「人材不足」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人材不足とは

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615174744

団塊がいなくなった事で人材不足になってるってのは普通に言われてると思う

(定年後再雇用された層も65を過ぎてそろそろ退職してる)

どっちみち景気とはまた別の話

https://anond.hatelabo.jp/20170615173948

仕事あって人材不足

団塊云々あれど仕事なきゃ企業は雇えない

雇用回復景気回復事実で、元増田はその辺を受け入れられず、陰謀論に走ってる

https://anond.hatelabo.jp/20170615173626

でも人材不足感が際立ち始めたのはここ数年だよね

少子化がいよいよ洒落にならなくなったんだろ

あと人口多い団塊Jr世代子育て期に入って女性の多くが退職した、って影響もあるから

女性活用とか必死になってるね

2017-05-24

資金調達より人材調達の方が難しくね?

ITベンチャー界隈にいると特にそう思う

 

資金調達はがんばればできるし、コンサルも居る

何よりゴールが「調達できた」だからわかりやす

 

人材調達の方はもっと難しい

がんばっても時間掛かる

コンサルコンサルのくせにそこまで専門領域に詳しくない

良さそうな人を入れても、本当に良いかわかるのは更に時間がかかる

チーム単位で考えるともっと難しい

 

でもITはまだいい

フリーランスとか居るし、大金払えばそこそこに人は見つかる

他の業界は更に難しいね

 

人材不足とか言うけど、単に人材調達が難しいんじゃないの(あるいは、近年仕事専門性が高くなりすぎて、より難しくなっている)

 

とおもいました(こなみかん

2017-05-18

トゥギャッターに常駐してるネトウヨアニメアイコン

大学教員流出 → 日本を貶めるな!

中国企業の躍進 → 日本を貶めるな!

ゼロ戦の人命軽視 → 日本を貶めるな!

戦中の規格化されてないガバガバ兵器 → 日本を貶めるな!

自動車産業人材不足 → 日本を貶めるな!

満員電車の異常性 → 日本を貶めるな!

 

こんな返しばかり

少しは面白い事の一つや二つ言えや

2017-05-12

プログラミング教育の意義って何?

未だにプログラミング教育は一体、何が目的で最終的にどうなれば教育の成果として評価されるのかがわからない

教養として学ばせるにしてもその教養がどう社会に活かされるのかがはっきりしない

文部科学省から必修化が発表された時はIT業界人材不足の解消が目的で考え方とか教養より

技術を学ばせる意味合いが強かった

しばらくして「教える人がいなくね?」とか「教育体制どうすんのよ?」と意見が出始めてからいきなり

技術じゃないよプログラミング教育を通して論理的思考を身に着けるのさ」

と言い始める人が増え始めた

さらにしばらくすると教養としてのプログラミング教育の大切さが説かれ始めて

「今は教養としてプログラミングを学ばせる時代からプログラミング教育をするんだよ」

と言う意見が出始めた

ここまで来て未だに主な目的と最終的な成果が何なのかが曖昧なままである

IT業界ではシステム要件仕様曖昧状態スタートするプロジェクトが失敗プロジェクトになりやす

今の状態プログラミング教育スタートしても、失敗するだろう・・・・そもそもどうなると失敗なのかさえ不明確だが

「とりあず学ばせればいい」と言う人は学生に余計な負担を掛けさせる可能性がある事を考えた方がいいだろう

2017-05-03

日本人材不足の三大職業ITエンジニア宅配ドライバー介護、あと1つは?

ていうかその分どこで人余ってんだ?引きこもりニート

2017-04-27

paizaの美少女ゲームコンテンツの何が問題

kyoumoeの人がなんか言ってるので

http://b.hatena.ne.jp/entry/311223844/comment/kyoumoe

この件に説明必要か?と思ったりもしたが、まぁロジックもなしにネットイナゴ的に叩くのも確かによくないので自分の考えをまとめるために書く。

前提として自分別にフェミニストではないつもりの男。

本来IT業界を前提とする必要はないと思うけど、今回は敢えて限定してみる。

具体的な数値は知らないがこの業界は男の割合が圧倒的に多い。

そして、業界として慢性的人材不足に悩まされている。

そんな中どこのセグメントから人材を集めるべきか、と考えるとやはりわかりやすいところでは女性ということになる。

まぁもっといろんな切り口で考えることもできなくはないだろうが、一番わかりやすいのはそこだろう。

じゃあなんで女性が少ないか

コンピューターオタクがやるもので、オタクとは女がなるものではない、みたいな古い価値観女性側に残っている、という面もあるだろうし、そういうのを男性側が押し付けている、という面もあるだろう。

そして、現状圧倒的にホモソーシャルなので、マイノリティ女性からすれば居づらいだろう。

割合問題に関しては段階的に改善していくことしかできないので、まぁ現状はしょうがない。

だが、それ以外のところで居づらさを生んでいるのであれば、それは潰すべきだ。

そんな中、本来平等な仲間であるはずの女性エンジニア性的コンテンツとして消費の対象位置付けたようなゲームユーザーを釣ろうとする企業や、そこのサービスを使って人材を集めようとしている企業業界に、女性が入ろうと思えるだろうか。

まぁ俺は男なので実際のところはわからない。

仮に女だったとして、自分意見集団代表するわけではない。

でも少なくとも、女性でも関係なく働きやす業界だよ、っていう雰囲気作りを完全にぶち壊されていると感じるので批判する。

ただまぁこれは今のこの業界を映す鏡なんだろうとも思う。

Paizaにしたって単純にこういうゲームが作りたくて作ったんじゃなくて、いろいろ分析した結果これが一番効率よくユーザー(IT業界人)を惹きつけられるという結論になったんだろう。

俺にしたって、こういうのをキモいと思う反面、SHIROBAKONEW GAME!みたいなコンテンツ消費をしていることに矛盾を感じないではない。

2017-04-26

なんで学歴職歴不問の仕事よりも低い給料しかさないような仕事でいちいち高学歴や良い資格要求するようなところが

人才不足にならずに存続できているのかって本気で疑問だわ。

いや人材不足ではあるんだろうけど、潰れては居ないわけだし。

やっぱり今いる人達奴隷のごとく酷使してなんとか持ってるってことなんだろうか。

まあ入社時の学歴資格要求だけならともかく、加えて残業多すぎとかいろいろと対価を払わないとか、そんな所逃げられて潰れてもおかしくないだろうに。

2017-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

もろ就職氷河期

10年前をおもいだす。

当時小泉景気に沸いていたとか言うレスがあったがそれはちがう。あれは派遣とかバイトが異様に増えただけ。仕事なんかまずなかった。普通私大をでて会社をいくつも受けたが全然からず。ひたすら落ち続けた。

仕方なく派遣で働き3年で正社員と言うことだったが3年後になるとまた3年後と言われ信用できなくなったが3年待った。結局また3年後になった。

会社は全く信用してなかったのでその間に英語勉強しなんとか外資系就職した。

自分歴史が好きで不況下の大衆いか政府企業が見捨てるかって言うのを知ってたか政府会社も信用せず。なんとか生き長らえることができたけど、あのまま派遣を続けてたら。っておもう。

現に派遣の人はその3年後にかなり切られて路頭に迷った人もいるらしい。

10年前資格勉強もせず2ちゃん朝鮮人叩きにはまってた人は今悲惨な状況だろう。

朝鮮では政府への不満そらしに日本叩きが使われてると2ちゃん朝鮮を叩いていた人たちは盛んに言っていたが、なぜそれが日本で利用されないかと考えなかったのだろうか。

ちなみにいま氷河期世代は900や800クラス仕事結構ある。この世代どこの企業人材不足らしい。知人が転職しまくっている。

2017-04-09

夫が歯科技工士を辞めた

この春で夫が歯科技工士を辞めた。

歯科技工士就職一年目での離職率が高い。6割だったか8割だったか

理由低賃金長時間労働

夫の離職理由もこれに当たる。

この春からは全く別の職種につくために転職活動を始める。

(在職中にやれと言われるかもしれないけど、長時間労働から平日に面接受けるなんて無理)

歯科技工士低賃金なのは歯科医師(歯科医院)を経由しないと注文を取れないから。

歯科医師に高額のマージンを取られるから歯科技工士の取り分が減るのだ。

外国には「デンチュリスト」という歯科技工士資格を設けている国が多い。

「デンチュリスト」の資格を持った歯科技工士患者を診察して直接患者から注文を取れる。

から歯科医師マージンを払わず労働に見合った報酬を受け取ることができるらしい。

(厳密に言えば歯科技工士所属する歯科技工所報酬が入る)

しか日本にはデンチュリスト資格が設けられていない。

から歯科医師(歯科医院)に経由し

ないと注文が取れない。

もっとマージンを下げて下さい」と歯科医師に頼めばいいと思う方もいるだろう。

しかし、歯科医師歯科技工士は対等でないどころか、圧倒的な力の差が存在する。

週刊誌で読んだ話だが、ある歯科技工士歯科医師に「報酬の取り分を歯科医師5:歯科技工士5にして下さい」(これは『厚生大臣公告』の内容。公告なので強制力ゼロ)と頼んだら、周囲の歯科医師全員から取引を断られた。

業界から干されてしまったその歯科技工士は妻子を残して自殺してしまった、という話だった。

歯科技工士は、取引先の歯科医師に適正な技工料を頼んだら干される。

そういう仕事

技工料が低いため、歯科技工士は大量の注文を取る。

それゆえ長時間労働になってしまう。

時間働いても年収は上がらない。

歯科技工士の平均年収は400万円らしいが、これは人口の多いベテラン歯科技工士の稼ぎが高いからだろう。

20代30代

歯科技工士年収が400万円台なんて聞いたことがない。

夫も年収は多い時で(20代の時)300万円を越えた程度だった。

年収200万円台は、20代30代の歯科技工士には普通にあり得る。

本当かよと思うならネット東京歯科技工士求人を調べてみて下さい。

東京でもこの程度?!」と思いますから

地方もっと低いですよ。

長時間労働についてだが、夫の場合は1日12時間労働普通

休みを抜いて1日12時間労働、という意味です。

から帰宅する時間は家を出てから13時間後や14時間後。

15時間後なんて日もよくあった。

通勤時間20~40分ぐらいだからまりかかっていない。

夫は体力と忍耐力があったから長く続いた方だと思う。

しかしそういう男性でも、働いているうちに疲れ目頭痛を起こす。

夫はまだ大丈夫だけど、座り仕事からいつ腰痛発症するかも分か

らない。

歯科技工士以外の職業にも言えることだけど、長時間労働が続きろくに休息や休日も取れないと、いずれうつ病になる。

夫はうつ病になる前に辞めた。

しばらくは働かずに体調回復に専念して欲しい。

夫によれば総入れ歯の技工士の報酬は5000円、銀歯の報酬は1300円らしい。

うろ覚えなので金額は間違ってるかもしれないが、

「作るのに時間がかかるのにこの報酬じゃ割りに合わない」と夫が言っていたのは確か。

現職の歯科技工士人口は減り続けている上、歯科技工士養成所(専門学校大学)に入学する学生数も減っているらしい。

無理もない。私は夫の過労を隣で見てきたから、未来ある若者歯科技工士は勧められないもの

実際には夫よりも更に長時間働かざるを得ない技工士もいるらしい。

「1日12時間労働なんてどうってことない」と言う人もいるだろうが、1日何時間働けるかは人による。

12時間でもOKという人もいれば8時間でも辛いという人もいる。

体力的には12時間労働OKでも家族と過ごす時間を持ちたいからという理由で、1日6時間労働で済ませたい人もいる。

10年後、20年後日本から歯科技工士がいなくなっていてもおかしくない。

しかしそれは歯科技工士を辞めた人達のせいではない。

歯科技工士の得る技工料が安すぎる現状、

厚生大臣公告強制力がない現状、

歯科医師との圧倒的な力の差、

デンチュリスト資格制度日本にはない現状、

そういった構造が高い離職率人材不足を招いているんですよ。

歯科技工士は保育や介護同様、人材不足職業であるにも関わらずマスコミが取り上げることすらない。

夫は、マスコミ過酷労働実態を取り上げたりネットで話題になったりするぶん介護や保育の方がマシに見えると言っていた。

日本から歯科技工士がいなくなったら、入れ歯も銀歯も矯正ワイヤーも外国からの輸入に頼ることになる。

外国産が悪いとは言わないけど、日本歯科技工士技術力の高さは海外から高い評価を受けている。

ブラック労働環境をこのまま放置すれば、世界から高い技術力が一つ失われることになる。

日本歯科医院数はコンビニよりも多いらしい。

から歯科医院は競争が激しい事、技工物から高いマージンを取らないと経営がやっていけない事は想像がつく。

しかし、低賃金長時間労働というブラック労働環境に耐えかねて他職種転職する歯科技工士が相次ぐ現状、これが続けば歯科医院の経営も危うくなるだろう。

外国産の技工物で医療の質や患者満足度を維持できればいいが、そうでなかったらどうなるか?

歯科医院の経営だけでなく患者が受ける医療の質も危うくなる。

しかし夫から最近聞いた話によると、歯科医師CAD3Dプリンターを使って医院で銀歯や入れ歯を作れるようになるかもしれないらしい。

歯列矯正のワイヤーはそれではまだ作れないらしいけど。

機械で済むようになったら歯科技工士という職業日本においては絶滅寸前になるかもしれない)

歯科技工士労働問題は、立場の違いをこえて考えて欲しい事ですし、マスコミによってもっと全国に知らされるべきとも思っています

2017-03-25

保育園おかし

保育園に入れたいと思う人が溢れていて、一方で保育士給料が低すぎて保育士人材不足で、

市場経済的に需給のバランス取れてなくない?

何がこのバランス崩壊させてるの

保育園代高くして、保育士給料をもう少し高くしてやれば、人材不足も解消できるんじゃないの

保育園入れさせたいけど高いのは嫌とかいモンペは知らん

2017-03-12

助けてください……伝説の……マジックナイト達よ……

エメロード姫「それではこれからマジックナイト面接を始めます

人材不足アピールしつつ雇わないってのはこれと同じ

甘いのはだめだけど優しくしないのはマイナスじゃないのかなぁ

結構前の話になってしまうけど旅行中に仙台ラーメンを食べた。たしか海老を売りにしていた店だった。

平日だった上、昼前だったので店内はガラガラで多分店としても余裕があるというか

混む時間帯の人員はいない時だったのだと思う。

廚房にはどう見ても30代以降の覇気がないおじさんと20代手際のいい若者いた。

そして若者にガミガミと注意を受けながらオドオドとラーメンを作っていた。

正直に言ってそんな風に作られたラーメンを食べておいしいとは思えないだろうと

心の中で思いながら食べてみるとなぜかぬるくてはっきり言ってまずかった。

気分も悪いし値段だけは一丁前だったのですごく損をした気分だった。

これは印象深い思い出だが日常生活でもガミガミと他人しかりながら仕事をさせている人達がいる。

別に彼らの生きがいがそれならいいのだがそれで自分達に良い事があるのだろうか?

叱られる人たちにマイナスな面があるのは事実なのかもしれないが自分もその人と同じか

それ以上にマイナスを振りまいているようにしか思えない。

仕事なんだから 甘えるな 察しろ 考えろ 成長しろ etc.

世間では働き方改革だなんだと言ってるいるが待遇もそうだが仕事をする上で

優しさが欠けていたらそんな環境で働く人たちは結局つらいんじゃないだろうか。

こういった考え方が日本を支えているのは事実だし、自分もそれを享受している。

でも優しさがない社会って生きにくくて息苦しいんじゃないかなと思う。

そして他人に鞭を叩いてそれが当然みたいな顔をしている人たちがいなくならない限り

人材不足なんて言葉永遠に消えないんじゃないか

2017-02-27

ADHD管理職をやっている者なんだが

週末の借金玉氏(id:syakkin_dama)のエントリやそれを受けて書かれたわかり手氏(id:ganbarezinrui)のエントリhttp://anond.hatelabo.jp/20170227005158 あたりのブコメとか読んでいて、随分と世知辛いねえ、と思ったのだけれど、良い場所が無いので増田にこれを書いている。たぶん超長い。

俺はタイトルに書いてあるようにADHD(診断済み)だ。典型的な注意欠陥・多動性が認められ、一方でASDの症状はゼロという純正ADHDマンである。なので先のお二方のエントリは全力で泣きながら、共感しすぎてヘドバン状態で読んだ。でもわからない人には何が「なので」なのか本気でわからないんだと思うし、それで正常なんだろうということも理解している。

んで、一般的IT関連の企業管理職をやっている。それなりに多様な部下もいる。業界的にブラック香りがするWeb開発関連の仕事だけれど、自慢じゃないがだいたいニコニコ定時上がり、サブロク遵守、月間平均時間外は毎月20時間以内に抑えることに成功しているスーパーホワイトである。一点ウソついた。これは自慢である

俺はこういう属性人間なので、自分自身のことを照らし合わせて借金玉氏の主張は痛いほどわかるし、このような性質の人がいることを十分に評価理解した上で全体的な労働条件改善に努めたいと日々考えている。残業含め労働時間は減らしていきたいとも思うし、人の個性多様性への対応労働条件改善は両立し得ると信じているので、ADHDの人のぼやきイコール残業問題に結びつけて批判するのはあまりに極論に過ぎるというか、違和感を感じてしまう。皆がそれぞれのフレンズのすごいところを理解し合えるやさしい世界になれば良いのに。

そもそも、俺なんかは借金玉氏の記事を読んで「お前は俺か状態になる性質であるものの、何とか自分を飼いならして社会サバイブできている時点で生物として人より劣っているとは思っていないし、仕事も(やり方やプロセスにクセはあるのかもしれないが)たぶん人並みにはできる。つまり、おそらく自分弱者ではないし、どちらかと言うと強者の側に所属していると認識している。id:p_shirokuma先生的に言えば「よく発達した発達障害」ということになるのだろう。もっとADHDと言っても程度の違いがあるのかもしれないし、ただ単に俺は運が良かっただけなのかもしれない。普通の人だって大小あれど皆それぞれモチベーションのムラとかはあるわけで、ブコメに付いた「ADHDマン無能」、「世の中は正常と異常の二者択一」、「席を空けて退場するべし」みたいな言説を見るとヤバさしか感じないし日本大丈夫か?と思う。こういう「性質」の人が少なからずいることを正しく理解した上で適材適所人材活用を目指すべきだし、だいたいからして発達「障害」という言葉自体が良くないんじゃなかろうかと思わざるを得ない。

バックボーンなど

自分語り目的ではないのであくまモデルケースとして。ちなみに年は先の方々よりたぶんちょい上くらい。

端的に言って俺は相当に運が良く、理解者のおかげで生きていられる。上司は何度も変わっているが、往々にしておもしろ重視の管理者とは相性が良く、労働集約型のマネジメントをするタイプ管理者とは相性が悪かった。

で、自分自身がこういう人間なので、定時内にピークタイムを持ってくることができない問題についてはフレキシブル対応したいと考えている。

今の会社労働条件について

今後ありたい姿を考える前提として、俺の職場は現状こんなふうになっている。

基本は定時勤務だが、企画関連などの職務については裁量労働制存在している。とは言え、裁量労働会社側の論理で不当労働の温床になりがちなので、ホワイト企業的には定時勤務できちんとタイムマネジメントして、時間外が出たら残業代はきちんと払うよ、という当たり前の考え方を推進している。

ただし、職種的に均等な業務が苦手な人もいるので、カミングアウトしている人については個別対応もあり得る。当然ながら他のメンバーから「なんであい日中フリーズしてんの」みたいな白い目で見られると職場雰囲気が悪くなるし、本人の健康管理問題もあるので十分な配慮と周囲の理解必要

業務マネジメントについて

先述の記事ブコメにもあったけど、多種多様人材活用して成果を最大化するのはマネジメント責任だ。「9時17時で時計刻みに動けない奴は居ね」っていうのもマネジメント手法ひとつかも知らんが、少なくとも俺んとこはそういうふうにはしたくないと強く願う、つーか俺自身が生き残れない。んで、職場スロースターターにはこんなふうに対応している。

自分担当にもちょっと該当しそうなメンバーがいるのでこんな感じでやってるけど、今のところまあまあうまく回っている。むしろ一番の問題自分なわけなんだが、時間外付かないマネージャーなんで帰れないときがあっても勘弁してつかあさい。「マネージャーがいると帰りづらい……」ってことなら考えるけどウチのメンバーは俺がいても定時で容赦なく上がるので今んとこたぶん大丈夫。まあ、「あの無能上司、昼間フリーズしてて何もしてない……」と言われるとダメなやつなので、そうならないように自分自身努力しなきゃならないけど、ある意味俺にとっての最大の生存戦略が「自分自身管理者になる」だったかもしれないな。※もちろん、帰れる時は率先して帰ってるよ。

書いて読み返してみると、自分にとってはすごく一般的普通のことしか書いてない気がするんだけど、先のホッテントリを見てて世間一般的普通なのかどうかちょっと自信が無くなった。

よくスロースターターに対して「仕事定型化するべし」「ルーチンで行動するべし」なんてアドバイスをするライフハックを見かけるんだが、本当の本気で大真面目にそれが体質的にできない人ってのがいるのよ。そして、そういう人がみんな無能かっていうと決してそんなことは無くて、そういう人が画期的アイデアを出してきたり、ブレイクスルーを行うような機会ってのは実際に、ある。業務の種類や内容によっても正解は異なる。

繰り返すけど、出力にムラがあるなんてのは程度問題であって誰かしらあると思うんだよ。もちろん、定常定時に常に安定して均等なパフォーマンスを出せる人を尊敬するし、評価も高くなることに疑いは無い。でも「無能滅ぶべし」「健常者だけ揃えれば万事解決」みたいなことを言ってる人たち、本気か?はてなでそこそこホッテントリ取ってるブロガーでも「生産性の低さを一生懸命努力カバーするのは結構だが、出来れば職場の外でやって頂きたい。」なんてツイートしてたりする人がいて、なんつーかこう地獄しかない。

そりゃあ、安定マンのみでチームを構成できればラッキーかもしれんけど、世の中そううまくはいかないよ。どこも人材不足だ、いろんな人がいて、いろんな個性と悩みがあって、いろんな仕組みがあってその中で一番いいパフォーマンスと一番いい労働条件の両立を目指しましょうね、がマトモな議論なんじゃないのか。残業については言っていることはたぶん普通の人と同じだ。ただ、理解を深めて個人別最適な対応ができるようにしたいですね、長期的視点で皆にチャンスがあるようにしたいねと言っている。

何もポリコレ棒を持ち出してくるまでもなく、何も皆が必ず同じ時間評価軸で同じ定型定性で判断されるような職場ハッピーなわけではないし、単純に、多様性を認めない職場で働くのは俺は嫌だし、多様性を認めるための努力は惜しみたくないと考えている。けものは居てものものはいないんだぜ。

そんな感じ。

2017-02-08

天下りの代わりに何を諦めるか

別に自分既得権益の側にいるわけでもないが、彼らに同情する気持ちがないこともない。

あんブラック労働使い捨てされたらやってられない。

それに正当な形で報いてやれないから、いつまでもあいうグレーなやり方が残るのだろう。

別に官公庁に限った話でもない。

例えば、大学病院医師給与が、仕事がきつい割に安いのは有名な話だ。

大学院生からという理由で、給与が出ないどころか、逆に学費を払っているケースもある。

ただ、彼らの場合官僚と違うのは、外部の病院バイトして生活費を賄っている点だ。

まり自分のとこでまともな給料を払わない代わりに、バイト先に払わせている。

官僚が後払いで、大学病院は別払いというわけだ。

官僚にせよ大学病院にせよ、日本最近まで「今頑張ったらいいことがありますシステム」、

まり若い頃の苦労を買い叩き、競争させ、勝った者に別口で補填するという仕組みで回っていた。

おそらく、それが勝ち残れなかった者の妬みをかわすための手段だったのだろう。

だが、それも無理ということになった日には、苦労の買い叩きもできなくなってしまう。

というより、なってしまった。

終身雇用崩壊したように、後からもらえるはずのものがもらえないケースが出てきた。

補填がされないことだってあるのだと、みんな気づいてしまったのだ。

大学病院も、特に田舎のそれは、深刻な人材不足に苦しんでいる。

この先、人口が減っていって、もう無駄競争をやっている場合ではなくなるかもしれない。

いずれにしても、このシステムではもう回らない時が来ているのだ。

確かに、ほとんど仕事をせずに金だけもらうのは異常だ。

こうして改めて実態が明らかになった以上、また規制に手をつけなければならないだろう。

しかし、本当に天下りをなくしたいのなら、代わりに何かを諦めるしかない。

多少の批判覚悟の上で、現役時代から十分な給与を出すか。

早期退職の慣習を廃して、居場所のないおっさんを定年まで抱えるか。

あるいは、待遇そのままで、それで来る程度の人材結構ということにするか。

どれも選べないなら、このままなあなあで続いていくことになるのだろう。

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123041742

まず、叩いてるやつ多すぎ。

人材不足で、求人不足で、叩き上げでも何でもして育てないといけないような業界って若者が寄り付くところじゃないし、それはそれでいいのでは。

ただ、今回の増田のような環境は、大卒就活して入るような「募集しなくても向こうから群れてくる」場なわけで、能力による選別は当然だし、

新卒から若者救済だから~とかほざいてる慈善事業大好き君は自分起業して無能を雇えばいいだけの話。

2016-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20161220140153

詳しい説明どうもありがとう

なるほど、請負業者間の競争が激しいから上げられないのか。

請負業者がたくさんあるのに各々が人材不足になっているってのも間抜けな話だが

久しぶりに増田ホテル清掃の話を書く。

最近更新してないブログに書こうかと思ったが、あっちは読まれ同業者が為になるような話を書くって意図があるのと、ここがどこであるかを書き難いので増田にした。

 

そう、ここは京都である

日本屈指の観光地であり、ホテルに求められる要求も非常に高い。激戦区である

報道によれば京都では2020年までにあと+4000室のホテルを含む客室が計画であるが、目標自体+10000室だそうである

マンション建設役所業者に頼み込んでホテル建設に変えさせるくらいに必死になっているそうである

 

こうした報道を聞いて真っ先に思うのは、今でさえ深刻な人員不足なのに、一体どうやってそんなに客室清掃をやってくれる人材を集めるのか?ということだ。

募集出したってほんとに来ないんだぞ。

+4000室として、一人が一日当たり10室すると仮定すると、一日当たり+400人が必要で、休みなども考慮すればそれ以上が必要だ。

だが現在、多分ほとんどのホテル旅館は清掃員が足りていない。

そもそも論として、肉体的にハードで非常に厳しく指導などをされる、という印象をもたれているのが客室清掃であり、もともとから人は集め難いのだ。しかも、他の職種に対して待遇が良いわけでもない。むしろ安いことの方が多い。うちなんかは貰ってる契約金自体が破格といっていいくらい安いから、まともな給料すら払えない。

 

から、私は厳しく指導なんかしないし、可能な限り無茶なシフト要求しないし、休みたい時は出来る限り休ませて上げるし、負担を出来る限りさせないように知恵を絞りまくってどうにかこうにか維持している。

余談だが、その上でホテルサイドの厳しい要求にもどうにかして答えていくっていう必要も当然あるのでかなり大変。

辞められたらそれ以上に大変になるので、ともかく給与面以外の理由で、この現場理由にして辞めた人は私が責任者になってから一人もいない。

 

そういう人材状況の中で、まだまだホテルが増えるとか信じたくない話だ。

レベルで聞いた話では、他の同業者の中にはフィリピンパブで飲み歩いて、働いてるフィリピーナを片っ端から勧誘してるところもあるそうだ。

他、日本語学校大学留学生を狙うとかどこもやってるだろう。

だって日本人来ないからね。

 

個人は、いつ辞めたって良いと思っている。

当初、責任者始めた頃はガチで死にそうなくらい働いたけど、業務上ネックになっていた複雑な体系の給与計算を、古びたパソコンにあったエクセルマクロを駆使して(ちなみに何度稟議申請してもWindowsXPパソコンを買い換えてくれない。いい加減にして欲しいんだが・・)システム的に組んだお陰でそれまで掛かっていた時間を1/4までに短縮したのでほとんど残業しないくらい程度にまで楽にはなっている。

から、そこまでやったんだから給料上げて欲しいくらいなんだが、会社にはガン無視されている。そんなクソ会社いつまでもいたくないしね。

現場自体雰囲気人間関係も含めてかなりいいので辞めたくはないんだけど、こればっかりはしゃーない。

それに今後の事を考えたら、人材不足が今まで以上に酷くなるのは目に見えてるし、会社はなんら考えてるフシはないし、現場に張り付いている責任者の私ではどうにも出来ない話だし、お先真っ暗としかいいようがないわけで。

 

ほんとに客室清掃って安いよ。こないだ求人情報検索したら、時間給が900円切ってるところまだかなりあったしね。

この業界何考えてんのかさっぱりわかんねー。

ここ、世界有数の観光地京都だよ?

 

追記:

そんだけ安い給料で働いてる客室清掃の実態宿泊客にも知ってもらいたい。

京都って宿泊金もいから、お客さんもそれなりの人が多くて、厳しい。

いやほんとこれ、格差現実の一つみたいなもんで、こんな安い給料でどこまでお前らクオリティを求めるんだ?って本気で思うからね。

おかしいだろ。つかこっちが頭おかしくなるわw

2016-10-09

テレビがつまらなくなった」と「ネットがつまらなくなった」の違い

テレビがつまらなくなったと言われるようになってから久しい。確かに最近はほんとにテレビを見る時間が減った。別にからテレビは好きでもなかったのだが。

それはそうと、テレビがつまらなくなった理由はいくつか推測できる。ネタ切れ予算カット人材不足クレームの増加による制限ネットSNSの勃興による相対的地位の低下……とざっと思いつくだけでもこれくらいの理由が見つかる。

しかし、ネットがつまらくなった理由は何だろうか?上に挙げたテレビがつまらなくなった理由は、ネット場合にはほとんど適用されない。単純に長年ネットに接して飽きた人が増えたというのが大きな理由だろうが、それだけだというのも何とも釈然としない。まあ、つまらなくなったなんて意見は結局個人主観に過ぎないから、客観的理由なんてもの存在しないのかもしれないが。

2016-10-08

日本戦争で人は死なないが、労働で人が死ぬ

タイトルで全部言っちゃってる感がありますが、

日本では過労死がなくならないですね。

労働生存のためにすることなのに、

その労働が人を殺すという奇妙なパラドックスが発生してしまっているようです。

これはもちろん雇用側の問題で、

人を死なせかねないような過酷労働容認する思想を、

そちら側の人たちが持っていることが問題の根っこにあります

そういった雇用者は全体で見れば少数派なのでしょうが(たぶん)、

一部いるだけでもかなりの問題なので、

過労死はそろそろ真剣社会全体で取り組まないといけない問題になっているように思えます

労基署人材不足対応しきれていないという話ですので、

そのあたりへの予算の増額と人員の確保がさしあたって必要措置になるのでしょうか。

それに加えて過労死した従業員が出た場合に、

その企業へなんらかの制裁を加えることができるようにする必要もあるかもしれないですね。

ワタミ過労死が発覚して業績がかなり落ちたようで、

そのように社会的制裁が発動する場合もあるでしょうが

法的な制裁もなんらかの形で設定しておいた方が、

抑止力がより強く働くようになるのではないでしょうか。

ワタミにしても電通にしても、

ともにまだ働いた経験の乏しい若い人が犠牲になったようです。

死ぬ前に働くのをやめるとか、

そういった対応ができなかったのは、

おそらく経験の乏しさからも来ているのでしょう。

若く、経験が乏しく、ある種の純粋さを残しているから、

与えられた業務環境おかしさに疑問を抱けず、

それに適応しようと必死になってしまい、

死に追いやられた、という流れなのだと思います

ブラック企業はそういった労働者の意欲を過剰に吸い取って肥え太っているわけですから

まさしく社会のガンだといって差し支えないでしょう。

ブラック企業の撲滅を社会的政治的スローガンに掲げ、

労働環境改善を図っていくことが、

ただでさえ労働人口が減りつつある日本にとって、

早急に取り組むべき課題なのではないかと思います

2016-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20160919015935

是非、賃金低くても馬車馬のように働いてくれそうな隷属プログラマとしての教育を彼らに!きっと、彼らは、俺らのような頭の良い連中から搾取されまくるだけの存在となるだろうが、彼らを礎に、私腹を肥やしまくってやるから安心してくれ!

また、「この業界はまだまだ人材不足で、エンジニアが足りていない。」という件は全くそのとおり!だが、親切な俺が補足しておいてやると、「安いギャラで使い勝手の良い、奴隷エンジニア」が不足しているというのが実情なんだけどな!ちなみに、ギャラが高くつきそうなエンジニア需要は、長引くデフレ経済の為に、能力に見合うギャラを会社が出せないので需要がなかなか無いのだよ。

というわけで、もうプログラマーとかエンジニアの量産は、教えても教えた相手が洩れなく奴隷生活一直線になって将来を悲観しはじめるので、タノムからやめとけ。やるなら、普通に儲かる類の他の業種向けに教育ということでよろしく。公務員養成とか、防衛大学合格のために受験対策を叩き込む方向でよろしく!

2016-09-19

40近くになってやっとみつけた

26で結婚をして、10数年経つけど子どもには恵まれなかった。

周りの同僚が結婚をして、子どもを産んでいく。

父になり、母になり、それを横目に見ていた。

子どもが欲しいとずっと思っていたけど、それはそれで、心からおめでとうと言えたと思う。

ただ、自分いつまでも不完全な人間な気がしていた。

子どもがいて、親になって、育てて、それをしないと不完全な自分だと思っていた。

夫婦ふたりで、生きているけど、何が目的なのかよく分からなくなることが多々あった。

でも、今日些細な事がキッカケになり、自分が何をしたいのかが分かった。

自分20歳の頃からプログラミングで飯を食っている。

今でこそ管理職なんぞやっているが、まだまだコードを書いている。

休みの日も、キャッチアップするために、情報収集をしてコードを書いている。

この業界はまだまだ人材不足で、エンジニアが足りていない。

身寄りの居ない子どもたちに、プログラミングを教える事はできないのだろうか。

それは唯一自分にできる事ではないのか。

やっと見えた光を残したくて、ここに書いてみた。

どこまでやりきれるかは、まだ分からないが、全力で取り組んでみようと思う。

2016-08-27

http://anond.hatelabo.jp/20160827020249

元々エリート崩れが行くところだったのが

人材不足で本物のクズが集まるようになっただけさ

2016-08-12

この会社

最近すっげー上層部の人の降格(自分がびっくりしたのが役付きとかじゃなく一般職員扱い)による退職を知って、そのことがきっかけでちょっと話を聞いた。

降格してから1か月ほどで退職の噂は出ていたらしい。余談だけど自分のあまりにも社内事情の通じてなさにちょっと笑ってしまった。

その結果、自分が夢を持って就職した会社人間関係のドロドロの部分をほんのちょっと知ってしまった。

恐ろしすぎる。接客業なんだけどさ、お客さんを使ったいじめとか上層部でも人の好き嫌いがあるとか(まあ少しは知ってたけどさ)聞いてしまって「うわーこえー」ってなった。

話を聞いた人の一人から「この会社若い人たちはみんな踏ん切りついてるよ」みたいな感じで話を聞いた。この会社若者を使いつぶそうとしているんだ。

まあ、自分も社内で危うい立場にあるからこの話も鵜呑みにはせず、この人はこう話していたんだ、という風に受け取った。

人材不足過ぎて新人を育てる余力がないし、ていうか見切りが早すぎて人材が定着しないし、この会社このままで大丈夫?ってなった。

みゆく船に乗ってるんだよね……恐ろしい。

けっこう歴史はあるけどベテランのひとが幅を利かせすぎて新人使い捨て扱いだし。

私も使い捨てみたいなもんだし、私の出した結論は変わらず定年まではぜってー働くもんか!こんちくしょー!ということです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん