「ギャル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ギャルとは

2018-05-21

私事ではあるが、職に就いた。

もう直ぐ、30歳になる。

アルバイトのままではいかんと就活をして無事、病院の受付事務就職した

出勤二日目で「髪色が明るい、接客業からもっと暗くしてきなさい」と注意を受けた

2年ほど前にした、全頭ブリーチが原因だ

毛先には、まだブリーチが残っている

いままでアルバイト経験しかない

有名な某エンタメ企業に勤めてたけれど、髪型服装ほとんど注意されることはなかった

(さすがに金髪にした時は言われた)

これがアルバイト正社員の違いか?!と思いながら、接客業から髪色を暗くする意味とは?と考え始めてしま

元々お洒落が好きで、ネイルや髪色も好きにしてきた

ネットでみたネイル自分でやってみたり、毛先に赤やオレンジ、緑を入れたり、ブリーチも何度かして一時期は月に2回色を替えた

ブリーチは遊び方が無限大で、メンテナンスは大変だったけれどすごく楽しかった

いまは、ユニコーンカラーをしてみたい

けれど、注意を受けた。

髪色が奇抜でも真面目な人はいるし、優しい人もいる

人を見かけで判断してはいけません、母や学校先生によく言われた

たぶん、ほとんどの人が言われる

実際、性格の悪さやだらしなさというのは見た目に現れるし、表情や言葉尻や仕草に出る

それは納得できる

ただ、髪の毛の色で真面目か不真面目、誠意を持って対応してくれるかなんて、誰もわからない、見た目だけでは。

学生の頃、学年に何人かいた奇抜なギャルは、確かに近づき難かったけれど、実際話すと優しくて、真面目で、真っ直ぐで、友達思いだった

奇抜な格好をしているから注意の標的にされていただけで、中身はいたって普通女の子だった

素直でかわいい彼女たちは校則をいわれたままにキッチリ守ってるわたしには眩しく見えた、うらやましかった

注意された次の日、髪を染めた

真っ黒にするのはプライドが許さなかったから、蛍光灯の下ではすごく暗く見える色に染めてもらった

太陽光の下ではまた違う表情を見せてくれる

毎朝楽しみで仕方ない

出勤日、朝イチで「すごく暗くしたね」と言われて、心の中でガッツポーズ

わたしの小さな反抗、負けない

anond:20180521015431

もうすでに、戦後日本の切り売りは終わっている。

 

残った日本人も奴隷としてこき使われている。

若い日本女性理想職業キャバクラ嬢だとさw

2018-05-20

キモくて金のないエッチ生意気なよく見るとかわいい元気なギャル

この問題についても語ろう

2018-05-18

anond:20180517175529

この前のはてな殴り込みの「女子大生ギャル利用者を増やすための企業努力」はネタのつもりだろうけど

女子大生ギャルに対して、お前らより近い立場社員がすでに居るだろと思ってクソ気持ち悪かった。

色々ウォッチしてるくらいだし炎上させたかったのかも知れないけど本気でドン引かれて滑ってた。

古いオタクテンプレートイメージと今はずれてるの?

オタクの描くギャルは古くてダサいって、従来の古き良きカッコいいティラノサウルスが好きで描いてる人に「いつの時代ティラノだよ、最新の学説に基づいて羽毛かけよ」って言うくらいナンセンスからそっとしておいて欲しい

リツイートで来たこれを見て、でもオタク自分達を何十年か古臭いテンプレートイメージ描写されるのは嫌なのではと思った

古いオタクテンプレートイメージと言えば宅八郎眼鏡バンダナにチェックシャツジーンズリュックとか穴開き手袋パンクファッションが思い浮かぶ

これらのオタクから今のオタクは変わっているのだろうか。

オタクは数十年で変化するようなもんなのだろうか。

などとボーッと考えている。

2018-05-17

anond:20180516085557

まあ実際は別のグループなんだけど、ネタ的にリアル幼女に対してハイエースとか言っちゃうイキリも中におるし、創作であっても普通の人からすると小学生アイドルに薬盛って孕めとかいいながらレイプしてるマンガtwitterに流れてきて、それに対して「ありがとうございます!」とかレスついてるのは直接犯罪につながらなくても怖い。そして、悪目立ちしてるのはそっち側なんだよな。

結局は、よく知らない人からすると悪目立ちしてるやつが代表なっちゃうだけなんだよな。ギャルは全員援交してるとか、バイク乗ってるだけで暴走族扱いとか、そういう偏見

2018-05-16

たぶん有楽町下り運休すると思う

膣圧高そうなイケイケな可愛いギャルが、

電車から降りる時にスマホホーム電車あいだに落としてた。

平和台駅でのこと。

俺は許した。

かなり可愛い風俗なら当たりだと思うし、

なによりも俺はもう電車を降りたから。

2018-05-13

ゲーオタ・鉄オタ死すべし

以前はそれほどでもなかったのだが、「ゲーオタ」「鉄オタ」というのが好きになれない。

というか嫌いだ。死ねと思う。

これがなぜかしらと考えて、さっき思いついた。方向性こそ逆だが、奴らにはヤンキーギャル(渋谷系池袋系)と同じ臭いがするからだ。ちょっとしたマイノリティを気取りつつ、ちゃっかりマジョリティにすり寄ろうとする奴らの臭いだ。「オレってちょっと違ってる、わかってる」と気取りつつも、それがゲーム鉄道あたりでないと安心できないのだ。薄く、浅く、生ヌルい。

貧しい人間ならまだわかるが、結構金持ちのゲーオタ・鉄オタに聞きたい。おまえらいったい、人生の中でいつそんなにゲーム鉄道が好きだったんだ。山ほど見てきた当時のサブカル文化オタク文化の中で、わざわざゲーム鉄道が一番好きだったか?胸に手を当てて考えてみろ。1990年代2000年代にもちゃんと好きだったか?そうじゃないだろう。本当にずっと好きだったら、今のゲーオタ・鉄オタの輪になんかに、恥ずかしくてとても加われないはずだ。

2018-05-06

連休が終わるだけだ、人生が終わるわけじゃない

しばらく休みが続かなくなるだけで休日がまったくなくなるわけじゃない

7月になれば海の日連休があるし8月お盆や海や水着ギャルウキウキ

有給を持ってる人は6月にうまく使って連休無し月を少なくできる

顔を上げていこう

2018-05-05

チャラ男と清楚女のカップル不思議

なんでエグザイル系の見た目の野郎が、清楚な彼女や嫁を連れてるんだ!?

どう見てもこいつチャラいなと思う奴に限って、となりに並ぶのは髪色が暗くて清楚な服装OLっぽい女

何が起きてるの???

チャラ男ギャルと付き合うもんじゃないの??

でもよく考えたらエグザイルHIROだかあのオッサン上戸彩結婚したし、

タカヒロだかはトモチンじゃなくて武井咲を選んだ

何が起きてるの?何が起きてるんですか?

清楚なのは見た目だけで女の中身もビッチなんか?

教えて増田くん…

2018-05-01

今日はアズレンの赤城さんのコスプレAVをお供にして、オゥナィニー

美人コスプレの似合う女優さんでした

髪をアップにしてるシーンをみたら、ギャル女優で清楚系じゃなかった

意外とギャル系もアズレンもいいなと思ったのでした

赤城さんいいねえ、このロングで前髪パッツンなのにちょっと隙間の開いてる髪型がすごいすき

髪色はてっきり黒髪だと思っていたけど少し茶色がかっていて、獣耳も相まって東方の影狼ちゃんみたいだね

かわいいコスプレでズッコンバッコンするAVが見たいので今後は食わず嫌いしないようにしよう


やっぱコスプレAVは意外な化学反応があって面白い

美人コスプレしても、イマイチ似合わない場合もあるし、その逆もある

メイクによってすごくハマることもあるし、そうじゃないこともある

「胸の再現度」はもうちょっと考えてほしいなあ、監督さん


ところで、コスプレAVばかり見ていると、だんだん自分欲情がどこへ向かってるのかわからなくなってきた

キャラへ向かっているのか?

女優のものに向かているのか?

綺麗に裁断された布切れに向かっているのか?

コスプレした女性」という「人妻」とか「女子高生」みたいな文化的タブーに向かっていのか?


う〜ん、AV1本でいろいろ考えさせられるし面白い

2018-04-30

どうすれば良かったんだろう

映画を観た帰り、とあるカフェに寄った。

ネット付近喫茶店を調べ、他が混んでいたり予算オーバーだったりしたので仕方なく入ったが、30歳童貞の冴えないオタクが一人で立ち入るにはオシャレ過ぎるカフェだったので、少し後悔した。

客層は20代〜30代が多く、カップルだったり女子数人で来ている客がほとんどだった。たまたまスムーズに入れたが、中はほぼ満席のよう。

自分が通された席の隣は、小学生低学年くらいの男の子とその母親らしき人だった。男の子は、何やら問題集を解いているようだった。


ケーキセットを頼み、つい今しがた観た映画を反芻しながらコーヒーを啜っていると、隣からカフェには似合わない怒り声が聴こえてきた。

見ると、その男の子問題を解けないことに、母親が怒っているようだった。

「なんでわからないの!」「○○すればいいだけでしょ!考えなくてもわかるじゃん!」「さっきも同じこと言ったよね!」「○○に決まってるでしょ!」「さっさとやりなさい!やれ!」

とてもキツい口調だった。

男の子の方は、「いやだ!」「わかんない!」と口ごたえをしていた。何回か「教えてよ…」とも言っていたが、「さっき言ったじゃん!」で全て怒られてしまっていた。何度も泣きそうになっていた。

よく聞き取れなかったが、小学生低学年には酷な思考や態度のレベル要求しているようだった。

それがずっと続いていた。

とても、見ていられる状況ではなかった。

けれど、自分に何ができるかわからなかった。

30歳童貞コミュ障オタク女性とまともに会話もできないし、子供コミュニケーションを取る方法も知らない。

これが創作作品であれば、正論らしきものを言うギャルが出てきて母親がハッとなるか、渋めの初老男性が出てきて母親を諭す展開なのだろうが、あいにくここは現実だ。

店員さんは特に触れようとしない。メンバーを見てもアルバイトらしき人しか見当たらない。まわりの客も、そそくさと帰る人が多いようだった。

真横にいる自分が何とかする?どうやって?なんて声をかける?

もし声をかけて母親さらヒステリックになったらどうする?変な言いがかりを付けられたらどうする?もし仮にその場をおさめられたとして、その子が家に帰ったあと、「恥をかかされた!」とさらに怒られはしないか児童虐待通報地元でもないし、その親子の情報もわからない。どうする?どうすればいい?

結局、自分も早めにケーキを平らげ、そそくさと店を出るしかできなかった。

その後もしばらく、あの男の子は怒られ続けているのだろう。

母親の方も、好きで怒っているわけではないことくらいわかる。おそらく、母親の方も相当追い詰められているのだろう。

結局、何も解決することができないまま、儀礼的無関心を貫いてその場を去った。

自分には何ができたのだろうか。どうすべきだったのだろうか。

今晩の寝覚めは悪そうだ。

2018-04-29

斜め上から性欲

たまーに直線エロとは関係無いキーワード映像でムラっとすることがある。

今日は古時計機構を見て、最終的にギャル動画自慰行為を行った。

2018-04-28

ハリルホジッチの会見記事についたブコメ見てると、やっぱり普段サッカー系のブコメでは見かけないidが、ホジッチの会見内容に疑義を呈するブコメを残している。

JFAは今回の対応で、ほとんどの熱心なサッカーファンから失望されることになり、結果が出なければ代表試合日程も忘れてんじゃね?程度の"薄い人"からの若干の同情だけが手元に残る結果になったのだと思う。

ザッケローニ時代代表戦は、まるでジャニーズコンサート会場のように選手うちわを持ったギャルなども散見され、オクターブ高い歓声が響いたりもしていたが、おそらくその大きな理由ひとつであるイケメンサッカー選手怪我などもあって招集されなくなって、その後しばらく経ちこのごろは野太いオーバニッポーニッポー、の「おなじみの今までと同じ風景」に戻った。ギャルたちはそのように嵐のように過ぎ去っておそらく多くはサッカーに残る人や戻ってくる人は少ないと思う。代表戦もJリーグも「そういう子」はほとんど見かけなくなったし。

代表戦のチケットが取りやすくなったのはファンとしてはありがたいが、南ア本戦前の岡田ジャパンの数試合チケット売れ残ってる試合もあったことを考えると、ハリルジャパンはまだ集客力ではマシだったのになぁ、とも思う。

まぁ、チケット収入よりもスポンサー収入の確保を優先したということもありそうではあるが。

2018-04-24

あのとき死ねなくてよかった

小学校卒業して入った先は、神奈川田舎にある公立中。援助交際を行う女子先生ともめて暴力走る男子、学期ごとにターゲットを変えてクラスみんなでいじめ合う。教師教師部活の生徒に体罰を行う……。

メチャクチャに荒れてるそんな中学で、自分も虐めのターゲットになった。無視、陰口、暴力暴力エトセトラエトセトラ

不登校になれるものならなりたかったが、周囲に理解してもらえず、わたし暴力を振るわれるために毎日登校していた。学校を休むと親に叱られ、登校すればボコボコにされ、「死にたい」以外の感情を失うのにそう時間はかからなかった。

その後わたし自殺未遂を起こした。失敗して生き残りました。

そうして虚無を耐え抜き、学校をぽつぽつ休みつつもわたしはなんとか卒業した。卒業式では涙も出なかった。

そうしてまともな高校に滑り込んだものの、勉強する気が起きず偏差値は30を切り、先輩の名前も覚えないうちに部活をやめた。

中学時代いじめ抜かれたおかげでわたし精神はずたずた。無気力で、何もする気が起きなかったし、自分に何かできるとも思えなかった。

もういじめられるまいと周囲に適応しようと必死で、目線のすべてにびくつき、笑い声は自分嘲笑うように思えた。

いじめから逃げ切ってなお、わたし精神はぐらつき続けていた。

そんなとき熊本で大きな地震が起こった。そこで、被災した男の子が、よくある『季節外れの転校生』として隣の席にやってきた。

これがマンガなら不思議物語が始まるのだが、彼はごく普通高校生で、わたしによく話しかけて、よく笑っていた。

彼はドイツ人ハーフで、あだ名は『進撃の巨人からとってエレン。彼は復興に携わる仕事を目指していた。

 「――という訳で、この人は二回の戦争かいくぐり、生き残ったんですね。しかし周囲の人間や職を失い、差別に遭った――これは不幸でしょうか、幸福でしょうか。考えてみましょう」

英語の授業。教師の問いかけに、エレンわたしを見やった。

 「あまり辛い夜は、いっそ殺してくれたほうがまし、とか思いそうなもんだけど」

プリントを2つ折りにしながら、エレンはくすくす笑った。

 「それはよっぽど病んだ時だけだね」

瞳には真剣な色があった。

 「生きることに不幸なんてないよ」

エレンはよく笑う。

エレンクラスに馴染んで、しばらくした時のことだった。

 「揺れてる」

教室がざわめく中、エレンはまっさきに机の下に逃げ込んだ。わたしもそれに合わせて机の脚を掴み、体を縮めた。

この地方地震は少ない。揺れが収まってから一気にクラスメートが這い出てきて、ニヤニヤ笑いながら談笑する。揺れたね、感じなかったよ、なんて。いつもはひょうきん者の男子が怒鳴った。

 「放送がある!静かにしろ!」

 「携帯の電源は付けておいて。窓は開けたほうがいい」

神妙な顔つきでエレンが立ち上がる。学級委員長カーテンと窓を開くと、冷たく焦げ付いた匂いが吹き込んで来た。

やがて待機の放送流れると、エレンは立ったり座り込んだりを繰り返して落ち着かないようだった。

熊本地震の恐怖が癒えない中、避難先での地震。怖くて当たり前だ。

 「今日の小テスト範囲どこだっけ?」

エレンは気を紛らわすように、いつものようにわたしに話しかけてくる。教科書を持つ手が、ぶるぶる震えているのに気付いた。

 「……平気?」

 「大丈夫

 ――そんなに手を震わせて、何が大丈夫なもんか。わたしはその言葉を飲み込んだ。

傍にいたいと感じつつも、彼が経験した地震の凄絶さはわたしにはわからない。PTSDに苛まれエレンに、何と声をかければいいのかも。

エレンは真っ青な顔で自分右手を見やり、大きな目に涙をいっぱい溜めた。そして彼はそのまま、保健室に行ってしまった。

 しばらくして帰ってきたエレンは顔色が悪かった。早退するらしい。鞄の支度をしながら、神妙な表情で切り出す。

 「これ、余震かもしれない」

 「もっと大きな地震が来るってこと?」

 「うん。もし本震が来るなら、明日明後日

 鞄を取り去って消える背中を、わたし呆然と眺めていた。また明日、と言うこともできないまま。

空っぽになった隣の席を見ながら、わたしは何も言えなかった自分について考えていた。

わたしは生きる苦しみをエレンほどに知らず、生き残る美しさを知らない。

復興の進む故郷を懐かしむ彼が、生き残ることに不幸などないと言い切る彼が、手を震わせながらも変わらずに笑う彼が、人としていとおしくて、器と視野が小さな自分が汚くて、ひどく切なかった

エレンは死を前にしながらも必死で立ち直ろうとして、故郷復興のために尽力している。それなのに、いじめっ子たちから既に逃げ切った自分無気力のまま怠惰な日々を過ごしている。比べるようなことではないにしろ、情けなく思えた。

「このままではいけない」

モヤモヤが心に爪痕を残した。

高校3年生に昇級してエレンとは別のクラスになり、目線を交わすこともなくなった。

そしてわたしは、その年の夏にアメリカ短期留学する。

アメリカといえば、前年、トランプ大統領就任した国だ。人種差別的な主張を繰り返す彼が選ばれた土地。正直、有色人種として差別されるのではないかという恐怖もあった。

けれどアメリカは思いのほか楽しい場所だった。(まだ『お客さん』扱いだったか差別を受けなかったのだろうが)

アメリカにも慣れたわたしは、ホストブラザーショッピングモールに買い物に行った。そのおもちゃコーナーで、彼は短く呻いて足を止める。

「うわっ、ヘイトスピーチ……」

彼が手に取ったのは、真っ赤なパッケージカードゲーム黒人奴隷使役して儲けよう!みたいな内容。

ホストブラザーはかなり憤慨していたので、わたしは「自分差別されるのではないか」と懸念していたことを話してみた。すると彼は笑って、

「そんなこと絶対にしないよ、人間として間違ってる!肌の色や性別に、人間本質関係ない!」

彼は留学生ホストファミリーとして受け入れるくらいだから、あまり差別的な考えを持っていなかったんだろう。

肌の色と性別が同じ人達からグシャグシャいじめられていたけれど、海を超えた先でこんな人に出会たことが嬉しかった。

ホストブラザーとの別れの日はただただ悲しかった。頬を伝う涙を感じながら、やっと人間の心を取り戻してきたような気がした。

あれから1年。

いまだに私は人間不信が抜けきらず、人と上手にかかわることができない。過去の苦い思い出が脳内を駆け巡って鬱状態に陥ることもある。けれど、たくさんの人の温かさに触れてきた。

復興に尽くすエレン差別ダメだ、とはっきり口にしたホストブラザー

びくつく私を「あーしがあんたのこと馬鹿にすると思ってんの?そんなことするわけないじゃん」って笑い飛ばしギャルちゃん

成績を上げようと奮闘するわたしに、つきっきりで勉強を教えてくれた教員志望の男の子

誕生日に登校して、黒板に「〇〇、お誕生日おめでとう!」って書かれてて、みんなから祝ってもらったときには泣いてしまった。学校はもう地獄ではないと。

人間は人との関わりで傷つくことも高めあえることもある」、本当にそう思う。

今、わたし社会問題解決する仕事につくため勉学に励んでいる。

歪んだわたしを助けてくれたみんなのように、傷ついて「死にたい」って追い詰められている誰かを助けられるような人になりたい。

あのとき死ねなくてほんとうによかった。

ギャルおばさん、存在するみたいなんだけどね。。

おばさんに一言加えた ギャルおばさん というワードにすると

新しい世界が見えてきそう.

追記・ギャルおばさん、グーグル画像検索やインスタでも検索すると、存在するみたいなんだけどね。。また、一つ少し知識が増えたよ。

追記2・そっか、オヤジギャルとか、あったね。自称サバサバ系とかね。

みじめだ

好きな人がいる。好きになって半年になる。その人は同僚と良くパチンコの話をしている事が多い。一昨日パチンコで勝って何万儲けたかって話から風俗の話になった。ドキドキしながら話をこっそり聞いていた。どうやら好きな人は今は彼女がおらず、普段デリヘルを頼み挿れたくなったらソープへ行くらしい。タイプギャルの子らしい。

話を立ち聞きして付き合ってもないのにすごく嫉妬してしまった。風俗のお姉さんが羨ましくなった。私はデブ制服サイズは3Lだし黒髪のボブで顔も能面顔で全く可愛くない。化粧してもブスだし美人可愛いギャル系とはかけ離れている。おまけに仕事以外でその人と雑談出来るほどコミュ力もない。嫉妬する権利なぞ無いし好きっていう権利も無いのだ。

いつも寝る前や暇な時にその人とデートしたり仲良くお話する妄想をしていた。でも

空しくなって妄想を辞める努力をしている。でも気づけば妄想ちゃう風俗行ってる人なんだな…と姿を見るたびモヤモヤ嫉妬してしまう。告白が出来たらいいのに。でもいつだかに社内恋愛は無理だしありえないって同僚に言ってたな。んで私の顔可愛くないって誰かに言ってたらしいし。色々凹むけど何でまだ好きなんだろう。早く気持ちが薄れて欲しい。

2018-04-23

リズと青い鳥」を見た

以下ネタバレ

 

 

 

 

 

最初、おっ百合百合しいなwktk

序盤、希美先輩と鎧塚先輩がなんかギャル童貞コミュ障みたいやな

中盤、希美先輩が束縛系毒親に見えてくる

終盤、おっ鎧塚先輩が希美先輩から独立!?

最後、結局元鞘かーい

 

まぁ、鎧塚先輩の気持ちわからんでもない。

友達いないコミュ障から初めてできた友達依存ちゃうよね。

でも、友達が全部とか大学の進路を友達が行くからでなんも考えずに決めるってかなりヤバい依存度激高。

 

新山先生と続く第三章の演奏のシーンでは鎧塚先輩が希美先輩を送り出すこと、別れを受け入れるって流れだったように見えたんだけど、そのあとで鎧塚先輩が「希美が全部だ、音楽始めたのも、音大行くのも、全部希美がそうするからだ」って言っちゃう

で、そのあとに希美先輩は模試勉強、鎧塚先輩はオーボエ練習のシーンが入って進路が分かれることを暗示させるんだけど、鎧塚先輩大丈夫ちゃんと進路分かれること理解してる?一人で生きていける?って思っちゃった。

結局あすか先輩の慧眼のとおり希美先輩は吹部戻らなかったほうが鎧塚先輩にとってはよかったんじゃねーかなー。

後輩には慕われてたみたいだし、夏紀先輩もでかりぼん部長もそれなりに気にかけてたみたいだし。

 

あとは、鎧じゃなくて剣崎さんがかわいいとか久美子と麗奈は相変わらず百合百合しくて大変よろしいとか鎧じゃなくて梨々花ちゃん後半出番なくて寂しいとかなんでプールのシーン飛ばしたしとか夏紀先輩とでかりぼん先輩いっつもいちゃいちゃしてんな大学まで一緒かよとか葉月サファイアちゃんハッピーアイスクリームだけかよとかというかハッピーアイスクリームとか知らなかったよググったら80年代にはやったとか書いてるしなんで知ってるんだよとか色々あったけど、全体的な感想としては鎧塚先輩の将来が心配です。

 

あ、演奏シーンは相変わらずよかった。

音楽素人なのでどう良かったか聞かれても答えられないけど。

第三章の部分、最初、久美子&麗奈最後のをそれぞれ聞き比べてみたいなぁ。円盤買うかなぁ。

2018-04-22

よく分かる緯度おじさんと鉄道おじさんの違い

緯度おじさん(特権階級を仕立て上げて攻撃するネトウヨ的なもの)



鉄道おじさん(階級を仕立て上げて弱者悲惨さを喚き散らすネトサヨ的なもの)

2018-04-21

散々な童貞喪失だった。

25年間、彼女がいた事がないオレが、さっき童貞卒業してきた。

相手出会い系で知り合った、20歳前半の、その辺にいるギャルのような見た目の女。

会う約束を取り交わしているとき

「どういう条件で考えてます?」

ってメッセージが届いて、

「ああ、そういう事か…。」

と思ったけど、でもまあいいやって感じでホテルに行った。

さっさと服を脱いで、だらしない体をなんの抵抗もなく晒しながらシャワーを浴びる女。

オレは一体何をやってんだろうと思いながらも、順番にシャワーを浴びて、ベッドに入る。

長いこと童貞をやってきた人間が始めてセックスをする場合、2通りに分かれると言われているらしい。

自慰をやりすぎた結果、女の性器ではうまく射精が出来ないパターンと、逆にすぐに漏れしまパターン

オレは後者だった。

極めて業務的な手と口による刺激でも、オレの性器はあっという間に勃起し、避妊具が取り付けられた。

で、挿入。感触は、生暖かいオナホールのそれだった。大した感動もなかった。

しかし、女と性行為をしているという初めての経験に興奮していたオレは、挿入してすぐに射精してしまった。まさに三擦り半。

「でちゃった」

と情けなくつぶやくと、

「あ、そう」

とオレから離れてさっさとシャワーを浴びにいってしまった。

ホテルに入ってから15分も経っていなかったが、こうしてオレは童貞喪失した。

テレビを付けて電子タバコを咥える女を横にオレは、

「一体何をしているんだ」

と虚無感に襲われ、激しく胃が痛み出した。テレビを観ながら女は私に向かって何か言ってきたが、胃の痛みがひどくて適当に返事した。

ホテルを出てすぐに薬局に行き、胃薬を買って飲んだ。

もともと、ストレスが胃にくるタイプなのだが、どうでもいい女で童貞を捨てる事がこんなにストレスフルだったとは。

とりあえず、女の中の感覚体験することはできた。大したことないな、と思えた事は収穫だった。

しかし、セックスをするなら好きな人同士、愛のある行為である方が良いと強く感じた。

はいえ、恋人を作りたいとも思わないのが現状。

とりあえず当分の間は、自分を慰めるのは自分の手であり続けるだろう。

こんなことな童貞なんて捨てなければ良かった。将来現れるかもしれない恋人に対して、不誠実な行動をとってしまった。

消えてしまいたい。

2018-04-19

アイカツスターズ!、当初話はグダグダトホホだしギャグはとことん寒いと思いながらも前作あかりジェネレーションへの反感から努めて好意的に見てきたのに、モブギャル人格から貶めて香澄真昼を持ち上げる演出に心底嫌気がさしてそれっきり見なくなった。アイカツフレンズ!ではそういう無神経なところがないといいなぁ。

2018-04-17

精液検査を受けてきた話

30代前半、男、既婚、都内在住。精液検査を受けてきたので、その一部始終を余すところなく書いてみたい。誰かの参考になれば嬉しい。

訪ねたのは男性不妊の専門クリニックで、インターネットで事前に予約済み。受付へ行くと、20代と思しき女性職員ふたり組が迎えてくれた。名前を告げると、本人確認できる書類を求められ、代わりに問診票と番号札を渡される。以降は基本的に番号で呼ばれる。

待合室には夫婦ひと組、女性ひとりが座っていた。壁の外周に向かうように椅子が並べられており、お互いの顔は基本的に見えない。プライバシーの面は全体的によく配慮されていると感じた。

さて、問診票である。これは軽いアンケート用紙に近い。既婚か未婚か、子作りを初めてからの期間はどれくらいか不妊治療に対して抵抗感はあるか、などなど。記入をためらうような項目はまずない。さっと記入し、受付に提出。

記入から5分も待たないうちに、奥の方から職員男性が現れ、番号で呼ばれた。個室に連れて行かれる。部屋の扉には「採精室2」とあった。30年以上生きていて初めて見ることばだ。

部屋は薄暗い。リクライニングソファティッシュウェットティッシュゴミ箱、そしてDVDプレーヤーテレビがある。あ、もちろんヘッドフォンも。自分は入ったことはないけれど、ビデオ個室ってこんな感じなのだろうか。

男性職員は、薄いプラスチックのカップを取り出しながら言った。「今からマスターベーションして、全精液をカップの中に入れてください」。

まずは、シールフルネーム禁欲期間を書き、それをカップに貼ることから始まる。検査結果に取り違えが生じないためだろう。ただし、このシール粘着力が極めて弱く、カップの丸みに負けてしまい、今にも剥がれそうなのが気にかかった。

さて、出すものを出さねばならない。職員男性は、去り際に「いくつかDVDもありますので、どうぞご利用ください」と言っていた。見ると、DVD10枚ほどある。標準的趣味に近い品揃えだった。傾向で言えば、眉毛が細いギャルのものが多かったかもしれない。

また、一冊だけエロ本があった。一糸まとわなかったり、スク水をまとったりする女性たちの写真掲載されていた。むかし河原の土手に捨てられていたタイプのやつだ。実用性はほとんどないように見受けられたし、全体的に本にしわが寄っていて、あまり触りたくなかった。

ここで耳よりの情報だが、採精室にはwifiが飛んでいる。このクリニックが用意したものかどうかはわからない。とにかくカギのないwifiが飛んでいる。言うまでもないことだが、スマホwifiがあればなんでもできる。

このときクリアファイルに閉じられ、壁に掛けられた注意書きが目に留まった。20分程度しても部屋から出てこない場合、この日の採精は諦めてもらい、後日の再検査をお願いする、とのこと。

自分設備観察などをしていたし、あまりに早く部屋を出るのもどうかと思ったので(このあたりの気持ち女性には分からいかもしれないが、そういうものだ)、ゆったりと構えていたところがあった。時計を見ると、すでに10分近くが経とうとしている。焦った。

はいえ、いざ採精しようとすればすぐにできるのも男というものだ。ティッシュ及びウェットティッシュで入念に掃除をし、個室にカップを置きっぱなしにしたまま、部屋を出れば終わりである

待合室に戻ったら、受付の女性に「終わりました」と告げればよい。それ以上の言葉はいらない。すると、受付が職員男性完了電話連絡をし、プラカップを回収した職員が、検査にかかるおおよその時間を受付に告げ、それが自分に伝えられる。

検査結果がわかるまでは、だいたい1時間だという(後日郵送もできるらしい)。しばし外出して、近くのドトールコーヒーを飲みながら待っていた。

そもそもなぜ精液検査を受けたかというと、もちろん子ども希望たかである。子作りを始めてからまだ3か月強だが(このあたりは妻と見解の相違がある)、思うような結果が出なかったため、いっちょ受けてみるかという気持ちになった(妊娠に備えて婦人科に通う妻から示唆もあった)。

自分は、「何かが分かる」という体験自体純粋好きな人であるそもそも、たとえ種無しだったとしても、自らの男性性というか、存在意義が揺らぐとは微塵も考えていなかった。

はたして、結果は、無精子症であった。射出された精液のなかに精子が一匹もいなかったのである

無精子症100人に1人の割合で現れるという。そのほとんどが無自覚であり、自分もそのような疑念を抱いたことがなかった。顕微鏡自分の精液を観察する趣味はなかったし(どうやらそういう御仁もいるらしい)、まあ「正常」なのだろうと考えていた。3か月強の頑張りで子どもができないのだってたまたま(偶然)で、ごく普通のことだと考えていた。ひとことで言えば、精液は出るのにそこに精子はいない、という想像力は持てなかった。

もういちど検査しないことにはわからない、とドクターは言う。次回はエコーや触診をともなう詳しい検査になる。ただし、通常ならば数千万や数億のオーダーで観察される精子ゼロだったのだから、これはもはや体調だの検査上の誤りだのといった可能性はないだろう。

その日は、友人の結婚式二次会に参加する予定だった。精液検査からパーティーへと向かう人間はなかなかいないだろう。検査結果が無精子症ならなおさらであるしかも、新郎新婦はいわゆるデキ婚だ。なんたる巡り合わせだろう!

この日、もともとは終電帰宅も辞さない構えだったが、精子ゼロという結果が出た以上、いち早く妻に伝えねばならない。帰宅して上記のように説明したところ、妻は「オケーコ」と言った。オーケーという意味だ。妻はどんな言葉も語尾を伸ばして「コ」をつけるイルな言語センスをもっているのだが、こうしたシリアスな状況下でも口にするのだなと強く印象に残った。

さて、どうしたものだろうか。

今回の結果を知り、自分は多少のショックを受けた。だが、なぜショックを受けているのかが分からなかった。もちろん子どもができない可能性が示唆されたことは残念だし、妻には本当に申し訳ないなと思う。しかし、無精子症であっても各種不妊治療による妊娠可能だし、子どもができないならできないで、妻と二人で生きていくのも十分にありだと思っている。妻も、もともとそういう考えの持ち主であった。だから、挙児の可能性が低くなったことは、ショックの根本原因とは言えないと思う。

では、この違和感はどこから来るのだろう。一日考えてわかった。自分はにわかに信じがたいし、認めたくないのだが、やはり「男性性が傷つけられたことに対して」と考えざるを得ないのだ。常日頃から「男らしさ」などは馬鹿馬鹿しいと考えているのだが、生物学的に子孫を残せない(かもしれない)可能性が示されると、ナイーブにも傷ついてしまったのだ!

まり自分は、メタ的に「ショックを受けている自分」を知覚して、ショックを受けているのだった。これは、はてブ構造に極めて近いなと思った。そこで、長らくはてな村に籍を置く一員として、なにか村人たちに還元しなくてはと考え、こうして初めて増田を書いている。

すっかり話がずれてしまったが、精液検査10,000円前後可能だ。後で知ったことだが、一般的に夫は精液検査に極めて消極的で、妻がどうにか説得して来院するケースが多数派らしい。また、検査を受けるにしても、自宅で採取した精液を密封容器に詰め、妻にクリニックへと持っていかせるケース(!)が多いとのこと。

無精子症っぽい自分が言うのもなんだが、それってあまりに男らしくないっしょ。はてな民諸兄におかれましては、当記事心理的不安払拭し、然るべき時が来たら自ら率先して精液検査を受けてねという話でした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん