「類似性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 類似性とは

2019-05-10

anond:20190510165235

横だがその手の奴って、例えば

金銭類似性の高いものプリペイドカード商品券電子マネーポイントマイル通信料金等)

ってのを見て「最後の『等』って何だ!これなら何でも該当させられるじゃないか!」とか言ってくるからなあ…

何が『等』に入るか、ってのは一般常識とか空気とかそういうもんで分かるもんだけど

彼らは素で分からないんだか分かってて文句つけたいだけなのかは知らんが文句つける

2019-04-28

anond:20190428181225

類似性にかみつくのは、単一性への妄信隷従をよしとする国民性からだよ

類似性に潔癖な日本人

海外事情は知らないが、日本人類似性に対して潔癖すぎるところがある。何かに似たものを見つけると「パクリだ」「盗作だ」「泥棒だ」と言って作者を断罪しようとする。その一方で、本人はyoutubeなどの動画供給サイトにアップされたバラエティ番組アニメを盗み観るという矛盾した行動をとる。

類似性を激しく非難されるとクリエイターは萎縮してしまい、模倣を行わず何かを生み出そうとする。しかし、それは原理的に不可能であるため、彼らは後ろめたさを感じながら模倣をすることになる。そのような状態が続くと、ものを作る人がいなくなり文化の発展が妨げられる。

そのため類似性批判する人は、自分批判妥当ものであるかよく考えてから発言すべきである

2019-04-06

"上野かほ" の特定について

anond:20190406022334 の続き。

商標出願から特定

AMUSECRAFT [.] JPハイジャック犯 (@en92) は Web アプリを公開する際、次のように発言している。

(ツイートの魚拓)

そこで検索してみると 鹿島乃亜 というアカウントと依頼がヒットする。

  • ttps://crowdworks.jp/public/jobs/2508436
  • ttps://crowdworks.jp/public/jobs/3045143

そして、同アカウントが「ポケるん」を商標出願したことも判明する。

ポケるんBBSと言う掲示板管理をしており

区分第38類で「ポケるん」という文字商標登録したいのですが

自分は18歳で出願に仕方も何もまったくわからないので

直接会って商標登録の出願をするのを手伝って頂ければと思っています

おそらく「商標を出願すると本名と住所が官報に載る」ことを知らなかったと思われる。

これにより AMUSECRAFT [.] JPハイジャック犯 (@en92) が「埼玉県さいたま市在住の F 氏」と官報から特定できる。

また、手口や犯行声明ターゲット類似性から、これ以外のドメイン名ハイジャックも同一人物犯行推定できる。

Wikipedia投稿記録から特定

ドメイン名ハイジャックと同時期に Wikipedia において NE [.] JE(上記の @en92保有するドメイン)を含むリンクスパムが繰り返し投稿されていた。

リンクスパムを追っていくと彼の過去2年間の Wikipedia 投稿歴を洗うことができ、下記の4アカウント少年 F のもの判断できた。

Wikipedia投稿記録から GINTETSU [.] NET や WHITE-SOFT [.] JP などの偽サイト運営しているのも少年 F だと特定できる。

また、IP アドレスから埼玉県さいたま市在住であることが裏付けられる。

2019-04-04

人生事実上破滅したピエール瀧性的に惹かれる

ピエール瀧存在は知っていたが、あまり興味がなかった。

人当たりがよく、笑いをとるために人を傷つけたりせず、音楽だけじゃなくて俳優としてもすごいし、ラジオとか面白いらしいし、冠番組持っちゃってるし、人間的にまともで、完全に成功した人。

でも、コカインで捕まって、パトカーに乗せられているめちゃくちゃ顔色悪いピエール瀧ものすごくときめいてしまった。初めて彼に関心を抱いた。

その日からボロボロになって誰からも見向きもされず絶望している可哀想ピエール瀧性的妄想をするようになった。

あんなに華やかな人生を送っていたのに、そこから転落して、犯罪者として糾弾されて、たくさんのものを失って、可哀想だと思った。(ざまあwとかは全く感じなかった。)そして、とても可愛いなと思って、すごく興奮した。

犯罪者が好きなのだろうか?と思ったけど、今まで犯罪者ときいたことはないし、ガラが悪い人は嫌いだし、たぶん違う。あと、人を傷つけたいとかいじめたいという願望もない。(可哀想な人に興奮している時点で、ある意味傷つけたりいじめていることになると言われると何も言えないが。)

私は昔から、ふだんきちんとしている人が、酷い風邪を引いていて具合の悪さをがんばって隠そうとして隠しきれてない とか、ありえないミスをしてへこんでいるのを見てどきどきする人間だった。

日頃から具合が悪そうな虚弱体質の人とか、すぐ具合悪いよ〜という人とか、デフォルトで失敗が多い人には惹かれない。

今回のピエール瀧の件も、これに通ずるところがあるのではないかと考えている。

これは多分表に出すとまずい性癖だと思うので口にしたことはないが、同じように思っている人がいるのではないかという気がしている。

もしそういう人がいたら、ピエール瀧の他によさそうな例があったら教えてほしい。

追記

ホリエモンはすごいし正直だし頭の切れる人だと思いますが、もともと人当たりがよくなくて性格がきついので興奮できませんでした。

草なぎ

本件と類似性がありますが、興奮できませんでした。本人がもともと好人物という訳でないせいかもしれません。あるいは、ジャニーズからかも。私は、自分の外見的魅力を(他人から見てどうかではなく)自覚している「アイドル」という属性を持つ人間には興奮できない性質です。

山口達也

上で述べたようにジャニーズからかもしれませんが、それ以前に、人生破滅の原因が悪質な性犯罪であること、そして以前から素行が悪かったために興奮できませんでした。

市橋達也

人物であったとか、社会的成功があったかというと疑問があり、また破滅の原因が性犯罪ですし人が死んでるので興奮できませんでした。しかし、犯罪を犯してからの迅速な対応や、警察の目を長きにわたりかいくぐってきた知性と行動力はすごいと思います性的な訴えはありませんが。

・上祐

麻原が作り上げた帝国のパーツというか手足に過ぎないため興奮できませんでした。

矢口、のリピーモー娘

興奮できませんでしたが、彼女らがアイドル元アイドルという特徴をもつためかなと思いましたが、ここで、知性も重要ポイントであることに気がつきました。確かに草なぎ山口達也にはあまり知性が感じられません。

ホリエモン再考

ホリエモンについて再び考えてみると、ライブドアの件は出る杭は打たれるという感じであり、ホリエモンの内的な弱さのようなものにより破滅したという要素が希薄であるように思えます

カルロス・ゴーン

もともと興味がなく、事件が原因で知ったという点においては瀧と同じですが、汚職は興奮できませんでした。

例えば、今波に乗っている人物破滅した場合のことを考えてみる。例として、落合陽一氏を瀧のケースに当てはめてみましたが、興奮できませんでした。氏は知的ではあると思いますが、好人物ではないからでしょうか?結構難しいですね。

けものフレンズ寓意メモ(加筆)

ビースト

 1期の狂信的ファン。誰彼構わずいかかる

 その最終カットビーストである事を示す黒きオーラが消える

 が、制作陣の淡い願望だろう。

 ホテル崩壊(2期の商業的な失敗)程度で死に(消え)やしないかと。

 

イエイヌ

 1期で切ったソシャゲファン

 もしくは、

 2期を擁護しようと振る舞い、誹謗中傷され心が折れた通期ファン

 ビーストにズタボロにされて引きこもる(隠れファン化)

 

うみのごきげん

 インターネット風評

 

ミライ  … ヒト

かばん  … ヒトのフレンズ

キュルル … 素のヒト(過去のヒト)?

 

 空腹…欲望(儲け)こそがヒトのヒトたる所以

 欲望によって消費する者達が居なければ2期も無かった

 

 ミライソシャゲファン投影先で、

 そのフレンズである かばんとはソシャゲ勢の生き残りの寓意

 でありつつも、1期のみのファンとして乖離、別の主体へ。

 キュルルはネットを知らない素の(旧来的)視聴者を想定か。

 2期の"かばんさん"は、1期を普通に「卒業」したファン

 

サンドスター

 素材(リアル)をネタ(キャラ)に変えるもの

フレンズ

 作られた作品

セルリアン

 物語駆動させる動因としての障害

 商業的な炎上も含むのか?

セルリウム

 ヒトの思いに反応して姿形を得るもの

 視聴者の側で潜在的に抱えている葛藤寓意か。

 それは常に強く出口を探し求めているが故に、

 象徴的に類似性のあるものに反射的に投影され、時に

 全人格的に同化されてしまえば、これの否定人格否定にも

 受け取られるように…。

 ビーストセルリアンの違いは、純粋ファンを経るかどうかか。

 

火山

 サンドスターを産み出す火山とは、出資者制作陣か

 地上は、運営コントロール下のソシャゲ空間

海底火山

 1期とは別の財源?

 海底は、運営コントロールの効かないSNS空間

 

もし仮に、

 ネットでの1期狂信者等によるバーサーカー状態が、

 10制作中時点くらいまでに止んでいたのなら、12話の展開は、

 ビーストセルリアンとの化学反応によって黒オーラが消え(ここまでは描写がある)、

 アムールトラガレキの向こうに消えるのではなく、こちら側に残る…

 という展開も予定していたのかもしれない。

 

 そうだったかもと思える理由は、

 最終話エンディングに1期のオープニングを準備していたこと。

 

 キュルルの願い通りアムールトラをも、ともだちとして対立は溶け、

 その歌詞通りに「♪のけものはいない」と歌い上げたかった故だろう。

 その願いも空しく、2期バッシングはなお苛烈さを極めている。

 その現状を前に安易ハッピーエンド描く事ははあまりにも空々しく、

 現実をそのまま反映するかのように、アムールトラガレキの向こうに

 そのまま残さざるを得ないと判断したのではなかろうか。

 敗北を、厳しい現実を素直に認め、残酷なこの世界の姿をありのままに、

 その通りに提示された訳だ。まさに鏡として。

 

 リアル原作だ …というコンセプトそのままに。

 

 セルリウム  + ヒトの思い = 攻撃する複製体

 セルリウム  + 生 → 死

 セルリウム  ─加工処理?→ サンドスター

 サンドスター + けもの = フレンズ

 サンドスター + 無機物 = セルリアン

サンドスターロウ)

 

 セルリアン ─破壊(生→死)→ サンドスター(多数)

 けもの + くさり + サンドスター = ビースト

    (ヒトの造りしモノ)

 

要素:無機物 姿 細胞 命 人の心 人の思い

 

 人の作った道具=無機物+人の思い(弱い)

 書かれた絵  =無機物+人の思い(強い)

 フレンズ=生きた動物+人の心(サンドスター)

 かばん=ヒトの毛髪(生きてる?)+サンドスター(+α?)

 セルリウム細胞の素?

 細胞+思い(遺伝子的な?)=思いに応じた姿?

 

 セルリウム…生・死、聖・邪、愛・憎を反転させる?

 

2019-04-01

@mt25pot とブロックチェーン/ビットコイン思想親和性について

 皆様は @mt25pot というTwitterアカウントをご存知だろうか?

現在は「 🙃@飲みサー画像売って下さい」というハンドルネーム運営しているこのアカウントアカウント名前通り飲みサー画像の”買い取り”をしている人である

私が彼に初めて遭遇したのは昨年(2018年)の夏〜秋頃、丁度彼が飲みサー画像を買い取り始めた頃である

当時より彼は「SEX経験者」に対する糾弾と「陽キャの異常性」について熱く語っていたことを鮮明に覚えている。

 彼の実態についてはTwitterアカウント (https://twitter.com/mt25pot) を参照するのが最も早いだろう。

彼の呟きの数々は不思議と人を寄せ付ける魅力がある。かく言う私も彼に魅せられし者の一人なのだ

 

 では、本題に移ろう。

ブロックチェーン」と「ビットコイン」というバズワードからこの記事を見に来た方々、何やねんコレは?と思わず是非最後までご覧頂きたい。ここから本質である

動機類似性

 ブロックチェーンビットコインブロックチェーンビットコインの中核をなす技術である)について詳しくない読者の方々(@mt25pot氏のファン層)に向けて説明すると、

ビットコインが生まれ動機とは『権威から解放である。かのビットコインが初め発展途上国を中心に流行りはじめたのも『自分たちの国の指導者が信頼できない』からである

権威が信頼出来ない』から『集権的な信頼を必要としない分散システムによる統治』を望んだのであり、それを実現したのがビットコインだったのだ。

 では @mt25pot 氏が飲みサー画像を集めたキッカケは何か。それについては彼の note によるとこう述べられている。

> 最初のキッカケとしては、どうしても抑えられない負の感情を抑える事が主目的。更に結果として、嫉妬嫌悪感がズバズバとエロに変換されてった興奮を覚えている

引用元https://note.mu/mt25pot/n/nd179303f789e)

 負の感情=陽キャさん達に対する不信感が飲みサー画像の公開要求に繋がったと言い換えてもよいだろう。

彼の中でこの負の感情を性欲変換するプロセスの発現はまさにパラダイムシフトであったに違いない。

これはビットコインが生まれ理由である社会的強者への不信感』が『透明性の高い分散システム』を生み出したパラダイムシフト完全に一致する。

目的類似性

ビットコインは『相互監視による透明で匿名トラストレス社会』を実現させた。彼らは通貨の交換、取引履歴を全て『公開』することで高い信頼性公共性を実現したのだ。

一方で @mt25pot 氏の『透明性』についての主張は非常にこれにシンパシーを感じる。例えば以下の主張を見てみよう。

「今回の住友商事の一連騒動で、”より一層”飲みサー及びそれに準ずる行為集団は、イカれた日常を公開(最低でも欲しがる人に提供)すべきというワレの主張の『正論レベル』が上がった件。どこまで極まってしまうのか……」

(引用元https://twitter.com/mt25pot/status/1110882509359902720)

「Q.嵐解散について一言

A.普段全くリア垢を稼働させてない飲みサー所属の女さんが、嵐解散に関するツイートをわざわざ行ってる光景。滅茶苦茶モヤモヤする。

解散に関する貴女の一感想なんかより、貴女が歩んでる異次元人生を世に公開していくべきじゃん………」

(引用元https://twitter.com/mt25pot/status/1090587050779103232)

陽キャさんのクソな所

・異性への肩組み・握手はボディータッチに含まれないwと思ってる

イカ日常の数々を隠しに隠した上で、のうのうと生きてる(⇦犯罪者と同じ)

・そして綺麗事を連発する

私生活仕事での顔を分けれてる事を『素晴らしい事』だと思ってる

結論 : そりゃエロいわな……」

(引用元https://twitter.com/mt25pot/status/1110118424217174016)

 一見ネタ(明確な笑いどころを作っている)かのようにも見えるこの一連のツイートにはそれ以上に確かな彼の主義主張を含んでいることが分かる。

特に最後の「イカれた日常の数々を隠しに隠した上で、のうのうと生きてる(⇦犯罪者と同じ)」「そして綺麗事を連発する」は政府への不信感を爆発させてビットコインの初出論文匿名で公開すること至った「Satoshi Nakamoto」の思想のものと言えよう。

政治的な『裏の根回し』『賄賂』『利権』などのイカれた汚行を隠した上で、のうのうと『国民のため』と綺麗事を連発する現代国家に対する憂いと同値なのだ

そして、それを解決するための策としてビットコインは全ての取引を全世界の誰もが監視できるシステムを作り上げた。

無論、そこにはプライバシー存在する。故にビットコインでは匿名アドレスを用いて取引を行っている。本人とこのアドレスを紐付けなければプライバシーは保たれると言ってもよいだろう。

しかし、そこに『本人であることの信頼』が必要とされた時はどうするか。

ブロックチェーン技術の応用先として金融機関のKYC(顧客の身元確認を行う仕組み)があげられているが、その実現には『本人』と『匿名アドレス』の紐づけが不可欠である

まり、『社会的信頼を得る』には『常にオープン取引強制させられる』社会の実現こそが彼らの真の目的といえよう。

そう、これは @mt25pot 氏が提唱する『社会的強者である陽キャさん達』は『己のイカれた日常を全公開しろ』という主張と完全に一致する。

人類平等を求める行為人類進化をもたらすために存在する個体差という矛盾との戦いだ。

だが、この矛盾に真っ向から立ち向かい解決する主張こそが @mt25pot 氏の主張でありブロックチェーンを用いて実現しようとしている社会なのだ

我々が目指すべき社会

 最後に我々が目指すべき社会は何かについて述べよう。といっても “あたりまえ” のことを今から書くだけだが…。

社会的成功プライバシートレードオフになるべきであり、これこそが陽キャへの抑止力にもなる。これが原則である

“仮に” 陰キャである我々の『シコって寝る』日常を公開したところで何のデメリットにもならない。故にこの原則試行されたとしても困らないのだ。

彼らが己のイカれた日常を隠しておきながら表立ってのうのうと意見を言っていることにこそが社会理不尽/不条理の顕現なのだ

 それらを解決する技術の一つとして我々はブロックチェーン提唱する。

中央集権第三者の信頼に頼らず』『公開された情報相互監視することで』『在るべき社会』を実現することが可能になる。

 技術の発展は常に人類の在り方を変え続けた。新たなるパラダイムシフトは陰陽の概念のもの破壊することを願う。私からは以上である


 P.S これを見て少しでも “理解” していただいた飲み会画像保持者は @mt25pot までご連絡いただければ幸いです。

2019-02-24

厚真町地震について多くの人に一度よく調べてみてほしい

発言した人が鳩山から

人災というあまりに強い言葉を使ったか

北海道県警が鳩山ツイートデマだと言ったか


みんな反射でデマだと思ってない?


俺もこのCCS(二酸化炭素の貯留)がおこなわれていることを知ったのは鳩山ツイートからで、そんなこと知りもしなかった。

ツイッターを眺めていたらこんな奴が首相やってたなんて・・・みたいな鳩山発言バカにするツイートが流れてきて、最初はまたバカなこと言ってるのかと思った。

でも一応CCSについてググってみたんだ。

するとスタンフォード大でもCCSが地震を引き起こす可能性が高いと発表した、というのがでてきた。

権威になびいたわけではないが、結構多くの人たちが前から研究していることを知って、それはちょっと興味深いと思ったのでさらにいろいろ調べてみた。


その中でデンバー地震というのを知った。

地震とか地質学を学んだ人には常識なのかもしれないけど俺はそういうの全く勉強してきてないからさ。

人が地震を起こせるということの衝撃。

これは本当に驚いた。

地震エネルギーものすごいもので、人は地球にそこまでの影響を与えることはできないと思っていた。

まあ知らなかった人はwikipediaでも見てみてくれ。

デンバー地震https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E5%9C%B0%E9%9C%87

一応簡単説明すると、1960年代アメリカ兵器工場で廃液の処理に困って3000メートルほど掘って埋めたら地震が起きた。

もともと80年間地震のなかった地域だが、廃液を注水すると地震は1300回以上にのぼり、試しに止めてみると地震は止まる。再開したら地震が起こる。

震源は長さ75km長・幅40km・深さ45kmの狭い範囲に集中していて、注水の圧力地震の大きさに影響しているということもわかった。

もちろん注水は中止されたが、その1年半後、M5.3の大きな地震も起こってしまった。

そういう話だ。


ここで一応CCSの説明もしておく。こんな長文を書いているが全くの素人なので間違いがあったら指摘してほしい。

CCSというのは二酸化炭素を集め、地中・水中などに封じ込めることだ。

苫小牧では3000メートルの深さに二酸化炭素圧力をかけて注入しており、デンバー地震との類似性を感じた。

注入されている深さに比べて震源が深すぎるとか、距離が離れすぎている、などという反論ネットでは多く見られたが、デンバー地震を参考にすればその疑問も解消されるように思われた。


さらに似たような地震世界各地でたくさん起こっているというのも知った。

まずは2004年中越地震2007年中越沖地震もCCSがトリガーをひいたのではないか、という話だ。

ここでも2003年から長岡実験場にてCCSの実験がおこなわれていた。

実験場の位置中越地震震源から20km程、中越沖地震震源から20km程の中間あたりにある。

二酸化炭素超臨界流体(気体と液体の区別がつかない状態といわれ、気体の拡散性と、液体の溶解性を持つ)で注入されていた。


次にアメリカオクラホマ州で起こっている地震

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/033000115/

https://wired.jp/2016/03/12/new-oklahoma-rule-aims-to/

https://www.cnn.co.jp/usa/35091783.html

いくつかリンクもはっておく。

ここもあまり地震のない土地だったが、シェールガスを水圧粉砕法によって採掘しはじめたところ地震が多発(2015年には5000回)、訴訟問題にもなっている。


次は2017年韓国で起こった地震(M5.4)。

ここでは地熱発電を水圧粉砕法でおこなっていた。

穴の深さは4000メートル超。

震源地熱発電からわずか600メートル震源の深さは9kmだった。

水圧粉砕法(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%9C%A7%E7%A0%B4%E7%A0%95%E6%B3%95


このような例を読めば、深い穴を掘り圧力をかけて物質を流すことで地震が誘発されることがわかると思う。

鳩山地震直後に人災だと言って大いに批判されているが、地震わずか3時間前に苫小牧CCSを再考するべきだともツイートをしている。

そして前回の2018年9月6日最大震度7を記録した北海道胆振東部地震から約5か月後の2月21日、再度最大震度6弱の大きな地震が起こってしまった。

はたして本当に「デマ」の一言で片づけてしまっていいのだろうか。

地震が起きた今だからこそ、人為的原因の可能性を多くの人が知り、考えてみるべきではないのだろうか。


最後に言っておきたいのは俺はこれら一連の地震が「人工地震」だとは思っていないということ。

「人工」という言葉意味は「自然事物現象人間が手を加えること。また、人間の手で自然と同じようなものを作り出したり、自然と同じような現象を起こさせたりすること」だ。

人工地震」は「人が意図的に起こさせた地震」という意味になってしまう。

それは違う。

もしCCSが厚真町地震トリガーとなったのなら、「人為的原因によって引き起こされた誘発地震である

人工地震という言葉オカルト的で多くの人にデマだと思わせるだろう。

その言葉は適切ではないし、使うべきではない。


おもにWikipediaを駆使して文系学部卒の私によって書かれたこ文章は、学術価値など微塵もない感想文でしかないだろう。

ただこの分野は現在研究議論がされており、単なるオカルトデマではない、と俺は調べて思ったんだ。

もちろん調べてみて、やっぱり全く関係ないと思う人も、関係あるのかも?と思う人もいるだろう。

ただこの文章がそのきっかけになってくれたら幸いだ。

拙い文章最後まで読んでくれてありがとう

2019-02-23

けもフレけもフレ2の論争の果てに

結局、かばちゃんは誰なのか

さらに言えば、たつき監督とは誰なのか

に行き着くと確信した

このブログで、

https://ironyart.hatenablog.com/entry/2019/02/23/021505

アニメ版けもフレ1期とは、アプリけもフレ世界破壊した世界観に存在

アニメ版けもフレ2とは、アニメ版けもフレ否定することで成り立つ

永続性の否定だという

まりアレだ

アニメ版けもフレ1期とは、けもフレ世界観を利用したなんらかの創造特異点であり

それにアニメファン大衆が巻き込まれ、それ以降の以前の世界否定する現象

これって、老人にはすぐにわかり、若い人にもアニメを調べた人には既視感がある

押井守ビューティフルドリーマーだと思う

うる星やつらに期待する世界観を乗っ取り監督エゴによりファン大衆も巻き込むこの手法

そして、原作者などのような純粋で根源的な権利者側には嫌われ続ける人

押井守たつき監督という存在類似性を感じる

押井守は、言葉を語り過ぎて嫌われる面もあるが、たつき監督現代表現者らしく

映像物語時間的推移からの観客の受け取りを巧妙に使っている

から、どちらが優れるかとは言えないが、それでもたつき監督の方が策士らしさを感じる

押井守は、不器用の中で純粋な複雑性の追求なので、残るもの不安感だけど

たつき監督には、破壊した世界の中にも、カタルシスが確かに存在した

そう考えれば、

けもフレ2が、ただけもフレおかし改変世界からの取り戻す話とすればまったく正当なアニメだと思えてくる

ただ、視聴者は後戻りはできない

たつき監督おかかした改変世界こそに意味があると思い始めてしまったので

もはや、うる星やつらよりもビューティフルドリーマーアニメ史上、重要な転換であったように

アニメ版けもフレ2は、アニメ版けもフレ1期を超えられない世界に来てしまった

2019-02-10

コードギアス 復活のルルーシュ

※本文には「コードギアス 復活のルルーシュ」のネタバレを含む。

10年前のR2放送物語が終盤に差し掛かり最終回というもの意識した時、本当に比喩ではなく毎週の楽しみであり、

生き甲斐だったコードギアスが終わるという切なさを感じつつ、その分素晴らしいものをみれるのではないか

という期待感もあった。

早くこの物語の結末を知りたい、観たいという気持ちと、

この素晴らしい物語が終わってほしくないという気持ちが重なる、そんな期間だった。

  

最終回放送された西暦2008年9月28日

ルルーシュスザクと行った本当のゼロレクイエムナナリーフレイヤでやろうとしていたこ

この二つの類似性に打ち震え、あの悲しい最後のシーンはルルーシュスザクナナリー物語を終わらせるにふさわしい、

素晴らしいもので、それまで見てきたどんな作品最終回よりも美しいと思った。

  

それまでの話数は放送後何度も見返したが、

R2最終回は、その後しばらく見返すことができなかった。

私にとって不可逆で不可侵の素晴らしい思い出だった。

      

最終回放送から8年後、西暦2016年にそのコードギアスが、ルルーシュが復活するとの特報が出る。

    

思い返せば亡国のアキトシリーズの放映や、パチンコ化などのメディアミックス情報は、

アニメ放送後も途切れることはなく、コードギアスは死なないコンテンツになったのだと気付くべきだったのかもしれない。

    

情報は少しずつ鮮明になり、総集編としての劇場版3部作が放映されたのちに

完全新作エピソード劇場で公開すると発表がある。

    

総集編はテレビシリーズとの小さな、だが物語に大きく影響を

与える変更点を加えつつ次々と公開していく。

  

そしてルルーシュが死んでから10年がったった昨日、西暦2019年2月9日平成最後の冬に

コードギアス 復活のルルーシュ」が公開された。

  

タイトルからして復活である

ルルーシュは死んだのに。

美しく、そして気高く世界から憎しみを無くすために文字通り命をかけた主人公

もういないはずで、それでも世界は続いていたのに。

  

復活

  

実は復活と銘打ってはいるが、概念的なことだけで

肉体が蘇るわけではないよ。

ルルーシュがいない世界必死に、彼が求めた願いを実現するために

戦う残された者たちが一生懸命戦う。そんな物語だよ。

それでもよかったのではないかと考えた。

  

だがし復活したのだ、

嘘つきのルルーシュは大切な約束を守るために。

  

復活してルルーシュは、まぎれもなくルルーシュだった。

味方が、特にナナリーピンチの時には全身全霊をもって、

策を練り、有無を言わせぬ迫力で味方を鼓舞し、指示を出す。

  

私が10年前に美しいと感じたルルーシュがそこにはいた。

あれがルルーシュだということに異論を唱えるファンはいないだろう。

それほどまでに素晴らしくルルーシュだった。

  

そして、物語はこれもまたまぎれもなくコードギアスであった。

国の陰謀、計略する首謀者、そこかしこに仕掛けられた罠、

激しく火花を散らし戦闘するナイトメアフレーム

世界の理を変えてしまうほどの強大な力、ギアス

  

コードギアスという作品に込められているものすべてが

詰め込まれており、それでいて色褪せない、新鮮さも感じることのできる、素晴らしいストーリだった。

  

この作品コードギアスであることに間違いはないが、

賛否両論あるということも間違いないのである

  

  

論点は一つ、ルルーシュの復活である

  

  

コードギアスという作品ルルーシュの死をもって

完結した作品であるはずという思いが強い人が多いのではないか

実際私もそうであったからこそこの「復活」にずっと懐疑的

感情を抱いていた。

  

だけれども、観て、楽しんでしまうのだ。

どんなに抗おうとしていたとしても、

観終わった後に私がどんな感想を抱こうが、

劇場で金を払ってみたという事実があるのならば、

コンテンツとして、興行としては大成功だ。

それは全くもって否定できない。

10年前に完結した物語の続きなんてみたいに決まっている。

観ないわけにはいかない。

  

観終わった後、自分感想賛否両論のどちらかなのか

すぐに決めることはできなかった。

この「復活」はあまりにも消化に時間がかかると感じた。

少しでもこの胸のつかえがとれないか

「復活」に関する評価感想ネットであさっていたところ、

監督インタビュータイトルに「批判覚悟制作に踏み切った」とあった。

  

この文言に納得しかかった自分もいたが、

冷静になってみればそれはそうだろうという感想だ。

物語を美しく終わらせるのではなく、

死なないコンテンツとして継続し続け、興行として成功する。

素晴らしいことだが、コードギアスというコンテンツを死んだと

解釈する私の様な人間から批判が出るのは覚悟していただかなくてはならないだろう。

  

10年の歳月コンテンツ評価に対する指標も変えた。

もはや視聴率はその指標としての能力を失い、

配信ツールの普及はいわゆる円盤の売り上げを

抑制するものになった。

  

からネット感想が正しいというつもりはないが、

例えばツイッター等のより個人、とりわけ趣味嗜好を

把握しやすSNSにはおおむね好意的にこの「復活」を

とらえている人が多いように感じる。

  

また、劇場でも終幕後に涙を流し、

良かったと感想を漏らす人も多くいた。

  

これだけでもこの興行成功であったと言えるであろうし、

どんなに賛否両論意見が出たとしても、「賛」の意見が出続ける限り

今後も興行収入を伸ばし続けるであろう。

  

否定というものさらなる否定を己に

向けられる覚悟がないといけない。

ルルーシュ言葉を借りるのであれば

「撃っていいのは撃たれる覚悟がある奴だけ」だ。

より情報を発信した個人特定されやすいこの環境では、

批判否定という行為は行いにくいだろう。

  

しかし、「復活」でルルーシュはこのセリフ否定するかのような言動を行う。

  

C.C.と同じ、撃たれてもその命を失うことがない

L.L.にはその覚悟がない。

いや、人ならざる力を持ち、さらには死すらも乗り換えたもの

人とは違う理で生きている。その悲しさを物語っているのかもしれない。

  

思えば10年前は視聴率を上げるために放映時に見る、

円盤を購入するという行為に我々は「支援」という意識を持って行っていたと思う。

  

大量のコンテンツであふれかえる世界から

自分の「好き」を少しでも延命させるために。

  

それはコンテンツというものが、傲慢かもしれないが

我々の支援なしには生き続けることができないと、

その支援が乏しく、延命繁栄をすることができずに死んでいったコンテンツ

観ていたからこそ、そうした感情が行動させていたのではないか

  

私が「復活」を劇場で鑑賞した際に

最も涙腺を刺激されたのは、お調子者だが愛されキャラ

本作でも重要役割を担う「玉城真一郎」のクレジットを見た時だ。

  

ご存知の方もいると思うが、「玉城真一郎」をTVシリーズで演じていた、

田中一成」さんは、西暦2016年に亡くなった。

  

もちろん総集編の劇場版で「玉城真一郎」を演じた演者の方の演技は

素晴らしく、引けをとっているだとか、優劣があるといいたいのではない。

  

私は「田中一成」さんの訃報を聞いたときしかった。

その悲しさは、当然のことながら亡くなった人はもう「復活」しない

ことを理解していたかである

  

10年の歳月があれば、悲しい別れを経験する人も多いだろう。

実際私もそうだった。こんなことを書くと現実フィクション理解していないと

否定されそうではあるのだが、私が10年前に愛した「コードギアス」には

壮大で近未来的なSFとしての要素もありながら、リアリティがあったのだ。

ルルーシュが何度もシャーリーギアスをかけようとしても、

にゆ人間を救うことはできない。そんな現実を突きつけられるような、悲しい物語だったのだ。

  

からこそ私たち最終話ゼロの剣に貫かれたルルーシュを見たとき

そこにリアリティを、死んだ人間は蘇らないという現実フィクション

コードギアスの中に見出し、涙したのではなかったのだろうか。

  

もしこれらを強引に、好意的解釈するとすれば、

私は10年前の最終話ルルーシュの死によって完結した素晴らしい物語

味わうことができたこと。

そして感情胃もたれしそうなほど甘い、

デザートのような続編を味わえたと、いうところだろうか。

  

それならば、一度飲み込んでしまったものは、咀嚼して

何とか消化吸収に努めないといけないのだろうか。

  

私がどれほど批判否定インターネットの海に

吐き出したところで、何にもならないのだから

  

批判覚悟で」

  

私の批判という弾丸は、放ったところで制作側には届かない。

コードギアス」というコンテンツは「復活」したルルーシュ

同じく「死なない」コンテンツに「復活」した。

  

私の撃つ弾丸は、もうルルーシュを殺せない。

  

2019-02-05

anond:20190205065906

(2)

当時の惑星開発委員会オタク界隈ではけっこう話題になっており、それを象徴するのが岡田斗司夫の来訪です。

4月12日(金)

 逃避でネットを覗いていたら「惑星開発委員会」というサイトを見つけた。

http://members.tripod.co.jp/toumyoujisourin/rvtop.htm

 惑星開発大辞典コーナーに僕の名前もあったので掲示板挨拶したら、さっそく管理者の方からメールをいただく。

 返事で「なぜ岡田斗司夫作家自称しているのか、については次の日記で答えましょう」と約束してしまうけど、なんでオレは仕事でもないところで働こうとするのか。とほほ。

その後、岡田さんはこのサイトを気に入り、定期的に掲示板書き込みをしたり、知り合いに紹介したりしていたみたいです。

8月13日(火)

 「ロスノフスキ家の娘」、あっという間に読了

 しょっちゅう覗いてるサイト惑星開発委員会」にこんなテキストがあった。僕も今、格闘技オタクたちが嫌いで嫌いでしかたないので、思わずここに紹介してしまう。

(中略)

 あああ、俺の言いたいことを俺より上手く書いている~!もう俺、物書き引退しようかなぁ。

相当宇野さんのことを買っています。当時の日記にはこんな記述もあり「これは善良な市民のことでは?」と言われてました。

 知り合いから「就職活動に失敗した」というメールを受け取る。彼に「就職なんかせずにライターになれ」と忠告したばっかりなので、これはなんとか編集者に売り込んであげなければいけない。

 まぁ僕よりは才能もある人だし、なによりまだ20代前半という若さなので、ライターとして喰っていくことぐらいはできるだろう。しかし彼を「こういう人生」に引き込んだ責任というのは、あるのかな?

 僕は「自分への責任は、他者には移譲し得ない」という考えなので、あんまり悩んだりしないけど、これが唐沢俊一さんのように責任感の強い人なら、あとあとまで面倒見たりするんだろうなぁ。

この日記宇野さんのことですね。実際に会って話したようです。

10日(水)

 朝、マクドナルドハンバーガーを食べる。ついに一個まるまるを完食できるようになった。まだ喉の痛みは残っているけど、まぁ一安心

 おもしろ会の武さんと5年ぶりぐらいに会う。なにかと思えば「物書きになりたい」という相談彼女同人誌を預からせてもらって、編集さんを紹介する約束をする。

 続いて京都から宇野くん。彼とは初対面だけど、昔に彼が浅羽通明氏に説教された話を教えてもらう。浅羽氏の書き下ろし本『教養とはなにか』を院生たち取り巻きと話してるときの浅羽さん「これで革命を起こす」と叫んでいたらしい。当時10代だった宇野君がこれに疑問を呈したら喫茶店で閉店まで説教されたらしい。やはり浅羽さんは熱くて面白い人だ。

そして、岡田さんは惑星開発委員会オフ会にまで顔を出すまでに。その時のことを日記でこう書いています

27日(火)

 木曜のオフ会に向けてリビングをかたづけ、そのあと覚悟を決めてついに北歯科へ。

もうずっと前に神経を抜いた歯なので、おそらく歯茎が炎症を起こしているのだろう、

ということで今回は様子見。

 ブックスルーエで宮脇檀の『男の生活の愉しみ』(PHP文庫)を買う

 20年近く前、仕事で一山当てたら宮脇氏に自宅を設計してもらおう、と思っていた。

不幸なことに宮脇氏は98年に他界し、僕はいまだに一山当てれずにいる。

でまぁ、書店で氏の本を見かけたら自分の果たせなかった夢への供養だと思って

買うことにしている。

 夕方から惑星開発委員会」のオフ会

参加希望美少女大学生といっしょに高田馬場へいく。

感想は…う~ん、まぁあんもんじゃないですか?

あ、でも某出版社社長と某オタク評論家蜜月関係が聞けたのは

面白かった。そうか、版権引き上げ騒動の裏にはそんなことが…。

……その後、岡田さんが惑星開発委員会言及することはなくなりました。「あんなもん」だったので飽きてしまったんでしょうか?

惑星開発委員会更新をやめ、善良な市民キャラを捨てて2003年8月頃にはてなダイアリーで新たに始めたのがヘルシー女子大生id:kurosawa31)と言われています挑発的な言動サブカルへの豊富知識、そして女子大生であることが話題になり「はてな界の斎藤美奈子」と称されたりします。

ヘルシー女子大生はてなキーワードにも登録されており、

はてなダイアリー住民の質を見分ける試金石となった騙り手。

と書かれているのである程度の騒動を起こしたことがわかります

しかし、今となっては日記プライベートモードに設定されており、internet archivesに残っている断片的なものしか読むことができません。

それによるとヘルシー女子大生京都在住ということになっており、宇野さんは立命館大学卒業後、京都就職したのではと推測できます

2ちゃんねる過去ログを追うと初期から善良な市民との類似性が指摘されているのが面白いです。その時は「言っていることが似ている」と言われる程度ですが、しばらくして2004年3月に「オトコノコ」「キャラ売り」「同じ穴のムジナ」「ブンガク」などのワードの相似性、話してることが一緒などの指摘がされヘルシー女子大生善良な市民なのが濃厚となります。この指摘に伴って日記更新頻度は落ち、プライベートモードとなったわけです。

この頃の宇野さんは旧・惑星開発委員会のような「有名サイトになろう」とか今のような「ライターとして成りあがろう」という気概はなく、ネカマして周りを翻弄させて楽しみつつ、趣味としてドラマなどの評論を書いていこう、という印象を私は持ちます

2019-01-23

anond:20190123091846

報道によると、NSAの「ANT(アクセスネットワークテクノロジー)」という秘密機関は主にネットワークスマートフォンコンピュータへの監視に使う機器製造する。

50ページ近くある内部名簿はANTの開発した製品用途価格を詳しく列挙した。技術で処理された価格33ドルディスプレイケーブルを通じてハッカーディスプレイに表示される内容を見られる。

価格4万ドルショートメッセージサービスSMS)基地局監視対象携帯電話信号塔を模擬して通話内容を収集することができる。

一般ポータブルストレージデバイスのように見えるパソコン監視装置無線信号対象パソコンデータを発送したり接収したりすることができ、その価格は1個当たり2万ドルする。

NSAは情報収集範囲を拡大するため、通信大手を狙っている。ANTの開発したサーバーパソコンスマホは米シスコシステムズデルHP中国ファーウェイなど各社に出荷する。

https://engawa.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1388646959/

ロシアカスペルスキーラボによると、何者かがハードディスクドライブファームウェア感染するスパイウェアを開発していたことがわかりました。ウェスタンデジタルシーゲイト東芝などのHDD動作するというこのスパイウェアは、「世界ほとんどのPC」に侵入できるというのです。日頃の行いのせいと言うべきか、このスパイウェアを開発した犯人は、アメリカ国家安全保障局NSA)なんじゃないかと疑われています

https://www.gizmodo.jp/2015/02/nsa_9.html

HDDファームウェア感染するマルウェアが登場、逃れる術はないことが判明

カスペルスキーコスティン・ライウ氏によると、一般に公開されている情報活用してHDDファームウェアを書き換えることは不可能とのこと。また、かつてイランウラン濃縮施設攻撃する目的NSAによって開発されたスパイウェアStuxnet」との類似性からアメリカという具体的な国名については避けたものの、Equation groupの背後にNSA存在することをカスペルスキー示唆しています

http://gigazine.net/news/20150218-hdd-firmware-malware/

NSAは1日で全世界50億台の携帯電話現在地を追跡していることが判明

2018-11-14

指さし事案2つ

小学生に対する声かけ事案!!(海南市大野中)

https://www.gaccom.jp/safety/detail-293794

11月13日午後4時50分ころ、海南市大野中939番地付近路上で、高学年男児に対し、徒歩で近付いて来た男が「触っていい?」と言って自己の陰部を指さす声かけ事案が発生しました。男児が断って逃げると、男は立ち去ったそうです。男の特徴は、年齢不詳(おじさん)身長160センチくらい、細身、面長、口髭、黒髪短髪、グレー色長袖Tシャツジャージ様の黒色ズボン自撮り棒様のもの所持。子供の見守りをお願いします。不審者発見した場合は、直ぐに警察への通報をお願いします。

子ども被害情報など(大阪市淀川区加島3丁目)

https://www.gaccom.jp/safety/detail-293807

11月13日午後5時50分ころ、大阪市淀川区加島3丁目1番付近において、自転車帰宅中の女児に対し、徒歩で近付いてきた男が股間を指し示しながら、卑わいな言動をなげかける事案が発生しました。

犯人は、年齢40歳くらいで黒色短髪、深緑色ズボン着用の男1名。

防犯ブザー等を携行し、危険を感じればためらわず使用しましょう。

なんとなく類似性を感じたので2件並べてみた。

2018-10-09

anond:20181009115743

横だが

プリキュアはメインキャラ層が中学生。頭身もそこそこ控えめ。

セーラームーンはメインキャラが高校生。頭身がめちゃ高い。

プリキュアセーラームーンの直系とするにはちょっとだけハードルが高い。

こんな程度の知識で喋るなよ…

セーラームーン中学二年生なんて俺ですら知ってる(シリーズ中に時間経過はあるけどな)


だいたいプリキュアも十分頭身高いっつーの

特に変身後に大人っぽくゴージャスになるのは共通

そして何に類似性を見るかなんていうのはたいがい恣意的議論

プリキュア中学生セーラームーン高校生しかもこの知識がすでに間違ってるっていう…)だから後継とするのは苦しい!」とか

お前の主観結論のために捏ねてる理屈に過ぎない


頭悪い

基礎知識もない

自分主観客観的事実分別がつかない

なんていうか、もうおまえ死んだほういがいいよ

頭悪いのに弁えもなく何らかの議論に参加するのは迷惑からやめろって

2018-09-29

anond:20180929210119

同一時間帯に書かれている内容にも類似性があって興味深いwwww

2018-09-04

anond:20180904110433

やったところで何も得るものないだろうが。

そもそも、クソ親はクソ飼い主なわけだから

類似性もクソもねぇだろう。

なんでこういうクズが消えないのか悩む。

まれっ子、世に憚るのか?

2018-08-20

anond:20180820141523

パロディは、本来的にオリジナル存在を前提とし、本物を想起させる程度の類似性があることによって成立するため、オリジナルとの間に常に一定類似性があるといえます

また、それが商標として用いられる場合には、多かれ少なかれオリジナル顧客誘引力を利用することになるため、「ただ乗り」という側面が生じることも否定できません。

他方、パロディは、オリジナルでないことが明確であることによって成り立つ表現形態であるため、誤認混同は生じにくいといえます

悩ましいところですね。

2018-08-12

オタクさん

甲子園コミケ類似性を指摘されることが我慢ならない人が多いみたいだ。

甲子園肯定すれば楽になれるのに。

2018-08-07

杉田水脈はてなー類似性

はてなーと、はてなーが大嫌いな杉田水脈って似てるんだよなあ。

まあ、杉田に限らずネトウヨ界隈の連中。テキサス親父竹田田母神

本人の本心がどこにあるか知らぬが、ムラで受けること、賞賛される言動を目指す。

特に認定されているものは徹底的に叩くが、敵認定されていないものが同じことしてもスルー

高校野球コミケとかね。

はてなーネトウヨを叩くたびに、同族嫌悪だなあと思うよ。

「鏡を看よといふは反省を促すの語也。されどまこと反省し得るもの、幾人ぞ。人は鏡の前に、自ら恃み、自ら負うことありとも、遂に反省することなかるべし。鏡は悟りの具にあらず、迷いの具なり」

anond:20180807140013

2018-07-18

anond:20180718213548

そうだね、朝鮮人は猿との類似性があるので猿と見做しても差し支えないのと一緒だね

2018-07-14

しこしこしてブロックチェーン

シコシコしてブロックチェーンを課す。

その後再度シコシコ!同一性オカズ類似性によって担保される

しこしこしてブロックチェーン

シコシコしてブロックチェーンを課す。

その後再度シコシコ!同一性オカズ類似性によって担保される

2018-06-28

anond:20180628131537

結局「同じレベルのものほとんどないけど、せめてこれらの例から少しでも類似性見出して欲しい」って感じにしか見えないにゃあ

2018-06-27

匿名性と名義分け

私は二次創作大好き腐女子商業漫画家オカルト(仮)が好きなんだけど、

それぞれの要素を紐づけされたくないなら、全て名義を分けた方がいいなって思った。

 

見る側としては、コンテンツ発信している人の事もっと知りたいって思う事が多いから、全ての要素を統合して欲しいと思う事はある。

発信側としても、全て名義を分けると管理が大変だし、1つのコンテンツが薄くなるから露出度も低くなるからそれは微妙

けど、背に腹は代えられない。バレたくない・紐づけされたくないと思っているなら名義をあらかじめ分けておくのが賢い。

 

ある程度発信して大丈夫そうなら名義統合するのも手。情報安全性的にその逆は出来ない。

 

以前オカルトやってた名義で好きな二次創作名前出してしまって、知ってる人がいたか自作の絵をアップしてしまい、

「えーXXさんですかー!」って流れで、なし崩し的に情報として名義が繋がってしまった事があった。

うん、まあ、別にいかなって当時は思っていた。

しかしその後、漫画家の知り合いと話していた時に前描いてた二次創作話題になり、

ポロリとなんの二次創作やってるか言ってしまった。完全に失言した。

 

漫画家の知り合いは私の絵柄を知っている。件の二次創作pixiv検索したら殆どない作品の中から私の投稿を探すのは造作もない

pixivからオカルト名義につなげてはないけど、グーグル二次創作名義のHN検索したらオカルト名義がバレる。

やってしまった。絶対バレたくないのに。便宜的にここでは仮に「オカルト」と言っているが実際は違う。もっとヤバイ

以前そういう事があった。漫画家の知り合いにはそれをまろやかに打ち明けて、口止めさせてもらった。 

 

 

趣味で発信したいコンテンツが4つあるけど、仮に全部やるとしても名義はそれぞれ分けた方がいいなと思った。 

仕事が忙しくなるので、4つも抱えたら一つのコンテンツペラペラになるだろうけど、どこで何がつながるか分からない。

仮にまとめて「A+B」と「C+D」の4コンテンツの2名義だとして、名義をまたいだ情報絶対さないようにって徹底したとしても、

情報が多くなって紐づけされる可能性はある。類似性が出てきてそれで紐づけとかもありうる。

なので、バレたくないならリスクヘッジ的に名義は全てきちんと分けるのが一番良いと思う。 

 

まあ聡明増田民はそういうの徹底しているだろうからあたりまえ体操だろうけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん