「最高学府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最高学府とは

2021-06-07

anond:20210607112032

正確性に欠けるというか再現性がないわけじゃん?普遍的でもないわけで

それって研究じゃなくね?ただの日記なわけじゃん

最高学府でやるのが摘便とか終わってるわ

2021-06-03

中国少子化対策は正しい

なぜなら先進国少子化Over-educationが原因だから

中国子供3人作ったら子供大学受験で50点プラス、4人作れば1人は最高学府入学できる制度を開始へ

2021-01-30

仏教学会のあれ。

古より伝わる経典が4部構成だったか、既に失われているが本来5部構成だったか

で揉めてるらしい。

そりゃ、昔からずっと4部構成だと信じて疑わなかった立場の人が、

若造から、それ5冊やったと思うで。

って言われたら怒っちゃうよね。

研究者が同じ大学だったら、紀要論文公表する前に喧々諤々の議論もできて、

なるほど5冊という見方的外れではないかもしれんなぁと丸く収まったかもしれないけど。

格下の大学からいきなり プークスクスされたら、大学というか学閥としても黙っちゃいられない。

大学メンツの争いになると、そりゃ、最高学府底力を見せつけてやろうとあちこち圧力を掛けたがる輩が出てくるのもしゃーない。

2020-12-15

[]2020年12月14日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001651481189.832
019311923128.247
02194107216.236
03143227230.5129.5
0422115252.437
05124316359.766
06122281190.183.5
07336787205.752
08748395113.446.5
091121115599.645
1012312917105.058
111481019868.949
121431423499.544
131831678291.751
141831536484.039
1513814570105.665.5
161421218685.848
171211122892.851
1814016232115.952
1913014166109.039.5
2084675380.437
211681625396.732.5
2217321502124.339
232071786486.336
1日2639268403101.744

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

虹の橋(4), マジカミ(6), ギャハハ(7), 餅つき(13), フィフィ(3), 蒋介石(4), メタメッセージ(3), ソイ(3), デートDV(3), 最高学府(6), 借りパク(6), 昼めし(3), ホエイプロテイン(3), 育休(14), 無断(9), クリスマス(17), 身長(21), GoTo(13), 若さ(8), 東大生(7), 道徳(11), GOTO(8), 改変(9), 姓(9), 年末(9), 偏差値(10), 遺伝(9), メンヘラ(21), 滅(16), 停止(14), 💩(17), 稼い(20), パワハラ(14), ソシャゲ(12), 廃止(12), 鬼(18), 付き合う(11)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

漫画コマのコラやめて欲しい /20201213232659(35), ■餅つきクラスターを出さないために /20201214100412(34), ■『理解のある彼くん』に見放されて /20201214175845(21), ■女性はすべての人間関係を、恋愛におきかえがちである /20201214083807(15), ■男の身長ってそんなに大事なの? /20201213230030(13), (タイトル不明) /20201214073951(12), ■友人の格差 /20201214135704(12), ■サンタロース習性について /20201214112743(10), ■子どもサンタロースを信じさせる文化 /20201213154009(10), ■マジカミという、鬼滅の刃映画CMクレームで停止されたゲームの話 /20201214094558(9), ■何か漫画全巻揃えたい /20201213163215(9), ■鬱病の人をはてブフルボッコにしたら亡くなってしまったという事例 /20201214125205(9), ■元増田への言及がいちいちトップに表示される仕様やめてほしい /20201214134428(9), ■なんで緊急事態宣言を出さないの? /20201214165626(9), ■なぜブクマカブコメ増田下ネタには寛容なのか /20201214141129(8), ■光本テキーラ事件と、例えば磯丸水産 /20201214032243(8), ■20年前に描かれたパトレイバーより現代技能実習生の方が酷いの笑っちゃうよね /20201213225132(7), ■交際相手からセックスするなら金出してと言われた /20201214123101(7), ■襲名についていけない /20201213214202(7), ■エモいってワードダサいよね? /20201214153910(6), ■【追記しました】おっパブに行った彼氏、罪悪感はないのか /20201213022017(6)

2020-12-14

anond:20201214164448

東大日本最高の「最高学府である

私は最高学府大学教育の意で使っている。間違ってないでしょ?

まり「最高の最高」という表現を嫌う日本人が多いんだよ。日本人は、省略が好きだからね。

anond:20201214120845

東大のレヴェルが下がらず、シンガポール国立大学みたいに超絶な水準で推移してたら、誰も何も言わないと思いますよ。

30年の間にQSアジア13位で、全体順位22位まで滑り落ちてしまったのだから批判一言も入らないほうが逆におかしい。個人的にはアジア15位で、全体順位30位くらいだと思っている。後進諸国大学生のほうが、親に負担をかけて申し訳ないと思っているのだろうか、よく勉強している。

本来最高学府というものは「学校によって出題範囲を変えて当然」ではなかったか?それが最高学府自治ではないのか?しかし、東大をはじめとして妙に設計された学習指導要領にそって出題をするため、つまらない問題が増えたのは事実

京大も枝に分かれた問題だらけだ。かつてはそうではなかった。せいぜいB難度なんじゃないかと思われてた問題が、今の子供に解かせるとC判定なんだから東大受験生への批判はやむことはないだろう。

今年の東大理系数学の第6問は、あれ40年前は文系数学だったんだよね。モノグラフ新書レヴェルですらない。いまは理系数学の最難問なんだから、教えるほうからダメなんだろう。

anond:20201214073951

僕の周りにいる日本最高学府者たちには、怖かったり悪い人は居ないけど、こんなに人当たりがよくて付き合い上手なタイプはあまりたことがない。尊敬できて面白いけどこっちに合わせてくれるのは期待するだけ無理っていうタイプしか居ない。

それでも時々メールしたり電話したり食事する機会があると、それはとても喜んでくれるので嬉しい。

anond:20201214073951

最高学府をどういう意図で使ってるのか気になったらすでに言われてた

2020-12-08

anond:20201031120336

主観を避けて、客観的分析してみたいと思う。

この増田道央出身1990年代まれであれば、おそらく1985年から1996年までの東大入試のことは何も知らないに違いない。

東大といっても、1960年代1990年代2020年代では全く以て意味が違う。ネット上に大量にアップロードされているので、時間があれば1985年から1996年入試までの東大理系数学問題を読んでみるとよいだろう。後期のいくつかは、完答を想定していないのではないかと思わせるものもあった。

かつての東大生ならedition text+kritikのMusik-Konzepteを読めたのである。これは嘘ではない。実際に読んでいた東大生が私の知人で、名前は伏せさせていただくが、その方は還暦を過ぎた。今の東大生はどうだろう?櫻坂46を聴くのが関の山ではないだろうか?

いま、Musik-Konzepteの近刊はなんだろうか?各自検索してみればよいだろう。そこで取り上げられている存命作曲家ほとんどを、もう日本人は消化できない。日本は没落したのだ。

東大日本最高の最高学府で、なおかつ日本最高のエリートを揃えることができたのは1990年までだ。それ以降は下る一方でしかない。下っていけば、道央増田ですら乗り越えられるハードルになるのは当たり前である。あと30年たつと、東大でも吹奏楽合唱トライするのが限度で、フルオーケストラは書けなくなる可能性が極めて高い。新実徳英さんや柴田南雄さんは、かつて、書けた東大生であった。

東大がどこまで下るのかは東大生の間でもわかっていないが、日本新生児が60万くらいになるまでは下るだけの存在である。上ることはない。

これは田舎だと普通にある話だが、楽器のレッスンの片道数時間は当たり前であるピアノのレッスンに片道5時間なんてことをやっていた私のような存在も、もう過去のものになりつつあるし誰も信用はしないだろう。途中下車で降りて、駄菓子屋さんによってお菓子を買うなんてことをやっていた。その土地にはコンビニがまだなかったのである

2週間の滞在のためのビザを取るのに片道4時間30分もやったことがある。特殊ビザなので、渡航地域限定されてしまうが、各自で察していただきたい。

何をするにも片道数時間経験を持つ学生は、有能な人が多い。最近は、片道数時間教員もいる。その方は、退官されたが優秀な方であった。道央増田も、文面を読む限り優秀な方であることは間違いがない。専門書をバイトして買う、というのが引っ掛かったので、いろいろと調べてみたが、ハーツホーン、松村マックレーン、ジェイコブソンあたりなのかもしれない。(ゲルファントではないだろう)

この道央増田の怒りを鎮めるには、東大よりレヴェルの高い大学を作るしか方法がないのだが、日本にそのような財力は、ない。いずれ理III以外の東大生の学力は、2040年代には全ての地方大学医学部学生能力を下回るだろう。2020年代末期の理III以外の偏差値は、おそらくは単科医科大のすべてを下回っている。

今の学生は与えられたことはきっちりやってくるものの、それ以外が全くないので、国際競争に耐えられるかどうかは疑問である1990年までの東大は、賛否両論はあれど、何とか耐えられたのである

(追記 20.12.2020)

今、人口統計を調べてみたら、この道央増田出身地より、私の出身地の人口のほうが少なかった。これは調べるまで分からなかった。ただし、交通網は私の出身地のほうが勝っているため、バス電車目的地に着くことは当然ながら容易である

道央増田出身地近辺を調べてみると、私の出身地近辺も同様の問題が発生していた。

まず「潰れる本屋である。私のところは4軒もつぶれて、2軒の新規が入ってきたが、品揃えは元に戻らない。大学生を想定する書籍は今もなお少なく、元通りにならなくなってしまったジャンルもあった。

その次は「教育水準の低下」だ。大学進学率が上がっているのに下がることなどあるのだろうか?田舎ではこれは頻繁に起きている。私の中学校の進学率は、全盛期の1/10である。ここまで減ることは想定していなかった。

(追記 21.12.2020)

教材格差講義格差がなければ、田舎地方児童はどこまで飛びあがるのだろうかという問題は、実は1990年代から提起されている。1990年の時点では「どうやっても田舎者や地方人が勝利することなどない」という主張で世論は一貫していたが、この問題危惧する教育者はもういた(一部の東大生が杉浦の解析入門を読めなくなったため)。2035年には、この問題が表面化しているに違いない。

(追記 22.12.2020)

私は愚痴るだけの人間ではないので、解決策を挙げておく。国内の全ての公立学校に、偏差値クラスの併設を義務付けることではないだろうか?昭和時代なら一笑に付されたのだろうが、今はYoutube配信された映像Raspberry Pi 400で視聴することが日本国内ではどこでも可能である。これなら、通学2時間に耐える必要はない。

(追記 03.01.2021)

北海道の某道央バス会社はちゃんと行きと帰りでしっかりと2つバス停を用意してくれている。これは素晴らしい。私の故郷はもうそれもできなくなってしまい、片側に1つあるだけだった。

2020-11-25

まれ変わったら



あ、来世も結婚って書き忘れてた…

駄目じゃん、俺無理じゃん結婚

2020-09-03

ニュージーランドでは若者自殺率結構高い

日本人にとってニュージーランドってどういう国かな。

くらいだろうか。他にも幸福度ランキングジェンダーギャップ指数世界的にも高い地位確立している、とか、移住先に良いとか、ラストリゾート的な扱いを受けていたり、後はタックスヘイブンみたいな扱いだったこともあった。

今回はニュージーランドが余り公に言わない部分をちらっと書く。

何で書こうと思ったかと言うと、朝日新聞でも書かれた「子供幸福度」についてだ。日本20位で「さすがは鬱苦しい国ですね」とか大盛り上がりしている人もいるようなんだけど、日本人がどこかピュアな国のように感じているニュージーランドは何位だったか知ってる?

41カ国中35位

子供幸福度でみると日本のほうが実は遥かに高い。

ただ、現地にいる身としては、割りと「そんなもんだろうな」という感想だったりする。それはNZ社会にある動かしようのない格差というのがあるからだ。NZでは金持ち金持ちのまま、貧乏人は貧乏人のままになるように社会が作られている。意図してそう作っているかは知らないが結果的にそういう国だ。

現地で聞いているところでは、子供貧困自殺率が深刻だ、という点。肌感覚で感じているのは、移民国家ならではの若者社会での将来に対する行き詰まりや貧富の格差だ。

長々書いたが、NZでは自殺が高くて結構問題になっている。日本人が大好きなジャシンダ・アーダーンが首相を努めていた2018−2019年が何気に最高記録に到達している。

https://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=12262081

首相一生懸命対策していると言うが、まぁ自殺率は高い。

自殺率10万人あたり13.93人。自殺者の内訳では、若者マオリ族、パシフィカと呼ばれる人たちが特に多い。パシフィカというのは、サモアトンガフィジーツバル、クック島のマオリニウエトケラウ、キリバチの人たちらしい、実はこれらの国々はNZ管理というか、サポートしており、パシフィカたちはNZ移住することができるんだそうだ。ただ、日本人からしたらまるで異世界に感じるようなのんびりした国々らしく、資本主義競争社会であるNZで振り落とされてしまう人々も相当いる。

日本では2万人くらいが年間で自殺してるんだっけ?1億人で2万、10万人で20人くらいか日本よりは少ないな。ただ、10~24歳の間では10万人あたり35人に急に膨れ上がる。要は若者結構自殺しているということだ。他にもいろんな指標があって、この数字を大したことがないように見せることも可能かもしれないがNZでは若者は割りとバンバン自殺している。

若者自殺してしまうという理由はいっぱいあるんだろうが、まずはこの国には覆し難い貧富の格差がある。金持ちはどんどん上に行ってしまうように社会ができていると書いた。

例えばなんだが、学校だ。

学校ではディサイルという寄付金制度がある。貧困層が多い地域では寄付金は少なめ、税金の投入を多めにする。金持ちが多い地域では寄付金が多め、税金の投入を少なめにするというバランスのとり方をしている。

この制度の良いところはノーブレスブリージを地で行っているところだ思うかもしれないんだが、実質としては教育格差がどんどん広がるという制度でもある。税金でまかなえる部分は結局最小限なので、貧困家庭の学校に通う子どもたちには、最低限の教材しか与えられない。一方金持ちが行く学校では、こっちの金持ちなんかは普通に自家用ジェットで飛んでいける家庭ばかりなので、なんでも買い与えてしまえる。

2015年の記事なんだが、教育における大きな格差についての記事がある。

https://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=11539592

この記事を読む前にNZ大学について少し書くんだが、NZでは大学の質は結構高く、最高学府オークランド大学大学ランキングで上に立っている日本大学は、東大京大しか無い。で、この大学に入るためにはNCEAという試験を受ける。

NCEAでは取ったスコアに応じてクレジットが溜まっていく、試験高校に入ったくらいからコツコツと受けていき、LEVELは3まである。3を受けるには2に合格、2を受けるには1に合格というふうにステップを踏んでいく。クレジットは、各レベル得点が高いほどたくさん溜まり、好成績を維持すればボーナスクレジットもある。

大学学部に応じて、NCEAの必要レベルと科目が指定されているので、受験生たちはこれらの科目を一生懸命勉強してクレジットをためていく。そして志願者の中からクレジットが多い順に合格、というようになっている。

この辺がわからないとこの記事がわからないので書いておいた。

そして、裕福な家庭の子どもたちは貧困家庭の子どもたちに比べて25%レベル2に合格する率が高く、30%レベル3に合格する率が高い。これは金持ちの子どもたちがどんどんと大学に入ってしまい、貧困家庭の子どもたちは大学に入れるほど学力が上がらないか自分たちより確実に試験合格していく金持ちたちに物量で遥かに不利な戦いを挑んでひっくり返す必要がある。

日本からNZ移住する人たちの中にもNZ教育日本に比べて質が高いという人が結構いるんだが、このディサイルという制度を知らないで適当に選んでしまうと、偉いことになってしまうので、よく調べて、寄付金を支払えるか、その地域に住めるかとかを考えてこっち来るようにしましょう。

2020-09-02

書き殴り。

東大とは言え文学部卒なのでイキることは出来ないが、あそこにいる時から、「この国にはノブレス・オブリージュ存在しないのだな」と思っていた。

リーダーシップ教育もままならず(GLPという希望者のみのクラス存在したが)、世界的に見れば最高学府の者が持つべきであろう「弱きを助ける」姿勢が全くない。

これは恐らく海外の有名大学とは入試形態が異なり、実情はともかく、家柄や裕福さと学歴とが(少なくとも本人たちの中では)分かりやすく繋がらないかなのだろうと思う。もちろん喜捨宗教観のこともあるが。

しろ青春時代、ろくな恋愛も出来ず勉強させられてた俺」「東大に来たのに非モテ」みたいな弱者根性を感じる時すらある。

そもそも東大に行ったからといって億万長者になれる訳じゃない。東大卒の平均年収すら700万程度。

この国には弱者に手を差し伸べる余裕がある人間がいないのかもしれない。

2020-08-29

コロナでの大学研究のやりかた

コロナ人生が変わってしまった人は多いと思う。私も仕事雰囲気が変わり始めている。

私は運がいいことに、やりたいこと興味のあることを比較的できる研究者を某旧帝大でやれる機会に恵まれている。専門は化学。だが、それも音をたてて変わり始めている。

もともと将来の仕事を何にしようと明確に描いたことはなかった。幼少期に育った地域比較英才教育とは程遠い地域であり、貧困家庭も多かった。友人の家に行くと昼間からおじさんがゲームをしていたり、パチンコや酒に明け暮れている、そんな地域である小学校でありながらも学級崩壊に近いことが起きており、義務教育の内容をきっちりと終えることができなかったと記憶している。そんな状況を深く考えることはなく、私は周りの事象に対して疑問を持ち、調べるのが好きだった。なぜ水は雨として降ってきて、山を流れて、コンクリートの隙間から流れていくか。そんなことが気づいたときには不思議だったと思う。幸いにして先生にも恵まれた。疑問をもち、それを自分のペースで解決するのが好きであり、校庭のはじっこで疑問点などを書き出していたとき理科若い先生理科室に誘ってくれた。そこには違う世界があり、好きなだけ実験していいと言われてのめり込んだ。ガスバーナーをつけてよくわからない化合物を熱して色が変わる、気体がでる。一つ一つが楽しくてしょうがなかった。だが先生がある日突然学校に来なくなってしまい、程なくして全校集会が開かれた。持病の喘息でなくなったらしい。どうしたらいいのかよくわからいくらい、悲しかった。狭い実験室の僅かな道具から世界の広さをあれ程教えてくれた先生がこの世からいなくなってしまったのが悲しかった。学問世界を広げてくれるというのを肌で教えてもらえたと実感している。

当時はショックだったが、中学校から親の転職関係引っ越し比較普通地域引っ越ししまった。小学校ときにはサワガニを追ったり、カエルを捕まえて、ビーダマンからでてくるビー玉の平均距離などをひたすら数える子供であったが、引っ越し地域では勉強熱心な地域であり、誰も放課後には遊んでいる子供はいなかった。塾に行くとのはなしだったが、恥ずかしながら塾という単語を知らなかった。動物を捕まえた数よりも試験の点数を重視する地域であり、ひどく狼狽したのを覚えている。小学校での経験があってか理科数学が楽しくて仕方がなかったが、何故か閉塞感があった。あくま中学高校でのお勉強というのは与えられた範囲でやる学びであり、そこに自由度は少なかった。結果的勉強はできたのでとにかく自由を求めていた。高校には入ったが、倫理先生哲学議論ばかりしていた。こう考えると私は先生に恵まれているのだが、先生に学びの自由を求められる場所はと聞いたとき日本には殆どないと言われてしまった。あ、そういえばといって、それがきっかけとなり京都にある大学に行くことになった。

大学自由であった。毎年謎に作られる像やコスプレ卒業式で有名な大学であるが、学生多様性がまったくもって違っていた。そこでも縛られるのが苦手な私は大学で授業に行けなかった。ただ、大学図書館にはホコリを被っていながらもたまらなく刺激的な書籍が非常に多くあり、図書館毎日通った。楽しくて楽しくて仕方がなかった。たぶんそれは小学生の時に一人で課題を設定して、問題解決をする。そういうプロセスであっただろう。数式、活字が踊っているようにすら感じた。一般教養の授業でもムラ社会議論する授業や、紙飛行機を飛ばす授業など色々あり、不思議な授業であったと思う。ただ相変わらず大学の専門の授業は指定教科書から逸脱していなく、面白くなかった。ある意味授業に関しては圧倒的に劣等生であったが、たまたま行った授業のときに言われた印象的な言葉がある。「結婚は何回でもできるが、研究室選びは一度しかできない。」人生パートナー何度でも選べるが、人生の専門となる研究室は一度しか選べないとのことだった。へそ曲がりな私は研究室で変わったことがやりたいと思い、研究室を巡ったが、どれもこれも古臭いホコリを被った図書館で聞いたことがあるような内容だった。日本最高学府学問として理解できてしまうということが非常に悲しかった。ただ、たまたま非常に尖った研究室があり、そこで私を拾ってもらえた。やはり私は先生に恵まれていた。研究室は今思えば世界的に有名で先駆的な研究室であり、そこで自由研究を行う機会に恵まれた。朝から晩まで先輩後輩教員ディスカッションしながら、自由自在に研究をすることができる。研究費も潤沢であり、装置も多くあるために闇実験自分の考えるすべての実験ができてしまった。卒論テーマ自分でかってにテーマ設定をして卒論発表までさせてもらえた。今思えばあんなことに、というテーマであったが、当時は楽しくて仕方がなかった。卒論が終わった当日、テーマの変更を推奨された。初めて方向性提示されたが、一言であった。ここには恩師の力があったと思う。結果的に与えられたテーマとは関係なく、M1勝手実験をして修士論文を3本書いた。楽しくて仕方がなく、博士課程に進学した。博士では論文12本書いた。ちょっとした自慢である

博士資格名刺の角に書くことができる運転免許のようなものであるというのはよく言ったもので、単なる認定試験である。友人が大学ポジション公募に出す中、私は自分学問を切り開くのだと思い、博士研究員をすることに決めた。なんとなく海外日本より風通しが良いだろうと思い、日本研究から支援をうけて、海外に2年間いけることになり、それまでに一切したことがない分野に飛び込んだ。将来学問を切り開くためには甘んじて先達のいる学問をすすめるよりも、開拓者であるべきという精神である。ただ現実は厳しかった。言った先の研究室では私は初めての外国人であり、装置の使い方、実験の仕方、単語すらわかっていなかった。学部生に単語意味から教えてもらいながら、教科書を端から端まで読んで、理解した。論文は2年間で3000報くらい読んだ。めちゃくちゃ勉強し、1日の睡眠時間は3時間程度だった。結果的に分野での最高峰論文誌に数報報告することができて、ライフワークが見つかったと思った。ただこの辺りから研究に対する見え方が変わってきたと思う。日本人会でいつも飲んだくれている友人がいた。大学では見たことがないが日本人の友人を探しているようだった。何が楽しくて研究をしに海外に来ているのかというふうに聞くと彼は出身研究室に戻るので1年間遊びに来ていると話していた。悪い冗談かと思っていたが、実際に彼は日本出身研究室で職を得て戻っていった。不思議ものである

当時の海外での受け入れ研究室教員にぜひともこの国で残って研究をすすめるべきだと言われた。日本講座制の影響もあり若い研究者活躍しにくいということを聞きつけていてくれていたらしい。ただそのときに今まで私を支えてくれた恩師たちの姿が頭をよぎり、日本に恩返しをするべきではないかと思った。施されたら施し返すという精神である日本に戻るためには公募書類を出さないと行けないのだが、不思議と通らない。面接にすら呼ばれない。それまでに分析していなかった私が悪かったのだが、どうやら日本ではコネというのが幅を効かせているらしく、面接にすら呼ばれない。それとずっと付き合っていた婚約者との結婚もあり、フットワークの軽い私はならば日本に帰ろうと、日本に帰り、講演ツアーを行った。幸いにしてその一つが目に止まり研究プロジェクトの一環で雇ってもらえた。そこでも好きに研究をしていいと言われ、論文を好きに書いた。楽しかった。研究だけしてたまに論文を書けばいいというのは至極楽しかった。ただ、学生研究ができないのがとてつもなく寂しく、コネはなかったが、海外の訳のわからない研究室研究をしているよりも経験つん日本研究している私は魅力的に見えたのか、公募に通った。めぐり合わせというのは不思議ものである

こうしてやっとただの研究者から大学教員になることができた。恒久的に研究ができるというのは非常に幸せであり、研究以外も楽しんだ。毎週の授業というのはライブである。そのへんのストリートミュージシャンよりも自分の一つ一つの発言学生に聞いてもらえることができ、研究に対するスタンスなど伝えることもできる。学問というのは積み重ねの学問である。積み重ねがあるから新しさがわかる。ひとつひとつ丁寧に教えていき、学問の楽しさを伝えたが、やたらと聞かれるのは単位がとれるかかどうかであった。研究室でも熱意をもって新しい実験の仕方や、研究分野の掘り下げのための論文読み込みを学生と一緒に行った。ただ、学生から文句が出てそんなに頑張りたくないとも言われてしまった。悲しい。私はそんなに魅力がないのだろうか。大学教員というのは研究以外の思った以上の雑用があり、それに追われていた。ただ、そのたびに今まで知的教育享受してき立場からそれを授与できる立場にならねばと思い、一所懸命に振る舞った。その結果ここでの学問結果をなんとかして論文にすることができた。これからすべてが軌道に乗る、そう思っていた。

そんな先のコロナである実験を専門としている私は当然大学に来なければ研究をすすめることができない。だが、緊急事態宣言あおりをくらい、研究室での研究活動オンライン中心になり、さらに愛妻は妊娠中であったために下手な行動はできない。研究が中心であった私の生活は転換を余儀なくされた。学生と最新の実験成果を共有できない、授業はオンラインとなりzoomの先では、全く授業を聞いていない学生いるかも知れないという状況で苦しかった。価値観も変わらざるを得ない矢先に子供が生まれた。福音であった。

学問というのは先んじてその場で役に立つものではないが積み重ねだと思っている。子供も同じで、毎日毎日状況が日進月歩である。首を動かすことがしんどそうだった子供が、今では自分の力で首を動かし、光の導く先を必死に見ようとしている。大学で学びをしている学生一時的にやる気を失っている子もかつては私の子供と同様日々ひとつひとつできていくということが楽しかったのだろう。相変わらず大学での研究活動制限されている。以前ほどの自由担保されておらず、どうしても何かしらを管理する必要がある。その一つ一つの行為が私には苦しい。ニュートンスペイン風邪タイミングで新たな学問をみつけた。私にはそれほど頑張ることはできるかわからないが、研究を行い、学生希望や考え方を論理的に教えるというのが現在の職での義務であろう。間違いなく私の研究生産性は下がったが、価値を下げず上げることが義務であると思い、日々努力している。

2020-08-01

anond:20200801223305

最高学府警察です

文脈的に強調の意図を持ってわざと使ったと考えることも可能ですが

そうだとしても誤解を招く表現なので避けたほうが良いでしょう

ニュースコメンテーターで出てる大学教授

大学がどんなレベルなのかさっぱりわからない。

なんとか国際大学とか

なんとか情報大学とか産業大学かばっかり。

国公立大学早稲田慶応教授なら

なるほど、さすがやなとか思えるんだろうけど

平日にテレビに出ちゃえる私立大学教授の言うことなんて

って思っちゃう

東大京大とかそういう日本最高学府の知見が知りたい。

2020-07-06

コロナ太り

コロナいか2月からほとんど家を出てない。zoom欧州とは会議してる。だからどうしても昼夜は逆転しちゃう

ポスドクになりたいけど、空いてないかマスター10年以上やってる。(もちろん費用は親持ち。最高学府から出してくれる)

大学入学祝いに買って貰ったマンションがあり、実家から出ていけと言われているけど、掃除料理もしたくないし、実家が楽。

また太ってしまった。

あっ暇だから手紙でも書こうかな。

2020-04-27

anond:20200427185826

じゃあ東北大学最高学府に入れてあげよう。

って充分、最高学府だけどな。

東大よりも建物れいだぜ。

2019-10-16

ついでにフィクション自粛を求める風潮

名門私立最高学府まで入学した人間に対して「フィクションで気軽に風呂を覗くから、それに影響されて実行に移した」と考え「フィクション描写自粛を求める」って言い出すヤツの判断能力をどうにかしたい。

2019-09-04

anond:20190904142319

最高学府の院卒って何?

院って学府なん?

学部理系で院はどこでもいいってことか??????

えっまじわからん

2019-07-15

anond:20190715214230

職種によるだろう。

人に使われる職種なら、プライドくそもない、怒られたっていい、そういう働き方思う。

卑しくも最高学府を出た者は、仮にもそんな働き方には堕しないと信じたいが、実際は「言われて働く」人間が多いよな。

それどころか、「言われて働く人間」のくせにプライドを持っている拗らせ野郎が一番面倒くさい。

プライドを持つなら、持つだけの仕事をしている人間であるべき。

そうでなきゃ、むしろ怒られ侍の奴こそあっぱれだよ。

2019-04-15

anond:20190413114026

 私は現役東大生だが、

 「現役東大生だが、上野千鶴子祝辞ゴミだと思う」(https://anond.hatelabo.jp/20190413114026)に反論を試みたいと思う。

 ここには上野氏の祝辞https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html)がほとんど引用されていないので、論旨が追いづらいかも知れないが、読んでくださる諸氏にはご容赦願いたい。

 以下、引用中略は[……]、上野から引用は「」、上記はてなから引用は四角い枠と “ ” 、私自身の強調は[]で示した。



ソースはここhttp://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/09/10/1409128_002_1.pdfで、六年間の推移が1.17→0.76→1.31→0.95→1.04→1.04でその平均が1.03なので仮説検定をすれば有意でない、すなわち平等とわかる数値なんですが、なんでこんなに持って回った言い方するの?

 この後に述べられている通り、「医学部を除く他学部では、女子の入りにくさは1以下であること、医学部が1を越えていることには、何らかの説明が要る」。そして平均としては確かに1程度である女子医学部にだけ特別に入りにくい)ので、他の大学より遥かにマシだとはいえ、このデータには読み解くべき何かがあることになる。


↑ここまでの話をまとめると、私立医学部ではどうやら不正入試が行われているが東大では医学部はじめ全ての科類で平等入試が行われている。ということなんですが、これはもはや私大医学部問題[……]で、東大入学式祝辞の一発目に持ってくる話題としては不適当では?

 東大は(権利問題として)特権的学府ではなく、他の最高学府と並列の、ただの[大学]だ(事実問題は置いておいて)。だから、他の大学の話は、東京大学という固有名において確かにそれだけ関係が薄いし、しか大学であるという点において強く関係している。他の大学との交渉も避けられない状況、そして例の不正が、入学試験という、どの[大学]にもある制度於いて発生した不正である、ということに鑑みると、やはり他大入試不正無関係であるとは言えないだろう。


↑ここ統計データを示せよ。なんで女子差別されてる話は具体的な数字しまくったのに女子が優れている話は具体的な数字さないんだよ。

 これは、追記

https://anond.hatelabo.jp/20190414151912

により推察されているとおりだと思う。


↑これどういう意味だよ。偏差値の平均は女子の方が上ってさっきお前が言ったんだろ。

 女子学生偏差値のほうが上だというのは、東京大学受験者を母集団とした時の偏差値のことで、偏差値正規分布性差はないというのは、母集団を全体とした時の話である。そのくらい、現役東大生なら読み取りましょう。


↑なんで親の性差別って断言してるんだよ。統計どこ行ったんだよ。

 大学進学率の男女差の原因分析は、統計一本では不可能だ。たしかに、その差が統計的に有意かどうか示されていないのは穴かも知れない。原因が性差別によるものだということも、根拠は示されていないのもそのとおりだ。だが、それは先にも指摘したように統計のみによる分析ではない。他の統計フィールドワーク社会学的な先行研究などを踏まえて、より厳密な研究において慎重に示されたものだろう。それが省略されたものだと読むのが適切だろうと思う。

 まあ、なにか根拠を示して欲しいとは思うが、そこは論文を読めということを世論誘導しているのだろう()


↑並列された三つの主張から導き出される結論は何だよ。ちゃんと言えよ。

 そう……彼女はここに於いてことごとく結論を省いているのだ。それを私が補うこともできようが、それは実に恥ずかしいのでしない。とにかく、その空隙はみな、彼女の策略だと読むことができる。……できる、というのが曲者であり重要で、テクスト読解における著者の意味論的意図をどう扱うかという問題に繋がるのだが、とりあえずここでは、そのように[読める]ということはそのような解釈を受け入れて良いと言うことでもあると述べておこう。


↑てか普通に考えたら 第一女子安全志向 第三:親が性差別している を要因として 第二:東京大学入学者の女性比率が二割以下 が発生してるって話になるだろ。なんで並列なんだよ

 ここは正直、言っていることがよくわからない。第一及び第三を原因として第ニは導き出される、ということを言いたいのだろうか?それを指摘すれば丁寧だったかも知れないが、特に指摘する必要はない。

 ここで示されているのは、①女子安全志向(ゆえ男子と比べ偏差値的の高い人が東大受験する)、②女性比率が二割以下であり、偏差値の高低に性差はないため、男子と比べ(略)、③女子男子より四年生大学進学率が低く、大学受験自体への逆風がある、ということだ。追記にある、③への疑問はもっともで検証必要かも知れないが、大学進学をdiscourageする気風がある中で尚、東大進学を果たす人の集団がそうでない人の集団に比べ優秀であると推測するのはそう不自然なことではない。

 東大の「1.03」という数字不正の影を見るかどうかはわからないが、少なくとも医学部女性を入れにくくする何か(不正に限らず)が働いている、と疑いを抱く読み解きはおかしものではないだろう。


↑「娘の翼を折らないようにしてきた」という父親の事例を挙げて得られる結論がどうして「多くの娘たちは、子どもなら誰でも持っている翼を折られてきた」なんだよ。

 確かに論理的にはそこからそれは導き出せないが、これは論理的な筋を追う文章ではなく、レトリックとして、別の事例に於いてしかし同様の自体が起こっていることに結びつけ、全体の帰結を引き出している、ある種の帰納的な修辞だ。繰り返すように、これは論文ではなく演説である


↑どうやって?

 差別に満ち溢れた社会の中頑張って勉強してきて。


↑突然男子学生を画一化したなお前。性差別って知ってるか?


 確かに画一化。まあしかし東大男子が全体の傾向として異性にアトラクティヴなものとして映るというのは間違いではないように思う。


↑突然男子学生を画一化したなお前。性差別って知ってるか?


 男子大学生は東大生であることに誇りを持っていることは傾向として否定できないと思いますけどね。

 統計的傾向は個人説明し切ることが出来ないが、かと言ってそれ自体否定できるものではない。

 そもそもここでの画一化は突然ではない。初めから、男女という、大きな別々の傾向性を持つ、二つの、緩やかな集団の話をしている。



〜同様のため中略。極めて不毛。〜



↑どんな目で見られてるかちゃんと言えよ。マイナスイメージ[……]が正しいと言いたい(文脈的にこっち)ならそれは性への圧だろ。

 [どのように]見られているか明確に言わない、というのはやはり演説的(というか普通意味で)レトリックであろう。文学於いて、全てゴテゴテ説明したら品がないし衝撃を薄めてしまうのと同じかと思われる。

 高学歴男性批判なのだから、『彼女頭が悪いから』における見方一定価値を置いていることは明白であるし、“性への圧”をかけていることを批判しているのだから、その抑圧的な側の“性への圧”になるのは当然だ。“圧”をかけねば批判できないのだから


男子サークルって書き方からして完全に男子悪者にしてるけど他大学女子競争相手を減らすために東大女子を入れないようにしてる可能だってあるだろ。性差別か?お?

 そのような事例は、全体の傾向からして少数派である判断たからだろうという反論と、他大女子がそのような行動をしているというのならば、やはり女子勉強が出来ると魅力が減るという偏見存在証明することになるという反論の二つが想定できる。


↑その原因が東大内の性差別という意味?だったらこんな時代性が交絡するようなデータじゃだめだよね?

 原因ではなく、東大於いて性差別が存在していることを、別の形での表出を例示することで補足的に示している。

 “時代性が交絡するようなデータ”というのが何を指しているのかよくわからないが(学部などの学内女性比率データと、学部長などに女性が極めて少ない上東大総長に女性がいないことを示すデータ、という2つがあることか、それぞれのデータが何年度の調査であるのか示されていないということなのではないかと思う)、両者は比較されていないので、双方共に有効データであれば問題なし。


↑これを祝辞で喋る意図が明確になるように主張のギャップを埋めて欲しい。

 これも文意がうまく取れなかった。

 上野氏の話の内容が“祝辞で喋る”のにふさわしいかどうか、というのであれば、個人スタンスによると思うので割愛。私の意見結論だけ言えば、全く問題ないと思う。……少しは気の毒と思うけれど。素朴な親御さんにとっては。


↑これ普通に気になるな

 気になりますよね。


↑後述の話を先取りするけどお前のは恵まれ環境のおかげじゃなくて努力の成果なのかよ。

 闘ってきた、ということは事実記述。恵まれ環境がそれを支えてきたかどうかとは別の問題。もちろん、その闘争も、努力のみならず、阻害しない環境が最低限整っていたというのは間違いないと思う。


↑冒頭で不正がある話したの私立医学部だけだろ。

 不正入試だけではなく、大学における女性差別という[がんばってもそれが公正に報われない社会]がある、という話。


↑そこ断言するの流石に祝辞としてダメだろ。毒親から逃げて東大来たやついるけどそいつにこれ言えんの?

 傾向は個人説明しない。

 加えて、それでも、努力が[東大合格]という結果に対しての最低限、報われる環境という必要条件を満たしていたことは、観測選択効果により論理的に明らかである


↑これはまあそういう意見もあるよね。

 そうですね。


↑恵まれない人を助けることに繋がらない学問やっちゃいけないの?ブラックホール撮影しちゃだめ?ニュートリノ観測しちゃだめ?

 学問の話だけではない。普段生き方価値観の話だろう。

 第一ブラックホール観測は、恵まれない人々を貶めない。むしろ間接的にではあれ勇気を与えることもあろう(嫉妬深いポスドクを苦しめるかも知れないが……)。

 この言葉は決して、能力の使途範囲積極的規定しようとするものではない。「弱者」を貶めるために使うな、と言っているのだ。そうしなければ、差し当たり何に使っても構わない。「弱者」を助けるため[だけ]に使えなどとは言っていない。

 そして、ここは確かに難しいところだが、社会的「強者である東大生が持つ、大きなリソースが「弱者」に分配されれば、社会状況は良い方向へと一歩進むだろう。そのためにも、その力を「弱者」のために使ってほしいと、[お願い]しているのだ。命令でも、べき論でもない。これは[自由意志]に訴えるしかないのだから


結局東大生弱者であって欲しいのか弱者を助ける存在であって欲しいのかが見えてこない。弱者を助ける存在もまた弱者で、だから他の弱者に助けてもらいましょう。ということなのかな?全員弱者なら女子受験生の話をした意味は?

 おそらく全ての人は、あるところに於いて強者であるとともに、また別のところでは「弱者である。絶大な権力を持つ政治家社会関係の多くの場面で「強者」だが、病院に行けば脆弱身体医者晒しいるかも知れない。東大女性だって社会通念に於いてはそれが負の属性であるかもしれないが、知性を持つという事実於いて強者」でもある。「弱者」というのはここでは女性という属性のことだけではない。みなが持ち、みなが足蹴にする可能性のあるものだ。


↑まずこの弱者って特に女性を指してるの?だとすれば女性は謂れなき差別を受けていてそのために被害を受けているという話だったよね?てことは女性は謂れなき差別を受けたままで尊重されるべきってこと?意味不明じゃない?

 [「弱者である]ということは差別を受けるということと等価ではないだろう、当然。分かるよね?

 ……付言するなら、「弱者である自己否定否認して「強者」に成り上がることだけがこの社会に生きる唯一の道だというなら、それは極めて殺伐とした恐ろしい世界だということだ。相対的に見て、ある能力に乏しい存在であるということは、[悪]を意味しない。そもそも能力の優劣自体も、極めて価値論的な事態なのだから


総評として、全称記号任意記号恣意的混同によってデータ自分の都合のいいように改変して使用する、統計学ひいては学問を完全に馬鹿にした祝辞であったように思える。思想としてのフェミニズムであればこのような「過激な」スピーチにより注目を集めるのも一つの作戦なのだろうが、この人は「学問としてフェミニズムを修めている人間」として「これから学問を修める3000人の東京大学新入生」にスピーチしたわけで、その内容としては甚だ不適当だと言わざるを得ない。

はっきり言って、こんなものを褒めそやす人間は、たとえそれがどれだけメタ的な視点から評価のつもりでも、科学世界を脅かすありふれた権威主義愚か者集団に含まれる一人にすぎないと言えよう。

 統計根拠を一々述べ立てるアジなんざ、アジとしての役割を果たすわけないのだ。全称命題存在命題とを断りなく混在させているのは事実だが、どれがどちらかというのはきちんと読み解けば理解できるものだし、そこで意味されている内容も至極真っ当なものばかりだ。根拠が常に明示されているということが学問第一条件ではないし(科学方法論に於いて絶対かも知れないが、それでも初めは根拠の見当たらないところから探求はスタートするのである)、目の前に立っている人間がいつも親切に根拠を示してくれると思うなら、それは歩行器に頼り切って自分は歩けると錯覚してしまっている憐れな赤ん坊しかないだろう(そんな自意識的な赤ん坊はいないけれど)。

 それに、学問営為実践と不可分であるような領野などいくらでもある。工学社会実装を常に見据えてあるだろうし、医学看護学臨床心理学などは常に目の前に他人がいて、それにどう働きかけるかという視点がなければ成立しない。クローズドスキルだけでは学問は成り立たない。倫理学者が、平気で己の立てた操に反しているならば、それこそ非倫理的だろう。厳密にいうならば、程度の差こそあれすべての学問日常接続しているはずなのだそもそも、このスピーチ学問的に水準以上の盤石さの上に成り立っているものだと思われるわけだし。

 権威主義を警戒する姿勢は全く健全ものであるが、目先の手触りのザラツキに神経を逆撫でされて走り出してしまうのはいただけない。きちんとテクストを読み解いてから非難に当たるべきだろう。そのようなあり方こそが学問的な……という以前に、真摯姿勢による対応だと思われる。

2019-04-13

anond:20190413104824

お札はともかく大学なんて国内の約800校全て平等最高学府なんだから

少なくとも建前としては平等

差別を無くそうと訴えるはずの祝辞担当者大学名で差別するなんて言語道断でしょ。

2019-01-28

[]2019年1月27日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0012621683172.139
0164588291.948.5
02254197167.930
0313107382.555
0412103085.861.5
05161675104.717.5
0628262093.650
0728267695.648
0852377472.648.5
0989854596.048
101401299092.832.5
1197903493.156
121321286797.533.5
13141927165.834
141501485299.039
15123921174.949
16106777473.346.5
171331142585.936
1812113768113.837
191241041284.032
2013015042115.741.5
2114517604121.460
222161554272.035.5
2315819913126.053
1日236923286098.341

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(190), 自分(157), 今(107), 女(99), 話(93), 男(83), 増田(80), 日本(75), 好き(69), 必要(65), 女性(64), 問題(63), 感じ(58), 前(58), 人間(56), ー(51), 子供(51), 仕事(50), あと(49), 普通(46), 社会(46), 気持ち(40), 意味(39), 関係(39), 気(39), 結婚(39), 国(38), 他(37), 時間(37), ワイ(35), 理由(34), 頭(34), 全部(33), 相手(33), 一番(33), 現実(33), 猫(33), セックス(32), 無理(32), 理解(32), 最初(32), 存在(32), 言葉(32), 今日(31), 金(31), 日本人(30), ネット(30), 場合(30), バカ(30), 最近(30), 人口(30), 結局(29), 世界(29), しよう(29), アニメ(28), 時代(28), 他人(28), フェミ(28), 一緒(28), 人生(28), 毎日(28), 目(27), 昔(27), 家(27), 誰か(27), 別(26), 幸せ(25), 漫画(25), 事実(25), ただ(24), 批判(24), 男性(24), しない(24), 作品(24), 維持(23), 方法(23), じゃなくて(23), 子(23), 親(23), ゴミ(23), 否定(23), 先(23), 嫌(22), 一人(22), 生活(22), 出産(21), 嵐(21), ダメ(21), レベル(21), とこ(21), 逆(21), 大学(21), 絶対(21), 大事(20), お金(20), 学校(20), 可能性(20), 状況(20), 内容(20), 自体(19), 悪(19), 勝手(19), 顔(19), 趣味(19), どこか(19), 全員(19), 解決(19), 2019年(19)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(80), 日本(75), ワイ(35), フェミ(28), じゃなくて(23), 可能性(20), 2019年(19), ニート(18), アメリカ(17), 東京(16), 先進国(15), プリキュア(15), わからん(15), 人口減少(14), 自分たち(14), いない(14), twitter(14), スマホ(14), ADHD(13), カス(12), 元増田(12), 毎日(12), はてブ(12), 出生率(11), 一緒に(10), ブコメ(10), 韓国(10), 異世界(10), PC(10), ハイファンタジー(10), 中国(10), 女に(9), Twitter(9), 共同体(9), ポリコレ(9), hatena(8), s(8), ???(8), Go(8), 基本的(8), 平成(8), 非正規(8), 被害者(8), 活動休止(8), 価値観(8), ジャニーズ(8), 被害妄想(8), この国(8), ブクマ(8), キモ(7), ミサンドリー(7), 託児所(7), 犯罪者(7), 1月26日(7), ポケモン(7), ありません(7), な!(7), 性役割(7), なんだろう(7), 消費税(7), …。(7), キチガイ(7), ツイッター(7), Rails(7), ネトウヨ(7), 昭和(7), KKO(7), 何度(7), なのか(7), ブクマカ(6), Amazon(6), 一日(6), pic(6), 男女平等(6), 大坂なおみ(6), 夫婦(6), イケメン(6), 大阪(6), metoo(6), 日本会議(6), co(6), 沖縄(6), 生活保護(6), なんや(6), 1月27日(6), VPS(5), S(5), 個人的(5), プレイ(5), アメリカ人(5), 山口(5), 2年(5), AI(5), とはいえ(5), なおみ(5), マッチングアプリ(5), 脳内(5), 性差別(5), t(5), メンヘラ(5), 武井壮(5), w(5), OK(5), CM(5), エロ本(5), ローファンタジー(5), 名古屋(5), なんの(5), ツイート(5), my(5), NG(5), 1回(5), Webサービス(5), 分からん(5), 9割(5), お姉さん(5), is(5), 非モテ(5), エヴァ(5), フレームワーク(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

1月27日(6), ローファンタジー(5), ういろう(12), 1月26日(7), ハイファンタジー(10), マスタード(5), 学童保育(4), 最高学府(3), ナルホド(3), 活動休止(8), wife(3), 嵐(21), 出生(9), 虐げ(12), 出生率(11), 2019年(19), 思いやり(6), 女に(9), ADHD(13), すり替え(6), 男尊女卑(9), 人口(30), 先進国(15), 非正規(8), pic(9), 解散(7), 転生(13), プリキュア(15), 教師(16), 幸福(13), 優遇(14), 出産(21), ニート(18), 猫(33), 維持(23), コーヒー(11)

頻出トラックバック先(簡易)

絶妙に古い発言をしてください /20190127060427(40), ■ADHDの疑いがある俺、もう妻とはだめかもしれない /20190127042317(21), ■どうやったらセックス脳を克服できるんだ? /20190127002056(19), ■風俗のやめ方教えてほしい /20190125231116(17), ■お土産ういろう だった /20190125213314(15), ■異世界生モノって最初から異世界にいちゃダメなの? /20190124010431(11), ■姪「おじちゃん、お家に帰りたい」 /20190127164353(11), ■女子大生になって1年 /20190124014327(9), ■日本アニメプレゼンスは、なぜ下がってしまったんだろう? /20190127211255(8), ■16歳の女の子にめちゃ×2 アタックされた俺! /20190127070600(8), ■俺の思う結婚生活 /20190126235410(8), ■夜景全然惹かれないんだけど /20190127125605(7), ■コメダ珈琲コーヒー500円て高すぎないですか /20190127143604(7), ■マルクスくんさん、突然他人事のようにミサンドリー批判 /20190127130905(6), ■母「大坂なおみ日本人じゃないでしょ」→大坂なおみ全豪オープン優勝後→ /20190127114003(6), ■おにぎりが食べられない /20190127065805(6), ■Webサービスの試作品 /20190127111339(6), ■あの演説を支持してる奴等は本物のバカ /20190127105435(6), ■日曜のこの時間になると今日も何もしなかったなあ /20190127204417(5), ■中途半端 /20190127094832(5), ■職歴の無さをバカにされる /20190127194356(5), ■「よかったら私のパパになってください」 /20190126223649(5), ■ /20190124172107(5), ■最近ブクマカ /20190127082850(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5965479(2519)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん