「医療費」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医療費とは

2017-06-16

超高齢社会意図的に作る政治家って何なの?

内需の国で、これやったら完全にアウトじゃん。

国内ビジネスっていろいろガラパゴス化しているかグローバル市場はやはり弱いし、自動車業界とか今後はまじやばい

いつまでも過保護に老人に健康診断受けさせて、薬で体の数値をいろいろコントロールして、もう無理やり長生きさせてる。

寿命を伸ばす医療費

・この分、さら年金

・体ばかりはさすがに持たないか介護費用

もう莫大な税金を投入して老人こさえてるんだよね、意図的に。

安倍政権というか現代政治家って完全に日本破壊する気まんまんじゃん。

老人一人寿命無駄に伸ばすことをやめるだけで、何人の子供をサポートできるんだろう。

そして若者はもう何の保障もないじゃん、将来。それでいて若い世代結構支持されているとかまじかよ。

誰が日本を救ってくれるんだろう?泥舟に乗って沈むのをまつだけなのかな?

2017-06-14

個体集団を混ぜて考えるからややこしいことになる

国が医療費を減らせば国の平均寿命は下がる

国が研究費の総額を減らせば国の研究レベルは低下する

経済が悪くなれば失業者は増える

そんな感じで、集団への環境が変わると、集団としての挙動は決まる

しかし、そのしわ寄せで影響を受けた個人は、その悪化自己責任と言えるんだろうか?


逆境でも影響受けず長生きして活躍する人はい

めちゃくちゃ恵まれてても生かせない人もいる

そりゃ個体レベルの話

個体挙動予測できない

集団としての平均寿命はわかって、個体も数年後の生存確率はわかるけど、この人はじゃあい死ぬか?ってのは誰にもわからない

量子力学と一緒

集団での挙動存在確率はわかるけど、粒子1つの動きはわからない

集団としての平衡が変わる政策がありながら、個体での環境悪化自己責任と呼ぶのって、どういう意味があるんだろうか?

どんな正当性があるんだろうか?

人生なんて運だって、誰もがわかってるはずなんだけどね

http://anond.hatelabo.jp/20170613200715

保険があるといっても、それで100%まかなえるなら財政問題にはならないはず。

医療費に国がもっと税金を出して、それを介護士などの給料や安い人に回せば公共工事のような効果があるということなんだろうか。

2017-06-13

医療ケインズ主義

医療費がどんどん増えるので財政やばいと言う話をよく聞く。

景気を良くするために公共工事を増やすべきという話もよく聞く。

どちらも同じ財布からお金が出ているのに、何で違いがあるんだろう?

穴を掘って埋めるだけでも景気に効果があるんだったら、医療の方が色々よい効果がありそうなものだけど。

タイツかぶり然とした顔面パツパツの細めのデブ

癒し系だのなんだのと誉めそやしてんじゃねえよ!

そのデブ肉まんじゅうが国民医療費破綻させる成人病予備軍なんだよ!

それをわかるんだよ!!

2017-06-11

俺を生かす社会の何か

今朝、あるメールが届いていた。

社会貢献度の高いあなたしかできない、価値のある仕事…」

そんなメールの冒頭を読んだだけで、そのメールゴミ箱に捨てた。

俺はもうこの先一生を生きるのに十分な社会貢献度を稼いだ。働く必要はどこにもない。

それに、俺はもう働きたくはない。何故なら、俺の職業は『チャレンジド』だったからだ。

20xx年、日本社会保障破綻した。増え続ける社会保障費に対して財源を確保することが困難になり、抜本的な改革を求められた。その改革の結果が、社会貢献度制である

社会貢献度制と聞くといったい何を指しているのかはよくわからないが、要約すると、命に価値をつける制度である社会貢献度が高い人間にはその貢献度に応じて医療費扶助ベーシックインカムなどの社会保障を行うが、社会貢献度が低い人間にはそれらを行わない。

社会に貢献しない人材死ねと遠回りに言う制度なのである

この制度の何より醜悪な点は、社会貢献度を計るのに、「投票」を導入した点にある。投票国民義務になった。投票対象は、すべての日本国籍を持つもの

投票期間はひと月ごとに区切られ、一人が持つ票はひと月につき10票。この票を使い切らないと、使わなかった票の分だけ自分社会貢献度が下がる。そして、投票結果に納税額学生であれば学校の成績)をかけたもの社会貢献度になる。

この社会貢献度は積算され、例えば、人から認められつつ働いてきてある日ガンになり働けなくなった人には、今まで積算されてきた社会貢献度に応じて医療費扶助が受けられるようになっている。

しかしこの制度は当然、障害を持つ人など『社会的弱者』と呼ばれる人々に対して非常に厳しいものになっている。彼らは生き残り戦略として互いに票を入れ合うが、ただでさえ医療費が人より多くかかる彼らにとっては焼け石に水と言っていい。そして、彼らは自分の命にかかるコストを支払えずに死んでいく。

一方でこの制度は、豊かな早期リタイヤ者も生み出した。若い頃に社会貢献度を稼いでおけば、その後仕事をしなくてもベーシックインカムをはじめとした十分な社会保障を受けて生きていけるのだ。

俺は重度の身体障害者だ。同時に、早期リタイヤができるほど社会貢献度を稼いだ人間でもある。

俺の両親は障害を持つ俺が生まれた時にこう考えたという。この子を生かすにはアイドルにする他ない、と。

そうした考えを持った両親の元、俺は幼い頃から障害を持っているけど頑張って生きている人』つまり、『チャレンジド』の役をテレビをはじめさまざまな舞台で演じることになった。

俺には、俺に勇気をもらったと称する人々からの票が集まった。

両親の考えは当たり、俺はこうして生きている。

だが、俺は俺の仕事が嫌だった。俺は俺にできる当たり前のことをやっているだけなのに、「そんな体なのにすごい!感動しました!」と賛辞が寄せられることも、いつまでたっても奇異な視線で見られることも、何もかもが嫌だった。

しかし、『チャレンジ』を止めるわけにはいかなかった。何もかもがお膳立てされた世界で、俺に振られた役割から外れることが怖かった。そして、両親の期待を裏切るのが怖かった。

そんな生活を続けて、この先一生を生きるのに十分な社会貢献度を稼いだ時、俺は躊躇なくリタイヤの道を選んだ。その時両親は、初めて俺に「すまなかった」と言ってくれた。

この奇妙な社会貢献制に今の俺は生かされている。だが、俺は社会の何に貢献したのだろう?社会の何が俺が生きることを許しているのだろう?

それを理解したくない。

なぜなら、俺の命と今日にも医療費を支払えずに死んでいく命と、両者には何の差もないはずだからだ。なのに、俺の方だけ生かしてくれる社会に巣食った何かがいる。

その正体は、間違いなく醜悪で、とんでもなく恐ろしいものだろう。

その正体を知った時、俺は自分の命を投げ出さずにいられるのか、自信がない。

http://anond.hatelabo.jp/20170611114312

知ってる。

その補助金スタッフさんたちの飯の種だってことを。

その補助金税金から出てるってことを。

だいたい一人当たり月15万くらいか20万弱ほどかかっていることを。

だけど、制度がある以上は活用させてもらう。

障害者お金をかけてでも働いてもらいたい、という社会システムがあるのなら、それに沿った行動をとるだけだ。

正直、障害を抱えていることで人よりも税金を食っていることに引け目を感じないかといったら嘘になる。この就労移行支援制度のほか、そもそも定期的な通院による医療費、それを援助する自立支援法など、私に費やされている税金は多い。

だが、その卑屈は本当は表に出してはならない。何故なら、他の障害者までも卑屈に貶めてしまう態度だからだ。そして、障害者は生きているだけで卑屈になるものだ、という誤ったメッセージ社会に伝えてしまうことになる。

あるとき、金にならん分野に金を費やすのが本当の公共だ、金になる分野なら私企業に任せておけ、という言葉ネットで読み、励まされた気分になったことがある。

障害者福祉は金にならん分野だ。補助金で潤うところもあるかもしれないが、そもそも補助金を出した国が、納税者が、出費に見合ったリターンを受け取れるかというと、そんなことはない。そこにお金を費やすのを肯定してもらえるだけで気が楽になるものか、と若干驚きもした。

これからの私にできること、しなければならないことは、堂々と働き、生きることだ。

お前ら障害者いくら金がかかってると思うんだ、と思う人はいるだろうし、それを様々な表現で口に出す人はいるだろう。しかし私も私で、望んで障害者になったわけではない。

から、私にいくらお金がかかっていたとしても、私は私の生を守っていかなければならない。それは巡り巡って、他の障害者の生を守ることにも繋がると考えている。

だが現実問題として、この考えはどこまでも拡張できるものではない。なぜなら、お金は有限だからだ。

お金が足りなくなった時、どんな人から死んでもらうのか?その残酷な問いに答えなくてはならない時が来るかもしれない。

その問いの答えとして私が次に死ぬべき人に選ばれた時にどうするべきなのか?それは今の私にはわからない。

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170603181740

おばはん楽な気がするだろ

しかひったくりに狙われまくったりして

意外と人生に気が抜けない

友達ひったくり対策してて、

カバン奪われても手放さなかったら

スクーターに引きずられて骨折

相手が分からないので医療費自前

サイアクや

女性専用車両に乗るのも気が引ける年齢だし

かといって普通車両に乗ったら痴漢に遭って、

やめてくれって言おうとしたら相手に「ババアかよ!ふざけんな!」って舌打ちされて逃げられるという

女じゃなくなってもいないのに女でもあるめんどくささ

http://anond.hatelabo.jp/20170602214735

このエントリーブクマに沢山いる子供を持つのは親のエゴとか子持ちを子供を産んだだけで叩く馬鹿を見る度にとても腹がたつ

人の産んだ子供寄生する老後予定を立ててる人達が何で子供を産んだ人達を叩くの?

お前らが年金やら医療費やらを食いつぶして、移民受け入れを後押しして日本を圧迫するんだよ?

少子化日本が滅びて何が悪いとか言ってるのも居るけど、破綻して日本が滅びるとしてその時私達は日本で何も出来ない老人として生きてる

日本が滅びたからって一斉に集団自殺できるわけじゃない

国民はどうなるのよ、君達は確実にこちらに莫大な迷惑をかけてくると自覚してるの?

馬鹿みたいな子持ち叩きをやめなよ

2017-05-31

社会保障費の仕組みが経済格差のある男女を優遇してる

額面月収25万円の人って、自己負担事業主負担を合わせると社会保険料を毎月7万3,039円払ってるんだよね(以下、協会けんぽ東京都ベースです)。

額面月収25万円同士の共働き夫婦だと、毎月14万6,078円になる。

これが額面月収40万円の夫と、10万円のパート妻になると、妻は扶養内だから社会保険料は夫の負担分のみで夫婦をまかなえて毎月11万5,177円。

世帯の額面が50万円同士でも、負担の重さが月3万円違ってくるんだよね。

っていうか社会保険料高すぎじゃない?公民館感覚病院に通って医療費たくさん使う老人たち本当勘弁して欲しい節約して欲しい。

人権を主張されるだろうし無駄だけど。

痴漢痴漢冤罪を恐れるぐらいなら自転車通勤健康になって長生きしよう

周囲では、痴漢痴漢冤罪を避けるために自転車通勤に切り替えてる人も目立ってきてる。健康にも良いし。

実際、自転車通勤人間はすべての死亡リスク自動車依存者含めたすべての運動にならない移動手段人間より健康寿命が長く、実際に長生きで、長寿という研究結果がイギリス等で明らかになっている。

イギリス自動車抑制自転車活用拡大の政策を進めているのは、自転車健康増進効果の高さがあまりに優れているため、自転車活用拡大は社会医療費抑制につながる、という理由から

また、各国の統計でも自動車を減らして自転車を増やせば増やすほど社会から大事故も公害渋滞も減って、自転車健康増進効果医療費も減るというのは示されている。

2017-05-29

運転手及び同乗者が年間約1300人も死亡している走る棺桶、大量殺人機械メタボ交通刑務所懲役囚人量産公害マシン、それが自動車

自動車人生台無しになった馬鹿があまりにも多すぎるんだよなあ。

自動車なんざ減れば減るほど重大事故も公害渋滞も減って、クルマ離れが進めば進むほど人々は移動で自然運動するようになり医療費抑制できる。

自動車依存者が、徒歩や自転車人間より健康寿命寿命も短く短命なのは有名な話。

自動車乗車中の年間死者数は、なんと約1300人と極めて多い!

交通刑務所懲役者のほとんどは自動車ドライバー

凶悪交通犯罪者として実名公開も!馬鹿みたいな維持費(自動車 金食い虫 負債 で検索)!

金持ちで利口な者ほどクルマ運転なんてしない現実

ブロレーサーの青山自動車なんつう重大危険物運転しないが一番良い!免許なんてもんも取らなくて良い!」

権威あるテスラ最高経営責任者自動車はあまりにも危険なので人間自動車運転禁止違法化され、もし自動車運転したら重い罰が下る時代が必ず来る!」

総理&警視庁免許返納しろ自動車運転なんていう馬鹿みたいな危険行為やめろ!」

政府自動車は重大事故多発や公害蔓延渋滞蔓延誘発など極めて有害なので自動車依存を解消する脱クルマを進め、自動車依存脱却します。自転車活用公共交通活用を進めます。」

ノルウェーオスロテロ並の被害を頻発させている自家用自動車=マイカー走行禁止します。」

加計ありき」深まる疑念 地元では

週刊報道LIFE

加計ありき」深まる疑念 地元では

愛媛県福田

約100億円を市が負担、本当に必要なのか疑問を抱いている

愛媛県今治市加計学園図面などを要求したが提供なし

今治市民は

給食費無料化医療費無料化など本当に困っている人のところに回るように…

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170527013015

アホその3

資格職の需給調整を役所がやる事がまず先進国では有り得ないのを知らないのか。

弁護士資格持ちが増えた事によって資格を持っているだけのキチガイ弁護士が次々淘汰されている。

最近懲戒事例ちゃんと見たか無能がどんどん切られてるだろ。

歯科医師も同じ。無能はすでに食えなくなりつつ有り、資格だけ取ったら安泰なんてふざけた状況がなくなりつつ有る。

獣医ペット医院がアホみたいに増えているが、まだまだ儲かるから増えてるんだよ。

これを適正な医療費で確かな技術をもって治療する医院を増やさねばならんし、それは利用者利便性を高める事でもある。

学生生活できるがどうかは当の本人が考える事であって、お前が心配する事ではない。

どう見ても既得権益側の思考で笑うしかない。バカ文章も状況も読めないのだから、書くなんて高尚な行為は控えとけ。

2017-05-22

子供がいない家庭には課税すべきではないだろうか?

あなたが使っているネットを含め便利なインフラを安く使えてるのって何でだと思う?

大昔から代々技術を引き継ぎ次の世代へ繋いで来たからでしょ?

当然今ある技術とかも次の世代へ繋いでいくわけで。

我々がもらう年金や莫大な医療費って今の子供達が財源なんだよ。

子供が増えると税収が増え国も繁栄して生活が楽になる。

という事は今子供を産み育てている家庭ってとても重要存在なんだよね。

未来への希望を育てているのに等しいんだよ。

自分子供を育てないのにそうやって代々引き継いだ技術保険とかの恩恵だけは受けるってなんかおかしくない?

せめて子供がいない家庭に課税して今まさに子供を育てている家庭へ還元した方がいいと思うんだよな。

この考えってなんか変かな?

2017-05-21

ワイウヨはてサスターをもらう

移民反対、日本核武装はした方がいい、老人の健康保険自己負担割合はあげるべき(その代わり医療費の上限は還付すべき)、中韓とは距離を置くべき程度のネトウヨ

はいえ、首相の雑な答弁や首相夫人の脇の甘さ、官僚の言いなりの与党政治家を見るとブコメ揶揄をしたくなろうというもの

すると、与党やらかし慰安婦問題中世ジャップランドォォォォォォ!と絶頂射精ブックマークばかりしてるはてサに立て続けにスターを貰った。

はてサも歩み寄りするんだなと思ってブクマを覗いたら相変わらず中世ジャップランドォォォォォォと絶頂射精ブコメばかりで、身内方面やらかしはガン無視を貫いていた。

とても心が温まる一幕だった。

2017-05-18

実際に大いに生産性を下げる可能性があるので、ビジネスの場ではヒールは「禁止」でいい。←完全同意

http://anond.hatelabo.jp/20170517150404

実際に大いに生産性を下げる可能性があるので、ビジネスの場ではヒールは「禁止」でいい。←完全同意

ついでに男の背広とネクタイ廃止したほうが絶対に良い。あんなのは健康に悪影響(=医療費割高化の元凶)だし効率も落ちる害物なのだから

湿度も気温も高い日本には合わない。

一歩間違えれば列車脱線事故100人以上死傷。自家用自動車マイカー違法化禁止化したほうがいい。

踏切待ちをしていたクルマペダル踏み間違えで列車に突っ込む | レスポンスResponse.jp

https://response.jp/article/2017/05/16/294753.html

自動車運転しないという社会貢献を広めたほうがいいと思うわこういうのを見ると。

商業車はある程度仕方ないにしても、オスロみたいに自家用自動車マイカー禁止するぐらい踏み込んで交通安全を確保するべきだ。

ノルウェーオスロでは諸悪の根源である自家用自動車マイカー禁止して、自転車公共交通優遇しているほど自動車害悪の塊なんだよな。

イギリス首都ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自転車利用者を増やすための自転車インフラ整備に充てているほどだ。

それほどまでに自動車は減らすべき害物としてある、という事実に気づかされる。

クルマ離れは実は善良なアクションなんだよね。クルマ離れが進めば進むほど重大事故も公害渋滞も減り、人々は自然と移動しながら運動するによりなり医療費も減る。

疾病は予防が最も安上がり。実際に、自転車によく乗る人は自動車依存者よりも健康寿命が長く長寿であるという研究結果がイギリスフランスオランダ等でも出ている程。

実は日本政府も脱クルマ自転車活用拡大推進の政策を進めており、これは自動車依存脱却のコンパクトシティ政策ともリンクしている。

自動車捨てて自転車乗れ、自動車運転不要都市部移住しろ!は政府の指針でもある。

自家用自動車マイカーの乱用で拠点分散化し、公共交通が衰退し、いざクルマ運転できなくなった年寄り障がい者になって初めて『自動車乱用が地域を不便に、そして危険にさせ、公害蔓延させた』事実に気付く。

からこそ今コンパクトシティ化推進が叫ばれてるし、公共施設の統廃合が全国で進んでいることから拠点の集約化が順調に進んでいる事実がうかがえる。

自家用自動車マイカー前提の地域に執着するのは悪!な時代ということだ。クルマを捨てて都市部に住んで、自転車公共交通使って生活するのが正義であり善な時代

ちなみに自家用自動車マイカー渋滞と重大事故と公害元凶だとしてノルウェーオスロでもイギリスロンドンでも排除するべき悪としてある。

ちなみに自家用自動車マイカー渋滞と重大事故と公害元凶だとしてノルウェーオスロでもイギリスロンドンでも排除するべき悪としてある。

オスロなんざ自家用自動車マイカー禁止して自転車優遇しているほどだしな。パリロンドンニューヨーク基本的な考えは一緒。

なので消去法で環境にも良く車体の幅的に、自動車から自転車への乗り換えが渋滞を緩和させるとして、各国で自転車活用拡大推進の政策が進められているほどだ。

日本の年間医療費は40兆円を超える。イギリス医療費抑制の為に自転車活用拡大推進の政策を進めており、それは自転車道ネットワーク整備で示されている。

疾病は予防が最も安上がり。自転車健康増進効果医療費抑制されるのはこの為。

エコ健康時代から自転車に乗ってるねん。老若男女問わず

エコ健康時代から自転車に乗ってるねん。老若男女問わず

ヘルメット免許も要らんしな。排ガス騒音を出す乗り物は悪!な時代だわ。世界的にね。

ノルウェーオスロでは自家用自動車マイカー禁止して自転車優遇しているほどだし、ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自転車インフラ整備に充てているほどだ。パリニューヨークも別の施策で似たようなことをしている。根底テーマは一緒。

実際、統計を見ても自動二輪原付はどんどん販売台数が減り続けてて、電動アシスト自転車ロードバイククロスバイク等のスポーツ自転車好調

日常的な運動習慣は若いうちからつけておくのが理想的だが、実は中高年こそ自転車必要ロコモ症候群メタボ症候群の予防改善にも自転車は最適だしな。

ジョギングランニングでヒザを傷めて、医者の勧めで自転車を始める人も増えてる。

フランスオランダイギリスなどの研究でも、自転車によく乗る人は自動車依存者よりも健康寿命が長く長寿であるという事実が明らかになったしな。

日本の年間医療費は40兆円を超える。運動にならない移動手段は控えるべき時代よ。

今は酒と自動車運転には近寄らないのが一番利口な生き方になったからなあ。

今は酒と自動車運転には近寄らないのが一番利口な生き方になったからなあ。

飲酒運転犯罪者なんざ、今やテロリストと同等の扱いだ。実名公開もザラだし、顔面公開もちょいちょいある。交通凶悪犯として。

実際に懲役年数も極めて長い。交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車なんてもんを運転しちゃった輩だ。

歩きか、乗り物はせいぜい運動にもなる自転車自転車保険つけて使うのが一番利口なライフスタイルなのが現代

統計を見ても自転車加害の死亡なんざ餅の誤飲での死亡より少なく、歩行者単独で滑って転んで死ぬ数のほうが遥かに多いぐらいだ。

結局、重大事故の元凶自動車なんだよな。だからオスロでは自家用自動車マイカー禁止して自転車優遇している。そうすると重大事故も公害渋滞も減るため。

自動車運転も所有も不要地域への移住も進んでるしな。

ちなみに自転車によく乗る人は自動車依存者よりも健康寿命が長く長寿でるというのはフランスオランダイギリスなどの研究でも明らかになっている。

日本の年間医療費は40兆円を超える。運動になる移動手段積極的に選びたいもんだ。

医者より知恵袋WELQ、DoctorsMe、ヘルスケア大学でも可)

クワバタオハラのくわばたが医者に噛み付いた件は記憶に新しい。

http://news.livedoor.com/article/detail/13039302/

このタイプは、些細な病気や怪我すら自分学習判断する事を捨て去って、誰かが言った事を忠実に守り、信じる事で治ると思っている残念な人だ。

要はおもいっきりテレビあるある大図鑑ガッテンという変遷を間違いなく通っており、家庭の医学主治医が見つかる診療所、その原因Xを欠かさず見ている。

些細な病気でも医者に掛かり、言われたことを守れば非常に良いのだが、このタイプ一定時間経過すると、自分の中で結論を作って医者にかかるようになる。そして、前述の番組等の知識を元に医者口論し、最後には医者の助言を信じず薬だけ貰うのだ。

だが、そもそも「誰かが言った事を盲信する」性質なため、医者以外の何かにすがらないといけない。その時に行くのが知恵袋WELQ,ドクターズミー、ヘルスケア大学)だ。

医者でも何でもない人が書いている文章から自分意見と同じのを見つけたり、自分に同情的な回答にBAを付けて満足し、そもそも病気は良くならないのだ。

例えば、この時期に多い「アレルギー性鼻炎」で検索すると、様々な人が相談している。

BAついているのは医者じゃない解決法(ハウスダストは無くそう、漢方薬飲もう)をやっている20選手とかだ。ダイエットに変えてみると、「10kg増えたんだけどどうすれば?」って問いに、「20肥満だけど、俺はリンゴダイエットでこれ以上増えてないよ」って回答している人にBAしているようなもんだ。

そもそもアレルギー性鼻炎は、アレルギー源を避けるのも重要だけど、発症したら諦めて、痰を出しやすくしたり鼻づまりを出やすくしたりして、1週間ほど生活してれば落ち着く。根本治療は現時点でもほぼ無い。微熱出るのは抗体反応なんだから仕方ない。ぶっ倒れるほどじゃないので無理しなきゃ日常生活は余裕だ。

なのに、医者より知恵袋な人は絶対完治を合言葉東奔西走し、「楽にする薬出すんで、様子見ましょう」という医者はヤブ扱いし、医者でも無い人の薦める漢方薬医療費以上の金額で買って、症状が治まらずに「このまま一生こうなのか・・・」と勝手に落ち込んで、酷いとうつ症状が出る。

もちろん医者にも酷いのは居るが、どうせ信じるなら素人より医者を、もっと重要なのは自分自身で調べて納得する事だと思う。前述の番組の内容だけでなく、かかった医者の話も聞いて、総合的に自分判断したのなら、イワシの頭でも治ると思うが、ほとんどの人は総合判断をした時に、知恵袋等の意見を信じることは無いはずだ。

まぁ、民間療法とかからは困るんでこのまま馬鹿が多い方が良いんだろうな。メンタル整形外科方面医者信じられたらマッサージカイロ潰れるしね。

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170516164700

重度かつ慢性の入院患者11万人もいるのはおかしい、それは基準不適切からだ、もっと重度かつ慢性の入院患者が少なくなるような基準を作りやがれ、じゃなきゃ地域移行に支障をきたすだろ、精神病患者にとっての楽園イタリアを見習えってことかですかね。

基準を変えたところで現実は変わらないのになあ。

厚生労働省による平成23年患者調査によれば、日本統合失調症患者数は約71万人。

Bleuler Mによる統合失調症の経過類型によれば、重度の終末状態に移行するものは22%であり、また中根允文らによる長期追跡研究によれば、治療進歩しているにもかかわらず依然として21%患者改善がみられず精神病性症状が持続する。

これらの研究結果を見る限り、重度かつ慢性の患者11万人というのはそれほど歪な数値でもないと思いますがね。

日本他国に比べて、身体拘束をする、重度・慢性とされる患者割合が非常に高いわけで、その基準精神科病院経営している、日本精神病院協会によって決められているっていうのがやっぱりまずいんじゃないですか

身体拘束をする割合が高いのは、日本の超高齢化社会、というか、精神科病院認知症患者受け入れ数が増えていることと無関係ではないでしょう。

また他国に比べて重度・慢性とされる患者割合が高いといっても、基準が違うのでいちがいには比べられない。

まあでも基準作成に日精協が関わってるのであればバイアス存在無視できないわな。

で、資料を「こっそり差し替え」「証拠隠滅」という記述に関しては、あくま想像憶測の域を出ないのに決めつけちゃってる時点で、印象操サーさんのいつもの妄想乙って感じですなあ。

しかし、福島さんは人権擁護の観点から地域移行を推進してるんだろうけど、結局それは医療費削減に繋がるわけで、財務省は喜びそうな話ですよね。

自分自身のためにここに関連資料置いときます

これから精神保健医福祉のあり方に関する検討会 第2回「新たな地域精神保健医体制のあり方分科会」2016.04.22

平成 25〜27 年度 厚生労働科学研究補助金 障害者対策総合研究事業精神障害者重症度判定及び重症患者治療体制等に関する研究研究結果の概要 ver.4.3

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12201000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu-Kikakuka/0000122522.pdf

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん