「英語圏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 英語圏とは

2018-12-06

https://anond.hatelabo.jp/20181204191656

ちょっと話はズレるけど、授業で英語を話しやすいのはどっちのクラスか。

A. ネイティブアクセントが笑われるクラス

B. ジャパニーズアクセントが笑われるクラス

いやどっちも笑うなよ、という話ではあるが、どちらかというとAではないだろうか。日本人ならジャパニーズアクセントは(話したくなくても)話せるし、むしろ発音が苦手な人はその方が話しやすい。まあそれでいいから、とにかく英語を話すようにしよう!ジャパニーズアクセントも悪くないよ!というのは、今の学校英語教育方向性でもある。

話を戻すと、「英語の授業で発音が良いとネタにされる風潮」は確かによくない。よくないが、そう意見した同じ口であなたジャパニーズアクセントを笑っていないだろうか?

この話で一番問題なのはちゃん英語を話したい生徒がその絶好の機会であるはずの授業中に話せないという点だ。これはよくない。しかし、英語を話せないことの、何がよくないんだろうか?

C. 発音が上達しないこと

D. 英語を「話す」能力が身に付かないこと

増田ブコメ問題にしていたように見受けられたのはCの方だが、平均的な日本人にとってより深刻な問題なのは、明らかにDだ。つまり英語の授業で発音が「良い」かどうかを気にしすぎる視線が、そもそも弊害なのだ。私には基本的増田ブコメには同意する気持ちがある一方で、それぞれの意見に見え隠れするネイティブアクセント信仰のようなものには、やはり引っかかるものを感じる。そこじゃないんだよ、と思う。

もちろん、英語を話すことと発音は切り離せない。わかる。ネイティブ発音ができればネイティブが話す英語リスニングも上達するし、あとスペルも覚えやすくなる。わかる。しかし、インドシンガポールフィリピン英語を考えれば、日本人英語を話すために必要なのは「良い発音」ではないことも明白だろう。英語を「話す」能力を身に付けるために、発音を強調しすぎるのは、本末転倒だ。

ちなみに私は高校英語を教えているが、生徒の発音ネイティブアクセントにするのは非常に難しいと思う。それに比べて、生徒に(ジャパニーズアクセントでも)英語を話させることは、まだ可能だ。「この授業は英語を話す授業です」ということにして、ちゃんステップを用意すれば(大変だけど)、生徒は英語を話す。少なくともそういう授業を受けている生徒の間では、「良い発音」がネタになっている様子はない。もしかすると、「誰もが英語を喋らざるを得ない時間」が少ない授業では、「良い発音」はネタにされているのかも知れない。授業中に生徒が英語を話す必要がない場合例外的アクセント英語は「おもしろい」のかも知れない。

ただ難しいのは、誰もが英語を話す状況だと、例外的アクセントが「おもしろ」くはなくても、「わかりにくい」場合がある。つまり、「良い発音」が「わかりにくい」と、やっぱり生徒はジャパニーズアクセントになる。コミュニケーション上の要請というやつだし、アジア諸国英語ネイティブアクセントでない理由に相当する何かだろう。かくいう私自身も、職場ジャパニーズアクセントの同僚と英語で話すときは、英語発音カタカナ語に近づけることがよくある。恥ずかしさとか、下手に出る的な心情がそうさせる。逆に相手ネイティブアクセントだとリミッターを外して喋るが、こういうリミッターは、コミュニケーションの内容をも規定する。英語の力量に差がある生徒同士で喋るときなど、彼らは極めてシンプル英語を話している。

まあそういうわけで、私は、日本人が本当に英語を話せるようになるためには、こうした傾向はある程度はしょうがないと思っている。それよりも大切なことがあると思ってやっている。

蛇足を続けると、(矛盾するようだが)私はネイティブアクセント練習は、英語英語圏で使いたいなら、必須と言っていいほど大切だと思う。だから学校ちゃんと教えた方がいいという多くのブコメの指摘には頷く一方で、実感として発音指導は難しいんだよなあとも思う。

まず何より、発音には、スポーツや歌、楽器練習に似ているところがあって、生徒の適性によって教育効果ものすごく差が出る。私は音声学とかが好きで自分でもアメリカ南西部アクセント意識して練習したりもしていたので、教員になりたての頃は生徒にその手法を叩き込んでやろうとフォニックスとか口の形のトレーニングとかをよくやっていた。が、一斉指導ではなかなかどうして生徒の発音はよくならない。もちろん自分指導力不足によるところが大きいのだが、そうして躍起になっていつも発音フォーカスしてやっていると、それこそ生徒に英語を話させることが疎かになってしまって、いつの間にか「正しい英語」を押し付けるような授業になってしまっていた……と今になると思う。

おそらく、「発音が良いとネタにされる」ことに嫌悪感を抱く気持ちは、「正しい英語」を追求する「正しさ」を否定された気持ちに近いのだと思うが、日本人英語に「正しい英語」など、そもそもない。極論だとは思うが、私はむしろ日本人が喋る英語は、日本人にとってはすべて「正しい」のだと考えている。(ただし、英語圏にはそれぞれに「正しい英語」がある。その人の望む場所における「正しさ」はあると考えた方がよい。)

話が散逸してしまった。まあ言いたいこととしては、少数の事例を除いて、日本人英語は、今までもこれからも、多かれ少なかれ、良くも悪くも、ジャパニーズアクセントなのだうから、それを前提として英語を話せるようになることの方が大切だ、というようなことです。

日本人は、発音がよくならないから終わっているのではなくて、英語を話したいのに話せないことの方が終わっていると思うんで、それをなんとかしていこうと思っています

2018-12-05

マジでサロンかに入った方が良い気がしてきた

いま悩み事を抱えている。

けっこう専門的なことも入り、ググって出るようなことでもないので相談相手がほしい。

でもとてもプライベートな話だ。

Twitter増田には書きたくはないし、書いたとしてまともに取り合われずに終わるととても悲しい。

友人はいるんだけど、彼らは関係を崩さないよう耳あたりの良いことしか言わない。

それでも有用情報をくれる友達はいるが、やはりもっと数が欲しいのが正直なところだ。

からそういうコミュニティを得るために名前も出したくないあの実業家サロンに入ろうか悩んでいる。

本当に胡散臭くて嫌いなんだけど、基本的秘密を守れて、知的自分問題解決に関わってくれる人が多いコミュニティは魅力的だ。

ただ、外国人がほぼいないであろうことが痛いが。

そうだ、今書いてて思ったけど英語圏サロンとかどうなってるのかな。

あれ?クソ豚野郎お布施してる信者100%ジャップサロンに入る意味なんてない気がしてきた。

anond:20181204191656

誰だったか芸人が言ってたな、

銭湯に入ってたら小さい子供が2人浴槽に入ってきて、

フランス語らしい言葉で2人してしゃべってる

後輩に「すごいなあ」と言ったら、

子供がこっちに振り向き、

「すごいやろ?」と言った、っつうね。

日本語英語フランス語トライリンガルだったんだとか。

なお個人的には元増田の言う風潮に対しては、

どうせ日本人自国民の使う英語を笑おうが、

一旦アメリカ人が目の前に現れたら、

発音間違ってても気後れせずにしゃべれる人間の方が限られてるだろうし、

英語圏行ったら日本自国民を笑う風潮なんて

糞に混じったコショウの粒くらい目立ちゃしない。

いいんじゃないの、閉鎖的で。

日本限界とか粋がってるからその程度なのよ。

日本限界であり、貴様限界であり、

俺の限界であり、ブクマカ限界である

こんなときだけ日本の一部であることから逃れようとすんなよ?

日本では糞に混じったコーン程度に目立つから

いじられたりはするが、

結局流されんのは同じよ。

2018-12-03

anond:20181006133540

英語圏の一部の上澄み以外ネットはどこも等しく底辺って感じ

現代ファンコミュニティの変化、あるいはゲハの失敗について

最近アニメとかで揉めてるのってようは

視聴者意見を反映しろ

っていう人が一定数でてきたからだよね。

テレビゲームだとわりとあるあるだけど。


日本漫画業界って基本どっちかっていうと

作品の全てを決めるのは作者である

っていう作品/出版社が多かった。

というか今もそうだと思う。


でも読者の意見を全く聞かないってのも流石に難しい。

じゃあどうやって読者の意見を聞くのっていうと

読者コミュニティ内であーだこーだ喋らせてそれを作者が

「神の目線で拾う」

ってのが穏便なやりかたとして通ってきた。

まり拾ったのを読者に悟らせない。

あるいは昔だと、アンケートを出すけどそのアンケート自体ファンコミュニティに対して隠蔽されていた。

このやりかたのメリットは、選択権はあくまで作者にあってコミュニティ意見をひたすら吐き出し続けるだけだから分断が発生しないという点にあった。ファンにゆるやかな連帯意識を維持できるメリットがある。

でも、もしこれが読者の意見ダイレクトに届いてそれに対する応答があると思ってしまった場合どうなるのか?

ってことだよね。

そうなると自分の好きなような話の展開にしたいと、物語操作しようとするグループがでてくるようになる。それに対抗しようとするグループも出てくる。さらアンチが紛れ込んでお互いの陣営で跳梁跋扈してぐちゃぐちゃになる。

アンチが一番作品のことをわかってるんだ」

ってのが決まり文句だよね。

そして最終的には過激化して製作者を脅したりする人が出てくる。


これがゲーム業界魑魅魍魎跋扈するようになってしまった理由

この辺を上手いこと解消しないと漫画アニメもそのうちゲーム業界Youtubeコメント欄みたいになるだろうなぁ。

日本ゲーム会社Youtubeの自チャンネル日本チャンネルだけコメント禁止にしている。英語圏チャンネル普通にコメントできる。

まぁファンとの応答を公式化するのが正解なのかコメント欄禁止にするのが正解なのか俺にはわからんが。

なんか良い方法いかね?

2018-11-27

英語ネイティブからってITリテラシー高いとは限らない(当たり前)

ちょっと前しばらく英語圏滞在した時、町中で行きずりの連中と話してて、ふと「仕事何やってるよ」の流れで "algorithm" って単語を使ったところ全く通じなかった。

発音が悪いとかじゃなく、ソートとかの具体例も説明したけど「初めて聞いたわそんなコトバww」的に一笑されてしまった。

自分でも本当に単純で馬鹿だと思うんだけど、無意識のうちに、英語ネイティブ技術系の用語も全部母語IT利用・開発リテラシー高いって思い込んでいた。

接点ない人は接点ないんだなぁ。そしてなぜ『風雲!たけし城』はそんなに詳しく知ってるんだ。

英語圏インターネットがどんな風になってるのかは気になる

日本語インターネット人口なんてせいぜい数千万人だろうし

anond:20181127161936

そりゃ英語Webサイトでだよ

ただ日本に居るなら別に英語圏で何が人気とか役立つことは少ないよ

2018-11-26

KATANA

ここ数年英語圏日本刀のことを"KATANA"と表現するのをよく見かけていた

"SAMURAI SWORD"じゃなくてようやく"KATANA"という表現が浸透してきたのかなと

ちょっと気になったのでGoogleトレンドで調べてみることにしたんだけど

意外なことに"SAMURAI SWORD"よりも"KATANA"の検索数のほうが圧倒的に多かった

2004年から世界中が圧倒的にKATANA派だった

海外では"SAMURAI SWORD"という表現のほうが一般的と思っていたので驚いた

https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=all&q=katana,samurai%20sword

2018-11-20

anond:20181120004656

別にジャップフランスより強いとはつゆほども思わないけど、

5つの国連常任理事国の中で比較したとしたら、

フランスが一番弱いように思えちゃうよな

イギリスも弱体化してるけど英語圏の分、分がある

2018-11-17

百田尚樹の本に参考文献がないとかそういう話

はじめに書いておくと、『日本国紀』がデタラメの塊なのはかれの書くノンフィクションデタラメだらけなのを見ていれば容易に予想がつくことで、『日本国紀』がデタラメだというそ結論に異議を申し立てるつもりは毛頭ない。あんデタラメ本をわざわざ読み込んで批判されている識者の方々には心から敬意を表する。

だけど、ちょっと待ってほしい。参考文献がないという話だ。いや、参考文献が大事なのはわかる。研究書に参考文献がないのは論外だ。そして『日本国紀』にも参考文献が書かれていないということで、こんなん歴史書としてありえないとかさんざん言われている。『日本国紀』がクソなのはよくわかるのだが、参考文献リストがないからクソとか言われてしまうと非常に困惑する。

なぜなら、現に「参考文献が書かれてないけど、良い一般向けの歴史入門書」というもの存在しているからだ。

ぶっちゃけて言うと岩波新書で出た入門書の類である中公新書講談社現代新書最近「もう選書でやれよ」と言いたくなるくらいに参考文献リストを充実させており最近だと本文中での典拠明示もバッチリやっていたりするが、岩波新書は参考文献を載せていない一般向けの歴史の本というもの継続的現在に至るまで出し続けており、その内容がデタラメというならともかく出版から時間が経っても良質な入門書として評価され得るようなものだったりする。

百田批判したいあまりに「参考文献がないなんてありえない!」と言われると、過去岩波新書出版され私を現在研究分野に導いてくれた良書の数々が肩身の狭い思いをするので、もうちょっとこうなんというか、手心というか……。

参考文献は、当たり前だけどあった方がいいに決まっている。仮に知り合いが「これから一般書を書くんだけど、編集さんから参考文献は削ってって言われちゃった。どう思う?」って言い出したら「いや編集とバトルしてでも参考文献載せろよ」って言うだろう。だがもう出ちゃった本に対しては「良い本だけど、参考文献があればもっと良かった」としか言いようがなく、百田の本を叩きたいあまりに参考文献リストがないなんてありえないとか無価値だとかそんな言い方をされると、気持ちはわかるんですがそれはちょっと賛同できないっすね……とボソボソ呟くことしかできなくなってしまう感があり、あれだ、みんなもっと色んな本読もう……

本論とは違うが、ちょっとだけ言いたいこと。

参考文献は必要だが、「巻末参考文献リスト」はなくてもよい。あった方が便利なのは確かだが、本文中に典拠が明示されていれば、紙幅を気にして削ってしまってもよい。文系場合、参考文献を示すのに色々な表記方法が有り得るが(MLA styleとか)、脚注書誌情報を記すやり方もあり(具体的にはシカゴスタイル見てもらった方が早いかhttps://www.chicagomanualofstyle.org/tools_citationguide/citation-guide-1.html )、この方式場合参考文献リストは「あれば便利」という位置づけに過ぎず「必須」ではない。いやもちろんあった方が便利ですよあった方が。でも脚注だけでも「典拠を示す」という最低限の役割を果たし得る以上、紙幅が足りないねじゃあどこ削るとなったときに真っ先に参考文献リストを削るだろうなと思う。別にこれは日本語圏のみのルールではなく、英文査読誌でも脚注典拠を示させるスタイル場合は参考文献リストをつけない場合が多いんじゃないかな(author-date方式場合は当たり前だけど参考文献リスト絶対必要です)。たとえばこの雑誌https://www.tandfonline.com/action/authorSubmission?show=instructions&journalCode=fnep20脚注スタイルなので参考文献リストつけません。甚だしい場合書籍からも参考文献リストを抜くことがある。いやほんと参考文献リストをつけてほしいのだが、しかし出典表記義務はきちんと果たしているので、問題は単に「チェックしづらい」というだけだ。なのでめんどくせーと思いながらも注を丹念に辿って出典チェックをしたものです。ちなみに日本で出た一般書の話ではなくハーバード大学出版から出た英書の話なので誤解なきように。出典注とfurther readingはついてるけど引用文献リストはついてない、というのも見るな(MazowerのDark Continentとか)。

「巻末に参考文献リストを置いていない」ことと「いっさいの出典表示をしていない」は文系においてはまるっきり別の事柄であり、「参考文献がないのは駄目」という言説が後者意味で言われているならいいのだが前者の意味で言われているのならそれは明白に間違いなので勉強し直してほしい。いやだって文系研究書を乱読していれば絶対に「注で参考文献を表示しているけど、巻末に文献リストはない」本に一定数行き当たるでしょ……?(あー、社会学文化人類学のばっかり読んでたらそういう本には当たらないかも。文学とか歴史学とかだと稀によくあるんだよなー)

あと、新書とかエンタメ路線に振った本とかで注がないのは許せるのだが、ほぼ研究書並の分厚い本を書いておいて注を省くのは本当にやめてほしい自分の専門からは遠いから名指ししておくと最近出たやつだと『アイルランド革命1913-23』とか『ドイツ植民地研究』とかですね。新書とかは学識の折り詰めやエッセンスのようなものなので厳密な出典注を省いても別にいいというか対象読者が違うし……感もあるのだが、この厚みでこの内容で出典注ないのは勿体ないし価値を下げてしまっている。いやもちろん両方ともきちんと緻密な参考文献リストをつけてくれているのである程度は出典の見当がついたりするのだが、このボリューム、この内容で注なしは流石に……これなら、注をつけて文献リストを省いた方が100倍マシだと思う。だってどこを参照してるかわかんないじゃん……いちおう言っておくと英語圏でもこういう「なんで! この厚みで! この内容で! ちゃんと注をつけないの!」という本は存在するので日本文系ガラパゴスだとかそういう話を始めないようにね。でも注を省いてこのお値段なら注をつけたらいったいおいくら万円になっちゃうの……? というのも一方で思ったりするので難しいところなんだよな。ただでさえ日本語でも英語でも学術書は高いのにねえ……

2018-11-15

anond:20181115090717

韓国では「방탄소년단」(バンタンソニョンダン)。

漢字圏では「防弾少年団」。

英語圏では「BTS」(BangTan Sonyeondan)。

2018-11-14

LGBT語順はどういう意図があって決められたのか?

英語圏では定番ABCソートでなく単語発音もできない

LGBT普通からLGBTという語順が正しい」と主張する愚か者LGBT界隈に居るはずがない

なぜLが先頭なのか?なぜTが最後なのか?

Gばかりが注目された過去があるみたいな論理も、BTも一緒じゃないか?となってしまうし理由がよくわからない

この理由を理性論理的に返せる者は返してみて欲しい

おそらくそれは当のLGBT界隈へ所属する者たちや、はてサ増田ブクマカでは絶対に無理であろうと思っている

逆にLGBTという順が成立した理由を推測するのは簡単

LGBT界隈の中で影響力のある順、優先しようと考えている順、配慮しなければならないとなっている順だ

これをまともに否定するにはLGBT語順がなぜそうなっているのか説明する必要があるぞ

違うと言うだけなら子供でも言える

anond:20181114111332

でもアメリカイギリスカナダ等々英語圏の国では

日本性犯罪者が多く、性犯罪にあったら調べる医師男性の事もあり、刑事告発しないと起訴できず、被害者の身元を守る法律も無く、合意ではないと証明するために被害者に高い負担を求め、セカンドレイプされるだけでまともに取り調べられないか渡航者は気をつけろ的な注意喚起をされてるね

2018-11-11

日本の他言語話者への態度とアメリカの他言語話者への態度

https://cakes.mu/posts/23181


認識の仕方が「英語圏に住む日本人」という1方向から視点しかなく議論の整理としてはあまり良いとは言えない。

ブコメも含めて日本人の他言語者への態度とアメリカ人の他言語者への態度についてあまり実態が知られていないように見える。

これは日本が凄くてアメリカが駄目とかその逆のことを言いたいわけではないけど。

ここから書くのはあくまステレオタイプね。


1.アメリカ人は実は訛りに辛辣

トランプの件でわかったかもしれないけど、アメリカ人は実は訛りにうるさい。

正しい発音を求めてくるし聞き取れなかった場合、大げさなボディランゲージと共に皮肉交じりにジョークを言われることもある。

ちなみに日本人英語Engrish日本人はLとRを聞き分けられないから)と言ってからかうスラングがある。


2.逆に日本人外国人の訛りには寛容・・・なのだ・・・

一方で在日外国人からしばしば聞こえてくるのは、日本人日本語が母語ではない話者に対してかなり寛容であるという事実がある。

大抵の店員日本人日本語があまり聞き取れなくても繰り返し聞こうとしてくれるし、少なくとも馬鹿にはされないという点をよく強調される。

ただ、日本国籍を取得した元外国人日本語がうまくなり始めた外国人に対する態度に最大の違いがある。

これは

「今までは外国人から特に言わなかったけど、日本人になった/なろうとするなら話は別ね」

という日本人文化的規範のものに由来するとしばしば言及される。

まり内と外を分けて態度を変化させているというわけだ。

これが在日外国人

「なんかわからないけど急に日本人が厳しくなった」

という感想を抱かせることになる。

これが非常にストレスを感じさせるらしい。


アメリカ日本の違いを見て取ると

アメリカ英語は喋れて当たり前、できないなら馬鹿にする

日本日本語は喋れなくてもしょうがない、でも日本に溶け込みたいなら厳しく指摘するよ

という違いがある。


上記を踏まえて考えると

日本人はある特定言語を喋ろうとしている時、訛っている人に対するアティチュードをどう行うべきか」

という点についてよくよく考えなければならない。

問題点は、単に訛りについて寛容になればよい、という単純なものではないことがよく分かる。


日本人の内と外に対する意識の使い分けをどうするか

訛りを許容するなら日本人漢字間違いやミスに対する態度をどうするか

例えば、安倍麻生日本語を間違えることに対しても許容すべきか否か?

日本人は訛りに対して厳しくあるべきだと言うなら、外国人に対してもそうあらねば多様化社会の中では疎外感を覚える人が出てくるだろう。

逆に訛りに対しては許容すべきだと言うなら、安倍麻生にもそうであらねばならない。

なぜなら彼ら元外国人日本人になろうと努力している人もいるからだ。

日本人に対して厳しくあろうとするのであれば、当然彼らも将来的に厳しく追求されることになるであろう。


日本人英語を話せないのは馬鹿にするのに、外国人日本語を話せなくても馬鹿にしないのはこういった内と外の使い分けという側面が大きくある。

果たしてこの点について我々はどのような態度を取るべきなのだろうか。

この点を解決しない限りは、日本人が下手くそ英語を喋ることに日本人自身が寛容になることはありえないと思う。

2018-11-07

めっちゃ勉強できる人でも英語話せなかったりすることが多い現状っておかしくない?

そんな頭いい人ですらまともに英語使えるようにならないとかどう考えてもおかしいでしょ

まりはそんな人ですらまともに英語使えるようにならない授業しか提供してないってことでしょ?

文科省はもうフィンランドあたりに頭下げてやり方を真似させてくださいって言ったほうが良いよ

cloq 使う必要がないからな…

その意見は分からなくはないけど、英語を使う必要がないから使わないんじゃなくて、英語を使えないから使う必要がないになってる人が多いんだと思う。もし使える人が普通にいる社会になってたら、やっぱり普通に役に立ってるだろうし、英語上達法の記事なんかじゃなくて、英語で書かれた記事日常的にブックマークがあつまってるはずだよ。

c_shiika 英語ラテン語とか漢文かにするといろんな時代のいろんな地域釣りが出来るな

なんでそんな茶化すようなこと言うの?英語数学かに置き換えても同じように茶化すわけ?

strow0343 英語使う国に移住すれば話せるようになるんじゃない?(適当)

英語圏に移住しなくても国内だけで一定レベルまで引き上げる教育必要だとずっと思ってる。長いこと英語教育を受けたにもかかわらず留学先で語学学校に入ってあたふたするとか、英語習得だけを目的留学するとか、そういう話を聞くとなんのために英語教育義務化してんだって気持ちになるわ。これこそ税金ドブに捨ててるようなもんだよ。

2018-11-06

実際のところ、中国エンジニアリングはどうなのだろう?

中国おっかねーというような動画しか日本に来ないので、実際のところどんな感じなのだろう

  1. 中国語圏で検索をかけると、かなりのHow to記事が出てくる。
  2. 英語圏ドイツ語圏話題になっている記事中国語に訳されてるっぽい
  3. 分解記事はかなり詳しい。日本語で書いたら炎上しそうな記事でもかなりある
  4. 違法ソフトはまだまだある。
  5. 日本語圏だと業務内容でネットに書き込めないことでも記事になっている。社内だけで閉じないのでノウハウの共有が早い
  6. 電子部品機械部品ゴロゴロ転がっている。シミュレーターも揃っている(正規違法両方共)

観測範囲ではこんなところなのだが、中国語圏に詳しい方からコメント望む

2018-11-04

anond:20181104140517

英語圏人間が多い職場で働いているけど稀にスケジューラへ解読不能略語が書いてあって英語圏人間に「これって何の略だと思う?」と聞いたら「・・・からないです」と返されることがあるw

しかフロアに居る英語圏人間みんなに聞いても誰もわからなくて見なかったことにしてスルーしようという結論になったw

英語圏人間に聞いたら速記メモだと略語で書いてしまうことがあるらしく、後から見直してどういう意味略語だったか忘れるというのは定番らしい

日本語だと何らかの固有名詞メモしといて忘れるというのが定番だけど英語だと略語になるんだってそのとき初めて知った

局所的に流行ゲーム

ちょっと流行ってる1時間人生おわるゲームにもう丸2ヶ月以上ハマっている

ログイン報酬とかデイリーとか一切ないどころか1時間寿命PS以外何も引き継がれないけどその潔さが好きで毎日時間やってる


このゲームアプリ版が日本で妙に人気になっていて日本鯖だけで8鯖ある(うち4鯖はビギナー鯖)

各鯖の定員は200人で夕方から夜はほぼ満杯 夜中でも150人くらいずつとか余裕でいる

明け方から早朝にかけて人が減ってそこで文明が途絶えがちなので発展してない村に生まれたい人は午前中がいいかもね

日本鯖はそんなだけど他の国の鯖はそうでもなくて例えばシンガポール鯖なんかは常に人が少ないし(20人とか)なんなら中身は日本鯖の混雑に嫌気がさした日本人だったりする

とにかく日本人・日本話者が多い 他の言語圏の人がやりにくいんじゃないかってくらい


まあこのゲームはもともとPCなので英語圏ではまってる人の多くはPCでやってんのかな?とは思うんだけど

クッキークリッカーもなんだか急に日本あほみたいに流行ったのをふと思い出したので

そういう感じでなんか急に局所的に流行ったゲームが他にもあったら知りたい

日本だけじゃなくて海外で急に流行ったやつとかも

ヤギのゲームとかパンゲームとか壺おじさんとかぼんやりと思い出すけどどこで主に流行ってたのかよくわかんない

流行ってたかわかんないけど神様になって信仰心集めて地形変えて人を導くゲーム好きだったな

言語対応で考えると英語圏英語圏という単位なんだろうか?

2018-10-31

anond:20181031133205

説明下手だから伝わってるかわからないのだけど、

たとえば20分のゲーム中での10秒の些細なミス(orミス以前の見逃しや小テクニック等)だけを語り、それ以外のプレイ評価をしないとか、

ゲームの進行に影響のないバグについて「だけ」ごちゃごちゃ言ってる感じ。

掲示板とか見るとそういう割合が多くてね。

どうも英語圏サイト見てたときそういうものを見かけることが少なくて、文化的ものだなーと。

文章のものではなく、誤字についてだけ指摘して、それについて盛り上がってるといえばいいかな。これはニコニコツイッターでも見かける。

ミスが小さすぎて全体から見て無視できるレベルだったりするのよ。

期待すべきでない場所で期待する、コンビニバイトの話とは似て非なるものかも。

(説明下手で出歯亀とか藁人形と言われてもしょうがないけど、空気違うなーって思った話だし、あんまり分析したわけでもないので)

2018-10-27

たまにHow r u?みたいに英語使ってる日本人見かけるけどさ

IMO b4 u say dat, みたいな感じで使ってるやつ。別に友達同士の会話ならいいけど、チャットでもなく、文字制限もなく、死地にいて急いでメッセージを送る必要があるわけでもなく、誰もが見るような公の場でそれ使って何がしたいのって思う。たとえばTwitterだと文字制限のせいで仕方なくw/にしたんだなとか、仕方なくここをpplにしたんだなっていうのがわかるけど、そんなの関係なくいつも略してるやつ。

IMOとかASAPとかFYIとかTLDRとかはある種単語のようなものからいいけど、uとかrとか、それ使って英語上手ですってアピールしようとしているのかって感じする。

普通に嫌な感じ。「何コイツ。きちんとした話をしようとしているのにマジメに話せないの?」ってなる。スラングとかも平気で使い始めるのおかしいと思う。日本語だったら「お前の話パネェな」とか見知らぬ人に話さないのに、英語だと平気で使う神経どうかしてる。

日本人英語圏の人にとっては外国人なんだからフレンドリー言葉を覚える前にまず丁寧な言葉の使い方を覚えないと誤解されるし、uとかrとか使い出すのは色々文化を知ったりかなりコミュニケーションが取れるようになってからでもいいんじゃないのかなって思う。じゃないと途中で「何コイツ」って思われて相手にされなくなると思う。

2018-10-26

anond:20181026172007

そうね、でもそのへんは最近いろんな人がいることがネット可視化されてきたし、

それこそキズナアイみたいな目立つ人が慣習に囚われない振る舞いをしてくれてるおかげでだいぶ解放されてる面があると思うね。

キズナアイ流行ったおかげでFPSガチでやってることを公言できた女子もいたって言うし。

ちなみにキズナアイゲームがヘタクソなんだけど、結構コアなゲームにあれこれ手を出して、続けてる。

PUBGだとかバイオハザードだとか。

あと英語からっきしなの世界中の人と交流しようとするわ、

隙あらば女キャラなのに女性アイドル(欅坂)を熱く語ろうとするわ、

アニメキャラっぽいのにホリエモンヒカキンやAnimeMan(英語圏で有名なイケメンYouTuber)みたいなアニオタが嫌いそうな三次元男性と嬉々としてコラボするわ、

色々と「○○なのに××していいんだ」って思わせてくれる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん