「三行半」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三行半とは

2020-10-30

俺がはてなから去るのは、Yahooニュースを消し去ったとき

先日、Togetterホッテントリ入りを非表示にした。

苦渋の決断というほど意を決したわけではないが、日本の歪み限られた情報源としては貴重なサイトだ。

狭い了見の中で流れを見るなら、Togetterも見ておいた方がいい。

しかTogetterを見る度に刺さる棘が、うっとうしくてうっとうしくて、

いや、もうだったら自分の見えてる範囲だけでいいから焼き払おうと。

焼き払ってみたら、意外と視界は通るものだ。

とりあえず見通しはよくなったものの、別に金輪際と決断したわけでなく、

いつか非表示を解除して見えるようにするかもしれない。

しないのかもしれない。

しかしこうして煽りタイトルなしの生活を続けてみると、

次に見えてくる焼却対象は、間違いなくYahooニュースだ。

日本最大級時事ネタ供給元にして、与太記事拡散元でもある本丸

この城を、たとえ自分の視界からだけだとしても「もう消そう」と決めたなら、

それは玉石混交ニュースたるものから目を背けようという時なんだろう。

それはニュース限界であり、日本限界であり、はてな限界であり、

なによりもちろん俺の限界である

そもそも戯れで始めたはてなでの生活に、

終止符を打つのにさしたる覚悟はいらない。

だが現行のニュースたるものへの三行半は、

なかなかに覚悟要求される。

そうは言っても、いつかは戻ってくるかもしれない。

俺が求めているのはそんなとき

ちゃんゾンビの首を刎ねてくれる優しい人なのかもしれない。

2020-09-19

三行半では日が差さぬ

ケイケ僕らのムツゴロウ

冬が来る前にもう一度月名を

英語で言いたい

2020-09-02

ネトウヨの頭の悪さが信じられない

https://twitter.com/BpqZR2GY0V7PGJJ/status/1298876688047075328

これの問題知識がないことよりも、調べないで放言してしまうことだろう。

なぜ調べないのか?それは「三行半という言葉はない」と確信しているからだ。

ネトウヨの頭の悪さを決定的にしているのはこの根拠不明の過大な自信だろう。

ネトウヨはなぜ知りもしないことを確信できるのだろうか?

2020-06-30

同カプ者においてかれた歌

作詞作曲 腐女子

私をこのカプにハメたフォロワーがカプから去った♪

俺もお前もこのカプにハマって半年

「ずっトモだよ・・・!」って誓ったのに置いてかれた♪

お前の言葉クソ軽い♪

本欲しいって君も言ったのに本買わなかったな♪

「いままでありがとうございました」って三行半(みくだりはん)♪

オタクの筋は通そうよ♪

ウオウウオウウオウ♪

カップリングの恨みは海より深い♪

♪つけなきゃやってらんねえ♪

愛しさ余って憎さ百倍♪

お前は今日からクソイナゴ

俺の中ではクソイナゴ

ウオウウウオウウオウ♪

2020-05-24

マスコミ補償に拘る理由

彼らの飯の種であるはずの芸能人収入が悉く吹き飛んでいるのが今回のコロナの怖いところ。

通常彼らもリスクヘッジ副業をやっているが、

アパレル → 天候不順と外出自粛でアウト

スポーツジム → 三密状態でアウト

飲食店 → 三密状態でアウト

さらひな壇芸人収入を増えた芸能人の受け皿として機能していたがこれもアウト

コト消費系ライブハウスもアウト。

となっておりリスクヘッジまでもが負債となって彼らを追い詰めている。

そりゃ補償って言いたくもなるよねって話。

ちなみにマスメディアについてもコロナ取材能力に制約が付いているので

ネタ切れゆえのアベガーになってしまっている。

北風と太陽じゃないけどこれじゃマスコミ三行半突き付けられても文句言えないわ。

2020-04-02

レアニを受け容れないプロデューサーは出て行けと三行半を渡された

初めに言っておくが、私はモバゲースターライトステージアイドルマスターシンデレラガールズプレイするユーザー、つまりプロデューサーだがそのアニメ版通称レアニを好ましく思っていない。

理由は様々だが、突き詰めると原点であるモバゲーからアイドル人格関係性を蔑ろにして、アニメスタッフが「ぼくのかんがえたさいきょうのアイドル」で好き勝手やったことが気に食わない

それが大手を振っていまなお公式にもファンサブ界隈にも影響力を持っており

レアニ以降にリリースされたデレステに至ってはデレアニの設定を取り込むことで、オタクが一番キライな公式二次設定を取り込むってやつをやり始めたことが腹に据えかねる。

からなるべくデレアニのことは忘れてゲームプレイしてる。なんだかんだでモバマスデレステもその独自世界線を守っているから心穏やかにゲームプレイしていた。

ところがだ恒例のエイプリルフール企画で、今年はデレステミニゲームがあったわけだが、その説明画面にいるアイドルたちがデレアニ由来のユニットばかりだ。

説明画面にいたアイドルたちに対応するユニットは、アスタリスク、ラブライカ、あんきら(ハピハピツイン)、そして画面が飛び飛びだが凸レーションとニュージェネ。

このうちアニメ由来のユニットアスタリスク、ラブライカ、凸レーション

あんきらとニュージェネはモバマス以来のデレマスの顔とも言うべきユニットだ。その2つに並ぶ存在としてデレアニ由来のユニットを当たり前に置いている。

それが自分でも想像以上に堪えられないものがあった。

これまでどれだけデレアニがゲーム世界で推されて、これまでのモバマス以来の世界侵食されるようでも、あくまでも一時的ものだ根っこは全く別ものだと思ってきた。

だが、こうして説明画面というなんでもないところで当たり前にデレアニが推されているのを見ると、くるものがある。

こういう小さなところでデレステはデレアニ由来のユニットを受け容れている当たり前に悲しくなる。

奇しくも、例のミニゲームゲーム世界アイドルたちが取り込まれて救い出すという筋書きだったのだ。実際は逆、ゲーム世界をデレアからの設定が侵食しているというわけだ。

これがまだエイプリルフール企画の一発ネタなら話は別だが、それ以降もゲーム内コンテンテンツとして恒常されることになった。

あのデレアユニットを推すあの説明画面を恒久的に表示するつもりなら、デレステ意志はそういうことだろう。

繰り返すがデレアニはアニメスタッフが好き勝手やった全く別の世界線の話で、アイドルたちの人格関係性も全く別物だ。それが当たり前にゲーム世界にいるってなるとなんだか認知的不協和気持ち悪くなる。

もしもアニメ放送される5年前なら、あんきらとニュージェネに並ぶ存在としてどんなユニット位置づけられただろうか、この5年間でそこに並ぶ存在をデレアニ以外で作れなかったのだろうか。

デレステは、もうデレアニ以外のユニットを、アイドル関係性を正直どうでもいいと思っているんじゃないのか

そしてモバマスサービス縮小、エイプリルフール企画新規テキストも少しはあるとは言え過去の復刻。もうデレマスのものモバマス以来の過去を切り捨てようとしているように思う

どうしたものかな、デレアニを受け容れないなら去れと言われてるようだが、せめて綺麗にさよならしたい。

2019-12-12

anond:20191212210938

あーこれ浮気の詳細全部奥さんが知ってて、ある日突然慰謝料請求三行半を叩きつけられるやつや。

2019-10-30

anond:20191020103651

いくつか突っ込みどころがあるけど、どこのヨーロッパなんだろうな

てか読んでたらわかったけど、こいつの言ってるヨーロッパって信仰名誉も捨てた底辺ことなんかね。

こちらの国の未婚女性は何より処女性と純潔が重視されるが、あちらの国では処女純潔も重んじない。非処女であろうが名誉さえ失っていなければ結婚できる。

現代日本じゃ処女性を重んじてると公言してるのは童貞オタクくらいだろ。

キリスト教的にも処女純潔重要視してるけどそれを言わないだけで、日本と同じだろ。

こちらでは普通女性食事を作る。あちらでは男性が主に料理する。

https://www.statista.com/chart/15880/housework-europe-gender-split/

家事分担でも、料理でも女性負担のほうが少ない国って無いんじゃないか

こちらでは女性が酒を飲むことははしたないことと考えられている。あちらでは女性飲酒はごく普通で、イベントごとではたびたび深酒する。

酒を飲むことを否定してる男はごく少数だろうし、イベントごとで度々深酒する女ははしたないってみんな思ってるよ。

こちらでは、離婚することは罪悪であるうえ、特に妻にとっては最大の不名誉でもある。あちらでは自由に何回でも離婚できる。妻がそのことで名誉を失うことはないし、いつでも再婚できる。

離婚することは罪悪だってキリスト教的に決まってるし、不名誉だとされてるよ。

今の日本とたいして変わらない、不名誉だけど実を取って別れてるだけ、妻も夫も名誉を失うのは日本でもEUでも一緒

こちらでは夫が妻を離縁するのが普通。あちらではしばしば妻が夫に三行半を叩きつける。

これも今日本じゃ普通だろ。

こちらでは娘を結婚まで閉じ込めておくことはきわめて大事なことで、ときに厳格に行われる。あちらの娘たちは親にことわりもしないで何日でも一人で好きなところにでかけることができる。

底辺はそうなんかもしれんけど、EUでもアメリカでも娘が何日も好きなところに行くのを許す親はいないぞ。

2019-10-20

こんなにも違う! 日本ヨーロッパにおける女性文化比較

こちらでは妻が夫の許可なくして家庭外へ出ることはあまりない。あちらの女性は夫に報せることなく好きなところに行く自由を持っている。


こちらの国の未婚女性は何より処女性と純潔が重視されるが、あちらの国では処女純潔も重んじない。非処女であろうが名誉さえ失っていなければ結婚できる。


こちらでは普通女性食事を作る。あちらでは男性が主に料理する。


こちらでは女性が酒を飲むことははしたないことと考えられている。あちらでは女性飲酒はごく普通で、イベントごとではたびたび深酒する。


こちらでは財産夫婦共有のものである。あちらの国では夫婦それぞれが自分のぶんを持っている。時には妻が夫に高利で貸し付ける。


こちらでは、離婚することは罪悪であるうえ、特に妻にとっては最大の不名誉でもある。あちらでは自由に何回でも離婚できる。妻がそのことで名誉を失うことはないし、いつでも再婚できる。


こちらでは夫が妻を離縁するのが普通。あちらではしばしば妻が夫に三行半を叩きつける。


こちらでは娘を結婚まで閉じ込めておくことはきわめて大事なことで、ときに厳格に行われる。あちらの娘たちは親にことわりもしないで何日でも一人で好きなところにでかけることができる。


私たちの国では女性はあまり読み書きしないのがふつうである。彼らの高貴な女性は読み書きに不自由するのは恥ずべきことだと考えている。




――ルイス・フロイスヨーロッパ文化日本文化岩波文庫より

2019-08-19

一億総毒親時代

うちの親、とにかく自分時代感覚しか信じない。

ようやく婚活で成婚しそうだけどぶち壊されそう。

今時は婚活で女は余りまくってて苦労するとか、共働きは当たり前とか、未婚男性の平均年収は400万円台とか、奨学金を借りて進学するのも普通だと説明するんだけど、全く聞き入れない。

母親の周りはとかく経済的に恵まれた人が多いせいで一般常識がない。

また、とかく人の意見を聞き入れる気がとにかくない。あんたの周りはビンボー人ばかりなのよー、っていう言い草

ただ、愛情があるのは分かるからめちゃくちゃ辛い。

ただ、彼女にかけてるのは柔軟性なんだ。

柔軟性って持とうと思ってなんとかなるもんじゃいから、そうなるとこっちは強行して駆け落ちするしかない。

私は家出て自活してるから駆け落ちもクソもないんだけど。

柔軟性がないだけで、子供三行半をつきつけられるなんて、この時代に子を持つのは親子ともに虐待じゃないかという気すらしてきた。

2019-02-27

なぜかzozoを叩く

zozo離れが話題になっている。

zozoを離れる理由の大部分はarigatoだろう。

arigatoというのは、月に500円(年間一括なら3000円)払うと、zozoで扱っている商品が安く買えるというもの10%引き、ただし月上限あり)。

どうして、この仕組をアパレルブランド側が嫌うのかというと、定価販売出来ないから。

服ってどこで買っても同じ値段で、百貨店でもセレクトショップでも直販でも同じものなら同じ値段、というものが多い。

最初離脱したのがミキハウスってのを考えたらわかるだろう。

アパレルブランド側が定価販売をお願いしている(きつい言い方なら強制している)のに、どこかで安く売られると、足並みが揃わない。

消費者としては、百貨店なども安く販売したらいいのだけれど、百貨店などの販売店側は値段で競争したくない。

しろ百貨店などからは、別におたくの(zozoで安く買える)商品を置かなくてもいいし、なんてメーカー三行半を突きつける事もありえる。

百貨店アパレルならセレクトショップ)が扱うという事でブランドイメージを作ることが出来るアパレルブランドとしては、それは避けたい。

から安く売るzozoから撤退する。

当然、アパレルブランド側が定価販売強制することは違法なわけなんだけれども、価格競争をしたくない(する気がない)販売店もそれを悪く考えていない。

アパレルに限らず定価販売は持ちつ持たれつで成り立つ関係で、そこに切り込んだ(と捉える事もできる)zozoを叩いて、笑っているのは少し違うのでは?

2018-12-18

今日も女は愚痴育児

毎日愚痴ってばかりの主婦垢が三行半を突きつけられて最後強がり わらい

2018-11-24

anond:20181124005401

三行半はみくだりはんと読む

結婚したあとに不実な夫だと妻から言われるかもしれないので覚えておいて。

2018-11-21

俺を送り出す送別会なんか開くな 追記あり

ちょうど一年前に転職のため以前の職場を離れることになった。

せいせいした気持ちで残りの勤務日を過ごす俺に悪夢のような一報が届く。

送別会しますよ!何日が開いています!?」(原文まま。開いていようが空いていようがどうでもいい)

後輩からだった。後輩よ、社内メールの元気がいいのは構わないがこの無邪気さを今だけ呪わせてくれ。

誰に吹き込まれたのかは知らないが(後に俺の班の先輩だったと判明する。怨。)とんでもないことを企画してくれる。

かに周りには最低限の愛想を振りまいてはいたが俺は基本的陰キャなのだ。社内の飲み会など当然乗り気ではなく、家でのんべんだらりと引っ越しの準備がしたい。

陽キャはなぜ社内イベントに乗り気なのか。本当にわからない。

俺を送り出す送別会なんか開くな。当時の会社が気に食わなくてこちから三行半を突き付けたのだ。霧散するように会社からいなくなりたかった。

結局当日は世話になった上司達に酌をし、後半には全員の前であいさつをさせられた。貼り付けた愛想笑いで頬が痛かった。

今の会社からいなくなる同僚から「僕の送別会があるんだろ?どうすれば回避できる?」と相談を受けたためこんなような経験を思いだした。

俺が知りたかったわ!

俺も同僚も小心者なので「はあ?余計なことすんなばーか!」なんて口が裂けても言えない。

送別会自己申告制にでもならないかぎり俺たちのような根性ナシは苦しみ続けるのだろう。

送別会を開かないと周囲から体裁が悪いのはわからないでもないのだが、そんな不確かなものとは戦わないほうがよいだろう。

願わくばこの文章が世の「送別会開催したい人種」達の目にとまり、少しは躊躇してもらえると幸いである。

追記

なるほど「送別会を開いてもらえなかった!」と文句を言う人間がいるのか。

そんないちゃもんをつけられては確かに送り出す方としては居心地が悪いだろうが、どうせいなくなる相手なんだから気にしなくていいぞ。

2018-10-30

anond:20181030132026

まり原作厨がうるさい場合原作側がいっそうるさい原作厨をばっさり切り落とす方向に出るのもよくある話で

それで新規大量取り入れ成功して売上伸ばすのも、新規取り入れ失敗して失速するのも、よくある話

マーベルは前者で、SWは後者なのかな(あんま知らんけど)

原作厨を切り捨てる。それは非難されて当然じゃないか

原作厨からしたら長年愛し支えてきたシリーズから一方的三行半を叩きつけられる。

こんなに痛ましいことってあるか?

2018-06-08

親を辞める日

から3ヶ月ほど前に初めて親になったわけだが、今からすでに親を辞める日について考えている。

子供が無事に成長して独り立ちをし、それで親を辞められるなら最高だ。そうなった暁には元子供と一緒に割り勘で酒を呑みに行きたい。

次にいいのは、子供三行半を叩きつけられることだ。子供との関係は悪くそれで子供は苦しんだのだろうが、それでも自分の元から出ていけるようになってくれたのならばそれでいい。

次は、自分から親を諦めることだ。どうしても子供を育てることが辛くなったのならば、然るべき人に子供を託してそれで親を辞める。この決断子供を育てる間常に選択肢に入れておきたい。

悪いのは、親を辞められないことだ。

2番目に悪いのは子供が自立できるように育たず、いつまでも面倒を見ていないといけないことだ。子供の自立心をスポイルする何かに気づくことが出来ずダラダラと過ごしてしまうとこうなってしまう気がする。

1番に悪いのは、子供が育ちきらないうちに死んでしまっていつまでも親を辞められないことだ。これはなんとしてでも避けたいが、こればかりは幸運を祈るしかないのが辛い。

と、ここまでつらつら書いたが親子関係というのはなかなか割り切れるものでもないとは自分と親の関係を見ていて思う。親はいつまでも親だし子供はいつまでも子供というのもまた真実なのだろう。

それでも、親を辞める日がちゃんと来ることを願って子育てに取り組みたい。

2018-03-14

anond:20180314043051

若いはいいけど、親年代になったら

なーんにも出来ないおじさんのまま、いきなり奥さまから三行半きそう。

2017-12-24

三十路過ぎのこぎたないオッサン初恋が終わって一年が経ちました

聡明でかわいらしい、素敵な彼女だった。

酔狂にも俺というオッサンを選ぶくらい、独特の価値観を持つ女性だった。

おまけに脳内存在ではなく、実在しているときた。二次元相手にすら恋愛という感情を覚えることができないままぶくぶくと肥ったオッサンには過ぎた幸福であった。

三十路半ばに降って湧いたように訪れた初恋一年と少しで消えていった。

仲違いではないし、ケンカをしようといっていたけれど、それも楽しみにしていたけれど、結局できないまま終わっていった。

わかっていたことだが、未来よりも過去が強く、彼女は聡明でやさしく、俺は弱かった。

「いつか、彼女が俺に愛想を尽かすだろう」と、非モテオタクらしくビクビクした卑怯惰弱予防線をはりめぐらせ、それでも卑屈にならぬようにつとめて一年を過ごした。

それは思い返しても幸福で濃密な一年で、一人で過ごしたこ一年はただネトゲソシャゲの数値を漫然と増やすのと同じ時間であることがにわかには信じられないほどであった。

我々は遠距離であったから、一年の間にともに過ごしたのは実質3週間かそこらといったところではなかろうか。

俺は身に余る幸福を、軽々に疑うことなく、その一瞬をひとつづつ大切に味わい、決して忘れないようにしようと思ったのだ。いつか失われるものだと予感していたから。

別れを告げられる前の、楽しそうだった最後デートで時折見せた憂いの表情で確信にかわった。

もちろん決裂を回避すべく、さまざまな方策が取られた。しかし、竹ヤリで飛行機は落ちない。俺にできることはこの先のお互いの平穏を用意することしかなかった。

万全の心の準備があった。

傷付かずにいられると思った。

やせ我慢などではなく、こんな甲斐性も主体性もない男に生まれてきたことを感謝させてくれてありがとうな。なんて思っていた。

愛想をつかされたわけではない、しかし、どうしても避けられぬ別れを。一緒になるには俺が俺であること自体障壁になる理由を、来るべき三行半をLINEでしぼりだすように送られたとき

ここからの余生が決定された。

このハッピーにもほどがある一年を思い返し、少しずつキャラメルなめるように溶かしながら生きていくのだ。

それはそれで悪くないと、口を半開きにして漫然と生きてきた自分には身に余る幸福なのだと本気で思った。

恋をしたことがないオッサンは、恋に免疫はなかった。ぶっちゃけ甘く見ていた、ひどくナメていた。今自分にとりついている無情感、寂寥感、つかれ、首の凝り、残尿感、就寝後喉から込み上げてくる胃液で灼ける喉、そういったもの一時的な症状で、一年もたたないうちに治るのだと。

そうしたら、突然推し自分ちの台所で白米を炊き始めたのを目撃した女子のごとき切ない声をあげてうずくまるようなこともなくなるだろうと軽く考えていた。

これは失われゆくとき効果を発揮し、一生をかけて宿主を食らう猛毒の類であることに。オッサンはようやく最近気づかされてしまった。

余生のはじまりであったこ一年は短いが、人生支配するには十分な期間だった。

一年には四季があった、ふたりでいろんな話をしながら、様々なところにでかけた。おそらく、ほかのつがいたちがそうするように。我々もさんざんそうした。行こうと約束したきりの場所が、いくつもあった。

から、いろんなところに手がかりを残してしまった。

ひょんなところで、どうしても、少しのきっかけで思い出してしまう。

つきあっている間からちょっとした瞬間にこねくりまわしていた甘い思い出たちが、刃を剥いてオッサンのやわらけえ心をズッタズタに切り裂いていくのだ。

お揃いで買ったボールペンを筆箱から取り出したとき。町中でてんぷらそばの香りが漂ってきたとき。美しい紅葉を見たときバスの中が閑散としていたときTwitterネタ画像を貼ろうとしてカメラロールをたぐったときカップル用の写真置き場として導入したアプリに「もう別れた」と告げることもできないままだったから「つきあって2年目ですおめでとう」という通知が臆面もなく画面に現れたときテレビサメがでてきたとき花火の音を聞いたときモネの絵を見たとき映像の世紀テーマソングが流れたとき。海。いきつけの居酒屋。空が透き通るように青かったときふたりで行こうと話していたその場所への旅行記。机の引き出し。

容赦なくそれらにまつわる我々のイベント一枚絵がフラッシュバックしていく。

思い出がたのしかったほどに、もはやそれらが二度と訪れないことを突きつけていく。無能怠惰だった自分を上っ面だけなじって、甘い記憶の反芻にくたびれる。

そして文字通りくたびれたオッサンは何度目か忘れた記憶の反芻の果てに、ふと気づいてしまう。

記憶は軽く、少しずつ改竄され、曖昧になっていっている。

たった一年だ。

たった一年でも、強い記憶でも、そのすべてをわすれないように目に、鼻に、耳に、手がかりをのこして脳の一番とりだしやすい引き出しにこうしてしまいこんだつもりでも。

どうしたって、あせていくのだ。あせていく割に、思い出したときダメージは軽くなりはしない。ただうすくらがりの割合が増していき重くなっていく。

忘れたもの自分にとってどうでもいいものだったのか。

なんて意味のない自問をして、やめて、また自問して、夜が明ける。

どうすればこの変質を止めることができるのか。

高校生のうちになやんで置くべき事をいまさらやりはじめているから、だれもその無意味思索を止められない。

写真を眺めても、LINEのやりとりをさかのぼっても

俺の印象に沿って変質した思い出を、きっと刻み込んだ瞬間から変質しつづけているその代替品を、いつまで、いつまで舐め続けることができるのか。俺が改竄したのは、いったいどの部分か。彼女の行動か、表情か、懊悩か、それらを突きつけられまいと先手をとって口先で蓋をしていった愚かで卑しい自分の行動か。

傷つけるかもと言おうとして言えなかったうわっつらの言葉か。

変えられなかった自分怠惰か。

いや、それに妥協する自分を、自己愛自覚していますみたいなメタい達観視点で、別の自分を用意したあげくのいぎたないマウントをキメる惰弱自分への嫌悪感だ。

こんなものが、二度とこない、見ることのできない美しい追憶邪魔をする。

しかしこんなものがなければ俺はきっと、こんなこともわかりはしなかった。

ひとりの脆弱なオッサン過去に食い尽くされるより、

きっと、未来朽ち果てる方が早いんだろう。

冒頭で「フラれたときに、余生を決定した」と言った。

本当は、もっとからずっと余生だと思っていたのだ。

20代のはじめに自分というハードウェア脆弱性愕然とした自分は、ここより余生という看板を高々とかがげ、レールにトロッコを設置してゆっくりと坂を下りはじめた。山にぶつかるまでが人生だと割り切ってみると、けっこう空は綺麗だったし、白米は噛むと甘かった。

本当にしあわせだった、大事にしたかった。

思い出じゃなくて、君と君と一緒にいる自分自身を。

なんて、ありあわせの後悔を口に出せば、どうしたって、安っぽくなる。

感謝言葉を書き連ねたいが、それここでやるにはあまりにも浅ましすぎる。

誰の目にもつかず埋もれるか、「貴様の贅沢な懊悩など見る価値ないわ」と吐き捨てるように扱われたいだけなのに。

そうでもされないとやっぱりやってられないくらいにただひたすらに、いまだに、恋しさだけが、こびりついていく。

こんな寒い日に、さびれた地方都市ビジネスホテルで、小さなシュトーレンを分けて食べた。

あの日彼女が着ていた服をもう、思い出せない。






みんな! 現実には存在しないキモオッサン気持ちになって書いたキモポエムをここまでよんでくれてありがとうな! 愛してるぜ!

2017-11-11

anond:20171111195043

諸説あるけど基本夫→妻だよね。絶縁状とかいわゆる三行半

離婚するときには結婚の時に嫁家から持ってきた財産を返さないといけないから、嫁から見捨てられるだらしない男ほど財産を返せなく書くのをしぶる。嫁が無理やり線を書かせることから三行半って言うようになったとかなんとか。だから三行半は突きつけるものじゃなくて無理やり書かせるものって話もあるけど。

というか多少気になってWikipedia見たら、なんやかんやで夫の好き勝手に出来る権利では無かったって書いてあるし。。。

嫁は財産があるから生活心配もいらないし、気に入らなかったらいつでも何度でも離婚するとかなんとか。

まぁ平等ではないか。同等の権利を持ってたって書いた方が近いか

2017-09-07

結婚するのが怖い

結婚するのが怖い。35歳男性

会社では結婚課長昇進の条件とか言われている。親からも親戚から結婚しろと言われている。

でも、友人を見てると嫁がネット年下の男とくっついて子どもと一緒に三行半を突きつけられる。親権は取られて、養育費まで請求される。

離婚理由甲斐性が無いからの一点張り

とか見ていると、結婚ってリスクだけ高いなと思ってしまう。

男って結婚しても一方的立場弱いのを知ってからビビりまくっている。

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823004746

どう見ても増田は奥さんになめられてる。

Tに対する復讐兵器にされているってことは、不倫した事実を話しても増田自分から逃げて行かないどころかTを責め立てるような人間だ、と思われているってこと。

俺はどうすればいいかって?

そんな自分もののようにしか扱わない奥さんに三行半叩きつけて、妻、T、ともにきっちり慰謝料請求して、本当に自分を大切にしてくれる人を探せばいい。

あともっと厳しいこと言うけど、

妻はやっぱ、俺のことちゃんと好きだったんだなあと思った。

それ増田のこと好きだったわけじゃなくて、妻のタイプ増田でTだった、ってだけの話だと思うよ。

そんな変な勘違いちゃうから奥さんになめられるんだよ。

2017-08-17

さっきの八方美人の女にぎゃふんと言わせたいを書いた者だが

よく考えればいまここで仕掛けるのは悪手だわ

とりあえず相手八方美人っぷりをもっと証拠あつめて

自分の中で「こいつははやりドクズだ」と認識させて

三行半つきつけて終了するか、

何事もなかったかのようにこっちも音信不通にするか、

どちらかしかないな

相手のことを考えるならそういう性格どうよと諭してやるのが優しさなんだろうけど

あえてそのままにして破滅の道を進ませてやるなら何も諭してやらない後者音信不通がいいのかな

もっと音信不通にしたら相手はあれいないのかな程度も考えない感じがしそうだけど

2017-07-26

高須氏の訴訟について

などと高須氏が一昨日の第1回期日について吹き上がっておられます。本案の問題は後述するとして,このようなことをおっしゃるのは,弁護士説明不足なのでは?と思ってしまうわけなので,同業者として考察したく存じます

ちなみに結論としては,訴える相手が間違っているのが訴えの却下になります(なのにそのことを説明してないだろうことが問題。)。

所々で既に指摘があるとおり,民事訴訟の第1回というのは訴状陳述,答弁書擬制陳述,被告から予め出された日程に沿って第2回の期日を決定,それで終わるケースがほとんどです。場合によっては第2回の期日も期日前で書記官が調整していることも有ります。それくらいセレモニー性の高いものとご理解ください。なお,第1回に被告側の出頭が不要根拠

訴状等の陳述の擬制

第百五十八条  原告又は被告最初にすべき口頭弁論の期日に出頭せず,又は出頭したが本案の弁論をしないときは,裁判所は,その者が提出した訴状又は答弁書その他の準備書面に記載した事項を陳述したものとみなし,出頭した相手方に弁論をさせることができる。

この規定になります。第1回なので「最初にすべき口頭弁論の期日」となり,「答弁書~を陳述したものとみな」すことができるわけです。もうこれは慣例ですので,裁判所も第1回の期日を決める時に被告側の都合を聞きません。ところで私わからないんですが,今回被告らの代理人は出頭したのでしょうか。重要裁判だったり,前後裁判所用事があれば第1回でも出廷したりしますが,今回はどうだったんでしょう。高須氏の口ぶりからすれば出廷していたようですが。

僕の意見陳述の後,次回の公判期日が決められただけです。
僕の意見陳述だけで初戦は終了しています
詳細な反論どころか被告人弁護士の主張はなんにも聞いていません。
民進党コメントなるものは誰が出したものですか?
これ嘘ですよ

民進党ステートメントを見る限り,三行半答弁書請求棄却訴訟費用負担原告,との判決を求めるとだけ記載してある答弁書普通これを出します。)ではなかったようですが,高須氏の口ぶりだと次回の裁判までに用意するように指示されていた,ということなので三行半でだしたのでしょうか。よくわかりません。

僕は丁寧な意見陳述をいたしました。あなた様方は何の反論もしていないのに,あたかも丁寧な反証をして勝利確信しているがごときコメントをしています
民進党代表してコメントした方は僕の冒頭意見陳述を確認していないことは明らかです。あらかじめ用意してあったコメントですか?不誠実です。

高須氏の発言内容を伝え聞く限り,刑事裁判じゃあるまいし訴状に書くか証人尋問でやれよ,と言った類のものなので,これからも一昨日述べたことについて触れられる機会はないのではないでしょうか。

被告側は答弁陳述していません。次回の裁判までに用意するよう裁判官に指示されていました。

とのことですので,やはり実質的内容はなかったか,あるいはあったけども不足があったのでもう少し詳しく反論してほしい,ということだったのでしょうか。とも思いましたが,後述の検討からすれば,明らかに訴える相手を間違えているので却下してほしい,ということを答弁書に書いたんでしょうね。それは必勝ですわ。

被告がでて来ないならもう裁判には行きません。弁護士同士の代理戦争になります
僕は当事者大西健介健介議員蓮舫代表と論戦したいのです。対決したら一瞬で勝つ自信があります正義は僕の方にあります最後勝利は常に正義の側です。

このあたりも本来であれば弁護士から説明があるところですが,民事訴訟当事者間が意見を戦わせることはないと言っていいです。まあ対質という手続もあるにはありますけども,とらないのではないでしょうか。特に蓮舫については今回なぜ訴えられたかもわからない有様で,尋問にも呼ばれない(おそらく尋問までやることになったとしても被告申請しないでしょう。原告から申請しても却下になるのでは?)と考えられます。で,他の期日はおそらく被告ら本人は出頭しないでしょうから,論戦の機会はないといえます。ちなみに他人尋問中に発言した場合最悪退廷です。ということは普通説明がありますがどうなんでしょう。

僕がどんなに不快な思いをしたか法廷で丁寧に陳述しました。その後の展開では,謝罪はなく,大西健介議員蓮舫代表が開き直ったように見えます。嘘のコメント民進党名で出してますね(怒)
開戦しました。全力で戦います
正々堂々としてくださるよう望みます

嘘かどうかは分かりませんが,上記の推測が当たっているのであれば,最低限の反論はしたのではないでしょうか。ただ,発言から2ヶ月強しかたっておらず,そこまで準備できているとは思えない(被告代理人に時間がなさすぎて死ぬ)ところではあります


さてさて,本案の内容ですが,憲法51条の免責特権棄却になるものと考えます。みな国会議事録くらい確認してから論じてほしいものですが,おそらく問題発言がこれ(おそらく,というのは訴状を見てないから)。5月17日衆院厚生労働委員会,91番以下の発言です。

http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=62856&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=10&DOC_ID=9536&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=64961

さて,広告の話にちょっと入っていきたいと思うんです。

 今回の医療法では,医療に関する広告規制見直しが含まれているわけですが,そもそも医療分野は人の生命身体にかかわるものであり,また専門性が高いということで,広告原則禁止のような非常に強い規制がかかっているということであります

 ただし,美容医療というのは,今,医政局長の答弁の中にも少しありましたけれども,普通医療とはちょっと違う。つまり,何かすぐ治さないといけない病気があるわけじゃなくて,客観的医療必要性ではなくて,患者主観的意向に沿って施術が行われる,また,結果についても,きれいになったかどうかは患者主観で決まる,また,美容医療を受けたことがある人は普通他人には余り自分から言いませんから,私,美容医療を受けたのよというのは,ですから口コミというのが余り機能しない,それから自由診療であるので非常に金額が高くなる,こういういろいろな特徴が医療の中でも少し違うんだろうなと。だから,派手な広告であったり,強引な勧誘による集客行為が行われやすい傾向があるのではないかというふうに思います

 一方で,医療分野においては,先ほど言ったように,原則広告禁止になっていて,非常に限定的な事項しか広告することが認められていない,医療機関名であったり,連絡先であったりということでありますので。だから,非常にCM陳腐ものが多いんですね。

 皆さんよく御存じのように,例えば,イエス○○とクリニック名を連呼するだけのCMとか,若い女性が,〇一二〇で始まる電話番号とクリニックの名前を言いながらごろごろごろごろ転がっているCMというのを皆さん見たことがあるというふうに思います。あるいは,テレビでおなじみのニューハーフタレント音楽に合わせて踊りながら○○美容外科というのをずっと言い続ける,こういうCMがよく見られるんですね。

 選挙でも,我々,名前連呼というのをやります名前連呼というのを。確かに,知らない人の名前は書けませんから名前連呼するわけですけれども,ただ,名前連呼だけだったら,その候補者が何を考えているのかもわからない,誰に投票していいのかわからないということがあります

 そういう意味では,こうしたクリニックの名前とか電話番号だけを連呼するこういう広告というのは,患者医療機関治療方法選択する上では私は有用ものではないというふうに思うんですけれども,こういう広告というのは非常に陳腐だと思いますけれども,大臣はどのように思われますでしょうか。

日本語を解すれば容易に理解できる明快なロジックですが,大西議員ロジック

医療広告には厳しい規制がある→イエス○○クリニックなどという陳腐CMが多い→医療機関選択にとって有用ものではないと思うが,大臣はどう思うか?

というものです。その後の発言を追うと,

ですから,さっき言ったように,本来は,患者さんが治療方法とかクリニックを選択する上で有用情報であれば私は別にテレビCMでも流してもいい。ただ,先ほど来言っているような,間違った誘引をするようなとか虚偽のとか,そういう内容についてはしっかりチェックをかけていかなきゃいけないけれども,今言ったように,ある部分ではすごく厳しくしているからクリニック名だけ言っているんですけれども,ある部分ではめちゃくちゃやっているわけですよ。このアンバランスというのを,大臣,どのように思われますか。

ということですから(93番参照),大西議員の論旨としては,広告規制が厳しすぎ,必要情報が流せていないのではないか,ということにあることは明らかです。

このような前提のもとに,まず免責特権無視して名誉毀損が成立するか検討します。問題となっているのが「イエス○○~が陳腐」との部分でしょうから,その中でも「陳腐」という部分が問題なのでしょうから,その部分を考えます。「陳腐」とは事実ではなく評価ですから,論評に当たりますので,以下引用する最高裁判例との関係問題になります。年月日等引用するのが面倒なので調べてください。

ある事実を基礎としてなされた意見ないし論評の表明による名誉毀損にあっては,①その行為公共の利害に関わる事実に係わり,かつ,②その目的が専ら公益を図ることにあった場合に,③意見ないし論評の前提としている事実重要な部分について真実であることの証明があったときには,人身攻撃に及ぶなど意見ないい論評としての域を逸脱したものでない限り,違法性を欠く。

今回,医療広告広告規制という問題に際してなされたものなので,公共性公益性は明らかに存在するでしょう。そして,前提となる事実イエス○○クリニック」なるCM存在真実であることは争いなく明らかでしょうから問題は「論評としての域を逸脱」しないか問題となります。この部分が一つの争点でしょうが,例示としてあげられている人身攻撃には当たらないことは明らかですし,名前連呼するだけの広告陳腐であることに皆さん異論はないと思いますので,域を逸脱,とまでは言えないのではないかと思います。そうすると,名誉毀損自体が成立しないわけです。


仮にここの微妙なところで原告が上手くやったとして,名誉毀損だということになると免責特権の話になります(おそらく裁判所の主張整理としては,まず免責特権に当たるかどうかを先に検討すると思いますが,わかりやすくするために順序を逆にしました)。

以上によれば,国会議員国会で行った質疑等において,個別国民名誉や信用を低下させる発言があったとしても,これによって当然に国家賠償法1条1項の規定にいう違法行為があったものとして国の損害賠償責任が生ずるものではなく,右責任肯定されるためには,当該国会議員が,その職務とはかかわりなく違法又は不当な目的をもって事実摘示し,あるいは,虚偽であることを知りながらあえてその事実摘示するなど,国会議員がその付与された権限趣旨に明らかに背いてこれを行使したものと認め得るような特別事情があることを必要とすると解するのが相当である

問題となる判旨はここ。この判旨の「国家賠償法1条1項」ということからわかるように,実は国会議員公務員ですので,その発言公権力行使であるかぎり,直接賠償請求することはできないのです。びっくりですね。そうすると,今回の請求が立つため(というよりも本案の問題になるため)には,公権力行使ではないとの主張を成立させないといけないわけですが,上の判決ではそこはあっさり否定されておりますので,例外が入り込む余地はないのではないでしょうか。ということで,国を被告としていないこの裁判はここで終了でございます。ここまで検討して私も考えが固まりましたが,という簡単なことを述べればいいので,民進党も自信満々に「勝ったな」というコメントを出したのでしょう。ただそれでは原告の気が済まない(=控訴されて裁判官の成績が下る)と考えたので,とりあえず本案についても反論してください,というのが今回の裁判の経緯であると推測できますね。ちなみに上記の判旨は国に対する請求が立つかどうかの問題ですので,今回は検討しません。


ということを,提訴にあたって弁護士としては説明しなければならないのですが,ご理解なさっておられないご様子。説明しなかったんだろうなあ,と思います

最後に,ネトウヨさんサイドは今回の件で蓮舫議員戸籍謄本を取得してやる!などと息巻いていたようだが,これは完全なおバカそもそも個人を訴えるとき戸籍謄本必要ございません。住所の特定とかそういう意味弁護士資格で取得請求ができるだろうけども,蓮舫議員場合民進党本部訴状を送りつければ足りると考えられる(就業場所送達なんだろうか?)からそもそも必要ないでしょう。仮に取得できたとしても,記述のとおり訴状送達のために取得しているものなので,ソレを公開,いわんや政治目的が絡むとなると,それを顧客である高須氏に渡した弁護士は間違いなく懲戒請求コースでしょうね。伊藤弁護士というらしいですが,さすがにそういうことはしないと同業者の後輩として信じております。と思ってウィキ見たら似たようなことやって懲戒4月くらってた。ワロス

2017-07-25

どこにでもあるような話

※この話は作り話です

20代若い頃、不倫をしていた。相手は30代後半のおじさん。今思うと、あんなおじさんのために若い頃の時間を使うのは本当にもったいなかったと思っている。

あのおじさんはいつも奥さんの愚痴ばかりを言っていた。そして、奥さんと比べて私がいかに素晴らしいのかを滔々と説いて、最後に寂しい子供のような顔をした。

それで私はその気になってしまった。この人の孤独を救うのは私なのだと思い込んだ。そうして、不倫関係が始まった。本当にあの頃の私の頭をぶん殴ってやりたい。

私は、あのおじさんがいつか奥さんと別れて私と結婚してくれるのだと願っていた。おじさんの口から聞く奥さんとの関係はすでに破綻していたし、おじさんは私に夢中だと思っていた。愛があるのだから結婚できるということを疑っていなかった。

けれども、おじさんの身辺から不倫が奥さんにばれた。そして、話し合いの場に私も呼び出された。

私はそれならそれで奥さんに逆三行半を突きつけるチャンスだと思っていた。当然、これからおじさんと私で一緒に生きていくので離婚しましょう、という話になるものだと思っていた。

しか現実真逆だった。

おじさんは奥さんにものすごい勢いで謝り始めた。出来心だった、遊びだった、一度も本気になったことはない、許してくれ、そんな言葉オンパレードとともに、私のことを下げることを山ほど言った。私を口説いたとき、奥さんを下げて私を上げてその気にさせた時とは正反対だった。

そこで私は、自分がとんでもない見込み違いと勘違いをしていたということにようやく気づき、急に恥ずかしくなった。

奥さんはやたら喋るおじさんに少し静かにしていて、と言って、私に向き合ってきた。

奥さんは静かに言った。

まず、自分は夫を許す気は無いということ。そして、だからこそ離婚はしないということ。離婚はしないしあなたはまだ若いからこんな男に引っかかったのだろうから慰謝料請求はしないということ、ただし関係をすっぱり切ってもらうことが条件だということ。

そうしたことを静かに話す奥さんを見て、私は、ああ、この人にはかなわない、と思った。だから、その条件を素直に飲んだ。

あのおじさんは離婚はしないと言った奥さんに対して、ありがとうありがとうと何度も言っていたけれど、きっと奥さんの言っていることの意味がわかってないんだな、と思った。

とにかく、あの奥さんには今でも感謝しかできない。

そしてその日以降おじさんとは連絡を取っていない。おじさんの方からは何度かコンタクトがあったけれど、全て無視した。というか、ここまで頭の悪い男だとは思ってなかったので本当に幻滅したし、そんなおじさんに夢中になっていた自分ラリアットをくらわせたい。

そして後悔としては、あの物静かで強い奥さんに修羅の道を歩ませることになってしまったことだ。いや、その道を選んだのは奥さんなんだけど、その道に続く扉を開いたのはあのおじさんだけではなく私も一緒だったのだ。

本当にこの点は後悔しているけれど、それを償おうとすることもまた罪なのはわかっているので、私はこの後悔を一生抱えて生きていくことになるだろう。

それがせめてもの償いのような何かになることを、今は信じるしか無い。

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621071603

ここ100年くらいで日本の歴史を語られてもねぇ。

神代の頃は完全な女系社会だったので、女性への暴力不可能だったのでは?

しろ伊弉冉尊黄泉の国から連れ出すのに失敗した時の台詞がむしろ、当時男の方が殴られていたのではないかと感じるくらいだ。

貞永式目では女性財産権が語られているにもかかわらず、暴力については御家人かそうでないかしか区別がないので女性への暴力が認められていたとは思えないのだが。女性財産相続することも認められていたので、それなりに女性地位があったのではないかと思う。

江戸時代女性は、女不足であった江戸では特に権利が強かったと言われていると思う。三行半は男が女にたたきつけるものでは無く、女が男に無理矢理書かせるものじゃなかっただろうか。

そう考えると、日本の歴史で女が殴られている方が短い気がするんだけど、どうなんだろうね?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん