「トースト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トーストとは

2018-09-12

争う必要はない

https://anond.hatelabo.jp/20180912024153

俺には大原みちるの声が聞こえる。

みちるが語るたび、小麦が香ばしく焼けた良い香りがする。

朝、トーストを焼き、彼女プロデュース業務を行う。

彼女を胸ポケットに入れ、出勤だ。

幸せ時間じゃないか

2018-08-26

存在しないキャラクターが心の拠り所になること

私は至って平凡な社会人社会の末端のしがない歯車である

週5日間ヘトヘトになるまで働き、土曜は死んだように眠って過ごす。

今年で26歳になるが現実彼女はいない。仲の良かった友人達結婚や転勤で疎遠になった。

昼食はいつも一人で摂り、飲みに行くことも全然ない。酒は飲めないか別にいいんだが。

大学生から趣味だったバイクは忙しくて乗れなくなったから売ってしまった。

さて、私はなぜ生きているんだろうか。

金曜の夜、眠りにつく直前にいつも心に浮かんでくる言葉だ。

答えは日曜の朝にわかる、わかりつつも考えずにはいられない。

土曜の夕方頃、冷蔵庫の中のモノを適当に口につっこんで用を足してまた眠る

曖昧記憶けが残っている。

日曜の朝が来ると、私は生まれ変わっている。

肢体を伸ばし、無事に朝が来たことを全身で喜ぶ。

シャワーを浴び、トーストを食べ、慌てずに準備を整える。

そして、週に1度しか使われないタブレット端末を手に取る。

………アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ

そこにはいつもと変わらず、佐久間まゆが居た。

2018-08-08

ランチパックトーストすると美味い

ランチパック歴5年で初めて気付いた

どうして誰も教えてくれなかったんだ……

2018-08-07

ジム後の拉麺美味い増田住まいマウンメーラのと編む時(回文

ジム行った帰りにお腹空いたからって

ラーメン屋寄ったらダメよね。

ラーメン屋大将曰く「久しぶり!ジムの帰り?」

って私が火星大接近ばりにジムあんまり行ってないのがバレバレじゃない!

でも運動たからここでラーメンガッツリいってもプラマイゼロよね!

それにいつもお昼は春雨スープ豚骨てんこ盛りで我慢してるんだし

今日ラーメン頂いちゃうわ!

あれ?いつも煮玉子乗ってたっけ?

あらやだ?オマケ

って言うか煮玉子塩っぱい!!!

なにこれ?って大将に聞いたら煮玉子作るの失敗したって!

そんなの食わせるんじゃないわよ!

全私がその頬を伝わる塩っぱいのが涙なのか煮玉子なのか分からないぐらい迫り高ぶり来るこの感じ。

全私が泣いたわ!

激おこプンプンスティックファイヤー

でも美味しいからいいわ。

口の中いっぱいに頬張るチャーシュー

もしかしてちょっとというかいつもよりかなり厚切りじゃない?

この豪華さ!

これはリアルガチで美味しかった。

いつもなら向こうが透けて見えるぐらい、

私の寝間着より透け透けでセクシーなドケチシルキーカットチャーシュー

でも大将の意地悪わざとよね。

玉子と余計に厚切ったチャーシューとか。

満たされたからいいわ!

またジム頑張るし!

この一杯がやめられないわっ!

いただきまーすっ!

え?今まで食べてなかったのかって?

替え玉よ、替え玉

意識高い系の麺だけの具のないラーメンって憧れるわよね!

うふふ。


今日朝ご飯

イチジククルミパン

これまたトーストすると香ばしくて美味しいのよね。

コーヒー牛乳とで頂きました。

デトックスウォーラー

キウイバインオレンジ

今日はなんかスゴくない?

果物3つも使ったのよ

ちゃんとしたデトックスウォーラーみたい!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-07-09

焦げかけのトーストかじったらなぜか不意に胸がときめいた

もしかして胃がん

焦げかけのトーストかじったらなぜか不意に胸がときめいた

もしかして胃がん

2018-06-24

発達障害女性が外で働くことを強いられる現代はかなり過酷時代

借金玉さんが「父は社会適応した定型発達だったけど母が酷い発達障害ムーブしてたので僕の発達障害は母譲りだと思ってます」とか書いてるの見て、俺の家もそんな感じだったなあと母のこと思い出した。

うちの母はちょっとした「不測の事態」でパニックになるのを主症状としたASDADHDを併発した感じの発達障害で、

子供みんな小学校に入って手が離れてからパートに出て色々資格を取ったりもしたけどその要領の悪さと空気読めなさのせいでどれも長続きしなくて、

結局俺が中学生になる頃には外で働くのは諦めて買い物と趣味とたまに父の社交のパートナーとして以外には外出しない専業主婦に納まった。

幸い父はかなり稼いでいる専門職だったので、家計的には母が働く必要は全く無かった。

窓とトイレ風呂毎日ピカピカに磨き上げるのに部屋の四隅には常にホコリが溜まっている発達障害ありがちな妙なこだわりと無頓着が混ざった家事をしつつ、

毎週自分の背丈の1/3ほども本と映画を借りてきて楽しむ、かなり幸福主婦生活を送っていたように思う。

毎晩夜更かしして本を読んでたせいか発達障害に伴う睡眠障害のせいか基本的子供学校に行く時間に起きてこない人だったので、

朝食は父がトーストハムエッグを焼いてくれて、そのうち自分で作るようになった。

朝10時ぐらいまで寝てられるってだけで睡眠障害に悩まされながらサラリーマンやっている俺は未だに母の生活が羨ましい。

それでまあ、表題の件だけど、

現代発達障害女性は、たぶん一番向いている(なんとかやっていけるという意味で)専業主婦に安穏と納まるのが難しいという点で気の毒だと思う。

父のように一馬力で複数の子供を無借金大学進学させられるぐらい稼げる男の数が減ったというのが一番の理由だけど、「働かない女はクズ」って世間意識の変化も大きいかなと思う。

ネット主婦やってる発達障害女性ブログや呟きを眺めてると

専業主婦やってますけどなりたくてなったわけじゃないです。発達障害のせいで仕事が続かなくてしかたなくです。資格とか語学をやって社会復帰目指してます長男発達障害っぽくて将来を悲観してますor子供遺伝するのが怖いので作らないことに決めています

みたいな人ばかりで、とにかく生きづらそう。

働いていない言い訳を用意しないと発言権が無いという世間規範内面化が酷い。

こういう人を見る度に俺は母を思い出して、

旦那に妻(子)を養うだけの稼ぎがあって、自分には向いてない仕事をしなくていいんだから世間の風潮なんか気にせず、ありのまま自分と日々の暮らし肯定してレリゴーしていいんだよ」

と慰めの言葉を掛けたくなるし、実際コメントレスしている。

本当に自分を責めすぎている発達障害女性が多くて、紛うことなお嬢様育ちで女性社会進出を完全否定していた父方の祖母の骨を骨壷から取り出して煎じて飲ませてあげたくなる。

「妻を外で働かせている男は恥ずかしい。よその男(雇い主や客)に媚びて金をもらっている女は詰まるところすべて商売女の類」

みたいに長男(父の兄)の奥さんがパートに出てることの不満を「商売女」という単語意味もわからない歳に俺に愚痴ってたような人だから

現代専業主婦が感じている引け目を中和してちょうどいいバランスメンタルにもっていく効能があるんじゃなかろうか?

2018-06-18

anond:20180607123435

トーストがそんな硬いってあるか?

トルコのなんて、フランス(風)パンでカチカチだぞ。

2018-06-10

anond:20180610155505

バターを溶かしたフライパンふわふわスクランブルエッグにして、軽く焼いたトーストと一緒に食べるのだ。

それが卵を味わうベスト方法ひとつだ。

チキンラーメンにのせるのは、個人的にはワースト何位かという感じ。

2018-06-07

[]恋人の優しさが仇となった

恋人は優しい。「鯖サンドつくるんだろ」と言って、トーストにしてくれた。

2枚のトーストと、塩鯖。私はそれらで鯖サンドを作った。

トーストならより一層美味しいかも!ありがとう!」と私は喜んだ。

ちょっと違和感はあったものの、私は気づかないふりをした。

そして、今日

固い。ガッチガチスルメか?と思うくらいに固い。

塩鯖は美味しいのに、パンがガッチガチちょっとショック。

ダイエットには良いのかもしれないけど、歯に悪い。

なにより私の「食べたい」という思いを止められているため悲しい。

今日の教訓は、トーストサンドイッチにしてはいけないこと……

もっと早く知っておくべきだった…。

サンド先輩を見習って、鯖サンドをお昼に毎回食べていこうと思ってるんだ。

あとは……鯖の水煮缶のゴマポン酢ポン酢は買ったから、今日夜ご飯に!絶対食べる!!(前回はトラブルがあって食べれなかった)

anond:20180606175235

チーズトーストベーコンエッグって、それは俺んちでは朝飯という括りに入ってる。

パンが晩飯って滅多にないな、シチューの脇役でバゲットとか、パンが付く事はあっても、

さすがに日本でそれは無いだろ。

更に言うと、晩酌するやつらとしてはあり得ないよな。

話は変わるけど、昔渋谷オムレツ流行った事が有った。

ある日の夜、彼女を連れておしゃれなオムレツ食いに行ったんだ、109に。

そして食い終わった時に言われた言葉が、

オムレツって朝ごはんみたい。(変なの と言わんばかりに)」。

先に言えよ、流行ってるから態々食いたくも無いオムレツ食いに連れてってやったのによー、ったく。

ま、そーゆー奴もいるって事で。

買い物していた芋を増田忘れるレス和田酢魔をも痛い手シノも以下(回文

あ、そう言えば思い出したんだけど

長芋買ってたの忘れてたわ。

やばい

もうかれこれ幾日かたってるので

開けるのが怖いわと言うかそっと開けて閉じて捨てちゃいそうな感じ。

もったいないお化けが出るレヴェル!

部屋の掃除もしなくちゃなんだけど、

一度冷蔵庫の中もリセットしなくちゃいけないわ!

この時期やっぱり冷たい物キープ置いときたいので

だって冷たい麦茶を切らしていたらショックじゃない!

なんか平日のリズムを乱されるのって勘弁だわ。

私、たるんでるわっ!

そう言えばさ、

タルタルソースってたるんでないのに

たるんでる感で言われるのってなんか損よね。

タルタル業界の向上にも努めたいわ!

うふふ。


今日朝ご飯

昨日の茹で玉子タマサンドがまたあるかな?と思ったんだけど

なくってショック!

超ショック!みたいな。

代わりにタマサンド目玉焼きトーストです。

デトックスウォーター

麦茶も飲み切っちゃいたいのでグビビと飲んで仕舞いました。

そんな麦茶ウォーラー

今週はマジ冷蔵庫掃除よ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

消極的ご飯派の私が積極的パン派に転向した話

長年、朝はパンよりご飯派かな、と思ってた。実家の朝食はパンだった。トースト目玉焼き、付け合わせの野菜がお決まりメニュー

今思えば、母は父の出勤に合わせ早起きして、ささっと全員分の朝食を作り、数十分後に子どもたちを起こすというのが習慣だったのだろう。

でも、その頃にはトーストも、目玉焼きも、冷めている。母を責めるような感じがして気がひけるが、やはり冷めてしまった朝食はイマイチで、だけど当時はそれしか知らないので、食パンってなんか美味くないなと思っていた。

時は流れ、実家から出て一人暮らしを経て、今はパートナーと同居し、貧しくも慎ましやかに暮らしている。

彼女がある日、安かったからと、小さいトースターを買ってきた。翌朝。さっそく食パンを焼いてみよう。私は寝ぼけた頭で、トーストかあ、そんなに好きじゃないな…と思いながらも口には出さなかった。

チーン。ほら焼けたよ、冷めないうちに食べてみなよ。ほ〜ん?まあせっかくだしひとつ食ってみるか、まずは一口

うまっ。何これ?うますぎじゃない?トーストって焼きたてこんなにうまいの?

世界が変わるとはこのことである。あまりの感動に言葉を失っている私をよそに、彼女は、チーズもあるよ、あとスパム(我が家ブームなのだ)も焼いてさ、挟んで食べてみるのも良いよ。そう言うのである

まさに感動の嵐であった。地味すぎるが。その日から完全に、パン派に転向した。だからと言って、ご飯が嫌いになったわけではないが。当分は、小さいトースター君が焼き上げてくれるトースト病みつきになりそうである。後片付けも楽だしさ。

2018-06-05

anond:20180604230339

30数年前に「ラグー」は有ったんだよねー。

もう長いことスーパーなどで見かけなくなってしまったが、「ラグー ピザクィック」ていう瓶入りのピザソースがあった。

当時、そのCMがスゲーかっこ良く見えて、だいたい朝飯は毎日ビザトーストにしてたw

2018-05-24

俺VS米サブウェイ戦歴

出川以上賢い高校生以下くらいの英語行きたくないのに渡米。

日本サブウェイにはたまに行っていた程度。

引っ込み思案なほうではないが英語ができないためアメリカコミュ障を強いられている。

アメリカの中でも観光客とかあまりいない地域アジア人あんまりいない。寒い

◇一戦目

渡米後初サブウェイ

前の客が戦っている間に店内を見回していたら曜日毎のお得セットがあって、

水曜日たまたま好きなターキーブレストだったので指差しながら読み上げることで注文。

おばちゃんがわっさわっさと野菜を入れてくれる。

「ノーハラペーニョ、アンドモアレタスプリーズ!」で通じた。

5ドル札でお釣りが来たのでやたら安いと感じた。

◇二戦目

大型モールフードコート内のサブウェイ

アメリカラーメン寿司に呆れて普通照り焼きチキンが食べたかったのでまたしてもサブウェイに挑む。

ハイキャナハブテリヤキチキン?」「ホワイトブレッドフットロング」で第一関門突破

キャナハブア〜〜は一戦目の後に経験値を積み習得した。

相手の言ってる事は雰囲気と核の単語しかかめていないが流れは日本と同じ。

チーズは?的な事を聞かれたのでノーサンキューとにっこり。

トーストする?と聞かれたのでイエスリーズとまたにっこり。

ここで何か早口で言われるが、何か乗せて焼く?って事だと推測、ノーサンキュー

野菜は「ノーハラペーニョ、アンドモアレタスプリーズ!」で通す。

最後ソース、もちろんマヨネーズ

しかしここでマヨネーズが通じない。

「マーヨネ'ーズ」と言っていたがどうも「メイ'ヨネーズ」らしい。

若干慌てたが飲み物やサイドは断り最後にトゥーゴーで包装してもらう。

帰り際に、ドアで掃除していた店員に「シェーシェー!」といわれる。

違うぞ!と思ったが笑ってアリガトと言って立ち去る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん