「言葉狩り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言葉狩りとは

2020-08-10

昨今のMaster/Slave言葉狩りFGO(Fate)は大丈夫なんだろうか。

そもそも昔の偉人犯罪者を性転換したりキャラ付けしたりして、その子孫や被害者の心情的に大丈夫なのか?とも思ってたけども・・・切り裂きジャックとか。

2020-08-09

anond:20200722170240

BLMも同じような言葉狩りを始めているし別にフェミだけの問題じゃない

そもそもあらゆる反差別バーサーカーでなければ務まらないのだ

2020-08-02

anond:20200801235803

「教育」欲求不満は解消されないよ。

まあ現代的には「教育」の中にも、カウンセリングマインドとか、「治療」的な側面が含まれていることは否定しないけど。

欲求の適切な昇華を導くことを「治療」と呼ぶのは何もおかしいことじゃないと思う。

ただ、「治療」という言葉を都合よくマイノリティ弾圧に用いる人が間違いなくいて、そこに慎重になるべきだという理屈はわかるんだけど、だからって言葉狩りしても何も解決しないと思う。

2020-07-30

anond:20200730211434

今まで言葉狩りばかりしてきた劣化サヨク達に言ってやりなさいよ。

黒とかブラックのつく単語言葉狩りしたがる人がいるならさ

黒人と呼ぶのをやめて茶人ってことにしたらいいんじゃない

平均的にはそっちの方が実態に近いし

2020-07-28

学校では教えてくれない」系の話こと規制されるべきだよな

言葉狩り表現規制など多くあるが、的を外してる物も多い。

現在規制されてはいないが規制されるべき表現として、

学校では教えてくれない

先生は何も知らない

系の表現だと思う。これを若い子が目にしたり耳にしたりすることで、

勉強しなくてもいいんだ」「先生はすごくないんだ」と捉えてしまう恐れがある。

結果学力が低下し、ひいては国力の低下に繋がる。

こういう表現規制すべきじゃないか

2020-07-23

女装とか男装とか言ってる時点でジェンダーにとらわれてる

言葉狩りしないとダメだろ

2020-07-18

母国語での言葉狩り経験してきたから最強だなと最近思った話

Black Lives Matter (BLM)の流れでblack、white、master、slaveなどの言葉を使うのをやめようという運動がある。

そういうわけで最近それらの言葉を使わない文章を書くようにしたのだが、わざわざそういうのに乗っかって言葉を変えましたよー感がないけどそういう言葉を使わない文章自然に書いている自分がいて驚く。母国語とする人たちが代替言葉でやってます感がある言いかえをする中、私の文章にはそもそも元の言葉代替言葉存在しない。

母国語以外でよくやるなと自分自分に感心してよく考えてみたら、私は子どものころから言葉狩りにあいながら生きてきたようなもんだったなと思いついた。

私が子供のころは今では差別用語としてメディアでまず出てこない言葉にあふれていた。

周囲の大人たちは普通にそういう言葉を使っていたし、それに何の疑問もさしはさまなかった。

学校に行くようになって、どうも言葉には使うとまずいものがあるらしいと知るようになった。

おそらく、当時誰もが当たり前に使っていた言葉だんだん使用禁止になっていったような気がする。

使用禁止にすると同時に言い換えの表現が流布されたので、子供のころは言い換え表現を使おうとした。

言い換え表現がなく、単に禁止というのも多々あったように思う。

こうして、通じない言い換え表現や単に禁止みたいなものを何とかするという訓練を子供の時から続けてきた。

最近になってBLMの流れで言い換え表現しましょうよ見たいな感じになっているけれども、母国語での訓練の成果を十分に発揮して、言い換え表現を知らない人でも元の意味が分かるような文章を書けるようになってしまっていた。

アメリカファーストな人たちにはわからないだろうが、個人的にはBLM運動は周回遅れでかつて日本が通った道を通ってると思ってる。

2020-07-13

master/slave, white/black list 問題

なんか言葉狩りがとか、語源的には、、 とかゴチャゴチャうるさい人多いけど。。

世間的にはそういう流れなのね。githubもそうしているし適当追従していくわ。

新しいリポジトリmainブランチにしておくわ。

で、終わりなんだよね。みんな暇だね。

master/slave、blacklist問題になってるけど、

言葉狩りだ!」って言ってる人は、

「では君の名前今日からうんこ」だ」ってなったら、どうするんだろ。

名前ってそれくらい認識として大事ものだと思うが。

言葉狩り」って言ってるオッサンに聞くけど

BLM関連で言葉の言い換えについて記事で「言葉狩りダー!」とイキるオッサンが出てくるけどさ、おまえら普段からそんな言葉使ってんの?その言葉が無くなったら死ぬの?

別に無くなっても問題ねえ言葉に執着しているオッサンたちのほうが気持ち悪いわ。きっっしょー。

ポリコレ全面的に賛成みたいなスタンスの人よく現れるけど

具体的にポリコレの内容全部把握してるの?

ミスターミスみたいな表現はやめましょう」とか

メリークリスマスは言い換えましょう」とか

「あの生物学名差別用語由来だから別の呼び方しましょう」とか

言葉狩りみたいなのが無数にあって把握して対処するの凄い大変だと思うけど、把握できてるの?

理念自体には賛同できるが現状ポリコレ対象になってる要素には大分精査が必要」くらいスタンス限界じゃない?

2020-07-05

日本語方言」は「日本語」に入るのか?標準語しか駄目か?

まず最初に問いたい。

俺の標準語って変じゃないかな?

最後に改めてもう一度聞く。

その時までこの言葉は忘れていてくれていいよ。

覚えててもいい。


俺の生まれ場所東京から1000kmぐらい離れた場所にある。

日本という国において「標準語」ってのは「関東で生まれ標準語」を指す。

関西にも東北にも九州にもそれぞれの標準語がある。

この感覚関東の人は分からないっていうんだけど、本当にそうなんだ。

たとえば関東の中にだって埼玉千葉しか使われていない言葉があって、それが標準語の喋り方に組み込まれている、らしい。

これは東京の知り合いに聞いたことであって、もしかしたら俺が詳しくないだけかも。

東京弁みたいのがあってそこから外れているだけなのかも知れない。

まあとにかく、この国では「いまどきの東京弁」≒「標準語」なわけだよ。

まあ結局の所、一番強い力を持った方言日本支配してるだけ。

俺はそう思っている。


その「東京標準語」が堪能じゃない人がいたとして、その人は君たちのいう「日本語が通じない」に入るのかな?

そこが気になってしょうがない。

さっきそれぞれの地域にそれぞれの標準語があると言ったけど、これが本当に厄介なんだ。

本当に、すっごく微妙にだけども違うんだ。

99.9%一致してるけど1000回に1回飛び出してくる僅かな違い。

それが時に混乱を生む。

こっちが尊敬語として使った言葉を、別の地方から来た人はぶっきらぼうタメ口だと勘違いしたりする。

お互いが大人からその場では何も言わないけど、あとになってからそのことについて苛立っていたと告げられて驚く。

その逆だってある。

自分なんかは、嫌なことは忘れるのがQoLだと思っているのですぐ忘れるけど。

そういやこの「QoL」みたいな「新しい言葉」も面倒だ。

これこそアチコチで微妙ニュアンスが変わる。

そういうものだと割り切って使えばいいとお互いが考えてればいいけど、そうじゃないと僅かな誤差から喧嘩になったりするのがキツい。

そもそも論として、みんな言葉なんて曖昧もの完璧を求めすぎている。

たとえば、「汚名挽回」、とか。

汚名挽回」と「汚名返上」と「名誉挽回」はどれも同じ意味だ。

そう決まっている。

でも、「汚名挽回」って言葉に対して、「汚名返上」と「名誉挽回」が混ざったようなイメージがある。

から「間違えている気がするので、間違えているということにする」。

そういう闇の勢力みたいのが世の中にはウヨウヨいる。

他人の揚げ足を取りたくしょうがなくて、苛々することが大好きな人達が。

いつもどこかで曖昧根拠言葉狩りが行われいる。

そうして実に気持ちよさそうに「日本語が間違っている」「日本語が通じない」と口にしたがる。

ああ駄目だ。

嫌な思い出に振り回されてルサンチマンの塊になってきた。

これだけ書けば十分だな。

改めて聞くぜ。

覚えていてくれた人、ありがとう

俺の標準語って変じゃないかな?

本当に、本当に、不安なんだ。

実は今の上司がさ、そういうのめっちゃ気にする人でね。

2020-07-03

悪意ないって自明なのにマスター/スレーブという単語を削除ってバカかよ

主従関係という概念がなくなるわけじゃないし、メインとサブって言い方に変えたとして1st, 2ndの関係性は変わらんだろ。

レイシストは糞だと思ってるけどあいつらは明確な悪意だったり確信犯的なとにかくゆがんだ価値観の行動原理問題なのであって言葉狩りをするのは本質からずれまくってる。

何が言いたいかというとJPモルガンは世紀のバカ集団だなってことよ。

2020-07-01

イベント中止を「英断」って言う奴にイラつく

コロナの影響で続々とイベントが中止になってるけど、中止を告知してるツイッターとかブログ記事に「英断ですね」ってコメント付けてる人が結構いる。

英断…きっぱりと事を決めること。また、すぐれた決断。「大英断を下す」。類語:即断(そくだん) 速断(そくだん) (デジタル大辞泉)

まず、多くのイベント運営はいきなり中止にするよりも、まず延期発表して、代替案を色々検討して、それでもやっぱりダメだなって判断して最終的に「中止」を決定してるのが多数なわけで、きっぱりでも速断でもない。なので前者の意味は大概のケースで意味が通らない。

次に後者の方だけど、イベント中止って「優れた決断」なのか?感染拡大防止という観点では優れてるかもしれないけど、イベント運営当事者はかなりの損失を被るわけで、再起不能ダメージを受けるところも多いだろう。運営として破綻するかもしれない選択が優れてるって言えるのか?部外者から「お前たちのイベント収益は無くなるしそれで運営破綻するかもしれないけど、今の社会的にはそれが賢い選択だぞ!」って言われて喜べるか?私だったらムカつくが。

今でこそ救済のための仕組みが色々整備されてるけど2月初頭くらいの混乱期にこの「英断」って言葉が飛び交ってるのを見た時は本当に不快だった。(今でも全ての事業者が救済策を利用できるわけでもないし)

で、今日もまた新たにイベント中止ツイートが流れてきてそこにも「英断ですね」ってリプライ飛ばしてる奴がいてイライラして衝動的にこれを書いた。

念のため言ってくが、イベント強行開催しろとは言ってないし言葉狩りがしたいわけでもない。ただ、もっと他に言い方あるでしょってこと。単に「残念だけどまたの機会を楽しみにしてます!」とかでよくない?相手を思いやってるつもりで英断って言葉を使っているなら一度言葉意味をよく考えて欲しい。

まぁ、最初から「お前らの懐事情なんて知らんし感染拡大防止ができればそれでいい」っていうつもりで使ってる人には「英断」でいいんだろうけど。

2020-06-27

ポリコレ棒でまたアニメを叩きに行くのか…

黒人を描いたNHKアニメ動画はなぜ差別的で、「許されない」表現なのか

https://news.yahoo.co.jp/articles/52b551c785aabf5a6db98195c44fdac5362edf49

黒人」という呼び方差別か? 日本在住の外国人意見【Black Lives Matter】

https://news.j-wave.fm/news/2020/06/post-6201.html

関連;アメリカ黒人殺害抗議デモは、日本自身のことだし、人間としての問題です|月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

https://news.yahoo.co.jp/articles/e963e8a9e6c90a7c6e9927b0d3dac3f6c9f8fe62

ただでさえこコロナ問題になっている時期に空気が読めずにデモをしでかして反社集団イメージがついてきているのにまた懲りずにアニメ界隈に殴りかかりにいっているのを見てもこの人達物凄く空気が読めていないのだなと思う。

今もデモ以降コロナが増加した事を指摘されて、それでただでさえ世間的にもイメージ悪化をしていて、これまでもポリコレ棒を汎用的に使い過ぎて、結果反差別こそただの人権ゴロだと言うイメージ世間一般イメージもついてきている中でまたこの様な事をしでかしているのだからね。

まぁ、騒ぎ立てて席を要求するのがこの人達のいつもの手口なのだけども。

ただこんな事ばかりしていたら黒人と言う人種こそ毛嫌いされる事になっていくだろうし、今後どのような創作においても黒人自体にも登場させられる事すらなくなっていく事だろうね。

しかもやっている事がこの人達反差別を盾にした言葉狩りであり、表現言論の抑圧でしかいからね。

またそれこそ人種自体否定し出す事はその自身人種をも否定している事とも言えると思うが。

もうこの事自体、この人達自身こそが自身人種卑下し、差別しているよね?

それとこの人達自身権利自由を主張する癖に他人権利に対しては物凄く不寛容であり、やっている事は他者に対する弾圧のものな訳だからね。

最も昨今漫画家漫画家著作権海賊版を盾に屁理屈を押し通して、DL違法化拡大と言う海賊版対策としてもおかしな代物を一般人に対してしでかしたけど。

そもそもアニメなんざピンクや緑の髪の毛とかデフォで出ている時点で人種とか騒ぐ奴等の方がおかしい連中と言うイメージしかもたれていないのにね。

しかリベラルリベラルで本気でこの時期に空気を読めていなさすぎて、自滅して言っているよなと思う。

そもそもこう言う事している癖に日本人にも黒人デモの件を自分の事の様に考えてほしいとか余りにも虫の良すぎる事を言っているとしか思われないからね。

当時の児童ポルノ禁止法や都条例等の騒ぎから思うけど、この手の反差別だの人権だのの人達そいつ現実空想区別がついていないのだろうなとは見ていて思う。

2020-06-24

anond:20200624151230

「仕方がない」ってワードを書くだけで脊髄反射みたく言葉狩りしてきたんだぞ

増田エアプも甚だしい

2020-06-21

言葉狩り

何でもかんでも不適切だ!と喚く阿呆共の言葉狩り

世の中を正しく導こうとか勘違いしちゃってるのかもしれんけど、言葉狩りをしている時点で正しくも何もないよと。

被害妄想でっち上げ、単なる八つ当たり言葉をとにかく変えさせようとするやり方は、その時点で醜いし人間的に問題がある。

から語られてきた馴染み有る言葉ですら、不適切不適切と喚き散らす。

そういうやり方で満足しているという狭量な阿呆たち。そしてそれを簡単に受け入れてしまバカ者たち。

これからもこんなのばっかりボウフラみたいに涌いて出てくるんだろうな

2020-06-20

黒人差別デモが盛んだけどあれは本当は人種差別じゃないか

現在ジョージ・フロイド氏の死をきっかけにアメリカだけではなく、世界レベル人種差別撤廃運動が盛んだ。

ただ、この活動は結局何も意味を成さないように思う。正確には何かしらの影響は出る。コロナによる閉塞感や不況に苦しむアメリカ国民ガス抜きになったり、マスター/スレーブや白黒という既に定着した用語コンテキスト無視して言葉狩りされたり、あるいはトランプが失脚して後のアメリカの動きが大きく変わるかもしれない。

それだけだ。アメリカでの人種差別本質は何も解決しない。あれはアメリカ社会構造/経済構造に深く根ざしている。100年かけて作られた社会構造を変えるには100年かかるのかもしれない。少なくとも表面的な言葉狩り悦に入ってるだけでは何も変わらないだろう。

まず、アメリカにおいて「黒人あるいはヒスパニッシュを恐れ疑うのは正しい」というどうしようもない事実がある。

言うまでもないが個人を取り出したときに善良な人は山ほどいる。私の知人にも黒人は居るが彼らをことさら警戒することは当然無い。

ならばなぜ警戒することが正しいのか? それは彼らが貧困層としてスラムに多く居るからだ。スラムには黒人ヒスパニッシュが多く居るの方が正確かもしれない。性善説しろ性悪説しろ衣食足りて礼節を知るので、貧民街治安一般的に悪い。それは教育不足によるモラル崩壊や全うな職にありつけないため犯罪に手を出さないと生きていけないという事に起因する。かつての日本の同和差別なんかもそうなのだが「ガラの悪い地域人間と付き合うな」というのは小市民的な処世術としては致し方ないと言わざる得ない。お金があれば犯罪をしないかと言われれば当然そんなことはないが「今日ご飯のために」盗みはリスクが高すぎるのでしないという話だ。

適切な教育を受けねば経済的に自立できず、経済的な自立ができなければ犯罪に走らざる得ず、その状態では適切な教育を与えられない。そして「中には善良な人もたくさん居る」というのは事実と知りながらも貧困層と向き合うときには警戒せざる得ない。10人に1人の犯罪に走ろうとする人間が目の前の知らない誰かとは分からいからだ。

日本から見るとアメリカ教育先進国として紹介されることもある。それは一面で事実だ。多様性を重視しリーシップ型の人間を育てるのに適した学校も多い。

義務教育期間の授業料無料という話を聞いたこともあるだろう。そんなアメリカ経済的な理由教育が受けれないというのは何故だろうか。なんのことはない、アメリカ教育費はメチャクチャ高額なのだ

アメリカに住めばわかるがアメリカ教育費は基本的に高い。何故なら学区という考え方があるからだ。

日本では文部省主導による教育指導要領によってどの小中学校基本的には同じことを教える。同じことを教えるから原則的には設備も似たようなものだ。教室があり体育館がありプールがある。調理実習のための家庭科室や実験のための理科室、音楽室なんかもふつうはあるだろう。最近ならコンピューター室とかもあるかもしれない。そんなのは当たり前で多少の地域性や教員スキルの優劣はあっても、日本ではどの学校に行っても誰に教わってもだいたい同じことが学べる。だが、アメリカではそんなことはない。

アメリカ学校は学区ごとに完全に独立している。これは設備の有無はもちろん、教える内容も全然違う。進化論の代わりに創造論教える学校普通にある。何故このような独立性があるかといえば、学校費用は学区の税金から賄われている。つまり学校の周りの地価/家賃によって学校予算が変わる。そして、予算のある学校は良い施設教員を揃え先程あげたような先進的な教育をしてくれる。では、そうでない学校は? 不足した設備とやる気のない教員により十分な教育を受けることができない。

しかアメリカ日本なんて比べ物にならないほどの学歴社会だ。なので、親は子供に良い教育を受けさせようと良い学区、すなわち家賃の高いところに住む。子供のために良い学区に住むなどもザラだ。そうして比較的裕福な層が住むことで治安も安定する。市の予算があるので街も綺麗で便利になる。すると子供を持ってない層でも住みたがる。アメリカ治安マジで大事だ。そうすると家賃はどんどん上がり、貧困層は住めなくなり下手をすると元々居た土地から追い出される。

この学区というやつは相当細かくて、道路挟んで一つで世界レベル金持ちが住む超優良学区と経済的に弱く残念な学区が同じ地域にあったりする。パロアルトとか。

サンフランシスコ等のシリコンバレー界隈で時々問題になる不動産の高騰問題がこれだ。ただ、これはアメリカ全土で程度はさておき起こっている事だ。家賃教育治安といった部分が強く結びついているため、経済弱者が這い上がる事が難しく裕福層との差分は時と共に拡大していく。

無論、アメリカ自由の国だ。アメリカンドリームの国でもある。当然、貧困層への教育も考えており特に成績上位者特別上級学校に通えるようにする仕組み等も整っている。「機会の平等を!」これに関してアメリカは取り組んでいる。

しかしながらそれは上澄みを救う対応だ。伸ばすべき人をもっと伸ばす。これはとても理にかなったことだが、固定化された格差解決にはならない。必要なのは底上げだ。

これには奇しくも日本型の「結果平等」の考え方の方が向いている。日本教育は決して万能では無いが、格差を固定させない----すなわち富の再分配としては良く機能している。

さて、話を戻そう。

先程から経済格差の固定の問題について話してきた。では何故それがアメリカでの人種差別問題に繋がるのか?

このような社会構造が出来たとき、100年200年前の経済弱者は誰だっただろうか? そう、奴隷解放されたばかりの黒人たちや中南米からやってきたヒスパニック達だだ。

ここから経済格差が固定され拡大された。今以上に白人至上主義な世相も大きく影響しただろう。

ヨーロッパ時代ユダヤ人差別を筆頭とした差別はあるし、それはどの地域、どの時代でも残念ながら変わらない。日本だって同和問題とか在日問題とか色々ある。

ただ、今のアメリカでそれはより深刻だ。単なる風説とか好悪だけではなく、必要悪として「貧困地域人間を恐れる」という事と一体化してしまっている。元々差別にあっていた人種のもの地域で固定されかつ教育/経済の両方に負のスパイラルが入り用意に抜け出せないという最悪の状態だ。この状態では単に黒人を恐れるなと言っても仕方がない。なぜなら犯罪を犯すもの事実として多いのだ。もっと良い職をというのも難しい。それは適切な教育を受けてないからだ。そして、それは偏見をどんどん加速させていく。事実と虚実がおり混ざって差別の根はどんどん深くなる。誤解と偏見を無くせば良い生易しい話ではない。

これは政治が全うに富の再分配をして、地域経済によらない教育/地域経済によらない治安というものを打ち立てるしかない。もちろん、偏見をなくすための活動はとても大事だが同時に事実としての固定化された経済教育格差解決しないと根本治療とならない。

ただ、今までのアメリカはそういう国ではないし、これからなるにはかなり長い道のりの気がする。事実、このデモさなかでそういったことはさほど話題にはなっていない。もっと初等教育平等にすることに力を入れる方が大事なのに。誰だって今持ってる利権を手放したくないのだが、そこから目を逸しては今回の人種差別問題もさしたる成果は得られないのだろうな。。。。

2020-06-17

anond:20200617115212

地雷という呼び方は作者を敵意がある加害者としている」が適切なのか考えるのが先やろ

1例でもっていちいち言葉狩りしてたらきりない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん