「元首」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 元首とは

2020-07-28

東大早大出身の元教育者による対談。あまりにも勉強になる

鳩山由紀夫氏「友愛」論に乙武氏「お花畑なのではないかと...」 禁断の質問元首相が「さすが」の答え!

https://www.j-cast.com/2020/07/28391005.html?p=all

2020-07-21

続編の製作決定で物語の結末が変わる事ってあるんだなぁ…と思った話

新機動戦記ガンダムW」という作品がある

1995年から1996年まで放送された、従来の「宇宙世紀」の世界観一新し新たな世界観を構築・定着させた「機動武闘伝Gガンダム」に続く、まったく新たな視点からガンダムワールド》を描く新世ガンダムの二作目である

人類コロニーに住むようになって百数十年。地球を巣立った人類は、宇宙コロニーでの生活に新たな希望を求めていた。しかし、《地球統一連合》は宇宙での権益を確保するため、非武装を解く指導者暗殺正義平和の名の下に、圧倒的な軍事力をもって各コロニー制圧していった。アフターコロニー195年。作戦オペレーションメテオ連合に反目する一部のコロニー居住者たちは、流星偽装した新兵器地球に送り込む行動に出た。それは、五体の最新型モビルスーツガンダム」。そして、それらを操る五人の少年戦闘プロフェッショナル…彼らこそが、コロニーから送り込まれエージェントだった。というあらすじだけど、Gに負けず劣らずこちらも非常に斬新だと思う。

僕はこの作品存在を視聴する前から知っていた。ゲーム作品によく登場していたからだ。ガンダムWは放送中は勿論の事、放送が終わってからも非常に高い人気を誇り、長い間ロボットが登場するゲームには引っ張りだこだった。

そこで僕はこのガンダムWという作品一目惚れをした。「こんなに美しいロボットが居るのか!?こんなに主題歌がカッコいいのか!?このヒイロって主人公クールすぎるだろ!」ともう好きになる要素しか無かった。何もかも好みだった。

厳密に言えばその作品は「Endless Waltz」というWの続編だったけど、事情をよく知らない僕はこういうサブタイトルなんだろうなと勘違いしていた。「ビーストウォーズ」の「超生命トランスフォーマー」のような副題だと思っていた。

ガンダムシリーズを取り扱ったゲーム作品において、このガンダムWの人気の絶大だった。どの作品にも五人の少年と五機のガンダム達は登場していた。その中にTV版を取り扱った物もあったので、そこでやっと僕は勘違いに気付いた。

ガンダムWの主題歌はどれもカッコ良かった。「JUST COMMUNICATION」も、「RHYTHM EMOTION」も、「WHITE REFLECTION」も、そして「LAST IMPRESSION」も。原曲の良さがゲームアレンジから伝わってきた。

そして、本編もカッコ良かった。「お前を殺す」「死ぬほど痛いぞ」などWを視聴する前から知っていた有名な台詞を実際に聞く事が出来た。「50階建てのビルから飛び降りても骨折するだけで死なない」「骨折自力で治す」「鉄格子素手で握り潰す」などあまりにも有名主人公ヒイロ逸話も全て真実だった。まさかGガンダムの後とはいえガンダムでこんな事を出来るキャラクター達が登場するとは。宇宙世紀強化人間でもここまで人間離れしてない気がする。

Wといえばカトキハジメ氏が手掛けた数々のMSも忘れられない。古くからガンダムファンの中には「GとWはガンダムとして認められない」と否定的人間も昔は少なからず居たらしい。そんな人でもMSトールギス」のデザインに関しては唸らずにいられなかったそうな。デュアルアイや特徴的なV字アンテナなど所謂ガンダム」的な記号は無いのに、あれほどまでにヒロイックな印象を放つMSはそう無いと僕も思う。非ガンダムライバル機の頂点の一つではないだろうか。

ゲーム作品ではあまり出番の無いヒロインリリーナドーリアン」の動向も気になった。序盤で父親を殺された彼女は父を殺した犯人への復讐を目論んだり、物心付く前に生き別れた兄と再会したり、とある王国王女として国家再興のため学園を経営する事になったり、その国が攻められ再び滅びたと思ったら今度は世界国家元首祭り上げられた後すぐに辞めさせられたり。MSにも乗らないというのに何と波乱万丈な人生だろう。Wって4クールの話なのに。

設定記録集に抜粋された放送開始前の企画書によると「新機動戦記ガンダムW」という番組の最大の特色は、息をもつかせぬドラマ展開らしい。確かに主人公達の立ち位置も倒すべき相手も次々に移り変わるガンダムWという作品は非常に目まぐるしくスピーディーな展開だった。勢力図の複雑さは歴代ガンダムNO.1と言っても良いと思う。Zガンダムにも同じ事が言えるけど、一度見ただけでストーリーを把握出来た人はきっと居ないんじゃないだろうか…?

物語の終盤、遂にコロニー革命軍ホワイトファングと地球世界統一国家軍は激突する。ガンダムパイロット達は、どちらにも与さず双方を否定した。未来とは強者支配によって訪れる物ではない、自分達の手で掴む物だと。

このガンダムWの終盤の展開は本当に熱い。それまで世界各地で戦っていたガンダムパイロット達が、遂に5人全員肩を並べて戦うのだ。全49話のアニメでチームが結成されたのが44話目だと言うのだから堪らない。待ちかねたぞ、ガンダム!後期OPラスト10話でようやく解禁された!その後期OP映像が完成したのは何とラスト2話!最終回TVシリーズとは思えない超絶作画といいガンダムWという作品クライマックスは最高に面白かった!!傑作だ!

そしてこの「新機動戦記ガンダムW」という作品は前述したように非常に人気が高かった。宇宙世紀でない所謂アナザーガンダム」であったにも拘らず翌年にはOVA製作され、後にOVAを一本に纏めた劇場版も公開された。

僕はTV版を見終えた後すぐにこのOVA作品Endless Waltz」を見た。この作品に僕が初めて「ガンダムW」の存在を知った時から恋い焦がれていた。ここまで長かった。そして…冒頭の戦闘シーンから度肝を抜かれてしまった。

「何だこの超絶作画!?量産機の動きがTV版と全然違う!しかもこのMSの描き込み!!あ、ガンダムデザインもEW版になってる!スゲー!!」とTVから圧倒的に向上したOVAクオリティにもうテンションが上がった。

舞台TVシリーズから1年後。地球宇宙の戦いが終わり平和になった世界で突如何者かに誘拐されたリリーナを連れ戻すために、世間クリスマスだというのにヒイロ達がまた働くはめになるという内容だった。いかにも続編物らしい。

何と言っても超絶美麗な作画が特徴で、90年代OVA作品としては「ガンダム0083」や「マクロスプラス」と同じくセル画ロボットアニメ極致の一つだと言えるかもしれない。その美麗な作画カトキハジメ氏が新たにデザインを描き下ろしたガンダム達が戦う。この所謂「EW版」の機体はガンダムファンから絶大な人気を得ており、一時ガンダムWのガンダムといえばこの「EW版」を指す事もあった。現在でも定期的に新商品が出続けている。何という人気だろうか。

Endless Waltzでは最終的に『平和自由』を自らの手で掴み取るために立ち上がる民衆の姿が描かれる。弱者たちの代弁者として戦っていたガンダムパイロット役割を終え愛機を爆破した。彼らは自分の道を歩いていった。

こうして、ガンダムWというお話は綺麗に終わった。TV版で完全平和への道を模索し様々な人達が戦った。EW版でその平和を維持するためには一部の人間が戦うだけでは駄目なのだ民衆が立ち上がり声をあげる姿が描かれた。

TV版では描き切れなかった問題とその解決までを描いた見事な続編だと思う。「Endless Waltz」の数十年後の世界を描いた「Frozen Teardrop」という作品もあってこちらでも何らかの事件は起きているらしいが、僕は恒久平和の実現は非常に難しいと考えているのでそういう続編があっても良いと思う。まだ最初の方しか読んでいないけど結構自分好みだったので僕は好きだ。古くからガンダムWファンにはあまり評判が良くないなので人には薦めないけど…。

この「新機動戦記ガンダムW」という作品は非常に個性的面白い。キャラクターエキセントリック言動や行動からギャグアニメという人も居るけど、平和と戦いについてキャラ哲学を続ける内容は硬派である、と高い人気がある。

ここからが本題なんだけど…実は「ガンダムW」という作品の結末は企画当初に予定されていた物から変更されたらしい。これは「ガンダム」に限らずどんな作品で起こりうる事なので悪い事ではない。変更した結果面白くなる事も多い。

TVアニメではラストに亡き父と同じ外務次官の任についたリリーナヒイロから贈られた手紙ぬいぐるみ発見し、その手紙ヒイロの前で破り捨る所で話が終わる。1話ヒイロリリーナから手紙を破り捨てたのでお相子だろうか。

一方小説版コミックボンボンときた洸一先生が連載していた漫画版では微妙に異なる結末が描かれる。TV版ではヒイロ達5人の少年顛末は描かれずその後幾つかの外伝を経て「Endless Waltz」に繋がるのだが、この二作ではヒイロ達は火星地球計画に参加し開拓者として火星へ向かう事となる。ガンダムWで火星舞台となるのは「Frozen Teardrop」なので、大分先取りしている事になる。というよりEWが無ければ即FTが始まるのだろうか。

これは完全に僕個人の好みなので良い悪いの話ではないけど、僕はTV版のラストより小説版ボンボン版で採用された企画当初に考えられていた終わり方の方が好きだ。ガンダムWという作品TV版だけでは「ヒイロ達はこの戦いの後何をするんだろう?」という疑問が残るけど、当初の構想では彼らは火星に赴くと断言されている。また小説版ヒイロは《戦いしか知らない俺たちは今の世界にはすぐには適応できないだろう。俺は戦いの中に身を置く事に慣れきってしまったのかもしれない。赤い惑星には俺たちの戦いが待っている。俺は再び戦いの中に身を投じるつもりだ。だが、今度の戦いは死への戦いではない。生きるための戦いだ。俺は必ず生きてみせる》と語っている。幼い頃からエージェントとして戦闘訓練を受けてきた彼らが日常生活にすぐ適応できるかは分からない。実際で「Endless Waltz」においてガンダムパイロットの一人であった「張五飛」は平和世界無用存在であると切り捨てられた兵士のために立ち上がり、自らが「悪」になる覚悟ヒイロ達と戦った。ベトナム戦争PTSDを負いどうしても平和生活に馴染めなかった「ランボー」のような兵士がきっとあの世界にも沢山居たんだと思う。ヒイロも、トラウマに苦しめられていた。

僕がこの終わり方が好きなのはヒイロ達の戦いがまだまだ続く所にもあると思う。ヒイロTV版で《地球統一連合》を裏から操る秘密結社OZ」の企みにより地球宇宙の和平を望む平和論者であり連合最高司令官でもある《ノベンタ元帥》を殺害してしまう。ヒイロは己の犯した過ちの審判を仰ぐため、元帥一族すべてに面会する旅に出る。己の罪を告白した後相手拳銃を手渡し「ご家族の怒りと無念だった元帥の魂が引き金で静まる事」を願う。

ノベンタ元帥の孫娘・シルビアは「こんな事させて自分だけ楽になろうなんて!!卑怯わ!」とヒイロに怒る。僕も少しそう思う。僕は続編でヒイロが生きている事を知っているので、彼が元帥のご遺族に殺されない事を知っている。

「命なんて安いものだ。特にオレのはな…」という台詞にあるように、ヒイロ・ユイという主人公はとても自分の命を安く見ている。1話民間人に顔を見られて早速自害しようとしたが死ねなかった。2話でも機密保持のために自殺じみた行為を行ったが死ねなかった。3話では飛び降り自殺を図ったが死ねなかった。10話ではガンダムOZに渡さないために機体を自爆させたが死ねなかった。物語の序盤でこれだけ自殺を図った主人公は他に絶望先生くらいだろうか。

そんな死にたがりの彼にいきなり拳銃を手渡されて「貴方のご家族を私が殺しました。許せなければ撃ってください」と言われても大半の人は困惑すると思う。怒った相手に殺されたとしても死にたいヒイロからすれば願ったりだろうし。

そのヒイロが、最終回でついに「俺は死なないっ!!」と生きる意思を見せるシーンは感動だ。これまで手にかけた相手の事で内心ずっと悔やんでいたヒイロが、EWの終盤戦いを終え「オレはもう誰も殺さない…」と呟くシーンも良い!

まり自分の行いを悔やんでいるヒイロには、火星開拓への従事という初期の終わり方は前向きな贖罪になったんじゃないだろうか?と僕は思うだけど…その終わり方だと「Endless Waltz」という作品は生まれなかったろうな…。

続編の製作が決まる事で現在進行中の物語の結末が変わる事はきっとよくあるんだろうけど、それはつまりその作品の続編が生まれるという事だから良い事だ!と僕は思うガンダムW、今年で放送終了25周年らしいです!

2020-06-26

[B! 選挙] 鳩山元首相の長男、政界へ 紀一郎氏、動画で表明 | 共同通信

理系エリートの経歴見て「期待できるかも」って言う人いるけど、他ならぬ鳩山由紀夫のことはどう思ってたんだ

2020-06-13

anond:20200613201336

丸山穂高のことはよく知らんけど

堀江貴文政治家(議員)みたいな折衝の仕事には向いてない気がする

どちらかというと新国家元首みたいなリーダーシップに全振りできる仕事のが向いてると思う

2020-05-17

anond:20200517000000

なにいってるのかわからんけどどっかの元知事元首相が津波天罰っていったんだっけ?

2020-03-31

anond:20200331110858

私は民主党シンパではないけど頑張ってはいたともう

そして菅元首相ならばこの政権よりましな動きができたって人もいるが

アベ首相憎しのあまり過去直視できていないだけだと思う

2020-03-26

自粛ムードがつらいって言うけどさ…

問題を履き違えている。自粛ムードなんてどうでもいいんだよ。

感染してもいいならどっかの元首相みたいに「マスクをしない覚悟で!」って外出なり花見なりやればいい。

自粛ムードがきついから…とか関係いから、やりたいようにやれよ。

俺はかかるのが嫌だし、周りに伝染したりしたくないから外出控えるだけで、

そうじゃない人が街を徘徊するのは止めない。自粛ムードなんて吹っ飛ばせ

2020-03-18

乳首って首要素ある?(反論)

乳頭はわかるけど乳首わからん

乳房を胴体とみなして乳首が首なら頭はなんなんだ 何もねえやんけ

手首足首はわかるよ 先がある 最先端を首と呼ぶのはおかしいだろ

本当に頭がおかしいよ 最低だ 

(反論)

「首」は「首から上(≒頭)」も指す

そんなことは俺が一番わかってんだよ!!!!!!!!!

首級を挙げるとかいうよね、わかるわかる わかるけど納得いかないって話でしょうが(後出し)

だいたいよ、俺は手首足首なんかを例としてあげてるわけじゃない 「手首から先(≒手)」を指して手首っていうやつがどこにおるか 足首もそう 

同じ身体の中で単語の使われ方のルールが違う それがムカつくんじゃ そういう意味では俺は頭をさして言う「首」にも全く納得してないよ 頭を指すんだったら頭って言えばいいだろうが首を巻き込むなカス なんのために頭って単語があるんだよ 飾りはお前の頭だけにしろ

元首首長みたいなリーダー意味

じゃあニュウシュって読め!!!

でも乳房という国土を治めるリーダーとして乳首(ニュウシュ)がある、って世界観は悪くない 同じくらいの規模の国家が二個並んでるのも熱い

授乳すると伸びるから

伸びても頭ないじゃん!

っていうか伸びるの?怖いんですけど…

陥没乳首

陥没乳首に暗くてイメージが湧かなかった(素直) 陥没乳首ってアレ普段どうなってんだ?怖すぎる

乳首には頭が吸い付くから

親戚のおじさんの下ネタギャグみたいなことを言うな いてこますぞワレ

2020-03-17

anond:20200317112937

震災日本人死ね死ぬほど、菅首相責任が問えてうれしい」タイプの人かな。

私は安倍首相もよくやってると思うし、菅元首相もよくやったと思うよ。

2020-03-06

毎日新聞 2089 ツイート シェア LINE  政府は5日の参院予算委員会で、「桜を見る会」の「前夜祭」会場だったホテルニューオータニ東京が、2019年10月天皇陛下の「即位正殿の儀」に出席した外国元首らをもてなす首相夫妻主催の「夕食会」について、予算額を約2000万円上回る約1億6100万円で随意契約していたことを明らかにした

減税な。

幻のイートン税。

2020-02-22

この1か月、安倍ちゃんがやったこ

日時場所相手時間(だいたい)
01/30新型コロナウイルス感染症対策本部10
01/31新型コロナウイルス感染症対策本部15分
01/31公邸で会食政策研究大学院大学田中明彦学長2時間20
01/31新型コロナウイルス感染症対策本部15分
02/01新型コロナウイルス感染症対策本部15分
02/03ふぐ料理店「つきじやまもと」で会食森喜朗元首相ら2時間
02/04公邸で会食静岡銀行会長2時間
02/05新型コロナウイルス感染症対策本部13分
02/06新型コロナウイルス感染症対策本部10
02/07鉄板焼き「さざんか」で会食稲田朋美自民党議員3時間
02/12新型コロナウイルス感染症対策本部10
02/12公邸で会食政治評論家の杉浦正章ら2時間
02/13新型コロナウイルス感染症対策本部15分
02/13赤坂四川飯店で会食自民党細田派、麻生派衆院3回生1時間
02/14新型コロナウイルス感染症対策本部15分
02/14帝国ホテルで会食日経新聞社長3時間
02/16新型コロナウイルス感染症対策本部15分
02/17公邸で会食GMOインターネット社長1時間20
02/18新型コロナウイルス感染症対策本部15分
02/18グランドハイアット東京で会食太田昭宏公明党議員2時間
02/20鉄板焼き「花郷」で会食城内実自民党議員2時間
02/21中国料理 陽明殿で会食自民党山口泰明組織運動本部長、稲田朋美幹事長代行、三ツ林裕巳神山佐市衆院議員と会食。西村官房副長官同席。1時間

2/18以降のコロナ会議情報なし。

コロナ=148分

会食=19時間以上

2019-12-25

アルジェリア

まさかGaid SalahがBouteflikaよりも先に鬼籍に入るとは。

ガタガタ荒れている状況で、影のパワーと公然視されていた人間が急死したりすると、病名が公表されていても「ほんまか!タマ取られたんじゃないんか!?」という勘繰りを入れたくなる。

それはともかく、かの国で荒くれている人たちは、もはやただ暴れたいだけになっているのではないか新大統領Tebboune元首相は、ブ元大統領ファミリー利権に絡んでいそうな企業公共調達から一貫して外したおかげで首相職をかつて追われたのではなかったか欧州メディア(と、そのコピー記事しかかけない本邦メディア)は、「元首相という旧体制側の人間大統領に選出されたことに合点がいかない市民が暴れている」という報道だが、その辺の事情はどうなってるんだ。

その上、Gaid Salahがおっ死んだ今となっては、PowerというかPouvoirというか、そういうのの空白地が起きそうな気がしてならない。サハラのほうはちゃんと抑えられるのか。市民が元気になるだけではなく、もっと面倒な連中も元気になりはしないか。いや、そもそももっと面倒な連中はPouvoirが陰で飼っていたんだっけ、なんて話もどうなってしまうのやら。

要衝地が落ち着かない方向に向かうのは大層好ましくない。ヨーロッパに飛び火したりすると大変不都合。地の果ての出来事ではあるが、バタフライエフェクトは怖い。

2019-12-10

保守系の人の中曽根元首相の評価

Youtubeネトウヨ向けのチャンネル中曽根元首相に言及してるチャンネルを2つほど見てみたけど、どっちとも評価低かったな。

売国奴みたいに言ってるチャンネルもあったわ。

ネトウヨ的には大絶賛かと思ってた。

2019-12-03

シュレッダー首相のせいで

シュレーダー元首相のイメージが悪くなってる気がした

んだけど元首相の方も不倫してたみたいだし妥当だな

中曽根元首相が亡くなったけど国葬だったら皮肉だなw

2019-12-02

ワタシヲシンージーテー

トランプ大統領お得意のビリーブ・ミーと鳩山元首相のトラスト・ミーってニュアンスはどう違うんだろう。

トランプ大統領発言としては'Trust me' trust'というフレーズはあるみたいだけどこれは違うよな。

trust meでググるデレマスの曲が引っかかる。去年の曲らしい。そんなきな臭いタイトル付けるなよ。

検索結果を英語に絞ると2017年BBC医療ドラマタイトルがTrust Meだった。https://en.wikipedia.org/wiki/Trust_Me_(British_TV_series)

いかがでしたでしょうか系ブログによると、ビリーブ・ミーは「私の言っている話を信じろ」で、トラスト・ミーは「私という人物信じろ」と言うニュアンスの違いがあるらしい。

2019-11-21

anond:20191119121502

森元首相田中角栄みたいないかにもな政治家のいきのこ

「みんなのために」東京オリンピック招致した張本人

なにいわれても「元首相さんお元気でなによりです」って流していい

2019-10-26

自民党が嫌い

鳩山由紀夫元首相が共和党を結成するらしい↓↓↓

安倍政権を終わらせるため、野党をどう結集させるのか。そのために政党を作るのが正しいのか、大いに議論していきたい」

自民党のどこが嫌いか

自民党なんてただ長年政権に居座ってるだけ

たったそれだけだけど、大嫌い

民主党は、政権を取ったのに自民党の尻拭いで下野

これも自民党のせい

原発事故も、元と言えば自民党が作った原発のせい

そう

自民党のせい

鳩山元首相には、打倒安倍を掲げて頑張って欲しい

自民党はもうこりごりです

それにしても御歳72歳なのね

お体にお気を付けてください

2019-10-24

anond:20191024062803

ひどい人権侵害主義者の俺は、米国トランプ大統領就任したのを見て

日本国家元首国民が選ぶ共和制国家になったら

状況次第で竹中平蔵ワタミみたいな奴が元首になる悪夢もあり得るわけで

そんなんに比べれば、なまじ大東亜戦争の失敗を引きずってるせいで

国内外では穏健な中道バランスを演じなければならない天皇の方が

絶対に100兆倍もマシであるから

いか皇族には人権がないとはいえ

人身御供として皇室には存続してもらうしかねえな、と強く確信した3年前

anond:20191024192632

適当なこと書くな。イスラエルにはちゃんと(名目上の元首としての)大統領がいるし、首相立場日本首相とは全く違って、一時は公選制を導入するなど模索しつつ現在の形になっている。議院内閣制で安定与党猿山ボス勝手に選ぶような制度に基づく首相に「安定的国家元首」の立場を任せることには全く賛成できない。

anond:20191024192921

まあ、実際問題として、国家元首君主でない国の多くは大統領元首から、そういうものだと思いがちなのでは? (そうでなければならないというわけではないにもかかわらず)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん