「庶民的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 庶民的とは

2018-09-16

でもオタクってさ、いざアニメーター漫画家給与が高くなったとして

市場供給されるのが高付加価値アニメ漫画ばかりになり

アニメ漫画の全体的な供給量が減り、

一部の雑誌メディア寡占化(アメコミマーベルやDCみたいに)したり、

全体的にコンテンツの値段が吊り上がったり、内容が富裕層(リベラルグロバリスト)

向けになると困るでしょ?

 

君らの好きな漫画アニメって要はジャンクフードな訳だよ

薄利多売で色んなメーカー、種類がある

内容もリベラル多様性を含んだフレンチ料理的小難しさより

直ぐに食って「うまい!」って叫べるような庶民的率直さが欲しい

懐石料理アップグレードするより、新商品を食べて新しい刺激を常に求めたい

 

そういうのを否定してアニメーターや漫画家の賃金を上げたいとホントに思うか?

結局、角川やら集英社やら経営を叩いてるのはポーズだけで

本音製作者には生かさず殺さずの現状であって欲しいっつう結論に至るよね?

2018-08-30

anond:20180830155159

庶民的…って思ったけど、自販機使うって時点で金に余裕があるな

2018-08-14

anond:20180814150555

5000円のランチ全然庶民的ではないぞ、君。

庶民ランチ2000円でも「ちょっと高い」と思う

話の流れが分からんからラバしないが

初デートって1万未満で大丈夫なん?

5000円の庶民的ランチおk

anond:20180814142309

くっそ条件つけててワロタ

庶民には少し贅沢か、話題になってる、とか、

誰でも予約して行けるような、嫉妬されすぎない庶民的な処

こんな店いくらもないっての

自慢してると思われるのが、一番痛手なので。

自慢しておいて「自慢してると思われたくない」ってのは滑稽。

極端な話、インスタなんて自慢のツール以外のなんでもないだろうに

anond:20180814141744

高級なお店での食事って、逆に狭い範囲か、一緒に行った人とだけの公開で

広く公開するのは、庶民には少し贅沢か、話題になってる、とか、

誰でも予約して行けるような、嫉妬されすぎない庶民的な処が、一般人には良いように感じます

ゆえに、SNS限定公開でも、ほんとに庶民的な処に出かけたのを上げてる。

自慢してると思われるのが、一番痛手なので。

2018-07-23

剛力ちゃんファン蔑ろにして一人で幸せになったらいけない?

抜群の美女じゃなくて庶民的美人からね。抜群美女性格に難があってもいいけど剛力ちゃんダメ

2018-06-26

実際のところ金融減税ってどうなのよ

正直金持ちが得するだけの制度じゃないのって感じがしてたし今もしてるけど

今や金融資産庶民的ものとなっているし年金制度も万全じゃないことを考慮すると

人々の暮らしを支えるという名目を受け入れるべきなのかどうなのか

それでもまだ逆進的な印象がするんだけど

2018-06-09

ミリオン5thライブ ムーンゴールドについて

私はアイドルマスターが大好きだ。

765であっても876であってもシンデレラであってもミリオンであってもSideMであっても、最近始まったシャイニーカラーズであってもである

そんなアイマス大好きな1人のプロデューサーのたわ言の記事であることを理解して欲しい。しかも歴が浅い。生暖かい目で見て欲しい。



ミリオン5thライブを見てきた。

その中でも最も目を惹かれ心奪われたのは二階堂千鶴(cv.野村香菜子)のムーンゴールドだった。

もしこの記事を読んでいて曲を聞いたことのない人は試聴動画を一度聞いてみて欲しい。

恐らく多くの人は雰囲気の良いバラード、少し感じが悪いが、"普通"の良曲だと感じるのではないだろうか。少なくとも私はそう感じて5thライブに望んでいた。


私は二階堂千鶴のあまりにも、群を抜いて、とてつもなく"普通"であるのに"普通"でありたくはないというところが好きだ。

千鶴さんはセレブで高貴なアイドルを自負しているが、もちろん多くのプロデューサー彼女セレブで高貴なのではなく、庶民的で心優しいということを知っているはずだ。(申し訳ないのだが何故彼女セレブで高貴なアイドルを目指し自負するようになったかはP歴が浅く知らないので調べていきたい。)

そして、その声から普通さが表れていると思っている。

もちろん普段野村香菜子さんを知っているわけではないが、少なくとも千鶴さんを演じているときは、少し背伸びをしているが優しい普通女性の声をしているように思える。

歌声という面でもそうだ。普通性を感じる理由として、ミリオンライブという彼女が属しているコンテンツにも影響されているのではないか

かにアイドルマスターには数多くの"普通"のアイドルはい

しかミリオンライブにはそれとは別の、非凡な才能のアイドルがいるように思える。(北上麗花最上静香伊吹翼など。もちろんアイドル声優努力を才能だけだと否定しているわけではない。)

そんなわけで私はミリオンの中で二階堂千鶴普通性が際立っていて、とても、とてもとても"普通"の人間でありアイドルだと思っている。

さて、千鶴さんの普通性について長ったらしく述べたがここで5thライブについて話そうと思う。

5thライブ2日目の終盤はソロ曲バラードなどで固められていた。ムーンゴールドはその始まり位置付けられていて結果的重要な切り替え点のようなポイントであった。

その後は

スタートリップ(ジュリアcv.愛美)

シルエット(田中琴葉cv.種田梨沙)

SING MY SONG(最上静香cv.田所あずさ)

と息を飲むようなセットリストが控えているのだが(聞いたことのないプロデューサーはぜひ試聴動画を)

間違いなくこの3曲に続く場の空気を作り出したのは彼女ムーンゴールドだった。

こう言っては少し反感を買いそうだが、二階堂千鶴歌唱力はそれはもう"普通"だ。すっごく普通うまいくらいだ。

ジュリア静香ちゃんのように圧倒的な歌唱力制圧力だったり、ましてや今年の琴葉のエモーショナルさに勝てるアイドルはいるのか、そんなんおらんやろ、という後ろ3曲だったのだが

それでもムーンゴールドは多くのプロデューサーの心に残り、ツイッタートレンド入りするまでになった。

何故ムーンゴールドは心に響いたのか。

これもまた反感を買いそうだが、多くの人はこんなにも良い曲だと思っていなかったのだろう。

良い曲だとは思ってたけど、、、こんなに!?と感じた人は多かったのではないだろうか。私もである

さらにそこに野村さんのパフォーマンスである

前述の通り、いつものように千鶴さんの歌声は上手さという面では確かに"普通"だったはずだ。しかし今までとあまりにも重さが違った。

歌詞ひとつひとつ大事にハッキリと伝え、野村さんの気持ち千鶴さんの気持ちがこもった情感たっぷりの声で歌っていて

4thの武道館を超え、さらに大きいステージへきたミリオンライブ全体の成長と

なによりとてもとてもとても"普通"であるはずの千鶴さんが最高のアイドルになる瞬間が見られたのではないだろうか。



"普通女の子"というのはアイドルマスターひとつテーマです。

それをどの方向から、どう捉えるかはひとりひとりのプロデューサープレイヤー次第ですが

私にとって普通で魅力的な女性であった千鶴さんは、あの曲中、誰よりも輝く高貴なアイドルになれていたと思いました。

6thライブツアーも期待しています最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

2018-05-10

anond:20180510144840

ムショに入れば暴力団世界ではハクがつくし、表舞台には戻れないが

どこかの誰かと仲良くなれば芸能事務所等で裏方の仕事につける

松本コメント一見庶民的に思えるが、芸能界のしきたりに浸かりすぎ故な意見かも

2018-05-09

未婚率の改善ならキラキラ既婚者を推す行為をやめたらいい

美男美女結婚までのキラキラストーリーがあって、新居は都内マンションにおしゃれな家具

共働きでお互いに見栄えのいい職と中々のお給料

こんな記事ツイッター発の夫婦漫画生活ばかり見せるより、新婚さんいらっしゃい!を推すべきだ。

いろんな新婚さんが見れる上、キラキラしすぎないあの庶民的な感じ。

結婚もまあいいかと思えるんじゃなかろうか。

2018-03-23

2018香港深圳広州の旅 Day.0-1





Day.0


出発前


3月人生で2度目の自分計画した海外旅行に行くことにした。

行き先は香港

以前、ここで台湾への旅行記を書いた。

今回も書きながらの旅行としたい。

きっと長くなる。気が向いた人が読んでくれると嬉しい。

あと、誤植は多分沢山あるけど、気にしないで欲しい。

読みすすめる内に、理由何となくかると思う。


さて、なぜ香港に決めたのかというと、昨年の台湾旅行自分としてはとても良く、「意外と一人でも海外に行けるものだな」と思ったのと、台湾で現地の料理を食べたことで、香港大陸の人はどんなものを食べているのか興味を持ったこと、そしてこの界隈で話題になっている、2次元バーコード決済をこの目で見て見たかたからだ。

また、自信を持ったとはいえ、語学の怪しい自分にとって、台湾の次に行きやす海外はどこかとなった時、香港韓国くらいしかなさそうだ、というのもあった。

ただ、今回は、現地ガイドが入出国に付き合ってくれた台湾と違い、全くの1人となる。

ハードルは1段、いや2段くらいは上がったと思う。

ルート出国香港深圳香港広州香港帰国

旅行には達成目標を定めて1個1個クリアして行くタイプだけど、目標のいくつかは低めに設定した。

まずは出国して、空港からホテルにたどり着き、英語広東語チェックインすることからだ。


今回の出発便も前回と同じ様に羽田発の早朝便。

旅行になるといつもそうなのだが、夜の移動や待機時間眠ることができなくて、こういう時に定刻まで眠れる人が羨ましいと思う。


はいえじっとしているのも辛いので、現地で言葉が通じなかった時のために、メモ帳イラストを描いたり、簡単広東語のおさらいをしたりした。

広東語に関しては本を買ったり、3ヶ月間、広州香港の人のYouTubeを見たり、香港ポップスMVを見たりしたが、聞き取れるまでに至らなかった。

同じ発音でも発する声の高さで意味が変わる広東語は、単純に「話す、聞く」というフィジカルな部分がとても難しい。

翻訳アプリ広東語を話して翻訳させるという手段練習したが、どれくらい通じるものか。

広州出身レイちゃんYouTubeで教えてくれた「片思い相手を呼び出して告白する時のシークエンス」を使う機会はなさそうだ。


ところで、深夜の羽田空港国際ターミナルで周囲を見渡すと、共に出発を待つ人達がやけに若い

そうか、3月卒業旅行シーズンか。

ベンチの向こうでは、大学生と思しき男子の一団がUNOらしきゲームをやっている。

時間の潰し方に若さを感じるなー。





Day.1


上晝・晏晝


機内に日本語が飛び交ったせいか、やや弛緩した気分で香港国際空港に到着したのは現地時間11:15分頃。


香港は南国なのでやはり少し蒸し暑い

長い長い入国審査の列に一瞬うんざりしたが、審査員は列を誘導して次々と人を通して行く。

さすが世界でも有数に人が行き交う空港だけあって、手際がいい。


さて、ここ空港で、まず3つの問答をこなさなくてはいけない。

1.「日帰りで深圳にいき、翌日広州に行くために必要ものはあるか」

2.「香港ドルに両替してほしい」

3.「オクトパスカードが欲しい」


入国審査の体格の良いにいちゃんに緊張しながらたずねる。

「我想去深圳一日遊、下個聽日、想去廣州。要乜嘢?」

「◯×◯×◯×…」

しまった、ちょっと懸念していたけど、「決まり文句は話せるのものの、聞き取れない」というのは思った以上に深刻だぞ。

なまじ話せるだけに、向こうもちゃんとした広東語で返してくる。

かなりビビったものの、いかつい面相と違って親切なにいちゃんは、「乜嘢?」と聴き返してくれて、「日本人ビザはいらない」と笑顔で答えてくれた。


しかし次の両替はもう少しハードルが高く、言っていることを聞き取ってもらえなかった。

「港幣」という単語でなんとかクリア英語の方がまだマシだったかもしれない。


オクトパスカードの購入も一悶着あり、「我想買八達通」と言うと、「いくつかの選択肢があるが何が欲しいのか」と多分言っているであろうことを聞かれ、当然答えられないので、お互い困り顔で天を仰ぐという有様。

「weit here」指さされた列に並び、列に従ってたどり着いたカウンターでなんとか購入することができた。

ちょっと凹むが、一応やりたいことは1つひとつクリアしているのであり、60点くらいのクオリティであると納得するしかいかぁ。

それにしても腹が減った。

香港時間12:00。

昼の時間だ。


一瞬、マクドナルドで済まそうと思った昼食だが、空港散策すると、チャーハンとか、カレー煮込み的な何かなど、いかにも香港っぽいものを出している店があったので、せっかくなのでそこにする。


「loast goose,milk tea」何より食券売りのお姉ちゃんが怖かったので、無理をせず英語で注文する。

食券を渡してしばらくするとおばちゃんが叫んだ。

「ンーロッパーツァッ」「あ、5687番か、俺だ」数字の読み方勉強しといて良かった。


香り米の上に乗ったガチョウのモモ肉はアッサリしていた。

やはり南洋中華料理台湾と似ていて、全体的にあっさりしているらしい。

でも全部食べたら丁度いいような味付け。

また日本に戻って塩味のキツさにびっくりするんだろうな。


下晝


空港からエアポートエクスプレス香港駅へ。

地下の無印良品には日本語パッケージ商品が並んでいて驚く。

ローカライズされてないんだな。


香港からMTRを乗り継ぎ、ホテルのある尖沙咀へ。

オクトパスカードを買っているので移動が楽。

やはり海外旅行では交通系のICカードは強い味方だ。

日本気候に合わせてきたので、香港の蒸し暑さに少し参りながら、尖沙咀駅に降り立ち、地上に出ると、その光景に圧倒されてしまった。

香港は狭くて人が多い。

しかしこの尖沙咀のごった返しぶりときた日には。

人の多さもその人種も、行き交うスピードエネルギー尋常ではないカオスだ。

平日の昼でこの有様だと、旧正月のようなイベントにどうなるのか想像もできない。

この異常なくらいエネルギッシュな街で暮らすというのはどういうことなのだろうか。

蒸し暑さと人のエネルギーに当てられて少し疲れてきた。

ホテルチェックインして一休みしたい。


尖沙咀ちょっとだけ外れにあるホテルが今回の宿だったが、実際見てみると思った以上に大きくて驚いた。もう少しアットホームホテルじゃないか勝手に思っていたので、少しビビる。

さてここで次の目標、「英語広東語チェックインする」だが、レセプションの小柄なお姉さんに広東語がまったく通じない。

それでもカタコ英語チェックインはできたが、「日本語できる人いますか」さえ通じず、ちょっと凹みつつモチモチャやってると、50代くらいの女性に声をかけられた。

「何かお困りですか」日本語だ。

英語部のリーと言います。何かお困りでしたら、お伝えください。」

助かった。

これでシャワーの使い方がわからなくても、失敗して鍵を部屋の中に忘れて閉めてしまってもなんとかなる。

もちろんそんなことがなければ一番だが。


尖沙咀がどんなところかと問われれば「新宿銀座青山道頓堀を配分がどうとか考えずにグチャっと混ぜて、そのまま沖縄に放り込んだような場所」だ。

ヴィトンの斜向かいに怪しいインド系人達がたむろする巨大な雑居ビルがあり、そのあいだのヤシの木が植えられた大通りを2階建のバスが怖いくらいのスピードで次々と疾走する。

件の怪しい雑居ビル重慶大厦で両替をしながら「こんな暑いところでこのエネルギーで生きていて疲れないのだろうか」と思った。


それにしても尖沙咀はいままでちょっと記憶にないくらい騒がしい街だ。

まりの勢いに耐えかねて、中環に向かう。

中環からのんびり歩いて上環に向かいお茶でも物色しようか。

地下は幾分か落ち着いていて、ちょっと札幌の街を思い出す。

ガイドブックによると中環から上環にかけては、ややゆったりしたエリアらしい。


途中、MTRを乗り継ぎ、地上に出る。

どこがだよ、ここも騒がしいじゃねーか。

ちょっとへんな笑いが出てきた。香港すげーな。

お茶を買いに行くまで元気が持つだろうか。

エネルギー補給ついでにタスクをこなそう。

鴛鴦茶とパイナップルパン軽食をとる」

メロンパンとの違いが気になっていたパイナップルパンは、クッキー生地をつかっているもののふんわりした食感で、甘さ控えめな代わりにバターががっつり挟まっている。

やはり南洋中華料理は甘さや塩味は優しいが、油は惜しみなくねじ込んでくる。

鴛鴦茶は東京で飲んだものより、コーヒーの風味が強かった。

ちなみに「ビンサッ(アイスで)」と頼んだが、ホットで出てきた。やはり広東語が怪しい。


挨晩・夜晩


台湾香港では飲まれているお茶が違う。ここ香港でもお茶を買うことにした。

比較リーズナブルにお茶が買えるという、事前に調べたお茶屋さんに向かう。


件の店は庶民的と紹介されてた割りには綺麗な店構えで、「意外とお高いかもしれないかゆっくり選ぼう」と思ったら、入るやいなや「どのお茶を選ぶの?」とお店の女士。

まりの出足の速さに面食らってすっかり飲まれしまいそうになる。

「あ、ちょっと見るから」と止めて一旦ははなれたけど、3分もしないうちに「どれにする?」圧倒的なスピード感だ。

「じゃあ普洱と白牡丹・・・」初めからある程度決めてなかったら飲まれ鉄観音とか買ってたと思う。

入店から決済まで、あまりスピードに高かったのか安かったのかさえも判然としない。

マジでこの街スピード感は異常だ。


路地裏でやっと見つけた静かなバーで、アジア風のサテ風味の麺とビールで夕食をとって、ホテルに戻ることにした。

香港の人はよく食べるというが、なんとなくわかった。

とにかく食べないと、この街スピードエネルギーについていけない。

街には日本ユニクロロゴそっくりの「メイソウ」がある。

中身は雑貨屋さんで何をパクったのか判然としないが、そんなことを気にしていてはこの街では置いていかれる。

街中に沢山ある両替の店の多くはレート的にはボッタクリであるというが、店もお客もやましい空気微塵もない。

中環駅のホームでなぜかウェディングドレスを着た女性を見たけど、この街なら何でもありだ。

ホテルに戻る道すがら、漢方茶のカフェで、女性がボーッとしていた。

きっと明日に備えて充電しているのだろう。

食べて、稼いで、友達と騒いで、恋をする。

この街は、人間欲望の明るさを全力で肯定して前に進む空気に満ちている。


2018香港・深圳・広州の旅 Day.2|深圳へ >>

2018-03-21

anond:20180321200314

ジジババうざいは十分庶民的だと思うよ

anond:20180321195732

ほら


ジジババの小銭探しを待つのがむかつく

俺も中国人みたいに全部スマホで決済できるSFっぽい世界に住みたい


なんて庶民的理由じゃなかったでしょ

anond:20180321174622

anond:20180321174316

なんて庶民的に煽ってる人たちの本音

「決済業界牛耳って、新しい通貨カルテル作ってやる」

現金使わなくさせて、日本円価値下げてやろう」

だったりする可能だってあるわけで

2018-02-28

カーリング女子へのスポーツ選手としての敬意がない

やっとカーリングルール理解され、競技として注目されるようになったんだなと感じていたのだが

健闘した男子話題がなく、メダルをとった女子話題ばかりに傾いていた

それもアスリートとしてというより、かわいい女の子たちとしてアイドル的に持ち上げている

正直に言えば僕は完全な後追いで、今回のオリンピックでやっと競技としてのカーリングの深みを理解

選手たちの技術判断力に敬意を持つようになった

しかしそれにしても、「まだアイドル的人気でわいわい持ち上げるだけなんだ」とがっかりした

日本人特有なのかはわからないが、すごい人に対して素直に「すごい」と敬意を持てない傾向があると思う

とくに悪い場合は「妬み嫉み揚げ足取り」になるが、今回のような(安い)アイドル化やキャラ化も良い傾向ではない

アイドル化、キャラ化する際には敬意は失われることが多く、馴れ馴れしく、庶民的存在にされてしま

彼女らが素晴らしいアスリートであるという意識希薄になっていて

銅メダルという結果を手にしただけの普通女の子に貶められてしまうのだ

共感人間の持つ素晴らしい能力だけれど

キャラ化して「共感可能レベルに貶める」のは、なんだか醜いなあとも思う

アイドル化、キャラ化は尊敬や崇拝とは真逆

畏れ敬うべきものに接した時に自分を守るための精神的な逃避行動だと思う

2018-02-26

旅は道連れ、世は情け

久しぶりの海外旅行

寒いからカフェホットチョコレート飲んでたんだ。その店の名物だそうで。

ちょっぴりブランデー混ざってるかなって感じで、抜群とまではないがまあ美味しい。

そんなこんなで卒業旅行って雰囲気大学生らしき日本人女性三人組が入店してきた。

お、日本人かな?って感じでそれ以上特に気にすることもなく嫁さんとそのまま喋ってたんだよ。

しばらくしたら突然普通に日本語が聞こえてきたんだ。

「えー、全部飲んでる…気持ち悪ーい」

あ?

おい、俺は日本人だぞ。ガッツリ聞こえてるんだよ、この野郎

って反応する前に、飲食店飲み物、それも一応名物を全部飲むことが「気持ち悪い」という日本語意味全然頭に入ってこず思考停止

彼女たちは颯爽と店をあとにしている。

よく見たら返却台のところにはたぷたぷのホットチョコレートが入ったマグが3つ。

おいおい、たしかメゾンショコラとかのに比べたらちょっと変わった味かもしれんが、ほぼ全部残すって…絶句

余程いいとこ育ちのお嬢様方だったのだろうか。我が家は「食べ物を残したら作り手に失礼だ」という庶民的育て方をされたので、わからない世界だなあ。

嫁さんは「増田って冴えないねどんまい」って同情してくれたからいいけどさあ、冴えないおっさんにしても悲しいわ。

異国の地で、現地の方に馬鹿にされたり、差別されるのはある程度仕方ないと思ってたけど、偶然同じ日本人に貶されたのは、なんだか辛いなあ。

あー、さっさと忘れたいけど、忘れられない!

(追記)

嫁さんの言葉には語弊があったけど、追い打ちっていう意味では全く無いです。

「せっかくリフレッシュも兼ねて旅行にきたのに」という文脈の中で出てきた会話を切り取ってしまっただけです。

言葉足らずですみません

そう言われると、インスタ系女子写真撮った後にすぐアイスゴミ箱に捨てる記事を見た記憶があります

年齢は彼女たちと10個も離れてないんですが、感覚の移ろいには驚かされました。

しかに、モテない雰囲気を放つ男がホットチョコレート飲んでたら嘲笑対象になり得るだろうなとも思いました。

こればかりは仕方ない。

朝起きて見たら意外にもいろんな反応があって、スッキリしました。ありがとう

2018-02-04

都会に染まろうとしてる田舎の人だなって思うところ。

なんか、田舎からでてきて、それをなるべく出さないように気をつけてる人ほど、「かっこわるさ」を出すことを嫌がるよね。

っていうイメージがあるんだけど私だけ?

すごいしょうもないけど、庶民的な店とかで食べたり買い物したりするのをよしとしなかったり(イオンにある店で買おうとしない、伊勢丹とかマルイとか行きたがる)、食べログの星とか気にするとか、付き合う相手にも都会っぽさを求めるイメージがすごくある。地元コンプレックスでもあるのか?というぐらい、その人の中での「かっこわるさ」の定義があって(その定義はだいたい「地元らしさ」な気がする)、それをされるとすごく嫌がるかんじ。

二度と地元になんか戻るか!って勢いの田舎出身の人に多い。

私の周りだけかな?

優しい漫画美人キャラ設定がつらい 三月ライオンとか

人の心に寄り添うような漫画大好き

だけど、そんな漫画の中に、

美人」とか「綺麗な顔」とか、そういった外見の設定が強調される描写があると、ふっと現実に引き戻されて辛くなる

三月ライオン、大好き

でも、あかりさんとかひなちゃんの美人姉妹設定をみると

「やっぱりキレイな人でないとダメなんだよね」って思ってしま

二人ともイジメ毒親で苦しんでるけど、

あかりさんは銀座クラブ看板娘で、「女優さんかな?」とか言われたりする描写もあるし

ひなちゃんも「すごいかわいいじゃないか!」って

二人とも綺麗可愛いと、外見をすごく褒め称えられてる

綺麗で高貴なお姫様たまたま不遇な環境に置かれている様子を見ているようで、

やっぱり普通の下々は世界蚊帳の外なんだなって感じて冷めてしま

キャラの見た目が美しいこと自体は気にならない。「綺麗な人だなぁ」くらいの演出違和感ない。誰だって綺麗なものが好きだろう

気になるのは、人物に寄り添って、心を大事に扱っているかのような漫画で、外見の美しさを言葉説明で強調すること

女優さんみたいとか、必要だった?別にその一言ストーリーに関わったわけでもなし

なんで、そこまで卓抜した見た目の美しさであることをあえて強調する必要があるんだろう

ーーー

もう誰も見ていないだろうけど追記

トラバブコメたくさんついてありがたいです

美人から得してる損してるとか、そういうことではなく。

なぜ、人々の心を大事に描くような漫画で、そのキャラ美人であることを、

わざわざ周りのキャラ説明させたり、演出で強調するのか、なんでそこまでするのか、という疑問です。

下町の、庶民的で、素敵な心映えの人々。ほっとするような家族桐山くんのホーム。それだけで素敵なのに、なぜそこに美人の「説明」を突っ込むの?絵として綺麗なあかりさんやひなちゃんがいるだけじゃダメなの?

川本家と対比される、うまくいかなかった家族、憎むでも好むでもない、微妙関係の姉。そんな繊細で複雑なドラマなかにもまた美人説明

すごく考えて人や気持ちを描いているのに、あえてそこで美人を強調するか…

外部から賞賛肯定して、作品雰囲気テーマ齟齬をきたしているようで

まぁ結局美人って最強だよね…みたいな、本来この作品世界否定しそうな現実の嫌なところが強調されて悲しい

>作者がそういうキャラが好き。少年漫画ヒーローが強いのと同じ。

悲惨さを薄めるため

この辺りのご意見の考え方はなかった。なるほど。たしかに。

2018-01-22

小中高と普通の子供だったが、そこそこいい思い出もある。ある程度学も修めた。独身時代はそれなりに恋愛なんてのもした。で優しい奥さんと結婚もできた。それなりの土地に家も建てた。子供もできてある程度手のかからない歳まで成長した。元気で優しくちゃんと宿題もやる。

まぁまぁ努力してそこそこ出世してわりといい年収生活できている。だから庶民的なモノ・コトは手に入る。もっともそんな欲しいものがたくさんあるわけではない。

子供がどういう選択肢を選ぼうと、フィギュアスケートオリンピック目指すとか言い出さないかぎりだいたいOKな貯えもできた。家族も五体満足、両家の両親も元気。

たぶんいまが人生ピークなんだろうな。これ以上出世する意欲もないし、これ以上稼がないと買えないモノ・コトを欲しているわけでもない。第一、欲なんてきりがない。

とするとあとは何だ?子供結婚と孫か?だとしたらそれ少なくとも15年後とかだぞ。じゃあその15年なんのために生きるのか?老後の蓄えのためか?

これから両親が死に、自分老い日本が住みにくくなり… こんな悲観的なこと考えてるなんて奥さんに相談できないな。

普通が一番難しいってのはわかるけど、なんだろうこの一回クリアしてしまったRPGをやってるような気持ちは。誰だよ不惑の歳なんて言ったの。

2017-12-20

anond:20171220102121

単純にスポーツやるには金がかかるんだよ。

テニスゴルフフィギュアスケートなんかは完全に金持ちスポーツ

野球はそれらよりは庶民的だけど、必要な道具が多いので貧乏人にはきつい。

日本では地域ぐるみで道具を用意してるからぎりぎり何とかなってるだけ。

スポーツは金がかかるもの」という認識を持ってれば

金持ちの子供ばかりだからe-sportsダメ」なんてとうてい言えないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん