「缶バッジ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 缶バッジとは

2021-06-02

沼津住民だが普通にうちもラブライブ排除して欲しいんだが

聖地巡礼とか言って、キモい人達が増えた。

声がでかい。声の音の高さがおかしい。

数が多い。不潔。

アニメシャツを着ている。

缶バッジをゴテゴテつけている。

そんなのが、たくさん来た。

今は少し落ち着いたけど、なんというか、悪夢の日々だった。

こっちは昔から沼津に住んでるだけなのに、何か悪いことをしたんだろうか。

ちゃん住民投票してくれよ。なんでこんなのを認めるんだ。と思った。

住んでて言わせてもらうけど、聖地巡礼経済が回って市民還元されたものなんて、なにもないよ。

からでもいいから、ラブライブの背景にうちの地元使うのもやめてくれないかな。

2021-05-09

[] - May 9th, 2021

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬 - 𝐌𝐚𝐲 𝟗𝐭𝐡, 𝟐𝟎𝟐𝟏

ローカルニュースを全国に

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬についてと、バックナンバーこちら→anond:20210507172613

北海道羅臼町発見魚類化石、新種と判明

北海道羅臼町12年前に発見された魚類化石が、専門家調査の結果、これまでの分類に属さない新種の魚であることが判明した。この化石は町内に住む桜井憲二さんが、ポン春苅古丹川で、エゾシカ狩猟中に発見したものだという。発見者の名前にちなみ、『ラウスシカサゴ属 サクライシロカサゴ』と命名された。

羅臼町知床半島東側位置する町で、発見された化石5月17日から羅臼町郷土資料館で展示される予定。同資料館では国定指定文化財指定され、オホーツク文化現代に伝える貴重な出土品260点や、知床自然を伝える模型剥製などの展示を行っている。利用時間は9:00〜18:00で、入館料は無料



    9日午前5時2分頃、和歌山北部位置する湯浅町震度1の揺れを観測する地震があった。この地震による津波心配はないという。

    気象庁によると、この地震マグニチュードは2.3、震源の深さは10kmと推定されている。この地震の規模は、東北地方太平洋沖地震(マグニチュード9.1)の約160億分の1である

    同日1時57分頃には、福島沖でマグニチュード4.4、最大震度1観測する地震が、8日の13時19分頃には、八丈島東方沖でマグニチュード4.7、最大震度1地震観測している。



      ミカンマグロセメントなどの津久見名物デザインしたオリジナル缶バッジ『つくみのシリーズ』が好評だ。種類は全部で11種類で、キャラクター化された可愛らしいイラストが特徴。津久見市四浦の里の駅「つくみマルシェ」に設置されたガチャガチャで購入できる。

      つくみマルシェでは、津久見名産品を売りにした町おこしグッズを数多く取り揃えている。津久見市の主要産業であるセメントイメージした『砂利ソフトクリーム』(税込400円)や、特産品魚介類ミカン使用した食品イルカと触れ合うことができる体験パーク『つくみイルカ島』のグッズなどを販売している。

      なお、つくみマルシェ販売している商品の一部は、津久見市観光協会運営する通販サイト『つくみトドケル』でも手に入れることができる。

        2021-05-07

        [] について

        𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬は、『ローカルニュースを全国に』をスローガンに、何気ない小さなニュース不定期で紹介していきます。かなしいニュースや目も当てられない悲惨ニュースストレスを感じるニュースの紹介は避け、毒にも薬にもならないような何気ないニュースや、時にクスっと笑えるような記事の発信を目指します。

        筆者は取材を行わず地方新聞等の媒体掲載されたニュース等を参考にしつつ、情報収集して記事作成しています。また、配信されてから日経過したニュースを題材として用いることがありますので、ご注意ください。

        なお、参考にした記事リンクが切れている場合があります。なるべくWaybackMachineにアーカイブを取るようにしていますので、リンク切れの場合はそちらをご活用ください。

        バックナンバー

          2021-04-27

          グッズいらないか推し作品お金だけ払いたい

          オタクなんだけどグッズにそれほど愛着がない。いい年だから鞄に缶バッジとか恥ずかしいし。

          ただし推し作品でグッズ展開があれば描き下ろしイラストにワーっとなるし買うには買う。

          最近楽天くじみたいなネット上のランダム商法もあるけど、それも推しが出るまで回す。

          作品が少しでも儲かってくれたら嬉しいので。ただ、届いた大量のグッズの扱いに困るんだよね。

          フリマアプリTwitterでの交換譲渡中古屋に送るのもめんどくさい。

          新規絵は嬉しいので、高画質のデータをもらえる方がいい。かさばらないし。

          推しが出るまでくじをひたすら回すくらいのお金作品へのお布施として出せるので、

          グッズがいらない人のためのお金だけ出すシステムがあればいいと思う。

          ラファンは作品提供側が「◯◯のために」と銘打って実施しないといけないかちょっと違う。

          赤十字とかなんとかみたいに通年で受け付ける窓口があってほしい。もちろん収支報告はしてほしいけど。

          2021-04-25

          オタク以上に勘違いしてる奴がキモすぎる

          擬人化とかインスパイアコンテンツ流行るたびにオタクは〇〇に来るな構文がバズる女性けがデパコスコラボした時も沸いてたな)けど、みんなそんなに他人に興味持って生きてるのか?違うだろ。

          ディズニーで前に並んでる奴がツイステやってるかどうかとか、競馬場ですれ違った奴がウマ娘から競馬に来たかどうかなんてわからないし、仮にその場所にいる人間自分以外全員オタクだったとしても気づかないようなラインの興味しか他人になんて持ってないでしょ。

          もしかしてオタクが全員一昔前のバカにしたイラストとかチー牛みたいな見た目してると思ってる?その認識なら幸せいいんじゃないかな、多分一生「結局オタク自分たちのテリトリーに来なかったな〜」と思えて終われるよ。

          Twitterオタクが盛り上がってるのが嫌ならそもそもオタク自体を見るのが嫌なんだろうからワードミュートかけた方がいいんじゃないですか?って話だし、他人雑談聞いたりスマホ覗いたりしてオタクだ!!嫌だ!!って思ってるならもうそれは完全に病気だろ。

          鞄に缶バッジが付いてるのを見た〜TPOが〜とかも聞くけどそれは嫌いなコンテンツから引っかかってるんじゃないですか?名前も知らないような興味のないコンテンツキャラクターのものでもTPOがって言ってた?記憶にすら残らなかったんじゃないですかね…。

          ◯◯を守りたい!とか◯◯はオタクが来る場所じゃないとか言ってるのを見る度に、どいつもこいつも自分に酔ってるんだなと思う。

          ディズニーオタクイケメン美少女イラスト性的消費しているのとは真逆にあるありとあらゆる人に配慮した素敵で綺麗な(オタクは愛しちゃダメだけど)老若男女に愛されたコンテンツだし、競馬は後ろ暗くて卑賤で、観光なんかのキラキラした世界とは全く違うファンの生き血を啜って成り立ってるアングラ世界なんですよね。

          そんな世界が好きな自分たちは特別イケメン美少女の絵を追いかけてるオタクキモ!って思って気持ち良くなってるのに、見下してるオタク自分達と何ら変わらない人間で、誰でも好きな自分特別だったはずの世界を楽しめちゃったら冷めちゃうもんな。そりゃ慌てて来ないで〜!って言うよね。もっと気持ち良くなりたいから。正直にそう言えばいいのに自分の好きなものを美化して美化して綺麗に言える自分に酔ってるの本当にキモいからやめてほしい。オタク以上に気持ち悪いよ。

          2021-03-29

          トレーディング販売と痛バッグ・祭壇の価値

          トレーディング販売二次元ゲームアニメに関わらず歌い手アイドルなど幅広いジャンルで展開されている販売方式だが、痛バッグ・祭壇にまつわる話をしたいためここでは二次元ゲームアニメに限らせて頂く。

           

          先週、ある二次元ゲームの野外イベント単独で参加した。いつも使っている路線で行く事もあり、一見オタクイベントに向かっているとは思われないような服装で向かったが、イベント会場には缶バッジが数十個付けられているA3程のバッグを持っている人達が沢山いた。

          それこそが痛バであり、最近ではぬいぐるみやちゅんコレ(キャラクターイメージの鳥マスコット)を入れるもの流行っている。これは一つのオタク文化だと言っていいだろう。


          そして、キャラクター誕生日を迎えると「#〇〇生誕祭」やらのタグで盛り上がるものが祭壇だ。自宅の撮影スペースでやる者も多いが中にはスタジオホテル等を借りる者もいる。

          飾るもの一般的缶バッジおまんじゅうにぎにぎマスコット、もちころりん、アクリルスタンドアクリルパネルオーダーメイドケーキバースデーバルーンetc…(ガチ勢等身大パネルも)だ。

           

          正直に言えば、上記に挙げた痛バ・祭壇という文化は、特定キャラクターのグッズをこれだけ集めましたよ、というアピールに他ならない。

          イベント会場で誰推しなのかをアピールしたいだけならばストラップ一個で十分なのだから

          事実、祭壇画像には顕著だが、「こんなに集めてすごい」という旨のリプライが多くつく。)


          ここで問いたい事は、痛バ・祭壇はキャラクターグッズに「希少性」があるからこそ周りから承認され、凄い凄いと褒められるのではないだろうか、という事だ。

           

          ここでトレーディング販売全面的廃止され、全てオープン販売制になったとしよう。そして例としては今や一番人気を誇ると言っても過言ではない女性向けアイドル育成ゲームを挙げさせてもらう。キャラ総数は現時点で49人だ。(正確には51人だが、二人ほど滅多にグッズ化されないため除外させて頂く)

           

          先の通り、痛バを作るには数十個の缶バッジ必要だ。ここでは40個で痛バが作れるとする。

          40個の缶バッジを全て自分の力で集める為にはボックス買いする必要がある。(中古屋、フリマTwitterでの交換をしないと仮定すれば)


          大抵缶バッジは440円か660円で、グループ毎にボックスが別れている。そのため1ボックス買うと24人揃うとする。

          なので、計算式は安く見積もって440円で計算しても

          440円×24人×40個=422,400円

          必要になる。これでは余りにも不可能な人が多いだろう。

          からオタクは大体5ボックス程度を自分で買い、Twitterでの交換を始めフリマ中古屋で足りない分を補っているのだ。

          この補うという行為にはトラブルが付きまとう。自分推しが高レートであればあるほど集めるのが困難だからだ。だからこそ「こんなに集めてすごい」という感想がついてくる。

           

          ではそれがオープン販売になったらどうだろう。価格は変わらず440円、そして自分必要になる40個を買えばいいだけなのだから

          440円×40個=17,600円

          必要になる。660円でも26,400円だ。

          これならば現実的金額になってきたのではないだろうか。

           

          ここで問おう。たかだか20,000円と少し払ったら誰しもが作れるグッズで作った痛バは「こんなに集めてすごい」だろうか。

          祭壇は百歩譲って飾り方や照明などに個人センスで差が出るので、グッズの希少性がなくなっても小規模な祭壇は残りそうだが、大々的に作る祭壇は格段に減るのではないだろうか。

           

          今までの痛バ・祭壇は誰にでも作る事が出来るものではなかった。高い金を払い、迷子を抱えながらも交換や買取を決めるという労力を支払いながら集めたグッズだからこそ周りへのアピールになるのだ。

           

          お金さえ払えば誰だって作ることができるような痛バ・祭壇を見ても「ああ、〇〇推しなのね」という感想しか沸かないのではないか

           

          正直痛バ・祭壇はどちらも作った事がなく、それを作りたいという気持ちもあまりないタイプなので分からない。「こんなに集めてすごい」という感想は湧くが。

          だが、オープン販売制になったら価値が失われる文化ではあるのではないかと思う。


          トレーディング販売文句を言うオタク達に問いたい。今やオタク文化となった痛バ・祭壇の価値を保持できているのは、貴方達が嫌だと言っているトレーディング販売のおかげなのではないだろうか、と。

          2021-03-18

          同棲相手同棲以前から私物勝手メルカリで売っていた

          追記

          予想以上に読まれているようで驚いていますありがとうございます

          頂いたブコメトラバはあとでゆっくり読ませていただきますが、

          私の書き方が悪かったようで一部誤読されて居られる方がいらっしゃるようなので補足させていただきますと、

          私=男、同棲相手=女 です。

          追記2※

          起きたらますますまれていて驚きました。みなさまありがとうございます

          昨日は増田で吐き出したからか、早い時間眠ることが出来ました。

          これだけでも書いて良かったと思います

          はてなは私を人間と認めてくれず、毎回の如くはてラボ人間性センターに飛ばされるのはストレスですが……)

          いただいたご意見、ご提案ありがとうございます

          多くて個別にお返しするのは難しいですがいくつかお返しします。

          増田が引っ越せ

          については、もともと追い出した後に自分も引っ越す予定でした。

          ただ、今の物件原状回復等を考えた際に追い出してからの方が効率が良いと考えたのと、

          私が引っ越しても相手居座り続けた場合にどういう扱いになるかわからなかったというのがあります

          この物件は借りた当初から2人で暮らしておりましたが、契約時は入居人数を1人で契約しており、

          それがバレた際のペナルティのようなものがどうなるのか想定出来ていません。

          そこらへん併せて弁護士相談してみろっていうのはそうかもしれないです。ちょっと調べてみます

          お金に関しても、同世代よりは稼いでいるとも思いますが、使う金額も多く、お恥ずかしながら多くあるわけではありません。

          カードローンとかで借りることも考えてはいます。少し我慢すれば一気に返せるとは思うので。

          また、物件最近オンライン内見出来ることは知ってますが、

          自分の目できちんと内見して決めておきたいというのがあり、(正確に言うと壁を叩いておきたい)

          その場合は長時間家を空けることになるので不安というのもあります

          一応自分の部屋に工事無しで鍵をつけられるのを取り付けて鍵をかけられるようにはしたので、

          部屋に入られる心配は余り無いと思ってはいますが、

          共用部や2人の物置部屋として使っていた部屋の物等は現在でもかなり不安です。

          来月中とか遅すぎる

          これはその通りかと思います

          まり会話をしたくないのですが、今月中に出ていくよう言いたいと思います

          死ぬ死ぬ詐欺みたいなことをされるので、強く出れなかった部分もありますが、

          私に迷惑をかけないなら死ぬも生きるも好きにしろ論法で行きたいと思います

          相手の親に連絡して~~

          相手の親との面識はありませんし、仮にあったとしても恐らくこの選択肢はありません。

          というのも、相手父親には暴力振るわれて嫌と思ってるみたいですが、

          母親にはべったりでよく2人で食事したり遠出したりしており、

          今回の件も母親相談しているようです。

          一昨日位の夜に夕食と酒を買いに行って、帰ってきてから洗面所で手を洗っていた際に相手から声をかけてきたのですが、

          その際に言われたことは「私の母親がここに住むので名義変更みたいなこと出来ないか」です。

          一切無視していましたが、親を含めてやばすぎるだろ…と思いました。

          ですが、相手がどこまでをどのように親に伝えたのかは不明です。

          しかしあのべったり具合を見ると、「メルカリで売ってるのバレちゃって出て行けって言われちゃった」的な感じで

          説明してて、その上で「母親がここに住むから名義変更」とか言ってきてたとしてもなんら私の中に違和感はない程度には信用できないです。

          なぜ最初に気づいた時点で縁切りしなかったのか

          本文に書いたように、

          ・以前から私の推しのグッズをメルカリやグッズショップ安価で売っているのを見つけては購入して私に(タダで)くれていた

          ・私の推しを売るようなことはしていなかった

          引っ越し時の箱にそのまま入れて眠らせていたようなグッズ類であることが多かったため、眠らせておくよりは…という意識もあった

          というのもありますが、

          家事等を率先してやってくれていて、かなり任せていた部分があった

          ・なんだかんだで一緒の生活は楽しかった

          というのもあります

          すごく怒っている気持ちは当然あるのですが、

          では一緒に住んでいた期間はどうだったのか?と問われると間違いなくそれは楽しかったと言えるのです。

          多分、恋人とか同棲とかそういうのを抜きにして、

          「たまに一緒に出掛けるオタク友達」くらいの関係性だったらすごく良かったんじゃないかと思っています

          追記2終わり※

          ーーー

          ちょっと精神状態よろしくないので変な文章が見られるかもしれません。

          また、増田に書くのも初めてで、長文自体まり書く機会が無いため、乱文乱筆になるかもしれませんがお許しください。

          心のやり場をどうすればいいのかアドバイスいただけないでしょうか。

          お互いある程度好きなコンテンツが被るオタク同士だったので2年以上前同棲を始めました。

          同棲相手メルカリヘビーユーザーで、売り・買い共に相当数行っているということは以前より知っていました。

          ある時、ふとしたことから私の同棲前に集めたグッズがメルカリに出品されていることに気づきました。

          ただ、私はこの時は特に相手咎めるようなことはしませんでした。

          その理由として、以下のような理由がありました。

          ・以前から私の推しのグッズをメルカリやグッズショップ安価で売っているのを見つけては購入して私に(タダで)くれていた

          ・私の推しを売るようなことはしていなかった

          引っ越し時の箱にそのまま入れて眠らせていたようなグッズ類であることが多かったため、眠らせておくよりは…という意識もあった

          とはいえ、そのまま野放しというのもどうなのか…という意識もあったため、たまに思い出したかのように、

          「私の私物メルカリ勝手に売ってるっしょ?」的なことを言うようにしていました。

          それ以降売るのをやめるならやめるでそれで良し、「実は売ってました、ごめんなさい。」と言ってくるならそれはそれでよし、と思っていましたが、

          「そんなことしてない」と言うだけで、特に辞める気配はありませんでした。

          私も四六時中その相手メルカリページを見るようなことはしておらず、思い出したらチラ見するくらいのものでした。

          ある時、とある物が無くなっていることに気づきました。

          それはゲームセンターとある音楽ゲーム一定プレイすることでランダムで一つもらえる缶バッジで、

          私の推しキャラを手に入れたくて3つ入手したものなのですが、推しが出なかったため自室の机の袖によけておいたものです。

          同棲相手が私の推し缶バッジをどこからか入手してきて私にくれたので、その時に以前とった3枚は…と思い出して探したのです。

          かに机の袖によけていたはずなのに、無くなっている…と気づいてすぐに、同棲相手に「ここに置いてあった缶バッジ知らない?」と声をかけたのですが、

          「知らない」という言葉が返ってくるだけで、私も「どこか別のとこからフッと出てくるかも」という感じでその場は流したのですが、

          ふと、「もしかしてメルカリに出品されているのでは?」と思いメルカリを見に行くと、案の定出品されていました。

          「知らないって言ってたのに…」とかなりイラついて不機嫌にはなったのですが、

          その時は出品者ページを余り詳しくは見ていませんでした。

          が、その翌日再び見に行くと出品されていた缶バッジが消えており、過去のSOLDの物が目に入ってしまいました。

          それはとある雑誌付録として付いているグッズ類で、私の推しではなかったもの推しと同じユニットメンバーのグッズです。

          そして、それは頂き物でした。

          頂いたのはもう5~6年程前のことで、当時関わっていたプロジェクトを離れることになった際の送別会の際に頂いたものです。

          私はそのプロジェクトにいわゆる特定派遣で関わっていたのですが、その中の一部分野に詳しくなり過ぎた結果、私専任のようになってしまった分野の業務がありました。

          ある時、「案件も増えつつあるのに一人しか出来ないようではまずい、チームを作ってチームで対応出来るようにしよう」という話が出て、私がそのチームのリーダーになり、同時に私の下につけられた人が居ました。

          当時25くらいの私よりも恐らく年齢は10ほどは上で、私が高卒なのに対しその人は大卒、私が特定派遣なのに対してプロパー社員でした。

          プロジェクトの参画時期とその分野の業務知識くらいしか当時私が勝っているようなものはありませんでした。

          にもかかわらず、その人は私をリーダーとしてきちんと立ててくれ、ミスを指摘しても素直に謝ってくれる人でした。

          チームリーダー的なことをするの自体が初めてだった私に対してさっとフォローしてくれるようなこともあり、

          年齢や学歴やその他諸々が自分より下な私に対して内心で思うところは多々有ったのではないかと思うのですが、

          少なくとも私には一切その素振りを見せたことが無い人でした。

          豪快に話して豪快に笑うような人で、私は彼を気のいい兄ちゃんのように思い、そして尊敬していました。

          そしてその人の前職は上記の「とある雑誌」を刊行している会社でした。

          私は別にオタクであることを大っぴらに話はしないものの隠してもいなかったので、彼と雑談している際に前職の事を聞いてすごく驚き、色々聞いた覚えがあるのですが、

          その際に「付録の余りとか貰えたりするぞ!」と言っておりすごく羨ましがったことがありました。

          彼はその時の会話を覚えており、私がプロジェクトを離れる際に前職の友人に声をかけ、余りの付録を貰ってきてそれを私にくれたのでした。

          お酒の席だったこともあり、

          めっちゃ嬉しいけどこの中に推し居ないですwwwwwwww」

          「じゃあ交換にでも使えwwwwwwww」

          的な会話をしたのですが、結局その当時は交換は見つからず、そのままにしていました。

          彼とはプロジェクトを離れた後も頻繁ではないですが、ちらほらやり取りがあり、また呑みにも行ったりしていたのですが、

          私がプロジェクトを離れて約2年後くらいに交通事故で亡くなりました。

          その話をプロジェクトの別の知り合い経由でしばらく経った頃くらいに聞いて、すごく悲しかったのですがその際に

          「あの貰ったグッズもう交換に出せないな」と思ったことをよく覚えています

          そしてそのグッズがメルカリに出品され、そしてSOLDになっていました。

          私はすごく怒り、そして怒鳴り、その場で別れる旨と、家から今月とは言わないから来月中には出ていけということを伝えました。

          その際に「メルカリに出品しているのに気づいてないと本気で思ってたのか?」ということを言い、相手は「もうしません」を繰り返していたのですが、

          私の気持ちは完全に冷めており、関係を元通りにするのは絶対に無理と思っています

          結局、来月中には出ていかせることにし、今現在は同じ家内に居てもほぼ会話をしない状態になっています

          同棲相手厚顔無恥にもまるで何事も無かったかのように声をかけてくるのですが、一切無視しています

          ただ、私の気持ちというのはこの同棲相手勝手に出品したことへの怒りは勿論あるのですが、

          ・なぜメルカリ私物が売られていることに気づいた時点で縁を切っておかなかったのか

          とか、

          ・どうしてもっと頻繁にチェックして売られる前に気づけなかったのか

          とか、

          ・どうして他のグッズと一緒の場所に保管して同棲相手に見えるようにしてしまったのか

          等、後悔も多々湧いてきてこの気持ちをどうしていいのかわからなくなっています

          私のこの気持ちをどこにぶつければ良いのかわからなくなってずっとぐるぐるしています

          同棲相手が悪い。というのはあるのですが、上記のように後悔もあり、気持ちの全てをぶつけていいとは思えていないし、

          恐らくその踏みとどまりは正しいことだと思うのです。

          そのうち時が経てば風化するのではとも思っているのですが、現状は同棲相手存在を知覚する度に憤懣遣る方無いのです。

          恐らく彼が生きていたのなら「あの貰ったグッズ、同棲相手メルカリ勝手に売られちゃいましたwwwwwwwwすみませんwwwwww」的な話を呑みの席でして、

          彼も恐らく爆笑しながら「嘘だろwwwwwwwww」的な事を言い、根掘り葉掘りあったことを聞いてきて、すごく楽しい時間があったのだろうなと思うのです。

          そして、なんだかんだでこのグッズが売られた件は許せていたのでは無いかと思うのです。

          しかし、彼は居ないのでそうはなりません。

          この気持ちをどうすればいいのかわからないのです。

          まり頻繁にお酒を飲む方ではないのですが、最近はずっと夜になるとスーパーお酒を買ってきて飲んでいます

          そして、大喜利ギャグアニメを見ながら笑っているのですが、布団に入ると眠れず朝5時頃みたいな状況です。

          私の方が先に出ていけば……と思われるかもしれませんが、

          部屋の名義も私で私一人のみ住んでいることになっており、家賃の支払いも全て私、インターネット電気水道ガスの名義も費用も全て私。

          家具家電もほぼ私の物という状況で、そもそも収入

          年代の平均年収よりも割と高い金額を頂いている正社員の私と、

          週1~2レベルバイトするフリーターというありさまで、私の方が先に出ていくというのがかなり難しい状況です。

          また、この件があってからはいつ私の物が盗られるかという不安もあり、ホテル等に一時的に出ていくというのもしたくありません。(現在コロナの影響でフルリモート勤務になってはいます仕事もあり、朝10時くらいから働いています

          どなたか、この現状で、なにか心を落ち着かせる良い方法を教えていただけないでしょうか。

          長文乱文失礼しました。ここまで読んでくださった方いらっしゃいましたらありがとうございました。

          2021-03-09

          人が喜ぶ事をするのが好き。特にプレゼントとか、サプライズとか。

          誕生日プレゼントですごい欲しがってた服をあげたら泣いて喜んでくれた時とか、こっちまで泣きそうになる。サプライズで喜んでる姿を見るともっと何かしたい、って気持ちになる。

          これだけ読めばいい事なのかもしれない。だけど一番の問題点は、人を喜ばせる為だけにかなりお金を使ってしまう事。

          姉はあるソシャゲオタクで、グッズ、特に缶バッジ類を集めている。そのキャラは高レートな事もあり、高額転売も多々発生しているんだけど、その中でも割と安いやつ(大体~2000)をサプライズで買ってしまう、という事がある。

          誕生日でも何かの記念日でもないのに。フリマアプリでグッズを見かけたら、「あ、喜ぶかな。買っちゃお」くらいの気持ちで買ってしまう。勿論何の見返りもないし、あっても感謝言葉とか、それだけ。「買って」ってせがまれる事もない。せがまれる前に自分で買っちゃうってだけなんだけど。

          どうして頼まれてもいない事を喜んでほしいからってやってしまうんだろう。やる事自体別にいかもしれないけど、お金を使いたくない。自分の物はケチるのに人が喜ぶかもしれないものポンポン買っちゃうのが嫌だ。でもいつも買ってから後悔して、その時にはキャンセル不可の状態にある。

          どうにかして辞めたいけど、もう何年もこんな調子から辞められる気がしない。駄目だ。

          anond:20210309083222

          https://anond.hatelabo.jp/20210309073621

          こういうの見ていると、本気でその警察官と宇崎ちゃんは同じだと思ってるのかもしれない

          あれコミックスの表紙だろ?んでコミックス持ってるオタクだとしても

          非オタの友人知人、特に女に見られたら恥ずかしい」「職場には持っていけんな」「家族に見られたら気まずいな」とか

          その程度の事は考える人多い程度の絵と思うんだけど

          その増田は多分そういう事も全く考えず、堂々と誰に見せても何も恥ずかしくないと思ってるんだろうし

          感覚が違い過ぎて話が通じない感じ

          痛袋持ってたりバッグを缶バッジだらけにしてるオタクってそういう感覚なんだろうな

          2021-02-21

          痛いオタクになりたくないと思って生きてきた

          缶バッジだらけの鞄でライブ参戦して、そのままの格好でカフェに寄って大きな声で感想を語り合って。

          推しの色の持ち物を集めて、グッズを部屋に陳列して、それをSNSで共有して。

          キャラクターぬいぐるみを持ち歩いて旅先で写真撮影して。

          アニメイトに入り浸って同人誌のコーナーで友達とワイワイ言って。

          そういうタイプオタクをずっと見下し、そうはなりたくないと思って生きてきた。

          人達アニメイトでワイワイ言っていたら「外で待ってるねー」といって外に出て待っていたし、グッズは多少付き合いで買っても身につけることは絶対にしなかった。オタトークは好きだったが、外ではあまり乗り気じゃなかった。

          ただ、振り返ってみてみると痛かろうが絶対自分より彼ら・彼女らの方が幸せそうだったな。

          無駄に周りの目を気にして痛いオタクであることを恥ずかしく思ってしまったが故に、楽しめる時間を逃してしまった。そのとき周りから痛々しいオタクとして見られたとしても、そうしていた方がきっと良い人生だったんだろうな。

          2021-02-04

          anond:20210204135506

          あぁなるほど。それは祭壇とは違ったわ。フォークケーキ乗せてあーんしてるみたいな写真ツイートの文面が生々しかったりすると怖いなって感じる

          祭壇というと、缶バッジとかアクスタとか大量の同じグッズを綺麗に並べてあるものを私はイメージするけど、キャラクターのグッズがまとめて並べてあるスペースなら祭壇と呼べるんじゃないか

          祭壇の写真

          https://www.google.com/search?q=%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA+%E7%A5%AD%E5%A3%87&rlz=1C1QABZ_jaJP904JP904&sxsrf=ALeKk00SWmxGCZHkvFsdL1Igokj5mrs2vA:1612415085096&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwiiqoKjus_uAhUaIIgKHWVCDOQQ_AUoAXoECBIQAw&biw=1280&bih=610

          2020-12-27

          SNSアニメオタク愚痴を書かれた話

          あるアニメたまたま彼氏と観たら、

          「これはおもしろい」となり、毎週リアルタイムで観ていた。

          調べると声優ライブや、アニメグッズ(フィギュアなど)も売ってることを知り、早速二人でアニメショップを見に行った。

          初めてのアニメショップ。人が多い。

          みんな女の子可愛い子もたくさん。

          何かのキャラクターに向けて写真撮ったり、黄色い声を出したり。

          目の前の好きなものがはっきりして、楽しそうに笑顔になる、女の子たちみんなが可愛く見えながら、目的のグッズを見つけた。

          CDキーホルダー缶バッジアクリルスタンド

          なんでもある。立ち絵もあればコラボ絵もある。

          こんなに展開してたのは、知らなかった。

          その時、目に入ったトレーディングフィギュアをみつけた。

          そのフィギュアの前に女の子スマホをいじって立っていたが、横からはこのデザインが見えた。

          トレーディングフィギュアは、全種の中から一個のフィギュアが入ってるが何が入ってるかわからない。

          から、入ったもの自分目的のものじゃなかった場合は、目的合致した人とトレーディングして欲しいものを手に入れる。

          そのフィギュアには私たちが好きなキャラが入ってた。テンションが上がった。

          残り5個。

          私たちは見つけたと同時に運試しで、一個ずつ取った。

          その時、

          ばっ

          箱の前に立っていた、スマホをいじった女の子が残りのトレーディングフィギュアの抱え、そそくさとその場を立ち去った。

          ぽかんとする私たち

          「な、なんなん?」

          わからんが、一気に取ったな…」

          特に一人何個までなど規定数はなかったが、さすがに勢いよく去ったことに、親近感があった。

          あの行動は、怒り。

          昔、満員のエレベーターで隣にいたカップルが抱き合っているのをみたことがある。

          甘い猫声の女、お尻を撫でる男がやけに目と耳に入り、気持ち悪かった。観たくない。

          エレベーター降り際、その怒りと嫉妬心のあまり、わざとカップルカバンをぶつけ、去ったのだ。

          かなり酷い人間だった事を今でも書くだけで苦しい。あの時はごめん。

          この行動が、自分彼女が似ていると思った。

          さて、先程の女の子が次に何をやるかと言うと

          Twitter愚痴ること。

          人はその場に共感者がいないとSNSで繋がりがある人、または愚痴の吐きどころでSNS活用する。

          実際にあったことを一つ。

          満員電車で立っていた時、暇潰しのあまりDSゲームをしていた。

          揺れに耐えながらもプレイしたとき、後ろから強い拳を

          ぐ、ぐ、ぐ、

          押す力を感じた。腰が背中あたり。

          それが自分が降りるまで続き、最後まで押して、何か小言を言われた。

          イヤホンしてたから何言ってたかからないけど。

          最後に見たとき自分を押してたのは若い女の子だった。

          電車を降りたあと、なんとなくあの世代は

          周りに共感者がいないため、SNSに口を書き、寄り添ってくれる人を求めそうな性格だった。

          身なりも綺麗だし、私物も明るい色。

          全身黒い服を着た私にポテンシャルを見下しそうに思えたからだ。

          さっそく「自分なら」なんと愚痴るかを考える。

          満員電車「ゲーム」邪魔」「痛い」「女」

          あった!

          案の定彼女SNS愚痴を書いてた

          「前にゲームをしてる女が邪魔〜( *`ω´)いちいち押すなよ!」

          満員電車からぶつからない様にする技術なんや

          彼女フォロワーがどれくらいいたが知らないが

          やはり、他の子が何らかのコメントをしてるのは見たがそこまでは見なかった。

          ただ見たのは、彼女が有名な大学に在学中だった個人情報が書いてあった。

          話を戻して。

          このことがあり、スマホを持ってた女の子も同様なことをしそうだったので、同じ様にやってみた。

          「トレーディングフィギュア」「カップル」「アニメショップ」

          いた。。

          自分の勘がここまで働くと逆に怖い。

          書かれた文章は控えるが、ここで驚いたのは「運試しで買うな」と言う愚痴だった。

          トレーディングフィギュアは運試しでないとなるとアニメオタクにはどう言う目で見てるのか。

          特定キャラを交換するための材料集めか。

          転売目的か。

          本来「何が出るかはお楽しみ」の趣旨から、それた事実

          絶対的推しが手に入るまで買い続ける金銭感覚

          ただし一個あれば良いのではなく、複数個持たないと満足しない感覚

          初めてアニメショップに立ち入った私には衝撃だった。

          ちなみにこのことを彼氏に話すと「いろんな人がいるね」と言って終わった。

          ちなみに彼女推しアイコン画像ですぐわかった。

          そして、私が買ったフィギュアアイコン画像と同じ人物だった。

          ここで仕返ししていいなら、これでオチをつけよう

          ざまぁみろ。」

          2020-12-25

          ランダム呪詛

          私は某大人数のアイドルグループファンである

          そのグループはよくグッズでランダム(中身が見えずメンバーの人数だけ種類がある)のものを出す。

          交換に毎回苛立ちが止まらず、ここで吐き出すことにした。

          グループの中には人気のメンバーがもちろんいる。これをAとする。

          一番人気ほどではないが、交換がまあまあ難しいメンバーをBとする。

          好きな人比較的多いが、2推し(メインの推しではないが、二番目に好きな人が多かったり、推しとのカップルで好きだったりする)にしている人も多いメンバーをCとする。

          ファン数は少ないけれどコアな人気を誇るメンバー、グッズやその時期のビジュアルがよかったらついでに集めるかなぁとなるメンバーをDとする。

          まず、私はトレーディングカードコンプリートしたい。缶バッジなどのグッズは推しのなかの2人集まればいいかな、推し自分で引けたら多めにとっておこうかなというタイプです。

          私の推しはC、2推しがB、3推しがC、4推しがDです。

          交換してほしい!と申し出る前に、自分がほしいとBとあなたが欲しそうなCかDを交換するよ、と申し出てくれる方がいます

          何度も言うように、Dは交換がしやすい。

          そういう人に限ってほかの人からは見られないtwitterDMLineで連絡してきがちです。

          断る労力…と毎回思います

          交換してください、と声をかけてもレート考慮してください、や条件の良い方を優先して交換します。と言われたりします。

          レートって何?わたしが上にあげたABCDのことです。人それぞれレートがあるのです。

          私はエスパーじゃないかあなたの心のうちは知らないです。正直に明記してください、欲しいものを。

          条件の良い方は、例えるならば私の推しはCなのでA1枚との交換はC2枚とね、ということです。もしくは手に入りづらい過去のものなどとの交換なども挙げられます

          こうやってレートを自分の中でつけてしまってイライラする自分にまず腹が立ちます

          人にランク付けをして嫌な人間だなぁ、なんでこんなにケチケチしてるんだ、バカみたいだと思い交換に挑みますが、毎回なんだか損した気分と交換できなかったDのグッズが大量に手元に残ります

          こんなのメンバー一生懸命作ったスタッフが見たら悲しむよなぁと思いつつも、ランダム商品を売っているのはそちらなので、と気持ちに線を引き続ける日々。

          どんどん図太く嫌な人間になっていく。

          オタクは図太くなれたもの勝ちなところもある。

          だって得をしたい気持ちはあります

          私は人の気持ちにしこりを残すならば、得はしなくても損をしないで生きていきたいものです。

          こちらを思ってお声がけしていただけるのは大変有り難いんですが、そっとしておいてください。気が向いたらメルカリで買います

          コンサートがなくなり、オンライン配信CD音源リリース、グッズ販売しか販路をなくしてしまったアイドルたち。

          なぜか日本向けだけやたらグッズが多いとか、お金を回収するコンテンツ日本にだけ多様にあり、嬉しい悲鳴だったはずが近頃は恐怖となりつつあります

          ついにTwitterの通知を切りました。

          毎回苛立つので、ランダムものばかりかグッズ自体を買わなくなってきました。CDの購入枚数も1/10になりました。

          健気に購入している人がたくさんいるからいいかな〜!

          楽しむためにやっていることなのにイライラするなんて、そもそもオタク向いていませんね。

          無料配信されるyoutubeTwitter写真にかじりついて「髪色が変わってる!カムバ(新譜リリースのこと)かな!?」と小さな幸せを噛み締めて生きていくオタクになろうと思います

          ご静聴ありがとうございました。

          2020-11-27

          缶バッジって

          しかに素材は金属だけどべつに缶じゃないよね。

          2020-11-22

          グッズ依存症をなんとか辞めた話

           

          自転車操業破綻してやばいことになってる人とそれに巻き込まれ被害者の話を見かけて、私もグッズで破産しかたことがあったので増田に書き捨てることにした。

          数年前まで私はガチめのグッズ厨だった。推しのグッズがでる度にはしゃいで買い求める、典型的なグッズ厨だった。

          コラボイベントがある度に会社を休んで初日始発に店舗に向かい推しが出るまでランダムグッズを買い漁り、新商品が出る度にアニメイトに箱で予約しにいき、ついでにおみくじ感覚で陳列されているトレーディング缶バッジなどを買う女だった。

          そんな生活を過ごしてたら当たり前だが普通に破綻したので、この記事でグッズ集めるの辞めたいな。とかグッズ買うの止められない。 なんて思ってる人の参考になれば身を滅ぼした甲斐があるので嬉しい。

          今でもこのジャンルは好きなのとやめ方が酷いのでジャンルについては敢えて伏せるが、多分読んでく内にあーあそこのジャンルね。と分かってしまうかもしれない。その時はそっと心の中に閉まってくれると嬉しい。

          あとグッズを集めている人からしたら信じられないような最低な手段を用いてるのでそれだけを踏まえて読み進めてほしい。

           

          そもそもグッズ厨になったきっか

          十数年前に流行った作品の周年企画でトレーディンググッズを買ったことだと思う。

          それまで缶バッジすら出ないようなジャンル作品しかハマったことが無かったので、初めてトレーディングに手を出した。

          結果、推しがでた。

          これがダメだった。推しが出た成功体験結果的に悪かった。

          と言っても記念グッズなのでこれ以上グッズが出ることもなかったのでこの時点では問題なく終わった。

           

          大人作品にハマってしま

          今まで商業的に成功してなかったり商業化すらされてないインディーズ作品など、いわゆるマイナー作品しかハマってなかったのが、ある日当時大人気だった作品キャラにハマってしまった。

          コラボカフェをやるような作品に初めてハマってしまったのだ。

          右を見ても左を見ても作品のグッズで溢れかえり、コラボイベントコラボグッズがどんどん決まっていく。

          こんなことは初めてだったので、このビッグウェーブに乗らなければと思い、ナンジャタウンコラボイベントをやると聞きつけ初日に始発で参加した。

          人生で初めて推し名前があるメニューを頼み推しブロマイドを貰い、推しのグッズを手に入れた。

          さらアニメイトカフェなるものもやると聞き、急いで会員登録をしてアニメイトカフェに応募した。当選した。

          推しメニュードリンクを頼んだ。推しコースターが来た。

          缶バッジを上限まで買った。推しが4個来た。

          この時点でもうダメだった気がするけど、アニメイトカフェに行った後、さらに他のイベント限定グッズを売るらしいことを知り、他の店でコラボイベントをやるらしいことも知った。

          これらに全て参加し、上限まで購入したランダムグッズ全てに推しが出たりしてる間に、いつのまにか立派なグッズ厨が出来上がっていった。

           

          ・レート文化

          何が出るかわからないランダム性のグッズをよく買う人はみんな知ってると思うけど、キャラによってレート差がかなりある

          期間限定販売のグッズなどはだいたい上限が決まっており、推しがでなくても追加で購入できない。そうなるとレート差はかなり深刻な問題になってしまう。

          自分推しだんだんレートが高くなっていったので、交換ではなかなか手に入らなくなってしまった。

          ただ上限が6個まででも推しが2個はでるような運を持っていたので、自引きが一番手っ取り早く確実に推しをゲットできる方法だった。

          当時はめちゃくちゃラッキーな上に推しに愛されてるじゃんハッピー。などと思っていたけど、結果的に見れば買えば出るという成功体験が積み重なって、よりグッズにのめり込む要因となってしまったと思う。

           

          ・痛バ文化

          痛バという文化は正直馴染みが無かったのだけど、池袋を歩けば何かしらの痛バをいっぱい見かけるので抵抗感はなかった。

          それと公式で行われるイベントで痛バを持っていると反応してくれるケースが何度か起きたのだ。

          ここまでされたので勿論作った。持って歩くだけでめちゃくちゃ楽しかった。

          あと交換の時に説明が省けて楽だった。

          色んな理由で痛バ作りにハマり、そうするとますますグッズが欲しくなる。

          家で飾る用、痛バ用、予備、3つは推しを集める必要もできた。


          やばいと気づいた辺り

          人気作品だったので毎日新しいグッズがアニメイトに並び、毎週何かしらのコラボが発表される、それらのグッズを全部BOXで買っていたので、毎月最低10万円以上は確実にグッズに使っていたと思う。イベント九州関西に行ったりもしたのでもっと使ってたかも。怖くて記憶封印している。

          お金持ちだったら良かったが田舎から就職を機に上京してきて日々働いてるだけの人間にそんなに金はない。

          なのでこんな生活を長く続けていると、当然目に見えて貯金が減っていく。

          お金は減るが、一人暮らしワンルームの部屋にはグッズが溢れ返り、表紙を飾ったり特集が組まれ雑誌が積み上がっていく。

          ある日急に実家に帰る用事ができ貯金確認したら、旅費分がこの貯金から無くなるのは痛い。と咄嗟に思ってしまった。たいした額ではないのにだ。ここらへんでようやく「もしかして買い物依存症では?」と危機感を抱いた。

          しかしそれでも推しのグッズがほしい気持ちが強かったので辞めよう。という気にあんまりならなかった。

          今振り返るとだいぶやばい

           

           

          ・グッズ厨をやめる初めの一歩

          推しのグッズはいっぱいあるといっぱい嬉しい!という気持ちはそのままだったが、物欲無限でもお金は有限だったのでどうにかせねばならなかった。

          とりあえずまず買うグッズを絞ろうと考えた。

          その頃はらしんばんやkブ等で、情報を取りこぼして買えなかったグッズをこまめにチェックしていたため、アニメイト等の全国の店舗で売ってるトレーディンググッズや、ネット販売をしていたり、何度もコラボする店のグッズは値崩れしやすく定価より安くなりがちなことを学んでいた。まずそこを買うのはやめようと決める。

          トレーディングで推しが手に入るか分からなくても、どうせ半年経てば定価以下で店に並ぶ。その時好きなだけ回収したらいい。今はこらえよう。

          都内しか期間限定のグッズはあんまり再販しないから後々手に入り辛い。

          みたいな色んな人の反感を買いまくる取捨選択の仕方で買うグッズや参加するイベントを色々選んでいった。人気作品からできた酷いやり方だと思う。

          その当時は自業自得破産しかけるのをなんとかするのに必死だったため許してほしい。

           

           

          ・好きな絵柄のみを買う。

          後々手に入りにくいグッズだけを買うと決めても、作品が本当に人気があったのでそれでもグッズは買いきれないくらい出てきた。

          ひどい時は同じ日に別々の場所期間限定コラボが何個も重なっていた。

          今までは相互代行などで手に入れていたがそれをやめようと思ったのだ。

          なので、自分の中でのピンとくる推しの絵柄だけを買うことに決めたのだ。

          結果的に言うとこれは余り効果がなかった。

          グッズは基本的原作絵のままだったので、推しちゃんどれもこれも可愛い〜!となり全部欲しくなったからだ。

          デフォルメ絵のグッズを買うのを辞めるようになったくらいである。

           

           

          SNSでの取引をやめて現地交換のみにする。

          次にやったことがSNS上の取引を全て終わらせることだった。

          予約商品Box購入する時にツイッターで枠を譲る文化があることを知ってる人は多いはず。グッズ厨をやる上で利用したことがない人も少ないと思う。

          私も勿論利用していた。しかお金がどんどん消えていく中で未清算取引がいくつも残っているのはリスクがでかすぎる。

          余裕が少しでもあれば間違いなくグッズに使う。と自覚していたのと、いざ取引の時までにお金があるか分からない。という危機感があったので、予定を前倒して支払える取引は即座に支払い、まだ時間がかかりそうな取引分は全て現金に変えて名前を書いた封筒隔離し、発売されるまでファイルにまとめて本棚隔離することにした。

          相手取引無視して飛ぶことよりも自分注意喚起される立場になりかねなかったからだ。

          それとお金がないストレスで先送り癖が復活してきたので郵送での交換や代行もやめた。

          自論だけどExcelなどで在庫お金管理が出来ない人はお譲り側に回るのは向いていないのでやめた方がいい。私は向いてなかった。

          あと郵送交換もトラブルが起こりがちなので心身が健康状態でないなら控えた方がいいと思う。

          そんな状態メルカリなんて勿論管理出来るわけがない。

          初日以外グッズは買わない。推し以外は容赦なく手放す。

          単推しだったのと部屋を圧迫する原因にもなるので、購入した推し以外のグッズはその場で手放すことにした。

          これはあくま体感なのだけど、推し以外のグッズを手放したい時は初日が一番手放しやすい。

          なぜかと言うと初日は一番ガチ勢が多いからだ。

          購入枠の抽選で外れる人も多い。購入枠が当たってもそれまでに売り切れることも多い。

          そうなると買いたくても買えない人がでてくる。

          そんな状態の中で現地で買った絵柄を定価で譲る募集をかければ比較的すぐに決まるのだ。

          ただ購入の時間以外で会場付近でたむろするのは当たり前に迷惑になるので、近所で時間を潰せる場所をあらかじめ調べておいたほうがいい。

           

           

          クレカの利用をやめる

          頑張れ来月の自分!などと言いながらクレカをばかすか使っていたので使用をやめた。

          買い物依存症に陥ると、クレカ魔法カードになりリボ払い地獄直行する。という話をよく聞いていたので出来た判断だった。

          心のストッパーが壊れていてもヤバイ仕組みを分かってさえいたら止まれる時もあるので、教育大事だなと思った。

          まあその判断ギリギリ状態になるまでできなかったが。

          クレカ封印してもネット決済などでクレカ必要場合もあるので、代案としてデビットカードを利用することにした。

          その場で引き落としなので使いすぎることを防ぐ目的だ。デビットカード専用の口座を作ってそこに5万円だけ入れてその中でやりくりするように心がけた。そしてその範囲で3ヶ月続けてやりくりをできたら5千円単位予算を減らしていくことにした。

          アプリで残金をすぐ確認できるので数字に弱くても管理がやりやすいのも良かった。

          どうしてもクレカでないとダメ場合も勿論ある。

          私は作品キャンペーンきっかけでマルイエポスカードを作り、そのままグッズ購入用のカードとして使っていたので、万が一使った時は決済額が確定したら即座にマルイカウンターに行き、現金で利用分を清算することにした。

          数字に弱いため、引き落としではどれだけ使ったかピンとこなかったためである

           

           

          推しがでなくなる

          悲しいことに小手先対策よりもよほど効果があった。

          それまでずっと何を買っても上限さえ購入したら推し複数でていたのに、ある時から全く出なくなったのだ。

          たまにでても1個。交換はレートの問題でなかなか決まらない。転売はもちろん利用しない。

          そうなるともう一度上限まで買うしかないのだが在庫がそこまでもたない。

          この辺りで「買った中に私の推しがいる」という快感を求めてグッズを求めていたのでは?ということに思い当たった。

          買い物依存症だけでなくギャンブル依存症にもなってきたのだ。

          気付いたら何故か気が楽になり飢餓感も薄れていった。

           

           

          引越し

          上記のことを行っている時に諸事情都内から隣県に引っ越すことになった。

          思うにこれが一番効果があった気がする。

          23区内ならどこでコラボをやろうが始発で5時台につくような場所に住んでいたので、物理的に距離が遠くなると現地に行く億劫さがすごかったからだ。

          今まで徒歩込みで30分で行けたところが電車で1時間以上かかり交通費も倍以上かかる。

          現地についても抽選で外れるかもしれない。

          そうすると一気に億劫になったのだ。

          環境の変化でストレスがあったのも理由だと思う。

          けれど一度行かなくなると、どんどん冷静になることができた。

          あと今買わなくても過去に手に入れた推しがこんなにある。そう思うとかなり気が楽になった。

          結局最後自分を救うのは推しである

           

          ・新しい趣味を見つける

          グッズを買いに行かなくなると当然時間お金に余裕ができる。

          しかしグッズを買いまくった後遺症か、お金を使っていない状況に違和感も出始めた。

          おそらく依存症の症状の一つだったと思う。

          なので気を紛らわすために新しい趣味を作ることにした。

          新しい趣味ならやはり推しに関することがいいな。そう思い、絵を書いたり文章を書いたり色々チャレンジをしてみた。

          結果的推しのぬいの服や小物を作ることにハマった。

          ソシャゲ限定グッズの絵で推しが色んな服を着ていたのをフェルト生地再現することにハマったのだ。グッズ厨だったので家に資料はいくらでもあった。

          いつだって新しい道を示してくれるのは推しである

          あと健康のために始めたボルダリングにもハマった。

          依存症になりやす人間依存先が多い方がいいとは思うけど、私は著しくズボラなので趣味すら管理ができなくなるのを考えて数個にしている。

          ここら辺に関しては可能なら医者相談したほうがいい。

           

           

          最後

          私は依存心が強いタイプだったので、手っ取り早く別ののめり込み先を見つける選択肢をとったが、本来ならしかるべき施設に行って適切な治療必要な症状だったと思う。

          一応、もしまた似たようなことに陥った時は病院に行こうと近隣の精神科ピックアップしている。

          最初は私がルーズで自制心がないのが全てダメだと思っていたが、自転車操業破綻した人や、流れてくる色々な注意喚起を見るに、私のような人はかなり多いのではないかと思うようになった。

          推しかわいいことに夢中になると人生踏み外してることに普通に気づかないよね。崖の底に叩きつけられてから気付くよね。

          幸い私は後戻りできるギリギリ位置でやめることができたのだが、多分きっかけがなかったら間に合わなかったと思う。

          なので書き捨てのつもりで書いたこ記事がグッズ買うの辞めたいと思った人の参考になってくれたり、やばいと気付いてない人がやばいと気付くきっかけになってくれたら普通に嬉しい。

          2020-11-18

          中古グッズ、エコロジー

          某人気アニメにハマって数ヶ月後東京中古ショップブラインド缶バッジブロマイドなどの推し柄の中古をたくさん買った レートは高くなかったため定価以下でたくさん買えた ある意味エコでもあるかもしれない

          誰かの推しではないためいらないグッズも誰かの推しで欲しがっているかもしれない 欲しい人に届けばグッズが活きてきっとハッピー ランダム故の楽しさがある場合もあるけど基本的には選ばせて欲しい

          選べるタイプのグッズは普通に無理のない範囲で欲しいものだけ買ってます

          2020-10-12

          anond:20201012231207

          同人誌の発行はうん十万もせんよ

          印刷業者相場として5000円あれば30冊程度刷れるし普通10部は売れる

          アクキー缶バッジ自分は買わないけど1万、10万、100万するアクキーがあるの?そりゃヤバイ

          2020-09-02

          推しが好きなのに運営がどうしようもなくて先日某ジャンルを降りた。

          原作よりも舞台を優先優遇させて、去年発売する予定だったCDは告知なく延期になり、いつ発売するかもわからないCDライブ先行抽選のために積まされ、その発売予定はいつまで経っても出さないくせに缶バッジやらアクリルスタンドやらのグッズを大量に出して、という自ジャンルに嫌気が差した。複数あった公式アカウントを全てのSNSリムーブして全部断ち切った。もうあの運営に金を落とさなくていいんだ、と思うと少し気持ちが楽になった。

          けどこの間iPhoneに残ってた推しの曲をなんとなく聴いたら「あ〜〜〜〜やっぱ好きなんだよなあ〜〜〜〜〜〜」としにたくなった。どうあがいてもやっぱり推しも好きだし曲も好きだ。けど相変わらず運営はクソのままで、まだ前述のCDはどちらも発売していない。素直につらい。推し推したいけど運営に金を落としたくない。さっさとコンテンツ畳んでくれればこんな苦しむこともなく「推し好きだったなあ」で終われるのにな。

          2020-08-24

          推しのレートが低い話

          私には4年ほど推している俳優がいる。2.5ではそこそこ大きな作品にいくつか出ていてそれなりに活動歴も長い。

          高身長、抜群のスタイル若手俳優らしくそれなりに整った容姿。悪い噂も聞かないし穏やかで素敵な人だ。

           

           しかし、それだけで人気になれるほどこの世界は甘くないらしい。

           オタクにとってどれだけ最高でも、世間では低レートになりがちな俳優。それが私の推しだ。

           思えば推し主人公というポジションにあまり縁が無かった。

           高身長が災いしてか、回ってくる役どころは大抵主人公の仲間ポジ(親友より遠い)や時々敵役(ラスボスではない)。原作でも人気はあまり出ないキャラクターが回ってくることが多かった。

           グッズにあまり執着の無い私は、推し評価になる個人グッズ以外は正直いらない。しかし、2.5のグッズにはそういうオタクにもお金を落とさせるためにランダムグッズというもの存在する。ランダムブロマイドランダム缶バッジ衣装違い…。これらを集めるときにレートというもの存在する。

           人気キャラだったり、キャラクター人気は微妙でも中の俳優が人気だった場合、それは高レートとなる。

           トレーディングエリアでおびただしい数のブロマイドを並べたりしても見つからない、Twitter検索をかけても求しか見つからず、取引交渉すらかけられない。結局自引きするには自分で買って引き当てるしかなくなる。らしい。

           らしいとしか言えないのは、私にその経験が無いからだ。

           トレーディングエリアに行けば5分も経たないうちに交換が終わる。ホワイトボードに条件を書くより沢山の交換相手から誰を選ぶかに時間がかかる。Twitter検索すれば秒で見つかり速攻交換が決まるし、高レートのブロマイド1枚で少し値段が高めのランダムグッズとも交換できちゃう。お得か。

           ランダムではなく、最早個人グッズに近い早さで手に入る。それが私の推しのレートである

           幾度かそれを経験し、その都度複雑な気持ちになった。

           「今回は主人公じゃないから」「メインじゃないから」「人気キャラじゃないし、仕方ないよね」………そう言い聞かせて、自分を納得させてきた。いつか主役級の作品が来れば、推しのレートは跳ね上がるんじゃないかと信じていた。

           

           そうして推し続けること4年。とある舞台で遂に推しが主演を任されることになった。

           その舞台はそこそこ大きなシリーズもので、作品毎に主演が持ち回りで変わる。ただ順番が回ってきただけの主演決定だが、脇役の推しを見続けてきたオタクにとっては大朗報だった。

           

           主演になれば沢山の人が推しを見ることになる。かっこいい場面も増えて、人気が上がるかもしれない!!!!いや、上がる!!!

           そんな夢を描きながらグッズの交換に少しだけ苦労する自分を楽しみにした。

           一度は「決まらない~💦」なんて言ってみたい。悩むような困るような素振りを見せて、人気のある推しオタクという優越感に浸りたいのだ。





           ………しか現実は。そんな訳にいかなかった。

           初日まではまだ良かった。むしろいつも通り最低限の労力で手元に置きたい分のグッズを集め終えられてホッとしたくらいだ。だって推しはこのあとレートが上がるのだ。先に集めて安心したい。絵空事を描いてはワクワクしていた。

           けれど。どれだけ推しが最高のアクションや演技を見せても、一向に推しのレートは上がらなかった。

           地方公演毎のグッズも、現地で探せばその日に短時間で回収しきれてしまう。公演が終わり、少ししてから中古ショップ推しのグッズ値段を見に行くと、ブロマイドに着いてた値段は200円、期間限定コラボカフェキーホルダーも600円でいずれも最低相場だった。

           つまり推しの人気は変わらず、実力も評価されないに等しかったのだ。

           どうしてだろう。推しと同期ともいえるあの人やこの人は、テレビ地上波に出たりいつだって最高レートで取引されているというのに。一体どこで差がついたのだろう。

           こんなに素敵でファン思いの人はいないのに。何がダメなんだろう。

           主演を務めてもなお人気の上がらない推しが、果たしてこの先成功することはあるのだろうか。

           ここでチャンスを掴めなかった推しはもしかしたら永遠に売れることなく終わるのかもしれない。

           それでも、私達オタクはひたすら推しのグッズを集める。推し需要はきちんとあるのだと示すために。

           推しゴミ扱いされないために。 

          2020-08-02

          他人コレクションゴミに見える

          舞台映画面白いんだけど、増えていくグッズの管理がしきれない

          股にかけている沼は1つや2つじゃないし、推しているキャラクターもどんどん変わる。

          去年、舞台観劇の際に購入したトート実家から出て来た。原作ではもう見る影もなくなった、だけどゲームでは最強クラスまで強くさせた推し

          元々男性キャラ優遇されてないゲーム男性客層を得る為に露出の高いキャラばっかりで全く話題がなくなったよね。その間自分は違うジャンルに夢中になって。

          アクキー缶バッジラバスト、クリアファイル…箱に入れようとすると溢れる程の量。冷静に客観的になると異様なんだけど

          何処かで再燃する可能性もあるから処分出来ずにいる。

          トートを購入したのもお祭り気分の時だった。推しの格好をした人に、普段行かないような東京で会えて

          もっと近付きたいとすら思った。案外、役者の方が気分を切り替えて別の役柄に入って行ってたけど笑

          今後、何らかの舞台演劇を鑑賞したとして、コロナで見られなくなったとして、舞台への情熱は変わらない。支えたいと思ってグッズを買う事だろう。その度に親族に呆れられたりして。現実がどうでも良くなったりして。

          だけど、他人がグッズをごっちゃり貯め込んでる様子を見ると素直にゴミじゃんと思ってしまう。本人は整理してるつもりなんだろうけど、私には名前不明キャラクターの数々。好きになった経緯もあるのだろう。

          結婚する前から好きな様子だったし、よっぽど熱意があるのだろう。だけど、ゴミじゃん。リサイクルショップに行っても、アニメ中古買取専門店に行っても高値も付かなそうな、ある意味おもちゃ

          飽きなければ宝物だけど、いずれ世間も注目しなくなる、ある意味一発儲ければ充分の企画

          自分の事でも、他人事の如く幸せなのは、夢を見ている間だけだなあと思う

          2020-07-20

          ソシャゲサービス終了ボーダーはどこなのか

          サーバー維持費を達成しているから許されるのか?


          私の好きなソシャゲ配信開始からもう6年半くらい経ちます女性向けの恋愛ゲーで、まあよくある学園モノです。配信当初メインとなるストーリーは無くて、個人の低レアカードや紹介文から推しを作りイベント上位を目指したりガチャってカードを重ねてストーリーやボイス、スチルをゲットするのを楽しむ、これまた当時はよくあるスタイルでした。だんだん複数キャラ活躍するストーリーキャラ個人主人公恋愛するモードが追加され、一部キャラをより深く知る事ができるようになりました。

          最近ストーリーが充実していて主人公そっちのけでキャラクター同士の相関を楽しむゲーム女性向けでは多いというか、人気ですよね。

          好評配信中のこのゲームですが、もう2年以上イベントどころか新規情報更新されていません。ただし2ヶ月から半年に1度のサーバーメンテと、後述する特典の交換期限更新は行われています。でももう開発チームも存在するのかわかりません。先日不具合の問い合わせをしたところ即日返答が来たので対応する方はいらっしゃるようです。派生リズムゲームもあったのですが、こちらも後期はイベントという名のキャラ新規復刻どちらも無しアイテムのみ配布期間が続いて去年サ終になりました。

          こんな状況でもゲームアクティブ層はそこそこ、そこそこ存在します。新規絵は無いものの、過去リリースされた任意キャラの高レアカードを手に入れられるエンドコンテンツ存在しているからです。ただしこの高レア特典は半年に1枚しかゲットできないため今始めてもストーリーを回収できるかは運営次第で保証されていません。(ストーリーを全話読むためにはカードを最低3枚重ねる必要がありますカードの代わりになるアイテム存在しますが最高レアには使えません。)私もときどきログインして推し以外のキャラカードを集めたりしています声優も豪華なので色々聞いてみるのも楽しいです。

          リズムゲーサ終から緩やかに過ごし迎えた今年始め、界隈が盛り上がる出来事がありました。(余談ですが、界隈がざわつくと本家サ終かと焦ります。)初期にキャラデザを担当されていた作家様の個展が開かれ、そこでこのゲームの新グッズが発売されることとなったのです。新規絵ではないものの久々の推し個人グッズです。缶バッジなんかは属性ごとといえど(キャラは3種類の属性に振り分けられています)10数人ずつ完全ランダムで、それでも飼いならされたオタクたちはこぞって求めました。私も初日に並びに行きました。こんなにこのゲームオタクってまだいるんだ、と可視化されなんだか嬉しくなりました。整理券が配布されて午後になったのでカフェTwitterの様子を見ていたら個数制限が無く開始から1時間強で完売していたので悲しいような嬉しいような会場運営複数買うオタクはいないと舐められているのかとか色々思う所は有りましたが、目当ては後日譲っていただけたのでもうどうでもいいです。

          公式グッズが発売されたのに、イラストが展示されたのに、ゲームTwitter公式サイトでの言及はありませんでした。作家様が独断キャラグッズを公の場で名前を出して販売できるわけがありせんし、公式サイドに対応する人はいたはずです。それでも公式が広めることは無く個展は会期を終えました。私の推しキャラ声優様は個展に行ったことをツイートされていました。すごく嬉しいです。素敵な声と演技をしていらっしゃるのでもっともっと売れて欲しいです。

          察しの良い方はもうゲーム名に気づいているかもしれませんが、このゲームはある人気ゲーの姉妹作品として生まれました。当初はバグが多くキャプチャTwitterを回っていたのが懐かしいです。ピンときていない方も、元となった人気ゲーは当時CMが大バズりしていたので覚えていらっしゃるかもしれません。(^q^)くおえうえーーーるえうおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwのやつです。こちらは今も更新が続いていて、こういったイべやガチャサイクルが早く天井もほぼ無いもの搾取ゲーと呼ばれますが、それでも羨ましいに尽きます

          サ終するよりはマシかもしれません。データ存在して、いつでもゲームを開けばキャラたちに会えて、イラストも見られる。それでも、現状が良い方に傾くとは思えません。これまでと同様にずっと下り坂にしかならないでしょう。この状況下で、ゲームを始めたてだとしても、課金する人がいるとは思えません。あまり課金メリットがなさすぎるからです。課金要素はガチャアイテムキャラの所持枠ですが、ガチャは恒常のみで、恒常なら高レアでもチュートリアル後に1枚と、先のエンドコンテンツを進めていればすぐに手に入れられますし、アイテムも同様にすぐ貯まります。あと有用なのは所持枠ですが推しのみなら溢れませんし、アルバム機能存在するため今更購入する人は少ないでしょう。

          集金が出来ないはずのこのゲームが続いているのは何故なんでしょうか。新要素が無いにしてもサーバーの維持費だってかかっているはずです。会社だって慈善事業では無いのだし、メリットがあるから続いている、そう思いたいです。タイトルにしたサーバー維持費達成すらこのゲームでは難しいでしょうに。常にサ終に怯えて、ああでもこのゲーム公式に忘れ去られているか大丈夫なんだったあははバカみたいなごまかしをしてはへこんでいます。大好きなんです。ただただ周回して同じような作業をしてるだけのゲームでも、無くなってしまうのだけは嫌なんです。

          最近話題になったクラウドファンディングがあります。4年続いたソシャゲがサ終するとともに、steamでの買い切りリリースを目指す、というものです。サ終を経験したオタクならわかると思います、終わってしまうのは苦しいし悲しいけれども、せめて、データだけは残してくれ。オフライン化してくれ。それが叶う上にありがとう投げ銭ができる、うらやましすぎるCFです。是非こうなってくれ、とはいいませんし、思いません。1番の願いは更新復活です。私はまだゲームが復活してイベントガチャに盛り上がる日が来る事を信じています。生殺し状態のいまが変わることを、本気で。それでも、それでもも運営サーバー維持すら厳しくなったときに、少しでもゲームへの愛と余力があるのなら、お金を出すファンはきっと、運営が考えているよりも沢山いますオフライン化をして欲しい。買い切り版でもいい。今のデータが引き継ぎ不可でもなんでもいい。ゲームを残してほしい。これは2番目の願いです。

          リリースされたあの日から、私はボーイフレンド(仮)が大好きです。プレイヤーが、キャラたちが、生かさず殺さずされていても、変わらず好きです。どうか今年、本家こそは良い方向に転がってくれますように。

          2020-07-15

          ツイステが怖い

          脳内整理と吐き出しだけさせてくれ。

          勢いで書いてるから読みにくい。申し訳ない。

          私はツイステが怖い。

          「厄介な信者」「酷すぎるシナリオ」「対応が悪すぎる公式

          色んなジャンルを時にはハマり、時には対岸で眺めていたが、この三拍子が全部揃っているのは久々な気がする。

          特にこんなに悪い公式は久々に見た。

          この公式リリースから3ヶ月で既に「初期化バグ」と「課金の過剰請求」を行っている。

          初期化バグ」というのは、ある日いつも通りプレイしようとしたら利用規約が出てきて、それを承諾するとデータ最初からになっている、というバグだ。普通ゲームだったら大騒ぎするバグだろう。

          これがだいたい先月末くらいに起きただろうか。

          データ自体は問い合わせれば復旧してもらえるが、どのくらい時間がかかるかは人それぞれらしく、噂ではまだ戻ってない人もいるらしい。

          ついでに、この初期化バグは1回きりじゃなく、ここ1ヶ月程で2回は起きているのがTLを見て分かった。実際はもっと起きているかもしれない。

          また最近は1日1回限定課金が何故か過剰に請求されている、といったバグも起きている。

          1日1回だけできる120円の課金が何故か6重に請求されている、といった事案もあったそうだ。

          しかも、請求は来ているのになぜかゲームには何も反映されていない。そう、金だけ意味もなく請求されている状態なのだ

          過剰請求はだいたい今月の頭頃に話が出ただろうか。もう少し最近だったかもしれない。

          そして昨日運営コメントを出した。

          ぜひツイステの公式アカウントを覗いて欲しい。

          いっそ潔いくらい、当方問題なしと叫んでいる。

          ツイステ 二重課金 とかで調べてもらえば分かるが、明らかに請求過多で返金してもらっている人は居るのに、だ。

          そして、普通ジャンルならこんな事したら大問題、即炎上だろう。だが食いつきそうなまとめブログ系統ですら一切反応がない。

          そして何故かVtuberや実況者がこぞってツイステの動画を上げる。

          明らかに金の匂いしかしない。

          ついでに今日TVCMが流れたらしい。だから慌てて火消しをしようとしたんじゃないか説は推していきたい。

          あとここだけの話メンテ中にセルランめちゃくちゃ上がったらしいですよ。誰もログインできないはずなのに。

          そんな公式に加えて脚本も酷い。

          言いたいことは沢山あるが、個人的に気になった部分だけ抜粋する。

          褐色キャラに「肌黒くなった?」と聞く→日焼けしたというニュアンスだろうから正直差別だ!と言う気は無い。が、少なくともディズニー看板を背負っているのにこの表現はまずいと思う。

          イベントで「エキゾチックから」と理由だけで褐色キャラが選ばれる→①と同じですね。配慮不足。そもそも妖精の目を引こう!的なイベントでしたが、妖精から見て褐色エキゾチックという認識になるのか?という疑問もある。

          キャラに「死ね」とコールする→実際は「キスコールなんですが、キスする相手幽霊で、マジでキスすると死ぬ。言われた子は他人を煽ってたので、ムカつかれるのはしょうがないと思うけど、だからって死ねって煽るのは学生イジメと変わらない気がする。あとそれを「ヴィランズだから」って煽る人はディズニー映画ちゃんと見てないんだな、って気持ち

          ④「中学校」「納豆」「タヌキ」等日本しかないようなワードが飛び交う→異世界とは。

          他にもどうかと思う表現が沢山ある。

          ガライベは先日金ローでやっていた映画の内容にそっくりだったし、キャラの設定がガバガバで何考えてるか分からない子とか多いし。

          主従関係で主殺しかけたのにまだ従者としてそばにいるって何考えてるんですかね、時代時代なら一族全員打首獄門ですよ。

          たこれに信者盲目的なのが怖い。

          都合の悪い表現ガバガバストーリーには妄想二次創作で補間したりして。

          脳死状態なら楽しめるって、もはやそれ何が楽しいの…?自分で好きなタイプキャラ作って自分創作した方がいいんじゃないの、って気持ち

          あと上で書いた問題大ありの公式に「公式だって頑張ってるんだから!」みたいな擁護するやつ居るけれど、商売から当然だろとしか思えない。

          しろこんな後手後手で酷すぎる対応してくるの、本当に社会人運営してるんか?ってくらい酷い。

          あと普通に把握ラビュル!とかキモイ

          そういう造語文化まだ生きてたんだ〜って感じ。

          写メとかれっつらごーとか古いワード使う脚本に釣られる信者から時代に置き去りにされている人が多いのか?いや、学生も多い気がするけど。

          くそ長くなったけど、マジで個人的に抱える苛立ちの上澄みしか掬ってない。

          正直このアプリ楽しめる人って稀有だと思う。

          来年にはアニメ化舞台化もありそうだけど、それまでにどの位やらかしてくれるか楽しみにしていよう。

          追記:コメントこっちで返させてね〜。

          こんなクソ公式珍しくないの?過剰課金初期化隠蔽も?

          あんスタやFGOの初期はめちゃくちゃメンテ長かったり、刀剣はトレパクバレたりしてたけど。

          さすがにシステム根本から問題がありそうなアプリ他にそうそう無さそうじゃない?私が情弱なだけかな?

          何せプレイはせず他人の眺めてばっかりだから知識は片寄ってるかも。教えて詳しい人。

          あんスタってワードで思い出したけど、ツイステ信者メイト缶バッジ踏んづけて燃えてたね。

          あんスタ信者意趣返し〜とかじゃないか勘違いしないでね。

          あんスタどころか流行りのアプリアニメも触れてないわ。今見てるのはトップをねらえダンガイオー

          2020-07-08

          どうやら私は害悪らしい、旬ジャンルとの関わり方について

          女性向けアプリの旬ジャンル2020年七月現在ツイステッドワンダーランド」がきっとそれに当てはまるだろう。有名絵師がこぞって絵を描き、いつもグッズだのカード絵だのトレンドに入っている。私も最初はなんだなんだと遠巻きに見ていたが好きな文字書きさんがハマったことによりやってみるのかとダウンロードした。そして普通にハマった。ぬるぬるキャラが動くし、バトルとリズムゲームの二種類があって「これはハマるなぁ」というようなもの。なによりキャラ設定が素晴らしい。「エモい」を突いてくるゲームだった。

          すぐに沼にドボンと落ちて、ズブズブと深くまで沈んでいった。同じヲタクなら分かるんじゃないだろうか、あの新しいジャンルにハマってすぐの楽しさ。それを味わっていた。

          ずっとFGOをやっていたが少し離れ気味だったこともきっとここまでハマった一つの要因であると思う。(ジャンルを降りた訳ではない。今もゲームを続けている)

          だけど、周りにツイステをやっている人は居てもここまでハマっている人がいない。同じ温度で楽しむ人がいないのは寂しかった。贅沢だと言われるかもしれないけど「ウンウンそうなんだー」よりも「そうだよね!そうだよね!わかるよその気持ち!!!」と言って欲しかった。

          から新しいTwitterアカウント作ってみた。きっと多くの人が同じことをしているだろう。

          言っておくと私は絵も文章も描くオタクである。周りの人に自分創作したものを見てもらいたかったし、前述したように周りの人と推し感想、興奮を分かち合いたかったのだ。身内との鍵垢と交換垢しか持っていなかった私にとってそれは新しい試みだった。それだけハマっていた。

          きっと最初の一ヶ月は楽しかったと思う。ある程度仲のいい相互さんも出来て、その人達お話して……。TLは好きなものに溢れてたし嫌なことなんて何もなかった。現実の友人がみな全体公開のTwitterを利用してヲタク活動している理由もわかった気がした。やはり同じ趣味を語れる仲間はいものだと思った。その時には沢山のことで炎上していることにも全然気がついていなかった。

          だが、暫く経ち関わる人が増えてくると楽しいだけの感情ではなくなってくる。まぁ増えてくると言っても相互さんが100人程度、これで満足だった。

          きっかけはなんだっただろうか、きっとトレパク炎上だったんじゃないかなと私は思っている。簡単に言うと私の好きな人気の絵師さんにトレパク疑惑が浮上しすぐに垢を消した件だ。擁護するファンとトレパクを許さない人たちにより酷い炎上となった。

          私の推しを描いている方だったし、素敵な絵柄だったので毎日更新されていないか確認するぐらいには好きだったのでそれはもうショックだった。別に擁護するつもりはないが推しカプの頂点にいるような人が炎上して何の弁明もなく垢消し。好きだっただけに悲しい。同じようにショックな人、いるんじゃないだろうか。

          弁明もせず垢消しなんてトレパクを認めているようなものだし、もし本当にトレパクをしていたなら謝罪して、もうしませんと言えばよかったのに。一番嫌な行動をとられて悲しかった。だからこの思いを短い文にしてツイートした。

          すると想像以上に私のツイートを見た人は多かったらしく相互さんみんなが同じようなツイートをし始める。こんなに広がるとは思ってなかっただけに驚いた。

          ついにはツイート垢を消したトレパクの絵師さんのことを許せないと言い出す相互さんが現れた、こんなに周りの人を騙して悲しませるなんてなんて酷いんだ!と。その相互さんの怒りのツイートの量はTLを埋め尽くすほどだった。それは正直言い過ぎなんじゃないかと思うほどキツい言い方だったし、過激だと思った。そこまで言っていいのはパクられた当人だけじゃないかなと今でも思っている。表現する力が足りなくて申し訳ないのだが本当に過激だったのだ。私の先ほどの悲しいですツイートにもその人から「そうですよね!わやり直せたのに!!」とリプが来た。そこまでいつも話をしない人なだけに驚いた。

          貴女、こういうときには反応するのね」とも思った。私は周りが荒れていくのを見て先ほどのツイートを消した。自分コメントで周りがその炎上していることに気がつき荒れていくのは見ていられなかったのだ。怖かった。言わなければ良かったと思った。

          怒りのツイートをしていた人は結局、擁護する人と言い争いになっていた。正直騒ぎたかっただけなんじゃないかと思う。ミュートした。

          トレパク垢消しのショックは吹き飛んでTwitterの恐ろしさとモヤモヤけが心に残った。

          二つ目ネタバレの話。

          公式Twitterよりも先に雑誌にそのイベントカードイラストが乗った日。相互RTでどのキャライベントカードになるかを知った。予想外の編成だっただけに「◯◯はいると思ったのになー、違ったのか」とツイートした。それから時間ほど後、TLを見てみるとネタバレ注意換気で埋まっていた。

          しかった相互さんが「あぁ、みんながネタバレを踏んでしまった!許せない!!!」ととっても怒っていた。「◯◯さんも踏んじゃってる……大丈夫ですか?」「間接バレ多すぎ!!!」「相互さんにRTするような人はいないと思うけどね」「自分踏んじゃった!!」などなど。

          その中にはあ、これ私のこと言ってるなと思われる文もいくつかあった。(過剰かもしれない)

          私はネタバレ大歓迎だったのでそんなにキレるのかと驚いた。私の文は間接ネタバレになるらしい。別に誰が出るとは言ってないのにこれすらも駄目なのか。そういうことにこの業界は敏感に反応しすぎだとも思った。それに私は自衛してくださいとちゃん概要欄に書いている。それを見た上でフォローしたのだからそんなことで怒るのはどうなのとも。だけど大事にはしなくないので大慌てでツイートを消してすみませんでしたと謝罪した。すると、その人から空リプで「◯◯ちゃんえらい」と言われた。別にその言葉が欲しかった訳ではない。またモヤモヤした。

          後日、新しいイラスト広告がやっぱり公式Twitterよりも前に東京駅に飾られる。怖くて流れてきても知らないふりをしたけど、やはりその人はネタバレが流れていると言って回っていた。わたしモヤモヤは増大する。

          三つ目、ウツボ料理の話。

          また炎上した。次はウツボ料理キャラ遺影を並べて撮った写真での炎上。沢山のキャラ名を並べて検索に引っ掛かりやすいようにした注意換気ツイートが流れてくる。

          だが、読むとそんなに悪いことをしているようには見えなかった。パネル前で土下座したわけでも缶バッジを奪いとったわけでもない。キャラ名を挙げて検索に引っ掛かるようになこともしていない。自衛してくださいとも書いてある。まぁ、勿論フォロワーが多いか拡散されやすいと考えてほしいし、死ネタリョナの延長だとしても遺影気持ちのいいものではないので公共の場でやらないでくれとも思う。(周りで食べていた人は驚いたし引いただろうし、「あれがツイステ……」と思っただろう)

          だがそれ以上に私は捨て垢でわざわざ拡散できるように沢山のキャラ名をならべて注意換気する人の方が嫌だった。何故晒しあげる。本人はこの業界モラルを守りたいのかもしれないが多くの人に拡散して炎上させたいようにしか見えない。

          そもそも私自身その注意換気がなければ知らずに済んだのに。民度という現実を見なさいといわれたらそれまでなのだが、やはり知りたくなかった。

          そのことを文章にし、ツイートをした。するとすぐに知らない人からRTされる。なんでだろうと思ってその人を見に行くと同じようなことを呟いている人を何人かRTして「これだから旬は……、自衛してくださいでは済まないんだよ」みたいなことを何度かに分けて言っていた。その人からすれば私は害悪らしい。旬ジャンル蔓延害悪。ほーうなるほど、ショックである。全てその通りだ!とは思えなかったけれど、害悪から前述二つであんな思いをしたのかと納得もしてしまった。それに、なんでもかんでも投稿し過ぎるのがいけない。

          害悪を辞めたい。これから気を付けようとも思った。

          そして最後、先日のメンテの件。メンテが大幅に延長したにも関わらずビックリするほど補填がショボかった。流石に今回は……と思っていたのに詫び石が一つもないのだ。正直まじか!と思った。前述したが私はFGOにいた人間である。だから詫び石くれーー!というくらい当たり前だと考えて(言い訳です)公式のリプ欄ではなく普通に自分ツイートとして「石ないのか、すごいなぁ()」と呟いた。するとあまりさな相互さんがすぐに「石をせびるな」「それは乞食課金しろ」と呟く。深夜で人も殆どいないので、あぁ、私のことなんだろうなとすぐに分かった。乞食という文字結構私の心に刺さった。別にそれぐらい言わせてよとも思った。不誠実だと思った公式対応に軽い文句言ってはいけないのだろうか。なんで周りは何も公式に思わないのだろうか。私の気にしすぎ?悪く言ってくる人をブロックしてそのまま知らないふり見てないふりでやっていけばいい?毎回ブロックミュートで対応していくべきなのか?

          だけど知らない人からも叩かれた私だ。私の性格やあり方がいけないように思えた。そうならばやはり害悪なのかもしれない。そう考えると辛かった。推しを周りの人と語るのは楽しい。だけどそれ以外に辛いことが多すぎて、害悪になる自分が嫌でTwitterから離れようと決めた。まぁ逃げたとも言う。

          Twitterから離れてみると気分はグッと楽になった。とりあえずと気分転換のために買ったバランスボールを膨らませながら私はこの文を書いている。うん、害悪になるくらいならこっちの方がよほどいい。(Amazon配達速度は素晴らしいですね)キャラは相変わらず好きなのでツイステはひっそりこっそりボチボチとやっていこう、そう思った。

          2020-06-07

          Dオタじゃない私がツイステのオタクについて思うこと。

          ツイステ、はやってますよね。私もやってます

          でも最近、ツイステに嫌気がさしてきたんです。

          ツイステに、っていうか、ツイステ好きな人に、っていうか。

          私は元々、手下の頃にディズニーヴィランズが気になっていました。

          でも、あれも炎上しましたよね。一部の人民度が悪いだけっぽいけど、仲のいいDオタさんみんな結構怒ってて、だから手下が気になるなんて言い出せなかったんですよ。

          ツイステももしかしたら仲のいいDオタさんが嫌かもしれないと思ってた。

          でも、ツイステがリリースされてからしばらくして、仲のいいDオタさんでもやってる人結構いて、じゃあちょっとやってみようかな…ってやり始めました。

          最初はすごく楽しかったです。

          元ネタ知ってる作品、知らない作品ありますが、元ネタ知ってるとより楽しめるなって感じました。

          Dオタの友達元ネタのこんなセリフ引用するんだ!とか、この演出!とか、元ネタかるとより楽しいよって言ってました。

          当たり前なんですけど、Dオタさん全員がツイステを嫌ってるわけじゃないんですよね。

          でもだんだん、ツイステの夢が地雷になっていったんです。

          私は監督生は男だと思ってるんですけど、最初プラスだけ無理だったのが、最近プラスBまで無理になってきて。

          もちろん夢を否定する気は少しもありません。ミューワード駆使して自衛してるし、好きな人にやめろなんていう気は毛頭ありません。

          そのうちに腐も苦手になっていきました。

          理由は大体夢と同じです。

          理由好きな人もいると思うので詳しくは書きません。

          ただ、ディズニー知識も浅く、ヴィランズについても詳しくない私ですが、元々好きだったキャラクターもいるぶん、「ディズニーヴィランズ」に対する思い入れが強く、夢や腐として見られないんだと思います

          私は、女性向けゲームの全てが、乙女ゲームではないと思ってるんです。同じだったらすみません

          登場人物はみんな顔のいい男だから一応女性向けだけど、ディズニーヴィランズが好きなら男性でも楽しめるようなコンテンツであるのをちょっと期待していました。ロイヤルソードアカデミー側でもいいので、女の子キャラクターが出てくる可能性とかないのかなぁって今でもちょっと思ってます

          なにより、ツイステが女性向けでリリースされたとき、私が一番に思ったのは、「天下のディズニー様も目をつける日本女性向けゲーム市場ヤバイな」です。

          まぁ二次創作が盛んなジャンルは栄えるイメージがあるので仕方ないのかなとも思いますが、この盛り上がりは異常な気がします。

          最近あったことでは、知人がウエハースコンビニで予約したのですが、それを横取りされるというトラブルがありました。取引垢には注意喚起が回ってくるし、メルカリを開けばバカじゃないの!?と思わず口にしてしまう値段での転売

          ツイステ関係ないヴィランズの商品説明欄やハッシュタグに使われる「ツイステ」の文字。そのほうが人の目につき売れるんでしょうかね。

          関係ないウツボ動画コメント欄にまで湧いてるって聞いた時は正直引きました。

          ちげーよ、それただのウツボだよ。リーチ兄弟ジェットムフロットサムだよ。だからってリアルマーメイド関連の動画コメント欄にツイステからとか書くなよって気待ちなんですけどね。

          もう湧いてんのかな。

          正直、パーク開いてないしトラブルまだ起きる前から騒ぐDオタさんもどうかなぁとは思いますが、実際元フォロワーさんで「(ツイステキャラ)の痛バ持って(そのキャラ元ネタとなった作品エリア)いきたい!」って言ってる人もいたので、正直誰かはやらかしかねない気がする、って気持ちです。

          その方と、その方に「それな」「一緒にいこ!」って言ってる方はそっとブロックしました。注意する勇気はないチキンでごめんなさい。

          言い訳するなら、偏見だけどツイステのこういうオタク怖い。

          パーク開いたらジェットムフロットサムに向かって指差し写真撮ってピンクの加工する人とか出てくるのかな…。まぁそのくらいはいい気がするんですけどね。

          あと何が嫌ってツイステ好きな厄介オタク(言い方)って成人済みの方比較的多くないですか?

          未成年中高生ならまだ改心する可能性や希望はありますが、いい歳してこれならもうツイステに対しては変わらないだろうなぁ…って気持ちになる方もいます

          鬼○キッズとは別方向でタチが悪い。

          話がとっちらかってきた。

          まとめると、

          ・私はそもそも手下の件で派生からディズニー世界に入るのは元から好きな人に嫌な顔されそうで怖い。

          元ネタ思い入れありすぎて、夢や腐で盛り上がる界隈についていくのが精神的に大変になってきた(ファンタグで腐とか夢描いてる方は本当にやめてほしいです、棲み分けて)

          ・ツイステの民度問題(?)は規模がでかい気がする

          そんな感じです。

          Dオタじゃないし、私もまだ若いので今までの炎上は手下くらいしか知りません。

          ただ、はたから見たらツイステとかそれを取り巻く環境の今の感じ、ちょっとやばくないですか?

          冷静になってください。

          缶バッジは1つ1万円で売るものですか?

          ウエハースは人の分横取りしてまでほしいですか

          更新直後からネタバレガンガンしますか?

          元ネタ知らないけどこれアニプレックス作品から(笑)って言い切って、ディズニー公式さんの規則無視しますか?

          まだ何も起きる前から、「これはルール違反だよ!気をつけてね!」じゃなくて、「こうなるだろ!これだからツイステは!」って怒りますか?

          一部なのはわかってます。わかってるけど、一部が多すぎる気がする。(Dオタさんでちょっとお前…って人はたしかに一部な気がする)

          すごい失礼なこと言いますが、ウエハースにそんなに群がって、人のものまでとって、バカみたいな額の転売でも買って…なんかちょっと浅ましい気がしてしまってます

          なんか、この人たちと同じは嫌だなぁ…って思ってしまうことがたまにあるんです。

          もちろん、普通にツイステが好きな人がいるのもわかってるし、それにどうこう文句をつける気はありません。

          腐や夢にも触れましたが、あれは私のことで、好きなのは全然いいと思います

          ただ、今かなり勢いがあるジャンルってこともあり、熱を持ちすぎてるんじゃないかなぁ…とか、基本的棲み分けできてない気がするなぁ…とか、思うことがあるんです。

          Dオタさん同士でもツイステは自分は好きじゃないけどいいと思う派、好き派、ありえない派分かれてるみたいですね。

          汚い言い方で申し訳ありませんが、ツイステがディズニーを汚した!ツイステ民はパークマナーを守らない!!って怒ってるだけの方は、ちょっと頭冷やしてほしいです。無駄に噛み付くな。

          それと同時に、ツイステ民はディズニールールをきちんと守ってほしい。ツイステの大元ディズニーなんだから、それは当然のことだと思います特にパークが開いてから、パーク内でのルールとか。

          ディズニーヴィランズも枢やなさんもツイステも好きなので続けますが、もっと全体的に落ち着いてほしい。ただそれだけです。

          推敲してないからぐちゃぐちゃだしディズニー詳しくない奴の勝手な言い分なので、不快に思わせたらすみません

          誤字は多分アイフォン予測変換のせいです、多分。

          ログイン ユーザー登録
          ようこそ ゲスト さん