「模範的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 模範的とは

2018-12-11

[] #66-3「結果発表

第3位・・・10話 「IAM空間

四天王四天王なだけあり、いずれも強敵だった。

そしてこのエピソードで戦う四天王アトロポスは、これまでにない方法で俺たちを苦しめてきた。

ヴェノラ「痛い! い、いつの間に俺は攻撃を受けたんだ!?

アトロポスあなたは既にワタクシの“IAM空間”の中」

ヴェノラ「IAM空間?」

アトロポス「この空間内では“動く”という概念がありません。あなたはワタクシの“攻撃を受けたことになる”のですが、あなたはそれを可視化できないのです」

ヴェノラ「なんだって!? つまり避けることも、防御することもできないってことか」

リ・イチ「これでは私がちゃんと働いているかからいから、評価されないじゃないですか改善要求します! それまでは労働拒否しますので」

ウロナ「これじゃあ、模範的な弓の引き方をしているかからないじゃないか~」

“動き”のない空間で俺たちは右往左往する。

その間もアトロポス攻撃は止むことがなく、仲間たちは成す術なく倒されていく。

ヴェノラ「何てことだ。俺はこのまま倒されるのか。溜飲を下げることはできないのか……」

自分に有利なフィールド相手一方的に打ちのめす。

こんなのはフェアじゃない。

俺が悔しさに打ちひしがれていたその時、ジャストコーズが発動する。

ヴェノラ「ジャストコーズ・レディスポーツ!」

アトロポス「何事!?

ヴェノラ「このジャストコーズにより、俺もお前と同じようにIAM空間に順応した! これでフェアだ!」

IAM空間に慣れ、アトロポスと対等になった俺が負ける道理はない。

アトロポス「くっ!」

ヴェノラ「遅い!」

アトロポス「これでどうだ!」

ヴェノラ「痛くない!」

アトロポス「ならば奥義、アトロピンスポア!」

ヴェノラ「状態異常攻撃は既に対策済みだ!」

アトロポス「ズルい!」

ヴェノラ「ズルくない! よしんばズルかったとして、俺には正当な理由があります

腐っても四天王なので手強くはあったが、とりあえず俺の勝利だ。

第3位も納得のエピソードだな。


投票者コメント

「終始スライドショーレベルだが、それを『IAM空間』という設定で強引に通す監督の豪胆さに感服」

戦闘シーンのシュールさは斬新というか、一週回って面白いかもしれないと最近はふと思うこともある」

「周りが面白いと言っていたエピソードだったので。作画が全体的にヤバい9話と悩みましたが、こちらに投票しました」

伝説の回! このエピソードアニメとして売り出す勇気拍手を送りたい」


====

この後は2位と1位のエピソードを発表!

更に第5シーズン映像を先行公開!

最後最後まで見逃せないぜ!

(#66-4へ続く)

2018-12-10

模範的再起動でしたね

Windows「まあ私もNT系列として20年やってきましたしね。今回の再起動は満足のいくものだったかなと」

2018-12-09

[] #66-1「結果発表

※良い子、悪い子、その二つを持ち合わせている子へのお願い。不正手段アニメを流したり、観たりするのはとても良くないこと。君がそうなら今すぐやめよう。友達にそんなことをしている子がいたら、君のジャストコーズで懲らしめてあげるんだ!



やあ、視聴者のみんな。

俺の名前はヴェノラ。

老若男女に大人気のアニメである『ヴァリアブルオリジナル』の不動たる主人公だぜ。

第4シーズンクライマックスを迎えた今回は特別編。

「己の心身に刻み込まれエピソード」の人気投票、その結果発表だ!

応募総数は何と100万越え! (外国から投票組織的投票、同一人物による多重投票を除く)

みんな投票ありがとう

第5位から発表していくぜ。

第1位を知りたいせっかち君はグッと堪えな。

自分投票したエピソードが入ってない子は管を巻かずに、真摯に結果を受け止めて。

結果がどうあれ、友達とは仲良くやれよ!

投票すらしていない子や、投票システムブツクサ言ってる子は放っておいてやれ。

じゃあ、いくぜ、第5位のエピソードはコレだ!


第5位・・・14話 「肩書き大事だが、それだけで判断してはいけない」

四天王、剣姫スミロドンとの戦いだ。

最後に戦った四天王なんだけど、俺たち一行の緊張感はどうも欠けていた。

なにせ四天王最弱ともっぱらの噂だったからな。

ましてや、この頃の俺は「とにかくすごいってことだけは伝わる設定の武具」を持ち合わせていたし。

油断していたことは認めるけど、それでも余裕だというのが客観的判断だった。

だけどそこはやっぱり四天王、そう簡単には勝たせてくれない。

剣姫スミロドン無駄だヴェノラ! 貴様の剣は、ワタシにとって丸めた紙束のようなもので殴るが如く、なのだ

ヴェノラ「なんてこったい! あまりにも予想外!」

剣姫スミロドン「今度はこちから行くぞ! プレダトリ・スラッシュ!」

ヴェノラ「なんの! この防具で受けてやる……あ、痛いっ!」

剣姫スミロドン「さぞ痛かろう。今のお前が着けている防具は、さしずめ靴ズレを起こしているようなものからな」

なんと剣姫スミロドンは、俺の「とにかくすごいってことだけは伝わる設定の武具」が通じない特異体質だったんだ!

そのことで動揺した俺たちは隙を突かれて、相手の張っていたあからさまな罠にまんまとハマる。

ヴェノラ「まさか、こんなところに結界牢獄があるなんて……逆に意外だぜ」

リ・イチ「こんな最悪の労働環境魔法を使いたくありません」

ウロナ「狭い場所じゃあ、模範的な弓の引き方ができない~」

仲間も恥ずかしいピンチに陥って無力化されてしまう。

そんな中、イセカだけは油断していなかった。

イセカ「そうやって弱者を装い、歴戦の勇士である我が肉親を油断させたのだな、剣姫スミロドン!」

そう、剣姫スミロドンこそ、イセカが旅をする理由、両親の仇だったんだ。

剣姫スミロドン貴様も直にそうなる。恨みの力は我が糧。それではワタシは倒せんぞ!」

この時、油断していたのは剣姫スミロドンのほうだった。

イセカの力の源は、恨みの力じゃない。

許すべきでない相手を許さない、大義名分こそが彼の力だ。

イセカ「引導を渡させて頂く! 届け、チョウナ・ブーメラン!」

形見武器、チョウナ・ブーメラン

返し刃による攻撃は、剣姫スミロドンを見事に懲らしめた。

第5位も納得の、素晴らしいバトルだ。


投票者のコメント

「チョウナ・ブーメランが四枚刃になるシーンの迫力には脱帽。売ってる玩具で四枚刃になることは知っていたけど、満を持して披露された時は予想以上に圧倒された」

「仇を討って大義名分がなくなったイセカに、『大義名分がお前にとって必要だというのなら、これから作ればいい』と言うヴェノラの説得力に感動した!」

「盛り上がるバトルはもちろん、今まで倒した四天王が、旧四天王だったということが明らかになるのも衝撃的」

「『かろうじてサブアタッカー』と言われていたイセカが、単独四天王を懲らしめるという激アツ展開! アプリゲーム版での性能も早く修正して!」

(#66-2へ続く)

2018-12-08

人間失格って題名の通り本の内容は人間失格ではあるけど、世の中物騒な事件浮気不倫といったことは日常に沢山あるから失格まではいかないんじゃないって

最近思うようになった。模範的人間の悪い要素って題名に置き換えたらいいんじゃない

2018-10-17

おれは脳みそが玉と竿に支配されている

おれはごく標準的社会人アラホーだ。自分で言うのもなんだがむしろ模範的社会人だと周囲から思われている自信がある。

いつも元気に仕事に邁進し、紳士的な振る舞いを徹底、自分から下ネタなんか絶対言わないし女性関係でのトラブルなど気配も感じさせない、とても真面目で紳士的な二児の父 という周囲から評価のもと日々を過ごしている。

 

しかしながら実際のところは脳みそを玉と竿に完全に支配されている。

ここ数年はアラホーにも関わらず毎晩のオナニーは1日も休んだことがないし(嫁とは完全なレス)、おこずかいがあれば風俗も行くしもっと行きたい。エロ動画を毎晩チェックしエロについて研究する。たいていのエロ動画は大好きだが唯一嫌いなのものは「女性が嫌がってる」系の動画。あれは本当に嫌い、というか嫌がってるんだから止めろ!と本気で腹がたつから見ない。嫌がってる人を見て喜ぶ感覚がまったく理解できなくて、嫌がってる人を見て喜ぶのはエロとは関係ないとおれは思ってるからその手のAVはこの世から無くなって欲しい。

街を歩いていてもすれ違う女性おっぱいは必ずチェックし、会社にいる女性おっぱい毎日監視している。

会社でおれの半径3メートルATフィールド内に入ってきたおっぱいについては常時そのおっぱい位置する空間座標を把握しおれのフィールド内をどのようなルートで移動したかログとして記録されることになっている。

そしてできることならすべての女性と性行為がしたいと常に思っている。不潔でなければ見た目はまったく関係ない。デブでもブスでもガリでもチビでもそれはまったく関係なく性行為がしたい。逆に言うと美人であっても関係がなく別に美人からといって嬉しくもなんともないので、美人からヤりたいとはまったく思わない。とにかく純粋平等に分け隔てなく女性と性行為がしたいのである。ただ不潔な人だけは嫌だ。不潔でなければどんな女性であろうと性行為がしたいと、常に、本当に常に思っている。あ、親族だけは無理だ。親族以外で。

そして、おれはそれらの感情を常に全力で抑え込んでいる。それがおれのデフォルト状態だ。もう常にガマンしている状態。「それは当たり前だ」というのはその通りだ。その通りであり、同時に我慢というテンションが常にかかっているのもまた事実で、当たり前のことだからといってこの負荷は無くなりもしないし軽減したりもしない。

例えばそれは、ダイエットをしている最中の気分に限りなく近いと思う。常に我慢している状態。欲に負けるか勝つかのとても危うい状態に常に置かれている。ダイエットに失敗する人なんかごまんといるんだから、その負荷がどれだけのものかは想像できると思う。ダイエット中に欲に負けシュークリームを頬張った瞬間にあたるのが、世に言うセクハラの瞬間と同じなんだと思う、というとまた怒られるかもしれないがほんとにそんな感じだとおれは思っている。

「おまえは脳みそタマキンについてんのか!」と言われたらしかしそれはおっしゃる通りで、まじでほんとにそんな感じだから、それは犬に向かって「この犬野郎!」と言うのと同じであまり罵れてない。

「だから許して」とか「男だって頑張ってる」とか言うつもりは乳頭ない。女性に対して粗相をする男はしこたま断罪されるべきだと思う。

でも、おれの脳みそは玉金に支配されているのは揺るぎない事実であり、今でも一刻も早くも性行為したい感情を抱きながら表向きは紳士を演じている。mn3

2018-10-11

オタク≒男」、「サブカル≒女」

サブカルオタクの「自尊心供給源」(2018-09-16)

https://anond.hatelabo.jp/20180916165915

サブカル自分より下位の者を「自尊心供給源」にする

オタク自分好みのフィクションを「自尊心供給源」にする

オタク≒男」、「サブカル≒女」といえる。男らしさ、ダンディズムを追求する男は「オタク」とは

呼ばれないが、【自分好みのフィクションを「自尊心供給源」にする】という意味では、

正しく「オタクである。「男らしさ」「ダンディズム」も「(無自覚な)フィクション」の一種から

車や酒、煙草釣り、賭け事などの趣味にこだわり、生き甲斐を求める男は、「オタク」っぽくないだけで、オタク

一般的に言う「オタク」のイメージは、非モテの男、いじめられっ子の男、だろう。

『女』が「サブカル」に多い理由は、「平均的(≒模範的)な女性像」を強固に内面化して育つからだろう。

「平均より劣る(=ブサイクデブ)」、「アウトサイダー(仲間外れ、常識外れ)」にはなりたくない、なってはならない、

という恐怖心・警戒心を常に感じているからだろう。その必然的な裏返し、反動が「サブカル化した女(腐女子?)」だろう。

女は一定の年齢に達すると「化粧」をし始めるので、自身フィクション化(虚構化)する事に対して、

男と違い、ごく自然に(=無自覚的に)「自覚的」なんだろう。

2018-10-06

anond:20181006123627

こういう、

現実わかったフリして政権に媚びるのが模範的社会人

みたいな風潮どうにかならんかね?

調子乗って思い上がった政権にてめえだけがさんざん食い物にさて絞り潰され使い捨てにされるのならまだいいけど、

周りを巻き込んでるのわかってねえだろ?

いい加減にしてほしいよ。

2018-10-04

デレステ担当SSRにならない悲しさと今後の総選挙提案について

さて少し出遅れ話題になってしまうが、デレステの月末ガチャについての話題

とうとう4周目のSSR実装され始めたことは既に話題になっている

納得いかないPも沢山いるようだが限定に関してはもはややむを得ない部分はあるように思ってる

プラチナスカウトチケット」が登場した以上、1年以上前限定アイドルは5000円払えば年三回確実に

ゲットできる状況になったが故に、トップクラスに人気のあるアイドルは1年サイクルで限定を出さなければ

利益を上げることが出来なくなった以上必然と言わざるを得なくなったかである

今回私が話題にするのは限定SSRではなく限定SRになった」アイドルの方である

しかしたら人によっては偉く身勝手なことを言っているかもしれないためそのことを踏まえたうえで

カーソルを下げてご覧いただきたい
























私は和久井留美のPであり昨年のキャラバンからやがて来るであろう和久井留美SSRのために

(丁度そのあたりから恒常SSRにボイス未実装で非ランカーのアイドル実装され始めた)

血と汗を流してジュエルを貯めていた

一時期端末がついてこれずにプレイが音飛びだらけでできなかった時でさえログインだけはして

ログボだけは稼ぐようにしていた

声付きの恒常二周目や9月の恒常全員声付きアイドルといった逆境にもめげず黙々とジュエルを貯めまくった

コミュ4がきていないキャラSSRになりやすいという不確定情報のみを信じて

そして今回まさかの恒常SSRではなく限定SR(それも既存絵という手抜き)という形で訪れたのである

ここ半年くらいは限定SRも声付きアイドルだっただけに完全に裏をかかれた感はあった

同じ和久井留美Pは手放しに喜んでたため水を差すようで申し訳ないが、とても私は喜ぶ気になんてなれなかった

今このタイミングSRが来たということは次回の総選挙(4月)までにSSRがくるのはほぼ絶望的になったかである

ただでさえ選挙デレステと合同になったことでボイス未実装アイドルが50番以内に入るのが狭き門になった状況下で

デレステのみのユーザーに最低限の認知をさせるために必要不可欠なSSR」がなければもはや死刑宣告を受けたも同然だからである

もちろんSSRけが全てではないだろうし選挙来年で終わることもないだろうとは思うがミリシタが出来た後にグリマスサービス

終了した経緯を考えるとモバマスの方のサービスがあとどのくらい続くかといった問題が発生してくる(もし総選挙デレステオンリーになった場合

運営ガチャブ等で力添えをしたアイドル以外のボイス未実装が勝ち上がるのは完全に不可能になるだろう)

そうすると多くの全圏外ボイス未実装担当Pにとっては来年ランクインできるかどうかというのはその後の展開も踏まえたうえで

色々と死活問題になってくることは言うまでもないわけで

とはいえ他の担当Pからしてみたら「いくら一部に熱狂的なPがいるとはいえ所詮総選挙全圏外が何を贅沢言ってやがるんだ」とか

「うちの担当アイドルなんてSR1枚しかないのにふざけんな」って思う人も居るかもしれない

少し上で書いた通り「SSRが次の総選挙までに来なければその後の展開踏まえて厄介なことになる」のは和久井留美だけではないわけだから

しかしながら以前は「総選挙50位未満」の内訳は解らなかったが、今はpixiv投稿数や同人本の数あるいはキャラソートの結果やデレステ

担当称号」を名乗っている人の数等で全圏外の中でも大体の人気順は把握できる

(例えば、pixiv一つとったって、調べたところ全圏外、SSR実装の中で投稿数1000超えてるのは10月3日現在和久井留美のみ

勿論pixivけが人気の指標ではないだろうが、これではあまりにも居たたまれない)

何より運営が「無料ガチャ終了」「ヘイト上等での4周目突入限定」のこのタイミング限定SRに抜擢したということは

「和久井留美にある程度以上の引きがある」と認めているようなものから尚更納得のいくものではない(最悪、和久井Pの強みである

発信力が仇となってヘイト反らしに担がれた可能だってある)

結局何が言いたいのかというと和久井留美SSR実装されないことについて運営から「引きがない」と思ってるのなら、自分の考えは

皆様が思ってるように「分不相応の贅沢」に相当するのはいうまでもなく、こちら側としても諦めがつくし「今後も頑張ってアピールしてこう」

という気にだってなる。しかしながら「一定の引きがある」と運営認知したうえで冷遇してるわけだから諦めがつかないのである

(その上で和久井留美コミュ4が「努力が報われた~」的な内容だからさらに茶化されてるように思えてならない)

これでは(一定需要を認めた上で)デレステ運営が和久井留美露骨に嫌っているかあるいはSSR実装したことで和久井留美が人気が出たら

今後の運営計画の中で何かしらの不都合が生じるかのどちらかとしか思えない(被害妄想と思われるかもしれないがそれならそれで

運営に問い合わせたら相応に納得のいく返答は返ってくると思うので問い合わせてみようと思ってる)

そしてもう一つ、運営の問い合わせにそれと同時に「もし次もデレステと同時開催するのなら、次回以降の総選挙は1位から183位まで

誰に何票入ったのかをきっちり公表してほしい」というのを要望しようと思ってる

以前は「下位のアイドル名誉のため」伏せていたと思われるが、今となってはこれは建前としか思えずもしかしたら運営

「51位以下を伏せておいたほうが誰を50番以内にするかである程度都合いいように誘導できる」ように思えてならないからだ。

また、自分担当含むボイス未実装担当アイドル立場からしたって今自分担当アイドルがのど位置に居るか分かったほうが、

今後の目標が立てやすくなるだろうし、ここまで来て自分担当が思ってた以上に不人気だからといった理由担当降りるなんて人は

もはやほとんどいないだろう

上記に書いた通りランキングには出なくても別の指標をすり合わせたら大体の位置は把握できるし何よりこれだけ長い間声がつかなかった

不遇に耐えてきた人たちに今さら「不人気」程度で担当Pを辞めるような薄っぺら人間なんて居ないように思うから

今回の一件で「担当Pとは何なのか?」ということについても色々考える機会も出来た

運営のやり方に無条件で従って担当アイドルの出番があればほめちぎる」本来それに越したことはないわけだし、

真っ当な愛し方でありそして模範的プロデュースの仕方だと思うから

しかし悲しいかな、時として運営のやり方に納得できずに今回の私のように解釈違い等も含めて「物言い」を

付ける人だってところどころで出てくると思うし実際ここ最近を振り返ってもケースは違えど何件か発生したことは確かである

ただその「物言い」を付けた人たちだって形こそ違えど「担当アイドルを愛している」からこそ納得いかないことについて

自分立場が不利になること上等できっちり物申してるわけでその人たちを「P失格」「同担として恥ずかしい」と

切り捨ててしまうのはいかがなものかと思わざるを得ない

担当を愛し「デレステというコンテンツ」をよりよいものにしたいからこそ出てくることだってあるわけだし

担当である前に1ユーザーであるわけだから(プロデュースしてお金をもらってるわけでない以上そこだけは

きっちり分別付けとく必要はある)、傍から見て多少のわがまま意見だったとしても、他の担当Pや

その担当アイドルをあからさまに傷つけるような発言でない限り許容するくらいの気持ちもつことが、

結局は他の担当アイドルリスペクトする気持ちだってつながるように思ってる


以上、長くなったが今回の件は本当に残念ではあるものの、担当への愛自体は変わらないので、

私は今後も紆余曲折しながら和久井留美プロデュースしていこうと思ってる(了)

2018-09-22

anond:20180922152829

違う。デブが街を闊歩労働力を削ぐことで国の未来が脅かされることが公金で治療が施される理由の半分。もう半分は人として当然の権利保護するため。

国が自助努力とは何か模範的市民とは何かを規定判断を下すべきだなどというのは全体主義者の言い回しだ。民主主義とは相容れない思想だ。

おれは標準体重を思い切り割ってるので特にデブではない、ちなみに…

2018-09-10

anond:20180909172102

キラキラネームからという理由差別はしないだけで、そいつの育ちが悪ければ普通に避ける

これに限らず、属性による差別には大騒ぎして反対するけど経済的格差自己責任で片付ける、というのが模範的リベラルしぐさじゃないですかね

2018-08-15

NHKの俺世界男子推しがうっとうしい

NHKの考える模範的男子の姿が「女性に優しく柔和だが自分世界を持ってて拘りが強い男」なのか

なぜか男性ナレーションでひたすら語り続ける番組がちょいちょいあってうっとうしい

女性ナレーション基本的説明に徹してるのになんで男のナレーションにだけ個性を付加するんだよ

多様性推しならジェンダー差つけるのやめてくれ

こういうのNHKに求めてないってのがわからんのか

anond:20180815104513

読書感想文は「作者」と「読者」の視点になりがちだけど、「この作品課題指定した人」と「この読書感想文評価をする人」の視点も絡めると考えやすいかもね。

まり「この作品感想文を書かせる意図は何で、評価者は何を求めているのか?」を裏読みすれば良い。

「この作品感想文を書かせるなんてセンス無いし、模範的感想を求めてんだろうけど、自分はそんな感想なんて持たねえよ」なんて感想

お上品な言葉遣いで書き換えれば案外いけるかもよ。突き返される危険性もあるけど...

2018-08-05

法律とかをうまく使うのが難しい

第三者目線であれば労基とかなんとか好き勝手言えるし法で認められていることは最大限主張すべきと思えるんだけど

自分事になるとなんかうまくできないしかといって弁護士挟むとかやると更に大事なっちゃうしそうしたいわけではないから避けちゃう

法律根拠権利を主張すること=会社喧嘩を売る・恩を仇で返すみたいなことになってしまうのなんでだろう

こっちは法的にこんなもんだろうと思って言ってみるのだけれど会社の偉い人に全然話が通じなかったりする

話が通じないからなんだかこちらが不当な要求をしているようにみえて退いてしま

もやもやするけど言い争いたいわけじゃないしそんなガッツはないんだよ……

あとこっちにも負い目があるから強く言えないのもある けして模範的なよい社員ではなかった

2018-06-25

書きました ※粘着されたくないので、アカウントはとっとと消しますね。

言い争ってる経緯

Aさん「ネトウヨヘイトスピーチやめろ」

ネトウヨ「うるせぇゴキブリ

Aさん「現実を見ろ、病院に行け」

医者精神病患者が傷つくのでそのものいい、やめません?」

はてこ「ゴキブリ呼ばわりされても模範的で冷静で誰のことも傷つけない返答をしろとは
まあ他人の痛みにどれだけ無神経なのか。頭の中自分でいっぱいかよ。
それで自分の痛みを汲み取れとは驚くよ。
病院へいけといいたいところだけれど、これは病院じゃ治せないね。」

俺「ゴキブリ呼ばわりされたからといって、第三者を巻き込んで傷つける侮辱をする時点で、よっぽど他人の痛みに無神経で自己中心的だろ」

はてこ「罵倒差別ではない。在日差別を許容するのか?私に難癖つけたいがあまり在日朝鮮人差別に荷担するって認知歪んでるでしょう」

俺「ちょっと何言ってるかわかんないっす」

追記

あと、本日増田で似た議論があり、次のような発言もありました。

「あのさ、それ当事者の痛み置き去りだよね?テメーの恣意的順位づけで当事者を踏みにじるのはやめろ。自己中にも程が有るぞ」

良い。ちなみに、これを言われた相手は「痴漢被害者の報告よりもヘイトスピーチ削除を優先すべき」とか言ってました。それへの応答です。

上記の感じで言い争いになってます。全体の詳細発言も羅列しておいておくけど、

増田ではどうやっても見にくいから興味ある人以外読まなくていいぞ。

でもまぁ簡潔に議論最中に現れたはてこの重要発言価値観と行動をまとめると

精神病患者侮辱するかどうかよりも、ヘイトスピーチを注意する方が優先されるべきである

侮辱差別ではない」

ゴキブリのような侮辱発言に対しては、第三者が傷つくような発言侮辱し返しても許される」

認知のゆがみが大変だから病院に行きな」https://goo.gl/LPXzef 俺「反論なしのレッテル貼りヘイトスピーカーみたいですね」→現ブコメに書き換え

ここらへんって、主戦場であるフェミニズム案件ときにどう考えても持ち出されるわな。

フェミニスト理想化しているのではなく、一貫性のなさを指摘されるぞって話なんだが、たぶん理解できないかもしれない。


詳細の経緯は以下に。

人をゴキブリ呼ばわりした人間放置して、そいつに「現実をみろ、できないなら病院へいけ」と返した人に「自分精神疾患持ちだが横から見ていて傷ついた、きっと他にもそういう人がいるか配慮しろ」って頭の中自分のことでいっぱいやな。これがトーンポリシングでなくて何なんだ。

「確かに○○はよくないですが」ではじまる被害矮小化を心の底から憎む。ゴキブリ呼ばわりされても模範的で冷静で誰のことも傷つけない返答をしろとはまあ他人の痛みにどれだけ無神経なのか。それで自分の痛みを汲み取れとは驚くよ。病院へいけといいたいところだけれど、これは病院じゃ治せないね

俺 「私を傷つけたという理由で、第三者も含めて傷つく言葉を吐いていいって思考こそが、頭の中自分でいっぱいって感じだし、言い返すために用いたと認めてる時点で言葉侮辱意味を含めてるのは事実じゃんっていうね」

id:aridehanaiaridehanai 「言い返すために用いたと認めた」デマ飛ばすな。医療を勧めることは暴言ではないが、仮に罵倒だとしても罵倒差別ではない。在日差別に鈍感すぎ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/366299300/comment/kutabirehateko

俺「差別ゴキブリに対して病院に行けとキツいトーンで応答して何が悪い?」と言う時点でデマでも何でもない。差別罵倒のもの病院治療で治せるという認知自体がありえず後付けは明確で罵倒ではないは通用しない 」

先日Twitter在日朝鮮人叩きをするネトウヨから執拗に絡まれ在日朝鮮人男性が「現実を見ろ、それができないなら病院へいけ」と発言したこと咎められていた。批判する人達は「『病院へいけ』という発言精神疾患を持つ人間への差別だ、ヘイト行為精神疾患無関係だ」といっていた。確かに精神疾患ヘイトに直結していない。しか精神疾患現実認知をゆがめ、人を異常な行動へ駆り立てることがある。異常な言動を繰り返す人物精神疾患を抱えていないと断定できる根拠はない

http://kutabirehateko.hateblo.jp/entry/2018/06/25/112302

俺「「ゴキブリ呼ばわりにキツいこと(=「病院に行け」)言い返していい」発言は、病院に行けに侮辱内包してるという論点だが何も理解してないようだ。コロンビア案件で「売春婦はい意味だ」と言えば許すようなもんだな」

はてこ 「認知の歪みが心配から病院へいきな。」

俺「それって反論なしのレッテル貼りですね。」

はてこ「認知の歪みが心配から病院へいきな。人をゴキブリ呼ばわりする行為医療の助けが必要レベル。どの分野でも医療恩恵を受けるのは恥ではない。異常な言動を指摘され、吹き上がった結果が今回の件。」

俺「反論なしのレッテル貼りですねと指摘された途端、慌てて必死にあとづけでコメントを書き足す必死さが笑えますね。反論なしレッテル貼りの元ブコメこちら→ https://goo.gl/LPXzef

俺「ゴキブリ呼ばわりされても模範的で冷静で誰のことも傷つけない返答をしろとはまあ他人の痛みにどれだけ無神経なのか」で病院に行けが傷つける発言だと自覚はある、つまり侮辱内包しうるのは認めてるんだよな」

2018-05-26

30過ぎで実家暮らしの子デートしたらつまらんかった

私は都内で独り暮らしをしています最近、30歳で実家ぐらしの女の子デートしました。

土曜日の昼に新宿駅に集合。デパートレストラン街で食事をした後、映画を観て、喫茶店で休憩していたら「親が心配する」とのことで解散となりました。

かに模範的デートと言えますが、土曜日の昼は平日の疲労感が抜けきっておらず、新宿はとにかく混んでいて疲れるばかりですし、30過ぎのデートとしては物足りなさを感じました。

彼女は俗に言う「つまらない女」なのでしょうか。

2018-04-01

模範的な悪い大人

どこかに今の気持ち綴りたくてtwitterでよく見かけていたここを選んだ。

(寝ぼけてリアバレしているinstaに書きかけた)

この日記備忘録であり、

どこかで君が見てくれていたらとかいう一縷の望みです。



君への気持ちと誠意を伝えたいと思って大人しかぬことをしてしまったね。

あれは自己陶酔的な身勝手ものだったと反省

寒い中待って、もう一生会えないんだろうなふわふわしながら始発待ってたんだ。

家に帰ったらまたいい大人を演じるんだ、彼のために。あーあー切ないな。ま、自分のせいだけど。みたいな思いに耽っていたら、君がやってきて。

「あぁ、やっぱ好き」

好きって偉大で、盲目で、苦しく身勝手ものなんだね。



好きな人に抱かれるってとてもいい匂いで、心地よくて。

キスをする度にどんどん好きになって、服を一枚ずつ脱がされて、「綺麗だね」とか「今日の下着もかわいいね」とか言われると嬉し恥ずかしで。

アラサーにもなって初恋のような初体験ばかりで。

なのに年上だから好きなの隠して意地っ張りになってたなあ。


君への想いは遊びなんかじゃない。

私の幸せの下には誰かの不幸せと悲しみがきっとあるはずだけれど、そんなの気にしてられなかった。バカだね。だって私は悪い大人から

自分で蒔いた種のせいで、私がこれから歩む道は茨の道に違いない。

不安しかないし、きっと孤独で、全ての人がきっと敵に見えるかもしれない。

でも自業自得なんだね。


君に嫌われるのも悲しいけれど、

君の大好きな人たちに嫌われるのもとても悲しい。

からこの先不安しかないし、幸せになれる確証もない。


最後にいってくれた君の好きもきっと周りの人に色々言われて変わってしまうんだろうな。悲しいな。

でも私はその一言を信じて茨の道と分かりながら前に進んでいくと思う。


私はたくさんの人たちに守ってもらってきた人生だった。けれど今度は君を守りたいから。

私は強くなるよ。頑張るからね。


一年後の私は何をしているかな?

隣には誰がいるかな?毎日泣いてないかな?

一生孤独でもきっと後悔はしていないはずだね、自業自得から




頑張り終わったら君にまた抱きしめてもらって、キスもしてほしい。

今度は胸張って好きって言えるから



好きって偉大で、盲目で、苦しくなんて身勝手ものなんだろうね。

2018-03-29

マツコのセクハラがどうのって話

http://ninicosachico.hatenablog.com/entry/2018/03/28/131451

このブログだけど、

読んでてなぜか、無性に腹が立ってきた。

できる限り丁寧に書かれている、うなづける箇所も多いんだけど、

この文章全体に漂うのは「なに目線なのこれ?」というなにか不快な気分だった。

この人は「こんな男だか女だかわからないような者をテレビに出させていただいて…」とマツコが自分卑下するような事を言ったときに「悲しくなる」のだそうだ。

もうこういうの、こういうのイヤになる。

理路整然と説明はできないが、こういう見方をする人は、幸せ基準勝手に設定して社会的模範的であること(ゲイを許容する大らかさを持つ私)、

そういう気持ち良さを基盤にしてマツコを見る。

俺に言わせればマツコのセクハラ気持ち悪く感じ始めたとしたらそれは、

単にマツコが疲れてて機転が利きにくくなってるだけだと思う。

マツコは誰も代弁してないし、気持ち悪い自分をよく知っている。

今更セクハラ気持ち悪いとか、、

整理ができないので増田に書き散らしてるがとにかく、

自分にはマツコのセクハラよりこの文章のほうがずっと気持ち悪いです。

2018-03-09

anond:20180309085858

そうなのか・・・。模範的にはどういう心境でディズニーランドに行くのでしょうか。恋人の好むディズニーなるところを見てきてやろうぞ、みたいなスタンスなんですかね。

あなた性別も教えてくれると参考になります。わたくしは横増ですが男性です。

2018-02-19

anond:20180219105341

それをいじめだと思ってるのはしんどかろうな。

というか、そいつの事を考え過ぎてると思うよ。

だってそれは童話的な自業自得だろ?子供が見ても「嘘吐きちゃんが悪いよ!」って言い出すレベルさ。

教師とか社会に生きてるのか怪しい奴は模範的な答えで「仲間外れはダメだよ、いじめダメだよ」と言うけれど。

コントロール出来ない人間は梯子を外される他無いんだよね。

いじめられる側にも原因がある、って考えないでほしい。そして、離れただけなんだからいじめにはなり得ないと俺は思う。

それがいじめだとすれば、そいつ理想とする社会はとても窮屈なことになるからな。

受け入れられなかっただけだよ。そして二年も耐えて、苦手な物が理解できたんだろう?よかったじゃないか

「私とは仲良くしないでほしい」と言われたのは悲しかろう。でも、それもその子なりのとてもエゴイスティック防衛本能だろう。

それに付き合えないんだから、悲しむ暇なんて作らなくていいんだよ。

から、それはいじめじゃない、離別だ。

それをいじめだと思っているならあなたは優しすぎる。

それをいじめだとして受け入れたがるあなた自己愛が過ぎる。

大丈夫、その嘘つきはなんだかんだで生きていけるし、死ぬとなれば一人でひっそりと寂しく「なんでこうなった?」と言いながら死んでいくだろうから

2018-02-13

anond:20180213171933

よくある話だね。

どっちか一方じゃなくてどっちにも原因はある。


RFP顧客と一緒に作っていくものだ、顧客が丸投げであるのなら、

顧客システム開発に対する意識をこの段階で変えなければいけないし、

啓蒙をしていかなければいけない。

上記模範的意見であり間違いではないのだけど、

元増田顧客啓蒙成功したことあるのかな?

もちろん成功例はあるんだろうが、私は見たことないし自分でもそれができたと評価したことがないので単純に興味がある。

anond:20180212185331

否定的意見を誘発させるほうが記事を広めるには効果的だから書き手のほうが変わるべきなんだよなあ。まんまと乗せられて否定ブコメをしてるのは掌でコロコロ転がされてるだけの模範的な薪でしかないし、彼等の無垢精神を罪に問うのは余りにも酷というものだ。

書き手読み手の利害は一致してるので、今後も何も変わらないだろう。基本的ホッテントリ入りしてるようなゴシップ記事は開かんことだね。

2018-01-31

備忘録 男はみんなロリコンだ2 Lolirights

ロリコン差別者の生まれ

1. ロリコン不安を抱く

2. 被害者意識のせいで不安が「怒り」に変わる

3. 精神病質傾向が強い者は「相手自分に怒っている!」と思い込む

4.「対抗して攻撃してもOK!」と思い込む

5. ロリコン差別誕生

本当に治療必要なのはロリコン嫌悪

子供には自己決定権が無いから、大人との恋愛は認められないという意見もあるが、

その場合、無断で性交したり、強姦以外で中絶手術したりする子供は、保護観察して、もう性交しないようにする必要が有るのではないか

一律に18歳まで自己決定権制限するのは正しいのだろうか。

子供には自己決定権が無いから、大人との恋愛は認められないという意見

子供が「自分LGBTだ」と言った時に、「あなたまだ子供だからLGBTではなく異性愛者だよ」と言うのか?

一律に子供権利制限して良いのだろうか。

pic.twitter.com/Nw3c4uF7hZ

人間の性は、ひとりひとり個人のものです。まわりの誰かがLGBTだったり小児性愛者だったとしても、それはその人自身自由生き方であり、プライベートなことです。それをからかったり、干渉したりする権利はだれにもありません。

#ロリコン

#LGBT

#セクマイ

小児性愛者は自分選択して小児性愛者になったのではありません。同性愛者が同性愛者になりたくてなったわけでないのと同じです。

異性愛者の方が多数派小児性愛者は少数派というだけのこと。子供に対して愛情を抱くことは、異常なことでも、いやらしいことでも、特別なことでもありません。

在日犯罪者が多いというデマがあるが、仮に本当だとしても、在日というだけで差別することは許されない。

ロリコン犯罪者が多いというデマがあるが、仮にそういうデータがあったとしても、そのデータには隠れロリコンが含まれていない。

13歳以上への性的嗜好病気ではない=精神医学的には正常

マンガで分かる心療内科精神科カウンセリング 第十五回「ロリコンはどこから病気なの?」 http://t.co/GMX19DbB1b http://t.co/Nb3eYACRBV

近代になるまでは、人生が短く生殖が優先されたので、女性子供を産める12~15歳になれば結婚適齢期とされ、結婚させられた。

本来、男の本能としてはそのくらいから性の対象になるが、

性の対象として良い範囲は、社会的文化的宗教的に、相対的に変わるものだ。

アメリカで、初体験が13歳以前と回答したのは、

1990年代前半に生まれは、5.6%

1970年代前半に生まれは、10.2%

「近頃の若者」は親世代よりもはるか模範的であることがデータで示される https://t.co/EU6Mesgzi0

イランサウジアラビアなどイスラームの一部の国では、古典イスラーム法の通り、9歳を結婚可能年齢としている。

多くのイスラーム教国の法律では女性結婚可能年齢や法的同意年齢は医学的な性的成熟を踏まえ、15歳から18歳程度とされる。

イスラーム預言者ムハンマドは、9歳の少女アーイシャ結婚した。このときムハンマドは50代であったとされる。

イスラーム法において、女子は9歳で一人前(判断力を持った存在)とされ、大人に準ずる扱いを受ける。

#ロリコン

ロミオとジュリエット物語の1日目で互いに一目惚れ、2日目にはもう人目を忍んで結婚、そして初夜わずか5日後に自殺している。

年齢設定は、ロミオは16歳、ジュリエット14歳

#ロリコン

後醍醐天皇中宮、西園寺禧子は満12歳で懽子内親王出産した。

後醍醐天皇が27歳の時である

後醍醐天皇は #小児性愛

#ロリコン

#小児性愛者は差別用語ではありません

マリー・アントワネット14歳ルイ16世は15歳のとき結婚した。

カトリックでは交接をもって結婚完了とするため、13~15歳あたりで結婚する事が多い。

王侯貴族にとって、結婚正式ものとなるのは非常に重要な事であるため、床入りの際に、神父や見届け人が見届けていた。

豊臣秀吉が数え25歳の時に、数え14歳寧々と、当時としては珍しい恋愛結婚をしている。

武田信玄は満12歳の時に、13歳くらいの上杉の姫と結婚した。翌年に上杉の姫は、難産がもとで子と共に亡くなった。

豊臣秀吉武田信玄も #ロリコン

戦国大名前田利家20歳で、いとこの満11歳の少女「まつ」と結婚し、まつが満12歳になる直前に長女 幸姫を産ませ、合計11人の子を産ませた。

(まつ 1547年7月25日まれ、幸姫 1559年7月11日まれ

前田利家は #小児性愛

#ロリコン

ヘイトじゃないよ

仏教世界では女体は修行している男を惑わす魔物で、肉体関係を持つと汚れると考えられた

ってことで出てきたのが「稚児(ちご)」、12から18歳くらいの少年のことで、僧の身の回りの世話をする役目の子供のこと

稚児との肉体関係清浄になるとされて僧の性欲のはけ口にされてしまっていた

生理は、女性お腹の中にある子宮大人のものへと育って赤ちゃんを産むことができる身体になったという印。

生理のある女性sexしたいという欲望は、子孫を残したいという男の本能

マンガで分かる心療内科ロリコンはどこから病気なの?」http://yucl.net/man/255.html

今では社会的配慮されるべきとされるLGBTですが、中世ヨーロッパ同性愛死刑でした。

イギリスでは1861年まで死刑が科されていました。

アメリカでは2003年まで同性愛犯罪とする州がありました。

#ロリコン

#LGBT

#セクマイ

兵庫県高校の30代女性教諭は、男子生徒から学校での悩み等を聞くうち恋愛感情を持ち、放課後自家用車内でキスをしたり、互いの体を触ったりし、懲戒免職された。

教諭は「生徒の成長を妨げる過ちを犯した」と話している

http://ur2.link/zXDc

被害者いないのにね…

大阪市東住吉区で1995年に火災が発生し、内縁の夫により性的虐待を受けていた 11歳女児が死亡し、保険金目的殺人で服役していた母親青木恵子と、内縁の夫の朴龍晧が約20年ぶりに釈放された事件

時効でも、性的虐待は許されない!

http://www.akb48matomemory.com/archives/1043666048.html

老若男女問わず合意の無い性行為強要凶悪犯罪で、処罰されるべきです!

お互いに心から合意があれば、個人自由だと思います

合意できるか否かを年齢で区切るのではなく、どんな場合に心から合意を得たと言えるのかを考えることが、皆が自由笑顔で暮らせる一歩となるのではないでしょうか

オランダでは、1991年に刑法247条が改正され、16歳以上でポルノ出演、性行為適法とされ、互いの同意があれば12歳以上でも性行為適法となりました。

「禁じるよりはオープンにしてコントロールしよう」という、麻薬売春と同じ系列での考え方です。

1970年代初頭にオランダデンマークポルノが解禁されると、そのサブジャンルとして児童ポルノもまた出現しました。

1970年代日本少女ヌード写真ブームの幕開けで、売上部数20万部を超えるヒット作も複数出版されました。

Santa Fe(サンタフェ) 」

宮沢りえ撮影17歳)ヘアヌード写真集 篠山紀信撮影朝日出版社1991年

神話少女

栗山千明撮影11歳)ヌード写真集 篠山紀信撮影新潮社1997年

ヌード写真トラウマになることなく、立派な女優に成長されました。

少女愛運動は、少女愛存在社会肯定的に受容させ、少女愛性的虐待犯罪に密接にリンクさせる社会的偏見を除去などを目的にした活動

体罰強姦誘拐性的搾取にも反対している。

オランダにおいて1970年代発祥70年代後半に英米にもいくつか存在するようになった。

時々パクツイをしていますゆうきゆう先生のとか色々。素晴らしい意見だと思ったからですが、botRTされると迷惑ではと思ったので…

女性が、年上の男と恋愛した方がいい心理学的な理由https://t.co/myYzNt5hbu https://t.co/zKi7hQCku3

2018-01-07

それでも、なんだかんだ成人式って行ったほうがよくない?という話

副題:イケてない人間成人式をどう迎えたらよいのか?

大学の同期が成人式をむかえる前に書こうと思っていたが、結局こんな時間になってしまった。

この時間になって成人式ねーうん・・・みたいに思ってネット見てる人間が見ればそれでいいや。

成人式に行かない人って、いったいどんな理由があるんでしょうかね」というのは、改めて考えてみるとこれがいまいちよく分からない。

あるいは自分がなんだかんだ言って結局行った方の人だからなのかもしれないが、行くのを結局決めたのは前日の夜になって「ああやっぱ行こうかな、一応準備だけしておいて寝坊したらあきらめるか」といった具合でいたら当日きっちり目が覚めたので、ええホントに行くの俺?みたいな思いを抱きながら行ったという有様だったので、その辺のところ行くまではかなり割れていたのだが、実際行った後になってああやっぱ行ってよかったなとなるような強い価値観の変化があったので、そのあたりのことがいまいちよく思い出せないし、結局行かない側の人ではなくなったので、行かない側の人としての物言いをしなくなったからだと思う。

というのも、その成人式人生三回目のセンター試験の一週間前だったし。

その頃の自分に何があったかというと、まあなんだかよくわからないことになっていた。少し本題とずれるので、結論だけ見たい人は読み飛ばして構わない。

単にシンプル物言いで表したり表されたりしたくないだけなのかもしれないが、一年目も二年目も、センター利用で受かった大学にそれぞれ親に入学金と半期の学費それから半期の休学費用をハタかせておきながら大学受験をおかわりしていたかである

結局一度目はもっと高いランク大学に行きてえと抜かす自己肯定感の欠如と、それでいて自分の有様をよくわかっていないが生きる上では大切な若者特有の貴重な熱意を、18,9年生きててそれだけしか身に付けなかったんかとばかりの崇高な偏差値という単線指標に振り向けて、それさえ達成できればこれまでも中高大と一度たりと第一志望というものに受かったことのない過去自分の救済になると信じて突っ走ったものの、大元問題が何一つ解決されてないがゆえに何一つ解決するはずもなく、終盤完全に行動の伴わない支離滅裂メンヘラという訳の分からない人になりながら本試は全て落とし、所属するが故の苦い部分から解放されもはや生きてるだけで自己肯定感補填できる依存先と化していた元の大学と、唯一受かった1ランク上の、しか受験が終わった後になってどうやら自分本来大学でやりたいと思っていたものと違うらしいということが分かった大学のどちらにすればいいか迷っていると口にし親父を激怒させて終わった。

二度目のほうはもはや凄惨と言う他はなく、元の問題、つまり自己肯定感の欠如であるとか偏差値以外の指標を実のところ持ち合わせておらず、大学受験というそういうことの最後の振り分けが終わった後でじゃあ自分が何をすればいいのかがわからない、自分に好きなことややりたいことがあるんだかないんだかわからない、ましてそいつを新しく見つけ出すこともできちゃいないし、前の大学の専門や多分野性は楽しかったし、自分のやりたいことのような気もしていたがそいつ自分でかなぐり捨ててしまった。そうこうしているうちに時間は過ぎ、周囲にいる一つ年下の人間はめいめいにそれを見出したり、あるいはそうでなくても仲間を見出していく。新しい人間を迎えるムードチャネルは閉じていき、ただ一人、コミュニケーションに長けているわけでもなく、まして19になって未だ携帯電話さえ持ったことのない現代人にあるまじき自分人間関係からも完全に弾かれたまま過ぎゆくただ時間に溺れ流されていた。前期の単位は夏前に再受験が決まって期末を受ける必要もなくなっていた前の大学のさえ下回り、初めてのバイトもクビになり、夏が終わるころには高校のころ深刻であった鬱状態が完全に再発状態となり、対人恐怖に加えて社会恐怖に陥り、狭いキャンパスの狭い学科で知っている人間と会うのも、知らない人間がそれぞれ彼らなりの為すべきことや適応見出しているさまを目にするのも耐えられず、大学は来てもまともに講義に出ることもなく普段人の来ない大学非常階段で横になりながら、人の話し声や足音におびえ、ただ一日中耐えぬ眠気と抗うつ薬副作用からくる体調不良でくたばっていた。

そのような状況を見かねてか、というより、自身家族学生相談室もお手上げ状態と化しており、少時に発達障害でかかっていた大学病院心理士やら全落ちした中学受験時代予備校先生にまで話に乗ってもらい、しまいに温情で元の大学に戻るなり、また別のところに入りなおすなり、リセットの機会を与えてもらったというのが11月、という有様であった。

というような具合だったので、高校を出てから二年間の間で、自分人生高校を出るまでは同期で同い年の(自分の周囲にいた)人間が辿っていたそれからは大いに逸脱していた。

二度目の大学の同い年の同期とも、ましてや歳の違う同期からも逸れていた。少なくとも、当時の自身にとってはそうだった。

もとは転勤族で住んでいる地元にそれほど愛着があるわけでもなく、昔から付き合いのある人間もいない。親類ですら、精神物理的に最も長い付き合いがあり、肉親としての付き合いらしさを覚えはじめていた爺さんは最初大学受験の途中で突然死した。ましてや住んでいるところの人間など、地理的なり関係性的になり分断が続いたので、初めて親しいらしき人間関係が三年を超えたのは、電車で一時間高校を出てからのことである

↑以上読み飛ばし

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

↓読み飛ばし

そんなわけで当時の自分は、血縁地縁または精神的な人間関係という側面において、また学年や同期など社会的地位としての側面において、そして以前より自分が持っていたイメージ(と現状との乖離)という三つの面において、一般的な「20歳」という存在から離れていた。(すくなくとも、当時はそう自覚していた)

はい成人式ハガキというものは、本人のそうした事情自意識とは全く関係なく、ただいつ生まれてどこに住んでいたかということ以外何一つ問わず、だれの元にも届くものである

ハガキが届いた時点で、すでに自分人生が同年代の多くの人間が歩んでいるのと同じような人生など望むべくもないと思ってはいても(事実そうだとしても)、である

これは生まれ20年の1月を迎えるまでの経緯がどんなに平凡であろうが特殊であろうがおそらく同じことだが、成人式というものは、義務教育を終えた人間に来る、「ただ同じ年(度)に生まれたというだけで世間から全く同じ扱いを受ける」最後の機会だろう。ひょっとしたら最後ではないかもしれないが、少なくとも当分同い年というくくりではこれほどの等しさと無差別性を持った体験をする機会はないだろう。たとえ義務教育をどっかでドロップアウトしようが、義務教育後に社会に出ようが、小中高のどっから私立なり特殊学び舎に通っていようが、あるいはそういうことのなかろうがである

分かりやすいので義務教育を例にとってはいるが、それ以外であっても人間この国で20年も生きていれば意識しようがしまいがなんがしか本人なりの本人しか持たない(あるいは似たような人しか持たない)部分というものが出てくるものだし、そんなことはないと思っていてもそう思えること自体がそうである

これは多分行く前はあんまり分かりにくいことだと思うが、ともかく成人式というのはそういうもの可視化してくれるこの上ない機会だと思うんすよね。

自分が変わっていようが、あるいは変わっていなかろうが、それがどう変わっていて、どう変わっていないのか。会場に集まった普段どこに住んでたんだみたいな70年代珍走団の生き残りみたいな連中やら、無数にいるスーツトレンチコート羽織った黒い大群やら、量産型みたいな晴れ着の女やら、(ときキンキラキンの)紋付袴決めた男達やら、そこにいる連中すべてがまぎれもなく自分と同い年という光景は、少なくとも成人式以外にあるまいと。自分が前日にやっぱ行ってみようかなってなったのは、そういう風な光景って実際どんななんでしょってのを見てみたかったのが一つある。これ考えても実際に見てみないと絶対からないぞと。少なくとも、行ったことは何かの話のタネになるが、行かなかったら何にもならない。あとでやっぱ行けばよかった、がシミのように残ると思った。

成人式ハガキをなくしたのならなくしたと言えば現地で何とかなるし、着ていくものがないならまぁ少しでもちゃんとしてそうな格好をしていけばよいだろうし、そういう成人式だってあってもよいだろう。別に地元友達がいなかろうが、それはそれで自分にとっての成人式はそういうもので、そっから見える光景というものがあるだろう。ひょっとしたら、意外な出会いというものがあるかもしれない。俺の場合は誰一人知り合いとすれ違うこともなかったが、それはそれで面白かった。久しぶりにでも会いたくないやつがいたとしても、そいつと会うのはその日が最後だ。遅刻したって別に会場に入れてくれないということはないし、まあ既に終わってても贈答品くらいは貰えるだろう。

いずれにしても、成人式に行くことによっぽどの、それこそ生命危機が伴いでもしない限り、積極的に行かない理由をひりだすことはないんじゃないか

仮に生命危機があっても相手少年法適用外だ。別に贈答品目当てだってよかろう。地方によっては金券まであるらしいし。ぶっちゃけ、ほかの自治体のでも潜ってる人はいるし、そういう手もあるだろう。

成人式という上に述べたような場で何が起こるか、あるいは自分にとっての成人式がどういう場で、どういう体験をしたかってのは、これまでの自分を同じ年齢の違う人間という物差しで照らし合わせて改めて見直すことができるいい機会になりうると思うし、あるいはこれから自分がどうするかを決める上で一つの観点を得られる機会となることもあるだろう。

俺の成人式の話をすると、その日の朝は普段より早く起きて、普段予備校に行く格好のまま家を出て、最寄り駅のトイレカバンに忍ばせたスーツと革靴(最初大学入学祝い)に着替えて行った。

贈答品は会場に一番近いマクドナルドクーポンなのは事前情報で知っていたので、特に期待はない(要らねえけどなんかムカついたから二枚使った)。

日本で最も規模のでかい成人式ひとつなので、夥しい人間がいた。その中で明らかに事前の期待を裏切ってよかったこと・面白かったことが3つと、クソだったことについて書いて終わろう。

まず前座で良かった点、開式の国歌市歌斉唱。これは完全に盲点だった。いや、人生であれだけの人数で国歌市歌斉唱するという機会は以前もなく、おそらく今後もそうないだろう。規模は地元によって変わるところなので一般化はできないが、大勢国歌だとか市歌だとかをまともに歌ってみるというのは、歌というもの(または斉唱)が持つ効果について体感することができたし、本人の政治的スタンスによって様々に見方があるものだと思う。

クソだったのは、少しは面白い話するかとほんのちょっぴり期待していた林文子(市長)が死ぬほどつまらない話しかしなかったこと。マジで役に立たねえ話しねえ。1行で要約すると

携帯電話が普及して直接コミュニケーションをとれる機会が私たち世代より減ったと思うので密接な人間関係を築けるよう頑張りしょう。」

いやもっと役に立つ話しろとは期待が高すぎたかもしれんがせめてなんかそれについて掘り下げた話はできないのかよなんだそのお手本みたいなお年寄りのお手本トーク・・・というもの。これはこれで、ある種の貴重な機会かもしれない。毎年使いまわしてる可能性があるから横浜市民は要チェックだ。

輪をかけてクソだったのがその次の新成人スピーチ。まあ新成人代表なんぞに選ばれてスピーチを打つやつはまず間違いなく模範的成人みたいなやつかそれに類するものだと思っていたのだが(それ以前のスポーツ選手みたいなのの紹介とかもそうで)、そいつの語り口が聞いていて気に食わなかった。正直後のインパクトで話してた内容をあまり詳しく覚えてないのだが、まあ今はボランティアかいろいろやってます系の大学生自分人生を語るというものだったんだが、その途中で(当人人生実態としてどうであれ)妙に「こいつスピーチの話術として落としをやっているな?」というところがなんか聞いていてイラついてくるのである。「いじめられもしました」の言い方が湿っぽいんだよなんか。でもお前いい人に囲まれててよかったねいい人生だねと市長スピーチに続いて半ば来たことを後悔し始めたのだが、ここからがとてもよかった。

乱入である

これは行く前と行った後で最も価値観が変わったこである。かねてから成人式乱入というものはまぁおよそまともなものではないと思っていたが、しかしその場ばかり、その場の自分にとっては違った。

むかし怪獣特撮怪獣が町を破壊するシーンで喝采があがったとかいう話が少し分かった気がした。

成人式というのは、その主役は新成人である。そこにいる、会場に座っている全ての人間が主役である。彼らの社会的日向日陰此方彼方近郊遠方、全てを問わずしかし彼らのものであり、選ばれた新成人と、一世一代の晴れ舞台乱入を試み壇上へ駆け上がった名も知らぬ煌びやかな和装姿の彼と、私と、あるいはすれ違うこともないがしかしそこにいるはずの知人どもとの間に、いったい何の違いがあるというのか。誰が彼と彼らと分かちうる権利を持ちうるのかと。成人式とは、生きてきたこと、為してきたことの如何を問わず万人がそこにいる場ではないのかと。

ひとり私は拍手し、心の中で喝采をした。壱萬の大群と自ら選んだわけでもない代表者という構図の中に包まれていた会場を破戒し、否、そうではない、と示した彼の姿に。

そのように見出した彼の姿に心打たれ、ある種の感謝と、自らの肯定を覚えたからだ。彼の行動によって、万人の場としての当市成人式は成立をなしえたのだから

最後に。これは来ていちばんよかったと思えた光景なのだが、式が終わって駅に行くまでが死ぬほど混んでいたので見物感覚で大回りして駅の空いてるほうに向かっている途中、まあいかにもあまり中学休み時間窓際で話してそうな感じのイケていなさそうな感じの風貌のダウンジャケットの男二人が、しかし久しぶりに会ったと思わしき感じで、いかにも久しぶりにやるその頃の二人のやり取りという感じで楽しげに歩いている、その光景を後ろから見ているときだった。

こういう成人式も、あるのだと思った。

2017-12-16

[] #44-4「ヴァリオリを、もっと楽しむ」

この頃、俺は自分基本的なパワーにマンネリを感じていた。

ジャストコーズはあるものの、これはいざというときのパワー。

それに頼るだけでは、戦いに幅がなくなると考えていた。

俺が新たなるステップに移行するためには、別の何かが必要だと思っていた。

そんなとき、俺は道中の村で運良く曰くつきの武具を見つける。

なぜ見つけたか説明しにくいが、「武具が俺に使えと囁いた」としか表現しようがない。

或いは、このイベントも神とやらの予定表に書かれていたものだったのかもしれない。

何はともあれ、俺は『とにかくすごいってことだけは伝わる設定の武具』を手に入れた。

今でもお世話になっている装備だな。

エンチャントとかが絶妙な配合バランスになっていて、上手く扱えば一方的なバトル展開が予想される。

その上手い扱い方は、俺の生まれ持った才能と現世で培われた教養を持ってすればヒラメく。

これで鬼に金棒。

ここでいう『鬼』とは俺のことで、『金棒』はこの武具のことだ。

モノの例えであって、文字通りの意味ではない。

俺だけにしか価値が分からない特別な代物だが、イミテーションなら君たちの世界でも最寄のトイ・アザースでそれぞれ売っているぜ。


この日はこれだけでも印象深いが、他にも色んなことがあった。

後に仲間となる、エルフ族のウロナと邂逅。

ウロナ「ウロナです。模範的な弓の扱い方が出来ます

実質ライバル的な存在となる因縁相手であり、四天王の一人でもあるイノウの登場。

イノウ「ガン・バルカン子供玩具じゃない。大人ですら安易に使えない先進的な業物だということを忘れるな。それを気軽に使える俺は、つまりヤバいであるということだ」

その他にも第1話で俺が生活していた町が焼き討ちにあったり、リ・イチの国が魔族との戦争香りを漂わせたり、あとウロナの村も焼き討ちにあったり、てんやわんや

俺のジャストコーズによって何とか被害を最小限に食い止めることができたものの、四天王に対する言い表せない嫌悪感は日々増すばかりの第3話だった。


第4話では、仲間の一人であるイセカが登場する。

四天王の一人によって故郷が焼き討ちにあった、悲しい過去を持つ男だ。

イセカ「我が持つチョウナ・ブーメランは両親の形見。そして、奴らを倒す大義名分だ!」

この時に、今のパーティが完成したのだが、お世辞にも良い関係ではなかった。

その時点での俺たちは、利害が一致しているに過ぎなかったからだ。

彼らは頼りになる実力者だが、頼りにしなければいけないほど俺は切羽詰っていなかった。

しろ、俺が頼りにされることのほうが多かった気もする。

正直なところ、仲間がいなくても俺なら何とかなっていただろう。

だが、それでも仲間はいものだ。

心身共に安心感が生まれるし、あと俺を褒めてくれる。

からこそ有事の際には信頼ができたし、絆を深めることだけに注力できた。

5話では俺がリ・イチを助けて信頼を得て。

6話では俺がイセカを助けて信頼を得た。

こうして徐々にではあるが、俺たちのパーティは本当の意味で完成に近づいていったのだ。

(#44-5へ続く)
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん