「元旦那」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 元旦那とは

2020-09-27

竹内結子って、元旦那旦那共演者

結構役に入って好きになっちゃタイプの人なのかなーと思ってたけど

まさかね………。

2020-09-26

anond:20200925112638

結局元旦那容姿disって気持ちよくなってるのは同レベルなので同じ穴の狢、似たもの夫婦、破れ鍋に綴じ蓋だったのでは?

離婚経験を知っているのが親族だけって今の旦那は知らないってことですか?クズですね?

2020-08-14

23歳のシングルマザー風俗に働きに行く

Twitterフォローしている23歳のシングルマザーが昼食だけでは生活できないし病気の息子がいてお金もかかるし風俗に行くと決めたということだった

なんだこの国

この人が風俗面接に行く前に誰も助けてやれないのかな?

足りないお金の分生活保護とか支援は受けられないのか

母子手当てと元旦那養育費と昼食の給料ではお金が足りないらしい

若い普通女性がどうして風俗なんかいかないといけないんだろう

自分風俗仕事がしたくて風俗で働くのはわかるけど

なんでこの人が風俗で働かないといけないんだろ

なんだこの国

2020-07-25

anond:20200724233527

子供、言わされてない?会いたくないって。

再婚相手元旦那も信用できないでしょこれ…

2020-07-24

男児のいるシングルマザーはこれが大変なのか

しんどいことももちろんあったけど、仕事してたし実家の助けもあって、小学生まではまあまあ普通にやってきた。

シングルマザーは大変だよ、特に男の子は難しいからなおさら父親必要だよ、育てやすい子なら話は別だけどそうじゃない子の方が多いんだから、早く再婚したほうがいいよ。周囲の先輩お母様方にそんなことを言われていたけど、子持ちがそんなにラク再婚できるわけないし、そもそも子供を抱えながら恋愛するだけの度胸もないし、再婚ってどうですかねと男性に聞くと皆微妙な顔をするから、いや無理無理と思ってスルーしていた。少なくとも元旦那暮らし続けるよりずっと今の方がラクだろうし、シングルマザーでいいじゃんと。

それが、息子が中学校入学し、コロナを経て登校再開して以来、速攻で中1ギャップに打ちのめされ、ついでに思春期反抗期が始まり、一気に崩れてきた。

中学生男児宇宙人夫婦で頑張って乗り切りましょう。

そんなインターネット記事を見ながら頭を抱えている。

息子が中学生の頃、本当に辛かった。むかついて仕方なかった。なんでこんなに手がかかるのか理解できなかった。

そんな掲示板書き込みを見ながら、両親揃っていても大変な人が多いのに、これが2〜3年続くのかと泣きそうだ。というか息子は元々学校が大嫌いで、授業が始まってから2ヶ月、色々と学校迷惑をかけ続けているから、既に何回か泣いた。

しか元旦那に顔も性格もどんどん似てきている。ああ私は元旦那のこういうところが嫌で離婚したんだったよなと毎日のように考えている。なんだよ育て方が大事って。遺伝8割じゃねえかびっくりだよ。

こんな時父親がいれば、気軽に相談できる男性がいれば、そんなことをよく思う。父はなんだかんだ相談しにくいし。先輩たちの仰ってたことはそういうことたったんだと今更になって痛感する。

そしてまた人生の先輩方に相談すると、祖父母に甘やかされた一人っ子男子なんて甘ったれで弱くて根性ないのが当たり前だよ!とフォローしてくれてるんだかそうでないかからないことを言われる。そんなものなのかもしれない。シングルマザーからなおさら甘えたいんだよ、と言われると、機能不全な家庭である事実を突きつけられているようで辛いまである。男を見る目が本当になかったんだよ、ごめんよ息子。

女児も大変だよ、人間関係とか、性犯罪とか」。そんなことはわかっている。でもさ、男児やばくない?うちが特別変なだけ?そういえば「この子育てるのは大変でしょう…」って知り合いのお父様方に同情されたことあるけど。

あっちにペコペコ、こっちにペコペコ、家では子供の機嫌を損ねないよう気を遣って(へそ曲げると学校行かなくなるから)、疲れるなあ。13年前にこんなことになると思ってたら子供産んでたかなあ。女子校育ちで完全に舐めてたなあ。一番しんどいのは子供自身、そうですねそうですね。

あーあ。

2020-06-12

元カノ風俗店で働いているので会いに行った話

私が高校時代付き合っていた果穂という女が離婚したらしい。

離婚した男との間には子が1人いて、旦那側は子供は育てたくないという。

果穂は子供を引き取り、子供との2人で生活しているとの事。

しかしながら、果穂は歯科衛生士になるための専門学校時代妊娠し、出産するために学校中退している。

よって何か特殊資格があるわけでもなく、只の高卒の女である

今までは旦那の高い給料に頼りっぱなしであった。

そして何故か生活の水準を下げたくないという思いで、性風俗店にて勤務することになったという。

私に知らない電話番号からSMSにて「久しぶり」と連絡があったのはこの頃だ。

何件かの世間話の後、果穂は自分が働いている性風俗店を紹介してきた。

私は衝撃を受けたが、「あぁそうなんだね」とだけ送信した。

それから数ヶ月後、私は流行りのマッチングアプリというもので女と会う約束を作っていた。

マッチングアプリで女と会うのは初めであり、アプリ内での写真は気に入っていた。

しかし、いざ会ってみるとなんとも言えない程に、タイプでは無い女性だった。

私は食事最後の方では、もうこの子と会うことは無いだろうなぁと考えていた。

純粋気持ちが薄らぎ、ふと彼女が席を立った時の胸を見てみると、とてもエロティックな揺れ方をしていた。

私はなぜか欲情した。

私はその後、女と恵比寿駅前で別れた。「また誘いますね」と言葉を残して。

私は先ほどの気持ちが抑えきれずに、何を思ったか果穂が働いている性風俗店電話をしていた。

私は予約を取り付けるとそのまま新宿へと向かった。

私は指定されたレンタルルームにたどり着き、部屋の番号を店に伝えた。

この店はヘルスなので挿入はせず、素股などで客を慰めるものだ。

 

そしてその時は訪れた。

果穂は部屋に入ってきて、すぐに私に気がついた。

「なんで来てんの?頭イカれてるでしょ」と笑いながら話していた。

その後、シャワールームにて簡単身体を洗われた。

果穂は私の身体を洗いながら、「今日は何もしないよ」と何度も私に言っていた。

私は「それはないだろう」と話していた。

ベッドの上に移行しても果穂はプレイする気はなく、ぺちゃくちゃと話していた。

元旦那は新しい女を作りそこで新しい家庭を作るとの事。

最初は昼の仕事をしていたが、給料が安く満足できずにこの仕事にしたという。

色々と話す彼女の顔は絶望に溢れているようだった。

すると突然、果穂は私にある提案をしてきた。

「50万払うから私を殺して欲しい」

その時、私はゾッとし、下半身の血の気も引いていった。

今までのムラムラとしていたのが嘘のように股間が反応しなくなってしまったのだ。

そして、何を思ったのか果穂は入れようと提案してきた。

数十分前の私であれば喜んで挿入に移行したはずであるが、困ったことに股間再起不能となってしまっている。

しかたなく私は果穂を見つめながら半勃ちのイチモツを自ら慰め射精に至った。

射精時に果穂は受け止めようとせずにゴミ箱差し出してきたので、ゴミ箱に発射する形となった。

後にも先にもゴミ箱を目掛けて射精するのは今回だけだろう。

「2度と来ないでよ」と言われ、私はレンタルルームをそそくさと出て行った。「また来ます」と言葉を残して。

私はレンタルルームから新宿駅までふらふら歩いていた。

歩きながら私は今の生活の大切さを感じ取った。

そんなある日の夜の出来事であった。

2020-06-05

特進科という悪夢

自分が住んでたところは地方県庁所在地ではなくマクドナルドすら存在しない田舎だった。

そんな所でも中学までは友達がそれなりにいたので楽しかった。

当時自分はそれなりに勉強が出来たので地元私立進学校学費免除合格してしまった。

ガラにも無く東大とか京大を目指そうと漠然と考えていた。

しかし、高校入学から自分性格が180度変わってしまう。

まず、周りの人間に馴染むことが出来なかった。

クラスメイト医者とか市議会議員の子どもが多く

母子家庭である私は会話レベルに全くついていけなかった。

最初は色んな人と話したものの私がつまらない人間だということがバレて次第に孤立するようになった。

次に母親統合失調症になった。

中学の頃までは母はパートに出かけたりパチンコをしたりして楽しそうに過ごしていた。

しかし、私が高校生になってから母は事あるごとに「〇〇さんが私を殺そうとしている」「元旦那が私を裁判で訴えようとしている」など言うようになったのである

それで私に対して「あんたは楽をしてる、お母さんが子どもの頃は…」「あんたを生まなければ私は自由だったのに」と言われるようになった。

家にも学校にも居場所がない私は次第に精神病み高校カウンセリングルームに通うようになった。

それから担任いじめられるようになった。

両親揃って社会的地位のある職に就いている家庭の生徒が大多数のクラス問題のある家庭の生徒は今思えば面倒を見たくないと思うのは自然だと思う。

しかクラスから孤立してるのもそれを拍車をかけたと思う。

記憶に残ってる例を言うと、

運動会当日に熱が38度出て体力が無かったのに高校に来るよう強制され登校したものの頭が痛く、教室椅子から動けず「本当に気分が悪いんです」と訴えても「じゃあ帰れば?」と言われたり、

高3のセンター試験後に受ける二次試験はどこを受験するかで教卓の前に呼び出され当時目指していた大学名を言うと「お前が受かるわけがない!」とクラスメイトの前で怒鳴られ公開処刑されたり、

その後担任に受けろと言われた地元大学合格報告をしても合格実績に載せてもらえなかったりした。

そしてあの高校卒業大学入学してしばらくした頃

どうして私のことをひどくいじめた奴が受けろと言われた大学に通わなければならないのか疑問を持つようになり

頑張って都会の大学に行きたいという気持ちが出てきたため仮面浪人をすることにした。

母親から受験費用自分で稼ぐように言われコンビニバイトをしながら受験勉強を頑張った。

大学の授業は出席強制であり、その上バイトもやるため限られた時間の中でだったが受験勉強高校の時よりも集中できたと思う。

その結果、第一志望は落ちてしまったものの第二志望に合格することが出来、4年間大学生活を思いっきり楽しむことが出来た。

社会人になりしばらく経ち、振り返ると当時の私は母親はともかくクラスメイト担任は確かに扱いをひどくするだろう。

担任行為は行き過ぎたものだが、育ちの違いを勝手に卑屈に感じてる人間に対して良い扱いをする必要はない。

それに当時の私は全く優等生ではなくむしろ体調不良(おそらく精神的なもの)で1週間とか2週間とか休むことが多かったので鼻つまみものだったろう。

ちなみに母親と離れて暮らすようになってから関係は良好である

人生って本当に自分に行動する力がないと自分を変えられないと思った。

でも当時の私はよく頑張ったと思う。お疲れ様高校生の私。

2020-05-09

7年前に別れた元彼女に連絡をとりたい

7年前に別れた元彼女に連絡をとりたい。今何をしてるか気になって仕方がない。

彼女とは別れてから半年ほど連絡をとってたが(俺が復縁や引きずってたので)それ以来は連絡もとっていない。

はいま30代後半で、その彼女と別れてから2人ほどの女性と付き合ったりしたが、

結局2人目の女性結婚して、今は既婚で子供もいる状態。それなりに幸せにやってる。

彼女とは連絡をとっていないが、ラインの表示名で名字が変わってたりしたので、彼女も2年ほど前に結婚した様だった。

彼女とは2年ほど付き合い続けて、すごく好きだったが、同棲を始めようと準備してた時期に別れてしまった。

彼女とは歳も近く、彼女の事がすごく好きで「30までにこの人と結婚できたらいいな」と思ってた。

何度かお泊まり旅行もしたし、お互いの親に会ってもらったりもしてた。

ところが、別れる3ヶ月くらい前から頻繁に喧嘩をするようになって急に別れてしまった。

俺も頻繁に喧嘩をするようになってしまったので、彼女の事で悩むのも疲れてしまい、もう別れた方がいいのかな?と自己逃避してしまい、別れてしまった。

そんな一時の気の迷いで決断してしまったせいか、すぐに自分の行動への後悔と復縁したいと思う様になった。

俺は、彼女に対して人生を大きく変える事を強要してしまった。

付き合ってから1年経過した時点で彼女から告白された事だったが、彼女は俺と付き合ってた時に既に入籍している状態だったらしい。

ただ前の旦那とは実質終わってる状況で、彼女実家に帰っている状況で籍だけ残っていただけとの事。

俺はその事を聞かされて結構ショックを受けたけど、前向きに考えて籍を外してこれからも付き合い続ようと提案した。

彼女も快諾して元旦那の方とかに出向いたりして籍を外してもらって、普通カップルに戻ってお付き合いを続けた。

話をもとに戻すが、最近彼女がどうなってるか気になる。

他にも付き合ってた人はいるが、一番思ってたからかなぜか彼女だけは気になってる。

ラインを知ってるので連絡を取ることもできるが、そこは踏み留めている。

別に会いたいとかはないのだが、他愛もない近況とかきければと思ってるのだが

・なんであの時別れてしまったのか?俺のダメだったところは何だったのか?

 俺が大人になりきれないだらし無い性格だったから嫌気をさしたのか?

・そっちはうまくやってるか?結婚したのか?

 コロナとかで大変ではないか

いまコロナ媧で精神不安定になってるからか、これも一時の気の迷いなのだろうか。

2020-04-29

底辺女がコロナでそろそろしぬ日記

金がない。職場自粛で休業になった。職業キャバ嬢。休業補償なんてないし、国から支援も受けられない。

頼れる家族もいない。生まれときから上手くいかない人生で、それでもそれなりに生きて三十路まできたが、今回ばかりはそろそろ終わりかもしれない。

まれてすぐ、親には育児放棄された。どういう流れか知らんが、父方の祖母に育てられていた気がする。

小学校高学年の頃に両親が離婚した。母親に引き取られたが、今でいうネグレクトみたいなやつで、家にいられなかった。

私は適当駐車場の隅で寝たり、同じように放置されてる子の家で寝かせてもらったりしていた。

食事ももらえなかったり、給食費もらえなかったり色々あったから、そのうち学校も行かなくなった。

中学に入ってもあんまり変わらないというか、むしろ私が反抗期に入って余計荒れて、状況はひどくなった。

ある日、母方の祖母がやってきて、私を引き取った。お気に入りぬいぐるみ一個だけ持っておばあちゃん家に行った。

おばあちゃん家に行っても安寧はなかった。気難しい祖父と何かとぶつかり喧嘩ばっかりだった。

高校は行けなかった。不登校なりに勉強して、進学も希望していたが、親権を持つ母親が反対した。

お前は高校なんて行かなくていい、お前に回す金があるなら弟に使う、だそうだ。

祖父母も母親同調した。女が学歴なんか持たなくていい、と言われた。似たもの家族だなぁと思った。

この時までにすでに、親から「しね」「お前なんて産むんじゃなかった」などテンプレなこと言われたりなんだり、

他の大人にも問題児扱い、私自身も何かとごちゃごちゃ悩む性格だったので、死にたいモード真っ盛りだった。

それでも、死ぬ勇気なんてなくて、とりあえずアルバイトした。働いて金さえあればなんとかなる、と思ってた。

だけどそうそう上手くいかなくて、職場人間関係はいつも最悪。幼稚な人格他人への不信感マックスが相まって、仕事もへたくそ

年上のお姉さま方には嫌われ、いつも孤立男性陣には、無関心を貫かれるか、変態に好かれるか。痴漢靴下売ってくれ、ストーカー、いろいろ体験した。

中でも一番の衝撃だったのは、ある職場上司に、個室に連れ込まれ、手コキを強要されたこと。

子供だった私はオナニーとか射精とかよく知らなくて、言われたままに勃起したチンコをただシコシコした。なんとなく気持ち悪さは感じた。

気づいたら上司は他店舗に移動になっていた。私も仕事辞めた。

ある職場では、壮絶なパワハラに遭った。特に毎日人格否定と、休日にかかってくる上司からの6時間以上の長電話がつらかった。

もともと病んでたが、これが追い打ちになって、鬱状態になった。

そんなときに、旦那となる彼に出会った。彼は私の現状を知って、助けるって言って結婚した。

私の本音は、「この人はダメ」だった。彼のふるまいを見ててなんか引っかかるものがあった。それでも流されて結婚した。抵抗する元気なんてなかった。

元旦那モラハラ男だった。たまに暴力も振るった。家から出るなと言われ、専業主婦とは名ばかりの軟禁生活が始まった。

生きるのに疲れてたから、それでもいいと思った。旦那のことだけ気にしてればいいし、言うこと聞いてれば怖いことはない。このまま旦那そばで年老いて、死ぬんだと思った。

癌にもなった。相変わらず精神も病んでたが、なんとか生きてた。死にたかったけど死ねなかった。

29歳のとき、そんな生活が急に怖くなった。

旦那が死んだらどうやって生きていけばいい?

職歴もなく、資格もなく、自分お金もない自分が、どうやって生きていけばいい?

なんかハッとして、このままじゃいけないと思って、旦那に働きたいとせがんだ。当然、却下された。

それから何度も何度も頼んだ。激しい喧嘩もした。徐々に旦那の束縛が嫌になっていって、離婚を考えるようになった。

結局、離婚した。離婚して1年以上経つが、たまに考える。もっと上手くやる方法はあったんじゃないか?って。

でも、旦那絶対に変わる気はなかったし、私も目が覚めてしまった以上、家に閉じ込められて死ぬのは嫌だった。仕方ない。

離婚して一人になって、まず派遣をやった。ハロワにも通った。上手くいかなかった。

学歴もなく、職歴もない、資格もない、精神は病んでて、能力もない。何もない私に、社会生活は難しかった。

年代が、やれ出産子育てだ、昇格だなんだと言ってる中、私は15歳の頃から何も変わってなかった。焦った。

高卒認定をとろうと勉強した。小学校からまともに勉強してなかった私には、もう難しかった。

資格をとろうと思った。金がない。とにかく働くしかなかった。なのに、鬱が酷くなったり、不眠のせいで、仕事も上手くいかない。

ふらふら仕事してるうちに、今のキャバクラにいきついた。

幸いにも、理解のある上司で、鬱で情緒不安定になろうが、体調不良で震えてようが、クビを切られることはなかった。

夜職は居心地がよかった。こんな自分でも受け入れてもらえる。色々病むことはあるけど、努力すれば結果が出る。

このまま、夜の世界で生きていくのもいいな、と思った。

夢とか希望とか、自分のやりたいこととか目標とか、何にもないけど、この職業は嫌いじゃないと思った。

夜職に入って、差別的なこともたくさん言われたし、保証も何もない職業だけど、頑張ろうって思った。

その矢先、コロナであるはい、休業。収入ゼロ貯金もない私、再び生活困窮者に逆戻り。

ちなみにだが、夜職は稼げない。歌舞伎町の有名店ナンバーワンとかなら話は別だが、田舎場末キャバクラじゃ、たかが知れてる。

なのに、美容代や交際費はかかるので、手元に金は残らない。

今は再び派遣バイトをしている。けど、コロナの影響で派遣先が休業になったり、人員削減になったりで、椅子取りゲームみたいになってる。

バイト面接も受けたが、落ちた。30過ぎの、何もないおばさんを雇うところがあるのか、自分でも自信がない。

このままじゃダメだと思う。出来ないから、自分人生はこうだったから、なんて、甘えてぐちぐち言うのはよくないと思う。

自信もないし、めそめそする気持ちも嘘じゃないけど、死ぬ勇気がないんだから生きるしかない。生まれしまたから、生きるしかないのだ。

考えることもやることも山積み。死にたい明日生活費どうしよう、支払いどうしよう、仕事どうしよう、この先どうしよう。不安しかない。

でも、明日仕事面接を受ける。採用されたい。働きたい。そのために、今は、頑張り続けるしかない。

2020-01-12

勝ち組シングルマザーYouTuber

岡山が生んだ奇跡不細工 まあたそ」というYouTuberがいて

チャンネル登録者数163万人、日本国内ランキングだと77位というかなりの成功YouTuber

これだけ登録者数・再生数が多いと年収も2000~2400万円と推定される

https://www.youtube.com/channel/UCxlsYyeri8MOpap3w3JbWSQ

まあたそは既婚だった時期があり19歳くらいで子供を産んでいて

今は息子が4歳くらいのはずだがその元旦那と息子がこの写真

元旦那ドストレートに超イケメン

骨格レベルでめちゃくちゃ顔が整っている

目だけイケメンは多いけど、珍しいほど鼻も輪郭も超きれい遺伝情報的に最高

しかDVギャンブルなどの問題があり息子の環境が悪いということで離婚し、実家でまあたそ母と一緒に育児しているようだ

イケメン遺伝情報年収2000万円は、ブスに生まれた女としては最大の努力をしていると思う

そして息子の人生の妨げにならないよう2歳頃を最後として息子の顔写真は非公開になった

子供動画YouTube再生数を稼げるがまあたそは息子を商売道具として使わないスタンス

あくま自分けがピエロになって商売している

私はまあたそのようなトップクラスエネルギーを持っていないただのブスなので母親になるのは無理だなと思う

2019-12-26

老人ホームに親を叩き込んだ娘

ご近所でそれなりの資産があると思われる婆さんが自己所有のビル最上階に一人で住んでた。

話はじめたきっかけなんて忘却の彼方だけど、口癖は「娘と一緒に住みたい」だった。

俳句が好きで、自作俳句とか読ませてもらったり、何か分からんけど仲は良かった。

娘は婆さん(実母)と一緒に住みたくないってことで東京に出て大陸系の男性結婚した。

1年に1回くらい婆さんが電話して元気かどうのか聞くくらいの関係とのこと。

ある日のこと、婆さんが「お母さんの手料理が食べたいから一緒に住みたいって娘が言うから東京に引っ越すことになったの」って満面の笑みで伝えてきた。

そこで今住んでいるビル駅前の借地している土地を売って、そのお金東京に一軒家を買って一緒に住むことになったらしい。

いやー、臭い、臭すぎるでしょ!!って思ったけど、婆さんの満面の笑みと仲はいいけど血縁ではない他人から応援した。

それから2年くらいたって、突然に音信不通の婆さんから手紙がきた。

涙で滲んだと思われるボールペンの震えた字でこんなことが書いてあった。

娘に財産を全て没収され、老人ホーム年金で賄う永年契約で入れられ、携帯も全て取り上げられた。

そんな老人ホームがあるんか知らんけど、死ぬまで出られん、出られても棺桶でとのこと。

東京の家に着いたら娘はすぐに私を老人ホームに入れ、それから一度も面会にも来ない。

老人ホームの私宛の手紙は全て娘が一端預かるようになってて、一度も渡されたことがない。

から手紙を出すのも職員さんから娘に依頼しないといけないのですが、返信は一通も返ってきていないので娘が捨ててしまっているのでしょう。

娘の旦那が娘に黙って月に一回くらい会いに来てくれて、そのことを話しました。

旦那は娘に内緒手紙を出してきて上げると言ってくれました。

それから旦那と娘は離婚したらしく、娘は一度も顔を見せないどころか連絡もありません。

今は娘の元旦那がとても親切にしてくれています

私を捨てた娘と大喧嘩をして離婚したそうです。

私の財産は全て娘が持っていってしまったので、あなたに何も上げるものがないと言ったら、お母さんを大切にするのは人の務めでしょう!と言われました。

血の通っていない、それも元娘の旦那なのに、どうしてどうしてと涙が止まりません。

何も希望もなく、外にも自由に出れません。

年金は全てホーム費用になるので、個人で使えるお金がありません。

どうしてこんなことになったのでしょう。

とまあ、そのまま引用したところもあるけど、こんなことが書いてあった。

老人ホームの住所とか書いてあったけど、血縁者じゃないから何かしたくても何とも出来ん。

婆さんに対して何も出来ないもどかしさよ。

公園散歩に行たり毎日ほのぼのと暮らしてた婆さんが何の因果があってこんなことになるんだろうか。

棺桶に入らないと外に出れないなんて地獄すぎるだろ。

何ともできないもどかしさがとにかくヤキモキする。

2019-12-20

思い出したい人の名前は出てこないのに周辺情報めっちゃ出てくる現象なんなの

例えば寺島しのぶ名前が思い出せないとして(顔は鮮明に浮かんでる)


「ほらあの剣客商売の三冬役やってた、そう藤田まことが主演のドラマの二代目三冬の方。初代は大路恵美、あっちの方がよかったな。

 逆に大治郎は山口馬木也の方がいいよね。初代のあの人、RIKACO元旦那はいまいち。誰だっけ…渡部篤郎だ。

 それは置いといてほらあの歌舞伎役者の家の女優だよ、音羽屋の。え?歌舞伎屋号知らない? 市川海老蔵成田屋とか。

 それも置いといて…あの人だよ尾上菊之助の姉、ちょっと個性派女優の…あー思い出せないな…(尾上菊之助 姉でググる寺島しのぶだ」


記憶力いいんだか悪いんだかはっきりしろ俺の脳

2019-12-09

anond:20191209181938

BBAの思い出語りになるが、20年くらい前というとSAM(安室元旦那)の

育児をしない男を父とは呼ばない」キャンペーンを思い出す

あれも当時は「賛否両論」扱いで「暴論」「男は育児なんかしなくていいのに」論者も多かったが

今となっては「当たり前の事言ってるだけ」としか思わない人が大多数だろうね

オタクが大好きなエロ関係も、当時は児童ポルノ違法化されるかどうかって時代

違法にする方がおかしいという論も多かったが今では以下略

時代はどんどん変わっているよ

2019-11-21

沢尻エリカ元旦那

高城剛は「大麻ビジネス最前線」や「GREEN RUSH」などの大麻に関する本を出している。

純度の高い大麻身体に悪くない、日本でも合法化すべきというような内容の本だが、これが別れた妻の沢尻エリカへの愛だったら尊いな。

2019-10-16

anond:20191008225958

元旦那可哀想。こんなの地雷すぎる。たまに性欲みたせればよいだけのBBAは一生殻にこもっていてください。

2019-10-10

anond:20191008225958

増田元旦那がまだ20代であれば微笑ましいけど、30代過ぎての結婚離婚なら同棲生活も踏まえていたのにどちらも幼稚な印象しか残らない。

夫婦生活責任のない同棲生活の延長を求めている増田と、結婚したら夫婦はいつも一緒に行動するっていう固定概念に縛られた元旦那

2019-09-21

無職おっさんがガキ絞め殺したけど、おっさんなりに可愛がってたんだろうな

うちも嫁の連れ子がいるんだけど、そんなに可愛くはない。元々俺は子供好きだし、仲も悪くないけどな。

比較的大きくなってから一緒に暮らすようになったから、子供なりに気も使ってると思う。俺も道路に飛び出すのと、危ないイタズラ以外は怒ったことないから、まぁどう思ってるかは薄々わかってんじゃないか。知らんけど。

「ほんとの親じゃないくせに!」俺も言われたよ。確か、プリントをずっと抱え込んで見せなかったのを咎めた時に言われたんだったかな。学校素行もそんなによろしくないって聞いてたし、それも触れた気がする。

連れ子が言いがちなのかもな。

カチンとくるかというと、そんな来ない。こいつめんどくせぇとこで母親そっくりだな、とは思ったw

「でもお父さんは家族だと思ってるよ」とか言って誤魔化した。

基本的に嫁とも関係良好だけど、やっぱ別れたらこいつ別に俺の手元残んないと思うと、なんか熱心になれないんだよな。

子供がどんだけ拒絶しても大人に受け入れてほしい、みたいなやつだろ?何となくわかるよ。そもそも母親がそういうタイプだし。

でも正直さ、正直に言うけどさ。子供にも嫁にも言ったことないけどさ。

「そらそうだろ俺は他人だよ」これ以外の感想ある?

だって現実に血が繋がってないもん。

そうじゃない!俺はほんとの父親になろうとしてるのにひどい!!ちくしょー!!このがきー!!!!

こう思わないと怒りのわきようがないよな。

本物が何をさすんか良くわからんが、「本物の」とか「真実の」って言って実在した試しないよな。

父親に会いにいくのはどうかと、嫁に遠回しに聞かれたんだが、正直どっちでも良い。どっちでも良いけど、まぁ俺に忖度させて子供父親に会えないのかわいそうだし、絶対会わせろっていった。

嫁と元旦那が会うのは内心穏やかじゃないんだが、そこはまぁ別問題だろw

子供だけ独りで行ってくんないかなw

愛してりゃ何でも上手くいくわけじゃないんだなってニュースみて思ったよ。

上手くまとまんなかったわ。すまんw

追記

なんか良い方良い方に解釈してくれる奴多いなw

ありがとうな。

2019-08-14

姪っ子の性格が少し心配な話

妹はデキ婚して姪っ子が生まれた直後すぐ離婚して実家に帰ってきた。

俺は妹の言い分しか聞いてないか実態を全て把握してる訳じゃないが、まぁ元旦那はロクでもない男。金銭面もだらしなく貯金はほぼゼロ家電家具を揃える資金生活費は全部妹の貯金こちら側実家負担家族ほったらかして飲み歩きは日常茶飯事。食べ物は平気で粗末にする(支援のつもりで送った米袋、中身が半分程残ってるのにゴミ袋にしてやがった)。

付き合ってられないという事で離婚する時も「娘に会う気はない」「だから養育費も払うつもりはない」とのこと。妹も俺の両親もそれを承諾。

俺はその話を聞いて反論。「養育費は親がどうこうではなく子どものために受け取るべきでは無いのか。妹や両親が向こうと関わり合うのが嫌だってんなら俺が代わりに裁判したって良い」と。しかし返ってきた返事は、その必要はない、とのこと。曰く「養育費だろうが何だろうが、あんクズと金輪際関わりを持ちたくはない」。要はそこまで言わしめる程のクズだったってこと。

さて、姪っ子はスクスク育って現在4歳。俺は今実家を出てるから姪っ子に会うのはひと月かふた月に1度。会うたびに成長してるのが嬉しいし可愛い。その反面、やんちゃすぎる性格不安がよぎる事がある…。

というのも、結構暴力的で口が悪い。機嫌が悪くなるとすぐ手が出るし、平常時にも面白がりながら手を出す事がある。そして注意されたり咎められたりすると、まず言い訳からまりその後は罵詈雑言の嵐、最終的には暴力

そして食べ物も粗末にしがち。出された料理を残したり、あれ食べたいと我儘を言う割には一口食べてもう要らない、と言う事も多い。

幸い幼稚園問題等は起こしておらず、給食もよく食べるし、外では比較的良い子にしてるらしい。内弁慶な感じなのかな。

もちろん「子どもはそんなもんだ」と言われればそれまでのこと。今後の教育次第で落ち着いて行く可能性は十分あるしその努力はしていかないといけない。

でも頭をよぎるのは、やっぱり元旦那クズっぷり…血、なんて安易な考えしてる自分自己嫌悪する事もあるんだけど、なかなか不安が拭えない。ウチの家系はどちらかというと物静かな性格で、俺たち兄妹を育てた両親も姪っ子の事を「あんた達の時とは似ても似つかないほどやんちゃで多動的」と評価してる。その持って生まれ性格が、今後元旦那のように悪い方向に働かなければ良いけど…将来的に家庭内暴力を振るうようになったりね。妹や両親は姪っ子の事を1番に考えてるけども、俺は妹や両親自身の事も心配だ。

養育費は得られない、妹は非正規で働きながら姪っ子の面倒を見てかなきゃならない、両親も現役で働けるのがあと何年になるか分からない。性格面以外にも姪っ子を取り巻く環境不安なことばかり…ただただ、健康に、元気に、まっすぐ育ってくれる事を祈るばかり。

読みづらいし意味分からん文章なっちゃって申し訳ない。実家に帰るたびに頭をよぎる事を取り留めもなく吐き出した話。

2019-08-12

離婚してもいいんだけどさ

もう一回あの名字変更手続きをやるの面倒すぎる

週末婚がいい、ってなら、できれば離婚して母子家庭にしたほうが何かと楽なんだけどさ

離婚したのにワーキングネーム元旦那名字とか嫌だけど

関係先に説明するの面倒だし、名刺とかもごっそり変えなきゃだしなあ

たとえば、マイナンバーに氏名を紐付けて、他の行政機関は一括でそこを参照するような形にしてくれー

2019-08-02

会社の同僚を好きになった もう進むしかない

離婚の知らせを聞いた時、胸が躍った。

私にもチャンスがあるって思った。

いつから好きになったか自覚していない。

多分その人が旦那とギクシャクしていた時から

自分よりもちょっと年上で大人びているのに、若々しくて可愛らしい。笑顔が素敵で、会社で会うたびにときめいていた。

以前は旦那がいるのに好きになって良いのかと自問自答し、葛藤していた。でも、今は旦那はいない。いるのは元旦那。好きになって良いのだ。

少し前の日曜日。一緒に映画を観た。

会社の人と休日に会うの変な感じするね」と言って笑っていたことを思い出す。

会社の人、という響きを素直に受け入れることができなかった。目の前にいるのは、私にとっては会社の人ではなく好きな人だ。

別れ際に「私になんか言いたいことある?」

そう聞いてきた。

何て答えれば良いか正直戸惑った。

10秒ほど考えた後、私はこう答えた。「人生楽しいですか?」彼女は優しい笑顔でこっちを見た。

自分感情を伝えて良いのかわからなかった。そして、伝えられなかった。

えも言えぬ感情が胸に引っかかりながらも、"デート"を楽しんだ。趣味の話や山口一郎の話で盛り上がったり、仕事の話で盛り上がったり、些細なことでも心から幸せを感じた。

私にとって足りないのは自分を押す勇気だ。

同じ会社の人とか年上とかバツイチとか、そういうことは気にしていないはずなのに。どこか躊躇している自分がいる。

これおすすめだよと言われたサカナクション新宝島を聴いた。

独特なリズムが心地良く、すぐに心を掴まれた。

次の目的地を描くんだ宝島

私の目的地はもう決まった。丁寧に君へ伝えようと思う。

好きです、と。

2019-07-21

anond:20190719190925

2018年3月27日 入籍しました

2018年11月2日 私の浮気がバレたので離婚の話し合いになりました

からの、元旦那からの束縛が酷いの><;;;セックス強要されたの><;;;

っておまえ…浮気してからのそれであんだけ被害者ぶってたんか。

元増田だけどまたフォロワーの何かで出てきて辟易したよ。もうフォロワーごと切るべきかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん