「ドキュメンタリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドキュメンタリーとは

2018-05-23

宇宙だと無音のはずだというツッコミ

ドキュメンタリーでどこかにカメラを持って行って撮影したとかじゃくて、視聴者視点架空のものだよね。

音がどうこう言い出したら「この視点、だれの視点なんだよ」ってツッコミもしなくちゃならなくなる。

2018-05-20

シリア難民ドキュメンタリー

こないだシリアから埼玉にきた難民一家ドキュメンタリーやってた。夫婦二人と子供二人。

奥さんはバイトして職場女性たちと仲良くなって、食べ物交換したりしていてすっかり溶け込んでいた。一方、旦那はなんで俺がこんな目に合うんだみたいな感じでずっと引きこもっていた。

女性適応力はすごいと思った。あれは人に興味があるからできることなのか

そういう特性があるから子供を育てられるんだろうな

2018-05-13

anond:20180513204359

事件が起こる前に診断をもらって活動休止すれば誰も傷つかなかったと思うんだよね

山口アルコール依存症の克服ドキュメンタリーも撮れるし一石二鳥だったのに

2018-05-05

報道番組や優れたドキュメンタリーなら著作権など無視して構わないという態度の人

twitterにたくさんいる

ネットではコンテンツ無料であるべきというか

無料が当然だと思っている

2018-05-04

anond:20180503192028

野球怪我をして一生寝たきりになっている元同級生桑田清原か忘れたけど

見舞いに行ってるドキュメンタリーを見てとんでもないスポーツだと思ったわ

2018-04-15

ネットで肌を晒しても現状肯定しろと言われる

最近ゼミに新入生が入ってきた。

新年度から当たり前だが、自己紹介の時に何とも言えない感情を抱いた。

モデル体型で自分よりも身長が高い172cm以上ある顔の良い女が、「私は報道ドキュメンタリーに興味があります」と言ったのだ。

教授は「国会審議が注目を浴びているよね」と返した。

女は何も分からないような顔をした。

容姿が良い彼女別に政治経済に関心があったり、何か不正や不平等に憤っているわけでもない。

ただ、自分の見てくれを活かしたマスコミ仕事がしたいだけなのだろう。

容姿がよかったら現状への不満など持ちようがなく、所詮はどこまでも日常や現状への肯定に回るものだ。

自分の皮膚は汚い。

そんな皮膚を晒した。

https://imgur.com/a/rRlmP

そして、美容整形をしようと検討しても免疫抑制剤を服用しているために門前払いを食らう。

しかも、症状が重いので良くならない可能性もある。

そんな現状に不満を持ったら、「クラスに1人はこれくらい汚いやつがいた」だとか言われた。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180410202032

そして、そこには現状に不満を持つなという言外も含まれている気がしてならない。

クラスに1人は容姿が醜く孤立していた人間がいたし、やっぱり汚いのだろう。

そして、妙な憤りを感じるものだ。

自分は現状を肯定できる人間ではないのだろうか。

形成外科に持病を隠していくのもありだが、推奨はされないだろう。

また、近所の形成外科ホームページを見るとにきび跡の治療は難しいし、思ったような効果が出ないとか書いてあるところもある。

サービス業などしかない末期資本主義の中で、エントリーシートを書いて落とされたりと精神がありとあらゆるところで削られていく。

2018-04-14

痴漢

痴漢をされた。

腕を怪我していて治療の都合上前方に固定しなければならなかったので優先席に座っていたら、

電車入り口付近に乗り込んだ中年男性がやたらと股間を怪我で動かせない方の手に擦り付けてくる。

最初は揺れでたまたま当たったのかなと思っていたけど、あまりにしつこくスリスリされるので痴漢だと確信した。

人に押されたにしても車内の混雑状況はスカスカだ。

怪我で動けないなりに工夫して体制を変え腕を庇っても、

しらっと擦り付けるポジションに移行する中年男性を思い出すと今でもイラッとする。


席を立てる状況でもなく、注意しようとも思ったのだが、

男性の両手が電車の手すりを掴んでいて直接触っていた訳ではないので痴漢した証拠がないこと、

・前日に痴漢冤罪で人生ボロボロにされてしまった男性ドキュメンタリー番組を見ていたこと、

ネット上で痴漢に厳しい女=こわいフェミニストのおばさん…

という固定観念が広まっていること(今思うとフェミの人に失礼だしネットに踊らされすぎてる)

が頭をよぎり何もできなかった。我ながら馬鹿だなと思う。


モヤモヤが治らないので帰宅痴漢関係記事をぐぐってみたのだが、

フェミニストの方が書いた男性全体のdisっぽい記事(自分フェミニストの方がこわくて苦手なんです…)

美人さんが書いた痴漢被害者はブスだからされるのよ的な記事(図星です…)

2chまとめありがちな男性から痴漢冤罪女へのdis記事

痴漢モノのネット官能SS

しか見当たらずもう虚しさが募る一方だった。

本当は痴漢する人がなんで痴漢したくなっちゃうのか知りたかったんだが

あんまり納得すること書いてるページが見当たらなかったので諦めた…。


痴漢自体はじめての経験ではないのだが、今回ここまで引きずっているのは2つ理由があって、

手を使わない痴漢がこんなに消化不良でやきもきするものだと思ってなかったので

(こんなクネクネした微妙痴漢して楽しいのかな…)と思ったことと、

ネットの人たちがかなり痴漢冤罪を恐れていることを再認識たからだ。


もしかして痴漢に限らず性犯罪って女性被害と同じくらい他の男性被害も大きいのかなと思う。

男ってだけで何もしてないのに何か疑われたら誰だって気分悪いだろうし。


痴漢男性全体を生きづらくするし痴漢冤罪は女性全体を生きづらくすることなのでどっちも遊び半分でやるのはやめようね…。


やっぱり自分の肌は汚い

最近大学が始まったので大学の中を歩くことがある。

正直、彼らは消費と就活くらいしか考えていない。

あわよくば女とやれればいいという男と、性的魅力で優位に立ちたい女も多く目につく。

彼らは就活が近くなれば、ボランティアなりバイトなりをやりだすのだろうか。大手企業内定を得た人間神様扱いするのだろうか。

彼らが経済政治について考える日は一生来ない気がしてならない。どこまでも政府企業服従する未来しか見えてこない。

ゼミも始まり、新入生が挨拶をした。

モデル体型で容姿がいい女が、「報道やらドキュメンタリーに興味があります」だなんて自己紹介をする。

本当だろうか、彼女のような見てくれで変に政治など考えるわけがないと咄嗟に思った。

それは正解だった。

教授が「国会審議がどうなるんだろうね」と彼女に問いかけても何も答えられそうになかったのだ。

彼女は結局のところ自身容姿を活かしたマスコミ仕事に就きたいだけではないだろうか。

容姿というもの思考コントロールしてそうだ。

彼女容姿に自信があるから容姿がいい人間向けのサークルに入り、マスコミに入りたいと考えてそうだ。

その一方で、容姿が醜い自分はどこまでも孤独だ。黙って就活でも企業の手口などを観察して、お手洗いで醜い容姿を見て溜息をつくことくらいしか出来ない。

最近ネットで、自分の皮膚を晒した。

クラスで1人はいただろか、思ったよりも酷くないとかい御言葉を頂いた。

かにクラスに1人は醜くて孤独人間はいたし、ひどい皮膚ではある。

この皮膚をどうにかしたいが、形成外科も断りそうだ。

明日デモがあるらしいが、遠くてなかなか参加できそうにない。

それだけが残念だ。

2018-04-09

anond:20180409020952

人に表面的なサービスをするとか、

心配したくないか募金しないとか、

とても普通人間だと思った。

人を愛せない人間が劣っていると思っているようだけれど、

「私は○○を愛している」と誰かが言っていたとして、発言者利益人間関係の確保と切って切り離せないわけで。

テレビ見るとそういうドキュメンタリーフィクションが多いけれど、現実には稀だからそれを見せるのであって。

世の中は愛や感動のコンテンツを消費しすぎだと思ってる(これは書き手個人的意見)。

「究極に人を愛する」というのは、みんな持ってる理想で、でもたぶん、ほとんどの人は達成してない。

から聖人みたいな人が尊敬される。でも聖人とお友達になりたいかというのはまた別の話で。

高い理想を目指してるなと(皮肉でなく)思ったけど

まあ、そんなに心配しなくても大丈夫だよ、大丈夫

2018-04-04

anond:20180404092848

バースデイプロ野球選手をクビになった男たち~」ってドキュメンタリー

年末ゴールデンタイムに2~3時間あるよ。

東芝実業団スポーツから撤退!」なんてニュースもよく見るし。

冬季五輪カーリングでも本橋選手青森会社辞めて

北見で一からスポンサー集めてチーム作ったエピソードとかあったよね、

2018-04-01

このまま世界なんて終わってしまえばいいのに

大地震火山噴火による世界の終わりといった物語ドキュメンタリーが大好き。

終末的な思想と言えばいいのか、世界崩壊する物語を読んでいると、いい気分になれるんだよね。

アニメとかでは崩壊後の世界を描いている物語ほとんどで、崩壊過程物語はほぼないんだけど。

毎日毎日生きるのがとてもつらいと、人間このような思想に浸かると楽になれるということかな。

仕事は激務だし、恋人結婚も無縁な生活を続けている。

このまま死ぬまで、ずっと単調な苦しい日々が続くだけなのだろうか。正直言って、自分人生絶望していると、世界のものが滅んでくれればいいと思えることがある。

実際に世界崩壊する局面になったとしたら、私のような無力な人間は生き残ることはできないかもしれないけど。

例えばの話、このまま春や初夏が来ずに、ずっと真冬のままの気候が続くとする。

シベリア気団北半球全域に張り出した状態が1年以上続いたら、日本列島夏季台風通過時に猛吹雪になって、来年の今頃は列島全てが氷の世界になって固まってしまうよね。

北は北海道から、南は九州沖縄まで一面氷に閉ざされてしまった日本

日本列島だけではなく、ユーラシア大陸全域が氷結したことによって、太陽光が地上の氷に反射するアルベドの増加に伴う更なる寒冷化

世界レベル食糧不足になったら、人類はどうなってしまうだろう。

4月~5月にかけて、北朝鮮米国韓国による北朝鮮の核を巡る会談が行われるらしいけど、まあ核なんか放棄する気はないだろう。

さっさと会談は決裂して、アメリカ国連軍でも結成して北朝鮮軍事攻撃でもすればいい。

口だけの北朝鮮はあっけなく崩壊して、朝鮮半島全域はアメリカ韓国が暫定統治する。

ところが、直接国連軍国境を接することになった中国ロシアアメリカ韓国けん制。そして中国ロシアもその戦争に介入して、東アジアが泥沼化する。

台湾問題尖閣問題も蒸し返される形で、東アジア全域に戦況が拡大する。

その東アジアの戦況が、中東欧州ロシアにも飛び火して、あっちでも戦端が開かれたら。

シリアウクライナ情勢を巡って、大陸西側戦争前夜の様相になっていることを、誰も否定できないはず。

シリア情勢を巡って、NATO軍とロシア軍がウクライナコーカサス地域で衝突して発生する第3次世界大戦。

ロシア軍と比べて圧倒的な軍事的優位性を持つドイツフランス軍を中核とする陸上部隊は、ミンスクスモレンスクヴォルゴグラードの諸都市を次々と制圧

EU軍のモスクワ到達直前に、ロシア軍はNATO前線基地であるトルコイスタンブールに核攻撃

その後は核保有国同士で核を撃ち合う最悪のシナリオ

苦しい毎日永遠と続くように思える今の世の中なのに、世界の終わりはすぐそこにあるのかもしれない。

2018-03-25

教養経験

自分のことばかり話す知人がいて、僕はその人が苦手だ。

だけど僕は基本的に人の話を聞くのが好きで

ドキュメンタリー番組を見たり、読書をするのも好きだ。

なのに何で自分のことばかり話す人は苦手なのか考えてみた。

そして去年読んだ本に書いてあったことを思い出した。

その本には日本アメリカ教育の違いについて書かれていた。

簡単に言うとアメリカでは既存の知に何か+α(新しいアイデア発見)がなければ認められないということ。

そのためには既存の知の文脈を知ることも大事だし、新しいもの発見したり、発明する努力必要であるということ。

知人の話を聞いていて面白くないのはその+αがないからではないかと思った。

当人としては自分がこれまでに経験していないことなので新鮮なのかもしれないが

知識として何も目新しくないので聞いていて楽しくない。

もしくは文脈から外れているか違和感があって落ち着かない気分になる。

僕が小さい頃、うちの父は日曜大工趣味で色々なものを作っていた。

一番大きなものは車庫を自作したことだった。

父は夕食の時にそれを自慢げに語っていた。

「俺はこれを誰にも頼らずに一人で作った。偉そうにしている建築家にこんなことが出来るか!」と一人で勝手に息巻いていた。

子供ながらにその傲慢過ぎる発言に毎度辟易していた。

一度「でももっと凄い建物あるよね?」と言ってみたところ、

あいつらは徒党を組んで卑怯だ。俺は誰にも手伝ってもらわずに作ったから俺の方が凄い」という理屈を付けていた。

自分の中で釈然としないものがあったが、何と言い返せばいいかが分からなかった。

父は「お前は屁理屈ばっかりだな」と馬鹿にしたように呆れていたのを覚えている。

父のことを思い出したのは、先の知人と父の発する不快感がとても似ていたからだ。

両者に共通しているのは自分経験値だけでしか物事を考えていないこと。

物事文脈を全く無視しているという点ではないかと思った。

昔読んだ本かインタビュー記事芸術家村上隆さんが

日本人の芸術観は自分の思い思いの表現をすることが芸術だと思われているが

海外では過去文脈理解して、そこにどう自分自身をプレゼンテーションしていくか考えないと通用しない」という趣旨発言をされていた。

こういうことなんだろうなと思った。

なんだか知人の自分語りから話が壮大になってしまった。

また、うちの父から「お前は屁理屈ばっかりだな」と言われてしまいそうだ。

追記〜

こういう人に共通しているのは常日頃から勉強する習慣がついていないという人だと思う。

普段から本なども読まないし、常に自分経験したこと、やったこしか吸収できない。

自分の持っている基準だけで世の中を測ろうとするので歪な思考回路を持っている気がする。

2018-03-24

この世に救いのないことを動物ドキュメンタリーは思い出させてくれる

2018-03-17

スマートドラッグを使わないと人生終了する

ネットフリックスドキュメンタリースマートドラッグについて取り上げられていた。

動画を観ていて昔のことを色々思い出したので書く。

ある日の授業中、先生NHK(?)の貧困格差ドキュメンタリーを見せてくれた。

いわゆる負け犬と言われている人たちを取材しているドキュメンタリーだった。

それを見終わった後、先生がこんなことを言っていた。

「なぁお前ら、こんな風になりたいか?こんな屑みたいな人生を送りたいか?皆に軽蔑され疎まれ人間になりたいのか?嫌だろ?成功するためならスマートドラッグを使うのはOKだ。卑怯?汚い?何甘いこと言ってんだ?人生は結果がすべてだ。成功したいなら手段を選ぶなよ」

そんな先生の影響もあり、クラスではスマートドラッグを飲んでから勉強するのが当たり前という価値観が広がっていた。

しろ使わない奴がバカ、将来負け犬確定のような扱いを受けていた。

次第にそれは学校受験生に広がっていき、最終的には、ほとんどの受験生が使ってたと思う。

僕もスマートドラッグのおかげなのかは分からないけど、第一志望の大学合格することができた。


僕は今でもスマートドラッグを使って人生のあらゆる場面で良い結果を出し続けている。いつかスマートドラッグ副作用か何かで僕自身が壊れるかもしれないという不安はあるが、そんなことを気にしていたら競争に負けてしまう。

一瞬でも気を緩めたら最底辺に叩き落される。成功という目的のためには手段を選んでいる場合じゃないんだよ。どんな手を使ってでも競争に勝たなきゃ。勝たなきゃゴミ、無価値なんだよ。


追記します。

僕はTrueFocusってやつを今も愛用しています。合う合わないがあるんで片っ端から試すといいと思います10代のころは複数スマートドラッグを状況に応じて使い分けていましたね。

僕の経歴なんてつまらないですよ。いい大学に入って良い企業就職しただけですよ。 

2018-03-15

最近ブコメに「プライムで見れるよ」って書いた人

いない?

はてブアプリをバーって見てたらそういうブコメを目にして、後で見てみよ!って思ったはずなのにそれが何だったのか全く思い出せない

何の記事についたブコメだったかも、どういうジャンル作品だったか

アニメか、映画

映画なら洋画か、邦画

全然記憶にない

しかしたらドキュメンタリーとかだったかもしれない

プライムで(も)見れるよ」って意味合いだったと思うからAmazonオリジナル作品とかではないと思うけど…

とにかく細かいことは覚えてないけど、最近何かの記事ブコメにそういうこと書いた人、それが何だったのか教えてほしい

一回しようとしてたことを忘れてることに気づいちゃったらもう気になって気になって仕事も手につかないんです、お願いします…

2018-03-11

感受性の高さ

感受性が高い」等の言葉をたまに耳にしたりするけど、自分感受性が高いのか、それともただ単にメンタル豆腐過ぎるだけなのか、考える事はあるけど、何回考えても分からないな。

そもそもどの境界線から感受性が高いと言うのか、メンタルが弱いというのはどの境界線からなのか。等々、明確なラインを引けない事まで考えてしまいそう。ここは考えてもキリがないのであまり考えないようにしよう。

ただ少なくとも、今日みたいな日だと震災ニュース関連がとても多くなるけど、震災関連のニュースドキュメンタリーは何も見たくない。

震災の教訓だとか、大地震が起きた場合の想定等そういう今後に生かすべき事は頭に入れておこうと思うけど、ニュースとかは少しでも目に入るだけでメンタルゴリゴリ削られて精神が沈む。

心穏やかに過ごしていたい。

2018-03-09

anond:20180309051409

あるていど共感できる

アイドル成功するまでのドキュメンタリーを見たらどうか

ナントカってグループのやつがあったとおもう

歌は、基本的に背景って報道されないからわかんないよね

2018-03-07

anond:20180307014137

現地人の説得や協力なんてSASとか外国部隊も主眼に置いてるぞ

別に自衛隊専売特許でもない

レストレポ前哨基地」とかのアメリカ軍ドキュメンタリー見れば

彼らも現地人とギリギリ交渉してる様子がうかがえる

 

自衛隊日本の内政的問題から

他国軍の銃後で、過激派距離を置いてる民間人と戯れてるだけ

しろ交渉スキル外国に比べて低いんじゃないか

 

あと、ちょいちょいホルられる自衛隊の「優しい軍隊イメージって

右派より左派の方が好きなロジックだよね?

自衛隊専守防衛から空母は要らん! 米軍より親しみやすい!

これ以上の軍拡必要ない! とかさ

 

そういう軟派イメージ自衛隊異世界橋頭堡築いて

最新兵器で現地人服従させてにっくきイスラ・・・モンスターと戦う!

みたいなのって、まんま米軍なぞらえてるだけで

自衛隊ホルホルコンセプト完全に崩壊してますやん

2018-03-04

里親のこと

日本里親のことがニュースになってたけど、ちょっと前にドキュメンタリーアメリカの例をやってて,そっちはもっとなんか人身売買っぽくてなんとも言えない気持ちになった。

「捨てられる養子たち」っていうBSドキュメンタリーだった。

養護施設では、里親になりたい人を集めて見本市みたいなのを開く。子供たちは精一杯おしゃれをして、可愛らしくウォーキングして引き取り手の目に留まれば引き取られていく。引き取られていく子もいれば、うまくいかない子もいる。引き取られた先でうまくいかない子供は、インターネットサイトを通じた個人取引さらに「次の引き取り手」に出される。一応売買目的ではないんだけど、支度金名目仲介手数料みたいなのはやり取りされてるっぽかった。「さあ、次の親のところに行くから用意して」みたいな感じで子供に通告して車に乗せてつれていって、サヨナラ。

児童養護施設での生活里親との生活、どっちがいいとは言えないけれど、あれを見てると子供権利っていったいなんだろうなあと。親の愛情とか、安心して暮らせる家庭とかいう当たり前のことが当たり前でない子供がいるって現実どんよりさせられる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん