「レビュアー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レビュアーとは

2019-02-17

論文でもコードでもパワポでもそうだけどさ

何かの表現を発表してさ、最初に出来あがったものに対して、受け手が「なんでこの表現にしたの?」と聞いた時に、表現者が応えたその内容の方が、表現者が表したかたことを、たいてい的確に表してる。

(「プレバト‼︎」の俳句なっちゃん先生の指摘とその後のハマタツッコミがいい例)

レビュアーはそれを知ってて聞いてくるからそいつらの鼻をへし折る答えをオレらは用意しとこうぜ!

(それを「自己レビュー不足」とか言うクソムカつくヤツもいるけど、最初の勢いもそれはそれで大事にしてあげた方がいいと思うよ!いわゆる「真夜中のラブレター」は明日の朝に一度推敲した方がいいと思うけど)

2019-02-15

anond:20190215133732

自分意見が違っても、その点を設定した理由が書いてあるなら信用できるだろ。

そういう嗜好を持ったレビュアーだと認識した上で見るだけだ。

アマゾンに低評価レビュー書いたらセラー(売り主)から手紙来た

アマゾンを割とよく使うユーザー結構買った商品アマプラでみた映画などレビューはこまめに残してる。ただ、購入傾向を見ず知らずの人に辿られたくないかレビューは公開、プロフィールは非公開にしてる。なので当該商品のページに行けばレビュー見れるけど、私自身のプロフィール欄に行ってもレビュー一覧は見れないようになってる。

先日買った化粧品が肌に合わなかったのでそのことを書いた。

一ヶ月近くたったとき、返品処理と返金するってどこかからメールが来て、そのときは他の商品で大昔に返品したものがあったのでそれのことかと思い、しっかり読まなかった。

すると昨日手紙が届いて、私が低評価レビューを書いたセラーからで、

アマゾンレビューを見た、ご迷惑をおかけしましたと書いてあり、返品返金処理しましたと書いてあった。

わたし気持ち悪いと思ったのは

匿名で書いてるはずのレビューセラー側は誰が書いたかわかってるということ。

レビュアー名前アマゾンお客様しか表示されてないし、プロフィール欄も全て空白。

なのに何故私のレビューだとわかったんだろう?

私のレビューには参考になったと二人がボタンを押してた。でも私以外にも私より前に購入した人で同様の意見レビューもあった。

比較的よく売れてる商品で、私も自分が今までとは違う化粧水を探してたときお勧め順に表示されたものの中から選んだので私以外にも多数の人が購入してると思われる。

その手紙にはレビューを取り下げてほしいという意図はありませんと書かれてたけど、却って不信感を持ってしまい、気味悪いのでレビューはさっき消してしまった。

いままで50000件以上レビューしてきたけど、こんなことは初めてで戸惑ってます

わかる人がいれば教えてほしいです。

2019-01-15

Amazonレビュアーはまず製造元を調べろよ

普通、気にならない?

写真取る暇あるなら調べてくれよ

中国の卸サイトやすく買えちゃうようなやつは怖いよ

2019-01-09

anond:20190109201213

Appleどうこうの問題ではなくて審査問題

世界中から何百万というアプリが集まってきてるんだからきめ細かい対応なんて不可能

言葉問題もあるしね。

レビュアーが多少変な審査をしてもいちいち処罰してられない。

でも曲がりなりにも審査を通してるからこそAppStoreは安全というのもある。

痛し痒しだよ。

anond:20190103021736

自分も完全に同じ意見

iPhoneアプリ生活していたが、今後iOSを中心にすることはないだろう。審査が厳しくなっているせいで、思いついたアイデアを何ヶ月もかけて実装してもリジェクトをくらい何度も修正させられ、規約に従った機能修正をし当初とはまるで違ったアプリとしてリリースしなければならなくなる。使いづらくさせられてヒットなんてするはずない。

問題規約曖昧に書かれていて審査するまでどの部分に文句を言われるかわからないこと。

同じ機能でも他のアプリリリースされているものもある。レビュアーによってもバラつくにだろうけども。

MaciPhoneiPad生活してるけど徐々にandroidに移行するよ。ティムクックが悪いんだ。あいつは金を搾り取る方法には長けているけれどもITでのイノベーションを起こせる才能があるわけじゃない。早くそから降りてくれ!

2019-01-07

種族レビュアーズ、異世界風俗店にいってポリコレも真っ青なセクハラメイドリーっていう酒場の娘さんにするだけの話なんだが、めちゃくちゃ楽しい

ピンサロに始まりエステソープ、M性感と夜を歓楽街に委ねてきたものとして、つい、漫画版小説と続けて読んでしまった。一話のエルフ姉と五十路過ぎの婆でピークかと思ったら全然ネタが切れない。すげぇ。。。

特に小説漫画の補足で細かくハブられた章間を補ってあまりあるリアルさがいい。休憩タイムでここに以前来た客がどういう人かお嬢が話す間なんかは正直こちらと変わらない。だが、あっちには獣人がいる。ハイエナである。現世では肥大化した陰茎ならぬち○こ(尿道と一緒だからな!)から出産するために命を落とすがあちらでもそれは変わらんらしい(そんなことは書いてない)もとい、漫画割愛されてたハイエナ嬢×天使は最高でした。

そして主人公NTR専門店のために設定を作り込みすぎて寝取られるまでに待ったを一時停止のごとくかけまくる姿を読んだときは、共感性羞恥というかこっちまで闇落ちしそうになった。笑いすぎて最終的に寝取られても正直エロいと感じる前に死んだ。これはこっちでもイメクラワンちゃんサービスあるんじゃねーか?

漫画小説に出てくる野郎共の描かれ方は正直ワキ毛が生え始めて妹の持ってた童話かえるになったお姫様挿絵の半裸おっぱいで抜けたぐらいの中学二年生の頃のしもい会話そのものだ。だが、その突き抜け方が正直眉を潜めたくなるけどお酒を借りても赤裸々に話せねーよ、そんなメンツもとうに消えたよ、もう…みたいな羨ましい感じがあるのだ。

2019-01-06

anond:20190106185926

制作費どっから回収すんの?

個人趣味で作ってるならともかく、コストかけて作って、頭の悪いレビュアーに見当違いのレビュー書かれるだけの代物を広告課金もなしに無償提供とか頭悪いでしょ。

2018-12-31

anond:20181231230929

頭悪い奴に使わせるための商品作っといてレビュアーが頭悪いか文句言うのは頭悪すぎだよな

2018-12-26

anond:20181226185820

ゲーム掲示板コミュニケーション目的

amazon利用者はただ買い物したいだけ

レビュー純粋に参考情報であってレビュアー同士仲良くしたいなど思っていない

anond:20181226183200

業者立場人間が結託して普通レビュアー嫌がらせする機能だろう

人のレビュー評価を入れる人というのがそもそも一般人立場だとおかし

そんな熱意ない

anond:20181226183446

割合がわからいか無意味なんだな

レビュアーの満足にはなっても商品評価にはつながらない

2018-11-30

~なお前

の人って、ヤバい人😵だよね?日本語おかしすぎるもん。

お金貰って書いてる日本人じゃないレビュアー文章みたい。

2018-10-30

anond:20181030230128

レビューやらせっぽいのが多くなりましたね。

ベストレビュアーも、商品提供されて書く場合は絶賛する場合が多かったけど

最近ちゃんと★3つとか、まっとうな評価する方もいて、そういう人のレビューはほっとします。

いろいろ他のサイトレビューも見るようになりました。

2018-10-24

anond:20181024124651

各社のIT研修資料ざっと見てみた。

資料が、体系的にまとめられているような気がした。

 

しかし、これは講師が授業で使うかんじのまとめ方をされていると思う。

教科書というよりも、プレゼンスライドみたいで、口頭説明による補足がないと、初心者には分かりづらいと思われる。

IT研修を受ける人の前提知識ゼロでもOKなのか?、あるいはプログラミング経験者なのか?→全くの初心者相手ではないように見えた。

全くの初心者であれば、上記研修資料文字や図解を読んだだけでは、内容を理解するのは難しいかもしれない。

 

情報の体系化

Web上に公開されているIT研修資料よりも、その分野の定番の本、入門書の方が、編集者レビュアーが内容チェックしている分だけ、説明の分かりやすさと体系化がしっかりなされている、という印象を得た。

 

というスタイルがいいかな?

 

で、これを増田の上でやるとなると、メタ情報提示が主になるだろう。

2018-10-11

https://anond.hatelabo.jp/20181010203144

そんなもん文系基準でも「査読なし論文」じゃねーわ。業績欄に載せるとしても学術誌の片隅のコラムとか学生新聞インタビューとかと同じ扱いだわ。そんなもん、理系だって査読があるわけないじゃん。

そう。で、その論文基準に満たないもの論文として投稿されたらどうなのかっていうところ。

査読があればそこで止まる。無ければ、評論家に叩かれるとか、別の論文でこき下ろされるとか、同業者からお声がかからなくなるとか、別ルート評価されるんだろうとは思う。

査読と違って反論論文として業績になるとか、やり取りが公開されるとか利点もありそうだけど、匿名レビュアー絶対的権限を持つ(と言いつつ編集がひっくり返すこともある)査読より権威者に有利な制度でもありそうで、そこは制度性格による良しあしと思う。

というのとは別に、遅くないかと。査読一部の人柱だけど、査読がなければ多くの人の時間を使うわけで。永遠に時間があるつもりで勉強しろという格言はあるけど、人はあっという間に死んでしまうわけで。

2018-10-10

IT業界のカレシ

2018-10-01

原作との比較は信用してはいけないのでは

小説映画版(実写でもアニメ映画でも)でも何でもいいが、原作があって翻案されるメディアは色々ある。

そのレビューのうち、良く言うまたは悪く言う根拠原作との比較場合は信じてはいけないと感じるようになった。

映画として(別に映画に限った話では無いのだけど)ここが良いとか悪いという評価は、必要レビューだと思う。しか原作と比べてというのは、その作品評価を曇らせる気がする。

実体である

実際に、実写映画を鑑賞して面白かったと思って他の人のレビューを見たら、評価が悪かったという事が何度かあった。例えば、原作雰囲気が活かされてないのだと。

私は、原作と比べてこうだからという評価を信じない。私自身も、原作と比べてこうだからという評価をしない。

いや、映画がこんなに素晴らしいのにそれに比べて原作ときたら・・・と思っても良いんだろうしそう思うことはあるだろうが、人には言わない。

リメイク場合そもそも翻案ではなくて、前の作品と比べても良いような気がする。が、ダブルスタンダードだという意見もあると思う。

映画化などの翻案作品原作付属物と見なす人と、翻案されたからそのメディアしか鑑賞する気のない人がいるという事だと思う。

両者は別だと割り切って両方を鑑賞する人もいるだろう。

というわけでヤフー映画映画.comの投稿自分なりに取捨選択できるようになってきたように思う。

私はレビュアーでは無いが、もしレビュー投稿するようになったら、皆さんの視点で取捨選択をして欲しい。

原作との比較が何よりも知りたいという人もいるだろうから

念のために書いておく。

私が実写映画しか関心がない人のように思われるかもしれないが、そうではない。

それと昔、原作比較して悪い評価を下した作品がある。その評価を人に伝えた記憶はないが。

その作品とは、京極夏彦長編小説ルー=ガルー 忌避すべき狼」を原作としたアニメ映画ルー=ガルーである

原作である小説の方を先に読んでいたので、アニメ映画の方は原作と比べてしまった。

今なら、バイアスの掛かっていない状態アニメ映画の「ルー=ガルー」を評価できるのだろうか。

漫画原作ではないが、漫画版もあった。

2018-09-25

批評批判意味が分かってない

Amazonレビューを読んでみると、批評批判意味が分かってない人ばかりだ。

とにかく気に入らないか商品を陥れたいだけの人がほとんど。

からといって、そこまで手放しで褒めて良いものなのかという人もいる。

どちらかに偏った評価をすればいいってものではないのに、それが理解出来ていない。

はいっても、まだ褒めている評価の方が信頼出来る方だ。

ケチをつけている内容の殆ど自分の考えていたものと違うから気に入らないって内容ばかりなので信頼性に劣る。

しかも、ろくに使ってもいないのに評価をしているから、余計に信頼できない。

どうにもAmazonレビュアーは、まるっとおかしい。

2018-08-28

レビュアー

レビューで物の良し悪しを偏らずに評価出来る人は、普通or良いレビュアーなんだけど、

とにかく悪い事しか書かない人ってのがいて、そのレビュアーの書いている内容を読んでみると

最初からまともな評価をする気がないという書き方をしていて、レビュアーっていうよりか「レビュアーもどき」にすらなれてない。

いわゆるネットでよくある誰でもいいからとにかく叩かせろって人種なんだよね。

そういうレビュアーもどきがお決まりのように「出来が悪い」「最低のもの」みたいな表現を文中にするのだけど、

出来が悪いのはレビューする商品ではなく、レビューしてきたもどき以下だったりする。

ネット無差別叩きしている頭のおかしい人と同じように一部だけといえば一部だけなんだけど

あいう人たちのおかげで、ちゃんレビューしている内容が埋もれてしまうのはホント迷惑だね。

レビューで物すら叩かないと生きていけない人というのは、実生活で何か障害でもある人なんだろうか。

全てを憎んでいるようなそんな感じ。なんか哀れ。

2018-08-26

C国のプロダクトに関する炎上案件(?)

メンヘラでおなじみ、某WBでのLEDランプレビューに関する状況を収集してみました。

1件目。まともな方。

2018/07/25 Amazonで高評価!2999円のLEDヘッドライトバルブを試したところ…Street Cat

https://youtu.be/ulbsqJvYD_s

2018/07/27 実際何度になるのか?ライト内放熱式LEDバルブを2時間連続点灯するStreet Cat

https://youtu.be/HGvAuNeWbME

2018/07/29 メーカーから連絡がきたので返事します。この機会に皆もコメントを:H4LEDバルブStreetCat

https://youtu.be/mlWIqh1bvPA

メーカー側がレビューを見て改善余地ありと判断し、意見を求めている

2件目。(日本人感覚からすると)おかしい方。

2018/08/05 【実験低価格ファンレスLEDバルブの温度上昇っぷりが凄い:AUXITO

https://youtu.be/Mkr55pg4XFQ

2018/08/17雑談レビュー依頼品を正直に評価したのですがダメだったようです

https://youtu.be/lig9C9WcOWk

メーカーからレビュアーに対する文句ばかりの模様。

国や人種だけでモノを言うのは考えたほうがいいという好例に(図らずも)なっている。

2018-08-07

漫画の偽Amazonレビュー

https://no9.co.jp/

この会社のだしてるキンドル漫画レビュアー、同じ漫画にばかりレビューしている。

好きな漫画いから偽レビューなんて止めてほしい。

2018-07-31

酷評されてるオタにち!を公式で公開されてる部分だけ読んできた

https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_CW01200411010000_68/ こちらが閲覧した連載ページ。


連載開始ページ

文字が多く、一コマ目で会社員説明しているのにパーカー説得力がなく(在宅なのかも不明)二コマ目ではデカデカ文字が陣取り背景は謎の家?街並み?

PCを打っていた自画像が三コマ目でいきなり移動しようとしている?後ろを向いている?どちらにせよ意味不明すぎる行動。ここまで背景の描き込みがなく真っ白のためどこで何をどうしているのかがサッパリ

説明も「会社員仕事してさぎょいぷして美味しいもの食べてる私の日常をお送りします」的な小学生説明レベル解説力と漫画家として引き込む力のなさ。読んでるこちからすれば「は?」か「で?」という感想しか出てこない。だってそこまでのコマ会社員要素、オタ要素、食べ物、友人・イプ相手が一切出てきていないんだもん。作者の姿だけ。

オチ四コマ目はそれでは はじまりはじまり~の言葉とともに唐突に簡略化される作者像。なんでオチでいきなり力抜くの?三コマ目までとことんラクしておいて最後作画放棄してるのには「マンガかくのいやなのかな?」という感想しか湧いてこなかった。

次ページには登場人物紹介があるが

自分だけはしっかり描いてあるものの前ページと同じダルダルパーカー色違い)代わり映えしないのにびっくり。二コマ目には主要キャラであろう友人をあろうことか一括りにして挙句の果てには無個性ハゲ

コマ目には何も写っていないモニター。さぎょいぷ相手らしい。(しかフォロワーがイプ相手意味不明普通友人とやらないの?それともフォロワー呼びするぐらいその人を友人と感じていない?)四コマ目には愛猫がちょこっと出てくると書いてある。

ここまで見てまともに描いてあるのは作者の自画像だけで作者以外のマンガを盛り立てる魅力的な登場人物は誰もいないことに気付いてしまう。どんなオタクエッセイでも「自分」と「周囲」で沸かせていくはずなのにこの漫画では作者のみでこの世界を作っていくつもりなのか?と思ったら後々わかるけど本当にそうだった。

1話

ハゲトレーナースカート一見お嬢様とわからないお嬢様が登場する。

猫用ウォーターボウルとフィンガーボウルの見分けが付かない、クイックルワイパーを知らない、19時以降の外出には付き人がつくという本当に漫画しか見かけないレベルガチお嬢様らしい。

そんなお嬢様を信じられないことに一コマ目で作者は「オタ友」と呼んでいる。なんのオタクだよ。ガチファビュラスセレブオタク趣味も嗜む叶姉妹ももっと常識あるしどんなジャンルが好きかわかるぞ。

どう考えてもこんな世間知らずのお花畑がオタとは考え難く、学生時代にやったアイタタエピソードで許せるような話。

お嬢様の歳がいくつかは知らないけど普段生活で19時以降付き人必要なぐらい大事にされているのに19時以降まで一般会社員の作者宅に居てお嬢様の家庭から連絡もなく付き人の迎えも待機もなく駅まで送って解決というガチお嬢様とはなんなのか考えさせられるマンガ。このお嬢様ってオタでメンヘラ虚言癖のなんちゃってお姫様☆彡じゃないの?作者騙されてない?

お嬢様には首を傾げる点も多いがクイックルワイパー試したいって言った人にシート付けるの教えずにやらせて「いやシートつけなきゃそりゃ取れないよ」っていう作者もどうかと思った。付けて渡さないのは意地が悪いと思うし相手の行動見てなかったの?試したいってことは未経験なのは予想つくし床に傷がつくから早めに教えるかやる姿見て地面にシートなしの棒付ける前に止めるもんだと思うけど。

2話

唐突に出てくるピンクだか紫の髪の色の人。男か女かわからんマジで誰。なんでいきなり漫画に出てきて当たり前のように一緒に生活してんの?つかこいつ友人?私は2話と思って見てたけど実は20話?と思ってタイトル見ても2話。嘘やん

そして明るい髪色の作者と同じ顔した人。コイツも誰?作者と思おうにも前ページではブラウンきのこっぽいボブ頭だし唐突に髪が伸びて髪色変えてイメチェンしたの?やっぱこれ20???という事にしか頭が行かない。

内容で笑おうにも白ハゲ友人という前提ぶっ壊されていきなり顔アリ出されて頭が追いつかない。冷静に読んでもいい歳した大人ゴミに出した袋わざわざもって帰ってきてシール剥がすのみみっちくね?という感想しかわかない。つか前話でガチお嬢様出してこの落差。髪もなく顔もない手も指も服装適当な「オタ友達」のはずのお嬢様名前説明もないのに髪も顔もあり服装ちゃんと考えられてる誰だかわからん人。なんだこれ。友人格付け差別?オタ友なら曲がりにも友人と公言してるわけだし公開したあたりで付き合いとして読んじゃうよね?あとで喧嘩にならない?


32話

途中の3~31読んでないのでここからは友人像があるかどうかは置いておく。(再登場の可能性もあるので)

コマ目。可愛い女の子と作者が隣り合わせで金言の話してる。そこで何しながら話してるかは不明場所不明。そしてまだ着てる長袖パーカー季節感#とは それにしてもどこだかわからん場所唐突に話始まるなこれ。

コマ目。えっ、缶の上塞ぐように持って飲み物飲むの?独特すぎない?口どこについててどこから飲んでるの。そして作者の謎飲みの絵と大量のセリフに押し出されて消える友人(推定)。オチまでもうセリフ以外出番がない。四コマ目でタイトル回収してたけどそれまでの話必要か?って感じだった。文字ばっかで一コマ目以外見所ないし。

33

女医に昔言われた女性は痛みに鈍感は本当だったと思い出す(真っ白な空間で片足空気椅子しながら)。これだけ。

あぁ、これがAmazonレビューで見た「右足と左足を交互に前に出したら歩けた。レベルの「あるある話」」ってやつかとレビュアーさんの的確さに脱帽。皿洗ってたら割って片付け終わって後ろみたら血が点々と落ちてた。女医の話回想、治療ってのを四コマ無理に割って五コマでやってるけど一コマ丸々使ってる白ハゲ女医説明シーンを四コマ目の片足空気椅子の真っ白な部分に入れれば省けば四コマでいけたじゃんこれ。それとも四コマ目の背景のレイヤー消したまま提出して作者も編集も気付かず掲載したの?というかチェックしてんの?やばすぎない?

34話

運がいいのか悪いのか今日更新された話。

モニターに語りかけてる。おそらくこれが登場人物にあるさぎょいぷ相手フォロワーさんってやつだろう。フォロワーさんっていうさん付けで呼ぶぐらい友人とはいいがたい他人位置づけにいるはずなのにやけに砕けてる口調。いぷ相手も気兼ねない親友か親兄弟レベルの口の利き方。普通Twitterフォロワー関係程度でイプして「何がだよ、わからねぇ」とか口汚い話し方するか?そういう些末なことにしか頭行かないぐらい内容がなかった。あるあるとは言い難いし、

急性胃腸炎がすごく痛かったので深夜に救急車呼びました。たらい回しにされたものの手術してその日に歩いて帰りました。『マジかよ』

これだけ。

正直面白味のあるオチじゃないしTwitterリプライでやれっていう内容だし見たこっちは「あぁ・・・うん・・・お大事に?」という感想以下の感想しかかばない。というかさぎょいぷっていうんならモニターに語りかけてないで手を動かせよ(いぷ相手風)


こんな感じで一事が万事説明不足・書き込み不足で読者の共感理解が得られずフィクションの色がかなり強くなりコミックエッセイとしてはとても読めたものではないし、若干盛ったオタ日記漫画としても大前提である「作者がどの種類(腐女子アニメ好き女子乙女など)でどの程度のめり込んでいるオタク」なのかが全く不明瞭。

万が一そういった類の女性オタクでなく「PCオタク鉄道オタク」的な意味合いで使っているとしても自分で「オタクです」としか説明していないし、どういうオタクの人でも持っているそのジャンルへの熱狂さは見えない。全体的にこれが好き、これに熱中してるみたいなものがない。

そして登場人物の所でも書いたけど作者だけで世界が完結してるせいでその他が全部嘘にしか見えない。どこで会話しているか、誰と会話しているか、会話している相手はどんな人か(性格がわからいからどういう魅力があるかもわからない)、ぜーーーーんぶわからないし作者主観で完結させる話ばかりで友人もズレた方向で特殊な人や作者に語りかけるだけの役割ばかりでこんな友人いるよね、アラサーってこんな感じ・あるあるだよねみたいな共感もできないからイマジナリーフレンドとイマジナリー同人生活してるとしか思えない。

あと白ハゲってTwitterではだいたい自分代理だったり自分語り用のその他大勢として扱う印象だしこの作者的にはオタ友ってそんな風にどうでもいい人と思ってるんだなって感じるからやめた方がいいと思う。イプ相手もまた然り。副題の~オタクアラサー女子のどうでもいい日常~のどうでもいいって自分相手日常漫画書くのもどうでもいい気持ちで書いてるってことに思えてくる。

全体的に見てキラキラしてるオタクバズる事に憧れる普通の子Twitterでよく見る用語やよく聞くあるある意味とかやり方を調べず並べて頭がよくてサバサバしてるけど緩い自分主人公のオタ生活マンガ学芸会頒布したのかなってのがこの作品に抱いた私の感想

作者はそのままのいろんな話題を持ってるすごい自分を見てもらいたいっていう気分なんだろうけど、ふわっとしてて掘り下げることも説明もできない病院食より味の薄い設定、年中パーカーズボンボブヘアー無気力顔という手抜き自画像服装などで季節感とか出して目新しい変化をつけて読者を飽きさせないという工夫もなく、自分の友人やフォロワーネタにするのに白ハゲ手抜きで使い捨てる、背景や構図が思いつかないか文字や素材で無理やり埋める、気が向いた時だけなんの説明もなくきちっと描いた謎のキャラを出せばいいだなんて誰が見ても作者は手を抜くことが第一努力嫌い、適当で怠慢であることが伺い知れる。


絵が上手い下手以前の話でこれを商業で売るのはとんでもない暴挙だと思う。そりゃAmazonで☆1が100%でどこからでも酷評されるわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん