「カテゴリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カテゴリーとは

2018-06-22

Steamゲームを整理しやすくしてくれ

お前らがセールをやりまくって90%オフとか平気で繰り返すから俺のライブラリはもうパンパンだ。

まともに働きながら終わらせようとしたら人生がもう2周あっても足りないぐらいゲームが詰まってる。

その中で今やりたいゲームを掘り出すのは至難の業だ。

助けてくれ。

俺たちにこんなにゲームを積み上げさせた責任をとって、積みゲーの整理もサポートしてくれよ。

カテゴリー分けじゃもう限界だ。

2018-06-20

839 :名無しさん@おーぷん:2017/04/26(水)17:51:19 ID:Hz7

大規模災害時に避難所物資管理担当した

ありがたいこと大変なこと嫌なことたくさんあったがここで言いたいことはひとつ

「衣類は個人から募る(個人で送る)べきではない」

はいろんなところで言われてるがあまり浸透していないようなので

自分体験した修羅場を書いてみたいと思う

被災者のためにと衣類を送ってくださった方々の善意まで否定する気は毛頭ない

ただ現実的被災地で何が起こったかを知ってもらえたらありがたい

災害直後から届き始めた衣類の寄付

マスコミの「冬用衣類が足りない!」(ちょうど季節の変わり目だった)という報道を受けて爆発的に増加

あっという間に狭い体育館を埋め尽くした

四方の壁にうずたかく積み上げられる段ボール

床が見えないほどの服、服、服の海…

もちろん食料品生活雑貨など衣類の他にもさまざまな種類の物資も続々と届く

しか個人から送られてきた衣類ほどスタッフを苦しめる存在はなかった

まず仕分けの手間。普通物資を1とすれば衣類の箱は10というほど手間がかかる

男性女性子ども上衣下衣・肌着・上着。そしてサイズ

せめてこれだけでも分類した状態で入っていれば御の字だがそんな箱はほぼない

箱を開き一枚一枚手に取って確認する

これは女性のセーター、Mサイズ。こっちは子どもズボン、140センチ

見た目ですぐに判断できる服ばかりではない。

これは紳士婦人?どっち? サイズタグはどこについてる?

畳んである服を広げて基本情報確認し、また畳んで分類する

これが想像以上に膨大な時間と手間を要する。やってもやっても衣類は減らない

それどころか次々に新手が送られてくる

840 :名無しさん@おーぷん:2017/04/26(水)17:51:50 ID:Hz7

そして需要に合っていない服も想像以上に大量だ

被災者が泥だらけで復旧作業をしている状況で

ひらひらワンピースタイトミニスカートスーツ礼服。誰が着るだろう

さらに、見るからに古くくたびれた服、汚れが目立つ服

こうした需要のない服、人には勧められないような服の割合は実に3~4割にも達した

しかしすぐに捨てることはできない

ゴミひとつとっても災害の片づけで不足している上、マスコミの目もある

善意」をゴミとして捨てていると報じられたらどれだけのバッシングを浴びるか

結局「使えない服」として分類された大量の衣類が少なくない場所を占拠していく

また、被災者に衣類を選んでもらうのも一苦労だ

場所がない中でぎゅうぎゅうに並べた服を、被災者自分サイズを探してかき回す

せっかく分類しても、衣類置き場はすぐにカオス状態になる

ぜいたくを言うなと怒られるかもしれないが被災者にもプライドがあり

特に発災から日がたってくると、服も「着られれば何でもいい」とはならない

しか個人から送られてくる衣類というのは大半が「うちではもう誰も着ない」服だ

気に入っていて今よく着ているという服を送ってくる人はいない

しかデザインが古いとか何度も着て色が落ちてきたとかそんな理由で着なくなった服は

たとえ被災者だってできれば着たくないに決まっている

結果的に選ばれるのは数少ない、本当にわずかな新品や新品同様の服

それ以外はいつまでも山となって残る

841 :名無しさん@おーぷん:2017/04/26(水)17:52:57 ID:Hz7

具合が悪くなるほどの服の海に溺れているにもかかわらず

ほとんど見つけられないのが肌着と靴下

この二つは中古で人にあげるということがまずないので

送るとしたら新品になるが、わざわざ新品を買って送ってくれる人はほとんどいない

いても個人レベルなのでせいぜいが5セット、10セットといったところ

これが本当に苦しい

肌着や靴下の不足は本当に深刻で、服と一緒に並べようものなら数秒でなくなる

そこで避難所内に不公平感が出ないようなるべく平等に配布したいのだが

数百人の被災者から5人、10人をどうやって選べばいいのか

高齢者、持病のある人、どんなカテゴリー分けでも難しい

冬用肌着と靴下はかなり最後の方まで不足したままで

肌着がない、肌着がほしいという被災者要望にはほとんど答えられなかった

もっと効率的だったのはだいぶ経ってから実現した企業から支援

衣類メーカー、肌着メーカーが「新品」を「大量」に送ってくれた

一人〇点限りとはいえ全員に行き渡る新品

さらにひと箱に同じサイズの同じ製品が入っているため仕分け不要のありがたさ

正直涙が出た。そのくらい仕分けはきつかった

服の山に埋もれているのに肝心の被災者の求めるものはないという状況もきつかった

こうした状況は自分の居た避難所だけで起きたことではない

各地から応援職員、大震災経験したボランティアに話を聞くと全員が同じ事態に直面していた

842 :名無しさん@おーぷん:2017/04/26(水)17:53:23 ID:Hz7

しか支援を受ける側の立場

「新品しかいらない」「同じものを大量にほしい」「古いの汚いの送るな」「需要考えろ」「仕分けして詰めろ」

などとはなかなか公言できないもの

なので、結果として同じことが繰り返されているのだろう

被災地では、特に発災直後はスタッフ不眠不休で働かねばならない

そんな中で衣類の仕分けはあまり過酷であった

多くの人員が割かれ、貴重なスペースを奪われ、他の業務に支障をきたすことも多々あった

箱を開き、服を取り出し、サイズ確認し、誰も着ないと判断した服を再び別の箱に詰め、積み上げる

手間をかけても最後被災者の手元に届くならまだしも

言い方は悪いがゴミを捨てるまでの手順をわざわざ増やしているようなものから

災害直後の極限状態の中では徒労感も一層激しかった

自分の実感としては、衣類に関しては個人から中古品の寄付は受けるべきではない

被災地の人手を奪った上に誰にも利用されず最後ごみとして処分され処分費用がかかるのは

寄付してくれた方の善意にも沿わない結果だろう

例えばこれまでの災害で寄せられた義援金などをどこかにプールしておき

新たな災害が起こった時にそれを財源として企業から新品を供出してもらうような形が最適ではないか

これはただの思いつきだが、災害列島日本では次の災害は近い将来必ずどこかで発生する

その時、被災地で働く人たちが自分と同じ苦しみを味わうことのないよう祈るばかりだ

2018-06-18

anond:20180618114211

変な遺伝子を残したくないというのは、男だって同じことでしょ。

男が言っている「女」というのは、一定レベル以上の容姿の女こそが「女」なのであって、ブスな女は「女」のカテゴリーから排除されているし。

anond:20180617214551

言いたいことはわかる。

愛国心で人が死ぬのは本末転倒

この国に住み続けたい気持ちもある。しかし、愛国心なくして住み続けたいという気持ち矛盾の落としどころが見つからない。

あるいは愛国心にもカテゴリーランクがあるのであれば、分析してみたい。

地域は好きだけど、あるところについては勘弁とか。

そういう良いところ悪いところ、賛成なところ、反対なところを見える化して整理してみたいし、それが政治なのかもしれない。

2018-06-13

[] 国会ウォッチャーさんに質問コーナー

[国会ウォッチャー]というタグ増田ときどき目にする。

バロンデッセ(観測気球)で世論調査しているのだろうか?(謎)

 

北朝鮮アメリカ会談

ところで、北朝鮮アメリカ会談の件だけど、「北朝鮮の非核化の費用日本韓国負担しろ」とトランプ大統領は言ってるけど、安倍さんにはそれだけの財源を確保できる能力があるの?

一説によると2兆ドル(220兆円)という試算がある。

 

日本政府の特別会計

戦後日本アメリカ大金を貢いで、日本アメリカの財布として活躍してきました。

日本税金の使途について、全容を解明しようとした国会議員(石井紘基氏)は刺殺されました。

日本人が、日本税金の使い道を調べると殺されるので、ほとんどの日本人は税金の使途明細を知りません。

 

北朝鮮寄付金の財源

220兆円を日本韓国で半分にすると110兆円。

1億3千万人の日本人が均等に負担したら、日本人1人あたり約85万円。

10年で分割払いにすると、1年で8万5000円。

今後10年間、北朝鮮お金貢ぐ場合、新しい税金を設けるのか、消費税アップなど既存の財源でまかなえるのか?どうなっているのでしょうか?

 

anond:20180613125130

2018-06-12

クリーニング制服シャツ出す時、男性用のシャツは200円とかなのに

女性用になるとカテゴリーが「ブラウス」になって倍近く割高になるのが解せぬ。

一回ブラウスシャツ換算してたから追加料金くださいって後から電話きた。払ったけど。

男性シャツと間違えるくらい飾りもないボタンが逆なだけの同じ布やんけ!!!!!

 

 

 

2018-06-10

anond:20180610175235

そーだと安心なんだけどね

なんつか行きにくいの歯医者と似てるかなー

怒られるかもとか引かれるかもとかそういう感じ

美容院歯医者と似たカテゴリーだな、婦人科

2018-06-07

スマホはてブを見ると、PC版にある「暮らし」や「世の中」カテゴリーアクセスできなくて不便だなーって思っていたんだけど、スマホを横にしたら出てくるんだね。

2018-05-26

はてブに「隔離病棟カテゴリーを作ってほしい

パ○ティーとかう○ことかさ、そんな増田隔離した方がいいような気がする。

初めてサービスを利用しようと思って開いたら「パ○ティー」が初見とかやばすぎるだろ。

うっ・・・は、早く隔離病棟を作って俺たちを救ってくれ!!ぱ、ぱん○ぃ・・・ぐはぁ!!

2018-05-24

anond:20180524013809

一方で、収入は低くて顔も良くないのに結構モテる男もいるか不思議

極端な例を挙げると、ヒモ男。

まあ、そこまでいかなくても、金も顔もダメなのに女には不自由しない男は確実にいる。ひとつカテゴリーだね。

2018-05-23

anond:20180523170258

ゾーニングってなんだよ!カテゴリーと違うのか!?いい加減にしろよ!そういうとこだぞ!

高プロ決まったらみんな死ぬのに(追記3)

最初にいうと自民党支持者です。

でも働き方改革(高度プロフェッショナル制度など)には反対。これ、決まったら庶民はみんな死ぬやつやん。

自民党にはたくさん立派な議員がいるのに、誰も反対しないの?

国民幸福にしようという志を持って議員になったんじゃないの?

悲しい。ひたすら悲しい。

本当に国民幸せを願う自民党議員がいたら、高プロに反対してください。

造反する若手議員の出現を国民は待っています

追記1

自民党支持しなきゃいんじゃね?」

その通りです。返す言葉もない。

勉強不足だったし、あまり労働関係政策重要視していなかった。

派遣法はひどいと思っていたけど、自分正社員なので他人事だった。

だけど今回、働き方改革の内容を目にして驚いた…

定額働かせ放題とか信じられなくて、

いやまさか、このまま決まらないよな?

野党も反対するし、、、まさか、、、という感じで。

家族高プロにあてはまるので、家族過労死してほしくないし、

1075万が下げられたらそのうち自分も当てはまって死ぬし。

なんか、強行採決されるみたいなので、じっとしていられなくて。

ほっといていい問題じゃないだろ。

自民党やべーわ。

自民党の若手議員良心に従って行動してほしくてその一心で書いた。

もう野党では止められないので。

追記2

ほんとだ、どうしてカテゴリーおもしろなんだよ!

ぜんぜんおもしろくない!

どう考えても政治経済だろ!

追記3

「本人の同意要件が…」

転職すればいい」

という内容のブコメがありますが。

それらのことがたやすくできるなら、現状でも過労死は起きていないだろう。

過労死の遺族に、転職すればよかったのに、仕事内容を交渉すればよかったのに、と言えるか?

すべて自己責任か?

実際、労使は対等じゃないから、労働基準法やらなんやらで労働者を守ってきた。

でもこれから1075万以上年収のある人は守らないつもりらしいので反対している。

2018-05-22

anond:20180522145147

当然の話だろう。ブスな女を「女」のカテゴリーから意図的に除外するような文脈文章に対しては、厳しく批判されるのは当たり前だ。

元増田が書いている文章は、美人とブスの分断を増長させる可能性が高いからな。

2018-05-17

(追記あり)女上司新卒くん、若いよねー お母さんもまだ若いでしょ?」

新卒くん「いや、母はもう若くないですよ。もう○○歳です」

上司「(アタシより若いんだけど...ピキピキ)」

新卒くん、空気読もうぜ

(追記)

はてブで「学び」カテゴリーにあったのに「おもしろ」に変わってるw

2018-05-16

https://anond.hatelabo.jp/20180516084954

別にロリコンがどうだとか言う必要あるのかな?

ロリコンであろうがなかろうが、手を出した時点で犯罪者でしょ。

犯罪者犯罪者として扱えばいいだけの話。

別に「予備軍」とかわけのわからんカテゴリーを作る必要はない。

「辛かったら逃げても良い」「いじめられたら転校すれば良い」というアドバイスについて思うこと

今日はてブを見ていたら「『病むくらいなら逃げなさい』というアドバイス無責任」ではないかという記事ホットエントリーに上がっていた。

それについて思うことがあったので、書かせてもらう。

[参考記事]

https://news.careerconnection.jp/?p=54001

自分は小さい頃からほとんど全てのカテゴリーいじめられてきた。

小学校中学校高校、塾、部活動と。さすがに大学になるといじめはなくなったが、それでも大学生、社会人となった今も友達ほとんどできない。

いじめに対して先生が悪かったとか、いじめてた人が悪いとかいうつもりは全くなくて、むしろ先生は見つけ次第、(今では問題になるであろう体罰も含めて)叱ってくれたし、そうすると一定期間はいじめられなくなる。

でも結局、いじめられる原因は自分にあったから、すぐにまたいじめられるようになるし、先生も同じ人間から全てを未然に防ぐことなんてできない。

最初は「なんで自分だけ」と思っていたけど、だんだん時間が経つにつれて自分に原因があることは分かっていたから、周りが悪いとか一切思っていないし、むしろ平均よりモラルが高い環境にいたから、この程度で済んだのが幸いというくらいに思ってる。

翻って何が言いたいのかというと、少なくとも自分経験則からしていじめられる人は、(「いじめられる人よりいじめる人の方が悪い」といった比較論は理解できるにせよ)多分にいじめられる要素を普遍的に持っていると思う。

そしてそれは、もしかしたら転校するなり環境を変えることが改善される可能性は多少あるにせよ、確率論で言えば環境を変えても同じ目に逢うことも多い。

さらに同じ目に遭った場合、「環境を変えてもダメだった」という経験ますます自分無能感を高めて、それを受け入れるようになり、さら社会不適合になるという負のスパイラルに陥る。

もちろん命に支障が出るようないじめられ方をしているのなら環境を変えたり、引きこもっても良いが、その環境に異常性がないのにいじめられているのであれば、環境を変えることは自分経験則からして一概に正解とは言い難いところがある。

社会で生きている以上、そういったいじめが起こるのはやむをえないところはあるし、その矛先が自分に向いてしまうことは受け入れるという度量は多少必要だと思う。

まして社会人ともなれば、お金を稼いで自立しなければならず、環境自分好みに変えることはさらに難しくなる。逃げてばかりでは生きていけないし、(むしろ現代共同体から省かれても生きていけるという点で幸せであり、)残念ながらそれを受け入れる経験必要なのかもしれない。

では結論としていじめられている人は何をすべきなのかということについて、これといった答えは持っていない。

ソフトウェア用語で「銀の弾などない」という言葉があるように、パーソナライズ化された苦境の中で、それを一括りに取り除ける行動術がないと思うし、その人自身が色々な試行錯誤をして何とか生き延びていかなければならない。

幸い自分は引きこもらず、いじめに耐えながら、勉強だけは人よりできるようにするという意欲を持てたことで、そこそこ良い大学に通っていじめから脱却できたが、仮に勉強すら放棄してしまったらと思うとゾッとする。

結局のところ「辛かったら逃げて良いんだよ」というのは、銀の弾丸を求めている人々の潜在意識に訴えかける良質なコンテンツということで、実用性はさほど伴っていないのかもしれない。

逃げていても誰もが幸せに暮らせる社会を実現したいという志は全く否定しないが、残念ながら自分たちの生きている時代では実現しそうにないし、まずは目の前にあることを一つずつ対処していく他はないのではないのだろうか。

2018-05-15

私の考える動画講義の意義とその展望

自分へのメモ

 私が動画講義を見始めたのは、自分高校教員として、授業をするためである最初見たのはNHK高校講座。その後Manabee(現在Manavieの前のサービスである。Manabeeは一度終了後、とらマスク氏によりキュレーションされた。)である。この時期のすぐ後に玉先生によるWEB玉塾が始まったと記憶している。

 現在講義動画の状況について。現在はスタディーサプリをはじめとする塾業界教育無償化世帯所得による格差解消を進めるNPOなどにより、群雄割拠状態である。この流れは日本より少し先に始まったKehan Academyなどの教育WEBサービスから始まったと私は認識している。

 

 日本講義動画の状況は、高校レベルまでなら世界一の水準であるしかし、大学レベルになると明らかに世界に負けている。大学受験までの講義動画業界は飽和しているので、今後このレベル講義動画を安定して供給できるところが、講義動画WEBサービス次世代覇権を握ると私は考える。

 現在、その位置に一番近いWEB教育動画サービスは、私が知る限りでは「学びエイド」である。少し話題がそれたため、話題を戻す。私がそのような経緯を知り、講義動画を見始めたのは、2015年度だったと記憶している。Manabeeも何個かみてみたが、いまいちな出来のものか多かった。とらます先生動画が良さげだったので、それを見るためにユーチューブを見ていたところ、「学びエイド」が始まった。現在は1620円/月だが、始まった当初は880円/月であり、スタディーサプリより安かった。またスタディーサプリ生物の教材が完成していなかった。そのため、学びエイドを契約した。学びエイドは1年半くらい契約して、理科動画生物化学)はだいたい見た。また、他の動画講義にない先生のための動画講義指導者カテゴリーは、参考になった。

 最近高校の生徒がスタディーサプリに興味を持っているので、スタディーサプリ契約した。スタディーサプリ講義感想は、普通講義であるというものであった。ここで良い講義の条件について考えてみたい。

 良い動画講義とは、嫌いな人がいない、正しいことをきちんと説明した講義であると私は考える。今までの予備校校舎でのリアル講義では、これはあてはまらない。なぜなら、予備校校舎でのリアル講義は、食事で例えると外食であるからだ。外食パフォーマンスなどの濃い塩分や辛味、講師過激説明などの非日常演出する必要がある。しかし、動画講義は持ち帰りの惣菜と同じであるため、味が濃すぎるもの敬遠される。

 これを確信的に行い、講師の顔まで失くしてしまったサービスが学びエイである

 次に、スタディーサプリと学びエイドの両者の動画講義を受けてみた私の感想を述べる。

 スタディーサプリ高校生又は予備校に行っていない完全自習動画サービスである。つまり予備校を家庭にIT技術で持ち込んだサービスである。これはシンプル動画講義の利用方法である

 一方学びエイドは講義信者はつきにくい。これは顔を出さな講義スタイルを売りにしているからだと私は考える。また、5教科をキーワード検索できるというこれまでにない新しい試みにチャレンジしている。そのため、個人ターゲットはスタディーサプリの想定する普通高校生ではなく、進学校高校生又は学び直しをする大人に相性が良い。また、学びエイドの経営者個人塾と相性がいいとおっしゃっていたが、既存予備校で学びエイドと最も相性が良いのは、武田であると私は考える。

 予備校システムは、事務員チューターと呼ばれる大学生のバイト、あとは講師からなる。武田塾では授業を行わないため、優秀な大学生を何人雇えるかが予備校の校舎の質となる。しかし、教育業界で働いてみるとすぐにわかることだが、自分がわかることと、人に自分がわかっていることを教えるということは異なる。つまり予備校システムでは、チューターが生徒に教えることはできない。しかし、学びエイドを使えばこれは可能であるチューターはこの動画が良いので見ておくよう指示するだけで良いからだ。また、学びエイドは24時間見ることができ、参考書効率よく理解させる助けとなる。お互いのビジネスモデルも競合しないため、学びエイド×武田塾は既存予備校を倒す(又は弱体化する)システムになると考える。

 長くなってしまったが、以上が動画講義について私が現時点で考えていることである

2018-05-14

身の回り若い頃はPCが好きで得意で自作もやってきて困ったらあの人に聞いときゃいいわって人が2人いるけど

50越えたあたりでなんだか操作あやしいな、新技術に対する理解が遅いな、新しいサービスに対して理解が遅いな、というのが目につきだして

60前ですっかりパソコンにあまり詳しくないおじさんのカテゴリーに入ってしまった

昔話では(win95とかそれ以前のこと)すごくマニアックに感じることを聞くんだけど、今ではDropboxファイルHDDにあるファイルについても違いがよく分かってないように見える

俺もいずれもうすぐそうなるんだろうけど年取るのは嫌だな

2018-05-12

anond:20180208001956

男が連想する「女」というものは、一定レベル以上の容姿コミュ力最初から備わっている女のことを指しているからね。

不細工根暗な女は、「女」のカテゴリーから存在のものを除外されている。

テレビ雑誌などを見ていても、出てくるのは美人可愛い女だけで、ブスな女は見事なくらいまで排除されている。

しかし、現実には不細工な女は不細工な男と同じくらいの数だけ存在しているのだから、それは社会の歪み(ひずみ)という形でその内に噴出することになるよ。

2018-05-11

そろそろはてなも、SNSラテを作ってくんなまし

そろそろ、ブクマだけで見せるのではなくて、RT数でもいいんだけどそろそろSNSから拾ってきた話題記事を見せる、カテゴリーを作って欲しい。

読者も求めてるのではないかな。

2018-05-06

性の良さを感じられないままアラサーを迎えてしまった

恋人は何人かいたことがあるが、性の良さを感じることがいまだに出来ていない。初めて性行為をしたのは18歳の時で、今や20代後半になったが、ずっと変わらない。

少なくともそこに、気持ちいい、繰り返し行いたいというのは一切ない。自慰行為を試してみても恋人との性行為をしてみても、あー触られてんな―という感覚や、くすぐったい、異物感以上のものを感じない。会うたびに体を求められるのが億劫で、嫌がっていたりはぐらかしていたりするうちに関係が悪くなってしまい、別れてしまうというパターンは、何度も繰り返した。

今となっては嫌な点は薄まってはいるけど、良い点が見いだせないので、自分から性について積極的になる動機はない。はじめのうちは胸や性器を見られる・触られることに嫌悪感があったが、回数を重ねていくうちにこれは薄れた。応じると彼氏が喜んでくれて嬉しい、恋人同士ならば普通はするのだからそれができないのは申し訳ない、などの思いはあるが、自分自身が精神的・肉体的な良さを感じたことは一度もない。

もし明日から一生性行為ができませんとなったとしても、子供はいつかほしいという思いがある点を除けば、自分気持ち的には何も困らない。カテゴリー的には校長先生の長話のような感覚で、どうやら謎の理由必要とされている行為のようだが、私としては興味関心が見いだせないし、退屈だし、できれば私を巻き込まずに可及的速やかにことを済まして欲しい。

そしてこれらが、女性の性に対する一般的感覚なのだと思っていた。AV女優という言葉についている「女優」は、性行為快感を得ている女性という男性向けの実在しないファンタジーを演じているからこその「女優なのだ解釈していた。エロ漫画とかもそうで、とにかく誇張されているのだと思っていた。だが、どうやら違うらしい。

行為に良さを感じている女性というのは、どうも実在するようだ。思い出してみればたしかにHして気持ちよかったという話は知人友人から何度も聞いていたし、雑誌なんかでも見ていたが、自分体感からするとあまりにも理解が及ばないために情報として脳に定着していなかったのだと思う。

さらに聞くところによると、にわかには信じがたいが男性より女性の方が性行為快感は大きいらしい。意味がわからない。いよいよ本格的に不思議になってきたので少し調べてみたが、二つの可能性に思い当たっている。

一つ目は、自分ノンセクシャルまたはAセクシャルの人間であるということだ。他人に対して恋愛感情はあるが性的欲求は抱かないのが前者で、どちらも抱かないのが後者だそうだ。恋愛感情があるのかと言われたら、実際のところこれについてもよくわかっていないので、どちらかとは言えない。

二つ目は、単純にやり込みが足りないのではないかということだ。その情報は、https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000035/ 性転換から知る保健体育 ~元男が男女の違いについて語る件~ という漫画にあった。

これは男性から女性に性転換した著者によるエッセイで、男性女性両方の身体体験たからこその視点がかなり興味深い。その8話では「では前置きはこれぐらいにして… 男と女オーガズムどっちが気持ちいかって…?そんなの圧倒的に女性の方が気持ちいいよ!!あれはダメマジでヤバイ!!」と語られている。マジでヤバイことに、圧倒的に女性の方が気持ちいいらしい。しかも著者が著者だけに説得力がある。そしたら私は一体どういうことなんだということになるが、これについても納得のいく記述があった。

「(略)ドライオーガズムっていう前立腺を刺激する方法なんだけど 誰でも簡単にできるもんじゃないんだよねー 慣れが必要というか 神経の開発が必要なんですよ でもそれって女性も同じなんですよね 最初から誰でも膣で快感を得られる訳じゃないんだって思い知りました(女性の皆様すみませんでしたーー!!)」

とある。性行為快感を得るためには、神経の開発が必要らしい。具体的にどのような訓練を積めば神経が開発されるのかまでは詳述されていなかったが、たぶんこういうことなのだろう。私は訓練をして神経を開発していないか快感を得られない、練習すればおそらく快感を得られる、快感が得られるのであれば自然と性行為に対するモチベーション生まれる。

以上二つの可能性に思い当たっているが、特に何かが変わったわけではない。生活なかに性を組み込みたいとはどうしても思えず、ことさら自慰行為をしてみたわけでもないので当然だ。少なくとも以前よりは性に対する関心が増したというのはあるが、だからと言って、アプリSNS募集すれば、性の喜びを教えてくれる人が現れるものなのだろうか。ただやりたいだけの人と的確に神経を開発してくれる人とを見分ける手段もわからない。性の喜びを知れたらいいなとは思うようにはなったが、これは五千兆円欲しいなというのと同じぐらいの願いでしかない。実現に向けて具体的な道筋と行動を打ち出そうという気にはなっていない。結婚出産を考えると、性をなるべく忌避していくよりは、前向きに対峙できた方が良いというのはもちろんわかっている。でもやっぱり、やろうと思う気にはなれない。私は、性の良さを感じられないアラサーのままだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん