「スリリング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スリリングとは

2018-11-28

anond:20181128163949

痴漢行為を重ねてしまうのは精神病気であるって本あったな。

スリリングで達成感あるゲーム的なのが快感助長させてるんだと思う。

2018-11-25

自分の教説にドツボにはまる魅力がなく日本人についてこられず何の根拠生産性もないお前

 はるかに魅力があり、多くの日本人を動員して全国的な盛り上がりをみせ、経済的に大発展させた

昭和天皇の息子である平成天皇の、何の魅力も生産性もないコンプレックスの醜さ

 平成時代は、多くの若者は、民間組織宣伝にハマってついていったという実態があり、若者

とって、国家役所裁判所、なんぞやそれ、という感じだった。まさにアウトオブ眼中

みんなそんなの、脳ミソの片隅にもなかった。他のことに熱中していて、昭和時代より、スペクタクル

スリリングで、素晴らしい時代平成だった。平成時代に、公務員採用されている者が、カスなのも

平成常識。言ってることはクソ、形式的日本人をして惑乱させるほどの魅力、根拠裏付ける力はない。

昭和天皇時代にはそれがあり、あの時代には、素晴らしい文化が花開いた。これに比較して、平成の採るに足らない

こと限りない。というか、本当に醜い。

2018-10-17

俺たちは犬の肉を喰らいながら、任天堂の新作をやったんだ。

大学の同期と久しぶりに集まった。

それぞれの専門領域は違えど、自然と惹かれ合い、心許せた選りすぐりのクズどもだ。はたから見れば完全にオタクで冴えない奴ら。ずいぶん冷ややかな目で見られもした。それでも俺たちは気にしない。己の関心事にのみ集中する。

王子にある時代錯誤な一区画

舗装のされてない路地を進むと、低い長屋が連なっており、ひときわボロい一軒屋がパーティー会場だ。

建て付けの悪い引き戸を強引に開ける。陽気なアロハシャツを着た男が、ヤニで変色した歯をむき出した満面の笑みで迎え入れてくれる。氏の大学の頃から薄くなり始めた頭髪は金色に染め上げられており、思いのほか似合っていた。

なんだかベタベタしてたり、砂っぽい床を踏みしめながら細長い部屋を奥へと進む。懐かしい顔ぶれだ。

台所で火のついたタバコを咥えながら包丁を振るう男。既に犬の肉が細かく切り分けられ、大量のにんにく生姜と共にカレー鍋に投入されていた。学生時代は小汚く、くたびれた格好をしていたが、今はピンとエッジの立った白いシャツを着ている。真っ当な職につけたのだろう。

もう一人、あまりにも汚れ散らかった会場を、ひたすら清掃する男。もともと太り気味ではあった体系が、さらに倍ぐらいに肥大しており着ぐるみのようだ。こいつだけ歳下なので、集まると必ずコキ使われるというか、もはや進んで面倒事をこなす泣かせる後輩だ。

そして俺だ。学生の頃から特に変化のない男。都内実家があるのが唯一の特徴。そのため、いまだに実家から会社に通う事がやめられない。

かくして、四人が揃った。積もる話をするでもなく、お互いの近況を確認するでもなく、カレーが出来上がり、配膳され、任天堂スイッチが用意された。

今日のために家主が買ってきた。新作。犬肉が、わりかしフツーに喰える味だった事で、俺たちの関心が一気にソレへと集中した。

マリオパーティ

64の頃に初めて出てきたコイツ。。。当時ガキ共が集まってやるタイトルと言えば、マリカースマブラゴールデンアイ個人的には全然やった記憶がないのだが、「フィニーッシュ!!」という、ミニゲーム終わりの女の声だけが、耳にこびりついている。おそらく名作の筈だ。

俺以外の3人はテキーラガンガン飲みながら、これから始まる新たなパーティに期待が高まっている。ピーチノコノコクリボー、チョロプーという、姫以外は人外という不穏なキャラクターが選定され、チュートリアルが始まる。

もう面倒になってきたので、サクッと書かせてもらおう。

感想としては楽しかった。キチンと面白いステージモードを選べば文句なし野郎4人で破茶滅茶に盛り上がれた。だが、要所要所に挟まれる、ちょっとしたギミック…それらがイケなかった。本作は「イケてる男女」がホームパーティーなどで、プレイする事を想定している…CM映像を見て、俺たちはある程度予想をしていたのだが、それにしても辛いモノがあった。

具体的に書きたいとこだが、もう駄目だ…これ以上なにも書けない…既に長すぎる…

興味がある増田がいれば是非やってみて欲しい…気心の知れた仲間と集まって、ダラダラとやってみて欲しい。

ボムキングのいるステージオススメだ。スターコインが飛び交うスリリングゲーム展開に、夢中になること必至。

最後に、犬肉の皮部分は分厚くてゴムチュープのようになっていて、喰えたもんじゃなかった。

はやくスイッチ版のディアブロ3出てくんねーかな…

そしたら、俺たちのパーティーをやり直せるのに…

2018-10-09

バーチャルYouTuberファンの性欲問題

anond:20181008220306

キズナアイ性的で云々の話題見てると「オタクは当然バーチャルYouTuberでシコってるんでしょ?」みたいな意見ちらほら見るけど、ことはそう単純じゃないんだよね。ファンの間でも「Vtuberではシコれない」みたいな意見珍しくなかったりするし。

たぶんこれもいわゆる「演者」と「キャラクター」の境界曖昧なことと関係してるんだろう。対象を一人の生きた人格ある存在として認めたことで、自分の性欲の対象とすることに後ろめたさが芽生えるというか。「半ナマモノ」っていうらしい。

じゃあまったくエロい目で見ないのかと言うとまったくそんなことはなくて、Vtuberエッチイラストを保存しまくってたりするんだけどさ。

このVtuberエッチイラストというのもまた微妙な扱いで、基本的ファンの間ではVtuber露骨性的イラストが描かれたり公開することもあまり推奨されない空気がある。というのも、Vtuber界隈ではファンが描いたVtuberイラストハッシュタグをつけTwitter投稿して、Vtuber”本人”がそれを巡回してRT感想コメントを返す文化があるのだが(このVtuber”本人”が直接自分イラストに反応してくれるというのがアニメ漫画とまた違うところでありファンからしたらたまらない点でもある)、ここで過激イラストをその子が目にして傷ついたりショックを受けてしまうかもしれないからだ。ファンとしてはエッチな目では見るけどそのためにそのVtuberを傷つけたくはないので自制しよう、という空気になる。

そんなわけでTwitter普段エロいイラスト描き散らしてるエロ漫画家Vtuber健全イラスト用に健全アカウント新規に作ってたり、普段美少女ボコ殴りしてレイプするようなエロ漫画描いてる人が「Vtuberでそういう絵は描かないし見る気ない」とか大真面目に言ってたりする。

なのでそういうVtuberエロ絵を描きたい公開したいという場合にはハッシュタグをつけなかったり普段Vtuber巡回しないpixivやpawooなどで公開してたりする。これを言うとまた「なんだかんだ言って結局エロ絵描いてんじゃねーか」「でもVtuberエロ同人あるじゃん」みたいな意見が出ると思うのだが、ことはそう単純じゃない。

そもそもVtuberになろうと言う女性がもともとアニメ漫画が好きで、そういったエロ同人含めたオタク文化に慣れ親しんでいる人である割合が多いからだ。

なので中には自分自分エロイラストハッシュタグを作って「エロい絵描いてくれ」と言ったり「エロ同人描いたら見たいか事務所に送ってほしい」と言ったり、エロに寛容というかガンガン煽ってくるVtuberもいたりする。そして一方で「エッチなのはお断り」を明言するVtuberもいる。

結局何が言いたいのかと言うと、Vtuberファンは必ずしもVtuberエロ目的だけで見てるわけではなくって、「Vtuber本人の意思尊重にしたい」「Vtuberを傷つけたくない」「Vtuberを喜ばせたい」という気持ちファンの間でも強い傾向にあるよって話。(もちろん厄介ファンも大量にいるし例外も多いが)




余談

エロとはちょっと話はズレるけど、Vtuber界隈でも百合クラスタBLクラスタによるカップリング談義が賑わってたりする。そこで問題になるのが、やっぱりVtuber人格の扱い。ただのキャラではないものを堂々とカップリングネタにして盛り上がるのは如何なものか、というわけで、一見してわかりづらい、Vtuber本人の目に入りづらい隠語を用いてカプ談義で盛り上がるという文化というか暗黙のルールがある。(盛り上がりすぎてその隠語Twitterトレンド上位に載り、全然隠れてねえじゃねえかみたいなこともある)

また、Vtuber自身そもそも百合クラスタ精通していてそういう隠語を目ざとく見つけてこっそり監視しているという、「深淵を覗くとき深淵もまたこちらを覗いているのだ」みたいな大変スリリングな状況を展開していたりもする。




余談2

半ナマ相手ゆえに性欲が〜」みたいなことを言ったけど、自分リアルアイドルに全く興味がないのでリアルアイドルファンの性欲の関係はよくわからない。リアルアイドルファンの方とか見てたら教えてほしい。

2018-10-04

地方都市公立中学同窓会試合したい

人生が上手くいっている軍vs人生が上手くいっていない軍で試合したい。

もちろん俺は上手くいっていない軍の方。

バトロワ(=現役中学生のバトル)顔負けのスリリングな戦いが楽しめるし、無理矢理二分した結果、

同じ軍の中でも成功/失敗レベルバラついていて激しい内紛が起こる。

医者が身内のケガを救護し、美魔女が魅惑力で敵の男の猛攻を弱体化させる。

生化学ポスドク崩れが強力な毒物を生成し、後がない「無敵の人」たちが次々と捨て身攻撃を仕掛ける。

東京中学だとどっちかの軍に人数が偏ってしまうので実施不可能だけど。

2018-10-03

今日水曜日のダウンタウン

春日の軽いものお茶の間を和ませる

キ○ガイネタにし、お茶の間をひやっとさせる+吉村が不覚にも芸人としてテレビの前のプロとしてカッコ良くてなんか良い話風に〆

スリリング企画クロちゃんのベッドの下で生活」、スリル感とうっすらホラー感が出てくる。クロちゃんの異常性を再確認

そして…

モンスターハウス…!たむけんが「新感覚ホラーかな?」みたいなこと言ってたけど、個人的には二時間内の構成ホラーとして完璧な気がする…

春日の毒のない掴みで油断させてからの、じわりじわりとバラエティー番組狂気テーマホラーになっていく感じ…

ホラーとして良かった笑ゾクッとしたし


でも水曜日IKKOさんの4文字縛りとか、1万で寒さ我慢対決とか、先生モノマネプロがやるとかあんまり毒がない方の企画のが好きです笑

2018-09-20

anond:20180920132042

うそう。

「あと〇年経てば子育てから解放される…!でも、それまで私保つのかな……」

って思って生きられるのはスリリングだよ!

2018-09-06

満員電車で屁を一気にひり出すスリリングゲーム

身が出てしまったら負け

2018-08-19

既婚男性の平凡な日常をより楽しいものにする方法

朝起きて、嫁と子供に「行ってきます」。職場では上司にペコペコ、同僚とは当たり障りの無い会話。仕事が終わればこれといったイベントもなく、家に帰って嫁の作った飯を食い、子供風呂に入れる。幸せと言えば幸せだが、どこか刺激に欠ける毎日

そんなあなたに、「可愛い女性凝視して目を合わせて妄想」、マジオススメ。

普段、嫁と同僚くらいしか女性と関わらないけど、可愛い子と目を合わせて色々妄想するだけで不倫みたいな満足感得られるから本当に良い。そしてタダ。コスパ最強。

例えばカフェだったら、「不倫相手バイト先に客のフリして来て、バイト終わりにデートする約束してる」みたいな妄想をしながら、会計時に店員の子めっちゃ目合わせる。普段何も刺激無い日々を送ってると、これだけで本当に興奮する。

一番難易度が低いのがコンビニとかカフェ店員さん。

目を見て話せ、と皆小さい頃から言われているし、接客中に目を見てくれる客は逆に好印象なのではとも思う。

気の利いた子なら笑顔もくれる。笑顔の裏に込められたメッセージ妄想することで普通カフェラテも3倍くらい旨くなる。

次に難易度高いのがすれ違った人とかエレベーターに乗り合わせた人。

できるだけ遠くから視認した時点で始めるのがポイント。近づく間にできるだけ妄想を広げまくる。そして目を見る。

結果、一瞬目が合って終わり。刹那出会いと別れ。これもまた一興。

一番難しいけどリターンでかいのが電車の中。

かい合った子や隣の子との妄想を膨らましつつ、目を見る。大抵の子はそのまま目を逸らすけど、同じ方向の他の物を見てるふりして見続ける。

どっちかが降りるまでに何回か目が合う。そこからはひたすら妄想の嵐。楽しいデートの後にちょっとした事で喧嘩して、お互い黙ってる不倫カップル妄想鉄板

ただ、本数が少ない路線とかだと目付けられてヤバイ奴扱いされる危険性があるので注意。

あなた明日から出会いと別れに満ちたスリリング毎日が!

2018-08-06

anond:20180806172253

そういう、スリリングなところも含め好きなんじゃない?

2018-06-09

幼き日の懺悔

‪その昔、書斎デスクの下に潜り込んでエロ本を発掘したり、ノックもせずに部屋のドア開けて「ごはんだよ!」って呼んで、エロ画像を見てるのを発見したり。

そしてそれを逐一母に報告していた5歳児娘だったけど、いま考えたらほんとごめん、父、って感じだ。‬

悪気があったわけではなくて、本当になんでそんなものを見るのかが不思議だったんですよね。女の人の裸を見ている、というのが。

90年代後半、私がティーンにも達していなかった頃は、普通にピンクチラシがポストに入っていたし、エロ本公園に捨てられていたし、怪しい自販機が置いてあったし、あとは友達のお兄ちゃんタンスの中からエロビデオを発掘したり、そういうことが日常的に起きていて、とてもスリリングだったな。

2018-06-02

anond:20180602171954

ああ、なるほどね。界隈を丹念にウォッチしてれば尖ってるのもいるんだろうねえ。

とは言えウゴウゴルーガは「何を言いだすかわからない子供プロの掛け合い」と言うスリリングさがあったけど、なんか劣化コピー感はあるんだよね。

VTuberに限らないけど、「〜やってみた」系というか悪ノリ&ドッキリ系は、元気が出るテレビとか電波少年劣化コピーだよなって思っちゃうのよ。

みんなテレビ見ない自慢するけど、結局こういうのは好きなんだなって思う。

2018-04-04

双子

彼女きょうだいがいるのは聞いてたが、まさか双子の妹とはね。

来週から二人とも大学2年生、付き合って半年春休み最後彼女実家に呼ばれて、紹介するから家族でご飯食べようってなったわけよ。ちょっと早い気がして焦ったけどうまく断れず、仕方なしに訪問した。


彼女の両親にビビり倒しながら会って、思ったより好印象でひと安心して、それじゃ夕食にしましょう、ってすき焼きを囲んでるときに、ほんとはもう一人妹がいるんですけどねえ、ウチは双子なのよ、って言われて知った。双子の妹がいるのか、そりゃ見てみたいなと思って聞いたら友人と外で晩ごはん食べてもうすぐ帰ってくるらしい。詳しく聞くと1浪でこの前地元大学合格したとのこと。同い年の1個下ってやつか。

夕食が終わってお義父さんの晩酌に付き合ってると、例の妹が帰ってきた。顔見てびっくり、めちゃくちゃ似てるわ。双子ってのもピンキリで、瓜二つから全然似てないのまで色々だが、こりゃ相当そっくりな部類だな。顔も髪型も初対面じゃ見分けつかないくらい似てる、身長も160ないくらいでほぼ同じ、しぐさもなんとなく似てて、感動すら覚えたね。愛する彼女と同じ顔の女の子がこの世にいるってのは何とも不思議なもんだ。

酒のおかげでお義父さんと打ち解け、今日は泊まっていきなさいなんて言われたから、ご厚意に甘えてその夜は泊まらせていただいた。彼女実家に泊まるってなかなかスリリングというかなんというか。彼女が小さい頃から入ってる風呂に浸かり、彼女が小さい頃から使ってる部屋の床に布団を敷いてもらって、失礼だがちょっと興奮したなあ。

そうして部屋でドキドキしてると彼女が入ってきて、親は寝たから眠くなるまで何かして遊ぼ、って言うから二人でベッドに腰掛けWiiやってたら、ねーちゃんここー?って双子ちゃん乱入してきた。妹はデリカシーがないのか知らんが彼女を挟んで俺の横に腰掛けてきた。同じ顔の女の子二人が俺と一緒にベッドに座ってる。なんだこの状況。

妹は総じてデリカシーがなく、グイグイいくよー!下ネタオールオッケーイェーイ!みたいな明るい女の子で、こいつが春から大学生になったらヤリサーの仲間入りを果たさないだろうかと心配になるタイプだった。そんな妹の、俺を見ての第一声はこれだ。

「ねーちゃんたち、もうエッチした?」

あのなあと思って彼女を見ると、彼女はそういう下ネタオッケー明朗快活ガールではないから、当然困り顔をしていたわけだが、俺は彼女のそういう表情、彼女実家彼女の部屋という空間、そして彼女と同じ顔をした女の子が明るい笑顔で「エッチは?エッチは?」と朗らかに聞いてくるシチュエーション、それらが合わさって何かのネジが外れてしまった。


「もちろんしてるよ、こんな風にね」そう言って彼女の腰を抱き寄せ突然キス。まあ嘘ではない。隣で姉が急にキスされた妹ちゃんは焦って、あ、え…なんて言ってる。お前が聞いたんだろ。そんなエロ漫画テンプレみたいな反応されてこっちも火がついちゃって、そのまま背中を撫でたり髪を梳いたりほっぺたを愛撫したり、前戯を始めてやった。双子の妹の目の前で。


ここから先は生々しいので書かないが、顔がそっくりなこの双子は、胸の大きさも形もそっくりだったし、感度も声もおんなじだったよ。

2018-03-28

落ち目の末期なweb企業の中にいる時のスリリングさとワクワク感は異常

webあるある

凄まじい勢いで人が辞めていって、福利厚生ががりがり削れて行くんだけど

人を雇おうにも「こんな待遇でマトモな奴が来るわけねーだろ」レベルお金しか出せないので集まら

数年前の上場直後でイケイケ全盛期だった頃のスタートアップメンバーけが愛着があるのか気を吐いてすさまじいブラック労働を汗をかきながらやっている

社内でギスギスして些細なミスで殴り合いや取っ組み合いが起こりチームは機能不全、PM退職回転寿司の如く変わっていく

俺が辞めた後もまだ存続してたけどどうなったんだろうか

2018-03-16

anond:20180316204607

気まぐれラーメンにして、

店長がやろうと思った時にお店あけます、みたいにしたら。

そのスリリングな感じで評判にならないかなっ?

2018-02-27

wikipediaネタバレされた

ネタバレされてびっくりした。

数年前のドラマ出演者名前を調べようと思ったら、登場人物の欄に結末まで全部書いてあった。

ラスト死んだように見せかけるが実は生きていた、みたいなどんでん返しがあるらしいが、もうこれでどんなに話がスリリングに展開してもあーはいはい生きてるんでしょ、って見るしかない。見るんじゃなかった。

そして誰もいなくなったみたいな作品なら結末まで載せるのも分かるんだけど、何でもかんでも結末を載せる必要はあるのか?

思いついてハリー・ポッターの1巻の記事を見てみたら、あらすじがあまりに親切でさらにびっくりした。

こんな細かく書いて著作権とか引っ掛からないの?大丈夫なの?

2018-02-05

茶の間ヅカオタ記

タカラヅカ世界に入った私がしたのは、いわゆる「会」に入ることだった。劇団非公認のジェンヌさん個人FC。噂の「会」というものがどういうものであるのか、潜入してみよう。そんな興味本位そもそもの始まりだった。

しかし前提が茶の間なのでそんなに現場に出ることは出来ない。一公演にほんの数回の観劇が精いっぱいの私にとって、「会活動」とはどんなものであったのか。未知のものとの遭遇はとてもスリリングでエキサイティングだった。好きな人の前に立って、私はあなたファンです、と合法的に言えるということにとっても興奮した。初めて勇気を出したのはある日の公演終わりの楽屋出待ちだった。急遽お稽古待ちスタイルに変更になって、私はバス時間ぎりぎりまで待機することにした。会からのお知らせでスタンバイ場所は聞いてはいものの、他の会との兼ね合いがさっぱりわからず、スタッフさんに電話で泣きついて待ち合わせてもらった。当然一番乗りだったのであれよあれよという間にお隣歩きというものをすることなった。今思い返してみてもあれは怖いもの知らずならではの蛮勇だった。今の私は機会に恵まれてもお隣を歩くことを固辞してほかの方に歩いてもらうことにしてる。あんなに恐ろしいこと、二度とする気になれない。あの時のお隣歩きは、今も大事な思い出になってる。遠くからたことをアピールする私に私の好きな人はやさしく笑って、遠くからありがとうございますと言ってくれた。幸せだった。それだけでいい。それ以上なんていらない。そう思ってその思い出を大事に抱えて一生を生きて行こう。そう思った。

無事に初めてのお稽古待ちとお隣歩きを済ませた私は、少しずつヅカオタとしてステップアップしていくことになる。

公演の入り待ち出待ち、会総見に、親睦会。現場に出られないながらも少しずつ経験を積んでいった。そしてチケットを買えないからこそ、現金を振り込んだ。タカラヅカには好きな人に直接現金を送ることができるのだ。応援するなら金をくれ。身も蓋もないシステムだけど、そこには真理しかない。現場に出られないならお金を送ればいいじゃない。ささやかな額ではあったけど、毎月決まった口座に振り込むということは「贔屓」という言葉を実感させてくれる行為だった。私の贔屓。そういうプレイを楽しんでいた。

そして大人会の入会案内が届いた。参加条件がどういうものなのかは分からなかったけれど、私に送られてくるくらいだから単に年齢のせいなのかなって思った。ただ、現場に出ることのできない私にとってお食事会というイベントはとても魅力的だけども参加が難しく、会費だけを払うことも考えたけど、それはあまりにも不相応、私の身の丈には合わないと、散々悩んで入会は見送った。大人会がどういうものであるのかを覗き見ることができるかもしれないというのはとても魅力的だったのだけれど・・・!そしてこのことが後々尾を引くことになる。

いろいろあったけど、ピークはディナーショーだった気がする。宝塚ホテルの公演はキャパが小さくて、チケット難が予めアナウンスされていた。限られたパイを分け合う時、タカラヅカではどれだけお金を出したかで分け前が決まる。そういう世界だ。知ってる。多くを出したものが欲しいものを得る権利を持つ。自明の理だ。単純なシステム。当時の私は持てるものをすべて出した。やるだけのことはした。なんとかパイの欠片は与えてもらえた。ホッとした。

そして迎える退団公演。最後からといつもは現場に出られない私も私なりにチケットを申し込んだ。初日も。千秋楽も。大劇場最後に大階段から降りてくる姿が見たい。そう思った。最後からと今まで頑なに行かなかったお茶会にも申し込んだ。他の会の方から連れて行ってほしいという申し出を受けたりもした。嬉しかった。彼女ファンということで私のことを思い出してくれる人がいるという事実が嬉しかった。実は私も初めての参加なのだとは言えなかったけれど。千秋楽には白装束と言われる全身白コーデのファッションで入り出もして、そしてフェアウェルパーティに行くんだと意気込んでた。まず最初の躓きは、フェアウェルパーティ足切りだった。FC会員なら全員参加できるものだと呑気に思い込んでいた私は冷や水を浴びせられて言葉を失った。ショックだった。条件は、大人会に入ってること、もしくは去年一年間で入出の回数が規定数を満たしていること。お金を出している人もしくは現場に出ることの出来る人、それが条件。ああ、大人会・・・!現場に出られない私にとって大人会が救済措置だったのに、私はそれを自分の手で握りつぶしていた。ショックだった。フェアウェルがどういうものなのかは噂でしか知らないけど、ファンとして最後のお別れができる場なのだととらえていた。ご本人よりもファン同士で別れを悼むという意味合いもあるのかなと思っていたので、孤高の茶の間おひとりさまの私にはハードルが高いなぁって若干尻込みはしていたんだけど、それでも最後からとぎゅっと握り拳を固めていたところだったのに。

過分なことを望んでいたんだなぁってようやく自分立場自覚した。私はお金時間も費やしていないただの茶の間なんだから現場に出ないでも楽しむことができると嘯いてたタカラヅカ世界において、一番の底辺だということを思い知らされた。卒業最後に立ち会えない、そういう人間なんだって。分かってたつもりが全然分かってなかったんだと。ファンというざっくりとした括りの中に私は含まれていないんだなって全力で拗ねた。応援してくださってありがとうファンの皆様の力が支えとなっています、そんな定型文を耳にするたび、自分に対する言葉じゃないんだって心が荒んだ。私は私の好きな人世界存在していなかった。ただ遠くから眺めるだけの人間だった。いや、それが茶の間の正しい姿だし、清く正しい茶の間であることが私の誇りだったはずだ。少しのぞき見をしてしまったばっかりに、自分が内側にいるかのような錯覚をしてしまった。大いなる錯誤。なんたる勘違い。私は大好きだけど、でも彼女の設定してる「ファン」の中に私はいない。まずはそこに立ち戻ることにしよう。

そして千秋楽チケット難のお知らせ。ここでも、今までの貢献によってチケットを配分しますとアナウンスがあった。またか。もうたくさんだ。うんざりだった。

私の中で何かが失われた瞬間だった。

もう千秋楽なんて行かなくてもいいや。白服も買わなくていいや。そうだ、だって、私、ファンじゃないんだもん。

大の字になって真っ白な天井を見ながらやけくそなことを思ったらちょっと落ち着けた。自分の出来ることをできる範囲でやるだけ。現場に出なくても楽しいことはたくさんある。それが茶の間の正しい姿。それなのに、ちょっと現場に出ると欲が出てしまった。私も何かになれるんじゃないかと思ってしまった。とんだ思い上がり。茶の間大人しく茶の間に戻るだけです。楽しかった。最後にはままならないことに泣くことになったけど、それも含めていい想い出になるんだと思う。さよなら、大好きな人。ずっと大好きな人。どうか幸せに。

2018-01-26

[]金色機械

金色機械を読んだ。この小説面白いねえ。

伝奇ものであり、ファンタジーであり、SFでもあり、なおかつミステリー小説のような謎を散りばめてある。具だくさんの山盛りカレーみたいな要素の集まりになっているけど、読みやす文章スリリングな展開でもってぐんぐんと読み進められる作品だった。

内容に関して言えば、大筋が復讐物語であったように思う。善と悪の彼岸罪と罰について、人を愛することや組織の腐敗なんかの要素をそれぞれのキャラクターごとに振り分けてつつも、物語としては一貫して遥香復讐譚に焦点が当たっていたのがよかった。

最終的に復讐成就するものいい。最終部の大立ち回りはすかっとすること間違いなしの構成で、過激感想だけれど読んでいてとても心地よかった。

キャラクターとしていい味出していたのが、今作のタイトルにもなっている金色様だった。かなり可愛らしい。なんで江戸時代にいるの分からないけど、その出自ゆえの苦悩を鮮やかに描き切り、救済までもっていくのはさすがだなと思った。

柴本厳信の生き様も好ましく思える。そばにいると息苦しそうな人だけれど、素敵な人物であることは間違いない。あと熊吾郎立ち位置絶妙世渡り上手です。

同作者の作品は読後にいつも物悲しい余韻が残るけれど、今作品も類に漏れず美しくも切ない終わり方をしていた。あの後遥香がどうなったのかを想像するのは無粋だと思う。文末にもあったように、全てはほんとうの昔話になったんだろうから

少し気になったのは、先述した金色様が江戸時代にいる理由と、新三郎に危害を加えたものの正体について。他にも冬かむりの実態や、遥香や熊吾郎能力の源泉について未回収だったこと。ほとんど回収されないままほっとかれて終わってしまった。

ただそれが物語構成調和を乱しているかと言われればそうじゃない。説明されない不可思議が残っているからこそ、魅力的な世界観の醸成に一役かっていっていたのでこれはこれでありだと思った。

キモミカタモ、イズレハマジリアイ、ソノコラハムツミアイ、アラタナヨヲツクルデショウ。金色様は達観したことを申される。

そしてまた敵と味方が生まれて争い、誰かが傷ついてしまう。大きく見れば人間っていっつも同じことを繰り返してるんだろうなあ。大きく見たところで何ができるわけじゃないのもまたミソ。

2018-01-25

anond:20180125150813

たまたま同じ道を人がい歩いてるだけで殺される恐怖を感じる精神状態の人には

どんな街でもスリリングなんじゃないでしょうか

2017-12-20

今は亡き国産ネトゲアルカディアサーガ

ロマサガオンラインがあったらこんな感じじゃないか?と思えるクソ雑なMMORPGだった

PKができるゲームというのは特に珍しく無いが、

粗削りでコンテンツが薄いゆえにPKメインコンテンツとなっていたゲームだった

PKは赤ネームになり、街の兵士NPCからいかけられるが、

PKerは悪人ランキングとして公式サイト名前掲載され、悪名をとどろかせることもできる

橋の上でカツアゲ悪人RPとかしてる人がいたりした

詩人」というロマサガリスペクト名前PKer(ギルド名も七英雄だったのでおそらく間違ってない)が

NO.1悪人として活躍していた

2回程実際に見かけたことがある。

街中で暴れていた

ROと同じく町で露店を出しておくシステムなのだが、

兵士NPCの警備の隙間をくぐってたまに殺されてる事がある

その現場に出くわしたのだが、

兵士NPCプレイヤー総出で殴りかかってるんだけど、

バードか何かの職業で(忘れた。わしはテイマーというクソよわ職だった)歌いながらその場に居座っている

攻撃全然当たらないwww ふざけてるwwww

野原でおっかけられた

有る日PKerが示し合わせて大勢でおっかけてきた

今は亡きウィザードリィオンラインPKが居たけど、

あれは物陰からカーンみたいなやつで、

このゲームダンジョンとかなくて、鬼ごっこに近い感じで変なスリルがあった

結局捕まって1個物を取られたんだけど、

めっちゃどうでもいいアイテムだったので、

あの有名な詩人PKされた!ってちょっとしかった

余談・ハウジングも雑

ハウジングは町以外のフィールドどこでも建てられるけど不在中モンスターに襲われて壊されるから

基本的には町の近くに皆で作る。

悪人は逆にひっそりとした所に作るんだけど、

ハウスワープれきる機能があるため、

貴重な素材が湧く場所悪人の家が陣取ってたりしててギャザリング中、中から悪人出てこないかキドキ。最高にスリリング

あと家の外の飾りつけパーツがとか空中に自由に浮かせたりできるのでめちゃくちゃ雑な変な家作れる

総括

ユーザー面白さに頼ったゲーム作りすんなあああ!!

国産ゲームらしく、キャラの造詣が割と可愛いのと、

服装が硬派(無意味エロいのとかがない。全体的に茶色い)、クライアントが軽めなところは良かった

2017-12-04

増田にも

気まぐれでIDが表示されるような、低コストかつスリリングUXを実現するアイデア実装が求められている。

2017-10-27

おいおい

ほんの五年前まではリーマンショック政権交代震災原発爆発だと目茶苦茶スリリングな国だったんだぜ

安倍政権が潰れりゃまたおもしろくなるよ

2017-10-14

[]

その女アレックスを読んだ。滅茶苦茶面白い物語だった。面白いという表現苛烈な内容にそぐわないかもしれないけれど、復讐正義をめぐるスリリング物語だった。

三部に関して、視点の入れ替わりが頻繁でちょっと読みにくいところがあったけれど、それ以外は手放しで称賛してしまいたいくらい完成された小説だった。

文章も軽妙で読みやすく、登場人物個性が際立っているけれど、現実的ラインにとどめているところが好感が持てた。過不足なく主要人物の内面も描かれていたのがすごいと思う。

内容に関しては、一部が逃亡編、二部が追跡編、三部が解明編という感じ。これ以上記述すると、読んだ時の衝撃なり感動が損なわれる気がするから書けない。

でも、とにかく面白かった。何十万分も売れた小説からもう色んな人が読んだんだろうけど、遅ればせながら周りの人に勧めたくなって、衝動的に感想を書いてしまった。

秋の夜長に読もう!

追記

悲しみのイレーヌがシリーズ第一作じゃねえか! 文春文庫許すまじ。

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731085720

そこに大人が介入して「ほらーこのブランコならもっとスリリングな事が出来ますよー」とやってしまえば子供萎え他所に行くんだよな

それをやっちまったのが今回のスプラ

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729104708

見たところ、向こうから遊びのさそいとかLINEとか来て、その誘いがなくなったから寂しいとか見えるけど、

彼女が攻めで、きみが受けの一方的関係だったようにみえるね。

その告白よりだいぶ前から彼女はきみのことを好きだったんじゃない?

だけど、きみはもうダメだと思ったからもう切られている。それだけだと思う。

更に、ふられたその後もまだチャンスがあるかなアプローチしてたけど、

もうかなわないのを相手理解して、恋心がかなわないから誘うだけ辛いから離れるってのもあるんだと思う。

また、きみもその向こうから誘いがあることに内心喜んでいるように見えるが、それが無くなったから寂しいというものだというように見受けれる。

それと、きみは色恋に何を期待にしてるの?スリリングな恋とか刺激とか求めてても、そんなの一部。

所詮はお互い共に生活して、めちゃくちゃ刺激でもないが平和的で落ち着いて、子供ができて、ジジババになってどちらが先になくなるそれがハッピーエンドの色恋の結末。

大したことはないけど、お互いの承認欲求を満たされているというそれだけのものだと思う。

何でもないようなことがー幸せだったとおーもーうー、、、ってちょっといかねぇ。

全く色恋の気がないのなら、もう忘れな。男女はどちらかが火がついたらもう結ばれるかわかれるかの一つなんだよ。

相互関係で成り立ってるものから。きみの気持ちだけじゃなくて、相手気持ちのこともある。相手が火がついちゃった、いや、どこからかすでに火はついていたんだろうね。

それを隠してただけかもね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん