「見地」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 見地とは

2022-06-12

ウイグル人権問題とかウクライナ戦争とか、

人類普遍共通価値をおびやかすようなことにはNoとちゃんと言える家庭をもつべきだと思うよ

でないと利益追求だけを求める人生逃げ切り型の子供を育てることになる

そういう家庭が増えるとつまり治安が下がる

ネット政治的話題を避けることは正しい

政治「的」な、というのは、政治に近い性質を持つ話題全般を指す。最近フェミアンチフェミ対立などがそれだろう。

何故それらを避けるべきかと言うと、そうした話題基本的相手によって正解が変わるからだ。

どうすれば理解されるか。どうすれば共存できるか。それはそういう見地のもとに初めて成立する会話であって、相手を明確に想定できないネットではこうした論法そもそも通用しない。

するとどうなるか。相手の「粗探し」の繰り返しが始まる。

相手否定して自分正当化するという悪循環が待っている。

このループに陥ったら人間おしまいだ。相手はもちろん、自分さえも幸せにはならない。

から避けろ。半年ROMってろ。

昔ならこの価値観のコンセンサスはあった。しかし今は無い。だからこそ絶対に避けろ。

自分事として考えろ」などというたわ言に惑わされるな。人はどこまでいっても個人的な生き物だ。

https://anond.hatelabo.jp/20220612152445

ネット政治的話題を避けることは正しい

政治「的」な、というのは、政治に近い性質を持つ話題全般を指す。最近フェミアンチフェミ対立などがそれだろう。

何故それらを避けるべきかと言うと、そうした話題基本的相手によって正解が変わるからだ。

どうすれば理解されるか。どうすれば共存できるか。それはそういう見地のもとに初めて成立する会話であって、相手を明確に想定できないネットではこうした論法そもそも通用しない。

するとどうなるか。相手の「粗探し」の繰り返しが始まる。

相手否定して自分正当化するという悪循環が待っている。

このループに陥ったら人間おしまいだ。相手はもちろん、自分さえも幸せにはならない。

から避けろ。半年ROMってろ。

昔ならこの価値観コンセンサスはあった。しかし今は無い。だからこそ絶対に避けろ。

自分事として考えろ」などというたわ言に惑わされるな。人はどこまでいっても個人的な生き物だ。

2022-06-10

語尾が〜のこころというキャラはいるのに

語尾が〜のからだというキャラはいない

文化人類学的な見地からいえば日本人が肉体より精神を重視しがちな傾向と関係があるのではないだろうか

2022-06-05

ブコメ民は質の低い共産主義者

何か問題が起きるとすぐに理想論を振りかざすが、現実人間感情や柔軟性に乏しい体制があることを全く無視している場合がある。

育休の件で言えば、理想運用はもちろん誰が育休を取ってもうまくまわることに疑う余地はない。しかし、そんなすぐに欠員採用できんのだ。そんなすぐに人を育てられんのだ。食い扶持を稼がにゃならんのだ。ギリギリバランス経営しつつも、少しずつ良い組織にしようと思っている会社だって多いのだ。

みんなが完璧ではない社会を生きている。それでも、この社会には意志の力からでどうにかなる余白が残されている。

大した知見もなく、狭い視野知ったかぶり上から目線にまみれ、すぐに理想論見地に立って超越的に物事裁定するブコメ民は、かりそめの平等を愛する質の低い共産主義者のようだ。社会は超越者によってではなく、われわれによって運営されている。本質的平等はつくり得ないが、平等に近づける努力をして生きている。

ブコメからは、地上の楽園と同じ時代を生きていたらすぐに着いていっちゃいそうな雰囲気を感じる。

anond:20220604133558

ブコメ民は質の低い共産主義者

何か問題が起きるとすぐに理想論を振りかざすが、現実人間感情や柔軟性に乏しい体制があることを全く無視している場合がある。

育休の件で言えば、理想運用はもちろん誰が育休を取ってもうまくまわることに疑う余地はない。しかし、そんなすぐに欠員採用できんのだ。そんなすぐに人を育てられんのだ。食い扶持を稼がにゃならんのだ。ギリギリバランス経営しつつも、少しずつ良い組織にしようと思っている会社だって多いのだ。

みんなが完璧ではない社会を生きている。それでも、この社会には意志の力からでどうにかなる余白が残されている。

大した知見もなく、狭い視野知ったかぶり上から目線にまみれ、すぐに理想論見地に立って超越的に物事裁定するブコメ民は、かりそめの平等を愛する質の低い共産主義者のようだ。社会は超越者によってではなく、われわれによって運営されている。本質的平等はつくり得ないが、平等に近づける努力をして生きている。

ブコメからは、地上の楽園と同じ時代を生きていたらすぐに着いていっちゃいそうな雰囲気を感じる。

2022-05-02

anond:20220428103306

から経営判断謝罪したわけ。

分析は良いと思うが、動機を決めつけるのは誹謗中傷だ。

経営判断じゃなくて道徳的見地から反省だって十分あり得る。

2022-04-25

anond:20220425113249

ワクチン打ち込まれてすぐには解き放ってもらえないけど、それが終わったら即出向いた方がいいのか?時間が経過すればするほど不調となる確率上がるわね?猛暑で換気の悪い室内にいるくらいなら外で用務をこなすほうが暑熱順化という見地からベターチョイスか?

2022-04-13

実体験なき安心はない

政府とかが「安心を得られるために説明する」ってよく言ってるけど説明したところで体験してなきゃ結局安心できないんだよ

だったらもう科学見地に基づいて非難覚悟で腹くくってやってしまうのが正しいよね

ワクチンとかまさにそれ

何言っても科学がわからないやつらを説得しようとするだけ無駄なんだよ

(説得頑張ったポーズを取るためなら意味はあるけど)

2022-03-23

君と僕」はなぜ「同じ未来」を夢見たのか

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASQ3Q6FV9Q3QUTFK013.html

この結果論叩きで何が得られるんだと言う話をしている。例えば朝日詐欺グループを雇う企業として結果論で叩いて何になる?人を雇うのをやめるのが正解か?プーチンがした事はそのレベルの話じゃないか

反故にしたプーチンではなく安倍が悪い…これが左翼日本から消える野党。国際協調路線ロシア平和条約交渉をするのは当たり前…国際法無視した現在ロシアなら経済制裁で内部崩壊させ次期政権交渉する。

自分のためには国民なんてどうでもよく、むしろ国民すら邪魔であり、国益だって何も考えていない二人の見ていた同じ世界観未来なんか与えちゃダメだ。こいつら追放するためなら露助とでも組む。

ちょうど連載も終わったらしいし。晋三&プーチンの「君と僕」も終わりか。

ブコメでは安倍決死擁護派と安倍絶対批判派がワイワイしているが、今回は安全保障の面でこの出来事を振り返る。

そもそもどうして「君と僕」は「同じ未来」を見たのか?

これは国家安全保障局日本版NSCの失敗の軌跡である

安倍政権2013年の発足時に日本版NSC(National Security Council)として国家安全保障局を立ち上げた。

国家安全保障局内閣総理大臣官邸直属の政策立案部門として設置され、首相政策決定や政治的決断を補佐する。

いわゆる官邸主導というやつだ。

そして国家安全保障局は「国家安全保障戦略」を策定し、安倍対露外交はこれに基づいて実行され失敗した。

https://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/anzenhosyou.html

https://www.cas.go.jp/jp/siryou/131217anzenhoshou/gaiyou.html

中国には、大局的かつ中長期的見地から、「戦略的互恵関係」の構築に向けて取り組み、地域平和と安定及び繁栄のために責任ある建設的な役割を果たすよう促すとともに、力による現状変更の試みとみられる対応については冷静かつ毅然として対応していく。

ロシアとの間では安全保障及びエネルギー分野を始めとするあらゆる分野で協力を進め、日露関係を全体として高める。

要するにロシアと協力することで、中露接近を防ぎ中国けん制できると判断していたのだ。

対中戦略としての対露融和。これが国家安全保障局の目指した方針であったが、その後どうなったかは既知の通りである

安倍晋三という外交素人判断を間違ったという個人的な失敗であれば、バカ殿排除すればよいので大きな問題ではない。

しか国家安全保障戦略を左右する政策立案機関が誤った判断を行い、これによって害が発生しているのである

当然トップである安倍晋三の責任は最も重いが、いまだに国家安全保障局批判の目が向けられていないのは極めて不味い。

お国安全保障局は国家安全保障戦略改定2022年中に行う予定である

今回は国家安全保障局が正しい判断をできるか。

必ず国民による審査を受けるべきだ。

2022-03-22

anond:20220322113040

安倍さんって親ロ派だったの?

だよ

アッベの外交は、アッベの肝いりで作った「国家安全保障局」って組織が作った「国家安全保障戦略」ってのに沿ってたのだ

https://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/anzenhosyou.html

その中で中露への対応も明確に書いてあるんだわ

https://www.cas.go.jp/jp/siryou/131217anzenhoshou/gaiyou.html

中国には、大局的かつ中長期的見地から、「戦略的互恵関係」の構築に向けて取り組み、地域平和と安定及び繁栄のために責任ある建設的な役割を果たすよう促すとともに、力による現状変更の試みとみられる対応については冷静かつ毅然として対応していく。

ロシアとの間では安全保障及びエネルギー分野を始めとするあらゆる分野で協力を進め、日露関係を全体として高める。

2022-03-17

アナニーが怖い

 中3男子

 性指向ノンケ

 最近、色々調べてたらアナニーというもの出会い、興味を抱いている。

 ただ、自分がしていいものなのか分からない。

 ハマった結果性指向が変わったとかちょっと(自分的には)恐ろしくて、一歩を踏み出せない。

 もちろんそんなことはないと思うんだけれど。

 果たして、本当にして問題のないものなのか?

 医学的な見地からアドバイスを聞きたい。

2022-03-09

anond:20220309011920

我々は全ての非難ウクライナ転嫁する状況を作るよう土壌を耕している。ナルィシキン(ロシア対外情報庁(SVR)長官)と彼のSVRウクライナが密かに核兵器製造していたことを証明するために地面を掘り返している。F単語。彼らは我々はすでに分析し事案処理済としたもの必死になっている: 我々はただ証拠品とか証明とか専門職存在とかウラニウムでっち上げるということはできない。ウクライナは大量の劣化ウラン238を保有している──そんなものは何でもない。[核の]製造工程は密かに実行できるようなものではない。汚い爆弾は密かに作ることはできない。ウクライナの古い原子力発電所はそれら物質副産物として極少量製造できるのみである。これらはアメリカ人がMAGATE[和訳者註: МАГАТЭ, IAEAロシア語名称]とともに監視していて話題にするだけばからしい。

あと一週間で何が始まるか知っているか? 二週間でもいい。我々は大変ひどいことになり90年代の空腹の日々を思い起こさせるようになるであろう。株式市場も閉鎖しているから、ナビウリナ[中銀総裁]は正しい行動を取っているが、船に開いた穴を指で塞ぐようなものだ。状況はどのみち現状を突破するしより強烈になる。三日五日七日それ以上経とうが何も解決することはない。

カディロフは理由なくひづめを蹴っているわけではない。彼らにも旅路が待っている。彼は自分自身に無敵の者として名を付けた──彼が一度でも負ければ彼の人びとが彼を除去するであろう。

次。シリア。"諸君──待ち給え、ウクライナはすべて終わりになって我々はシリア防衛を固めるのだ。" そうして今にも我々の現地増援部隊補給品を使い果たせば、ばかげた熱風がやってくる……トルコ海峡を封鎖しており、シリア補給を空輸するのは釜に現金をくべるのと同じことだ。留意されたい──これらは全て同時に起こっており、我々にはこれをすべて一つの書類山に投げ込んで分析する時間すらないのだ。我々の現在の状況は1943-1944年ドイツ類似している──しかしそれがウクライナにおける我々の _起点_ なのだ。時折筆者はこの過労状態の中で迷子になる。時折これはすべて夢ですべては以前のままであるかのように感じる。だ.っ.て.僕.は.星.だ.か.ら.。

刑務所について──状況は悪くなる。血を見るまで留め具の締め込みが始まるだろう。あらゆる場所で。正直に言って、純粋技術見地から、状況の統率を図るには、それが唯一の手である

我々はすでに全軍動員状態にある。しかし我々はこの状態に長く在ることはできない。しかし我々の予定表は不明瞭であり、そして悪化の一途をたどる。統治は動員により道を誤る。そして想像したまえ: 100m走を走ることはできるだろう──マラソンでやってみたまえ。そして、ウクライナ問題に関して我々は100m走の構えを取ったが、しかし我々はマラソンに参加していたことが明らかになったのだ。そしてこれはどちらかといえば現在起きている出来事簡単なあらましなのだ。

さらなる皮肉主義提供するなら、筆者はプーチンが赤い釦を押して世界破滅させるとは信じていない。第一に、これは一人の人間決断することではなく、誰かが拒否するであろう。この手続きには大勢の人が関わり、たった一つ"赤色"の釦があるわけではない。第二に、これが実際正常に機能するかについてある種疑念がある。経験により制御手順がより透明であるほど問題の断定は簡単であることが示されている。そして誰が何をどう管理するかが不明であるが、誇大表現に満ちた報告書がつねに書かれているところにこそ、常に問題があるものである。筆者には"赤い釦"装置宣言された情報の通り機能する確信がない。だいいち、プルトニウム燃料は十年ごとに交換が必要なのだ[8]。第三に、これがもっと不愉快で残念なのだが、彼自身の最も近い閣僚や助言役すら近づけないのであれば、筆者はそのプーチン自己犠牲を信じていない。[9]

2022-03-07

anond:20220307162534

いや、戦略的にどうかって話じゃなくて、人道的見地から参戦すべきでは?という話

anond:20220307162049

憲法よりその場その場で人道的見地から判断したほうがいいと思う

憲法は万能ではない

2022-02-25

ロシア政府によるウクライナ侵攻によるロシア国民メリット

ロシア政府によるウクライナ侵攻によるロシア国民メリットがよくわからない」という声が聞こえてくる。
メリットあるかないかという質問を受ければ返せる言葉は「ワンチャンある」だ。

現代日本人敗戦による反動を伴った戦後教育の影響で地政学見地に疎く、地球上で国家位置する座標が互いに影響し合うというのを理解しにくい(※戦後教育を完全に否定しているわけでない。何事も一部は行き過ぎることもあるだろうという考え)。

ある程度、軍事史に詳しい人ならばNATO設立に大きく関わった米国外交ジョージ・ケナン自身NATO東方拡大へ不支持を表明していたことをご存じだと思うが、つまり今回のクリミアウクライナの動乱はそもそもNATO設立から予測されていたことだったのだ。
もう一度言おう、NATO設立の時点でNATO東方拡大をするとロシアが追い込まれ前へ出てくるのは予測されていた

ポイントはこの「追い込まれる」という部分なのだ
正直に言ってロシア経済は上手く行っていない。様々な経済政策を進めてきたし、特に海運は命題の1つであり昨今持ち上げられがちな北極海航路開発の進捗も芳しく無く、唯一の頼み綱は天然ガスだけだ。
軍事に明るくなくとも経済明るい人、一方のネットワークダメならは、現在動いているレガシーネットワーク依存せざる得ないを理解する情報技術明るい人は、もうこの時点で気付いただろう。

そう、現状のロシア経済陸路しかないのだ。

みなさんもご存知かもしれないが、歴史の長さしか取り柄のない海運へ強依存した蛮族の国があるだろう。
ユーラシア大陸の雄である文明帝国国際貿易のため制海権を得ようと南下はじめたことへ呼応政変が起き、神のいたずらか悪魔仕業か、運悪くも文明帝国敗戦という憂き目に遭った。
蛮族はそこから調子に乗ってアジアを巻き込み、ついには2度目の大戦の際にABCD包囲網が動き出し、国際連盟強がりつつも離脱し、あれよあれよと唯一の頼み綱である制海権消失し敗北した。

なぜ蛮族は前へ出たのか?
後世だから言えるのかもしれないが、あの状況では敗ける可能性が濃厚だ。
しかし単純な話なのだ、実に単純だ。

我々は追い込まれた。制海権喪失すれば国民が飢える、自らの子が飢える。ならば他国の人がどうなろうとも、他人の子供がどうなろうとも、我々の家族を食わせるために例え間違っているとしても前へ出る!

そういう単純な話なのだ
NATO東方拡大はロシア唯一の頼み綱である陸路他国軍事同盟が掌握下に置くことを意味し、その影響は子々孫々に至るまで残る。
親ならば誰かを愛することのできる者ならば思うはずだ。

お前らがそうするのであれば今このとき今ここで、国を総動員してでも俺たちの世代でケリを付けてやる!

戦争反対だと?あぁ正しいな!お前らは正しい、俺たちは間違っているとも!
それがどうしたっ!?このまま行けば俺の子が飢える、俺の妻が泣く、前へ出なければそんな未来が確実に来る!
言ってみろ!俺たちに間違っていると言ってみろクソどもが!!!

というのがロシア側の意見であって、現代戦争をするすべての国、国民がこのように同じ主張するってわけだ。
後々に自分の子が飢えるとわかっているのならば、前へ出ることでその可能性を低くできるのであれば、前へ出て先延ばしにできるのであれば、親ならば前へ出るだろうよ。

ちなみにこれは両論併記にはあたらない。
何故ならウクライナアメリカNATOも同じことを言ってるからだ。
全員が間違い続けた結果がこれだぞ。

2022-02-20

anond:20190112221400

アニマルウェルフェアで家畜苦痛を減らすとかそんな事をテレビでやっていたけど意外にもこち亀両津がやっていたな。

両津は育ってから売る為にワニを飼育し始めたら意外に贅沢を求めるワニで、それでも売る時まで機嫌を取りながら飼育してた、

両津の事なのでエサ代で赤字になると分かってから態度を変えたが。

両津のはギャグ漫画からなので科学見地とかでは無いが、何となく意外性がある。

https://www.maff.go.jp/j/chikusan/sinko/animal_welfare.html

アニマルウェルフェア

anond:20220220113610

え、知らなかった、すごいな!なんでそう思うの?っつって相手思考回路確認していく

どのくらいアウトなのか、それとも全く違う見地からの発想なのか

たまに後者のことがあって、新たな気付きを得たりできるのは凄く面白い

2022-02-19

anond:20220219202116

女子側の視点が欠けているか性的平等見地からまりよくない。ナカダサレとは呼ばないのか

2022-01-26

ニシンパイが嫌いといった少女

味付けや調味料という見地からすると20世紀前半のイタリアでさほどの革新があったとは思えんが。

その時代はむしろ熟練であればあるほど味は上だったはずである

なのであの脚本時代考証ができていない。(という暴論)

追記

ニシンパイ」と書いただけで「ジブリのあのシーンだ」と分かることってすごいよね。

・すべてが上手くいくわけではないのが仕事であり人生である

善意はすべての人に届くと信じていた少女が、世界はそうではないことを知り大人になる

ってことをあの数秒のシーンで表現してるという。

あと「ニシンサンドイッチ」ってオランダベルギーのどっちか(忘れた)では牛丼ポジソウルフードらしい。

2022-01-23

anond:20220120142843

優生学倫理的問題を抱えていることは知っているが、なぜタブーとされているのかわからない」って問題提起してるのに、科学的的な立場から解説に「こういうのが読みたかった」って納得するのは増田本人も何が聞きたかったのがあやふやだったのかな…

それか増田自身優生学は良くないって思える具体的な理由が欲しかったのか

そもそも聞きたかったのは国家プロジェクトで優秀な遺伝子保護しようぜ!って思想倫理的に受け入れられないのはなぜかってところだと思ってるし、俺もそこ気になってる

優生思想がどのように悪なのか」、これについて人文学等の見地から意見ってないんですかね

2021-12-20

キモい声で迫害されている

兄弟に復唱モノマネでいじられる幼少を過ごし

母親に「もっとはきはき喋らないと会話できなくなっちゃうよ」と焦燥感を煽られ続け

立派にキモくて金のない子供部屋おじさんが爆誕した

自分の声を録音してみると、明らかにキモかった

骨伝導込みで聞こえる自分の声と耳だけで聞く自分の声は違って聞こえる、誰でもそうなる」

はいうが、自分の声の録音は"他人の声と比較して"キモかった

冷静に客観的見地に立って、なんど聞いても自分の声はキモかった

これがまったくの赤の他人で零細ユーチューバーとして動画を上げていたら、

まあ根暗で残念な感じだなと思いながらそっと動画を閉じるような声だった

からゲームでもVRチャットでもなんでも

ボイスチャットを繋ぐような催しには絶対に入らないようにしている

テキストけがいい

オンライン面接テキストけがいい

キモい声のせいでどうにもならない

声を整形したい

2021-12-12

anond:20211212222444

高度に自律的な万能データ処理AIはIITの見地から言えば自意識持ってると見なせるだろ

2021-12-02

anond:20211202205341

「痛み」を定義することは科学である

植物動物が感じる『痛み(刺激)』は別物である」は科学であり客観である

植物動物が感じる『痛み(刺激)』は別物であるから植物は痛みを感じない」および「植物動物が感じる『痛み(刺激)』は別物である植物なりに痛みを感じている」は科学であり主観である

「痛みを感じ得るかを基準植物動物区別する」は科学である可能性も宗教的である可能性もある

痛みを生化学等の科学定義する人にとっては科学である

痛みを雰囲気で捉える人にとっては宗教的である

「痛みを感じ得るかを基準植物動物区別して食べると食べないを分ける」および「痛みを感じ得るかを基準植物動物区別はするものの全部食べる」は科学的または宗教的見地に基づいた主観である

植物動物平等であり区別しない」は科学である可能性も宗教的である可能性もある

平等分類学等の科学定義する人にとっては科学である

平等雰囲気で捉える人にとっては宗教的である

植物動物平等であり区別しないが食べたり食べなかったりする」および「植物動物平等であり区別しないで全部食べる」は科学的または宗教的見地に基づいた主観である

件のツイートで示される「日本人」「西欧」の考え方には大きな違いはないように見える

そしてどちらの考え方であっても「残虐に殺してよい」的な主張とは大きく関連しないように見える(どちらも優しい対応、残虐な対応それぞれに紐付けられるように見える)

2021-11-21

anond:20211121201022

元増田です。解説ありがとう

しかし本論文言語学だけではなく、分子生物学考古学視点から考察を行っており、特に分子生物学の成果が大きい。

2010年代以降の考古遺伝学の発達はまさに革命といってもよい。2010年代以降と以前では別物と言っても過言ではない。(この発展については「交雑する人類」を読むと良い)

解析方法の発展と古代人骨の収集によるデータの発展が両輪となって、現代の考古遺伝学はほぼ数理科学となっておりこの論文でもデータセットとソースコードが公開されている。

そこには特に異論はないというか、専門外すぎて口出しできない(『交雑する人類』、日本語版が出た直後に読んだけど面白いよね)。「少なくとも言語学の側面からは」と書いたこからわかってもらえてると思うけど、分子生物学とかそのへんの研究成果について否定するつもりは毛頭ないのよ。

ただ、言語学見地から証拠が弱いけど、分子生物学とかで補強しまーす! って言われると、いやいやまずは言語学見地証明するのが先やろが、って話になっちゃう。ロベーツさんが自分の「トランスユーラシア語族」仮説の脆弱さを分子生物学とかの虎の威を借りて誤魔化してるようにしか見えんのよ。

言語学を置き去りにして分子生物学考古学によって答えを出すのはフェアではないというご主張たしか理解できます

しか日本語起源について、肯定にせよ否定にせよ、答えを出すのは言語学では不可能だと思っています

世界で最も古くから研究が進んでおり非常に多様な姉妹語が現存している印欧祖語でさえ、6500-4500年前の印欧祖語にはまだたどり着けていません。

それに対して日本語琉球語しか姉妹語が存在せず、唯一関係がありそうと思われている高句麗語(正確には高句麗先住民言語pseudo-Koguryŏ)と濊語も資料ほとんどありません。

さら縄文時代言語は「ほとんどない」どころか絶無です。

このような条件のため言語学によってさかのぼることができるのはせいぜい2500年前程度でしょう。


よって今まで日本語起源は「まともな言語学者なら手出ししない危ない分野」と見なされていました、2010年代までは。

https://anond.hatelabo.jp/20211111231157 で紹介した文章ですが、以下のように国内言語学者たちもゲノム研究を軸に研究を進めているのが現状だと思います

http://www.yaponesian.jp/cmsdesigner/dlfile.php?entryname=kikan&entryid=00008&fileid=00000001&/Yaponesian_Vol2summer_online.pdf&disp=inline

http://www.yaponesian.jp/cmsdesigner/dlfile.php?entryname=kikan&entryid=00009&fileid=00000001&/Yaponesian_2_%E3%81%82%E3%81%8D%E5%8F%B7_1120_ALL_online.pdf&disp=inline

福井:ただ日本語と唯一関係があるかもしれないと思っているのは、河野六郎先生や李基文先生など多くの方が扱ってきたいわゆる高句麗語あるいは濊語、つまり高句麗地名から推定される言語で、それが日本語に近いというのはほぼ間違いない。最近伊藤英人先生も注目すべき発表をなさっています

遠藤:ええ、だからこのヤポネシアゲノムプロジェクトでも日本以外の言語学証拠で一番確かな根拠は、いわゆる「高句麗地名だと狙いを定めて、初年度から重点的にやっています。実際にはたぶんそれが全体として「高句麗語」を反映するというよりも、倭人半島部で先住民として当時になるとモザイク化して居住していて、倭系の地名を残したとか、そんなイメージではないかと思うんですけど。

福井:そうですね。それを河野六郎先生がはじめて歴史的資料の中に出てくる濊人の言語ではないかということを言い始めた。その一番きっかけとなった大きな証拠は、もともと朝鮮日本人のことをなんと呼ぶかというと、jej(예)ですね。これが「濊」の字音(jej)とまったく一致します。その一方で、日本人の呼称普通倭人字音「倭(waj)」となるはずなんですが、中期朝鮮語の資料の中ではそれではなくて、jej(예)と呼ばれている。そこから発想されたのかなと思うんです。

遠藤:それが現在中国東北部、古い時代の「夫余」の地域あたりまでJaponicで解ける地名があると以前から言われています

遠藤:それで、九州の無アクセント地域と二型アクセント境界線のあたりにABOの血液型境界線がひかれるんですね。A型瀬戸内海から関西にかけて特に多くなって、その周りに別のタイプがあって、その境界線がちょうど無型アクセントになるあたりなんですね。

それから他にも斎藤先生のおっしゃる三段階説または内なる二重構造、イエナのマックスプランク研究所の人は新幹線モデルといっていましたが、関西から山陽新幹線がはしっている辺りから九州にかけて、身長が高くて、首と胴体の比率が7頭身に割合近いといった形態的な違いもあるそうですね。

それで、服部四郎が『アクセント方言』の中で、北九州の辺りから関西にかけて移住が起こったかもしれないと書いていますね。

しかしたら朝鮮半島からも繋がっているかもしれず、弥生人北九州にもたらした日本語アクセントをもっていたが、周辺部ではアクセントがなかったとかいたことがもし想定できるとしたら風間先生とか狩俣先生とか、もっと早くは山口幸洋が言っているようなこともあるかもしれませんね。

まり一言語内部の比較言語学的な考察からすると対立が少ないところは分化条件が与えられない限り必ずや合流を経たとせざるを得ないので、ウルトラCのような離れ技として民族的ないし言語的なsubstratumを想定に入れないとダメになりますね。

ヤポネシアゲノムが始まる2年前までは我ながらこんなことを言い出すなどとは思いもよりませんでしたね。

もう40年ほど前から日本語系統論っていうのは、本当に危ない分野なので手出しせずに実証的な研究に没頭すべきだと考えてきた世代なので。







また日本語遼河流域を原郷とするのではないかという意見は、本論文以外でも本当にたくさんの論文によって主張されている。

それは「日本人」の原郷であって「日本語」の原郷ではないやんけ。

.....

もちろん古代の話だから、ヒトという乗り物に乗って言語も一緒にやってきた、と仮定するのが無理のない話だろうし、言語学的に想定された原郷と古人類学の観点から突き止められた原郷が一致するなら「なるほど原日本人=原日本語話者の原郷はここなんだな」という結論になるだろうけど、言語学的に穴だらけの仮説を補強するのに古人類学の成果を持ってくるのは話の順番が違うっしょ。

ちなみに言語学的な原郷が遼河流域という説自体は、個人的にはそれなりに「ありそう」だなと思ってる。大陸倭語の存在もあるから古代朝鮮半島に日琉語が分布してたのは事実っぽいし、さらに、五十嵐(2021)は関東から東北にかけてを覆う「拡大東日本語派」と九州から沖縄まで連なる「南日本語派」がマトリョーシカ分布を示すことを指摘して、本州西部から四国あたりの地域日本語の原郷を求めてるけど、仮に日本語祖先朝鮮半島から入ってきたとすると「なるほどそこから列島に入ってきたんだな」という感じで辻褄が合うんだよね。ただこれはなんの証明もできない妄想であって、もっとちゃんとした言語学的な証拠必要だけど。



失礼、そうですね。その論文DNA研究論文ですからね。

言語については以下の論文ですね。

アメリカ人言語学アレキサンダーボビン

"Origins of the Japanese Language(2013)"

“From Koguryo to Tamna: Slowly riding to the South with speakers of Proto-Korean(2013)”

アメリカ人言語学者 ジョン・ホイットマン

“Northeast Asian Linguistic Ecology and the Advent of Rice Agriculture in Korea and Japan(2011)”

オーストラリア国立大学史学人類学部 ピーターベルウッド

"The Global Prehistory of Human Migration(2013)"

ソウル大学校韓国語研究 李基文

"A History of the Korean language.(2011)"

アメリカ人日本語研究ジェームズマーシャルアンガ

"The role of contact in the origins of the Japanese and Korean languages.(2019)"

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん