「二の次」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 二の次とは

2017-11-14

anond:20171114143325

金受け取る側がカモだと思っていても

払う側が満足してるんなら良いんじゃないか

オタク自身好きなコンテンツマイノリティものだと思っていて

自分が金を払うことでコンテンツを維持し盛り上げてるという自負があるだろうし

地位を認められるかどうかなんて正直二の次だろ

オタク犯罪予備軍っていう報道を受け取る側がカモでもあるのだ

2017-10-31

ポリコレあくま商売の種

はてなでは「そんなもん気にする人の方が少数派なのに

そんなノイジーマイノリティの為に下らない配慮をさせられて表現の自由度が減っているのはけしからん

的に決めつける物言いが多いけど

実際は「そうすると売れるから(そうしないと売れないから)」って商業的な事情の方が大きいんだろうな。

まり、「そんなもん気にする人」は沢山いるわけで。

その辺を配慮したワンダーウーマンは大ヒットしたし(日本はいまいちだが、世界的には)、その前にアナ雪が大ヒットしたのも記憶に新しい。

それ以外にも、洋画や洋アニメ世界では「ポリコレ配慮した作品でなければ売れない」と言うのが定説になって来ている。

LGBT市場人口の1割と言われて、相当大きいと言われてるのに

今の所まだまだ商業介入が少ないブルーオーシャン扱いだからこそ市場として狙われているだけで、

別に「儲かりもしないのに嫌々配慮させられている」訳ではない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20171029165127

hanyan0401 素朴な疑問ですが、その人権意識日本の遙か先を行っている欧米で、現代的な感覚希薄日本企業である任天堂謹製マリオゼルダ等のゲームが、日本と変わらず人気を博しているのはなぜなのでしょうか。

恐らくゲーム、それもストーリー性やキャラクター性で売れている作品ではないもの場合

ゲームとして面白いかどうか」が最優先されて、それ以外は二の次になるからだろう。

しかもどちらも昔からゲーム界でブランド確立しているシリーズから、既に熱心なファンが多数いるわけだし

これから新たにゲームを始める子供に売り込むとしても、完全新作より知名度という点で断然有利だしね。

(まあゲームでも、最近の完全新作であるスプラトゥーンなんかは割とその辺配慮しているように見えるけれど)

でも映画アニメ場合は、ストーリー性やキャラクター性が第一ジャンルなのでそうはならない。

同じような設定で新作映画作品なら容赦なく叩かれる、或いは「これではヒットしない」と最初から予算下りない・作らせて貰えない、んじゃないか

日本企業は一旦滅びたほうがいい

差別がまかり通り、生産性二の次で、根性論だけで不毛ルーチンをこなし、その苦痛に耐えられる精神性を持ったやつが偉そうに振る舞う

日本人だってできれば日本企業以外で働きたいと思い始めてる。

申し訳ないが、日本のクソなところの全てはこの企業文化に加担してきた40代以上の男性所為だと思う。

日本会社、もういったん全部潰れていいよ。

2017-10-30

ジェンダーってめんどくさいな

有給取ると「彼氏とどこか行くの?」と聞かれる。

すまんな、彼女なんや

なんとなくめんどくさーと思って、彼女を「彼氏」としてなにかと話を通してる。

LGBTとかジェンダーとかよく分かんないから(認識してないから)、社内報で「性的少数者向けの商品開発した!」「性的少数者社員もこんなふうに頑張ってます!」というのを見ると「へーそうなんだ、好きにしなよ」と適当に思ってるのに、自分事は偽るって矛盾してるよね。

というのも、自分はどっちかっていうとバイだし結婚出産願望もあるから意識が薄いんだろう。

そんで、世間的に見栄を張りたくていまの仕事についたから嘘つくんだろう。やりがいなんて二の次だ!世間的な信用と金休みが欲しい!!!

相手がすごい好きかって言えばそうでもない。

同じスペック(年収趣味)の男性が目の前に現れたら、申し訳ないけど彼女バイバイしてその男性と付き合いたい。

んあーーーー私はなにやってんだろうな。クズ女の自覚はある。

人として生きるために仕方なく働いている

20代後半、ゆとり世代だ。

一回り上の先輩に「仕事合ってないかも」と相談すると

仕事は続けたほうが良いと思うよ~」という返事が返ってきた。

月1の頻度で「仕事辞めたい」っていう意識が頭を占有する。

ゆとり世代プライベートを重視する」※仕事二の次

まさに、その通りだと思う。

仕事は生きていくために仕方なくしているもの

定時で帰れるものなら即刻返りたいと思ってしまう。

結婚をして専業主婦になる!という手もあるが

最近家族を養えるほど稼いでいる人がいない。

同棲している彼氏がいるけど、共働きでないと生きていけないだろう。

皆、何のために働いているんだろう。

仕事が「楽しい」と言えるのは、一握り……というより、ひとつまみ程度しか居ないのだろう。

今の仕事を辞めたとしても、次きちんと働けるかの保証がない。

特別資格も無ければ、人より優れている点など思いつかない。

ただ、WordExcelという誰でも出来る作業が得意なだけだ。悲しいな。

今は、正社員として働くメリットも消えてしまった。

女で正社員として働き、結婚すると「住宅補助」等の補助が一切出なくなるのだ。

同棲している今でも補助は一切出ていない。男だったら出る。

まれてこのかた、バブルなんて味わったことが無い。

バブル崩壊して酷いとき未熟児で生まれたから。

そこで運を使い切ってしまったのかもしれない。

あーーーあぁ、いやになるな!

皆が仕事する理由って何かある?

2017-10-28

anond:20171028185256

公務員です。

コミュニケーション地獄民間以上ですよ。

若い順に定例会幹事を「自主的に」やらないといけないですし、昇級とか異動先の希望が通るかどうかはどれだけ若いうちに雑用をして偉い人からの覚えをめでたくするかにかかってます

それこそ実務能力なんて二の次

2017-10-26

anond:20171026063326

元増田が「ただのお約束ってよりも、無かったらむしろループ物が成立しなくなる要素」って言うから

元増田以外は全員その要素に頼ってないループ物を例示している

ところが元増田が「違う!俺が言ってるのは厳密に『主人公しかループに気づいてないループ物』だ!」とか言い出したので

えっ重要なのそこかよ!話の根本的要素になってるかどうかは二の次かよ!とみんな呆れて離れていった状態

2017-10-23

anond:20171023025110

「これまでも自民党しか入れてこなかったから、今回も自民党に入れよう。」

「わからないだろうとわかっていても、自民党に票を入れとかないと町内会での立場が危うくなりそう。」

自民党の〇〇さんの父親に私の父が町役場への就職斡旋してもらった。恩がある。」

投票率の高い高齢者層にとって政策二の次で、彼らはもっとクソみたいな理由投票する政党を決める印象がある。ソースは俺田舎。「消費増税が行われたら低所得者層生活が苦しくなってしまう」なんて考えるわけがなくて、老い先短い余生を今住んでる町で安全に穏やかに生きるにはどうしたらいいかしか考えてない。これまでのやり方を変える気もない。

日本詰んでる。

2017-10-17

anond:20171017154917

そういう女性海外行くだけで解決するよ。こっちは本質を見るから外見や臭さは二の次

2017-10-14

アイドルが片手間に声優やるのやめてくれないか

アニメに演技面で本当に酷いのがいくつかあったが、こういうことだったのか

アイドルの声優活動なぜ増加? 2つのシーンに起こった変化を読む - Real Sound|リアルサウンド

声優アイドルをやる時代からアイドル声優をやる時代になったわけね

個性でも最低限聞くことが出来る、あるいは作品イメージに合ってればいいんだが糞下手でその域に達していない演技力だとそれだけで見る気が無くなるのでやめてほしい

例を挙げるとナナマル サンバツクリオネの灯りアーススター全般(最近だと無責任ギャラクシー☆タイラー)。古いのだと電波教師C3部R-15辺りは酷かった。

アイドルアニメさらに酷く顔出しやライブ前提の容姿優先演技力二の次キャスティングで話や作画いくら取り繕っても聞くに堪えない。例:アクションヒロイン チアフルーツドリフェスWUG!(一期)等

そもそも中の人容姿や演技以外の個性に全く興味がない自分にとっては、どれだけ若くて美人で歌って踊れるからといって「だから何?」としか思えないんだ。

そんな二の次の要素を優先する前に演技をなんとかしろよ。例えそれがライブ中の人宣伝アニメでも最低限見れるレベルじゃないと宣伝以前の問題だろ。

声優アイドルごっこやってファンにちやほやされるのと、アイドル声優をやる(あるいは最初からアイドル声優として売り出す)のとじゃ話が違うだろ。糞演技が作品評価に直結するんだから

どうしてもやりたいなら洋画吹き替え国民アニメ劇場版スペシャル回だけでやってほしいねナナマル原作ファンは泣いていいよ

2017-10-06

大学の職業訓練校化

というかふつう企業にとって高卒ダメ大卒がいい根源的な理由

というただそれだけに過ぎない

高校3年のクラス企業に来るのと大学ゼミ室が企業に来るのとどっちが与しやすそうかと考えるとやっぱ後者だろう

その程度の理由だったりする。大学でどんな分野の学業を積んだかというのは学業専門性と関連のうすいふつう企業部門にとっては二の次三の次だ


だもんだから就活生のみなさんに於かれましてはとりあえずはダメモトでも専門性のある企業の門を叩いてみるのをお勧めしたい。引っかかればめっけもんである

2017-10-05

Re:「まずい」食べ物って世の中にそんなにある? そんなにない

世の中、「自分は好きじゃない」という意味で「まずい」っていう奴らは昔っからいる。

そういうのは、周囲から鬱陶しがられていることに気がつかない鈍感な連中なんで、どうこう言うだけムダ。

お里が知れるよ。

それはそれとして、現実に、まずい食べ物に遭遇する確率は減ってきている。

まずひとつ工場マニュアルに沿った調理場で作られた食べ物は、まずかったら売れないから、必ず一定数の人々には「うまい」と思ってもらえるレベル、少なくとも「まずい」という評価はされないレベル製品に仕上げている。だから、そういうのは、よっぽど変な食い方しない限りは、「おいしくない」カテゴリーには入っても、「まずい」ところまではいかない。


そうなると「まずい」カテゴリーに入るのは個人経営飲食店で出されるものか家庭調理になってくるわけだ。前者は長い目で見ると淘汰されるから出会確率は低い。

で、後者の家庭調理だけれど、むかしは特に、まずいものが出てくる場面が必ずあった。

というのは、「それを食わなきゃ生きていけない」レベルになったら、味は二の次で食べなきゃならんから

農家なんかだったら、出荷できないハネモノとかね。よっぽど余裕があったら食わんかもしれないけど、そうでもなきゃ、工夫してでも食う。

たとえば、保存状態の悪いサツマイモとか、ふつうに「まずい」レベルだけど、生きるためには食うよ。

いまはそうじゃないけど、昔の農家絶対新米は食べなかったもんだ。昔はいまみたいに低温倉庫とかないから、古米で虫が食ったりしたら、はっきりとまずい。けど、そういうのばっかり食う。

町で生活してても、「安いから」という理由でまずいもの流通する余地があった。だから貧乏人はまずい飯を食ってた。

けど、いまはそういう本質的に「まずいもの」の量が減ってきているし、特に都会では、そういうものがまず流通しなくなった。

から、まずいものは、よっぽど料理が下手じゃなければ発生しない。


ま、ウチの台所では日常的に発生してるけどな。

2017-10-02

あれか、2ちゃんが5ちゃんになったからあまりのダサさにコメントしてるのか

まぁ、古いものに縛られてる感はあるよな。なんてーか、あめぞうにやったことを自分がやられてる感じ。まぁひろゆきはいいからアレだけど。

ちゃんねるに拘ってるところもダサいし、変えなきゃならなくなったこともダサい

ここから2ちゃん時代とか言い出すのもダサい

単なる便所の落書きを欲しがってた名無しさんに向かってなんだその落書き帳は。

あいつらはチラシの裏否定してたけど、結局やってることはチラシの裏でいいの。

高尚な言い負かしだとかコピペ文化だとかアスキーアートだとか、そんなもの二の次でクソみたいな会話したいだけなの。

から2ちゃんが5ちゃんに変わろうと変わるまいと匿名掲示板ディスり倒したい人はディスり倒すし、それでもガワが変わったダサさからは逃れられませんよね。って話をしようと思うんだ。

2017-09-27

製作委員会の内情(的なもの

製作委員会が、悪の枢軸呼ばわりされて盛り上がっている。

とある作品製作委員会に身を置いていたことがあるので、思い出を書く。


■カネのための集まりである

製作委員会というのは「製作」をする人たちの集まりであって「制作」をする人の集まりではない。

私も最初ここの違いが全く分からなかったが、中に入ってようやく理解した。

まり、「その作品を作るためにお金を出した人たちの集まり」であって

原作者監督声優脚本家が集まっているところではないのである

(このへんがネット上では未だにけっこう誤解されている気がする。)

から製作委員会の集まりで最も重要なのはカネの話だ。

これは良いとか悪いとかいう話ではなく、カネのために集まった組織なのだから当然の話である


■どんな人がいるのか/どんなことを考えているのか

会議に出席するのは、出資社(出版社とか、TV局とか、広告代理店とか、製作費を出す会社から送られてくる、各担当者だ。

いろんな会社から、いろんな人が出て来て、異業種交流会みたいで、けっこう面白い

そして、ここがポイントだと思うのだけど、この会議に出席してくるのは、必ずしも映像業界に詳しい人間ばかりではない。

彼ら(そして私もそうだったが)のミッションは2つ。

1.出資金以上のリターンを持ち帰ってくること

2.本業へ良い影響があるように、動き回ること

1つ目は分かりやすいと思う。株買って儲けようとするのと同じだ。投資だ。

でも、それ以上に、各社担当者にとって大切なのは、2つ目なのである


■なんだかんだ、本業の方が大事

例えば、広告代理店

彼らが委員会出資するのは、「その作品広告仕事が欲しいから」 以外には無い。

仮にその作品映画だったら、映画TVCMだけで何億円という発注を獲得できるのである

それ以外にも、新聞雑誌交通広告ウェブ広告・・・いくらでも仕事は降ってくる。

例えば、出版社

出版社が参加している場合は、原作出版であることがほとんどである

彼らが委員会出資するのは、「原作バカみたいに売れまくる事」を期待すること以外に無い。

そのための宣伝費と思えば、映像化する際の出資なんて大したことは無い

(今は違うかも・・・本売れないか・・・

映像作品商業的に成功すれば1つ目の目的は達成される。

だが、そんなのはバクである

そもそも作品性なんてものは、監督制作側の担当領域なので、製作委員会担当社員からすれば、自分たちでどうにかできるわけでもない。

みんな最初から1つ目なんてアテにはしちゃいない。

から、 2つ目の目的=自社の利益になりそうなこと の達成ばかりに力を入れ始める。


■どんどん仲が悪くなる

各社が2つ目の目的を達成しようとすると、どうしてもバラバラな動きになる。

それぞれ目指すところ(=自社の利益)が違うからだ。当たり前だけど。

2社だけなら良いが、委員会はたいてい5社6社は当たり前。

ということで、担当者仕事は「複数社間の利害調整」がメインになる というカラクリである



個人的な思い出

自分経験からすると、他社の担当者ケンカしていたかケンカ仲裁をしていた思い出しかない。

何がめんどいって、「みんな業界が違う」 ので、企業文化どころか、業界文化が違う。

「こんなこと当たり前だろ」が各社バラバラなので、話がとにかく合わない。

それが一番面倒だった。

まず共通言語を作るところから始めるのが正しいんだろうけど、正直そんな時間はないので

結果的ケンカ仲裁 の最短ルート選択されるのだ。

当方はどちらかというとウェブとかなんやらの会社だったので、

出版社広告代理店TV局(この3つは大抵どの作品にもいると思う)の人たちの文化がとにかく古すぎて、いっつもイライラしていた思い出がある。いわゆるギョーカイ人側の人たちですね。

会社の人と話せば5秒で終わる話が、なんやかんやで1か月かかるなんてザラである

ただ、いろいろな業界のお作法などが垣間見れたのは面白かったと言えば面白かった。

普通会社にいながら、ギョーカイ人と触れ合える経験なんてあまり無いし。

スキルとしては、複数社間の利害調整能力というものが身についたと思う。大抵のケンカ仲裁できるようになった。

当然のことながら、映像に関する知識あんまり身についていない。

自分は下っ端だったし、作品成功するかなんてのは比較的どうでもよくて、目の前の仕事をこなすのに精いっぱいだったのが正直なところ。

からネット製作委員会方式諸悪の根源扱いされるのも無理はないな、とは思う。

でも、本当に映像を作ってる人たち(監督とか)は、こうした状況を理解した上で、うまく利用してやろうという人もたまにいて、そういう人はどんどん有名になっていった。

今は全く違う仕事をしているので、最近どうなっているのかも知らないけど、

ケモノなんとか の騒動があったので、思い出して書いてみました。

ケモノなんとか は見てません)

~~~

こんな糞記事コメントしてくれた方、ありがとうございます

>だけど「複雑な力学が働いてるからたつきが善というわけでは無いぞ」と言いたいのかな、と思った。

悪ではないと思いますが善でもないだろうな、とは思います

もちろんたくさんの人に愛される作品を作った人という点では善だと思いますが、組織の中でどう見られるかは別の話なのですよね。悲しいか・・・

>「いわゆるギョーカイ人側の人たち」の考え方が古いのは何が原因なんだろう?

個人的には「プライド」ではないかと思います

やはり比較的、伝統的な手法を重視しますよね。これは別に製作委員会がどうこう、という話ではないと思いますが。

過去成功体験人間というのは縛られてしまものなのだな、ということです。

立場も分かるので、ボロクソに叩くほどのことでもないと思っています。うまく操作してあげればそれでよいのです。ある意味わかりやすい人たちです。

>カワンゴ(ドワンゴ)の調整力に期待するしかないなあ

まさに、ですね。普通こうした問題は事前に根回しがされるので、可視化されることは少ないと思うのですが、このパターンは珍しいですよね(だから騒がれているのだと思いますが)

ただ、その手前で十分に調整がなされたかどうかは分かりませんが、監督ツイート説明不足過ぎるがゆえに事態悪化させただけで、窮状を訴えるには良い手段ではなかった、と感じています

いずれにせよ、調整がうまい人がいるかいないか は委員会運営には重要な要素ですね。

>これを敷衍すると、出版利権カドカワ同人とか一枚絵とかウチ通さずに出してんじゃねーぞ、全部抜かせろって話?

そのへんは作品によって契約内容が違うので、外からはなんとも言えないところかと・・・

ただ、この業界頭悪い人しかいないので(汗)、契約なんてあってないようなものでして・・・今どうなのかは知りませんが。

よく揉めるポイントではあります

~~~~~

思いのほか伸びていてビビっている・・・

暗い話ばかりでもアレなので未来志向の話も・・・

 

制作会社もっとコントロールすべき

最近は、制作会社自身出資するケースも増えてきていると聞きます個人的には良い傾向かと思います

ただ、最後出資比率パワーバランスになるので、常任理事国入りできなければあまり意味ない・・・というのもあるかも。

常任理事国側は、常任理事国を増やしたくないですし)

それこそディズニーじゃないけど、制作側でも札束関係者を引っ叩ける存在が生まれると良いですね・・・

 

>この業界頭悪い人しかいない

これはね、自分自身も含めてそうだと思っています。ほんと自分バカなんで・・・残念ですが・・・

自分のことはさておき、頭が良いことがアドバンテージになりにくいんです。

映像作品お仕事って、ギャンブルに限りなく近いんですよね。

凄腕のギャンブラー必要なのは偏差値ではなくて運ですよね?

頭が良いか二の次で(もちろん良いにこしたことはないですが)、そんなことよりとにかく「運がいい奴」が残る場所だなー、と個人的には思います

逆に言うと、みんながディスりがちな「学歴社会」ではないので、それはそれで居心地が良い人もいるかも?

 

製作委員会の人、アニメ本編は見て無さそうなイメージ

半分ぐらい当たってます

というか、逆に言うと「制作」の領域神格化されすぎていて、現場の忙しい人は業務上何もタッチできないんですよね・・・

良く言えば分業化、なのかもしれませんが。

から、よっぽど個人的に好きじゃない限り、興味もなかったです。

実際にものづくりにも参加できていたら、全然違ったんじゃないかな、と思いますが。どうなんでしょうか。

 

ケンカ

ケンカ と書きましたが、ケンカするほど仲が良い というのは全くその通りで、意外と「現場に近い者同士」は、会社が違っても強い連帯感が生まれがちだと思います

会社同士はケンカしてても、現場担当者同士はちゃーんと仲良くしています

ある意味、「なんか知らんけど偉いっぽい人達」という共通敵が生まれるので、超連帯やすいです!

から仕事で嫌なことも納得いかないことも沢山あったけど、それ以上に楽しいこともたくさんありましたよ!

現場で育った人が、将来偉くなったら、もしかしたら色々環境が変わってくるんじゃないか・・・ と個人的には期待しています

自分は途中で降りてしまった人ですが)

2017-09-17

東アジアをめぐる今後のシナリオ

1 米国から軍事攻撃。 2 北の核保有公認。 3 話し合いによる南北統一

これ以外にシナリオはないのだろうか。もう1つ可能性だけだけど、

4 中国人民解放軍(他の軍区)による北朝鮮への進出占領

米国本音は、あまり泥沼に深入りしたくない。だが北の核保有も認めたくない。できれば中国解決してもらいたい。中国本音は、北は緩衝地域として残したい。だが北の核保有も認めたくない。日韓に核配備されると困る。これらの本音を同時に解決する方法として。

シナリオ4の実現のためには、習近平中国人民解放軍を完全に掌握する必要あり。これは現在進行中ではある。障壁は、遼寧省吉林省朝鮮族が多い軍区が北と接していること。ここを突破うるか。その困難さで20%。 

シナリオ3の障壁は、金正恩米国中国ロシアいずれも信用していないこと。話がまとまりそうもない。5%。 

シナリオ2の障壁は、北による核売買や南進が見えすぎていて米韓特に韓国)が公認できない。日韓への核配備となると中国が受け入れられない。15%。 

シナリオ1の障壁は、失われる人命の規模。これは特に韓国が受け入れられない。日本も厳しい。だが米国国内世論が固まれば、東アジアの人命は二の次でやってくる。米本土の人命への脅威と引き換えに。問題中国がこのシナリオ1に抵抗してくること。中国が認めざるを得ない状況に来れば・・・ 60%

2017-09-08

山尾志桜里不倫疑惑について

何で否定してるんだ?

文春にお泊り後のヤったと思われる顔を鮮明に撮影されてるのに。

もののわかったオトナなら、あの写真見てヤって無いは通らないってわかるだろ。

しかも6歳の子持ちで週4回も2人で密会だぞ。親として、保育園問題自称オーソリティとしても不適切だわ。

たまたま幹事長内定した夜に、たまたま同じホテルの36階に2人とも宿泊たまたま酒を持参して「ダブルルーム」に消えていったそうですよ。

ねーよwww絶対ねーよwwww

こんなもん、自民党議員が主張したら、山尾志桜里絶対納得しないだろ。


今回の対応だが、週4でヤリましたとは言う必要は無いが、不適切な関係でしたとは言うしか無いだろ。

そして自分家族相手方家族謝罪、そして党に説明幹事長受ける時にウソついた事の謝罪、そこから説明質疑応答が筋だろ。

別に不倫なんて国民には関係無い。愛人囲ってる議員とか絶対3ケタは居るだろうし、ヒヒジジイ20代の女囲ってる事もよくある話だろ。

男女平等の世の中、女が愛人持っちゃいけないとは言わんさ。相手家族が居るのは良くないけどな。

隠し子作らなきゃ好きにすればいい。

だけどさ、バレたらダメージコントロールしようや。明らかに無理で稚拙な会見しか出来ない政治家に、外交交渉なんて任せられねえだろ。

失敗は人間なら誰でもする。

政治家の本分は政治私生活二の次で構わない。

ただし、大衆と向き合うのも政治仕事だろ。ならダメージコントロールはやれ。

国内スキャンダルなら最後議員辞職で終わりだが、外交交渉でこのレベルの失敗やったら大損害だろ。

もし出来ないというのなら、議員辞職をして二度と立候補するな。

まだ政治家をやるつもりなら、今からでも誠実に対応しろ

国民として切に思う。

2017-08-31

日野皓正騒動を受けて映画セッション」について

著名なトランペット奏者である日野皓正氏が、演奏最中に共演していた中学生ビンタしたことが波紋を呼んでいる。

《完全版》世界トランペッター日野皓正中学生を「往復ビンタ

http://www.nicovideo.jp/watch/1504064045

ジャズトランペット奏者の日野皓正さんが往復ビンタ 中学生との演奏会で 世田谷区教委「行き過ぎた指導。だがイベントは続けたい」 殴打された生徒は…(1/3ページ) - 産経ニュー

http://www.sankei.com/affairs/news/170831/afr1708310010-n1.html

ジャズミュージシャンが教え子に体罰に近い暴力を振るったということで、

音大ジャズドラマーを志望する学生主人公にした映画セッション」を連想したという声も多い。

日野皓正 セッションに関するTwitterニュース



が、この「セッション」という映画を、

青年スパルタ教師のしごきによって疲弊していく様を描いたサイコスリラーだとか、

教師の手厳しい指導に食らいつき成長していくスポ根ドラマというふうに捉えている人が意外にも多い。

僕が思うにそれはこの映画評価して的を外したものではないかと思う。

セッション」という映画音楽に対して不遜な人間たちが共依存関係に陥っていく過程を描いた映画だ。

まず映画を通してみて主人公演奏技術が向上したという描写はない。

フレッチャーの下心ありげ言葉を除けば誰もその演奏を際立てて褒めるわけでもなく、

観客がわかるような明白な上達の描写もない。

それは至極当然で主人公が「いい演奏をしたい」と思っていないからだ。

上級クラスに入りたい。」「いい成績を収めたい。」「教授に可愛がられたい。」「ミュージシャンとして羨望を集めたい。」

主人公欲求はいつも自己顕示的なことばかりでその視線はいつも自分に向いている。

音楽の道を志す動機もどうも浮ついていて、インテリジェントエリートとして将来を期待される従兄弟を持つが故の劣等感によるところが本音だろう。

印象的なのがチャーリー・パーカーエピソードである

チャーリー・パーカーアドリブに熱を入れすぎてドラマーからシンバルを投げられたというエピソードが劇中の会話に登場するが、

主人公はそれを冷水を浴びせられた屈辱をバネに精進したと解釈するのだ。

本来ならば出鼻を挫かれたことで冷静に自分を見つめられるようになったという教訓を得るべき小話をナルシシズムによって曲解しているのである

自分対外的評価しか見えていないために独りよがり思考が歪んだ主人公家族にも恋人にも音楽院からも見放され最終的に孤立していく。

そしてそこに魔の手を差し伸べるのが悪名高いフレッチャーなのであった。

フレッチャー教授もまた音楽ことなどその実どうでもいいと思っている不遜者である

彼の指導支離滅裂学生を恐怖心で抑え込みコントロールする以外の効果はない。

彼もまた音楽家として、指導者として羨望を集めることしか眼中になく、自分が携わる音楽クオリティなど二の次なのである

映画終盤で主人公逆恨みしたフレッチャーは、実際とは異なる演目主人公に伝えて舞台上で彼の音楽生命を絶たせることを画策する。

いい演奏がしたいという気持ちが微塵でも存在するならドラマーを罠にはめて演奏会を混乱させる真似など出来るだろうか。

フレッチャーもまた自己中心的な振る舞いが祟り音楽院から追放されたわけだが、

フレッチャー孤立すればなお自分を崇拝する人間を渇望するわけである

フレッチャー主人公を罠にはめたのは恨みをぶつけるためでもあるだろうが、自分の手中に収められる無力な下僕を作り出すためもある。

何にせよなんの後ろ盾もない大学中退者で大ポカかました主人公に明るい未来は多分ないのだ。

から評価されず未来もない孤独青年からこそ、因縁があるフレッチャーなんぞにわらをも掴む思いですがって行った。

そして名誉を得ることにしか価値を置いていないからこそ、主人公フレッチャーという有名人と関わりを持つことに喜ぶのである

あの最後の笑みはい演奏ができたから笑っているのではない。

どう転んでも演目にない曲を演奏して暴走することは失態である。あれはフレッチャー自分を見捨てないであろうことに安堵しての笑いだ。

フレッチャーもまた青年がいいドラム披露たから笑みを浮かべたのではない。

彼が完璧に無力な存在に成り下がり自分支配下に置くことができるようになったことを喜んでいるだけだ。

話は日野氏の話題に戻るが、件の中学生もこの映画を見ておりスポ根ドラマだと誤解していたのかもしれない。

多分そうでなくて単にソロパート演奏中に気持ちが高まりすぎたという可能性が高いが、

何にせよあれは失敗というほかなく、演奏者として道徳として師である日野氏が叱責すべき行いだっただろう。

舞台上という表立った場所感情的な振る舞いをしてしまったことは非難されても致し方ないのかもしれない。

しかし氏の叱責そのもの否定するのは当該生徒含めイベントに参加していた生徒にもあまりよろしくないのではないかと思う。

当該生徒やイベント主催した世田谷区が氏に一定の理解を示しているのは幸いだ。

そして「セッション」という映画ジャズもとい音楽に狂酔する人々の話だと誤って紹介されることは、

子どもジャズをよく知らない人に悪影響だと思うので、なんだか見過ごすことはできないのである

2017-08-28

[]ニーアオートマタ 1.5h

開始5分でこれは評価高いのもわかる、と思った

バイオ7、グラビティデイズ2、ラストオブアスともっさりゲーム性二の次みたいなゲームばっかやってたから、PS4ならではのアクションゲームをようやく楽しめる、と思った

魔女と百騎兵Revivalもアクションでそれなりに面白かったけど、PS4クオリティはいえないレベルの見下ろしアクションロードも長かったし

めっちゃサクサクいけるし、難易度高いけどオート発砲もできて初心者にも優しい

これまでDODで音げーとか馬鹿にされてたけど、今回はしょっぱなからシューティングいれてきた

スクウェアってのもあいまってアインハンダーをほうふつとさせるなつかしいシューティング

2Bは読みツービーかと思ってたらトゥービーってなのね

9S楽しいって言ってるのに対して2B感情を持つの禁止されているはずっていうけど、9Sが死にかけて取り乱してむだな治療をしようとしてたのはワロタ

あと2Bパンツおもったより見えない・・・

しかし序盤からいきなりクライマックスでマジすげえ出し惜しみしてねえなって思った

だってでっかい歯車ボスでて、これが最初ボスねとおもったらそれを腕にもつもっとでっかい、これまで2Bがよいしょよいしょってダッシュでのぼってきた建物自体ボスになるんだもんなあ

序盤でこれはかなり期待できる

PS2ANUBISをはじめてプレイしたときに似た衝撃と快感がある

PS2Anubisはほんとオーパーツだったよなあ・・・

PS3リマスターがボロクソで大神リマスター担当した会社がかなり低レベルな部分からリマスタリングしなおした記事ホッテントリに上がってたっけ・・・

しかプラチナゲームスのアクションゲーのノウハウとヨコオの企画マジで出会ってくれてありがとうって神に感謝したくなる

Dodは1はエンディングみたけど全部クリアするにはちょっとしんどかったけど世界感にはひきこまれ

2はプロローグあいぶさきの棒読みでもうやる気なくして積んだまま

3はPS3もってなかったしクソゲーって評価だったからやる気なかった

そこかられぷりかんとで堅実な評価を得て、オートマタで爆発

ほんとうれしい

ヨコオさんはもっとプラチナと組んでゲーム作ってほしい

スクエア内製とか下手な下請けに出してクソみたいなアクションゲーにしないでくれたらほんとマジで最高だよ

2017-08-26

https://togetter.com/li/1143738

ニコニコ動画ログイン必要にしてるから廃れたと言う人が多いけれど、

ログインすら面倒くさがるようなライトユーザーは今そもそもニコニコ相手にされてないと思う。

ニコニコそもそもYouTubeとかみたいな広告モデルじゃないから(広告もあるけど)、

課金しないユーザーにどれだけ見てもらうかは二の次

しろ課金せずログインせず見るようなライトから無料動画再生されまくっても

サーバー代がかかるばかりで課金増につながらないか無意味

いまニコニコではチャンネル課金しまくっている層というのがいて、

いや私もその一人なんだけど、好きな舞台生放送を見るために、

プレミアム会員登録はもちろんチャンネル会員にも登録し、

さらにはチャンネル内の有料生放送にもチケ代を払い、有料動画だって買うし、

だいたい月に1~2万円程度をニコニコに支払っているのだが、

そんな人間ログインときを面倒くさがるわけもない。

ニコニコ現場しか見られないから、ほかの動画サイト流れるわけもない。

自分の好きなコンテンツニコニコ占有されているかどうかで、

ニコニコが廃れたと感じているかどうかが違うだろうね。

なので、ログインとかどうでもよくて、

ニコニコは重課金ヲタを囲い込むチャンネルを充実させるのが一番だと思う。

2017-08-22

箱担って

私の推しバンドなので各担当はいるしいわゆる箱担もいる。

バンド活動だけなら気にならないんだけど割りと緩い活動ソロ活動もそこそこ入っている。

で、箱担がバンド活動はまだやらないかと騒いでいるのが面倒くさい。

確かに基本バンドなんだけどメンバー全員揃っているのが最高!と目をキラキラさせてるようなTLが生理的に嫌。しかもそういう人達ってバンド至上でメンバー個人音楽活動二の次だし。さらに、言い易いメンバーバンド活動の催促みたいなリプを送る箱担に早く降りればいいのにとさえ思う。

最近単に誰か一人って絞れないだけらしいの箱担いるのはわかった。けど、たまたまその人がそうなのかも知れないけど誰担と聞かれる事で、自分スタンスを決めつけられると思い込んで凄い嫌がる。

ABCDE5人のバンドとして、A担と言われたらソロ活動等Aが他のメンバーより優先とは思うけど、BやCのソロ活動に行かないとは思わないし思われているとも思わないけど?って言うか何担?って聞かれたら箱担って答えればいいだけの事じゃん?何担?って問いに箱担って答えが入ってないと思う事こそ決め付けと思うけど?

あとソロライブ行ったりCD買ったりしてお金を落とすのはAだけなんだけど、他のメンバーも好きだからA担でなく箱担って言い張る人。

前者の箱担と比べて嫌いではないけど病んでるね~とは思う。なんでどちらにせよ箱担やら箱推しって面倒。

正直、オタクが守ってる〝表現の自由〟の恩恵に与れてる気がしない

pixivニコニコオリジナル漫画描いてる者だが

性的描写レベルGくらいまでは許されるけど、

グロ表現はBくらいでもう運営からのお通知が来ちゃうのどうにかならん?

 

今となっては少数派の硬派な作風描くと

どうもグロ表現が入るんだが

コレってなかなか避けずらいし、黒塗りはやっぱり萎え

 

あとブラックユーモアとかで実在人間皮肉ったり

政治差別問題言及すると、運営は気づかないが

その代わり米欄炎上気味になったりする(ある意味オタクサイドが自主的表現の自由弾圧してくれてる訳だよなコレ)

それが酷くなるとやっぱり運営が動く 通報しまくってんだろうなぁ~

 

特定の人にオフェンシブなのはわかるけど、政治関連だと

まなざし村みたいな過剰反応は許されるの?

 

オタクの言う〝表現の自由〟なんて大義二の次

本当は単に〝性的描写自由〟だけを許してくれ、っつ感じしない?

なんかいまいち周りのリベラル死すべし!みたいなノリについていけない

 

表現の自由ってもっと包括的概念だよね?

受け入れ難きを受け入れるものだよね?

都合のいい表現の自由で「俺たちオタク正義側だ!」と言われると

まるでリベラルオタクの味方面してるような

鼻白んだ気分になる・・・

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812191628

会社に例えたら「足りないなら人員増やせ」ってのがまず正論としてくると思うんだよね

会社に例えたら「現状なんとか回ってるなら人員を増やす必要はない」だと思う

能率が下がろうが過労で倒れようがそんなことは二の次なのだ

2017-08-10

はてなスターは正しい内容ではなく、読者が欲しい内容に付く

そんな当たり前の事に最近、気がついた。

たくさん星が付いた内容が読者が欲しい意見や、読者にとって欲しい補足情報しかなくて、

正確な内容は二の次なのだ

2017-08-01

邦画ドラマがつまらない理由

日本タレントありきで原作原案の設定を改変する。

その結果駄作が多くなってる。

例えば原作では巨乳で長髪のヒロインキャストによって貧乳で短髪になったり

優等生キャラなのにジャニーズキャスティングすると不良キャラになったり

そういうのが特に邦画ドラマで色濃く出るせいでつまらないと評価されがちだ。

もはや日本和風ホラーかもめ食堂タニタ食堂孤独のグルメなどのグルメ系で推していくしかないように思えてくる。

この2ジャンルは主役がジャンルであってキャスト二の次なため、キャストによって作品が壊れる心配があまりない。

しか流行るのはキャストありきのドラマだったり映画から、そりゃ廃れる。

キャストありきの邦画ドラマがもう駄目だって事は視聴率を見れば明らかなのに

どうしてテレビ局も見てる人も警鐘を鳴らすとか別の路線を構築するとかしないのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん