「ネックレス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネックレスとは

2018-04-21

三十何年生きてきて初めてネックレスを付けたんだが

付けたり外したりするのクッソめんどい

女さんやイケメンさんはよくこんなもん毎日付けてるな

2018-04-12

充分過ぎるほど生きて、もう満足だから死のうと思った。

自殺と聞いて思い浮かんだイメージ飛び降り首吊りだ。

いつも歩いている歩道橋に背を向ける。手摺に手をかけ空を見上げながらゆっくりと重心を後ろへ持っていくのだ。流れるように死ねる気がした。

けれど、問題はその高さでは恐らく死ねなさそうということだ。痛いだけだ。

から首吊りをしようと思った。

場所は最手入れしていた祖母がいなくなり荒れ放題の縁側。そこの物干し竿に何かをぶら下げれば良い。

最初マフラーでやろうと思ったが、うまく結べない。試しに落ちてたビニール紐で結んでみたらうまく言った。どうやら長さが足りないらしい。

しかし、紐を買いに行く気力なんてなかった。何か無いか、薄暗く様々な荷物が積まれた部屋を見渡す。

祖母がいなくなり、上に住んでいる家族が沢山使わない荷物を置いている。何かしらあるだろう、長いこと鎮座しているマッサージチェアの隣をすり抜け、無数の段ボール適当に眺める。

すると、すぐに有線ケーブルが見つかった。私が二階と一階でネット回線を繋げる必要があった際とりあえず買ったものの、結局使わなかった無用の長物だ。長さは100Mくらい。

しかしたら、今日のために買われたのかもしれないと思った。

紐をハサミで適当に切り、結び直す。今度は輪っかが出来た。

早速物干し竿にぶら下げてみようと思ったがーーふと上を見てブラインドが降りた窓があることに気がついた。

そうだ、ここは二階から見えるんだ。

存在を忘れていたくらいだから恐らく他の人も覗きはしないだろうが……居心地が途端に悪くなって慌てて窓を閉め引っ込んだ。

どうしようか、せっかく結べたのに。

疲れてその場に座り込んで短く切られたコードを見る。いびつな円形。試しに頭を通してみる。どこにも結ばれてないので、ネックレスのように首からぶら下がる。慣れないゴム感覚、実際つけてみると不思議な感じだ。引っ張ってみるとマフラーより硬く、なんだか容赦が無いように思えた。

隣には使い所がなくなって放置された介護用のおむつがあった。誰も片付けていないのだ。狭くて邪魔なような、逆に狭くて落ち着くような。

そう思っていると、さらに奥にドアノブがあることに気がついた。

そういえば、ドアノブでも死ねるのだ。介護おむつの山を踏み越えドアノブの横に座り込む。

ドアノブに結んで手を離してみる。

ドアノブからオレンジの輪っかがぶら下がる。

あとはこれに頭を通せば、死ねるかもしれない。

これさえあれは、死ぬことができる。

そう考えたら、急にすうっと頭が明快になってきた。

ぼんやりと、眠る直前のように朦朧とした感覚でうっすらと浮かび上がっていた死にたいという感情が、徐々に消えていく。

残ったのは、これさえあればいつでも死を選択できると言う、えもいわれぬ安心感だった。

今まで億劫ぼんやりしか描けていなかった死のイメージ。けれど、今は道具を手にした。あとは手に取るだけで良い。

ドアノブから外して掌に乗せた小さなそれは、力強く無感情感触をしていた。

明日だってそう考えれば良いのだ。

そんなふうに思えた。

2018-04-10

anond:20180410130745

真珠ネックレスという選択肢もあるよ。

真珠ネックレス冠婚葬祭何にでも使える万能アイテムから

おぉ、ありがとう

そういえば持ってなかったと思う。

しかしたらお下がりで貰うかもしれないんだが

大分汚くなってきていたようだしプレゼントするのもありだな!

指輪以外にも選択肢あったか………

anond:20180410083855

婚約指輪は使う機会なさそうだけど何もなしはちょっと、ってなら

真珠ネックレスという選択肢もあるよ。

真珠ネックレス冠婚葬祭何にでも使える万能アイテムから

中年になってから他人結婚式だの葬式の子供の入学式だのに出る時に

アクセサリー無しとかよくフォーマルコーナーで売ってる偽物真珠ネックレスつけるよりは本物真珠つけると何となく格好がつく。

彼女が親から貰える予定とかいう事がないならご参考までに。

anond:20180410102551

相手は日頃からアクセサリーしてる?それなりにしてるなら、内心ほしいと思ってる可能性がある。

アクセサリーしてないな。

ただ、1度だけ誕生日プレゼントネックレスをねだられたことがある。

全然つけてくれていないが、形に残る壊れにくいものが欲しかったって言ってたな。

その時、良いものが一つあれば良いって言ってた気もするんだよなー。

そうだな、男気見せないとな!

結婚指輪はお互いに安いのを購入するとして、

うーん、貯金も無いし支払いがあるから残り5万程度か…。

貯金して10万程度の買ってみるかな。

2018-03-30

アマトリチャーナを食べる

「あ、ここの、ちょっと辛いんですね」

「うん、そうだね」

「あ、辛いの駄目だっけ」

「ううん、このくらいならむしろ好き」

かいいかなが食べてると、

会ったときから気になってた、わざと留めないブラウスボタン

「なんか、温まってきたぁ」とか言ってはだけさせるのは反則

胸元のネックレス弄ってるしさ、そんなところに指入れるなんて

「あ、取ってあげる」とか言ってテーブル端のフォーク取ったり

これは胸チラさせてるんだよね?狙ってんだよね?

さっきからシャンパングラスの持ち手こすってるし、君はなんなんだ

2018-03-12

兄嫁にアクセサリープレゼントする父が気持ち悪い

兄が分不相応可愛いお嫁さんをもらい、とても嬉しく思っていた

しかし父が異様にプレゼントや贈り物をしたがり、

それもお嫁さんが欲しいものリサーチしてあげるのではなく、自分があげたいものをあげている様子

ついには数十万のネックレスまでプレゼントする始末

娘の立場としては、もし仮に自分結婚して、

相手の父からそのような高価なアクセサリーを貰うことになったら

おそらく気持ちが悪いと思うし、恐縮するだろうと思い、

父にやめたほうがいいと進言してみたが、

逆ギレと私の人格否定で済まされ、結局プレゼントした

私はそういうプレゼントは夫である兄のすることだと思うし、

なぜ父が?という違和感と、本人にその気はなくても、なにか男性的な意図を感じて気持ち悪いと思うが、

プレゼントを貰えるお嫁さんに嫉妬して私がそういうことを言っている、と父は感じているようで、

お互いの考えに齟齬があり、歩み寄れない状態になってしまった

お嫁さんが喜んでくれているなら何よりだと思うが、

実を言うと兄夫婦はこの後早々に離婚し縁が切れたため今や確かめる術もない

私がおかしいだけで、高価なアクセサリーを義父からプレゼントされるのは普通ことなのか

それは嬉しいことなのか…

女性意見があればお伺いしたいです

最近、同年代とか、やや年上ぐらいの人と合うと

何故か皆、つやつやした小太りになっていて

髪が薄くなったのを誤魔化そうとして坊主頭かにしているのだが、

そのせいでやどいつもこいつも、金のネックレスが似合いそうなやくざの中堅幹部顔になってしまっている

自分も気をつけないとなあ・・・

なんでみんな座頭市とき勝新太郎みたいな顔になってしまうのか

2018-02-18

anond:20180217205024

ある種の失礼さがあった方がしっくりくるな

何?豚には真珠ネックレス似合わないって言いたいわけ?って反発来そうな感じの

もぐらにベンツ鈴虫聖書は良いが

コアラと羊はイマイチコアラ自体稀少動物という価値もあるしな

2018-02-08

最近してしまったヤバイこと教えて

最近してしまったヤバイことを教えてください。ヤバさの種類はどんなもんでもOKです!

私が最近してしまったヤバイこと

推し二人が最終回で死んでしまって立ち直れなかったので、3万くらいの宝石二つ買って推し二人の名前付けてネックレスにし、二人は現代宝石としてずっと一緒ということにしていろんなところを見せてあげようとしてることです

2018-02-01

anond:20180201200936

あれはな、父さんがまだ本当の身分を明かしておらず、まだ偽名で母さんと会っていた頃にプレゼントしたものだ。

もちろん母さんもその時は偽名だったけどな。でも、お互い相手の素性はもうわかっていた。

あのとき父さんはもうすでに母さんに本気で惚れちまってたんだが、母さんはまだ騙されたフリをしているだけだったらしい。

ブカレストの小さなレストランで母さんにこのネックレスを渡した翌日さ、ティミショアラの事件が起きたのは。

逃げようか、と言った時の母さんの顔は今でも覚えてる。びっくりして目を見開いてな。ははは。

どうして俺について来る気になったのかはわからん。母さんに聞いてくれ。

2018-01-26

ブスをめちゃめちゃ性的対象として見ている

25歳の男です。

一般的ブス専と呼ばれるフェチとは少し違うと思っています

自分場合は、美的感覚は正常で、ブスをしっかりブスと認識したうえで、性的対象と見ているんですが、生きてきて今まで、同じようなフェチ?の人間出会たことがないので、こんな人間もいるんだよっていうのを共有したかったので書きます。そして、もし良ければあなたもこのフェチへ。

自分場合相手がブスであればあるほど興奮します。

テレビで見るようなブスを武器にしている女芸人(例:ゆにばーすはらさん)とかは自分的には小奇麗すぎてブスさが足りないくらいです。

年齢や体形的な線引きはあるものの、ブスすぎてこの人は無理!となった経験はなく、そのストライゾーンの広さは、おそらく他人が見ればドン引きするほどだと思います。(自分あくまでブスが好きなので、年上すぎ、太りすぎはタイプではありません)

自分がブスのどんなところに欲情するかというと、大きく分けて「①ブスの容姿、②ブスの送ってきた人生、③ブスの感情の発露」の3ポイントです。

ます①ですが、これは先述のとおり、自分モデルアイドルのような整った容姿に対して、綺麗、美しいという感情は持つものの、それに対して欲情することができず、ブスの不完全で崩れた容姿に興奮してしまうのです。

こういった価値観になった理由は全く思いつかず、おそらく生まれつきのものなのかなと思っています

次に②ですが、ブスの送ってきた報われない学生生活、または現在進行形で送っている切ない社会人生活に思いを馳せるのです。

自分はブスとセックスを行う前には、必ず一軒は居酒屋を挟むか宅飲みをして、ブスの愚痴、または自分語りを聞きます

ブス故にパッとしなかった学生生活の話、ブス故に報われない恋の話、ブス故にうまくいかない仕事の話などいろいろです。

そういった話を聞いた後にセックスをすると、なんというかそのブスだけではなく、ブスの人生ごと抱いたような満足感を得られるのです。

最後に③ですが、今まで多くのブスと接してきたうえでの個人的感想なのですが、ブスは普通容姿の人に比べて喜怒哀楽を抑えて生きてきていると思います

その普段生活では抑えているはずの喜怒哀楽を、ブスが自分の前で溢れ出させてしまった瞬間に、とんでもなく興奮するのです。

その感情の発露が一番大きく出るのがセックス中であり、自分はブスのセックス中の圧倒的な感情の放流に、なんともいえない美しさと快楽を感じてしまうのです。

最近ではブスへの思いがさらに深まっており、現在セフレ関係のブスが2人いるのですが、その2人の喜ぶ顔が見たく、そこそこ良いレストラン食事に行ったり、今後の人生では縁がないであろうデートスポットに行ってみたり、人生初であろうネックレスや靴なんかをプレゼントをしてみたり、かなり入れ込んでしまっています

たから見ればマテンロウのアントニー似の小太り女性と、蛭子能収似の身長170cm高身長女性にここまで本気で入れ込んでいる人間はどのように映っているのか気になり、友人に打ち明けてみたところ、幽霊でも見るかのような表情とともに、「正気の沙汰じゃない」との返答をもらいました。

しかし、自分ではこのフェチに生まれたことに満足しています

なんて言ったってライバルが圧倒的に少ない。それに自分の好みの女性がかなりの割合で、めちゃくちゃオトしやすい状況に置かれているので、もう楽園ですね。

あぁまだ出なったことのないブス。

もし独りで生き辛い人生を送っているのなら、俺が優しく抱きしめてあげたいなぁ。

世界中のブスに幸あれ。

2018-01-18

トイアンナさんの例の4°Cの記事、はっとくよ

http://web.archive.org/web/20170617200237/http://toianna.hatenablog.com:80/entry/2016/12/21/222010internet archive

http://toianna.hatenablog.com/entry/2016/12/21/222010(本文跡地)

http://b.hatena.ne.jp/entry/toianna.hatenablog.com/entry/2016/12/21/222010はてなブックマーク

2016-12-21

クリスマス4℃アクセサリーを貰って喜ぶ女はチョロい

4℃というジュエリーがある。市場が縮小する中で着実に売上を伸ばすトップブランドであり、ハート形とピンクゴールドの組み合わせなど甘々なデザインが特徴。SweetCanCamなど女性誌でも引っ張りだこで、結婚指輪としても人気がある。

その一方で、「4℃ダサい」という意見も根強い。4℃女子高生から女子大生を主に支持を受けているブランドで、似合いそうな服は真っ白なコートパステルカラーバッグ。アラサーほとんどが着るのをためらう色合いだ。価格帯は2万円台がボリュームゾーンで決して安くもない。「だったら、年相応のブランドがいい」という気持ちはわかる。

年齢層を無視しても、4℃が背負う王道イメージも私のような日陰者にはずしんとくる。デザインモチーフハート型、ピンクディズニー。ううっ、胃もたれする。年末年始の繁忙期を『日曜日よりの使者』を流して乗り切っている痛いアラサーに何てことするんだ。4℃が悪いんじゃない。こっちの感性が悪いんだ……。

4℃クリスマスプレゼントでよく登場する。

ほとんどの男性ジュエリーブランドに詳しくない。若いうちから女性ジュエリーに詳しかったら業界人かよほどの遊び人だろう。だからクリスマスプレゼントに困る。「彼女 プレゼント」で検索するとネックレスリングなど貴金属お勧めに出てくる。検索1位で出てくるサイトお勧めティファニーオープンハートか、4℃ハートモチーフティファニーの方が高いし、どっちも王道なら4℃かな……。と、直前になって男性は慌てて店へ駆け込む。相手4℃ティファニーが好きで選んだのでもない限りは、プレゼントしたら彼女笑顔がどうも引きつっている……という顛末になる。

「貰いもの文句を言うなんて」という層もいるだろうが、彼氏からプレゼントはおいそれと捨てたりできないかしんどい。次回のデートにはつけないと気まずいし、さりとて合わせる服もない。いっそ白いワンピース、買うか…? ムリムリ。彼の検索結果を恨むしかあるまい。

何歳になっても4℃で心から喜べる女性はチョロい。王道ファッションを好むと分かっているからだ。リッツ・カールトンディズニーランドパリ旅行と喜びそうなもの想像できる。従って男性プレゼントを考える時間も少なくてすむ。どれもお金さえ払えば手に入るから彼女笑顔をたやすく手に入れられる。

その点、王道でない私のような人間のなんと面倒なことか。4℃が嫌なのは「この年だからヴァンクリがいい♡」とかそういうことじゃなくって、自分の好みを元に熟考してほしいからだ。今年なら私は手間暇かけた料理シリアへの寄付をしてくれたら嬉しい。そういうねじくれた願望には「王道プレゼントをくれる君は、私のことを本当に考えて選んでくれたのか」という答えのない問いが待っている。彼にとってみれば、プレゼントを慎重に選ぶ苦痛が毎年続く。去年あげたものと同じものでは済まないからだ。

王道を好む女性は「浅はか」「チョロい」というそしりと引き換えに、男性思考コストを大幅に削減しているのであるクリスマス1日前に駆け込んだ店で手に入る愛情を喜んでくれる。それはなんと大らかな性格なんだろう。こっちは何てワガママなんだろう。

から4℃を喜ぶ女性馬鹿にして「私は違いが分かる女だから」なんて振るまえやしない。それは4℃という優れたブランド踏み台にして自分をお高く見せようとする、別の呪いに過ぎないのだからディズニーなんて絶対行けない、ピンクハートなんて耐えられない。そんな自分相手にしてくれるパートナー候補の数は絶対4℃を喜ぶ王道女子より少ない。わかっちゃいるけどmiu miu♡Tiffany♡になるのはムリだなあ……そもそもはてなブログを選ぶ女なんだからさ。

もしあなたが私と同じように4℃で喜べないなら誇りも抱いてほしい。単なるアンチ王道になって「私は違いがわかる女だから4℃は選ばないのよ」なんてつまらない態度になるのはもったいない。どのブランドにも駄作や傑作はあり、4℃もその例外ではない。

けれど「ああ、これじゃなくていいかな」と思うあなたを含めた複数価値観がこの世にあれば、多様性生まれる。価値観が一つしかない社会では「絶対開成から東大へ入るのよ」なんてベクトルが一直線のママが生まれしまう。価値観は1種類ではない。子ども4℃を好きになろうが自作ネイティブアメリカン衣装を着ようが、「いいじゃん」と言える度量は多様性から生まれる。

将来子ども彼氏4℃を貰ったら「いい彼氏じゃないの、大事にしなさいよ」と言ってあげられるように、同じくらい自分価値観大事にしていい。どちらが優れているわけでも、劣っているわけでもない。

ただ、もし王道プレゼントもっと言えばプレゼントをもらうこと自体も苦手なら自分王道女子のように大らかな女ではないと自覚しておきたいし、そんな人間クリスマスプレゼントを欲しがるなら「これ買って」と指定すべきだろう。ややこしい好みなのにプレゼントサプライズがいいなんて、モノを貰うプロセスだけ王道サプライズにあこがれてしまうのは都合がよすぎる。

かつては私も「クリスマスに欲しいもの自分から言うなんて、せびっているようで失礼なんじゃ」と思っていた。その結果サプライズでもらったのは高さ1mほどあるサルの置物、自作小説、私のために作られた曲たちだ。ハッキリ言って、4℃貰ったほうがマシだった……。そう思うくらいなら自分ブツ指定すべきである。男へ女向けブランド知識を与えることなサプライズ甘えるな

お互いに同じくらいの予算で前からしかったものを交換したいと言えば、王道女子ターゲット人間も納得してくれる。4℃を喜べるなら、自分の大らかさに自信を持って。4℃を喜べないなら、チョロくない女として誇りを持とう。優劣を付ければ、そこに単なる「王道への僻み」が生まれしまうから。そして自分が面倒な側に立つのなら、クリスマスは本当にギフトを贈り合うべきなのか?サプライズである必要はあるのか?と、根底から面倒な疑問を呈しようじゃないか

メリークリスマス

***

ターゲットを絞り、理想相手結婚しよう。新刊婚活戦略』を発売しています。よければご覧ください。こちらのリンクでは期間限定で中身を無料公開しています

2018-01-10

心底嫌いな隣のクソジジイ

学歴格差とか言われてるけど今に始まった事じゃないし、それを分かっているか大卒を取得して大企業に勤めてるのに下請け高卒クソジジイプライド学歴コンプレックスで嫌味言ってきてとてつもないストレス

何が嫌かってその人は残業するのが正義時間残業が当たり前。仕事頼んだらまず愚痴から始まるし、プライベート雑談コミュニケーション手段。業後の飲み会仕事必要なことらしい。

そういう思考の人だから発言内容や方針尊敬できないし極力関わりたくない。あとは高卒コンプレックス根付いているからなのか、私に向かって下請けもっと尊敬すべきと上司の居ない所で説教してくるところも心底鬱陶しい。話聞いてる限りこっちはお前が仕事多いって文句うから仕事振らなかったのに話を勝手上司と進めると文句を言い、雑談をしなかったことについて嫌味を言われる。それで下請だかの聞く耳持たないんですねとか言われたから本気でキレそうだった。大体が自意識過剰曲解しかない。そもそも下請けから尊敬してないって思ってるみたいだけどお前だから尊敬してないんだよ。他の人には感謝してるよ。お前以外なら誰でもいいよ。

上司が指示した仕事の嫌味を私にだけ言ってくるのも、私の性格批評上司気取りでしてくるのも勝手だけど個人的感情混じりすぎだし上司ならまだしも他社の人間に言われる筋合いないから聞く気もない。

仕事責任は私取ることに変わりないんだから余計にでしゃばらないでほしい。人のことプライド高いとか言う前に自分の見当違いはプライドの高さに気づいてほしい。

プライド高いなら高いなりに発言と身だしなみに気を使ってほしい。とりあえず会社ヴィジュアル系が着けてるようなネックレスしてくるのやめてくれ。生理的に無理。

2018-01-03

嫌父

久々に実家帰省したら、父親の部屋の棚にでかくて分厚い嫌韓本が飾られてた。

本棚じゃなくて、家族写真や絵皿のある飾り棚に堂々と。

さらには家族普段使ってるダイニングテーブル図書館で貸し出した嫌韓本父親スマホと共に置いてあった。

正直、普通に引いた。

今思うとたしか兆候はあった。

父は昔からキムチが大っ嫌いで冷蔵庫に入ってるとくせーくせーと露骨嫌悪感を示してた。

帰省して久々に家族揃って外食ってときも、たまたま近場にあった韓国料理屋にはいろうとしたら回れ右して逃げ出したし。(大人気なさ過ぎて母親も弟も呆れかえってた。結局ラーメン屋に変更した。中国はいいんだ)

料理が嫌いなだけだと思ってたから、まさか嫌韓本にまで手を出してるとは思わなかった。

亡くなった父方の祖母生前はがっつり新興宗教にはまって高額な壷やネックレス買わされてたかまさか遺伝、、、?ってちょっと違うか。

いや、人それぞれ色んな思想をお持ちだと思うのでなるべく否定したくはないです。

正直8、9年前の嫌韓ブーム?の時はまとめ記事とか少し鵜呑みにしてたことはあったし。学生の頃ね。

まぁ、いいんだけど、、、、、、

せめて人の目に触れる場所にそういう本を置いてほしくない。

父親の部屋っていっても元々祖父母のリビング二世帯で住んでた)だったから、今でも親戚が家に集うときはその部屋を利用することになってる。

え、私が東京にいる間も何度か集ってたよね。その時も嫌韓本でかでかと飾ってたの、、つかそれ以前に家族普段利用するダイニングテーブルに平気で置いとくとかありえないんですけど。

私が神経質すぎるのか、一度通ったことある身だから過剰反応しちゃってるのか、、延々もやもやしてしまう。

解決策としては父親に「こういう本は片付けておいて」ってそれとなく諭せばいいんだけど、この話題に触れるのって同時に父の闇にも触れるようで、めちゃくちゃ怖い。というか、もう父とはなるべく関わりたくない。これ以上嫌いになりたくない。

父親とは小学校の高学年から社会人になるまでの長い間、反抗的な態度を取っていた。嫌いだったとこ挙げてくと、

ひどく無神経でありがた迷惑

私や弟の育児も都合が悪いと母に投げ出して逃げる

口が悪くいつもへらへらしながら人の悪口ばかり(運転中は荒くなって周りの車の愚痴吐きまくる。)

いつもその場しのぎの会話で内容もすぐ忘れる、興味が無いのか子ども誕生日すら覚えられない

子どもも呆れる程大人げない行動をとる

一応定年までサラリーマン万年係長)してたし、露骨暴力浮気癖とかギャンブルとかそういうのはないけど、どこかうだつがあがらなくてクズ思考回路尊敬できなくて同じ空間にいるのが苦痛で仕方なかった。(芸能人でいうと愛嬌も才能もない突き抜けてない蛭子さんって感じ。蛭子さんは好きだよ。)

そして何よりも、その人の血筋をがっつり受け継いでいることに対して嫌悪感がはんぱなかった。

自分にも当てはまってるんだろうなーと。父親も、そして自分も大嫌いだった。

、、これがただの反抗期と呼べるものなのはからないんだけど、多感な時期で反抗期を迎えた子どもはこんな感情抱くものなのかな。ちょっと異常な気はしてるんだけど。

そんな反抗期らしき時期も、上京して離れて暮らして、ようやく落ち着いてきた。

もういい加減大人になった。多面的な部分も受け入れて嫌な部分はそっと見なかった事にする許容も生まれてきた。

最近はなるべく避けたりせず、最低限の会話は心掛けてる。

そんなフェーズで見つけてしまった嫌韓本

ちょっとさすがにきついか増田で吐き出して記憶にふたをすることにしました。

とりとめのない駄文でごめんなさい。文章におこすと気持ちが冷静になれていいですね。

いつか父も、自分のことも好きになれたら良いな。

2018-01-02

なんで結婚しないのか

ちょっと書かせて下さい。

正月になると普段会わない人と会う機会が増えてしまい、表題質問を浴びて削られた35歳の女増田です。

なんで結婚しないかの答えは色々複合的なんだけど

まず、子供が欲しくないの。

甥っ子、姪っ子を見てて、ふにゃふにゃの、まだ、人間らしくない時期はかわいいなぁと思うけど、その時期は一瞬で、自我が芽生えたあとの子供とか、完全に他人で、そんなのと何十年も付き合っていかないといけないとか怖くない?って思う。

そもそも自分は、自分の親のことがあまりきじゃないの。別にすごい毒親かいう訳じゃないんだけど、

父は自分理解出来ないことは殴って解決するタイプの人で、

子供の頃から「言うこと聞かないから」「口答えするから」という理由でよく殴られてた。普通の親はそう簡単に人を殴らないと知ったのは大人になってからだった。

というと、父は異常者みたいだが、公務員で35年勤め上げ、毎日18時には家に帰って来ていた家庭人である全然きじゃないけど。

母は高卒新卒で入った事務仕事を定年までちゃんとお勤めしつつ、家事の100パーセントをこなした人で、その点については本当に尊敬しています

でも、母は、多分父より職場の年下の上司の人が好きで、多分、一線は超えてないけど、その人からもらったクソみたいに小さいダイヤネックレス大事にしてる。

両親のことはある部分で尊敬しているし、感謝しているけど、

全然きじゃないの。

そして自分に対して子供がそう思ったら悲しい、産んだ甲斐ないと思うのが子供が欲しくない理由

で、別に子供欲しくないと思ったら、

自分一人で食べて行けて、メンタルまあまあ強くて

あと、結構恋愛体質なんです。好きな人いたら我慢とかしたくないんです。多分、結婚しても浮気するのは私だろうなって思う。

そんな自分が、結婚する理由なんてなくないですか?

っていうのが、私が結婚しない理由、というか、これまで結婚したいと思ったことがない理由で、

別に絶対結婚しないと決めてるわけじゃないけど、女側が積極的結婚したいと思わないとなかなか結婚する展開にならいいから今も独身なだけなんですけど、

別に親戚の人に理解もされないと思うので、曖昧に「うーん、なんでですかね」と言っておきました。

2017-12-16

anond:20171216012907

女に入れてもらうことが嬉しいなら、ギブアンドテイクとしてそれなりにお礼しないと一方的搾取になりがち。

というか、ずっとそうやって搾取してきたのが昭和時代

職場ケーキとかお菓子をみんなに買ってきてくれるおじさんは嬉しいよね。

お礼といってもネックレスとかだと非常に困る。

2017-12-04

anond:20171204231302

追記したけど、私は男性ですよ。中年おっさんです。

女性労働価値性的価値の両方を持った完全体になったのに対し、今の男性労働価値を奪われ性的価値も持たない屑と化したことを認識して欲しい

これはまぁ、そうだね。現状、女性は「自分と同等な年収男性パートナーに選ばない」傾向がある。

からそうだね。バブルの時ですら「シンデレラコンプレックス」なんて言葉があった。

ホームレスがお城を欲しがるようなもので、女性を獲得することのハードルが高すぎ、非現実的だと思うから最初から諦めているだけだ

これはそうだね。雑な話になっちゃうけど、君は若いの? まだ年収上げる余地があるなら、上げたら良い。そして「君より下の年収女性」を探すんだ。このパターン女性上方婚傾向を満たす。あとカップルIQが同程度でないと関係性が続かない。そもそも会話も続きにくい。結果として「年収の低くて賢い女性」を探すのが良い。

それと話はさっきの話に戻るんだけど、「男性リアル女性をあまり求めなくなった社会」って想像できるかな?

別の言い方をすると「男があまりリアル女に金を使わなくなった社会」って想像つく?

私は40代おっさんなんだけど、昔は女にもっとお金使ってたと思う。私の世代はもうバブルがはじけちゃってたから、使うお金もなかったけど、

私より上の世代は、女の子を誘うためにクルマを用意したり、指輪ネックレスを買ったり、デートスポットに対して金を出してた。君のいうように「女性の肉体的な魅力」が凄く高い状態にあったわけ。

翻って現在ね。今は、すごーく女性お金を使わなくなってる。いや男性お金が無いしさ、あと女性も働くし、女性からって奢られるのはおかしいとおじさんも思う。

ただ「女性に使われるお金が減って」起きた社会変化、といえば「婚活」だと思う。

女性の魅力はぶっちゃけ若さだよね。 オバサンになると急激に減る。なので女性観点だと高値で売らないとマズいことになる( もちろん、お肌が潤いを失って乾いても仕事で自立する生き方もありだ )が、若い女性が、自分価値を高い時に売ろうとするのは悪いことじゃないだろう。

更に、上記の動きを進められないかな? 男性がより女性お金を使わなくなることによって。

2017-12-03

成人式着物を買ったら・・・

注文した娘の振袖を受け取りに行ってきた。

出来上がった着物に袖を通し、「かわいいね」「キレイに出来上がったね」と

和やかに話してた。

小物などの確認をし、店員さんが「では、お着物や小物をおまとめいたしますので、少々お待ち下さい」と消えていった。

次に店員さんが戻ってきた時には、何故か真珠ネックレスイヤリングのセットを2点持ってきた。

ついでに知らない男性店員もやってきた。

  

そこからは怒涛の営業トーク(笑)

成人式のお祝いに真珠ネックレスなんですよ~。

冠婚葬祭では必要

・今の若い女性は首が細いか真珠は6センチの大きさが似合います

・留め具の部分が変わっててて、フォーマルカジュアルで使い分けが出来ます

などなど、攻める攻める。

  

多分、着物を選ぶ時に「好きな着物を選びなさい」と娘に言って金額には一切触れなかったので

小金持ちだと思われたんだろう。

実際は「あの時、ママがこれがいいって言ったから決めたのに、やっぱり私には似合わない」と

文句を言われるのが嫌で、娘の好きなのを選ばせただけだったりする。

  

2度と行かないお店だったら、キッパリと断れるのだが

来年前撮りと本番の成人式でお世話になるので、やんわり断るのが大変だった。

大丈夫だと思うが、雑な仕事をされては困るからねー。

  

よく喋るけど感じのいい店員さんだったのに、この真珠の売り込みで、残念な店員さんになった。

少しぐらい売込むのは気にしないが、引き際がわかってないらしく、しつこいので最後には悪い印象になった。

  

たくさんお金があっても38万もする真珠ネックレスイヤリングは買いません。

  

2017-12-02

やってもうた~~~

タートルネックの上からネックレスつけてたのを忘れて、えいやっと脱いだらチェーンが千切れてしまったよ~~~

見つかる範囲でパーツ拾ったけど、アクセサリー屋さんで直るかなー

もう馬鹿だなー

2017-11-24

anond:20171123233502

彼女の方が先に展示会を見つけて教えてくれたんだろ。

その時点でお前の方が熱心じゃなかった、彼女の方がずっとそのネックレスに対して一生懸命情報収集していた、その差だ。

努力という意味で考えれば、彼女努力にお前はタダ乗りしてそのネックレスを手に入れたんだ。

横取りされたなんて思うな、彼女のおかげで手に入れられたんだ。

anond:20171123233502

俺はそういうのが積もりに積もって結局離婚したよ

価値観の違いとしか言えない

彼女と同じネックレスして笑い合える人間になりたいけど

やっぱり増田彼女のような人を野暮に感じる

物じゃないんだよなー

東京スクエアガーデン ハンドメイドマルシェ

東京スクエアガーデン ハンドメイドマルシェ

tokyo-sg.com/tsg/wp-content/uploads/2017/11/出店者一覧.pdf

ここに載ってる作家のかな

でも載ってない作家もいるみたいだしなー

s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/aozorakoten.file/booth_up/20171123_TOKYO+SQUARE+GARDEN+ハンドメイドマルシェ_ブース発表.pdf

こっちに全部載ってそうか?

元増田がそのネックレスになんの未練もなくなるよう

探して見つけて広めてあげよう

anond:20171123233502

anond:20171123233502

己の器の小ささを恥じるべき

お揃いのネックレスを心から喜んでつけられるようになった日が、

お前が大人になった日だ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん