「公共の福祉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公共の福祉とは

2018-04-19

anond:20180419002708

そもそも他人と接するという行為のものが、セクハラ云々は関係なくすべて人権侵害可能性を秘めている、ってことでは

公共の福祉云々がある以上、すべての人権侵害理由なく完全禁止されるというわけでもないし

2018-03-19

anond:20180319112524

そういうのさ、ホント面白いと思うからさ、ブログ作って調査してよ。

取材して、統計とって。

しかしたら既存調査を組み合わせれば妥当結論が導ける可能性もある。

女性しか切り込めない問題だよ。公共の福祉のために調査するっていうのは、十分意義のあるボランティアだと思う。そして上位旧帝大出身増田にはその能力があるはずだ。各種統計データを読み解き、研究報告を読み解き、それをまとめて結論を導く。

増田の仮説が正しければ、次にやるべきことはなんだろうか。その提案までできれば、立派なパブリックコメントになりえる。

2018-03-04

裁量労働よりも製造業交代勤務の方がもっと問題では

巷では裁量労働制がどうだとか、高度プロフェッショナル制度がどうだとか、話題になっているけれど、今既に広く実施されている製造業交代勤務の方がよっぽど問題じゃないかと思う。

医療インフラ公安関係交代勤務は、社会システムの維持や公共の福祉に多大な利益をもたらすので、しょうがないと思う(それらに従事している人たちには本当に頭が下がる思いだ)。

けど、製造業交代勤務って、完全に企業のカネ儲けのために、労働者非人間的な過酷労働をさせられているだけだからね。

機械が「遊んでいてもったいないから機械の停止・再起動にかかる「コストもったいないから24時間連続稼働させるために人間交代勤務をさせているだけ。

経営者が見ているのは労働者という人間ではなく機械であって、その先にあるカネなのである。カネとだけ向き合った結果、交代勤務実施しているのだ。

非人間的な交代勤務が様々な健康リスクを増大させることは、既に医学によって証明されているのにも関わらず交代勤務が広く実施されている現状がある。

労働者に全くリターンが無いわけではないけれど、交代勤務手当・深夜手当とかを含めても毎月3,4万円、高くてもせいぜい5万円ぐらいの賃金アップにしか繋がらない。

健康リスクの増え具合と比べると3万というのは安すぎる。健康リスクと一緒に賃金も2倍、3倍となってようやく釣り合いがとれるところではないか

そもそも交代勤務によって機械稼働時間は単純に200%増加する(8hから24h)のに、労働者賃金10〜30%しか増えない時点で、交代勤務が単なる「搾取であることは明白だ。

自ら進んで交代勤務につきたがる労働者もいるけれど、そういう労働者の多くは25歳で月給18万円といった低い給与水準で働いており、生活を豊かにするために仕方なく交代勤務選択しているにすぎない。本来給与水準のもの改善されるべきだろう。

交代勤務こそ労働者搾取なのに、なぜ問題とされないのだろう。

2018-03-02

anond:20180302051801

権利権利が衝突して、その相互の調整で最小限の制約が認められるというのが、公共の福祉の内在的制約説。

んだが、そもそもウヨクサヨクなんてのは、ただの陣取り合戦さらに、両方の過激派が「お前はこちら側なんだから、他のこれも賛成だよな」という同調圧力議論を歪めるためのクソッタレな分類。

で、事の真偽じゃなくて、相手意見から嫌がらせする、潰すのが目的になってる。

家で日の丸を掲げるんじゃなくて、小学校日の丸掲げるように求めるようにね。

女性専用車両もそれに巻き込まれて「それが有意義無意味関係なく、サヨク意見からぶっ潰す」の対象なっちゃってるんだろうなぁ。

まあ、そのクソッタレウヨクサヨクが両方この世から消え去るのを望む。

2018-02-18

どっちも一緒に滅べばいいなと思っている

痴漢がこの問題のすべての発端で、悪の中の悪だってのは当然だし、だからといって冤罪人生破壊されることもやっぱり悪なので許されるべきではない。

こんなことをわざわざ書いて、自分痴漢冤罪も許さない男であることを宣言しておかないと、書いていないことを勝手想像で付け加えてからんでくる奴がいるので困る。

こんなところを読んでいる君らは小中高と国語勉強してきたり、または学生さんなら今も勉強しているのだろう?

「作者の気持ちを答えなさい」とか「登場人物の心情を答えなさい」などというアホな問題も解いてきたはずなので、ちゃんとそのスキルを活かしてくれ。

痴漢したり、わざわざ女性専用車両に乗り込んだりして問題を起こすバカも、男とみれば痴漢かその予備軍と思ったり、女性専用車両コスト痴漢をしない普通男性だって負担していることについて当然と思っている(かのようなふるまいをする)バカもそろって滅べばいい。

この一文で「自分バカにされている!」と怒ってからんでくるあんた。そう、まさにあんたみたいな人のことを、私はバカだと思っている。

滅び去ってほしい。はっきり言って迷惑千万きわまりない。この日記の中頃に、あんた向けの呪いを書いておいた。

さて、電車公共交通機関であって、その運賃は国による許認可制の対象だ。だから本来料金の負担は公平であることが求められている。何をもって公平とするかだが、

第一条 この法律は、鉄道事業等の運営を適正かつ合理的ものとすることにより、輸送安全を確保し、鉄道等の利用者利益保護するとともに、鉄道事業等の健全な発達を図り、もつ公共の福祉を増進することを目的とする。」

鉄道事業法にはあるのだから、「鉄道事業運営を適正かつ合理的にする→輸送安全確保&利用者利益保護」+「鉄道事業健全な発達」=「公共の福祉の増進」とあるのだから負担公平の基準もそこにあろう。

鉄道事業法にはさらにこのような条文もある。

「第十六条 鉄道運送事業者は、旅客運賃及び国土交通省令で定める旅客の料金(以下「旅客運賃等」という。)の上限を定め、国土交通大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

(中略)

4 鉄道運送事業者は、特別車両料金その他の客車特別設備の利用についての料金その他の国土交通省令で定める旅客の料金を定めるときは、あらかじめ、その旨を国土交通大臣に届け出なければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

5 国土交通大臣は、第三項の旅客運賃等又は前項の旅客の料金が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、当該鉄道運送事業者に対し、期限を定めてその旅客運賃等又は旅客の料金を変更すべきことを命ずることができる。いう

一 特定旅客に対し不当な差別的取扱いをするものであるとき

(以下略)」

特別車両や通常の客車特別設備を設けて、その利用に料金を別途追加したいときは、国土交通大臣に届出しなさいという話だ。

実際には届出のあとで審査を経てOKがでないとならんが、上記のとおり「特別車両」を設けて、その利用に料金を別途追加したければできるってことだ。

それをしていないので、女性専用車両特別料金をとっていない。

特急と違い、「女性専用車両」と表示されただけの普通席だからこそ、女性専用車両男性が乗り込んだ際にも「協力のお願い」しかできないのだ。

鉄道会社ですらそういう対応しかできないのだから特別料金を払っていない女性専用車両女性乗客男性乗客に対して権利をふりかざす資格はない。同じ料金しか支払っていない時点で、どっちも対等な乗客だ。文句があるなら特急料金のように金を払ってから言え。特別負担もないのに特権を与えられたかのようにふるまうバカは財布の中身を全部ドブにぶちまけてしま呪いにかかってしまえばいい。

女性専用車両にのりこんで騒ぎをおこすバカも同様である。いい歳して「協力のお願いであって、義務ではない」などと理屈だけこねくり回して、譲り合いの精神ももたずに権利だけ主張するガキか。現実鉄道の遅延を招いて他の乗客時間を奪うバカは、いつも重要タイミング遅刻する呪いにかかってしまえばいい。

さて、このようなことを書くと「女性痴漢被害にあっていて、それを回避するためにわざわざお金を払わなければならないのはおかしい」という趣旨の返事がかえってくるのであろう。

しかし、それは被害者加害者の間での話であって、他の乗客にまでコスト負担をもとめるのは不当な差別的取扱いというやつではないか

性別簡単にはかえられない。当人努力ではかえられないものをもって、当人責任のおよばないなにがしか負担を一律に背負わされるのだ。

痴漢をしたいとも思わない私からすれば、「痴漢などというバカやらかしたことと、それに対して男は十把一絡げに排除した車両を設けろと騒いだバカのせいで、何故同じコストを払って不快なぎゅうぎゅう詰め車両にのらねばならんのか」という話だ。

女性専用車両がスッカスカで、一般車両が詰め詰めだとより強く感じる。

から女性だけの乗客には乗り降りの点で多少不利益だったとしても、女性専用車両に乗ってほしい。今なら余計な料金を求められずに乗れるのだから、仮に女性で一杯になって詰め詰めになってもしかたない、痴漢にあわないだけマシと思って女性専用車両に乗ってくれ。

男性だけの乗客には、痴漢冤罪がこわいなら、女性だけの乗客女性専用車両誘導してくれ。自分女性を連れているなら、痴漢被害にあわぬよう、冤罪事件をおこさぬようにまもってろ。

被害者には申し訳ないが、ただすれちがっただけで何もしていない普通の人にまで、自分の辛い経験のあがないをもとめるな。加害者に対してだけ要求してろ。

加害者には申し訳ないという気持は一切ない。余計な問題をひきおこしやがって。被害者が望む弁償をおえたら二度とするな。二回以上やらかしたやつは痴漢をしたくなる欲がなくなるまでお家にこもってろ。

追記:

anond:20180218162221 「要旨を40文字以内で述べよ」

→「お前みたいなからみ方するやつも読まなくていい。読まない自由はある(32文字)」

anond:20180218162259 「長いから読んでないけど痴漢が「痴漢したくてたまらない」って吠えてるのは理解した」

→「作者の気持ちを答えなさい」の答えがそれなら0点だな。登場人物痴漢は確かにいるが、痴漢感情表現も書いてないから、やっぱり0点だ。でも解けない問題だったとしても何か答えらしきものを書いて部分点を狙えって先生に教わったかもしれんな。だから5点やるよ。

anond:20180218083601

から憲法は「権利権利が衝突すれば、最大の幸福をなすために最小限の制約は設けられる」んだよ。

それは公共の福祉の、内在的制約説というもの

なので、痴漢を防ぐという範囲内では許容されると思う。

最も、それは混雑時間帯のみなどの最小限の制約になるように務めないとならないが。

それから、できれば同時間男性専用車両を設けてほしい。痴漢に比べて頻度は低いが、ダメージは非常にでかすぎるのだから

世間痴漢冤罪はあるという空気になってしまってる事自体問題だと思う。

冤罪は本当はあるのに一切ない!なんて言う嘘は良くないが、本来冤罪なんて一つでもあったらだめなものだ。

2018-02-17

anond:20180217153104

そうだよ。だから女性専用車両反対派が勝手に言ってる法的ロジックなんか相手にされないってこと。

「誰が」相手にしていないのか? その点を具体的に言わないと何の意味もないうわ言だよ、それ

権利権利は衝突したら、相互利益を最大化させるために最小限制約される(公共の福祉の内在的制約説)。

それが、男性が乗れない女性専用車両が一部あるという現実

現実は君の認識とは異なり、男性女性専用車両に乗れている。

法的に問題なく、罰則も無い。

anond:20180217152903

そうだよ。だから女性専用車両反対派が勝手に言ってる法的ロジックなんか相手にされないってこと。

権利権利は衝突したら、相互利益を最大化させるために最小限制約される(公共の福祉の内在的制約説)。

それが、男性が乗れない女性専用車両が一部あるという現実

anond:20180217133525

公共の福祉に反してるって解釈して女性車両に反対するのは自由だって

デモしてもいいし、そのワンイシュー選挙にでるのも自由

メディアに出て問題提起するのもいい

何がダメかは散々言ってるから割愛

黒人ともどう違うのかはツリーに書いてるから割愛

anond:20180217132908

彼らにとっては男性排斥される車両こそが公共の福祉に反しているという信念があったのだろう。

黒人が同じプールに入ってくるのはプールにとって営業妨害であり白人からすれば公共の福祉に反していたかもな。

anond:20180217132107

迷惑だっていう奴がいることは否定しないが、デモ自体をやめろとかその権利ないなんていう奴いないだろ

うっとおしいとか迷惑だっていうのも自由だよ

女性専用車両に一個人として乗り込もうが自由だが

自分たち政治的主張の為に電車に乗り込んでそれを展開するのは、正当なやり方じゃないし公共の福祉に反する

それだけのことしか言ってない

ついに、藁人形を作り出してしかものを言えなくなったか

消え失せろ

anond:20180217130348

デモしていいっていうてるがな

許可を取らず公共の福祉に反する行動するのはテロ

トーンポリシング批判回避しようとする輩が多い

おかしな主張なのに批判回避するために

全く別物の事例を引っ張ってきて批判回避したり

批判のもの無効化しようとする輩が最近多い

例えば、今話題になってる女性専用車両もそう

女性専用車両に乗り込むのは、黒人白人専用バスに乗り込んだのと一緒だなんてバカなことを言い出して

批判を封じようとする

当時の黒人そもそも自分権利を主張することもできない許されない中での行動で

その制限の中ではかなり穏健な主張方法だったと言える

一方、日本ではもうすでにどんな政治的主張表現の自由のなかで認められてる

それなのにわざわざ公共の福祉に反する方法で主張するのはかなり過激下劣活動

正当性があるなら鉄道会社政治といった正当性もあって多くの人を巻き込める方法を取れよ

もっといい方法があるのにそれをしないのは単なる嫌がらせのためにやってると取られても仕方ないぞ

anond:20180217094022

権利権利が衝突すれば、相互権利を最大化させる範囲での権利の制約はできる。(公共の福祉についての内在的制約説より)

女性痴漢に合わない権利を守るために、かつ、電車に乗れるという範囲で、一部ぐらいは女性専用車両は設けられる。

痴漢冤罪のこともあるので、男性車両もあれば同等だな。

2017-12-31

子供を作って人口を保とう

子供を作って人口を保とうなんてのは完全に社会側の都合と要求なんだから、それに対して子供個人側の人権を引き合いに出して是非を語るなんてナンセンスなんだよ。公共の福祉のための許容すべき悪だ。個人自由があっても人権があっても社会存続にそれが必要な状況と時代なら、社会システムとして個人自由は抑圧が要請される。出産って赤ちゃんをこの現実世界徴兵してるようなもんだろ。

2017-12-26

anond:20171226223419

私は別に「だから男性も助かるべき」までは思わない。

いや思えよ

公共の福祉っていう概念や、平等・公平っていう概念を持ち合わせてないのか?

2017-12-21

anond:20171221010857

いや、同じ表現の自由公共の福祉の兼ね合いの話なのに「はあちゅう童貞いじり」と「コンビニエロ本」に対するコメントの温度差がすごくてな。

それってなんなんだろうなという興味がでかいな。ちゃんと返信していったら、その答えが見つかるのかなぁと思って。

2017-12-20

anond:20171220125644

元増田です。

これ自戒もこもってるんだけど、自分がツマンナイ、気に入らない、不愉快なことに、すぐ消えろっていうのは良くないと思うの。

その人が今後めっちゃスゴい何かを生み出すかもしんねぇし。使った当人自身も深くものを見れなくなる。

言葉って呪いなんだよ。はぁちゅうも生活あるだろうしね。

俺は、別に「はぁちゅうは嫌いだけど」の枕つけることには別に気になんないんだよね。

しろなんで抑制すんの?と思う。

そもそも表現のパワーゲームおかしくない?という話。コンビニエロ本なくなることにあれだけ反対があったのに、

なんで同じ公共の福祉に反したはぁちゅうにはみんなこんな一様に文句言ってんの?と思ったのが最初で、

行き着く先が「表現規制」で一緒なのに、なんでエロ本あんな守りたい?と思って例に出した。

はぁちゅうのセクハラの件で皆が絶対正義を振りかざしてて正直コワい

今んとこ、セクハラにもいろいろ種類があって、

「対価型セクハラ」と「環境セクハラ」に分類される。

今回のはあちゅうが「#metoo」のハッシュタグ告白したものは、対価型セクハラに分類される。

一方、はあちゅうの「童貞いじりの件」は、分類するならば、環境セクハラに分類される。

って認識

はあちゅうの「童貞いじりの件」を考えてて、

セクハラには別の分類の仕方があるなと思った。

職場みたいな閉鎖的な場所で、行われる見つけにくいセクハラ(まあ、要するに会社飲み会童貞いじられるみたいな奴だな)

インターネットみたいな開放的環境で、行われるセクハラ(今回のはぁちゅうの「童貞いじりの件」だな)

閉鎖的な環境で行われるセクハラはその場所管理する会社であったり、管理者セクハラガイドラインに従ってルールを決めて、

セクハラが行われることを防ぐわけだ。

じゃあ、インターネットみたいな開放的環境でも放送倫理的ルールを決めて実行すればいんじゃね?ってなる。

そうすっとだな。「表現の自由問題が絡んでくるわけだ。

こないだコンビニイオン系)でエロ本販売中止でも賛否あったわけで、「表現の自由」とその表現で傷つく人(公共の福祉)がいるっていろんな議論必要なわけ。

今回の「童貞いじりの件」は、はぁちゅうが童貞面白おかしくいじったTweetしたり、コンテンツにしたことが問題なわけだろ。

表現の自由」と「公共の福祉」の兼ね合いじゃねぇの?単純に。だからヨッピーとか、セクハラは全部ダメっていえねぇんじゃねぇの?。「表現の自由」絡むから

ならここで架空インターネット倫理委員会に登場いただくけど

「今後、女性童貞に対して面白おかしくいじったような発言しちゃダメ」と規定されるわけだ。

女性巨乳とか貧乳とかで価値判断するのおかしくないですか、そう言うの不愉快」だとか「困った女性の顔が表紙の漫画雑誌インターネットで見れるなんて不健全で、子供に生育に悪影響」

ってのがガンガンインターネット倫理委員会採用されていって、結局、何も言えねぇインターネットが爆誕するわけだ。

古いけど「貧乳ステータスだ」っていうのも「巨乳が素晴らしい」とされている世界アンチとして響く言葉だし、

体制があるから反体制があって、そこから面白い音楽物語や心に響くセリフ生まれる。俺は世間から背を向けてるぜってアイディンティ確立したり、差異をもってして人は自分認識すんだろあるからだろ?

はぁちゅうに欺瞞があるのはわかる。童貞をイジッても今の世の中の雰囲気ならオッケーってそういう話は、俺に響かん。欺瞞を感じる。ただ、これは俺の好みだと思う。

童貞が傷つくだって!そんなんわかっとるわい、その批判込み込みを覚悟してこっちはやっとんじゃい」って言ったら俺は納得したと思う。

今、セクハラ加害者ってスティグマをつけた瞬間、コイツは殴っていい奴ってなってるのがめっちゃ恐い。

謝ってんのに、心から謝ってないって、心読めんのかおまえ。

電通、岸、はぁちゅう全部消えろだって

はぁ?何言ってんだ?

心底思うの。

#metooのハッシュタグってセクハラ加害者消す為にあんの?

被害者自分の辛いってことを告白して皆にわかってもらう為にあんじゃねぇの?

被害者が全員、加害者が消えること望んでんの?

消すか、消さないかも含めて議論俎上に載せることを望んでんだろ?

電通、岸、はぁちゅう(ついでにヨッピーも)に対して、どんな責任がお望みな訳?

電通本社が爆破され、みんな自殺したら満足なの?それはそれでそんなつもりはなかった不愉快だって思うんだろ?バカでぇ。

他人意見伝えるって大変なんだよ。そんで皆が求めてるのも、心から謝ってるふうに見えるメゾットを活用した謝罪だろ?

ヨッピーに言ってほしいのは「セクハラは全部ダメってこと」って、何、他人の行動お前が決めんのコワっ。

皆が大好きなキャラクターヨッピーヨッピーに演じさせるってことにお前らはハラスメントを感じないのか。

今回の件でインターネット表現とかセクハラに対するルール結構ぐらぐらって、皆理解したんだから

セクハラを細分化して、表現の自由の兼ね合いとかを鑑みながら知見を積み上げることと、

#metooみたいな運動を起こすときも、「とりあえず1ヶ月は声をあげた人に対して批判しないみたいなルールを先に整備するわ。

声をあげた人についても1ヶ月後とかに死ぬほど議論するんで、そうしないと話進まねぇんだわ。すまんな」的な感じにできないのかなということを考えた。

許すとか許さんとか、正義とか悪とか、そんな(戦争おこるとか)前提変わったら違いますやん的なことを

とりあえず手斧振り上げて、解決だ!みたいな、そんなはてな文化を顧みようぜ。

2017-12-07

NHK受信料最高裁判決を少しばかり意訳してみる

*荒い意訳ですが・・・

多数意見

 受信設備設置者に受信契約の締結を義務付ける放送法64条1項の規定は、憲法13条、21条及び29条に違反しない。

 放送法64条1項によって受信設備設置者に受信契約の締結を義務付けられているからといって、受信契約設置時に自動的受信契約が成立するわけではないし、NHK受信契約申込書を受信設備設置者に送付したとき自動的契約が成立するわけでもない。

 NHKが、受信契約締結義務を履行しない受信設備設置者に対して、受信契約締結義務の履行を強制したいならば、民法414条2項ただし書によるしかない。

 民法414条2項ただし書による判決によって受信契約が成立する時点は、民事執行法174条1項により、当該判決が確定した時点である

 つまり、受信設備設置の時点にさかのぼって受信契約が成立するわけではない。

 総務大臣の認可を受けた受信契約の内容、すなわち日本放送協会放送受信規約5条によると、受信契約を締結した受信設備設置者は、受信設備設置の時点からの分の受信料支払義務を負う。

 当該受信料支払義務は、受信契約締結時点から発生するものである民法414条2項ただし書のよって成立する受信契約場合は、当該判決の確定時点である

 噛み砕いていえば、受信設備設置時点から当該判決の確定時点までの間の分の受信料にかかるNHK債権(以下、「当該受信料債権」という)は、当該判決の確定時点において初めて発生する。

 金額の算定根拠となる事実過去にあるとしても、当該受信料債権のものは、契約成立の時点=当該判決の確定時点になって初めて発生するのである

 当該受信料債権は、当該判決の確定時点の前においては、そもそも存在していない。

 そもそも存在してない当該受信料債権について、その権利行使することは不可能であるから、当該判決の確定前に、当該受信料債権時効消滅するなんてことはありえない(民法166条1項)。

 当該債権は、当該判決の確定後に初めて権利行使可能となるから、その消滅時効は、当該判決の確定時点から進行する(民法166条1項)。

 なお、受信契約締結後に受信料を未払いにしている債務者との間で不平等が生じる旨の主張(*注1)は、前提条件が異なるもの比較しようとするものであって、妥当ではない(放送法で定められた受信契約締結義務を履行している者と履行してない者では、取り扱いが異なっても不合理ではない)。

 また、存在してない当該受信料債務(「当該受信料債権」に対応する債務)について遅滞の責め(民法412条)が発生するわけもないので、当該判決の確定前に、当該受信料債務について債務不履行による損害賠償責任民法415条)が発生することもありえない。

*注1

 受信契約を締結しか受信料を未払にしている場合は、契約に基づいて既に発生している受信料債権なので、NHKがその支払を求めて裁判所提訴する前の期間において時効消滅する可能性はある(すでに発生している債権時効消滅することがありうる)。

 受信契約を締結せずかつ受信料を未払にしている場合は、当該判決の確定前の期間にかかる受信料相当額の債権は、当該判決の確定まではそもそも発生していないから、当該判決の確定前の期間においては時効消滅しえない(発生してもいない債権時効消滅することはありえない)。

捕捉意見

 なお、受信契約成立時点より前の期間における受信料相当額を、受信設備設置によって受信設備設置者が取得する不当利得とし、HNKに当該不当利得の返還請求する権利を認めるという法的構成民法703条)については、「受信設備設置によって、ただちに受信料相当額の利得が受信設備設置者に生じる」といえるかについて疑義があるし、「受信設備の設置によって、HNKに損失が生じている」というのも無理があるので、この法的構成はとりがたい。

 また、受信契約成立時点より前の期間における受信料相当額の不払いを、受信設備設置者がNHKに与える損害とし、HNKに損害賠償請求権を認めるという法的構成民法709条)については、受信設備設置行為違法加害行為をとらえるものであり放送法趣旨からいっても無理があるので、この法的構成はとりがたい。


放送法

受信契約及び受信料

第六十四条 協会放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

2 (略)

3 協会は、第一項の契約条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

4 (略)

日本放送協会放送受信規約

放送受信料支払いの義務

第5条 放送受信契約者は、受信機の設置の月から第9条第2項の規定により解約となった月の前月(受信機を設置した月に解約となった放送受信契約者については、当該月とする。)まで、1の放送受信契約につき、その種別および支払区分に従い、次の表に掲げる額の放送受信料消費税および地方消費税を含む。)を支払わなければならない。

憲法

十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。

憲法

二十一条 集会結社及び言論出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

2 (略)

憲法

第二十九条 財産権は、これを侵してはならない。

2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。

3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

民法

(履行の強制

第四百十四条 (略)

2 (本文略)。ただし、法律行為目的とする債務については、裁判をもって債務者意思表示に代えることができる。

3 (略)

4 (略)

民事執行法

意思表示擬制

第百七十四条 意思表示をすべきことを債務者に命ずる判決その他の裁判が確定し、又は和解、認諾、調停若しくは労働審判に係る債務名義が成立したときは、債務者は、その確定又は成立の時に意思表示をしたものとみなす。(ただし書略)。

2 (略)

3 (略)

民法

消滅時効の進行等)

第百六十六条 消滅時効は、権利行使することができる時から進行する。

2 (略)

民法

(履行期と履行遅滞

第四百十二条 債務の履行について確定期限があるときは、債務者は、その期限の到来した時から遅滞の責任を負う。

2 債務の履行について不確定期限があるときは、債務者は、その期限の到来したことを知った時から遅滞の責任を負う。

3 債務の履行について期限を定めなかったときは、債務者は、履行の請求を受けた時から遅滞の責任を負う。

民法

債務不履行による損害賠償

第四百十五条 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償請求することができる。債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。

民法

不法行為による損害賠償

七百九条 故意又は過失によって他人権利又は法律上保護される利益侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

民法

(不当利得の返還義務

七百三条 法律上の原因なく他人財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

NHK受信料問題

(1)公共放送必要か?

ネットでは不要という意見が目立つけれども不要だと考えてる人は少ないと思われ

(2)公共放送とは何か?

災害時はやはりNHKが最強だろう。

あとは国会中継政権放送などは(視聴率は低いだろうが)国民にとって必要ネット代替できないこともないが)。

一般ニュースも一応あっても良いだろう(ネトウヨが公平でないと騒いでるけど)。

でもそれ以外は?

ドラマバラエティドキュメンタリースポーツ中継等の趣味範疇に入る放送は?

この際「面白い・つまらない」は関係ない。公共放送として必要不可欠なのかということが問題

昔はNHKしか見ることのできない地域があった。でも今は違う。地上波衛星放送ケーブルテレビ選択肢豊富にある。

本当に必要なのか?

(3)BS放送問題

最高裁判決は当然BSにも適用されるだろう。今どきのテレビは全てBS対応

さら最近マンションにはBS共同アンテナが設置されてるのが当たり前になりつつある。

よってマンションに住んでいてテレビ保有していればBS受信料契約を迫られることになる。

だけどBS放送公共性って何?

BSだけで見れる映画ドラマスポーツ中継がそんなに重要か?スクランブル化して見たい人だけ金払って見ればいいではないか

公共放送地上波だけで十分ではないか

全く意味がわからない

これはいわゆる「公共の福祉濫用である公共の福祉名目にして国民権利財産侵害するものである

特にリベラルはこの件について声を大にして批判しなければならない。

権力者市民権利を「公共の福祉」を名目にして侵害するときに、

NHKについては言わなかったではないかとつっこまれないために今すぐに立ち上がるべきである

もちろんリベラルだけでなく全国民問題視すべき民主主義危機だといっても大げさではない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん