「はやけ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はやけとは

2021-07-25

寂しがり屋はさっさと結婚するか実家に居てくれ

毎週毎週友達を連れ込んで朝から晩までクソうるさい隣人の男

今週はやけに静かだったので、どうせ連休帰省してるんだろうなと思ったが

母親兄弟?を連れて朝からガチャガチャ騒がしく帰ってきたようだ

うちのマンションは鉄筋コンクリだし壁が薄い訳ではない

大学生が近くに来なさそうな地域を探して、相場より家賃高い所を選んだのに

奴はわざわざ窓全開にしたり、ベランダに出てデカい声で喋っているので大体の話は聞こえている

在宅時はテレビの音量を上げたりイヤホン作業用BGMを流して誤魔化しているが

ちょっと家事する時とかに切ると聞こえるのでムカつく

夜はあまりに寝付けなくて夜中に警察を呼んで注意してもらったが

夜中じゃなければ良い!と解釈したようで相変わらずベランダに出ている

まあ寝られるようになっただけマシかもしれないが…

最近は平日の夜もしょっちゅうベランダに出て電話している

本当によく喋るので聞きたくもないのにどんな素性か分かってしまったが

本人は20代後半でかなり近所の会社リーマン、よく来てる友人2人も同じ職場の同世代だそうだ

これでは大学生対策をしても防げない

自分は元々、家族の過干渉や外出中の部屋物色、ゴミ漁りなどに耐えかねて一人暮らしを始めたタイプなのでむしろ一人になりたくて堪らなかったし

隣人はおろか、毎週毎週土曜の朝から深夜まで付き合ってるこの友達の事も理解できない

そんなに人と居たいなら単身マンションを離れて最初から誰かと同居しててもらいたい

転勤があるのか知らないが、友達結婚するか本人が結婚するまで続くと思うとなんだか気が重くなる

女を連れてきてる様子は無いので結構かかりそうだ

2021-07-08

3か月前に俺が見たやたらと鮮明な夢は予知夢だったかもしれない

俺は寝れば大体夢を見るほうだけど、起きて数秒で内容を忘却するか、内容が現実じゃありえないほどハチャメチャ(例えば『ロト無限対数に当たる夢』とか)かのほぼどちらかなのに、このとき見た夢はやけに鮮明で現実との整合性があって、しかも起きてから今までずっと忘れずにいられている。

こんな内容だった……。

news everyを見ていると、藤井アナが「速報です。東京オリンピックの無観客での開催がたった今決定しました」と読み上げる。

そこで場面が飛び、社食で俺と一緒に昼飯食ってる仲良い先輩が「緊急事態宣言出しといてオリンピック開催とか頭おかしいんじゃないのか!?」と呆れている。

で、俺は苦笑いしながら「なんか昔と違って、閣僚とか一応の建前を取り繕うことすらしなくなりましたね」と返していた。

また場面が飛んで、俺が自室でyoutube見ながらテレビオリンピックも同時にチラチラ見ている。

民放アナウンサーが

「未曾有の世界的困難を乗り越えて……幾多の困難を乗り越えて……日本奇跡東京開催にこぎつけました!!」

と、めちゃくちゃ熱く感傷的になっている。解説席のアスリートも、スタジオ芸能人もみんなそのテンション

5ch見てたら「【悲報スタジオ上級国民たち、オリンピックに感動しきり」みたいなスレが立ってて軽く噴き出した。

また場面が飛んで、俺はまた自室でyoutube見ながらテレビをつけていた。今度は閉会式の様子が流れていた。

民放アナウンサーが

「未曾有の世界的困難を乗り越えて……幾多の困難を乗り越えて……日本奇跡の!!……奇跡的に!!東京開催を見事成功させました!!!国民が!!日本一丸となって!!強い絆で成し遂げました!!不可能を可能にしたのです!!!

と、開会式以上にめちゃくちゃ熱く感傷的な絶叫をしている。

スタジオ芸能人は感動したを連呼して、ちょっと売れてる若い女タレントが声を詰まらせながら他の演者がさっきまで散々言い尽くしたのとほぼ同じ感想フレーズをぽつぽつと吐いて、一生懸命涙を出そうと頑張っていた。

俺がTwitterを開くと

『無観客で国民どっちらけのオリンピックなのにテレビのなかの人間だけお祭り騒ぎしてて気持ち悪かった』

とか

池江璃花子号泣を見て鼻で笑った自分に驚いた。1年半、この国に散々振り回されて心が荒んだんだなあ』

とか、しらけツイートや怒りツイートが怒涛のように目に飛び込んできた。

そしたら、

アスリート努力に感動できない、賛辞を送れないこんな心の貧しい連中への怒りを抑えられない。心まで負けたら人間おしまいだな」、

「本当に最高の閉会式で魂を揺さぶられました!まだ涙が止まりません!」、

という武井壮のブチ切れ2連ツイートがあがってきて、

「こういう独りよがりな奴、中学同級生にいてすげえ嫌だったなあ……」と夢の中の俺は軽く嫌悪感を覚えていた』

以上が夢の内容。



とりあえず、”緊急事態宣言下での無観客開催強行”はドンピシャに当たったのでめちゃくちゃ驚いてる。

夢の中での以降の流れも当たるのではないかと内心ドキドキしている。

あの日見た夢が本当に予知夢だったら俺凄いな。

2021-07-02

トイアンナが嫌いだ

現在noteで脱フェミニスト宣言をして燃え上がっているトイアンナが嫌いだ。

いや、もともとは好きだった。彼女がまだ外資系に勤めるバリキャリ(って設定だったのか?)だった頃のブログは楽しく読んでいたし、彼女おすすめする店なんかも好きでいくつかは食べに行った。明快なものの考え方と聡明さと都会派っぽい振る舞いに憧れていた。

彼女ロンドンでの暮らしぶりにもうっとりしていたし、その後の離婚もまあ色々あるのね、と思った。突然の性被害者であることのカミングアウトにも、辛かったんだな、と心を痛めた。

2年くらい前に、トイアンナファシリテーターイベントに参加した。私はトイアンナファンだったので実際に会うのを楽しみにしていた。

トイアンナはまだその頃イラストアイコンを使っていたので、私は勝手イラスト通りの華奢な美人を思い浮かべていたが、会場にいたのはやけにまるまるした、垢抜けない普通の女だった。当時31歳だか32歳だかと言っていた気がするが、下手すると10歳は年上に見えた。酒飲み特有の、全身にくまなく肉がついた感じで、そういう意味ではスナックで働いていそうな風貌だった。アイコン美人と、全然イメージが違った。

イベント趣旨女性ライフプランセミナーみたいなやつなので、キャリアの積み方やら婚活やら幅広に話してくれた。トイアンナは話はうまかった。ただ、「ハイスペ男を狙いたいなら男しかやらない趣味彼女が勧めていたのは葉巻だった)をはじめろ」とか、自分が当時付き合っていた年下の彼氏がどれだけ優しくて自分を好きかとかなど、割と香ばしい発言が多かった。全然憧れるような相手ではなかった。友達の中にいたら「イタいけど悪い子じゃないからさ(笑)」って言われるタイプだと思った。私はすっかり気持ち萎えて、この女に会いに来た自分を恥ずかしく思った。

トイアンナはその後、顔出しを始め、謎の起業をし、はあちゅうに訴えられ、浅すきるフェミ観に基づく(なお、トイアンナ嫌悪しているのはいわゆるツイフェミミサンドリーフェミニズムではないと思う)脱フェミ発言をして燃えている。憧れていたことはもはや抹消したい過去なのに、定期的に燃えるもんだから忘れるに忘れられない。だからトイアンナは嫌いだ。

2021-06-15

猫とドライブ

 買い物に行こうと車を運転中、道路の真ん中に仔猫死体があるのを見つけた。車にはねられたようだ。朝ここを通った時には見なかったし原形を留めているので、まだ死んで時間は経ってないのかなと思った。買い物から帰ってきてもそのままだったら拾おうと思って出掛けた。

 買い物中も罪悪感がすごかった。やっぱり見た時点で家に引き返して、空き箱持って駆けつければよかったかなぁ、と。もし買い物してる間に仔猫が再び轢かれて猫煎餅化してたら、どうするんだ。さすがに平たくなった猫を道路から引き剥がす勇気は私にはない。

 ふがいないなぁ。形を保った仔猫は拾えて猫煎餅は拾えないというのか、猫は猫だぞ! しかし、私どうしてもスプラッターダメもので。

 帰宅するとき、同じ道を通ったら、猫は先ほどと変わらぬ状態で横たわっていた。通る車達は仔猫に気づくと大回りして避けていた。そうして猫煎餅回避されていた。

 家に帰って買ったものを全部冷蔵庫しまってから段ボールの空き箱の中に新聞紙敷いたやつと軍手を持って、現場に駆けつけた。仔猫はやっぱりそのまま倒れていた。よく見たら、猫の周囲のあちこちに血が飛び散っていて、車にはねられた直後はまだ息があってしばらくのたうち回ったのかもしれない。

 幸いにも車は一台も通らない。私は覚悟を決めて軍手をはめ猫を持ち上げた、その時初めて、持ってきた箱が仔猫サイズに地味に合ってないことに気づいた。あっヤベェ、どう入れたらいいんだこれ、と捧げ持った猫を傾けたら、耳からどぼっと血が溢れて箱の蓋に垂れた。これ以上斜めの体勢で持ってたら、血だけじゃなくてなんかもっと出て欲しくないものが出てきそうだと思って、半ば強引に猫を箱の中に突っ込んだ。頭から猫は箱の中に落ち、案の定足が大幅に箱からはみ出た。

 仔猫茶色のししま模様だった。生前はさぞかし可愛かったんだろうが、死体はやけに薄汚れて見えた。足の毛づやが良く、痩せてもいないので、ちゃんご飯を食べさせてもらっていたと思われる。

 半開きの猫の右目のまぶたの中身が無い気がするんだよな……と思いつつ、私は箱を抱えて歩いた。

 実は、この事故現場からほんの数歩のところで、去年同じようなしましま模様で同じような体格の仔猫がやっぱり車に跳ねられて死んでいて、それを私はやっぱり拾いにいったんだけれども、近所のお婆さん達がそこに集まってなんやかんや言っていたので断念した。

 近所のお婆さんが言うには、この近くに猫を餌付けしているおうちがあって、たぶん死んだ仔猫もその家の人が餌をやっていた猫たちのうちの一匹だという。それを教えてくれたお婆さんは、

「でもよかったわね、害獣一匹駆除されて」

 といった。猫の死骸は餌付けしている人に責任を取らせればいいとお婆さん達は言って、一人が餌付け人の家に言ってドアをガンガン叩いて家の人を呼び出し文句を言っていた。そんなわけで、その仔猫は餌付け人か誰かが引き取ったか捨てたかしたらしく、数時間後にはなくなっていた。

 私が今日拾った仔猫は去年のあの仔猫の弟か妹なのかもしれない。見た目がほんとうに良く似ていた。

 今日はお婆さん達はいいから誰にも文句は言われないはずだ。私は箱を持って餌付け人のおうちの前を通りかかった。餌付け人も猫可愛さに餌をやってるんだろうし、最後のお別れくらいしたいのではないか? と思った。仔猫だって、餌をくれる人間が好きだろうし、じぶんを葬ってくれる人間を選べるんなら通りすがり他人よりも馴れた人がいいんじゃないか。

 だけど私は猫の死体を家まで持って帰った。そして、役場環境課に電話をかけて、死んだ猫を拾ったがどこに捨てればいいのか教えて欲しいと言った。電話に出た人は、クリーンセンター処分を受け付けているから直接センターに持ち込んでくれないかと言った。それで、今すぐに行っていいかと私が聞くと、大丈夫だというので、私は猫を箱ごと燃えるゴミ袋に入れて、車の助手席に置いた。

 せっかく猫煎餅回避したのにゴミ袋に入れてゴミ焼却所に持っていくだなんて、これはこれで酷いよなと思うのだが、この辺は田舎だけど勝手に生き物の死骸を埋めていい場所はどこにもない程度に区画整理されている田舎なので、しょうがないのだ。

 死んだ仔猫助手席に乗せて、クリーンセンターに向かう。ちょっとしたドライブだ。こんな知らない人間が連れ回してごめんねって思う。餌付け人の家を訪ねれば、仔猫母親いるかもしれない。猫は賢くて家族の死を悲しむことくらいはするので、会わせてやれたらよかったかもしれない。けど、餌付け人にわざわざ死んだ仔猫を届けるのはなんかやっちゃいけないことのような気がして無理だと思った。運転しながら何度も同じことを考えて、無理だと結論してまた脳内議論をふりだしに戻した。

 クリーンセンターに着くと、電話対応した職員さんが出てきて猫の入った袋を受けとってくれた。

「本当に死んでるってことでいいんですよね?」

「えぇ、死んでます

 と言葉を交わしたのち、私はお礼を言ってクリーンセンターを出た。なんかもっと訊かれるかなと思ったけど、あっさりしたものだった。

 帰りには、やっと肩の荷が降りたなと思った。もう二十年くらい前になるけれど、ある夜に元彼の車で東京のどこだかの幹線道路を通っていたら、元彼が道端に猫の轢死体を見つけて、車を停めた。すると私達の車の前を走っていた車もハザードを点滅させて道路端に停まった。

 元彼が車を降り、前の車から女性が降りてきた。女性のほうも猫の死体を見つけて、救助するために車を留めたらしかった。救助しようにも猫はすでに煎餅化していた。女性はじぶんの表着を犠牲にして猫の轢死体を拾おうとしていたが、元彼がそれを止めた。元彼は車のトランクからバスタオルを何枚か出した。元彼仕事デリヘル店長だったために、車の中にはいつもバスタオルストックされていたのだ。

 元彼女性が協力して猫をタオルに包んだ。女性元彼がたくさんバスタオルを出してくれたから、猫の埋葬はじぶんが責任を持ってすると言ったそうで、猫はその女性に引き取られていった。

 元彼は車に戻ってきて、世の中には親切な人もいるもんだなと言った。私は、じぶんが運転手かつ第一発見者だったら確実にスルーしていたなと思った。

 そんなことがあった。元彼とはとっくの昔に別れて完全に縁が切れている。猫を引き取ってくれた女性はただの通りすがりの人なので、いまどこでどうしてるかなんか、もちろん私にはわかる訳もない。けど、あの人たちの善意というか、優しさをまっすぐ行動に移せる強さとか、すごいなと思ったし、これを見たからには私自身も同じことに直面したら彼らのように行動しなければならないという呪いに、その時かかったような気がした。彼らみたいに立派な人になりたいというより、見てしまたからには受け継がなくてはならないと思った。

 だが、轢かれて死んだ猫なり、道端で困っている誰かなりを見かけたとしても、見なかったふりをして通り過ぎるばかりの人生を私はあれから二十年近くも送ってきた。

 でも今日は見すごさなかった。しかし、いいやり方ではないのは明白。結局クリーンセンターという他人押し付けて終わりにしただけなのだし。だけど、見て見ぬふりをするのはもっとダメ。そういう呪いがかかったまま、私は生きていかなくてはならないんだと思う。

2021-05-20

評論家

5月中旬ともなれば結構明るいはずなのに、昨日の空はやけに暗かった。

空に綿のカーテンがかかってて、モコモコの隙間から青々とした空がところどころ見えていた。ああ、本当は明るい空の下を歩けたのに、雲が隠しているんだなぁと思うと雲のアンチになりそうだった。

遠く西の方を見るとオレンジの切れ間があって、こちらの暗さと比べると炎上しているようだった。そういえば月、月はどこだと探してみるとフェルトが絡まった米粒みたいな冴えない半月が見つかった。お前も散々だなと独り言ちしながら帰路に戻った。

2021-05-14

大家ツバメ殺してた

2階建てのアパートで1階が大家

春になると2階の玄関廊下ツバメが巣を作ろうと侵入して出られなくなって騒ぐというルーチンが毎日というか数時間ごとに発生して、コロナ自宅待機中の俺はうるさいからその度にツバメを外へ出してあげてたんよ

けど、今日はやけに静かで快適だなーって思ってたら大家がホウキとちり取りでツバメ捕まえてバケツに突っ込んで殺してた

俺は、法律違反であることを一応伝えてその場を後にした

2021-05-11

夢日記

2011/1/16

こんな夢をみた.友人と車でお祭りへ向かう途中,交通事故あい幽体離脱.「あー死んじゃったかー」とか思ってグチャグチャになった車を俯瞰していると,僕の体は車から這いでて警察を呼び,友人と一緒に立ち去ってしまった.僕は取り残された.

2011/12/6

こんな夢をみた。僕は中学校にいて、何人ものクラスメートと顔をあわせた。それも男女問わず卒業から会わなくなった人達ばかり。最後に、初恋の人と食堂てんぷら定食を食べた。そこで僕は、彼女玉子が嫌いだったことを思い出した。あの中学校食堂なんてなかったことも。目は覚めた。

2012/1/21

こんな夢を見た.携帯が鳴り,研究室ソファから起き上がる.時刻は3時過ぎ.伸び上がって靴を履き,立ち上がる.と同時にソファで「目が覚める夢」から 目が覚めた.時刻は4時過ぎ.立ち上がる.と同時にまたソファで目覚める.時刻は5時過ぎ.6時,7時,8時.昼には諦めた.目は覚めていた.

2013/1/6

こんな夢を見た。温泉から上がり部屋で一息つくと、脱衣所での忘れ物に気がついた。取りにかえるも、その温泉に戻れない。あるのはロビーと地下への階段。 迷わず下る。1/3ほど照明の点いたバーで、3人が飲んでいた。女性は言う。「私が代わりに探してあげる」。忘れ物はついに思い出せなかった。

2014/9/15

こんな夢を見た。私は知らない農家の宴席で、その男の話を聞いていた。男は次第に興奮し、暴れ、自らの腹をナイフで抉った。私は取り押さえられた男の腹から一筋の血が流れる様子を眺めていた。「俺はあの牛なんだ」そう言い残した男は車で連れていかれた。

私は外へ出た。庭には一匹の黒毛牛がいて、気が違っていた。腰のベルトを外して叩きつけると、牛は逃げていった。それを横目で追いながら、川を越え、古いバス停腰掛けたところで、読んでいた小説を閉じた。タイトルは「牛の首」だった。私は街へ下りることにした。

大きな駅の向こう側へ行きたくなって、地下連絡通路を目指した。下って歩いて上った先で、一人のセールスマンが待っていた。私は家を探していたことを思い出した。マンションの一室へ向かう。「紹介するのはここと同じ造りのお部屋です

お客さんは運が良い。ここのご主人は昨日自殺したので、誰もいません。見るなら今日です」フローリングは酷く黒ずんでいた。部屋を検分していると、喪服の女が階段の上に現れた。木製で高さのある螺旋階段は、このマンションには不釣り合いに思えた。

女は言う。「見よ、あの牛を。涎を垂らし、目を泳がせる、あの醜い黒毛の牛を」それは「牛の首」の一節だった。「ご主人はどちらですか。あの男ですか。あの牛ですか」「牛よ」そう答えた喪服の女は声を上げて笑った。私は部屋を出た。目は覚めた。

2015/4/10

こんな夢を見た。高速道路トンネルに入ると何十もの真赤なランプが光っていて、渋滞のようだった。車が完全に停止するまでブレーキ踏み込み、サイドを引くと同時に、警官に声をかけられた。「車を降りてください。指示に従ってください。」私は他の運転手と同様に非常口へ向かった。

先には窓のない畳部屋があって、黒い長机と弁当が並んでいた。奥から二番目の空席に腰を下ろす。右隣の男性貧乏揺すりが続く。弁当はやけコントラストが低い。向かい女性は口を開けて呆けている。どこかでパキという音。戻ろう、戻ろう、私はつぶやきながら独り部屋を出た。

トンネル警官の姿は無く、ナトリウム灯がまばゆいばかり。私は車を捨てて歩いた。出口に辿り着いたが、無機質な車列は途切ず、青空の下とても静かだった。脇にはトンネル名が刻まれた石碑があって、それをなぞる。五文字目で指先に鋭い痛みが走った。目は覚めた。

2015/4/21

こんな夢を見た。夜祭の喧騒を抜けると、人のまばらな屋外ステージ中央で、男が何やら呟いていた。それらは全て、この地の死者が今際の際に発した言葉だという。石段に腰を下ろし聴き入る。殆どが呻き声でよく聞き取れないが、どれもこれも懐かしい。それらは確か、私の最期だった。

2016/11/10

こんな夢を見た。私は窓の無い病院に何年も入院していて、その日は定期検診だった。入院患者の列に混ざって待っていると、前の一人が脇の通路を指差した。「そこから外に出られるかもしれない」

患者達は一斉に走り出した。初めは様子を伺っていた私も、後に続くことにした。無機質な通路を抜け、いくつもの自動扉をくぐると、急に冷たい空気が鼻に触れた。外は夜だった。私は、電灯に照らされた公園と人工の川に患者達が散る様子を眺めていた。

胸許の携帯が鳴った。「早く戻りなさい。外は身体に悪い」それは心の底から私を案じる声だった。「しかし、みんな喜んでいます。こんなにも空気が美味しいのです。こんなにも自由なのです。」話し終えると同時に、別の電話が入った。「ボートを見つけた」

それは汚いスワンボートだったが、迷わず乗り込んだ。ボートは勢いを増す。川底の石を蹴り、橋を越え、カモメを追い抜いた。ついには岩に乗り上げてしまったが、川岸からボートを押していると、その人数は少しずつ増え、豪快な波しぶきとともにボートは川に戻った。歓声が上がった。

ボートに再び乗り込んだそのとき、朝の光が目に飛び込んできた。「もう戻らなければならない」そう思った瞬間、電話で使った『自由』という言葉に重さを感じた。その言葉意味に初めて気が付いた。目は覚めた。

2020/1/2

こんな夢を見た。私は講座「反境学」のガイダンスを受けるため、大教室の扉を開けた。百名以上が座っていたが、私だけ後ろ向きの席に案内された。私の背中女性講師が言う。「反境学について質問はありますか。」前を向いた学生の一人が手を挙げた。

環境学とは違うのですか」「環境学も反境学に含まれます」「社会科学ですか」「あらゆる概念が当然含まれます境界を無くす学問なのか、そう考えた途端、周囲の学生は消え、私は前を向いていた。講師と目が合った。「違います。」目は覚めた。

2021/5/11

こんな夢を見た。私は想い出の場所に向かうため、登山をしていた。久々の単独行。ペースは上がり、森林限界を抜け、雪渓差し掛かった。酷く咳が出る。雪渓は雪と砂が細かく混ざっていて、古い雪崩跡だと思った。視界の端に何かが映る。黒ずんで、痩せた人間の手が転がっていた。

足を止めた。酷く咳が出る。後ろから声がかかる。「ありがとう。○○さんは手伝ってくれるんだね。」初老女性だった。「なぜ、私の名前を知っているのですか」「あなたに会ったことがあるからです」やはり酷く咳が出る。足元の誰かを、背後の誰かと掘り起こすことにした。

女性は言う。「ごめんなさい。もう、そのシャツ臭いはとれないねしか腐臭は感じない。いよいよ咳は酷い。掘り起こした誰かは、結局腕しかなかった。それもぐずぐずに崩れてしまった。私は手を合わせ、先に進むことにした。咳は血を吐かんばかり。痰が喉でゴロゴロと騒がしい。

すれ違った何人かの怪訝な目に、染み付いた腐臭を初めて認識した。視界が狭まり、白黒する。歩く。歩く。そうして日が沈む直前に、山小屋に辿り着いた。咳をすることでしか呼吸ができない。硬い床に雑魚寝する。眠れない。だからきっと白昼夢だったのだろう。こんな夢を見た。

私はベッドに横たわっていた。寝返りうつと、そのきしむ音と合わせて時計が目に入った。時刻は午前二時五十分。外に錆びた自転車が見える。跳ね起きて質素な窓枠に足をかけると、不意に声がかかった。「子供はどうする」ようやっと、家族3人で寝ていたことを想い出した。目は覚めた。

2021-03-17

学長アフィリエイターとして超優秀

超絶金持ち設定なのに、毎日youtubeを上げてるって、そんなヤツいる?そんなことする?

言ってる内容も、薄味というか、表面的な知識で、深みがない

深みがないのは、本人が副業とか節約とかインデックス投資資産形成したわけではなく、会社経営で稼いだという話と整合的ではある

中田敦彦との対談動画でも冒頭、あれ、サラリーマンから金持ちになったわけじゃないんだね、本と違うじゃん、と冒頭噛み合っていなかった

ただ、10代で稼いだ話はやけに具体的なのに、その後の話が嘘っぽいんだよなあ

年齢が30代中盤というのは本当っぽい

結論10代のとき高卒起業して稼いだものの、その後鳴かず飛ばずの期間を経て、起死回生ユーチューバーとして大成功した人なんじゃないか

2021-01-26

……なんか今日はやけに顔が張り付いている

……まぁいいやねねねねねねねねねねねね

2021-01-05

anond:20210105075541

かい最近の話だと

宅八郎さんが亡くなってネット民はやけ好意的だったが

世の中からは昔通り気味悪がられて、現実に接していた人から問題の多い人だったので死後も評判が悪かったとこ

2021-01-01

明けましておめでとう増田ございますマイ座五打住まうとで明尾手島ケア回文

とーしのはーじめの、たちつーてとー

おーわーりなーきよの、なにぬねーのー

まつたけたーべて、まみむめもー

祝~うきょーおこそ、さしすーせそ~。

正月の歌歌ってみました。

ドンドンヒューヒューパフパフ!

ハッピーニューイヤー!!!

ということで、

昨今ドンドンヒューヒューパフパフも

ヒュージャックマンさん國府田マリ子さんや桃の天然水でお馴染みの華原朋美さんしかもう言わないけど、

私は今年も言い続けようと強く決意改めてしました。

改めまして明けましておめでとうございます~。

この三が日は私は2021ニューイヤーパーティー眼鏡をかけて増田を書くわね。

2021になってメガネの部分の丸の数字がなくなっちゃったから

今年はどんなニューイヤーパーティー眼鏡になるかと思ってたら、

普通に眼鏡の上に数字が2021のっかっているデザイン安心しました。

ぜんぜん数字の部分活かせてないけどね!

さて!ということで、

私は今日も良い香り

朝風呂銭湯決めてきました。

歩いて行ける銭湯が周りには何カ所か銭湯あるのに、

元旦からやってんのは「○○先生作品が読めるのはジャンプだけ!」級にここだけ!

あいつも行ってるところの推し銭湯なんだけど

やっぱり今年も気合い入ってんな!って元旦早々から思うわけなのよ。

正月三が日は柚子湯なのかな?

柚子香りがいいにおいです。

しかも早々に熱々の押すな押すなの押すパターン

ダチョウ倶楽部さんも沸いてないよーとは言わせないよ!なぐらい

熱々の湯船は年配ベテランも満足の湯加減!

私は熱すぎるんだけど、

今日はやけに熱すぎるくない?って

押すな押すなの押すパターン温度な湯加減なわけなのよ。

まりに熱いし、

そして元旦と言うこともあり、

まるで血で血を洗う、

もとい芋を洗うような湯船の混雑具合で

おばあちゃんなんか

ネットに入ってる柚子洗おうとしてるし、

うそれ洗わなくてもいいわよって言いたかったけどね。

本当に元旦人が多かったから、

私はほんの24秒ぐらいで出たんだけど、

まあタイム的には24秒の告知タイムは上出来なんじゃないかしら?

ってそれ熱湯コマーシャルやないかーいって

そんな即効で上がったわけなんだけど

明日以降はちょっとは、

よその銭湯オープンし始めることだろうし、

人出の多さは芋を洗うようなとはまではいかない程度にとどめて欲しいところね。

私は早々に24秒の告知タイムで告知をした後、

年賀状に勤しんでいるわけ。

9時にはもう年賀状届いていたから、

どんだけ郵便局も今年気合い入ってんのかしら?って

正確には8時50分にはもう投函されていたわ。

もう今年は干支も決まるのが遅かったし、

いつものパターンで年明けに年賀状をお返事形式で書くんだけど、

さっき印刷が終わってインクが乾いたところよ。

これから年賀状お返事書きます

さて!

今年も明けたからって、

からなんかの特別新春企画があるわけでもないんだけど、

私はテレビ大晦日見なくって、

あれって見ちゃったら止められない止まらなくなるし、

その日の時間テレビって年越し夕方18時ぐらいか

6時間ぶっ通しぶち抜きでやるじゃない!

そんなテレビで6時間いらないなーって

エムワンとかも1時間ぐらいの時間でシュッとコンパクトにやって欲しいものよ。

でもテレビの人は5分で済むことを

3時間に伸ばす仕事だ!ってよく言い聞かされていたから、

まあその気持ちも分かるわ。

もはや新年早々にマイナスなこと言っちゃってごめんなさいなんだけど、

それなら私はメトロイド早くクリアさせる!って意気込みで年越したわ。

あ!年越し瞬間には地球にいなかったけど!ジャンプしてて!

みたいな!小学生みたいなことはしてなかったけど、

一つ謝らなくちゃいけないことがあるの。

メトロイドで1つ倒せないボス

倒せないというか倒し方が分からない終盤のロボット掃除機みたいなボスがあって、

ネット攻略法を見てしまったわ。

考える力を養うためにと脳トレ感覚と思って始めたのに、

だってだってよ!

第三形態からどうやってダメージ与えたらいいんだよ!

まったく分かんなかったの。

もうお手上げ猫驀地!

攻略法を見てしまって秒で倒してしまった

愛しさと切なさと心強さをもってしても倒せなかったボスネット攻略法を見てしまって良いのか!って葛藤葛藤を破ってまで私はボスを倒さなくちゃいけなかったの。

これだけはほんとうに「お綾や母親にお謝りなさい!」級の早口言葉で3回連続で間違いなく言えるぐらいに謝るわ。

あともうスペースジャンプをゲットしてから

未到着のマップを塗りつぶすためにスペースジャンプを繰り返す毎日

メトロイド倒しに行くよりまずはマップを埋めるの!

もうこれからは本当に攻略法を見ずに

脳トレ感覚で謎解きできるか不安だけど

残り4体ぐらいのメトロイド殲滅させるために私は今日は本腰を入れて頑張るから

その後に楽しみにしている、

新進シャンソン歌手総出演新春シャンソンショー!を観に行くわ!

うふふ。


今日朝ご飯

夜な夜な起きていたので朝ご飯ご飯ごっちゃになりそうだけど、

新春ハムタマサンドイッチ!今年もこいつあー縁起がいいやい!って意気込みでサンドイッチ屋さんも開いていたか

気合い入ってるわね!

本当はロースビーフサンド狙ってたんだけどなかったので残念。

デトックスウォーラー

天の美禄ウォーラーです。

辞書で調べてみて下さい、なんつって。

まあ三が日ぐらいはDSやりまくっていいじゃん!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2020-12-28

大阪差別をやめてほしい

関西人やってるとフィクションでの大阪差別が目につく

フィクションではマナーの悪い人や犯罪者はやけに(エセ)関西弁話者が多い。

ときにはストーリーに何も関係ないのにマナーの悪い大阪人が出てくる。

たとえばこの秋に地上波でやっていた「警視庁ゼロ係」という小泉孝太郎主演のドラマのある回では、遊園地が爆破事件現場になるわけだが、

その遊園地アトラクション待ちの行列に「あたしら大阪から来たんや」とか言いながら割り込むオバちゃん三人組が出てくる。

けれどもオバちゃんたちが大阪から来たという設定はストーリーに何も関わらないし、行列に割り込むというマナーの悪さもストーリー関係ない。

一体どういう目的マナーの悪い大阪人を出したのか?ストーリー必然性がないのになぜ大阪人なのか?

それから暴力団もなぜか大阪という設定が多い。

現実では、暴力団構成員は絶対数でも単位人口あたりでも東京のほうが多いのにもかかわらずだ。

加えて新宿チャイニーズマフィア六本木ナイジェリアマフィア跋扈している現状、暴力団という意味では東京の方がよほど怖い。

以前私は東京都港区に住んで、働いていたが、そうした地元民にとってさえ夜の六本木は近寄りがたかった。

まあ店に入らず、道ばたの人と不必要に話したりしなかったら犯罪に巻き込まれリスクは低いけれど。

ドラマ映画制作会社東京所在していることが多いのだから東京現実を反映して、暴力団員は東京人間という設定にしてくれればいいのに

フィクション中の暴力団大阪だけでなく広島も多いだろと突っ込まれそうだが、それは「仁義なき戦い」や実録ヤクザものの源流である県警対組織暴力」が広島舞台にしていた影響であると考えられる。なのでフィクション暴力団員に"なぜか"大阪人が多いこととは別問題である

また、貧乏で歯のないアル中のおじさんも関西弁を喋っていることが多い。

しか現実では、生活保護受給者絶対数受給割合東京が多い。

東京メディアなのだから、こうした人物東京人間という設定にしてもらうことが自然だと私は感じるが、なぜか大阪人や関西人が多い。

仮に在阪メディアなら大阪人や関西人悪者にするのは構わないと私は感じる。現実で彼らのまわりいるのが関西人である以上、善人もそして悪人関西人が多いのだから

けれどもなぜか東京メディア大阪悪者にしたがっている。なぜ札幌仙台新潟金沢ではなくて大阪なのか?

私は大阪にも東京にも、その他の都道府県にも住んだことがあるが、なぜ大阪人がフィクション悪者にされるのか理由がわからない。

私は今は大阪ではなく周辺の別の自治体に住んでいるけど、以前は大阪に住んでいたからそれなりに愛着がある。それに身の回り大阪出身・在住の人は多い。

から大阪差別をやめてほしい。

2020-12-05

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序観た

MX4Dだったんだけどエヴァが歩くたび振動が来て面白かった

ゲンドウはなんであんなに自分の子供に厳しいの

息子と同い年の少女はやけに優しいし

おまえノンケかよぉ!

からアスカ派なんだけど綾波かわいいじゃんと思いました

2020-10-17

一目惚れっていうのか

3年くらい前からいることは知っていたが、特段話す機会などない1人の「お客さん」だった。

しかしあるとき話す機会があり、そのとき具体的に何とは表現できないがとても興味惹かれるものがあり、以後今日までずっとその人のことが気になっている。

その間もやはり特段話す機会はなく、せいぜい挨拶する程度。

しかこちらは相手のことが気になっているわけだから姿を見るだけでも鼓動が高鳴り、「今日はやけに早いな、どんな仕事してるんだろ」「ここしばらく見かけないな、風邪でもひいたのかな」などとどうでもいいことを勝手妄想する、まるで思春期中高生のようである

外見が自分タイプドストライクというのもあるが、では同じような外見の別の人を見ても、同じような感情感覚を抱くことはない。

顔はしょっちゅう見ているが、普通に考えたら通い先の従業員なんて興味ないだろうから相手は私の名前はおろかその顔さえも記憶していない可能性がある。

私のほうは立場上よくお見えになるお客さんは自然と顔と名前くらい覚えるのだが。

願わくはもっと相手のことを知りたいし、自分のことも知ってもらいたいところだが、まあなんとハードルが高いことか。

従業員の客の壁というのは想像以上に高い。

2020-09-19

左翼の悲哀

安倍が辞任し、正式菅内閣(民主党時代菅直人区別が付けづらいが、彼の話題を出すことはないので単に菅といったら菅義偉だと思ってほしい)が発足した。

安倍は嫌いだが、菅も同じくらい嫌いだ。

しかし、社会的政権批判が憚られるこの風潮も嫌いだ。

そもそも政権批判というもの基本的に「いいこと」のはずである権力というもの暴走するものである。これは自民党政権でも、もちろん民主党政権でも変わらないし、日本だけの話でもない。

からこそ、国民メディアは厳しく政権批判糾弾し、少しでも不正をしないように導いていかねばならない。

これは野党支持者は当然として、与党投票した与党支持者たちこそ、自分の支持した政治家政党不正に走らないように監督する、つまり彼らを支持した責任を負っているはずだ。

こういった発言をすると、「はいはい左翼乙w」みたいな雰囲気になってしまうのが、非常に悲しいところである

原因は明らかだ。声のデカ左翼がクソバうんこ共だからである

権力暴走というものはつまりは野蛮である。野蛮を糾弾するのだから、そこには(具体的には法学的・社会科学的な)理論存在しなくてはならない。

だがバカクズうんこ共は安倍やめろ!というだけで、何のビジョンも持っていないどころか、やけにバカみたいな発言しまくる。

もちろん、バカみたいな発言をするのは右翼(ネトウヨ)も一緒だ。まともな神経をしている人は公の場で差別用語を口にしないし、陰謀論めいた言説を信じることもない。

しかし、ここに悲しい構造がある。

右翼政治家(もちろん各政党一枚岩ではないのだが、今回は単純化のためにそう呼ばせてほしい)は、ネトウヨのようなアホみたいな発言を、大っぴらにはしないのである

いや、もちろん、杉田水脈生産性事件かいろいろ事件はあるが、それらは“失言事件として扱われるため、右翼政治家公式見解には、とりあえあずはならないのである

一方、野党左翼政治家は、ネット左翼のアホクズうんこ共のような発言を、平気でするのである。そしてそれらが失言として扱われることもほぼない。

ベガーを平気で地で行くような姿勢を、メディアSNSでありありと見せつけてくれるのである

まり、ここに、

ネトウヨ右翼

ネトサヨ左翼

という、マジで地獄みたいな構図ができてしまっているのである。まさに獅子身中の虫だ。

もちろん、野党若い政治家などはこういったことに高い問題意識を持った方も多く、改革を望んでいらっしゃることは重々承知であるし、共産党なども高い法学パワーで不正に対してクリティカル論陣を張ることが多々ある。

しかし、メディア露出の多い野党トップ層などがあっぱらぱーで、しかネット左翼の皆様はやけに“運動”が大好きでアホみたいな理論SNSなどで御解陳なさるので、上の構図は揺らがない。

安倍・反菅は絶対必要だ。奴らに不正がないわけがなく、そして不正絶対糾弾されて然るべきだ。

一時期、ご飯論法小泉進次郎構文が話題になったが、奴らが不誠実な答弁をしていることは火を見るよりも明らかであり、不誠実な答弁をして隠さねばならぬ諸不正があるはずである

菅(当時官房長官)の記者会見映像を見たことがあるか?彼の答弁は非常に不誠実極まりなく、質問に答える、ということができない病気を疑いたくもなる。

一方で、野党のクソバカが国会でアホみたいな質問しまくる(というのも印象論であり、実際には野党の若手議員などは鋭い質問をよくしている)という事実があり、これらの不誠実な回答も

「あ~あ、また野党がアホみたいな粘着してるよ。首相も毎回ご苦労さん」

みたいな雰囲気になっているきらいがある。野党のアホクズ質問に対する不誠実な回答と、正統な追及に対する不誠実な回答は区別すべきである

ついでに言えば、野党政権運営能力はない。仮にあったとしても、政権交代の混乱はまっぴら御免である

菅でも誰でもいいが、とにかく自民党政権が続いていくべきである

打倒安倍(今だと打倒菅)を掲げる奴は正気とは思えない。政権は打倒するものではなく、不正糾弾して健全化させるべきである

とにかく、政権批判必要性を訴えると、すぐに「馬鹿者」のレッテルを貼られ、有益な話し合いができないこの状況を生んだバカ左翼どもに、怒りと、そして悲しみを覚える。

後だしのようになるが、私は自民党支持者であり、政策方針も(好きではないが)左右でいえば右寄りである

政権批判は左右翼関係なく、正しいことは正しい。間違ったことは間違っている。と指摘する、市民義務である。そう願っている。

2020-08-10

おっさんの皮

増田は29歳の独身女性営業マンであった。出世街道まっしぐらと言うには今ひとつパッとせず、営業成績もいつだって番手まり

5年付き合った彼氏とは、なかなか結婚まで至らない。

焦燥感ばかり募り、空回りを繰り返す。そんな時期に直面していた。

デートドタキャンされたある週末、昼間から1人缶チューハイを開け、増田はてな匿名ダイアリー巡回した。下ネタ政治、男女論、いつも通りのくだらないエントリが並んでいる。この間の釣りエントリはまだホッテントリに登っていない。ああつまらないな。そんなことを考える増田の目にある文字列が飛び込んだ。

おっさんの皮」

真っ白なバナーに地味なフォントでポツンとそう書かれた広告は、いつもみる洋服セールソシャゲ広告とは違っていた。

気になった増田広告クリックした。古臭いhtml形式ホームページには、スーツ姿の3人のおじさんの写真が並んでいた。下には2万円、と価格らしきものが書かれている。

4、50代だろうか?3人とも違った顔立ちをしているが、どれも似たような印象のおじさんだ。冴えない、少し脂っぽい、髪の薄くなりかけた、どこにでもいそうな普通のおじさん。

一番左のおじさんは、高校の頃の数学教師に少し似ていた。似たり寄ったりのおじさんの中からわずかな親しみを感じられる1人を見つけた増田は、青い字で表示された2万円、をクリックした。

おっさんの皮。48歳、73kg、173cm。老眼あり。眼鏡付属。」さっきと同じおじさんの写真の隣には、短くそう記されていた。後は、「戻る」「カートに入れる」があるのみだった。

不思議サイト好奇心かられた増田は、ほかのおじさんのページも覗いた。身長体重は異なるものの、説明文は似たりよったりだ。

初めのおじさんのページに戻って、写真をまじまじと眺める。平凡でつまらないおじさんだ。良く見ると色々な人に似て見える。取引先の川上さんにも、政治家の武川にも。親戚にこんな人がいたような気にもなる。増田は、カートアイコンカーソルを重ねて考える。

2万円、それはちょうど今日増田彼氏誕生日を祝うために予約していたコース料理の値段と同じだった。記念日ドタキャンなんて、もう別れどきということだろうか。心の底で澱が渦巻く。

酔っていたせいか、それともドタキャンされた腹いせか、増田は「おっさんの皮」をカートに入れ、レジに進んだ。Amaz○n IDでの決済が可能らしい。どういうことなのだろう……強く回り出した酔いに身を委ねながら、増田は考えようとした。が、暫くして暗い部屋に増田の寝息がスースーと聞こえた。

ーーー

おっさんの皮」が届いたのは、増田がすっかり忘れ去った頃、一月もしてからのことだった。増田が、興味半分疑い半分で、その変に軽い段ボールを開けると、そこにはおっさんの皮があった。

ああ、そういうことか。

ひと目見て理解した増田は、試しに皮をまとってみた。浴室の鏡の前に立つ。そこにはあのおっさんがいた。増田より10センチも高く、20キロ近く重いおっさんが。白目は黄色がかり、眉はひょろりひょろりと伸びている。近くで見ると想像以上に肌の凹凸が激しい。ああ、おっさんだ。と増田は思う。

翌日増田は、自分スーツの上から皮を着て会社へ向かった。皮を着ても、皆増田増田と分かるようで、「増田さんおはようございます」と声をかけられる。いつも通り……、ではなかった。いつもなら「増田ちゃんおはよー」と声を掛けてくる鬱陶しい同僚も、今日はどうしたことか「どうも」だけであった。いつも煩わしいほど和かにお節介挨拶をしてくれる老齢のヤクルトレディも、今日はやけにさっぱりとした対応だ。

おっさんの皮の効用は、取引先で顕著であった。いつも若造扱いされているような、舐められているような、どこか雑な対応今日は違った。

増田の口からでる言葉、一つ一つが地に足がついたような、しっかりとした印象を与えてるのがわかる。それに今日はやけ取引先の社員と目が合う。

二週間が経った頃。おっさんの皮の影響は、如実に成績に現れていた。いつも良くて2番、4、5番を浮き沈みしていた増田営業成績は、ついに1番になっていた。

おっさんの皮を着てからというもの、いいことづくしである。月に1度は遭遇していた痴漢も、皮を着て乗るようにしてから全く合わない。電車で妙に密着されて苛立つこともない。夜道を歩くのも平気だから残業も気にせず出来る。

普段皮を着て過ごしている分、彼氏や友人と会う時は目一杯のおしゃれを楽しむ。似合わないからと敬遠していたリボンレースをあしらったフェミニンファッションにも挑戦した。最近増田はいつも明るい。そのせいか会社でもデートでもよく褒められる。

今日増田は一段と楽しそうだ。金曜の夜だからか?いや、それだけではない。今日は、彼氏が家に来る日だからだ。それというのも、来年4月と2人で決めた、結婚式の招待状を書くためだった。……招待状なんていうのも一つの口実で、再び愛に火がついたのだから家でのんびりいちゃつきたい、というのが真の目的なのだが。

増田は思ったより遅くなってしまった帰宅に、焦りながら部屋を片付けた。会社帰りの崩れたメイクじゃ嫌だ。この間買ったばかりの可愛い部屋着もだそう……と、背中に手をやって気づいた。

脱げないのであるおかしい。そんなはずはない。どんなに試しても脱げないのだ。皮はまるで初めから増田のものであったかのように張り付いている。今までどうやって皮を脱いでいたか、思い出そうとするが、うまくいかない。焦る増田の脂汗はおっさんの皮をつたう。臭いまでおっさんそっくりだ。このまま一生見ず知らずのおっさんの皮を貼り付けたまま生きていかないといけないのだろうか。

インターホンがなる。モニターに映るのは彼だ。

ああ、彼氏が来てしまった。すぐに合鍵でドアを開ける音した。でも大丈夫だ。おっさんの皮を着ていたって、わたしわたし認識されるんだから……。大丈夫大丈夫

ほら、いつも通りの表情だ。あはは、なんだ心配することなかったじゃない。皮の脱ぎ方は後でショップに連絡すればなんとかなるはず。今はせっかくの彼氏との時間に集中しなきゃ……。

彼氏役所で貰ってきたばかりの婚姻届を取り出す。増田笑顔を作ろうとするが、口角はぎこちなくひくつく。机の上には金色インクで細かな縁取りのされた可愛らしい招待状が並び、まるで幸せ象徴のようであるしか増田の頭の中は貼りついたおっさんの皮のことでいっぱいで何も頭に入らない。彼氏がなにかと尋ねるが、今日増田の返事は要領を得ない。

最近仕事も忙しかったようだし。もう休もうか、と彼氏が言う。増田は皮に気を取られながら、口先の同意をする。

そうして、気もそぞろの増田を、彼氏がそっとベットに押し倒した。そういえば久しぶりな気がする。ここ最近お互い仕事が忙しくて会えなかったからな……。鏡を見なきゃ自分じゃわからないんだし、電気を消してしまえば……と、増田が彼に身を委ねよ……

「なんだお前おっさんじゃねーか!!」

突然彼の声が響いた。

「あっうっ」と中年男性の情けない声が後に続く。

そうして若い男は荷物を掴むと逃げるように部屋をあとにした。

暗い部屋にはおっさんが1人、残されるばかりであった。

2020-07-18

くまこへ

 おばあちゃんがきたら

 おせんこうは3本あげてもらってくれ

 じたくで ふようかどうかはおいておいても きんきゅうではないから まってたよって

 

                       おっ おじぃちゃーーーーん

 

 くっ 発見が あと100msはやければ・・・

 

            もし Intelなら 間に合います 緊急時に備えブーストを超えたブーストあなたに ※場合によっては壊れます Intelがね

2020-07-06

7月帰郷

お盆に混み合うのが嫌で、早めに地元実家帰省する。

新幹線ホームはいつもよりも閑散としていてよそよそしい気がする。いつもゴミでいっぱいになっている待合室横のゴミ箱には余裕があって、少し残ったコーヒーカップを投げ入れると底の方まで落下していきタプンと音をたてる。

ローカル線は発車するまで10分もホームで待ってくれているので、余裕をもってトイレに寄ることができる。トイレ内の通路はやけに広くて、また閑散とした印象を受ける。並ばず、焦らず。のんびりというよりも呆けたような時間流れる。鍵がついたロッカーが並ぶ薄暗い通路はどこかした荘厳な雰囲気があり、こじんまりとした納骨堂のようだ。

そのまま電車に乗って実家に着いてもよいのだが、早めに帰ってもあまり話すことがない。愉快な時間は30分ほどで、後は長い長い愚痴を聞き続けることになるだろう。想像しただけで気が滅入る。線香の匂いと、はっきりしない味の食べ物と、長い諦めの時間時計を見ても早くは進まない。なるべくそ時間を短くするには、滞在時間を減らすことが一番だ。

家に行く前に、予約しておいたビジネスホテルに向かうことにする。比較的新しく、駅に近く、朝食がバイキング形式地元食材をふんだんに使った和食を食べることができる。家のご飯よりもこちらの方を楽しみにしていた。

ホテル荷物を置きに行き、うっかり眠ってしまたことにしよう。それを言い訳に、家に帰る時間をできるだけ遅くしてしまおう。そんなことばかりを考えている。これでは、地元で過ごした灰色学生生活と変わらない。部活に行かない言い訳や、授業に出ない言い訳を考えてバイトのみに精を出した学生生活が思い出され、ますます足が重くなる。

やけに低く灰色の雲が立ち込める冬を避けて、夏に帰ることにしてもこのざまだ。

故郷日本酒だけは捨てたものではないので、何本か買って帰ろうと思う。

2020-06-29

anond:20200629152102

突き詰めた時のJavaC++の違いがそれ

すべてのマシンで早くするJava

おまえだけ、C++ こいつがはやけりゃそれでいい。ターゲットマシン以外ではおちてもいい。

2020-06-25

リベラル派がリベラリズムを捨ててるのになんで一緒にいなくちゃならんのだ?

いや、攻撃されてるのはオタク表現だけだと思ってた?

視野が狭すぎるよ。

世界中リベラル派はあらゆるものを、宗教裁判にかけてるんだよね。

その苛烈さはまじでやばいレベル

リンカーンガンジーすら有罪判決である

人形

タバコ

アニメ

映画

ゲーム

酒。

化粧品

地名

スポーツ

全てのもの適当リベラル宗教裁判にかけられて、有罪判決が出てるわけで、リベラリズムを信じている人ほど、今のリベラルから距離を取らざるを得ない。

問題なのはそういう人は、キャリアリベラル派に大きく依存してるので「お前らなんかリベラルじゃねえ。ただのナチの残党か文革の残党だ」と言おうものなら、即座に職を失う。

から世論調査ニュースの街頭インタビューでは「トランプけしからん」と答えるけれど、投票するときはやけっぱちの一票をトランプに入れるんだよね。

外山恒一が「やけっぱちの一票を」と言ってたが、実際に自棄の一票はトランプがもらってた。

2020-06-15

僕ヤバ:市川気持ち

物語市川視点で進むわけだが意外と市川気持ちも分からないところがある。

だって一体どうやって、山田の猛アプローチ自分への好意に結びつけずにいられるんだ?

3巻の山田は建前はともかく、態度としては全然「好き」を隠してないぞ?

鈍感だけで済む問題なんだろうか。

市川気持ちになって振り返り。

個別事例

山田から LINE の交換を持ちかけてきた

LINE交換くらい陽キャにとっては日常茶飯事。僕だからというわけではない。

一緒に走りたがる、ジャージを預ける、立ち上がらせてと手を伸ばす

どれもその事に意識してしまうのは僕だけで、山田は僕を男だと思ってはいない。

市川ジャージを着てニヤニヤ

たぶん授業中は気付いていなかったのだろう。僕が何だかあわてる様は面白かった?

山田最近ちぃによく市川の話をする

そもそも僕をバカにした話をしてるんだろう。

市川勉強を教わる

勉強小林に負けないためでは?

市川の母と仲良く話す

またイジられるネタが増えてしまった・・・

今日はやけに体が近い。耳打ちに赤面動揺。

早速母親の事をイジリに来た。耳はNG箇所で、僕がやらかししまっていた。

傘をさして二人乗りの提案。わざわざ改札を出て髪を拭く

雨に濡れた野良猫を憐れむようなもの

異性に口にしづらい単語生理)を口に出す

よく意図が分からなかった。やはり僕を男とは思ってはいなさそう。

お見舞!!しかいちごババロア!!!!

お見舞いと言っても母さんがいればババロア差し入れてすぐ帰ったろうし、仕事のない日の良い暇つぶし

1人分余ったババロア自分で食べない程度には風邪責任を感じているのかも。

市川にだけは自分から映画についてグイグイ話す

所詮僕は山田の実生活には影響しない壁の穴のようなものなので、気安く話せる面もあるのだろう。

市川の目を見てセリフ練習、二人きりで狭い用具倉庫

やはり、男と見られていない。

自分はいいんだ」。山田しか見えないと聞いて赤面

自分はいい」って何が??

我ながらすごくヤバい事口走ってしまって焦った。

山田リアクション見る余裕なし

市川が好きと噂になるかもしれないのにキスする振り

元々男除けだから自体は織り込み済みのリスクだろう。

いざとなれば傷つけても構わない陰キャだし。利用されただけだった。

市川に2日無視されたくらいで涙

小林ナンパイに利用されたときも泣いていたし、いつも通り。

例のティッシュ大事に持っている

僕が置いたティッシュと分かっている訳でもないし、物持ちの良いヤツ。

仲直りのハグ

ハグって・・・僕の事が・・・な事はあり得ない!!雑念!!

女子同士では割とある事なのか?

強引に引き留める、君オクの続きを絶対貸そうとする

そんなに納豆の話がしたいのか?(意味不明

友達おすすめ漫画を貸すのは普通

休みの日に待ち合わせる

仕事か何かのついでにちょっと渡すだけだろう。

つよい

かに市川スタンスを崩しかけたのはハグのみって事か?

こうして見ると「男と思われていない」だけで結構やり過ごせてしまうな。

市川自分の男らしくなさ(身長?)を大分気にしているという事だろうか。

一方では男と見られていないからこそ山田の隣にいられる、とか考えていそう。

そして市川から見ると「二人の時間山田人生の本筋ではない」のだろう。

市川にとっては大事時間だが山田にとってはほんの寄り道。

から、そんな山田に恋してしまう事は病気であって最初から未来はない、なのかも。

そういえば

山田はそんなヤツじゃない」と思い出したのならキスの振りについては結局なんだと思っているのだろう?

その時の山田の切羽詰まった顔に免じて「仕方なかった」という認識だろうか?

謎。

2020-05-30

友人の愚痴

どこにも吐き出せないからここで吐き出す。

ただの愚痴から意見とかは特に求めてない。

友人の名前はDさんとしよう。

Dさんは無職生活保護を受けている。自己破産歴もあり。

長年仲良くしていたが最近いらいらすることが増えて連絡を無視している。(ブロックすればいいのだがそれは事情があってできない)

通知が来るたび気が滅入る。

今年の初めまではお互いに呼び出しあって遊んでいた。

電話も良くしていた。

最初きっかけは、旅行に行こうとなったときのこと。(確か2月

どこ行くホテルどうするという話をしていたときに友人が言ったひとこと。

「よくわかんないから全部決めてでもさいごは相談してね」

めんどくせっ 脊髄反射的にそう思ってしまい、連絡をスルーし続けたら一瞬縁が切れた。

その後は普通に復縁したけど。

結局旅行は流れた。

その後は普通に接していたんだけど、最近エスカレートしてきたから次第に距離を置くようになった。

電話をかけてきては言葉にならない声を発する。そんですぐ切る。かけてきたんお前だろ。

・「自分には○○(運が良ければ仕事になる趣味しかない」の妄言。○○するのは辛いけど~みたいなアピール

比べることじゃないけど俺は仕事しながらそれやってる。

・異性漁りを趣味と言いつつ「自分同性愛者」だという矛盾した言葉

一般常識を知らないのでちょっとした社会の話もできない。

この辺りがストレスになってきた。本当はもっとあるんだけど特定されそうだからやめとく。

極めつけはクレカの返済できないかお金貸して、だ。

貸しても返ってこないじゃんそれ。

そのあとご飯行こう(ちょっと高いとこ)って言ってきたのは本当に意味が分からない。

Dさんも色々大変なんだとは思う。

精神科通いだし。

けど、そこまで面倒見きれない。

最近はやけ攻撃的な人間になってしまった。

俺もその片棒を担いでいるのだろうか。

かつて同級生だった俺たち。

似たような家庭環境社会ののけ者だった俺たち。

今では有職者と無職になってしまった。

過去に歩んだ道が同じでも、今と未来が交わっていないと合わない。

合わないんだよもう。

早く向こうから手を引いてほしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん