「ぞんざい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ぞんざいとは

2018-08-13

デブ不憫

脂肪を蓄える能力に優れているという才能がマイナスになる日が来るなんて、脊椎動物が初めて二足歩行を始めた時には誰も想像していなかっただろう。

ルールの変化に遺伝子がおいつかないというだけでここまで責められるなんて。

頑張って東大に入ったアスペ就活で打ちのめされながら何とか入った会社で「東大卒の癖に使えねーな。大卒からって調子乗ってんなよお坊っちゃまがんよぽぉ?」とイビられるようなもんだ。

ルールが、ルールが壊れてしまっただけなのに。

デブは可愛そうだ。

特に可愛そうなのが彼らのカロリーリテラシーの低さだ。

栄養価炭水化物脂肪分以外の)が高くてカロリーの低いものを食べるようにするだけで、朝多めに食べて夜は少なくするだけで状況は変わるのに、ただそれだけの事が出来ないリテラシーの低さがただただ不憫だ。

カップ麺なんてバランスの悪いものは食べなければいいのに、小腹が空いたときはまずは水を飲んだり飴をなめて胃を少し膨らませるだけで事足りるのかを確認するだけの落ち着きを持てばいいのに。

デブ不憫だ。

彼らはただ、ちょっと頭が悪くて、我慢が効かなくて、不幸を嘆くばかりです対策を講じる気がないだけなのに、こんなにもぞんざいに扱われるなんて。

2018-08-05

anond:20180804234512

積極的コミュニケーションをとらなきゃ何考えてるのか周りはわからいから、悪い方に印象が傾くのは仕方のところがある。

性善説で同僚を信頼してそれで裏切られて痛い目見るより、性悪説で疑いそれを覆した時に評価し信頼するという方が理にかなっているんだから

例えば5社連続3ヵ月で辞めてるという経歴持ってる人を「雇ってみなけりゃわからない」と判断するのは愚直すぎるでしょう。不可解な点が不安要素に変わるのは仕方ない。

同僚に不安を与えないように振舞い、円滑なコミュニケーションが取れるような関係性を構築するのも仕事に関わることなんだから、それに失敗しているならやっぱり能力に欠ける人材なんだよ。

自分仕事が出来ていれば周りなんてどうでもいいでしょ」と同僚をお粗末に扱うなら、自分ぞんざいな扱いをされても文句いえる筋はないじゃない。

きっと「こんな常識すら知らないのか」と陰で囁くだけでなく「ちゃんと大きい声であいさつしてね」と言えば改善してくれるように思う

根気強く教える側が工夫を重ねて言って聞かせりゃ誰だって仕事は出来るんだよ。能力が低い人がどうにかこうにか物になっているように見えるとすれば、それは教育者が教えるということにおいて有能だからだ。補助輪付き自転車じゃいつまでも自転車を乗りこなせるようにはならないように、メンターの手を離れれば忽ちそいつ仕事は立ち行かなくなる。定型的に決められたことだけこなせばいいなら問題いかもしれないけどな。

自転車ちゃんと乗れるようになりたいなら、補助輪をつけずに転びまくるしかないんだよ結局。

2018-08-03

親というものについて

いくつになっても親というモノには苦手意識がある。自分生き方だったりその他諸々に説教垂れてきて鬱陶しい。かと言って親をぞんざいに扱えば世間は私を攻撃してくるだろう。

こんな私にも僅かながら親に対して感謝気持ちはあるが、それでも恐怖が混じった面倒臭さの方が圧倒的である。これまで生きていけたのは親のおかげであると親はよく口にするが、それは大きな借りを生きてるだけで背負っているような感覚にさせる。

この先の人生で両親は私にとって臭いモノであり続け、私が一生かけても返すことの出来ない借りを背負わせ続けていくのだろう。

2018-07-28

一年ちょい付き合った彼女と別れたんだけど

引きとめて欲しい感だしたり、友達として仲良くしてとかなんなの

ぞんざいに扱われてる感じがして、すげぇ冷めた

人のこと試すみたいなこと言ってくる奴ほんと嫌い

友達にも戻れんわ

あの日から人生止まってる

大好きな友達から面白くない」って言われた日から自我が芽生えた気がする。

それ以前のことがぼんやりしか思い出せない。あの日自分が大好きな自分」は死んで、今の「自分が大嫌いな自分」になった。

未だにその友達とは付き合いがあるけど、それがもう執着なのか友情なのかもわからない。毎日毎日その人のことばかり考えてきた。ぞんざいに扱われたら悲しくて、たまに大切に扱ってもらえたら飛び上がる位嬉しくなる。

そんなDV夫の妻みたいな思考10年以上友達付き合いをしている。離れたいけど離れられない。「自分が大好きな自分」を生き返らせるには、この人に認められなければならないという強迫観念がこびりついている。

一つ願いが叶うとするなら、彼女のことをすっかり忘れられますように。

2018-07-18

anond:20180718101909

男女分け隔てなく平等ぞんざいに扱うドフェミなんだけど

あなたが正しい「フェミニスト」なのはわかるが、

この国の「フェミニスト」は「男をぞんざいに、女サマを下にも置かない扱いをする人」という意味なので、

フェミから攻撃されるのは必然


で、男をぞんざいに扱うやつが男から叩かれないわけもなく。

しょうがいね

anond:20180718101909

それはぞんざいな態度が嫌われてるだけで平等については叩かれてないかフェミ関係ない

俺って男女分け隔てなく平等ぞんざいに扱うドフェミなんだけど

なんでか叩かれがちなんだよね・・・不思議

この国はフェミにやさしくない

2018-07-15

anond:20180715214228

フェミじゃねえっす

実際、リアル成人女性相手にはぞんざいな態度とってます

当方はえんえん、「俺 個 人 は」ロリコン道義的不快と述べてるだけで

2018-07-05

私は映画が好きだ

フィルマークスというアプリがある。見た映画を記録したり、レビュー投稿したりできるサービスだ。映画好きの友達にすすめられて、私も最近ダウンロードした。気になる映画情報を得られるのはもちろん、中には結構アツいレビュワーもいたりして、気が付けば数十分アプリに没頭していた。

ふと、最近観たある映画を思い出して検索してみた。評価は5点満点中3.9と、まずまず。レビューを順番に見ていると、あるレビュワーハンドルネームを見て手が止まった。

真冬だったと思う。平日の18時過ぎ、待ち合わせた喫茶店はそれなりに混んでいた。彼の第一印象は、やぼったい人。厚手のコートと黒のマフラーが、その印象を強めていた。食べログで5点満点中3.6と、まずまずの店だったが、残念ながら私はコーヒーの味を峻別する技能を持ち合わせていなかった。もしかしたら、そのせいかもしれない。

「君の服、あったかそうだね」

彼は、私のことをときどき「君」と呼んだ。なんだか古風な話し方で、それもまた彼のやぼったさを加速させている。だけど、彼はユーモアに富んでいて話が面白く、政治思想リベラルだった。好きになるのに時間がかかるはずがない。

彼の性格が好きだった、とはっきり言えると思う。彼と話しているときにふと感じる、この人と私は人間図鑑の同じページに載っている種類だな、という直観が好きだった。彼と話しているときにふと感じる、昔から知っていたかのようななつかしさが好きだった。彼と話しているときにふと感じる、似た者どうしのさびしさが好きだった。彼と話しているときにふと感じる、私たちは結局わかりあえないのだ、という絶望にも似たあきらめが好きだった。彼のやぼったいルックスも、モクモク煙るセブンスターも、大きすぎるいびきも、全然好きになれなかった。だけど、私は確かに彼が好きだったのだ。

彼はときどきうちにやってきた。彼は私をぞんざいに抱いたあと、「君とは身体の相性がいいような気がするな」などと抜かした。私は適当に相槌を打ったのだが、その日は酔っていたので正直なところよくわからなかった。口づけの煙草臭さだけを覚えている。うちのアパート禁煙から、というのにどうしても煙草を吸いたがるので、ベランダに出して吸わせた。真冬だったと思うので、相当寒かっただろう。もしかしたら、そのせいかもしれない。

映画に行こう、と切り出したのは私からだった。観たい映画があったのだ。彼はふたつ返事でOKし、映画の前にお茶しに行こう、という約束を取り付けた。お世辞にもデート向きとは言えず、とうていヒットするとは思えない作品だった。ストーリーが暗いことが目に見えて明らかだったし、主演の俳優も有名ではなかった。今思えば、私がその映画を観たくなったのは、彼と会う口実が欲しかたからに過ぎない気さえする。

待ち合わせはスカラ座だった。真冬だったと思うが私は紙をアップにし、首をすくめながら日比谷線に乗り込んだ。スカラ座の近くにどんな喫茶店があるか調べようと思ったが、私の携帯電話通信速度制限の真っ最中で、調査は難航した。彼に午前中送ったLINE既読がまだ付かないことが心配だったが、それも通信速度制限のせいかもしれなかった。

スカラ座に着いてしばらく待ったが、彼は現れなかった。電話を入れたが、18コール目でもついに取らなかった。先にチケットを買っておこうとしたが、彼の座席の好みが分からなかったからかけたのだ。仕方がないから、とりあえず真ん中のほうの席を2つ押さえた。もしかしたら、そのせいかもしれない。

 真冬だったと思う。土曜の19時すぎ、待ち合わせから1時間経ったが彼は現れなかった。LINE既読は未だに付かなかったし、電話が取られることもなかったが、これはおそらく通信速度制限のせいだろう。友達にこのことを報告すると、それってLINEブロックされてるんじゃない?と返された。友達からLINEが返ってくるということは、通信速度制限LINEの送受信に影響がなかったということだ。ふと思い立ってFacebookメッセンジャーを開いてみたが、彼の名前友達一覧になかった。私はひじょうに混乱したが、昨日したLINEのやりとりは確かに今日約束していた。

プロフィール画像変えたの?かわいいじゃん」

ありがとう、うれしい」

明日スカラ座でいい?」

「うん。14:45からのやつにしよう」

「そうしよっか」

「もし時間あったら、映画の前にコーヒー飲みに行こうよ」

「もちろん!!」

 映画チケットは2枚あったが、1枚はナチュラルローソンゴミ箱に捨てた。わんわん泣けたらよかったのだが、なんとなく泣けなかった。そのままナチュラルローソンに寄って、いつもは買わないちょっと高いコーヒーと、いつもは買わないちょっと高いお菓子を買って、その足でスカラ座に向かった。驚くほど落ち着いた素振りで上映室に入り、買ったばかりのお菓子予告編あいだに食べ切った。映画ストーリーは暗かったし、出演者俳優もあまりよく知らない人ばかりだった。正直、つまらない映画だったと思うが、はっきり覚えているわけではない。驚くほど落ち着いた素振りで家まで帰ろうと思った。乗り込んだ地下鉄が自宅と逆方向だと気がついたときには、すでに15分以上電車に乗ったあとだった。日比谷線アナウンスを聞きながら、ああ自分は捨てられたのだ、という自覚がようやく出てきて、ちょっと笑ってしまった。捨てられたくらいで傷ついたわけじゃない。ただどうせなら、思い切り引っぱたいてから捨ててほしかったのだ。

 

フィルマークスのレビューの中には、彼のLINE IDと同一のハンドルネームがあった。一度見たら忘れられないような、風変りなIDだ。そのユーザーは、私がチケットを捨てた映画に4.0点をつけていた。コメント文章は彼が話している言葉そっくりで、皮肉っぽい言い回しが懐かしかった。

映画なんて全然きじゃないような気分になって、フィルマークスのアプリはすぐ消した。彼はもう一度、私の世界からいなくなった。

2018-06-15

anond:20180613125234

歯医者の友人と、取引先に歯医者3件、自身治療でも、2件はドクターショッピングした者です。

私の選択基準はこのような感じ。

1. 学歴

私立よりは国立大学卒。私立入試倍率が1倍台とか、受けたら受かるようなところがゴロゴロしている。

そういうところを出た開業歯医者は、だいたい2世で親の跡継ぎ的に歯医者になるような輩だから

歯に対する知識常識が薄いとのこと。

この話は、歯医者の友人から情報。後で自分でも調べてみたが、私大でも4倍程度の競争率がある大学もあるので、

私大NG、ってわけでもないようだ。ただし、私の地方では、概ね私大=1倍台だったので、友人はローカルな話として言っていただけかもしれない。

あと、院まで出ていると、なおベター

2. 卒業後の自己研鑽

医療世界日進月歩なので、日々のキャッチアップが出来ているかどうかが大切とのこと。

毎日診療以外にも、研修コースに通って技術を磨いているかどうか。

その点をアピールしている歯医者は、ホームページに明記していたり、待合室などで修了証を掲示している。

3. 設備

レントゲンデジタルかどうか

デジタルのほうが鮮明に映る。当然鮮明に映るほうが、小さな影などがわかりやすく、虫歯の早期発見につながる。

 また、デジタルだとX線被爆量も少ない。

・拡大診療

歯医者が、肉眼ではなく、なんらかの光学機器を用いて患者の歯の中を治療することを、拡大診療という。

 患者は目隠しされているか気づきにくいかもしれないが、透明のメガネに、ルーペを取り付けた拡大鏡という器具を装着して治療を行う。

 https://www.google.co.jp/search?q=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E8%A8%BA%E7%99%82&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjk0aSJ0dTbAhUI7rwKHWUeAssQ_AUIDCgD&biw=1464&bih=1013#imgrc=gJxh70CzYa7BbM:

 ↑こんなの

 当然、口の中歯の中を大きく見ることができるので、小さな異常の発見や、虫歯の削り取りも繊細にできるようになる。

 最低でもドクターはこれを使っていてほしいが、拡大診療に意欲的なところは歯科衛生士にも装着させている。

 次に、別のコメにもあったが、歯科用の顕微鏡を用意しているかどうか。歯の根っこなど、さらに小さいところは、この顕微鏡でないと治療は難しいようだ。

歯科技工設備の併設

 歯の詰め物とかを補綴物(ほてつぶつ)っていうんだけど、この補綴は1つ1つがオーダーメイド。歯の型をとって、歯科技工士のいるセンター発注をする。そこから出来上がった補綴物がクリニックに届き、次の治療の際に患者の口の中へ埋め込む。オーダーメイドではあるものの、取った型から作ったものが、完璧状態で、患部にハマるわけではなく、現場での多少の調整が必要になる。

 歯科技工センターとクリニックが別れていると、歯科技工士は型からしか形状の情報を得ることができない。センターが併設されていると、状況によっては歯科技工士が患者の口の中を直接見ることができるため、より実際の患部に合った補綴物を作れるとのこと。また、センター併設だと、完成した補綴の輸送にかかる時間ゼロなため、治療期間の短縮にもつながる。

4. インフォームド・コンセントをしっかりやってくれるか

つの治療について、いくつかのアプローチがある場合選択肢とそのリスクをしっかり説明してくれるかどうか。当たり前のことなんだけど、年配のドクターはこういうところがおざなりイメージがある。

設備の面にも関係するのだけど、デジタルレントゲンやっているところは、診察ブースに大きなモニターを用意していて、撮影したレントゲン患者にもわかりやすく見せてくれるところが多い。

そのレントゲンを見ながら現状の説明をしたり、質問に応えてくれたりすると、患者としても安心感がある。

また、患者が患部について気になっていることを質問しても、めんどくさがらずに解答してくれるかどうかも重要ポイントかも。

くだらない質問NGだけど、患者自分の歯のことについて知ろうとしていることは、歯医者からしたら嬉しいことだと思うので、そこをぞんざいにあしらわれると、プロとしての姿勢に欠けると思うね。

以上4点が自分なりに基準としているものです。

知人から情報や、取引先のホームページなどから伺える診療方針などから患者目線で「ここの歯医者なら信頼できそう」というポイントをまとめました。

最後に、自身治療について。

お恥ずかしながら、30歳になるまで、親知らず以外で歯医者にかかったことがない人生でした。

結構ひどい虫歯がいくつもあって、ある時取引先の歯医者で「初診は無料にするから、うちの診察を体験してみて」と言われたことをきっかけに、虫歯を治すことにしました。

そこの歯医者とは診療以外のところで折り合いが悪くなり、すべて治療が済む前に通うことをやめてしまいました。

3年ぐらいたって、治療途中のままほったらかしていたところが痛くなり、自宅近くで国立卒の先生開業しているところに行きました。

そこは折り合いの悪くなった取引先のクリニックとは真逆でした。

ドクター1人、歯科衛生士1人

アナログレントゲン

・拡大診療なし

顕微鏡も、大きなモニターもなし

週1で2ヶ月ほど通ったのですが、一向に良くなりません。

神経を抜いた歯があり、その根っこが膿んでいたのですが、治療に行っては膿を吸い出して蓋をして「様子を見ましょう」の繰り返し。

最終的には「根っこの細いところなので、治療できない。抜くしか無い」と言われました。

私はその時点で上記つのことを頭に入れていたので、そもそも拡大診療をしていないのに「抜くしか無い」というのは違うんじゃないかな、と思い、そこに通うのを辞めました。

その後、「根管治療(歯の根っこの治療こと)」のスペシャリストが居て、「顕微鏡がある」クリニックを、自宅と職場の近くを中心に探しました。

いくつかの歯医者は「根幹治療は専門じゃない」という解答があったのですが、職場の近くに1件だけ、専門のドクターがいるというところを見つけました。

そのクリニックは3人先生常勤していて、根幹専門の方は、月に1,2回だけ診療をされるとのことでした。

そこで、根幹の専門的な箇所以外の治療常勤の若手のドクターが、根っこに薬を詰めるところだけ、その先生にお願いする形にしました。

かなり長い期間(半年ぐらい?)かかったのですが、なんとかすべての歯の治療を終えることができました。

このクリニックは、歯科技工センターが併設ではないだけで、それ以外のポイントはすべてクリアしています

たまたま私のケースでは、この条件が上手く当てはまっただけかもしれませんが、

私自身は治療に満足しているので、この条件を結構信用しています

よろしければ、歯医者選びの参考になると幸いです。

2018-06-08

anond:20180608012213

キトーに褒めときゃいいだろうってぞんざいに扱われてる感じしかしないよね。

2018-05-23

この人のこと嫌いになりたくないんだよなと思ってる友人Aがいる

でもやっぱり嫌いだ

私に対してぞんざいに扱う発言をしてくる

いちいち突っかかってくる

私も負けず嫌いなのもあって張り合ってしま

途中で折れるのはいつも私だ

かに嫌いゲージが溜まってる

ゲージがいっぱいになると私はぱたっとその人との連絡手段を断つ

これは他の友人相手にもやってしまたことがあるけど、本当に悪手だ

なにせ向こうは被害者ヅラ気取りをするのだから

「何もしていないのに突然縁を切られた」みたいなこと言い出すのだ

私はもう何も言わない

かにそれは事実だし、もうとにかく関わりたくないのだ

対話も何もない

結局悪口を私の知らないところで言いふらされる

同じようなことを二度繰り返そうとしてるんだから私の方が悪いんだと思う

そういう思いがますます嫌いな気持ちを加速させる

不快な思いをしてまで近くにいる必要は全くない相手

上手く距離を置いてフェードアウトすることが目標

本当にそれが私にとっては難しい

先読みせずただただ何もなかったかのように縁を切りたい

2018-05-22

プリントアウトしてカウンセラーへ持っていく用のメモ

業務中に、ちょっとしたことで声を荒げてしまたことが短期間に何度もあった。

上司、後輩、関連部署の人、などなど。


周囲の目につくところでモロに、といったところなのでさすがに心苦しい。

自分の心の平静を取り戻し、周りから普通の目で見られたいのだが。

このような状況で根本的に何が問題なのか、何をどう解決したいのかも分からない。


まとまりはないが、整理するために思っていることを書き出してみる。



40歳。年相応の大人になれていない自覚はある。

・未だ平社員出世コースというものからは完全に外れた。

独身一人暮らし結婚、何それ。

コミュ障特に自分のことを相手説明、報告、プレゼンするのが苦手。予行練習とかで誰もいないところで壁に向かって話しても、話の内容がだんだん訳分からなくなり言いよどむ。ここは決定的にダメなところだと思う。

・なので発言の粗をついて、言葉を遮って突っ込んでくるタイプ相手には、全く自分の考えを伝えられない。

・この手の上司に何度も言葉を遮られたため、ブチ切れて「お前は何も分かってないじゃないか」と叫んで帰ってしまった。翌日以降普通に接してはいる。

業務は忙しい。自分としては限界を感じている。

36協定職場で、年間残業750時間は守られている。睡眠時間も6時間以上は確保している。なので業務のことを言い訳に持ち出すのは甘いのかな、とは思っている。

・とはい業務量に作業時間が追いついていない。クオリティの低い仕上がりを自転車操業的に回している。

・退社後や休日検討をしようと思っていても、結局家に帰ると別のことをしてしまう。当然業務が立ち行かなくなることが多い。そして自己嫌悪に陥る。

業務に将来性はなく、自身専門性も乏しい。だから潰しがきかない。そうした八方塞がり感はある。

・帰ったら食事をとって、寝るだけ。睡眠時間を極力最大化するのが精一杯。もう何年もこういった生活を続けて、趣味自己研鑽モチベーションは潰えた。

・ヒラの中では年長者なので、業務がうまく回らないとき管理職リーダーからも後輩からも、まず自分が矢面に立たされる。そういうプレッシャーを常に感じている。

ギリギリスケジュールで回しているときに、何度も念押したこと遂行しなかったり、突然スケジュールに割って入られたりで、さも平然に振る舞われた際、切れてしまって、突如と大声を出してしまった。

特定の人とか状況ではなく、本当に何かツボにはまったとき、としか言いようがない。そういう冷静なコントロールが効かなくなってるのが怖いし、未熟だしやるせない。

普段は穏やかだし、そういう面を見たことがない人にはやさしいと言われることもある。ただそれは意識してやっていることにすぎない。自分が苦しいとき、余裕がないときにはぞんざいな態度だし、あまつさえキレる始末だ。

・とはい生活全般で、イライラすることは多くなったと感じている。歳か。

自分がいないと今の業務全然回らないと思っているが、周囲の態度や評価鑑みるに、自分がそう思い込んでいるだけなんだろうとも思う。そこも少し切ない。

業務以外で人と話すことがほとんどない。全然関係ない場で人と話したいが、何を話していいかも分からない。

2018-05-20

大企業辞めて起業した会社退職して、再就職した話

妻が寝ちゃって暇なので、深夜に私の転職した話を書くよ。

■経歴と話のまとめ

WEBメディアとかやってるIT企業就職イメージは、楽天リクルートYahooサイバーエージェントDeNAGMOかその辺りで考えていただければと。そこを7年ほど勤めた後に、大学時代の友人に誘われて共同で起業。ただ、とあるきっかけで起業した会社を離れることになって、転職活動を新たにして無事内定もらって働いているって話。

起業の経緯

自分で言うのもあれだが、最初会社ではかなり評価されていて同期の中では昇進早い方だった。年上のメンバーマネジメントしてたし、IT企業なりの実力主義みたいなのにうまく適応できて、トントンと昇進して年収も900万円前後だった。

ただ、そんな中で大学時代の友人に起業に誘われ、共同創業起業することになった。もともと起業には興味があって、何かやるネタがないかなと考えていたところだったので、仲の良い友人から何度も熱心に誘われたこともあり抵抗なく起業の話にの会社をやめることにした。起業します!って行って辞めていった時の、なんとも言えない高揚感は今でも思い出す。資本も入れてるし株も筆頭ではないが十分持ってたよ。

起業した会社を離れた理由

シンプルに2つ。

・産まれ子ども障害があった

・そのことを、共同創業者と分かり合えなかった

まれ子どもに、身体的な障害があったのさ。そこまで重い障害じゃないけど、まあ矯正しないと生涯に渡って付き合っていかないといけない障害が体に残るようなレベルの。

もう、青天の霹靂

うちは夫婦共働きだったけど、妻も理解があってベンチャーやってる俺の忙しさを知ってるから家事育児などはかなり頑張ってやってくれていた。ただ、子ども障害があるとなると話は別で、やっぱり子どもへのサポートを最大限にしたい。となると、私も当然働く時間などに制約を持ちながら(と言っても普通に深夜ではなく夜には家に帰ってきてくれ、と言う程度のもの)働かなければならなくて、創業期にがむしゃらに起きてる間ずっと仕事してる、みたいな状況はできなくなってしまった。

で、そのことを共同創業者に相談したときそいつの反応。いまでも思い出すよ。

「そうか、まあお前のプライベートには興味ないけど、結果だけ出してくれたらいいよ(笑顔)。俺に期待することある?ないよね」

で話が終わったんだよね。

もう、愕然

もともとクールなやつだったけど、こっちが相当参っているとき申し訳なく泣きそうな思いで打ち明けたことに、↑みたいな反応されると、固まるしかなかった。

と言うことがあってからは、感情を共同創業者に出すこともせずに淡々仕事をこなしていたり、とはいえ家庭との板挟みで(俺はもう完全に家庭に心が向いていた)睡眠時間がどんどん削られて行ったりで、身体精神ともに参ってしまった。ので、家族相談して起業した会社を離れることに。辞めることを伝えたときには、共同創業者は最後まで怒り狂ってた。「家族を裏切れないって言うけど、俺のことは裏切れるのか」とか言われたけど、そう言うことをいうやつだから一緒にやりたくないんだよな、と思った俺は後悔はあれどスッキリし、心のもやが晴れていくようだった。

転職エージェント登録

正直、今度は自分自身起業しようかななんて思いもちょっとあったんだけど、まずは収入を安定させねばという思いでサラリーマンになることにした。起業してると、給料日お金が出ていく日だけど、給料日お金もらう日にしたかった。これだけで心の安定が相当違う。

上記みたいな経緯だったので、もうとにかく辞めることを優先して、転職活動は後になった。結果として、30代既婚子持ち職なしの爆誕である。無事起業した会社退職した後に、信頼できる年上の知り合い(=最初会社の元上司)にだけ打ち明け、信頼できる転職エージェントを紹介してもらった。取り急ぎ2社登録したけど、結果的に2社くらいで私はちょうどよかったと思う。

案件は、大体似ている

(よっぽど特殊スキルを持っていたりするなら別だけど、私のようにWEB系だったらまあ似たり寄ったりの求人も多く、被っている求人も山ほどある)

自分相場観が多面的にわか

(私の場合、狙える年収みたいなのがエージェントによって差があった。「新卒で入った会社の900万円レベル全然いけますよ!起業していた経験などはプラスに見られますよ!」みたいな意見と、「起業していた時の給料がほぼ皆無だったということであれば、無難に750万円くらいだったらいけますよ」という意見が両方あって、どちらも真実だろうなーと思いつつ転職活動していた)

志望動機などの相談多面的にできる

(これも、私の場合上記のような経緯だったので、起業した会社退職理由をどう話そうかと迷っていた。一方では「正直に言った方が、自分自身の納得感も大きいし、本当にFITする会社を選ぶためには話すべきです」という意見と「子ども理由だけで十分なので、創業者と分かり合えなかった〜みたいなことは言わなくていいですよ」みたいな意見があった。私は、性格的に隠し事が好きではないので前者の意見採用してありのままを伝えることにしていた。これは前者のアドバイスに救われたと思う。)

■以下、いろんな会社を受けて思ったこ

大体各エージェント10社ずつ、20社ほどエントリーを出した。最初ビビって多めに出したけど、書類落ちたのは2社くらいで、面接に忙しくなってしまった。印象的な会社を下記に述べる。

①某数千億規模のオーナー企業。3年前に役員に、某外資から鳴り物入り転職してきた常務が手腕を振るっている。常務意気投合して内定しますね、って口で言われたのに、5日後くらいに「オーナーに人を取りすぎだ」って言われてどうしても内定が出せない、申し訳ないって断られた。なんだそれww って思ったけど、俺以上に転職エージェントめっちゃキレてた。一度口で内定って言った以上、出さなくなるなんて本当に失礼だと。そりゃそうだ。

②某六本木ベンチャー。無借金経営でそれなりに名前を知ってた。会社に入ったらみんながみんなしっかり挨拶してくれて、それだけで印象がめちゃくちゃいい会社挨拶大事新卒4年目みたいな人と面談だったが、よくいうと非常にビジョナリーな感じの人で、悪くいうと地に足がついていない感じ。悪い印象もないんだけど、肌に合わなかったのでこちからお断り

③某六本木ベンチャー2。ベンチャーで有名なビルに入っていた。ここはもう最悪だった。人事に清潔感がなく、面談中もずっと髪の毛を触っていた(女性)。それで、30分くらい面談した後に「それでは、詳しい求人票はまたエージェントからもらってくださいね」とか言われた。思わず「今この場でないってことですか?」って聞いたけど、そしたら「いろんなエージェント求人票出したりしてるので、そのエージェントさんの最新のものは、エージェント自身確認してもらった方がいいんですよ」とか言われる。もう話す気もなくなったのでそれ以上質問せずに終了。大体、職務経歴書履歴書を紙で印刷してもってこいとか書いてあるのに、こちらが渡そうとしたら「データであるので結構ですよ」とかさらりと言ってくる時点で、求職者への扱いがぞんざいなんだなって印象である会社でた瞬間、お断り電話エージェントにした。

渋谷AIベンチャー。本当にあけっぴろげに会社課題や求める人材を語ってくれて、1時間面談が本当に充実した時間になった。結果的に、私がやりたいことと違ったのでお断りする形になったが、お断り電話エージェント経由ではなく俺から直接電話でさせてくれと頼んだほど、真摯採用に向き合っている方で本当に好感触であった。こういう人と会えるなら、転職活動は貴重な経験になるなと実感した。

⑤某港区大企業。1兆越え。採用システマチックで本当にうまくできていた。後一次面接から役員が出てくるとか、採用にかける本気度をの高さを非常に感じた。後、毎回面接の後に、エージェントを経由してくる俺の評価言葉を尽くしてくれるので本当に嬉しかった。「マネージャー経験しかないが部長レベルも担えるポテンシャルを感じる」とか「物腰柔らかで好印象」「新しい領域でも安心して任せられる安定感」とか、そんなことを箇条書きで毎回伝えてくれて次の面接に進んでいくので、こちらも嬉しい気持ちで進められた。内定をもらったけど、最後まで悩んだ会社である。やっぱりどういう評価をされているのかがわかるとこちらはとても愛着がわくし興味を持つ。

⑥某社。Newpicksのジョブオファーを見ていて、面白そうだったから話を聞いていってトントン面接が進んで内定をもらった。ただし、Newspicks求人票に書いてあることと違う条件でオファーが出てきて(本社募集だったのに、子会社採用みたいな)、そのことを質問するともごもご言い訳をしていたので、気持ちが離れてしまった。一言面接過程で、意思確認しながら別ポジションでのオファーとなることがあります」くらい書いておけばいい話なのに、内定しますね〜っていって面談に言ったら違うポジションで、とか、印象悪くなりすぎる。

⑦某社。これもNewspicksジョブオファー。一度面接にいって、面白そうなので2次面接に進むときに、途中でメールが途切れてしまい(あっちの候補日程提示に対して、俺が返信しても返事がなかった)、そのまま当日を迎えてこちからメールをすると「(要約すると)ごめん忘れてた、ほんとごめん」みたいなメールが返ってきて、すでにいくつか内定をもらっていた中なのでもういいやとなりお断りダイレクトリクルーティングを頑張るのはいいが、人手足りないなら最低限のアレンジくらいはアシスタントなど雇わないと回らないのではないかと思った次第である

⑧某ヒルズの大きめベンチャーオフィス綺麗かっこいい。すっごい早口面接官で、2次面接の後に「よかったらオフィス見学していきますか、時間オーバーしてますけど」みたいなこと言われて、志望度それなりに高かったのでしっかりオフィス見学させてもらった。でも3日後くらいに落とされた。「優秀な人材で非常に残念だが、今のチームへのフィット感がないため泣く泣く断念する」みたいなことを言われた。非常に便利な断り文句だなと思ったw ことと、事実オフィス見学までさせてもらっての不採用なので、その会社のことは全く嫌いになれない(むしろ今後も応援したいなと思った)。断り方ひとつとってもエクセレントだなって感じた。

結論的に

で、そんな俺だけど、結局転職したのは20人くらいのベンチャーだった。

起業した会社退職した経緯が↑みたいな理由だったので、今度働く会社は、お互いのプライベート尊重しながら、困ったときには支え合えるような会社がいいなって思っていた。

そんなことを面接で伝えても迎え入れてくれて、3回面接をしてオファーをもらった後にも何度もランチを設定してくれたり、「もしベンチャーということで不安になることもあれば、私から奥様にお話をすることもできますので、何なりとおっしゃってください」みたいなことを社長自らが言ってくれたり。入社前に社員半分くらいに会わせてもらって、シンプルに「いい会社だな」って思ったんだよね(入社してから今もその印象はかわらずむしろ高まっておる)。もちろん会社課題感なども隠さずに伝えてくれるし、その課題に対して自分が貢献できそう、と確信できたことも大きかった。

ちなみに年収は、オファーをもらった中では一番低かった。800万を超えるようなオファーもあったけど、お金じゃなくて働きや働く人が大事だなって心の底から思えていたので、そこはそんなに問題ではなかった(ベンチャーはいえ、決して低くはないので。後半年働いたらSOオファーがある、というのも大きい。)

ということで、チラシの裏に書くような話なんだけど、転職活動中の人に参考になれば嬉しいです。後中途採用やってる人事の人にも役立てば嬉しい。

2018-05-19

anond:20180519092808

そもそも、「科学的に答えが一つであること」「いろいろ理屈ねこしまくって難しい問題を作れる」以外は大学入試に使われないし、

大学入試に使われないと中学校高校での扱いはぞんざいなんだよね。

2018-05-12

人生に夢がなくなった。

仕事のために勉強する意欲が無くなった。

今の状態から努力しても生半可なやり方では給料が大きく増える見込みはないし、知識を蓄えて経営者になってもうま味はなさそうだ。

この仕事を続けるのなら、今後はもうずっとなあなあで仕事を片付けるだけの日々になるだろう。

というか、もう自分には今抱えている毎日業務をこなすので精一杯だ。

これ以上仕事の方にエネルギーを使う余裕はない。

趣味に対してすらぞんざいになってきた。

いっぱいいっぱいなりに仕事は順調に勧められているので、今やっている仕事をそうそうクビになることもないだろうし、条件を少し緩めれば同業他社に平行移動することも容易だろうから、定年まで食いっぱぐれる心配は今の所はない。

人生が組み上がってしまった。

それも物凄く小さく。

そして特に面白くもなく。

ここから残りの時間エネルギーで何かが出来るとは思えない。

休日に家でダラダラとテレビを見ながら、「たまには旅行にでも行くか。短くても長くてもつかれるから二泊三日ぐらいな」と考えるようなオッサンになった。

これがオッサンになるってことなんだな。

枯れていく。

枯れるってのは、乾いた人生を生きるっていう事以上に、自分人生に新しく実や葉をつけようとするためのエネルギーが失われるってことを意味していたんだな。

自分がなってみるとよく分かる。

しかし、夢のまったくない人生というのは心が乾くな。

宝くじ万馬券もついつい買いたくなる。

キャバクラかに行りびたってみたくなる。

辛い。

考えてることがオッサンすぎる。

オッサンオッサンでも悪い意味オッサンすぎる。

老練した考え方はなく、ただ老化しただけの回転速度が遅く度胸を失った脳みそがそこにあるだけだ。

2018-05-10

国家公務員とは人売派遣で働く労働者である

人売派遣業は社員キャリアパスなど考えていない。今人手不足会社適当理由をつけて売り込むのを繰り返して放置する。その結果、役立たずが誕生しても知らぬ存ぜぬである

国家公務員職員キャリアパスなど考えていない。今人手不足役職適当理由をつけて押し込むのを繰り返して放置する。その結果、役立たずが誕生しても知らぬ存ぜぬである

人売派遣業は社員人権などは考えない。全国何処にでも突然飛ばし、その環境がどんなに劣悪であろうと社員拒否権はない。あるかのように振る舞うこともあるが最終的には取り上げるので実質ない。

国家公務員職員人権などは考えない。全国何処にでも突然飛ばし、その環境がどんなに劣悪であろうと職員拒否権はない。あるかのように振る舞うこともあるが最終的には取り上げるので実質ない。

人売派遣業の基本給は肩書で決まり中身が伴わない、そしてそれゆえに昇給のやり方は極めてぞんざいであり、またそれゆえに微細であり、努力残業時間すらも何一つ報われることはない。

国家公務員の基本給は肩書で決まり中身が伴わない、そしてそれゆえに昇給のやり方は極めてぞんざいであり、またそれゆえに微細であり、努力残業時間すらも何一つ報われることはない。

人売派遣に長く勤めてしまった人間はまともな転職もできない。今まで無茶振りのような配属を繰り返され、そこでギクシャクと働き続けた結果、業界内での評判は良くないからだ。連続性のある技術所得できないため、異業種への転職も望めない。詰みである

国家公務員に長く勤めてしまった人間はまともな転職もできない。今まで無茶振りのような配属を繰り返され、そこでギクシャクと働き続けた結果、業界内での評判は良くないからだ。連続性のある技術所得できないため、異業種への転職も望めない。詰みである

2018-05-05

偽善者より

×××殿へ

貴方ちょっと口が悪い。

そして怒り出すと怒りが止まらなくなってしまう。怒ると人格否定が入ることも。

でも怒った後、きっと後悔するのでしょう。

怒りが収まった後、貴方がみんなにお菓子を配るのは、「ごめん」といえないからなんだろうな。

感情的だけども、貴方仕事に対する姿勢はとても尊敬してます

いつも仕事を教えてくれてありがとう

-----------------

××××さんへ

一番年上だし、気が強いから。

「お局様」と影で言われてる貴女

でも貴女は、下請けの私に声をかけてくれますね。

それも嫌味とかでなく、何気無い会話。

ここの大きな会社では、下請けはほんの数名しかいない。

下請けからぞんざいに扱っても、別にしかけなくても良いのに。

本当は優しい貴女ありがとう

----------

-------

-----

一番下っ端で、何考えているのかわからないと言われたりもするけれど

すごく人が好きなんだ。たまに嫌になるときもあるけどさ・・・

みんな仕事頑張ってて、えらいえらいってしたくなる。

一番下っ端だから、そんなことできないけどね。

それに相手気持ちはわからないし、内心見下してるのかもしれないね

私も実は見下してるだけかもしれない。

それでもみんなの幸せが続くよう願う気持ちは、本心だと信じる。

2018-05-04

連載終了!ってマンガ

ゴッドサイダーの作者のジャンプ専属時代の回想マンガだけど、担当編集者コロコロかわってそのたびに「本当はこんなマンガ担当はやりたくない」とかはっきり言われるとか、扱いがぞんざいすぎて笑える。

当時読んでた子供の俺も「絵がダサくて面白くなさそう、連載すぐ終わりそう」とか思ってたけど、編集者もそう思ってたんだろうな。

2018-05-03

メンバーを見て

高校の時4つ上の大学生に押し倒されはじめてセックスをした。

そいつとはとある1人でいたら場所で話しかけられた。

後日連絡がきて普通に会おうってことだったのでまあ予定もないしの感覚で一回普通に彼の友達自分普通にボーリグで遊んだ。楽しくもつまらなくもなかった。

度会おうって連絡にうんいいよと言われ1ヶ月後くらいに再度会ったら集合場所が彼の家の最寄りだった。

自分ゲイだ。まわりにも言えないし誰とも付き合ったことがなかったので恋愛感情もよくわからない 男が好きなのかもよくわからない常態だった。

彼にいわれるがままのこのこ家に入り水を出されたあとこっちきてと言われキスをされた。キスも初めてだった。名前フルネームもしらない奴にファーストキス....頭ぐるぐる逃げよう振り払おうと思っていても実行出来なかった。

男が馬乗りになってちんこ押し付けてくるしなんかもう自分気持ちがよくわかんなくなってた。

最終的にヤられた。浣腸とかもうトラウマになりそうだったしすげー痛かったけど我慢して言われてぞんざいに扱われたしもうセックスってこんなもんなんだなって死ぬほど悲しくなった。でもセックス出来てあーこれがなんだって思った自分もいた。

終わったらさっさと帰らされた。マンションの下でまたね!って手を振られたけど振り返さなかった。自分メンバー事件みたいに大学生訴えられたのかなぁ。訴えたらどうなったんだろう

2018-05-02

anond:20180502025928

自信過剰なのにそんな自分自己嫌悪してんのか

俺の反対だな

卑屈でおどおどしてんのに自分ぞんざいに扱われることに不満を持ってるのが俺

俺らは矛盾してるけどある意味人間らしいよな

2018-05-01

母親ぞんざいに扱われ、家の中で村八分の娘もいるといった話はときおり聞くが

さらにその兄弟は対して上出来でなくとも花のように可愛がられている…という場合

死後には墓の中まで追いかけてさらに絞め殺してやろう、と思っても無理はあるまい…

と、思うだけでは建設的でないので何か検討する

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん