「脳科学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脳科学とは

2018-12-09

金玉蒸れるのも発達障害煽り運転するキチガイ本質的には同じだ

実際のところは脳科学やら遺伝子学やらが発展するのを待たないと断言できないんだろうけど

人間自分自身のことを全然コントロールできてないよね

「今の自分性格」になろうと思ってなった人なんているか

優しいにしろマイペースしろ穏やかにしろ攻撃的にしろ排他的しろ

自分人格自分自由だって信じられるか?

明日から優しい人になってくださいねって言われてなれるか?

よしんば自分がなれるとしても

周りの人間を見てみてそんなに柔軟な人ばかりか?

自分でも気付いてはいるのに直せない欠点とかないか

顔面の形やら体格やら私たち身体は親の遺伝子と偶然によって与えられたものなのは自明ことなのに

どうして人格頭脳例外のように考えるんだ?

社会を安定して運営していくのに必要だか「自由意志」とか「責任能力」なんてもの概念として生み出しただけで

責任能力なんて実のところ誰もないんじゃないだろうか

2018-11-26

anond:20181123112820

瞑想マインドフルネスとして、脳科学の方から研究され、結果も得られ始めてるよ。脳内スキャンなんてつい最近技術からな。

まあ、あれは単なる脳の休息だわ。

最も、それは瞑想を売りにしている団体科学的かといえば否であることも多い。

また、確かに瞑想仏教由来だから、怪しい自己啓発セミナー霊感商法スピリチュアルも目をつけてるのも事実だけどな。

最もそれは瞑想が怪しいのでなくて、瞑想に加わっている教祖依存させる心理誘導や、守護霊だの、スピリチュアルが怪しい。

特に悩んで瞑想必要だというやつは弱ってるから、そういう団体依存させる鴨になる。

から徹頭徹尾本だけでいいし、基本的に本だけでやれとも思ってる。

2018-11-25

anond:20181125024747

読み物ならGoogle で次のように検索するだけで十分やで

検索1
自由意志 ない

検索2
量子力学 実在

検索3
自由意志 量子力学

どうしても本で読みたいなら、

ノーベル賞科学者ブライアン・ジョセフソンの科学心霊現象いかにとらえるか 』

みんな大好き 脳科学者:茂木健一郎 先生翻訳だぞ

一部の人が好きなクオリア連呼されてる

存在しない努力がどうたらは苦労していて欲しいって気持ちやろ

社会動物は不平等に敏感だから

犬すらもそうやで

はいい子だから褒美さえ貰えれば質がアレでも許すらしいが

猿は褒美が貰えても質がアレだと絶許だそうな

2018-11-21

anond:20181121003311

現在私が抱えている10課題

・「隠れた変数」の発見によるEPR paradox証明

・いわゆる「主客問題」の解決

カントール対角線論法を超える方法論による「実無限」の証明

・「私」と「現在」と「ここ」と「同一性問題解決

・「言語」と「論理」と「物自体」との関係性の規定

ライプニッツの「普遍数学」に倣った「普遍統計学」の確立

・「普遍統計学」を応用した株価予測技術の開発

純粋唯物的脳科学アプローチによる「倫理」「美」「目的論」等の「価値問題」の完全処分

・余白が足りない

2018-10-12

anond:20181012000549

口論したり、名指しされたり、自称したりするとフェミニストになる、

そもそも女性学に分類されている本書いている男性学者もいるので

性別関係しません

あと人類は皆フェミニストになるべきだとTEDで言ってる人もおります

どいつもこいつも掲げているフェミニズムが違うというのが現状です

どいつもこいつも掲げているフェミニズムが違うのに

学術における思想やら社会やらのフェミニズム(女性学)とはいったい何なのかはちょっとよくわかりません

生物学脳科学臨床医学から女性学アプローチであれば共感出来ます(性差はない)

ただ、思想やら社会やらが理解出来ないというか興味ないので無くすべきとは思っていません

針を進めようとしてるんでしょう、興味ないから知らんけど

2018-10-11

anond:20181011220131

テレビに出てるタレント脳科学者とかも幅きかしてるけど学会では相手にされてないとかよくあるパタンよ~

鼻くそ野郎

汚い話です。閲覧注意です。

単なる記録なので見ないでください。

昨夜、妻となんで子どもって鼻くそ食べるんだろうねーって話になって、夫婦で出した結論が、

・クセだから

子ども時代は美味しいのかも

となった。が、ネットで調べてもなかなか信頼のある情報に辿りつかずモヤモヤっとなったので少し調べてみた。

まず、鼻くそ正式名称は「鼻腔内固形粘着物質」(鼻科学会推奨)らしい。ただし推奨なだけで固定の名詞として扱われないので、会議論文によって名称は様々。英語場合「booger」。

鼻くその基本成分[1]は、

塩分36mg

タンパク質12mg

カロリー5cal

もちろん、脂質・コレステロールは0!

(成分分析だけ見れば健康的)

そして、カナダサスカチュワン州立大学のScott Napper教授CBC取材で、子どもが口にものを運ぶのは自然な事で、鼻くそもそのひとつと言っている[2]。

であれば、主成分である塩分子どもは好きなのか?という謎が出てきたので、色々漁ってると1999年広島修大論集で、現 東北大学脳科学センター坂井信之准教授らが、「発達初期における風味嗜好とその形成」というアメリカ心理学会の一部の訳を載せている。[3]

そこでは、甘味や苦味は幼児が母胎にいる時に既に形成されているが、塩味については後天性だと言うことを示している。

まり、生まれたあとの環境によって、食塩による感受性が変わって、塩味を好むか好まないかが決まってくる。

ということは、この食塩に関する感受性が幼少期で亢進(なんか医学系の論文では増すことを亢進と書くらしい)している子どもが、たまたま興味本位で口にしたものの1つが鼻くそで、その主成分である塩分が見事にその子の嗜好とヒットしたということ。

なのかな??

まり塩味たまんねー!ウマウマって事だと。

24時間鼻くそで悩んだ結論です。

論文などツギハギしただけなので、信ぴょう性ゼロです。

検証の仕方もわかんないしね。

とてもムダな時間を過ごせたという満足感で終わり~完~

[1] http://www.howtobeadad.com/2011/4728/booger-nutrition-facts

[2] https://www.cbsnews.com/news/eating-boogers-may-boost-immunity-scientist-suspects/

[3] https://shudo-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=645&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

anond:20181011121845

から、なんで台本読んでまでテレビにでるんだっていうね。

で、「社会学」とか「脳科学」とかって座りがいいんだよ、テレビ的に。素粒子物理学者だと「なんで?」ってなる。

一部の“社会学者”と一部の“脳科学者”の胡散臭さはすごく似てると思う

なんというか、素人はついつい「“社会学”をやってるんだから社会問題ならなんでもそこそこ語れるんじゃないか?」とか「“脳科学”やってれば人間思想や行動に関することはなんでもそこそこ語れるはず」と誤解しがちで、で、一部にその誤解に便乗して、なんでもいっちょ噛みして、愚にもつかない議論を撒き散らしてるヤカラがいる。

事の本質は、理系文系とか、そういうことじゃない。

学者に限った話じゃないのかもしれないが、ある分野に特化した専門家は、自分フィールドをでると、ただの人であることの方が多いのに、肩書き免罪符にしていろんな分野語るのやめてほしい。

2018-09-30

anond:20180930213831

乱入増田のうちの1人です。

ぶっちゃけリプライリーをひたすら掻き回せばいいというだけの動機でやってたので、あまり文脈に沿った煽り方ができてなかったかな、という反省があります

陣営に交互になりすましつつ煽りポストしてたので、意識の切り替えが上手くできていなかったところも今後に改善余地あるかな、と思いました。

乱入して荒らすだけでも、やはりある程度はリプライリー読んだほうが効果的に荒らせそうですね、ただこんなゴミクズもの糞みたいなやりとりにそこまで労力を投入するか?と言われるとちょっと微妙ですが…

ともあれ、僅かな間ながら「脳科学量子論について雑談できる?」などの迷言を引き出すなどの成果が得られたので本日は楽しめました。どうもありがとうございました。

anond:20180930212444

横だが

脳科学量子論雑談出来る?

これなんか厨二病ラノベに登場する主人公っぽくてわろた

2018-08-26

やる気が無いという状態脳科学証明してみる

今、ものの見事に色んな事に対してのやる気が無くなってます

大体「気力が尽きた」「気分転換したい」「もう嫌だおしまいうつだしのう」となります

状態には個人差があり。今の例は私の場合となります。)

こうなると、休む。のも一つの手ではありますしかし、この社会休みを取る=死である人は少なくありません

あくま状態には個人差があり、見た人が当てはまってもこちらでは責任を負いかます

この状態を脱するには…とにかくやってる事から物理的に離れる。机にかじりついていたら、目に映るものから離れる。

そして、なーんもかも忘れるぐらいぼーっとします。

一番出来るならば寝る。出来なければせめて離れる(トイレ行くとかでもOK。でなくてもいい。)

こうやってルーティンを一回リセットする事で、またちょっとだけ作業が出来るようになります

ルーティンは人を緊張から解き放つ動作として紹介されていますが、ルーティンの中に入り込むのもまた

しんどくなるのです。

…何言ってるかさっぱりだ。次回の男女(と言っても主に女性)の違いの元すら出来てないからなあ。

あ~~~進捗が捗らんのじゃ~~~

人種であるとか、肌の色であるとか、体のもろもろであるとか、そうした「生まれもったもの」「変えられないもの」に対して、区別をするということはおそらく差別だと思う。それはよくない。

タトゥーをしているだけで銭湯プールに入れない、ということが差別だ、やれ許容しない日本おかしいだという論争になっているけれど、最初に挙げたものとはわけが違う。

タトゥーをするということは「本人が選択したものである

既にルールとして「プールに入れない」などがあることを納得したうえで、入れることを決定した。

それに対して差別区別文化が合わないだ言うのはちょっとお門違いに感じる。

文化が遅れていると言う理論で語らない某脳科学者がいるが、じゃああなた銃社会が当たり前になったらそれも文化と言って受け入れるのかと。

人の感性のことをとやかく言うことはないけれど、それを「受け入れないのダサい、古い」ということもかなりの押し付け気持ちが悪い。

2018-08-20

anond:20180820120115

宗教別に増田が造らなくても人々が勝手に作っているよ。

例えば脳科学でポエットな言葉を吐き出す茂木健一郎師を教祖とする「クオリア教」とかな。

2018-08-16

嫌いな人間彼氏が好きな作品関係者と知った時

あいつをパートナーにする人間感性作品に信頼置けなくない?という気持ちわかりませんか?

記憶忘れて作品を楽しみ続けることが理想ですので脳科学治験に応募させてほしいです。

2018-08-09

anond:20180701123117

異性間で友情や親愛の情は成立し得ないという考え方

これもう脳科学的に証明されてるだろ。

女→男の友情は成立し得るが、男→女の友情は成立し得ない。

理由は他増田が述べている通り相手が女である以上SEX意識せずにはいられない脳構造になっているからだ。

実際に最終的に付き合えない、SEXできない女なら男はわざわざ近づいたり懇意にしたりはしないだろう。

「顔で選んだわけじゃない」という男の彼女が概して顔がいいのと同じだ。

SEXなしに異性関係は語り得ない。

異性を求める唯一にして最大の理由SEXだ。

それ以外を求めるならば異性でなければならない必然性がない。

男女で脳の構造に差がないのに女子の方が成績優秀な理由って

男女で脳の構造には差がない。

から海外では、差があるみたいなことを発言した大学教授民間研究者が何人も職を追われている。

学問的にあからさまなデマを広める人間は、研究倫理上許されないという判断だ。

これは当然の処置だと思う。

しかドイツでは女性の方が成績優秀だという知見が報告されているらしい。

https://twitter.com/genki_inaba/status/1025396668030570497

また、正式統計があるわけではないが、予備校教師大学入試現場の実感としても女子学生の方が成績優秀者が多いらしい。

(これは過去一週間ほどにはてなブックマークtwitter上などで多々報告されている)

そこで、表題の問いが浮上したんです。

脳の構造に差がないのに女子が成績優秀になる理由って何?

普通に考えると、男子環境的に恵まれていないからだよね?

学問に集中できる環境に置かれていれば、女子と同レベルパフォーマンスを発揮することが脳科学上明らかであるにも関わらず、成績に差があるということ。

それはつまり環境面で男子差別されていると言っても過言でないと思う。

男子受験生に対するアファーマティブ・アクションの導入が検討されてもいい頃だ。

2018-07-31

anond:20180731100105

はっきり言ってその通り。

ありきたりな話だけど、脳は本人の意思とは無関係勝手に「異性」を認識するから脳科学的には男女の友情は成立しないようだ(特に男→女)。

まさに「セックスしたいから好きになる」し、「好きだからセックスしたい」のだ。

「男は好きな女ほど大事にする(=安易に手を出さない)?」

安易に手を出さないというだけでセックスしたくない、しなくてもいいと考えているわけではない(むしろしたい)。

2018-07-15

ADHDは語りたい

今日は、いつものADHDネタ?ではなく、別の事を語ろうと思います

いや、ネタが無い訳じゃないよ?でも、中抜きというか生き抜きというかもうちょっと広く話を広げようかな。と。

でね、今日プール行ったんですよ。超久しぶりに。でね。前の人の顔のあたりが肌色だと思って、一度頭を下げてまた上げてみたんですよ。

そしたらね。黒く見えるんですよ。顔とかじゃなくぼおっつと。

あ、怪談話じゃないです。間も持たないのでネタバレとっととします。

どうやら単に前に向いただけだった。だったというのは、私がプール入るのにメガネ外して入るので、前向いてるか後ろ向いているかだけだったんですよ。

あれそれじゃお前最初から真っ黒て言えないのか?と聞かれると思って。答えもちゃんと用意してますよ。

私が趣味じゃなかっただけだった。(オチてない。かなしい)

まあ、私が選ばれないとか顔がどうかとかは置いといて(てか聞くな)

私が話したい事、主題は、男性女性頭の中はどう違うのか。です。

女性男性って違うって、本まで出て色々違うって書いてあるじゃないですか。

しかし、大体の本の中身は過去の一つの論文から持ってきたりしてます

(で、何気に最近じゃ否定されてきてたりするんですよね。脳みその重さが違うからと言って、性別では分けられないと)

https://wired.jp/2015/11/05/male-female-brain-difference/

最近でもこうゆう論文が出てますし)

それじゃ、男女でなぜあそこまで考え方が違うのか?

それは、脳内でのホルモン特にセロトニンの出方に違いがあります。(と思います

https://logmi.jp/152044

こっちで中野信子氏が解説していますが、セロトニンの出方が生理周期とだいたい近く、

それで感情に起伏が出て、考え方が違うという事。らしいです。

保険っぽい事をかけているのは、実は生理周期でセロトニンの出方が違うという根拠。発表論文を私がまだ見れてないからです。知ってる人いたら情報piz。とはいえ大体あってると思ってますが。特にパスタ

と、自分ADHDの事を調べて脳科学まで手を出しています。ですので、大体こっち方向も語れればいいかな。と。

まあ、解ってない所も多々あるので、あくま駄文という事で(投げて逃げるスタイル

2018-07-14

国はどうして早く学習できる方法を見つけることに注力してくれないのか

東大式○○とか、○○塾のとか、脳科学研究していない脳科学者がウンヌンとか、外資系コンサルから学ぶ○○とかではなく、

どうすれば早く学習できるのかにお金と人を割いてくれないのだろうか。


学習するのにかなりの労力がかかること、それが個人努力依存している。

○○時間費やせとかエンジニア仕事以外でも勉強に費やさないといけないとかだ。


学習効率を上げる知見ってやつにお金さないのだろうか

2018-06-26

グレーな世界が大好きだ

合法非合法

危険ドラッグ

軒先で野宿

テレビで半裸で出てくる中国のおじさん

家の中でいつも半裸でいた俺の親父

親父の白ブリーフの、白と黄色境界線

吉田豪のハリボテっぽさ

磯田道史の番組に登場する歴史学者以外の人たちのオカルトっぽさ

脳科学で登場する中野信子の怪しさ

中野信子が回を重ねるごとに増してくる艶っぽさ

ブリーフ不透明なまま

まぎれる記憶

祖父山菜を摘みに行った思い出

透明なマスクをして握手した思い出

酒をいっぱいあおってお店へ

汚らしい擬音を発しながら財布の位置3分おきに確認する

2018-06-21

私は脳科学における、脳情報通信研究の非同意被験者です

こういうのってありえるの??

https://blogs.yahoo.co.jp/trico729 から抜粋

NTT西日本本社)在職中、就業中や退社時に、近くに居ない人の

声が聞こえたり、周囲に人の気配を感じる事が多くなりました。

そのうち帰宅後も自宅にて、私を監視する人の声が脳内で聞こえる日々が続き、

インターネットの切断や、不可解なスイッチ楽器の音や光を感じ、

近隣住民から中傷を受ける機会が何故か増えました。

この現象について、インターネットで調べたところ、

海外では、「remote neural monitoring」、日本では

テクノロジー犯罪」「エレクトリックハラスメント」「思考盗聴

マインドリーディング」「マイクロ波電磁波)可聴効果」等と呼ばれ、

遠隔から無作為に選んだ人物に対して、電磁波(その他の技術併用)を

頭部中心に照射し、脳信号電気信号)を通信衛星にて送受信する技術を用いられ、

国家だけでなく世界規模の脳情報通信技術を応用したプロジェクトである

遠隔からの非同意人体実験被験者となっているという話が、

脳内に聞こえる声の者からもたらされました。

本件について、公安調査庁公益通報検討し、悩んでいると、なぜか、

脳内でその通報を実行するよう促し、また、自身公安調査庁関係者であるような発言も聞こえ、

徹夜書類を書き上げ、タクシー郵便局へ持ち込むまで、会話が途切れること

はありませんでした。

その後、人体実験は激化し、心臓に強い痛みを送信され、体が激しく痙攣し、

生活すべてを監視し、侮辱し辱める言葉根拠もなく一方的に浴びせられ、

精神的な迫害と激痛に苦しみながら一睡もさせない拷問を受けました。

この苛烈人体実験2017年夏ごろから唐突に始まりNTTグループが依頼受託した、

国が総力を挙げて取り組む脳科学情報通信技術研究において、

私を被験者に選び、非同意人体実験を行っていると、脳内の声の

一部の協力者(本件を知る政府民間企業)を通じて知りました。

当初は、脳情報通信技術に関する研究所に勤務している者が加害者

判断され、具体的な実験項目内容や研究者を指揮する者の話が聞こえました。

また、「インフォームドコンセントが無い」事に気付き、

狼狽するような会話も聞こえましたが、一部静止する言葉漏れ聞こえた時があったもの

人体実験は止まず、技術の詳細が分からず、決定的な防御法が見つからないまま、

自宅より重厚建物ホテルへ逃走し、苦しみながらもなんとか命を繋ぎ留めました。

かに苛烈人体実験突入たころは、脳内に聞こえる声のもの

NTT西日本勤務時に会った人を名乗り、その声も話し方も酷似していました。

しかし、私の脳情報の多くが傍受できるというこの脳情報通信は、

過去記憶も読み取れると人体実験最中に気づいた為、本人らの関与が

事実あるのか、確証はありません。念のため、NTT西日本本社や、その社内問題

取り組む鳥飼同法事務所に問い合わせてみたところ、前者は非常識

不可解な対応をされ(同社社員個人情報についてはお答えすることが出来ない)

後者は、時間を要するという回答のもと、半年以上も無回答とされています

そのほか、考えられうる限り、本件を知りうるまたは関係が疑われると思われる機関

問い合わせたところ、完全に否定するところは一度としてなく、無視、もしくは、示唆

または、別の機関への問い合わせを促されました。

また、一部の者(3名)は、断定できないが、そういった人体実験存在するという話は、

聞いているという情報ももたらされました。(事情により人物非公表

私への人体実験は、時間を追うごとに複雑で苛烈になり、24時間、暇なく続けられます

2、もしくは3交代制で実施されているらしく、

起きている間は、人が入れ替わり現れ、始終いとまなく、意味のない言葉をひたすら

しかけられます。一部、特殊専門性を要する熟練した技術の扱い方を感じ(攻撃治療他)

組織上級職、または知識階級のものも現れますが、話したいことを一方的に話し、

すぐに消えます

人体実験は、通信衛星を少なから使用しており、情報傍受・操作電磁波照射による操作)、

量子レーザービーム電磁波落雷テンペスト)、亜空間移送他だと言われます

おそらく非公式ながら、軍事・諜報・防衛目的の国費を投じた研究だと推察されますが、

実際は、非同意非合法であるに似つかわしい、非倫理的非人道的内容であり、

国内では内閣府の各行政省庁の協力体制により、司法関係警視庁までも取り込み、

生活環境の物品の強奪破壊、周囲の人間に脳潜入し行動と思考操作し(集団ストーカー含む)、

失業に追い込む、裏の戸籍を含むあらゆる個人情報の詐取、衛星で裸の女性の裸体を撮影

加工しデータベース作成する、公共電子端末の操作株式預金高他)、

強姦精神人格破壊暴行といった究極の犯罪プロデュースにより、あらゆる欲の限りを

尽くし、世襲制や、関係する既得権益者、嗜好が似通った同族のみで継続するシステム

戦後から確立してきたという話に至りました。

半年以上継続され、私が受けている被害がなんであるか、一部気づくこともできました。

情報については、ほぼ完全に理解しているらしく、過去記憶の多くも複製済みだとわかりました。

また、脳活動についても同様で、私が現在考えていることもかなり正確に理解し、

また私の感情や嗜好さえも制御出来、さらに脳が身体へ指令を出す神経伝達に関しても

完全に支配下に置けるらしく、体の動きや痛みさえもコントロールされました。

また、脳情報通信と併せて使用する、亜空間移送により、身体破壊する軍事兵器

ICチップや神経物質の入ったサージ、コンデンサー、神経圧着素子、神経線維ネット他)

も体内にインプラントされ、一定の効果確認したのち、亜空間移送により取り除いているようでした。

削除は、私が気づくように身体の電磁界を強化されながら行い、

本来なら無痛で取り除けるところを痛みと苦しみを味併せながら

さらに膿をうませ組織を壊疽させながら実行されました。ひどい体調不良に陥り、

ほとんど眠れず、風呂食事についても指示をされ、人としての生活は全く出来ない日々が

続きます。また、性暴行とともに精子子宮に送るという話を散々され、性器が突然濡れることが

何百回もあり、性的感覚送信も脳操作により、何度も行われました。

2017年10月頃に一旦終了をしたかと思えましたが、脳内の声は、そのうち、惑星生命体による

勢力の話に及び、彼らが倫理観の高い高等な種族であり圧倒的な武力を要する為、

国連安保理決議で採択されたこ世界規模の人体実験を終わらざるを得なくなったという

話に至ります事実被害を受けている内容だけでも、あまりに非現実的であり、到底

信じがたいですが、その後、人類歴史の話にも及び、日本国内天皇制歴史

その配下である皇族(ヤヒヨリソウ他四氏族)が地球外生命体の関与があり、

GHQ支配下から先進科学技術を応用した異常な性暴行が、対面においても、また

遠隔からの脳操作他によっても横行したという話を再三聞かされました。

また、私への人体実験は、NTT西日本勤務時に開始されたわけではなく

出生後まもないころ、世界的脳情報通信技術研究機関である

"世界樹の種"プロジェクト組織名も同名,Seeds of World Tree)の

被験者として登録されたことに、端を発するという話に居たり、その後、

DARPA他の世界の脳情報通信技術研究機関内閣府が合同で通信衛星エシュロン

使用した遠隔からの様々な人体実験(脳や生体への関与)を行うにことになったといいます

私への人体実験に関しては、少しづつ正確な情報らしきものを、話すことが増えてきましたが、

現在も、私を監視攻撃する脳内に聞こえる声の様々な立場の者は、それぞれに

よくわからないことも多く、知らされていない、調べるとあしがつくので、

自分達も立ち入らないという話もします そもそも興味がないという者も多数おり、

実行者はかなりの下部組織委託されており、表の内閣府からはかなり遠ざけられた存在

であるのは事実なようでした。

このブログは、

日常生活を送る一般人に対して、多くは無差別的に非同意のもと、

通信衛星やあらゆる先進科学技術を用い、遠隔から頭部に電磁波等を照射し、

情報を含む生体情報信号を送受信(操作)し、死に到らしめる人体実験を行っている

事実公表する為、命の保障の無い日々と、その告発活動の記録です。

_________________________________

更新

2017年11月6日 脳内に終日聞こえる声の人物は、自称

公安調査庁所属する諜報部員脳科学情報通信研究者」を含む3名です。

情報通信ネットワーク上には、常に、多様な業種の関係者が随時アクセスしている

と思われ、関与する機関人物特定非情に困難です。

2018年5月5日 全文を修正し、追記しました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん