「はてなのサービス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はてなのサービスとは

2020-08-08

anond:20200807170859

当然ネットでも調べてるしはてなのサービス使ってニュースは見てる

でもネット越しじゃテレビかのことがちゃんとは分からんから聞いてんのよ

はてな民ならブクマ検索しろよ頭悪いのか

てかなんでわざわざ頭悪いとか付ける必要があるわけ?

普通に検索してみればっていえばいいだけじゃん

最後のやつ別に言う必要ないだろ

2020-06-03

はてブ特定外部サイトだらけになることに抵抗感を覚える人が出てくるのはわかる。

でも、「増田だらけ」で批判がでるのはなんか違和感があるんだよな。


かつてのGIGAZINEにしても今のtogetterにしてもはてなの外部だからサイト内部システムのように扱われるのはアレかもしれん。

でも増田に関してははてなのサービスじゃん。

はてなのサービスなんだからはてブ例外的親和性が高いのは当たり前じゃん。

なのに特定外部サイト一色に染まるのと同じようなノリで批判されるのはよくわからない。


増田ユーザーにとってすら、「はてな匿名ダイアリー」は「はてなではない」という感覚一般なんだろうか。

仮にはてブが「はてなブログだらけ」になったらどういう反応されるのかとか気になる。

2020-05-09

anond:20200509144746

はてなーは、はてなのサービスアクセス・利用などしなくても、あり方がはてなーなんだよ。

はてなーをなんだと思ってるんだ。卵が先じゃない。鶏が先だ。

からはてなに吸い寄せられている、ただそれだけのこと。

まだわからないなら、2ちゃんねらーで考えてみればいい。

ねらー2chを離れても例え2chが潰れてもねらーだろ。

2020-03-16

anond:20200316082120

はてブが嫌いなら増田を辞めて5chに行けば

一生はてブと関わらずに生きていけるよ

増田だと同じはてなのサービスからはてブからは逃れられない

2020-03-14

anond:20200313201915

天下のはてなのサービスが、そんなへっぽこなわけないだろ。

2020-02-07

お気に入り登録すべき、穏健派ブクマカを教えてください

はてなのサービスを使いはじめてだいぶ経過したが、まだブックマークの「お気に入り」というものをまともに使っていない。というか、お気に入りに入れると何がどうなるのかも分かっていない。

そこで、ブクマカを「お気に入り」に入れたいのだけど、その基準として、以下のような条件を2点以上満たす人、と考えている。

自分立場をこえて、物事に対し是々非々で考えられる、穏健派の人(例えば、フェミニストでも、行き過ぎたフェミニズム運動には、きちんと批判できる人)

ブコメから根源的な人への優しさが感じられる人

・「この分野ならid:hogehoge」のように、特定の分野について知りたいならそのブクマカを当たればほぼ大丈夫、という人

ひとまず、今入れようかなと思っているブクマカ

BigHopeClasicさん

daydollarbotchさん

hellshakeさん

htnmikiさん

hungchangさん

jou2さん

Lagenariaさん

sds-pageさん

srgyさん

type-100さん

vlxst1224さん(というか、今年に入ってから更新していないけれど、大丈夫?)

whkrさん

zaikabouさん

zeromoon0さん

なんだけど、「このブクマカもいいぞ!」「このブクマカは違うんじゃ」という意見があったら、よければ助言してほしい。

2020-01-18

anond:20200118211225

2017年はてブに☆がついてて、どの記事だろうっておもって

みにいったらとっくに消していたはてブだったんだけど、

いったん消していたはてブに、今☆をつけられるのおかしくないですか?

かつてはてなには課金していて、していたときはまとめて消せたのね。

なんで消したかって、タグの付け方が昔は判っていなくてあまりにも

カオスタグばかりになっていたので、判ってなかった頃のタグも一緒に

消すつもりで初期のはてブを消したんだけど、

あとになって同じサイトはてブしようとしてしまったとき

このサイト2017年ブックマークしましたとアラートが出てる。

前のコメントが残ってる、というのに遭遇。

削除したのに消してないはてなのサービスって何がしたいんだろう。

2020-01-10

hatenaトップページに行ってみてほしい。

んで左のサイドバーちょっと見てくれ。

はてなのサービス」って項目な。

ブックマーク

ブログ

Mackerel

ニュース

人力検索

アンテナ

キーワード

フォトライフ

って並んでるんだけど、キーワード叩いてみたら何故か「はてなブログ タグ」というページに飛ばされるんだ。

これは俺の環境のせいか

それとも、増田たちのところもこんな感じ? キーワードどこ行ったの。

2019-11-30

[]はて2病

はてなのサービスを2年くらい使い続けると

最近はてブってクソ記事しか上がってこねーわ」

はてなーってほんとバカばっかりだよな」

とか言い出すようになる現象

なおはてなサービス開始以来ずっと同じことを言われ続けている模様。

2019-10-23

anond:20191023163352

「まあアタシは海外なんて行ったことないけど」まで読んだ

これを信じるアホは、はてなのサービス世界的だと思いこんでる知障

2019-10-20

今一番汚い公衆便所ってはてブだと思う

今のはてブって、Twitterよりも、5chよりも、Yahoo!掲示板よりも、酷い差別コメントや汚い言葉に溢れていると思う。

自分環境は違うから」「ユーザー非表示すれば快適だから」とか思ってる人もいるだろうけど、そういう人は鼻栓してVRゴーグル付けてはてブ利用してる状態からそう思えてるだけで、ログインすることなまっさら状態はてブ見たら、いか差別表現やら汚い言葉やらを垂れ流すやつが多いかに気付くと思う。試しにログオフした状態ブコメを見てみてほしい。

はてブがこんなに汚い一番の理由って、やっぱり通報機能の貧弱さにあると思っている。今やどんなSNSでも1~2ステップコメント通報できるようになっている中で、アプリからそもそも通報することが出来ないはてブって相当やばいと思う。まともな通報機能がないから糞が流されずに積み上がってる。

うんこ大好きはてなーにぴったりじゃんwwとかいジョーク言う人もいそうだけど、最早笑っていられるレベルではないんじゃないかと思っている。

はてなのサービスが原因で殺人事件が起きたことを忘れてはいけないと思うし、同じような悲劇を繰り返さない為にも、はてなには早急にアプリへの通報機能実装をして欲しいと思っている。

2019-09-18

anond:20190918121457

それよね。

はてブは、あらゆるページについて、自分意見を表明する場。

増田はてなのサービスかどうかなんて興味なくて、あまたのページの一つに過ぎない。

2019-08-19

anond:20190819174606

昔な、はてなアメリカ進出に大失敗して、

トップ責任を取らなきゃいけなくなったとき

犬が会長になったことがあるんだよ。

何かの比喩じゃなく文字通りの犬だよ。

犬をトップに据えて、その犬に責任をとらせようってこった。

もちろんギャグでもねえ。大マジだ。

当時普及しはじめたばかりのYouTubeに犬が謝罪しているように見える動画がアップされてな。

遠くのほうで「会社は死なんもん…死なんもん…」って呻くような声が聞こえるんだよ。

いつしかその犬は「死なもん」って呼ばれるようになってよ。

はてなのサービスを使ってると、

何かの拍子に「死なもん」が出てくるんだよ。

本来エラーページとは違うはずだぜ。

それは会社の代わりに死んだ「死なもん」の怨みのせいじゃねえかって…

はてな古参には有名な話だよ。

2019-03-08

勝間和代ってなんであんなに評価変わったの?

ただの疑問です。

勝間和代に何の恨みも憎しみもありません。


けどなんかさ、

はてなブックマークってかなり勝間和代を敵視してなかった?

俺は全然違う世界の住人なので勝間和代とは何のかかわりもないんだけど

はてなのサービスを通して「勝間和代けしからんやつである」っていう情報をわりと受け取ってた。


今現役のエネミーで言うとはあちゅう+イケダハヤトみたいなキャラ評価じゃなかったっけ?

普通の人の人生や働き方をやたらにdisって、自己肯定力を下げてから上昇志向を煽って、

そうして煽られた若い女達を信者みたいにして身にまとって、サロンとか食事会とかやってて、

社会的な実績とパワーのあるイケハヤ」というか

発達障害的なところのないはあちゅう」というか

そういう奴じゃなかったっけ?


これ全部はてなを通して摂取したネガティブ情報イメージね。

はてな以外では勝間和代って全然触れなかったから。(そういう意味で俺の中ではhagexとかと同カテゴリ


具体例で覚えてるのは「35過ぎて結婚してない奴は成長が止まって終わる」みたいなこと言ってたよね。

俺その時から多分一生独身だろうと思ってたからその言葉は覚えてる。

あと「結局女は美人が勝ち」みたいな自分顔面アップの表紙を出して

山本一郎に肝の大きさと鼻の穴の大きさのことを執拗にいじられてたのも覚えてる。


まあそういう風に

わりと無神経に人のライフスタイル否定して圧迫して

自分スタイル提示して信者になることを強要していく、

みたいなそういう奴じゃなかったっけ?

男以上に仕事が出来る代わりに男以上に無神経になったホモソーシャル体現女みたいな。


それがなんで今は

GBT?みたいなマイノリティ属性チェンジして

「多様な生き方否定するのってだめですよね」みたいな、

好々婆キャラになってるの?

そしてなぜあのはてなで穏やかに人気者扱いになってるの?


いや徹頭徹尾勝間和代他人なのでどうでもよいんだけど。

なんかどっかで

「今までの私の生き方煽りは間違っていました」

「これからは優しい人間になります

みたいな総括があったの?


自分が知ってるのと同じ人に見えなくて

彼女ブログホッテントリに上がってくるたびに(周囲の受容態度含め)困惑している。

2019-02-25

さしあたって。

非常に言いにくいことで,しかしながら,ずっと言わなければならないと思っていたことを,伝えなければならない人(もしくは人たち)に,過不足なくそしてタイミング良く伝えることは皆が思っているよりもずっと困難である

特に私のようなやらなければならないことを後回しにする癖を持っている人間にとってみれば,直接伝えることよりも間接的に目的の人(もしくは人たち)が伝え聞くように,その計画時間をかけて用意し,数十年のスパンで実行する方がたやすいことのように感じられる.

最初の,そして最も基本的な伝えたいことは,齢30を過ぎてから最近気づいたことだが,

私は,私の人生に興味が無い.

私の生きている理由はたった一つ.生まれてきてしまたかである.そして,私がこれまでに生きてくる上で大切に守っていたルールもたった一つ.敵も味方も作らず,ただ平穏に,喜びや悲しみや,それに付随して生じる感情の起伏もただひたすらに最小化することに腐心することであった.善を追い求めず悪を憎まず,ただ単純に生まれたから生き,死ぬまで低空を水平に飛び続けること,それのみを望んできたのである.それが単純に楽であったか大学に行き,職を得,とびぬけた業績を上げるわけでもなく,落ちこぼれるわけでもなく,常に可もなく不可でもない中庸の目立たない位置を確保してきた.そしてそれをこれからも続けていくつもりの私にとって,向上心とは人生において最も必要でないものの一つに過ぎない.悟りと言えば悟りなのかも知れないが.

妻と結婚したのも,それが単純に楽だったかである.両親から結婚をせっつかれ,それに嫌気がさしていたちょうどそのころに,同じような境遇だった妻と偶然にも出会い,お互いにお互いをよく知らなかったが,これ幸いにと入籍をしたのである特に好みの女性タイプを持たない私にとって,彼女の見た目や性格,育った家庭などが,良い方向にも悪い方向にも極端に偏ることなく,全てにおいて中庸であったことが,私の世間体を満足させるのに必要十分であった.

子供が生まれたのは,入籍してから1年が過ぎたころであった.入籍の後の数回の性行為のあと,妻が体調が悪いと病院に行き,一旦,単純な風邪であろうとの診断が下ってから,妻も思い当たることがあったのであろうか,産婦人科受診妊娠が発覚したのであった.特に問題もなく自然分娩で生まれたのち,これまで大きな病気もなく育ってくれていることはありがたいことである

だが,しかし.私はこの辺りで私の人生を終わらせたくなってきたのである自分うつ病などの精神的な病気に掛ってしまったのだろうか考えてもみたが,特に私の精神状態が変化したかというと何も変わっていない.特に悩みもなければ,うつ病ありがちな心的疲労が蓄積しているわけでもない.ここ数か月,これまでの人生を振り返り,現在自分の心境を把握し,そしてこれからどうしていきたいのかを考えてきた結果,人生自分の手で,自分の好きな時に終わらせるのが私にとって最良であり,その理由として私が唯一自分で納得できるのが,私は私の人生に興味が無いということだけであった.

私には妻子がいる.愛していないわけではないが,最愛の人たちかと問われるとよくわからない.最愛であるべきだ,と心で感じるのではなく,頭で理解している.

それでも,私には責任がある.妻子を養い,自立させ,彼女らが(子供は娘である)一人で生きていけるようにする責任がある.それまで少なくとも14年,すなわち西暦2033年まで私は生きていこうと決意した.

そのあとは妻には申し訳ないが,妻と離婚し,海外にて消息不明になった後,自殺をしようと思っている.

もちろん,それまでには色々不測の事態もありえるであろう(妻から離婚を言い渡される,妻,もしくは娘と死別するなど)から,これはあくまでも予定である.この人生の予定を記録するのがこの日記目的である.いつまではてなのサービスが続くかどうかも不明だが,いつの日か,願わくば私が死亡した後に,私の知っている人がこの日記を読み,そして私のことだと気付いてくれるかも知れないと考えるとき,私の心拍数は僅かではあるが大きくなるのである

2019-01-24

大正百年のはてなダイアリー

はてなのサービスは犬で動いています

お姉さんはにこやかにそう説明した。

社会科の授業の一環で株式会社はてな会社見学に訪れたぼくたちの班が連れて行かれたのは、予想していたような明るいオフィスフロアではなく、じめじめとした暗い地下室だった。案内のお姉さんに従って戸惑いながら階段を下ると、そこでは部屋いっぱいのウェルシュ・コーギー・ペンブロークが、不恰好に長い胴に備えつけられた金具で太い柱につながれ、はあはあと舌を垂らしながらその柱を重たそうにゆっくりと回していた。その様子を背に、私たちはこうして電力を作り出しているのです、とお姉さんは得意気に語った。犬の回転で発電する仕組みが図解されたパネルが不気味に灯った。

コーギーさんたち、あんなふうに口を開けて、笑っているみたいだね、と班の誰かが言ったけれど、柱を回す犬たちの目を見ていたぼくには、その表情はむしろ虚ろに感じられた。犬たちは目の前の犬のお尻を見つめながら、短い脚で床を蹴り、一歩一歩、円周に沿って同じ道を歩く。

最近では原発が……と慣れた様子で流暢に語るお姉さんの声をBGMに、コーギーたちは笑わない目で舌を垂らし、柱の周りをぐるぐると周る。犬がぐるぐると周り、班の誰かがお姉さんに質問をし、犬がぐるぐると周り、お姉さんがそれに答える。それを繰り返すうちに、お姉さんが何気なく時計に目をやり、そうして、与えられた見学時間が終わった。

最後質問は、と言うお姉さんにぼくは手を上げて、あのコーギーたちの中にいるんですか、会長は、しなもんはいるんですか、と尋ねると、お姉さんは少しの間だけ怪訝そうな顔をして、それから、その日いちばんの満面の笑みで言った。「あそこにいる犬みんながしなもんで、会長なんですよ」その言葉にみんなが拍手をして、見学は終わった。

みんなの最後尾について地下室を去ろうと階段に足をかけたとき、後ろでブザーが鳴った。その音にぼくが振り返ると、天井からぱらぱらとドッグフードが落ちてくるところで、コーギーたちが床に落ちた餌を舌ですくっていた。そのうちの一匹と目が合った。彼は一瞬、虚ろな目で笑ってみせて、ふたたび柱を回す作業に戻った。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん