「ネックレス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネックレスとは

2018-01-18

トイアンナさんの例の4°Cの記事、はっとくよ

http://web.archive.org/web/20170617200237/http://toianna.hatenablog.com:80/entry/2016/12/21/222010internet archive

http://toianna.hatenablog.com/entry/2016/12/21/222010(本文跡地)

http://b.hatena.ne.jp/entry/toianna.hatenablog.com/entry/2016/12/21/222010はてなブックマーク

2016-12-21

クリスマス4℃アクセサリーを貰って喜ぶ女はチョロい

4℃というジュエリーがある。市場が縮小する中で着実に売上を伸ばすトップブランドであり、ハート形とピンクゴールドの組み合わせなど甘々なデザインが特徴。SweetCanCamなど女性誌でも引っ張りだこで、結婚指輪としても人気がある。

その一方で、「4℃ダサい」という意見も根強い。4℃女子高生から女子大生を主に支持を受けているブランドで、似合いそうな服は真っ白なコートパステルカラーバッグ。アラサーほとんどが着るのをためらう色合いだ。価格帯は2万円台がボリュームゾーンで決して安くもない。「だったら、年相応のブランドがいい」という気持ちはわかる。

年齢層を無視しても、4℃が背負う王道イメージも私のような日陰者にはずしんとくる。デザインモチーフハート型、ピンクディズニー。ううっ、胃もたれする。年末年始の繁忙期を『日曜日よりの使者』を流して乗り切っている痛いアラサーに何てことするんだ。4℃が悪いんじゃない。こっちの感性が悪いんだ……。

4℃クリスマスプレゼントでよく登場する。

ほとんどの男性ジュエリーブランドに詳しくない。若いうちから女性ジュエリーに詳しかったら業界人かよほどの遊び人だろう。だからクリスマスプレゼントに困る。「彼女 プレゼント」で検索するとネックレスリングなど貴金属お勧めに出てくる。検索1位で出てくるサイトお勧めティファニーオープンハートか、4℃ハートモチーフティファニーの方が高いし、どっちも王道なら4℃かな……。と、直前になって男性は慌てて店へ駆け込む。相手4℃ティファニーが好きで選んだのでもない限りは、プレゼントしたら彼女笑顔がどうも引きつっている……という顛末になる。

「貰いもの文句を言うなんて」という層もいるだろうが、彼氏からプレゼントはおいそれと捨てたりできないかしんどい。次回のデートにはつけないと気まずいし、さりとて合わせる服もない。いっそ白いワンピース、買うか…? ムリムリ。彼の検索結果を恨むしかあるまい。

何歳になっても4℃で心から喜べる女性はチョロい。王道ファッションを好むと分かっているからだ。リッツ・カールトンディズニーランドパリ旅行と喜びそうなもの想像できる。従って男性プレゼントを考える時間も少なくてすむ。どれもお金さえ払えば手に入るから彼女笑顔をたやすく手に入れられる。

その点、王道でない私のような人間のなんと面倒なことか。4℃が嫌なのは「この年だからヴァンクリがいい♡」とかそういうことじゃなくって、自分の好みを元に熟考してほしいからだ。今年なら私は手間暇かけた料理シリアへの寄付をしてくれたら嬉しい。そういうねじくれた願望には「王道プレゼントをくれる君は、私のことを本当に考えて選んでくれたのか」という答えのない問いが待っている。彼にとってみれば、プレゼントを慎重に選ぶ苦痛が毎年続く。去年あげたものと同じものでは済まないからだ。

王道を好む女性は「浅はか」「チョロい」というそしりと引き換えに、男性思考コストを大幅に削減しているのであるクリスマス1日前に駆け込んだ店で手に入る愛情を喜んでくれる。それはなんと大らかな性格なんだろう。こっちは何てワガママなんだろう。

から4℃を喜ぶ女性馬鹿にして「私は違いが分かる女だから」なんて振るまえやしない。それは4℃という優れたブランド踏み台にして自分をお高く見せようとする、別の呪いに過ぎないのだからディズニーなんて絶対行けない、ピンクハートなんて耐えられない。そんな自分相手にしてくれるパートナー候補の数は絶対4℃を喜ぶ王道女子より少ない。わかっちゃいるけどmiu miu♡Tiffany♡になるのはムリだなあ……そもそもはてなブログを選ぶ女なんだからさ。

もしあなたが私と同じように4℃で喜べないなら誇りも抱いてほしい。単なるアンチ王道になって「私は違いがわかる女だから4℃は選ばないのよ」なんてつまらない態度になるのはもったいない。どのブランドにも駄作や傑作はあり、4℃もその例外ではない。

けれど「ああ、これじゃなくていいかな」と思うあなたを含めた複数価値観がこの世にあれば、多様性生まれる。価値観が一つしかない社会では「絶対開成から東大へ入るのよ」なんてベクトルが一直線のママが生まれしまう。価値観は1種類ではない。子ども4℃を好きになろうが自作ネイティブアメリカン衣装を着ようが、「いいじゃん」と言える度量は多様性から生まれる。

将来子ども彼氏4℃を貰ったら「いい彼氏じゃないの、大事にしなさいよ」と言ってあげられるように、同じくらい自分価値観大事にしていい。どちらが優れているわけでも、劣っているわけでもない。

ただ、もし王道プレゼントもっと言えばプレゼントをもらうこと自体も苦手なら自分王道女子のように大らかな女ではないと自覚しておきたいし、そんな人間クリスマスプレゼントを欲しがるなら「これ買って」と指定すべきだろう。ややこしい好みなのにプレゼントサプライズがいいなんて、モノを貰うプロセスだけ王道サプライズにあこがれてしまうのは都合がよすぎる。

かつては私も「クリスマスに欲しいもの自分から言うなんて、せびっているようで失礼なんじゃ」と思っていた。その結果サプライズでもらったのは高さ1mほどあるサルの置物、自作小説、私のために作られた曲たちだ。ハッキリ言って、4℃貰ったほうがマシだった……。そう思うくらいなら自分ブツ指定すべきである。男へ女向けブランド知識を与えることなサプライズ甘えるな

お互いに同じくらいの予算で前からしかったものを交換したいと言えば、王道女子ターゲット人間も納得してくれる。4℃を喜べるなら、自分の大らかさに自信を持って。4℃を喜べないなら、チョロくない女として誇りを持とう。優劣を付ければ、そこに単なる「王道への僻み」が生まれしまうから。そして自分が面倒な側に立つのなら、クリスマスは本当にギフトを贈り合うべきなのか?サプライズである必要はあるのか?と、根底から面倒な疑問を呈しようじゃないか

メリークリスマス

***

ターゲットを絞り、理想相手結婚しよう。新刊婚活戦略』を発売しています。よければご覧ください。こちらのリンクでは期間限定で中身を無料公開しています

2018-01-10

心底嫌いな隣のクソジジイ

学歴格差とか言われてるけど今に始まった事じゃないし、それを分かっているか大卒を取得して大企業に勤めてるのに下請け高卒クソジジイプライド学歴コンプレックスで嫌味言ってきてとてつもないストレス

何が嫌かってその人は残業するのが正義時間残業が当たり前。仕事頼んだらまず愚痴から始まるし、プライベート雑談コミュニケーション手段。業後の飲み会仕事必要なことらしい。

そういう思考の人だから発言内容や方針尊敬できないし極力関わりたくない。あとは高卒コンプレックス根付いているからなのか、私に向かって下請けもっと尊敬すべきと上司の居ない所で説教してくるところも心底鬱陶しい。話聞いてる限りこっちはお前が仕事多いって文句うから仕事振らなかったのに話を勝手上司と進めると文句を言い、雑談をしなかったことについて嫌味を言われる。それで下請だかの聞く耳持たないんですねとか言われたから本気でキレそうだった。大体が自意識過剰曲解しかない。そもそも下請けから尊敬してないって思ってるみたいだけどお前だから尊敬してないんだよ。他の人には感謝してるよ。お前以外なら誰でもいいよ。

上司が指示した仕事の嫌味を私にだけ言ってくるのも、私の性格批評上司気取りでしてくるのも勝手だけど個人的感情混じりすぎだし上司ならまだしも他社の人間に言われる筋合いないから聞く気もない。

仕事責任は私取ることに変わりないんだから余計にでしゃばらないでほしい。人のことプライド高いとか言う前に自分の見当違いはプライドの高さに気づいてほしい。

プライド高いなら高いなりに発言と身だしなみに気を使ってほしい。とりあえず会社ヴィジュアル系が着けてるようなネックレスしてくるのやめてくれ。生理的に無理。

2018-01-03

嫌父

久々に実家帰省したら、父親の部屋の棚にでかくて分厚い嫌韓本が飾られてた。

本棚じゃなくて、家族写真や絵皿のある飾り棚に堂々と。

さらには家族普段使ってるダイニングテーブル図書館で貸し出した嫌韓本父親スマホと共に置いてあった。

正直、普通に引いた。

今思うとたしか兆候はあった。

父は昔からキムチが大っ嫌いで冷蔵庫に入ってるとくせーくせーと露骨嫌悪感を示してた。

帰省して久々に家族揃って外食ってときも、たまたま近場にあった韓国料理屋にはいろうとしたら回れ右して逃げ出したし。(大人気なさ過ぎて母親も弟も呆れかえってた。結局ラーメン屋に変更した。中国はいいんだ)

料理が嫌いなだけだと思ってたから、まさか嫌韓本にまで手を出してるとは思わなかった。

亡くなった父方の祖母生前はがっつり新興宗教にはまって高額な壷やネックレス買わされてたかまさか遺伝、、、?ってちょっと違うか。

いや、人それぞれ色んな思想をお持ちだと思うのでなるべく否定したくはないです。

正直8、9年前の嫌韓ブーム?の時はまとめ記事とか少し鵜呑みにしてたことはあったし。学生の頃ね。

まぁ、いいんだけど、、、、、、

せめて人の目に触れる場所にそういう本を置いてほしくない。

父親の部屋っていっても元々祖父母のリビング二世帯で住んでた)だったから、今でも親戚が家に集うときはその部屋を利用することになってる。

え、私が東京にいる間も何度か集ってたよね。その時も嫌韓本でかでかと飾ってたの、、つかそれ以前に家族普段利用するダイニングテーブルに平気で置いとくとかありえないんですけど。

私が神経質すぎるのか、一度通ったことある身だから過剰反応しちゃってるのか、、延々もやもやしてしまう。

解決策としては父親に「こういう本は片付けておいて」ってそれとなく諭せばいいんだけど、この話題に触れるのって同時に父の闇にも触れるようで、めちゃくちゃ怖い。というか、もう父とはなるべく関わりたくない。これ以上嫌いになりたくない。

父親とは小学校の高学年から社会人になるまでの長い間、反抗的な態度を取っていた。嫌いだったとこ挙げてくと、

ひどく無神経でありがた迷惑

私や弟の育児も都合が悪いと母に投げ出して逃げる

口が悪くいつもへらへらしながら人の悪口ばかり(運転中は荒くなって周りの車の愚痴吐きまくる。)

いつもその場しのぎの会話で内容もすぐ忘れる、興味が無いのか子ども誕生日すら覚えられない

子どもも呆れる程大人げない行動をとる

一応定年までサラリーマン万年係長)してたし、露骨暴力浮気癖とかギャンブルとかそういうのはないけど、どこかうだつがあがらなくてクズ思考回路尊敬できなくて同じ空間にいるのが苦痛で仕方なかった。(芸能人でいうと愛嬌も才能もない突き抜けてない蛭子さんって感じ。蛭子さんは好きだよ。)

そして何よりも、その人の血筋をがっつり受け継いでいることに対して嫌悪感がはんぱなかった。

自分にも当てはまってるんだろうなーと。父親も、そして自分も大嫌いだった。

、、これがただの反抗期と呼べるものなのはからないんだけど、多感な時期で反抗期を迎えた子どもはこんな感情抱くものなのかな。ちょっと異常な気はしてるんだけど。

そんな反抗期らしき時期も、上京して離れて暮らして、ようやく落ち着いてきた。

もういい加減大人になった。多面的な部分も受け入れて嫌な部分はそっと見なかった事にする許容も生まれてきた。

最近はなるべく避けたりせず、最低限の会話は心掛けてる。

そんなフェーズで見つけてしまった嫌韓本

ちょっとさすがにきついか増田で吐き出して記憶にふたをすることにしました。

とりとめのない駄文でごめんなさい。文章におこすと気持ちが冷静になれていいですね。

いつか父も、自分のことも好きになれたら良いな。

2018-01-02

なんで結婚しないのか

ちょっと書かせて下さい。

正月になると普段会わない人と会う機会が増えてしまい、表題質問を浴びて削られた35歳の女増田です。

なんで結婚しないかの答えは色々複合的なんだけど

まず、子供が欲しくないの。

甥っ子、姪っ子を見てて、ふにゃふにゃの、まだ、人間らしくない時期はかわいいなぁと思うけど、その時期は一瞬で、自我が芽生えたあとの子供とか、完全に他人で、そんなのと何十年も付き合っていかないといけないとか怖くない?って思う。

そもそも自分は、自分の親のことがあまりきじゃないの。別にすごい毒親かいう訳じゃないんだけど、

父は自分理解出来ないことは殴って解決するタイプの人で、

子供の頃から「言うこと聞かないから」「口答えするから」という理由でよく殴られてた。普通の親はそう簡単に人を殴らないと知ったのは大人になってからだった。

というと、父は異常者みたいだが、公務員で35年勤め上げ、毎日18時には家に帰って来ていた家庭人である全然きじゃないけど。

母は高卒新卒で入った事務仕事を定年までちゃんとお勤めしつつ、家事の100パーセントをこなした人で、その点については本当に尊敬しています

でも、母は、多分父より職場の年下の上司の人が好きで、多分、一線は超えてないけど、その人からもらったクソみたいに小さいダイヤネックレス大事にしてる。

両親のことはある部分で尊敬しているし、感謝しているけど、

全然きじゃないの。

そして自分に対して子供がそう思ったら悲しい、産んだ甲斐ないと思うのが子供が欲しくない理由

で、別に子供欲しくないと思ったら、

自分一人で食べて行けて、メンタルまあまあ強くて

あと、結構恋愛体質なんです。好きな人いたら我慢とかしたくないんです。多分、結婚しても浮気するのは私だろうなって思う。

そんな自分が、結婚する理由なんてなくないですか?

っていうのが、私が結婚しない理由、というか、これまで結婚したいと思ったことがない理由で、

別に絶対結婚しないと決めてるわけじゃないけど、女側が積極的結婚したいと思わないとなかなか結婚する展開にならいいから今も独身なだけなんですけど、

別に親戚の人に理解もされないと思うので、曖昧に「うーん、なんでですかね」と言っておきました。

2017-12-16

anond:20171216012907

女に入れてもらうことが嬉しいなら、ギブアンドテイクとしてそれなりにお礼しないと一方的搾取になりがち。

というか、ずっとそうやって搾取してきたのが昭和時代

職場ケーキとかお菓子をみんなに買ってきてくれるおじさんは嬉しいよね。

お礼といってもネックレスとかだと非常に困る。

2017-12-04

anond:20171204231302

追記したけど、私は男性ですよ。中年おっさんです。

女性労働価値性的価値の両方を持った完全体になったのに対し、今の男性労働価値を奪われ性的価値も持たない屑と化したことを認識して欲しい

これはまぁ、そうだね。現状、女性は「自分と同等な年収男性パートナーに選ばない」傾向がある。

からそうだね。バブルの時ですら「シンデレラコンプレックス」なんて言葉があった。

ホームレスがお城を欲しがるようなもので、女性を獲得することのハードルが高すぎ、非現実的だと思うから最初から諦めているだけだ

これはそうだね。雑な話になっちゃうけど、君は若いの? まだ年収上げる余地があるなら、上げたら良い。そして「君より下の年収女性」を探すんだ。このパターン女性上方婚傾向を満たす。あとカップルIQが同程度でないと関係性が続かない。そもそも会話も続きにくい。結果として「年収の低くて賢い女性」を探すのが良い。

それと話はさっきの話に戻るんだけど、「男性リアル女性をあまり求めなくなった社会」って想像できるかな?

別の言い方をすると「男があまりリアル女に金を使わなくなった社会」って想像つく?

私は40代おっさんなんだけど、昔は女にもっとお金使ってたと思う。私の世代はもうバブルがはじけちゃってたから、使うお金もなかったけど、

私より上の世代は、女の子を誘うためにクルマを用意したり、指輪ネックレスを買ったり、デートスポットに対して金を出してた。君のいうように「女性の肉体的な魅力」が凄く高い状態にあったわけ。

翻って現在ね。今は、すごーく女性お金を使わなくなってる。いや男性お金が無いしさ、あと女性も働くし、女性からって奢られるのはおかしいとおじさんも思う。

ただ「女性に使われるお金が減って」起きた社会変化、といえば「婚活」だと思う。

女性の魅力はぶっちゃけ若さだよね。 オバサンになると急激に減る。なので女性観点だと高値で売らないとマズいことになる( もちろん、お肌が潤いを失って乾いても仕事で自立する生き方もありだ )が、若い女性が、自分価値を高い時に売ろうとするのは悪いことじゃないだろう。

更に、上記の動きを進められないかな? 男性がより女性お金を使わなくなることによって。

2017-12-03

成人式着物を買ったら・・・

注文した娘の振袖を受け取りに行ってきた。

出来上がった着物に袖を通し、「かわいいね」「キレイに出来上がったね」と

和やかに話してた。

小物などの確認をし、店員さんが「では、お着物や小物をおまとめいたしますので、少々お待ち下さい」と消えていった。

次に店員さんが戻ってきた時には、何故か真珠ネックレスイヤリングのセットを2点持ってきた。

ついでに知らない男性店員もやってきた。

  

そこからは怒涛の営業トーク(笑)

成人式のお祝いに真珠ネックレスなんですよ~。

冠婚葬祭では必要

・今の若い女性は首が細いか真珠は6センチの大きさが似合います

・留め具の部分が変わっててて、フォーマルカジュアルで使い分けが出来ます

などなど、攻める攻める。

  

多分、着物を選ぶ時に「好きな着物を選びなさい」と娘に言って金額には一切触れなかったので

小金持ちだと思われたんだろう。

実際は「あの時、ママがこれがいいって言ったから決めたのに、やっぱり私には似合わない」と

文句を言われるのが嫌で、娘の好きなのを選ばせただけだったりする。

  

2度と行かないお店だったら、キッパリと断れるのだが

来年前撮りと本番の成人式でお世話になるので、やんわり断るのが大変だった。

大丈夫だと思うが、雑な仕事をされては困るからねー。

  

よく喋るけど感じのいい店員さんだったのに、この真珠の売り込みで、残念な店員さんになった。

少しぐらい売込むのは気にしないが、引き際がわかってないらしく、しつこいので最後には悪い印象になった。

  

たくさんお金があっても38万もする真珠ネックレスイヤリングは買いません。

  

2017-12-02

やってもうた~~~

タートルネックの上からネックレスつけてたのを忘れて、えいやっと脱いだらチェーンが千切れてしまったよ~~~

見つかる範囲でパーツ拾ったけど、アクセサリー屋さんで直るかなー

もう馬鹿だなー

2017-11-24

anond:20171123233502

彼女の方が先に展示会を見つけて教えてくれたんだろ。

その時点でお前の方が熱心じゃなかった、彼女の方がずっとそのネックレスに対して一生懸命情報収集していた、その差だ。

努力という意味で考えれば、彼女努力にお前はタダ乗りしてそのネックレスを手に入れたんだ。

横取りされたなんて思うな、彼女のおかげで手に入れられたんだ。

anond:20171123233502

俺はそういうのが積もりに積もって結局離婚したよ

価値観の違いとしか言えない

彼女と同じネックレスして笑い合える人間になりたいけど

やっぱり増田彼女のような人を野暮に感じる

物じゃないんだよなー

東京スクエアガーデン ハンドメイドマルシェ

東京スクエアガーデン ハンドメイドマルシェ

tokyo-sg.com/tsg/wp-content/uploads/2017/11/出店者一覧.pdf

ここに載ってる作家のかな

でも載ってない作家もいるみたいだしなー

s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/aozorakoten.file/booth_up/20171123_TOKYO+SQUARE+GARDEN+ハンドメイドマルシェ_ブース発表.pdf

こっちに全部載ってそうか?

元増田がそのネックレスになんの未練もなくなるよう

探して見つけて広めてあげよう

anond:20171123233502

anond:20171123233502

己の器の小ささを恥じるべき

お揃いのネックレスを心から喜んでつけられるようになった日が、

お前が大人になった日だ

anond:20171123233502

特別ネックレスが好きだったんじゃなくて、

特別ネックレスをしている自分が好きだったんだね。

2017-11-23

それは違うと思う。

半年くらい前、ある作家さんの手作りネックレス一目惚れした。

何の気無しにネットサーフィンをしていて、たまたまその作家さんのホームページに載っていたそのネックレスに釘付けになった。

普段は装飾品なんて滅多に着けない自分だが、なんとなくこれを着けている姿が想像できた。

すぐに手に入れたかったけど実店舗は持っていないようで、ある程度作り置きができたらいくつかの雑貨屋に置いてもらったり、たまに開く展示会で販売したりといった形でしか流通していないようだった。

作家さんのホームページTwitterを覗いて販売情報確認すること1ヶ月、2ヶ月。中々更新されない。

3ヶ月近く経ったある日、彼女に「最近◯◯って人の〜〜ってネックレスが欲しいんだけど全然売ってないんだよね」と話した。

普段まり物欲がない自分がそんな事を言ったもんだから彼女も気にかけてくれたようで、それ以来たまに更新情報を見つけると教えてくれるようになった。

今月の始め、彼女がその作家さんの展示会の案内を見つけ、月末に都内でやるみたいだから一緒に行こうよと誘ってくれた。

ようやくあのネックレスが買えるかもしれないという期待が膨らみ、展示会を教えてくれた彼女をなんて良い子なんだと抱きしめた。

そして今日彼女とその展示会に行ってきた。

こじんまりとした会場には、その作家さんの定番作品や新作が少しずつ何種類か展示してあって、その中には自分が待ち望んでいたあのネックレスもあった。

見た瞬間、嬉しさのあまり心臓不整脈気味になるのが分かって、でも静かで落ち着いた展示会の雰囲気を壊してはいけないと思って飛び出しそうになったリアクションをなんとか抑えた。

そのネックレスは一部に本物の植物を使っていて、並べてあった物は同じように見えるけどどれもちょっとずつ違ってじっくり時間をかけてひとつ選んだ。

彼女はその間他の作品を見ていて、自分が選び終わってレジに向かうのに気づくと近づいてきて「私もひとつ買うよ、お揃いにしよ?」と言った。

「え?」

その言葉を聞いた瞬間、ネックレス彼女に対する気持ちがすーっと冷めてしまった。

多分彼女は単純にそのネックレスを気に入ったんだと思うし、お揃いで一緒に着けて出かけたら楽しそうだなって思ってくれたんだと思う。

でも約半年も前からずっとずっとそれが欲しくて探し続けていた自分にとっては、横からきた人に楽しみにしていたものを取られたような気持ちになってしまった。

これは自分想像というか、今までの経験からの推測になってしまうが、多分彼女はこのネックレスではなくても、例えば隣の雑貨屋で売ってるネックレスでもお揃いなら同じように喜んでいたと思う。

彼女にとっては「その作家さんが作ったこネックレス」よりも、「お揃いのものを買う」ということの価値の方が高いように感じた。

結局会場ではその事を伝えられず、今自分彼女はお揃いのネックレスひとつずつ持っている。

多分この先自分がこのネックレスを心から喜んで首に通す事はないと思う。

あんなに欲しくて欲しくて仕方がなかったはずなのに、買ったまま箱を開けてもいない。

彼女からは「今日ありがとう!**がずっと欲しがってたネックレス一緒に買えてよかった!!」とLINEがきた。

違うよ、それは違う。全く違う。

あなたにとってはお揃いの物が買えた楽しい日だったかもしれないが、僕にとっては最低な日だった。

でもそれを直接彼女に伝える勇気も意欲も無くて、こんなところで愚痴ってる。

2017-11-22

anond:20171122014525

あー

前の会社社員旅行で、私服でいきなりタンクトップに金ネックレスつけてきたアラフィフじじいがいたわ。

多分同じ感じだと思う。

女にも過剰な若作りでイタイはいるけど、男で同じことやってるやつの方がイタさは2割増しだよな。

2017-11-03

嘘松です。

社会人百合カップルです。

今日有給とってディズニーシー行きました。

お揃いで買ったのにいままでお揃いでつけたことのなかったネックレスを、たまたまお揃いでつけて来ました。奇跡

様々なアトラクションに乗り、夜になれば素敵なレストランまったり。予約が必要ってマジだったんですね。保険だと思って予約したのに。

平日の割には混んでました。子供連れの家族が多かったです。連休の前日というのと、小学校等の運動会の振り替え休日今日だったためではないかと思います

ところで海底二万マイルが40分待ちって人気ないんですね。昔は60分待ちが普通じゃありませんでしたっけ。

後半になって疲れてくると「おんぶしてあげようか?」と彼女は言いますが、私の方が身長高いです。あなたが潰れます

歩き疲れてクタクタ。楽しかったです。次はインディジョーンズの待ち時間10分になるほど空いてる平日に行きたいです。

なお嘘松です。良い夢見ろよ。

2017-10-16

一月、母の誕生日に欲しいものは何かあるか?と尋ねる夢を見た。注文が無ければネックレス。いくつになるのかも把握していない。彼女はきっと弟の方が大事に違いないから。すれ違いの日々。会話も支離滅裂で味方はいない。アルバイトをしたいと何度か申し出たが却下された。私は結婚してもなお、母の操り人形でいなければならない。

誰も恨みたくない。全て自分の思い通りになれば良いのに。運命とは残酷だ。

2017-09-29

なくなった祖母の宝物は

祖母が亡くなった。

去年まで元気だったのに、半年前に骨折

それから寝たきりで

脳梗塞になり、しゃべれなくなってあっという間だった。

祖母とは、高校卒業まで同居していて

私が大学上京してからは、お正月に顔を合わせる程度になっていた。

在学中、「美味しいもん食べなはれ。たまには元気な声きかせて」と

ダンボールにいっぱいの食料を詰めて

絵葉書と共に送ってくれていた。

一度だけ都内旅行に来たことがあり

ほおずき市に連れて行った事を今も覚えている。

汗だくで、化粧もすぐ落ちてしまった、暑い日だった。

私は当時大学四年生で、祖母自由に使えるお金が少なく

二人して安いお鮨やさんに入って、おいしいおいしいと言いながら

たくさん食べた。

卒業してから数年経って、お正月に帰るたびに

結婚するなら、優しい人にするんやで」

自分若い頃は…」

色々と説教をされていた気がする。

ありがたくも、少し鬱陶しく感じていた気もする。

そうこうしているうちに

正月帰省せず、友人や彼と過ごすことも増えていた。

去年のお正月帰省した時に

祖母自分宝石を入れてるケースを引っ張りだしてきた。

これとこれをあげる、と 大事ネックレスやブローチを中から出して

私に手渡し、「自分が死んだら、中のもの全部持ってってええ」などと言うが

そんな辛気臭いこと言わないで、あのババアまだ生きてる!ぐらい長生きしようと

二人で笑っていた。

先日、祖母の遺品を整理していた時

ふと、宝石のケースを思い出し のぞいてみた。

中に宝石らしい物は何もなかった。

その代わりに、私と一緒に撮った写真や、在学中書いてあげた手紙や、

小さい時に作ってあげた折り紙などが入っていた。

あのお正月にもらったもの以外は、全部換金していたようだ。


ボーナスでたら、日帰りでなく泊まり

もっともっと美味しいお鮨やさん連れていくから

東京遊びにおいでよ」

そんな、のんびりしたことを言っていた自分が悔しかった。

来年は、婚約している彼と お墓参りをするのかな。

2017-09-22

anond:20170922113353

あわせてNHKかどこかでネックレスの作り方講座でも開けば、15万くらいならなんとかなんじゃね?

副業とまでは

会社員をしながら趣味ネックレスを作っている。

毎月1度はどこかで売っている。

ありがたいことに作って持っていく分は全て完売している。

しかし、働きながらだし、奥さんをほったらかしにするわけにもいかないし、

友達からのお誘いもあり、生産速度は低い。

全部売れると大体2万円。材料費作業用の道具を含めば数万円だが、一度買えば沢山の数を作れる。

例えばこれで手取り15万円を稼ぐとすれば?

……無理だ。

①先ず今よりもっと自分が作っていることをSNSブログ等でアピールしなければならない

②人との繋がりを今よりもっと増やさなければならない

ネックレスを最低でも月150個作る

ネット販売での梱包や発送。必要であれば問い合わせ

会社を辞めてこれに全力を費やしたとしても、毎月必ず15万円を稼げるわけではない。

アクセサリー関係フリーの人ってどうやって食っているのだろうか……。

2017-08-21

我慢するくらいなら話かけなくていいよ

私は10年近く某ダンスグループ

所謂追っかけをしている。

ダンスグループと言っても

活動はここ数年は、年一回の舞台公演のみ。

芸能人タレントと言うよりは

普段ダンススクール先生や、J事務所声優アイドル振付

バックダンサーときもあるが

芸能とは全然違う職業についているメンバーもいる。

結果、余り芸能人ぽくないし、追っかけも人数が知れてるから

対応は「ネ申である

認知で言えば、顔は勿論だが、

名前楽屋待ち対応サインをして貰い、名前を入れて貰う)

住んでるところも大まかに把握されている。

プレゼントしたものを使って貰うこともあるし

友人は公演のときジョークグッズを差し入れしたら

友人の推しがその日の小道具として持って出てきたこともある。

(そしてスベっていた)

大体、ファンであれば自分推し

レッスンやワークショップに通っている。

そんな人は楽屋待ちなどせずとも

終演後、面会ができるので

私のように自分で踊ることに興味がないファン

楽屋待ちをするしかないので、まあファンとしては底辺だ。

私はグループで一推し、二推しがいて

二人に対応をお願いする。

推し本人たちがどう思っているか

いたことがないので知らないし、興味がない。

この二推し(仮にBさんとする)のファンの人で、待ちのときに話す人がいる。

面倒なのでAさんとする。

病院で投薬治療するくらい心身とも問題があるが

どうしてもカスる(会えずに終わる)の嫌で

夜公演でも朝7時頃から劇場で待っている。

Aさんに「Bさんのオキニ」と決め付けられてる私は

着けてたアルファベットネックレス

「そのネックレス、Bさんのイニシャルじゃないね。Bさんそれ見てどう思うかしら?」

とか

差し入れ出演者全員で食べられるように果物を多めに用意したら

「そんなにお金かけて高いもの上げたのに、Bさんに食べたか聞かなくていいの?」

とかトンチンカンなことを聞かれていた。

Aさんは「自分はBさんに嫌われてる」繰り返し言うので

最初こそいやそんなことないでしょと答えていたが

最近は私も一推しには嫌われてるよと返している。

ババアである私と年齢はそう変わらないが、Aさんは情弱だ。

携帯端末販売してたこともあると聞くが

PCスマホも使いこなせず、ガラケー民の私に

Twitterで何が楽しいの?」

「インスタってどうやって登録するの?」

と聞くのはまだいいが

Twitter情報が早い、リプライ交流ができることがある

そもそもインスタはやってないので知らないと言えば

ふーんと返事するが、多分聞いても覚えてないので

別の機会に全く同じ事を聞く。

また遠征民なので、よく高速バス乗り場や最寄り駅への乗り換えも聞かれて

お前の手に持ってる板はなんだと言いたくなるし

答えても、心配なのか何度も確認してくる。

この上に、聞いてもいないAさんの身の上話

(昔婚約破棄されたとか自分病気とか)もあるので

年に一回でも話すのは勘弁して欲しいと

近年は出来るだけ距離を取るようにしていた。

私は底辺なので、イベントゲスト出演時も

ワンチャン出待ちする。

先日、その日現場があることも忘れて自宅にいたら

Aさんから着信があり、出なかったら

メール入り待ちいるか聞かれた。

自宅にいることを返信すると

了解」と返信されたが、

なんの意図で聞いてきて、何を了解したのか全く分からない。

このイベントの開演前にトイレの前でAさんとすれ違って気づかれたが

挨拶だけして分かれた後は

広い会場が幸いし、終演後まで顔を合わせずに済んだ。

100%Aさんがいると分かっていたが

終演後、楽屋口に向かった。

Aさんがいたので反対側のポジションにいたが

やっぱりAさんに気づかれた。

隣に来て、話しかけられる。

今日カスって、手紙差し入れ

プレゼントボックスに入れるしかなかったとか

秋にあるショーに出演しないと別のファンに言われたが本当かとか

またバス乗り場と最寄駅の行き方を繰り返し尋ねられた。

その内にこう聞かれた。

「もうグループに人気なくなっちゃたから、Bさんどうでもよくなって出てこないのかな?」

この「人気なくなった」ネタはAさんのお気に入り

この2,3年折に触れて「人気なくなったね」「人少ないね」と言っていた。

「Bさんに聞いてみれば?人気がなくて人が来ないから出てこないんですかって」

から言いたかったし、もういいや年に一回会うか会わないかの人に気を遣うのやめよう

そう思ってAさんにそう言った。

そんなこと言ったら嫌われちゃうと答えたAさんに

「でももう嫌われてると思ってるんなら、別にいいじゃん」

と言ったら、今日は違うと感じたのか

今日はずいぶん冷たいね」と答えられた。

一瞬取り繕って

「聞き方とかあるじゃん?人に聞いたことを鵜呑みにするよね?」

と言ってしまった。

猶もAさんは今日は開演前から態度が違った、何があったのかと聞くので

「人に聞きすぎだよね」

と答えるとと「もう話しかけるなってことね」とAさんが言った。

「まあ違うけど、言い訳になるからいいよ」と告げて

Aさんから目をそらし、まだ来ないBさんを待とうとしたが

「今度は私がどう思うか聞いてね」

声がかかった。

「そういうの、いいや」

とAさんに目を向けず答えると

「私ばっかり我慢して、馬鹿みたいじゃない」と声がした

Aさんも私と話してて、なんか我慢してたのか

「だから我慢するくらいなら話さなくていいよ」

とAさんに向けて言った。

多分、次の現場ではお互い我慢せずに済むので

Aさんはせいせいしているだろう。

私は厄落としでこれを書きました。

あいついると、絶対カスるんだもんな

 

2017-08-16

お揃いで何を買えばいいのか

付き合って一年になる記念に、何かお揃いのものを買おうと彼氏提案してきた。

今まで2人お揃いのものというと神社で買ったストラップであったので、私もほしいと賛成した。

私としては、陳腐だが身に付けられたり持ち歩けるコンパクトものが望ましいと思った。

指輪は柄じゃないし、ネックレスだと少し気恥ずかしい(真正からはっきりペアと分かるから)ので、ブレスレットアンクレットで十分だと思ったのだ。

時計でも構わないけれどどちらも時計をつける人間ではないし、ピアスは二人とも開けていない。

ところが彼氏は非常によく物を無くす人間であったため、適切ではないのではないかという結論に至った。

いや大事な物の位置づけにしてなくすなよって話なんだけど。でも万が一無くしてしまってはショックがでかいというので一端保留。

彼氏は二人の写真を撮って、それを入れる写真立てをお揃いにしたいと言ってきた。

今度は私が渋った。彼氏のはともかく、私が写真に写ることが得意でないので、それをずっと見ていることは困難ではないかと思った。

あと私の部屋が物が多くて、写真立てが埋もれてしまう。片づければいいんだけど本が捨てられないのだ。

話は並行してすり合わされず、一度解散した。

世のカップルはお揃いのものをどうやって決めているのか。

2017-08-12

千代田まどかツイートについて

https://twitter.com/chomado/status/876745240752701441

俺は彼女フォローしていないのだけれど、今更RTされてきた。

ツイート内容はともかく、なんなんだこの谷間の写真は。男から好意的コメントを狙っているとしか思えない自撮りで、すごくイライラした。

基本的彼女ツイート騎士団な人らにクソリプ投げさせるだけのものばっかりだから見ないようにしているけど、これはひどい

案の定「僕はあなたネックレスになりたいです」とかふざけたクソリプ投げてくる奴がいて、もうアイドルAV女優クソリプ投げてる奴と変わらないじゃん。

彼女がまだアイドルとかAV女優とかだったらいいよ。そういうクソリプ投げてくる奴がいても。

でも彼女いちおう開発者じゃん。誰も思ってないかもしれないけど、彼女開発者自称しているわけじゃん。取り巻きも建前上はそう思ってるじゃん。

でもこの画像見るとさ、もう狙っているとしか思えないじゃんか。今までは文章だったからまあ許せたけど、画像はだめだよ画像は。

そういうツイートを投下して承認欲求を満たす姿も嫌だし、AV女優へのクソリプみたいなクソリプをぶん投げてくる連中もまるごと嫌だし、アイドルグラビア見て「オッ」ってなるのと変わらない感情を抱く自分もすごく嫌で、もっと言うと今までブロックしてなかった自分も嫌だし、本当に何もかもが嫌になるツイートだった。流石にもうブロックしました。

こういうこと書くと「そういうのはいやらしい目で見てる証拠です」とか言われるだろうけど、別に何かしてほしいわけじゃなくて、ただただ不快だったので書きました。

2017-07-22

厄年

業スーからの帰り。明日のお昼用に冷凍ミラノドリア2個入り320円を買った。

足らないと言われたら1個78円のコーンピザを付けてやろう。

そんなことを考えながら自転車家路を急いでいたら、パトカー数台に消防車道路を封鎖していた。

目の前の八高線踏切に、電車が立ち往生していた。

近寄ると、救急車が丁度こちらに向かって発車した。

あ、これは。事故だな。

救急車を避けるように更に左側に寄って踏切に近付く。ここを通らないと家に行けないのだが。

電車内の人達雑談しているのが見えるくらい近くに行くと、踏切を通れず同じく足止めされている自転車に乗ったおばさん達がいた。

犬の散歩をしている人もいた。

夫婦旦那さんがおばさんに聞く。

「何かあったんですか?」

「それがねぇ」

聞かない。聞こえない。

「どれくらい動いてないんですか?」

「もうだいぶ…かれこれ20分は動いてないわねぇ」

猛暑の中、そんなに待ってるのか。自分はまっぴらごめんだ。ミラノドリアが溶けちまう。

踏切の横に逸れ、まるひろの先にあるもう一つの踏切を目指してペダルを漕ぐ。

ふいに民家から何故か線香の香りがした。それを胸いっぱいに吸い込んだ。

嫌な感じだ。

遠い三原という駅の近くにある踏切そばに小さな祠があり、どれだけ朝早くてもいつも線香に火が灯されていたのを思い出す。

自分にとって踏切はいつも線香のにおいがしていた。

一つ先の踏切自由に通り抜け出来るようだった。駅からアナウンスが聞こえる。

『ただいま運転を見合わせております。お急ぎのお客様におかれましては大変ご迷惑をおかけしております。発車まで暫くお待ち下さい…』

こんなことが去年にもあった。

忘れもしない9月末日。帰省してクタクタだったのでレッドアローに乗った。

旦那のために駅弁を買って、指定席についてLINEを送る。

『19時前には帰るよ』

時刻は18時過ぎくらい。駅ビルで寄り道したって約束時間には帰れる筈だった。

突然、足元に大量の缶を踏み潰したような衝撃があった。音も凄かった。

電車に乗ってるのに床を凝視したのは後にも先にもあの時だけだ。

少しして、レッドアローが止まった。

あ、これは。ただごとではないな。

車内がざわついてきた。アナウンスは、異物と衝突したので確認の為しばらく停車するといった内容だったと思う。

あとひと駅なのに、最後最後で足止めを食らうとは。帰省の疲れもどっと出る。

背もたれに凭れて、旦那電車が動かないので遅れるとLINEした。

窓を見ると外は真っ暗だ。時折駅員のような人達が行き来していた。この暗い中、見えるのだろうか?

作業は難航しているようで、電車は一時間以上動かなかった。

辺りをキョロキョロ窺っていると、隣の席のおばさんがワクワクを隠しきれない様子で話しかけてきた。

自転車よね、あの感じ」

ああ、自転車。なるほど、言われてみればそうだ。ならばやはりこれは、人身事故なのだろうと思った。

去年。前厄だった。

レッドアローは30分に一本走っているので、ひとつ見送っておけば遭遇しなくてもいい出来事だった。

なぜ、よりによって。

親に初めて人身事故に遭ったと言ったらネックレスをつけとけと言われた。現在、そういえば全くつけてない。

珊瑚数珠リュックにしのばせて肌身離さず持ち歩いているのだが。

今回もソシャゲの体力使いきるのに一時間かかり、買い物がその分遅れたのが原因のように思う。

また何かあったらここに書きなぐりに来る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん