「小選挙区」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小選挙区とは

2022-08-07

anond:20220807221152

甘利幹事長にして注目浴びさせて小選挙区落とさせたのと似たような謀略を感じるやで

2022-08-04

山上容疑者は家庭がしっかりしていれば」旧統一教会系の自民議連トップ 奥野議員が激白

統一教会自民党との関係についてさまざまな指摘があるなか、旧統一教会の友好団体自民党国会議員らでつくる「日本世界平和議員連合懇談会平和議連)」の会長代行、奥野信亮衆院議員は「何が問題なのかわからない」と主張する。本当に問題はないのだろうか? 奥野議員がAERAdot.に詳細を語った。

 平和議連は、元閣僚を含む自民党議員役員を務め、会員数は80人を超える(総会資料から)。今年6月の総会では、平和議連顧問で、旧統一教会の友好団体である世界平和連合会長などを務める梶栗正義氏が講演。翌月に控えた参院選についても話し合った。

 総会で配られた資料にはアンケート用紙も入っており、質問には「次期参議院選挙地方区で、世界平和連合応援希望する議員がおられればお聞き下さい」と書かれていた

 選挙協力などが、結果的に旧統一教会の会員獲得につながりかねないとの批判の声は大きく、岸信夫防衛相など関係した議員からは「関係を見直す必要がある」などと声が出始めている。

 それでも奥野議員はなぜ「問題ない」と強調するのだろうか。主な一問一答は下記の通り。

* * *

――この議連はどういう議連なのか?

 日本世界平和議員連合懇談会は、旧統一教会とは無関係です。我々は世界平和連合とお付き合いをしている。なぜ付き合っているかというと、世界政治社会情勢を教えてくれるから世界平和連合は、世界平和にしたい、そのためには家庭が第一といっている。それはその通りだと思う。

 付き合い始める前に、文鮮明氏とかかわりがあるのかと尋ねたら、世界平和連合側が「ない」といった。だから、なぜ世界平和連合との関係問題視しているか、私にはわからない。

――わからない?

 この議連は、議員が集まって、世界平和を追求していくということ。これは間違いのない取り組み。統一教会とは関係はない、と確認した。

 世界平和連合を通じて、外国国会議員との交流もある。世界平和連合から海外から議員に会ってくれ」と言われたら会っている。おかし団体とは思っていない。

 世界平和を実現するためには、家庭が第一。そこに共感した。家庭がしっかりすることが、世界平和につながると思っている。山上容疑者は家庭がしっかりとしていれば、こういうことは起こらなかったのではないか個人的には思う。

――世間は旧統一教会関係があると見ているが?

 世界平和連合に尋ねたら、「関係がない」と言った。私と話すときは、文鮮明氏の話は一切出てきません。文鮮明氏の統一教会問題を起こしたことは知っています。それ以来、私も良い感情を持っていません。だから、「かかわりがあるなら世界平和連合とはかかわりをもたない」と言った。

――具体的な活動は?

 世界平和連合と付き合うなかで、世界政治社会情勢について学ばせてもらえる。アメリカ国会議員カナダ国会議員など、付き合うチャンスがあるからプラスだと思っている。

――選挙については?

 世界平和連合選挙応援をしてくれるというから、「この人を応援してくれ」と言ったことがある。「当落線上にいて、票が少し足りないから、応援してくれ」と。参議院議員が多いですね、選挙区が広いので。

――応援とは具体的に票? それとも運動員

 どういう形かはわからないが、結果として、良い結果をもたらすケースが多い。

――今回の参院選では、旧統一教会井上義行氏を応援したと聞いたが?

 統一教会じゃなくて、世界平和連合では?

――伊達忠一参院議員が、北海道テレビ取材安倍元首相に旧統一教会の票を頼んだと言っている。

 そこは認識の違いがある。伊達氏の中では旧統一教会という認識なのかもしれない。世界平和連合が今回は井上氏応援するという話は、事前に私も聞いていた。前回支援を受けた宮島善文氏は今回、降りると。それを聞いて、私は「大事にすればいいのに」と思った。この件について、安倍元首相からは何も聞いてない。

――会長代行、事実上トップですよね?

 そう。井上氏支援は前の会長ときに決まった話だと思う。

――前の会長は誰?

 それは言えない。

――いま会長がいないのはなぜ?

 それは色々あって。私は短期間だけと言われている。3、4カ月で交代すると思う。

――票を差配しているとなると、自民党組織的にかかわっているようにも見えるが?

 自民党とのかかわりではない。あくまでも議員とのかかわり。私の場合は、うちのおやじからのかかわりで付き合っている。「国際勝共連合」だけど、秘書によると、おやじ支援してもらっていたようだ。世界平和連合からおやじさんにはずいぶん協力してもらった」と言われことがある。おやじ勝共連合関係は強かった。関わり始めたいきさつは、それぞれの議員で違うと思う。

 議連相手としては、世界平和連合としてしか付き合っていない。私は文鮮明氏が嫌いだと言っているから。私には、世界平和連合統一教会関係はまったく見えない、出てこない。「国際勝共連合」についてはたまに出てくるが。

――今年6月の総会の案内状には「80人を超える入会」とある。これは自民党だけ?

 全員自民党議員だ。皆、世界平和に焦点を当てて、家庭が第一ということに賛同して参加している。脇のメリットとして、選挙応援もある。なかには、それが目当ての議員いるかもしれないが。

 私は衆議院の比例だから個人名を書いてもらうことはない。だから世界平和連合から一度も応援をしてもらったことはない。

――今年6月議連の総会では、奥野議員が「この懇談会に入っていればしっかり(選挙で)応援してくれる」という趣旨発言をしたと聞いたが。

 もし少し票が足りない場合は言ってくれといったかもしれない。選挙応援の話は普通に話している。世界平和連合選挙応援で何も言ってこない。「票を持ってこい」とか「小選挙区自民でいいけど、比例は~」とかはない。

 自民党関係を持つことが、プラスになると思っているのではないか。向こうから政策について強く押し付けてくることはないが、自分たちの考え方はこうだ、というのは言ってくる。それは共感できるところなので、受け入れている。

 * * *

 最後奥野議員は、「世界平和連合統一教会関係のない団体認識している。何が問題なのかわからないというのが率直な考えです」と改めて強調し、今後も議連を続けていく考えを示した。

2022-07-27

anond:20220727230327

たぶん小選挙区当選たかどうかを話したいわけではなく小選挙区制や政党助成金という政治改革で作った制度首相への権限集中を助長したと言いたいんやろ

政治主導官邸主導を目指して内閣人事局とかの改革首相権力強化につながったし結局90年代以降の改革の流れが安倍を作り出したんや

野党の人も非自民自社さ民主党政権でそういう流れを推し進めてきたから今更制度が悪いとは言えなくて安倍故人の問題にしてるんや

2022-07-26

自民そろそろ怪しいから次の選挙は別のとこ入れようと思ってるけどそうすると国民民主なのか?

小選挙区妥協して自民になるだろうが

2022-07-25

自民そろそろ怪しいから次の選挙は別のとこ入れようと思ってるけどそうすると国民民主なのか?

小選挙区妥協して自民になるだろうが

2022-07-20

anond:20220720133035

野党勢は現在小選挙区比例代表制に反対ということでしょうか?

そこが争点になってるの全然いたことないんですけど

2022-07-15

anond:20220715022341

地元にしっかり利益誘導して票固めしてるような選挙区では「ちゃんと見てる」も何もないけどな

金銭授受問題説明責任を果たしたと強弁して顰蹙を買った甘利のように、小選挙区落選して比例で復活当選するような事例もある

勝てば官軍」の選挙至上主義のせいで、政治家はなりふり構わず勝てばいいという姿勢に傾いてしま

それで結果として選挙の意義が軽くなってしまってるんだから皮肉もの

2022-07-13

anond:20220713103028

赤松山田当選してるのだから死んでないだろ。

とはいえ得票数が党内での力になるという説は、その議員が票を分配する能力がある(言うことを聞けば当選できる)ことを前提にしているので、山田が50万票の集票力を見せた以上、次は分配能力を見せるべきだった、という意味では一理ある。

とはいえ、票の分配ができずとも、赤松応援すれば票が増えるとなれば、応援を求める議員赤松意見無視できなくなり、赤松の力となる。

1億3千万から53万票を集めた集票力が100%発揮されたなら、30万人の小選挙区なら赤松応援すれば1200票くらい増えるかもしれない(もともとその候補投票するという票は無く、また、赤松応援で減る票は無いものとする)。

小選挙区では最少で44000票くらいで当選する場合があるみたいなので、そういう選挙区なら必要票数の2.7%くらいに相当するインパクトがある。

2022-07-12

anond:20220712213804

兵庫大阪と同様に自民より維新が多いくらいやし公明も強いが立憲とかが弱いので自民小選挙区で勝つ

2022-07-11

anond:20220711211123

なるほど面白いなそれwwwww

小選挙区と比例があるから、本当に何の調整もない投票マッチングサイト存在してたら例えば「立民と自民」「国民自民」「共産自民」「社民自民」「れいわと自民」「ごぼう自民」「維新自民」「公明自民」みたいに多くの人へ自民マッチングするのかw

そうなるとはてなとかTwitterで「○○という投票マッチングサイト自民ネトサポ」とか言われてしまうから自民ウイングを狭く調整して叩かれるのを回避するっていう想定も出来るwwwww

東京選挙区はつらい選択だった

前回の衆院選脳死小選挙区自民、比例国民に入れたが今回は期日前に行くのを止めて当落線上を見ることにしたんだ

表現規制軸で都ファや沓澤を選んでも良かったが戦線に絡みそうにない

感情的には山本太郎を落としたいが対抗が元アイドルの置物か維新 これはない

こいつらを通すくらいなら山本太郎一人通しておいた方がどうせ議席を伸ばす維新牽制の役に立つとも思った

ネット論調ははっきりと山本を落とせか海老沢を落とせの強い主張しか目に入ってこない

狭間で苦しんで鉛筆を叩き折りたくなったのは俺だけなのか

小選挙区比例代表併用制へという声が聴こえるが即断即決を忘れてる

もともと自民党の党内政治の摺り合せで腰が重いと揶揄され、そうして出来たのが小沢新党以降の主流野党(共産党を除く)だったはずだろ
小選挙区比例代表併用制は右左派政党大連立が起こる可能性すらある選挙制度で、3党以上の連立政権も珍しくなく、政策の摺り合せにドイツでは平均3ヶ月掛かってるんだぞ
しか日本でも問題視されている比例代表名簿の上位には老年幹部が名を連ねる現象ドイツでも起きていて、まさにシルバー民主主義を促進していると指摘されているのが小選挙区比例代表併用制
比例代表による復活当選も頻発し、せっかく落選させた老年議員ゾンビのように蘇る、それが小選挙区比例代表併用制

完全無欠の選挙制度なんて存在しないとはコチラも思っているけれど、ただでさえ就職氷河期世代リーマン円高就職世代から老害扱いされ始めているのに小選挙区比例代表併用制でシルバー民主主義推し進めてみろ、就職氷河期世代の恨みつらみと同じものリーマン円高就職世代が持ってしまって再生産も良いとこだぞ

2022-07-10

今日選挙安倍さん投票してきたわ

多少なりとも花向けになればと思って小選挙区比例代表も『安倍晋三』って書いて投票した

少しは役に立てたかな?

2022-07-04

小選挙区じゃ勝てないから比例にねじ込んだんだろ

誰だか知らないけどいいブレーンつけてるわ

Z武とは違うな

2022-07-03

anond:20220703221919

その人たち赤松なら頑張りゃ落とせるって本気で思ってんのかな?

そもそもの話自民党比例区出馬してるんだから

自民党のボロ勝ちを許しちゃってる時点でほぼ不可能なことやろうとしてるんだよね

マスコミの予想だと自民党が得る比例区議席は16〜20議席

共同通信の予想で赤松は比例順位5位だし

共同通信の予想抜きにしても赤松より知名度がある候補者が15人もいないんだよね

小選挙区ならともかく参院選の比例順位なんて半分人気投票順だし

もうどうにもなんないでしょ 当選するよあの人

2022-07-01

民主党には小選挙区&共産党岩盤支持が痛かった

anond:20220630185611

右側の日本第一党とか維新政党新風とかは結局泡沫のままだったのに対して

左側の日本共産党岩盤支持層をがっちり固めてるのが痛かったと思う。

自民党右側に割れしないのに対して

民主党系は常に左側に共産党との距離感に悩まされてきた。

小選挙区制意図しない副作用だった。

参政党が岩盤支持層を固めれば右側で似た現象がおこるかもしれないが、可能性は低いと思う。

anond:20220630131222

野党は合わない人ともやってく姿勢必要かなと。

いつもガキの喧嘩やん。

まあ与党悪の枢軸なんも厄介だけど。

この国に小選挙区は結局合わなかったんやな。

2022-06-30

公明党支持者から見た立憲民主党不思議

おれは3世だ。深く信仰はしていないけど、小さい頃から家族みんなで公明党応援してきた。大人になった今でもゆるく公明党を支持している。プロ野球チームを応援する感覚

ここ10年の野党の動きで気になっているのが

なぜ野党第一党は公明党敵対するのか?ということ。それが自民党一強の原因だと思っている。

大阪府議会維新与党なのは公明党と組んでいるから。2017年都議選自民党大敗したのは都ファ公明党と組んだら。公明党と組めば与党になれるし、公明党与党と組む。

かつて学会員はそれほど自民党が好きじゃなかった。

憲法改正を党是とする自民党と、平和福祉の党である公明党では違いすぎる。

2009年政権交代選挙の時、おれは高校生選挙権はなかったが、うちの親と祖父母は「小選挙区民主党比例は公明」で投票してた。

2005年2010年あたりは、民主党公明党に近づこうとしてたし、「民主党と連立を組めば良いのにね」と言う人もいた。民主党と協力して永住外国人地方参政権を通そうとしていた。

でも安倍政権で一気に変わった。

安保法制推し進める安倍政権をよく思わなかったし、集団的自衛権拒否反応も大きかった。

だけもいつの間にか、共産党と組む立憲民主党への拒否反応が上回るようになった。公明新聞には立憲への批判が書かれるようになった。

 

創価学会共産党が嫌いである。おれが生まれる前の話だが、1960~70年代から創価学会共産党選挙活動で激しい非難合戦を行って対立し続けてきた。言論出版妨害事件は有名である

立憲民主党共産党との結びつきは、公明党自民党の結束をより強くした。そして共産党嫌いの連合労働組合与党寄りにした。反共の旧民主議員を分断させた。そして選挙で負ける。何がしたいのだろう。

今の公明党支持者の気持ち

「立憲共産党はありえない。だから国政で政権を任せられるのは自民公明連立政権だけ。共産党の参画する政権誕生させてはいけない。公明党与党ブレーキ自民党暴走を止める。与党から政策を通せる。」

みんな、そんな気持ち自公連立政権を支持している。

理解できない。立憲民主党は本気で共産党と組むつもりがないのに、公明党とも対立したがるのはなぜか。

立憲民主党共産党候補者の一本化はするけど、「比例は共産党」とは言わない。共産党相互推薦もしない。

それを口にするとダメージになると分かってるから。でも自民党議員は「比例は公明党」と言ってくれるし、公明党相互推薦もつけるし、応援演説もしてくれる。共産党ほどのマイナスイメージがないから。


おれがもし立憲民主党代表なら、まず共産党とは組まない!絶対政権を取れないから。

公明党自民党の分裂工作をしつつ、自民党右派中道保守の分裂工作もする。

公明党との連立政権に向けて時間をかけて関係を構築する。反共連合労組をまとめ、国民民主党と合流する。

公明党と組むということは、公明党票が入るだけでなく、自民党候補の票が減るということ。

しか立憲民主党共産党と協力することで、「反共」をスローガン自民党公明党を強く結束させ、右翼からリベラルまでいる自民党内が分断しないように結束させている。そして連合労働組合も離れていく。


結局立憲民主党って政権取る気ないんじゃないかなと思う。

2022-06-23

1969年まれ自分がどう言う投票行動をしてきたか

https://anond.hatelabo.jp/20220623080117

1969年5月まれ男性、生まれた時からずっと福岡市中央区赤坂けやき通りの裏手)に住んでいる。近所の人が見たら推定されるかも知れないが。

私は、経済政策は「大きな政府」「福祉主義」指示で、社会政策は「同性愛婚賛成」「男女別姓賛成」のリベラルで、外交安保政策は「反共主義」「反韓国」「反北朝鮮」「反中国」のタカ派だ。必然的合致する政党が無い。一番近いのは実は共産党だが、私は再軍備論者で改憲論者なので、そこでも相容れない。

政党で一番、理念が近いのは民社党で、今ならば国民民主党だろうが、国民民主党政策あやふやなので合致しているかどうかもよく分からない。その、生まれついての政党孤児の私が、特に国政選挙でどう言う投票行動をとってきたかを書くので、参考になる部分があったら参考にしてほしい。


福岡市県庁郊外移転したため、現在小選挙区で言えば、都心選挙区福岡2区になる。東京で例えるなら、都庁江戸川区にあって、江戸川区東京1区、秋葉原銀座のあたりが東京2区になるみたいな感じだ。私は福岡2区住民だ。

1994年小選挙区制が導入されるまではここは旧福岡1区だった。定数は6人。

私が初めて投票したのは1989年7月参院選挙で、この選挙では、自民党が大きく議席を落とし、社会党議席68に急増して、野党過半数を大きく制した。当時の社会党土井たか子委員長が「山が動いた」と評し、開けて首相指名では、参議院では土井たか子指名されることになった。私は、外交安保不安なので、政権社会党に委ねたいとまでは思っていなかったが、自民党の腐敗もあり、国内政策リベラル寄りになって貰いたい思いもあり、社会党投票した。候補は後に参院副議長小野明氏(日教組系だ)だったと思う。

基本は、「社会党政権を獲らない範囲内で野党に入れる」のを投票行動にしてきた。

そんな中で、迷いに迷ったのが翌年の衆院選だ。

自民党が、親子セックス山崎拓、「(レイプを評して)元気があってよろしい」の太田誠一野党系が同和ヤクザ松本龍国会爆弾男の楢崎弥之助創価学会新人(後に公明党代表)の神崎武法だ。神崎が一番まともに見えるっていうのはどういうことだ? 福岡はかつて、玄洋社を生み出し、戦前日本政界を大混乱に陥れた。その罰が福岡市民に与えられているのかも知れない、と思った。

あれが今まで一番苦悩した選挙だった。名前も忘れたが、仕方なく共産党候補投票した(その人は落選した)。

その次の衆院選は楽だった。定数が1人多くなり、先に名を挙げた人たちは全員当選したうえで、ぶっちぎりでトップ当選したのが日本新党の山崎広太郎だった。私のような投票先を探している人達の票を広太郎氏が吸引したに違いない。広太郎氏はその後、福岡市長を務めた。

その次の衆院選から小選挙区制になり、私は基本、「民主党系」の候補投票するのだが、つくづく福岡1区住民でなくて良かったと思った。福岡1区民主党代議士松本龍だったからだ。もし私が東区の住人だったら、泣く泣く自民党候補投票していただろう。ここからも分かるように、「誰がまだマシか」「嫌な奴を当選させないためには誰にいれるのが一番効果的か」で投票すればいいと思う。

から100まで、意見が一致する人がいるわけがないのだ。

2022-06-21

無党派層が皆選挙に行っても勝てないよ

こういう無党派層選挙にいけば解決すると信じてる人いるけどさ

https://news.ntv.co.jp/category/politics/966165

無党派層の支持は

立憲民主党で23.6%。続いて自民党で21.2%、日本維新の会が18.9%

これにNHK支持率を使って無党派層支持率を雑に仮定して計算したすると

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220620/k10013681011000.html

自民 47.5%

立民 15.2%

公明 7%

維新 11.2%

比例は大分よくなるけど小選挙区はボロ負けのままで大して変わらないんじゃないかな。

ましては岸田は支持率が前より高いし自民がより勝つんじゃない。

anond:20220621012841

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん