「静止画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 静止画とは

2022-06-20

大頭悪いカタカナ語

詳細→ディティー

静止画→スチール

模写→トレス

あと一つは?

2022-05-25

anond:20220525113110

から漫画アニメになったとき静止画のまま順番に会話とかしてると違和感すごいんだよね

漫画』ってすげーよくできてるよな

つのコマに「絵」「セリフ」「効果音」が入ってて場合によっては一つのコマの中で時間の流れを表現してたりするじゃん。例えば、二人の人間が一つのコマの中で喋ってて「どっちがどの順番でどのセリフを喋ったか」がぱっと見でわかるようになってるじゃん。

これすごくね? コマってまぁ、絵じゃん? 絵ってことは静止画じゃん? 静止画ってことは時は止まってるわけじゃん? 時は止まってるのに書き方次第で実際に時間が流れてるわけじゃん。

絵画でも「今にも動き出しそうな絵」とか「躍動感にあふれた絵」とかはあるけど、その一枚の中で実際に時間を動かすことはめちゃんこ難しいと思うのね。あん絵画に詳しくないのはあるけど、正直学校美術時間にぱっと見で時間が動いてることを表現してた絵って思い出せない。

でも漫画は一つのコマの中で二人の人間が二つのセリフを順番に喋ってることを表現できてる。

これすげーなと思うわけ。

 

でもこのぱっと見でわかるって実はリテラシーなんだよね。

最近、親がクソ厳しくてガチマジで高校に入るまで漫画の類を一切読んだことがない子の家庭教師をしたんだけど、その子が「漫画の読み方がわからない。1ページにいろいろいっぱい書いてあってどういう順番で読めばいいのかわからない」って言ってて、ほへーってなったもん。

とりあえず四コマ漫画から始めてみたら?って言っといたけど、そういえば俺っていつ『漫画の読み方』を習得したんだろうか。

漫画って文化がない国の成人に初めて漫画を読ませてみたらどんな反応なるのか見てみたいなって思った。

2022-05-19

anond:20220509130017

それが何か?

それはともかくああい漫画家はなんで漫画家になったんだろうと思う。

物語書きたいならせいぜい脚本家の道とか他にもあっただろ。それなら金とかコスト(監督じゃないんだし)がかかるって反論も成立しないしな

あの手の懐古漫画ってドラマとして作った場合に比べればそのドラマよりも劣ったものしかならんだろ。

ドラマ化もアニメ化視覚化という言い方で総称できるが、アニメ化されてるような奴は原作と比べてどうしても画風とか変わっちゃったりするとか静止画として見たときクオリティーが落ちるとかあって、アニメ漫画上位互換とは言い切れない関係にある。あれらは相補的なものだ。

一方で高年齢向け漫画とそれがドラマ化されたものを比べた場合

絵に特段の魅力も出せないのなら、ドラマ情報量の多さというアドバンテージにはどうやったって敵わない。

美少女とかじゃないんならドラマを選ぶよ。ヘタウマ画風じゃその作家の画風に登場人物の見た目が全て縛られるのに比べれば三次元役者ドラマの方が視覚的にもまだ飽きが来ない点で優れてるわ。

ほとんど構図としても人物正面と真横(下手したら生首絵ばっかで体すら書かないで済ませてる)ような物語ありきの漫画ならば、そもそもなんでそれを漫画表現する道を選んだのって思ったわ。

何か表現したいものがあって、それが漫画よりもドラマで作った方が絶対的に完成度が高いものになると考えるならば、脚本家目指すべきだったと思うんだがね。

なんかの事情とか成り行きで漫画家にならざるを得ない不可抗力が働いてしまって、無理やりでも漫画として作品をねん出しなければならない立場ならば仕方がないが。

自由意志仕事選ぶ立場にあってああい漫画しか描けないような奴がなんで漫画家になったのか気になるわ。

しょうもないもの世に送るようなことして申し訳ないとか思わないのかとか思う。

まあ何を思うかは人それぞれな面もあるからそれはいいや。

ドラマで作るより(コストみたいな製作者側の都合ではなく読者側にとって)劣ったものしかなってない作品を、どういう気持ちで作ろうと思ったんだと気になる。どうしう考え方をしてその自分漫画作りを(金儲けとか以外で)肯定したんだろうか。

そう、そこは純粋素朴に気になる。ブコメ見る限り俺は俺で偏った考え方なのだろうし、ああい漫画描いてる奴の考え方を知れば純粋目からうろこが落ちる思いをするかもしれない。

ちなみに漫画ドラマと比べて自分の好きなペースで読めるみたいなブコメあったが、そういう個別作品、作者の力量に依存しないメタ的な利点挙げるのは「コストがかかる」といったような読者側でなく作者側の長所を挙げるのと同じぐらいに論点がずれてると思うわ。

エヴァンゲリオンシリーズファン創作物公開に関するガイドライン内で

ファンアートの販売製品化に関するルールについても検討しています。 続報をお待ち下さい」

とあるけど、出た?

このガイドラインファン活動をその内容含め【規制禁止】するものではありません。

このガイドライン含めたいていの2次創作に関するガイドラインは、動画静止画、および小説対象にしていて、立体物、グッズに関しては対象外となっている

このガイドライン含めたいていの2次創作に関するガイドラインは、公式の素材の流用を禁止している

このガイドライン含めたいていの2次創作に関するガイドラインは、頒布即売会同人流通、一部の有料ファン会員サービスなど限定している

2022-05-02

女子高生コスプレイヤー股間を盗み撮り… 「ニコニコ超会議」で30代の男逮捕

4月30日千葉幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議」内で女子高校生コスプレイヤーローアングルでの盗撮行為を行っていた30代後半の男が千葉県警に逮捕された。

・男は29日に同会場内でビデオカメラを使った盗撮に及んでおり、直後、騒動撮影したsirabee記者が会場内の警察官相談。逃走していた男の特徴などについて、情報提供した上で捜査に協力していた。

・男は29日午後、仲間と結託してキャラクター衣装に身を包んだ被害者を取り囲み、スカートの中を狙って動画撮影被害者には「静止画を撮る」と伝えていたものの、実際には仲間が撮影している間に被害者の後ろに回り込み、下着を狙う撮影を行っていた。

・翌30日、再び会場に姿を現した男をイベント主催スタッフ発見し追跡。現場で別件取材中だった記者も合流し、男が前日の盗撮犯と同一人物である確認が取れたため会場入りしていた警察官職務質問

撮影データ確認したところ、下着を狙うアングル動画複数残っており千葉西警察署連行された。

・男は捜査の手を逃れるためかカメラバッグや帽子などの所持品を前日から一変させていた上で、会場入り後も多目的トイレで着替えをするなどしていたが、イベント警備スタッフ警察の目はごまかせなかった。その後、男は過去複数盗撮騒動を起こしてきたことが明らかになり、容疑を認め反省の弁を述べているという。

2022-04-19

anond:20220419153757

ニコ静止画好調からなんと無く死なせていないんやろな

ニコ動には人おらんぞ

みんなYouTubeへ移動した

2022-03-23

推しのVに事務所移籍して欲しい

波羅ノ鬼(ハラオニ)っていうVtuberがいるんですよ。YouTube登録者数は16万人で活動内容は歌オンリー、歌でやっていくぞってタイプのV。

歌声Aimerみたいな低めの感じで、オリ曲、カバーどちらでも100万回以上の再生回数動画がいくつもある。これだけインターネット上に歌を歌う人がいる中で決して埋もれない歌唱力表現力を持っていて、初めて聴いた時に鳥肌がぶわっと立った。

波羅ノ鬼はどこにも明記してはいないけど、完全な個人勢ではなく何人かの協力者と共に運営しているとみられる。

Twitterフォローに波羅ノ鬼の運営らしきアカウントがあり、昔のインタビュー記事https://onl.bz/Um2q9zN)によると、

──この楽曲プロデュースは誰が行っているのですか?

閻魔Pさんという方です。つかみどころがない人で謎な部分も多いのですが、とてもお世話になってます

とあり、その後もオリ曲は全てこの人物提供しているみたいだ。

しかし今回この運営に対して不満がある。それは、

・肝心の歌動画全然投稿されない

プロデュースが下手すぎる

以上の2点。

肝心の歌動画全然投稿されない

波羅ノ鬼のYouTubeチャンネルを開くと上部にほとんど同じサムネイル配信アーカイブが出てくる。最近活動はもっぱらYouTubeでの1時間の歌配信で、歌動画が上がらない。歌動画の上がる頻度は1か月に1本くらいで、歌はどれもアコースティックバージョンの落ち着いたアレンジな上に、動画は動かない静止画一枚。以前はしっかり音源も用意して、MV外注したものだったのにここ半年くらいはずっとこんな感じだ。コーラスもないし、楽器アコギのみの音源100%が出ていない感じがモヤっとする。動画も手抜きみたいでなんか絶対にのびなそうだし、実際全然伸びてない。

オリ曲も全然上がらない。ビビったのが曲自体はできてるのに、MVが全く上がらないのだ。例を挙げると、波羅ノ鬼はアルテマ音楽祭2という歌イベントでオリ曲を3曲披露したんだけど、その時点では1つもMVが上がっておらず、結局全てのMV投稿されたのはオリ曲を披露してから2年後だった。ヤバすぎるエピソード

プロデュースが下手すぎる

プロデュースがもう下手すぎるのだ。例えば、前述した生配信。週2、3で波羅ノ鬼は歌配信をしているんだけど、歌は権利関係が難しいのか全てアカペラで歌う。オリ曲もアカペラしかもせっかく3Dモデルはあるのに生配信では画面はサムネイルのまま一切動かない。新規はもちろん取り込めないし、クオリティの高い歌動画から登録した人は、比較して粗末な生配信は見ないんじゃないか

活動最初の年はリクエスト曲をワンコーラス録ってTwitter毎日投稿していた。知らない人が1分以上歌う動画Twitterで開いて聴いてくれる人はどれだけいるのか?これは最初のいくつかはいい反応だったけど次第に尻すぼみになって終了した。

これらの活動を渾身の歌動画を作ることより優先していることがヤバいと思ってる。波羅ノ鬼はシンプルに歌だけでやっていけるし、自分も歌を聴きたいのに半年間ずっと60%くらいの出来の歌しか聴けていないのが物凄いモヤモヤする。



と、ここ半年活動スッキリしなくて、もう言っちゃえば運営がやる気があって活発などっかのグループ移籍してくんねぇかなみたいなことを考えてた。波羅ノ鬼が移籍するならどこのグループか?みたいな空想をしてた。発表します。せっかくなので。どちらも歌中心のグループ

KAMITSUBAKI STUDIO(神椿)

花譜や理芽を擁するグループ。もうここは本当にすごい。売れっ子が作った単体でも売れるオリ曲を、確かな力のある各アーティストが歌う。おまけに映像もすごい。ヰ世界情緒ライブ無料だったから見たときビビり散らした。全体的に落ち着いた雰囲気だし、「波羅ノ鬼加入!!!」みたいなニュースが流れてもあんまり違和感が無い感じある。波羅ノ鬼をスカウトしてくれないか???ダメか。

RIOT MUSIC

道明寺ここあ擁するグループゲーム部関連かな。ここは最近見るようになって、その内の一人長瀬有花をチェックしてる。一週間に一本はカバーかオリ曲を投稿している(しっかり動くMVで!)。最近アルバム発売と記念ライブも開催していて、アルバムは想定以上の注文が殺到して発送が遅れたりしていた。長瀬有花グループ内ではチャンネル登録が一番少ない(新人を除いて)にもかかわらずこれだけ多くの活動を後押しされていて、それが結果に出てきているというのは事務所のやる気が良く表れていて、本当にうらやましいと思った。

波羅ノ鬼もこういう良い環境にいれば、もっともっと多くの人に聴いてもらえるのに...みたいなことを考えるきっかけになったグループ雰囲気は合わなそう。




こんだけ書いたけど1リスナーがなんか言っても何も変わらないことは分かってる。あでもせっかくなら波羅ノ鬼の歌をいくつか聴いてほしい。いい機会だし。

↓以下おすすめ

Live#147【第2回アルテマ音楽祭 Day 2】ここにつながる心の音:エタステからアルテマ

https://youtu.be/KINghDPBCws?t=14762

自分が波羅ノ鬼を知るきっかけになったイベント。オリ曲3曲あるけど、特に後半2曲はやばいVR演出と相まって圧倒されるから絶対に聴いてほしい。観客の声が入っているのもLIVE感あっていいし、今見ても鳥肌と少し目が潤む。前述したようにここで披露された曲のMV全然公開されなかったので、何度も何度もこの動画を見た。

新宝島」(Cover)-波羅ノ鬼(ハラオニ)-

https://youtu.be/RbUaUKKK2r4

サカナクションのめちゃめちゃ有名な曲。少しネタ扱いされることもあるけどこのアレンジはとにかくオシャレでかっこいい。

secret base ~君がくれたもの~」(Cover)-波羅ノ鬼(ハラオニ)-

https://youtu.be/fgfj6Tov_GQ

ゆっくりとした曲って歌唱力表現力がダイレクトに表れると思う。これはほんとにいいもの・・・

そうだった。プロデュース方法にはすごく不満があるけど、オリジナル曲はどれもむちゃくちゃ良いし、なにより波羅ノ鬼にバチバチにあってるんだよな。なんかもうちょっとうまくいってくれないかな~~。

2022-03-12

anond:20220311180824

あるマンガアニメ化された

原作少年マンガ誌連載の明朗ギャグ作品で、個性豊かなキャラクター子供に人気があり、ドラマCDなんて代物が売れて人気を博していた

そんな作品地上波アニメとなると、周りの期待値は異常にたかまった

しかし、アニメ化された作品は、作画枚数ケチりすぎた静止画カット大量の上に、ボソボソ呟くキャラクターが弾けないなど、作品改変しまくって別物になっていた

平日の夕方四時にやっていたそのアニメは、学校帰りに放課後遊ぶ子供や、塾に行く子供が居る中、陰湿でわかりづらく、いったい誰が視る?と言う代物であった

酷評ならまだしも、原作知名度関係無く誰にも相手されなかった

しかしその作品動画マンとして参加していた大西秀明(仮名)はこういった

「どうしようも無い原作を、ワザワザ弄ってやってるんだぞ」と

・・・・おいおい、ハーメルンのバイオリン弾きは、明るいギャグで3年連載が続いてる中堅マンガだぞ

ギャグマンガとして地位を築いてコミック10巻以上続いている

それを、非ギャグ展開の未完成品にしといてなんて言い様だ?

御託並べるなら、原作知名度に寄りかからないでオリジナル勝負しなよと

・・・エヴァンゲリオンが世に出る少し前のアニメーターの態度がこれである

その後のアニメ業界が繰り出す原作クラッシャーは多々あるが、やはりアニメオタクに変な輩は居るが、業界自体そんな奴らの根城である

公式勝手に言ってるだけ」って話を聴いて、まず思い出したよ

原作者をないがしろにする、アニメ業界のことを

2022-02-14

作画面白い

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1845067

作画ってもともとは「アニメの真髄は作画にあり」っていう派閥用語だったの。アニメ制作にはざっくり

絵コンテ原画動画→彩色→特殊効果撮影→完成

っていう工程がある。アニメの持つ快楽の源泉は「動き」にあって、その「動き」を決定づけるのは「作画原画動画」という工程にある、って思想ね。

物理現象の美しさを、人物の芝居と感情を、二次元三次元として表現する奇跡を、カメラワークの妙を生み出すのは作画マンなんだ。

この芸術に取り憑かれた人間映像研の水崎であり、作画スレの住人である

だが作画という言葉は「作画崩壊」というトレンドと共に、本来意味から変わった形で普及した。

一般的作画上記工程の「完成」の部分を指す言葉になった。そして静止画としてのクオリティを示す言葉になってしまった。

アニメからワンカットワンフレームを切り抜いて、その画面の華やかさや造形のクオリティを指して「良い作画だね!」なんて言ってるのを見るとムズムズしてしまう。その画面、全然動いてないじゃないか、ってさ。

もちろん静止画イラストとしての完成度は作画クオリティをも左右する。だが本来本質は「動き」なんだ。どんなに素晴らしい絵でもそれが「アニメーション」していなければ価値は低い。それが作画クラスタ価値観。

この辺の機微花村ヤソの「アニメタ!」が上手く書いているので興味がある人は是非読んで欲しい。

上手く伝わるだろうか。ブクマざっと読む限りはてな民もこの辺理解してなさそうだったので書いてみた。

2022-02-10

組織犯罪個人犯行組織犯罪

大学入学共通テスト受験生試験中に設問画像を外部に送り、解答を得たとされる問題で、当初「1人でやった」と述べていた大阪府女子大学生(19)が任意の調べに「手伝ってくれた人がいる」と供述したこと捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、画像を送る中継役だった20歳代の会社員の男を特定し、10日、女子大学生と男の2人を偽計業務妨害容疑で書類送検した。

その後の調べに「本当は1人でやっていない」と供述を一転。試験会場で問題用紙を動画撮影して会社員の男とインターネット上で共有し、静止画に切り取ってもらった上、家庭教師紹介サイトで知り合った東京大学生らに送ってもらっていたと明かしたという。

独自共通テスト流出に中継役の男、女子大生「手伝ってくれた人いる」…2人を書類送検 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220210-OYT1T50193/

やっぱり組織的犯行だったんですねぇ。都度静止画だと、当然シャッター音がするので、動画を撮りっ放しで、と。イマドキの4Kカメラスマホなら可能ですよね。

2022-01-18

anond:20220118115956

動画CPUいるけどイラレとか静止画系のソフト

Windows11のチェック弾かれるような世代CPUでもi5以上なら

メモリ積んでSSDにするだけでサクサク動作やが?

オフィス系も言わずもがな

 

プログラムも同様というかローカルでやる必要性・・・だし

3DCG動画だけやぞ。そこそこスペが要求されるの

2022-01-13

anond:20220113140221

東京ゲームショウ2020PVもなかなかしょっぱいぞ

https://twitter.com/PanzerDragoonVR/status/1310383794612891649

30秒の動画で、20秒は会社名とタイトル表示でゆったりと尺稼ぎ

次の6秒は2つの3Dモデル静止画表示

最後の4秒はドラゴン3Dモデル静止画をなぜかボカして表示

セガもこれをもらった時、えっこれ東京ゲームショウで流すの?本気?って思っただろうなぁ

2022-01-12

パンツァードラグーンVRはどうなったのか?

追記

2022/4/4に生存報告があり、のっとり被害にあっていたと報告があった

セガサミーから要請があって公表してなかったとのことだけど

なんの報告も、クラファンもさせず、半年間もただネット活動停止要請するとかそんなことある

少し腑に落ちず、正直ちょっと信憑性薄いがまあ復活はおめでたい

パンツァードラグーンVR待ってます


----

パンツァードラグーンVR公式アカウントは、2021年10月5日に突然次のようにツイートした

パンツァードラグーンVoyage Recordはセガから契約解除の申し出とプロデューサ株式会社ワイルドマン代表取締役死亡により発売中止となりました。応援ありがとうございました。

しかし、ほどなくしてこれはツイ消しされ

死亡したとされたワイルドマン代表氏も数時間後に無事生きていることが確認され

死亡したというのは嘘だったと判明した

ワイルドマン代表氏の安否を確認した友人たちのその直後のツイートがみんな緊迫感を感じないもの

自死をはかった様子、または起こしそうな様子ではなさそうな感じだ

何があったのか本人から報告されるのをこれまで静観してずっと待ってきたのだが

3ヶ月経過し、年も変わっても動きがないため、このままだと報告される可能性は低いと判断

パンツァードラグーンVRに何があったのか、公式アカウントワイルドマン代表氏のツイートを遡り

情報を集めてまとめてみた

リンクの数が制限に引っかかるので、いくつかのリンクhttps://を外してある

ブラウザURL欄にコピペしてほしい

アカウントがのっとり被害にあったのか

Twitter以外の方法でのっとり被害にあったことを訂正すればいいだけなので違うだろう

死亡したと虚偽のツイートしたのは誰なのか?

未だに出てこない状況からみて、普通に考えて本人だろう

セガから契約解除の申し出はあったのか?

あったのだろう

もし契約解除も嘘なら、突然この世の中が嫌になって何もかも投げ出したくなったのだろうか・・・

2021年10月5日以降、ワイルドマン代表氏に動きはあったのか?

ワイルドマン代表氏のツイッターアカウントいいね更新されていることが第三者によって確認されている

twitter.com/YuyWahaha/status/1473036575642886144

それ以外のfacebookワイルドマンサイトなどは更新がない

パンツァードラグーンVRが発売される日は来るのか?

契約解除されて死亡しました、なんて言った後、3ヶ月以上も何も発表しないような状況で、発売される可能性が残ってるとは思えない

発売中止だろう

いつから開発していたのか?

2020年3月の初公表時、去年の7月から走っていたというツイートがある

2019年7月に開発はスタートしたようだ

2021年10月まで、2年と3ヶ月間の開発期間となる

株式会社ワイルドマンとはどんな会社

ワイルドマン代表氏が2018年7月株式会社SHOWROOM入社したとき

ほぼ同時に登記申請し、代表取締役就任した個人デベロッパの1人だけの会社のようだ

パンツァードラグーンVR開発が始まる2019年7月SHOWROOMを退社し

株式会社ワイルドマン一本になっている

社員を増やしたのかはわからない

何人で開発していたのか?

3Dモデル作成はModelingCafeに外注していることが公開されているが

メインのゲームの開発は何人で行っていたのかは言及されていない

ワイルドマン代表氏が競馬配当金370万円という大当たりしたとき

「これでパンツァードラグーンの開発が早められますね」というツイートに対し次のように返信している

生活不安無く開発に時間かけられるので延ばせます!!!

twitter.com/yasei_no_otoko/status/1381178207185997826

人を雇って作っていたのであればこのような考えにはならないのではないだろうか

370万円は一人の生活費としては大きい金額だが、人を雇うと一瞬で溶ける金額から

そのためほとんどをワイルドマン代表氏一人だけ、または短期の少人数のヘルパーとだけで作っていたのではないかと感じた

開発に使われたゲームエンジンは?

ワイルドマン代表氏が2014年2018年に作り続けていたパンツァードラグーン似の同人VRゲーム

「ガンナーオブドラグーン」はUnityというゲームエンジンで作られていると語られている

しかパンツァードラグーンVRUnreal Engine 4というゲームエンジンで開発中されているようだ

動画中の右下にUnreal Engineという文字がある

twitter.com/PanzerDragoonVR/status/1272936982138597378

ワイルドマン代表氏は2019年5月に「UE4勉強中」というツイートをしている

パンツァードラグーンVRUE4に乗り換えた直後の作品ということになりそうだ

パンツァードラグーンVRの開発進捗はどうだったのか?

動画

海外イベントUploadVR Showcaseにてティザー動画を公開

twitter.com/PanzerDragoonVR/status/1272936982138597378

2020年TGSにて動画公開

twitter.com/PanzerDragoonVR/status/1310383794612891649

静止画

ブルードラゴン3Dモデル公開

twitter.com/PanzerDragoonVR/status/1237305853641814016

ガーディアンドラゴン3Dモデル公開

twitter.com/PanzerDragoonVR/status/1344297210431717376

ストライプウィング標準型

twitter.com/PanzerDragoonVR/status/1354987630421663770

AZELの3Dモデル

twitter.com/PanzerDragoonVR/status/1371403357026447364

タイトル画面とガーディアンドラゴンシェルクーフ

twitter.com/PanzerDragoonVR/status/1373937502147420162

探した限りではこれらが約二年間の進捗報告の全てのようだ

ほとんどがModelingCafeが制作した3Dモデルスクリーンショット

実際のゲームプレイ撮影した動画などは存在しない

パンツァードラグーンリメイクとの関係

パンツァードラグーンリメイクは、4gamer記事によると以下のような開発経緯だ

www.4gamer.net/games/499/G049938/20200421033/

パンツァードラグーンリメイク」も,実はPDVRと同じビジネス構造になっている。セガライセンス元であり,ポーランドのForever EntertainmentとMegaPixel Studioがそれぞれパブリッシャとデベロッパである。彼らが野生さんと同じく「パンツァードラグーン思い入れがある人々」であり,リリースを熱望したからこそ,「セガパブリッシャに対してライセンス提供して,リメイク版をリリースする」という流れが実現している。

ワイルドマン代表氏はそのパンツァードラグーンリメイクに対してはとても手厳しい意見を何度もツイートしている

2019年6月に「君パンツァードラグーンやった事ある???」というほとんど煽りマウントツイートをしてたり

https://twitter.com/yasei_no_otoko/status/1139954961805037568

2019年9月TGSの試遊後「原作100%再現しろとは言いませんがシューターゲームとして遊べる域に達してから発売して欲しい」とまで言ったり

https://twitter.com/yasei_no_otoko/status/1172034467617050624

驚いたのだが、時系列的に、このTGS2019でリメイク批判をした時

パンツァードラグーンVRの開発はすでに始まっていることになる

同じような開発経緯で親近感もあるであろうパンツァードラグーン開発先行者

すでにVR版の開発が始まっている状態で、ここまで辛辣批判ができるのはすごいことだ

そこらの人間ならば日和ってしまうだろう

氏はパンツァードラグーン動画投稿してたりと日本パンツァードラグーンプレイ層に影響力が大きい人だ

そんな人が何度も辛辣批判をしたら売上にも影響しかねない

ゲーム改善してほしいというのであればDMで伝えたりするなど多くの人の目に触れない方法もあったはずだが

ワイルドマン代表氏はTwitterで堂々と多くのフォロワーたちに見える形で批判をした

どんなに「パンツァードラグーン思い入れがある人々」であり

リリースを熱望」して開発販売ライセンスを得たという経緯があったとしても

結果が悪ければ公然批判されるべきだ、という断固たる意志を感じる

リメイク開発側には悪夢のような話だが

パンツァードラグーンファンが望む作品になりそうにないという警鐘を鳴らしたワイルドマン代表氏の忖度のない言動

パンツァードラグーン愛にあふれており、パンツァードラグーンファンに誠実であったといえよう

セガはい契約解除の申し出をしたのか?

プロジェクト終了ツイートがされたのは10月5日の昼の12時だったが

その直前の10月3日夜、ワイルドマン代表氏はこんなツイートをしている

ゲッターアーク一挙放送見ながらTGS VR見て凱旋門賞待機して忙しない

twitter.com/yasei_no_otoko/status/1444644321240641543

さすがにこのツイートをしているときは、まだセガから契約解除の申し出は来てなさそうだ

裏で契約解除の話が来ているときに、アニメ5時間以上見て競馬の待機に緊張で忙しないなんて

そんなツイートをしていられる心境になれるとはとても思えない

そうなると、契約解除の申し出があったのは10月4日、または5日の朝ということになる

時系列順に整理すると以下の通りだ

10月3日深夜までアニメTGS VR凱旋門賞楽しむ

10月4日、または5日の朝にセガから契約解除の申し出

10月5日の昼の12時に契約解除と死亡でプロジェクト終了ツイート

セガから契約解除の申し出が来てから最長1日程度ぐらいで、まったく間を置かずにプロジェクト終了ツイートに至ったようだ

セガはなぜ契約解除の申し出をしたのか?

ワイルドマン代表氏は

「僕がパブリッシャになっている理由は,セガさんが損をしないためです」

インタビューで答えている

セガから1円も貰わず、逆にライセンス料を払うという契約を結んでいるそうだ

この開発形態セガから契約解除を申し出る状況とはどういうものだろうか?

2021年5月に次のようなニュースがあった

セガが休眠中を含む過去IPを精査して、リメイクリマスターしていく方針公表

パンツァードラグーンVRはこれらのセガ側に発生したなんらかの都合の影響をうけた可能性はあるだろうか?

例えば、セガ開発内部でパンツァードラグーンVRをやるという企画が持ち上がって

競合するワイルドマン代表制作の方を終わらせることにした、などというセガ一方的な都合による解除の可能性だ

しかしもしそのような感じで、完全にセガだけの都合で契約解除の申し出があったという場合

ワイルドマン代表氏がすぐにその契約解除の申し出を受け

即日プロジェクト終了と嘘死のツイートしたことがとても不可解だ

ワイルドマン代表氏はリメイクに対する批判で見せたように、堂々と物申すことができる立派な性格を有している

一方的契約解除に抗えずに即座に屈してしまうとは思えないため、契約解除はセガ一方的ものではないと思われる

ワイルドマン代表氏側に死んだと嘘をついてしまうほどの言い訳できない理由があったのではないだろうか

それにしてもなぜ死んだことにしたのか?

リメイクに厳しい批判をしてきたがゆえに

それが自分に跳ね返ってくることを恐れたのかもしれない

ワイルドマン代表氏は2021年ほとんどパンツァードラグーンVRの進捗報告をすることはなかったが

氏の個人ツイッターアカウントは活発に活動していた

Clubhouseが流行ればClubhouseをし

vtuber配信イベントも参加し

ウマ娘流行ればウマ娘プレイ

その他にもコロナ話題Ryzen話題競馬話題など

パンツァードラグーン話題を出すことが無いまま

流行りの話題や物をせっせとツイートしている姿がツイッターに残っている

私は別にそれらが悪いことではないと思う

「開発中は一切娯楽を楽しんではいけない」

なんて考えを私はまったくもっていない

しかワイルドマン代表自身はそうではない

氏はTGS2019で、リメイクの開発陣に次のような苦言を呈している

「私は彼らがオリジナルスタッフとの自撮りを上げる前にやるべき事は多いと感じました」

https://twitter.com/yasei_no_otoko/status/1172116506181660672

ポーランドからわざわざ東京ゲームショウに展示にやってきた人たちだ

自撮りツイッターにあげるぐらいなら別に良いのでは?と私なんかは思ってしま

しかワイルドマン代表氏はそれを厳しく戒める発言をしてしまった

この発言をしてしまっては、プロジェクトにだけ100%集中している姿を見せていないと

から文句がつけられない完璧な物が出来上がらない限り

逆に他人から同じ言葉批判が来てしま

ましてや、完璧な物どころか「シューターゲームとして遊べる域」どころか発売にすら至らず

2021年中はほとんど進捗報告もなく、プロジェクト100%集中していなさそうなツイートばかりを残してしまった

放った批判は何倍にもなって返ってくると想像できる

とても恐ろしかたことだろう

契約解除の原因

ゲームエンジンを切り替えたばかりだった

開発メンバーは1人か、いたとしても急造のチームだった

進捗報告はほとんどが外注制作した3Dモデルだけだった

ワイルドマン代表氏はプロジェクト100%集中していなさそうだった

色々な事実が、開発があまりうまく進んでいなさそう、進まなそうなことを示唆している

セガは今後もダラダラと同人ゲーム感覚で開発延期を繰り返され

パンツァードラグーンIPに傷がつくことを恐れ、契約解除の通告をしたのかもしれない

いつ報告するのか?

報告はパンツァードラグーンファンのためにするべきだし

セガのためにするべきだし

何よりワイルドマン代表自身のためにするべきだ

このままみそぎをしないままだと、開発の舞台に戻って来づらいであろう

まだ若く、ここでその道が閉ざされるにはもったいなさすぎる

氏の安否を確認した人たちや日頃やり取りしていた人たちは

その後一切ワイルドマン代表氏の話題を出してないようだが、そっとしておくという配慮だろうか?

しかしこのままいつまでもそっとしておくのが正しいのだろうか?

復帰のために乗り越えることを促すべきなのではないだろうか

こういうのは時間が経てば経つほど公表するのに勇気必要となるし

わだかまりも心の中から消えず、先延ばしにすればするほど苦しい時間が伸びるだけだ

公表することでパンツァードラグーンファンの中には

発売されないことに怒りを覚え、氏を批判をする人もいるだろう

しかしそれは甘んじて受け入れなければならない

ワイルドマン代表氏がリメイクの出来に怒りを覚え、公然批判する権利があったように

パンツァードラグーンファンにも同様の権利はある

それを受け止める義務が、パンツァードラグーン愛に溢れていて

パンツァードラグーンファンに誠実であった氏にはあるのではないだろうか

また今回の件でセガを悪く言う人も見受けられるので

進捗が悪いせいでこうなっただけで、セガに非があるとはいえないのだとしたら、そのこともちゃん説明して欲しい

セガ愛を見せてほしい

今回失敗してしまった理由を洗い出し、分析

それを次への活動のバネとし、今回の事態のみそぎを済ませ、前に進んでほしい

ワイルドマン代表氏は有名人で、死亡したとツイートしたとき大勢の友人が駆けつけてくれるほど人望がある人だ

パンツァードラグーンVRを作れなくなったとしても、応援してくれる人はたくさんいるに違いない

2021-12-23

anond:20211223144933

重課金バグとか放置したり運営対応ゴミすぎて終われ言われてる

原神始めたら「何故今まであんクオリティ低い静止画ダサいモーションのLIVE2D予算ガチャに何万も払ってたんだ?」と目が覚めたよ

2021-12-14

anond:20211214162116

普段人間の顔認識静止画で処理されているわけではないんだろうなあ。まあそもそもマイクロカードがあって散発的な輝度入力から再構成してるわけだしな。

2021-12-06

記憶勝手サムネイルがつく

記憶勝手サムネイルがつく。

誰に言っても共感して貰えなかったが、文字通り勝手サムネイルがつくのだ。


サムネイル静止画)になる内容はすべて風景で、それも近所のピザ屋の前とか、駐車場の隅っことかよくわからん選出。

馴染みのある風景ばかりだが、まだ見たこと無いはずの「桜が満開になったときの近所の公園」なんてのもあった。

記憶の方も別に重大な事でもなく、友人とのしょうもないLINEのやりとりとか、会社での世間話とかそんなん。

その上記憶の内容とサムネイルには何の関連性もない。

なので本当に何の役にも立たないんだが、生まれときからずっとこう。


■わかっていること


こんな感じ。

役に立つわけでも生活に支障をきたすわけでもないが、この現象に対する情報が欲しくてここに書かせてもらった。

同じような人が居たら条件だったり見える景色だったりを教えてください。

2021-10-09

佐藤健静止画だと神レベルにカッコよいのに

動画で見ると、カッコいいけどなんか違うな…になる

不思議

2021-10-07

anond:20211007183221

スケジュール見積もりが甘いってことは予算見積もりも甘いってこと、もともとの想定で準備してた外注費が尽きたのかもしれんね

資金面問題ならなんで予告してたクラファンやらなかったのか謎だけど

この人個人同人活動やってただけで大手ゲーム会社コンソールディレクションや開発経験とかまったくないでしょ

2021年発売予定で今の時点でまともに試遊できるものがないってことはもう2021年度内は無理確定

2020年から遅延して2021年になったのに今の進捗状況見てライセンス元がもうこいつは永久に無理じゃんって判断する可能性はあるだろな

サクナヒメはオリジナルIPから何年かけようが自由だが大企業IP使って大々的に発表して「いつできるかまったくわかりません」じゃ事情がぜんぜん違う

ちょっと@PanzerDragoonVRのTwitterアカウント確認してみただけでも2021年に入ってから新規画像を出してるみたいだけど、これは増田にとっては「静止画なので報告に値しない」という話で合ってる?

それ外注先が確認用に作ったモデルレンダリングしてきたの出しただけで開発側は何もしてないよね

モデリングカフェスゲーってだけでゲームの進捗報告にはなってないよ

anond:20211006181948

> 公開されたどちらの動画も、2018年から開発が始まっていて、発売を翌年に控えている作品だと思えない。

野生の男氏がそれまでサラリーマンを務めていた会社を辞めてワイルドマン経営者専業になったのが2019年7月

サラリーマン有給消化期間を考慮しておよそ2019年6月からフルタイム開始と想定しても1年弱で画像を出せるところまで行ってるのはそこまで遅くないのでは。

https://twitter.com/yasei_no_otoko/status/1145991681503711232

今のゲームはまず最初に発表されるまでが長いので契約内定から3年ちょっとで「まだゲーム動画は出せません」っていうのは早いとも遅いとも何とも言えない。フルプライス想定なら尚更。この前のスマブラ最後スペシャル配信サークライが「スペシャル制作を始めたのはforが出た頃から企画書の完成は2015年12月)」と言っていた通り、商業3Dゲームの開発は大規模チームの続編タイトルでもめちゃくちゃ時間をかける。

ちなみに2020年3月最初公式プレスリリースでは「制作開始」という言葉が使われていた。

なので2019年中はプロジェクトのための資金調達やチーム編成をやったりして実際に開発が動き出したのは2020年かも知れない。増田が貼った2020年5月4gamer記事に書かれている通り、ブレワイやFF7リメイクにも参加したModelingCafeに3Dモデル外注したりしている。これは相当覚悟して開発に当たってないと普通はまず金もコネも無い。

そんな状況だったなら2020年中のリリース情報モデル静止画だけでもなんらおかしくなくて、商業作品としてはむしろ頑張ってる方。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000037705.html

ちなみに、同じく同人上がりの商業ゲームである大ヒット作品「天穂のサクナヒメ」は、最初体験版が出たのが2015年12月冬コミ製品発売日が2020年11月と「最低限遊べるものができてから5年」かけてる。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A9%82%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%92%E3%83%A1

2021年に至っては、新規の報告は一切されていない。

ちょっと@PanzerDragoonVRTwitterアカウント確認してみただけでも2021年に入ってから新規画像を出してるみたいだけど、これは増田にとっては「静止画なので報告に値しない」という話で合ってる?

https://twitter.com/panzerdragoonvr/status/1354987630421663770

https://twitter.com/panzerdragoonvr/status/1373937502147420162

あと「COVID-19の影響で皆様へゲームをお届けする事が遅れておりますが〜」というスケジュールの遅れに対して触れたツイート3月にされていた。

https://twitter.com/panzerdragoonvr/status/1369596406470647808

これらの経緯を見ると現状のワイルドマン仕事が悪いとはとても言えなくて、逆に当初の発売想定(2020年度発売)が現代3Dゲーム開発として超絶スパートをかける前提のスケジュール過ぎてメンがヘラる前に本人の過労死ライン心配レベル

から当初のリリースで発表した発売予定を守れていない事や過去同人活動については当然反省必要だと思うけど、パンツァードラグーンVR自体の経緯に対する増田の書き方はちょっと否定的に書きすぎかと感じる。

CF後にこれなら大炎上ものだけど、CF前なら別に開発費を自前で出してるワイルドマン以外誰も遅延で損してる人間居ないからね。

2021-10-05

anond:20211004123017

Mi11の静止画カメラはよかったけど、動画カメラゴミカスだった。

光学手ブレ補正って何?おいしいの?ってレベルでブレッブレ。

カメラiPhoneと比べるならiPhoneのほうが断然いいよ

2021-09-30

漫画『飛べないツバサ』を見て欲しい。

先日、Ciiさんが漫画『飛べないツバサ』を公開した。

https://www.youtube.com/watch?v=H4uezAsjKkw

Ciiさんは絵描きであり、アニメーション作家だ。

アニメーションを作るために、専用のソフトまで作ってしまエンジニアでもある。

「そこまでできる人、世界にどれだけいるの?」って人材だ。

そのCiiさんが今度は漫画を作った。

当然、ただの漫画ではない。

Ciiさんは今回も新しいソフトを作り、これまでの漫画の枠を超えた新しい表現に挑戦していた。

ただ残念なことに、その表現本来の形で読める環境は普及しておらず、

『飛べないツバサ』は漫画撮影し、YouTubeにアップする形で公開された。

そのせいか作品凄さに対しいまいち再生されていない。

今回は作品、Ciiさんの凄さもっと色んな人に知って欲しいと願い、文章を書く。

---

『飛べないツバサ』は左から右へとページが進んでゆく短編漫画だ。

どこか遠い異世界、翼の生えた少女がいる。

少女の翼は不完全で、それは空を飛べるものではない。

逃げる少女を捉えようと、軍人達が追っている。

少女は必至で走るが、やがては崖に追い詰められる。

逡巡。

意を決し、少女は崖から空へと走り飛ぶ。

一瞬、ふわりと体が浮く…。

が、重力に囚われ、少女は地面へと落下を開始する。

すると、これまで右へ右へと進んでいた漫画のページが、落下に合わせ下へと下へと進むようになる。

落下する少女断崖絶壁をナメるように、ページを縦に何枚もつなげたような長さで、1コマが下へと伸びる。

漫画を下へ下へとスクロールしてゆくと、こんどは漫画の1コマコマ連続してパラパラ漫画のように動き始める。

崖を落ちながら、必死で飛び上がろうとする少女静止画連続し、生き生きとしたアニメーションで動き始めるのだ。

『飛べないツバサ』はキャラクタの移動にあわせて読む方向が変わり、見せ場のシーンではキャラクターが文字通り動き出す漫画だったのだ。

読んでいて嬉しくなった。

ただフォーマットを崩すだけでなく、それが新しい表現になっている!

紙面の制約の中で効果的に伝えるように、漫画は様々なテクニックが使われている。

例えば、ページの進行方向に合わせた視線誘導などが代表的だ。

自分漫画を描くので、そうしたテクニック自然と身に着いていった。

しかし、ただのテクニックだったはずなのに、自分漫画テクニックに縛られるようになっていった。

過去作を読み返せば、登場人物はたいてい左に向いて走っているし、芝居は前後コマフキダシに誘導するようなポーズになっている。

最近ではスマホで読む人が増えたので、見開きは描かないようになった。

しかし考えてみれば、登場人物が右に走ればページも右に進めば良いし、左に走ればページも左に進んだっていい。

一ページごとに用紙の大きさも変えていいし、なんなら一部をアニメーションにしたっていい。

表現とは、本来それくらい自由ものではないか

はいっても、「紙の本で出版をしたい」「雑誌掲載したい」などの下心があるなら、フォーマットを崩すことは難しい

自主制作でやるにしても、漫画家の多くは、その発想を実現する手段を持たない。

『飛べないツバサ』という作品で、Ciiさんは鮮やかに壁を飛び越えてみせた。

漫画縦横無尽に進み、コマの大きさはページを超え、連続したコマが繋がってアニメーションになる。

フォーマットを超えた自由な発想をし、発想を実現させるソフトを作り、それでもって新しい漫画を作り上げた。

---

昔、アニメーションを作っていた頃、Ciiさんは自分の中でヒーローだった。

自分アニメーションというフォーマットの中で、他との差異を作るのに一生懸命になっていたのに、Ciiさんはアニメーション作画工程のものから問い直し、新しいソフト自分で作り、制作環境から変えてしまタイプ作家だった。

発想の大きさに痺れ、自分理想とする作家の姿に感じた。

(もちろん面識は無く、勝手ファン心理だが…)

漫画家になり、アニメーションを描かなくなり、Ciiさんの名前を見る機会も減った。

そんな自分の目の前に、Ciiさんは新しい発想とソフトをひっさげてふたたび現れた。

「相変わらず格好良いな」「この人にはかなわないな」と感じた。

本当はCiiさんは『飛べないツバサ』の少女のように、地ベタを這いずるように、もがきながら作るタイプ作家なのかもしれない。

しか自分幻視してしまう。

Ciiさんは遠く高い空を自由気ままに羽ばたいている。

その姿は昔から変わらず、まぶしく、格好良く、そして自由だ。

2021-09-27

anond:20210927154543

わかる

なんかエロアニメ特有文法というか、絵柄と動かし方のフォーマットがあってイマイチ乗れない

美麗な塗りの二次静止画の方がよっぽどイケる

2021-09-22

女さん「あんた私のこと盗撮したでしょ!!!!!ギャオオオオオオオオオオオオン!!!!!」

ズボン姿の尻を隠し撮り、「盗撮」じゃない? 最高裁でも割れる判断

 東京都内路上で、ズボン姿の女性が見知らぬ男に後ろからスマートフォンで尻を撮影され、近くの交番に助けを求めた。女性は「盗撮」と訴え、男も行為を認めた。ところが警察が男を立件することはなかった。なぜなのか。

 問題が起きたのは3月中旬のことだった。交番に駆け込んできた女性は「近くで不審な男にスマートフォンで撮られた」と申し出た。警察官が男に事情聴くと、男は撮影を認め、スマホからはこの女性の尻部分の静止画のほか、ほかの女性を写したという同様の画像も多数見つかった。男は「ズボンはいたお尻が好きだった」と説明した。

女性は「盗撮ではないか」と訴えたが、警視庁は男を帰宅させた。法令で罰せられる「盗撮」に当たらないと判断たからだ。

 警察盗撮行為摘発する際は、都道府県迷惑行為防止条例適用することが多い。ただ、基本的撮影対象を「衣服で隠されている下着または身体」などと定めており、ズボン姿の尻は対象外だ。今回の対応を指揮した警視庁幹部の一人は「女性気持ち理解できるが、違法でない以上仕方がない」と話す。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん