「情報量」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 情報量とは

2019-04-24

anond:20190424054053

コスパで言うなら数学の本だね。

特に〇〇入門とかい数学書がよい。

時間読める。

情報量が凄い。

前もって知っておくべき数学知識はない。

面白ければ、その先の本もある。

問題点全然入門レベルではないこと。

2019-04-18

anond:20190418152520

まらん、って文脈じゃなくて単純に情報量が多いのと破片破片の情報を今までの情報と突き合わせる作業(謎の伏線回収)が断続的に発生するから読み込もうとすると気合必要になるのは分かる。

2019-04-16

Vtuberにじさんじが参入したあたりで飽きてみなくなったんだけど、なんか画面の情報量が少なすぎるのが原因だったと思う

このモデルこの範囲しか動かないなってわかってしまうと、画面の隅に二次元キャラおかれてもノイズしかない

もう気が散るから動くなよって思ってしま

リップシンクとかアイトラッキングとかしなくていいから、邪魔から

3Dですらないlive2d系の技術だとなおさら

薄く開いた瞼がピクピク痙攣するのとか耐えられん

のらきゃっと初期は一枚絵の横に「←うごかない」みたいに表示してたけど、あれならまだアイコンとしてわかる

はてなアイコンが全部動くgifだったら鬱陶しいのと同じでチープな表情変化を見せられ続けるのはストレスしかない

あとまあフォローしてた層が揃いも揃って同じゲームやるのに辟易したのもある

俺何回壺おじ見てるんだよ

たこソシャゲガチャかよ、みたいな

本人が好きなゲーム継続的にやるのならいいが、新作ゲームの冒頭だけつまみ食いされても、反応が全部嘘くさく思えてしま

このゲーム面白い~とか反応されても、じゃあ最後までやれよ、と

離れた後も企業が魂を大切にしてないっていうニュースが流れてくるにつけ、ああそうなんだろうなと思って楽しむ気が失せる

チャンネルがいきなり名前変更して中の人も変わったこともあったが、最低限守るべきところは守ってほしい

チャンネル売るのは勝手ともいえるが、それ登録者数字しか見てないってことじゃん

視聴者を大切にしない業界中の人を大切にはしないわな

中の人を大切にして、視聴者も素直に楽しめるようになってくれればいいと思う

から見てた実況者(個人)が最近V化したのでそれは見てるが、Vである必要性はないなと思う

本人が楽しそうだからいいけども

2019-04-15

画質を高めるってどうやるんだろ

情報量は不可逆だから増えようがないだろ

いわゆるディープラーニングで高解像化する奴も元の動画に近づいているわけではない(元の動画学習させたものを除く)

2019-04-12

anond:20190412154311

貴方のその情報量に乏しい文章では、何をどう「同じだよね」と結論付けたのか理解に苦しみます

貴方は今、私から質問にうまく答えることが出来なかったので、返答はうやむやにして、出来るだけ仲間が多い(と貴方が思っている)LGBTに関するフィールドに話の舵を切ろうとしているようにしか見えません

2019-04-10

ネカフェで読めるおすすめマンガ教えて下さい

GW出かけるのがだるいので夫とネカフェマンガ喫茶)行って

マンガ読みまくろーぜ!ってなったので

ネットカフェにおいてありそうなそれなりのメジャーなやつで、

なんか10巻くらいまでの手軽なお勧めマンガ教えてくれ 完結してなくてもいい

グロホラーOK 青年誌レベルエロOK 歴史もの好き 動物好き

チーム戦のスポーツものラブコメあんまり…(でも少女漫画も読んでたよ! チーム制スポーツものキャラが多くてややこいので)

絵が特殊だったり下手だったりは全然平気

情報量多いので4コマ系とか今回はあんまり

とりあえず読む予定

ハイスコアガール(途中から

鬼灯の冷徹

アザゼルさん(途中から

衛府の七忍

・ヴィンランドサガ(途中から

イムリ(途中から

ダンジョン飯

ゴールデンカムイ(途中から

持ってる(夫の趣味

ジョジョ

日常

炎炎ノ消防隊

ソウルイーター

ぎんぎつね

動物のお医者さん(これだけ私の)

進撃の巨人はこの間ツタヤで借りて読んだ

昔はサブカルクソ野郎だったから一杯マンガ持ってたんだけどねー

結婚を機に捨てたり実家に置いてきたからとても楽しみ

2019-04-06

不動産を買おうと思って登記をしらべようと思ったら

ネット登記情報提供サービスをつかって登記情報をしらべようと思ったら

 

ただいまの時間は、サービス提供しておりません。

利用時間は、「午前8時30分から午後9時まで」です。

(※終了時間になると途中で送受信が切断されることがありますので、特に情報量の多い登記情報請求する場合にはご注意ください。)

なお、土曜日日曜日国民の祝日及び休日年末年始(12月29日から1月3日まで)はサービスが休止されます

 

なんのためのネットなんだよwww 行政サービス作ってるやつってアホしかいないの??

2019-04-04

anond:20190404111037

初代から16年後に作られてるから

キャラコンテンツの盛り方も進歩してて楽しいんだよね単純に

ビアンカフローラは比べちゃうキャラ薄くて情報量少ない

リメイクでそれなりに追加を盛ってるけど

2019-04-03

発達障害者の訓練にゲーム活用できそうだったら誰か作って!

自信を喪失した発達障害者には訓練が必要というのが当事者である私の持論だ。

発達障害者には仕事先に似た環境バーチャルに構築して訓練させるべきである

似た環境が用意できないならば、仕事内容だけでもできるだけ似せてほしい。

県によってはそのような訓練を受けられる場があるだろうが、事情で受けられない人間もいるだろう。

そこで現実に近い環境ログをとりながらバーチャルの訓練を繰り返し行えば発達障害者の立ち回りの癖などを把握・改善もできるはず。

ランキングがあれば自分がどの程度の仕事ぶりをできているかを把握しやすいかもしれない。

課題はたくさんある。ありすぎるから私は作れなかった

素人バーチャルに落とし込んだ訓練が仕事の役に立つ確証はあるのか、確証をとる人間はいるのか

②誰がそんな手間のかかるものを作るのか(モデルアニメーションプログラム仕事のどの流れを移植するか考える人

バーチャルでは触覚・嗅覚・味覚の再現が難しい

バーチャルに落とし込んだ訓練に効果はあるのか、効果を確かめ人間はいるのか

ゲーム医療に応用する事例はある

https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170902003/

軍の訓練に応用する例もある

https://www.gizmodo.jp/2015/06/soldiers-on-virtual.html

素人が作ったら素人検証するしかないです(個人経験だと市販の対戦ゲーム仕事に役立ったことはある)

②誰がそのようなものを作るか(モデルアニメーションプログラム仕事のどの流れを移植するか考える人

私は作れませんでした。

マイクラマリオメーカーくらいサクッと作れるようになればそれぞれの仕事先に最適化やすそう

バーチャルでは触覚・嗅覚・味覚の再現が難しい

現実世界の要素を多く取り込むことで発達障害者の症状と向き合いながらプレイすることが大切なのだ課題が多い

触覚嗅覚味覚をゲームに落とし込むのは現実的に難しい

視覚聴覚情報量を増やし現実に近づけなければならない。

フロアや柱のシミ・錆び、色とりどりの花とテレビ、人の雑談と怒号etc....

これらは時間が立つと消えたり悪化したり等変化がある。

現実に近づける以上はVRが望ましい。

そこまでゲームに落とし込むことは現実的に難しいし、落とし込んだところで超高画質ゲームを遊べる人間がどれだけいるだろう?

多くの発達障害者プレイしてもらうことを考えればスマホプレイできる程度に抑えるべきか

時間お金技術がある誰かが作ってくれると私は嬉しい

2019-03-30

デジタルの使いづらさ

断っておくが、私はほとんど毎日パソコンを使うし、比較的新しい物好きだ。

製品・新機能はすぐにチェックするし、メモなど積極的アナログからデジタルに変更している。

読書はもっぱらKindleで、すでに300冊を超えて所蔵している。

しかし、ここに来てデジタル限界が見えてきた。

私は仕事で新しい知見や見落としていた知識などの整理のためにノートをつけている。

それをpdfに変換し、Dropboxにぶち込んで必要な時は全文検索で取り出せるようにしている。

間違いなく便利だ。ちょっとキーワードを入れただけでそれに関連する文献やメモが大量に出てくる。

しかし、である

あるとき自分記憶している知識が極端に少なくなっていることに気づいた。

全ての知識は肌身離さなiPhoneからすぐ取り出せるのに、である

その原因はデジタルの表示できる情報量の少なさに起因するのではないかと思うようになった。

アナログメモの時は暇な時にパラパラめくって、ああ、こんな知識あったなぁと思い出す事があって、

知らず知らずのうちに知識の復習をしていた。

デジタルに移行してからというもの自分から検索しようとしないと、

その知識に再度アクセスする機会がなくなってしまったのだ。

デジタル化した本に関しても同じだ。

読んだ内容が全然頭に残らない。

アナログの本だと、パラパラめくって、時にまた読んでしまうことがあったが、

デジタルはそれがない。

デジタル情報は持っているディスプレイの大きさに依存する。

同じ大きさの文庫本は二つに開いて、上手くやれば4ページ近く一度に見ることができる。

そう考えると表示できる情報量は同サイズタブレットの倍以上だ。

さらデジタルでは自分でその本が読みたいと決断し、探さなければいけない。

決断することは意外にストレスになるものだ。

実物の本があれば、目に届く範囲におくことで、見直すまでのハードルは意外に低くできる。

、、、というわけで現在アナログに戻そうか考え中だが、

参考にしたいのでどなたか同じ悩みを持ってアナログに戻した人はいないだろうか?

2019-03-29

田舎で育ったことの一番嫌なところ

文化から遠いところ。

これに尽きる。


大学に入るまでは東北地方のド田舎に住んでた。周りに田んぼか畑しかないし、列車ディーゼル汽車終電は夜の8時に終わる。

大きな街に出るには車で一時間近く走らなければイオンユニクロもない。

そんな街に18年間住んできたことによる弊害は「文化に触れる機会がなかったので、能動的に文化に触れることがない」ということ。

実家の街には映画館も、文化センター的な建物も、美術館書店レンタルビデオ店もない。

知識インプットするということに大事子供時代を虚無のような生活をしたせいかどうかもわからないけど、20を越しても映画を見たり、絵画を愛でることに全く興味がない。

結婚を考えている恋人がいるけど、どこか旅行に行ったり、お気に入り画家個展に行ったり、Amazonプライムで何回も何回もシンゴジを見ていたりする。

僕はそれを恋人と一緒に見たり行ったりするのが嫌というわけではないけれど、「前にもこれ見たじゃん」とか、「Amazonで買うので良くない?」みたいなことを言いかけてしまう。

これも文化の違いなのかなと思ったりもする。

恋人はそれなりに都会の街から同じ大学に来ている人だけど、文化の違いをまざまざと思い知らされた気がする。

たまたまそういう子と付き合っているだけかと思ったけれど、大学に入って付き合った3人の人の全てにそれが当てはまった。 (都会で育った&文化が合わない)

都内に住んでいるけど、外を歩くという行為だけでも目に入ってくる情報量全然違う、

昨日までなかったもの街角にいきなり出現してみたり、思いがけない細い道を見つけたり。

田舎じゃ一面クソ緑、歩いてもそこらへんにいるのは生きているか死んでるかわからないようなジジババ。

実家本家なので、実家にいる人間は外の世界を知らない。

父親長男で、高校卒業してからはずっと自分の町で働いているし、母親は隣町から嫁いできた。

祖父母は50年以上営農してるし、実家の町で出会って、実家の町で生きてきた。

文化から遠い18年間は、もしかしたら一生取り返しのつかないことを植え付けられた18年なのかもなぁと思っている。

2019-03-26

安楽死に賛成な情報量多めのポエム

介護者の裁判記事を見て思ったこと。

現場はどんな感じなのか見たことないからわからないけど、手取り十数万そこそこで、時には暴力を振るわれながらも利用者や誇りや生活のために社会に貢献してる人に対して、この判決は酷い。なぜなら、これが国の政策から有権者が選んだ国会議員が決めた国家予算運営方針に沿った法律によって定められた運営をしている特別養護老人ホーム現場の方がミスをして家族を亡くした方と親族や友人知人の実家で購読している新聞にそう書いてある。同じ法律の下に生活している全ての有権者責任がある。にも関わらず、被告けが有罪判決を受けてしまった。

植松受刑者は、心失者の人権を認めていない。一般的人権解釈とは隔たりがある。なぜ受刑者はその思想を得るに至ったのか。あるいは、どのような環境思想を得るきっかけとなる経験を得やすいか因果関係を明確にするのはとても難しいだろうと思う。

人の始まりはいつだろう。受精した時か、妊娠が分かった時か、身体機能一定程度発達した時か、お腹を初めて蹴った時か。産声を上げた時か、母体から離れた時か、名前を決めた時か、名前が決まった時か、出生届受理された時か。

人の終わりはいつだろう。誰からも愛されなくなった時か、死亡届が受理された時か。自分家族のことがわからなくなった時か、身体機能が停止した時か。するべきことができなくなった時か、意識回復の見込みがなくなった時か。

この線引きが統一できないのは当然のことで、だからこそ、人としての始まりも終わりもない人の形をした心失者が出現する。つまり、重度障害者を人として認めない思想が出現した。思想を持つことと行動を起こすことが別系統の統制の話なのは明白なので、思想を持つことと行動を起こすことが別系統の統制の話だとは書く必要は無いが、大切なことなので二回書きました。線引きの幅に差があっても、五十歩百歩な考えを誰もが持ってる。生涯現役ぽっくり死にたい家族に見守られながら穏やかに死にたい。家で終わりを迎えたい。ガソリン被って彼女実家で焼け死にたい。誰からも愛されないからひっそりと迷惑かけずに死にたい。いろんな死生観があってもいい。自分意思決断するなら。

結論として、積極的安楽死装置国民必要に応じて提供するのは、国民基本的人権を守る国家の使命である

2019-03-25

anond:20190325152446

最初説明情報量少ないわかりやす説明」って元増田からは窺えないが。

わかりやすいと思って最初から枝葉末節コミコミ説明してんじゃないの?

anond:20190325152305

「わかりやす説明情報量が少ない説明」なんだから、「わかりやす説明しようとすると情報の量を増やさざるを得ない」の時点で失敗じゃね?

2019-03-22

未来を予想するって楽しくね?

から見れば、昔何も思わなかった不便って違和感だらけじゃない?

目的相手が出る前に親が出て来ちゃう固定電話とか、コードにとらわれて動きづらいイヤホンとか、小銭を準備しとかないと支払いが面倒くさいバスとか笑

そう考えるとスマホも、こんなに小さな画面でみんなして動画文書を見るのも今だけの変な行動な気がする。

携行性の課題解決されて、みんなどこでももっと大きな画面で見られるようになるのかな!あるいは別の方法情報量を増やすのかな?ワクワクするね!

2019-03-19

ブログを書こうとブロガーがみんなに勧めた結果

取るに足らないと自分が思ったことでも誰かの役に立つかもしれないかブログを書こう。

10年ぐらい前にブロガーがそんなことを言っていた。

その結果が、「いかがでしたか」に代表される情報量ゼロブログや、outdated な情報・誤り・デマ拡散するページばかりの残念なインターネットだ。

誤っていれば誰かが指摘してくれると当時のブロガーは言っていたが、誤りを指摘するのは誤りを投稿するよりもずっとコストがかかる。

考えなしに誤りが投稿されているのに、それを訂正するには正しい知識必要で、それを誤りの数だけ行わなければならない。

誤りを簡単投稿する奴らほど、誤りを指摘されると無視逆ギレする。

誤りを指摘し続けるとあらゆる人に噛み付く狂犬みたいな人だと誤解されこともある。

孤独で報われない作業だ。残念なインターネットを見捨てた方が効率がいい。

そうやって嘘の情報ネットデブリとして残るわけだ。

このゴミの山から正しい情報を取り出すには正しい情報を知っていなければならない。

服を買いに行く服が必要、勝つためには強くなれみたいな話だ。

2019-03-18

30代エンジニアの将来設計図

先日30代になりました。

前々から悩んでいたんだけどエンジニアってやっぱり若手が有利。

日々新しいこと出てくるし少しでもブランク作るとえっ何その技術みたいな感じになったりする。

そんな中で30代になって、これからどうすればいいのかわからなくなりつつある。

プログラミング大好きだよ、日々出てくる新しい情報アプリサービス、全てにまだ胸は高鳴る。

家に帰って得た新しい知識で新しいものをつくる、夜が更けても平気だ。大好きだから

けれどもいつまでそれを続けていける?

どんどん増える情報量についていけない日が来る。企業だって若手を取りたがる。

だって持たなくなってきた。消灯時間はどんどん短くなり知識を吸収する時間が減る。

焦りはあるけれど体あってのエンジニア、休息を取らないわけにはいかない。

まだまだ勝負はできる。

勢いのある企業で朝から夜までプログラミングに浸り(設計とか他もあるけど)、

刺激的な日々でちょっと不安定な将来を描く。

同時に選択もできる。それは中小企業大企業保守的ポジションについて、

日々新しいこともないけれど浮き沈みすることもなく、「将来」を安定された席に着く。

新しい技術は家でだって追える。「趣味」として続ければいい。

どっちが正しいんだろう?どっちが幸せなんだろう?

みんな30代になってどうやって未来を取捨選択してるの?

こんな時肝心なGoogleは答えてくれないか増田に投げてみる

(きっと本当に大事なことについてはrobots.txtに何か書かれていてクロールしてくれないんだ)。

三国志を楽しみたい

三国志を楽しみたい、けれど三国志を知るために何がベストか分からない、という問題(?)にぶつかっている。

■経緯

しか曹操って三国志登場人物だよなー程度の理解だったが、先日のKindleセールで99円だったので、『マンガ読破 三国志』を読んだ。

マンガキングダムより後の話で、魏呉蜀があって、劉備っていいヤツそう、ってところまで理解した。

故事になっている事柄もあるし、これを機にもうちょっと三国志を把握したいなと思っている。

把握っていうのは、飲み会三国志エピソードになっても楽しくついていける程度と考えてほしい。

■今考えているもの

レッドクリフ映画

全体の1エピソードから、全体把握はできない?

三国志漫画

日経電子版のCMに使われてるやつ

三国無双シリーズゲーム

事実とifの区分けが難しそう。ただ単純にゲームとしてそこそこ楽しそう。

スマホゲー

きっと何かしらあるだろう。

ただ、いずれも「三国志分かった後」に観たり読んだりプレイした方が楽しそうなんだよな・・・

予算

3千円くらいで。1万円は超えたくない。

自宅にモノを増やしたくないから、できれば電子書籍などがうれしい。

そもそもはてなの諸先輩方は、なにで三国志知ったんだろう?

(いいものを紹介してもらえたら、次はキリスト教についても諸先輩方に聞いてみたい)

ーーーーー追記

増田たちありがとう情報量多くて驚いている…予算感も踏まえていただいて…

何よりホッテントリ入りしてるよ…増田デビューなのに…

ざっくりしたテーマ質問については増田に聞くのがベストなんじゃなかろうか。

ざっと見て多かったのは

横山三国志

吉川三国志

人形劇(こんなものがあったのか!)

※もちろん他のブコメ等も見てるよ!

あたりかな。

ブコメにあったけれど、モノが増えても予算オーバーでも、メルカリで売ればいいのか。読み返したくなったとき少し辛いけれど。

Amazonメルカリで探してみる。

三国志をざっくり把握したらキリスト教についても教えてくれよ!

文字ベースコードレビューが苦手

エンジニアとしてWeb系でお仕事をして2年近くになる。プログラミングは好きだ。ただ、PR文化は好きだけどそこで行われるコードレビューが凄く苦手だ。

議論が並行性になりやすく、理解し合えずにすれ違いが多発している。対話によるコードレビューは嫌いじゃない。むしろ好きな方だ。互いの認識の溝が埋まる瞬間が好きだ。お互い納得して気持よく対応できる。

コードレビューのやり取りが一往復してもお互い認識が異なる場合オンラインでも対話をするようにしている。が、それまではお互い嫌な気持ちになることが多く、感情に振り回されるのが凄く苦手だ。誤解も起きやすい。もう最近ストレスしかない。するのもされるのも嫌になってきた。一向に進まないのもそうだけど、とにかく自分が嫌な気分になるのがとてつもなく嫌だ。こんな自分が嫌なんだ。

酷い時は理解されずに議論が終わり、マージした後にこっそりコード修正されていたりする。そんなことをするぐらいならコードレビューなんてしなくていい。勝手自分コードにしておけばいいんだ。もうそうなるとPRを出す人も指摘されたことを議論せずに言われたまま修正することになる。この時点でチーム開発として成長は見込めないし、達成感も何もない。ただの作業者と成り果てる。そんな現場なら辞めたほうがいい。時間無駄だ。

なぜコードではなく自分否定された気持ちになるのだろう。なぜ感情的になるのだろう。

自分のどこを変えたらいいのかがわからなくなってしまう。

自分レビューアの時は以下に気をつけている。

・良いコードは褒める

・なぜそのような設計実装にしたのか疑問を投げかける

・その際、なるべく情報量を多く文章を書く。スクショを貼ることもある

自分レビューイの時は以下に気をつけている。

設計実装に悩んだ箇所は自分で先にコードコメントする

一見うまくいっているように見える。が、うまくいっていない。のでうまく回っているプロジェクトを参考にしたい。自分プライド邪魔しているとは思うのだけれど、そこからどう脱却すべきかが答えが見つかっていない。

2019-03-16

いかがでしたかブログを書いている俺がその背景を考える【追記あり

 かつてインターネットとは好事家たちが思い思いに好きな情報を書き込んで同士たちとつながる濃い場所だった。という風によく言われている。俺がそれが正しいのかどうかは知らない。しかし今のインターネットに古のインターネット老師たちが苛立つ気持ちはわかるし、なんなら俺がそのインターネット浪士たちを苛立たせている。というのも俺はあの悪名高い「いかがでしたかブログ」を書いて生計を得ている人間からだ。

 今回はお前たちにそのインターネットになぜいかがでしたかブログが生まれるのかを俺のような木っ端ライター立場から解説するとしよう。

 まず俺のような屑ライタークラウドソーシングサイト仕事を探しまくる。巷ではいかがでしたかブログは0.1円で量産されていると言われているがさすがに慣れてくるとそんな案件は受けない。最低限文字単価0.8~1円くらいの仕事は厳選する。ついでにいうが一部のプロクラウドワーカーならいざしらず、普通ライターが受けられるライティング案件はその九割がいかがでしたかブログを書くことだと思ってくれ。クラウドソーシングサイト世界最大のいかがでしたか工場なのだ。毎秒おびただしい数のいかがでしたかを世に解き放つことを使命としているかのようだ。

 すると大抵テストライティングを頼まれるので仕様書を見る。大体のライターが出くわすのは、記事に盛り込む情報量に比して文字数が多すぎるという事態だ。当たり前だ。いかがでしたか工場が考えているのはいかに最低限の情報文字数を盛ってSEO対策のよく出来た、Googleをだまくらかすための文章サイトに載せるかということに過ぎない。そしてGoogleをだまくらかすためにはどうも、要約すれば数百文字で済むような情報を数千文字に引き伸ばす作業必須らしいのだ。書いている俺だってなんでこんなに長く書かなきゃならんのだと疑問だが薄めて書いたほうがまあ金になる。すまない。

 そもそもいい文章というのは基本的にきちんと短くまとめることが出来てこそだ。全員が谷崎潤一郎になる必要がどこにあるというのだ?そして当然のことながら大半のいかがでしたかブログ情報量というのはその文字数の数割もあればいいほうだ。もっと短くまとめることが出来る。しかしそれは許されない。Googleを騙すためには短文で効率的に切りの良いところで文章をまとめては行けないのだ。無駄に同じ単語を使いまわし、無駄文字数をダラダラ稼ぐことでやっといかがでしたかブログとしての価値生まれる。

 とはいえ、俺たちいかがでしたかブログライターは残念ながら無から文章を生み出せるマジシャンではない。その文章の元になる文章をどこかから手に入れなければならない。どこから手に入れるのだろうか?アンサー、Wikipediaやら他のいかがでしたかブログからだ。はっきりいうがいかがでしたかブログに書いてあることで他のブログWikiもっと効率よくまとめられていない情報など存在しない。当たり前だ。いかがでしたかブログとは全てがソメイヨシノ(だっけ?)のようなクローンブログなのだしかし、コピペでは不味いので、コピペチェッカーを騙せるギリギリくらいには表現を変える。そうして言葉の順列組み合わせによってまた新たないかがでしたかブログが生まれるというわけだ。

 もちろんいかがでしたかブログはそれだけで完成するわけではない。いかがでしたかブログのあの砂を噛むような文章に誰もが辟易したことがあるだろう。はっきりいうが、書いている俺だってもちろん辟易している。しかし、いかがでしたかブログを求めるクライアントがほしいのはライター個性などではない、ということをまず理解してほしい。一風変わった視点ちょっと凝った言い回しユニークな切り口、それら全てがいかがでしたかブログには必要ない。無駄個性を付け足されてそれがリスクになったらどう責任を取るんだ?文章表現はきっちりですます調で決められ誰も敵にしない当たり障りのない文章で誰かとはわからない群衆憎悪を買う、そんな体に悪いファーストフードよりやばいものいかがでしたかブログの正体なのだ

 しかしだからこそ文章を書いたことのない素人でも書くことが出来る。文章を見る目のない素人でもその出来が判断できる。いかがでしたかブログとは普通文章とはカテゴリー自体が異なるものなのだ。そんなもので儲かるのかだって?もちろん儲かるわけがない。少なくともライターはそうだが、多分クライアントだって事情は変わらないだろう。きちんとしたクオリティの伴うコンテンツを送り出していないのだから短期的にはアクセス数を誤魔化せても長期的には市場自体を衰退させていく。ライタークライアント薄給なのだから気合など入れるはずがない。そもそも、スキマ時間お小遣い稼ぎさえ出来たらいい主婦向上心を求めるのはお門違いだ。そんな文章でも騙されるバカだけを見込んだ薄利多売産業いかがでしたかブログなのだ

 恐らくこれはゲーム業界においてソシャゲなどで起きていることとパラレルだと俺は見ている。これまでのゲーム文章面白さとは常識の異なる、数と金搾取するためだけのシステムと化した新たなる産業ソシャゲいかがでしたかブログなのだお小遣い稼ぎさえ出来たらいい主婦による市場価格破壊絵描き世界では起こりうると聞いたことがある。おそらく今の日本を蝕む文化的衰退の様々な業界における共通の現れ方なのだろう。そしてそこにおける勝利者とは常にごく一部の先駆者強者だけであり、つまるところすでに金を持っているやつだ。そうでない多くの弱者ギリギリ状態いつまでも続くわけではないとわかっていながら血を吐きながら続ける悲しいマラソンを走り続けている。

 ではそんな仕事をして俺は後悔をしているのだろうか?なにせ全く儲から商業倫理やら文筆家としての誇りはそこにはなにもない。悔いてしかるべきだというのが真っ当な人の声だろう。しかしあえていう。俺はいかがでしたかブログ執筆者であることを後悔していない。例え薄給すぎて飯すら食えなくなったとしてもそれは変わらない。

 なにせこの業界は楽だ。何も考えず物書きとしての恥も未練もなく、適当Wikipedia言い回しを変えるだけで金が入る。何より俺を鬱にしてくるような醜い上司はいない。たとえ今より生活が楽になったとしても、直接自分を縛るようにブラック企業などに奉仕したくはなかった。それで生計を得るポーズだけは取れるのだ。いかがでしたかブログクライアントたちも、まあ仕様の注文はうるさいが別に嫌な上司ってわけじゃない。みんな大した仕事をしてないから後腐れがない。過労死よりは餓死のほうがまあマシだ。

 幸いなことに多くのいかがでしたかブロガーたちは自分に対する嫌悪眼差しに気付いてすらいない。愚かな大衆嫉妬だとすら思っているのだろう。そういう鼻持ちならない意識高い系いかがでしたかブログ最上位だから自省の眼差しも生まれようがないというのは皆も覚えておいてくれ。

 昔は自分個性を出した文章エッセイだとかコラムだとかそういうのを目指していた時期があった気がする。いや、遡れば小説だって書こうと思っていた時期があるかもしれない。しかしそんなものはもうどうでもいい。俺は文章を書く人間の一つの死骸なのだ。あとはゾンビとして肉体の維持に集中するだけでいい。そうしてまたインターネットには腐臭が満ちていく。対策Googleやら拡張機能開発者やらが勝手にやってくれ。まだ野心なんてもんがあるならこの文章だって匿名で書いたりなんかしないが、俺には一応クライアントたちへの義理があるのだ。表立ってばかにするのは流石にまずい。そんな計算だけはうまくなった。

 さあ、こんな時間だが次のいかがでしたかブログが貯まっている。どんどん数をこなさないと、もやしすら買えない。今回のブログはいかがでしたか、今後もこの情報は要チェックですね、いかがでしたか……


追記

 どうも予想より読まれて俺の屑のような承認欲求は適度に満たされたようなので、面白いと思ったコメントレスポンスして更にこの記事を引き伸ばしてみる。

とはいえ昨今のGoogleさんは端的に問いに答える記事優遇していると思うんだけど。(個人の感想

 まさしくこの記事を書くに至った動機で、アルゴリズム改善対策ツールにより長期的には俺のような存在は滅びていくのだと思う。ただ、「いかがでしたか」という語尾だけで排除するのは今後は対策されるだろう。俺が見ている仕様書にもこういう書き方はするなという小手先だけの指示は結構ある。しかし、問題そもそも全体の文章と発想そのものから小手先いかがでしたか感が改善されるわけではないので無駄に終わっている。

マジレスするといかがでしたかブログライター発注するというより自前でマネタイズするものでは?という気もする。

そう思うんだけどどういうわけか二束三文他人にそれを頼む輩が異常に多い。構成まで作成済みのクライアントも多いのだが、ここまで構成が出来てるなら自分で書けるだろう?と俺ですら思ってしまう。

 どんな商品をどういう顧客にどういう構成でどういう雰囲気文章で勧めるか大体すでに決まっていて俺たちはその間を数百文字ずつ埋めるだけでいいのだが、ここまで考えられたら絶対自分でやったほうが安いと思うのに人に頼む辺り彼らにも謎は多い。多分そこまで書いて本文を書く段で発狂しそうになったのだろう。

発注元は稼げるの?

そもそもあんなの発注するやつが誰なのかって話だと思うんだけど

 一概には言えないがサイト運営などをしている弱小IT企業が多いようだ。自分が依頼するブログジャンルを全く知らない担当者というのもいる。稼げるかという点だが、まあ弱小ゾンビ企業自分を維持する程度には稼げているのではないだろうか。逆に言えばそれ以上の稼ぎなど基本見込めるはずがないということだ。

>そして意味もなくディスられる谷崎潤一郎(´・ω・`)

申し訳ない。もちろん谷崎潤一郎は引き伸ばしとは無縁だが長い文章としてぱっと思い浮かんだのが彼だったのだ。

生計は得ないだろw

>俺がそれが正しいのかどうかは/

 冒頭からインターネット老師インターネット浪士にすり替わる誤字と低日本語力も俺自身じゃなきゃ見逃しちゃうね!まあ勢いで書いたものから恥ずかしいがせっかくなのでこのままにしておこう。

>こんないかがでしたかワークを個人ブログでもアフィの為にやってる人らがいる事が凄いと思う。

>その単価でブログ記事書くくらいなら自分ブログで書いた方がいいし、さらにいうなら、この増田自分ブログで書いた方がいいよ。

 あれについてはブロガー界隈でそういうノウハウを教え合っている界隈もあるし、いかがでしたかライターのうち純粋無垢な人が独立支援と称されて情報商材めいたことをやらされてることもある。Youtube文字動画と同じだ。ていうかクラウドソーシングサイトには文字動画台本執筆もたまに依頼されている。ぶっちゃけいかがでしたかブログよりは単価高くて楽だから助かる。巷で言われるネトウヨネトサヨ系の政治ネタは見かけたことがないが。

 俺自身がこれをブログで書くかということについては一応俺も商売人なので名前を出して世話になっているクライアントが見ているかもしれない場所で「お前ら糞だぞ!」と告発するのははばかられるから容赦してほしい。noteで有料にすればとはちょっと思ったが多分それだと全く読まれなかったと思う。……と思ったが、よく考えてみたら別に正体を隠してブログを書けばバレやしないから平気なのか?これはいい知見を得た。そのうちいかがでしたかブロガーとしてブログを作ることにしよう。「バズったので宣伝させてもらいます」しぐさというやつだ。

別に匿名ブログやってお仕事募集しても

 あん天才かよ。そうだよな、匿名ならばれないよな。

ソシャゲいかがでしたかブログを並列に語るのは不適切

 これはうかつだった。確かに最近ソシャゲスマホゲーのトップクラスクオリティは向上している。一方いかがでしたかブログは確かに最上位層でも糞みたいな文章しか書いていない。ごめんなさい。

最後はいかがでしたかでしめてほしかった

 いかがでしたかってまとめ段階の冒頭で使うんで実は最後には入れないんすよ……

いかがでしたかってクライアントの指示で書いてるの?自分でつけてるの?

 自分でつけてるよ。なぜつけちゃうかはブログ書いたんでクリックする時間を後悔しないならどうぞ

http://an-fans.hatenablog.com/entry/2019/03/16/143528

生活リアルの前に人間矜持が屈する。資本主義もっとも悪しき側面を見た気がする。自分の書いてる無意味駄文ブログもこれに比べるとマシだとむしろ勇気づけられる。低みに引っ張る引力スゲーなネット

 俺の記事を読んでこんなやつより俺のほうがマシだと自尊心を保ってくれる、俺を見下すことで日々を生きる糧が得られるのだとしたら書いている人間としてこれほど嬉しいことはない。まだ若い人たちはそう思えるだけ本当に未来があるのだと勇気を抱いてほしい。

2019-03-12

https://anond.hatelabo.jp/20190309162857

昨日から考えてたんだけど、やっぱ最初にだしてきたスペック提示情報量なすぎたんだと思う。

「一度大学出てる」とか後出しだし。

無職の間なにをしてたかも分からいから、なにかスキルと呼べるものがあってもそれにそった提案できない。

言葉たらずは社会に出た時齟齬を起こして対立を産むのはもうトラバブコメで分かったと思うので

まず人との会話を誠実にこなすことを始めてはどうでしょうか?

ネット上での気に入らないコメントは反撃より無視がいいと思いますよ、特にはてな界隈では。

 

これは純粋な疑問なんだけど大学出ててから40になるまで何をしていたのかが気になっています

2019-03-08

中級者になるための情報量

特定分野で中級者レベルになるにはどれくらいの情報必要だろうか。内容が重複していない書籍20冊(5万円)ほど買って読めばそれなりの知識が身に付くだろうか。それを土台にして経験を増やし技術を磨けば良いところまで行けると思う。

2019-03-06

知ったかぶりをしてしま

ここ数年の中で、もしかしたらもっと長い期間の中で知ったかぶりをしてしまうことについて指摘されることがちょくちょくあって、人をイラつかせる振る舞いだと思っていても無意識でやってしまう部分があって困っている。

なんでそこまでして知ったかをしてしまうことについて、とりあえず思いつきで書いてみた。


・考える前に言葉が出て、反射的に「あ〜!」とか言葉を出したり頷いて、知っている側のような言動だと周りから感じられるようになっている。

・周りからしたら「ちょっと知ってる」だけの情報量でも、自分からしたら「知ってる」と感じられる極端な思い込みになっており、自分が知ってると思い込んでるだけで知識量が上の人からみたら「知ったかぶり」に見える振る舞いになっている。

・「知ってる」前提で話すと周りからすごいと思われたり、褒められると思い込んでいる。知ったか成功して褒められた時の成功体験に囚われている。

沈黙や、無知の振る舞いをすることに無意識な恐怖感を抱えている。プライドの高さや、コミュニケーション暴走からくるものだと思われる。


思いつく解決

・「自分はここまでしか知らないけれど、こういう理由があってこういう事に対して興味がある」というような、自分が知っている/知らない領域の線引きをわかりやすく示しておく。

・「○○さんが言ってたけど~」「ネットでこう書いてあるのを見たんだけど~」という切り出しを多用しない。

自信過剰な振る舞いをやめる・プライドの高さを理解して場をわきまえた行動を取ることを心がける。過度なイキリや半ば無意識でやってるマウンティングをやめる。逆にマウンティングされてもスルーして心の中で中指を立てていつかお前には不幸が訪れろと思っておく。

自分言葉で話す癖をつける(「っていうのを聞いたんですけどどうなんですかね」という言い方を封印する)と、知ったかをするような喋り方を止められるかもしれない。

・「知らない」に対して恐怖心を持つのをやめる。「知りません」だけで終わらすのはよくないけど、「知らない」ことに興味を持ってコミュニケーションを進めていくやり方にもっと信頼を置いて話題を進める振る舞いをもっと身につける。


他に思いつく解決法があったら教えてください……

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん