「英語圏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 英語圏とは

2022-08-16

授業やりたくないんだが、大学学生勘違いを改めろ

授業をやりたくないまぁまぁ偏差値の高い国立大学に勤務する任期付き大学教員3年生です。(本学は1年目)

テニュア審査合格するためには、ある程度の論文を通していれば、授業は任意にしてほしい。私はテニュア審査前の時間は、5年目から始まるテニュア審査でのパフォーマンスを高めるための学習時間研究謳歌するために時間を使いたい。(審査に落ちると普通にクビで30代後半で無職になる。なお同専攻で自分の前の2人は両方落ちて消息不明

大学学生はよく「大学教育機関である」みたいなこと言うけど、それは学生エゴ押し付けだ。大学にはもちろん教育目的で来ている任期なし教員もいれば、テニュア予備校として活用したい、研究謳歌したいといった目的で来ている任期付き教員もいる。全教員に共通していることは、給料をもらい、正規手続きを行い、大学に在籍していることだ。全任期付き教員テニュア審査前の4年間を自由に過ごす権利があるため、様々な4年間の過ごし方が認められるべきだ。大学生は、モラトリアムの追求というエゴ任期付き教員に楽なわかりやすい授業を強要し、この権利侵害しないでほしい。(私は勉強する学生否定しているわけではないし、やりたいならやればいいと思っている。)やる気のない学生にもやる気のある学生にも私の資源を使うのはもったいないのでやめたい。勝手勉強しとけ。質問メールを送ってくるな、TAに送れって書いてあるだろ。レポート出遅れましたじゃねーよ。システム経由の提出で、遅れたら全部0点って書いてあるだろ。採点しねーよ。送ってくるな。

また、大学学生は「モラトリアムで培った力は、将来社会人になってもきっと役に立つよ」という。本当だろうか。学生に本当に役に立つのか確かめ定量的根拠を示すようお願いしたことはないけど、どうでもいいな。学生人生にとってはモラトリアムは役に立つかもしれないが、私の人生にとって学生たちのモラトリアムが役に立つ可能性は0なので、適当なことをいわないでほしい。占い師の客は自分人生をわかってもらえるような気で脳天気相談をするが、これと同じだと思う。

私は学生に「卒業研究社会人生活でどのように役に立つのか教えてください。」と尋ねられたことはないけど、そもそも君たちのやってることは研究じゃなくて泥遊びな。研究してる顔をするな。砂場にいけ。泥遊びは私のテニュア審査には役に立たない。当然泥遊びを一緒にしてもらえる顔をするな。卒業研究で培う「難しい問題について色々と調査を行い、自分の頭で考え、試行錯誤する」ことをやってるやつは今まで20~30人くらい見てきたけど2人だけだよ。そいつらだけはこちらが助けることで、B4ときの成果をM1になってから自分たちで論文書いて、IF3くらいの論文誌に筆頭で出せた。それでも引用件数永遠に0のお遊び論文な。残りのやつらは猿でもできるスマホゲームクリアすることでも同様に「難しい問題について色々と調査を行い、自分の頭で考え、試行錯誤する力」が培えるのではないかと思っているので、確かに幸せかもしれない。

大学学生は、自分大学講義/研究学生の学びのためのコンテンツだと勘違いしている。なぜなら現在学生をやっている年代人間は、それらしか学ぶためのものがないからだ。今はインターネットを探せば、大学から提供されるものよりも分かりやすものはいくらでもある。社会から隔絶された場所に籠っている学生は極めて視野が狭い。まぁそれは若いから仕方ないな。今の学生は私が学生ときより全然賢いけど視野狭いし。マジで英語圏大学オンデマンド講義が素晴らしいから受けてみてくれ。一方通行の授業は全部オンデマンドでいいと思う。

大学学生勘違いを改め、自身エゴ任期付き教員幸せを奪わないでほしい。

2022-08-15

anond:20220815021212

5ch態度を英語圏ではtrollingといって忌み嫌われる

2022-08-13

砂糖父さん

Sugar daddy、それが英語圏でのパパ活パパ。パパ活女はSugar babyと呼ぶ。砂糖父さんと砂糖ベイベー。

2022-08-12

アメリカパパ活事情

面白いサイトがあったので紹介しておく。

・How Much To Pay Sugar Baby—Sugar Baby Allowance Guide(英語サイト

https://sugar-place.com/daddy-guides/sugar-baby-allowance/

アメリカパパ活事情を紹介している。英語圏ではパパ活を行う女子の事を「Sugar Baby」と呼んでいる。

記事によると、大都市圏・都度・1回あたり5時間前後大人ありの条件では1回あたり400-700ドル、つまり5万~9万くらいが相場

月に3回以上のデート大人あり・買い物のための旅行あり、という条件では月あたり2500-4000ドル日本円にして30万~50万くらい。

今の日本アメリカ物価の違いを考慮すると、日本アメリカ相場的にはあまり変わらないと思われる。

というかパパ活って日本だけの事象じゃなくて、ワールドワイドで起きてる事象なんだな。

そりゃヘタにパパ活議員処分できないわ。

2022-08-11

anond:20220811142522

直近の事例だと、英語圏学者が「インフレーション理論」の本を出したあとに、どっかのバカ大学からメールが来て、経済インフレに対する質問が来たとかいう話がある

トランスジェンダーって普通にXジェンダーとかノンバイナリーとかも含まれてなかったっけ

と思ってぐぐったらwikipediaにははっきりそう書いてあるな

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC

厳密にトランスジェンダーとは、複数の性同一性ジェンダーアイデンティティ)の総称で、出生時に割り当てられた性別と対極にある性同一性トランス女性トランス男性)の他に、男女(性別二元制)の枠にはまらない性同一性Xジェンダー、ノンバイナリー、ジェンダークィアアジェンダーなど)も含む[14][15][16]。トランスジェンダーに第三の性(後述)を含む場合もある[17][18]。

英語版は知らんが

ブリジットトランスジェンダーで間違ってなくて、英語圏の人たちもそういう意味で言ってるのに

それを知らず「トランスジェンダーと言ったら身体の性と心の性が真逆の人のみを指す」と思っている日本オタクガイジンは遅れてるぅ~!言いたがってるだけじゃね?

そもそもトランスジェンダーxジェンダーもノンバイナリーもその他用語も全部英語由来であちらで出来た概念なのに

何で英語圏では日本より知られてないと思われているんだろう…

2022-08-09

銀の匙1,2巻を読んだ

これこの先面白くなる?

あと銀の匙って英語圏慣用句由来?

銀の匙を咥えて生まれて来た人(銀の食器を使うのは高貴な人なので貴族かそれに準ずる人)って意味慣用句がある。

anond:20220713103632

ザッカーバーグじゃないけどフェイスブックのリチャード・プライスという人は

英語圏の4大大学提携してacademiaという論文展示サイトを作った

一部有償サービスだけどどうかな

2022-08-05

清水晶子(東京大学)「学問の自由キャンセルカルチャー」Part6 〜質疑応答

前置き

音声の品質が悪く、ところどころうまく聞き取れなかったところがあった。その箇所は●●●と表記した。

目次

anond:20220805225632 Part1 〜学問の自由とその濫用

anond:20220805225835 Part2 〜ポリティカル・コレクトネスという言説戦略

anond:20220805230017 Part3 〜Academic Bill of RightsとProfessor Watch List〜

anond:20220805230307 Part4 〜キャンセルカルチャー批判

anond:20220805230534 Part5 〜Ahmedが見立てキャンセルカルチャー批判メカニズム

anond:20220805230705 Part6 〜質疑応答

学問の自由キャンセルカルチャー 」Part6 〜質疑応答

https://www.youtube.com/watch?v=FP8rL7KfisI&t=9613s

2:40:13~2:45:40


私いくつか頂いていて割とまとまらないというか散発的な感じなので、すごく短くお答えしたいと思います

最初に「日本政府ジェンダーバッシングの背景に宗教団体ロビー活動がありますか」ということなんですけど、

これはあります。詳しいことは、っていうかご存知の方はご存知だと思いますけど、

先週末かな、にモンタナ山口さんと富山斉藤さんが、これ出していいのかな、

どっかで、延々と何か全部で見ると4時間か何かの番組お話になっているので、そちらを見ていただければいいと思うんですが、

ジェンダーバッシングの背景に宗教団体は確実にあります統一教会ちょっと新しくって、

もともとあったのは、どちらかというと日本会議系だったりとか、そっちにいたんですけれども、

仏教団体とか神道団体ですが、あるということですね。


それと関係して「今日出てきたABORの背後に●●●主義がありますか」ということですが、

ちょっとそこはわからないです、ぱっと見はないですが、

ただ問題はいろんな議論が直接、原理主義とか宗教から出てきているかどうかではなくて、

そういうところと結びつくようになってきている、ていうところのほうがジェンダー系では大きな問題だ、

ということはお伝えしておきたいなと思います


次ですが、

フェミ科研裁判と同じく京都地裁係争中の呉座勇一さんも学問の自由●●●を求める裁判をされています」ということなんですが、

ちょっとよくわからないんですが、これ詳しくないんですが、

私は呉座さんの裁判労働争議だと思っているので、学問の自由ではないんじゃないかなぁと思います

ちょっとわかんないんですけど私も、きちんと法律専門家じゃないので、

他の●●●の裁判をはっきりきちんと見ているわけではないんですが、労働争議ということではないかなというふうに思ってはいます

学問の自由っていうのは、研究者だったら何を言っても大丈夫ということではなくて、例えばある人が、

この場合は「女性蔑視問題になっていますが、学問の自由は守られるべきだと思われますか」っていうのがあるんですが、

ここすごく大事なところなんですけど、

ある研究者女性蔑視発言をしたから、その発言

あるいは非常に女性蔑視的であったりとか、

あるいはそれを超えて性暴力に至るようなことがあったりとかていうときに、

それは当然、性暴力って考えたらわかると思うんですけど、学問の自由では守られないです。

学問の自由っていうのは、保障するのはあるその研究者が、

今言ったような、今おっしゃていただけたような、あるコミュニティの中の、学問コミュニティの中の手続きであるとか、

そこで積み重ねられてきた知見に則って、どういうような議論するか何を考えるか、

ということに関してはそれは自由だということなんですね。

それの外には学問の自由というのは別に適用されないので、

例えばすごく離れた領域っていうのを考えてみると、何でもいいんですけど、理論物理学研究者がいて、

その研究者が非常に女性差別的なあるいは人種差別的なことを言ってそれが問題になった。

「いや学問の自由だよ」と言われたら学問の自由じゃないんですよ。

その人が女性差別的なことに言ったりとか人種差別的なことを言ったりとかっていうのは、

それは学問とは全く関係ないということなので、それは学問の自由では守られない。

そこら辺ちょっと、この件がそうだということではないんですが、

学問の自由っていうのが適用されるのは、そういう意味では結構狭いことになるので、

こはちょっと注意したほうがいいんじゃないかなというふうには思いました。


次なんですが、「キャンセルカルチャーという言葉を初めて聞いたんですが」、

何か今回のフェミ科研裁判とどう関係があるのかというご質問かなと思ったんですが、

一つは●●●さんもおっしゃってくださったように基本的には、その今●●●さんがおっしゃったこととも関係するんですが、

学問の自由ということ自体がそんなに、

今回はすごく大事なんですね、この文脈では学問の自由は非常に大事なんですが、

学問の自由っていうのをとりあえず出しておけばいいということではなくて、

一体学問の自由っていうのが何を守ろうとしているのかとか、どういうふうに使われようとしているのかとかていうのを、

1回1回読み解いていく必要がある。

それを忘れて学問の自由なんだよという話をしていると結構足を掬われるって話を、

から実際に英語圏ではそれで足を掬われてきている。

日本語圏はそもそもさっき「学問と見られていない」とおっしゃっていたのは、ほんとそのとおりだと思うんですけど、

そもそも日本語圏では学問の自由以前に、例えばジェンダーとかセクシュアリティとかそういう問題に関しては、

気にしようとも思っていない人たちが圧倒的に多いんですけど、でもその人たちが「気にしたほうがいいよ」って言われた瞬間に、

学問の自由」って言い出す可能性は逆に言うとめちゃくちゃ高いと私は思っていて、すでに言い出している人たちはいっぱいいます

なのでそこはやっぱり気を付けた方がいいよね、っていうふうに私は思いますし、

そのことっていうのは、例えば今回この学問の自由大事だっていうのと、

それからある特定の別の学問の自由の使われ方に問題があるっていうのを、

同じ地平の上で、だけど、こっちは大事でこっちはまずいということを言えるような、

私たちが言説上の力をつけておかないと、ふらふらと引っ張られる可能性があって、それは非常に危険だってふうに思ってます

編集後記

つの講演に対し、知る限りこの増田を含め三つの文字起こしが乱立している。

先行文字起こしが二つがあるなか、あえてもう一つを公開したのは以下の理由のためである

なお、作業自体は滝本の文字起こしの公開前、Togetterまとめの文字起こしが中途で止まっている時から始めていた。

8/7追記

石畑隆氏版文字起こしhttps://note.com/philo_radi/n/ne2da785c938c)が加わって乱立四つとなった。

質疑応答部がなく、またここではカットしたフィラーや言い誤りの訂正等も比較再現されている。

小見出しを適宜挟んでいるところはここと近い。

公開先のnote組版の方がはてな匿名ダイアリーより読みやすい人はいるかもしれない。

清水晶子(東京大学)「学問の自由キャンセルカルチャー」Part1 〜学問の自由とその濫用

前置き

2022.7.24 一般公開シンポジウムフェミ科研と学問の自由

https://www.youtube.com/watch?v=FP8rL7KfisI

より、清水晶子氏発言部の文字起こしである

長いため講演部Part1~Part5+質疑応答の6部に分割する。

分割の境界スライドにある番号に従うが、副題は増田判断である

スライドはすべて図表のない文字ベースのものであったため、引用記法を用いて本文に組み込んだ。

講演部については、「女性スペースを守る会」が公開している文字起こしベースに、

増田が誤字の修正や、句読点の変更、改行の追加などの編集を行った。

質疑応答部、スライド部の文字起こしはすべて増田が行った。


批判記事の紹介

まず、江口先生による、8/9のブログ記事は必読だと考える。

加えて、講演に対する批判として書かれたものではないが、一般論として「キャンセルカルチャー批判」的な立場で書かれたベンジャミン・クリッツァー先生記事

なども参考になる。これら2記事は、江口先生も講演に欠いている「ミルタイプ言論の自由擁護」として紹介されている。

また、あまり整理がされていないが、この講演に対するTwitter上の批判的な反応を一覧できるものとして、

他、法学専門家による分析という点で他になく注目に値するものとして、

(あと、この書き起こしを編集している私自身も手前味噌ながら批判記事を書いている。「清水晶子先生の講演を読んで見る (1) 「学問の自由」の定義ってなんだろう」anond:20220809001101 )

目次

anond:20220805225632 Part1 〜学問の自由とその濫用

anond:20220805225835 Part2 〜ポリティカル・コレクトネスという言説戦略

anond:20220805230017 Part3 〜Academic Bill of RightsとProfessor Watch List〜

anond:20220805230307 Part4 〜キャンセルカルチャー批判

anond:20220805230534 Part5 〜Ahmedが見立てキャンセルカルチャー批判メカニズム

anond:20220805230705 Part6 〜質疑応答

学問の自由キャンセルカルチャー」Part1 〜学問の自由とその濫用

https://www.youtube.com/watch?v=FP8rL7KfisI&t=2457s

40:57~48:23

2022/7/24

学問の自由キャンセルカルチャー

清水晶子(東京大学

菅野優香

はい、お二人目は清水晶子さんです。

清水さんは東京大学大学院総合文化研究科で教鞭を執られています

フェミニズム・クィア理論をご専門とされ、

研究関心としては非規範的な身体と性の政治、とりわけ身体他者性、自己表象生存戦略可視性を巡る問題などがあります

最近英語圏フェミニズムおよびクィア理論史を改めて辿ることにも興味があるとのことです。

主な著作に、

Lying Bodies: Survival and Subversion in the Field of Vision英語の本です、2008年

「埋没した棘――現れないかもしれない複数性のクィアポリティクスのために」、2019年

フェミニズムの思想と「女」をめぐる政治」、2020年

フェミニズムってなんですか?』、2020年、などがあります

清水さん、どうぞよろしくお願いいたします。



清水晶子:

はい、ご紹介ありがとうございます清水晶子です。もうそのまま入っていきますが、

本日は「学問の自由キャンセルカルチャー」というタイトルで報告をしたいと思います

少し方向性が違うかもしれないんですが、よろしくお願いします。

学問の自由とは

学問の自由という原則は、学術コミュニティ構成員、すなわち、研究者、教員学生が、倫理的規則国際的水準に関して学術コミュニティが定めた枠組みの中で、そして外部から圧力を受けることなく、学術活動を追求する自由定義できる」

1998年 国際大学協会声明学問の自由大学自治社会的責任

学問の自由というところからいきたいんですが、学問の自由とは何を指すのか。

一般的には、大学だったり研究機関とかっていうものが、

政府なり場合によっては非常に強力な宗教だったり経済的権力だったりというところから圧力を受けることなく、

さらに言えば個々の研究者が、大学当局だったりとか大学経営陣あるいは多数派社会的通念・経済的要請などから

不当な干渉や抑圧を受けることなく、学問良心手続きとに従って真理を探究する自由、というふうに考えることができる。

例えば、1998年国際大学協会声明学問の自由大学自治社会的責任」という文書があるんですが、これによると

学問の自由という原則は、学術コミュニティ構成員、すなわち、研究者・教員学生が、

倫理的規則国際的水準に関して学術コミュニティが定めた枠組みの中で、

そして外部から圧力を受けることなく、学術活動を追求する自由定義できる」というふうにされています

学問の自由というものの基本がここにあるというふうに考えると、フェミ科研裁判文脈における学問の自由の主張というのは、

ある意味まさにここに相当するもの王道の部分というふうに言うことができるというふうに思います

2000年代前半:ジェンダーバックラッシュ

過激性教育ジェンダーフリー教育調査プロジェクトチーム

2014年広島大学でのいわゆる「従軍慰安婦」に関する講義

産経新聞による吊し上げ↑ 日本科学者会議広島支部幹事会による抗議

2020年日本学術会議会員任命拒否

日本学術会議会員任命拒否違法状態是正を求める意見書」提出(日弁連

残念ながら、日本フェミニズムとかマイノリティ政治に関わる研究者にとって、

今言ったような意味での学問の自由というのは、必ずしも安定して保障されてきたものではない。

からこそ、その必要性というのはしばしば痛感もされてきましたし、主張もされてきました。

今世紀に入ってから過去20年に限定しても、

2000年代前半のフェミニズム女性運動へのいわゆる「バックラッシュ」いうのがありまして、

ここでは与党自民党プロジェクトチームにおいて、ジェンダーという語それ自体使用疑義提示されたりしている。

2014年には、いわゆる「従軍慰安婦」問題を取り上げた広島大学研究者の授業というのが、

先ほども産経新聞出てきましたけど、ここでも産経新聞ですが、産経新聞によって吊し上げにあって、

批判や抗議が大学殺到し、日本科学者会議広島支部幹事会が学問の自由侵害であるというふうにして、

産経新聞に抗議をする、声明を出すという事態になったりもする。

もちろんさら記憶に新しいのは、2020年日本学術会議の会員任命拒否ですね。つまり当時の菅内閣総理大臣が、

日本学術会議が会員候補者として推薦した内の6名の任命を拒否した、というかしなかった件ですよね。

この任命拒否については、憲法23条保障する学問の自由を脅かすものであるというふうにして、

2011年11月に、日弁連が「日本学術会議会員任命拒否違法状態是正を求める意見書」というもの総理大臣に提出をしていると。

これらの事例での学問の自由というのは、この重要性、

この意味での学問の自由重要性というのは、本日シンポジウムのいわば前提になっているものだというふうに考えます

学問の自由」の濫用

差別的・抑圧的な言説に対して政治的・経済的に力のない側、社会的少数派の側からなされる批判や異議申し立てを「学問の自由侵害」とする言説

その前提をご確認いただいた上で、私の報告は少し角度を変えて、学問の自由という主張や枠組みがどう利用されているのか、

もう少し強く言うと、どう濫用されているのかでもいいかもしれないんですが、それを考えたいと思います

今申し上げたように、従来はそして一般的には、学問の自由というのは、

国家とか、強力な宗教団体、経済団体多数派社会通念や経済的要請、などなどの圧力を受けることなく、

研究者の社会的通念と研究手続きに則って真理を探究する自由を指す、というふうに理解されています

その意味では学問の自由という枠組みは、

力のある人たちとか多数派にとって都合が悪い、あるいはそこにとって利益にならないというだけの理由で、

研究教育を抑圧したり不当に妨げたりすることを困難にするはずのものです。

ところがこの学問の自由の主張が、全く逆のベクトルで利用されることがある。

すなわち差別的・抑圧的な考察や言説に対して、政治的・経済的に力のない側、社会的少数派の側からなされる批判や異議申し立てを、

これは「学問の自由侵害であるというふうにする言説、というのが見られるようになっている。

これは日本国憲法で保障される学問の自由からはかなりかけ離れたもので、何を言ってるんだというふうに思われるかもしれません。

けれども法的な解釈とは別のところで、こういう言説上の戦略というのが一定の効果を持ってきているのも事実です。

二面での闘い

国家による学問の自由の明白な侵害

②現状を追認し被抑圧側の異議申し立てを封じるための口実としての学問の自由の動員

結果として、フェミニストとして学問の自由を考えるにあたって、

私たちは一方では、フェミ科研裁判のように国家による学問の自由の明白な侵害というものと闘わなくてはいけない。

けれども同時にもう一方で、学問の自由というのが、差別的あるいは抑圧的な現状を追認し、

抑圧されてきた側からの異議申し立てを封じる目的で動員されるということに対して警戒をしなくてはならない。

学問の自由を巡っては、フェミニストには現在ういういわば両面での闘いというもの要請されている。

この現状は忘れるべきではないと思います

実は今日、私からお伝えすべき論点はそこに尽いているので、ここで報告終わってもあんまり問題ないっていう感じなんですが、

ちょっとさすがにそれでは簡便過ぎるので、この後の時間を使って、

こういうタイプの、マイノリティ権利主張を抑圧する目的で動員される「学問の自由侵害」という枠組み、

この言説というのが具体的にどう現れてきたのか、

これが非常に大きな論点になってきた英語圏の動きというのを中心に、簡単にまとめてご説明したいと思います

anond:20220805225835 Part2 〜ポリティカル・コレクトネスという言説戦略

メモ

どのキーボタンが押されたかイベントとどの文字入力されたかイベントの違いと

文字入力システムとしてのFEP

IMEフィードバック表示のフェイルセーフ

正常時に注視位置存在しないデザイン上の問題



キーイベントが欲しいだけで文字入力イベントがいらないゲームIME無効を忘れている場合

文字入力イベントが欲しいけれど普段IMEがないためIME制御を忘れている英語圏アプリ

該当ファイル名にフォーカス移動させるために入力文字イベントが欲しいExploreの仕様通りの動作だけれどフィードバック表示がいけてない場合

五輪プール何杯分」という言い回しについて

トンガ噴火五輪プール5.8万杯分の水を大気放出 米NASA

五輪プール何杯分」という単位の言い方は初めて見た

CNN記事なので英語の元記事を見てみよう、どういう表現だろうか

Tonga eruption blasted enough water to fill 58,000 Olympic pools into the Earth's atmosphere, NASA says

The eruption sent a tall plume of water vapor into the stratosphere, which is located between 8 and 33 miles (12 and 53 kilometers) above the Earth's surface. It was enough water to fill 58,000 Olympic-sized swimming pools, according to detections from a NASA satellite.

この噴火により、地表から 12 ~ 53 km (8 ~ 33 マイル) の高さに位置する成層圏に、水蒸気の高いプルームが送り込まれました。 NASA衛星からの検出によると、オリンピック サイズプール 58,000 個を満たすのに十分な量の水でした。

日本でよく聞く「東京ドーム何杯分」みたいな表現連想する

英語圏でよく使われるのだろうか?この「プール何杯分」というのは

twitterで「fill pools until:2022-01-01」の検索条件で検索してみる

すると以下のようなニュースツイートされているのを発見(「The Hustle」という媒体のようだ)

In 2020, US gas stations sold enough gas to fill 187k Olympic-size swimming pools. But most don’t make money from gas. Here’s why.

2020 年、米国ガソリン スタンドは、187,000 個のオリンピック サイズプールを満たすのに十分な量のガソリン販売しました。しかし、ほとんどの人はガスからお金を稼ぎません。理由は次のとおりです。

ニュースサイトではない一般ユーザーもこのような表現をしていた

During my lifetime I've probably drank enough whisky to fill an Olympic size swimming pool, but whisky flavoured foods of any description should be avoided like the plague.

私は一生の間に、おそらくオリンピックサイズプールを満たすのに十分な量のウィスキーを飲みましたが、どのような種類のウィスキー風味の食べ物ペストのように避けるべきです.


ニュースでしばしば使われる定型句のようなものだろうか?

英語wikipediaの「Olympic-size swimming pool」のページを見てみよう

An Olympic-size swimming pool is used as a colloquial unit of volume, to make approximate comparisons to similarly sized objects or volumes. It is not a specific definition, as there is no official limit on the depth of an Olympic pool. The value has an order of magnitude of 1 megaliter (ML).[1]

オリンピック サイズスイミング プールは、口語的な体積の単位として使用され、同様のサイズオブジェクトまたは体積とのおおよその比較を行いますオリンピックプールの深さには公式制限がないため、これは特定定義ではありません。 値は 1 メガリットル (ML) の大きさのオーダーを持っています。 [1]

なるほど、この書き方だとニュース定型句に限らず一般的に使う言い回しに見える

追記

編集履歴確認したところ00:16, 30 May 2003のリビジョン時点で以下の記述がある

少なくとも20年前からこのような言い回しwikipediaに書かれる程度には一般的だったようだ

An Olympic Size Swimming Pool is the type of pool used in the Olympic Games. The size of the pool is commonly used to define the size of other objects, or to explain how much water is in a particular location.

オリンピック サイズスイミング プールは、オリンピック使用されるプールの種類です。 プールサイズは、通常、他のオブジェクトサイズ定義したり、特定場所にある水の量を説明したりするために使用されます

追記ここまで

英語圏の人はピンと来てるのだろうかこの言い方で

勘だがピンとこない人も結構いる気がする

だって日本人でも「東京ドーム何杯分」がピンとこない人は結構いるからな

調べてみたがなかなか興味深かった、他にもこういう海外のよくわからん単位がありそうだ

フットボールコート何個分」みたいな面積についての言い回しもあるみたいだったし

その国固有の例えとかありそうで面白い

イタリアなら「コロッセオ何杯分」とかあったりしそう(調べてないけど)

※再追記

以下の英WikipediaのページのVolumeのCasual unitsの項がズバリ

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_unusual_units_of_measurement

  • Double-decker bus
  • Olympic-size swimming pool
  • Royal Albert Hall
  • Melbourne Cricket Ground
  • Sydney Harbour
  • The Grand Canyon

この中でも「メルボルンクリケットグラウンド」はまんま東京ドームと同じ感じで使用されているっぽい

オーストラリアでも日本と考えること同じだな

2022-08-04

悲報海外オタク、最早キャラ性別がわからなくなる

英語圏翻訳家勝手ジェンダーアイデンティティ改竄したり誤魔化すのが常態化し始めたせいでキャラがどのような性別なのか判断がつかなくなり始めた模様。

英語以外の翻訳英語を基に翻訳するためほかの国も同様の模様。

日本語がわかるオタク以外は厳しい時代が来ている。

2022-08-03

anond:20220803133853

英語圏で浸透してるラグビー審判プレイヤー含めて意思の疎通がやりやすい。

多数の国地域に広がったサッカー審判も含めて言葉が通じないことが頻繁で

必然的オーバーリアクションでの意思疎通、アピール有効になる。

2022-08-02

なんとか太郎、のような商品名

一太郎とか

英語圏でそれに相当するものミスター何とかとかドクター何とかなのではないかと疑っている

ドクターマーチンとか

2022-07-29

ゴールポストを動かす」ってたまに聞くけどどんな意味合い漠然しか知らなかったからぐぐった

move the goalposts」という英語圏発祥言葉から来ているようだ

move the goalposts

特に秘密裏に〕規則や条件を変える、後から決定を覆す

どうでもいいけどゴールポストをどういうふうに動かすかが各々でイメージが違いそう

自分は『少林サッカー』みたいにゴールポスト揺らして左右方向にずらしてゴールポストボール弾くイメージをしていた

そうではなくシュートしてみたらゴールが遠くに移動していたみたいなイメージの人もいそうだ

しろそちらの方が想定された意味合いに近そうだ

2022-07-28

anond:20220727233051

英語圏の奴らの悪い癖で

「俺のクリエイティブを喰らえ!!!

ってので自己陶酔的な、相手に解らせる気がない詩的な世界ドバババババ垂れ流しに終始する文化があるからなあ(プロですらそう。チャックパラニュークとか。ていうか歌手もそうドアーズとか)。

日本人がそれやるとまず凹まされるから書き手はなるべく意味大事に散文を書こうと努力することになるけど。

2022-07-27

anond:20220726233523

例えば黒=悪、白=善という価値観英語圏だけのものではないのでこの論理を受け取ってしまうと他の文化否定することに繋がるよ!例えば「ブラック企業」、「腹黒い」、「あいつはクロだ」、「黒魔術」、名探偵コナンの「黒の組織」などの表現不適切だということにされてしまうよ!欧米人勝手黒人奴隷を作っていた負の歴史を何で他の人達負担しないといけないのか全く持って謎だよ!そもそも黒人黒人と呼ばなければ終わる話なんだけど当の黒人たちが自分たちをBlackと呼ぶことが好きになってしまった故の歪んだ論理だよ!

その他の語に関しても言葉狩りが過ぎるので誰も得をしないよ!言い換えない人は差別主義であるというレッテルが貼られるだけで差別や分断をより助長する愚かな行為しかないよ!

2022-07-24

anond:20220724152838

過激異端的な新興宗教集団をさす。英語圏では正統的キリスト教を「教会」church、その分派を「セクト」sectとよぶのに対し、異端的または異教的小集団を「カルト」とよぶ。ただしヨーロッパでは、カルト同義語はセクトである

まぁ一応定義はあるみたいだし、基準はあるといえばあるかもね。

ロシアゴールデンビリオングローバル資産団体)を好まないんだって

英語圏企業支配的だから

といいつつウクライナはもうボロボロだと喜ぶロシアもいるらしい

ところで日本幹部らは外国語は好まないが、ゴールデンビリオンにへつらいたがるのか

2022-07-22

anond:20220722134044

それは厳密に日本法における会社法で定める会社であることを意味づけする必要がある時に必要なのであって、その必要がなければ直訳で良い

そこまで厳密さを求めるなら水は水源によって違うからwaterではないしお金英語圏のものと違うのでmoneyではないのか

あと会社法英訳では普通にcompanyだぞ

https://www.japaneselawtranslation.go.jp/ja/laws/view/3207

2022-07-20

anond:20220720195126

ディカプリオと天気予報を見てる私には共通点がある。

それは、25を越えるものが好きじゃないってことさ!

hahaha

という具合

ディカプリオはパートナーが25歳超えると別れて別の若い女に乗り換えるって話と、天気予報の気温のことかな?

英語圏なら華氏として、華氏25度って摂氏だとマイナス3度くらいだから若干意味わからん(わかる増田いたら教えて)けど、主にプリオ氏の癖を揶揄したいだけだと思うわよ

2022-07-13

anond:20180708040425

そもそも英語圏のそこそこの大学修士号くらいを取」れる人間は千人に一人もおらんよ。それだけで十分に難しい。

そもそも洋書普通に読みこなしている普通アメリカ育ちのアメリカだって英語圏のそこそこの大学修士号くらいを取れる人間は決して多いわけではないし、MIT博士号を取れる人間が千人に一人もいるはずがない。MIT学部入学だって千人に一人もいないさ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん