「煽動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 煽動とは

2018-08-06

anond:20180806153630

お前そんなはてなーデマに騙されてるレベルかよ

1件でいいからそれで逮捕されたやつの当時の記事上げてみろよ

疎開が当たり前に行われてたことくらい知ってんだろ

本当政治的イデオロギーに染まって、アホな煽動を信じ込んじゃうバカがいるんだな

少しは自分で頭使おうよ

2018-07-25

anond:20180725230741

とっくに読んでるけど、これで何を納得できる?

本邦外出身者に対する不当な差別的言動

まり、俺ら日本人への差別ヘイトスピーチじゃないって定義だったり

「不当」って誰が決めるんですか?とか

本邦外出身者に対する差別的意識助長し又は誘発する目的公然とその生命身体自由名誉若しくは財産危害を加える旨を告知し又は本邦外出身者を著しく侮蔑するなど、本邦の域外にある国又は地域出身であることを理由として、本邦外出身者を地域社会から排除することを煽動する不当な差別的言動

差別意識を誘発又は助長」って、俺個人の感想を言うのにそんな目的いからセーフ?の筈なのにヘイトヘイト言うアホおるし

ヤンキーゴーホーム」もこの定義ならアウトなのに左巻きはみーんなスルーしてるし



これで納得できるとか、頭ゆる過ぎでしょ

そもそも、国を挙げて反日してくる国は敵国としか言い様ないし、なんで敵国民を受け入れてやらないと行けないんですかねぇ

2018-07-23

剛力彩芽処女性求める男どもが気持ち悪いという論調煽動しながら

実際に剛力を叩いている実態金持ち掴んだ女が妬ましい嫉妬に狂った女というオチ

2018-07-08

anond:20180708174521

そもそも善導するにも煽動するにも一応学問の皮を被る以上は最低限の学というもの必要なわけで

はみだしエリートおもちゃしかないんじゃないのかな

レーニンにしても出自としては貴族だし

2018-07-06

anond:20180705225710

あなたが「差出人不明手紙から受けているそれは、ただの「脅迫」なので、法に従い粛々と警察被害を訴えればよい。

警察は嫌いだ、訴えたくない、訴えないという選択をするのはあなた自由だが、そこで警察に訴えるという手段放棄してしまうと、現時点で法による救済は難しい。次に「法による救済」が受けられるのは、「実害」が生じたときということになる。それがWeb上でのテロなのか現実のそれなのかは分からないが。ただ、「差出人不明手紙」は、リターンを期待していない時点でそもそも脅迫」以上の意図はないものと思う。黙殺するというのも一つの手段ではある。(差出人が不明なら、そもそも郵便物の受け取り拒否自体意味がないので)

ただ、あなたの言う「リンチ煽動されることの恐怖」、すなわち

それでも、第三者を巻き込んだ運動や行動(手紙の件は私には脅迫しか思えなかったが)によって社会が良くなるのならば、という思想は反面で危険はらんでいるように感じる。

他人から何かを剥奪する時、それがたとえ社会的に真っ当な仕打ちと思える処分でも、本来その権限を持たぬ者たちによって軽重が左右されることには本能的な恐怖がある。

…というのは、何もわざわざ丁寧に書く必要もない全く当然の話である問題は、あなたはそれを「保守速報糾弾する人々」について述べているのだが、そもそもそれは保守速報をはじめとした悪質なヘイトサイトがやったこであるという点だ。あなた書き込みには、奇妙にその視点が抜け落ちているように感じる。彼らが散々、特定出自思想の持ち主への攻撃扇動し、彼らから社会安全剥奪してきた、しかもそれをエンターテイメントや金儲けとしてやっていた、という状況は、まさしく不当な「危険」であり「恐怖」であるヘイトサイト問題視される理由は、まさにそこにある。あなたの関わったサイトは、これまで何万人という人間に、あなたの感じた恐怖や不安を味わわせてきた(かのサイトはそういう恐怖と不安をまき散らしてきた)ということを、あなたは今更認識できたのだろうか? あるいは、まだそれを認識できていないのだろうか、と、あなた書き込みをみて私は少し疑ってしまう。

弁護士への不当な大量懲戒請求を行った人が、自身への訴えを起こされて初めて「不当な圧力だ、言論弾圧だ」と騒ぎ始めた。もちろんこの件が、弁護士への懲戒請求制度趣旨からいって、懲戒請求を行いたい人がそれをためらうような前例になってはならない、というのは当然のことだ。それ自体は正しい。ただ、成り行きからはどうしても「殴り返される覚悟もなく気軽に人を殴った人が、反撃を受けて『暴力だ』と騒いでいる」ように見えて仕方がない。たしかに、殴り返す行為暴力であるし、それ自体は主張として成り立つだろう。ただ、正しい主張ではあっても、それを主張するのに適切な時と場所、状況というのはあると思うのだ。

あなた被害には同情するし、社会的に見ても脅迫は不当である。それは個別な不当行為だ。ただ、その脅迫の不当性を広げてヘイトサイトへの攻撃全般言及するなら、その同じ批判ヘイトサイト自体にも向けない限り、バランスを欠いた意見とみなされるだろう。別に最初からそんな仕事受けなければ云々」とは言わない。私が問題にし批判しているのは、それを振り返っている「いま現在」のあなた立ち位置バランス喪失、それだけだ。

2018-07-04

anond:20180704041832

人を煽動するのと投票無関係だろ。

政治的に影響を及ぼしたいか投票行く、って人見たことない。政治的に影響及ぼしたければ選挙に出ろ。

いったい何様だよ。ぼくちんの一票が無駄になって気分わるーい、ってか。アホか。そのうちこじらせてテロリストになるやつか。


投票という行為で莫大な人間政治に関わっている、その数が一人でも多いことが、政治家への有形無形のプレッシャーになるんだよ。それが民主主義だ。政治家に政治私物化させない、政治はおまえの私物ではないという恐れを持たせるために。そして、今の日本の政治家に一番欠けているものがそれだ。なぜか? こいつみたいに自意識ばかり肥大して社会的責任を考えないアホが多いからだ。わがまま坊やが多いからだ。

政治家が政治私物化できない仕組みを作るため、先達が文字通り命がけで選挙という仕組みを作り上げたんだ。一票を投じる権利があるということがどれほど歴史的に見て貴重な権利か、ものを知らないおまえはそれを取り上げられない限りわからんのだろう。おまえが言ってることは詰まるところ「俺の意見もっと聞け」というただそれだけの戯言だ。自分が一億分の一であることに耐えられない、と。それが「肥大化した自我」でなくてなんなんだ? それで批判だけはされたくアリマセン、と。真正馬鹿だな。

投票が「権利である限り、行使はお前の自由に委ねられている。だが投票に行かないことを正当化できるいかなる理由存在しない。お前は自分勝手で不当な理由によりただただ「投票をさぼっている」だけの屑、それが事実だ。社会お荷物フリーライダーの一員、世間に対して何を訴える正当性も持たない人間、に過ぎない。どんな真っ当な意見であっても、それを述べる正当性のない人間の口から出れば説得力を失う。たとえば平気で車の窓からゴミポイ捨てする人間が「環境問題」についてどんな真っ当なことを言おうと説得力をもたないように、お前が社会に対して何を言おうと、俺は「所詮選挙に行かない人間が何を言う」という目で見るだろう。お前は自ら選んでそうなった。そのことを忘れるべきではない。

2018-06-28

anond:20180628114043

イジメではないと思うが普段ブログ記事や読者層を考慮すると悪意のある煽動には見える

2018-06-26

anond:20180626163159

からそうやって村八分煽動した結果が今回のアレだったって自覚ないのかよ…

2018-06-25

anond:20180625040859

無関心でいる人が可視化できれば、ああいメディア煽動に乗っからないcoolな俺的な言動する人には効果がありそうだけど、現状、TV見ないアッピールの人達がなんだかワイドショー的なネタにばっか食いついてて、結局、TVよりもネットのほうが猥雑なネタ豊富からじゃねえかよ、って気持ちにもなりますわな。

2018-05-17

金歯

ある国の若者の間では金歯は時代遅れ下品ダサいものとされ急激に廃れてつつある。

その渦中で金歯の文化保存を訴える活動SNSを中心に活発化している。

しかしこのムーブメント女性の金歯に欲情する性的倒錯者たちが、金具を強奪する機会を増やすことを狙い推し進めていると、批判の声が投げかけられている。

批判の真偽はともかく、今の時代において金歯に執着し「金歯を残そう」などと声高らかに煽動をはかる人間はその国では変態だと軽く蔑まれている。

これがどこかで聞いた実際の話なのか、僕が夢で見た話なのか。

2018-04-08

騒いでるはてブユーザは冷静になってほしい(追記数:1)

以下のIT速報というブログエントリはてブホッテントリになっていた。

竹中平蔵氏「労働時間の削減ばかりに目を向けているが、労働時間を10%減らしてもGDPが10%減るだけです」 : IT速報

はてブでは当の発言である竹中誹謗するコメントスターが集まっている。

タイトルの要約はピントが外れている

 まず、タイトルになっているこの要約には問題がある。

元の発言は以下だ。

理想と現状にはまだまだ差があります本来は、自由な働き方を認めて、それぞれの働き方の中で不平等がないようにすることが重要です。

なのに現在は、電通過労死問題にばかり目を向けすぎて、労働時間の削減に関する議論けが先行しています

企業システムを変えずに全労働者労働時間10%減らしても、GDP10%減るだけ。

 最後の一文にある「企業システムを変えずに」の部分がタイトルでは削ぎ落とされている。

ここだけ読むと、企業システムを変えれば労働時間を減らしても問題はないという視点竹中が持っている可能性がある。

しろ、この文章労働時間だけなく企業システムにも問題があることを提起しているようにも読める。

 それもそうだ、大元記事では企業評価制度がメインテーマなのである

この部分はメイントーク後の質疑応答でのちょっとした応答部分なのだ

 IT速報タイトルでは、まるでここが竹中の主張の重要であるかのような抜き出し方である

さらに読み違えるような省略をしたタイトルの付け方はかなり恣意的問題がある。

よろしくないのはタイトルだけではない

 IT速報エントリ引用されてる部分は先の引用よりも長く、それを読むだけでこの部分が重要でないことは分かる。

少なくとも、大元記事を読むまでもなくIT速報内の引用部分を読むだけでこのタイトルがピント外れの要約であることは分かるはずだ。

 ちなみに、IT速報エントリでの引用の残り部分は以下だ。

ただし、今の働き方改革で意義があると感じるのは、約70年間変わらなかった労働基準法を変えようとしていること。

世界ホワイトカラーの間ではすでに認められている裁量労働制にけちをつけるなど、抵抗の動きもあります。ですが、そこに切り込んでいくことで、真の働き方改革が実現できるといえるでしょう。

 ここではホワイトカラー・エグゼンプションの導入に竹中が賛成しているように読み取れる。

しかし、これだけではこの先この問題にどのように切り込んでいくべきなのか具体的に主張はされていない。

 労働基準法は、一例だが違反しても罰則が軽微なため違反しようともやったもん勝ちではないかとも言われているように、課題のある法律だ。

それが変わることに対して竹中好意的であるようだが、やはりそれがどうあるべきなのかについて引用部分では述べられていない。

 要は別に大して具体的な主張はされていないのである

少なくとも文章の上では、労働時間を削るな(さらに言えば増やせ)という主張など竹中はしていないし、IT速報タイトルが無かったらこれで何をどう騒いでいいのか分からない内容である

 竹中が彼自身利害関係から本心ではどう思ってるかなどすら問題にならない。

あくま文章の読解のレベルの話だ。

労働時間については、実際の社会では問題だとしても、この文章では中心的な話題になっていないので、この部分だけで竹中経済学者として云々と結論付けることも出来ないだろう。

 タイトル煽動するブログブログだが、これを受けてコメント誹謗するはてブユーザは冷静さを欠いているように見える。

もし内容を見ても同じ主張をしているのならさら落ち着けと言いたい次第である

追記1(2018/04/09)

 この増田に対して、いくつかコメントがあったので追記したい。

特に竹中の主張は(経済法則上)間違っているといったものに対してだ。

 もしかしたら、上で「あくま文章の読解のレベルの話だ。」という発言を私がしたため、元の竹中発言ツッコミを入れた人がいるのかもしれない。

しかし、この増田竹中経済法則について、というよりもまとめブログ周りネットリテラシーに関する話題なのだ

 つまりまとめブログ恣意的な要約、それも元の文章構造無視した要約は大元発言者を叩く根拠になるのかという疑義がこの増田なのである

もし竹中発言に間違いがあるとしても、更にその発言を歪めた要約を前提とした議論は一体何なのだろう。

 だから竹中による主張の個別の真偽については、今回のIT速報エントリ媒介にする限り(ここ重要)、そこを言及しても意義はないと私は思っている。


蛇足1:私個人労働時間を減らしてほしい。給与もあげてほしい。時々、どうにかしてくれという叫びに似たものが湧き出てくる。というかGDPなんぞ下がってもいいだろとすら感情的無責任に言いたくなる。いくつかのコメントには首肯した。だが、それは少なくともここでの主題とは別の話なので、あえて無視する次第である。)

蛇足2:竹中はXXX(例えば、某企業経営者、失われた20年の原因)だから、その発言は全て無価値といったような、発言者の立場根拠として発言内容の評価を決定するようなコメントについて。これらは基本的批判根拠発言内容ではなく発言者の外的立場に見いだしている点で表現偏見的だが、それ以前にやはりこの増田話題とは無関係なので無視する。)

蛇足3:なんだ結局、手垢の付いたまとめブログ批判じゃないかと思ったはてブユーザ諸兄がいるかもしれない。私もここまで書いていてその気配を感じている。いやはや。)

2018-03-22

anond:20180322084033

レアケースを一般論転嫁されてもねえ

どのジャンルでも1%はヘンな人で、それが目立ってるだけ

現実にそうそういないでしょ?

そんなこといったら女もヒスってナイフでめった刺しとかしてるじゃん

ダンナに毒盛ったりしてるじゃん

ヤガラセいっぱいしててオバサンとか共感してるじゃん

ダンナデスノートとかあったし

からっていつ刺されるかわからない!毒殺されるこわい!っていうのは違う

あいうのは煽動だとおもって意識から消した方が精神的にいいとおもうよ

2018-03-20

両替ミス横領した件で

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL3M5S3JL3MPTIL01X.html

こんなに横領擁護が多いのに驚いた。

朝日情緒的・感情的な書き方にもよるのだろうが。

日本人判官贔屓って言うけれど正しく当てはまったケース。

銀行資本官僚的で冷たい=権力側=悪、

横領側=無職定職に就くために必死格差社会矛盾被害者弱者=善、

という単純な二項対立に陥っている人が多いように見受ける。

おそらく、「権力勾配」なる概念に対してもかなり同調する人々ではないだろうか。

「そりゃ確かに横領は悪いことではあるが」と前置きしながら、

だがもっと悪いやつがいる、

それはカネ儲けして弱者を痛めつけているくせに責任も取らない銀行と言う名の権力勾配上方にいる強者だ、みたいな。

悪いことでも弱者がやったなら大目に見ろよ、という考えを持つ人が多いのははてなブックマークの特徴だろうか。

だがそんな情緒的な反応で物事の良し悪しを捻じ曲げていいものなのかね。

そもそも朝日ってこれに限らず情に訴える系のが多いんだよね。

その情を煽動して科学的根拠曖昧ママ放射能風評被害を出したってことも忘れてはいけない。

それに誰が強者で誰が弱者かなんて定義恣意的いくらでも改変できるし、

ある見方では弱者でもある見方では強者にもなるなんてケースもいくらでもある。

そのような前提を踏まえないで、上記のような情緒的で単純な二項対立に陥る人たちは、

まあ衆愚と言われても仕方がないであろう。

2018-03-13

結局みんなアベが好き

森友で森上がってるね。

はてなーも「この期を逃すな」とばかり躍起になって安倍卸しとか安倍潰しやってる。

その光景を見ていると思うよ。「みんな、アベが好きなんだな」って。


だってさ、昔からクラスメートでも同僚でも「アイツ、ムカつく。性格悪いし、笑ってる顔とかイラつかせるし。早く消えて欲しい。」みたいなヤツって必ずいるよね。

なんでムカつくかって言うと、頭から離れないんだよ。

ソイツの事ばかり考えちゃう

教室オフィスでもソイツの目線が気になる。

気になっていつもどおりの自分が演じられない。え?演じる?あーバカバカ、なんで演じなきゃいけないの?!

そうやって、自分の脳のリソースの大半をソイツの事に費やさてると感じる。それがムカつくの。


それと同じ。

はてなーも、朝はてなログインすると、森友や首相のことが気になって仕方ない。

はてなトップに「森友」や「財務省」が付くニュース見出しが出てホッとしている。

財務省政権行為に怒りを燃やしつつも、いつしかそれが生き甲斐にも似た存在になっている事に気付かされる。

己の洗練されたブコメで多くの同志達を煽動する喜び。否、悦び。

もはや反安倍安倍卸しが自分人生の一分になっている事を、皆は気付いているだろうか?

この森友の一件が片付き、現政権退陣し、なんか大臣あたりが処罰を受け、穏健な政権が引き継いだらどうなる?もう叩く相手もいないよ?

その時、君らは気づくはずだよ。

「この前までは良かった。アベはムカつくヤツだったけど、少なくとも楽しかったし、何よりも生きる意味を与えてくれた。今は…無難でつまらない。」

と。

わかった?

認めたくないだろうけど、君らはアベが好きなんだって

憎しみとか怒りとか不快とか、そういうの全部ひっくるめて『好き』って言うんだよ。

俺も認めるまでに数年かかったけど、これは否定し難い事実

からみんな、時間かかってもいいし焦らなくてもいいから、いつか気づいて欲しい。

2018-03-04

https://anond.hatelabo.jp/20180304213320

全く文脈関係無いけど、扇情的扇動とか見るたびに、煽情的煽動やろ、扇いでどうすんねん煽れや、ってなる

情欲を煽る」って書かれるぐらいだし別に煽って言う字が難しすぎて使えないってこともなかろうに

まあ全て文部省が悪いんだけど

2018-02-13

anond:20180213145452

でも実際工作員否定派の人々って、

本当に工作員反日思想極左などは除けば、

その殆どが多分「韓国人朝鮮学校の人々に対する差別煽動になる」と思ってるんだろうと思うんだよ。

もちろん差別は良くない。

だけれど、その差別を防ぐために、あるべき議論情報さえ遮断してしまうというのは言論統制とどう違うんだろうか?

ついこないだも、ドイツ難民犯罪が起きたとき

難民への差別偏見助長を恐れてこの事件矮小化隠蔽しようとした当局意図が外に漏れて大変なバッシングにあった。

左派の、差別抑制のためなら情報統制もやむなし、という発想が怖いんだよねえ。

2018-02-02

anond:20180202140051

美人って性格いか盗難癖とか虚言、煽動するような滅茶苦茶にモラルが狂ってるかの両極端なイメージあるわ

2018-01-09

anond:20180109095538

まず赤字文芸誌や金かけすぎのブルジョワ文学賞を削ればいいだろう

オタク同士で金の毟り合いを煽動するやつは階級格差を隠そうとする詐欺師

2018-01-02

anond:20180102122748

別にアメリカなんか持ち出すまでもなく、日韓双方の政府にとっては解決されないことにメリットがあるからだよ

いつでも国民煽動ができるネタがあるんだからこんな便利なことはない

2017-11-12

立憲民主党の「飲み会自粛令」報道は、フェイクニュースだったのか?

辻元清美誤報だと反論しているけれど、党の会議で「飲み会自粛令」が出されたことは事実だよね?

  

以下、辻元のブログから引用

(太字引用者)

まず、「自民党議員との夜の飲食を見合わせる方針」を決めた、という事実はありません。

そして、報じられた発言提案をしたのは私ではなく山内康一議員です。

そして山内議員提案意図は、いまは野党バラバラ状態立憲民主党会議のなかで、「まずは野党同志が食事をしたり親睦を深め、コンセンサスをとってほしい。自民と懇親するのは、どう考えているのか、ある程度まとまった後の話し合いの先にしてもらいたい」という主旨でした。

もっともな意見なので、私も賛成しました。野党と先に飲んで、だけですので、「辻元が『自民飲み会自粛令』」という報道事実ではありません。

  

自民飲み会自粛令の謎』

http://www.kiyomi.gr.jp/blog/13766/

野党と先に飲んで」と要請することは、とりもなおさず当面は自民党との飲み会自粛せよという意味になる。

もちろん、これは立憲民主党正式決定した方針ではない。それに自粛するにしても、最初短期間ですむことだから支障はないと思う。この程度の束縛を「自粛令」という強烈な言葉表現してよいかどうかは、たしか疑問符が付く。

  

ところで、党内会議では山内康一が「野党と先に飲んで」と提案して、辻元はそれに賛成しただけなのだという。

ここで重要なのは最初提案したのが山内だったということではなく、辻元が党内では国対委員長という偉い立場にあったことの方だろう。

山内がこの提案をして、辻元がそれに賛成の発言をしたとき、その場にいた議員たちはそれを辻元の"指示"と捉えるはずだ。党幹部である辻元の意向に従って、ひとまず野党同志で数回の飲み会をやるまでの期間、自民党関係者との飲食自粛せねばならないと考えるだろう。

この点を踏まえると、やはり辻元が「野党と先に飲んで」という指示を出したことになる。そしてこれは、自民とは先に飲むなという自粛要請だと言わざるをえない。

  

  

  

検証1 産経新聞

『飲むなら野党同士で! 立憲民主党が異例の「自民党との飲み会自粛令」』

産経新聞 (2017.11.2 21:56)

http://www.sankei.com/smp/politics/news/171102/plt1711020047-s1.html

例えば産経新聞報道

タイトル煽り気味だが、内容は事実に即している。

  

本文はやや控えめな筆致になって、『自民党議員との「飲み会自粛令」ともとれる異例のお触れ』という表現に留めている。

これは論評として当然許される範囲だろう。人がいつ誰と飲食をするか、本来個人自由なのだから、それを束縛しようとする提案皮肉をこめて「自粛令」と呼ぶことは、そこまでおかしな論評ではない。

  

つづけて産経新聞は、次のように経緯を説明している。

国対幹部が各委員会理事らに「党が費用を出すのでまずは野党理事同士で交流を深めよう。自民党とは野党の結束が固まった後にやるべきだ」と呼びかけた。

自民党からの懐柔を防ぐ狙いがあるとみられる。

これは辻元がブログでおこなった釈明と、全く矛盾しない。

従って、誤報ではない。

  

産経新聞に対して、誤解を招くタイトルを付けるな、皮肉まじりの論評をするな、という批判可能だろう。

しかし、産経新聞を「完全な誤報」などと非難することはできない。

  

  

  

検証2 東京新聞

立民「自民と飲んじゃだめ!」 辻元氏、対決姿勢アピール

東京新聞(2017年11月3日 朝刊)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201711/CK2017110302000134.html

辻元清美名前をあげて、その辻元が「飲み会禁止令」を出したと報道したメディアは、東京新聞である

はてなブックマークでは、あたか産経新聞こそ悪者だと言わんばかりの論調だが、産経新聞は辻元を名指ししていないことに注意するべし。

立憲民主党辻元清美国対委員長は二日の党会合で、国会委員会活動を巡り、自民党理事から夜の飲食の誘いがあっても断るよう指示した。野党第一党として、自民党への対決姿勢を強める狙いがあるとみられる。

理事委員会の審議日程などを調整する責任者で、与野党第一党の理事が「筆頭」として折衝の中心になる。立憲民主関係者によると「飲み会禁止令」は懇親の場を通じ、自民に取り込まれることを防ぐためとしている。

これは「飲み会禁止令」が永続的なものであると誤解させる報道だ。この記事では、「飲み会禁止令」があくま一時的ものであることは読み取れない。

しかしながら、辻元が議員たちに、「自民党理事から夜の飲食の誘いがあっても断るよう指示」したということ自体は、事実なのだろう。その理由は私が上述したとおりだ。

ゆえに、これを「完全な誤報」とまで言えるかどうか微妙なところ。

  

  

  

結論

これは言うまでもないことだが、誤報フェイクニュースを許してはいけない。

そのためには、どの新聞社のどの記事に誤りがあったかを明確にするべきだ。そうでないと、辻元が誤報のせいでデマ被害を受けたという話も、これまた事実かどうか検証することができない。

  

本件で「飲み会自粛令」という表現を用いた報道は、おそらく産経新聞だけである東京新聞は「飲み会禁止令」となっている。ゆえに辻元が今回投稿したブログ記事自民飲み会自粛令の謎』は、産経新聞の方を批判しているかのように思われる。

だが、辻元は産経新聞が悪いと名指ししていない。辻元側の主張によると、「一部メディア」が「完全な誤報」をしたということらしいが、このような当てこすりでマスコミ批判をしたり、自分マスコミに叩かれた被害者だとアピールして同情を引こうとする態度に、私は憤りを感じている。これは第三者による比較検証不可能にするものであって、政治家にふさわしい態度ではない。もし産経新聞に何か問題があったり、産経新聞誤報を流したと言いたいのであれば、辻元ははっきりとその社名とその該当記事を示したうえで抗議するべきだ。

  

はてなリベラルはてサたちは、揃いもそろって辻元を甘やかしすぎているし、産経新聞を憎みすぎたせいで目が曇っている。すでに述べたとおり、東京新聞も似たような表現で「飲み会禁止令」と報道をしたことには留意しておきたい。はてなブックマークでは右翼が悪い、すなわち産経が悪いというブコメが多かったけれども、これは産経一社報道ではない。

そして重要ことなので繰り返しになるが、本件では産経新聞誤報をしたわけではない。むしろ産経新聞誤報レッテルを貼ることの方がデマである。今回、辻元はこのデマを煽る側にいるのではないか

  

  

  

追記

私には、辻元清美安倍首相とダブって見えてしまった。

安倍首相自身朝日新聞バッシングされている被害者だとアピールし、その手法によって朝日新聞に不信感をもつ者たちからの同情を集めている。辻元が今回やっていることは、朝日産経そっくり入れ替えたようなものである。辻元がデマ被害者だとアピールすれば、産経新聞を快く思わない者たちの同情を引くことは容易なのだ

  

無論、辻元がデマ被害を訴えるのは自由であるし、デマはどんどん撲滅するべきだと思う。

しかし、「一部メディア」による「完全な誤報」があったなどという検証不可能な主張をするべきではない。あいまいな言い方でそれとなく産経新聞への敵意をあおりたて、自身をかわいそうな被害者位置づけるとすれば、それは安倍首相と同じ姑息なやり口だ。我々はこのような大衆煽動政治家を許してはならない。

  

つづき→ 『辻元清美安倍首相そっくりすぎて胸糞悪い』

https://anond.hatelabo.jp/20171113205552

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん