「息抜き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 息抜きとは

2021-05-09

福岡のCOVID-19感染者増加は当然

いよいよ福岡でも週明けの12から緊急事態宣言が再発令されるわけだが、個人的にここ最近町中で見かけた状況を考えると「当たり前だよな」と思った。

居酒屋ノーマスクで談笑する人達の急増

前回の緊急事態宣言下においては居酒屋そもそも閉まっていたり、開いてても閑古鳥が鳴いていた場合が多かったが、緊急事態宣言解除以降居酒屋屋台の人出が顕著に増加していた。

ただ、個人的にはこの人達をあまり批判する気にはなれない。

一年間にわたって場当たり的な緊急事態宣言を散発的に発令と解除を繰り返していて根本的な対策は何も進んでいないのに「緊張感を持ち続けろ」なんて無理に決まってる。

緊張感を持たなくて良いというのでは無く、目に見えない脅威に対して緊張感を1年以上にわたって持ち続ける前提の作戦を立てるのはバカのやることだということだ。

現実逃避する有権者の選んだ現実逃避する政権の場当たり対応は今後も続く

安倍政権時もそうだったが、安倍菅政権の後始末を進んでやりたがっている政治家なんて野党はおろか自民党内にもほぼいないので、少なくとも数年はこの惨めな状況が続くことは容易に想像できる。

危機的状況→場当たり対応→無策で息抜き危機的状況...というループをいつ脱することが出来るのだろう。

ワクチン接種も遅々として進んでおらずどんどん変異株も発見されている現状では先行きは暗いと言わざるを得ない。

「痛みを伴う施策」が打てない自民党

バカを言うな、といわれるかも知れないが、3.11民主党政権原発村や各種族議員界隈を敵に回したことを利用して散々揶揄して歴史的大勝を果たした今の自民党は全方面中途半端配慮した愚策しか打てない。

今の状況で痛みを伴わない解決策など無いので打てる手がない。

特定界隈に痛みを背負わせたらそれはすなわち自滅を意味する。

問題先延ばし限界に達しつつあるが、それでもまだ「問題先延ばししか行わないところからもそれは明らかだ。

ワクチンで一発逆転を祈っているだろうが、既存ワクチン有効性が低下した変異株もどんどん発見されているため、それも実現性は未知数だ。

かに責任押し付けて逃げることも出来ず、解決策も実現性は低く、ただ追い詰められるだけという状況は今後も続く。

「少しの間我慢すれば乗り切れるはず」という甘えを捨てよう

そもそも検査数を絞って無症状感染者を野放しにしているこの国ではCOVID-19を押さえ込むことなんか無理なのだから、「他の島国を参考にして乗り切ろう」なんて甘えを捨てよう。

COVID-19と共に生きるしかないんだ。

2021-05-08

anond:20210508111057

弱者では無いからたまには息抜きしろ

女性を下に見てたらいつまでも結婚は難しいぞ

お前だって自分を下に見てくる奴と一緒にいたいか

無理に相手を探すな、プライベートではもっと気を緩めて楽にしろ

後は清潔感意識しろ

してるなら他人を見下した思考を治す努力しろ

2021-05-03

ダイエットをして数ヶ月は順調に体重が落ちていたが、このところ停滞していた

標準体重まではまだまだあるので、身体が痩せにくくなったとかではなく、単純に摂取カロリーが多く消費カロリーが少なかったんだろう

けど甘い菓子はここのところ欲しいと思わなくなっていたのに、急に食べたくなった

ダイエット息抜きとしてシュークリームを食べた

満足したのか、昨日までの食欲がおさまって1食抜いた

体重測ってみると、ずっと落ちなかった体重ストンと落ちてた 0.5キロくらい

計測のタイミングにもよるのだろうけど、あえて息抜きで食べたいものを食べたことが奏功したように感じる

我慢は続かない

さてウォーキングに行ってくるか

2021-05-02

GWつらすぎワロタ

GWで車で7時間移動して無給の仕事してるんだがきつすぎワロタ

コロナラーメン屋地方風俗もいけないし息抜き匿名ダイアリだけ

やっと3日の無償労働が終わってあと3日のこってる

GWつらすぎワロタ

[]

自我消耗説における出版バイアス

否定的な結果が出た研究は、肯定的な結果が出た研究に比べて公表されにくいというバイアスのこと。とくに自我消耗説は、「認識が行動を決定づける」ことの表れにすぎないのに出版バイアス現象で通説となった。消耗したと考えると気持ちが沈む。自分にご褒美を与えると気分がよくなる。持続する気力を生むのは、レモネードの糖分ではなく、仕事におけるプラセボ効果にすぎないのに。「意志力は限られた認知資源である」という考えにしがみつくのは、出版バイアスで実際にはマイナス。自制心がますます失われ、賢明判断に反する行動を取りがちになる。自我消耗が出版バイアス棋院の自滅的な思考にすぎないならば、いまでは覆されているこの仮説がもたらす弊害がもたらされた。糖分欠乏による意志力低下説もその類の出版バイアス。頭の中に隠れた「意志力の燃料タンク」という、実際には存在しないものを探し求めるよりも、やるべきことがある!!自分が脆く、注意散漫な存在であることを受け入れ、多少の息抜き自分に許す。気が散ることは目の前のトピックに興味を失っている明白な徴候。興味がなくても無理をすれば1本や2本はおそらく書けるだろ?だが、それを生涯の仕事につなげることは不可能。重視すべきは意志力ではなく、意欲がもたらす力と考えることで出版バイアスを超克できる。

2021-04-30

anond:20210430101328

それってつまり、多くの日本人ゲームですら苦労するのは嫌だ、ヌルく生きたいって思ってるって事なのかもな

お前は致命的な勘違いをしている

今の日本人労働者層は、人生が辛く余暇時間社会的な明るい展望もない状況であり、こんな閉塞的な雰囲気の下、息抜きの娯楽ですらストレスを受けるとか耐え難いんだよ

これは日本エンタメ全般にはっきり現れている傾向だ

2021-04-22

増田でやる雑談が好き

やれ弱者男性だのやれ政治論だの声高々に叫んでる賢い(笑)増田が多い中、しょーもないことにしょーもないコメントつけて

しょーもないやり取りするのが好き

いい息抜きになる いつもありがとね

医療崩壊を止めずに経済を優先させるのって口減らし姥捨山と何が違うのか。

医療崩壊しないように感染を防いで、経済を守るためにもっと税金使おうよ。

使った分のお金は後からどうにかみんなで知恵を絞ろうよ。増税するにも死んだ人は納税してくれないんだよ。

俺は政治経済も詳しくないからそんな単純じゃないとは思う。でも今のやり方に納得もできない。

経済を守るの裏に、人を捨てるが隠れている。

自分が捨てられない側だと何故信じられる?

お金のため、自分息抜きのために人が死ぬのを容認できる人たちが怖い。

でも外出や会食してる人たちも、ずっと我慢してて今日出かけないと鬱で病んで死ぬところだったのかもしれない。と想像して恐怖と怒りを誤魔化している。

過度な自粛で体や心を壊した人がいるのも知っている。みんなそれぞれできる限りのことをやってるんだ。

追記

説明不足でごめんね

経済守るためにお金ばら撒けっていうことでした

みんなが外でて働かなくても経済守る方法あるんじゃないのかって思ってる

お金ない!でも外で働いたら死ぬかも!ってとき

金くれじゃなくて働かせろ!って言うのは奴隷根性まりすぎだと思うんだよな

コロナ以外の事象だろうと誰だろうと生活に苦しんだり死んでしまう人たちのことは心痛めてるよ。そう思うから毎月少額だけど慈善団体寄付とかもしてる。自分生活の中でできることをやってる。それじゃ変えられないことがたくさんあるから政治に動いてほしい。世の中に問題はたくさんあって全てに対応できないからって一部の問題無視する理由にはならない。

anond:20210422020411

お金のため、自分息抜きのために人が死ぬのを容認できる人たちが怖い」って、コロナの前だって苦しんでる人なんて幾らでもいたけど、道端のホームレスを見て見ぬ振りした金でうまいメシ食って趣味を楽しんでたんじゃないのか。違ったら謝るけど。

ただ単に生き残れる人間特性資本主義社会に強い奴」に「コロナに強い奴」が加わっただけじゃないのか。

医療崩壊を止めずに経済を優先させるのって口減らし姥捨山と何が違うのか。

医療崩壊しないように感染を防いで、経済を守るためにもっと税金使おうよ。

使った分のお金は後からどうにかみんなで知恵を絞ろうよ。増税するにも死んだ人は納税してくれないんだよ。

俺は政治経済も詳しくないからそんな単純じゃないとは思う。でも今のやり方に納得もできない。

経済を守るの裏に、人を捨てるが隠れている。

自分が捨てられない側だと何故信じられる?

お金のため、自分息抜きのために人が死ぬのを容認できる人たちが怖い。

でも外出や会食してる人たちも、ずっと我慢してて今日出かけないと鬱で病んで死ぬところだったのかもしれない。と想像して恐怖と怒りを誤魔化している。

過度な自粛で体や心を壊した人がいるのも知っている。みんなそれぞれできる限りのことをやってるんだ。

追記

説明不足でごめんね

経済守るためにお金ばら撒けっていうことでした

みんなが外でて働かなくても経済守る方法あるんじゃないのかって思ってる

お金ない!でも外で働いたら死ぬかも!ってとき

金くれじゃなくて働かせろ!って言うのは奴隷根性まりすぎだと思うんだよな

コロナ以外の事象だろうと誰だろうと生活に苦しんだり死んでしまう人たちのことは心痛めてるよ。そう思うから毎月少額だけど寄付とかもしてる。世の中に問題はたくさんあって全てに対応できないからって一部の問題無視する理由にはならない。

上司殿

東京に来て一番お世話になった方だった。

10年前、寒風吹きすさぶリーマンショックの中で、

出来たてほやほやのITスタートアップに流れ着いた小汚い無職を1から育ててくれた。

それから時間がたって、貴方社長になって、私も古株に数えられるようになって、

なんとか一端になって仕事で恩を返せれるようになって、

会社移転してこれからって時に・・・旅立ってしまわれた。

保健所パンクしてるとか、病床が埋まってるとか、ワクチンはいつ普及するとか

最近ではそういう世間話を一緒によくしていたけれど、

どこか私達は一線引いた所にいて、

質の悪いB級パニック映画が終わるのを静かに鑑賞してるような、そんな感覚だった。

私も貴方絶対に死なない人間だと思ってた。

から、急すぎる訃報を聞いた時、頭が真っ白になって、

ガツガツンと何度も何度も鉄パイプで頭を殴られている感覚と一緒に思考が停止した。

脳がキャパ超えのショックを受けるとこういう状態になるの思い出した。

・・・本当に峻烈な方だった。

フレックスの癖に朝8時くらいから夜は24時過ぎくらいまで毎日毎日働いて(たぶん土日も仕事関連の情報収集とか、他の事と並行しながら仕事してたんだと思う)、

休暇も全くとらず、すべてのタスクを恐ろしい速度で捌き、顧客には素晴らしいプレゼンを続け信頼を得て会社を大きくし、隙をみてはコーディングしたり、インフラ関連の仕事したり、

社長になってからは、癖の強い開発部メンバーだけでなく、会社全体まで束ねだして、従業員には道を示し、たまの息抜き?に私にちょっかいを出しに来る。

本当に忙しくなると土日も潰して、何徹もして、かといって下の人間には「程々でいいよ。」って言ってくれて。責任も一人で全て背負ってくれて。

午前1-2時くらいに一緒に会社を出た日、翌日に出社すると必ず社長はもう仕事始めてたり。

私がたまに休日出社した時はわざわざ差し入れもってきてくれたりもした。

いつも忙しい忙しいと口癖のようにいっていたけど、絶対に弱音は吐かず、

他人に当たらず、私たちピンチの時に「仕方ねーなーー」って悪態ついて笑いながら助けてくれるその姿は、

働く前から社会絶望しきってた私には衝撃的で、本当に物語ヒーローのようだった。

きっと私が記述できないだけで、他にも膨大な細かい業務、凡人なら1日で壊れるストレスと戦っていたんだろうと思います

その上、陰キャな私以上に旬のアニメ漫画ラノベゲームなどサブカル全般に詳しくて、「一体どこにそんな時間があるんですか!?」っていつも突っ込んでた。

(1日3、4時間程度(1時間おきにアラームかけて熟睡しないようにしてる)しか寝てないっていってたかな。) 

よく冗談まじりで「xxくん、寝なくてもよくなる薬ない?」とか「疲れが一瞬で吹き飛ぶ薬ないかな?」とか笑いながら尋ねられた。

健康診断も私の知ってる限り10年以上行っておらず、体調が悪くなっても絶対病院に行かず、ハードコンタクトも目の中に入れ続け、不摂生を続けていた(誰が諭しても治らない・・・!)。

必死仕事を覚えて少しでも楽になってもらおうとしたけれど、そうしたらすーぐ別の新しい仕事を入れて抱え込んで、

忙しい忙しいって言い続けるので、もうこういう方なんだなって皆諦めていた。

みんなから頼られて恐れられて、そしてそれ以上に慕われていた。まだお若い40代の方でした。

激務の合間にご指導頂く中で、深夜帯にたくさん他愛もない話をさせて頂きました。

思い返せば皆が帰った深夜帯、社長と私が趣味ゲームの話をしてる時、

そこには独特の間があったように思えます

お互い大昔に長くプレイしてきたMMO(私はRO社長FF11)や当時のネットワーク環境(テレ放題、ADSL)の話題で盛り上がったり、

「終わりかけの世界必死にもがく、厳しい世界観が好きなんですよねー」と言うと とても同意してくれて、

PSP本体と一緒に頂いたゴッドイーターバーストを夜通し遊んだり(世界観やシナリオキャラOPも本当に良かった!)。

これまた「絵柄とBGMはいいよねー」って意見が一致したグラブルでは、社長の背水編成の繰り出すダメージ見てたまげたり、推しキャラ談義したり、一緒にガチャやって爆死したり。

シェアハウスに住んでて毎年引っ越してるんですよー」っていったら、偶然にも社長の通ってた大学と私が過去に住んでた所が近くて、谷根千トークしたり。

最近は新しい趣味スチームパンク装にハマってるんです!」と言えば、昔出張フランスに行った時に、朝早くから見にいったという「マシーン・ド・リル」の話をしてくれたり。

来年バイク免許とって、そのまま遊びに行くんですよ」っていったら、「xx君はいいなー、ずっと好きな事ができて。」なんて珍しい反応してくれたり。

他にも家族の話や兄弟の話、無人島で独りで生き抜くための話なんか、いろんな事を話せたっけ。

何でも知ってる知識の広さ、その深い内容にはいつも驚かされっぱなしだった。

・・・夜中から深夜帯にかけて誰も居ない職場で、仕事とは関係ない話をするのが楽しかった。

会話を阻害する邪魔が入らない、この優しく流れる時間幸せだった。

会社で一番仲の良かったxxさんが手伝ってくれるなら、社長もきっと喜びますよ。」

せめて何かできる事はないか葬儀の手伝いを申し出た時に、他部署の方から言われた言葉。 

そのまま泣き崩れた。もう年甲斐もなくわんわん泣いた。

もっと会社を率いて欲しかった。色んな事を教えて欲しかった。夜中にたわいもない話がしたかった!

亡くなった実感なんて全くわかないし、いたずらっぽく笑う顔が離れない!

今でも何かの冗談で、彼の机の上にmacおいときゃカタカタ勝手に動きだすんでしょって思ってる! 

・・・でも少し疲れちまったんですかね。 

・・・東京にきて貴方の下で働けたことが私の誇りです。 

最高の社長であり、最高の師であり、最高の悪友であり、 

子供の頃近所にいた、何でも知ってる頼れるお兄ちゃんみたいな存在でした。 

本当に貴方の事が大好きでした。

これから10年は貴方の影を追いかけて、走ろうと思います

師なんて言葉を使いましたが、私の能力が低すぎて消化できた技術も、仕事に対する姿勢も半人前だからです。

自分の命を叩き直す時期がきたのだと、今はそう思っています

まだまだ春風に傷は沁み、悲しみで涙も溢れますが、

残りの人生貴方生き方に恥じない生き様にして見せます

今まで本当にありがとうございました

また向こう側で会う日まで、お元気で。

2021-04-14

教養ってなんなんすかね

一般教養(パンキョー)の講義をとらんとあかんくて、シラバスを読み込んで、それなりに興味の持てそうなのを選んだつもりなんだけども、いざ授業が始まってからのつまらんことときたら。リモートだし、周りに友達がいないのが大きいのかも知れんけど、ほかの大学生もこんな感じなん? こういう授業を受けて教養が身につくのか、ノートを見返していて疑問に思う。というか、教養てなんなんすか? 専門科目の息抜きになると高校教師は言ってたけど逆にストレスしかならんのですけど?

2021-04-12

anond:20210412164815

ちょっとした時間息抜きでやるためチェスアプリを始めたが、非常にええぞ。

将棋とは別の頭の使い方が必要

・早指しだと1プレイそんなにかからんからさっと終われる。

コンピュータはどこまでも強いので自分レベルアップに終わりがない。

課金とか無用コスパ最強。

無駄時間を過ごした感がない。趣味に挙げても恥ずかしくない。

しろ何でいままで手を出してなかったんだろうって感じだ。

2021-04-11

労働力がたりない

人を指導する時間すら惜しいくらい忙しく、労働力が足りない我が社。


「繁忙期の今、指導する手間はかかるかもしれないけど、新しい人を入れてみては?」

と、"上層部"に進言したら、逆ギレされた。


新人を入れる?誰が指導するんだ?俺か?ふざけんな。新人のための準備も手間もかかる。やってられない。

ああ、忙しい、忙しい。だいたいお前がもっと仕事出来るようになればいいだろうが。」


辞め時かしらね

今年に入って片手で数えるくらいしか休んでないわ。

過労が原因で身体を痛めて通院してるけど、通院してる間は仕事してない=休みって考え方みたい。

「昨日、病院行けて休んで息抜きできたろ?おまえが通院してる間、働ける人が居なくて大変だったんだぞ」だってさ。


人増やせば身体も壊さなかっただろうし、指導の手間とか惜しんでる場合じゃないと思うんだけどな。

だいたい、通院が息抜きって何?頭大丈夫


ちなみに老舗自営業の父と私の会話。

そうじゃなかったらアイツぶん殴ってとっくに労基行ってる。

2021-04-08

弱者男性」というアイデンティティに救いを求める人たち

知り合いに親の介護で苦労してるやつがいるんだが、詳しい話はやめておくけど、簡単に言うと「自分は不幸で理不尽に虐げられている」という認識にすごくこだわるんだよな。確かに大変だとは思うんだが、「月に何日か人に任せて、息抜きに遊んできたらいいんじゃないか」とアドバイスしても、頑なに「いや、俺が何とかしないと大変なことになる」と言って聞かないどころか、細かいことにこだわって次々と自分仕事を増やして「あれもこれもしなきゃいけない、俺は本当に大変なんだ」と言ってくる。それでなお「根を詰め過ぎたら潰れるぞ」と言い続けると、「お前は俺がどんなに苦労しているか分かってない。俺の苦労を認めないつもりか」と怒り出す始末。

彼は社会性はあるし人格問題はないんだが、おそらく、自尊心というか自分肯定感が非常に低いのではないかと思う。介護のために、彼が誇りを持ってやっていた仕事を変えざるをえなくなったことも影響しているのだろう。その欠落を、親の介護きっかけに「理不尽に苦しんでいる自分は、だからこそ真っ先に救われる資格がある」というアイデンティティで埋め合わせるようになってしまったように見える。彼の不幸を軽くする要素は「不幸な自分」という自己イメージを壊してしまうから、結果として、介護されている親(不幸の原因)に対しても、それを心配する周囲(「不幸な自分」というアイデンティティを取り上げようとする人)に対しても、常に攻撃的に振る舞うようになってしまった。正直、最近は彼と話をするのがつらい。

で、本題なんだが、ここ数日「弱者男性」についての議論を眺めていて「これは同じ話だな」と思った次第。もちろん、彼のプロフィールは「弱者男性」とは程遠いのだが、「不幸な自分」というアイデンティティにこだわる姿勢にとても既視感がある。これは、政治に影響を与えているという意味では社会問題なんだが、その解決策は実はカウンセリングなんじゃないか。おそらく、どれだけ福祉政策的な改善策を進めても、自分アイデンティティの欠落を埋めるためにいつまでも「敵を見つけ続ける」ことになるんじゃないかと思う。

追記: まとめを作っている人がいるのでぶら下げておく。 anond:20210408163950

2021-04-06

anond:20210406164125

本当に面白いと思うのは個人の好みでしかいからな。必ずしもインディーにそれがあるわけじゃない。

それと、面白いゲーム出会うのが生き甲斐ならそれは否定しないが、ゲームにそこまで時間や金をかけずに息抜き程度でやりたい人もいる。

2021-03-31

生きるのって辛い

私は20代女、公務員だが休職中。復職絶望的だろうと医師から見解。診断はADHD気分変調症。そして回避性パーソナリティ障害

休職とは関係ないが持病で脳血管疾患(難病)とハウスダストアレルギーと成人アトピーがある。

両親や親戚はおらず、精神障害を持つ年の離れた兄がいる。

まり詳しく書くと身バレが怖いが、時々辛くなって自分語りをしたくなる。

正直現状めちゃくちゃに生きずらい。薬がないとまともに生活を遅れないが、目に見える形の障害がないため健常者として生活を無理やり送ってきた。くそ長いけど私の人生を知ってください。

まず小学校中学年まではそれなりの生活を送ってきた。一軒家で両親健在。収入はそれなり。

問題子どもへの愛がなかったことくらい。衣食住に金をかけてもらえず、幼稚園のころから同じ下着をずっと着ていたり、朝食は8枚切りの食パン半分だったり(朝食が出るだけ良いかもしれない)したが、その年頃の子どもは家庭内世界の全てなのでそれが当たり前だった。

父親仕事ほとんど帰らず家は母親の天下だった。帰宅すると宿題をやった後、母親マッサージ。兄が帰ってきたら交代して、両親が買ってきた教材をやる。母親の機嫌を損ねるとヒステリックに怒られたあと無視され、ご飯を抜かれる。テストの結果が100点以外でも似たようなことになる。たまに甘えたくなり母親に近づくと「ウザいから近寄るな」と突き飛ばされる。触れ合った記憶は機嫌が良い時に耳掃除をしてくれたことくらいしかない。なので父親が帰ってきたとき必死父親に甘えていた。母親はそれを冷ややかな目で見ていた。

両親は外聞を気にするタイプだったので、私たち下着ボロボロでも服はそれなりに綺麗なものを着せられていた。外での母は優しかったが、そこではしゃぎすぎると帰ってから調子に乗るな」と怒鳴られ叩かれる。いつも母親の顔色を伺っていた。

ある日の夜、私は全身麻痺を起こして倒れた。前々から半身麻痺の症状が出ていたが、両親に話してもまともに取り合ってもらえなかった。私は救急車を呼んで欲しいとお願いしたが、「救急車を呼ぶと近所で噂になる」という理由拒否された。結局麻痺が収まら呂律も回らなくなり、父親の車で救急病院に連れていかれた。1週間ほど入院したが、病院生活がとても楽しかたことを覚えている。

半年後に手術をする予定ですすめていたところ、母親くも膜下出血で倒れる。私の病気母親から遺伝だった。この際、母親我が家貯金を全額実家横流ししていたことが発覚して両親が離婚する。私たちは両親のどちらにつくか選ばされたが、こんな状態父親以外選べるはずもなく兄妹ともに父親について行く。手術は無事に終わった。

父親と兄と3人で暮らすことになり、平和になるかと思えば、父親母親と似たような人間だった。特に父親プライドが高く、少しの意見も口答えも許さなかった。まだ小学生だった私には生きるためにも父親の顔色を伺いながら生活を送るしか無かった。やはりテストの点は満点しか許されなかったし、褒める時は「俺の娘は他のバカとは違う」貶す時は「こんなの俺の前に出して恥ずかしくないのか」と常に父親が中心の声掛けをされた。そのうちテスト学校で捨ててくるようになったが気が付かれなかった。週に1回父親と家の掃除をやり、週に2回父親に連れられて買い物に出かける。父親は「年頃の娘と仲の良い父親」像に固執しており、出かけることを拒否したり、外で不満を口に出すと家に帰ってから怒鳴り散らされた。少し抵抗するような態度をとれば「俺にそんな態度とっていいとおもっているのか」と怒鳴られ、物をぶちまけられて脅された。この頃には自己主張ができなくなっていた。おまけに父親は娘を育てる知識がなく、極少ないナプキンしか買って貰えずしょっちゅう服や寝具を血まみれにしたし、ブラも買って貰えず膨らんできた胸が目立つのが嫌だった。生理ショーツや胸パット付き下着存在もこの頃は知らなかった。

兄は父親に反抗し帰宅が遅く、部屋に閉じこもりがちだった。父親は兄に興味がないようで成績以外で構うことがなかった。だが、お金ほとんど渡していなかったようなので兄の生活は苦しかったと思う。(進学校バイト禁止だった)父親からは兄の愚痴を聞かされ、兄から父親愚痴を聞かされた。

父親地域の人との関わりを嫌い、学校行事にも一切顔を出さなかった。保護者ありきの授業参観運動会はとても惨めな気持ちになって辛かった。周りに頼ることは恥ずかしいことだと教えこまれ、誰にも何も言えなかった。自己主張ができない私は友だちも少なく、地域との繋がりも希薄で家が世界の全てのようなものだった。中学生の時は部員との交流はあったが、土日に友だちと遊ぶことに父親が良い顔をせず深い仲にはならなかった。小学校高学年のころいじめあい学校行きたくない父親に打ち明けたが、「ゲームを買ってやるから行け」と言われてちゃんと行った。ゲームは年に1回誕生日にだけ買って貰えるものだったので、いじめに耐えるだけで新しいゲームができるならそれでよかった。これ以降父親になにか相談することはなくなる。

中学生になった私はADHD特性が顕著に現れるようになった。遅刻したくないのに遅刻してしまう、授業に集中したいができない等のストレスから解離症状が出るようになり、色々な場面で意識を失うようになった。他にも色々と要因はあった(父親洗濯を正しく行えず体操服がいつも生臭かったり)(家庭内でも意識を失うようになり起きていられなかったり)で不登校気味になっていった。その頃には父親学校に行かないことに文句を言わなくなっていた。それだけはありがたかった。

そんな最中父親会社をクビになる。私が中学生の時のことだ。パワハラモラハラサボりが原因だ。父親会社営業本部長で実質No.2(本人談)だったが、母親離婚してからどんどん帰宅時間が早くなっていった。職場まで車で2時間かかるのに最終的には朝は9時に家を出て、17時半には帰宅していた。あまりにも出勤時間が短いので大丈夫なのか聞いたことがあるが、営業先に口裏を合わせてもらって出張扱いにしているらしかった。とんでもないことだがさらに、「俺は他のやつらより効率よく仕事をしているから早く帰っても問題ない」と言っていた。今思うと頭がおかしいとしか思えない。そして女性社員気持ち悪いメッセージを送り、新人愚痴を言いふらす……典型的なとんでもパワハラクソ上司だった。そんなだったので部下から告発を受け会社を即日クビになったのだ。本人は「不当な解雇だ。裁判を起こせば俺が勝つ」と何度も言っていたが、自分に非があることはわかっていたのだろう。裁判は1度も起こさなかった。

クビになったタイミングが悪く家を立替えた直後だったため、収入必要だった父親コンビニ店長をやると言い出した。しかし、コンビニ経営するには連帯責任者としてもう一人人員必要になる。父親には友人が一人もいなかったし、親戚も一人もいない。そのため、他社に内定が決まっていた成人したての兄を連帯責任者として引っ張りこんだのだ。今まで見たことがないくら必死拒否をする兄を力で脅して内定辞退させ、結局二人でコンビニ経営することになった。

その後研修のため2週間家を空けるとの事で、私は児童養護施設一時的に預けられた。そこで、我が家生活が異常だったことを知る。皆が好きなように時間を過ごし、ルールをこっそりやぶって笑いあったり、ご飯がまずいと文句を言ったりのんびり団欒を過ごしたりする。私はそこで初めて家庭の温かみを感じた(違うかもしれないが)、家庭の会話に温度を感じたのが初めてだったのだ。予定は2週間だったが、直前で兄が家出をしたため結局1ヶ月をそこで過ごした。兄は警察保護され、父親研修を受け、私は最終日に家に帰りたくないと大泣きした。そしてコンビニ経営スタートする。

そこから半年ほど私は廃棄のコンビニ弁当だけで生活をした。父親と兄はローテーションでひたすら無休で働いていた。生活リズムはめちゃくちゃだった。兄は父親への反抗で風呂に入らず出勤したりしていた。4日風呂に入っていない兄は汚くて臭くて嫌だった。これでコンビニ接客してるのは今考えてもやばい。私は父親に捨てられることが怖くて、反抗はできなかった。食器を並べる時、父親の箸を少し崩して置くのが小さな抵抗だった。父親メニエール病発症していたがそれでも休むことはなかった。「このままじゃ破綻すると思う」と声をかけても「私への誕生日プレゼントとして休みを取ってほしい」と声をかけても「俺の仕事に口出しするな」と怒鳴られ物を投げられて終わった。いつか父親死ぬだろうなと思った。死んだ。

中2の冬のある日。父親が死んでいた。

その頃の私は起きられている時に父親学校に送迎してもらっていた。その日もいつも通り学校へ乗せていって貰おうと思っていたが、寝室に父親がいない。トイレにもリビングにもいない。家中探してもいない。けど、外に車はある。そうして車を覗きに行くと、眠るように死んだ父がいた。最初普通に眠っているのかと思ったが、こんなに寒いのに白い息が出ていなかったため何かがおかしいと思った。大声で何度も父親に呼びかけるがピクリとも動かない。何度も何度も呼びかけても動かなくて混乱した私は中学校の先生電話をかけた。

それからはあっという間で先生が来て、警察が来て、救急車も一応来て、警察の人に「恐らく煉炭を使用した一酸化炭素中毒による自殺事件性はない」と説明を受けた。兄はコンビニに出勤していたので、事情聴取は私が受けた。警察の人に色々教えて貰って、家族葬の予約をとって父親を骨にした。

父親のために生きていたようなものなのに捨てられたんだなぁと思った。私と兄はみっともなくあがいて生きてまでどうにかしてあげたい存在ではなかったんだなって。

この時から私の内側の時間は止まっている気がする。

ちなみに母親は、父親の死を知り家に押し入って来て、殊勝な態度で「また一緒に暮らしたい」と言ってきた。どの口がと断るのだが断った途端に豹変し、ズカズカと家の奥へ踏み込んで家探しをして貴金属を持ち去っていった。

兄は対人恐怖症で私以外とまともに会話ができないので、来客や自治体等の対応は今も昔も私がしている状態だ。

なんか思い出してつらくなってきた。

この後のことは簡単説明する

・しばらく兄妹で生活する

精神科入院する(半年ほど)

退院と同時に児童養護施設入り(中3)

・入れ違いで兄が入院

高校進学。兄、就職

・兄が家事できず家がゴミ屋敷になる

・またも解離症状が出るも施設から理解がない

施設に馴染めず入院から退院

・安定して通学できず単位が危うくなるも担任先生サポートでなんとか進学

ADHDの診断を受けるがやはり施設から理解がない

・薬でなんとか通学できるようになる

公務員を目指す

・なんとか内定をもらい高校卒業する

施設を出て家に戻る(ゴミ屋敷)

公務員就職

パワハラやら元々の特性やらでぐちゃぐちゃになり休職

半年くらいの入院生活人生で1番楽しかった。

ゴミ屋敷支援員の方々の協力で脱却した。別に綺麗ではないけれど。

休職して半年ほど経つけれどいまだに無気力で何も出来ない。人とのコミュニケーションが怖いし、他人を信用できない。体調が良くなっても性格が、性格が良くなっても、特性人生邪魔をする。

目の前のことに必死すぎて友達ほとんどいないままここまで来てしまった。というか人の頼り方がわからなくて信頼関係が誰とも築けない。誰と話しても気を張ってしまう。相手不快にさせないようにと顔色を伺ってしまうし、自分自分を大切にできない。

兄は給料が少ないことと友達がいないことを度々気にしながらも、趣味ゲーム息抜きしながらなんだかんだ楽しそうに生きている。今はウマ娘にハマっているようだ。よく私に育成の楽しさを語ってくれる。

現状生きてれば良し、面倒なことは後回しで良くも悪くも細かいことは気にしない性格なのだ。私もそうなれたら良いのだが。

なんか今まで色々、色々あったけど社会に出たら一人の人間しかない。親ガチャの失敗のせいにしたいけど、毒親持ちでも立派にやってる人はたくさんいて、自分を褒めてなんてあげられない。

これからどうしたらいいのかビジョンも何も浮かばないよ。死ぬのは怖いから生きたいけど、生きるのは辛いよ。

2021-03-28

anond:20210328122157

設定が雑なので雑に書くぞ。URL貼りすぎると投稿できないから所々自分で見つけて。

ガチ初心者

ほぼ初心者Udemy

Udemy終わったら本

DeepLearning

理論(というか↑で紹介してない本)

2021-03-24

anond:20210323180121

ご懐妊おめでとうございます

まだパパっていう実感がわかないとは思うけど、育児ってパパも「責任者」だからね。

なんとなく、会話中ちょこちょこと「手伝う」ものだという意識が見えていたので、

奥さんがそのあたりの様子に苛ついてるということはないだろうか。

奥さんのやりやすいように」って聞こえはいいけど、いろいろ放棄しているとも取れちゃうからさ。

 

俺「近場で、貴女1人でもリフレッシュできる場所をいくつか見つけておきたいね

「見つけておきたい」ってなんだろう。それって誰のために??

ヒステリー起こさないように息抜きする場所みつけておいて、時々そこで発散してよね」ってこと?

 

俺「育児に疲れてメンタルがどうしようもなくキツくなった時、そういう場所があったほうがいいかなって」

メンタルきつくなる前提?これから産むの不安だってのにますます不安になることを…。

 

俺「いざ子育てが始まって、本当にメンタルがきつくなるかもしれないじゃない?」

なんでそんな当事者意識ないんだろう。

子育てメンタルきつくなる可能性があるとしたら奥さんだけじゃなくない?

増田育児するんだよね?

 

俺「それだと、俺は助かるかもしれないけど貴女負担は変わらないじゃない?子供を俺に預けて、一人で過ごせる時間があってもいいんじゃない?」

やっぱり「預ける」とか言ってる…。「あなたの子供」だからそこは100歩譲って「任せる」ではないだろうか。

そもそも2人で頑張ろうっていう意識全然伝わってこない…。

 

母乳を保存しておく、という事をなんとなく聞いたことがあったので話してみたが、衛生的に大丈夫なの?一日分貯めておけるの?と聞かれ、薄い知識しかない自分言葉に詰まった。

「俺は育児したことがないし勉強不足だけど、もっと勉強して一緒に頑張るから

という気持ちはありますか?

 

前々からこういう会話で衝突することがあり、その度、自分が間違っている事をわからされる。

子供が産まれる前から自分無能父親なのかもしれないという思いに苛まれ自身のしょうもないプライドがいっちょ前に傷ついている。

いやいや、「無能」じゃなくて「初心者」ってだけじゃん。

けど泥臭い育児プライドは無いほうがいいよ。

男親って、スーパー子ども連れてるだけであやしい扱いされたり、授乳コーナーはもちろん、

おむつ変えるスペースだって満足に出入りできなかったりするし、ほんとクソみたいなこといっぱいあるけど、

毎回それに傷ついていたらメンタルやられすぎちゃう

母乳が出ないって?出ないママだってたくさんいるし、気にしない気にしない。

育児って、外出先でゲロ巻き散らかされたのを平謝りしながら片付けたり、漏らしたから急遽女児用の下着を買いに行ったら

変質者扱いされてお店の人に通報されかけたりみたいな、今までだったら絶対できなかったことをしなきゃいけないケースがいっぱいあって

ほんとかなりキツイしボロッボロになるけど、気がつくと子どもっていつの間にか成長してて、後々いい思い出になるんだよね。

しかしたら奥さん本心からワンオペしたい人なのかもしれないけど、増田が生まれてくる子どもといい関係でいたいと思うなら、

そこは奥さんにも多少は折れてもらう必要がありそう。

お互いの育児に対する気持ちがうまくすり合わせできるといいね

anond:20210324122404

ワロタ

息抜きするために哺乳瓶と粉ミルク(または搾乳)を用意しとかなきゃいけないのまじウケる

たまに気が向いた時に俺が預かるからミルク使えるようにしとけと言う話なら余計な手間増やすなとしか思えない

2021-03-16

anond:20210316161253

家で遊んでるだけなら出来るがそれじゃ息抜きにならねえって言ってんだよ

ホント理解力ねぇな

「何もしないで家に居るのはとてつもないストレス」って分かってる?

COVID-19のクラスター発生のたびに感染者をボロッカスに貶すのがはてな村の新たなしきたりになってしばらく経つわけだが、ウンザリする。

勿論迂闊なことやった感染者に非が無いと言うつもりはない。

でも「どうせ働いてねぇんだから家でじっとしてろ」ってのは想像力の乏しい馬鹿意見だよ。

何もしないで長期間家でじっとしてることの苦しさを知らないのは幸せなことだけどね。

「家で出来る娯楽なんかいくらでもある」ってのも、自分にとっての娯楽が他人にとっても等しく娯楽だと考えてる馬鹿意見だよ。

外に出て人と会わなきゃ息抜きできない人達もいるよ。

から、「外に出て人と会うこと」を叩くんじゃなくて「外に出て人と会うなら感染対策しろ」って言わなきゃダメだよ。

ワクチンが広く提供された後もワクチンの効きが悪い変異株が出てくるかも知れない。

COVID-19とその変異株とは今後ずっと付き合っていかなきゃならんのに「家に閉じこもってろ」ってのは想像力なさ過ぎだろ。

安全になるまで」なんて、どういう状態が「安全」といえるんだ?

検査数絞ってどこに感染者がいるのか把握することを放棄してる現状でどうやって安全認定するの?無理だよね。

一度COVID-19が蔓延した以上、どんなに理想的に撲滅できるとしても少なくとも数十年単位で付き合っていかなきゃならないんだよ。

「家にこもって耐え忍ぼう」っていう発想そのものが場当たり的な対応しか考えてない事の証左だよ。

いい加減現実見よう。

COVID-19は消えて無くなったりしないんだ。

2021-03-08

anond:20210308085441

まあ仮に無くしても面白さにはまったく影響ないとは思う。

予備知識なしで見てたんで、ヤシロのおかげで作者が電波女の人だと気がついたぐらいかな。

ヤシロの有無が作者の息抜きとかモチベ的なメタ世界には影響するかもしれないが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん