「離職率」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 離職率とは

2018-05-20

【再上げ】正社員を辞めてリゾバ始めた 

 東京まれ東京育ち23区外で働いたことがなかった俺が、ド田舎にそびえたつホテルにリゾバで3か月働くことになった。

リゾバを始めた理由のんびりしたかたから。某温泉街ということで、日中は働いて夜は温泉に浸かってゆったり過ごす。そんなイメージを持って飛び込んだ。

勤め先のホテルすぐ近くに社員寮があるらしく、そこで暮らしも楽しみだった。

派遣会社担当者も「ここは離職率が低く、長く務める方が多いよ」と礼儀の"れ"の字も知らないような口調で推薦してきた。

 癒しと多少の出会いを期待しつつ初日面談を迎える。簡単過ぎる説明名前を書くだけの書類への記入を終えて午後14時頃、これから住む寮に案内された。

真っ白な外観に等間隔に並ぶ窓、陽当たりが悪いせいで肌寒く薄暗い階段廊下。渡されていた鍵で自室のドアを開けた。

 軽い木のドアを引くと、3つの段ボールと畳の上に畳の敷物が敷かれた床に冷蔵庫、少し足が高いテーブルに置かれたテレビが部屋の隅っこに置かれていた。

その寂しい光景を目の当たりにした俺は「田舎だしな」と妙に納得してしまった。

3つの段ボールは俺が予め実家から送っていた荷物だ、PCや着替えが入っているので雑に開封しPCを床に設置した。

その後も使えるわけのないLANケーブルなどを引っ張り出しながら自分の部屋を作り上げた。

布団を敷いて、ここまでの道中で買ったいろはすを飲み切った。

 部屋が完成した頃にはもう夕方で、陽が落ちる前に近場を散策しようと考えていた俺は急いで外に駆け出した。

都会では見られない山々、徒歩15分圏内にある滝をなんとなく見て部屋に戻った。

 一日通してそれなりに歩いたので疲れが出始めた、このまま寝てしまう前に風呂で汗を流そうと黒いシャツジーンズを素手で持ち従業員用の入り口から

このホテルご自慢の大浴場に向かい意気揚々と服を脱ぎ少し重たい扉を大袈裟にガラッと開け、ひたひたと足音を鳴らしながら風呂場を見て回った。

露店風呂はお客専用とのことだが、サウナや"温泉ソムリエ"推薦の湯舟は従業員でも利用可能らしい。

温泉ソムリエという聞いたことのない言葉に、鼻で笑った。

 俺は大の温泉、いや風呂好きだ。温泉でないと寛げないわけではない。

実家の縮こまって入る風呂もまた好きなのだ、お湯ならなんでも良いのだ。

しかし、やはり温泉街温泉は格別だ。これまで旅行してきた各地で温泉街はなかったし、行きたいとは思っていたが何故か足が伸びなかった

そういった事情もあって、非日常からくる高揚感に包まれながら体を手早く洗い、ケロヨンの桶を懐かしみつつ"温泉ソムリエ"推薦の湯舟に浸かった。

 サウナからの水風呂も済ませ、一通りご自慢の温泉を堪能した。

少し長風呂をし過ぎたか足元がふらふらするので木のベンチに座りながら着替えを済ませて脱衣所を後にした。

 自室に戻ったころには体力が尽き、眠りについた。ふり絞った気力ではスマホアラームをAM7:00にセットするのがやっとだった。

 その後は、その後は、その後は。

何もなかった。ここでの仕事など東京でしていたことより簡単だった、簡単すぎた。寮での交流なんてなかった、なかったはずだ。

出会いなんてもってのほかだった、女性なんてどいつもこいつも初老の翁達にちやほやされて喜んでいる者ばかりだった。

挨拶を返しもしない奴らなんかこっちから願い下げだ。「グレムリンみたいな顔しやがって」

寮のトイレが汚く、使う気になれなかった。掃除してもすぐ汚れて放置されるので近場のコンビニトイレを借りていた。

田舎だしな」と妙に納得していた俺に俺は憤って3か月の任期を終えた今無言で怒鳴った。

 寮に集まっていた人間は俺と同じ東京やその他の地方から来ていた人間ほとんどであること。

それに気づかずこの土地やこの田舎独自空気感に俺が合わないからどうしようもないんだと勘違いしていたこと。

「俺はどこでもうまく生きていけないなぁ」

今では趣味だったギターも辞め、友人との飲み会億劫だ。

何を始めれば何を終えればいいのかわからPCの前に胡坐をかく。

熱湯の湯舟に浸かれば火傷を負う、ぬるま湯に浸かれば風邪をひく。

田舎でリゾバ始めた

 東京まれ東京育ち23区外で働いたことがなかった俺が、ド田舎にそびえたつホテルにリゾバで3か月働くことになった。

リゾバを始めた理由のんびりしたかたから。某温泉街ということで、日中は働いて夜は温泉に浸かってゆったり過ごす。そんなイメージを持って飛び込んだ。

勤め先のホテルすぐ近くに社員寮があるらしく、そこで暮らしも楽しみだった。

派遣会社担当者も「ここは離職率が低く、長く務める方が多いよ」と礼儀の"れ"の字も知らないような口調で推薦してきた。

 癒しと多少の出会いを期待しつつ初日面談を迎える。簡単過ぎる説明名前を書くだけの書類への記入を終えて午後14時頃、これから住む寮に案内された。

真っ白な外観に等間隔に並ぶ窓、陽当たりが悪いせいで肌寒く薄暗い階段廊下。渡されていた鍵で自室のドアを開けた。

 軽い木のドアを引くと、3つの段ボールと畳の上に畳の敷物が敷かれた床に冷蔵庫、少し足が高いテーブルに置かれたテレビが部屋の隅っこに置かれていた。

その寂しい光景を目の当たりにした俺は「田舎だしな」と妙に納得してしまった。

3つの段ボールは俺が予め実家から送っていた荷物だ、PCや着替えが入っているので雑に開封しPCを床に設置した。

その後も使えるわけのないLANケーブルなどを引っ張り出しながら自分の部屋を作り上げた。

ここまでの道中で買ったいろはすを飲み切った。

 部屋が完成した頃にはもう夕方で、陽が落ちる前に近場を散策しようと考えていた俺は急いで外に駆け出した。

都会では見られない山々、徒歩15分圏内にある滝をなんとなく見て部屋に戻った。

日通してそれなりに歩いたので疲れが出始めた、

田舎でリゾバ始めた

 東京まれ東京育ち23区外で働いたことがなかった俺が、ド田舎にそびえたつホテルにリゾバで3か月働くことになった。

リゾバを始めた理由のんびりしたかたから。某温泉街ということで、日中は働いて夜は温泉に浸かってゆったり過ごす。そんなイメージを持って飛び込んだ。

勤め先のホテルすぐ近くに社員寮があるらしく、そこで暮らしも楽しみだった。

派遣会社担当者も「ここは離職率が低く、長く務める方が多いよ」と礼儀の"れ"の字も知らないような口調で推薦してきた。

 癒しと多少の出会いを期待しつつ初日面談を迎える。簡単過ぎる説明名前を書くだけの書類への記入を終えて午後14時頃、これから住む寮に案内された。

真っ白な外観に等間隔に並ぶ窓、陽当たりが悪いせいで肌寒く薄暗い階段廊下。渡されていた鍵で自室のドアを開けた。

 軽い木のドアを引くと、3つの段ボールと畳の上に畳の敷物が敷かれた床に冷蔵庫、少し足が高いテーブルに置かれたテレビが部屋の隅っこに置かれていた。

その寂しい光景を目の当たりにした俺は「田舎だしな」と妙に納得してしまった。

3つの段ボールは俺が予め実家から送っていた荷物だ、PCや着替えが入っているので雑に開封しPCを床に設置した。

その後も使えるわけのないLANケーブルなどを引っ張り出しながら自分の部屋を作り上げた。

ここまでの道中で買ったいろはすを飲み切った。

 部屋が完成した頃にはもう夕方で、陽が落ちる前に近場を散策しようと考えていた俺は急いで外に駆け出した。

都会では見られない山々、徒歩15分圏内にある滝をなんとなく見て部屋に戻った。

日通してそれなりに歩いたので疲れが出始めた、

2018-05-17

Fラン出身だけど、忠誠心けが取り柄で上場会社役員になった

身バレ防止のために時期は誤魔化すけど、少し前に会社上場した。私はその会社取締役で、かつ生株もそこそこもらってるので、一般的サラリーマンが一生稼ぐ分くらいの資産はできた。

というと「ハイハイどうせエリート様の話でしょ」と思われそうだけど、私は偏差値ジャスト50(受験ときにちょうど50だったのでなぜか強く記憶に残っている)の高校卒業して、都内にある某Fラン大学経済学部に進学したという、普通上場会社役員になったりしない経歴だし、うちの会社若い子(私なんかより全然学歴いい)とか見ても、私が実際にうまくやったような出世テクニック全然分かってないので、意外と知られてないのかなと思って、酔っぱらったついでに書く。

父親からアドバイス

まあ偉そうに言ったところで、就活で落ちまくって自信なくしたときに親父(高卒の割に当時銀行支店長とかやってた)に相談したときに、親父から言われたアドバイスを愚直に守っただけなんだけど、当時こんなことを言われた。

親父: 「太郎仮名)、正直に言うが、お前は俺と同じで、よくいる凡人だ。凡人が自分の実力で成功できるのはほんの一握りだ」

オレ: 「そんなこと分かってるけど、うち金持ちでもないし、どうしようもなくない?」

親父: 「だからこそ、親分を見つけて、その人の"犬"になれ」

オレ: 「犬??どういうこと?」

親父: 「お前は知らんだろうけど、経営者ってのは孤独でな、多少無能だろうが"こいつは絶対裏切らない"と思える子分が欲しいんだよ」

親父: 「若いうちは、斜に構えて評論家ぶってるのがかっこよく見えるかもしれんが、本当に大切にされるのは、忠実なやつだぞ」

親父: 「オレの得意先で〇〇社って会社があるって前言っただろ?」

オレ: 「ああ、あの大企業の、なんか経営者が凄いらしいね

親父: 「あの会社、オレが開拓した会社だけど、当時はよくある中小企業だったし、正直〇〇さんも頭は良かったけど大して優秀に見えなかった」

オレ: 「へえ、そうなんだ」

親父: 「ただ誠実そうな人柄だったから、経営が厳しそうなときは、頑張って支店長説得して融資したりしてた」

親父: 「しばらくして担当離れたんだけど、その後すごい成長して、いまや大企業からな」

親父: 「今でも苦しかった時に助けられた恩に報いるといって、今でもうちのメインバンクよ」 ※補足:退職後に社外役員就任して未だに私より年収高い

オレ: 「義理堅い人だね」

親父: 「そういう優秀な人が、若くて苦労してるときに支えて、成功したときに分け前もらうのが、凡人の成功王道からな」

大学卒業からブラック企業就職

結局、就活には失敗して、大企業には見事に入れず、50人くらいのITベンチャー企業という名の中小企業就職したんだけど、これがまあ酷い会社で、私はブラック企業あるある客先常駐を2年くらいやってた。その会社経営陣に忠実だったと思うんだけど、釣った魚には餌をやらないタイプの人だったようで、「親父の言うことあてにならねえな」と思ってた。

転機になったのが、その会社の先輩で、社内で一番優秀と言われたエンジニアがいたんだけど、その人が起業することになって、創業メンバーとして誘われた。まあ、誘われた理由も「根性がありそうだった」という酷い理由なんだけど、どうしようか迷ったときに親父の言葉を思い出して、辞めて後悔するようないい会社でもないし、まあいいかなと思って創業メンバーなんだけど平社員という謎の立場で参加。

社長人望なさすぎ問題

で、その会社年棒300万円で入った(当時は株もなし)んだけど、入って3か月目でその人と一緒に起業した役員2人が2人とも退職。辞めるときに「この会社やばいから、お前も早く辞めた方がいいよ、転職先紹介しようか?」と言ってくるくらいだったので、かなりもめたらしい。

その後も、色々と立派な経歴な人が、私の上司として入ってきて、かつ(私に比べると)優秀だったんだけど、最長でも1年たたずに全員やめていくという。で、上司が辞めるたびに「じゃあお前が後任で」という形で、特に何の実績も上げてないけど出世していくという。まあ、給料上がりませんでしたけど。

社長はどうも事業の才能はあるらしく、実際に業績自体はそんなに悪くない感じで伸びていったんだけど、とにかく人望がなくて、本当に人が定着しない。たぶん5年間くらいは離職率50%切ったことなかったんじゃないかな。口もうまいのでベンチャーキャピタルから順調に資金調達もできてお金もあったので、採用お金をかけまくって、人が辞めまくる中でも、社員数だけは増えるという。

で、長く勤めていることと、反抗的でないという、これまた酷い理由取締役就任して、かつ当時辞める役員から社長が奪った(株主契約なのかな?)株があったので、社長から数百万借金して株を買ったという。とにかく人が良く辞める会社だったので、なんちゃってCFOをやったり、なんちゃってCTOをやったり、部長を3つくらい兼任したり、まあ使い勝手が良かったのかなと思ってる。

眠いので以降省略

まあ、そんなこんなで、さすがに社長も長年やってると少しずつは経営力というか人望がついてくるみたいで、ここ数年はだいぶ経営も安定して、優秀な社員も定着するようになって、正直うちの会社役職者の中で、私が一番無能な自信があるんだけど、反対している社長意見を通せるのが私しかいないので、まあかろうじて会社に貢献はできているかなと。眠い

2018-05-11

ある企業離職率の低いことを宣伝して求人募集したとしても、離職率が高いところにいかざる得ない人が存在する以上、マクロ視点からは何の意味もない。むしろ就活してる人から馬鹿にしてるとさえ思える。

2018-05-07

anond:20180507034056

わかる 上司とかと話すとその年辺りでも「まだまだ若い」とか言ってるけど他の業界に飛び込んでやっていける可能性は既になかったなと振り返って思う

ギリギリ20代前半、つまり大学出て3年がタイムリミット

そういう意味では大卒新卒離職率3年3割ってのは逃げる判断としては適切であると思う

移民反対派として意見を書く

anond:20180505151100

真面目に返信してるので今ちょっと考えてみた意見移民反対側として書く

理由思考のままブレイクダウンしていくので長いのは勘弁

>自分移民賛成。

自分移民反対。優秀な外国人が高い給料もらう移民はあえて移民政策をしなくても実現できてる。なのでここでは単純労働者の持続的な大量移民について言及する。

>今後日本の成長を下支えするには人手が必要不可欠という立場

日本アメリカのような資本主義社会少子高齢化や多数の社会福祉問題が比例して抱えふくらみながらも成長している。「経済の成長」だけでいえば人手の問題ではない。消費者国内内需に限らない。経済成長の下支えには資本主義犠牲者必要アメリカのように皆社会保険制度という福祉をやめるか、中国のように国有企業の数々の失策を全てユーザーや末端の国民泣き寝入りさせて損をかぶらせれば同じように「経済は」成長する。中国バブル崩壊すると20年間言われてもずっと崩壊しないのは、本来国有企業かぶ責任を全部末端の会社ユーザー国民かぶらせてるからだ。そして成長が止まった先の資本主義歴史上で恐慌戦争に結びつく。でも今はまだ成長しつつ核の抑止力も効いてる。

悪徳大企業を守るとか、皆保険制度を捨てるとかそんなこと日本ができるわけないと言うだろう。

なら増田はまず「なぜ資本主義少子高齢化になるのか?」という問いに目を向ける必要がある。

>税金と(あわよくば法令に従って)社会保険料を負担してさえくれれば、日本人であろうと外国人であろうと関係ないと思っている。

ダウト

例えばこういう計算がある。

https://www.minnanokaigo.com/news/yamamoto/lesson2/

この説によれば、個人で890万以上の年収が無ければすでに税金的にお荷物税金としてプラスになるには年中890万以上稼ぐ移民でなければいけない。890万がある程度の皮算用だとしても、圧倒的それ以下の200万や250万の移民日本にいるだけでどんどん日本の税負担が大きくなる。はてぶにリンクあったが、バブル期ブラジル移民を受け入れた自治体外国人バブル後まともな職に付けず生活保護におちいってる状況。目先の労働力に囚われた結果大きなマイナスしかなってない。

>反対派の意見として「治安悪化する」というのがあるけど、治安現実的データとしては外国人犯罪は減少傾向にある

目に見える犯罪だけではない。戦後多くの在日を受け入れた日本人は結局かなりの差別を行い、まともな職業につけない彼らの何割かは暴力団パチンコ屋、女衒屋、芸能界メディア業界など、なんでも無茶できるやつが欲しい所が受け入れ先になったと言われている。これらは治安以上に、企業汚職不正政治に絡んでくるのでさら税金が「毒を食らわば皿まで」となって負担が増え、見えない事件解決できない事件、なぜかよくわからないまま事件にならない自殺処理が増える。(ここ未確認陰謀論ではある)

そして移民が増えるほど、小選挙区移民配慮した私心ある政治家が当選するという悪循環におちいり、政治腐敗で国力のさらなる低下を心配しなければいけなくなる。まさか移民を受け入れ、日本生活子供も生んでほしいが選挙権は渡さないなんてことは言えないだろう。

また、沖縄米軍人の犯罪などにおけるアレルギー反応など見る限り、外国人犯罪統計データの何十倍住民不安と恐怖と差別意識を植え付ける。日本人の住民メディアで報じられるそれを冷静に判断できるほど賢くも、強くもない。

>平均年収30万円とか50万円の発展途上国にとって、日本はまだ魅力的な出稼ぎであると言える。これがあと20年30年経つと、発展途上国年収も100万円、200万円と上がっていき、日本相対的地位は益々低下するだろうから外国人労働者にとって日本に来る魅力がどんどん薄まっていくだろう。

これは相対的日本を成長させたいのか、発展途上国を成長させたいのかわからない矛盾した発言に見える。移民元の発展途上国以外で日本が有利になるということかな。

すでに200万の移民年収では税収マイナスとは書いたが他にも理由は思いつく。

移民を受け入れるならその文化まで受け入れないといけない。

宗教のこともあって郷に入っては郷に従えが通じないこともある。

それを住民や町全体で根気よく日本文化言葉を教えていけるかといえばNoだ。

かつての移民国家アメリカ識字率すら低かった。

やはり彼らが日本独自繁華街を作りアンダーグラウンド世界に入らない保証がない。

そもそも今の過剰なサービスを維持する必要はない

日本企業お客様神様扱いしすぎて、モンスタークレーマーにかなりの労力を費やしてる。

それ客じゃない、敵だ。帰れ。

100m間隔であるコンビニの数が3分の1に減ってもたいして消費者は困らない。

店が減ってセブンイレブンのお昼の売上が困るだけの需要がある魅力的な商品を売ってるのなら、バイトが集まりかつ利益がでるバランスまで時給を上げればいい。

移民で今の賃金で今のサービスを維持するのはせっかくの「働き方改革」の流れに反する

こないだ池上彰TV番組で見たところでは日本人の労働残業時間バブルの頃から平行線でまるで減ってない。

働く時間を短くして同じ賃金を得るのが普通先進国

時間を長くしたら日本人は根性対応してしまう。

今まで8時間でやってた仕事や売上を、6時間で終わらせて帰ることはできる。

ただそれは他部署取引先やお客さんを巻き込んだ無茶や非常識のいくつかが通ればの話。

そうやって無理矢理にでも短くしないと無駄をなくし無茶をクリアする知恵は生まれない。

●人がいないなら賃金上昇してデフレ突破するチャンスなのに、ここで低賃金労働者を増やしデフレをまた維持してどうする。

失われた20年をさらに延長させれば、アメリカ中国だけじゃなくすぐドイツにも抜かれるだろう。

>移民の力で経済活性化し、それにより日本の更なる国力増加、相対的地位向上を目指すことが重要だと思っている。

これについて移民反対派の意見を聞いてみたい。

人を増やすには移民ではなく日本の子供を増やせばいい。

子供を増やすには、若い労働者にそれなりの賃金か生涯安心労働社会保障を与えればいい。

結婚出産人数は年収に比例する。

実際「一億総中流社会」に到達するまで日本第2次ベビーブームを迎えた。

問題はその団塊ジュニア世代バブル崩壊後の就職氷河期直撃を喰らったことだ。

ろくなとこに就職できず、終身雇用制度が崩れ始めたこ世代は、予想された第3次ベビーブームを産むことはなかった。

資本主義で生まれた「株式会社」は株主役員利益を最大化するため極端な資本家奴隷に分離していく。やがて資本家利益圧力奴隷が子を育てる余裕すらなくなるまで追い詰める。それはどこの資本主義国も同じ。それが逆に資本家未来の客を減らすことになるとしても圧力は止まらない。ここで国の再分配がどこまで奴隷還元されるかは各国の文化力に依存する。しか奴隷が全体を考えず、自分たちの範囲利益のみで政治家を選ぶ限り資本家は笑い、奴隷解放されることはない衆愚政治となる。

例えばかつて車社会を作ったフォードは、自社の工員達に他社の2倍の給料を与えさら労働時間の短縮も図った。それで離職率も減り、再教育コストが浮き、優秀な工員がさらに集まるようになり、自社の工員が車を買えるようになる好循環を生み出した。では今の大卒生が初任給20万ではなく、40万だったらどうだろうか? 仕事以外にプライベート時間をきちんと確保できたらどうだろうか?「若者の●●離れ」といった現象ほとんど解消され、コンパデートジム趣味もする時間お金ができるし、若いうちから結婚視野に入る。経済も回る。そういう賃金上昇やインフレ圧力こそかけるべきで、デフレを維持してこのままドイツに抜かれ先進国から置いていかれるのを待てば福祉破綻におちいる。

いま「未来工業」や「メガネ21」といった、社員地域一番の給与休みを与える、いわゆる株主とその執行役員という資本主義とは違う文化企業も育ってきている。社員が安定して儲かる仕組みの会社なので興味あればいくつかでてる関連著書を読んでみたらいいだろう。

あくま個人的な意見だが、日本を維持して成長させるにはそういうフォード創業者(2代目以降は違う)や未来工業のような、株主役員利益を最優先ではなく、社員幸せと社の利益を同時に考えるような、自分の金や欲以外の使命感から資本主義起業家が増え、そういうところでたくさんの人が働けて、そういう日本職場過半数になる未来にするように動くことだと思う。

今の資本家が目先の賃金維持のため、自社利益のために政治家を動かして移民政策することではない。株主は中期的に株を売り抜けることができるので、自分利益さえ確定できれば日本未来がどうなろうと関係ない無邪気な欲が恐ろしい。

新しいIT企業とかでも口だけでなく社員幸せをほんとに考えはじめてる会社ははてぶでもより見聞きするようになった。新卒はきちんとそういう会社を見極めて就職活動してほしいし、なければ自分何度でも起業したほうが日本は生き残れるかもしれない。

2018-04-27

漫画村情報提供ねとらぼに行うまでの思い

ここ2ヶ月ぐらいか漫画村ピックアップされ始めた。

漫画村自分のいた会社広告掲載していた。

そして自分はその違法サイトを見てみぬふりした。

その時の贖罪をしたくて、少しでも救われたくて、ねとらぼにすがった。

自分は[株式会社グローバ◯ネット]で働いていた。

辞めた理由は何よりも心が痛かった、それだけだ。

幼少の頃から漫画映画アニメを見て育ってきた。

この3つには今日まで支えられて生きてきていると言っても過言ではない。

他の人から見たら非常につまらない人生だと思う。

でも満足していた。

からこそ心が痛かった。

違法サイトスルーしなければいけない仕事は心が痛かった。

自分クリエイティブな才能はない。

クリエイティブの才能は持ち合わせていないが

生み出す事の大変さ・辛さ・世に出るまでの過程がどれだけ茨の道なのかを知っているつもりだ。

からこそ心が痛かった。

業務になれた頃、違法サイトを見つけて自分上司に伝えた。

「このサイト違法サイトではないのか」「こういうサイト広告掲載する事は誤っているのではないか

下っ端である自分意見聞く耳は持ってもらえなかった。

聞いてもらえなかった、それだけならまだ自分はあの会社にいただろう。

聞いてもらえなかっただけでなく、つらい言葉を返された。

「こういうサイトあって、このサイトに俺らが広告を出す、それで俺もお前も飯食ってるんだ」

心が痛かっただけではない、引き裂かれる衝撃だった。

たかも『何当たり前の事言ってるんだ』と言いたげな上司の顔、今でも覚えている。

上司の言う通りだった、違法サイト広告掲載し、そしてお金をもらっている。

そのお金自分は何をしていた?

生活をしていた、食事をしていた、生活用品を買った。

漫画を買った、映画を見た、CDを買った、Blu-rayを買った、DVDを買った、グッズを買った。

実にバカバカしいと思った。

本来行くべきお金の一部が自分を経由して、行くべき場所へ行っただけ。

帰宅して、時間も気にせず声を出して泣いた、頭が痛くなるぐらい泣いた。

上司から言葉を受け、頭の中が真っ白になったその日は、反抗期が無かった自分にとって人生で5本の指に入るぐらい荒れていた。

幸いにも週末で土日を挟む、その事も相まってかいけないと分かっていながらもアルコールの力を借りて全て忘れてしまおうと思った。

飲んでも飲んでも記憶は消えず、ただトイレに行き吐くだけ。

悔しさのあまり、働いて得た給与で買ったとある作品を一冊ボロボロにした。

好きな作品のはずなのに、その時は憎くて仕方がなかった。

娯楽に使っていたお金は、自分が働いてもらったお金は、綺麗なお金じゃない。

いや、綺麗なお金なんて世の中にないのかもしれないが、他の人達より汚れたお金をもらい、それを本来いくべき場所へ還していた。

ボロボロにした一冊の上に涙が落ち、その後は堰を切ったように涙が溢れ出し止まることがなかった。

アルコールのせいも否定できないが頭痛がした。それでも涙が止まることがなかった。

自分の好きな漫画、好きなアニメ、好きな映画入社してもらった給与で購入したそれらを創り出し世に出してくれた。

そんな彼らの努力の上にあぐらをかいた奴らの資金源になっていた、それがどうしようもなく許せなかった。

気が付くと涙を流しながらボロボロにした一冊を抱えて気を失っていた。

それからすぐ、友人に連絡をした。

そして自分は辞めた。

すぐに次の勤め先は決まらなかったが、暫くして良い会社に拾ってもらえた。

もう二度とインターネット広告代理店なんかで働きたくない。

違法サイトを見てみぬふりをしなければいけない、ただひたすらに胸が痛い。

アンダーグラウンド存在としてはずっと前からあった。

自分学生の時から違法サイト蔓延っていたが、日常会話で出てくるような事は間違ってもなかった。いわゆるアンダーグラウンド存在

自分はそんなサイトを利用した。そんなサイトで読んだら、どんな作品でも必ず本を買った。

読んだ作品たまたま面白くなかった、ただそれだけで次に生み出すエネルギーとして作り手を応援たかった。

アルバイトが出来る年齢になったらすぐにアルバイトをした。

放課後コンビニアルバイトをして、お金を稼いだ、波はあるが月に4万ぐらい。

そのお金で友人との交際費を確保しつつ、漫画アニメのグッズ、円盤を買ったり、一人で映画を見に行ったり、娯楽に使った。

漫画村の件は氷山の一角ですらない。

違法サイトというくくりで述べるなら、漫画村氷山の一角にすらなっていない。

違法サイトなんてものもっと沢山ある。

これからこの問題はどうなっていくのだろうか。

サイトブロッキングという根本解決に至らない方法が進んでいくのだろうか。

違う、そうじゃない、違法サイトだと分かっていながらそこに広告掲載し続ける企業を締め出すべきだ。

そうすれば収益の上がらないサイト運営者は自然サイトを閉じていくのだから

2018/04/28 0:11追記

少し見やすいようにしてみたがどうだろうか。

ポジティブコメントを多く頂く事が出来て、自分のやったことは間違っていたのか不安だったが、概ね合っていたようで安心した。

バズらせる事が出来たら、自分としては本望です。

違法サイトを少しでも無くすためには収入源を絶つこと、収入源を絶つためには評判を落とすことが必要から

本当はすぐ辞める事に戸惑いはあった。

辞めたらその時点で生活必要お金が入らない。あいにく貯金もない。

自分はまず友人に相談した。

自分は今までの間、違法サイト広告提供し、それで生活費を手に入れていた、好き好んでやっていない、こんな会社だと思わなかった。アダルト系を取り扱っている事は入社前に説明があったが、違法サイト収入源の一つになっていたとは想像していなかった。」

その後家族にも同じように相談した。

もらったアドバイスは総じて「辞めるべき」だった。

家族からは「仮に違法でなかったとしても自分良心が痛むと思ったなら、辞めなさい。」と大きな後押しをもらった。

貯蓄もなかったので、生活面の不安も伝えたが

生活費はどうにかなる。それよりも自分気持ちを大切にしなさい。」

友人からは心強い言葉をもらえた。

「お前の心が痛むのは、お前の中で『誤った事をしている』と認識があるからだろ?心が死んでいく姿を黙って見ていることは出来ない」

多くの支えがあって自分は辞める決意をしたのだった。

辞めてから時間が経ち、自分の中で「過去の事」として片付き始めていた時に漫画村騒動が起き、ねとらぼ記事を見つけた。

なぜ情報提供したのか、なぜ今になって社名を出したのか、それは今も痛む心のせいだ。

今もクリエイティブな事に従事する人たち、クリエイターアクター、すべての人を応援している。

その気持ちは変わらない。

彼らは根っからの嘘つきだ。

嘘つきに他ならない。

ペーパーカンパニー募集されていたハローワーク求人票を見て自分は応募した。

採用され、初出社日に全てを告げられた。

労働条件通知書、これを受け取った社員は一人としていない。

中にはしつこく迫り、根負けした人事担当が"仕方なく渡した"人もいると噂で聞いた。

それだけ精神の強い人だったのだろうと、一種の憧れにも似たものを覚えた。

ねとらぼ記事にあった文面を見て呆れてしまった。

「もう一つの会社グローバ◯ネットとは別会社であり、子会社である

嘘もいい加減にして欲しい。

グローバ◯ネットに籍を置く社員の多くはそのもう一つの会社に当たる[株式会社エムエ◯ラボ]にも自動的に籍を置かされるじゃないか

2つの社名を名乗る社員電話で名乗る時に必ず間違える。

取引先にエムエ◯ラボ名義で名乗っていてもCCグローバ◯ネットドメインアドレスが入っている。

会社子会社子会社取引内容を全て検閲するのが親会社のする事?

こんな怪しい会社取引する会社は同じ穴の狢だと思った。

これ以上追記をするような事があったら、別記事としてあげます

少しでもクリエイティブ活動をする人々が正当に評価され、生活していける世の中になる事を日々願いながら、自分自分のできる事をやっていくしかない。

自分が行った行為会社にとって不利益を被るだろう、しかあなた達の行為は更に大きな不利益を生み出しているんだ。

早く目を覚ませ、そしてその会社から逃げろ、好きでいるなら一緒に沈め。

最後に、魚拓とるなら最新のこれをとってくれ。

記事で社名を伏せていなかったが伏せた。

身バレが怖いのではない、身バレする以前に異常な離職率なので身バレしない。

伏せた理由記事が消されてしまう事が嫌だから

伏せたとはい特定できるだろうし、既に取られた魚拓から辿る事ができるだろう。

後は関与しない。

もうあのブラック広告代理店とはなるべく関わりたくない。

これ以上追記するつもりはなかったが、これだけは言わせて欲しい。

掲載しているまとめサイトを見つけた。

http://blog.esuteru.com/archives/9101964.html

自分まとめサイトが嫌いだ、早く削除してください。

このサイトに限らずまとめサイトは嫌いだ。早急に削除してください。

2018/04/30 1:07 追記

書いたのは自分だ。

http://twitter.com/its_minuit

2018-04-17

法律通りに年次有給休暇付与されない企業オススメ

年次有給休暇法律通りに付与する会社入社した場合半年後に10年次有給休暇付与され、毎年増えていくことになる。

詳しくは以下資料のとおり。6年半勤続した時点での年次有給休暇は合計101日付与されていることとなる。

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/dl/140811-3.pdf

しかし、世の中には入社と同時に年次有給休暇20日付与される会社がある。

こういった会社に入った場合、同じ時点で年次有給休暇は140日付与されていることとなり、39日分の差がついている。

年換算では6日差である。年間休日120日以下の会社は入る価値がないエントリを考えると大差だ。

しかもこの手の制度離職率が低くないと成り立たないため、そこもある程度担保されるということになる。

求人条件の年次有給休暇について確認するときはこの辺りも確認しておいたほうがいいと思う。

2018-04-10

社会不安障害は何歳になっても治らない危険病気

日本では100万人以上、約64%が未受診と推計

・進学、就職、昇進、結婚などをあきらめてしまう傾向

SADでない人と比べて、収入が15%低く、離職率が1.9倍、解雇率が4.3倍

結婚率が低く、結婚した場合離婚率は1.9倍高い傾向

SAD患者人口統計学的特徴 米ノースカロライナ州

https://anond.hatelabo.jp/20180410001142

2018-04-08

離職率の高いホワイト企業

なのに離職率がまぁまぁ高い不思議

2018-03-22

弊社のブラック社長社員人権を認めない

「客のため」という錦の御旗を持ち出して社員人権を認めない模様

そりゃ3年離職率50%超えます

2018-03-21

anond:20180317021411

同じくワタミバイトしてた(10年ほど前)。

社員は15時出勤で始発に乗れない、休憩は30分で月6日休み

俺がバイトしてた所は、社員は16:00出勤、帰りは6:00〜10:00という感じだった。つまり15〜19時間勤務。

休憩は1時間取れてたけど取れてないことも多かった。

休みは月6日も取ってなかったと思う。月3日とかだった。人が足りないから。

休憩時間以外はひたすら歩き続ける感じ。

ほんとにそう。というか、これは飲食業界が過労になりがちな理由の一つだと思う。

眠くても立って動き続けてたら何とか仕事できるからね。

一方、デスクワークだと睡眠足りてなかったら寝落ちしたりして効率いから仮眠取ろうということになる。

あと業務外で全体会議や社本を私費で購入してレポートを書く宿題が有り休日だろうが義務しかった。

これうちの店舗でもあって、ほんとに頭おかしいと思った。

だって夜ずっと店舗で働いてるのに昼に全体会議したり、レポート書いたりするんだよ?

ほんとにいつ寝るんだって話だ。

3ヶ月以内の離職率は5割を超えていた。残った人間も4人ほど飛ぶ(連絡を断ち失踪)のを目撃した。

うちも1年で社員が半分ぐらい変わったな。「飛ぶ」という言葉もあった。

しかし今思うと変だったのは、飛んだ人にみんな批判的だったことだ。

あいつ飛びやがった」とかバイトも言ってた。環境に慣れすぎて、異常さに気がつかない。

まあただでさえ少ない睡眠時間が、誰かが飛ぶことでさらに減るわけだから、怒るんだけど。

「今年とった北海道新卒は全員やめた」という話もあった。

働いている間はプライベートなど存在せず休日は疲労を取るためにひたすら寝る、

休憩時間店長が休憩室の床で寝てた。

居酒屋から座敷があるんだけど、そこでは寝ちゃダメしかった。

理由は、お客様が使う所だから別に閉店後なんだからいいと思うけどと思ってた。

1人が過労死して騒いでいるが就職中に死んで無いだけでその後の人生が完全におかしくなった人間は多数だと確信する。

同じく確信する。長時間労働で腰を痛めて辞めた人とかそういう話もあった。

当時のワタミフードサービスは東証一部上場直後、正に飛ぶ鳥を落とす勢いで渡邊美樹はカリスマ経営者、実際使い古された飲食店チェーンという業態でとんでもない数字を叩き出し

また本人もその状況を最大限に利用しメディアに多数出演、有名作家お金を積んで自らの半生録を執筆依頼、出版するなどセルフプロデュースの先駆けのような事を行っていた。

これはあった。本読んで感動して入社した人もいた。

あと高杉良っていう有名?なビジネス小説家が『青年社長』ってタイトル小説化したりしてた。

アマゾンで『青年社長』で検索して昔のレビューみると、当時の評価が見れる。

2005年とかのレビューにはブラックや過労の文字全然無い。2014年あたりから星1が並んでいる。

佐川100万貯めて裸一貫で起業東証一部企業創業者社長まで登り詰めた

この佐川エピソードは当時の評価を高めた一因と思う。

今は普通の人が社長になるなんで普通だけど、当時は社長というと貴族というかボンボンというか

一般人が独力で東証上場まで行く例なんでなかったんじゃないか?

そして「汗水垂らして」エピソードが当時のおっさん連中に刺さったんだと思う。

ほか

なぜ辞めないのか

原因のひとつは「他のメンバー迷惑をかけたくない」というのがあったと思う。

やめても他の人がすぐ来るわけでじゃないし、その間メンバーの少ない睡眠時間さらに少なくなるのは忍びないという気持ち

特に上司申し訳ないというのがあったと思う。

普通ブラック企業イメージって、上司が「オラ働け」って鞭打ってるイメージだけど違ってた。

なんせ平社員より店長エリアマネージャーさらにその上の人の方が寝てない。

というのも、少ない睡眠時間のなかでさらに頑張れる人が評価されて出世するわけだから自動的にそうなる。

なので、自分が抜けると店長が、店長が抜けるとエリアマネージャーヘルプに入る。それが申し訳ないのかなと思う。

というか気にせずさっと辞める人は初期でやめてる。

バイトちゃんと取れたらこんなことになってなかったかもしれない。

俺がいた時はリーマンショック前でかなり好景気だったのでバイトが取れなかったようだ。

好景気だとみんな求人出すからバイトが取れなくなる。

東証上場時に労働基準法のチェックするべきでは?

ワタミ社長が悪いのはもちろんだけど、同時に悪いのは東証だと思う。

なぜこんな過労組織が上場できたのか。労働基準法に関するチェックをするべき。

上場できたら資金調達できるわけだろ。資金調達できたらどんどん店建てて、既存店の社員の中から店長抜擢する。

そしたら既存店舗は人が減るわけだからバイトちゃん採用できなければ過労になる。

ワタミに限らず、こういう例がいたるところにある。

東証がきっちり見てればブラック企業の量産に歯止めがかけられるはず。

居酒屋業界外食業界全体がブラックなのでは

「2008 ブラック企業ランキング」でググると、以下の2ch記事が出て来る。

75 モンテローザ IEグループ(光通信、ファーストチャージ等) グッドウィル アニメ制作会社

74 オンテックス 先物取引(外貨証拠金取引)業界 浄水器販売会社 佐川急便 サニックス ダイナシティ レイス

73 SEL&MST SMG 大創産業 中央出版系列(大成社等) 丸八真綿 SFCG[商工ファンド]

  ロプロ[日栄] ファイブフォックス(コムサ) SGS(ソミーグローバルソリュー) 人財開発(久野康成公認会計士事務所

72 インテリジェンス NOVA アビバ 大塚商会 パチンコ業界 ベンチャーオンライン 富士ソフトABC[FSI]

  ベンチャーセーフネット[VSN] フォーラムエンジニアリング ジャステック

  消費者金融業界 セブンイレブン TV番組制作会社 MIT 零細出版編集プロダクション

71 楽天 トステム 再春館製薬所 外食産業(モンテ別格) セントラル警備保障[CSP] ソフトバンクBB(販売職)

  アルプス技研 富士火災 フルキャスト

70 税理士業界 証券リテール営業 アールビバン ジェムケリー 家電小売業界(ヤマダ等) 引越業界(サカイ等) 綜合警備保障[ALSOK]

69 生保営業 大正製薬 JTB 丸井 レオパレス 大和冷機工業 着物販売会社(たけうち別格) トランスコスモス 人材派遣業務請負業界(グッド・フルキャ別格)

  郊外紳士服チェーン店 日本電産 セコム[SECOM] 東京コンピューターサービス(TCS) コア

68 宝飾業界(ジェムケリー別格) アパレル販売(外資除外) 小売/コンビニ業界(セブン別格)

  ソフトウエア興業 ドトールコーヒー 生保営業 オービックBC 早稲田アカデミ- 馬渕教室

67 メイテック[MEITEC] 自動車販売会社(ネッツトヨタ等) OA販売会社 大王製紙

  HIS 富士薬品 船井電機 伯東 ニチコン

66 エスグラントコーポレーション ローム ヤマト運輸 日本通運 毎日コミュニケーションズ マンションデベロッパー(不動産販売系)

65 旅行代理店JTBHIS別格) 日本食研 イオン USEN サイバーエージェント セプテーニ 伊藤園

64 ベンディング会社 テレウエイブ TOKAI(ザ・トーカイ) 信金業界

63 印刷業界(DNP/凸版/共同除外) 西武百貨店 SE(下流/下請/独立) FIT産業

62 日本ハム 日本トイザラス 大塚家具 ファーストリテイリング(ユニクロ) 京セラ OTC-MR 塾講師 MR(中堅以下)

61 住宅販売会社(積水ハウス、大和ハウス工業 交通バス業界

60 東京エレクトロン ノエビア ホテル業界 ダイキン 東芝

10年まえの話だし、2chの内容だから信ぴょう性は謎だけど、色々な書き込みを元にいろんな人が編集しながらできたリストしかった。

最初に書かれているのはモンテローザ白木屋とか魚民会社だけど、ワタミとは全くの別会社

このことから推測するに、居酒屋業界自体漆黒なんだと思う。外食産業が71にあるし。

これだけ騒がれてなぜ入社する人がいるのか

ブラック企業しか入れない状態になった人の存在があるんだと思う。

ブラック企業というのは人がたくさん辞める。逆にホワイト企業からほとんどやめない。会社は辞めさせないし、従業員も辞めようともしないから。

から求人を出す企業ブラック企業が多めになる(ブラック度には差があると思うけど)。逆にホワイト企業は人がほとんどやめないか求人ほとんど出さない。

そして、ブラック企業を志望する人は少なく、ホワイト企業希望する人は多い。

から必然的ホワイト企業の方が競争が激しく、ブラック企業には入りやすいということになる。

一方、ブラック企業に入った人はきついかホワイトに入った人と比べて短期間で辞める。

短期間でやめた理由ブラック企業側にあったとしても、転職時の面接では「なぜ3ヶ月でやめた?」とか聞かれる。

うまい回答ができる人は通るが、面接官は「仕事がきつくて辞めたんならウチに入ってもすぐ辞めるかも」と思ったら落ちる。

からホワイト企業普通に3年間勤めた人と比べて落ちやすい。その人が悪いわけじゃないのに。

逆にブラック企業面接官は、短期間で辞めたことをそんなにマイナスに捉えない。なぜかというと

ブラック企業では短期で辞める人はありふれたことだから。だからブラック企業には入りやすい。

また、ブラック企業にいると給与も低いので貯金も少ない。だから長期間猶予を持って転職活動できない。

からうまくオファー短期で出るところに入る。

そして、ブラック企業労働時間が長いので、在職中に転職活動がしにくい。よって辞めてから転職活動をすることになるけど、

履歴書に「空き」がある人は敬遠されやすい。

上記の不利さをはねのけて運が良く2社目ホワイトに入れた人は幸運

しかし運が悪いと1社目と同様のブラック企業に入り、耐え忍ぶか短期間で辞める。

やめたら履歴書短期間でやめた職歴が2個並ぶことになる。そうするとさらホワイト企業には入れなくなる。

そしてまたブラック企業に入り・・・無限ループ

からもう、しょうがない。結局あきらめてどこかのブラック企業にとどまることになる。

2018-03-18

「売り手市場」と言う言葉は少なくとも自分には嘘だった

正直なところ、怪しいだろう。

しろ、「売り手市場」と言う言葉に煽られた学生大人ホワイト大手に応募しまくりだとかいう噂がある。

勿論、そんなホワイト大手離職率が低いか採用だって増えるわけがない。

そして、結局のところマトモな職に就くには氷河期並みとかいう話になるのだ。

安倍政権というか人口減のなかで、人が集まらないのにはそれなりの問題があるのだ。

自分も仕方なく説明会に参加するが、内定が得られそうではない。

「売り手市場」と言う言葉は少なくとも自分には嘘だったということだろう。

追記

まぁ、そんなこんなで半分くらい就活を諦めている。

そもそも自分社長だったとしても、自分を雇いたいと思わない。

知的労働だの第三次産業やらマネジメントやらコミュニケーション至上主義の今の時代容姿が悪くて人をいやにさせるものを入れたいか

別に大手じゃない会社を受けても落とされるものだ。

結局は身内営業でもさせるための使い捨て営業仕事しかなかったりする。

結局のところは奴隷不足にしか過ぎない。

親が雇用者をやっているものから自分は変に労働やら業務内容の知識が付いている。それ故に嘘だと分かる面もあるだろう。

ネトウヨやら安倍支持者が吹聴している売り手市場とはなんなのだろうか。

就職クソじゃねーかといえば、「お前が無能からだ」と言ってくるだろう。それは売り手とは言わないのでは?と言い返したい。

その都度、理屈をこねくり回して信仰を維持して何が楽しいのだろうか。

そんなこんなで安倍政権感謝気持ち微塵も湧かずに説明会も行かずにデモに行く。そして、警官のオラつきにドン引きしていた金曜日だった。

容姿も悪いし日常生活へは不満しかない。

追記

隠れた優良企業云々とかほざくが、大抵そんなものはないと個人的に感じている。それは都合のいいマウントしかないよねと。

最悪、院でも行って親から貰った1700万で容姿の修復が出来たらしたい。そしてごまかしながら働かないようにしたいとすら思っている。

2018-03-17

anond:20180316204607

【追記有】学生時代ワタミで1年ほどバイトしていた。

社員は15時出勤で始発に乗れない、休憩は30分で月6日休み

休憩時間以外はひたすら歩き続ける感じ。

給料は平だと最低賃金ギリギリ店長手取り25万ぐらいだと聞いた。もちろん残業代など存在しない。よく店長がこの会社社員給料利益を出しているとぼやいていた。

あと業務外で全体会議や社本を私費で購入してレポートを書く宿題が有り休日だろうが義務しかった。

3ヶ月以内の離職率は5割を超えていた。残った人間も4人ほど飛ぶ(連絡を断ち失踪)のを目撃した。

2人は家庭が有りお子さんが生まれたばかりの人も1人いた。

働いている間はプライベートなど存在せず休日は疲労を取るためにひたすら寝る、もはや辞める転職するといった判断をする余力すら残っていない感じ。

大学出たばかりのいい若者が数ヶ月で死んだ魚の目になっていた。1人が過労死して騒いでいるが就職中に死んで無いだけでその後の人生が完全におかしくなった人間は多数だと確信する。

自分が働いていた時にワタミは2〜300店舗はあったはずなのでその数を考えると恐ろしくなる程だ。

*以下追記*

何故そんな視えているブラック企業入社するのか疑問に思っている人が見受けられるので当時の状況を記しておく。

当時のワタミフードサービスは東証一部上場直後、正に飛ぶ鳥を落とす勢いで渡邊美樹はカリスマ経営者、実際使い古された飲食店チェーンという業態でとんでもない数字を叩き出し

また本人もその状況を最大限に利用しメディアに多数出演、有名作家お金を積んで自らの半生録を執筆依頼、出版するなどセルフプロデュースの先駆けのような事を行っていた。

それらと大規模出店計画事業拡大のタイミングを合わせ大量の人材を確保していたのである

佐川で100万貯めて裸一貫で起業東証一部企業創業者社長まで登り詰めた生きる伝説天下布武を行うので我に集えと大号令をかけたのだ。

それはもう成功を夢見る人達が大量に集まった。多かったのは独立志向の強い中途採用のおじさんで聞いても無いのに社長の半生録を見て入社したと教えてくれる人が多かった。新卒も中途も来るもの拒まずみたいな感じだったが信じられないかもしれないが新卒同志社早稲田卒を1人づつ確認した。早稲田の方は1月で去ったが。

実際大規模に事業拡大計画が有るので幹部も沢山必要なので高学歴入社するメリットは十分に有った、社内ブルーオーシャン状態なのだから

何故こんなにバイトが詳しいのかというと働いた店が地域進出の足掛かりとなるフラグシップの大箱で研修施設でも有った、高校時代から個人経営飲食店キッチンで4年はバイトしていたのでチェーン店調理は余裕が有り観察していたからだ。あと今考えても異常な環境だったので強く印象に残っているのも当然有る。良い社会勉強になったと思う。

バイト待遇に関しては極一般的であったし社員教育としてアルバイトの人も当然顧客で有り最高の広告塔であると周知していた。(そういうビデオ更衣室で社員が観てた)

2018-03-13

anond:20180313202358

確認してみたんだけど第三次産業GDPシェアってインフラと運輸除いて59.3%もあるんだな。

でもさ~待遇悪い業種もめっちゃ入ってるんだけど、キミは何でそんなに悲観してるの?

第三次産業過労自殺も多いし離職率が高い業種も多い。第二次のほうが安定して待遇も良い企業多いんだけど。

2018-03-06

anond:20180306190108

元増田です。コメントありがとうございますモデル単金と年収は下記の通りです。

 

・22歳(新卒PG)単金45万 年収350万(月給25万)

 ※入社半年は座学研修だから売上も0だけど

・30歳(SE) 単金60万 年収500万(月給35万))

・35歳(PM) 単金90万 年収700万(月給50万)

40歳コンサル)単金120年収900万(月給70万)

一部フェイクあるけど、残業代込みでざっくりこんな感じ。ご覧の通り賞与は2ヶ月前後です。これに各自交通費が付きます。ちなみにこの数値は会社説明会でも見せています(もちろん配布はしません)。もっと学生さんに単金とか説明しても理解してもらうのは難しいと思うので、年収だけ見てもらえれば良いという考えです。

だいたい1/3ピンハネしてるけど、これでも上記交通費とか社会保険料技術者研修有休分の人件費営業事務など間接部門人件費、あと最近高騰している採用コスト考えたら結構ギリギリなんですよ。今年度の利益率、1桁前半%の見込みですし。1億近い役員報酬貰ってるくせに、ろくに仕事をしない2代目のボンボン社長がいなくなればもっと楽に…(ゴニョゴニョ)。

ちなみに都内にある300名規模の独立系派遣会社。毎年1020名ぐらい新卒と中途を採用して、10~15名ぐらい退職していく感じ。ボンボン社長は「せっかく育てたやつを辞めさせるな」って騒ぐけど、離職率4~5%は相当低いこと理解してるのかね。お客さんは主に日系メーカーとその子会社が多いかな。大手だけあって「代わりの協力会社はいくらでもいる」って立ち位置から単金交渉も難しい。でも仕事はいくらでもあるみたいだから、「来月から空いちゃったから、どっかの部署紹介してくれませんか」って調達部に言うと結構すんなり紹介してもらえるのはありがたい。クソ余談だけど、大手調達の奴ら、ほんと意地汚いね。散々コンプライアンスについて言われている現状でも、偉く高飛車な上、接待やら〇〇やら要求してくるし。録音してコンプラ部門通報しても、担当者左遷と数千万単位仕事打ち切りじゃ後者の方が影響でかいから泣き寝入りだし。

 

あと年間100時間研修時間は、現場で役立つ自社のノウハウを伝える技術研修と、情報処理試験対策研修が半々ぐらい。月に2日ある帰社日の1日を使って研修をしています

 

 

3/7 0:20 クソ余談追記。なぜか筆が滑ってしまった。

anond:20180306132001

七五三と言う言葉がある。

中卒高卒大卒の3年以内の離職率である

中卒高卒大卒待遇が良いポジションを奪われ、離職率の高い職に追いやられている。

最近高卒離職率が多少改善されたので七四三と言っていいかもしれない。

2018-03-05

漫画村問題出版社が大体悪い

今巷で話題漫画村問題について、

漫画村がでかい顔しているのは出版社作家から搾取して高給取ってるくせに何も対応策を打てない無能からだ!」



という意見結構あるが、元編集からちょっと言いたいこともあったり。


出版社作家から搾取

本がいくら売れても印税10しか渡さず出版社が90%を奪っていく……というとたしか搾取に思える。

だが、大体が出版社に大したお金は残らず、むしろ出版しても赤字になるのが現実である


仮に500円の本を1万部刷った場合、単純計算で500万円が発生する。

その内訳をざっくり考えてみると

・50万円…印税10%)として支払われる。

・150万円…出版社から書店に本を配る取次に支払われる。ここの割合出版社によってまちまち。

・150万円…印刷や包装、デザインなど製作にかかる費用


で残るのは150万円、約3割である

これだけ見るとなかなかの儲けだが、実際には全てが売れるなんてことはなく、返本分の金が消えていく。

3割の返本は当たり前なので、150万円分の売上が引かれて、残ったのは0円、儲けは完全に消え失せる。

(ここは単純計算しているので実際はもう少し異なるが)

3割ならまだいいが、売れない場合返本5割、時には7割なんてこともあり、そうなると大赤字である

さらに返本分を保管する倉庫代など、余計な出費がかさんで仕方がない。


これは、発行部数に対して印税が発生するパターンで、極論1冊しか売れなくても作者には50万円が入ってくる。

売れなかった時の金銭リスク作家ではなく出版社が背負っているのである

ちなみに、電子書籍場合は売れた冊数ベースで支払うので、1冊しか売れないと1冊分のお金しか入ってこない。


というわけで、搾取だと言われると少々厳しいところはある。印税20%なんて現実的ものではない。

ただ、出版不況発行部数が落ちている中では印税が下がっており、それが作家を苦しめてしまっているのは間違いないので、

とにかく売れる作品を作るために出版社も全力を尽くさないといけない。


もちろん印税5%とかは搾取だと思います……10%きちんと払いましょうね。



②高給

会社にもよるが、まあ高給であることが多い。

というのは出版はなかなか離職率の高い業界である

週休2日も必ずあるわけでもなく、休日だろうが年末年始だろうが作家からの連絡がくる。

旅行中だろうが病気中だろうが、いつ連絡がきても対応しないといけない。

そんな業種なのでストレスはどんどんたまり、合わない人はどんどん辞めていく。


そうなると人数が減って一人あたりの仕事量は増加し、残業代も多く発生する。


というわけでたしか編集は高給取りが多い。高給くらいもらわないとやってられない仕事である

正直なところいつ身体を壊して辞めるかわからない仕事なので、元気なうちに貯めておきたいと自分は思っていた。

契約社員編集なんかは給料が安いのにプレッシャーも大きくなかなかつらい立場である


ちなみに、非編集部門はそれほど給料が良いわけでもない……らしい。正直よく知らない。



③何も対応策が打てない無能

まさにその通りである

まず出版社は全体的に考え方が古いので、新しいビジネスについていくのが苦手な傾向があると個人的には思う。

からマンガ読み放題なんてサービスもなかなか手を出せず、漫画村のような海賊版サイトがのさばってしまう。

同業他社との連携も、作家の取り合いのようなライバル意識の影響はわからないが、元々小出版社が多く分配なども煩雑まりない。


また、漫画村対策もなかなかできない。

大手ならともかく中小出版社法務なんて大した機能がないことも多く、各自が対漫画村で行動を起こせるわけでもない。

法務がしっかりしていないと、どのような法に基づいてどうやったら摘発できるのか、法律プロではない編集にはよくわからないだろう。

身元がはっきりした立場権利侵害には動けるのだが…。

このあたりは法務がしっかりした大手が舵取りをして、出版業界全体で連携して取り組むべき問題なのは間違いない。



ということであれこれ書いてみたが、細かい数字などは間違いがあるかもしれないし、

自分知識過去のもの現在のものと変わっているところがあるかと思うので、あまりあてにしないでもらいたい。


なんにせよ、出版社作家のために頑張ってください。


2018-03-03

性別フィルター差別だっていわれても。。。

弊社の場合

男性社員と比べて離職率が高い

男性社員と比べて人事評価が低い

男性社員と比べて有給休暇の取得率が高い

生理休暇、産休、育休の取得有り

だもんで。しゃーない。差別じゃないよ区別

女性割合一定以下じゃないとやってけない

2018-02-23

会社子供つれてくるのは良いんだが、騒ぐな馬鹿女共が!!!!!(追記28

かわいいぃい」「うわー」「ぎゃはは」

「もうババだよね…ババだよ~♪」

「うふふふ、あははははは!!」

「心が洗われるようだ」

い・い・か・ら、仕事しろ!!

休憩時間にやるか、他所行けアホ!!!

声がでかすぎるから抑えろよマジで。うるせぇな!!

私の席が会社入ってすぐの所にあるから

そこで騒がれると耳痛いし仕事集中できないんだよ。

どっかいけアホ共!!

ムカついたかトイレ避難したけど、

たぶんお昼までずっと居るぞコイツら。

仕事しろくそ野郎が。

※一応、私は女です


追記。

赤ちゃん連れてきたパートさんは「産休(育休)」で休みなのに会社子供を連れて来た。

会社を休んでいる人が、仕事をしている人の時間を奪い邪魔をしている状態

会っちゃったか愛想笑いして「かわいいですね」って言ったけど、

正直どうでも良いです離してくださいご飯食べに行きたいので。

ブコメへの追記

id:shiromatakumi 顔を出すだけじゃなくて、長居してるから増田はキレてるんだろ。

 その通りでございまする。

 お昼に食べたご飯が悪かったのか、トイレ引きこもり…ということで返信。

 まぁ、長いも嫌だけど、うるさいのも嫌。

id:koenjilala 子供結婚、温かい家庭、クリスマス正月不快になるのは、生育環境トラウマがある人だと思ってる。

あと、現在進行形不倫してる人。単純に職場の人に子供を見せたいだけなら昼休憩に飲食店で合流してた

 言い分に納得いかない。

 人の幸せを見てまるでこちらが僻んでいるような言い方だけれども

 私は仕事中にキャッキャとうるさい彼女たちに腹が立ったんだよね。

 別に来るなとは言わないけど、静かにしてほしいの。

 どっか会議室でも取っておいて欲しいんだよね。そういう意味では他の人が悪いんだろうけど。

 プライベートは順調です。

id:trini 小学生くらいの子どもがそういうふうに会社に来るときがあるけど、

今何が流行ってるの!?って逆にこっちが色々情報収集できる貴重な子どもと話す機会w

ちなみに、泣くことしかできない赤ちゃんです。話せません。

(社内では泣かない良い子だったけどね。周りの大人が騒ぎすぎてウザかった)

id:nekonuma そのパートさんは会社に遊びに行ったわけではなく

復職に向けた面談か何かがあって、顔を出す必要があったんじゃない?

子連れ出社で一番辟易しているのは、増田ではなく子供本人と親。それで馬鹿女扱いとは辛い。

 その可能性はあるな、と思ったか

 育休パートさんの上司と、人事件 経営経理担当にかるーく探りを入れてみた。

 聞いたら「可愛かったね~、急に来てビックリしたよ。会議室あいてないから、慌てた慌てた」と言われた。

 育休パートさん、[[お呼びでない!]]

id:quality1 産休育休中にも職場コミュニケーション取らないと離職率が上がってしまう。

これも人事的な業務の一つなのではないか

私の仲の良いパートさんは育休中に一度も来なかったよ……

一番悪いのは人事。キャーキャー五月蝿く騒いでる周りの馬鹿社員が悪い。

でも、可愛いって言わないといけないような状況にしている育休パートも要因のひとつだよ。

id:astromi 前に似たようなことがあった。子供大好きだし別に増田ほど忌避したりはしないが、

廊下の真ん中ではしゃぐのだけは勘弁してほしい。

道を塞がれると人権を踏みにじられたように感じてしまう。

わかる。邪魔はしないで欲しい。

別に子供嫌いってわけじゃないんよ。ここは職場から。てか仕事に集中したいときだったか

本気で勘弁してほしかった。

id:testa_kitchen 追記の『プライベートは順調です。』

『その可能性はあるな、と思ったから育休パートさんの上司と、人事経営経理担当にかるーく探りを入れてみた。』

←で「あっ…(察し)」と言う気持ちになった

これはどういう意図

お局だろコイツwwwっていう考え?

何を察したのか、この内容に「言及」して教えて欲しい。

私には全然わからんので。

「あっ…(察し)」って言い方が物凄く不愉快馬鹿にしてマウンティングする気満々にしか見えない。

馬鹿女に当てはまる人だったんだろうか?

id:wdnsdyプライベートは順調です」と書いてても「生育環境問題はなかったです」とは書いてないので、

指摘されてるように生育環境問題があった人なんだなあと思った

ごく普通の家庭に育ち、普通に育ったんだけど…私が悪いと言いたいようだね?

アポ無しパート育休が娘のお披露目したさに来て、近くでギャーギャーうるさいか

他所でやってくれって思うのはそんなにいけないことな訳?

2018-02-20

anond:20180220150315

お前のような差別主義者が待遇の悪い職を高卒押し付けるせいで、高卒の3年以内の離職率が4割以上もあるのだなあ

anond:20180220070608

タイトルリンク先のグラフしか見ていないけれど、いろいろと疑問が。

ディプロマミルみたいなのは考慮されているんだろうか。

博士取得者と十把一絡げにされているけれど、工学など産業に直結している分野の博士取得はどのくらいなんだろうか。

博士取得者は新卒、途中とどっちで採用している事例が多いんだろうか。

博士取得者、修士取得者、学士取得者の5年後の職域・職級はどう違うんだろうか。

それぞれの10年以内の離職率は?

日本企業高学歴人材有効活用できていないのか、高学歴人材を作ることそのもの無駄ことなのか、丁寧に議論しないといけないと思うけれど。

実のところ、有効活用できない日本企業に嫌気がさした人たちが外資ほとんど持って行かれているから結果が出てないとかだったりして。

2018-02-05

父親口論になった

また、父親口論になった。

自分就活のために京都から東京に帰って来たが、何もしないほうが良かったのかもしれない。

コーラでも飲んで、本読んで寝てれば良かった。

まぁ、自分選挙の結果を見て呆れ返って、母親と話していた時に父親が怒った。

どうやら某政党への政治献金も癪に触ったようだ。

父の持論は国家はそんなに金がないから、政治意味がない云々という。

それならば、なぜ今回の選挙基地反対派と賛成派で熱を帯びた戦いになったのか説明して欲しいくらいだ。

自分は「国家暴力装置がある お前だって殴られたら警察に駆け込むだろうし、CSI喜んで見ていて良くほざけるわ」と言い返した。

個人的には何もかもが、最早政治ではないと解決出来ないと感じている。

市場原理でどうにかなるなら、今頃どうにでもなっている。

その後、口論になった。

自分は「こっちは第三次産業ウケる顔じゃねーんだよ」と。

父親がキレて「性格問題云々」と言い始める。

自分の8年間の苦しみを否定されたようだった。薬の副作用で酷く醜い容姿になった自分父親からも悪い顔だなとか言われた。

覚えていないのか。

もっと容姿が酷くなる前はもっと明るかったし、傷が出来て暗くなった女の子も知っていた自分からしたら許せなかった。

あれこれ、口論になり「お前のやっていることはゴミクソなんだよ」と言ったら仕送りを減らすとか言い出す。資産も渡さない云々。

仕方ないので「大学職員身長見てみろ 高身長ばかりだぞ 大学本部行ってみろ」と言い返す。

大学職員仕事楽しいのか」とかキレだす。

ここで、もう経営者側と学生側の対立が生まれていることが分かった。

今の学生の大半かは分からないが、少なくとも自分と親しい不細工のなかでは仕事自己実現を求めちゃいない。

楽さと確実さなのだ。

父親は何も、分かっていない。

「それなりにもらえるし、クソみたいな営業しなくていいか大人気だよ」と言う。

すると「資産があるからいいじゃねーか」と父親が言うのだ。

もう、向こうの言っていることが無茶苦茶なのだ

こっちは、何も渡さないと自立という前提のもとで容姿という前提条件の絶望を語っているのに、何が資産だと。

その後も、「会社が欲しがる人材になれ云々」 言う。

そんなの容姿が前提条件だけど、頑張るよという。

また、怒る。

アイデア大事なんだ」

よく言うわと感じた。父親会社離職率を下げるアイデア福利厚生を上げることなんて当たり前な話だが、聞かないだろと。

もう、どうにもならなそうなので自分が「ゴミでした ごめんなさい 仕送り払って下さい 不細工ですから」と言って、父親がブチ切れて終わった。

これから革新寄りの政党に入れるし、それが間違っているとは到底思わない。

容姿じゃなくて性格とか言う言説ほど虚しく響くものもない。

最近流行りの、女児アニメ制作に関わる大手玩具屋の学部OBにあった時がある。

彼は綺麗な肌で、明るい目元で、スッキリした顎だった。イケメンだった。

会社顔採用しているかと言うと違うかもしれないが、どんぐりの背比べの就活では大きなアイデンティティになるとは感じた。

容姿なのは間違いなかった。

二流大学底辺学部なら尚更。

何をすれば良いのか、自分でも分からない。

ところで、仕送りは払ってくれるのだろうか。

百年後はわからないが、醜い容姿で金がなくては現状生きられないのだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん