「平時」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平時とは

2021-05-06

「1日1万人接種は自衛隊次第」報道河野大臣に足りないのは目標管理

「1日1万人接種は自衛隊次第」 河野行革相、東京の大規模会場 | 共同通信

これに対し、ぶくまは手厳しい。例えば、こんなふうに。

アメリカは一日300万回接種してるんだよなー、ほんとうに自民党無能

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/762660271206137856


ワクチン供給ロジスティクスアメリカもこの3か月、苦労した

欧米みたいに、との声が多い。

しかし、アメリカ最初からうまく行っていたわけではなかった。

ワクチン接種が始まった当初は大混乱だった。

連邦政府と州との連絡調整不足、優先順位をめぐる混乱、各州ごとのバラバラな接種戦略連邦政府ワクチン供給管理への州の非難などなど。

フランスでも1月時点はさんざんだった。報道では「お役所仕事」「縦割り行政」の弊害を厳しく指弾された。

ワクチン供給が始まって1週間もたつのに、わずか接種したのはわずか800名とは何事か、いう報道がみられた。

ただし、それは三か月前のことだけど。当時、アメリカニュース報道をみていて、前途多難だな、と思ったのを覚えている。

報道ウォッチしながら(といってもデイリーショーを英語勉強がてらみていただけだけど)、

大統領就任から100日の4月下旬バイデンが高らかに勝利宣言をするとは想像できなかった。

以下は1月27日、デイリーショー(youtube報道バラティーショー)で紹介していた報道の一部。

ワクチン接種の遅れにイラついたニュースキャスターがこんなことをいう。(同番組1分過ぎ)

電子タバコを買うついでに、ガソリンスタンドとかで接種できちゃえばいいのに。

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=70s



また、現在日本で報じられている、基礎自治体ワクチン接種予約サイトパンク状態

これも、アメリカは3か月前に経験していた。(同番組2分過ぎより)

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=140s

各地で予約サイトクラッシュするなど混乱が続いています。ある予約センターでは、750回分のワクチンに25万もの電話が鳴り響いたという。

また、インターネットで予約するスキルがない高齢者が接種会場へ車の長い列をなして夜を明かしている、といった報道

予約キャンセルによるワクチン無駄な廃棄などが問題視された。

あるドラッグストアでは、予約キャンセルで余ってしまったワクチンたまたま立ち寄った若い健康女性に接種したという事例などが紹介された。


今日日本報道されているワクチンロジスティクスをめぐる問題は、すでに欧米が通ってきた道なのだ

から日本も各国の教訓を生かせばいいし、そもそも災害経験のたくましい日本に、行政にそれほどロジ能力が足りないとはとても思えない。

ワクチン接種の意義と、戦略的な目標CDC存在

しかし、ワクチン供給をめぐるロジ管理喫緊課題であるが、実はもっと重要なことがある。それは、ワクチン接種戦略だ。

バイデン政権発足後の「3本の矢」ともいうべき最初の取り組みのひとつワクチン接種の促進だ。

しかし、そもそも一体何のためにワクチンを接種するのか。その方針目標をしっかりと共有すること。

これがあいまい理解されていると、一体なんのために急いでいるのかわからなくなる。

以下は、アメリカCDCのファウチ博士が、今年1月下旬トランプ失脚後、初めて”自由に”会見を行ったとき報道だ。

https://abcnews.go.com/Health/wireStory/coronavirus-guidelines-now-rule-white-house-75419663

3分過ぎの質疑のなかで次のような記者とのやり取りがある。

ファウチ博士:もし7割から8割の国民が接種されていれば。。それは夏頃になると思うが、少なくとも秋までにはある程度の正常性を回復できるだろう。

記者:(途中で質問を挟んで)それは秋までに接種が完了できると認識しているということですね。


ファウチ博士:いやそんなことは一言も言ってない。”もし”7~8割の大多数のアメリカ人がワクチン接種を受けていれば集団免疫が獲得できるということだ。正常性とはそういうことだ。今懸念しているのは、ワクチン接種を受けたがらない人たちだ。

重ねて、今後、ファウチ博士ホワイトハウスで定期的に記者会見を行うと発表。ファウチ博士は会見の最後にこう語る。

私が今後、会見でお伝えするのは、科学的な事実です。科学に語らせるのです。

https://www.nytimes.com/2021/01/24/health/fauci-trump-covid.html




記者とファウチ博士のやり取りは象徴的だ。

abcニュースは、この報道に「ファウチ博士ワクチン接種に大きな但し書きをつけた」とした。

記者もまた、住民ワクチンがいきわたるかどうかという、行政サービスデリバリー目線での質問だった。

abcも質疑の記者も、ミクロ視点で、アメリカ人がちゃんワクチンアクセスできるかどうかを問題視していた。

一方、ファウチ博士は、彼の答え方からわかるように、ワクチン接種の利益というのは、決して医療アクセスといった住民サービスレベル問題だけではなく、

感染症蔓延の克服だ。パンデミックの原因を取り除くために必要なこと、という視点発言していた。

ファウチ博士のいうノーマティというのは、個々人一人ひとりのワクチンによる免疫力強化というより社会全体の免疫力のことだ。バイデン言及していたことだが、ファウチ博士トランプ政権で一番欠如していた科学性を真っ先に訴えたのは本当に象徴的だったと思う。

報道機関は、どこの国であれ、しばしば災害事故殺人事件現場急行し、現場の窮状を訴えることでインシデント対応を促す。

しかし、インシデント対応と、リスク削減は根本的に発想の異なるものだ。

例えば、報道機関は殺人事件が起こってもセンセーショナル報道しがちで、背景にある社会保険の欠如とか貧困といった原因部分を軽視しがちだ。

リスク削減とは、簡単にいえば、そこで起きている出来事対応問題点ではなく、出来事の「原因」にスポットを当て、原因を取り除くことにフォーカスすることをいう。

ファウチ博士が強調していたのは、その原因分析科学的なアプローチでなければならず、そこがすべての出発点だということだった。


日本の状況

さて、日本を振り返って、今日もっとも足りないのは何のためにワクチン接種を促進するかという全体的な目標ではないかと思う。

住民ワクチンが行きわたるかどうか、の前提として必要なのは、なぜワクチン?という疑問に、「あなた健康維持」というだけではなく、社会システム視点から答えることだ。それが公共というもの

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

をみても、残念ながら「あなた健康」以上の情報が見当たらない。

ファウチ博士科学的にすべてを見通しているかというとそうではない。接種されたワクチンによってどれだけの期間、有効免疫力を持ち続けることがえきるか、はっきりとした証拠1月の時点でも、今日でも出ていない。ファウチ博士が7~8割としたコロナウイルス集団免疫の仮説も、データが蓄積されるたびに、恐らく日々、新しい仮説に塗り替えられてゆくだろう。だからこそ、ホワイトハウスで毎週のように会見を開く、ということに意義がある。


日本において、そういったリスクコミュニケーションが構築されているのか、ということだ。

聞こえてくる報道は、直近のロジ課題高齢者の接種問題ばかりだ。

それもワクチン安全性広報であったり、供給のロジであったり行政住民サービス視点が中心だ。

河野大臣は、恐らく菅首相から突然、ワクチン接種促進担当として指名されて、戸惑っただろう。

感染症知識もあるわけではない。だからこそ、やれることを模索した結果として、接種促進のロジ分野に集中してしまった印象を受ける。

もちろんワクチン安全性広報することに意義がないと言いたいわけではない。

しかし、もっとも根幹にあるべきなのは、最終的なゴールを提示することだ。

高齢者の接種のあとどうなるか?何一つ見えてこない。

そしてそのゴールは、一定科学的な仮説に基づくべきものだ。

一体どれくらいでワクチン効果が切れてしまうのか。10年持つ、あるいは一生、抗体が働くというわけではあるまい。

そうすると、抗体を持つ人間が何%で集団免疫が達成できるとして、仮定したワクチン賞味期限以内に短期集中的に接種が完了しなければ

集団免疫がいつまでたっても確立できず、次から次へと新しい変異対応させられるということになる。

それは資源無駄遣いにならないのか?

アメリカがこんなにも早くワクチン接種のロジが進歩した理由ひとつは、バックグラウンドとして理解している接種戦略があるからではないだろうか。

やみくもに尻を叩いているわけではないはずだ。

日本では、菅首相唐突に思いついて7月末までの高齢者ワクチン接種を指示、混乱が広がっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7249a86abc1e3c08e948227e516500b4591578ce

日本国民の接種率(4月末時点)はわずか1.3%と経済協力開発機構OECD加盟国37カ国で最下位だという。それに比べ、米国は37%、英国は約36%、さら中国シンガポール韓国などアジア諸国より低い。その批判を抑えようと、菅義偉首相が連日、檄を飛ばしている。

7月末までに高齢者ワクチン接種を終わらせろ」

 そのとばっちりを受けているのが、武田良太総務相だという。

「これまでワクチン接種は、田村厚生労働相河野ワクチン担当大臣が中心だった。しかし、スピードが遅く、なかなか進まない。菅首相の“ポチ”と言われる武田大臣が呼ばれ、『とにかくワクチンを打ちまくれ』『何とかしろ』と厳命されたので、あたふたしています」(総務省関係者

やれやれ、だ。

目標管理もっと重要なことは、ゴールを共有することだ。

一体なぜ7月までに?

いつものことながら急に何かを決心するくせに、目的意義を聞かれても答えが返ってこない。

方針方向性を共有したうえで役割分担を決め、タイムラインを設定するということもしない。

みろ、周りはもう先に進んでるじゃないか、何してるんだと部下を怒鳴る。

無能リーダー典型的な行動パターンだ。

河野大臣にしても、自分プレゼンスをみせるいいチャンスだったのに。将来の総理大臣候補と目されているのだが。

残念ながら、ロジ担としてご本人が割り切ってしまたことで、

3か月の働きにもかかわらず、目先の短期的なロジ状況を伝達するだけの役人仕事になり下がってしまった。

ロジならロジでもいいのだけど、ドメスティックではない外交の動きがあってもよかった。

例えば、なんなら4月菅首相アメリカに飛んでもよかったはずなのに。

これではちょっと大臣仕事内容としては物足りないというのが私の認識だ。

全体を見ているひとは誰なのか。それが日本ではわからない。それが問題だ。

リスクガバナンスというのは、平時ガバナンスに比べてより高い能力水準が求められる。

リスク自体が複合的で、科学的にも不確実性が高く、そして社会政治的な影響について認識がばらつきやすい。

ワクチンも、そういう意味では、リスクコミュニケーション能力が試される課題

そういう認識で国のトップは動いてもらいたい。ロジ担じゃなく。。国民の皆さん、とか住民目線説明ばかりしててもね。

それは重要だけど、どちらかというと基礎自治体役割だよ。

2021-05-02

コロナ対応改憲必要」57%、一理あるかもしれない

コロナ対応改憲必要」57% 共同通信世論調査

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ec1d495b848a971128aff7c5fc0dedf1a2c92ee

共同通信社は30日、憲法記念日5月3日を前に憲法に関する郵送方式世論調査結果をまとめた。新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害対応するため、緊急事態条項を新設する憲法改正が「必要だ」とした人が57%、「必要ない」は42%だった。内閣権限強化や私権制限が想定される緊急事態条項新設を容認する声が反対意見を上回った。長引くコロナ禍が影響したとみられる。

ちょっと長めになってしまったので、はじめに要約すると、

改憲なくとも法を生かせば緊急時行政権限をフル活用できるはず、と思ってきたが、過去公害の教訓を思い起こしてみると立法行政不作為が目立つ。

憲法の制約で権限がないのではなく、あっても使わないのが問題だった。そこにメスを入れるには、行政立法指導する上位の規律必要で、「今まさに緊急時シフトチェンジしろ

行政立法に促す仕組みが必要なのでは。それはひょっとすると憲法役割なのかもしれない。

という趣旨


+++++++

改憲の是非でいえば、基本的スタンスはノーだ。

内閣権限強化」、これは橋本行革の結果、小泉政権内閣官房の強化の恩恵を受け、その後、安倍がめちゃくちゃにした経緯から

これ以上の内閣官房の強化などナンセンスだと思うし、

現行の制度運用できないのか?と言われれば、

公害立法歴史を振り返っても、現行の規制権限は決して弱くはない。立法余地もある。

実際60年代から70年代にかけて、深刻化した公害に山ほど立法を制定、70年はとりわけ公害国会などと呼ばれた時代もあった。

そうやって公害を克服しようとしてきた歴史の教訓をみても、現在感染症コントロール問題が、憲法改正でしか解決しえないとは思えない。

から問題はできることをしない、立法不作為行政権限の不行使のほうで、それを改憲論議にすり替えるのはおかしい、という意見も納得できる。

しかし。

それこそ公害の教訓を振り返れば、という話なのだが、

改憲世論が盛り上がるのは、だからこそ逆に、一理あるのかもしれない、とも思う。

もちろん、行政立法性善説に立てば。。という留保はつくが。

というのも、水俣病を例にとって、公害被害を振り返ってみると。

なぜ今日に至るまで長年、放置されてきたか。長年の放置もさることながら、振り返ると、初期の対応のまずさが際立つ。

チッソ工場への排水をやめさせる権限のある水質二法の適用

漁業法による禁止措置漁民への補償食品安全法による有機水銀汚染された可能性のある魚類販売禁止

すべて見送られた。つまりすでに対応可能な法的ツールがあったにも関わらず、被害が拡大した。

こうした行政権限の不行使が最終的に裁判で争われ、最終的に結審したのは2004年

国は高度経済成長をとめたくないがゆえに、規制権限行使しなかった、というのが結論

これは初期の対応が間違っていたことを指摘したものだ。

1970年代公害社会問題の深刻化を受けて山のように公害立法が制定されたが、それ以前の問題として

そもそも1950年代、すでにある水質二法等で権限行使できただろが、という。

法の不備ではなく、繰り返すが、すでにある法を使いこなせなかった行政責任が厳しく断罪されたわけだ。

ここから導き出される本当の教訓というのは、規制権限があったにもかかわらず

なぜ初期の対応がこれほどまでに、被害者をないがしろにしたものになったか、という問題

それは経済を優先した政治意思決定メカニズムだ。

そこには、何か異常な事態が発生したときに、立ち止まって物事を考え直す、

シフトチェンジの仕組みが欠落していたともいえるのではないか

かつて辺見庸は、地下鉄サリン事件の際に、丸ノ内線駅構内で、人々がバタバタと倒れているなか、

通勤している乗客枕木でもまたぐかのように出口へ向かった光景について

日常的なことを目の前にしても、脳が適切に処理できず、

惰性で日常論理で動こうとする「慣性イナーシャ)」が働いているといったが、

ここ一年を振り返ってみると、そういう政治的な意思決定がかなりよくみられた気がする。

この問題解決されない限り、改憲による緊急事態条項検討など、全く意味をなさない。

日本は、意思決定の仕方、会議の仕方を根本から見直したほうがいい。


いや、だけど一方で、

緊急事態条項のようなシフトチェンジトリガーがないからこそ、漫然と経済優先で動いてしまうのか?という疑問も頭をもたげる。

どっちなのだろう。

そんなことを思い出したのは、さっき、尾身会長インタビュー記事を目にしたからだ。

尾身茂氏が語った「マスクを外せる日」「3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれねぇ」への意見 | 文春オンライン

――東京都墨田区長野県松本医療圏など、基幹病院支援に回る地域病院医師連携が回っている地域の取り組みも報じられているが、厚労省は、こうした体制づくりのため各地の医師民間病院に強い指示が出せないものか。

尾身 医師病院に対して国が強い指導力を発揮する英国のような仕組みとは違い、日本厚労省というのは公立民間などさまざまなステークホルダー意向尊重する必要があって、上から目線はいわない。平時はそれも大切ですが、危機局面ではどうなのか。この機会に考えてみる必要はあります

――医療提供体制の拡充やワクチン接種準備で、国民が納得するだけの結果を示せないことに国民は苛立ちを感じている。強権的なイメージが強い菅義偉首相だが、結果を示せない理由は?

尾身 それは政治のことだから、私にはわかりません。ただ、総理大臣は、いろいろなことを今、四方のことを考えなければいけない立場にあるんでしょう。そう思います



平時から非常時へのシフトチェンジ

これが明確な意思決定メカニズムとして組み込まれていないことが、水俣病の初期対応問題もつながっているように思えた。

それを可能にするのは、規制権限の強化と行使、という既存立法行政機構のあり方の、もうひとつ上段の制度として構築する必要があるのかもしれないといえなくもない。

改憲への渇望というのは、案外、そういった視点で考えることも可能ではないかとふと思った。

しかし、憲法踏み込むのではなく、

危機対応専門の省庁を創設する、というのもひとつ方法。非常時のガバナンス体制を整備する。

米国FEMAアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)、CDCアメリカ疾病予防管理センター)のように。

現在のように、菅、西村田村河野小池、、、、、みたいに

船頭多くして船、山に登る、という問題への処方箋となろう。

そうすれば、現在河野太郎のような感染症素人新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣として奮闘する、といった話もなくなるはず。

彼はおそらく、急に任命されて困っただろうが、実質やれることを模索した結果、

ロジ担当となり下がってしまっているように見受けられる。住民心配に答えるのは基礎自治体役割だ。

大臣仕事じゃない。本当の危機管理はそういうことではない。

危機管理のプラットフォームができれば、アメリカのファウチ博士のように、

集団免疫獲得に向けた仮説を立て、何%の接種があればOKで、ワクチン効果が切れる前の接種完了を逆算してスケジューリングする。

目的ロードマップ国民に示したうえで協力を仰ぐという、専門家による意思決定ベースとなったリーダーシップ重要だ。

今は「高齢者の接種」そればっか。もっと全体の話をすべき。

ガバナンスの基本は、法、規則基準科学的な予測を明示した意思決定を行うことだ。

これは世界銀行の借用だが、世銀では途上国行政改革支援の際に、ガバナンスを以下の4要素で因数分解して

能力評価している。

説明責任財政リソース)、予測可能性(法的枠組み)、透明性(情報公開)、参加(連携)の4つ。

テーマ出しした瞬間、近年の日本がどの分野でもガタガタになっていることがわかる。

いずれにしても、緊急時ガバナンスの訓練を積んでゆくことが大切で、こうした組織を立ち上げることには意義があるだろう。

現在菅政権は、こうしたガバナンスの観点から落第点であり、

首相が何を考えているかからず、結局、リーダーの一挙手一投足に注目が集まる意思決定となっている。

急に決心して、緊急事態宣言を発出したりやめたりする。このように国民から予測可能性を奪うやり方は国民から自由を奪うのも同然だ。


国民からすれば、知らず知らずに国のリーダーシップ注視せざるを得なくなり、いつの間にかリーダーシップ問題錯覚してしまうが

本当は危機管理はリーダーシップの欠如の問題ではなくて、ガバナンス問題だ。リーダーが誰であれ、ある程度、やるべきこと、基準が決まっていて

どのように対応するかが決まっていること、この予測可能性が確保されることが大切。

国民にとって予測可能でなければ、国民自身計画を立てられず、急に決断されても、ついていけいけない。

水木しげる漫画で、上官が急に玉砕を決心したので部下の大半が付いていけず、結果として敗残兵として生き残った兵士に、すでに全員立派に玉砕したことになっているのだ、として、ラバウル本部が改めて玉砕を命じる、という話がある。日本人のリーダーシップ象徴する話だと思う。)

しかし、一方、リーダーシップ問題は残る。

緊急時へのシフトというのは、なにかしらリーダーとして発動するトリガー必要なのではないか

憲法、というのも、民主的意思決定の根源として、

そこに非常時へのシフトチェンジ記載されることにも意義があるのかもしれない、という考えに傾いてゆく、そういう世論の動きもわかる。

もちろん、そんな非常時に平和ボケして判断の鈍いおっさん首相だったらなんの意味もなさないが、誰かがシフトチェンジを発動しなければならない、

それが立法危機管理のプラットフォームづくりだけでうまく機能しないのであれば、ある意味大統領的な権限を期待する傾向が出てくるのは自然なことのように思う。大統領権限というと、合衆国建国当時まで振り返ると、当時の議論のなかで、リーダー聡明さ(アリストクラシー)というのは、欠かせない条件だったように思う。

日本政治社会にそんなことを期待できるのか、と考え始めた瞬間、改憲には激しく首を横に振らざるを得ないのだが。

そんなことをインタビューの印象として持った。

2021-05-01

平時国民を罵るような政府だと困ったもんだが、国家的な危難にあたっては国益を損なわせたりする国民や真面目な国民邪魔になるような不誠実な国民揶揄する事ができる政府の方が事を上手く成し遂げられるんじゃないだろうか。

民主国家としては問題があるかもしれないが、良い子ちゃんぶってるせいで悪い方へ悪い方へ転がっていくよりも断然良いと思うのよね。

五輪予選で入国したコーチ感染していた件

入国時の検査で陽性と判明して隔離されました。良かった良かった。


・・・んなわけねーだろ。

国内に陽性患者が一人増えたってことは、救える国民が一人分減ったってことなんだろ?

名も知らぬどこかの誰かが一人犠牲になったってことだろ?

医療リソースに余裕のある平時ならともかく、今は国を挙げての緊急事態宣言中なんだよ。

五輪関係者から陽性患者が見つかるたびに、国民が一人死ぬんだよ。

このまま五輪開催を強行すると、確実に、出場選手スポンサーへのヘイト憎悪が集中することになるけど、本当にいいの?

2021-04-30

金なし貧乏家族GWに何すりゃいいの

コロナ的に旅行ができないのは知ってるけど狭い家で家族5人の生活キツイです。

平時学校仕事があるから家の広さは問題にならないんだけど

長期間休みで外出できないとなると狭い家ではストレスたまる

都会住みだから気軽に山や海に行けるわけでもないし。

公園テントとビーチチェアを持ち込んでノンビリ過ごすのは問題ないのかな?

コロナ禍で経済を立て直すためには犠牲になってもらうしか

例えば芸能関係とか、ぶっちゃけ居なくても生活に支障のない職業の人たちっているじゃないですか。もちろん、平時ならとても価値の高い職業です。

ですがその人たちを絞って活動をとめてもコロナは終息しなかったし、結果として経済もまわらないわけです。

ならばいっそ、そういう”コロナにかかっても稼働率下がっても経済に影響なさそうな職業”の人たちはガンガン活動してもらって、経済をまわしてもらったほうがいいんじゃないかって思う。

そのかわり、医療関係エッセンシャルワーカー優先、もしくは罹患しても入院不可でホテル待機が上限とか。

2021-04-28

コロナ禍に中国へ行った話

去年某月、中国出張に行く機会があった。

コロナ禍真っ只中で不安だったが、仕事なので渋々行くことになった。

中国に関しては色々言われてるが、実際行ってみたとき感想とか思ったこととか。

=====

入国時について

まず出国前に、行動履歴宿泊先・勤務先・現地の連絡人etc…を記入させられる。

微信QRコードスキャンで読み込んで、入力フォームに書くスタイル

書き終わるとQRコードが表示される。このQR入国後至る場面で使用される。(個人紐付けがされる)

入国後、真っ先にPCR検査、その後は係員の指示に従い、隔離ホテル直行バスへ乗車。

一連の流れがスムーズ、順路やスタッフの防護も厳重で感動した。

隔離中について

隔離先のホテルは一流ではないものの、広くてキレイ目でいいホテルだった。

チェックイン時、ホテル従業員医療スタッフ隔離者が一同に集まる微信グループ登録させられた。

グループチャット上で、医療スタッフへの体温報告や、フロントとのやり取りができ、非中国話者でも困らなかった。

一歩も外には出られないが、これにより全く不便しないようになっていた。

1日3食、弁当が配給されるのだが、中国飯が合わない人にはキツい。が、こればかりは仕方ない。

あと週に1回PCR検査が行われた。空港だけじゃなくて隔離中もちゃんとやってくれる。

ちなみに隔離後も週1PCR検査を2回することになっていて、相当厳重にやっていて、逆にすごい安心した。

街中の雰囲気について

自分が行った時期には街中では既にコロナ騒動は過ぎ去っていて、活気に溢れていた。

公共交通機関内でのマスク着用義務はあったものの、基本的ノーマスク飲食店モールも賑わっていた。

一部の高級デパートでは健康状態を示すQRコード(健康コード)の提示を求められるが、それも殆ど撤廃されていた。

ここまで平時が取り戻ってる中国、未だ収まる気配のない日本との温度差がすごい。

日本帰国時について

仕事を終え日本入国したが、中国入国時の厳粛度合いと打って変わってお粗末な検疫体制だった。

PCR検査 → なし

隔離について → スタッフ「2週間なるべく家から出ないで下さいね~」 程度で済む

・ 移動手段について → 自分場合自家用車だったけど、ちらほら公共交通機関で帰ってる人も

帰国健康フォローアップのLINE登録させられた → が、一度も健康状態確認すらなかった

日本の検疫があまりにお粗末ですごくガッカリした。

まとめ

発生源の中国の方が堅実に対策して、平時取り戻してるって何???

日本は検疫や防疫対策まりにお粗末すぎません???

今まで政府政治になんとも思ってなかったけど、

コロナ対策においては何ら真剣にやってくれなくて、不満を通り越して呆れてる。

どこの政党でもいいから、今からでも遅くないから、しっかり厳格な対策をやってくれ。頼む。

2021-04-27

なんでオリンピックを中止や延期できないのかまじでよくわからないおれに誰かわかりやすく教えてくれ

経済効果か?平時ならともかくコロナで観客も制限してそんなに経済効果あるのか?

面子か?誰の?菅か?小池か?森か?

利権か?誰の?国?電通?それらに群がる企業がいっぱいあるのか?

失敗の本質か?手綱を握る偉い奴らが誰もブレーキ踏めなくなって空気で爆進してるのか?

まじでスポーツ好きなのか?おれも好きだけど命懸けてスポーツするのはマンガだけだろがい!

複合的な理由なのか?難しいのか?なんか見落としてるのか?

わからん

2021-04-25

anond:20210425200245

ワクチン供給はさておき、接種が(少なくとも五輪には)全く追いつかない。

自衛隊活用するなどの案も出ているが、日に1万人では何年かかるか分からない。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210425/k10012996431000.html

イギリスのように、医療資格のない素人を接種ボランティアとして育成するしかないのだが、日本でその案が受け入れられるとも思えない。

https://youtu.be/K3QziFfIU6k

一つ言えるのは、オリンピックは無理、ということだけ。

来日する選手関係者に対し、毎日検査するなどと抜かしているが、その医療従事者をどこから連れてくるというのか。

確実に日本人のための、平時医療資源から引き抜くことになるわけで、愚かにも程がある。

日本病院はどこもカツカツでやっていた所にコロナが来て、人手不足どころの話ではない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/43de86b12e3c6025022801e49a3500627d45b342

ちなみにその数は、先月の段階では9万人と試算されていた。

https://www.sankeibiz.jp/smp/macro/news/210319/mca2103192141039-s1.htm

これだけははっきり言える。

今夏のオリンピックは、無理。

普通に日々気をつけてる人からすれば緊急事態宣言はウザい以外の何者でもない

毎日熱測ってますよ。

仕事もずっとテレワークしてます

外出時はマスクするし、手洗いうがい、手指消毒してます

外でお酒飲みません。

ここ最近居酒屋にも行かず呑む時はスーパーで割引の刺身日本酒でやってます

友人とは数回オンライン飲み会やって終わり。

大人数で外食に行ったりしてません。

忙しい時にファミレス入ってささっと食べて出るくらい。

たまの休みには車でお出かけするけど、人混み避けてソーシャルディスタンス保ってるよ。

天気の良い日は趣味キャンプするけど、アウトドアは三密じゃないしいいでしょ。マスクも消毒液も常に携帯してます。他の利用客と十分な距離確保してます

もう慣れたもんですよ。

もう分かってるから緊急事態宣言出すの辞めてくれんかな?

ファミレス営業時間20:00になって、仕事終わりにご飯食べに行けなくなるのは困るんよ。

在宅勤務だからっていつも自炊する余力があると思うな。多少はするけどさ。

それに営業時間が短縮されると、閉店間際は平時より利用客が多くなって、人混みを避けづらくなるんですよ。分かってくださいよ。

一般市民一般市民なりに、感染予防を日常動作に落とし込みつつ、その中でもささやかな楽しみを見つけてなんとか暮らしてるんだわ。

これ以上何しろって言うの?

感染者増やしたくないなら、政府緊急事態宣言とか出さずにいつも通りにしてくれた方がよっぽど助かるよ。もうマスク配るとかレトルト食品配るとかでいいよ。

頼むよ。

2021-04-24

anond:20200423233910

なんの取り柄もない風俗嬢が本指名を稼げるかどうかが口内射精だぞ。

 

リクエストシートを書く風俗がある。

自分の性感帯とか、どういうプレイをしたいのかなんてものを書くわけだ。

その中に、どのようにFINISHを迎えますか?というものがある。

 

口内射精

素股

ロチューしながらの手コキ

etc

という具合に。

 

それでだ。

結構割合で「口内射精」にチェックを入れても、

口内射精しない風俗嬢がいるのだ。

まあ、当たり前ではある。

客の精液を口で受け止めたいわけはないだろうから

なんとか雰囲気ごまかして、

たまたまプレイの流れで手コキになっちゃいましたよ、

とかそういう感じにするのだ。

ああ、ごめんなさい、うっかりみたいな。

それだぞ、お前が本指を取れない理由は。

あのな、売りがあればそれでもいいんだよ。

巨乳とか、目茶苦茶キレイかわいい)とか、人柄(トークとか雰囲気)がよいとかな、

色々と売りがあるのならそれでもなんとかなる。

でもな、お前らみたいな十把一絡のダースで売ってるような風俗嬢が誠意を売りにしないと客が戻ってくるわけねーだろさ。

平時はそれでもなんとかなるだろうけれど、

今みたいになったらしんどいだろ正直。

無駄な待機時間スマホを弄るのにも飽きただろう、いい加減。

ならどうするのさ?

2021-04-22

地方議員~え、なんで俺が?

なんでここまで政治が終わってしまったのか?

最近思ったことを書いてみます

居住場所とある西日本の、人口数十万でほどほどの規模。

コロナ経済ボロボロだけど、市のトップはまったく何もしません。

なら議会が紛糾する…と思われがちですが、オール与党体制議会市長の追認機関になっています

コロナでやべー状況なのに、議会観光のことに時間を割く始末。

多分日本でも珍しいくらい、議会でまったく議論されない地区です。

で、ある地方議員SNSに「議会仕事しない給料泥棒」みたいなことを書き込みました。

仕事してないのだから給料泥棒くらい言われても仕方ないとおもいます

他の人も同じように思っているだろうと予想していたのですが…

一生懸命がんばっている議員を悪く言うな」

「対案を出して批判しろ

「あやまれ

いたこちらが批判されまくりました。

え!ぜんぜん仕事してないのに、なんで書いた俺が批判されるの?

予想外でした。

みんな本当に議員に甘いんだなーと実感しました。

そりゃこんだけ議員が甘やかされたら、政治はよくならないよね。

一部真面目に仕事している議員もいますが、真面目にやるほうが議会ではハブにされて、ボロい控室が与えられるなどイジメがはびこっている地域でもあります

そういうことも知っているので、仕事してない議員を少しディスるくらい当たり前やろ~と思ってました。

でも、家族にまで「あやまれ!」と怒られる始末。

平和ときなら何も言わないけど、今は地方議員の行動は人の命を握っているケースがあります

平時じゃないんだから真面目に仕事しろ!と言っても、それが悪だと思われる。

日本政治やばいって、政治家じゃなくて「民」が原因だと思いました。

まーそんなことを思いながら、ダラダラと駄文を書いてしまいました。

最後まで読んでくださった人、結論もない文章でごめんなさい。

ドヤ顔AV女優コメンテーターに据え、障害者の性処理問題特集するAbemaプライムは硬派か

いや、決してそうとは思わない。

Abemaプライムはしょせん上級弱者スポットライトを当ててジャーナリズムごっこをやっているだけの「丁度いい」番組に過ぎないからだ。

10点満点でのジャーナリズム戦闘力が、東京12チャンネル時代田原総一朗突撃取材が9点、噂の眞相(というか岡留安則)が8点だとすると、Abemaプライムは2点あるかないか程度だ。


ちなみに、そんな風に世間に対してマイルドな「今どき珍しく硬派なジャーナリズム精神見せてまっせ」詐欺を働いてるAbemaプライム非難する気はさらさらない。不幸になる奴がいないような詐欺だし。

しろ仕事というもので損得度外視のロマン出すことがキチガイ所業しか見なされない昨今の労働最適化パラダイムでは、Abemaプライム的なやり口はテレビサラリーマンとしてクレバーと評さざるを得ない。

貧困女子大生性犯罪被害者自殺未遂経験者やシングルマザー特集を見て15分くらい心を痛め、飯食って風呂入って寝て起きて仕事して帰宅してAmazonで「社会問題」とか「プログラミング」にまつわる書籍ポチって全く読まずに積んで……Abemaの特集を単なる日常の娯楽にし、安全地帯から平時栄養として摂取する層がメイン視聴者なのだから、本当の弱者にはスポットライトを当てるべきではないのだ。

そこまでいくと娯楽にならなくなり、ただ引かれてしまう。見て貰えなくなってしまう。

から上級弱者を取り上げるにとどめるくらいが、硬派なジャーナリズムを偽りながら人口膾炙するにはドンピシャに丁度いいし、商売として正しい。

そんなわけで、こんな問題がAbemaプライムガッツリ取り上げる日は未来永劫こないだろうと思う。

コロナ起因の業績不振にあえぐタクシー業界タクシー会社……ではなく、コロナ起因の生活苦にあえぐシワッシワで歯抜けのザ・中卒ブルーカラー丸出しのお爺さんタクシー運転手の窮状(「若い女タクシー運転手の窮状」ならぜんぜん有り得る。むしろそういう人はドンピシャにAbemaプライム存在とすら言える)

容姿が醜い、ただそれだけの理由顔写真ネットフリー素材化した健常者の一般人の苦悩(コラッタとか)

・別の複数中学校にまで自分プロフィール顔写真が出回るレベルに悪い意味で人を惹き付け、町の同年代ぐるみイジメられ倒されてきたとんでもないブサイク、現ニートの「職歴なし中卒おじさん」

過去性犯罪や薬物や傷害罪逮捕されたテレ朝社員特集

乙武さんの性欲についての特集

Abemaプライムは丁度いいのだ

2021-04-16

anond:20210416204256

というか、マイナンバーカード申請スマホで完結できるとか言ってるけど、

デジタル画像写真指定するなら寸法を指定する前に、まず「解像度(dpi)」が必要であって、

まあ、常識範囲で考えろってことなんだろうけど、

仕事で記入する客側にこういうところで常識要求するのは齟齬が発生してトラブルになるわけで、

アホだなあと思ったけど、まあ仕方がないというか、

逆にそのへん歩いている人にdpi指定しろと言っても???が返ってくるだけだと思うわけで、

だったらマイナンバーカード申請用のアプリとか作ったらいいのかもしれんけど、

それはそれでコロナなんか関係ない平時でも期待できないのがニッポン底力なんだよなあ

2021-04-14

犬にとって、あなたは良い飼い主ですか?

犬なんて誰でも買えるけど、ちゃんトレーニングして飼育出来てる奴は、正直5割は余裕で切ってんじゃねぇかなぁって思う

うちは子供から結婚して自分の家庭を持つ今に至るまで3頭ほど育ててきてるけれど、他所の犬を見て犬が可哀そうって思う事がよくありますね。

人間環境を整えてやることも、散歩トレーニングなど必要運動をするとか、日々のケアから病気になっても最後まで面倒見てやる事も大事だし、

無駄に叩いて過剰な恐怖を与えない躾の仕方についても正しく経験を積むことも大事だと思うが、何を禁じて許すのかって接し方もとても大事だと思う。

犬は家族だが、あくまで犬であって子供ではないし、人間じゃない。その区別をつけてない奴が多すぎる気がします。

人間区別をつけてやらないと、犬の方で勝手には分かってはくれないですよ。


吠える・唸る

番犬として吠えて良いタイミングはある。

うちで飼ってた先代の甲斐犬が、躾を入れた後に夜中に吠えて飼い主を起こしたのは2度のみで、1回目は泥棒敷地内に入られた時、二回目は蛇が家に侵入した時でした。

飼い主が一緒にいるタイミングで、知らない人が近づいて来たとか、友人・恋人が飼い主に近づいたとかで吠えるとか

何かを要求して唸ったりするのは、人間を下に見て自分が群れのリーダーとして振舞ってるだけなんですよね。

なので、うちでは、無駄吠えと平時に人に唸る行為絶対に許しません。

あなたの犬、撫でろって要求してきて、撫でるのを止めたら唸ったり吠えたりしませんか?それが可愛いとか思ってませんか?それ、俺の方が上だ、それを証明してくれって不安がって言ってるだけです。

上の立場だと思ってるのに、人間自分に従わないかストレス感じてるだけなんですよ。言われるままに撫でて、勘違いを補強してどうするんですか?

(叩かなくても、目を見据えて、首を噛むように掴むとか、マズルを鷲掴みにして横倒しにすれば、怒られた事は理解します。)

散歩時に飼い主をひっぱる

これも人間を舐めてる行為なので許さないですね。散歩中はリードを持った人間の横を人間と同じペースで歩くか走る。

歩く道を決めて良いのは人間だけです。

いつ走って、いつ歩くかを決めるのも人間だけです。ただし、大便小便がしたい時は、人間にお伺いを立てても良い。

自分が好きな方向に好きなペースで引っ張れると犬は勘違いをするし、第一首輪リードを付けてるだけだったりすると首に負担がかかってよくない。

飛び出して車に轢かれる、見知らぬ人にとびかかる散歩中の他の犬に向かっていくなどを防ぐために、犬の事を考えれば必須のはずです。

飼い主のベッドやソファーに上がってくる。

これは絶対的にNG

どこの狼の群れが、αの寝床に下っ端が寝る事を許すかって話ですよ。

上下関係崩壊する原因にしかならないので、これをやろうとしたら首根っこを掴んで、腹見せて降伏するまで許しません。

人間の衛生面の問題を考えても、人間と犬の間でテリトリーの違いは明確にしておくことは、室内飼いの基本だと思います

(叩かなくても、目を見据えて、首を噛むように掴むとか、マズルを鷲掴みにして横倒しにすれば、怒られた事は理解します。)

人間が食ってるもの要求させない

人間が食ってる時、あるいはその前に飯を与える事はないし、食べてるものを欲しがっても与えない。

これも上下関係を壊さないため。犬のご飯人間が食べ終わった後に、殆ど場合は妻でも子供でもなく俺が与えます

我々が給料を与えてくれる会社を程度の差こそあれ尊重するように、犬に取っては食事を与えてくれる人間尊重する対象になります

多くの場合は決まった人が食事を与えてくれることで、誰を尊重すべきか理解します。それを混乱させない様にすべきでしょう。

用もないのにおやつは与えない。

暴れてるから宥める為とか、そういう理由食べ物を与えない。おやつトレーニングや、遊びの際のご褒美として使うくらい。

宥める必要がある時は、ちゃんと怒りますうちの犬は、名前を読んで指で鼻っつらに触ろうとするだけで大人しくなります

要求すれば食べ物が貰えるのではなく、人間要求した事をすれば、人間と一緒に遊べば、嬉しい事がある様にしておくべきです。

トレーニングを遊びだと、楽しいことだと感じさせるためにもメリハリをつけたほうがいいでしょう。

基本的なオーダー

待て、来い、ハウス、伏せ、お座りは、最低限できないとダメでしょう。

うちの犬は、待てと言った後に10分くらい放置しても餌の前でも動かないですよ。

飼い主を舐めてなければ、それくらいはできます基本的コントロールが通ってない犬は、人を噛むなどするリスクが高まります

特に中大型犬が人間の子供を噛めば、それが他人の子であれば、犬の処分は避けられなくなります

犬の為にも、人間は指示を与える側であって、犬は従う立場であるということを理解させておきたいものです。



挙げた事が全部守れないとダメな飼い主って言いたい訳ではないんですよ。ただ、主従関係が明白になっていれば出来て良い事ばかりだし、それだけ犬のトレーニング時間を割いた証拠でもある。

しっかりトレーニングして人間自分立場の違い、自分所属する群れの範囲理解した犬は、挙動も表情も常に落ち着いてて可愛いものですが

こいつ人間舐めてんなぁ・・・って犬を見ると、凄く可愛そうになりますね。毎日人間との上下関係が揺らいでストレスしかないでしょう。

その能力権限もないのに、何故か肩書だけは課長ってことになってて、部下に舐められっぱなしの窓際族やらせてるようなもんですよ。落ち着いて生活できるはずないでしょ。

女性飼い主にそういうストレスさらされている犬が多いと感じてますが、なんで馬鹿犬にしちゃうんでしょうねぇ。あんなんで教育を伴う育児なんて出来るはずない。

家族として愛することと、何でも許して甘やかすことはイコールではないですよ。

anond:20210414000058

そのコストよりワクチンの方が貴重じゃない?

平時じゃないのにこんな時までお利口さんしようとしてどうすんだよ…

2021-04-10

anond:20210410021602

「こうなったら暴力犯罪こそ勝ち組権力者に勝てる唯一の方法」とかイキってる弱者男性ももたまに見かけるが、ああいうの見るたびに

アメリカ人は贅沢なもんばっか食って兵器の性能に頼り切ってるから貧乏だけど草の根魂で鍛えた銃剣術で勝てる」とか本気で思いこんでた末期の日本軍思い出すんだよな

冷静に考えたら、強者男性勝ち組にどうやって暴力で勝てる要素があるのかと、社会的にも強者勝ち組の男なんて、身体だって鍛えてるしその気になれば警察行けば三か月くらいで散弾銃とか取れて合法的武装できるレベルだろうにな

そんで、犯罪しか方法がないとかいうのだってそう

言い方悪いけどさ、歴史を見れば「成功した犯罪」なんて、平時ではエリートとか優秀な社会人みたいなのが、ある目的を達成するためにあらゆる手を尽くして適法方法を試したけど、もうダメ不法手段以外しか方法存在しないってときに、滅茶苦茶悩んだ末に選ぶようなものであって(それ自身褒められたような話ではないんだが)

安易犯罪すれば金や女が楽に手に入るなんて考えてる時点で「ケーキを切れない非行少年」で書かれた考えなしのボーダーバカと変わらないんだよな

思いあがったことなんか考えないで現実と向き合って身の丈にあった生き方しとけやって話である

出産 安し さわりなし

仕事休みだったのでなんとなくちょっと遠くのでかい神社にいった。おみくじがあったので手を消毒してから引いてみた。中吉。『出産 安し、さわりなし』とのことだった。

まぁ私子供産めないんですけど、と思って、中吉は結ばなくていいと言われたので持って帰ってきた。


卵巣と子宮が一気にバグったので、去年手術をして全摘出した。晴れて私は産めない機械になった。

正直、肩の荷が降りた、と思った。

子供を産む機能が無いということは、子供を生む予定が無い言い訳を探す手間をジャイアントスイングでぶっ飛ばしてくれる。子供産みたいとか思わないの?産めませんから。完。2秒で終わる。簡潔だ。それでもしつこいようなら手術痕でも見せてやればいい。友人に見せてもらった帝王切開の傷跡にも似てるそこから、私は自分の子宮と卵巣のかたいっぽをひりだしたのである。いやまぁひってはいないけど。

コロナだなんだと騒がしい世の中のおかげで、平時だったらなんやかんやとやかましかっただろう近親の面会だのなんだのもスルーをキメられた。運が良かった、と思った。


なんて報告しようかな、と不妊治療に励む友人のFacebookを見ながら毎回思う。大学の頃、毎日隣で一緒に授業を受けていた時にはこんなに真逆の道を猛ダッシュで走るようなことになるとは思っていなかった。真逆の道を歩むことになるとしても、なんか、もうちょっと違う面で真逆になると思ってた。まさか生殖機能方向性真逆ダッシュになるとは。人生わかんないもんである

バンドだったら方向性の違いで解散しているかもしれないが、私と彼女バンドではなく友人同士なので特に解散の予定はない。ただ、どうやって報告したもんかなと悩んで、今日退院から一年が経ってしまった。一昨年から不妊治療を始めた彼女は、この時勢もあってなかなか思うように活動が進まないのをもどかしく思っているらしい。婦人科系で入院したことは知らせているので、あからさまに私に対してそれを愚痴るようなことはしないけれど、他の友人にはたまに冗談めかして漏らすという。


言い辛え〜〜〜マジで

言われた方の彼女絶対気まずい。

でも面と向かって話すとなったらごまかし続けるのもしんどい。長い付き合いだ、こんな私の内臓があるだの無いだの程度で気まずくなって疎遠になるのも嫌なくらいには気のおけない相手だ。

彼女不妊治療がうまくいくといいな、と思う。

赤ちゃんを見せてもらってかわいい〜!って言って出産祝いなど贈って、そのタイミングぐらいだったら実は私もう子供産めないんだよねダハハ、代わりと言っちゃなんだし代わりになんてなれないだろうけど何かあったら相談してや!くらい言えそうだ。第二の母…は無責任なので名乗らないけど、血のつながってないのになんか頻繁に会う謎のおばさんくらいのポジションを目指したりとかしたい。


おみくじはまだジャケットポケットに入っている。

友人とのLINEは「暇だから神社行ってくるわ」「レベル高」で終わっている。出産の欄を写真に撮って、「代わりに引いといた」と添付したら爆速で「超ありがて〜〜〜」と爆笑絵文字が返ってきた。

2021-04-08

アニメにハマると周りが見えなくなる

私は平時インドア派で穏やかな性格と言われるのだが、何年かおきに人が変わったように活発に外出し、険のある言動が増え、夫に配慮の欠いた発言を繰り返し迷惑をかけているらしい

十何年の付き合いの中では、後者の時期は必ずなにかしらのアニメに、同人活動をするレベルでどハマりしているようだ

自分では歳を重ねるごとにアニメにハマれる頻度も減ってきて、特に何も興味もわかない時期は絵も描けないし、Twitterを見る気力も、人と会う気力も、聖地旅行する気力もなくて半ば鬱状態のように感じている

まるで別人のようだという自覚はある

なぜアニメはここまで人格を変えてしまうのだろう

いや、アニメ人格を変えてるんじゃなくて私に異常があるのかな

2021-04-05

絶対に道を譲らない女

ある日、女はふと思った。

どうしていつも私ばかり道を譲っているのだろう。

ほとんど同時に回答は出た。なめられているのだ。

女は平均よりも小柄である。手足も比例して短く、肥るとすぐにずんぐりした印象になるので、体重が増えないように気を使っている。

毎日男達がやり取りする過程で生まれる大量の書類を、送付状をかけて三つ折りにしたり、封筒に入れて宛名シールを貼ったりして得た、お小遣い程度の給与で買えるペラペラの服に身を包み、年老いただけで責任の伴う出来事を経てこなかった人間特有の、実年齢の割にのっぺりと奇妙に幼い顔にドラッグストアで買った化粧品おざなりに塗っている。

電車座席などに女が座っていて、二つぶんのシートを開けてまた別の乗客が座っている場合など、次の停車駅で乗り込んできた新たな客は決まって女の隣に座る。

女の隣の座席のほうが余裕があるからだ。男の客などは左右の座席にはみ出すほど股を広げていたりするが、女は一人分の指定シートの範囲にすっぽりと収まっている。

車内がやや混み合っているときなど、女の、男の客より体格が劣るぶんだけのゆとりのあるスペースを見つけた乗客は、半ばほっとしたような顔つきで尻を滑り込ませる。

同じ調子で、人々は、道をすれ違うときもごく自然体躯のいい男を避けて女のほうに寄ってくるのだ。女はさらに彼らを避けるために、体の小ささのぶん狭い歩幅で右に左に細かく蛇行しながら道を歩く羽目になる。物心ついた頃からその繰り返しである

道路は譲り合って、ぶつからないように歩きましょう。

道いっぱいに広がって、他の人に迷惑をかけないようにしましょう。

幼稚園だったか小学校の頃だかの「交通マナー教室」でそんなことを聞いたような気もするし、少女時代にはそれを守っている「マナーのいい」自分をどこか得意に思っている節もあったけれど、いつの間にやらそんな物分かりよく振る舞っているのは自分だけのようだった。

しろ、男の集団というのはまず道を譲らない。

それどころか得意満面で横一列に肩を並べて笑いあいながら歩くのが当然である

これは男子中学生高校生でも、スーツ姿のビジネスマンでも、中高年になっても同じなのが女には不思議でならなかった。

「あれは群れの序列を示していて、一歩後ろに下がると集団での地位が低いと見られるので、横一列にならなくてはいけないのだ」という言説をインターネットで見かけたが、本当なのだろうか。

女は男の集団に入ったことがなかった。彼らとぶつからないようにふらふらと漂いながら机を拭いたり、ゴミを捨てたり、他の女たちと話し合ってバレンタインデーチョコレートを買ったりしていただけだった。

自分家族恋人とも頑なに並んで歩こうとする男も珍しくない。

他人に道を譲る思いやりのないところを大切な人に見せつけたいというのはどういう心境だろう、それならベタベタ腕を組んで引っ付き合って道の端に寄っているほうがまだマシではないかと考えてから、実際女は交際していた男と連れ立って歩いていて、他人とすれ違うとき自分が男の後ろに下がっていたことを思い出した。

女は昨年、仕事帰りに転倒して脚を痛めた。

体のほんの一部を怪我しただけで、これまで何でもなく行ってきた日常動作が困難になるストレスは大きく、女は半ばヤケクソのような気持ち松葉杖をつき、歯を食いしばりながら片足を引きずって歩いた。

すると、どういうわけか、これまで当たり前に女が道を譲ることを期待して反対側から歩いてきた人々は、女の杖や引きずった脚に目を留めるとバツの悪そうな顔で避けるようになったのだ。

彼らは、怪我人を思いやる程度には善良なごく普通の人々であった。

そのことに思い当って、女はますます腹を立てた。

平時でも体格のいい人間とぶつかったら、私のほうが転んだり怪我をする可能性が高いことには変わりないのに、松葉杖のようなわかりやすい目印がないときは、彼らはそんなことは気にも留めないのだ。

道端に転がっている小石や落ち葉をいちいち気にしないのと同じだ。軽んじられているのだ。なめられているのだ。

思えば、どんな場面でもそうだった。医者も、タクシーバス運転手も、市役所の窓口の職員も、女を見るといつもよりぞんざいで、「そんなことも知らないのか」と言わんばかりの態度で、時にはため口を利く。女は当たり前のようにそれに敬語で従ってきた。

あるときは、さほど狭くもない道で、わざととしか思えない角度で急接近してぶつかってこられたこともあった。自転車ですれ違った男が、気づくと引き返してきていて、追い抜きざまに女の胸を掴んで走り去ったこともあった。

軽んじられているのだ。どんなふうに扱ってもいい存在だと思われているのだ。

女の中で怒りがとぐろを巻いて大きくなった。

おかしいじゃないか

松葉杖車いすなら道を譲るくせに。もっとわかりやすくおばあさんなら道を譲るくせに。私が男だったら道を譲るくせに。

私が女じゃなかったらそんな口を利かないくせに。ぶつかったり体を触ったりしないくせに。

どうして私には何をしてもいいと思ってるんだ。おかしいじゃないかおかしいじゃないかおかしいじゃないか

そういえば、女がまだ小学生中学生だったころ、叔母と一緒に歩いていたら対向から若者集団が歩いてきたが、叔母はまったく道を譲ろうとしなかった。

叔母とぶつかりそうになって寸でのところで若者は避け、忌々しそうに「クソババア!」と罵ったが、叔母は涼しい顔で歩き続けた。

思い返せば、これまでにすれ違った数多の人々の中にも、決然とした目つきでまっすぐに道を歩いてくる女たちがいた。

彼女たちは「絶対に道を譲るものか」といわんばかりの、睨みつけるような顔をしていた。

 

叔母も、あの女たちも、ある日こんなふうに気づいたのだろうか。

「なぜかいつも私ばかり道を譲っている」と、腹を立てて、「もう道を譲るのはやめよう」と思ったのだろうか。

女は心に決めた。

私も譲られるのが当たり前みたいな顔をしている人に譲るのは、もうやめよう。

ぶつかって転んでけがをするかもしれないけど、そのときは怒ればいい。「女だからなめてんだろ」「わざとぶつかっただろ」と。

腕を掴んで引きずられてでも絶対に許さない。スマホ動画も撮ろう。これまで譲ってきたぶん蓄積された怒りを噴出させるのだ。

こうしてここにまた一人、絶対に道を譲らない女が生まれた。

武漢ウィルスどころか

もうブラジルウィルスなんだかイギリスウィルスなんだかフランスウィルスなんだか分かんなくなってきた

これが意図的ですべて計画されたこなのだとしたら、中国というか、

ゲンドウくんの本当の狙いはこれかぁん?

なら本当に凄いと思う

運も実力なら中国いであ

そもそも武漢の前にイタリアウィルスだったのではみたいな話まであるのだからもうワケワカメである

北朝鮮衛星打ち上げようとして惜しいとこで失敗したとき

日本宇宙開発クラスタは盛り上がり、政府マスコミは謎の飛翔体ミサイル)呼ばわりを続けていて、

敵国ながら惜しいみたいな話でネットは盛り上がり、

結論からすると軍事衛星だったりはするんだろうけど、日本被弾させたいなんてスケールの小さいことではなく、

ちゃん自国衛星打ち上げ自国GPSを持ちたいとか、衛星写真を取れるようになりたいということなのだろう

もちろん、北朝鮮は偽ドル札や覚醒剤製造最近ハッキング暗号通貨で原資を稼いでるのも事実である

しかし、金がない物がない優れた技術者を買ってきても実現方法が限られるであろう環境でよくぞここまでやり遂げた、

将軍様俺の妹がこんなに韓国との友好施設を爆破するんや…、は誉めてくださらないどころか、

達成できなかったというだけで技術者粛清されてるかもしれないが、敵ながら天晴である

沖縄近海航行していた遼寧も、ググる遼寧なんかで太平洋戦争できるはずがない、みたいな記事が引っ掛かるが、

そんなこと中国自信も最初からちゃん理解しているわけで、

遼寧の次は完成しており、次の次、次の次の次、次の次の次の次、も鋭意開発中のようである

巨大な原子力空母という話もあるが、まだまだ謎が多い

沖縄近海航行して太平洋に出るというのは威嚇の意味もあるだろうが、

とにかく船なり兵器というもの平時では運用する経済的意味はほぼゼロであるため、知見が集まりにくい

そもそも知見は形には残らない記帳な財産であり、自衛隊では教訓と呼んだりするような話だったと思う

経済的意味合いは平時ゼロだが有事は120にもなりうるわけであり、

自衛隊だって平時から訓練を詰んでいるからこそ、戦争でなくっても人命救助やレンジャー被災地炊き出しであれ、

即時対応できるようになるのである

これから台湾を同一化しようと軍事的行動に出るのは避けられないだろうし、

それを米軍側が阻止しても逆ギレするのも予想できるしそれも避けられないだろうわけであり、

しかしながら、中国コロナ撒きやがって経済メタメタになったムカつく、みたいな反感が世界中で醸成されており、

本当に中国が主張するように言いがかりだったとしても、これはまたとないチャンスである

日本もその際には白人任せにせず、嬉々として参加するぐらいの心持ちであってほしい

2021-04-04

anond:20210404195806

憲法9条はいらな~いと息巻いているじゃん日本人

話し合いや我慢より鉄砲相手を殺して黙らせた方が正しいと思うからだろ

だったら平時鉄砲がないだけで大きな声でギャーギャー言い合う社会日本人理想社会のはずだ

2021-04-02

anond:20210402221912

誰にメリットがあるかを考えろよ

短期間で多くの候補者を見ることが

出来るのだぞ?競争率は上がるんだよ

まー、積極採用中ということで

受け入れる人数が増える可能性はある

なので、お前が平時採用の確度が

高いのなら確率は上がるし

平時採用の確度が低いなら

確率は下がるわけだ

から気をつけろな

2021-04-01

ウヨク的な言説を最近見ない

うまく表現できないかカタカナウヨクと書くけど。

最近中国の動きを見ていると少なから危機感を覚える人は多いと思う。

からこういうタイミングで「憲法改正!」とか「日本核武装を!」とかそういう発言が飛び出しても不思議ではないんだけど見当たらない。

少なくとも探せばあるんだろうけど盛り上がってる感じはしない。

平時は態度が大きいが事態が深刻になるとおとなしくなってるように感じる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん