「オーケー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オーケーとは

2017-10-16

スーパー総選挙なんてあったのね

https://www.tbsradio.jp/156877

TBSラジオジェーン・スー 生活は踊る presents 第1回 スーパー総選挙トップ30

※( )は票数

1位 オーケー (214)

2位 ヤオコー (107)

3位 SEIYU (81)

4位 サミット (70)

5位 ライフ (58)

6位 ベイシア (52)

7位 イトーヨーカドー (49)

8位 マルエツ (48)

9位 イオン (46)

10オオゼキ (39)

11業務スーパー (35)

12ベルク (31)

13位 ロピア (27)

14位 カスミ (25)

15位 Big-A (23)

16位 いなげや (20)

17位 ツルヤ (17)

18位 コモディ イイダ (16)

18位 サンワ (16)

20東急ストア (15)

21位 ベルクス (14)

21位 マミーマート (14)

21位 とりせん (14)

24ヨークマート (13)

25位 スーパータイヨー (12)

25位 まいばすけっと (12)

25位 成城石井 (12)

28エネルギースーパーたじま (10)

28スーパーバリュー (10)

30位 三徳 (9)

30位 ロヂャース (9)

30位 ダイエー (9)

30位 ワイズマート (9)

トップ10ランクインしたスーパーリスナー評価はこうだ。

1位「オーケー」…群を抜く安さはもちろんのこと、「オネストカード」に代表される正直さや、徹底的に消費者目線に立った販売姿勢熱狂ファンを生んでいる様子。

2位「ヤオコー」…元・埼玉県民、現・埼玉県民の圧倒的な支持により準優勝の座に。安さとサービスの良さに加え、地元に密着したブランド力が人気の理由か。

3位「SEIYU」…安さもさることながら、24時間開いている店が多いことや、食料や日用品だけでなく衣類や家電なども買えるところが支持を集めた。選曲センスの良さにも定評あり。

4位「サミット」…品揃えがいい、陳列が見やすい、店内が広い、不思議と落ち着く、などの声が多かった。また、イートイン「私の喫茶室」も好評。

5位「ライフ」…数あるスーパーの中で唯一、複数懸賞ファンから支持を集めた。売り場の工夫を褒める声も目立った

6位「ベイシア」…群馬県を中心に広く関東からの得票を集め、中間発表から大幅ジャンプアップ。

7位「イトーヨーカドー」…長い歴史と抜群の知名度で、幅広い層から満遍なく支持されていた模様。日常的に使う店として愛されているようだ。

7位「マルエツ」…品揃えや店内の清潔感に加え「Tポイントが付くから」という理由での投票も多かった。「お店ごとのポイントカードわずらわしい」との理由から汎用性の高いポイントカードが喜ばれる傾向は他の店にも見られた。

9位「イオン」…スーパーというより、ショッピングモールとしての総合力を評価する人が多かった。

10位「オオゼキ」…投票意見の多くに「レジの皆さんのテキパキした動きがよい!」との声。

メディア初の試みとなった本企画を振り返り、番組パーソナリテのジェーン・スーは「スーパーはただの買い物ではなく日常エンターテイメントだ」とコメント。結果の多様性や意外性に対して、第1回目にして各所から大きな反響が届いている。1位に輝いた「オーケー」には番組から賞状を届ける予定とのこと。

トップ10発表の模様やリスナーからの詳細な各店スーパー評はこちらで

かにオーケーだよなー。

ユータカラヤも好きだけど。

2017-10-08

https://anond.hatelabo.jp/20171008153356

食っても食っても太れない人、何をやっても痩せない人

両方を嘘つきと断じて目を瞑ってるのか?

個人差は強烈に存在している

強いて言えば前者はありうるよ

消化器やインシュリン問題があればそうなるしさ

食べても食べても消化・吸収・同化のどれかがうまくいかないので体重が増えない

これは有り得ます


でも後者の「何をやっても痩せない人」、これは有り得ません

理由は既に説明した通り

「何をやっても痩せない」ってことは「摂取カロリーより消費カロリーを大きくしても痩せない」ってことだよなあ?

そんな人類はいねえよ

というより物理法則に反してるだろ

このていどのこともわからず「個人デブうウウウ!」とか言ってるから豚なんだおめーは

人類である以上は普通食事制限すりゃ必ず体重減るわ

そうでない奴がいたならそれは光合成できる新人類だということ


俺は前回は84キロから54キロまでを1年半かけて落としたが

初月11キロ、2ヶ月目5キロ痩せた(ここまででだいたい半分)

バッカじゃねーのw

典型的断食減量で筋肉ごっそり落としておめでとう

残り半分落とすのに1年4ヶ月かかってる。それほどに変動する

そりゃ体重は減らしていくほど減りにくくなるよw

体重減るほど消費カロリーも減るんだから

同じペースで減るわけないだろ

まして最初は一番減りやすいんだから

何を当たり前のことをドヤ顔でいってるんだこの豚は

しろ84キロから69キロまで3ヶ月で減るならどこも「何やっても痩せない」じゃねーじゃん


んで数字アピールするのに身長を書かないのも馬鹿丸だしな

体重の推移なんて身長や骨格を添えなきゃ何の意味もないわ

お前の身長が160cmなら84キロから54キロまで減らしてもまあオーケーだし

もっと身長あるならただの馬鹿だし


食事量や栄養状態脂肪細胞数、いろいろある

基礎代謝も25%変動する、安易理屈を振りかざすな

俺は普通に食べると太るタイプだ(2000kcalで月1キロは太る)

体重が72キロで消費カロリーが2000kcalないい~?

へええ~~~~~え

すっごい人間だねえ

マジで検体いった方がいいんじゃね?

まあこういうこというデブは実際に食ってるもんをメモさせたら全然違うんだけどねw


もうアホらしくなったけど付きあいましょう

仮にお前のいうとおりだとしよう

1ヶ月1キロ増えるなら1日2000kcalの食事から1食だけ主食ちょっぴりにすりゃいいよね

それで体重は均衡するってことじゃん わあ簡単

なのにどうやってブクブク20キロも30キロも太ったの?

食ったんでしょ?


豚はぶうぶうぶうぶう言い訳するけど

結局食ってるんだよ

太ってない人より食ってんの

ただそれだけ

「僕は特異体質なんデブう」っていうただの豚を俺が何ダース見てきたことか


ダイエット中に2週間位停滞するのは割とよくあることだ

理由は正直良く分からんが、似たこと言ってる人をネットで見かける

それは普通にあるね

まあ食ってるんだけどさ

けどビルダーとかで体脂肪率ギリギリまで落としてくると

1日の活動必要カロリーという意味で最低限食わないといけないからさ

そこを削るともう体脂肪率が落ちるというより生活に支障が出るわけ

カリカリ

そういうレベルなわけ限界による停滞期と言うのは

ほとんどの自称停滞期はダイエットにあきて食いながら「停滞でぶう」っていってる奴なんだけどねw

おまえはどっちかなw


たいたいさお前みたいに基礎代謝すらはるかに下回るカロリーしか食わない人は停滞期なんかなく痩せるわけ

だって生命維持や活動必要カロリーを切ってるんだもん

お前の話がほんとならお前の食事限界突破した超人なわけ

あるていどの期間やれば餓死出来るってこと

なのに生きてるだろ?

から嘘だと断定できるわけ


俺程度の知識がある人間はお前の話が全体的に嘘だってすぐ分かるし

俺程度の知識人間なんているとこにはウジャウジャいるからみんなお前のことあきれて見てるんだよ

盛るのが癖になってる豚くんよ


あと体重計に毎日乗るのは良いことだ

じゃないと、誤差なのか本当に痩せてるのかがわからなくなる

極論週に1度で十分だよ

食ってるか食ってないかなんか自分食事に向き合ってりゃすぐわかる

目をつぶって間食繰り返す豚は自分がどれだけ食ってるわからなくなって

体重計に毎日乗るんだろうけどその毎日乗るのも無駄だし

毎日体重測る暇があったら食うもん全部撮影してメモしてずるするなってだけの話だよ

根性がないならね 


プロテイン重要だと思っている

どうしてもダイエットをすると筋力もえげつない程落ちる

そりゃそうだね

84キロから54まキロで落ちてまた72キロになった人の身体なんてひどいだろうな

筋肉ごっそりなくなって腹の脂肪だけ目立ってデブなのに変に手足が細くてクモみたいな感じだろ

でもお前の話がほんとならそれはもうたんぱく質が足りないんじゃなくて純粋カロリー危機的に足りないからさ

その場合身体普通に筋肉から分解するからプロテインとってどうこうって話じゃない

だいたいプロテインカロリーあるんだからお前のエクストリームダイエットには邪魔なはずでしょ

まさかプロテインカロリー計算に入れてないなんてことでなければ)


いか筋肉を維持したまま痩せるかだが、タンパク質だけをひたすら食事で得るのは難しい

まあおまけだけどな。ビタミン剤のほうが大事だ、特にBMI22当たりからは倒れそういなる

日500kcalしか取れないならプロテイン飲もうがビタミン剤飲もうが必要栄養なんか全然足りないか安心しろ

ひもじいとかじゃなくてデスクワークでも仕事にならない、それどころか長くやってれば脳に障害が出るし

爪や髪や肌や表面のわかりやすいとこも目に見えて身体ボロボロになるから

日500kcalで長期過ごした人の感想は「ひもじい」「つらい」なんて生やさしいものじゃありません

ハンガーノックでいきなり意識が切れたりする

つーか俺が1日に飲むプロテインカロリーだけで500kcalぐらいあるわ

そしてリバウンド繰り返すような怠惰デブなのになんでBMI22きることを狙ってんだ?

んなことするぐらいなら22で止まって太りなおすのやめる方がよっぽどマシだ


百歩譲って豚くんが「単なるエクストリームダイエットで骨みたいになるのが趣味なだけで嘘は付いてない人」って可能性があるかというと

まあないんだよね

ダイエット初期に筋力が上がるとか体重が増えるとか意味不明なこと言ってる時点でただの嘘付だとわかるわけ

食事も何もかもちゃんと記録せず適当なことヤッてるだけの奴だと


かように豚くんのはなしは頭からお尻まで無茶苦茶なの

こんなの「個人差」でいいわけつくわけねーだろ

はーアホくさ

2017-10-03

出戻りできるってすごいな

大抵会社をやめるのは何か不満があるからなわけで、もし戻るとして理由自分は答えられないと思う

いくらでも嘘方便を並べればいいのかもしれないが、そんなので出戻っても絶対また不満が出る気がする

出戻りで面接受けて断られるケースってあるのかね

辞めた社員メールを送って出戻りオーケーだよと言ってる会社もあるらしいが、おそらく自分にはそんなもの縁がないのだろうなあ

2017-09-29

anond:20170929140051

この事件に関して、個人的には、口利き云々とかよりも「男女でベロベロになるまで酒飲むことはセックスオーケーの合図」ではないんだっていう新常識を作り上げる例となるかどうかという点が気になっている。自分酔った勢いで「合意がある」と勘違いしてセックスしてレイプ犯扱いされる危険を考えると、男にとってもデメリットしかないということになる、実際そうなのだが。これからは、酒の危険性を、男にも訴えていくべきだろう。

2017-09-25

なろう原作商業アニメと、生物学的に女性男の娘

男の娘が実は女性だった(!)ことが判明してファン激怒!!!!』

そのニュースを見た時は「ふーん。バカだな。皆。バカばっか」としか思わなかった。

それから12時間ほどして、私の頭に突如として稲妻の如き電撃がスパークしてライトニング

なろう原作商業アニメが何故こうも残念な子扱いをされるのかと、男の娘が実は本当に女だった事件類似性に気づいてしまったのだ。

恐ろしい。

まるで古典的推理ドラマ

「まてよ……それだ!凄いぞ相棒ナイスナイス!違うよそういう話じゃねーよ!わかったんだよ……犯人が。」ってアレだ。

なろう原作商業アニメが叩かれる真犯人、それは『アマチュア扱いとプロ扱いのギャップ』だったんだ。

なろう小説ってのはアマチュア作品だ。

プロが書いてることも結構あるし、面白い作品書籍化されるんだからアニメ化される頃には全員プロなんだが、あくまWEB小説投稿サイトというフォーマットアマチュアの遊び場だ。

その中で輝いてる作品ってのは、いうなればアマ十段作品なんだ。

プロ世界に行けば、段持ちになれるかどうかも怪しくても、アマチュア世界では十段なのだ

それは単なる実力不足よりも、アマチュア世界で戦い抜くのに特化した戦略を取っていることに起因する。

ネット男の娘チヤホヤされるのも原理は一緒だ。

本物の女性プロ女性であるのに対して、男の娘アマチュア女性であり、「アマチュア女性なのにプロ並なんて凄いね!」と褒めてもらっているのが男の娘人気の秘密だ。

そして、その人気は「本当は男なのに」という前提を活かした戦い方をすることで加速するのだ。

それを叩き壊したのが今回の本当に女だった事件だ。

前提が完全に崩れた。

アマチュア限定大会プロが参加していたんだからそりゃ荒れる。

なろうは一応プロの参加もオーケーになっているが、アマチュアのノリに合わせられないプロはノーサンキュー世界だ。

そして、なろうで人気が出た作品基本的アマ十段的なポジションとなる。

そんなアマ十段プロ世界にいきなり投げ込んで十段として戦えるか?

ノーだ。

先程も言ったが、戦術アマチュア同士の戦いに特化しているのでプロと戦うとメタゲーム的にボロクソに負ける。

だけど、たまーに地雷的な感じでメタゲームをぶち壊して勝ってしまうのがある。

そういう連中になれそうなのを掘り当てて瞬間的な勝利を狙ってばかりいるのが最近のなろう原作アニメだ。

いうなれば男の娘戦略だ。

半端な美人同士なら男の娘の方がインパクトがあるという滅茶苦茶な戦法でなんとか戦っているのだ。

恐ろしいほどのバイタリティ

なろう原作アニメ修羅世界だ。

そんな事してコケたらただのカマ野郎プロデュースしたアホで終わるというのに。

というか実際に、カマ野郎プロデュースしたアホが如き扱いを受けているアニメ制作は沢山有る。

それでもロマンを求めるギャンブルプロデューサーたちは、今日もなろう小説というアマチュアカマ野郎の尻を視聴者に向けて差し出してくるのだ。

イケダハヤトが嫌いだ

イケダハヤトが嫌いだ。

嫌なら読まなきゃいいので、読まないことでやり過ごしているのだけど、どうしてイケダハヤトが嫌いなのか、最近までよくわからなかった。

炎上マーケティングは嫌いじゃない。

ちきりんも、池田信夫も、不快気持ちにはならない。

炎上要素ゼロ平和ブログでも、ヒトデなんかは嫌いだ。

どこが違うのか?

多分、好かれようとしてる態度なんだと思う。

イケダハヤトは、炎上させつつも、共感者を募ってる。

そうだそうだと、褒めてもらい違ってる。

1000人のうちで999人がムッとしても、1人が自分ファンになってくれればオーケー

記事の内容じゃなくて、イケダハヤト人格を気に入って読んでくれるファンがいれば安定したPVは稼げるし、あわよくばサロンに入ってくれてもっと吸い上げることが出来る。

反対に、ちきりん池田信夫は、同じように炎上マーケティングでも、たとえ1000人中1000人に嫌われてもよいというスタンス

イケダハヤトのように、ファンクラブブログを支えようおいう意図がない。

もちろんよいしょしてくれるファンが多ければ、それはもちろんプラスだけど、いなかったらいなかったで構わない。

あれこそが、炎上「芸」だ。

ネタを本気に取る連中はインターネットを見ないほうがいいと思うけど、そういうバカを煽ってPVを稼ぐ商売なんかをしてるからキチガイに絡まれるのも自業自得だとは思う。

イケダハヤトのそれは、芸じゃない。

ただの社会寄生虫だ。

彼のブログは、文章としての価値も、内容にも価値がない。

「ほら、社会寄生して生きていけるのに、あくせく働いて消耗してるの?」

と言われてる気がして、彼の存在を認めたくない。

彼は人類歴史を、ほんのわずかでも変えたのか?

働かなくても寄生して生きていけばいいという価値観が、世界にどれだけいい影響を与えたのか?

2017-09-23

とら婚が始まるずっと前にとらのあなで知り合って結婚した話

「そういえば私たちきっかけはそうだったね」って嫁が言ってたか備忘録として残しとく。 

24

・嫁いわく髪の短い寺島拓篤

書店勤務。

28

・髪色がおとなしい山崎はるか。小柄で細い。胸はあんまない。

古着経営

大学在学中。週1で通ってたとらのあなの近くで右往左往する女性が目に入った。

相手モデルみたいな美人だった。

普段なら緊張で会話も成立しなかったと思うけど、後期のテストが終わり機嫌がよかった俺は声をかけることにした。

確かどうかしましたか?とか道に迷ってるんですか?みたいなことを聞いた気がする。

「えーっと、とらのあなに行きたいんですけど」

びっくりした。こんな美人からとらのあななんて単語が出るとは思わなかった。

「あー。わかりました。案内しますね」

美人美人だ。オタクとか関係なしに一緒にいると緊張はする。案内の途中、俺は終始無言だった。今思えば向こうもなんとなくそれを察してくれたんだと思う。

「ついたんで、それじゃ」

とらのあなに付き、ここまで来ればあとはいいでしょうと言わんばかりに別れた。

いつも通り新刊を物色し、アイマス同人のコーナーに行く。

そこには、さっき案内した美人同人誌(一般向け)を物色する姿があった。

びっくりしたと同時に親近感が湧いた。

プロデューサーとはそういう生き物だ。相手プロデューサーなら多少の壁が壁に感じなくなる。

プロデューサーさんだったんですね」

わず声をかけた。ライブでもやるノリだ。問題ないと思った。

「え。あっ。さっきはありがとうございますもしかしてプロデューサーですか?」

問題なかった。彼女は快く対応してくれた。

そこから同人誌を1冊1冊を見比べながら「この絵がいい。こっちも可愛い」と盛り上がった。

ふと気づくと店は閉店時間に迫っており、彼女吟味した本何冊かをレジに持っていった。

本を選ぶ中で確信したことがあった。

彼女ミリオンライブをメインにするプロデューサーだった。

当時は1stライブすらやってなく、SSA劇場版で以前よりは認知されだしたかなぐらいの時期だった。

周りはみんな765をメインにしている中で、自分と同じもの好きな人出会えたのが嬉しかった。

レジから戻ってきた彼女にそれとなく聞いてみると「そうなんですよー!!周りに好きな人がいないんですけどね……」という返事が返ってきた。

とらのあなが閉店して店を出る。

正直話したりなかった俺達はどちらからともなしにそのまま食事に行くことになった。

楽しい時間はあっという間というもので、彼女終電間際ということで駅まで送ることにした。

しかったし、別れたがった。

またどこかで会える保証はない。

改札に行く途中、俺はなけなしの勇気を振り絞ってこう言った。

「あの。こうやってまた話したいんで。LINEID教えてくれませんか!」

失敗したと思った。Twitterの方が良かったと思った。

けど、彼女は少しびっくりして、それからすぐに笑って。

「いいですけどQRの方が早くないですか?」って言ってくれた。

それからバイト学校をこなしながら空いた時間彼女(「ぴょん」ってあだ名女性声優に似てるから「ぴょん」って名前ってことにしとく)とのLINEが始まった。

ぴょんにも俺にもミリオンライブについて話せる人がおらず、ぴょんとLINEを交換してからは本当に楽しかった。

ぴょんとはいろんな話をして、その中で彼女の人となりを知っていった。

ファッションが好きなこと。

それが転じて所恵美というアイドルが好きということ。

アパレル勤務で、今は古着屋を経営しているということ。

「恵美Pで古着店員っていいな〜って思って」と言っていた。

ぴょんは自分をしっかり持っている強い人だった。そんな彼女に俺は強く惹かれた。

その気持ちが恋心に変わるのにそう時間はかからなかった。

ぴょんと知り合って半年ぐらいが過ぎたタイミングで、ミリオンライブの1stライブが行われた。

そのライブでは、ある演者が出演を見送ることととなった。

その演者は、ミリオンライブ稼働初期からコンテンツの中心を担っていた人の1人で、いわばミリオンライブにいることが当たり前になっていた。

そんな人でも、参加出来ないようなことがあった。

当たり前が当たり前じゃなくなるのを目の当たりにした瞬間だった。

ぴょんとLINEが出来なくなったらどうしよう。

俺の頭にそんな想像がよぎり、後頭部を殴られたような衝撃を覚えた。

ぴょんと一緒に参加したライブが終わり、俺会場になった中野サンプラザの前で彼女告白した。

彼女が当たり前じゃなくなる前に、この気持ちを伝えようと思った。

答えはオーケーだった。

理由はわからない。ぴょんの中で情のようなものが湧いていたのかもしれない。

けど、それでもいいと思えるくらいに俺は彼女のことが好きだった。

ぴょんとは本当に順調に付き合うことが出来た。

たまにちょっとしたことでケンカした時に「そんなに百合子(俺の担当アイドル)が好きなら百合子と付き合えば良くない!?」って言われたりもしたけどそれすらも楽しかった。

俺が就活に本腰を入れられたのも、ぴょんの存在が大きかった。

俺はどの業界に行くか決めていた。

ぴょんのように自分の好きなことを仕事にしたかった。

ぴょんのように自分担当に胸を張れる仕事がしたかった。

不安定なぴょんを支える安定した仕事に就きたかった。

俺は、書店の中でも安定して働ける駅ナカ書店を多く経営している会社ターゲットを絞って就活を進めていった。

就活を無事終え、何事も無く大学卒業した俺はぴょんと同棲を始めた。

ぴょんの家兼店から勤務先の駅から近いのが最大の理由だった。

からスーツを着て出勤するのは少し浮いている感があったが、ぴょんのためと思えばすぐに慣れた。

就活3rdライブにはLVしか行けなかったがぴょんは「一緒にいけるならLVでもいいよ」って言ってくれた。

3rdライブ最終日。ミリオンライブ稼働当初から目標であった武道館ライブが決定した。

その日の帰り、俺はぴょんにこう言った。

来年は一緒に行こう。それまでに仕事を安定させる。武道館2人で行って……結婚しよう」

今思えば支離滅裂だったけど、ぴょんはそれでも喜んでくれた。

そして武道館2日目。

俺とぴょんはライブを終わったその足で、役所婚姻届を出しに行った。

俺の担当七尾百合子役と、ぴょんの担当藤井ゆきよが同じステージに立つ日だったからだ。

担当2人……いや、4人に見守られて、俺達はその日夫婦になった。

振り返ってみたらとらのあなそんなに関係ないけど多分あの時とらのあなでぴょんに出会えてなかったら全然違う人生を歩んでたんだなって思うからこれも1つのとら婚ということで。

2017-09-18

​男、その他の乳について


乳首が左胸から去って二週間がたった。

特別感傷を憶えることはない。


外では台風が猛威をふるっている。

がたがたとゆれるYKKのサッシは南国においても安寧をもたらす。


あれはこのバカンスに入る前の、クソ煩忙な日々のある夜のことだ。

私はクソ旧友とのクソディナーを取り付けて、クソ吉祥寺にクソ向かっていた。


「グッド・テイストな話、聞きたくないか?」


クソ友は頭がチンポになってしまったようで、ローションまみれになっていた。


「ハハン。うまい話には」


「穴(罠)がある。でも、今回のはマジだぜ?」


「話は後。とりあえず、乾杯だ」


杯を交わす。羊の小便と爪の垢の味がするビール

クソ友のおいしい話はこうだった。


・我今革新的性的事業没頭男子集団旗揚

・汝性的潜在能力顕著者故我等集団参画渇望

幹部存在発明試薬汝此試飲後絶大快楽巨大絶倫棒手中収成


「それで、お前さんは飲んだのかい。その薬とやらを」


酔いが回ってきた私は少しオネエ口調で訊いた。


「当然。なんなら試していくかい?」


すごい夜だった。

親しき仲にも前戯あり。長い詰みより短い必至。

チュンチュンワールドまばゆい光をもってモーテルの一室を照らしていた。


彼は置手紙と薬を残してすでに去っていた。

Love Will Tear Us Apart Again


私は脱糞してから手紙で尻を拭き、1ダースの薬を飲んだ。


彼の話だと効果はすぐには出ない。およそ半日を要すると。

何食わぬ顔で出勤した。ゲートにIDを通して、キュートガードマンにウインク


しかガードマンはいものプリティスマイルを返してくれず、

怯えたハービヴォラスアニマルの目を私に向けてきた。

それだけではない。同僚、上司、部下までもが私に奇異の目。


なんて失礼なヤツら!

いったい私がなにしたっていうのよ!


少しアルコールが残っていた私はプリケツ歩きでトイレへ入った。

鏡をみるなり叫んだ。マンマ・ミア!


左胸から頭が生えていた。ボリオリのシャツを突き破って。

そいつはすでに意識を手に入れ、ぎょろぎょろと周りを見渡していた。

しかしこの顔にはデジャヴー。


「お前ッ、小西じゃないかッ」


「よっ、世話なるぜ」


「はた迷惑なやつだなッ」


小西はクソ友と私の同級生で、三年前に失踪していた。

久々の再会に会話が弾む。同僚たちも小西の陽気さに安心したようで、

ほっと胸をなでおろした。もっとも私の胸には小西がいるので私は小西をなでおろした。


「それにッしてもッ、どうしたんだッ急にッ」


「ま、思うところがあってな」


「そうッかッ。しかしッあまりッ動くなッ」


「お前もしかして、感じてんのか?」


「否ッやめろッあッ」


「ホイホイホイ! エマホイ! シスターエマホイ!」


いみじくも昇天

バカで陽気な小西との共同生活は楽しかった。

小西クライアントの評判もよく、仕事も捗った。

恋人とはファイトになったが、今では彼らもオーラセックスフレンズだ。


タフなミーティング後の小休憩。ランチ前の屋上公園テラス

アイスティー。25メートルからきこえるクラクションの音。人々のざわめき。

エネマグラ未来についてのたわいない会話を交わす私たち


突然、小西がいった。

「おまえな、このままいくと、死ぬぞ」


「ハハン。つまらない冗談はおよし――」


小西真剣な顔をしていた。鳩の糞が耳に詰まったんだろうか。


「おれは持たざる世界から来たんだ。持たざるっていうのはなにもかもだ。体も。命も。乳首も。存在のない世界から来た。そこではなにも持てないかわりに、未来過去現在も、あらゆる事象を観察することができる。おまえな、進行性の心臓病にかかっているんだよ。あと二週間後のバカンス乳首ホテルのボーイになめさせている最中、発作を起こして死ぬ


私は小西が何を言っているのか理解できない。昨夜キヨハラゲームをやりすぎたのだろうか。


オーケー小西。少しクールダウンしよう」


目を伏せてそう言った。目を開けると私の体は宙に浮いていた。

いや。正しくはビルから飛び降りていた。


小西ッどういうことだッ」


「人は一生のうちにしゃぶった乳首のすべてを覚えていることはできない。ちょうどおまえにとっての今日が、忘れられた乳首ひとつになる」


激突する。石畳ブラスト加工まではっきり見えた。

瞬間、何かあたたか幸せ感触と眩い光が私を包んだ。


「これは――ママ? ママ乳首か? お母さん! お母さん!」


目が醒めると私は全裸ビルの前に倒れていた。

知っているだろうか。

ビジネス街においては人が全裸でいても意外とみな騒がない。

生体騒音発生装置たるマヌケヤングはここにはいいからだ。


小西はいなくなっていた。左乳首もついでに消えていた。


私はゲートでガードマンの服を奪い、仕事を再開した。

無線からクソ友が話しかけてきた。


「ヒュー。どうにかうまくやったようだな。肝が冷えた」


「どういうことだ。小西はどこにいったんだ?」


小西? だれだいソイツは」


「お前も同窓だろう」


「ああ、まったく。また間違えてんのか。小雪だろ。小西じゃない」


そうだ、小雪だった。なぜか私はずっと小雪小西と呼んでしまうくせがあった。

ガードマン通報されて、私はシコシコとお縄についた。


パトカー連行されたとき、窓の外に小雪広告が張り出されているのを見た。

小雪はいつも何かを飲んでいる。きっとそうやって私の病も飲み込んだのだ。

私は口のなかに何かがあることに気づきポリスに出してもらう。

それは私の左乳首だった。真っ黒な。


グラスのアモンティヤードに浮かぶex乳首を眺めながら、

回想にふけているうちに、台風は過ぎ去ろうとしている。


わたしは覚えてるぞ。しゃぶった乳首のこと」


グラスを傾ける。

即座に吐く。乳首はとっくに腐っていた。


私はボーイに難癖をつけて、彼の右乳首をしゃぶる。

それはまだ未熟なピーチの味がした。

2017-09-06

anond:20170906134532

大阪田舎住みですがそっと万代推しておきます

オーケーは本当に安くて特に精肉の質がよくて愛用していました

大阪オーケーがないのが悔やまれ

2017-09-05

anond:20170904153001

いい歳こいた大人がだ、年下の女に内偵だの、偶然装うだの、そういう気持ち悪い発想は全然ダメだ。

そういうのが許されるのは現役の学生同士だけ。

堂々と行く以外道はない。

堂々と店に入り、堂々と思いを伝え、オーケーならハッピー。断られたとしても堂々と思いを伝えられたんだからいいじゃねえか。

後ろめたさが無いんなら堂々と行け。堂々と行けない程度の思いなら、それって単に社会的本能が性欲と結びついてトチ狂い、好みの年下のオンナをロックオンしちゃっただけで単なるチンポのバグからスッパリ諦めるんだよ。

2017-09-01

逃げてもいいと言うが、逃げるべきなのか判断がつかない

上司と部下のような関係ではなく、漫画家編集者ミュージシャンプロデューサーみたいな立場仕事をしている

絶対こうしろと言ってくるわけではないが、ちょっとでも「これはどうですか?」と自分意見を挟むと、

はいはいそうだよそうすればいいんじゃねーの」と子供みたいに投げやりになるヤツから逃げていいのだろうか

一発で納得させられないものを作れない奴が悪いのは正しいんだけど

一発オーケーなんて相性や好みがマッチしていないと出るわけがないので

大体の人はどうしても方向性について話し合いが必要になるになると思うんだが、

そこを適当にやるやつから逃げていいのかな

2017-08-31

ソシャゲ課金だけど

スカウトチケや最高レア確定ガチャ以外は無償石でしかガチャしないタイププレイスタイルだけど今のところ楽しめてる。ランキングまったり走る。上位報酬は諦める。一日限定の安いガチャは欲しいキャラの期間だけはオーケー。引けなくても諦める。どうしても欲しい時は復刻まで無償石を貯める。

しろガチャくらいしか集金方法がないゲームは、課金したくても出来ない。アナザーエデンがまさにそれ。(アナザーダンジョンキー課金するほど周回楽じゃないし…)

爆死するとモチベが下がるので、出るまで課金して引かない。ただ、十連分払ったらオマケでいいかアイテムつけてほしい。(モバマスグラブルが一応そのタイプだと思ってる)

FGOなんかは、インフレしない気構えのはいいけど、もうクエストクリア出来るだけのユニットが揃っちゃってマンネリ感。ガチャはとにかく渋い…。

マギレコのパスポート制は良いと思う。強化素材が付いてればもっと嬉しいかも。(石で買えるのかな?まだあんまり触ってないんだ)

と、いうのもモバマス黎明期にどこまで散財出来るか試してみたら、フェスの上位報酬狙いで十万くらい溶けてボーダー+500位の位置だった。ランクが下がるストレスや一万分のエナドリ10分でなくなるのを見て、課金向いてないなと思ってゆるっと楽しむことにした。

細く長く課金したい。そんな微課金ユーザー独り言

2017-08-28

相互確証破壊に基づく核抑止論破綻していることは

西友オーケーストアの競合店対抗値下げ合戦が泥沼に陥っていることから

庶民には肌感覚でわかるのだが、その旨を指摘しても塾講師には通じないのでお前はいつまでたっても塾講師なんだよ

タイムリープ物に対するオタク一般人の違い

オタクトゥルーエンドにたどり着こうとする

一般人運命を変えようとするより受け入れようとする

この違いなんだよなぁ。

結局はここが絶対的な違いなんだよ。

オタク作品一般人向けにしたり、一般人向けの作品オタク向けにすると、このギャップが超えられずに作品エッセンスが谷間にボトボト落ちていって意味不明な何かになるのよ。

何でこんな違いが生まれるのかって言うと、一般人は結局のところそれぞれの人生を受け入れられる程度には人生が充実してるのよ。

でもオタクアニメの見すぎで求める人生ハードルが高まりすぎて、そのハードル越えるの諦めきって腐った人生送った結果自分人生に不満プンプンな訳。

からオタク自分ありのまま人生なんて受け入れらないから、トラックに轢かれて異世界チートし放題とか妄想ちゃう

そういうメンタルループ物とぶつかるとトレードオフになる可能性の向う側にある第三の答えを求めだすんだよオタクは。

女か虎かとオタクに問えば、①ハンサム主人公は突如逆転のアイディアが閃く②奇跡が起きて王女と結ばれる、みたいな事抜かすのがオタク

そんな奴らの感性一般人はついていけないんだよ。

なにそれ?

お前ら何が言いたいのってなるわけ。

その感性レベルの圧倒的ギャップを埋めるのは無理なの。

からオタク向け作品一般人向けにしたり、一般人向けをオタク向けにしたりすると、不幸と踊って横転事故大惨事になるって事よ。

オーケー

この増田が役に立ったと思う人はブクマを。

役に立ったと思わない人はスターをお願いします。

2017-08-11

初期配置自由将棋

自陣27マスで駒の初期配置を自由に決められる。初っ端から穴熊でもオーケー。ただし公式ルールに則って二歩は禁ずる。

互いに駒組みが終わったところで対局開始。

ググってみたら「変則将棋」なるウィキペディアの項目があった。

ボードゲームルールを色々と考えてきた人は多いようだ。

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728180055

アレクサンドロス大王っていう人がいてな。

当時、文明国っていうと、ギリシャペルシャエジプトくらいしかなかったわけで。

とりあえずギリシャ周辺を統一な。

いまでいえば、まあアメリカヨーロッパ統一しちゃったような感じ。

そんでな、次にペルシャ征服な。

アメリカヨーロッパ統一してあとに、ついでに中国を攻め滅ぼしたって感じ。

そんで、エジプト征服な。

東南アジアやらオセアニア等々、とりあえずめぼしい先進国とか途上国とか全部征服したって感じ。

その時点で、もう攻め滅ぼすところ残ってないの。

あるっちゃあるけど、文明国はだいたい滅ぼしちゃったわけ。

わざわざアフリカアマゾンの奥地の原住民征服しに行ってどうするのって感じ。

それにさ、遠征って今みたいに飛行機でひとっとびじゃないしさ。

ずっとずっとテント生活なわけ。

何年も。

王様なのに贅沢なんかたいしてできず。

つうか興味ない。

三度の飯より女より酒より戦争ラブ!

部下たちもさ、一応エリートなわけじゃん。

戦争終わったら、嫁とかもらって、幸せな家庭を築いて贅沢したいとか思ったりするわけ。

そしたら、王様ってば、まだ進軍するって。

「もういい加減帰りません?」

って言うやつも出てくる。

そこで、アレクサンドロス大王がすごいのは

別に国に帰る必要ないだろ?俺、現地民と結婚するから

言葉通じなくても、土人でも平気だから

おまえらも、現地民と結婚して、もっと進軍しようぜ」

さすがに、ついていけないので、文句も増える。

そこで大王

オーケー、わかった。地球って丸いらしいから、一周すれば帰れるんじゃね?そういうわけでレッツゴー」

そんで、進軍は続いてな。

でも、流石に部下たちストライキ寸前で、しぶしぶ帰路に。

で、迷惑なことに帰路の途中でいきなり死ぬんだな。

「最強のもの帝国を継げ!」

なんていう迷惑遺言を残して。

そりゃ、大変なことになるのは誰の目からも明らかで。

ベゾスも同じ人種だよ。

たぶん、ポリシー

「俺が楽しければオッケー!」

Amazonも同じ運命をたどると思う。

間違いなく世界を変えて、世界の人の生活を変え、モノの流れを変える。

下手すりゃ、税金の仕組みもかえ、ヒトの働き方も変える。

そんで、絶頂期は一瞬で、瓦解する。

瓦解した後も、Amazonによって変化させられた世界はそのままだ。

ベゾスもやりたいことは全部やって満足。

https://anond.hatelabo.jp/20170728160801

それと同じで、ジャンプを読んでいる中学生以上は「本来もっとの子供向けだが読んでいる」と言う認識があるものだと思うが。

ええっと、つまりゆらぎ荘程度のお色気描写小学生向けって認識一般的ってことでオーケー

2017-07-26

ずっと喋る家の人

今日あった仕事のはなしを全部私に話します、よくわかりません。つぎは息子が今日あったことを話します。ずっとずっと話します。うんざりです。ずーーーーと私がオーケーっていうまで話します。地獄です。はてなも好き勝手なことを好きに吐き出す場所だと思いますが、たまに「うるせーーんだよ!てめーーーーがえらそーーーーに職場でどれだけえらいとかべらべらシャベリヤガッテ伊藤直也みたいによー!」ってやはり思いますね、伊藤直也はどこにもいる。私より論理的思考ができる人はえらいひとは「ふぅー、私は整理がつきました、なのでこれから中出しします」って言いそうです。はてなって下半身のちんぽとまんこを無理矢理、論理で押さえている気がします。

2017-07-19

自分の頭の悪さを棚に上げて被害者意識丸出し他人のせいは

良くないと思うんだ。

結果というものは、状況がどうであれ自分が招いたことでもあるのだから、受け入れて消化するべきだと思うんだ。

ピーピー騒がない。オーケー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん