「人体実験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人体実験とは

2018-12-19

[][][] 天皇日本政府日本人謝罪賠償せよ!!!

韓国人よりも先に日本人に弁償しろよ!

 

橋下徹氏が徴用問題解決に向け持論 「判決尊重すべき」 http://news.livedoor.com/article/detail/15750704/

なんで日本政府が終わった終わったと言っているかと言うと、日本自身戦争被害を被った国民賠償していないから。

世界先進国では国民への補償制度があるのに、日本はない。

2018-12-18

学生は、アルバイト感覚治験絶対にしないようにしましょう

これから冬休み春休みシーズンになり、アルバイト感覚治験をする学生が多くなるであろうから書く

自分は、過去臨床試験施設治験運営仕事をしていた(医者ではないです)


そこでの経験を踏まえてみて、将来がある学生治験アルバイト感覚でしないでほしいと強く思う

治験ものすごくリスクのあることで、ただ単に学生が予定が空いているかお小遣い稼ぎでするようなものではないから。


率直に言って、治験での薬の副作用というのはある

表立って出ないだけで、めまい意識の混濁なんていうのはしょっちゅうある

特に精神薬系、血糖値調整なんかの薬にはよくある

もちろん、これが薬によって引き起こされたからと言って、薬の代謝とともに消失すれば特に問題のない副作用として処理される。

しかし、これらの副作用による脳へのダメージ神経系へのダメージなど、血液検査ですぐにはわからないような数値に関しては完全に未知数だ。

めまいが起こっている時点で脳へのダメージは起こっている可能性が高いが、そういったもの特に数値化されたり、問題として扱われたりしない

もちろん、治験参加者へのそういったフォローはない



それに、治験でよくあるジェネリック医薬品という薬

これは、すでに流通している薬の特許が切れるため、その後追い商品のような形で販売されている

治験現場でも、すでに流通している、という説明を受けるが、ジェネリックには質の悪い薬もよくあり、薬の本来効果以外で、体に害を及ぼすこともよくある



それ以外の、深刻な副作用

これも、完全にゼロではない

都内施設にて、参加者の全員が意識を失い、心肺を停止したということも実際にある

もちろん、そんなこと事前に想定なんてしていない。

安全だろうと思っていた薬で、そのようなことがおこってしまった

その時は、参加者意識が戻り次第試験は終了した。

参加者は、簡単健康診断を受けただけで、それ以上のフォローはない。たぶん、脳へのダメージはかなりあったはずだ


もし、副作用が起こった場合、きちんとフォローされるのかも未知数だ

例えば、治験の参加後に体調が悪くなったとして、それが治験に参加したから引き起こされたことだと医学的に証明するのは非常に難しい

基本的に、治験健康被害が発生したらフォローすると説明があるが、実際にフォローされた場面を私は見たことがない

治験労働ではないので、労基署が介入したり、労災が降りることもない



治験は、楽なバイトとしてよく紹介されがちだが、その理由は単純で、製薬会社お金をたくさん出しているからだ

製薬会社からしたら、薬の販売のために治験参加者のようなモルモットはどうしても必要で、そのためには金もばらまくし、広告費も出す

ネットなんかで紹介されている治験安全で楽なバイト、なんて記事は、裏でたっぷり広告費が発生しているはずだ

無責任治験を勧める記事なんて、信用しないほうが良い

すでに海外では流通している、なんて文言も、一筋縄では行かないことも多い。

海外流通しているか安全ということは限らない





もちろん、安全治験もある

そういったものは、終わってみてからわかるロシアンルーレットのようなもので、結果として大丈夫だっただけだ。

しかしたら、一見はわからないけれど、一生に残るような爆弾を抱えてしまっている可能性もゼロではない


冷静に考えよう。

治験は、新薬人体実験

もちろん、人類医学進歩のため、日本医療のためには必要だけれど、自分が率先して体をさしだす必要はない。

とくに、将来のある若い学生が、目先の金のために大きなリスクを取る必要はない。

その時間アルバイトインターンをしたほうが、もっと有意義経験ができるし、お金も貯まる

そもそも治験なんて、予備人員を多く集めるから、当初のとおりにきちんと参加して謝礼をもらえるのはほんの一握りで、予備人員にされてしまったらただのスケジュールの開け損になる

効率のいい仕事では絶対にない

私の過去仕事経験から書いてみた

冬休みに入り、空いている時間治験をしようなんて学生がいたら、この記事を読んでほしい

2018-12-11

原爆を使って日本人を大量虐殺したアメリカ人のことが大嫌いです。

この話題は何度も繰り返されていますが、みなさんはどう思っていますか?

 

軍人軍事基地ピンポイント攻撃するのが正式と言いたい気持ちはわかります

しかし、西洋文化も深く根ざしたこ平成時代に音をたてて戦争をするのはどうかと思います

そもそも時代をさかのぼっても、原爆などの通常兵器以外は民間人に使わないのが常識です。

地雷などのゲリラ兵器でさえ民間人は狙わないほうが良いとされています

 

原爆市街地に使ったほうが人体実験データが得られて有効と言いますが、本当にそう思っていますか?

ゲリラ戦も民間人の盾ごと殺したほうが不屈の意思を示せるといいますが、本当にそうですか?

本当にそうなんですかね、敵兵をピンポイントで狙ったほうが明らかに優れていると思います

民間人も丸ごと殺す派の人は、郷に入っては郷に従えといつも言います

もう時代は変わって民間人を殺す人のほうが少なくなってきてることに気がついてほしいです。

たとえ原爆を使わなくても日本服従させることもできます

民間人無差別攻撃しなくてもキチンと敵兵だけを殺すことができます

 

軍人民間人を見境なく殺す行為世界的に見て恥ずかしい行為だと認識していますか?

日本国内においてもそれが許容されているのは在日米軍だけです。

本当に少しも恥ずかしいと思わないのですか?

 

戦争民間人も殺すのが常識だという時代に生きてきたご年配の方は仕方ないでしょう。

それがその人の中での常識だというのなら、無理に考え方を変えてほしいとは思わない。

だけど次世代若者やその子世代にまで、この呆れた戦争という文化を持ち越してほしくはないです。

いまや核兵器世界中に広がりをみせている武器です。

もういい加減認めましょうよ、民間人も皆殺しにするのは気持ち悪い行為だと。

自分自身わがままな行動が周りの気分を害してるという認識を持ちましょう。

嫌な気分になる人はもう一部の少数派じゃないんですよ。

 

私は別に押し付けはいません、我慢して静かに海外移住しています

そういう現実を知って今一度よく考えてほしいと思っています

 

あなたはどう思いますか?

2018-12-05

氷河期世代社会の暗部の先端で人体実験され続けて死ぬ運命

846 名前名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/12/02(日) 23:38:07.00 ID OAZRypge0

新卒就職失敗しても大学に在籍できたりするサポートが整ったのはつい最近

10数年前の氷河期時代もそれで非常に苦労したのにね

多分中年フリーター問題解決策を社会が取り始めるのは10数年後くらいで

その頃氷河期世代はいわゆる定年世代になって社会保障がなく苦労してる頃

でもって氷河期世代があらかた死ぬさらに十数年後に満足な社会保障うけられない

高齢者達に対する対策が取られるようになるんだろうな

要は氷河期世代社会の暗部の先端で人体実験され続けて死ぬ運命なんよ、仕方がないね

氷河期】超売り手市場移民…それでもスルー、"中年フリーター"恋愛結婚も…「再チャレンジできたのは安倍だけ」★7

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543758217/


648 名前名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/12/02(日) 18:43:22.74 ID 5Tw3Bo2K0

慶応卒業してすぐまた他の学部の3年に入学できるのこの氷河期の時知ったなぁw

そんな事したり、わざと留年したりして可哀想だったなぁ・・・

氷河期】空前の売り手市場恩恵皆無、"中年フリーター"「恋愛結婚もできない…」「再チャレンジできたのは安倍だけ」★3

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543741571/

2018-12-04

人体実験された話

20歳のとき、左下の親知らずが真横に生えて、奥歯が割られた。

くちゃくちゃとガム噛んでたら、グラっと割れて、あわてて歯医者へ。

ところが、その歯医者冒険野郎くそ歯医者だった。

まず割れた奥歯を抜く。

そして、奥歯の奥に植わっている、真横になってる親知らずを抜く。これが大手術

ぐちゃくちゃ奥の歯茎をかきまわすわけ。

まあ、無事に2本の歯は抜き取られた。

奥歯があったところはぽっかりと空いている状態

で、その医者が、へんな形の親知らずをみて、

自分の歯だから、植わるかもよ。どう、植えてみよっか)笑」と軽妙な誘うわけ。

で、なんかしらないけど、その誘いに乗ってしまいした。

「へ~、自分の歯なら植わるんだ~」くらいの感じで。

そこからまた大手術

ぐちゃぐちゃの親知らずを奥歯の場所に植え付けるんだけど、変な形なのでうまく嵌らない。

しかたなく、糸でバッテンに親知らずを縫い付けて固定。これがまた痛い。

「じゃあ、しばらく様子みようか。」と笑顔のヤブ歯医者

その日は、家に帰ってからもあまりの激痛に、まったく眠れず。

激痛 → 痛み疲れてウトウト → 激痛 → 痛み疲れてウトウト(10時間くらい繰り返す)

日毎に痛みは軽減するが、親知らずは固定されず、歯茎から押し出される感じで、浮いている。

浮いているが、縫い付けられているので、しかたなく奥歯のあった位置に乗っかってた。

で1週間たって、やっぱり激痛が酷く、親知らずも植わらない感じがして、歯医者へ。

歯医者曰く「やっぱ無理か~(笑」だと。

結局、親知らずを植えるのをやめたら、激痛が収まった。

八王子浅川ちかくの歯医者。俺はおまえを絶対さない。

2018-11-28

anond:20181128092456

中国技術もあって世界的にも大国なのに人権が軽視されてるからいい子ぶって他の国がやらない実験をどんどんやって欲しい

ナチス人体実験資料現代医学プラスになってるようにそのうち中国実験が活かされる時が来るでしょ

2018-11-23

anond:20181123161512

昭和天皇判断ミス日本原爆を撃ち込まれ完全敗北した。

松谷誠が提案した早期講和が実現していれば、日本満州を失うだけで済んだ。

日本アメリカ植民地になり、日本人を操る道具としてGHQ天皇制を残した。

 

おかげで愛子様学校で「税金泥棒」とイジメられている。

愛子様は悪くない。

悪いのは原爆を作ったユダヤ人亡命科学者アインシュタイン等)と、民間人虐殺を決定したトルーマン大統領だ。

 

ナチスドイツに対抗するために開発した原爆を、日本人で人体実験した。

アメリカ人は日本人に対して、原爆投下の謝罪と賠償をすべきである

2018-11-20

anond:20181120144242

一生働くか、臓器売るか、人体実験するか、ヤバイところに仕事に行くか。

それってオーバー償いじゃないのか?

もう一人と違ってお前は「等価以上」を求める?

やられたらやり返す。それだけだ。

個人情報流出とかって、故意なのか?そこが分からないんだが。

ネット上の晒しをはじめ、故意個人情報流出なんかくさるほどあるぞ。

故意無関係(無実)の人に何かした場合だぞ。

復讐とかの場合は別だ。

それを言い出すと今度は何が復讐で何がそうでないのかってラインを引かなきゃならなくなるが。

例えば不意の事故で死人を出した者を遺族が殺すのは復讐であって許されるのか?

また受けた被害以上のオーバー復讐にはどう対応する?

anond:20181120143752

それを金銭に替えるとなると今度は「払えない奴はどうするのか」問題が出てきたりする。

一生働くか、臓器売るか、人体実験するか、ヤバイところに仕事に行くか。

金銭には到底変えられない類の犯罪はどうする?名誉棄損や個人情報流出、究極的には殺人罪など。

やられたらやり返す。それだけだ。

個人情報流出とかって、故意なのか?そこが分からないんだが。

故意無関係(無実)の人に何かした場合だぞ。

復讐とかの場合は別だ。

2018-11-19

anond:20181119115827

やっぱ劣等種に人権かいって同じヒト扱いするのが異常なんだよ

みんなそれを肌で分かってるから何も言わないんでしょ

ギャーギャーいってるのは商売にしてるのとそっち側に属するやつだけ

なぜ生産性のない他人を俺の金を無駄にして生かしてんだって話だよ

ゴミ人体実験にでも使うのがみんな幸せ

2018-11-13

anond:20181113134523

透明になる技術を軍需会社に売って億貰う。時間止める技術を軍需会社に売って億貰う。

上記は腕一本くらい人体実験でなくなるかもしれないから、要注意な(笑)

2018-10-24

自分加害者になる可能性を考えられない馬鹿

犯罪者拷問しろ人体実験に利用しろ!一生苦しめろ!

みたいなことを言う自称良識のある一般市民馬鹿どもは自分加害者になる可能性を考えられないの?

自分加害者になったとき拷問されたくないでしょ。想像力なさすぎ。

まじで大衆って被害者意識はあるけど、加害者意識がない奴らばっかだな。くそきめーわ。

2018-10-23

虐待が私の愛だと語るオタク女性

虐待性癖オタクの知人がいる。女性。ちなみに加害する方。レイプはもちろん、推しキャラ人工肛門にさせたいとか、纏足させて歩けなくさせたいとか、魚と縫合してエラ呼吸できるか人体実験したいとか。

フェミはなんで彼女みたいなタイプやり玉にあげないんだろうね。男が女キャラに同じことしたいって言ったら心の闇とか非モテとかさんざん罵るだろうに

食後すごく眠くなるので血糖値スパイクとか怖がっていたが

炭水化物なしの食事を腹一杯食っても眠くなったか血糖値関係なさそう

以上俺の人体実験報告終わり

2018-10-18

散々他民族虐殺やら強姦やら人体実験したのに

たった二発原爆落とされただけで

悲劇のヒロインみたいなポジションに就いちゃうってさぁ・・・

 

しかも、今でさえ十分恵まれてるのに

自虐史観ガーと言い出すもんだから

人間ってのは醜悪だよな ホント

2018-09-10

anond:20180910170352

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1265069

これはどう考えてもおかしい。これがまかり通るなら、病気や症状たくさん抱えてる高齢者こそ真っ先に値上げしないといけないはずで。

とか言ってるのがいるけど、

高齢者なんか比べ物にならないくらい、妊婦リスク高いし何かあったらすぐ訴えるし(高齢者だともう諦めてるから訴える人が少ない)で

医療関係者の間では地雷扱いなんだよね。

妊婦安全な薬を出せ」って、そんなもんねえよ。

動物実験で催奇性が無いのが分かったって、人間で同じ事が無いとは言い切れないし人体実験する訳にはいかないんだから

人間妊婦安全と明確に分かってる薬」なんかない。

小児科も同じ(大人より手間かかる上に何かあったらすぐ訴えるから医者敬遠)で、だから乳幼児加算ついたりするわけだけど。

そんな事すら分からない奴だらけ。

そりゃ産科小児科もどんどん医者減るわ。

2018-09-09

anond:20180909125629

 《先生の子供を孕む刑》それが麻衣ちゃんに下された罰です。麻衣ちゃんは二週間先生性交をし続けました。それも完全公開で。すぐさま実験施設ひとつが完全にふたりの閨房として改造されました。私たちはというと、先生麻衣ちゃんセックスを見届ける観客として一日中二人を見守る役をさせられました(先生は見られて興奮するタイプなのです)。誇り高い麻衣ちゃんがそんな恥辱に耐えられるはずもありません。しか麻衣ちゃんは二週間ひたすら先生性交をし続けました。プライドが高いがゆえにそのような恥辱には耐えられないはずですが、むしろプライドこそが彼女を支えていたのかもしれません。麻衣ちゃん先生に負けたくなかったか性交を受け切ったのです。実際先生は三日も経つと体力も限界に達してふらふらに見えました。しかし彼もまた国会議員として高いプライドを持つ者であり、ついに二週間耐久性交をやり遂げてみせたのです。憎しみ合うふたりの間には何か他のものが生まれていても不思議ではありません、が、それは私の勘違いです。訪問最後先生が車に乗り込むときになり、麻衣ちゃん先生男性器に隠し持っていたフォークを突き立てたのです。すぐに麻衣ちゃんは取り押さえられ独房に入れられました。スーツが血だらけになっていた先生がその後どうなったのかはわかりません。麻衣ちゃん独房自殺しました。私は彼女のことを忘れません。

 同居人がいなくなり寂しくなりました。美少女狩りは日本各地で行われているようですが、良質の絶頂エネルギーを産出できる美少女は限られているため、すこしかわいい程度ではいけないのです。日本人材はいつも乏しく、朝鮮半島超兵器危機は間近に迫っていると大人たちは焦っていました。

 本来なら私は高校三年生。私の青春兵器開発のために消えました。今更どうしようというのでしょう。失った時間は返ってきません。二学期が始まるな、そう思ってすぐのことです。先日、北海道大地震が襲いました。研究所も揺れに揺れてちょっとしたパニックになりました。研究所電気は完全に途絶えました。不安の中で私は麻衣ちゃんのことを思っていました。彼女ならどうするかと。彼女なら私に脱走しようというだろうと思いました。脱走防止用の入り口機関銃が起動しない今しかないと。私は大地震パニック状態と夜陰に乗じて研究所を抜け出しました。もちろんあのワンピースの姿でです。二年ぶりに壁の外に出てだんだん私は自分感情というものが復活してくるのを感じました。押し殺し、存在しないものとして扱っていた私の感情人間らしさ、尊厳というものが鬱勃と私に沸き起こってくるのを感じます

 私は山の中をひたすら走りました。真夜中でしたが、走って走って、転んで、また走って、とにかく走り続けました。涙が止まりません。とにかくがむちゃらに走って走って走りまくりました。やがて時間感覚がなくなったころ、私は前方にたいまつのような明かりを見ます。こんな山奥に人が、こんな時間に、と不思議に思いましたが、やっと見つけた手がかりなので明かりの方へ向かいました。近くまで来ると人影に呼びかけましたが、彼が振り向いたとき私はしまったと思いました。未開部族だったのです。毛皮をまとい奇妙なお面をかぶった未開人は私に気づくとうぉううぉうと唸り声を上げて警戒のポーズを取りました。私は早口で何かまくしたてますが、当然未開人には理解されません。未開人はたいまつを掲げて、大声で私に何かを訴えています。彼らの言語についての知識がまったくない私には何も理解できません。しかし、彼がこういったのだけは聞き取れました。

「さあたああんだあぎぃ!?

サーターアンダーギー!」

 私は全力で「サーターアンダーギー」と叫びました。未開人はぶるっと身震いすると、その場でひざまずいて私に対して祈りを捧げ始めました。顔を上げてとお願いしても彼は祈り言葉を唱えたままです。肩に手を乗せると、ふごぉという音を立てて未開人がひっくり返りました。彼の持っていたたいまつで山火事になりそうなところでしたが、なんとか私が奪い取ってやりました。

「さあたああんだあぎぃ!?

サーターアンダーギー!」

 未開人は手を振ってついてこいというようなジェスチャーしました。脱走の興奮も収まり、冷静になってみると体はもうぼろぼろで体力の限界が近づいていました。私はまた麻衣ちゃんのことを思いました。国会議員先生にも負けなかった麻衣ちゃんのことを。私も今倒れるわけにはいきません。自由になるんだ、そう強く念じました。闇夜の中をどれくらい歩いたのか、しばらくすると未開人の集落らしきところにたどり着いていました。まさか未開人がいるとは思ってもいませんでした。この辺りはもともと政府政府とつながりのある裏社会管理下に置かれていて、結社研究所が作られてからはなおさら一般人が立ち入ることはありませんでした。この時代にまだ未開部族日本にいたのかと、まさかこんなところに未開の土地があったのかととても驚きました。しかさらに驚いたことに、集落には文明人の先客がいたのです。黒のライダースジャケットデニムパンツ登山靴ではなくイタリア風の革靴、縦長の登山用のリュックという格好で、髭を蓄え、未開人とコミュニケーションを取っていました。話を聞くと彼は諸事情あって芸能界引退した後、旅に出てこの場所にたどり着いたとのこと。髭を蓄えだいぶ顔つきは変わっていましたが、私も彼をテレビで見たことがあります

「酒に酔った勢いトラブルを起こしてしまってね。とても反省しているよ」

 星がとてもきれいでした。未開人たちは粗末な小屋から出てくると私を取り囲みました。彼らが「さあたああんだあぎぃ!?」というと、私は「サーターアンダーギー」と答えます。すると彼らはひざまずいて私に祈りを捧げます。とにかく私は「サーターアンダーギー」といいました。私たちコミュニケーションはその程度のものでした。しかしすべてがそれで通じていたのです。

 元芸能人は今は佐藤と名乗っているといいました。

「いい名前ですね」

「いい名前だ」

 文明人がふたりと未開人が多数、原始的キャンプファイヤーのような火を囲んで私たちは穏やかなときを過ごしました。夏の夜は明けかかっていましたが、安心しきった私はいつの間にかその場で眠りに落ちていました。起きた頃には正午近かったでしょうか。佐藤さんのGPS時計によれば午前十一時近くになっていました。昨夜のうちに私の状況はなんとなく話してありました。佐藤さんも最初は信じてくれなかったようですが、事細かな説明を聞いていて、それに私の着ていたわいせつ衣装というのも説得力があったのでしょう、やがて佐藤さんは私の話を信じるといってくれました。

「これからどうする?」

警察に行きます

警察グルに決まってる。警察になんて行けばきみは研究所とんぼ返りさ」

「それじゃ、どうすれば」

「俺の別荘に行こう」

 佐藤さんは放浪生活の末に北海道のこの地が気に入り、莫大な資産を使って郊外に別荘を作ったのだそうです。山を降りると佐藤さん所有のベンツが停まっていました。私のこの格好では万が一人に見られたとき大変だからと、佐藤さんはレインコートを貸してくれました。大地震からまだ半日も経っていませんでしたが、ひと気のない道路平和のものといったように見えました。北海道全域が大停電だなんて私はそのときまだ知りませんでした。見送りに来た未開人たちが手を振ってくれました。屈強な男たちの数人は車を追いかけてきました。が、すぐに彼らの姿も見えなくなりました。田舎道をずっと行き、文明人の暮らす町を目指します。佐藤さんは地震のことが気がかりな様子でした。

「少しでも人の役に立って罪を償いたいんだ」

 うとうとしているといつの間にか周りの風景が変わっていました。そこここに人の気配、生活のにおいがします。人の世界に帰ってきたんだと思いました。佐藤さんは別荘に一人暮らしのようでした。地下一階、地上三階建ての独身男性ひとりには広すぎる豪邸です。居間には高そうなギターベースが飾ってあり、大型のテレビ映画館並みの音響設備が客人を圧倒します。もっと停電中なので電化製品はすべてガラクタ同然となってはいますけど。冷蔵庫ももちろん止まっていて、缶ビールチーズがぬるくなっていました。お酒はやめられなかったのだと知ると少し残念に思いました。

「行き先が決まるまでここを拠点にするといい。使っていない地下室はきみの自由にしなさい」

 佐藤さんは着替えを持ってくるといって螺旋階段を上がって行きました。数十万はしそうな白い革張りのソファに座ってほっと息をついて待ちます。思えば性奴隷としての二年間は私をすっかり変えてしまいました。この世の地獄を生き延びた人間として、これ以上悪いことは起こりえないという確信があるからです。もはや私は些細なことで動じる少女ではないのです。かといって自分大人かといわれればそれも違う気はしますが。特殊すぎる体験によって自分少女でも大人でもない何か非人間的な存在になってしまったように感じられます。少しずつ元の社会に順応していけたらと思います

 足音が聞こえてきました。螺旋階段から降りてきた佐藤さんは学ランに着替えていました。

「これに着替えなさい」

 手渡されたのは女子校の冬服と使用感のある白い下着でした。制服の方はよく見れば女の子なら一度は憧れる東京の名門女子校のものでした。なぜ佐藤さんがこんなものをと訝りながらも、今着ている衣服と呼ぶにはあまりにも特殊デザインである研究所の服よりはましであるというのも事実ですから、私は素直に制服に着替えました。佐藤さんは私の着替えを目の前で見ていました。本来なら私は男性の目を気にして着替える場所要求するべきだったでしょう。しかし私はまだそういった当たり前の羞恥心を取り戻すところまでは精神回復していませんでした。

「すごくいい……」

 佐藤さんの表情が変わりました。そして私ににじり寄ってきました。

佐藤さん……?」

 私は頭を両手で押さえられ、思いきりキスされました。佐藤さんの髭が当たってちくちくします。

佐藤さん!」

 佐藤さんは鼻息を荒くして口の中に舌を入れようと試みてきますわずかの抵抗はあったものの私は突入を許し、彼の舌と私の舌が絡み合いました。佐藤さんは獣のような激しい息遣いになり、慣れた脚の捌きで私を床に押し倒しました。馬乗りになった佐藤さんの日焼けした顔はまるで本物のヒグマのようでした。芸能人として現役だったとき肉体派として人気を博した佐藤さんの筋肉は見せかけではなく本物で、私はそれまで研究所の男たち相手では感じたことのない凄まじい力で蹂躙されました。抵抗無意味、ほんの少しの希望もない、体の内側から動きを止められている、そんな圧倒的な侵略でした。顔を舐めまわされた後、佐藤さんの舌は首を経由して鎖骨に向かいますそれから優しい手つきで、しか抵抗永遠に諦めさせる圧倒的な力で、私の上半身はむき出しにされました。佐藤さんはブラの上からかめるように乳房を揉み、やがて耐え難い欲望の高まりに動かされて荒々しくブラも外し(少し痛かったです)、乳首に噛み付いてきました。

「痛いです」

 左の乳に、右の乳に、行ったり来たりむしゃぶりついてくる佐藤さんはもう理性が吹き飛んでいるようでした。それから連続的な淀みない動きで佐藤さんの右手が私のスカートの中にするりと入り、下着の横から中指(だと思います)が膣へと入ってきました。

「ん、んっ」

 佐藤さんの右手の動きは熟練職人技といったもので、私の急所を的確に捉えてきます。獣としての本能に目覚めた佐藤さんは私の微妙息遣いの変化や体の動きからその場所を割り出しているようでした。素早く、的確に、効率的に私を攻め落としていきます自分の顔が真っ赤だとわかりました。体がほてって、頭がぼうっとしてきました。膣はじゅくじゅくで、私の頭の中もとろとろに融けてしまいそうです。

佐藤さん、佐藤さん」

 絶頂に達すると私は痙攣し、泥の中に沈みました。私が行動不能に陥っていると、佐藤さんはソックスを脱がせて指一本一本に多量の唾液を垂らしながらしゃぶりつき、それから下着を脚からするりと脱がせて、ちゃぷちゃぷ音を立てながら性器にむしゃぶりついてきました。私はもう声も出せません。されるがままで自分がどこまで行ってしまうのか、それはすべて佐藤さん次第でした。学ランを着ていた佐藤さんはついに脱ぎ始めました。といっても上半身そのままで下半身だけずり下げたという格好です。完全には脱ぎませんでした。佐藤さんのふるふると怒張した男性器が現れました。黒々した血管に野性味を感じる極太の一物でした。あんなに大きなもの身長百六十センチ程度の私に入ってきたら、私の股は裂けてしまうかもしれない、一瞬不安がよぎりました。しかし考える間もなく佐藤さんの男性器が私を貫いていました。

 感じたことのない衝撃でした。経験したことのないほど膣が押し広げられ、その刺激によって女性としての機能が目覚めたのか、膣もまた佐藤さんの一物に吸い付き、快楽を根こそぎ享受してやろうと超反応しました。私のすべてが脈打ち、快楽に耳を傾けています。どんな小さな快楽の芽もしっかり開花させてやろうと、私の全身のすべてに研ぎ澄まされた超鋭敏な感受性が宿りました。

 芸能界トップで鍛え続けてきた佐藤さんの腰振り運動はまさに本物。修羅場を潜り続けた一流の元芸能人からこそ、誰が相手でも最高の戦果を得るのです。妥協はありません。激しいコミュニケーションの中で私は何度も絶頂に達しました。最後佐藤さんは膣の中で射精するのではなく、紳士礼儀として顔にかけてくれました。私は佐藤さんの優しさに包まれていました。疲弊しきったふたりは荒々しい息遣いでしばらく床に横たわっていました。お互い全力を出し合って快楽を貪ったのです。

 その後、私たちはあまり会話をしませんでした。佐藤さんは私を地下室に連れて行くと、停電中で真っ暗な中に放置しました。鍵がかかる音が聞こえました。激しく愛し合ったふたりに何が起こったのか、理解が追いつきませんでした。佐藤さんはその日顔を見せませんでした。

 何時間経ったでしょうか、次に佐藤さんが顔を見せたとき、外は明るくなっていました。食事として渡されたのはカロリーメイト四箱と二リットルペットボトルでした。

佐藤さん」

炊き出しに行ってくる」

 そういって佐藤さんは地下室に鍵をかけて出て行ってしまいました。まだ電気は復旧していないので地下室は真っ暗です。カロリーメイトの箱を手探りで開けて、袋を切って、もさもさと食べ、二リットルペットボトルに直に口をつけて飲みます。食欲はあまりありませんでした。

 私はまた監禁されていると理解しました。佐藤さんは「行き先が決まるまでここを拠点にするといい。使っていない地下室はきみの自由にしなさい」といっていましたが、あれは私を安心させるための罠だったのでしょうか。拠点というのはそこから外へと行動し、補給や休息のために戻ってくるから拠点なのです。拠点に引きこもる場合、それを拠点はいわないでしょう。ここから出たい、私はそう思いました。しかし地下室には鍵がかかっていて私の力では脱出不可能です。まただ、どうして私の人生はこうなんだ、そう思って絶望しました。しかし涙は出ません。私はまた無意識のうちにこの状況に順応しようとしていました。

 真っ暗闇の中でうとうとして寝てしまったでしょうか。ふと気づくと激しい打撃音が聞こえます。何かを打ち壊すような荒々しい野蛮な音です。複数の巨漢が暴動を起こしているような、そんな音が地上から響いてきます。何か声が聞こえます。さあた、ぎぃ。あん、さあ。だあぎぃ。

サーターアンダーギー!」

 私は状況を理解しました。未開人たちが私を取り戻しに来たに違いありません。とてつもない嗅覚と体力、人間の潜在能力には恐れ入ります。私は力の限り「サーターアンダーギー!」と叫びました。すると文明人が失ってしまった身体能力を今でも保有している未開人の聴覚が聞き取ったのでしょうか、彼らもまた、あの舌足らずな「さあたああんだあぎぃ!?」で応答してくれたのです。未開人たちの声が大きくなり、打撃音も大きくなります。数分間の格闘の末、未開人たちは佐藤さんの別荘に突入しました。私は「サーターアンダーギー!」と叫び続け自分位置を知らせます。未開人たちは地下室への扉を見つけると石斧で破壊にかかりました。それはあっという間の出来事でした。すぐに扉は打ち壊され、光が差しました。すぐさま二十代と思われる三人の屈強な未開人が顔を出しました。彼らは部族の中でエリート戦士なのでしょう。着ている毛皮も一等のものです。

「さあたああんだあぎぃ!?

サーターアンダーギー!」

 戦士たちは私の前でひざまずき、祈りを捧げました。私は彼らをひとりひとり抱きしめました。

ありがとうあなたたちは恩人。とにかくここを出ましょう」

 佐藤さんの別荘を出た私たち四人は人目につかない場所を選んで移動しました。佐藤さんがいっていたように私は警察に出向いて事情説明保護を求めることもできません。文明人のすべてが敵に見えました。

 逃走の中で私はスマートフォンを拾いました。ブラウザを起動してみると「はてな匿名ダイアリー 名前を隠して楽しく日記。」とあります。これしかないと私は思いました。三人の未開の戦士たちに見張りを頼み、私は今この文章を書いています。私は誰かにこの事実を知ってほしいと思いました。日本では野蛮な人体実験が行われていて、美少女たちが日々絶頂エネルギーを抜き取られているということ。その結社には国会議員などが関わっているということ。朝鮮半島を消し去るほどの破壊兵器製造しているということ。

 味方はあまりにも少なく、敵は権力も数も備えています。私に勝ち目がないことはわかっていますしかしどこかの誰かにこの話が伝わってほしい、そして頭の片隅で覚えておいてほしいと願います日本平和未来のために犠牲になっている美少女たちがいるということを。

2018-09-05

anond:20180905201842

日本ホラーで」という前提がつくなら

旧日本軍人体実験していたという廃墟」はあるあるなんじゃないかな。

ゾンビの由来が旧日本軍実験の成果というのもわりと多い模様。

盗作(パクリ)か否かを判断し易くする為の手法と法理。

https://www.kottolaw.com/column/180830.html

松澤邦典弁護士コラム

抽象化テスト(abstraction test

著作権法は、アイデアとその具体的な表現とを区別して、具体的な表現だけを保護対象とする。そのため、一般に、アイデア共通しているだけなら著作権侵害ではない、ということが言われる。「アイデア表現二分論」と呼ばれる考え方で、世界的にそのように考えられている。

アイデアまで保護してしまうと、自由表現活動が妨げられる、というのが理由の一つだ。

表現保護されるがアイデア保護されない。

そこで松澤弁護士は、アイデア表現区別するための手法として「抽象化テスト」というものを紹介している。

抽象化テストとは、具体的な作品から個々の出来事をどんどん取り除いていくと、より一般化されたパターンが導き出され、最終的には作品テーマについての一般的な記述か、ときタイトルのみに行き着くところ、この抽象化過程の一点にアイデア表現の境目が存在するという考え方だ。

リンク先ではドラえもん物語例を挙げて抽象化テストを行っているが、私ではよく分かりにくい。

個々の出来事を取り除いていくとアイデアが残る、取り除いたもの表現である、という事なのだろうか。

■「シーン・ア・フェール法理(scenes a faire doctrine)」(「ありふれた場面の法理」「ありふれた情景の理論」)

シーン・ア・フェール法理とは、特定テーマを扱う上で、実際上不可欠(indispensable)になっているか、少なくとも標準的(standard)になっている出来事登場人物、設定などには、著作権保護を与えない(unprotectible)という考え方だ。

大ざっぱに言えばありきたりな状況の描写だけしか見られない場合盗作とは言いがたいという事らしい。

その状況は物語で不可欠であると認められる必要はなく、標準的描写であっても同様に保護されにくい。

しかし、だからといって徒に捨象すると判断を誤るらしい。

理由は、ありふれている表現の組み合わせも創作的表現であるという事のようだ。

ところで、松澤弁護士によればいわくつきの廃墟といえば日本では旧日本軍施設施設で行われていた事といえば人体実験・・・というのは割と定番のような気がするとの事だ。

私は創作物に詳しくないがそのようなイメージが多かったのだろうか。それは知らなかった。

私の場合は曰わく付きの廃墟というと、人が事故死したとか、殺人事件があったという、オカルトというか心霊的な曰く付き連想する。

皆さんはどうだろうか。

ともかく、ここの手法と法理は法律家だけではなく我々素人も覚えていて損はなさそうである

2018-08-21

人権剥奪したうえでの死刑廃止でいいだろ

綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人の“元少年”が、今度は殺人未遂で逮捕されていた!

https://www.dailyshincho.jp/article/2018/08211145/

ブコメ見てるとさすがに死刑廃止論者の分が悪そうだな。

私は死刑廃止論者だが、今の基準極刑が相当な凶悪犯は、人権剥奪したうえで人体としてのみ活用する終身刑にすべきと思うわ。国家が殺すなんてもったいない

具体的には

殺人犯の場合は遺族(一親等に限ったほうがいいかな)に限り、自らの手で殺すことを認める。殺し方も自由。もちろん殺さなくてもいい。復讐する権利行使を認める

で、復讐により殺されることを免れたら

・臓器はじめ、人体のあらゆる部位を強制的医学用途使用する。

治験を含む広義の人体実験の標本とする。

血液最後まで採取できるだろうし、最後最後まで人体を活用しつくす

もうこれでいいだろ。更生だの人権だの言っている連中の感覚を疑うわ

ネタバレ】『GHOST IN THE BOX!!』と『カメラを止めるな!』あらすじ比較

パクリだとか原作だとか原案だとか、はてブだと両者のストーリーを踏まえずに議論が進んでいる感じを受けたので取り急ぎまとめまで。

まず『GHOST IN THE BOX!!』。

前半はある研究室廃墟の2階が舞台となる。昔人体実験が行われていたと噂される山奥のこの建物映画サークルの4人、研究者とその助手廃墟オタク小説家が集まり、そこで次々と殺人事件が起こる。最初映画サークルのアサマ、カクダテの2人がそれぞれ暗闇の中で刺殺、毒殺される。次に映画サークルのロラク小説家のイワツキが殺される。人間には不可能と思われる殺人に、残された人々はこの場所都市伝説は本当なのではないかと思い始め、研究者ネロメが外へ飛び出す。ここで助手のミナカタが、奥の部屋に入り日が明けるのを待つことを提案する。しかし、廃墟オタクのツジムラがその部屋に入ったところでミナカタは部屋の鍵を閉め、毒ガスにより毒殺する。ここで最初に殺されたはずのアサマが現れる。実はこの殺人は、アサマが死んだフリをして行っていたことであり、それにミナカタが協力していたことを知らされる。アサマは部屋に入る前に逃げ出したネロメを殺し、共犯者のミナカタも銃殺。そして残された映画サークル仲間のツバキナイフで刺そうとしたところで暗転する。

後半はこの研究室の3階が舞台となる。後半になると登場人物映画監督脚本家助手制作助手彼女制作友達、土方の7人が加わる。そして前半に見せられていたもの映画撮影現場であった種明かしがされる。そして前半の映画舞台裏ではどんなことが起こっていたのかをコメディタッチで描いていく。

https://stage.corich.jp/stage/28989/done より

次に『カメラを止めるな!』はというと。

とある自主映画撮影隊が山奥の廃墟ゾンビ映画撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。映画史をぬり変えるワンカットゾンビサバイバル!……を撮ったヤツらの話。

https://filmarks.com/movies/76912/spoiler より

個人的感想としては、このレベルパクリになるんなら作品なんて撮れねーじゃん!メディアも違うのに!という印象。

そもそも、もとの作品ゾンビものじゃないし。

原案としてクレジットに載っただけでも良く配慮されてると思うよ。ただ、当初はガン無視してたのはあんまり印象良くないかな。

なんにせよ、

市橋浩治プロデューサーしっかり仕事しろよ…

この件で一番儲けてるのお前やろ…

2018-08-20

もち麦デキストリン生活始めます

転職後の忙しさで5kg増。

しばらく米抜きの自炊カロリー計算して節制してたけどまったく痩せず、この土日に白米欲が爆発して2日連続やよい軒白飯無間地獄サラダ(or冷奴)で1杯、おかずで3杯、漬物で1杯は余裕である

どうも米を抜いた自炊→米欲爆発→ドカ食いのループがよくないらしい。米が好き過ぎる。実際、コメが食えない人生ならばデブのほうがマシではないのか?

とはいえやはり痩せていると生活が楽だ。股ズレが起きない。服を買い替えなくていい。体が軽い。

とりあえず米の代用食を導入してドカ食いをやめようと思った。いろいろ検索してみたところどうやらもち麦いちばんカロリーが低いらしいので800gを購入。

色々探し回った挙句結局家の目の前のまいばすけっとPBが一番安かった。セブンプレミアムも同水準の価格なので購入時には検討されたし。

あわせて2kg入りのデキストリンも購入。

人体実験だと思うと続きそうな気がするからたまに報告します。何か試してほしいものがあれば書いてくれ。

これまでの食生活

野菜・魚・鶏肉おから中心の自炊外食が半々くらい

1日の摂取カロリー基礎代謝程度+たまにドカ食い

(そりゃ痩せないわw)

もち麦デキストリン を導入

いずれも量不定、続けてみて決めます

運動もおいおい。

現在150cm48kgBMI21.3体脂肪率30%弱

最も痩せていた時は38kg。これまでベストに感じた体重は42kgくらい。

筋肉付けて44kgくらいで落ち着くのが理想……

ちなみに最も太っていた時は70kgあった。BMI31か、我ながらすげえな。

正直あの太りの地平をまた見てみたい気も少ししている。

2018-08-11

anond:20180810211812

かにその通りだけど、官僚政治家戦争体験していない世代が多くて、具体的な考察のしようがないのではないかと思う。だいたい大衆受けしそうなことは言っても、具体的な実現プランなんか持ってないのが政治家という人種

とりあえず歴史学者にでも第二次世界大戦の敗因とか日本はどうするべきだったか考察してもらうしかないのではないかと思う。

私の素人考えでは、真珠湾攻撃とかやって勝ち目のない相手戦争を仕掛けたところがまず間違ってるし、食糧武器の手配がまともに出来なくなった時点でその国や地域からは退却すべきだったと思う。

だいたい日本全国に空襲焼夷弾の雨が降った時点で降伏すべきではなかったのか。軍需工場のある地帯基地ピンポイントで狙うならともかく、一般市民無差別攻撃して焼き殺すのがもう戦い方としておかしいだろう。

戦争中のに敵国にモラルを求めても無駄かも知れないけど、ただでさえ日本軍がアメリカに反撃する力を失っているのに、武器一つ持たない(竹槍とかは役に立たなすぎるので武器と見なさない)一般市民を殺すというのはアメリカ軍にとっても手間と焼夷弾のムダではないのか。ましてや原爆なんて壮大な人体実験以外の何物でもない。

私は自衛隊存在否定しないけど、どちらかといえば災害ときにとても役に立つ人々という認識で、軍隊としてはアメリカに良いように役に立たない武器を買わされている微妙存在だと思う。どちらかというと災害時に必要とされるもの予算をつけた方が良いんじゃないか。それだと軍隊とは言えないかも知れないけど。

あと、戦争が起きたとき対策はどこの国を仮想敵国と考えるかで全然違うと思う。北朝鮮だとすれば、彼らが攻撃してくる間どうやって国民をどうやって避難させるかが課題で、戦いが長引けば向こうが勝手に消耗して攻撃手段を失って自滅するように思うんだけどどうだろう?

日本より強い軍事力を持つ国は、直接日本攻撃するというよりも、アジア圏の国と戦うとき日本基地として利用し、自分の国が直接攻撃されないよう、盾として日本を利用するのではないかと思う。

素人考えなのに長々と書いてしまって失礼。この国の偉い人たちは歴史に学びつつ、具体的な「二度と戦争をしない方法」を考えてほしい。

2018-08-10

anond:20180810211812

本当に戦争を繰り返しちゃいけないって冷静に見直すべきはアメさんだよなあ

あっちの方がはるかに豊かなのにこんな小国爆弾落として人体実験しやがって。

当時のことはともかく今もやって警察のつもりなの笑えねえ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん