「いいね!」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いいね!とは

2021-05-09

久しぶりに失恋した

好きな人ができた。1週間前にペアーズでマッチして、4回くらい電話して、会うことになった。

顔は半分しか写ってないけど、電話の感じがもう好きすぎて2回目の電話でもう好きだった。(チョロすぎ)

電話する人は他にも色々いたけど、こんなに電話だけでもう顔どうでもいいから好きですなんてなる人いなかった。

いいね!10桁代だし、いい人見つけられたー!って盛り上がってたけど、たしかプロフィール簡素だった。

話し上手だけど、既婚者だったり詐欺師じゃないよねって冗談めかして聞いたら「既婚者や詐欺師ではないよ笑」って言われたのも、ばりばりに怪しかったのに聞こえないふりをした。

会う話になって、こっちの地元全然寄せてくれないのもちょっと気になったけど、相手地元が都会のこともあってそんなものか~って思って会った。

会ったら、電話の通りの人ですごい楽しくて、

なんかマスクとるのはずかしいねってなったけど、レストランマスクとった。

そしたら、めちゃくちゃイケメンだった。

から下隠してるから、鼻から下があんまり自信ないのかな、でもどんな顔でももう好きって勝手に思ってたら、めちゃくちゃイケメンで泣いた。

自分の顔見られたくなさすぎて泣いた。

テンションあがりすぎて、お酒飲んで、すごく楽しかったけど、帰り際「家来る?」って言われて、ブチ切れた。

そういう人なんだね、とかヤリモクならこのアプリやんないで、とか色々言ったらごめんねとしか言われないで

いやそこで帰れよって話なのにあんまり楽しくて帰れなくて

散歩しようって歩いてたらどんどん駅から離れてってえ?どこ向かってるのって言ったら家だった。

いやだからそこで帰れよって話だけど終電がなくて

終電ないでしょって言われて

本当に何もしないからって言われて行った。

もうどうでもよかった。

とりあえず離れたくなかった。

家で朝まで一緒にお酒飲んで、色んな話した。

セフレいたことも教えてくれた。

私に似てる友達がいるって見せてくれた女の子はお世辞にも可愛いとは言えない子だった。

そいつは私の話ばっかり聞いてきて、かと思ったら自分の弱みもさらけ出してきて

高校の頃いじめられてた話とか、勃たなくなって別れた話とかしてくれたから、

私も今まで散々遊ばれてきたこととか、家の事とか言ってしまった。こんなの友達に言ったことないのに

私はお酒飲むと眠れなくなるから先に寝てねって言っても、私が寝るまで寝ないよって言ってずっとお話に付き合ってくれた。

ここまできたらもうやってもいいやっていうかむしろ2人きりの家で手出されないって私本当にブスなんだなって思って

ぎゅーしたり膝枕したりしたけど、結局キスすらしてくれなかった。どんだけだよ笑

始発の時間になると、さすがにうとうとしてたから、そっと帰った。

もう一生会えないと思う。なぜなら、LINEすら交換してないから。笑える。会ったら、交換してくれるものだと思ってた。結局聞いてくれなかったし、ヤリモク死ねって言った手前自分から聞けないし。

帰ってる電車の中で、久々にこんな苦しいって思った。

2年前以来かも。

あんだけイケメンで、聞き上手で優しくて、マジで可愛いアイドルとかと付き合えると思う。

少なくとも私みたいなブスとは付き合わない。

笑うよね、アプリじゃあっちはいいね10桁でこっちは200超なのに

なんで自分は選べる立場だと思ってたんだろう。

吐きそうなくらい苦しくなるの、久しぶりだ。

だって本当にこんなに楽しい日、無かった。

3時からみなとみらいを案内してくれて、夜に海と船を見ながら、タイタニックテーマ流して、タイタニックごっこしながら笑ってお酒飲んだんだよ。

こんな辛くて楽しい日、あるかよ。

沈黙が、気にならなかった。

その代わりずっと、何考えてるか考えてた。

何考えてるのって聞かれるから、とてもじゃないけど何考えてるか考えてたなんて言えなくて黙ったし、何度も素を見せてほしいよって言われた。

もうメッセージすら来ないだろうなって思ってたら来るし

すごく楽しかったとかちゃんと帰れた?とか言ってくれても

次の約束話題はないし。

この人のせいでアプリいっつもオンラインだよ死にたい

最初は家くる?って言われた時は遊ばれたと思った。ヤリモク死ねよって思った。

でも、そうじゃなくて選ばれなかっただけなんだ私は。

彼女候補から漏れただけで、ただ相手は私の事を気に入らなかっただけなんだ。顔のタイプじゃないんだろう。

とりあえずやれないかレベルで、私が家までの道で泣き出したから面倒だからやめようと思ったんだ

こちとら顔も知らない、2回目の電話でもう好きになっちゃってたんだよ。好きじゃないなら優しくしないでほしい。途中で帰ってほしい。死にたい

1週間前にマッチしただけなのに、なんでこんな好きなの

セフレでも友達でもなんでもいいから、また会いたいって思うけど、多分メンヘラ晒したかセフレルートもないし友達にもなってくれないだろう。

会いたいってこっちから言えば優しいから何回かは会ってくれるかもだけど、段々返信が帰ってこなくてフェードアウトするんだろう。

今切れば傷はそんな深くないのかも

って思いながらも、メッセージにいつ返信すればいいのかタイミング伺ってる。

またいつ会える?って気抜くとすぐ聞きそう。

てかまた電話しようねって自分から言ったし。

しようね!って言ってくれても具体的な時間はないし、会うまでも別にそうだったのに会った後だとすごく色々考えちゃって。

こんな好きになれる人、中々出会えないか音信不通になるまで頑張ってみようかな。

死ぬほど辛いんだろうけど。

2、3年ぶりにこんなぶわってなるほど好きな人出会って、次またいつ会えるかわかんない。

せめて大恋愛して失恋という思い出にしたい。

このまま1晩だけのフェードアウトなんてやだ。

ただ私はブスだし話も面白くないし癒してあげれないしメンヘラだし、そりゃ好きになってもらえるとこなんかない。

今はやんわりだけど、きっぱり距離をとられるために進んでいくのか。

辛い。

ごめんこんな辛いの久々で心の整理つけたくて文書いた。

でも全然整理つかない。

2021-04-29

SNSの困ったちゃんシリーズ

1.Youtubeに「集団ストーカー証拠」と題して、自宅に来た宅配業者や道路を走る業務車両、あと工事現場撮影盗撮)して「拡散希望!!」と題して毎日投稿してる統失患者。誰とは言わんが。

2.フェイスブックの「チェックインスポット機能悪用して、某施設(名は伏す)にチェックインスポットページを作ってしまい、そこにリストカット画像とか陰謀論満載の恨みつらみを連続投稿する統失患者業務妨害で訴えられないか

3.「●●不動産は、中国土地を売り渡している売国企業だ!」とYoutubeで熱弁するネトウヨ。多くのネトウヨがその動画に「いいね!」している。これこそ業務妨害以外の何物でもない。

4.「●●ビル喫煙所で、クラスターが発生した!」とデマを飛ばすツイッタラー日の丸アカウント背負っているので、多分ネトウヨで、先述の「●●不動産中国不動産売り渡してる」を妄信しているのだろう。

「5.」以下を募集キボンヌ

2021-04-27

anond:20210427153857

いいね!男はの憎悪を感じる投稿だ!

男はクズからもっと罵っていこう!

悪意で心が満たされるとスカッとするよ

弱者男性ネトゲをやれ

まず俺のスペックを書く。

・35歳男性

独身彼女いたこと無し

年収300万 貯金無し

身長165センチ体重60キロ

眼鏡ハゲ病気持ち

まあ絵にかいたような弱者男性だ。

かつては自分の不甲斐なさ、社会の冷たさに涙したこともあったが、ここ数年は比較平穏に暮らせてる。

何故か。理由はいくつかあるかもしれないが、最大のものネトゲを始めたからだと思う。

ネトゲ容姿関係ない。自分の好きなアバターをつかって遊べる。格好いいイケメンも、可愛い女の子自由自在だ。

俺は格好いいイケメンを作って遊んでいるが、結構褒められる。格好いいねーとか、その装備似合ってるねとか。

それはアバターが褒められているんであってお前が褒められているわけじゃない。空しくならないのか、と思うだろ?

それが案外空しくならない。何というか、自分の子供が褒められている感覚に近いかもしれない。俺に子供はいないけど、そう感じる。

自分の子供が褒められたら、多分嬉しいだろ。誇らしく感じさえするかもしれない。それを通じて自分も褒められているように感じているのかも。

大人になれば、普段生活で褒められることなんてまず無い。弱者男性ならなおさらだ

しかネトゲなら簡単にそれがもらえる。これを知ったときは衝撃だったな。

一度女性アバターで遊んでみたことがあった。

特に深い考えがあったわけではなく、なんとなく女性キャラで遊んでみようかなーという程度。

そしたら驚いた。ただ単にフィールドを歩いているだけでも声をかけられるのだ。それに答えていたら簡単にフレンドが増えた。

他にも俺のキャラ動作にいちいち反応してくれたり、アイテムをポンとくれたり、ミスしても優しかったり。

男性キャラで遊んでいるときはまずこういうことは起こらない。ネカマにはまる人の気持ちがわかった気がした。

でも何故か罪悪感と違和感つのり、そのキャラは消してしまった。別に騙していたわけではないんだけど。

そして容姿問題クリアできるなら、他者とのコミュニケーションは容易になる。

「俺みたいなのが話しかけて迷惑じゃないかな?」という考えが起こらないから、本当にポンポンしかけられるのだ。例え初対面の相手であっても。

そのキャラいいねからまり、今どこら辺を遊んでいるのか、どこが難しいか、どのキャラが好きか。そのうち他の人も入ってきて、会話がキャッチボールのように飛び交う。

もうすごく楽しい時間が矢のように過ぎていく。リアルではまずこんなことは無い。俺の人生では。

でもゲーム上手くないとダメなんでしょ?と思う奴。

案外そうでもない。上手いに越したことは無いが、下手でもまあ問題ない。俺だって別に上手くはないしな。

何故なら、最近ネトゲゲーム下手でも楽しめるように作られているからだ。

例えば生産系。いろんなアイテムをこねくり回して貴重なアイテムを作り出す。これにスキルはいらない。根気さえあれば誰にでもできる。

そうやって作ったアイテムを仲間に提供するだけでマジ感謝される。

最近ゲームストーリーを追うだけだったらそれほど難易度は高くないし、自分が下手でも仲間が何とかしてくれる。

そしてそういった過程SNSにアップするだけでもいいね結構付く。

他にも世界設定を考察したりキャラのロールプレイをしたり。いいゲームは楽しみ方のすそ野が広い。

そういうのを通じて、他にも同じようなことが好きな人たちと繋がっていく。

要はネトゲをやれば俺たち弱者男性が求めてやまない「他者とのコミュニケーションと、それを通じた自己肯定感」が非常に容易に得られるということだ。

俺はこのお陰で日々の苦痛、虚しさをうまく中和できてる。それどころかネトゲ仲間と自分アバターに恥じない自分でありたいと最近転職活動まで始めた。成功するかは分からないけどな。

以前の俺なら考えられなかったことだ。

ネックがあるとすれば初期投資がそれなりにかかるというところか。

ただはてなに居るならPCぐらい持ってるだろ?低スペックでも始められるネトゲはある筈だ。

まあダメだったらいつでも止めれるんだし、始めてみてもそう損はないんじゃないか

そういう簡単ドライなところもネトゲのいいところだ。特にコミュニケーションに難がある俺たちみたいな人間には。

ネトゲでは容姿も年齢も経歴も能力関係ない。ただできるだけ誠実であればいい。

これを読んでいる全ての弱者男性に、幸があるよう祈っている。

2021-04-24

anond:20210423211919

ここらへんの「実験」が面白い

文才がある人はこういうことなんだな

顔写真は用意できないのでフリー素材のリッチな部屋写真にした。

自己紹介文はテンプレで、自分からしたら、頭空っぽで何も考えてないパープリンしか見えない没個性な内容にした。

これで「いいね!」は来るのか……?

2021-04-23

マッチングアプリ出会えないので経歴詐称したら

マッチングアプリ登録した。

登録直後はポツポツと「いいね!」が来て(登録直後は相手に表示されやすいためらしい)、こちからいいね!」した相手からいいね!」が返ってきたりもした。

しかメッセージを送ってもほとんど返事は来ず。どうやら操作ミスだったらしい。

 

メッセージの返事が来る人も少しいたが、「こちらが質問→二言三言の返事→また質問一言二言の返事」の繰り返し。やる気がない。

 

そのうち、まったく「いいね!」が来なくなった。こちからいくらいいね!」しても無反応。

原因はわかる。顔は良くなく、身長も低く、低収入40代男だからだ。流行りの言い方だと弱者男性

しかアプリ契約期間がまだ残っている。このまま放置するのは惜しい。

 

 

そこで経歴を詐称して、高スペックだと本当に「いいね!」が来るのか試してみることにした。

身長高め、年収1000万~、筋肉質、酒は飲むがタバコはしない、資産運用旅行好き、ディズニー好き、ドライブ好き、男が奢る。

自分とは正反対イケメンを作り上げた。顔写真は用意できないのでフリー素材のリッチな部屋写真にした。

自己紹介文はテンプレで、自分からしたら、頭空っぽで何も考えてないパープリンしか見えない没個性な内容にした。

 

これで「いいね!」は来るのか……?

 

  ピコーン

 

はい、来ましたー。

 

♀34歳 受付 年収不明 顔は中

♀44歳 職業不明 顔写真なし

♀44歳 秘書 年収800万円〜 顔は中の上

♀47歳 職業不明 顔写真なし

♀43歳 接客業 年収不明 顔は中の下 ぽっちゃり

♀39歳 会社員 年収不明 顔写真不鮮明

 

……顔写真はなく(顔写真を載せないのはルール違反)、自己紹介文はテンプレで、人となりはまるでわからないのに、高スペックなだけでアタックしてくる女たち。

経歴を詐称する前は、顔写真を載せ、自己紹介文は工夫を凝らしてユーモアを交じえつつ自分を正直に紹介していた。それでアタックしてくる人は誰もいなかった。

 

なんか、人間不信うつになってきたのでこの辺にしておく。

33素人童貞結婚相談所登録した結果

執筆動機

前回記事より3ヶ月後、一念発起して結婚相談所登録した。残念ながらそこで結婚相手を見つけることはできなかったが、別ルートから恋人ができたので、その経緯を記録する。これは、前回あたたか言葉をかけてくれた方々への報告でもある。

また、結婚相談所結婚こそできなかったものの、相談所の対応がとても親切であったことも残しておく。この記事が見知らぬ誰かの背中を押せたら嬉しい。

結婚相談所の選定

それなりに人口の多い県に住んでいるため、結婚相談所候補を絞ることから始めた。自分には持病があるが、そうした様々な事情を抱えた人も歓迎してくれる場所ネットで3つまで絞り込んだ。そのうえで実際に担当者から話をうかがい、成婚率などの具体的なデータ制度確認するとともに、担当者の人柄もチェックした。

穏やかな方が多かったが、コンプライアンス観点から不安になってお断りしたところもあった。面談場所として指定された店が商談禁止だったのだ。目くじらを立てることでもないのかもしれないが、少しでも不安を感じる要素は排除たかった。

結局、一番信頼できそうな方の相談所に登録することにした。自分給付金10万円はここで使い切った。ついでに紹介された写真屋さんでお見合い写真も撮ってもらった。

確認した事項

近年の結婚相談所制度

多くの結婚相談所はNNRやIBJといった連盟に加入している。大きな違いがあるわけではないが、後者のほうが会員数は多く(2万人と6.5万人という違いがある)、株式上場もしているとのことだった。

仲人制度存在していたが、それ以外の仕組みはマッチングアプリとよく似ている。つまりこちから気になった女性写真クリックし、自己紹介を閲覧したうえで「いいね!」する。表現こそ「いいね!」ではなかった気がするが、本質的には同じである。向こうもこちらに関心を持って「いいね!」を押せばお見合いが成立し、直接会うことができる。

マッチングアプリとの最大の違いは、「いいね!」を押すたびに必ず短文でもいいので手紙を書くことが要求されることだ。正直なところこれが大きな負担だった。というのも、マッチングアプリと同じく月に30回ほど相手に「いいね!」ができるが、マッチングアプリはお気軽にボタン一つでできるのに対し、こちらは文面を毎回考えないといけない。それでお断りされるのが続くと精神的に極めてしんどい文章にはおのずと気持ちがこもる。しかし「ごめんなさい」の返事もなく、断られたことが無慈悲アイコンで表示されるだけである

一応、お見合いパーティも存在していたが、コロナ下で頻度が月に1度あるかないかで倍率は高い。しかも、いざ足を運ぶと男性2人女性2人という状態で、マッチングしづらかった。安上がりな街コンのほうが良かったかもしれない。

これは自分がえり好みしているからかもしれないと考えて、隣の県の女性も含めて「いいね!」をし、対象年齢も5歳年上にまで広げた。しかし、梨のつぶてだった。婚活を始めて3か月、見た目収入か持病か理由はわからないが、女性から必要とされていないと感じた自分は完全に心が折れた。

再会

行き詰まった自分は、大学時代に親しくしていた女性メールした。そのアドレスが生きているかどうかはわからなかったが、どうしてもメールを出さずにはいられなかった。何かに引き寄せられるように、久しぶりに会ってお茶でもしたい、と綴った。

幸い彼女からは返事が来て、懐かしいので会いたいと言ってくれた。結婚相談所担当者さんに「実はある女性と再会していい雰囲気になっていますが、どうやって告白したらいいでしょう」と厚かましくも相談したら、とても丁寧なお返事をいただいた。

そして紆余曲折を経て、彼女交際を始めることになった。

生かした教訓

前回、マッチングアプリで音信不通になった女性とのデートで、何が悪かったか自分なりに考えた。

1つにはデート時間が長かったことが考えられる。出典を忘れてしまったが、長いデート男性想像する以上に女性にとって体力的にしんどいらしい。また、初めてのデートお茶をするだけでもいい、とも聞く。音信不通になった女性は体力のあるほうで、昼間から夜まで映画を見て水族館を見てご飯を食べて、みたいなデートを繰り返していた。しかし、それが早く飽きられる遠因であったこともありうる。そのため、デートではできるだけ長居し過ぎないことを心掛けた。

もう1つは告白場所が悪かったのだろう。無理して雰囲気を作ろうと夜の公園とか慣れない店を選ぼうとしてうまくいかなかった。また帰り際に告白しようとするとあわただしくなり、きちんと言葉を選べない。今回は自分のくつろげるなじみの喫茶店告白した。無理に帰り際にロマンチック場所を選ぶよりも、デートの途中でもいいので自分アウェイにならない場所選択するのがいいらしい。その点、1人であちこち出かけていたのが役になった。それでもめちゃくちゃ緊張した。

現在

彼女交際できてとても幸福だ。彼女ほど素直な女性自分は知らないし、彼女ほど喜ばせてあげたいと思える女性はいない。

今まで試みてきたマッチングアプリ、街コン合コンなどでのみじめな失敗も、すべてを教訓にしたことで今がある。言い換えるならば、自分の行動にはすべて意味があったように思う。結婚相談所で失敗したことさえ、相談員さんから背中を押してもらえるというプラスの結果を得た。恋愛結婚市場における自分価値などどうでもいい。彼女そばにいてくれれば、他人評価意味はない。

また、下世話な話をすれば、彼女結婚するまで深い仲にはなりたくないらしい。でも、自分もそれでいいと思う。愛する人との親密な触れ合いはさぞ気持ちのいいことだろうと思うが、それがなくたって彼女ニコニコしていれば十分だ。

ここに至ることができたのも、友人とここでの励ましのおかげだ。優しい言葉に深く感謝し、ここに筆をおく。

2021-04-20

不妊治療に300万円。心が壊れた妻は「これは何の罰?」と号泣した

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a4bc7075ab428abc050f8f9393a74909fa2bd27

これ妻のセリフオタク創作くさいんだが…

【ぼくたちの離婚 Vol.20 咲かずして散る花 #1】

 不妊治療体外受精など高度な治療の開始初期にある女性の54%に軽度以上の抑うつの症状があり、20代では78%以上に抑うつ症状が見られる。そんな調査結果が先日報じられた(※)。

 不妊治療を行う女性たちに強いられる精神的なストレスについてはこれまでも報じられてきたが、今回が国内初の本格的な調査であることを意外に思った人も多いのではないだろうか。少子化国家的な問題としながらも、不妊治療を行う女性メンタルいかケアされてこなかったか。それが露呈したともいえるだろう。

 このようなストレスは、夫婦関係にも大きな亀裂をもたらす。文筆業をいとなむ石岡敏夫さん(仮名/48歳)は、1年ほど前、7歳下の妻・咲(さき)さん(仮名)と離婚した。理由は「不妊治療」だという。ふたり結婚したのは石岡さんが42歳、咲さんが35歳のときだった。

国立成育医療研究センター体外受精などの不妊治療を始める予定の女性や始めたばかりの女性500人を対象に行なった調査

不妊治療でむしばまれた妻の心

最初から子供をつくるつもりで結婚し、1年ほど妊活しましたが、自然妊娠せずで。検査したところ、僕の精子の数が標準より少なく、運動率も低かった。それで顕微授精に踏み切りました」

 顕微授精(けんびじゅせい)とは体外受精一種で、不妊治療の中では最も高度な医療行為であり、最もお金がかかる。女性から取り出した卵子に、男性精子を細い針で注入。卵子が分割して受精卵になったら、胚移植受精卵を女性の子宮に戻すこと)し、着床させるものだ。

 不妊治療のなかでも特に体外受精や顕微授精は、女性側の肉体的・精神負担が大きい。採卵の方法は「採卵針を腟から挿入して卵巣に刺し、卵胞液ごと吸引して卵胞の中の卵子を取り出す」というもの施術前後の投薬や注射必要だ。薬の副作用で体調が悪化することも少なくない。

 頻繁に通院しなければならないことに加え、採卵日が確定するのはその数日前なので、フルタイム仕事を持っている女性にとっては非常にハードルが高い治療法だ。咲さんも働きながらの通院だった。

「僕が率先して家事をやるなど、できるだけのケアはしたんですが、咲がこうむる施術苦痛体調不良仕事のしわ寄せは代わってやることができません。咲はイライラが激しくなり、僕によく当たるようになりました」

 採卵のチャンスは月に一度。しかし投薬による副作用仕事パフォーマンスにも支障をきたすうえ、咲さんが多忙な時期は頻繁な通院も難しく、見送らざるをえない。かといって、時間がたてばたつほど加齢により妊娠確率は下がっていく。焦りといらだちが咲さんの心をむしばんでいった。

目の前を通る子ども無視するように…

 何度も採卵と胚移植を試みるも、いっこうに子供を授かることができない石岡さん夫婦。咲さんの子宮内環境があまりよくないのが理由だった。

不妊治療をはじめて2年くらい経った頃から、僕の中では、そしておそらく咲の中でも、『もう、無理なんじゃないか?』という考えが頭をもたげるようになりました。無邪気に自然妊娠を狙っていた頃、ふたりあんなに話していた子供のことを、一切話さなくなったんです。名前は何にしようか、子供部屋を確保したらあなた書斎はなくなるね、なんて毎晩のようにワイワイキャッキャ。そんなことをしてる暇があったら、1日でも早く不妊治療に踏み切るべきでした……」

 石岡さんは後悔を口にした。

「当時は、新居近くの公園電車内で子供が走り回っていると、『元気だね~』とか『うちの子もああなるかな、目が離せないから大変だね~』なんて微笑みながら話していたものですが、不妊治療が難航するにしたがって、ふたりとも口をつぐむようになりました。目の前を子供が走り去っていっても、“まるで子供なんか通らなかったかのように”無視するようになったんです」

3年間、300万円近くを使って断念

 夫婦関係性にも変化があった。

「くだらないことで心から笑い合うことがなくなりました。以前は、僕がワイドショーコメンテーターモノマネをして彼女を笑わせたり、撮りあった互いの顔写真アプリ変顔に加工して腹がよじれるほど爆笑したりしていましたが、そういうことが一切なくなったんです。

毎年、咲の誕生日は、彼女が行ってみたい高級店を僕が予約することになっていたんですが、不妊治療2年目にどこに行きたいか聞いたら、『今年は別にいかな。それでなくてもお金かかるし』と、テレビから視線を外さずに言われて……。何も言い返せませんでした」

 やがて不妊治療スタートして3年が経過。累計費用は300万円近くにまで達していた。石岡さん46歳、咲さん39歳。“その日”はやってくる。

「何度目かの胚移植に失敗して、咲に生理が来てしまった日のことです。“撃沈”にはもう慣れっこになっていましたが、夕食の後で僕が席を立とうとすると、咲が青白い顔で『もう、やめようか? やめていい?』と言いました。僕は『そうしよう。今までよくがんばったね、ありがとう』とねぎらいましたが、彼女は放心状態。僕はそれ以上言葉をかけられず、そっとしておきました」

視界に入るものすべてが地獄

 数週間は何事もない日が続いた。しかし、ある日のこと。

寝る時間になっても咲がベッドに来ないんです。おかしいと思って洗面所に行くと、彼女が小さく嗚咽していました。『おおぅ、おおぅ……』って。蛇口から水を出しっぱなしにしながら」

 石岡さんが声をかけると、咲さんは洗面所の冷たい床にへたりこみ、苦しい胸の内をぶちまけた。

「視界に入るものすべてが地獄だと僕に言いました。日々報じられる芸能人妊娠出産ニュース。街ではしゃぎまわっている子供たち。何を見ても“何か”を思い出す、耐えられない、気が狂いそうだと……」

 石岡さんが今までに見たこともないほど咲さんは取り乱し、泣きじゃくっていた。

「こうも言いました。世の中にいるすべての人間は、ひとり残らず誰かが産み落とした。なのに自分は、この人間社会の当たり前の営みに参加できない。人類の大きなサークルに入ることができない。こんな絶望ってある!? ねえ? そう詰め寄られました」

 咲さんがその夜に爆発した理由は、後日判明する。1年ほど前に結婚した咲さんの従姉妹(当時33歳)に第一子が誕生したと、その日の日中に咲さんの母親から連絡があったのだ。母親からの「出産祝い、どうする?」が引き金になったようだった。

自分がこんなにも苦労して、莫大なお金を使ったあげく、結局子供を授かれなかったのに、5つ歳下の従姉妹はいとも簡単に授かった。そのうえニコニコして出産祝いまで包まなければならないなんて……。そりゃあ、やりきれないでしょうよ」

“いる”だけで幸せなのに…

 石岡さんによれば、咲さんはもともと、人をやっかんだり、罵倒したりするような人間ではなかった。しかし、その夜の咲さんは違ったという。

彼女は吐き捨てるように言いました。どんなに頭からっぽなモデルあがりの芸能人にも、誰とでも寝ると有名だった中学時代同級生にも、子供がいる。なのに、私にはいない。今まで下に見ていた、自分よりイタい人生だと思っていた人たちが、自分には絶対持てないものを持っている。でも私は持ってない。それが悔しいし、そういう下劣なやっかみの感情を抑えられない自分が嫌になる、と」

 まるで咲さんが憑依しているかのように、感情をこめて話す石岡さん。

「“育児が大変”みたいなブログコミックエッセイって、結局自慢でしょ? “いる”んだったら、それでもう、いいじゃない。私なんて、“いない”んだよ!? だいたい贅沢なんだよね。“いる”なら、“いる”だけで幸せじゃない。そんなちっちゃいことで文句言わないでって思う」

「妻の“生々しさ”に吐き気を催した」

 これは咲さんの言葉の反芻なのか、石岡さんの気持ちの表明なのか。

子育てブログTwitterママ垢には、“旦那育児してくれない。旦那死ね毎日地獄”って書いてあるじゃない。でも私、思っちゃうんだよ。授かることさえできれば、ワンオペでもなんでもいい。咲はそう言いながら、洗面所の壁や床をグーで何度も叩いていました」

 あんなに口汚い彼女をはじめて見ました、と石岡さんは悲しそうに言った。

「咲の裸の人間性を初めて見た気がします。いたたまれなくて、胸が張り裂けそうでした。ただ正直言えば、感情むき出しの咲に怯(ひる)んでいる僕もいて……。彼女の生々しさに、少しこう、吐き気を催したというか……」

 「吐き気」という言葉に、発した石岡さん自身が怯んでいるように見えた。

機械のように「いいね!」を押し続ける罰

 気がつけば何時間も経過し、深夜3時を過ぎていた。ふたりとも翌日は仕事だったが、とても眠れるような状況ではない。

「咲は、頭の中に溜まった澱(おり)を、ひとつ残らず吐き出そうとしていました。僕に、というよりはこの世界全体に向けて」

 咲さんの絶望の矛先はFacebookにも向けられた。咲さんは、学生時代の友人や職場の同僚が投稿する我が子の成長写真に、今まで律儀に“いいね!”を押し続けていたそうだ。

「もう無理、もう無理って、消え入りそうな声で言うんですよ。僕は、“いいね!”なんて押さなくてもいいじゃない。投稿非表示にすれば……と言いかけたんですが、鋭い声で『できるわけない!』と遮(さえぎ)られました」

 それは、なぜか。

「今までずっと“いいね!”を押してきた私が、突然押さなくなったら、友人や同僚たちはきっと変に思う。“何か”を、思う。それに耐えられないし、怖い。私はこれからもずっと、あの人たちの子供の写真を見て、機械のように“いいね!”を押し続けるしかない。そんなの無理だよう、無理だよう……って。子供みたいに泣きじゃくるんです」

 深い溜息をついて、石岡さんは言った。

「咲が言うんですよ。これは何の罰? ねえ、何の罰?って」

意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌」

 ここから先の咲さんの言葉は、さらに重い。

「咲は言いました。私は“子供を作らない人生を選んだ意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌。できれば名札をつけて外を歩きたい。『私たち夫婦子供がいないのは、作らないからではなく、できないからです』って。

ライフスタイルとして子供を作らないお気楽夫婦と、一緒にしてほしくない。私はね、欲しいけどできなかったんだよ。ものすごく努力して、バカみたいに時間お金もかけて、卵巣に何度も針を刺して地獄の苦しみを味わったけど、それでもできなかったんだよって。首に看板かけて、一生言い続けたいくらいなの。でも、世間はきっと、そういうふうには見てくれない。

私はこれからFacebookによくいる、子供はいないけど夫婦ふたり大人ライフ満喫してますよ、私たちささやか幸せを味わってますよ、足りてますよって、日々自己催眠みたいに投稿する人たちと、同じ“側”の人間になるんだって。これからは“そっち側”の人間として扱われるんだって。そう言って、オンオン泣きました」

 石岡さんは、いくら頭を回しても、かける言葉が出てこなかったという。

「1mmの反論反証もできない、人間完璧絶望というものに立ち会いました」

 石岡さんは言い淀み、そして絞り出すように言った。

「その時、思ってしまったんです。こんなことなら、子供なんて欲しがらなければよかったって」

 石岡さんは今から8年前、40歳ときに急に子供が欲しくなった理由を話し始めた。

(次回につづく)

2021-04-16

美人の寄せ書き

職場美人退職することになり、部署で寄せ書きを書くことに。

寄せ書きの内容が男も女も

笑顔が素敵で元気をもらいました」

「ほんわかした雰囲気で癒やされてました」

「いつも明るくみんなを照らしてくれてありがとう

とか、そんなんばっかなの。

スタイルいいね!みたいなストレート表現こそなかったけど、見た目を褒めるだけのコメントばかりで

なんだかなぁ……と思ってしまった。

流石に仕事の関わりが深かった人たちは、仕事上での感謝を書いていたけど。

美人は見た目を褒めてもらえていいなぁ、という気持ち

見た目しか褒めて貰えなくて悲しいってこういうことか…という気持ち

自分には絶対書いてもらえない見た目の褒め言葉オンパレード勝手自分が惨めな存在に感じる気持ち

そんなこと言っても、私も同じく美人笑顔毎日癒やされてた気持ち

見た目を褒めるだけのコメントは書きたくない気持ち

なんだか普段見ないようにしてた気持ちを突きつけられて、うわーーーーーーーーーっ!!!!ってなった。

2021-04-15

はい論破←ちくちく言葉からやめろ

論破したいってことは相手支配したい=相手に性欲を抱いているってことだから

ハイロンパ

じゃなくて

いいね!付き合わない?

しろ

2021-04-13

ttps://ncode.syosetu.com/n8257gp/

ttps://ncode.syosetu.com/n8650gw/

・・・いいね!安心して笑えるファミリーものだった!マンガにして表情とかリアクションとか見てみたい!

2021-04-09

anond:20210409073344

なるほど!! 車いすの人は車いすという荷物を一生背負ってるから車いすの人が負担するのは当然だよね!!!! 車いすの人だけに負担させるのは当然ってことか!!!! 頭いいね!!!!!!

あれ、でも、そもそも金払っても乗せてもらえないことがあるんだけど???? それは、どうすればいいのかな?????

あと、僕がいってるのは「障害者」のことじゃないよ???? 「車いすの人」だよ??????

2021-04-06

anond:20210405173252

いや駅がなくなるのは安全のためにと精神衛生上いいやろ

なけりゃ行かんわけやし

海にむかって階段があったらアートいいね!って思うかい

そこあるくやつがいから落ちてしぬやつ続出するのならなくして死者ゼロのほうがよくないか

長い討論も電話予約も訴えていかなくてはいけない活動目標怪我危険も遅延の心配も料金の値上げもなくなるのに

いかんことか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん