「言葉狩り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言葉狩りとは

2017-10-17

anond:20171017131522

いいんだよ別に

あいつら言葉狩りして頭下げさせときゃ、現実弱者がどうなろうと知ったこっちゃないんだから

2017-10-04

anond:20171004000249

おふがおのパラドックス(おふがおという認知問題のあるエンジニア文脈メタ言及といった概念を把握できず指摘されても理解できず何かの拍子に権力を得ると単純な単漢字言葉狩りによって異常な数のユーザ排除しようとすることから広く知られていないパラドックスでも何でもない現象)だな

2017-09-19

無許可RT

またお前らは文化違う人間オモチャにして遊んでんのか。ほんとそういうの大好きだな。

他人が嫌いだと言ってるものに関して触れるときは、宗教とかと同じくらいセンシティブ問題として触れるべきだと思うが。

お前らはちゃんとママに、「これはいじめですよ」「これはヘイトスピーチですよ」「これは差別ですよ」ってタグ付けてもらわないと遊んでいい場所かどうか判断できないんだろうな。

まあ言葉狩りは嫌いだから別にやめろとは思わないけど、自分達がそうやって差別する側に回るという可能性をちゃんと心に留めておくべきだと思うね。

2017-09-06

おい、遺伝の「優性」「劣性」が改められるとよ。

学問世界にまでポリコレによる言葉狩りかよ。

みんなで炎上させようぜ!

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823121340

こういう差別に関しての話題を取り扱う時は致し方ないんじゃないか

差別用語に対する言葉狩り差別についての議論に支障をきたすようじゃ笑い話にもならないと思う

https://anond.hatelabo.jp/20170823115120

そりゃ同じことしてもご褒美を貰えるのと貰えないのはどの家に生まれたかという努力と全く関係ない部分の差じゃん

子供だって馬鹿じゃない。そこに何らかの不公平さがあると感じてるから「ずるい」という言葉選択するのだよ

大人なら言葉狩りをする前にそこのところを掘り下げて考えないと

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820185650

第一人間には(例えば日本人には国法で保証された)人権があるのだけれど、じゃあそれって常に守られてるかって言えば守られていないよね。

殺人事件被害者死体なっちゃってるけれど、彼には生存権がなかったかと言われれば、あった。茨城自殺自殺しちゃった子供にも、人権はあった。だから人権さえあればいい」というのは誤りで、あったとしても誰もがそれを意識して守らなければそんなものはないも一緒なんだよ。

第二に、人種差別性差別は、いま現在ではそれが「悪いことだ」とされていることでも、ちょっと前までは日常的に行われてきた行為がたくさんあるよね。「A子さんもそろそろ結婚しないと困る歳よね?」なんて会話は、地方では本当に日常的に行われていて、おそらく言ってる側も悪意なんて特にない。このケースは言った側に人権侵害意図があったわけじゃなくて、人権やら差別に対する知識認識が足りてないから起きたケースだといえる。

第一と第二からわかるのは、人権っていうのは、それを学ぶのも、意識するのも、守るのも、非常にコストがかかるっていう事実だよ。一般的に暮らす人は、毎日おびただしい数の人権侵害をしている。しかもそれが侵害だっていう意識もとくにない。

人権意味と意義とそれの守り方を学ぶのは、それこそ哲学について修士できるほどの学習コストがかかるし、日々の生活の中で何の侵害もしないようにするのは聖人クラス気遣い必要だ。「そんなことないだろ普通暮らしをしていれば、他人迷惑をかける事なんてないはずだ」って言う人は、ただ単に見込みが甘いだけで、むしろそういう人ほど、学習コストを払っていないだけの、無自覚加害者である可能性が高い。友人同士の日常会話も含めれば、人間は、多かれ少なかれ侵害をしているんだよ。

個人的感想で言えば、そういうふうにお互いの権利を少しづ侵害し合うのは、完璧生物ではない人間にとって仕方がないと思う。多少のことは目をつぶり、相手苦痛を受けてたら素直にごめんなさいをする。目に余る部分は改善していく気持ちを持つ。そうして社会生活を送っていけば、それで良いとは思う。それは人権差別問題に、人生が終わるまでの間、人生のすべてを投資するという意味ではなく常に考え続けて、そういう世界と付き合っていく覚悟必要とすることなのだけれど。

しかし、一部の原理主義的な人、今ある混沌に耐えられない潔癖な人が、「自分よりも分かってない」人々に対して「いいからこの規則を守れ!」と言い出すものポリコレなんだよ。

ポリコレはある種の言葉狩りであり規範なので、人権そもそもの成り立ちに対する理解や、歴史的経緯に対する考察とか必要ない。メリットで言うならば、人権に関する高コスト学習をしないでも、表面を取り繕った秩序を社会にもたらすことが出来る。

しかし一方で、人権概念やその必要性に対する理解なくただ振り回す棍棒にも堕しやすいわけで、そりゃあ当然マウンティングの道具にもなる。

この件に対する増田の(そしておそらく、良識派の多くの人の)誤解の最たる点は「人権概念や成立やその運用問題点について学ぶことは、相当高コストだ」っていう一点にあるんだよ。だからこそ廉価版劣化版のポリコレなんてものが登場したし、いまも一定用途で(例えば政治家の公開発言や、企業広報などで)利用されている。

2017-08-01

子供の頃、親父と外食にいくのがものすごく嫌だった

最近若い子たちとご飯を食べに行く機会が多い。

その時に思うことが、若い子って店員全然文句いわねーんだな、と。

明らかに向こうの不手際だとしても、別にいいですよの一言で、しかも怒りや不満を我慢してる様子でもない。

今の若い子って大人しいんだな、とずっと思ってた。

ある時、ふと思い出した。

そういや俺子供の頃、親父と外食行くのがすげえ嫌だった。

店員不手際を見つけるたびに店員説教ます親父が恥ずかしかったし怖かったし、とにかく嫌だった。

間違えたくらいでギャーギャー言いすぎだし、こんなのを大人しく聞かなきゃいけないのが大人だとしたら

俺は絶対大人になんてなりたくなかった。

あれ、もしかしてこれっていつのまにか俺が親父に近づいていたのか。

今の若い子って俺と飯行くとき昔の俺みたいに今の俺を見ているのかもしれない。

若い子と飯行って店員に何度か文句を言った時に真っ先に身内であるはずの若い子たちに必死に止められたのを覚えている。

から俺は昔の俺の気持ちにさせないように若い子と外食行くときはたとえ向こうがかなりの不手際だったとしても

絶対文句を言わないように心がけている。





で、本題はここから

まり年齢によって価値観正義)が違うわけですよ。

若い子達の間でガイジっていう言葉流行ってるの知ってます

ガイジ、つまり障がい者の事で、意味はお前障がい者みたいに頭悪いな。(みたいなニュアンス

大人からしたら到底口にすることすらできない言葉です。若い子は平気で使ってるんですよ。

何度か若い子に注意したことがあって、そしたらなんて言葉が返ってきたと思います

別に障がい者に向けて使ってる訳じゃないし、障がい者差別とは何ら関係ない。言葉狩りだと非難されました。

これどっちに正義があるとかっていう話じゃなくて、

若い子は若い子同士の狭い世界があって、その世界では若いしかいないんですよ。

まり先ほどの言い分が若い子達の中で正義になってるんですよね。

冒頭の話に戻りますけど、若い子達が店員文句を言わないのは

紳士とかでもなんでもなくて、店員不手際が彼らにとって別に失礼でもなんでもないってだけだったんです。

怒りを我慢してるわけでもなく、店員不手際は彼ら、若い子達にも十分起こりうる事情なので仕方ない、

こんなことで怒ること自体、どうかしてるという認識なんです。

何が言いたいかというと、おじさんになってしまったのでもう若い子達と関わるのが辛い。関わりたくない。以上。

2017-07-19

「かねがね同意」を正しい日本語として認めます

「かねがね同意」という言葉は正しくない日本語だと、言葉狩りをする愚か者たちにみなされているようです。

彼ら曰く、「かねがね」は「以前から」の意として使われると言うのが理由だそうです。

でも言いやすいし意味も容易に通じるし、これ正しい日本語として私が認めます

皆さんどんどん使ってください。

愚か者たちも私が認定したのでどうぞ安心して引き下がってください。

2017-06-26

なぜ日本で基礎研究が軽視されるのか、2つの記事で腑に落ちた気が

先日ホッテントリ化した、口は悪いけど舌は鋭い増田

はてなの中高年は今井絵理子の発言を理解できない

あいつらは「批判」をすっごい悪いことって意味で使ってるの。
批判」は和を乱すとか喧嘩を売るって意味しかない。ケチをつける。因縁をつける。人の気分を悪くする。
批判は、すごくネガティブな、ピースフルでない、縁起の悪い行いなわけ。喧嘩とかケチ付けってことなわけ。

と、ここのコメントの1つ

研究者の頭脳と時間を、違うことに使いすぎている - 日経テクノロジーオンラインブコメ

基礎研究と応用研究政治家アカデミズム算数ドリルがまだ区別できておらず「基礎なんかすっ飛ばし最初から応用問題が解けた方が効率よいし偉くね?」って本気で思ってそうなくらい、基礎研究軽視だからなー
2017/06/24 17:10

2つが脳味噌の中で化学反応して、

なんで歴代ノーベル賞受賞者の面々が口を揃えて異口同音に「日本は基礎研究予算かけなさすぎ」って叫んでるのに、政治が一向に基礎研究への予算配分増に対して及び腰なのか、
一方で金欠だ振興費はもう頭打ちだと言う割に「チョコレートで脳が若返る」とかいう明治PRにノせられスライドだけ無駄に立派なトンデモ似非研究内閣府が飛び付いて、予算がすんなりタンマリ通るのか、自分の中で勝手に謎が氷解した。

いつもなら「選ぶ側の政治家科学研究学問に対して無知無理解から」「真偽を判断するだけの科学リテラシー知識が無いから」で済まされて、最終的に「日本の政治家がバカばかりなのが悪い」と結論づけられるが、
多分それだけじゃない。使ってる言語体系と価値観の相違も勘定に入れるべきだったんだ。

何が言いたいの?

まり内閣府の皆さんや現行の政治家の皆さんの多くが「基礎研究」「応用研究」の頭に付く「基礎/応用」という修飾語を、我々と違うニュアンスで捉えてるかもしれない、ってことだ。

・「基礎研究」と「応用研究」(大学研究機関
・「基礎問題」と「応用問題」(数学問題集

似てるようで全く異なる両者を、同じ意味イメージしていらっしゃる可能性が非常に高いかもしれない…ってことだ。

まり

「基礎研究というものは、延々と3+(-4)=-1… みたいな、計算ドリル初歩の練習問題を繰り返してつまづいている段階であり、それすらすぐ正答できないという事は無知で後進的で恥ずべきこと。
 基礎なんかはもうとっくに出来てる前提で、応用研究問題)がスラスラ解けるようになる事が到達目標であり良いこと。だから限られた研究予算は、基礎研究問題)なんかをいつまでもダラダラやってる子(大学)よりも、
 成果がすぐ見える応用研究問題)をいっぱい手がけてる優秀な子(大学)に優先して配分するよ!」…という盛大な勘違い価値観のまま、表彰対象を選んでる可能性がある。

…いやそれも「連中が無知なのには変わりないだろ」と突っ込まれるかもしれないが、純粋に知らないのと、知ったつもりで誤解したままなのでは話が別だ。
もし「基礎<応用」という上記のニュアンスで捉えている人が多かったら、科学者の"基礎研究大事しろ"の声が政治家に届かない理由も分かる。

"基礎研究なんて膨大な無駄の中からほんの少し凄いものが出てくるって世界(id:k_oniisan)"っていう正論も、「基礎の段でつまづいてるような出来の悪い子が、こづかい減らされるのを恐れて出来ない理由言い訳を並べている」
しか受け取られていないかもしれんわけだ。たまーに偉いノーベル賞受賞者先生擁護して同じことを言っても、「出来の悪い子を、自分の身内やお友達や生徒だからって庇い立てしてるだけだ」と見做されているわけだ。

他方、基礎を終わらせて、もしくは基礎を飛び級して、成果の出る研究、金になる研究、応用研究軸足を移し、先駆けて沢山手がけている子こそが優秀であり、高効率であり、限られた科研費の優先投資先として
相応しいのだと。そういうロジックで選んでるのだとしたら、民間企業協力のキャッチーな予備実験や仮説もどきの方が最先端研究だと持て囃されるのも実に納得だ。

そりゃ平行線にもなるわ。

書いてて絶望的になってきた。自分だけの思い込みかもしれないけど、これで科学立国とかマジで無理ゲーじゃね?

2017-06-28 追記

思った以上に賛否色々とブコメトラバを頂き、話題をすぐ畳むのが勿体なくなったので折角もう少し風呂敷広げてみよう(広げた後に収拾する気があるとは言ってない)

予算」という言葉も同じく、科学者-政治家間で定義がすれ違ってる説

id:outalaw 「予算」という言葉がすれ違っていそう。科学者たちは恒久的な人件費を含めているが、行政は一時的な雇用費や物品費こそ予算と捉えており、行政のいう予算は横ばいだが科学者のいう予算は減り研究時間も減っている。
id:death6coin トランプアメリカもっと低い次元にいそう/http://www.nistep.go.jp/archives/32530によれば予算的には減っていないが出どころが変化しており、研究者に成果へのプレッシャーがあるのではないかとの分析がされていた。

確かにその可能性も高そう。年度毎に補助金申請書を書き直さなくてもよい永続的フロー保障される事を要求する研究者サイドと、◯期活動分のキャッシュを確保することに奔走し、科研費増なんて出来るわけがない現実を見据えてる政治家サイド。
かたや「基礎研究への予算が増えない」と嘆き、かたや「予算は水準維持してる」と主張するのも、どちらかが嘘付きって事ではないはず。おなじ「金」のことを話してるんだからすれ違うはずがないと思いきや、両者の中で定義が違うままと。
で、河野太郎の研究者の皆様シリーズもまた、ブクマ上位によく来る人気エントリだが、結局できる事は"成果を生まない大型プロジェクトをつぶしてほかのことに振り替えるか、または成果を生まない研究者予算をほかに振り替えるか"
実際上記の通りプレッシャーかかってます

元々長期的視点つのが苦手な上に、科学技術振興予算の上限まであっては、短期的に金になる成果を優先せざるを得ない

*id:kaeuta 馬鹿にしたい気持ちはわかるが、今の政権経済産業寄りという点に尽きる気が。国民感情的に「膨大な無駄」が許される状況ではなく、基礎研究がすぐに金を生まない以上、金になりやすい応用研究が推進されるのだろう
*id:mainasuplus 増田にもあるけど、短期的に金になると想定される分野にしか研究費を突っ込みたくないのだろう。基礎研究文系学問研究費が落ちてこないのはほぼこれに尽きると思う。

予算は限られてて、社会保障費並の伸び率で野放図に増やすわけにはいかない。じゃけんせめて、振り分ける対象の厳選仕分け優先順位付けくらいきちんとしましょうね~ という大筋は正しい。
が、それでも「基礎研究に割り振る比率はもう十分与えたから、与えられた枠内で工夫するか減らすかしてね」には強く反対する。

また抽象的な例え話に飛ぶが、国民政府も喉が渇いてて、収穫すればすぐ生食できて喉が潤う万能フルーツ『成果』の大規模栽培を皆が渇望しているわけで。
収量予想や収穫期限コミットまで厳しくガン詰めされているので、使える湯水(金)も限られ、なおさら『成果』を優先栽培する以外に選択肢はないわけで。
でも、その『成果』を栽培するにあたって必須となる土づくりと肥料、その名も『基礎研究』…これは今すぐ食えるモノじゃないし成功保障も低いから、金かけるのは後回しにしてね。そう言ってるわけだ。
もしこれから科学事業を再び仕分けていくにしろ、まかり間違って奇跡が起き科学振興予算が倍増するにしろ、上記の思想ベースである限り、どれだけ湯水の如き金があっても、きっと土壌と肥料最後まで後回しで、
皆こぞって効率良い『成果』の密植技術開発に明け暮れるのだろうね。やがてサイエンスという土壌は、キャパを超えて過剰密植された『成果』に養分を吸われて徐々に痩せてゆき追肥もされないので
最期は何も生えない不毛の大地けが残りましたとさ。めでたしめでたし


省庁や官僚役人は流石にそこまでバカじゃないし正しい意味知ってるけど、敢えて政治家への啓蒙放置して状況を利用してるよね

これには強く同意する。事業仕分けとかで管轄範囲権益を侵さない限りは、知った上で正しく確信犯として野放しにしてる感


「基礎」って言葉が誤解を招いてるから、別の語に置き換えよう(提案

ボケ痴呆認知症」っていう事例もあることだし、たか言葉遊されど言葉遊び、形からでも変えてみる意味はあるかもね。
但し、「障がい者子どもメクラチビゴミムシダマシ」のように、無理に言葉狩りして理念が追い付いてない、仏像彫って魂入れずだと反感を買うおそれもあるね

2017-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20170508110320

前にはてなでこれ言ったときは土方は差別表現ではない言葉狩りはよくないって素で思ってる人ばかりだったな

やっぱり日本リベラルっぽい人達差別優先順位がどうもよくわからないところがある

2017-04-26

オタク表現規制

 オタク自由放任主義右翼親和性が高く、いろいろと口うるさい左翼とは親和性が悪い。

 左翼は、その攻撃性でオタクを敵に回した自らの愚かさを悔いるべきと言う言説を最近良く見かける。

 その言説について思うところを描いていく。

 左翼による攻撃があった事は事実である

 ヘイトスピーチ所謂言葉狩り」については、間違いなく左翼と呼ばれる人たちが中心になっている。これらについては、人権の基本である他人人権侵害しない」という原則問題でもあるが、チャタレイ裁判に関する憲法学界隈から反論(1)や、大日本帝国時代児童文学新聞規制言論統制のものに変化していった前例が示すように、原則否定するべき物ではない。

 また、宇宙の戦士に対して、ファシズム的と言う評価(2)や、さらば宇宙戦艦ヤマトラストシーンに対しては、それぞれ「軍国主義的」について言及があったことは確からしい(3)。

 漫画関係表現規制で真っ先にやり玉に挙げられる「悪書追放運動」では「軍国主義への回帰」と言う表現が使われてきた(4)。

 これらの理由からオタク左翼的言説を嫌うことには一定理由があることがわかる。

 その上で、右翼放任主義という主張は疑わしい。

 チャタレイ婦人事件からずっと、右翼はむしろ表現規制側に回っていた。猥褻物公序良俗使用した最高裁判決に対しては、保守派批判する側の法律学者の方からこそ強力な批判が行われていたことを思えば、左翼表現の自由不寛容と言うのは、この手の表現の自由に関連する議論の実状からかけ離れているように思える。

 悪書追放運動以来漫画規制では政府与党応援してきた。悪書追放運動主体の一つである主婦層の応援をしていたのは、逆コースまっさかりだった当時の政権与党である

 所謂「左」が表に出ていたのは事実だが、思いっきり「右」がそれに乗っかっていることもまた事実なのだ

 84年の衆議院予算委員会で、マンガ規制するための法律の導入を求めたのは自民党の政調副会長だった三塚博氏だし、中曽根総理もそれに大いに賛同していた。

 漫画関係でも、保守派麻生議員とかは、漫画規制積極的な人だし、東京都でのマンガ規制が著しく深刻化したのは石原慎太郎都知事だった期間だ(5)。

 漫画に対して公序良俗に関するとして出版禁止のための法整備を実際に行ったのは自民党だ(6)。

 つーか、なぜかよく言われる「左翼の側が、オタク趣味ポルノ呼ばわりして規制している」と言う言説とは裏腹に、実際にオタク趣味ポルノ扱いして規制しようとしているのは保守政権側のほうが明らかに多い。ってか、実際何度か規制に踏み切っている。

 ついでに、戦前でも児童文学表現に著しい規制が付けられていた。

 表現規制問題を見ていると右も左もオタクとは親和性が悪そう。

 それどころか、この10年の間は、マンガ表現規制保守の側から行われている。

 だと言うのに、どう言うわけか保守層放任主義と誤解している意見が不自然なほど目立つ。

 幾度か、マンガ規制法制化がされるときに反対に回ってきた共産党立場がない。いや、共産党もちょくちょくマンガ規制するよう求めてはいたか濡れ衣ではないのだが(7)、法制化を阻止するために動いた(8)という一点においては、力が及んでいたかはさておき、むしろ表現の自由については無理解というわけではない。

 にもかかわらず、左翼教条的で何でも規制する頭の固い連中で、保守派は様々な価値観を認めてくれる懐の深い存在という、表現規制法制化の歴史を紐解くと真逆しか思えない、訳の分からない言説が結構広まっている。

 ……本当に、どう言うことなの?

 理由を考えてみると、実際の活動兎に角左翼系の攻撃の方がオタクの方に印象に残りやすかったのが問題なのではないだろうか。悪書追放運動発言や、ウルトラセブン12話、ジャングル黒べぇの封印や、さらば宇宙戦艦ヤマト宇宙の戦士への批判小説批評批判自体はまっとうな活動なのだけど)等、人気作品への影響が大きいこと為、実際の活動量以上に目に付く機会が多かった。

 特にウルトラセブンの「第12話は欠番とする」と言う趣旨文言は、兎に角目立つ。簡単に閲覧可能な人気シリーズに、「抗議による封印」の痕跡がポツンと残されているのは、イヤでも目立つ。

 また、政府肝いり団体でも、悪書追放運動の折りは基本的に「左翼」に同調する言動をとっていた。

 恐らく、「左翼」の認識が悪くなったのは、ここら編が原因だろう。

 で、そこから反対の陣営自分たちに寛容と勘違いした。

 その上で、90年代後半から2000年代初頭の「サヨク人権を御旗に自由侵害しようとしている連中」とか言う、自由主義史観発のいい加減な認識が、雑な認識化学反応を起こして、いい加減な認識を加速させたと言うのが実状ではないだろうか。

 00年代前半から10年、警察保守政権の側からによる表現規制が著しく深刻化していた時期に、そちら側からの影響が殆ど省みられていない現状を鑑みるに、自由主義史観発と言うか、小林よしのり発の「人権を美旗に世界の均質を試みている」と言う趣旨認識の影響は少なくない気がする。

 余談だが、戦前表現規制に対する反省と言うことで使われた「言葉表現問題ではなく、実際に差別をなくすことこそが重要だ」と言う考えが、この保守派への契合に対する触媒になっている節があるのは中々興味深い。

 左翼表現規制……所謂言葉狩りにも一片の理がある。

 実質的に、差別助長していたり、差別に根ざしている表現を使い続けることによる、現状の肯定差別の強化自体問題にされてしかるべきだ。

 キチガイと言う言葉が使われなくなったために、統合失調症の人の気持ちが幾分か楽になったと言う証言もある。言葉を狩っただけで問題解決されるわけではないが、差別に使われるメインウェポンを使用禁止にすること事態を無価値と断定することも、非常に問題がある考えのように思える。

 一方で、一片の理が合っても問題があるのは事実。だからこそ、チャタレイ裁判以降、多くの憲法学者表現規制のもの問題にしてきたし、前例がある以上、この手の批判積極的に行われてよい。

 兎に角、「表現規制する要理も、現状の改善の方が重要」と言う言説が「表現問題ではないのだから、どんな差別的表現を使い続けたってかまわない」と言う理屈正当化に使われ、惹いては、差別語を平然と使い続ける側の心強い理論武装になってしまっているのではないか

 いい加減話を終わらせるために、まとめに入る。

 「どんな表現にも寛容な保守と、教条的表現規制を押し進めようとする左翼」と言う、表現規制歴史に多少なりとも興味が有れば噴飯もの理屈ネットの世まかり押し通ってしまうのは

60年代悪書追補運動の折りに、法制化を進める活動家よりも、直接行動を行う「左翼」側の活動の方が目立った

・「セブン12話」や「宇宙の戦士批判など、容易な「左翼の抗議による作品封印」の戦果に容易にアクセス可能

00年代前半、個人サイト全盛期に自由主義史観初の雑な政治認識流行した

・「表現だけではなく、現状を変える事こそ重要」と言う、それ自体はまっとうな言説の悪用

 と言った要素が、悪魔融合を果たした結果ではないだろうか。

(1)浦辺法穂「全訂 憲法学教室」161~163ページ、岡田信弘「憲法エチュード86~91ページ

(2)ロバート・A・ハインライン宇宙の戦士」483~484ページ

(3)牧村康正・山田哲久「「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展狂気」第4章栄光は我にあり、広がりゆく波紋、第10段落

(4)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」100~102ページ

(5)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」177~180、196ページ

(6)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」143~144ページ

(7)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」139ページ

(8)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」129~130、143~144ページ

2017-04-22

anond:20170422200205

わざわざラブライブファンの集まりに行って「ラブライブはクソ」とかは言わないよ

匿名ダイアリーでまで言葉狩りはやめてね

こちらもこういう所で「アイマスはいかに金を搾り取ることしか考えてない」とか「歌が癖強くてキモい」とか言われても「はーそうですか」と思うだけだ

わざわざファンの集いにまで来て文句言ってる奴にはそれなりの対応をとるが

2017-03-07

連れとか相方とかパートナーとか

慎重に言葉を選ばないと相手との対等性を担保できないとかバカげてるように思う。

ポリコレ言葉狩り的発想からは忌むべき歴史的経緯を持つ言葉使用禁止し、新しい言葉に置き換えるというのが基本方針なのだろうが、別に既存言葉意味合い自体を変化させるので実際のところほとんど十分だろう(旦那さん・奥さんは今や十分中立的でwell manneredな言葉だろう)

2017-02-25

言葉狩りしないと聞いたことない罵倒さらに考え込む機会に遭遇する確率があがるでしょーがー

2017-02-14

言葉狩り好きな奴ってなんなの

仕事で書く報告書に“事象”が発生したってバイト仲間が書いたら、

「そこは“症状”だろうがよ、俺は“事象”なんて書き方見たことねーよ」って言って譲らない奴(下士官ポジ)がいてうんざり

そもそも機械不具合について書いてるから“症状”って言い方の方が違和感あるけどな。

なんでそこまで1単語にこだわるのか理由を聞いてみたら、

・(俺の観測範囲では)過去に“事象”って表現を見たことがない(報告書過去ログ見てみると“事象表現はいっぱいある)

・“症状”って言い方なら不具合感があるけど、“事象”って言い方だと状況の説明しか過ぎなくてヤバみが伝わらない

・そもそも“事象”って書いたバイト仲間のことが嫌い

って辺りが理由しかった。言葉狩りってレベルでもなかったわ。

あー、常々思ってるけど頭悪すぎる。

しかもこの叩き上げ上司、今後報告書の取りまとめをすることになりそうだからなあ。

こいつが黒といえば白いものでも黒くなる時代がもうすぐきちゃうんだよなー。

他人仕事に口出しまくって偉くなってきてるタイプから、こんな頓珍漢な是正しててもポイントなっちゃうんだよなあ。

こいつを評価してる士官ポジもクソ。よし、転職だ!

2017-02-02

NL差別用語だと主張する人へ

NL

ノンケラブです

男女(なんにょ)ラブ

女男(にょなん)ラブです

上記を総称してエヌエルです.

男女CP好きはもうこの呼び方で使っている人もいますし、

そもそも「原作通りのカップリングが好き=ノーマル」と言う意味で利用している人もいます

NLと言う単語を見てノーマルラブと意識的に読んでいるのはあなたではないでしょうか。

ノーマルラブ呼びを理由としてあげることで差別用語としています

そもそもNLノーマルラブが「異性愛ノーマル」・「同性愛アブノーマル」と使っているという前提が

あなたの決めつけでしかありません。

同性愛やその他のジャンル差別する意図で使っている人がいるならその人本人に直接言って下さい。

マカプ・ノーマルラブに疑問があるのならカタカナ表記を主張して下さい。

ピクシブ辞典NL記事意図的ノーマルラブは差別用語である書き込み、他の読み方の意味や男女CP好き差別の経緯を意図的に消している

百合好きと腐趣味書き込みは見ていられませんでした。百合好きの人や腐趣味の人全てがこういう人だとは思いませんが、

他のジャンルに噛みつくように口出しすること自体モラルマナーもないように思えます

これらはHLBG推奨派に多い行動かつNLアンチが推奨している単語なので男女CP好きとしては普通に使いたいと思えません。

決めつけで他者差別していませんか。自分が嫌いだから言葉狩りを行っていませんか。

他者自分の考えを押しつけていませんか。都合のいいように利用していませんか。

相手意図や利用方法を考えずに

嫌悪感をもって他の単語を利用しろ独善的ポリティカルコネクトを押しつけてくる人はただの悪意よる言葉狩りです。

そもそも「ノーマルラブ」は男女CP普通すぎすぎて二次創作でやるとかありえないし必要ないと馬鹿にした側が利用し始めたこともあるので

ノーマルラブ呼びは男女CP好きとしても使いたくありませんし、その呼び方で使ってません。

また、あなた社会活動ジェンダー論・フェミニズムに巻き込むためにNL悪用しないでください。アフィブロガーと同じで信用できません。

異性愛嫌悪者を増やす活動にも利用しないで下さい。

NLが好きでないならほっておいてください。嫌いなもの粘着しててもあなたにとって損ですよ。

NL普通に男女CPを愛でる人が繋がるためのジャンル単語タグです。

タグタグなんて閲覧や検索を便利をするための道具で

それ以上も以下もありません。

文脈NL利用者がどんな使い方をしているのかを一切無視して単語のみに罪を着せている人の言いなりにならないでほしい。

少なくとも私はNLノーラブ呼びしていない人が一人はいるということ、ただのタグ意味しか利用していないことちゃんと知っておいてください。

そしてできれば男女CP好きかつ、異性愛好き差別的活動をしている人に疑問がある人はNL使って下さい。

私はあなた作品が見たいです。繋がりたいです。

決めつけで差別者扱いされてイライラすることも多いと思いますが、その時間作品NLを愛でることに使ってほしいです。

参考資料

ピクシブ意図的に消された資料もあり。

きゃしゃん氏による「NL表記」弁護と、その矛盾

https://togetter.com/li/1003018

NL表記不愉快でしょうか…?

http://mbbs.tv/u/read.php?

id=guchihaki&tid=688&PHPSESSID=tcl6tmn8abujaf8i82urbnlkf3

異性愛ジャンルは何と表記すれば差別になりませんか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10127774025

腐女子嫌いな性的マイノリティによる腐女子愚痴AND考察ブログ

http://antisexual.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

NLのNって?同盟

http://nanos.jp/nchangen/page/1/

9月14日ナカイの窓 ヲタクダンサー217「BL好き、NLニュートラルラブ)は安い恋愛時代遅れ発言炎上 「うざい、きもい

https://tr.twipple.jp/p/86/09bdb6.html

差別用語というデマ言葉狩り」に騙されるな

http://81.xmbs.jp/piroshigogo-228996-ch.php?guid=on

2017-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20170128141725

趣味とかなら何歳になろうと好き勝手にやりゃいいだろうが

責任ある大人と言われる年になってるのに責任から逃げて誰かのせいにして自分で何もできないヤツなんかは

「いい年して」ってバカにされるのは至極当たり前のことだろう

言葉狩りいくない

2017-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20170121234729

アレルギー」の原義(普通じゃない反応)からすると、「嫌いで過剰に反応してしまう」という用法否定するのは言葉狩り。むしろ命に関わる重度の症状でもいまだに「アレルギー」と称していることのほうが大問題

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118031615

全部言論の自由でしょ

海外だって建前じゃきれいごと言ってたって黄色人種のこと差別したりバカにしてるやつなんてそこら中にいるしそれが国際標準だろう

もちろん差別的な扱いをしてくるやつらを避けるのだって自由

差別だなんだって学級委員的な言葉狩りに興じてられるのも島国で横暴な移民に曝されたことがないからやってられるだけだろう

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170112104203

そうでござるか?

拙者はちっとも気にならんでござるよ。

いやぁ~乱世乱世

増田言葉狩りもここに極まりでござる。

2016-12-04

日本死ね」なんて書いちゃ駄目。じゃあ「アイヌ殺す」は?

今年の流行語に選ばれたことにより「日本死ね」という表現について、再びちょっとした話題になっています

保育園落ちた日本死ね」の死ね比喩なの?【追記あり】

http://anond.hatelabo.jp/20161203154215

流行語大賞で「日本死ね」を表彰したユーキャン炎上Wikipediaページを書き換えられてしま

http://www.buzznews.jp/?p=2104428

つるの剛士が「日本死ね」の流行語TOP10入りに嘆き「汚い言葉

http://news.livedoor.com/article/detail/12361463/

ネットでの論調は主に「日本死ね」という表現不適切だったという風に傾いているようです。

ところで今年はネットでこんな騒動があったことを覚えていますか?

ナコルルが強すぎてムカつく人たちによるアイヌヘイトスピーチ

http://kutabirehateko.hateblo.jp/entry/2016/09/07/145618

アイヌ民族尊重の呼びかけに関する嘆願書 株式会社SNKプレイモア ならびにナコルル声優 生駒治美さん、中原麻衣さんへ

http://kutabirehateko.hateblo.jp/entry/2016/09/14/005509

このときネット論調は主に「そんな深い意味で言っているわけでない」「ポリコレの押しつけだ」「言葉狩り」だと、こちらは逆に批判するがに対して否定的論調が多かった記憶があります

日本死ね」を批判している人は「アイヌ殺す」という表現についてどう思っているんでしょうか

あるいは「日本死ね」を擁護している人は「アイヌ殺す」という表現についてはどう思うんでしょうか

この二つは全く別ものなんでしょうか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん