「セクシャルマイノリティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セクシャルマイノリティとは

2021-09-13

二次元女の子しか抜けない女なんだが

これってセクシャルマイノリティに入るんか?

キャラ男性も基本は無理

普通に気持ち悪い

ちな既婚

夫とはセックスできるし興奮できる

彼氏結婚したので他の男性セックスできるかどうかは不明

女性セックスできるかどうかも不明

2021-09-12

最近流行りのノンセクとかいうクソワード滅んでくれ

最近流行りのノンセクとかいうクソワード、アロマンティックっていう理解され難いであろう存在を無かったことにしているので滅んでくれ。

ノンセクシャルって『恋愛感情がある(ロマンティック)かつ性的接触嫌悪感を抱く(アセクシャル)人』のことじゃん。

この世には『恋愛感情がない(アロマンティック)かつ性的接触嫌悪感を抱く(アセクシャル)人』もいるし、一番理解され難いであろう『恋愛感情がない(アロマンティック)かつ性的接触嫌悪感を抱かない(セクシャル)人』も存在するんですよね。

Aロマ/セクの私としては、認知されてるロマ/Aセク(ノンセク)も、理解されやすいAロマ/Aセクも、もちろんロマ/セクとかいマジョリティもどれもこれも羨ましいわ。

デミとかも理解されやすそう。

あと(ア)ロマンティックと(ア)セクシャルを間違えて覚えてる人めちゃくちゃ多い。

中学校英語やり直した方が良いよ。

まあこれはネットのクソみたいな記事も悪いんだけど。

それとLGBにTを並べるのは烏滸がましいと思うし(パンとか並べろ)、そもそもLGBTなんたらかんたらじゃなくて、セクシャルマイノリティって言葉使って欲しい。

日本語ならセクマイって四文字で済むし、LGBTなんとやらだとAロマみたいなのがいつまで経っても可視化されない。

ま、自分もほんの少し調べただけなんで詳しく知らないんですけどね。

2021-09-06

同性愛者を障害者扱いするパラ開閉会式

これは、障害を持つ子も、同性を愛する子も

どちらも変わらぬ我が子だと愛してくださいというメッセージです!


パラ閉会式の中継の様子を伝えるアナウンサー

一片の疑いもなく、それを「正しいこと」として説明した。

障害者と健常者が分け隔てなく暮らせる社会理想→うんわかる。

性的マイノリティマジョリティ差別されない社会理想→これもわかる。

でも世の中に存在する数多の差別乱暴に一括りにして

障害者も同性愛者も」って言っちゃうのは違うだろ。

じゃあ同性愛者は障害者なのかよ。

同性愛カムアウトした選手はオリじゃなくパラに出にゃならんのか。

違うだろ。

かつて同性愛は何らかの脳の疾患だと言われ

電気ショックなどで治療が行われていた。

セクシャルマイノリティ問題をパラに絡めて一緒くたにするのは、

電気ショックを与えていた時代先祖返りした人権蹂躙に近い。

まりにも酷すぎてクラクラした。

はるな愛もなんでノコノコ開会式出てきたんだよ。

晴れ舞台に立てるなら障害者扱いされても平気ってか。

恥を知れ。

2021-08-25

へー

人口に占める割合聴覚言語障害よりセクシャルマイノリティの方が多いのに、点字は普及して同性婚は認められないんだな

数よりもわかりやすさの方が影響力があるってことか

anond:20210825101731

障害者にしてもセクシャルマイノリティにしても、内心でねーわと思って、いざってときお断りする分には差別でもなんでもない。

ただ不必要に外に出したら差別たり得る。つまりこの増田差別的、いくら差別肯定的じゃないと言っても無駄

障害者に対する「ウッ」という感情をやめられない

パラリンピックが始まったが、なんと表現したらいいのか分からないが、障害者を見るとウッという感じがする。

人間生物としての本能が、「これは子孫を残す相手としては適していない」と異質なものとして強く拒否しているような感覚になる。

差別しているつもりはない。だが差別なのだろう。

美人芸能人には目を奪われてしまう。整ったスタイル健康の証で良質な遺伝子から。実際にはお目にかかるわけでもないのに。というのと全く真逆の事が起きているように感じる。

そもそもそうやって美醜というものに振り回されている時点で本能が働いているのだろう。どれだけ自分理性的だと思うようにしたところで。

セクシャルマイノリティにも同じことが言える。

障害者セクシャルマイノリティ友達もいる。友達として仲良くさせてもらってるし彼らが生きやすい世の中で合ってほしいと願いつつ、どこか胸の奥で違和感を抱えてはいる。

たぶん「差別をなくそう」というのは、最終的には生物を本格的にやめることなんだろう。

日本ではあまりなじみがないが肌の色の差別とかも多分これで、自分遺伝子が違い過ぎる人を本能的に遠ざけているのだろうし、もっと言えばいじめとかも何らかの理由で気に食わない遺伝子を見てしまった時の行動なのだろう。

差別肯定しているわけではない。これを理由いじめたり、不当な扱いを受ける事だったり、そういうことは起きてはならない。

だが抱えた違和感のものを消す方法を、自分はまだ思いつけていない。

2021-08-21

知り合いのパチカスアカウントから🌈が消えた

虹柄は超激アツの象徴なんだけどさ。

なんかいつの間にかセクシャルマイノリティ象徴みたいに使われだして、変なアカウントに絡まれるようになったっていうんだよね。(結構変なDMも来るんだって)

まあそこまでこだわりないしアカウント名変えたって言って笑ってたんだけど、俺はなんかすげームカついたんだよなぁ。

なんでこいつが変えなきゃならんの?てかそんな汎用的なもんをてめーらの持ち物にすんなよ迷惑だなっていう。挙げ句なんかバカにしてるとかよく分からん言いがかりまでしてきてさ。

そういうやつって一握りだろうけど、汎用的なもの私物化するのはやめてくれってのは全員に思うとこだわ。

厚切りジェイソンとかナイキ反論材料に持ってくる奴とかもいるんかなぁ。言いたいところ全然違うんだけど。

男に相手にされないし若くもないし金もない、セクシャルマイノリティでもシンママでもセックスワーカーでも外国人でもない弱者女性って本当に無視されてるよなあ。

何が辛いって男の場合そういう「弱者男性」は「弱者男性」同士連帯して女を叩き合ってて楽しそうだけど

女の場合フェミニストの主流は妊娠出産出生賛美の育児フェミかたとえ独身だとしてもある程度男にモテて男から嫌な目に遭わされたとかばっかりなので

からモテない弱者女性は同性からも邪険にされるって事。

2021-08-19

anond:20210819202228

国際リベラリストが真っ先に気にするのは子ども女性たちの人権だよ。

次いで障がいのある方、お年寄りセクシャルマイノリティエスニックマイノリティ宗教的マイノリティ貧困層、家を持たない方。

それから男性

アフガニスタンの人々はおしなべて宗教的マイノリティとして優先したいけど、全員宗教的マイノリティなら更にその中でも特に弱い子ども女性が気になる。

2021-08-01

中国人女性女性専用車両を設けるように要求するも中国政府拒否

こういう平等性の思想中国のほうが明らかに進んでるよな

日本には保護逆差別になる、という意識がないらしい

ゲイセクシャルマイノリティ基本的弾圧してる中国だが、

マクロな点でみれば人類崩壊してしまゲイレズをある程度統制するのは正しい

 「男を差別するな、ラッシュ時にみんな困るだろ」

中国市民の間で鉄道女性専用車両を設けて欲しいという要求殺到している。これは日本と同様に痴漢が横行しているからだ。

とあるネットユーザー重慶市女性専用車両の設置を求めたが、重慶市拒否意思を明らかにした。

中国特性上、このような公式的な意思決定は、中央政府の裁可が必要だという点を考慮すれば、習近平政府意思が反映されたという解釈だ。

ネットユーザー最近重慶市政治ネットワークプラットホーム書き込み掲載し、「女性専用車両」を設置するかどうかについて問い合わせた、と報じた。

該当ネットユーザーは「重慶市地下鉄を通じて外国人に良いイメージを植え付けなければならない。セクハラのような状況を防止するためには女性専用車両の設置が必要だ」という意見提示した。

しかし、重慶鉄道公社は「当分、女性専用車両を設置する計画はない」と答えた。

その理由は3つだった。まず「女性専用車両の設置は法律を遵守する男性差別・不信を与える」と述べた。

続いて「女性専用車両ができれば、一般車両に乗っている女性心理的圧迫を与えることがある」と述べた。 最後に「公共施設平等使用できる男性権利排除ピー時間帯に不便をもたらすことがある」と付け加えた。

この3つの理由から中国政府女性専用車両の設置を最終的に“許可しない”としている。

人民日報インターネット人民網女性専用車両が導入された日本を例に挙げ、「肯定的な側面よりは否定的影響の方が大きい」と否定的見解提示した。

日本では女性専用車両歴史は古く、1912年中央線に「婦人専用電車」が出来たのが最初とされている。

2021-07-21

anond:20210721020304

BL文化およびそれに関連するセクシャルマイノリティ事情を全く知らないのですが、

趣味性自認関係ないと思います

男だったらスポーツしろよくらい暴論なんで気にしなくていいのではないかと思いました。

2021-07-20

anond:20210720182920

付け加えるとMIKIKO先生は、Perfumeライブのように、万人単位で満遍なく老若男女が集まるイベントを手掛けた実績がありますPerfumeライブに行くと、街の人間をそのまま会場に入れたのかと思うぐらい「色々な人々」がいます単独客、グループ客、カップル客、家族客、お年寄りマニア初心者セクシャルマイノリティ外国人、本当に色々です。したがって五輪のような「国民イベント」にはMIKIKO先生のような経験を持つ演出家は、うってつけだったと思います

ラーメンズ小林FPM田中にそういう実績(幅広くて偏りの無い観客が多数集まるイベントでの経験)が、MIKIKO先生と同じぐらい有るかと言われると、有るとは思えませんね。

2021-07-15

フェミニスト原則女性の権利言及していない

「[『フェミニスト原則』は女性の権利言及していない」という意見TwitterやToggeterで見かけた。

全ての人に普遍的権利を主張するばかりでこれでは"feminism"ではなく"humanism"である、と。

フェミニズムは"female"から来ている言葉だろうしそう主張するのも当然だ。

Black Lives MatterがAll Lives Matterに変わっていった時と同じ違和感TwitterTogetter活動するフェミニストの方々も抱いているのだと思う。

ここで私も『共同声明「フェミニスト原則の再確認を呼びかける」』を読んで抱いた考えを書いていく。

日本語翻訳版を上から読んで思ったことを順に書いていくのと体調の不具合言語能力が落ちているので読みにくかったらすみません

~~呼びかけ団体がLGBTQI関連団体ばかりでは?

そりゃそうでしょう。LGBTQIにも女性はいるのだから

まだ社会に広く受け入れられていないセクシャリティを持つ女性自身に向けられた差別や認められていない権利について訴えても何もおかしくはない。

「LGBTQIにはペドフィリアも居る」という意見を見かけたが、どのようなセクシャリティの人であろうと他人を傷つけてまで欲を満たすことを声明肯定していないと思う。

それはホモセクシャルヘテロセクシャルトランスジェンダーシスジェンダーもみんな同じだ。

~~「家父長制の権力と闘い、それを解体しなければならない」とは?

この部分が最も女性の権利について言及しているところだと思う。

宣言の中の「家父長制の権力」や「西洋的な二元的ジェンダー性別構造」はシスジェンダーかつヘテロセクシャル男性中心に作られた社会構造のことを言っているのだと思う。

その社会構造こそ、ずっと昔から今に至るまで女性から権利と身の安全社会参画を奪ってきたものではないか

女性から低賃金仕事を割り当てられたり、結婚出産時に転職退職を迫られたり、男性支配欲求や性欲を受け止めて当然とプレッシャーをかけられたり、ハラスメントや性暴力被害を訴えても自己責任にされたりしてしまうのも、全部全部「家父長制の権力」のせいだ。

~~「ジェンダー性別セクシュアリティ経験には均質性などなく」とは?

序文最後の方に「​私たちフェミニズムは、ジェンダー性別セクシュアリティ経験には均質性などなく、様々な人々がそれぞれのレベル差別や抑圧、特権経験していると認識することからまれる力を確認します。」とある

まり、どんな人もある場面では弱者であり、別の場面では強者にもなるということを言っているのだろう。

例をあげると、母親に比べて父親子ども保護者会やPTAなどの学校行事に参加しにくい、子どもと外で遊んでいると周りに不審者扱いされるというものがあると思う。

男性は他の場所で絶大的な権威を持っているのだから父親育児参加を妨げていると、結果的女性の不利にもなると思う。

母親ばかりが子どものために仕事休み、それを別の低賃金で働く女性が穴埋めするというのはよくある光景のはず。

実際のところジェンダーだけでなく地域人種階級信仰経済状況など色々な要素が複雑にからみ合って「それぞれのレベル差別や抑圧、特権経験」をすることになるのだと思う。

単純化してしまってごめんなさい。

あと「私たちフェミニズムは~」という一文は、同じ属性であっても同じ差別経験するとは限らないということも言っていると思う。

SNS上だと全ての女性痴漢被害経験しているような雰囲気があるが、痴漢被害に遭ったことがない女性だって当然居る。

しかし、同じ経験をしていなくても共通目的を持って「家父長制の権力と闘」うことはできるはずだ。

~~「仕事としてのセックスワーク」を容認して良いのか?

経済的困窮や社会の混乱によって女性セックスワークに就かなければいけないのは私も反対。

ましてやセックスワークをする女性妊娠性病暴力などのリスクさらされるのは論外。

ただ、心身の安全保障された上での職業選択の自由はあるべきだと思う。

それはセックスワークも同じだ。

~~「自分の法的なジェンダー自己決定できる自由」がなぜ必要なのか?

ジェンダー自己決定できる自由」が女性愛者が女湯に入るためや、男性女性アスリートになって無双するために行使されるべきではない。

誰かの自由を認めることで他の誰かの権利安全が脅かされてはならない。

そもそもの話、性自認私利私欲のために簡単に変えられるものではない。

覗きをするためや金メダルを手に入れるためにトランスジェンダーになることなどできない。

自身の持つジェンダーが法やその他の圧力によって歪められるのは誰でも居心地悪いと思う。

~~「特定の人々やグループへの、植民地的で家父長制的な医療化」はフェミニズム無関係なのでは?

宣言の第三項、ここでは主にトランスジェンダーインターセックスの人に対する手術について言及している。

女性の権利向上を目的としたフェミニズムには無関係に見える。

ただ、「特定の人々やグループへの、植民地的で家父長制的な医療化」はシスジェンダー女性にも起こりうる。

女性器切除(FGM)」というものアフリカなどの一部地域で行われている。

女性性器切除(FGM) | 子どもの保護 | ユニセフの主な活動分野 | 日本ユニセフ協会

女性器切除 - Wikipedia

「本当にそんな風習があるのか?」と思った方は上のサイトを見ていただければと思いますWikipediaの方はやや刺激の強い画像がありますが。

日本でも生理不順の治療などで使う低用量ピル承認が遅かったり、今でも一か月分のピルの値段が三千円弱したりと女性が「家父長制的な医療」に支配されている状況にある。

他にも例を挙げればキリが無いが、「誰もを受け入れ、思いやりのあるヘルスケアは、商品特権ではなく人権です。」という文言にはLGBTQIではない女性同意できるはずだ。

~~「フェミニスト権力分析は、バイナリーを超えたもの」にして良いのか?

第八項のこの部分はまるでフェミニスト女性を見捨てたように感じる。

女性女性の権利のために始めたフェミニズム男性セクシャルマイノリティまで相手にし始めるのは裏切り行為にさえ思える。

この項は見方を変えれば「女性という属性だけを見てその人が経験した差別や抑圧を推測することはできない」とも読めると思う。

女性であれば誰しも」「全ての女性は」「女性というものは」といった言葉から始まる意見に反発や孤独感を感じたことがあるかもしれない。

それらの意見女性という存在理解していないのではなく、女性の中にも様々な意見ライフスタイルを持つ人が居るということを理解していないのだ。

からこそフェミニスト一人一派としてそれぞれが受けた差別や抑圧を発信していくのではないだろうか。

その発信が「「男性」対「女性」、若者 対 年配者、世界の南 対 世界の北」の対立になることは避けなければならないが。

~~最後

フェミニズム活動が「家父長制の権力」の解体目標とする限り、シスジェンダー女性以外のLGBTQIも活動恩恵が得られることは必然だ。

目標と得られる恩恵がおなじならば、フェミニストとLGBTQIが協力すればより良い社会は更に近くなるだろう。

それぞれ辛いことはあるかもしれないが、それぞれが思うことを、どこかの誰かをむやみに傷つけない範囲で、ため込まずに発信していきたい。

フェミニスト原則』はその発信をより効果的にするために必要宣言になるはずだ。

最後まで読みにくい長文を読んでいただきありがとうございます

共同声明フェミニスト原則再確認を呼びかける」の感想

これね

https://swashweb.net/2021/07/12/post-906/

まず、特に感じたことは三つ

私たちは、正義平等解放を達成するため、私たちの多くのを抑圧し、排除し続けている家父長制の権力と闘い、それを解体しなければならない

というのとすぐ後に出てくる

私たちは、人権は人と人とを区別するものではなく、その構造において普遍的で、分け隔てできず、奪うことができないものだという認識を強調します。

これがすでに壊滅的に矛盾しているように見える。

家父長制は打倒せねばならない、つまり男性から家父長制によって与えられる一部の人権を奪わねばならないといいつつ、人権普遍的で奪うことができないといっている。つまりこの時点で「フェミニズム未来永劫終わることがない闘争をしています」といっているように見える。

私たちが共有する闘いの前提は、これらの社会的構造は、人種階級身分制度など、他のアイデンティカテゴリーのように、不当な力構造内包していると認知することです。

まず、力構造が不当であるかを「認知する」といっている。「理解しょうとするな、まずは首を縦に振れ」ってことじゃんか。いや、何がどう不当なのかをきっちり説明しきってくれよ・・・

私たちフェミニズムは、ジェンダー性別セクシュアリティ経験には均質性などなく、様々な人々がそれぞれのレベル差別や抑圧、特権経験していると認識することからまれる力を確認します。

あなた方のフェミニズムにはなんで男性が含まれないんでしょうか?

私たちは、トランスジェンダーインターセックス、ノンバイナリーのすべての人々の人権を実現しない限り、ジェンダー平等は達成されないと強く信じています

もう一回いうんだけど、大事なのは女性経済的に自立できるようにして開放する、つまり、家父長制のある家庭に依存しなくても生きていける社会づくりじゃなかったの?

全体的に「悪の男性を打倒すべく立ち上がった正義の味方フェミニズムセクシャルマイノリティを味方につけつつ終わらない戦いを今日もやっています、それを確認したい」っていう文章だよね?

まりこの声明が行っていることは「もっと社会を分断して戦おうぜ!」っていう話にしか見えない。

最後にもう一言、この家父長制との戦いを戦場に選んでるのって、「ラディカル・フェミニズム」だったよね?なんでラディカル外してんの?

なんていうかさ、全体的に8割がものすごい暴力的好戦的な内容になっていて、残り2割りて「確かにそうだよね!」っていうのを織り交ぜるのって何かのテクニックなの?

2021-07-06

裏垢ブログを始めたら性的生活が激変した話

中高大と全くモテることはなかった。容姿はもちろんのこと、陰気で卑屈な性格が災いしていた。

恋愛する資格すら与えられないような、集団の中にいても最初から選択肢に入っていないような空気のような存在だった。

当然ながら、経験人数はおろか付き合った人数もゼロだった。

二十歳くらいの頃にはすでに、もう私は一生セックスなんてする機会なんてないんじゃないか、と薄ぼんやりと思っていた。

そんな中、就職後の職場ストレスから勢いでブログを始めた。

今で言う自撮り裏垢のようなものであり、肌色が多かったり体のライン露骨に強調されるような服を着た写真を撮っては投稿するようになった。

今までは毒にも薬にもならないような日記を書いていたことはあったのだが、陰気な内容であり知人以外で見る人もなかった。

それに対して、裏垢のブログはそこそこアクセスされるようになり(一日1500ページビューくらい)、コメントもつくようになった。

人に言えない趣味が増えたな、と私は思った。

しかし、そのブログを起点として、私は他人と肉体を重ね合わせるようになった。

 

一人目

 

ブログコメント欄の常連の人であり、簡素なやりとりからチャットに発展してオフで会うことになった。

仕事出張がてら関東に行き、新宿アルタ前の喫茶店で待ち合わせをした。そのままホテルに行き裸になって体を重ねたが、本番には至らなかった。

相手のよだれの臭いと重なったとき相手の体の重さを覚えている(相手の方が遥かに大柄であった)。

その後1回だけ会うことがあったが、それきりとなった。特に恋愛感情はなかった。

 

二人目

一人目と同じように、ブログコメント欄をきっかけとしてやりとりを行うようになった。

一人目と同じように、出張がてら関東に行き、そのままホテルに行ったが、本番には至らなかった。

そもそもそういったことを目的にしたわけではなく、写真撮影を行いという相手の申し出があったのだ。

当日は年甲斐もなく女子高生制服を着て2時間くらい写真を撮られた。もちろん両者の合意に基づいている。

しかし、相手とはそれきりとなった。

 

三人目

 

この頃、ブログからTwitterに移行していて、そこからメールでやりとりをするようになった。

数回の事務的なやり取りの後、会うことになった。この時は自宅に相手を招き入れたが、本番には至らなかった。

私の部屋で相手全裸になると、私はブーツを履いたまま相手性器を踏みつけた。そういったプレイであり、もちろん両者の合意に基づいている。

このとき部屋では、coldplayのviva la vidaという曲が流れていたのだが、この曲のサビで流れている鐘の音に合わせて相手性器を踏んづけていたら楽しくなった。

今でもこの曲を聴くとそのとき足コキのことを思い出す。

相手とは、新年にはあけおめメールのやりとりを行ったりしている。

 

四人目

街中で偶然声をかけられて、しつこくついてくるので渋々食事を一緒にとった。

その後もずっとついてきて、なぜかその流れで大阪の堂山あたりのホテルに入ることになった。

この時も本番には至らなかったのであるが、相手性器を出してきたので私はそれを口に咥えた。

フェラチオは初めての経験だったが、そのまま相手は私の口の中で射精に至った。

それを飲み込むことはせず、洗面所で全部吐き出して口を濯いでいたら、相手もすっかり興醒めになったようであった。

私は終電で帰り、それきりとなった。

 

五人目

 

Twitterのやりとりから発展して会うことになった。神戸三宮で待ち合わせをして、その後自宅へ招き入れた。

着衣のままお互いに股間を弄りあったが、やはり本番には至らなかった。

そのとき相手はかなりの巨根であり、乳首でも感じることができる素質を有していた。

私が相手の胸を触ると喘ぐ姿を見て、男性でもこんなに乳首で感じるんだな、といった小学生並みの感想を抱いた。

が、その後会うことはなくそれきりとなった。

 

六人目

 

こちらもTwitterのやりとりをきっかけで会うことになった。大阪難波の個室ビデオ屋で待ち合わせをして、そのままの流れで行為に至った。

相手緊縛趣味であり、両腕をアームサックで固定し、口枷をはめられた状態で挿入に至った。もちろん両者の合意に基づいている。

五人目にして初めての挿入であったが、気持ち良いということはなく、相手体重の重さと挿入に伴う鈍痛をいまだに覚えている。

このとき相手ともそれきりとなった。この頃から自分は不感症ではないかと思うようになった。

 

七人目

 

Facebookアカウントを持っており、そちらのやりとりから会うことになった。

会うのは初めてではなく、大阪あたりのアングラ風味のイベントで何度か顔を合わせていた。

神戸高台の方の街で待ち合わせをして、相手の自宅にお邪魔することになった。

相手ラバーフェチだったので、自分ラバーキャットスーツというものを着て胸とかを弄りあった。

ゴムしなの特に気持ち良いということはなかった。

行為としてはそれきりであるが、その後何度かイベントなどで会っている。

 

いずれの相手恋愛感情も湧かず、心から気持ち良いと思えることもなかった。

このような経験を通して、自分はもしかしたらアセクシャルなのではないかと思うようになっていた。

 

しかし、転職した先の職場で見かけた同僚の女性恋愛感情を初めて抱いたのである

ものすごく遅れてきた初恋のようであったし、または私はその感情をずっと抑圧していたようにも思えた。

その経験を通して、私はセクシャルマイノリティではなく普通ヘテロセクシャルであることの確信に至った。

反「キャラ勝手ホモにするな」思想

キャラ勝手ホモにするな腐女子キモイ」を言った口で「陰キャ腐女子陽キャギャル百合すこ」とか言うのダブスタすぎるだろ

原作で明言されてないキャラセクシャリティ勝手に決めつけるな!クソ腐女子!」とか言わずに、最初から「俺はホモフォビア的思想を持っているのでBL嫌い」と言ってBLアカウント先行ブロックしてろ

わざわざ嫌いな相手の方に近づいてきてクソみたいな言葉吐いてくんなボケ

上で百合を例にあげたけど、BLGLHL(へテロラブ)その他含めすべて自由に楽しんでいいものだと思ってるけど、人の楽しんでるものケチつけといて自分の好きなものだけおキレイなままで済ませられると思ったら大間違いだから

腐女子に「勝手キャラホモにしてセクシャリティ決めつけるな」と言ったとき腐女子から勝手キャラヘテロセクシャルレズビアンにしてセクシャリティ決めつけるな」と言われる覚悟もないやつは黙ってろ

なんで自分にその意見が跳ね返ってこないと思えるのか

あと腐女子=システロ女性しか存在しないし現実同性愛についてなんら考えていない集団だと決めつけてくるのもやめろ

腐女子セクシャルマイノリティ勝手おもちゃにしてる!って言いながら、本心ではセクシャルマイノリティことなんて全く興味なくただただ腐女子という自分の嫌いな相手に対して自由に振り回せる武器にしてる奴が一番ムカつく

(セクシャルマイノリティ現実同性愛についての議論BLクラスタ内でたびたび行われているから、そういうところで真面目に議論してくれるのは歓迎するよ)

2021-06-29

ゆる性的マイノリティから見える世界

自分は、LGBTQとやらに属するらしい、と昨今のマイノリティブーム(と呼ぶのが正しいか別にして)のおかげで気づいてしまった。

バイセクシャルっていうのかな。正確には「パンセクシャル全性愛性別関係なく好きになる)」だけど。

 

しかし、社会的にはヘテロセクシャルですよってことで生きていけている。異性と結婚してるし、特段嫌悪感があることもない。知られても、知られなくても構わない。差別されるなら、それでも構わない(こちから距離をおけばいい話だ)。

 

認めて!でもほっといて!系の人たちはどういう神経なのかと結構まじめに考えたよ。仮説だけど、「セクシャルマイノリティであること」しか社会と接点が持てない人なのではないか。目立つタイプは「セクシャルマイノリティ系〇〇」みたいな肩書がないと埋もれるような文化人もっと底辺だとフリーターとして不安定生活してる中でやっと仲間を見つけられた人とか。

そういう一部の人間とは違って、ふつうに働いて、性別関係なく仲間がいて…みたいなタイプは、マイノリティガー!する暇もないし、何も得しないからね。

と、↓の増田を読んで感じたのでした。

anond:20210629023527

2021-06-27

そもそもノンバイナリーなんて区分自体性差的的

「ノンバイナリー」って概念そもそも性差別的なんだよ

普通のそこらの女は自分身体性に悩んだりしないし型にはめられた女性らしさに馴染めなくて悩んだりしていないけれど

自分はそういうそこらの女とは違う特別存在からノンバイナリーなんです、って認識なんでしょ?

それ、それこそ幻想から

実際にはもちろんそんな事はないし、セクシャルマイノリティでもノンバイナリーでも何でもないそこらの普通の女も

性的役割分担や女性性の押し付けに悩んでいたりするしみんなそれぞれ個性がある。

そこらに大勢いる普通の女に対する性差別意識の表れなんだよなあ

異性と恋愛結婚出産した、十分にマジョリティ女性がノンバイナリーとか言ってセクシャルマイノリティを気取るのって、同様に異性と恋愛結婚出産した腐女子マイノリティを気取るのと似ている気がする

2021-06-21

クィア(旧態のジェンダー観に囚われないシスヘテロ)というの、セクシャルマイノリティ隠れ蓑的になってるかもしれん

2021-06-19

なんでお前らLGBT法反対すんの?

自分には関係ない

関係ないなら賛成/反対どちらでも無いのでここではスルー

関係ないことによる)消極的賛成/(現状維持を望む)消極的反対についてはまあ別にどっちでも良いんじゃねって思う

生産性がない / 子供が生まれないので国力が低下する

→多少は減るだろうけどホモ同士で結婚するホモそもそも異性結婚して子供作らないのでは?※要データ

犯罪が増える

法案が可決されたところで犯罪犯罪なので犯罪者が可視化されるだけ

セクシャルマイノリティの幅が広すぎる

→これはそう どこからどこまでをカバーするかも現状活動家様の気分次第なのでこれについてはマジでなんとも言えない

トイレ銭湯などの男女分け

→これは割と難しいところがある。LGBT用の場所を設けた上で、無い場所お断りするぐらいは必要だとは思う

その場合どうやって判別するのかや場所の確保という問題はあるので割とこれが一番のネックな気はする

正直どこまで行ってもこの辺の施設に関してはちんこ有無で判断するしかない気はするんだよな現実的

ホモに襲われる

→鏡見てこい レイプ許可法ではない

ホモに襲われた

→元から犯罪だしこの先も犯罪 レイプ許可法ではない

LGBTのこと考えてるんじゃなくてただの権利ビジネスじゃん

→それは本当にそう思う

2021-06-15

どっかのレズ作家が、外国で起きた未成年搾取事件を引き合いに出して「真剣交際なら成人するまで待てという話があるが、グルーミングされていたらそんなの関係ねぇ」みたいな話をしててさ

何が正しい性愛なのか俺には分からないけどさ、14歳の子供へ結ばれたいって思うのは、俺は脳がバグってるとは思うわけ。ただそれと同じように、同性の相手に向かって結ばれたいって思うのも脳がバグってると思うわけよ。俺は。俺が個人的に。

でも、それが本当にバグってるかなんて、同じ人間の俺には判断できないわけよ。俺の脳がバグってる可能性があるわけだから。だから何に対して好意を持つかなんて、そのことについては特にジャッジできないと思ってるわけ。なので、そのことについては公におかしいとは言わないし、俺の内心より外へはできる限り持ち出そうとは思わないわけ。

一方で現実的な話として、14歳相手と子を成すのは無茶だと思うわけ。相手父親だとしても母親だとしても、精神的にも肉体的にも人を育てることに耐えられると思えない。そこでせめての線引きとして結婚可能な成人としての年齢設定があると思うわけ。せめての線引きとして。それが本当に正しいか、全人類一律に適用できるかは知らないよ。

と言う考えから真剣交際なら相手が成人するまで待て」というのは、せめての線引きとして許容されるところじゃないのかなぁ、と思うわけよ。そうじゃなければ、それじゃお前の同性愛もまたバグってるのかあるいは真実の愛なのかって話になるのよ。

パートナーとの関係が不当な物かどうかとは、ひとまずは直接関係ないと思うわけ。直接関係あるみたいな話になると、それこそ大量のセクシャルマイノリティが不幸になって終わるだけの未来になりかねんよ。

もっと乱暴なことを言おうとすれば、男女の経済格差(賃金格差)が存在する国で、男女間の正当な恋愛の結果としての結婚不可能では? 女性は仕方なしに不本意恋愛結婚を選んでいるのでは? みたいな論じ方になるじゃん? それでいいならそれでいいけどよ。

都合良く、手前の同性愛は訴える一方で、建前だけでも世界流儀に従った合法年の差婚ケチ付けてんじゃねぇよ。

ホモエイズみたいな雑な決めつけをしないのが現代人間じゃないんですかね。年齢差があるだけで性加害者だみたいな決めつけと何が違うんですかね。

2021-05-18

anond:20210517214208

ガンダムを見ろよ。普通にセクシャルマイノリティが出てくるぞ。なんでそんなに頑なにガンダムを見ようとしないんだよ。レイシストか?

2021-05-10

「何故女性やフェミニストに言うのか」を読解する(「弱者男性差別は存在するから知ってください、フェミニストはこれ以上差別しないでください」について)

弱者男性差別存在するから知ってください、フェミニストはこれ以上差別しないでください

https://note.com/mefimefiapple/n/n6b712e954db8

 

上記noteについて「何故女性フェミニストに言うのか」「強者男性に言うべきでは」との意見がある様なので、何故なのか、読解してみようと思います

予め断っておくとこれは女性フェミニストへの攻撃意図はありません、また件のnoteについても敵意は(受け止められている程には)大きくはないと判断しますが、それについても最後に触れます

 

ではどのように読解すればいいでしょうか?いい方法があります

以下の様に、国語テストだと思って読解してみてはどうでしょうか?

問1ーこのnote女性フェミニストに向けられている理由について、本文から関連する箇所を抜き出して答えよ。

このように国語テストだと思えば、noteを読み込んで該当箇所を抽出するのも楽になる人も居る筈です。難しい問題や複雑な問題ゲームテストだと思えば簡単に解けてしまう人はいものです。

(これを「ゲーミフィケーション」という言葉に倣って「国語の期末テスティフィケーション」と呼ぶ(「国語中間テスティフィケーション」でも可))

卒業の掛かった大事テストだと思って解いてみましょう。

 

解答

以下、幾つかのパートに分けて女性フェミニストに向けられている理由解釈できる箇所を抜き出します。

 

誰もが抑圧者になり得る事

ジェンダー差別女性セクシャルマイノリティも、そして男性も抑圧し、抑圧者には女性を含めて誰でもなりえる。

上記箇所の様に、このnoteでは女性も抑圧者・加害者になり得る事を繰り返し強調しています

これがこのnote目的だとすると、明らかに女性に向けた方が効率的です。強者男性に向けて「実は女性も抑圧者になり得るんだ」と言っても「お、おう」と成るだけですし、むしろ告げ口に似てしまます。だから女性本人に言う必要があると言えます

また、男性強者側に位置付けられたり、「抑圧者=男性」という図式が前提とされがちな現代では、そうでない側を殊更に強調する必要があり、そこに女性対象にする必然性もあると言えます

(ただしその様な前提はテキストの外部から読み取る事なので、テキスト内で論理的に完結する必要のある国語テストとしては回答に出せない部分になります

 

差別正当化」の主題

いかれた差別主義者がわめくのは無視できますが、社会的正義の名のもとに差別正当化される苦しみは無視できないのです。

上記箇所の様に、noteでは差別のものに負けず劣らず、差別否認し、正当化する事への非難に紙幅が割かれます

例えば、

未婚男性寿命の短さは無視される上男性女性虐待証拠になり、男性メンタル悪化と低すぎる幸福度無意識化された特権意識のせいにされ、ホームレス引きこもりさえも女性に厳しい差別構造の例だとされます

そしてその抑圧が苦しいと言った途端、「社会/女性への憎悪」「分断を煽る差別」「差別者の見当違いな被害者意識

の様に、男性差別的な境遇問題化しようとしたときに、それが女性差別問題へとすり替えられる様子が描かれます

弱者男性差別のもの強者男性女性フェミニスト共に加害者に成り得ますが、「弱者男性差別女性差別」の様な差別主題スライドは、女性差別を取り沙汰したいフェミニストしか動機がありません。

従ってこのような差別スライド問題にする限りでは、フェミニストの方々に向ける理由があるという事に成ります

こうなるとフェミニストはもはや、「女性差別は気にするけど男性差別は気にしない」だけではなく、「女性差別は気にするけど男性差別積極的に口を塞いで透明化する」というセクシストに見えます

という箇所も同様でしょう。差別スライドによって「男性差別積極的に口を塞いで透明化する」という積極的な加害行動が問題化されます

関連して、

フェミニストの方に考えてほしいのは、「男性差別はない」「あったとしても大きな声で言うのは女性の口をつぐむことだからいけない」という考えはこの時点でかなり人権軽視であったり、性差別的な言葉ということです

という箇所もありました。

ここについてもやはり、「男性差別はない」「あったとしても大きな声で言うのは女性の口をつぐむことだからいけない」といった発言をする動機が大きいのは女性フェミニストです。対して強者男性にその様な発言をする動機は大してありません。

例外としてフェミニストかつ強者男性場合女性フェミニストと同じ動機を持ち得ますが、当然その場合フェミニスト」に重なっています

 

似た箇所として、以下の部分も上げられます

なぜ弱者男性が、ジェンダー平等を望む仲間のはずのフェミニスト攻撃してしまうのか、それは一部のフェミニストジョージ・ワシントンからということもあるでしょう。

ここでジョージ・ワシントンは「世界最初人権宣言した憲法を書き上げながら、ネイティブ・アメリカンへの虐殺差別だと認識できなかった」人物として言及されます

この文意は「一部のフェミニスト」がジョージ・ワシントンと同様の構造(つまり女性人権保護しながら、弱者男性への差別認識できなかった)を持っている、だと解釈できます。その上で、

自分たち白人平等に殺す無法者より、人権を高らかに謳い上げるがお前たちは人間じゃないから殺されてOKと言う、ジョージ・ワシントンの方が憎く見えたでしょう。

差別に最も敏感な映画でも、男性対象になると途端に差別を素通ししてしまうのです。

という様に加害そのものより、差別正当化や、「人権を謳い上げる」正義側に無視される事の苦痛が強調されます

この点に着目した時、フェミニストは(時に露悪的な)強者男性よりも正義僭称する機会が多く、正義側としての側面が濃い為、強者男性よりも対象にする動機が大きいと言えます

 

直接的な加害者として

弱者男性への扱いも、強者男性より女性全般のほうが差別的かもしれません。

この箇所では明確に、差別的な度合いが強者男性より女性全般のほうが大きい可能性を検討しています

女性はこの差別の抑圧者として大きな存在です。上記差別では明確に女性の影があります私自身、街を歩いていて嫌悪や指をさして笑う行為吐き気をするようなジェスチャー、そういったことを度々経験していましたが、すべて女性でした。

以上の様に、女性による直接的な差別や加害もnoteでは幾つか言及されます

彼女も作れない人間はセクシストで、そのような人間悲鳴はすべてミソジニー」というような意見フェミニストが多くするのが原因です。男らしくならなければジェンダー平等を訴える人たちの間でさえ人間扱いされないどころか、セクシスト扱いされるのです。

これに対して、女性は異性の「点数が低い人達(先程の結果からみると本来は平均的な人たち)」を排除したり、嫌がったり嘲ったりする形で攻撃します。

これを咎められたあるフェミニストは「ゴキブリウィルスへの嫌悪と同じだから性欲ではない」と言いました。

いじめ対象になった時、加害者女性だとまともに扱われないどころか、加害女性が正しいことになる

例えば「女は黙って朝飯作って帰りは正座で待ってくれてないと」のような差別的な言葉と「無職の男とか絶対無理キモい」のような差別的な言葉は同じくらい重い、そう言えます

こうした直接的な加害は恐らく女性フェミニストの方々の中でも一部の方がしている事で、女性フェミニスト全体がしている事ではありません。

従って女性フェミニスト全体へ向けてこれらの事を直接の告発として言うのは(丁度一部の男性が行った加害を男性全体に向けて非難するという、弱者男性問題の主要な問題の一つと同様)間違っていますが、

「ぶつかりおじさん」の様に、女性からは見えにくい一部の女性の加害を知って貰う、という可視化としては意味を持ち得ます

そしてこれらが女性からは見えにくいのであれば、特に女性に向けて周知する意味があると言えます

 

特にその中でも、

最も弱者男性差別的なことを言っていて、かんたんに論破できるような「女をあてがえ理論」に対するフェミニストたちの反応を見てください。「弱者男性とかキモい無理。女性人権侵害している。」、「その考えが差別的。特権意識から降りろ。」、その他諸々。なぜ、「女性が誰と結婚するかは個人自由なので社会国家が介入するな。」とだけ言えないんですか??

フェミニスト差別糾弾する際、「キモい」「特権意識から降りろ」等の余計であったり部分的に適合しない侮蔑を含めてしまうケースが上げられています

この箇所を「差別糾弾する際に、別の差別意識が表面化し易い」という意味だと解釈すると、差別糾弾する機会の多いフェミニストの方々に特に向ける意味があると言えます

 

フェミニズム言説への応答として

この貧しい家庭に生まれいじめで苦しむことも多い一生弱者男性(これは実際に統計的に全部正しいんです)は、下駄を脱げと言われても脱げる下駄がありません。むしろ脱出できる可能性、助けてくれるまわりや、ケアしてくれる行政や団体の偏りを考えると、この層においては女性下駄を履いていると言っても嘘になりません。この層に「下駄を脱げ」というのは、レイシストが「在日コリアン特権を捨てろ、社会を牛耳ってる支配者のくせに弱者のフリをするな。孫正義を見てみろ。」というような最悪な言葉と大差ないのです。

この箇所はフェミニズム文脈男性に向けられがちな「下駄を脱げ」といった言説が、弱者男性場合には適合せず(脱げる下駄が無い)、「在日特権」の様な存在しない特権糾弾という、深刻な差別に成ってしまうケースが扱われています

このようなフェミニズム言説への応答の箇所は、当然フェミニストへ向ける意味を持ちます

また、

障害貧困差別で苦しんでいる中で、誰か一人にでも愛されたくても無理で絶望して今も首をを吊っていってる人たちに、無理とかキモいとかお前の孤独感さえ差別の証だだとか、それはもう加害欲求暴走している、差別が楽しくてやめられない、としか言えないじゃないですか

ゲイも、トランスジェンダーも、在日コリアンも、ハーフも、黒人も、障害者も、相手を「キモい」と言って正義の名のもとに糾弾する光景をあまり見ないですが、フェミニストだけは例外です。

の箇所の様に、フェミニズム的な批判に伴って加害欲求暴走する可能性についても警告しています。ここもやはり強者男性に向ける意味はあまりなく、フェミニストへ向けて初めて意味がある箇所になります

 

 

はい。長かったですが、いかがでしょうか?

件のnoteを読み返しながら、国語テストのつもりで関連しそうな箇所を抜き出してみましたが、結構あるものですね。

ただこれで全部ではないと思います。もしできれば、これを読んでいるあなた国語テストのつもりで挑んでみてはいかがでしょうか?

 

最後に、これまで追ってきたようにあのnote女性フェミニストへ向けて書かれたものですが、「向ける」ということが「攻撃」や「批判」とイコールではない事は強調しておいた方が良さそうです。

現に彼自身

から、一部のフェミニストの方がしてしまたことも、不幸なすれ違いだと思うんです。「ただそんな人達がいると知らなかった」だけだと思うんです。なので、ジェンダーで苦しんでいる人間たちは一緒に戦っていける、そう思っています理想主義的ですが、理想がないと進歩もありませんから

と書いています

この増田に付いても女性フェミニストへの攻撃批判意図ではなく、あくまで彼の文章女性フェミニストへ「向け」られていた理由を読解する為に書いたものです。

もし彼のnoteやこの増田を読んで自分を責めている女性フェミニストの方が居たら、自分を責め過ぎないようにしてください、責める事が目的なのではなく、知って貰う事が目的ですから

彼のnote女性フェミニストへ向けられていますが、それに応答するために女性フェミニストの方がするべき事は、実はそれほど大きくはない、というのが私の解釈です。まずは「知る」「存在を認める」「積極的な加害はしない」ただそれだけの事で達成できる、ささやかものなのです。(当然ですが、同様の事を私は女性差別に対しても行います

そして私が言うまでも無く、彼のnoteへの反応の中で既にそれをしている女性が何人か居た事は知って居ます。そのような方々に尊敬感謝を申し上げると共に、そうした方々が今後増える事を祈ります

 

付録

何故「弱者男性」を取り上げるのか?

今回の主題からはズレますが、何故「弱者男性」を取り上げるのか?と疑問を抱いている方も居たので、ごく簡単にですが、ここにも読解を加えておきます

私は「男性」という属性は、「ヘテロセクシャル」「健常者」といった単純に「強者」とみなしてもあまり問題が発生しないものではなく、特定属性とつながるととても悪い影響をもたらす属性だと思っています

男性」に「障害者」、「貧困者」、「外見が悪い」などが付くと、「女性」にそれをつけた時より状態悪化するということがあります。これが「弱者男性差別」です。

この箇所で言及されている通り、「障害者」、「貧困者」、「外見が悪い」等の弱者属性と「男性」が組み合わさった場合特に悪化・深刻化するとすれば、

それは「弱者単独でも「男性単独でもなく、「弱者」+「男性」という組み合わせをわざわざ取り上げる強い動機を生む事になります。何故ならそのような悪化・深刻化は組み合わせないと発現せず、見えないからです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん