「美容師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美容師とは

2020-06-02

もっと上を目指そうよという

特定美容室を持たないで適当にどうにもならなくなったらしょうがなく

行きやすいところ(インターネット予約ができる等)に行って指名もせず

なるべくリピートしないようにしているんだけれど

男の美容師って高みを目指さないよな。

なんつーの、おまえのその今の状態じゃあこの辺が限度ですよ?みたいなのを

言外に醸し出してそれ以上を絶対に目指さない。

方や女の美容師は高みを目指そうとする意欲がある人が多い。

多分自分いるところが田舎からだと思う。

ふつう美容師っていう職業男が生きていけるわけがないのにそれでいるっていうこと自体

自分の実力以上の何かがあるのにそれに不思議に思わずに生きているわけだから

そうなるよな。

anond:20200601093335

職業自体賃金相場がだいたいの上限を決めてしまっているので、初めから年収目標に入れておかないと達成が難しい....

若者にやりたいことを探せ、やれって言って美容師とか声優とか、そもそもニーズが少ないけど専門学校とか斡旋業者が儲けている業界に行っちゃうとごくごく一握りしか収入をあげられない。

しかし今偶然収入が高いエンジニアとかも好きなことやっててなった人が結局多い、そういう人の方が優秀なのよね。

医者とかは目標現実が近いのかもしれない

anond:20200602151022

カット2000円の店なんて、それなりの客しか来ないことぐらいその美容師だって分かってそうなもんなのにな〜

anond:20200601223808

大変でしたね。

きっとその性格のせいでどっかのサロンから放りだされた勘違い系美容師でしょう。

(本人は自分問題があると思っていない)

ダサいダサくないはその人にしか決められないので、気にしなくて良いですよ。

2020-06-01

美容室説教されて疲れたQB万歳

追記あり

そろそろ髪を切りたくなり、有給休暇を取って普段通っているQBハウスに行った。しか緊急事態宣言解除の影響か激混みしており、人気ラーメン屋のような行列ができていた。

しばらく待っても前に進む気配がないので、仕方なく近くのカット2000円の美容室に行くことにした。

入ってしばし突っ立っていたが、なかなか対応してくれず3分くらいして、アラサーくらいの男性美容師が「なんでしょう!?」とやってきた。

久しぶりの美容室でやや緊張している私は控えめに

すみません、予約してないんですけどよろしいでしょうか...?」と尋ねたところ

「ウチ予約やって無いんで。そこ(来店表)に名前書いて、荷物ロッカーに預けて座っててください!」と言われた。

やたらピリついているなぁという印象だが、広さの割にスタッフはこの美容師アシスタントっぽい中年女性しかおらず、忙しくてバタバタしているのかな?と思った。

10分ほど待ち、ようやくカットしてもらう番がきた。

はいつもQBハウスで頼んでるようにツーブロックの長さとカットの長さ、刈り上げの要望をした。(ちなみにQBハウスはいくつかの店舗に行っているが、どこでもとくに問題なくカットに移行してくれる)

美容室なので、美容室カットしたっぽいサンプル画像まで見せた。すると、

美容師普段ヘアワックスは使いますか?」

私「いえ、使いません」

美容師「なんでですか?」

私「(なんでって言われても...)使う習慣がないからですかね...」

美容師ワックス使わない人はねぇ、みんな時間がないとか言うんですよ!」

美容師の語気が強くなる。

美容師ワックスなんて1分もあればできますからね。ツーブロックなんてワックス使わなかったら、はねてダサくなりますよ。はねなかったんですか!?

私「いや...まぁ...どうなんでしょう...?」

美容師「ダサくてもいいなら切りますけどね!どうしますか?」

ここで私はこの美容師が怖くなって困惑していた。

この人をいかに怒らせないように、クレーマーをなだめるように注文することだけに専念するようになった。

私「ええと、ちょっとどう注文していいかからなくなってしまいました...ワックスを使わなくてスッキリさせたいのですが...」

美容師「男の髪型ワックスつけなかったら全部ダサくなるんですよ!あなたの髪質もパサついているし、トップの長さも足りない。それでもいいならやりますけど」

私「...(だめだ。正解がわからない)」

美容師ワックスつけないんだったらマッシュとか、芸能人流行っているセンター分けですかね?まぁそれでも芸能人ワックスつけてますけどね」

私「(だんだん腹たってきた。こいつワックスワックスうるせぇなぁ。そんなに客の要望ききたくねぇのかよ。そんなに嫌なら最初から聞くな。大体ワックスで手前のカット技術ごまかしたいだけじゃねぇのか?マッシュ?センター分け?やるわけねぇだろ。あんなの吉沢亮レベル顔面で許されるもんだよ。それだけは阻止せねば...)すみませんワックスつけるので全体軽くして、襟足をきれいにしてください。お願いします。」

美容師「はぁ、まあいいすけど」

その後美容師以下のようにブツブツ言っていたが、私は、とにかく無になり、うなずくのみだった...

「今までどこで切ってきたんですか?言われた通り切るのはラクからいいんですよ。ここまで親切に言う人いないでしょ?」

職場女性とかもねぇ、ダサいと思ってますよ。男は気にしないけど、女性ワックスを使っているかとか臭いに敏感ですからね。あなたがどんな仕事してるかわかりませんがね、取引先の女性とかは清潔感を髪で判断しまからね。きちんと流行に乗って、ワックスを使っているか...」

カット後は一応ワックスをつけてもらった。

「ほら、30秒で全然違うでしょ?」美容師は満足そうに言った。

私はスマイルを絶やさず「そうですね!ありがとうございました!」と言ってその場をそそくさと去った。

そして、どっと疲れが出てきた。

これだけ言われて、なまじ相手同調してしまっているので「もしかして美容師の言っていることが正しくて、自分がダサくて、まちがっていたのか?」という思いの葛藤があった。

帰って妻に見せると

「え?髪切った?」と言われた。

事の顛末を話すと

「まぁ、確かにツヤが出てカッコよくなるけど、つけないかダサいとかは感じないよ。あなたそのままでカッコいいよ」と言ってくれた。愛してる。

結論

ワックスでカッコいいは作れる

・人をダサいとかカッコいいとかで判別する人間流行を追いかける人間のほうがダサい

QBハウスさんいつもありがとうございます。今後ともお世話になります

【以下追記

想像以上に反響があり驚いている。でもちょっと落ち込んだ体験をこうして楽しめてよかった。

ブコメの中で歯科医も同じようなもんとあったが、都会も田舎美容室歯医者は乱立しているので、相関性はあるだろう。後述するように、信者(ファン)ビジネスのようなものだよね。

無知で気弱そうな客を盲信させて固定客にしようとするというコメントもさもありなん。ライバルが乱立する業態からこそある種マインドコントロールで客に価値観押し付けるのも戦略ひとつなのかもしれない。

私はワックス否定しないし、仕事は内勤でたまに作業帽を被るとき邪魔からつけていない。むしろ結婚式スーツを着て人前に出る時は使う。それをわざわざ言うのも億劫だった。

実は妻の行ってたカット6000円の美容室に5年程通っていたことがある。ツーブロックもそこの美容師さんの勧めで確立した経緯があった。しかし、子育てきっかけにコストを考えてQBに落ち着いた。その過程で本件とは違う2000円台の美容室に行ったことがあり、同じような説教されたことがあった(そういえば)

なので価格帯とサービスがこんなもんだろという諦念があるし、逆に20代前半の頃とかにこれをされたら圧倒されて言いなりになっていたかもしれない...怖い。

店の事情とか美容師の言っていることの正しさはあると思うけど、この店には二度と行かないだろうし、個人情報を渡してしまたことだけ後悔している。

この日は月曜日営業している理髪店そもそも少なかった。誕生日の妻に花を買うつもりだったから急いでたんだ。運が悪かった。

ちなみにこの美容室フランチャイズ店舗です。

anond:20200601200110

シャンプーされてる時、二の腕美容師さんのちんちんが当たってた時の事思い出した

ちんちんは柔らかかった

かゆいところはなかった

2020-05-31

白髪と私

10代のころに、数本ちらちらと白髪が生えていた。

学年に一人はいた、子どもなのにめっちゃ白髪…というほどではなかったけれど、友達にはないのに私にはある、とは思っていた。

25歳くらいのころ、教え子に「先生白髪ー」と言われ、鏡でよくよく確認しΣ(゚д゚lll)状態となり、美容室で小声で「すみません白髪染めにできますか?」と

めちゃくちゃ恥ずかしい気持ちでオーダーした。

美容師さんは、当時私は黒髪にしていたので、地毛が真っ黒で白髪が目立つのかもしれないこと、白髪染めにしなくても明るいカラーなら目立たないこと、地毛に合わせて白髪染めすると本当に「真っ黒」になるから他のカラーが入らなくなることなど、遠回しに「やめておけ」と言われた。

でも、白髪の気配が1本でも許せなかったので、真っ黒に白髪染めにし、ソッコー色に飽きて後悔した。

30歳くらいになると、「今回も白髪染めでいいですか?」と聞かれるようになり、恥ずかしいなぁと思いながらも「ハイ」と答えるようになっていた。

35歳(今)では、白髪染めに恥ずかしさや抵抗はない。それより、髪質自体が老化しているのを感じる。前はツヤツヤでサラサラでぴーんと弾力があったのが、細かくうねうねして表面ががさっとして見えるし、20代と同じ高級なトリートメントを使っても治らなくなった。

白髪の量は、頭頂部のどこで分け目を作っても「これ全部抜いたら禿げるな、てか多すぎて抜くの大変」ってレベル白髪があるが、割合的には圧倒的に黒い地毛が多いので白髪が目立つ状態

私が20代のころ、30代の知り合いにやはり地毛が真っ黒で白髪放置している人がいたけれど、みっともないというか、終わっているなぁ、と感じていた。

からなんとかしなきゃいけなくて、せめて目立たぬよう明るい色に白髪めしてもらっている。しかそもそも髪の老化で、髪自体が汚く見える。それなのに白髪染めでまた髪を傷めることになり、ますます汚くなる悪循環

白髪染めには、カラーリートメントという道もあるようだ。

リートメントはもたないが、髪を傷めることはない。しかし地毛より明るくすることはできない。

まりリートメントだけで済ますには染めていない状態黒髪)に戻す必要がある。しかしさっき書いた通り、真っ黒な地毛が多い状態なので、白髪が生えてくるとめちゃくちゃ目立つ。

美容師さんに聞いたところによると、私のような髪質は、最終的には真っ白になるタイプらしい。

今は地毛が真っ黒なところに真っ白な白髪が混じるから白髪染めどうするか困っているが、そのうちこれが、頭頂部から真っ白な髪が生えてきて根元が真っ白だわ、と悩むことになるのかと思うと、老化ってすげーな、と、真っ黒な根元を見て思う。

とりあえず、真っ黒な髪が優勢の今はサロンで全体染め、根本市販リタッチして、根本が黒って言うより白、になってきたら、トリートメントに切り替えるか…。

2020-05-17

都合のいい「友達がいる」事が前提で話が進み、孤独な人が迫害され続ける国・日本

事情事情でずっとひとりぼっちであり

フォロワーすらあまりいないうちがコロナ不況で明らかになった実態も含めて声を挙げようと思う。

最近TV含めたメディアは勿論、インタビューなども基本的に受けている人は大半が「友達」ともとれる人がカメラに入ることが多い。

最近コロナウイルスの恐怖でどうやって家で過ごすかをSNSなどのメディア含めて色々紹介されているが、

テレワークそれから再人気になったと思われるビデオチャット機能複数の人と楽しそうにしたりとネットを介した活動が多い。

しかし、これもやはり誰かしら「友達」がいるのが前提で構成されており、使える環境があったとしても

話す相手が(ほぼ)いないひとりぼっちである人にとっては関係のないモノである。 少なくともうちは過酷なので○○の動画無料公開って見たとしても心が癒えることがない

こういった経緯になってのも人によっては仕事などの疲労精神的な病気過去トラウマなど様々な事情があるのは明白である

しかし、こういった助けを必要としてる人がいるってこともメディアは勿論、影響力が多い人や機関問題視する事はほぼないのだ。

しろ必死で頑張ろうとして生きている人がいるならば「陰キャ」「4ねコミュ障」などといいヘイトとも言える投稿を飛ばすのも多くみられ

ひとりぼっち悪魔だと不当差別することによりまた差別を呼び、様々な最悪な事態への拍車をかけてるともいえるだろう。

無視され、見捨てられ、揶揄され、迫害され、それが積もった結果 この世に対する様々なものに摩擦が生じ復讐心が生まれるのも無理はない

インスタなどの最近SNSだと、透明ブロックフォローしたままだが、いわゆる投稿特定の人に表示させない機能)もある。

実際にフォロワーも少ないうちも、タイムラインに表示されるからだろうか20代後半に近い美容師に透明ブロックされていた。

これが感情制御できない酷い人となると、ストレスが爆発して別アカウントでの複数攻撃ストーカーとかも起こってしまうだろう。

ま る で 中 世 と 変 わ っ て な い

日本犯罪史にもあるような凄惨傷害殺人事件が発生するのはその犯人けが悪いのだろうか?

犯罪は到底擁護できないが、少なくともずっとひとりぼっちであるこっちの身からすれば犯人人生経緯も非難されるべきとは思わない。

現状を察するに、幸せ(になりたい)と簡単に言えるのは都合の悪いと思った人を簡単排除する優生思想を持ってる人だと思う。

様々な情勢もそうだが、これが生きてて幸せな国なのか。 なぜこういう見捨てられることから起こる問題はお咎めなし・非難されないのか

自分が言うのもおかしいかもしれないが、こういうの悲惨な人が様々なとこにいるって事を自覚するべきだと思うんだ。

過度な嫌がらせに遭った訳でも忙しい訳でもなく不当に排除し続ける人はこういった責任を全うべきではないのか

2020-05-14

女性らしい女性には、女友達はいらないし、できない。

私はロマンスタイプです。

ロマンスタイプとして思うことを書くだけです。

アナリストではありません。

女の嫉妬は醜い。

パーソナルデザインロマンスタイプ女性は同性に嫌われ、妬まれる。

女性らしい曲線的な体つき、甘ったるい声と顔立ち。

女性女性らしいものがいくつになっても好き。

でも身近にいる女性らしい、色気がある女性は嫌いなのだ。実害があると思われる。

特にさなぎの時を知られてしまっていると、非常にまずいことが起きる。

さなぎの時には自分よりも不美人で鈍臭かったロマンスタイプが、蝶になってからキラキラと他の追随を許さぬほどの輝きを放つ。

その輝きが女性のものという性質を持つため、賛辞は得られない。

女性が同性の友達が綺麗になったり、痩せたりすると離れるというのは有名な話で、これは私自身本当のお話だと確信している。

6キロ減量ごとに友達が2人減るというのも、本当。

女性女性友達を敵か、敵ではない見下しても良い対象のどちらかでしか見ていない。

女性にとって女友達はすべて男と接触するための駒でしかない。

一緒にランチをしたり、インスタ映えレストランに行ったとしても、自分を可愛く撮ってもらうためにわざわざ高いご飯スイーツを食べている。

自分写真を撮ってほしいから体良く食事お茶に誘うという友情は上澄みだけならメリットは多少ある。

しかし大抵の女性がする話は恋愛の話ばかりで、私がしたい生産性のある理性的な会話は望めない。

時間生産性のない、不美人同士の恋愛話に時間を費やした見返りとして自分を可愛く撮ってもらうのは人によってアリかナシか、分かれるところである

可憐少女のような成人女性は、大帝女性の敵としては見られない。

しか成熟した大人の女性らしい女性は、女性に嫌われる。

そもそもがこの前提であるので、恋愛話はしたくないというのも本音である

ロマンスタイプは同性に嫌われる。

洋服のお店では、フェミニン系のお店に行ってはいけません。

フェミニン系の装いをする女性は、内面のみ女らしい女、嫌なところもたくさん兼ね備えた女らしいなので、立ち入ってはいけない。

見た目は大人の女性なのに、中身は天真爛漫で子供っぽい私たちロマンスタイプ彼女たちの目の敵にならないはずがないのだ。

その点、ギャルが好むタイプのお店にいるあっけんからんな華やかな女性接客は、心地よいことが多いはずだ。

フェミニンタイプの、華やかさを抑えた内面の主張の激しい女性よりも、アッサリとした、私生活も充実したピュアな華やかさをもつ女性の方が相性が良い。

繰り返しになるが、女性女性美容師カットカラーを任せてはいけない。

ネイルもできれば男性が良いですが、地方はいないことも多いので、できれば大きめで席数の多い店がオススメ。流れ作業なので、目の敵にされない。

とにかく、同じロマンスタイプ女性と、グレースタイプ以外の女性はできるだけ避けて生きていこう。

人間相性というものはあるので仕方ない。

特にキュートタイプと、フェミニンタイプ女性は本当に避けたほうが無難

友好的な関係はまず築けないし、勝手に敵だと認定され辛い思いをして裏切られるだけ。

ロマンスタイプ孤独をわかってくれるのは同じロマンスタイプ女性と、男性だけ。

女友達がいない人生は、そこまでさみしいものではないということを次は書いてみますね。

女性らしい女性には、女友達はいらないし、できない。

私はロマンスタイプです。

ロマンスタイプとして思うことを書くだけです。

アナリストではありません。

女の嫉妬は醜い。

パーソナルデザインロマンスタイプ女性は同性に嫌われ、妬まれる。

女性らしい曲線的な体つき、甘ったるい声と顔立ち。

女性女性らしいものがいくつになっても好き。

でも身近にいる女性らしい、色気がある女性は嫌いなのだ。実害があると思われる。

特にさなぎの時を知られてしまっていると、非常にまずいことが起きる。

さなぎの時には自分よりも不美人で鈍臭かったロマンスタイプが、蝶になってからキラキラと他の追随を許さぬほどの輝きを放つ。

その輝きが女性のものという性質を持つため、賛辞は得られない。

女性が同性の友達が綺麗になったり、痩せたりすると離れるというのは有名な話で、これは私自身本当のお話だと確信している。

6キロ減量ごとに友達が2人減るというのも、本当。

女性女性友達を敵か、敵ではない見下しても良い対象のどちらかでしか見ていない。

女性にとって女友達はすべて男と接触するための駒でしかない。

一緒にランチをしたり、インスタ映えレストランに行ったとしても、自分を可愛く撮ってもらうためにわざわざ高いご飯スイーツを食べている。

自分写真を撮ってほしいから体良く食事お茶に誘うという友情は上澄みだけならメリットは多少ある。

しかし大抵の女性がする話は恋愛の話ばかりで、私がしたい生産性のある理性的な会話は望めない。

時間生産性のない、不美人同士の恋愛話に時間を費やした見返りとして自分を可愛く撮ってもらうのは人によってアリかナシか、分かれるところである

可憐少女のような成人女性は、大帝女性の敵としては見られない。

しか成熟した大人の女性らしい女性は、女性に嫌われる。

そもそもがこの前提であるので、恋愛話はしたくないというのも本音である

ロマンスタイプは同性に嫌われる。

洋服のお店では、フェミニン系のお店に行ってはいけません。

フェミニン系の装いをする女性は、内面のみ女らしい女、嫌なところもたくさん兼ね備えた女らしいなので、立ち入ってはいけない。

見た目は大人の女性なのに、中身は天真爛漫で子供っぽい私たちロマンスタイプ彼女たちの目の敵にならないはずがないのだ。

その点、ギャルが好むタイプのお店にいるあっけんからんな華やかな女性接客は、心地よいことが多いはずだ。

フェミニンタイプの、華やかさを抑えた内面の主張の激しい女性よりも、アッサリとした、私生活も充実したピュアな華やかさをもつ女性の方が相性が良い。

繰り返しになるが、女性女性美容師カットカラーを任せてはいけない。

ネイルもできれば男性が良いですが、地方はいないことも多いので、できれば大きめで席数の多い店がオススメ。流れ作業なので、目の敵にされない。

とにかく、同じロマンスタイプ女性と、グレースタイプ以外の女性はできるだけ避けて生きていこう。

人間相性というものはあるので仕方ない。

特にキュートタイプと、フェミニンタイプ女性は本当に避けたほうが無難

友好的な関係はまず築けないし、勝手に敵だと認定され辛い思いをして裏切られるだけ。

ロマンスタイプ孤独をわかってくれるのは同じロマンスタイプ女性と、男性だけ。

女友達がいない人生は、そこまでさみしいものではないということを次は書いてみますね。

2020-05-13

ロマンスタイプの憂鬱

パーソナルデザインロマンス女性はとても苦労する。

子供時代子供服が似合わず可愛くない。学生時代は似合わない制服を着てメイクも巻き髪もできないので美しくない。

化粧をして華やかな装いをすると、周りの扱いの違いに驚く。

でも同性である女性はいつも敵だらけ。

別段美人ではないのに女性、女という要素が強いため、気取っているとか反感を買われやすい。

世の中キュートタイプナチュラルタイプ女性が人気だから、生きづらい。

パーソナルデザインロマンス以外の女性が、ロマンス女性に嫌われるなんて無い。性格内面問題だ。とよく仰いますが、それは間違い。

ロマンスタイプとして生きていれば、明らかに女性に嫌われていると感じる瞬間は、他タイプ女性に比べれば多い。

就活の際は特に感じることが多かった。

直線的な顔立ちの面接官の女性から見れば、ぴしっと固めた似合わない体の曲線を抑え込むスーツを着たロマンスタイプの私は鈍臭く垢抜けなく明らかに仕事ができない、女そのものだ。そのため嫉妬を覚えるのである

フェミニンタイプ女性面接官の場合、それほど敵視されない。

同性から明らかな嫉妬を向けられると疲弊してしまう。

美容室では女性美容師に髪を切らせてはいけない。

ただでさえ女性美容師男性美容師比較すると安易に短く切りすぎ、似合わせよりも細かめに巻いた脱力した髪型を好む。

ロマンスタイプ女性美容師に切ってもらうとどうなるかは想像に難くない。

ロマンスタイプ女性芸能人の人気が年々高まっているが、彼女たちは芸能人からこそ崇められているのだ。

女性ウケがいいデザインでは無い。

口ではロマンスタイプが憧れという他タイプ女性も、身近にいたら話が別なのである

職場の同僚に垢抜けないロマンスタイプがいれば嘲笑対象ロマンスな装いをすれば、気取っているなどと陰口を言われる。

ロマンスタイプである時点で、女友達というもの人生において期待しないほうがいいのかもしれない。

パーソナルデザイン診断以前にとても仲のいい女性の友人がいた。頻繁に会うわけではなかったため、数ヶ月ぶりに診断後にロマンスの装いをしてお茶をした時、何も容姿に触れられず写真も一枚も撮らなかった。

鈍臭く不美人で、太って見える私を見下していたのに、突然驚くほど垢抜けた私に嫉妬をしていた。

そして彼女は私の長く豊かで綺麗に巻かれた髪に対抗するかのように突然髪を切り、マニッシュ服装に変えた。

ロングヘアは誤魔化しているなどという人もいるが、ロングヘアはそこまで誤魔化しがきかない髪型である

彼女は顎ほどの長さのまっすぐな髪で私に静かな対抗心を燃やしていた。

私は彼女の華奢な体と、顔立ちはよくはないもの全体像可愛いと言われる雰囲気にとても憧れていた。(事実、口元が飛び出ていて重度のガミースマイル、歯並びも悪かったのに可愛いと言わせていた。)

だが自分は華奢ではなくロマンスタイプ特有の肌のもったり感があり、彼女劣等感を抱えていた。

ハリのある上品大人成熟した女性のもの絵画のような私の体は、彼女とは全く別の方向性であることに気がついた。

彼女嫉妬を受け止め表面的に友好的な関係を続けていたが、それは終わった。

ロマンスタイプ女友達が欲しければ、わざと垢抜けず、わざと早口で話し、わざと汚い言葉を使うしかないのだ。

それは女性的な魅力に溢れるロマンスタイプ宿命であるのかもしれない。

ロマンスタイプ女性は、特有の生きづらさを抱える。

女を武器にしてと陰口を言われ嫉妬される人生。だがそれはロマンスタイプ特権である

私はこの甘い声と甘い顔立ちと、頼りないすっぴんと、大きな口を開けた上品笑顔武器にして生きていく。

軽やかにリュックを背負い、スニーカーで走る女性と張り合っている暇は無い。

優雅日傘をさし、つばの広い帽子を被る。

荷物も少なく、女性らしさを誇りに生きる。

2020-04-26

anond:20200426234305

?それはどんなサービス業でもいえることじゃないの?

お金が介在する取引なわけだし、他人に求めるのはサービスクオリティだけでいいじゃん。

腕のいい美容師が「客は俺の技術だけを求めていて、一人の人間として見てくれない!」とか不満に思うか?

遊びでマッチングアプリを2年使ってわかったこ

2020-04-25

anond:20200425083409

独立しようとしてる美容師が客引っ張る時にはやる

その美容師がいいなら登録しとけ

2020-04-22

anond:20200422151319

女の子料」を追加料金として払え。

美容室でも美容師指名すると指名料がかかる。

2020-04-21

ショートカット椎名林檎を見て大学時代セフレを思いだす。

とにかくヴィレッジバンガード椎名林檎が好きそうな女だった。

はじめに出会たころは美人だったのに、再会したころには激太りしてた。

太った彼女と付き合ってみて、別れて、セフレになって、もう会わなくなった。

今はもうどこでなにしてるかわからない。

相手はおれのことは覚えてないと思う。

激しめにフェラチオした翌日に美容院に行って、美容師に少し痩せました?と言われたと

うれしそうに報告してくる女だった。

一緒にラブホAVみて盛り上がれる女だった。

ちょうど、戸田真琴デビューたころだった。

二人でかわいいねって楽しんでた。

もう戻れない。

2020-04-09

anond:20200409230841

しっかり育児とかしてるヒモヒモじゃないんだよ

しっかりしてないかヒモ

パチンカスとかバンドマンバーテン美容師の3Bくずれとかだろ

2020-04-05

参考として5年前に結婚相談所経由で結婚できた我が家を見てみよう


オタクとしてステレオタイプイメージされやすパソコンメチャクチャ強く、漫画アニメゲームが大好きで、それがこうじて同人ゲームを作っちゃうような俺は日々充実したオタクライフを送っていた。


結婚なんて縁がないもの中学生の時点で既に気付いていたので、ドール理想的容姿にして愛でていた。ドール自分好みのミニスカ履かせようがホットパンツ履かせようが誰にも迷惑かけじゃん?


そんなある日、子供部屋おじさんだった俺は親から呼び出され突然2万5千円を請求された。


「毎月6万円収めてるのに金ないのか?香典がかさんだ?」

結婚相談所の入会金の半分だよ。お前もそろそろ結婚考えろ」

「いやいやいや待て待て待て。なにしてくれちゃってんの?どうして勝手にやって折半しようとしてんの?」


勝手結婚相談所へ入会させた上に折半しようとする我が両親の頭がついにボケたか悪態をつきたくなった。2万5千円あったらフルプライスゲームを3本買えるんだぞ。積みゲー消化しきれてないけど。


「良いか女性デート出来ると思え」

「親父は知らんかもだけど世の中にはお金を払えばデートしてくれる女がいっぱい居るんだよ?たぶん1万円くらいで」

「そういうの利用したことは?」

「無いな。まず俺の中にそういう需要が無い。1万円払うならBlu-ray買う」

「そういうデート商売みたいなもんは男だけが金払うんだろ?結婚相談所は女性も払ってる。デートに本気だ」

「逆に嫌だよ。狩猟民族みたいな本気の女に俺は狩られて剥ぎ取られる側だよ」

しかしもう入会したからな。先方の都合もあるし1度だけでも行って来い」


ここから何とか抵抗を試みたものの、気弱なオタクの俺へ世間迷惑をかけるぞと暗に脅しを掛けてくるクソ親父の口の上手さに負けて結局は1度だけデートするまで結婚相談所を利用することになった。


「俺も結婚できてるんだからお前もできるだろ」


ただこの言葉だけはワンチャンあるかも?とは思った。


信じられないかも知れないが、俺という存在古生代から連綿と生命現代まで繋ぎ続けてきた種族繁栄に関して環境最適化された遺伝エリートなのだ


環境最適化多様性を確保するための突然変異個体という可能性も無くはないが、この遺伝子が積み重ねてきた実績はなかなかのものじゃないかと。


挑戦せずに諦めるのはアフリカ出身ミトコンドリアイブおばあちゃん申し訳ないんじゃないか。俺はおばあちゃん子だったし。


思い立ったが吉日、取り敢えず女にどうすると好印象、とまではいかないが悪くない印象を与えないようにしなくてはならない。少なくともお巡りさんと目があっただけで職質されないようにしよう。強気だったお巡りさんが鞄の中身を確認するとドール出てきて申し訳なさそうな顔するからね。


すかさずググった俺は「清潔感」という謎の判定基準を目の当たりにする。ちゃんと定数を設定しろ


どうすると良いのか全く見当がつかなかったので、Google NewsAPIを使ってキーワードWebページを取捨選択wgetWebクローラーをぶん回し頻出単語抽出を開始した。大勢意見王道だろうという甘い考えだ。


その中で出てきたのはやはり「清潔感」が最も多く、「服」や「髪型」「匂い(臭い)」「ファッション」「容姿」「年収(収入)」などが目に付いた。


抽出されてくる単語の中で俺はついに自分を変えてくれるだろうというもの発見する。それは「美容院(美容師)」だ。そうプロプロに頼めば良いんじゃないかと!


美容院に行ったのは確か小学生ときしかったのかお袋に連れられ髪を切りに1回だけ行ったのみ。普段は近所の床屋だったので美容院は物凄く化粧臭いイメージしかない。


しか美容院をググったりして色々調べてみるものの一切判断基準理解できず詰んだ。ていうか書いてある用語カットカラーリングしかわからん。なんちゃらマッサージとか皆やってんの?そしてなぜ長さで値段変わるのか。


というような話を晩飯時に両親としていたらお袋が「そこの美容院、息子さんが繁華街美容院やってるよ。若い子に人気みたい。相談してみる?」と教えてくれた。流石は母ちゃんや!近所の話を普段はどうでも良いとか思っててゴメンな!


早速予約して貰って休日行ってみた。訪店すると事情を既に把握しており1から説明する必要が全く無かった。むしろ逆にお袋はどこまで話したのか不安になる勢いだ。ていうか今の美容院は化粧臭くないのな。


婚活でそれなりに見られるようにしたいと」

「いやそれなりというか悪くは見られたくないっすね」

婚活のお客さんたまに来るんですよ。そこでウチの店って実は服屋と提携してるんです」

「えっ服も選んでもらえるってこと?」

「そうです。まぁ服屋って言っても大手じゃないですし、ていうかその服屋はもともと僕の友達ですねw」

「あーなるほどw」

「身内贔屓かも知れませんがセンス保証しますよ。悪いようにはしないと」

「いやもう服すらわからんので全部お任せします!」


完全に全て言われるがまま何1つ文句を付けないで美容院と服屋に任せた。帽子を被るとどうしてもドン小西感が溢れ出てくるが多分これがオシャレというものなんだろう。


いやしかし流石は服屋もプロである。服屋で買ったは上着3枚、シャツ3枚、ズボン3枚、帽子2つ、靴3足だ。


「着回しを考えて、どの組み合わせでもそれなりに見えるよう考慮しました」


革命的だと思った。私服ファッションで最も苦労するところは組み合わせである。AとBは正しい組み合わせだがAとCは正しくないという点がファッションの怖いところであるしかし服屋は俺のそのセンスを察してどの組み合わせでもいけるようにしてくれたのである


装備を整え、次は結婚相談所の面談担当者は俺と同年代くらいの女性だった。


いきなり女性お見合い写真的なものを見せられるのかと思っていたが、結婚相談所の制度やら規約、どのような相手を求めるのか、女性と付き合う上でのアドバイス的なものを話して頂き、ペーパーテストみたいなものもやった。そして「性的嗜好女性なのか?」と聞いてくるのね。そりゃ確かに大事だ。


そしてここで両親に騙されていたことへ気付く。まだ入会完了してないやんけ!初回面談後に正式入会なの黙っていやがった!そりゃ話が一部噛み合わないわ!


まぁもう美容院や服屋に金かけちゃったので入会したけれども、俺の特性を上手く把握されていて無性に笑えてきた。


面談の結果によって色々ピックアップするようで数日おいた後に結婚相談所へ再び出向いた。


相談者様とのマッチングの結果このような方々が候補に挙がっています


いやはや選り取り見取り。えっ!?と思うような美人から他人のことは言えないがデブが居たり、俺より年収が高い人、低い人、夫婦の財布は別々で管理したい人、中には初っ端から別居希望の人まで居た。


渡されたタブレットの画面をスッスッとスワイプして世界の広さを痛感していると目に止まった女性が居た。幸薄そうな女だ。ただどことな初恋のあの子に似ていなくもない。詳細プロフィールを確認すると趣味映画鑑賞音楽鑑賞、読書だった。これは同族匂いがする。


まり映画鑑賞アニメ音楽鑑賞=アニメソングまたはアイドルソング読書マンガということだ。求める男性像が「趣味を共有できる方」というのも裏の意味があり「私の趣味を認めろ」という強いメッセージだ。


ちなみに俺は担当者に違う表現にしたほうが良いと助言は受けたものの堂々と漫画アニメゲームと書いてある。キモデブオタク禁忌する女はこっちから願い下げだ。こっちのほうがむしろ高精度のフィルタとして機能する。


「この方にお会いしたいのですが」

はいでは受理いたしますね。ただ本当に会えるかどうかは相手様次第です。相手様が乗り気になるお誘いのメッセージを考えなくてはなりません」

「でしたらデート池袋もしくは秋葉原はいかがでしょうか?とお送りください」

女性目線で言えばデートスポットとしてはあまりオススメ出来かねます・・・

「良いのです。これで断られたらそれこそマッチングしていないのです」

「はぁ・・・そうですか・・・


俺は自分自身がキモデブオタク理解している。確かに髪型服装背伸びしたものの内心がそうそう変えられることはない。会社でもオタクとして知れ渡っているし女性従業員との話題仕事以外ならば9割サブカルだ。俺はそれで良い。そもそも恋愛駆け引きなどできるわけがない。


そしてキモデブオタクかつ気弱なので無理に背伸びして見ず知らずとはいえ女性から幻滅されると心が折れてしまうに決まっている!そういう自信だけは人一倍あるぞ!


そしてそれから2週間、なにも音沙汰なく、なんなら忘れかけていた所に結婚相談所の担当者から連絡が来た。


よろしくお願い致します、とのことです」

「えっ本当ですか?自分で言うのも難ですけど僕はハズレくじでしょ?」

相手様は忙しかったらしく連絡が遅れて申し訳ないと仰っていました」

「そうかぁ・・・(いやキモデブかよ!って躊躇しただけでは?)」

「ではお日取りを調整いたしますのでご予定をお教えください」

「わかりました」


決まった瞬間はデートデートねぇ・・・よくわからんなぁとモヤモヤしていたが、デート当日が近づいてくるごとに謎の危機感が増してきた。いやヤバイ・・・どうしよ・・・えっ何話したら良いの?デートって何するの?


そしてデート当日、池袋西口公園で待っているとタブレットで見たあの女性が来た!あああああ!もう頭の中はパニックである。思ったよりも細い!小さい!色白!ヤバイ言葉が出ない!俺を見てる!俺の言葉を待ってる!


「あっどっっどうも増田です」

「あぁ良かった人違いなのかと」


俺!あっ挨拶できた!挨拶できたぞ!!!さぁどうする!?どうする!?えっ次どうすんの???はァァァァンンン!!!


パニックを起こしている自分を、もう一人の自分パニックを起こしながら見ている謎の感覚に陥り、脳内会議は大混乱であるパニックしているヤツしか居ない。気合を入れて先ずは謝罪だ!


すみません!僕は女性デートしたことがないので至らないことがあると思いますよろしくお願いします!」

「わっ私もしたことがないんです。いっ池袋を選んで頂いてくれたので私も安心しました。オタクさんなんですよね?」

はい!そうです!良かった!もしかしたら!コッチ側の人なんじゃないかと!それで!お声をかけさせて頂いて!サブカルなら僕でも何とか!何とか案内できるだろうと!」

「わっ私もたぶんそっちのほうが楽ですので」

「でっではメイト行きましょう!メイト!正直何話していいのかわからないのでメイトに行きましょう!」

「そうですねメイトメイトしましょう!」


正直ここから何話したか全く覚えていない。メイトで見かけたコンテンツの話をしたような気がするけれども確かではない。本当にどうしようもなく情けなく常にパニック状態であったことは予想がつく。池袋HUBで飯を食ったのは覚えているけれども、こちらでも何を話したのか覚えていない。


HUBで飯を終えたあとにちょっとブラブラし「それでは」と別れたのだが、なぜ帰る流れになったのかも覚えていない。デートの前は初回でも「そういうこと」がある期待感は多少あったが、デート本番ではそれどころじゃなかった。


自宅へ戻るとハッと我に返り、圧倒的な絶望感に陥った。もうこれ絶対ダメだろと。常にテンパっていて何話したか覚えてなくて、たぶん失礼な物言いとかしていて女から嫌われるキモデブオタクムーブを思いっきやらかしていたとしか思えない。ダメだ!もう寝る!俺は寝る!と布団へ飛び込んだ。


次の日の朝、更に絶望する。そう言えば結婚相談所の担当者の話ではお礼のメッセージを送るのが普通だと言っていた。俺はそれを完全に忘れていたのだ。


もうすぐにメッセージ送らなければ!とスマホを手に取るとメッセージ通知がある・・・!!


「凄く楽しかったです。今後ともお付き合いお願いします。」


グボォ!ゲッホ!ゲッホ!ヒィ!ハッ!ハッ!えええええ!?ゴッ!ブフゥ!はぁ!?マジ!!!!???えっなんでえええ!!!!????


こちらこそよろしくお願いします!」


もうね、これしか送れなかった。会社通勤し何度メッセージ確認しても「今後ともお付き合いお願いします。」としか書いておらず、俺は「こちらこそよろしくお願いします!」と返信している。


そうこうしていると結婚相談所の担当者から連絡があり「相手様が次回のお日取りを決めたいという申し出があった」と言うではないか。何がどうなっているんだ。


わけわからずコチラの予定を伝えるとトントン拍子で次回のデートが決まってしまった。これは童貞をこじらせた俺の夢なんじゃないか


何なんだこの湧き出るやる気は。仕事楽しい!全能感がすげえ!今ならどんな仕事も出来る気がするし、チームのミスだって些細だと笑って許せる!これが恋愛か!これが恋愛!!!!!おいお前ら!(誰?)これが恋愛だぞ!!!!!!


そして2回目のデート当日、現れた相手ミニスカ姿だった。


「前回、女の子ミニスカート姿が好きだって言ってたじゃないですか。頑張っちゃいました。ちょっと短すぎましたかね?」


前回の俺はなに言ってんだ馬鹿か、考えなしも程があるわ・・・下手するとセクハラだぞ死ねよ。ああああああ好き。大好きすぎて昇天するわ!!!!


「俺!痩せます!」

「えっどうしたんです?」

「今まで自分のことキモデブとか自虐してたけどアナタが俺の好みに合わせてくれるなら俺は痩せてアナタの自慢の夫になりたい!だから痩せます!鍛えます!」

「そうですねぇ太り過ぎてると長生きしないって言いますしね。できればずっと一緒に居たいですし」


申し訳ないが実はこの辺りもあまり覚えていない。頭の中はどうなってるんだ!何が起きているんだ!俺は一体どうなるんだ!という意識ばかりで冷静な判断ができなくなっていた。別れ際、子供のように手をブンブン振ったのは覚えてる。


自宅へ戻ると今度は速攻でメッセージを送った。


「楽しすぎて僕にはアナタしか居ないと思っています!今度ともどうかよろしくお願いします!」

「夫になりたいと言ってもらえてすごく嬉しかったです。私も増田さんの妻になりたいです」


記憶を掘り返すと確かに言ってる!俺プロポーズしてる!!!勢いで言っちゃってるよ俺!!!もっと良い言葉あるだろ!!!!!あああああゴメンなさあああい!!!!!


そんなこんなで次の日、結婚相談所へその旨を伝えると成約に至った。


3回目のデート以降は頻繁に会うようになり、一緒にアニメ映画を観に行ったり、漫画の貸し借りしたり、彼女パソコン自作したり、彼女同人誌のお手伝いしたり、両親へ紹介をしたりされたり、結婚式の日取りを決めたり、今振り返ると物凄く濃密だった。


ちなみに夜の方は2人とも初心者ということもあり、非常に緊張して彼女拒否したり、コチラが立たなかったりしたので、一緒に風呂へ入るなどをして徐々に慣らすことにした。何だかんだで出会ってから半年以上掛かってしまった。2人ともオタクなので一線乗り越えると、まぁアレだね。今は子供が3人居ます


夫婦生活円満というか、俺が嫁さんを好きすぎるので子供と嫁さんを奪い合う日々を送っている。トレーニングは続けていて体重が120kgから今は70kgになった。幸せ痩せである。嫁さんは子供産んでからちょっと丸くなった。ガリガリだったのでちょうど良い。幸せ太りである

2020-03-28

anond:20200328223430

美容院はどこも同じなのでとりあえず近いところに行けば良い

美容師さんはだいたい気さくで親切だけど、ムカつく美容師に当たったらそこはハズレなので、次に近いところに行こう

2020-03-20

2 回目の美容室

前回の記録

https://anond.hatelabo.jp/20200229040956

まだ 1 ヶ月も経っていないが、またあの美容室に行った。実のところ、切らなければいけないほど伸びてはいなかったのだけれど、美容師告白されたことがずっと気になっていたのだ。

「好いていいですか」

このフレーズ毎日、何回も頭の中を流れていた。

入店するなり、その美容師は輝くような笑顔で迎えてくれた。少なくともあの言葉が偽りではなかったことがわかって少しほっとした。

髪を切られながら、いろんな話をした。天気のこと、コロナことなど。若い女性とこんなにじっくりと話をすることはなく、充実した時間だった。

しかピンチが訪れた。財布の現金が少ないことを思い出したのだ。Suica か PayPay が使えればよいのだが。無粋とは思いつつも尋ねた。

「ところで、電マは使えますか」

「えっ」

変な空気になってしまった。若い人たち電子マネーを知らないのだろうか。あるいはこの美容師が知らないか現金主義なのかもしれない。なんて古風なんだろう。ますます愛おしくなった。

「まあ、自分も時々使うだけなんですけどね」

何とか濁したつもりだったが、あまり反応がなくて心配になった。本当は毎日使っていることが見え透いていたのだろうか。

しかしその懸念も一気に晴れた。

「好きますね」

今回は質問ではなく、宣言だった。よかった。確実に進展している。

結局、電子マネーは使えなかったが、昨日の飲み会会計で山ほど集まった小銭を全部出したら何とか足りた。

2020-03-16

anond:20200316161714

美容師さんが卒業式を行うわけじゃないし…。どういう反応が返ってくると思って伝えたんだろう。そう言うしか無いよね。

どうにもならないことだからこそ慰めが必要なので、八つ当たり先を探す前に諦めるということを覚えられると良いのだけれど。

他人にどうにかしてもらいたいと思うとずっと辛い。補償、代償、昇華あたりで緩和できると望ましい。

友人と写真を取り合って、ちょっと良いレストランに行ってみるとかどうだろうか。

2020-03-15

ファッションに興味があるとゲイというステレオタイプ

アメリカね。例えば美容師志望の男の子供とかも、この子ゲイかも?って思われるっていう。どんだけマッチョ文化やねん。

2020-03-07

ついに地元感染者が。。。

コロナ感染者がずっといなかった地方都市在住の身なので

今日県内での感染者発表にはゾクっとした。

こないだまで、美容院で『どんだけ人の出入りがないんだよ〜』と

美容師さんと笑ってたばかりなのに。

 

しかも、同じ市内、弟が働く近くで勤務されてた方らしい。

昨日までマスクしてなかった弟が、慌てて私のマスクをつけて

出勤して行った。

ちなみに、それ女性サイズで色、ピンクだけど、、背に腹はって奴?

 

もともと災害ほとんどない地域で、今回の件も

どこか人ごと感があったし、四月には収まるでしょ、と思ってたので

今更ながらショック。

  

私は元々在宅仕事だし、とくに影響はないけど、弟と持病持ちの

母が心配

血圧なんだよなー、弟は体弱いし。 

 

人ごとでなくなった今、万が一トイレットペーパーなくなったら

ウォシュレットじゃ!と思って買いだめせずにきたけど、

急に不安になってきた。

あと、3ロールで行けるか? 

とはいえ、もうスーパーは売り切れてるし。

マスク年末に買って余ってたものがあと30枚ほどだけ。

給食当番がつけるような綿マスクなら数枚あるけど、これって効果あるの?

 

こんな大掛かりなことになるとは、先月まで全く思わなかった。

インフルみたいなものだと思ってたし。

元々テレビを観ないので、ネットニュース見出しだけざっと毎朝目を

通すだけだったから、危機感薄かったのかな?

 

でも、テレビつけると凄まじく不安を煽るばかりだと聞くし。。

とりあえず、手洗いと栄養をしっかりつけておこう。

それしかできないんだよなー。。

2020-03-06

自分が客として利用しているトレーナーコンサル美容師、その他対個人アドバイザー系の人達SNSブログYouTubeチャンネルなどを見ると、わりと貪欲に稼ぎたいという姿勢を開示することにあまり躊躇しない人が多い印象。

悪い言い方をすると、しょせん客は金ヅルなんだなとなんとなく冷めてしまう。分かってて選んでるんだけどさ。

自分フリーランスの身だけど、取引先の企業が圧倒的に立場が強いので報酬は向こうの言い値で受けるしかない。

消費税増税の際もあやうくこちらに転嫁されそうになったのでしぶとく交渉して何とか回避したくらいだ。

それにひきかえ個人相手のお商売は好きに値段設定ができてよろしいですなあという感じ。

あと誰も彼も言うことがノマドブロガーみたいに似たり寄ったりで、お金に関する考え方とか判で押したみたいに同じこと言ってるし、脅しで人を動かそうとするのは何なの?(今〇〇しないとヤバいとか、あるいは逆に今これに気づいたあなたはすごい!とおだてるとか)不安定個人事業主からさらに金を搾取しようとする悪辣な奴が裏で手を引いてるの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん