迫して

自分スタイル提示して信者になることを強要していく、

みたいなそういう奴じゃなかったっけ?

男以上に仕事が出来る代わりに男以上に無神経になったホモソーシャル体現女みたいな。


それがなんで今は

GBT?みたいなマイノリティ属性チェンジして

「多様な生き方否定するのってだめですよね」みたいな、

好々婆キャラになってるの?

そしてなぜあのはてなで穏やかに人気者扱いになってるの?


いや徹頭徹尾勝間和代他人なのでどうでもよいんだけど。

なんかどっかで

「今までの私の生き方煽りは間違っていました」

「これからは優しい人間になります

みたいな総括があったの?


自分が知ってるのと同じ人に見えなくて

彼女ブログホッテントリに上がってくるたびに(周囲の受容態度含め)困惑している。

2019-02-25

さしあたって。

非常に言いにくいことで,しかしながら,ずっと言わなければならないと思っていたことを,伝えなければならない人(もしくは人たち)に,過不足なくそしてタイミング良く伝えることは皆が思っているよりもずっと困難である

特に私のようなやらなければならないことを後回しにする癖を持っている人間にとってみれば,直接伝えることよりも間接的に目的の人(もしくは人たち)が伝え聞くように,その計画時間をかけて用意し,数十年のスパンで実行する方がたやすいことのように感じられる.

最初の,そして最も基本的な伝えたいことは,齢30を過ぎてから最近気づいたことだが,

私は,私の人生に興味が無い.

私の生きている理由はたった一つ.生まれてきてしまたかである.そして,私がこれまでに生きてくる上で大切に守っていたルールもたった一つ.敵も味方も作らず,ただ平穏に,喜びや悲しみや,それに付随して生じる感情の起伏もただひたすらに最小化することに腐心することであった.善を追い求めず悪を憎まず,ただ単純に生まれたから生き,死ぬまで低空を水平に飛び続けること,それのみを望んできたのである.それが単純に楽であったか大学に行き,職を得,とびぬけた業績を上げるわけでもなく,落ちこぼれるわけでもなく,常に可もなく不可でもない中庸の目立たない位置を確保してきた.そしてそれをこれからも続けていくつもりの私にとって,向上心とは人生において最も必要でないものの一つに過ぎない.悟りと言えば悟りなのかも知れないが.

妻と結婚したのも,それが単純に楽だったかである.両親から結婚をせっつかれ,それに嫌気がさしていたちょうどそのころに,同じような境遇だった妻と偶然にも出会い,お互いにお互いをよく知らなかったが,これ幸いにと入籍をしたのである特に好みの女性タイプを持たない私にとって,彼女の見た目や性格,育った家庭などが,良い方向にも悪い方向にも極端に偏ることなく,全てにおいて中庸であったことが,私の世間体を満足させるのに必要十分であった.

子供が生まれたのは,入籍してから1年が過ぎたころであった.入籍の後の数回の性行為のあと,妻が体調が悪いと病院に行き,一旦,単純な風邪であろうとの診断が下ってから,妻も思い当たることがあったのであろうか,産婦人科受診妊娠が発覚したのであった.特に問題もなく自然分娩で生まれたのち,これまで大きな病気もなく育ってくれていることはありがたいことである

だが,しかし.私はこの辺りで私の人生を終わらせたくなってきたのである自分うつ病などの精神的な病気に掛ってしまったのだろうか考えてもみたが,特に私の精神状態が変化したかというと何も変わっていない.特に悩みもなければ,うつ病ありがちな心的疲労が蓄積しているわけでもない.ここ数か月,これまでの人生を振り返り,現在自分の心境を把握し,そしてこれからどうしていきたいのかを考えてきた結果,人生自分の手で,自分の好きな時に終わらせるのが私にとって最良であり,その理由として私が唯一自分で納得できるのが,私は私の人生に興味が無いということだけであった.

私には妻子がいる.愛していないわけではないが,最愛の人たちかと問われるとよくわからない.最愛であるべきだ,と心で感じるのではなく,頭で理解している.

それでも,私には責任がある.妻子を養い,自立させ,彼女らが(子供は娘である)一人で生きていけるようにする責任がある.それまで少なくとも14年,すなわち西暦2033年まで私は生きていこうと決意した.

そのあとは妻には申し訳ないが,妻と離婚し,海外にて消息不明になった後,自殺をしようと思っている.

もちろん,それまでには色々不測の事態もありえるであろう(妻から離婚を言い渡される,妻,もしくは娘と死別するなど)から,これはあくまでも予定である.この人生の予定を記録するのがこの日記目的である.いつまではてなのサービスが続くかどうかも不明だが,いつの日か,願わくば私が死亡した後に,私の知っている人がこの日記を読み,そして私のことだと気付いてくれるかも知れないと考えるとき,私の心拍数は僅かではあるが大きくなるのである

2019-01-24

大正百年のはてなダイアリー

はてなのサービスは犬で動いています

お姉さんはにこやかにそう説明した。

社会科の授業の一環で株式会社はてな会社見学に訪れたぼくたちの班が連れて行かれたのは、予想していたような明るいオフィスフロアではなく、じめじめとした暗い地下室だった。案内のお姉さんに従って戸惑いながら階段を下ると、そこでは部屋いっぱいのウェルシュ・コーギー・ペンブロークが、不恰好に長い胴に備えつけられた金具で太い柱につながれ、はあはあと舌を垂らしながらその柱を重たそうにゆっくりと回していた。その様子を背に、私たちはこうして電力を作り出しているのです、とお姉さんは得意気に語った。犬の回転で発電する仕組みが図解されたパネルが不気味に灯った。

コーギーさんたち、あんなふうに口を開けて、笑っているみたいだね、と班の誰かが言ったけれど、柱を回す犬たちの目を見ていたぼくには、その表情はむしろ虚ろに感じられた。犬たちは目の前の犬のお尻を見つめながら、短い脚で床を蹴り、一歩一歩、円周に沿って同じ道を歩く。

最近では原発が……と慣れた様子で流暢に語るお姉さんの声をBGMに、コーギーたちは笑わない目で舌を垂らし、柱の周りをぐるぐると周る。犬がぐるぐると周り、班の誰かがお姉さんに質問をし、犬がぐるぐると周り、お姉さんがそれに答える。それを繰り返すうちに、お姉さんが何気なく時計に目をやり、そうして、与えられた見学時間が終わった。

最後質問は、と言うお姉さんにぼくは手を上げて、あのコーギーたちの中にいるんですか、会長は、しなもんはいるんですか、と尋ねると、お姉さんは少しの間だけ怪訝そうな顔をして、それから、その日いちばんの満面の笑みで言った。「あそこにいる犬みんながしなもんで、会長なんですよ」その言葉にみんなが拍手をして、見学は終わった。

みんなの最後尾について地下室を去ろうと階段に足をかけたとき、後ろでブザーが鳴った。その音にぼくが振り返ると、天井からぱらぱらとドッグフードが落ちてくるところで、コーギーたちが床に落ちた餌を舌ですくっていた。そのうちの一匹と目が合った。彼は一瞬、虚ろな目で笑ってみせて、ふたたび柱を回す作業に戻った。

2018-11-20

はてなアイデア

わ!本当にありやがったwww

てかサービス終了してるしwww

 

はてなアイデアとは http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%CF%A4%C6%A4%CA%A5%A2%A5%A4%A5%C7%A5%A2

はてなのサービスの1つ。

はてなへの要望不具合報告を募集・処理する仮想市場サービスだった。

アイデアに対してポイント株式見立て仮想的に「売り」「買い」する。

1000株に達することを「上場」と呼び、上場したアイデアは、はてな運営によって検討され、「見送り」「他の方法」「実装」など順次処理された。

2012年から運営側は「上場」したアイデアに対して処理を事実上放置するようになった。

2013年7月31日サービスを終了した。

 

はてなはもう面白いサービスを作るフェーズじゃないのかもね?

競合他社がいなければ新参でもチャンスあり!?

2018-11-03

はてサ」って「はてなサーチ」みたいな名称の略で

はてなのサービスの一つかと思ってたら全然違うんだな

俺を混乱させないでほしいよ

2018-10-29

anond:20181029110608

増田ブクマするという、はてなのサービスの中で完結しているのは循環参照めいた気持ち悪さがある

2018-10-25

anond:20181025094309

ここ半年くらいではてブを含むはてなのサービスを使いはじめた

楽しく使ってるけどつまらなくなってるの?

何が変わったのか教えて欲しい

2018-10-16

anond:20181016103858

はてなのサービスを使ってる奴はバカばかり」←→「増田に書き込んでるけど俺は賢い」

2018-10-04

なぜはてブエンジニア勢力はここまで衰退してるの?

もはやここにエンジニアの居場所はない。政治を語る場と化したはてなのサービスに居場所はないのだ。いざMastodon

2018-09-05

ブクマカ批判するなら増田はやめろ論

納得いかない。

匿名度に非対称性があるというなら名前を出してるブロガー批判ハンドルネームを辞めて実名でやれって言われたら納得するんだろうか。

そういうことではなく、継続した議論や連絡がやりづらいかダメなんだ、ということだろうか。

それならばブログツイッター批判するときは、そのブログコメントするなり、ツイッターでリプを飛ばすなりするべきだろう。相手はてなの事なんて知らない場合もあるのだから批判されたブログ追記ブクマ反論することがあるが、それにこたえるブクマカがどれだけいるだろうか。そもそも追記があったことに気づかない場合も多いだろう。

批判された方がこちらに合わせてはてなのサービスを利用してくれれば連絡を取ることは可能から、ということだろうか。

ブロガーツイッタラーにはこちらの流儀に合わせろというのに、自分たち増田流儀でやられたら卑怯だと批判するのはおかしいだろう。

私ははてブのあり方が悪いとはまったく思っていない。言及先のコミュニティの外からコメントできるゆえに、しがらみに捕らわれない意見が出てくるからだ。しかし、普段はそのコミットのしづらさを利用してコメントしているのに、いざ自分たちがやられたら匿名性が高いのは卑怯だ、連絡を取りにくいのは支障があるというのはみっともないだろう。

増田匿名性なんてはてなからすれば存在しないわけで、内容が本当に不当であるならはてな社に正式に開示なりを要求すればよい。

2018-08-28

はてななぞなぞ廃人

今回もはてななぞなぞを出すよ!

優秀なブクマカなら簡単に解けるよね?

———

ある男は、はてなのサービスが大好きで毎日利用していました。

それが仕事終わりの楽しみでした。

男ははてな毎日使っていることを父に話すと、

「お前それ廃人だぞ」と言われてしまいました。

男はそこまでハマっているつもりではないのに、そんなことを言われてイラっとしました。

男は何で廃人だと言われたのかな?

2018-07-20

anond:20180720164256

障害要望を聞いて合理的配慮をする義務がある

弱者の救済に感謝を求めるのは差別だぞ

障害者はヘコヘコしてないと救済に値しないってか

人権無視差別主義者は二度とはてなのサービス使う権利ないぞ

2018-07-10

anond:20180710140740

増田中立性が担保されているかどうかははてな運営以外に誰も分からないし、第三者による情報監査のすべもないのよね。

その点、ブクマみたいなidが明示されるはてなのサービスや、FBTwitterみたいなSNSと比べると透明性が低いし、はてなにとっては弱点にもなりうると思う。

2018-07-06

はてなブロック

セキュリティソフトはてなのサービスブロックされるようになった。

もちろん増田もだ。

#f33の真っ赤なベタ画面に ”このページは「i-FILTER」によりブロックされました。”という文言

あーはてなブログが見えなくなるのはつらいな。

調べ物とかな。

社内で設定したのかデジタルアーツが設定したのかは知らないがやっぱりあの事件きっかけになっているのだろうか。

2018-06-29

増田はてなのサービスであることに意味見出してる人も多いんだなって最近わかってきた。

自分には全くない発想だったから驚き。ただの愚痴吐き場じゃなかったのかよ。

はてなアンテナだけはずっと使ってるけど、未だにはてブがどういうものなのかもわかってない。

増田はただ単にツイッターに書けないような自分の考えを匿名で吐き出すところだと思ってた。

から前者と後者意見の食い違いが出るのか。ちょっとわかってきたぞ。

前者は後者を見て2chに行けとよく言うけど、そういう層はそもそも2chを通らずに

ツイッター経由で増田に行き着いてるんじゃないかな。2chやばい人がいるところっていうイメージしかない。

はてなブックマークをまともにするには

anond:20180629071247

ご指摘を受けて、もう一度反論元のエントリを見返してきました。

なるほど、記事修正されているので反論のずれがでているのですね。

図の赤い面積の根拠記事中に説明されている時点で、本記事反論先の記事のずれには気づきませんでしたでしょうか。

タイトルに関しても「図解 ネット刺殺事件の全貌「低能先生」と記号化された人間Hagexネットいじめの温床Hatena」と修正されているので、反論を受けて修正をいれたものと思います

この前提で増田さんの話に反論してもずれたものになってしまいそうなので、御容赦ください。

イケハヤ氏やはあちゅう氏に対することであるということは元記事には指摘されていないので、私にはなんともいえません。

揚げ足取りの項目について

全然揚げ足取りじゃないです。正当な指摘だと思います

>「図解で見る」は言葉おかし

今回のブログの内容が図解で見るとは言い難いものの、言葉として十分理解できる。例えばグラフとかも図解の一種からグラフで見る」と同義だろう。

ちなみに「図解で見る」で検索するとトヨタHPが一番上にヒットする。

http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/production_system/illustration.html

既にタイトルが「図解」に修正されてしまったので、意味の薄い話になりますが、

貼っていただいたURLを見ていただいたとおり、

「図解で見る」とする場合複数の図で説明する。「図で説明する」という側面を持っている必要があります

十分通じるかどうかではなく、「全体的に言葉がいい加減である」ということを言いたいことを御留意ください。

なぜこんなことを書いたのかを説明します。

元の記事を見ていただければ分かるとおり、記事中に図は1つしかありません。

更に、「事件の全貌を図解する」という意味見出しになっているのに、

実際の図は、根拠の無い各サービス中のネットリンチの規模図なのです。

この図は事件に何の関係もありませんよね?

から、間違っていると書かせていただいています

>「Hatena」という語が既にどこを指しているのかがわからない。

今回の事件の関連のあるはてなのサービスだろ。物件ファンじゃないことぐらい誰でもわかるわ。

もちろん、サービス名だとはわかっています

記事言及されている「ネットリンチ」の舞台普通に想像すると、はてなブログはてなブックマークですよね。

ですが、はてなブックマーク炎上トリガーは「はてなブログ」ではなく、「Hagex氏の記事」です。

なぜはてなブログでないかというと、「はてなブログ」とした部分は、山本一郎氏の文芸春秋記事でも成立するからです。

更に、「はてなブックマーク」を「twitter」に置き換えても成立します。

実は、元記事言及している「togetter」も「ネットリンチの場である」という言われ方をします。置き換え可能です。

本論が破綻しましたよね。

>「匿名コメントができないサービスが9割だ」

HN匿名という意味で書いてるのが読み取れないのか?あと9割の根拠は?

これについてはご指摘ありがとうございます。完全にミスです。

匿名コメントができないサービスが9割だ」は「匿名コメント”できる”サービスが9割だ」でした。

かにこれでは、丸ごと破綻してしまます。「9割」という語は「大半の」という意味合いで使用しています

正確性の点で劣りますね。これも修正します。

>こんなことを言うなら、なぜ実名でこの記事をかかなかったのか。理解に苦しみます

匿名でのリンチ問題提起している意見実名である必要はない。

必要あります

なぜなら、このブログ記事を基点にネットリンチが起こる可能性があるからです。

現にkawango氏がtwitter言及し、大量にRTされて言及されています

これが少しでも批判の方向に傾けば、ネットリンチの主は「fhome's blog」です

皮肉にもHagex氏のやっていたことと、「fhome's blog」がやっていることは、

程度の差はあれ、同じなのです。

もちろん悪意はないでしょう。悪意が無くても炎上は起こります

炎上を起こされた側(はてな)にとっては、相手に悪意があるかどうかは関係ありません。

等しく被害を受けます

それが正当なものかどうかというのは、見る人によって変わります

サービスをつぶすのだろうか。

極論言ってごまかすな。Twitter対応が書かれているだろ。

ごまかしては居ませんが乱暴ではありますね。そこはお互い様だと思っておいてください。

anond:20180628181551

レベルの低い反論だな。言葉定義とか揚げ足とりばっかりじゃねーか。

まず本論への反論

もとの文書問題にしているのははてなHagex氏が普段行っていた、イケハヤはあちゅうかに対するネットリンチでそれに対して低脳先生が怒っていたのではないかということで

暴言を浴び、通報し、通報したということをブログで報告した」ことがネットリンチっていうのは完全に誤読している。

また3については被害者であることと加害者であることは両立するので、低脳先生加害者であるから被害者でないというのは反論になっていない。

以下揚げ足取り

>「図解で見る」は言葉おかし

今回のブログの内容が図解で見るとは言い難いものの、言葉として十分理解できる。例えばグラフとかも図解の一種からグラフで見る」と同義だろう。

ちなみに「図解で見る」で検索するとトヨタHPが一番上にヒットする。

http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/production_system/illustration.html

>「Hatena」という語が既にどこを指しているのかがわからない。

今回の事件の関連のあるはてなサービスだろ。物件ファンじゃないことぐらい誰でもわかるわ。

>「匿名コメントができないサービスが9割だ」

HN匿名という意味で書いてるのが読み取れないのか?あと9割の根拠は?

>こんなことを言うなら、なぜ実名でこの記事をかかなかったのか。理解に苦しみます

匿名でのリンチ問題提起している意見実名である必要はない。

サービスをつぶすのだろうか。

極論言ってごまかすな。Twitter対応が書かれているだろ。

2018-06-28

「図解で見るネット刺殺事件の全貌」に反論する

図解 ネット刺殺事件の全貌「低能先生」と記号化された人間とHagexとネットいじめの温床Hatena - fhome’s blogの内容に反論します。

(追加)※元記事の方が記事修正なさったようで、本記事の指摘とずれが出ている箇所があります。御了承ください。

記事タイトル

「図解で見るネット刺殺事件の全貌」が

「図解 ネット刺殺事件の全貌「低能先生」と記号化された人間Hagexネットいじめの温床Hatena」に

変更になった際に記事内容にも手が入っているようです。

引用している文章などがなくなっている場合もあります。御了承ください。

はじめに

もうこの時点で少々クラッときているのだが、「図解で見る」は言葉おかし

「図で見る」「図解で説明する」「図解でわかる」などの言葉意味を雑に混ぜてしまったのだろう。

前提条件に見る不安

筆者自身は、普段Hatenaサービスを使っておらず、今回の記事最初Hatenaブログエントリとなることをご了承ください。

少なくとも筆者が正しいと信じる情報について記録に残しておくべきだという考えからです。

「ニワカは黙ってろ」というつもりは無い。

ただ、はてなのサービスを知らず、初めてのエントリであるという時点で、

解説ではなく、雑感の域に落ちてしまっていることを自覚してほしい。

解説者というものは、解説対象研究してから文章としてまとめるものだ。

自分の思ったことを伝えるために書いたエントリを「解説」とは呼ばない。

要約の雑さ

Hatenaネットウォッチという名のネットいじめネットリンチの温床となっており

Hatena」という語が既にどこを指しているのかがわからない。

株式会社はてなは、名前を出しているだけでも、はてなブログはてなブックマークはてなダイアリーはてなハイク人力検索はてなはてな匿名ダイアリーなどをはじめとする複数サービス提供する企業で、

筆者の書き方は「はてな株式会社が丸ごとネットリンチの温床になっている」といいかねない乱暴言い回しになっている。

推測するに、「はてなブックマークを中心とした、匿名ダイアリーなどの文化圏」という意味なのだろうが、本当に知らないなら一度調べてから書いてくれという感想しかもてない。

感情論しかない「筆者が考える、今回のHatena刺殺事件の全容図」

はてな」が何のサービスを指すのかがわからない点については、前項で書いたのでもういい。

問題は「ネットリンチ」と書かれている赤い領域意味だ。

サービスごとの赤色の面積比の根拠が一切提示されていない。

更にはfacebookネットリンチ領域が小さく、twitterhが少し大きく、「2(5)ちゃんねる」と「はてな」は同程度だという。

はてな」を糾弾したいなら、せめて「なぜ同程度なのか」を示さなければ卑怯というものだろう。

「2(5)ちゃんねる」にしても、どの板がネットリンチ現場になっているか一切解説が無い

ヲチ板存在すら知らないのではないかと思わせる書きぶりだ。

もっと言うなら、5ch.net2ch.scOpen2chは全部別サービスだ。運営母体すら違う。

十把一絡げにするにも程があるだろう。

「1」の項目について

「1点目は、はてなブックマークは、匿名コメントができることです」

これに関して一言反論する

匿名コメントができないサービスが9割だ」

匿名コメントができるサービスが大半だ」

言い回しが雑であることと、間違いがあったので修正しました。

匿名コメントできるから自分コメント責任も持たなくていいので言いたい放題です」

そっくりそのまま筆者にお返ししたい。

こんなことを言うなら、なぜ実名でこの記事をかかなかったのか理解に苦しみます

「2点目は、はてな運営対応する気がないことです」

無くはないのだが、運営対応には限界があるということも理解してほしい。

逆に筆者ならどういう対応をするのだろうか。

サービスをつぶすのだろうか。

営利企業として「一部の人いじめをしているのでサービスを終了します」などという判断で、

残れるSNSが一つでも存在するのだろうか。

運営側が、誹謗中傷するような悪質なユーザーを取り締まるなんてことは、きいたことがありません。」

この方はニュースすら見ていないのだろうか。

今回殺人事件を起こした「低能先生」は、不特定多数ユーザ罵倒することで有名なユーザでした。

はてな運営はその行為に対して「はてなブックマークを使うにふさわしくない」として、

アカウントの取得を禁じます。(当然アカウントのBANも行っています

「何度もアカウントを取り直している」という情報を知らないというのは、

今回の件を語るに当たって、致命的な情報不足です。

「2」の項目について

「筆者はいわゆる「内情に明るい人」ではありません。」

知りもせず批判するというのは、ただの誹謗中傷だと理解なさっているのだろうか。

情報ソースが後から書かれた増田のみというところも、非常に安直だと批判します。

一応説明すると、Hagex氏は低能先生暴言を浴びるたび通報をしていました。

そして、通報している事実ブログエントリに「一回」しました。

もちろん、この「一回」が何も知らなかったユーザ扇動してしまったのは、恐らく事実です。

扇動してしまうだろう事も、ある程度計算だったろうとも思います

でも、やったことは

暴言を浴び、通報し、通報したということをブログで報告した」だけ

です。

学校いじめを受けた人が、いじめられている様子を動画にとってyoutubeに公開したとしましょう。

動画ネットで大騒ぎになり、学校謝罪会見に追い込まれるでしょう。

もちろんいじめを受けた生徒はそれを期待して動画アップロードしました。

これはネットリンチですか?

筆者の言うネットリンチは、いじめられっ子に「黙ってろ」と言っているに等しい。

と、私は批判します。

「3」の項目について

低能先生が感じた義憤は、少なから共感する。

だが、この項目は間違っている。

なぜなら、低能先生自身が「自分加害者である」としていたからだ。

この一件を持って、「3」の項目は論ずるに値しない。

代わりに、低能先生の序盤の行動について軽く説明する。

低能先生はてな運営対応にムラがあることをひたすらからかっていた」

ソースを出さないので、信憑性が無いと思ってもらってかまわない。

以上だ。

低能先生サービス除名になっている理由はこの行為によるものであると、

低能先生自身から聞いている。

筆者の認識とは乖離しているだろう。その時点でこの項目に意味は無い

この手の論説に対する対処

単語意味の把握が甘い人は、言葉使用する単語の選定がおかしく、総じて展開する論理破綻していることが多い。

「なんかこの人の文章読みにくいな」と思ったら、使われている言葉が細かく間違っているか確認してみるといいだろう。

すっと頭に入ってくる文章は、良文というだけでなく、ある程度頭が良くないと作れないものである

そして、明らかにおかしい論説に関しては「おかしい」ときちんとアピールすることが大事だと思う。

近年、「ネット荒らし無視する。という考え方は過去のもので、現代では無視しても増徴してエスカレートするだけだ」という話がネットで話題になっている。

この手の理論についても同じで、何も言わないのは「認めた」に等しい行為になってしまっていると思う。

さいごに

個人なら黙殺すればいいのだが、何もしらない第三者が「合っていると思い込んで」拡散してしまうのだ。

なので、間違っているものには「間違っている」とはっきり書き添えることが大事だろう。

それがネットリンチというなら、いい加減な情報を発信した筆者にも、一定責任があるとしか言いようが無い。

現代社会では、いい加減な情報を発信した人には名誉毀損などのペナルティが課される。

攻撃された人が身を守るために声を上げることを「いじめ」というなら、

攻撃された人は、黙って攻撃を受け続けるしかない世の中が誕生する。

「打たれた人は黙っていろ」というなら、その声こそ「いじめ」そのものではないだろうかと思います

この記事の筆者ははてなのサービスを使っている人全員」に「いじめの加担者である」というレッテルを貼ったことを理解してほしい

ネットリンチ」を行った人はもちろんいるだろう。元の記事でも、どのサービスにも「ネットリンチ」を行う人は少なからずいると書かれているので、この点に関しては、私と筆者の思惑は同じだと思う。

でも、図を見る限り「はてな利用者過半数ネットリンチをしている」と書かれているように読み取ってもおかしくないだろう。

ならば、はてな利用者過半数から個別否定の声を挙げられるリスク承知してもらわないと困る。

それが、個人自由情報発信をするということだと思います

以上です。

反論先の記事ミスリードを狙って作られたものではないか」という意見について

説を否定するものではないのですが、全くの仮説(妄想)のたぐいなのですが、筆者の方になんとなく心当たりがあります

というのも、ここ二日ほど匿名ダイアリーには見慣れない方がいらっしゃって、四方八方に衝突しているのです。

何か意見を言うたびに「前提の部分が間違っている」と窘められている姿が、なんとなくダブるのです。

この記事を書いたのは、その「もしかして」スタートだったりします。

「それは前提が間違っているよ」と伝えたかったのです。

語りかけてくださってるブクマへの返答

読んでくださってありがとうござます

記事中の行数の限界がきてしまったので、序盤の返答はこち過去の返答に逃がしてます。(タイトル間違えて修正してます

yuiseki はてブ、他サービスと比べても正義感ポルノを加速させるようになっているでしょ。わざわざクソ記事にクソ記事ですとコメントしてトップページに掲げるというような状態が連日自然発生していて異常。

仕組みとして、悪目立ちしやすいという点は確かにそうだと思います

では、twitterRTどうでしょうか。facebookシェアは?

拡散に加担し、時差で延々批判が飛んでくる悪質な仕組みとも言えます

便利であるということは、悪意も加速しやすい。それだけのことではないかと思います

domimimisoso 「株式会社はてなは、名前を出しているだけでも、はてなブログはてなブックマークはてなダイアリーはてなハイクはてな匿名ダイアリーなどをはじめとする複数サービス提供する企業」 じ、人力検索はてな

何か抜けてると思ってました。

人力検索はてな」がこのラインナップに入っていないのはあまりさびしすぎる…追加しました。

chocolatmacaron 同意できないですね。少なくともはてブ民は<個人><数百人が><スターを付けて><袋叩きにする><集団リンチシステム>の加害者だと思いますリンチ批判はいつもゼロもしくは超少数。私もどこかで加害したかもしれない

あなたが「集団リンチシステムであると思うのと同じく、私は「そうは思いません」理由記事中に述べたとおりです。

感情論で「同意できない」とするなら、何でもできます。私もあなた同意しません。

Ingunial 逆にこの反論ひどすぎるな。揚げ足取りとか言葉定義とか細かいことの指摘ばっかで細かい点が間違えてるから本論が間違えてると誘導している。

具体的に、どこが揚げ足取りに思えましたでしょうか。

「細かいこと」とされていますが、前提条件は大切な情報です。

計算問題で「X+1」という問題を出されたとき、Xが1と100では結果は全然違います

女性トイレに人が侵入した場合侵入者が「男」か「女」かで、犯罪か否かの差が生じます

それを「細かいこと」と脇にのけることは、もはや暴力に等しいのではないでしょうか。

正確性を期すことを放棄した論に価値はありません。

ROYGB 株式会社はてなはてなブックマークによる問題などへの対応がにぶいというかあまりやる気が無いのは事実ではないかなあ。

対応の甘さというか、遅さに関しては私も同感です。

ただ、「集団リンチ」とされるものについては、一応非表示機能によって回避できると言えなくはないです。

更に言えば、はてなブックマーク単体では、言及先のページと切り離されており、

「あらかじめ見ようとしない限り見えない形にされている」と言えなくも無いです。

それでもサポートチーム以上の動きが重過ぎるのではないかという感想は私も持っています

今回の件も、サポートチームの方々の権限を越えてしまっているから、動けなくなっていたのではと思っています

munioka303 あの記事もアレだけどこの反論も敏感なとこ触られて怒るアホみたい 俺ら悪くないみたいなこと本気で思ってるの?システム問題ありまくりなのによくそんなに怒れるな

怒っているのだとすれば、雑な理論展開の方ではないかと思います

私が悪くないと思っているか否かは、こちらを読んで判断してください→ 私たちはどうしたらよかったのか…

mutinomuti スターランキングっぽくしたりしIDコールで煽るのを容認してたり、ヘイトの温床増田放置する態度とかあるから(´・_・`)インフラ無罪とかならないと思う

仕組みを改めて考えてみるべきという意見には賛成です。

誘導」は言いすぎですが、悪目立ちしてしまう部分はどうしてもあります

saiusaruzzz 「低能先生は、はてな運営対応にムラかあることをひたすらからかっていた」 これは知らなかったので、どうも。ソースがあれば知りたかったが、難しいのか。

申し訳ない。どうしても氏のログは消えてしまもので…

あと、氏の言動運営プライバシーを若干侵害している部分がありますので、伏せたいという意味があります

さいごに

反論先の論の前提条件がゆるすぎる割に拡散だけは早いというネットならではの現象に、駆け足気味に書いたエントリなのは認めます

ですが、元記事定義のいい加減さを棚に上げて、「0点」などと感情に任せて悪口を並べ立てる人とは論を交わすことはできません。

元々の目論見としては、元記事が良い様になってくれれば一番良いと思っていたのですが、力足らずで申し訳ありません。

2018-06-27

Hagex葬式

はてなのサービスきっかけとなって殺されてしまったid:hagex

 

Hagexに線香の1本でもあげたいはてなユーザーも多数いることだろう。

 

はてな東京京都オフィスで、Hagex葬式をやって欲しい。

 

みんなでHagexのご冥福を祈ろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん