「終電」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 終電とは

2018-09-23

疲れて帰るの面倒、のども渇いた

ネットカフェ行ってグダグダしつつマンガ読んでたい

が、しかゲームデイリーをこなしてないし

眠くなったら寝るのはやっぱり布団がいい

3時間パックで1000円

今ならナイトパックが5時間1300円

終電までいるならナイトパックがいいけど

ゲームデイリーなすつもりなら

3時間で切り上げる必要がある

うーん

だったら帰ってスーパー飲み物買い込んで

Kindleストアでマンガ2冊買う方が

なんか得した気がする

そうするか

帰ろ

2018-09-21

厄年は本当だった

今年は厄年の歳

仕事がどちゃくそ忙しくなってきて4月からほぼ毎日終電帰り。

休み会社に行くか、自分ちで仕事するかで常に脳みそ仕事がこびりついてる。

上長からは、稼働下げろ、資格取れの鬼プレッシャー

自分教育係が病んで休職。その人の仕事巻き取り。

教育係の先輩が地雷を埋め込みまくってるから、客からパートナーからも詰められる日々。

その地雷が爆発して大大大損失。

打合せの前日から動悸がヤバくて、朝の電車ゲロ吐きそうになる。

助っ人で入った50代の大先輩プロパ、24自分と同じ目線仕事してて、全く負荷が変わらない。

全然彼女できる気配ない。

厄年は本当だった。

来年環境が良くなるといいなーーー。

仕事終わった

会社の近くに住んでると終電なくなっても歩いて帰れるからいいね!

2018-09-20

アイステが終わるけど

それで一部の人達が765ASがまた公式に見捨てられた!俺たちはこんなに765AS応援したいのに、やり場がない!またみんなまとめてアイマスの名のもとに俺たちは葬りさられようとしている!って言っている。

もちろん騒ぐのは自由だし不平不満を言うのも自由だ。けどさ、子供じゃないんだからもう少し想像力を働かせてポジティブに生きようよ。

デレミリエムDS応援している人達が同じような思いをしつつ、ASが辿った道をより発展させながら進んでいるとは思わないのか?自分たちのような思いを他がしていないと思うのか?


デレが初めて登場した時にただの課金ポチポチゲーだって煽られたりアニメが逐一アニマスと比べられたり、ミリグリー版終了してエムが先にアニメ化して本家加護を受けながらこのザマって言われたり、

エムがホモマスって煽られたりユニット格差がデレも真っ青なレベルだったり、DSに至ってはカメオ出演すら満足にない有様だったりしてきたけど、それでも頑張ってきたじゃないか


それらは一部の心無い人たちだけであって、俺達は他に迷惑かけずに真摯AS応援してきたって言うだろう。そう思うよ。でもだからいつまでもそこに固執して、最終的にサクラ大戦みたいに閉じた世界になって、

同窓会がうっかり三次会まで続いてしまって終電逃して身内だけで居酒屋グダグダして全く生産性のない昔の思い出話だけしながらひっそりと終わっていくような、そんな寂しい宴がいいのか?

俺はそんなの見たくない。SPの頃からASデレミリエムDS全部応援してきたけど、ASが残した足跡に敬意を払いながら、でも自分たちのやり方で、もっともっとすべてのアイマスが発展してほしい。

その為に(ASと比べて)若いコンテンツをメインに据えるのはそんなに悪いことなんだろうか。マッカーサーだってAn old soldier never die, just fade awayって言ってたか歴史に残る将軍になったんじゃないのか。


初星宴舞は感動したよ。久しぶりに歌って踊るアッキーを生で見て本当に嬉しかったし、仁後ちゃん応援してくれる人がいる限り続けたいって言ってくれたときミンゴスみたいなリアクションを席でしていたよ。

でも演者発言依り代にして自分たちスタイルを曲げずに愚痴を吐くのを正当化するような関わり方はしたくない。残念は残念だけど、それで他に対して扱いの差を嘆くような愚痴を吐くより、もっと先輩としてどんと胸を張ろう。

部下に仕事を任せて、会社が成長することを願おう。いつまでも最前線でいることを求めず、明日仕事への期待と今まで成し遂げてきたことの挟持を胸に良い酒を飲んで一日を終えよう。

すぐに切り替えるのは難しいけれど、俺はそうしたい。多分そうした方が、長い目で見たとき自分人生を楽しく振り返ることができるはずだ。

2018-09-19

G社にいたので語ってみる

退職エントリ話題になったので、ちょっと感想解説を書いてみる

自分がいたのはほぼ創業期、10人以下でやってたシード期。プロダクトのプロトタイプを作って、投資家に見せてお金を勝ち取る時期。

社名もまだG社ではなくV社でした。

今の状況はあまり知らないので、関わっていた当時の様子から類推したりするので、不正確なところはあります

これを書くと、誰なのかは中の人にはほぼ分かってしまうけど、やめちゃった今でも応援してます的な立場で書きます

スタートアップとは

そもそもスタートアップ企業に勤めたことのある人間はてなにどれくらいいるのでしょうか? スタートアップってどういうものなのか分かっていますか?

スタートアップとは、

「今まで世の中にないものを、どうすれば価値が認められるようになるか仮説検証を繰り返し、急激に成長を狙う集団

だと私の中では思っています。急激に成長するためには、今まで誰も作ったことのないプロダクトを開発し、投資家からじゃぶじゃぶ廃課金してもらい、お金が尽きる前にプロダクトを世に出す必要があります

労働環境について

初期のスタートアップは、労働基準法?なにそれ?状態だと思います。当時も、何日も家に帰らず開発に明け暮れるメンバーがいました。

それも当然かと思います投資家に言われた課題を期日までにクリアし、企業として生き延びるために、「できませんでした」ではすみません

スタートアップとは、「急激な成長」or「死」なのですから

それ以上に、みんな熱狂的に働いていたと思います。「○億の投資が決まった!」「ラブプラスの箕星先生キャラデザ担当してくれる!」といったスゴイ話が飛んできてスタートアップとしての成長を喜び合ったり、「キャラクターと一緒に暮らす」というビジョンを実現したい、一発当てたいなどなど、普通企業にいては経験できないことがたくさんありました。

最初期のシード期は仕方のないことかもしれませんが、そこを生き延び、ベンチャーキャピタルから投資を受け、プロダクトを製造するまでに至ったら、企業として労働環境を整えて従業員を増やしていかなくてはいけません。以前は長時間労働状態化しているメンバーもいましたが、会社が大きくなるにつれてそういう働き方は改善していくべきという考えをもっていました。当時でも、労働者労働時間管理はきちんとしていましたし、スタートアップとはいえ働き方を改善していってると思うのですが、この人はそれに反して長時間労働をしていました。

退職エントリの人は、今だに600時間という過労死しそうなラインで働いており、正社員として雇い続けられないというのは、G社の方針が正しいと思えました。

ここから想像なのですが、雇用された労働者ではない経営側のコアメンバーがまだ長時間労働をしており、その企業文化に影響されて一生懸命働いてしまったのではないでしょうか? 働けとは言われていないが、他の人も働いてるし、楽しくて夢中で働きすぎたことが考えられます

当時の僕は、IT企業に勤めながら、プライベートしかも無給でお手伝いしていた立場でした。プロダクトが圧倒的に面白く、ビジョン共感できたし、お金にも困っておらず、スタートアップ経験を積みたかったので、こういう立場でした。

他のメンバーもやはり、ビジョンに深く共感し、プロダクトを作り上げたいという強い思いを持ったメンバーばかりでした。

ガチ天才高校生プログラマーやフリーランスの人もいました。毎日生きるか死ぬかのギリギリ感と、すごいプロダクトを作ってやる!というやる気で、高揚感がすごかったです。ビジョンプロダクト、スタートアップという特性上、とても熱狂的な集団だったと思います

自分終電12時ごろ帰るのですが、他のメンバーは帰る様子もなく、いつも自分最初に帰る感じでしたが、

自分だけ早く帰ることに若干の罪悪感はありました。

こうした環境フルタイムで働いていたら、自分も同じような働き方になっていたかもしれません。

能力査定について

この人がどれくらい能力があったのかは全然からないのですが、会社としては能力があるかどうかはドライ判断していたと思います

そもそもスタートアップは優秀な人じゃないと入れません。そしてビジョン共感していて、若くて体力があり、長時間労働できる人。

もともとWEBサイトアプリは、とても優秀なスーパー高校生担当してましたが、彼と比べられるとよっぽど優秀な人じゃない限り切られてしまうんじゃないかなぁと思いました。

まとめ

個人的憶測としては、そこそこの能力の人がコアメンバー労働環境に影響されて長時間労働してしまい、業務委託になった結果切られてしまったのかなぁと。

ビジョン共感していても能力がないとスタートアップではやっていけない、厳しい環境が背景にありそうです。

やりがい搾取」という言葉が出てきそうですが、それだけスタートアップとは麻薬のように刺激的で熱狂してしまものなのです。

最初期に関わっていたメンバーは、この経験を元に会社を立ち上げている人が何人かいますスタートアップ普通の人にはおすすめしませんが、好きを仕事にしたい人、起業したい人にとってはい場所だと思います(ただし優秀であること)

2018-09-18

酒をやめる効用

二日酔いにならなくなる

ものをなくさなくなる

記憶が飛ばなくなる

終電を寝過ごして、タクシー野宿のお世話にならなくなる

更にどんどん飲まなくなる

オナニーしたくなくなる

調子に乗ってキャバクラに行かなくなる

調子に乗って風俗に行かなくなる

道端で寝たり、トラブル警察のお世話にならなくなる

とにかく、お金時間に余裕が出来る

ガンになりにくくなる

ハゲなくなる

他にもありそうだ。

二年連続誕生日前にフラれた話

二年連続誕生日前にフラれた話

去年、ひと回り年上の男性と付き合っていました。彼は当時42歳独身で、私の誕生日には沖縄旅行プレゼントすると言って飛行機ホテル全て予約済みでした。しか誕生日2週間ほど前から突然連絡が途絶え、それまでは毎日のように写メ付きの連絡があったのにおかしいな?と思い何度か返事を催促すると、「忙しいから落ち着いたら連絡する」とだけ返事がありました。今思えばそれでおとなしくしていれば良かったのですが、旅行には行けるのかが不安で、その後も何度か連絡をすると、多分それがうざかったのか「今一緒に行っても楽しくないだろうから」と言って誕生日旅行キャンセルと同時にフラれました。誕生日の予定がなくなったので、一人で過ごしました。

その後、私もも31歳なのでいちいち恋愛で傷付いてメンタルを消費したくなくて、恋愛するのはやめようと思いました。今年に入って、今度はひと回り年下の二十歳の男の子からアピールされました。遊ぶくらいなら良いけど、傷付くのはもう嫌だから恋愛はしないでおこう、と思っていたのに、彼の純粋な姿に気付けば恋をしてました。彼の誕生日の際はまだ付き合っていなかったけど、会いたいと言われたので予定を空けて、手ぶらダメだと思ったのでプレゼントを買いました。一人暮らしの彼に、グラスをプレゼントしました。彼と付き合うようになり、彼は毎日写メ付きのLINEを送ってくれました。朝から夜まで、まるでブログツイートのように、その日の出来事を私に連絡してきました。嬉しかったです。でも、心のどこかで「でもきっと、そのうちしなくなるんだろうな、その時は悲しくなるな」と考えていました。

彼は仕事とは別に夜にバーバイトをしています。顔が良い彼はそのお店でそこそこモテているみたいで、それは彼女としては嬉しいことなので応援していました。でも夜の付き合いは面倒で、会う約束をしてた朝方まで飲みに連れ回されたりしていて、私と会う時はすごくお酒くさかったりする時もありました。それでも彼は私に真摯に向き合ってくれてました。なるべく週末は空けてくれていたし、一人暮らしの部屋も私に自由に使わせてくれました。旅行も連れて行ってくれました。誕生日も楽しみにしていてねと言われていました。

また、彼はまだ若いので、私のワガママで交友関係を縛るのは嫌だったので割と自由にしていました。夏は海とかBBQとか、彼はバーの交友関係のほうで毎週のように行っていました。

しかし、ある時彼が私との約束ドタキャンしました。店で酔いつぶれていたそうです。身体心配して、ゆっくり休むように伝えると、その後に「友達に誘われたかご飯に行ってくる」というLINEが入りました。馬鹿正直というか、、、私との約束ドタキャンして、埋め合わせの件よりもほかの人との予定を優先するのかと少しムカつきました。その次の日は、彼は夜の仕事仲間とBBQがあると聞いていたので連絡などしてなかったのですが、いつもマメに連絡してくる彼がついに夜中になっても一度もLINEをくれなかったので、少し心配になって「今どこ?」とLINEをすると、写メが送られてきました。写ってたのは、夜の仕事仲間と、いかにも夜のお仕事お姉さんたちの楽しそうな写真でした。女性がいるのは想像ついていたけど、終電のない時間に、酒も入っているし、あれこれと最悪な状況しか連想できませんでした。まぁ、やきもちです。呆れた私は「もういい」と言うと、「これからは土曜も仕事入れるからもっと会えなくなる。でもどっちも大事にしたいから」と言われました。土曜も仕事をするということは、日曜の朝方までの勤務なので、実質会える時間はなくなります。(彼の休みが日曜しかなくなるので、私と会うと彼の睡眠時間がなくなります)それに、生活の為とはいえ、昼も夜も働いてるのだから割に収入はあるはずです。それなのにバイトを増やすのはなぜなのか?どちらも大切にしたいと言って、こんなふうに女性と夜に会うことと、私と会うことを天秤にかけて、私が優先されないことが今後増えていくのか?不安でした。夜の世界にこれ以上染まって欲しくないと私は思っていたので、それもショックでした。色々と把握できなくて、「距離を置きたい」と言ってしまいました。そのあと連絡が途絶えて、翌日の夜くらいに、彼が血まみれでベッドで点滴を受けている写メが送られてきました。

「(夜のお店の)店長ケンカしちゃった」との事でした。私は血の気が引きました。同時に、血まみれの人間をあまりたことがなかったので恐怖で涙がこみ上げました。すぐに電話をして、理由を聞いたけど濁されました。店長は50代で、大の大人なのに、まだ二十歳の子にこんな傷を負わせるなんて本当に最低だと思いました。病院にだれか一緒にいるのか聞くと、独りぼっちだと言うので、彼が心配になり、私は行ったこともない駅の病院まで向かいました。先日の台風の日でした。私の方がそこそこ危ないんじゃないかと思いながらもなんとか病院まで辿り着きました。面会時間外と言われましたが、緊急患者だったのでベッドまで案内してくれました。彼は眠っていましたが、服にも腕にも顔にも血がついていました。死んじゃったらどうしようと思って、また涙が出てきました。包帯が巻かれていない方の手を、そっと握りました。彼はゆっくり目を覚まして、私の顔を見た後に泣き出しました。貰い泣きしそうでしたが、我慢して、寝たまま身体を動かせずに涙がぽろぽろこぼれる彼の涙を拭いてあげました。面会時間外でしたのであまり長居できずに、着替えの下着だけ置いてその日は帰りました。それから、彼は退院しましたが利き手を使うことが出来ず、日常生活が困難だったので、なるべく仕事の後に彼の家に通うようにしました。食欲もないと言っていたので、フルーツとか簡単フォークで刺して食べれる物などを買ったり、痛み止めや胃薬を買って持って行ったりしました。

日経ってから、彼が店の店長と話すと言うので、話し合いは必要だと思うので快く送り出しました。そしたら、彼から「しばらく店長の家に泊まる」と連絡がありました。私は正直、今まで私がしてきた事は、彼にとってなんだったんだろう?と思いました。二十歳の彼にとって、バイト先の店長存在は大きいのでしょうけど、怪我を作った原因の人でもあります店長にすれば、彼は若くて顔も良くて女性客にも人気があるので、手放したくないのだろうと思います。結局のところ、彼が頼るのはそこなのか、と。私はまた少し不機嫌になってしまいました。そして、この一連の出来事は私の誕生日の一週間前の出来事でした。去年のことを思い出しました。直前に別れて、またあんなにつらい思いをするのは嫌だと心の底から思いました。彼に、私の誕生日の予定を聞くと、「可愛がってもらってるママさんに誘われてるからご飯に行ってくる。でも次の日は空けてる」と言われました。これは結構きつかったです。私も相当彼のことを可愛がってきたつもりでしたが、彼には届きませんでした。悲しみに悲しみが重なりました。せめて電話がしたくて、その旨をLINEで送りましたが、一日中既読がつきませんでした。なので、危機を感じて欲しくて、お別れの意のメッセージを送りました。これが一番の良くないんだとわかってはいるのですが、予防線を張りたくて送ってしまったのです。今朝、彼からラインが届いていました。「別れよう。今までありがとう」と書かれていました。

二年連続で、誕生日前にフラれました。もはやネタです。私なりには努力したつもりでしたが、進歩がありませんでした。とにかく今はなにも考えられないのですが、まさか本当にフラれると思っていなかったので今週仕事がギッチリ入っていて、放心にもなれません。なのに週末の誕生日は予定が入ってません。こんな悲しい人生、なかなかありませんね。来年彼氏を作って、誕生日前にフラれるか検証してみようかと思うレベルです。嘘です。本当に、落ち込んでいます。彼の部屋に置きっぱなしの物がたくさんあるし、家具なども私が買ったのに捨てられるのかなとか、めそめそしています。もはや、30歳を超えた私が一回りも下の可愛い男の子なんかと付き合えて良い夢見せてもらったと思うしかないですね。

2018-09-13

息を吹きかけるだけの新型痴漢、遭いました。

電車じゃなくて路上なんですが。

半月前くらいの話。

残業終電帰宅、午前1時ごろの路上

広い道で道沿いに何件か開いている店もあり、途中に交番も2件あり、時間的に人通りは多くないが比較安全だと思って通っているいつものルート

「後ろに人がいる」とわかる距離3分くらい男性がついてきていて、全然車が通らないからみんな信号無視する信号で立ち止まるとその人も立ち止まり、さすがにこれはおかしいだろと思っていたところぶわーっと背中に息を吹きかけられた。Tシャツがなびくほど。

その後交番を通りがかったらパトロール中で無人。並びのコンビニに裏口があるのを思い出したので、そこでまいた。

家までつけられたらヤバいかなと思ってしばらくファミレス時間潰してから帰宅

変態はいろんなことを考えるなあと感心してたんだけど他にも出没しているんだな。

なんか全世界同時多発的に同じ類型の話が現れる民話みたいだなあと思いました。

サビ残禁止令はでないの?

働き方改革~とかなんとかいってるから変わんのかなーって思ってしばらくたったけど特に何も変わった気はしない

改革言うならサビ残の完全禁止残業理由ペナルティとかなくしたほうがいいと思う

ウチもそうだけど友人と話していても大手以外は、残業代ってなに?みたいな人は割といるんだよね

誰でもいいから密告して調査して黒なら密告者や調査にしたところに報酬出すとかでもして徹底的になくせないのかな


めんどうなのは一応規則から残業代は全部だすよ、ただし残業した分減点つくから次回の昇給なしもしくは減給かいルールのところもあるんだよ

そのせいで社員が自らサビ残をするとか


うちはまだマシだけど、毎日終電間際に帰っていて薄給の知人をみてるとすごく大変そう

2018-09-09

一人旅

私は今、埼玉にある、一人暮らしをしている会社の寮に帰るため、中央本線を上っている。

――いや、正確には、明日会社の出社時刻に間に合わせるために、帰っている。

金曜の夜、同期と終電間際まで飲んだ。一次会は和食コース二次会適当大衆居酒屋で騒ぎ通した。飲みすぎた後悔を心内にしまい込み、三次会へ向かうまだ元気な彼ら、彼女を見送った。今日はここまで飲むつもりじゃなかったのに…、まだ明日の準備ができていない。帰りの電車の中で日付が代わり、4時半起きという事実が、吊り革に掴まったまま立ち尽くしている、酔いの覚め始めた私の頭にのしかかってくる。

4時間眠ることができた。5時に起きて、まだうす暗い外へ目をやる。アルコールがまだ残る体を引っぱたき、すぐさま荷造りを始める。荷造りと言っても大した量じゃない。それからぱっぱとシャワーを浴び歯を磨き、合計して30分ほどで準備が終わった。

1泊分の着替え、タオル歯ブラシを詰め込んだバックパックを背負い、青春18きっぷを手に握りしめ、まだ日が昇りきっていない外の世界へ繰り出した。

社会人1年目は、あっという間に6ヶ月が過ぎた。

まれから大学卒業まで、私は東京で両親と住んだ。入社と共に両親が自身実家に帰り、私は埼玉で寮を借りて一人暮らしを始めた。

それから今日まで、特に苦も楽もなく、上り坂も下り坂もない平凡な毎日を送っている。

土日はたまに遠くに出かける。

完全週休二日制の、どちらかといえば優良企業の弊社に感謝をしながら、週末の旅の予定を立てるのがこの虚しい日々をやり過ごす唯一の楽しみだ。

周りの同期はみんな一生懸命に見えて、賢く見えて、社会人を楽しんでいるように思える。

なにが私と違うのか、最近考えているけれど、まだ答えは出ていない。

22、3歳、の同期、もしくはマスターならそれ以上。彼らと私の過ごしてきた時間等価であるはずなのに。

劣等感だろうか。何に対する?わからない。きっとこれまで過ごした人生の重ね方だろう。

10時間列車を乗り継いだ。小田原熱海沼津静岡浜松豊橋岐阜

不思議とあまり眠気は襲って来なかった。やはり鈍行の旅は好きだ。途方もなく長い間に意識が引き伸ばされながら、少しずつ近づいていく。そして、気付くとそこにいるのだ。

下呂に着いた。予約しておいた民宿にお世話になる。

浴衣に着替え、下駄に履き替える。温泉街をぶらぶらして、たまに気に入ったものがあれば食べ歩き、たまに宿に帰って酒を飲み、湯船に浸かる。この繰り返し。

一人はいものだ。誰にも気を使う必要がない。もし私が、ふと道端に、使われなくなった昔の煙草自販機があって、それをまじまじと見ていても、誰も文句を言わない。サビの具合や、今はもう売っていない銘柄に関心を寄せて、私が私自身で解決できる。

こんな調子で夜も適当ご飯を食べて、適当に酒を飲んで寝た。もちろん朝も適当に起きて、朝風呂に出かけ、朝飯を食べた。

正直、どこに行ったかなんてここに書くことについてはどうでもいいのだ。ただ単に、私が言いたいのは、"社会がひどく七面倒臭い場所であること"についてのみだ。

それに反して、旅とはどれほどいいものか。自由象徴だよ、一人旅は。

きっと私は、縛られることになれていないだけなのだろうな。そしてこれから慣れていくのだろう、いや、嫌でも慣らされていくのか。

帰りは美濃太田から多治見、そして中央本線上り、帰路につく。こんな旅程、ほとんどの人間は呆れてしまうだろう。

そして私は今、大月にいる。酒を片手に、明日に向かう。

2018-09-05

メンタルの弱い人のことを理解してあげられない

SEという仕事をやってる中で何度も酷い炎上プロジェクト担当したりや客に罵詈雑言を投げつけられたりするということがあった

もちろんしんどいな~また終電帰りの日々か~とか休出か~とか嫌な気持ちになることはあり

急に何もかも嫌になり突然会社を休んでみるとか(でも元気にソシャゲ三昧したり実家帰ったりしてた)

上司にもう会社辞めますと泣きわめくとか(今思うと恥ずかしい)したこともあった

しかメンタルを病むということは全く無く体調も崩さず休んでもすぐ復帰して朝も時々寝坊しつつもちゃんと起きて会社に行き仕事をしていた

不安定になるということは極稀にある でももう体が動かないとか鬱病だとかそんなことになったことはなかった

月日は流れて異業種の異職種転職した

前職である大企業と違って小さい会社でいわゆる少数精鋭の会社

さすがにここではメンタルがやられてしまうだろうかと最初危惧した

しかプレッシャーは感じつつも成果を出せない日々をなんとかやり過ごし最近は少しずつ結果を出せるようになってきた

自分仕事ものすごい出来るとかコミュ力が凄いとか知識ヤバイとかそういうのは一切ない

いわゆる普通サラリーマンだと思う

しかし周囲の同僚や後輩や上司までもが精神胃腸をやられてバタバタ休んだり辞めていくのを不思議に思い眺める側だった

なんなら病んでいった人々の方が自分より数段優れているし価値のある仕事をしている

その一方で自分の方が客と直接やり取りする機会の多さなから彼らより病む可能性が高そうに見えることもあった

彼らとは何が違うのだろう?メンタルの強さというのは生まれ持っての一種の才能のようなものなのだろうか?

ともかく図太く産んでくれた両親には感謝している(その肝心の親は鬱病で暫く臥せっていたが)

2018-08-28

死にたくないけどもう死ぬ以外ないんだと思う

人生いね

もうどこに怒りや憤りをぶつけていいかからない。

運が悪かったんだね☆来世に期待だね☆って死んじゃおうとここ10年くらい考えているけど、死なないでと言う顔が何人か浮かんでくるのでかろうじて生きている

しか20年間生きてきて9割嫌なことなのに、これから先いままでの5倍(人生100年時代とかほざいてやがるし)嫌なことが起こると考えたらとりあえずもう死んだ方が良くないか

はやく死にたくなくなって長生きして、春の穏やかな日差し差し込む病室で子供と孫に看取られて死にたいと思ってたけどたぶんもう無理かもね

幸せになんてなれなくていいからせめて普通に生きたかったなあ

その辺を歩いている普通家族連れの若い母親とか、終電後の街で楽しそうに笑ってるOLとか、みんな死にたくないのかどういう人生送ってきたのか

ドアノブで首吊って泣く夜とか、彼女たちには存在しなかったんだろうか。このまま頑張って生きたらわたしもいつかああいう顔していられるのかな

死にたくないけどもう生きたくないんだよ誰かわかってよお〜

最後に思い出すであろう、死なないでと言う人のなかに1番死なないでと言ってほしい人の顔はない。それがわたし人生のすべてでそれ以上でもそれ以下でもなかったなあと思う

せめて最後に役に立ちたかったけど自殺したら生命保険降りないんだよねえ、ごめんねお母さん。

2018-08-27

友だちの様子がおかし

10年くらいの付き合いの友達結婚した。

結婚するまでは毎週終電時間まで遊んでいたのに、結婚してからはあまり遅くまで遊べなくなってしまった。

七時には帰るね、とか、毎週はちょっと無理なんだ、とか。

友だちのいない子で何も知らない子だからイベントとかお店とかいろんなところに一緒に行っていたのに。

だんなさんが厳しいのかなぁ。

2018-08-26

34歳独身男の週末

仕事がない週末、はっきり言ってやることがない。

昨日は夜中から増田ツイッターYouTube、5chに張り付いていて、スマホの充電が切れたら満タンになるまで寝る。

昼間に出かけるもやることがなく、結局Wi-Fiが使えるところで酒を飲みつつiPadYouTube閲覧。

酒のせいでムラムラしたら、近くのトイレスマホからエロ動画をおかずにオナニーか、給料日後でお金があったら風俗

で、憂さ晴らし終電前までキャバクラって感じだ。

ここ数年ずっとこんな生活だし、世代的に知り合いは子育てで忙しいし、どうすればいいんだろうか?

たぶん、趣味っていうのがないのがまずいんだろうな。

2018-08-18

anond:20180818224704

終電があるなら終電解散

終電がないとかもう1回したいとかなら泊りでセックス

2018-08-16

anond:20180815225755

甘々と稲妻」の著者雨隠ギドが描く「終電にはかえします」はおすすめ

この作者、最近BLとか異能ものとかも描いてて方向性模索してるっぽい感じがある。

2018-08-11

anond:20180805033157

自動運転が普及して、自動運転車、自動運転タクシーが普及したら住処の制約もなくなるので都市中心部家賃低下が起きるんじゃないかと思ってる。

今は駅から離れると車が必須だし、駐車場の制約もあるし、酒が入ったり、終電の制約もある。

だが、自動運転タクシーバス並みの値段で使えるようになれば、その制約がなくなり、今まで駅から離れていたがため無価値だった土地に人がすむようになり、相対的都市中心部家賃低下が起きる。

あと、3Dプリンタでの家作成だね。機械さえセットすれば、工事人件費不要になるため、家のコストが安くなる。構造をどう保つかが鍵だが。

https://anond.hatelabo.jp/20180810173842

終電に近い時間帯のかなり空いていた電車内での話。

飲み会帰りの大学生数人が大声で騒いでてもスルーしてたのに、かかってきた電話に出て小声で「あとでかけ直すね」と通話した人に対して「電車電話するな、マナー違反だ」と粘着的に絡んでる人がいて、守るべきマナーってなんなんだと感じたことがある。

根拠がなく、理屈も通ってない理由一方的に絡んでくる危険人物がいなければ電車の中で電話するし喧伝もするよ

サマータイムは「みなしサマータイム」導入するのではないか

いま話題サマータイム。さすがに本格的に導入すると、各種システムだけでなく、時間のかかわる法令も含めて影響が大きすぎることは、関係者もわかっているのではないか自分は思っている。

企業の改修コスト馬鹿にならず、買い替え需要バランスしないのではないかと思われ、影響のある企業は反対なのではないかと思っていたのだが、

経団連は賛成している理由が良くわからなかった。

なので自分は、サマータイムといいつつ、

「諸々の活動開始時間が2時間前倒しされる運用」と「諸々の活動終了時間日本標準時刻のまま運用

だけを行う、言わば「みなしサマータイム」を導入し、恣意的運用をしようとしているのではないかと思っている。

原則としてサマータイム間中日本標準時に-2時間した活動を行う」みたいな柔らかい条文で制定される。

JDTには切り替えずに、JSTのまま-2時間した「みなしサマータイム」が導入される。

企業は一斉に朝は9時出社や5時始発だったのが、期間中は7時出社とか3時始発になる。

一方で終業時間とか終電時間は「サマータイム考慮しなければまだあと2時間できるでしょ」みたいな雰囲気になり、2時間早められない。

結果、人間活動時間が何故か2時間増える。

狙いはこういうことだと思う。

2018-08-08

anond:20180808074412

いつもどおりなら終電も2時間早くなるけどいいの?

2018-08-07

WEB以外のデザイン

会社って都会に出ないと全然無いんだな

まあそうか…

田舎で別の仕事探すか東京に出てみるか迷う

いいなと思った会社口コミ見たら「毎日終電まで働いて体壊して辞めていく人ばかりです」って書いてあって怖くなった

もし希望職種就職できたとしてもこれでは生きていけない…と思うと踏ん切りがつかない

デザインは体力仕事っていうけどどこの会社もこんなんなんだろうか?

できればやりたい事・得意な事を仕事にしたいけどそんな選り好みするべきじゃ無いのかも

何でもかんでもマイナスに考えてしま

弱い

anond:20180806191027

日本サマータイムは、社畜を余分に働かせるためのものから、午後は時間表示が変わるだけで終電帰宅時間も前にはズレない。増田の考えは杞憂だ。よかったね。

2018-08-03

anond:20180803010453

うちのと似てる

ふとしたはずみにそれが透けて見えてげんなりするんだよね

同じ会社で同じ正社員として働いてるのに「でも女は楽でいいよな」

と言ってきたことがあってお互い終電で帰ってくることもザラの仕事

何故そういうことを言えるのか分からなかったんだけど

結局根底に女をバカにしてる気持ちがあるんだろうな

2018-08-02

失恋しんどいちょっと追記

当方社会人2年目、とは言っても高校卒業後4大出たあとまた4大行って資格取って就職したので立派なアラサー

同期はたった一人。いつもへら~ってしてる男性24歳。社会人としても当然未熟だし業務スキルもまだまだ低い。

まあまだ2年目だしそれはしょうがない。本人も「俺多分この仕事向いてないな~」とか笑ってるけどそうだと思う。でもお客さんにはすごく優しいし評判もいいので、経験を積んでいけば立派な職業人になるだろう。

私は逆になんでもはっきりしっかりしていたいし、スキルが低い自分に耐えられなくて在学中から必死努力したので、業務については社内でかなり評価してもらえている。ただしお客さんへの接し方はへたくそで(そもそも対人スキルが低い)、「増田さん仕事はできるけど人への接し方がね~」と前の面談でも言われてしまった。自覚してるわ。

からいつも柔らかく人に接する同期をよく観察していた。お客さんには優しいし丁寧だけど、内輪になると言葉遣いもあまり丁寧とは言い難いし性格結構適当なところあるし、上司への愚痴もよく聞くし、なんていうかまあほんと若い男の子だなあという感じ。でもいつも気さくに話してくれてあれこれ悩みも相談やすくて、としているうちに同期のことを好きになっていた。ウワ~と思った。今まで彼氏いたこともあるけど自分から人を好きになったことがなくて。告白されて、これも人生経験かとおもって付き合って、「お前俺といて楽しい?」って言われて別れるパターンばっか。誰かに相談したくてたまらないけど、一番相談事をしやすいのはその同期なわけで、ほとんど誰にも話せずもう半年以上。

飲み会の帰り送ってくれたり、極まれLINEでやりとりしたり、あとは終業後ちょっと残って雑談したり、そういうのが楽しくて幸せでもどかしかった。もっと距離をつめたいと思いながらも行動に移せなかった。これまでに経験がないからどうにか好きになって告白してほしいとか思ってた。自分勝手すぎる。

もしかして彼女いるんじゃ、とも思ってたけど「いないっすよ~」って言うし、普段生活の話を聞いたりすると女の影がいまいち感じなかったし、もうこれは自分からもっと押してくしかないんじゃ、と思ってた。思ってた矢先ですよ。社内の飲み会で突然の結婚報告。最初本当にただの冗談だと思ってた。ガチだった。その翌日から結婚指輪職場にしてくるようになった。

しかもよく話聞いたら学生当時からずっと付き合ってる彼女がいて、就職と同時に同棲始めて、昨年クリスマスプロポーズから7月彼女誕生日にあわせて入籍って。はーー。指輪は春にはできてたけど(オーダーメイドらしい)恥ずかしくってずっとつけられなかったんだってさ。彼女いないって言ってたのも周りに詮索されるのが嫌でずっと黙ってて、入社するときに直属の上司にだけこっそり「彼女同棲します」と報告したらしい。来年式挙げるから来て~ていつも通りのへら~っとした顔で言われた。しか彼女(もう奥さんか)私と同い年だって。だからまだ自分の年齢的には早いと思うけど早くドレス着させてやりたくて、だって。はーーーー。

いや、おかしいと思うことはあったよ。一人暮らし新社会人なのに2LDK住んでるって言ってたのもなんか変だと思ってたし、もってくる手作りのお弁当男の子にしてはやたら綺麗だったり手の込んだものだったりするし、飲み会終電逃しそうなときも余裕だったし(彼女が車で迎えに来てくれてたらしい)今思うとあれもこれも彼女たからか!!ってことが多い。私も舞い上がってたんだろうな。

もう隠すことがなくなった同期はしれっと奥さんの話をしてくるし、すごく幸せそうで、楽しそうで、さっきも実家で猫飼ってて母親の言うことしか聞かないとか言ってたら「うちの猫も奥さんにばっか甘えて俺のこと餌くれるマシーンだと思ってるよ」とか「すぐ奥さんのひざ猫に取られるんだよね」とかあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!クッソ!!!幸せそうで何より!!!!!!!!!!!!!!!

片思い拗らせる前でよかったじゃん、と地元友達は言ってくれたけどもう結構拗らせてたんだろうな。式行きたくないけど職場の唯一の同期じゃ断りにくいし。結婚報告した飲み会で「(容姿的に)奥さんどんな人なの?」って聞かれて「かわいくはないっすよ」とか言ってて、友達が「どんなブスか見てやろうよ」って慰めてんだかなんだかみたいなこと言ってきたけど知ってんだわたし、奥さん美人なの。インスタグラムめっちゃ探しちゃったの。極まれにアップしてる自撮りSNOWも使ってないのに美人なんだよ。なんであんなへら~っとしてる男にこんな美人料理もできて早くドレス着せてやろうなんて思える女捕まえられたの?なんか自分の歪みにも直面してしまって、最近ずっと苦しい。




後日談的なの】

これ書いたあと「っつーかマジで同期で職場で一番仲良くしてたんだから彼女いるって教えてくれてもよかったことないか?」と思い、退勤後いつもみたいにちょっと雑談する流れで「てゆか彼女いたって教えてくれたらよかったのに」って言ってみたんだけど、同期はしばらく「あーー」ってためらったあと、なんで黙ってたか教えてくれた。

詮索されたくないというのが最大にして唯一の理由だけど、学生時代バイト先で彼女がいるって話したら、オバサから高校生含む女性派閥のみなさんにあれこれ聞かれまくってめんどくさかったのと、

流石に恥ずかしくて写真は見せないでいたら勝手SNS特定してきた挙句彼女投稿してた内容にケチつけてきたらしい。

彼女自分趣味のことについて多く投稿してるんだけど、それを「お高くとまってる」「お嬢様(笑)」「なんか鼻につく」みたいなことを言ってきて、同期は彼女がどれだけその趣味に熱を注いでいるかよく知っているし、理解応援もしているのですごく嫌な気持ちになって、以来新しい環境に行く時は彼女がいるということを隠そうと決めたんだそうだ。(そのバイト先はすぐ辞めた)

ただ今回は流石に結婚となると隠すわけにいかないと思ったらしくカミングアウトそれから「1年働いてここはそういう下世話なことする人はいないと思ったから」とも言っていた。

大打撃すぎた。奥さんの趣味バカにしたりは全然しなかったけど勝手SNS探し当てて見たのは私も一緒だ。罪悪感と相手を裏切ってしまった公開とこんな女だからダメなんだというのとぐるぐるして昨日は酒飲んで寝て、朝起きてまた涙出てきて、シャワー浴びながら猛省した。もう恋人とかはなれないのはわかってるけどせめて職場で信頼出来る同期ではいたい。あれから狂ったように奥さんのインスタ見まくって、過去の2人のデートであろう写真とか見ては死にたい気持ちになってたけど、もうやめようと思う。

感情のままに殴り書きしたのをこんなにたくさんの人が反応寄せてくれると思わなくてびっくりした。共感したり励ましてくれた人本当にありがとう。あと厳しい意見くれた人もその通りだと思ったので真摯に受け止めます

あと友だちは口は悪いけど本当にいいやつで、夏季休暇はわざわざ地元からこっちきて一緒に温泉旅行行くことになってるので悪く言わないでやってほしい。この酷暑温泉とか茹だって死ぬかもしれない。

本当にしんどいし一緒に仕事する度同期の左手を見てしまますが、今日も頑張って働いてきます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん