「ワガママ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワガママとは

2017-11-18

改姓問題結婚暗礁に乗り上げてるわけだが

大学時代から7年付き合った彼女結婚を申し込んだ。幸運なことに、彼女YESといってくれたが、一つ問題が発生した。今ちょっとトレンドになっている改姓の問題彼女は姓を変えることにものすごく強い抵抗を抱いており、「まあ普通に考えて俺の姓になってくれるやろ」と見込んでいた俺は、選択を迫られることになった。彼女の姓になるか、入籍をいつになるかわからない夫婦別姓ができるときまで延長するか。

彼女の姓は日本彼女一族しか名乗っていない珍名字で、ちょっとかっこいい響きがある。彼女は女きょうだいで、お姉さんは結婚ですでに改姓している。とはいハトコに既婚の男性がいて、姓が俺達の世代でなくなってしまうという危険はなさそう。対して俺は日本人に多い姓。そういう状況。

自身は改姓してもいいと思っているんだが、ちらっと実家相談したところ、男が改姓なんてとんでもない!事実婚なんてさらさらにみっともない!!みたいな反応がかえってきて、流石に結婚反対とまでは言わないが、なんてワガママ彼女なんだ。説得してこいみたいな、そういういやーーな雰囲気が流れてる。もちろん俺の人生なので最終的には俺の自由にするが、結婚に際して実家からなんだか祝福されないというのはやっぱり、気分が沈む。頭の硬い保守的実家だが俺の大好きなひとたちなんだ。もちろん、実家夫婦別姓制度にも反対するかも知れないが、息子の姓が変わるとか事実婚というショックよりはまだ妥協してもらえるんじゃないかと思っている。こういうカップル、少なくないと思うんだよな。どうなんだろう。

2017-11-17

https://anond.hatelabo.jp/20171117144903

ネットには出てないですね。

外じゃ自分ワガママに関して多少我慢効くのと、外面良く見せようとするから職場じゃただ仕事よくサボってて影の薄いよくわかんない人ってくらいの印象かも知れません。

2017-11-14

anond:20171114204926

別に年寄りってそんな感じじゃね?

自分もあまりいい言葉を言われてこなかったか雑談ボキャブラリが悪い言葉ばかりになっちゃって、

普通に「あらふくよかで裕福そうでいいですね」くらいのことが「デブワガママなんだな」って言い方になってしまう感じ

そもそも体の話なんかしねえだろとも思うけど、共通話題としては最強だし年寄りなりのコミュニケツールなんだと思う。

2017-11-09

犬が父親に懐く理由

実家には3匹の犬がいるが全部が父親なついている。

から20年前、まだ自分が7歳の頃、はじめてダックスフンドみたいな雑種の子犬がうちに来た。姉(10歳)から要望で。

の子は姉にポチ仮名)と名付けられてたいそう可愛がられた。私が「触りたい!」や「散歩いきたい!」といっても姉は許してくれなかった。

その後、3年ぐらい経ち、ポチは姉に甘やかされて育ったためすっげーワガママに育った。

そうなってくると姉もポチを可愛く思わなくなってきたのか(大きくもなってきたし)、その頃はやりの「チワワ」を欲しがるようになる。

そして、姉は親にとても甘やかされているのでチワワの子犬を買ってもらうことになる。

私はポチを一応可愛がっていたし、チワワがそこまで好きじゃないので、命をこういうふうに呼ぶのはよろしくないが、「ポチ」がお下がりでお世話が回ってきて嬉しかったのを覚えている。

姉はもうポチには一切触れず、チワワのチー(仮名)ばかり可愛がるようになる。ただ、ポチみたいにしないとしつけはしっかりとしていたようだが。

ポチ最初はいものように姉の方にいくのだが、チーとは気が合わなかったのか次第に寂しそうにしていた。

ポチ散歩は私か父親がするようになった。

それから姉は、今度はトイプードルがほしいやら、柴がほしいやらで、一時期は5匹の犬が我が家に居た。

私もなるべくお世話には加わったが、基本的に姉は新しい子ばかり面倒をみて、大きくなるとまた新しい子をほしがった。

そうなると、基本的散歩は私と父親、たまに母親がするようになうになる。

そうしていく内にポチ他界し、私も進学のため家を出て、お世話は父親一人でやっているようだ。

実家に帰ると、父の横にはいつも4匹がいる。

私が帰ってくると、最初は嬉しそうに4匹で出迎えてくれるがすぐに父親のほうに戻っていく。

姉が帰ってくると見向きもしない。

 

多分、犬は甘やかしてくれる人間よりも、一杯遊んでくれたりお世話してくれる人間に懐くんだなって思いながら、去年の今頃にチーが息を引き取ったのを思い出してこのエントリーを書いてる。

 

追記

父はそもそも犬大好きなので買い与えているというか、多分姉をだしに使って犬増やしていた感じはしています。母は吠えられるから犬が好きじゃないから飼いたくてもなかなか飼えなかったんじゃないかな。家の子は大好きみたいですけど、やっぱり他の家の犬は嫌いみたいです。

家広いっていうか、ど田舎なので庭が広いと言うべきか…住宅街じゃないから出来る飼い方ですね。チワワトイプードル以外は里親募集から貰ってきた子ですし、たぶん皆さんが思ってるよりはそうとう貧乏です…。

視点からみても姉はヤバイとは思いますが、まぁ、大きくなった犬見るとたしか子犬のような可愛さがないからそう思ってしまうのも理解してしまうんですよね。自分たちが見ていた動物番組ペット番組)って基本赤ちゃん動物メインですし。

私はそういう番組よりもどうぶつ奇想天外みたいな野生動物を見るほうが好きなので、姉が犬に求めると癒やしと、私や父が犬に求める癒やしは全然別物だと思います

2017-11-03

うご飯作りたくない

娘が偏食…なのかワガママなのかわからない

好きなのは

大根煮物こんにゃく照り焼きなすの煮浸し・そうめんお好み焼き・かしわごはんおでん大根しらたき昆布)・うどんポテトサラダみりん干の魚・コロッケ・お寿司

あとは義母の作ったおかずにお菓子全般

それ以外はほぼ何やかん文句を言って食べない

塩こしょうの粒を見つけては「黒いの辛いから嫌い」

ちょっとでもかたいと「噛めない(噛み切れない)」

「骨があった」「筋があった」

食べたって極少量で「もういらない」

出した分はがんばって食べてと言い待ってると終了まで40~50分はかかる

子供に合わせてご飯を作って数年

さすがに疲れた

何を作っても毎回文句を言う

自分が食べたい物とは別メニューで娘の好きなのを出したって駄目なときは駄目

(かしわごはん鶏肉が硬いとか)

メシマズなのかと夫や親友義母に食べてもらい尋ねるもそうではないらしい

レシピサイトレシピ通りに作る事もある

すごく保守的マイペースな娘

だめだ、心が折れ続けて疲れた

食事に興味がないのかと思いきや、保育園給食は食べるのは相変わらず遅いがそれでも残さないらしいし

義母の手間ひまかけたおかずは無言でがっついて食べるからまた辛い

何を作ってもだめって言われてるみたいでしんどい

うご飯作りたくない

2017-10-31

無償仕事をしてはいけない云々なんて記事があったけど

現実クリエイターより相手の方が上手だから無償でやらされてるケースのほうがずっと多い

今回は報酬出ないんですけどお願いできませんかなんて話はゴロゴロしてて

言外に次は倍出しまからみたいなニュアンス出しつつ実際は出さないとかよくある

どうせ次もお金ほとんど出ないんだろってわかってるけど干されたくないとかあってワザと騙されたふりしながら受けてる

7割くらいの専業クリエイターは三流だから強く言いづらいんだよね

あとの2割くらいは兼業から逃げ道あるし二流と一流はワガママが通っちゃう

2017-10-28

anond:20171028183822

別の増田にもあったけど、普段リベサヨ的な人がママワガママだけは叶えたいものから

再生産のために未婚は踏みつけていいとか、ウヨク的なことを急に言い始めてちょっと笑える

2017-10-27

anond:20171027100124

さすがに6年いなくなるんじゃ辞めてもらったほうがいいだろ

帰ってくる場所無くなってるだろうし

子持ちはワガママ

2017-10-26

いきいきと申しますが

自分のまわりのワーキングマザーは皆なんやかんや子供学費生活費のために働いており

「いきいきしたくて働いてる人」がいなさそうで、

まず「女の必要のない自己実現のために自分犠牲になってる」って文脈を含む

いきいきママって表現がまず本当にわからんのだけど

(いやどこかにはいるかもしれんが大多数はそうじゃないと思うんだけどな)



そんで例えば、自分2017年を生きる子供だったとして、

かーちゃんが自分のために働いてるのに「ワガママ」「来んな」とかこんな思われてるって想像したらなんかもう死にそうな気分になるし、

じゃあどうやって収入上げてうちの家はらくになったらいいんだろ、人生詰み過ぎだろって思う



実際貧乏な家の子として育って、

今もキモい金のない独身女やってるけど、小さい子のいる家にお金がないのはすごく怖いことだよ 

そういう空気って子供にも伝わるからね 

常になんとなく不安に包まれてたし「私がいてごめん」とすら子供心に思ってた



から将来べつに贅沢がしたいわけじゃないけど、

結婚して子供できても世帯年収アゲアゲにするために絶対働くし仕事メッチャ好きだし、

進学とかそういう人生局面ドン資金用意して

あ〜んいろんなこと選択肢に入りすぎて迷っちゃう〜〜〜〜☆って子供に言わせるのが夢だよ!!!!!

ってこれがいきいきしたドリームか?!独身なのに?!やったー!



追記というか言い忘れ

自己実現肯定だって生きるために絶対必要なのでいきいきしてて問題ないと思いますというか動機かぶっちゃけどうでもいいわな

ブクマ言及されまくってるけどマネジメント構造問題だもん 皆で休もう!

2017-10-20

anond:20171020223342

ママぶりたいならもうちょっと頑張ろうや

お前のやってることはママじゃないよ

自分相手をどうにかできると勘違いしたワガママ彼女レベル

ちゃんちゃらおかしいわ

ママのふりすればちやほやされるとでも思った?

痛すぎるわ

過去ママっぽいママ投稿見直し勉強してからやれ

推しへの感謝ワガママ

若手俳優をやっている推し

慣れないイベントとかで頑張って笑顔でみんなに対応してくれてありがとう。人見知りだからファンはいえ全く知らない赤の他人には面白いことなんて何一つ言えないような不器用性格だけどそんなところも好きです。何百人も対応するのは本当に疲れることだろうに笑顔写真SNSにあげてくれてありがとう。またやりたいです、って嘘でも言ってくれてありがとう。接触では基本的に8割「ありがとうございます。」ばっかりだしそっちから話を振ってくれたりなんてもってのほかだけど一人一人目を合わせて丁寧に対応してくれようとするのが伝わりますありがとう舞台はどんなものでも真面目にやってくれてるよね。舞台によって多少やる気というか、熱量の差はやっぱ違うんだなってSNS見てると感じるけど、本番は全力でやってくれてるのがわかりますありがとうファンからプレゼント使ってくれてありがとう。よく同担たちも喜んでるよ。服が部屋に溢れかえっていないか少し心配だけど。自撮りは好きじゃないらしいのに謎自撮りをあげてくれたりすることろも推せるなって思うよ。

でもね、例えば「地方から来ました!」って言うとさ、みんな「わ、ありがとうございます〜」って言ってくれるじゃないですか。いや有難いよ、有難いしこっちが好きでやってることだからそんな言及することじゃないけどさ。そんな遠くから来てくれるファン自分にもいるんだなってホクホクしてくれてるかどうかは分からないけどさ。

君に一目会うためにさ、こっちは朝早く起きて、または深夜に夜行バス乗って、お尻や背中や腰をバキバキにしつつ東京に着いて、バスじゃよく眠れないか寝不足で頭グワングワンさせながら東京歩いて、早朝とかに着くと時間有り余るから体調不良状態漫喫やらマックやらでうずくまりながら時間潰して、知らない道を地図頼りに歩いて、イベント舞台が終わればまたすぐ長い時間公共交通機関に揺られて帰るんだ。腰背部はマジギレ寸前だしお尻は怒りを通り越して呆れてる。そんな感じ。家に着く頃には体はボロボロ。でも次の日は普通に仕事だったりして。

「遠くからありがとうございます」って言ってくれてありがとう。でも、本当にそう思ってる?私がお金魔法を使って楽にピョーイと東京に来たと思ってない?なんだかんだ地方から来てるんだって実感わいてないでしょ?いやそれはまあ仕方ないとこもあると思うんだけどさ。

私は君がイベントとか舞台とか、誠実に、真面目に、喜んでやってくれてると当たり前に思ってるし。推し私たちファンプレゼントとかチケット確保とか、好きでやってくれてるというだけでその裏苦労してお金注ぎ込んでるとまでは多分思ってない。

見てないだろうけど見てるか。推し。君に何千円も何万円も使うことが当たり前じゃねえからな。日々死にたい死にたいと思いながら働いたお金を君に投資しているんだ。時間を体力を、君に使ってるんだ。分かってるのか。意識してくれてるのか。君は人間だし、何なら私たち人間だ。君と同じようにバックグラウンドがあって今の生活がある。例え無意識だとしても、「自分お金をかけてくれる人たち」という認識で、括りで、見ないでくれ。それはそんな簡単なことじゃないんだ。大変で難しくて、でも君にその価値があると信じてるからやってるんだ。

けどこれが全てファンワガママだというのは重々理解している。

私たちからすれば推し1人へ向ける意識だけど、推しからすれば何百人のファンバックグラウンド理解しろだなんて酷な話だ。一体どれだけの人の生活を背負えばいいのって話になる。

そしてファン推しも出来るだけ綺麗な部分だけを見せ合いたいと思ってる。そんなデュエルの中で、裏の泥臭い部分も察して労われよ、なんて無理難題

推しを心労で潰したいわけでは毛頭ないのに、心のどこかで駄々をこねる自分がいてしまう。

推しよ、一つだけ、一つだけ忘れないでいてほしい。知ってほしい。

ファンをするっていうことは、楽しいことばかりじゃないんだよ。

2017-10-19

anond:20171019104254

から老人が運転しているのが判るようにする初心者マークみたいに高齢者運転マークを付けるのは、簡単だし、それなりにいい案だったと思うけど。「年寄り扱いするな!」みたいな、事故防止に比べれば取るにたらないワガママに負けて、取り付けを任意になってしまったのは、本当にダメな一件だった。

マークデザインが気に入らないって変えさせたのとかも、本当にゴネ年寄り勝ちな話。いいんだよ。どんなマークでも、はっきり判りさえすれば!

京都うぜー

東京神奈川愛知大阪京都の人たちと仕事をすすめると必ず京都の人からかい文句が沸いて出て来る。

だいたいどうでもいいこと、プロジェクト名が気に入らないとか、自分でつけたプロジェクトグループ名をやっぱり変更したいとか。

そして肝心の中身でチョンボするのもそいつらばかり、全体で決められたルールにも従わないで古くから自分たちだけのマイルールを優先し他人を従わせようとする。

なんであそこまでワガママに振る舞えるんだろう。

未だに京都日本社会の中心だと思いこんでいるんだろうか。

2017-10-18

[] #39-3「タオナケの正義

学校にたどり着いた頃には俺たちは息も絶え絶え。

特にひと一人抱えて走っていた兄貴の顔色は相当ひどかった。

「ここまで来れば十分だろ」

ありがとう兄貴学校あるのにゴメンね」

抱えていたタオナケを降ろすと、呼吸を調えて酸素供給し、兄貴は何とか脳を稼動させる。

学校……そうだよ、学校あるんだよ。なんで朝からこんな……金を貰おうがボランティアは二度とやらん……」

うわ言を呟きながら、兄貴はよろよろとした足取りで去っていた。


タオナケはというと、ここに来るまで何も言葉を発していない。

トラブルに巻き込まれたのが、よほどショックだったのだろうか。

やれやれ。これにこりたら、あん場所を一人で歩こうとはしないことだな」

俺の何気なく放ったその言葉が、タオナケの琴線に触れた。

「私、疑問なんだけど、何その理屈

タオナケが今日俺たちに初めて投げかけた言葉は朝の挨拶でも、助けてもらったお礼でもなく、怒りの言葉だった。

から気難しいところがあったが、ここまで過剰に反応するのは初めてだったので俺たちは戸惑った。

危機管理をしっかりしろってことだよ」

「私、被害者だけど、私が悪いっていうの!?

「そんなこと言ってないだろ」

「言ってないけど、言ってるようなものでしょ」

「違うってば、タオナケ。巻き込まれたのは気の毒だけど、それはそれとして自衛に努めようって言っているんだよ」

「私は悪くないけど、そんな奴らを気にして自衛しないといけないの? 理不尽わ!

俺たちはタオナケが何で怒っているのか分からなかった。

いや、全く分からないというわけじゃない。

けど全容を理解するための、タオナケの心の根っこにある部分が分からないでいた。

ただワガママを言っているようにしか見えなかったんだ。

「不平不満を言っても事態好転しないよ。個人差はあるけど皆やってることだ。ほら、僕も防犯ブザー持ってる。聴覚が敏感だから防犯ブザー使ったら自滅するけど、そのために唐辛子スプレーも持ってるよ」

「俺は胡椒スプレー。ドッペルも胡椒スプレー持ってるよな?」

「……柚子胡椒スプレー

柚子胡椒胡椒は入ってないよ」

「つまんねえ揚げ足とるなよ、ミミセン」

「もういい、絶交よ!」

金切り声でそう叫ぶと、タオナケは先に教室に行ってしまった。

タオナケの絶交宣言は、今シーズン初だ。

(#39-4へ続く)

2017-10-15

いつまでたっても環境改善されなさそうなブラック職種

保育士

美容師

広告制作

TV報道

中小IT

飲食店正社員


あとほかにもいろいろあるよね。

一部上場とか大企業ホワイトな皆様だけは環境改善されるかもしれないけど、結局トリクルダウン絵空事であるのと一緒で、中小零細のブラックはずっと変わらないんだろうね。

中小零細は経営者意識低い系DQNがいっぱいいるから、ホワイト企業就職できない並以下の能力しかない人々はずーっとずーっとこのままなんだろうね。

キモくて金のないオッサンが何人自殺しようが問題にならなかったけど、大企業にお勤めの若くてかわいい女の子自殺したら大騒ぎになるのも似たようなこと。

勝ち組負け組乖離がどんどん進んでいくんだろうね。


選挙行かない奴が悪いんだろう。

もし選挙投票スマホでできるようになったら、若い世代政治に無関心な意識低い人々が空気を変えられるかもしれない。

割と真面目にそう思う。


つーか厚生労働省が全員17時に帰れよ。

政治家ワガママ徹夜とかしてんじゃねーよボケ

そんなもん明日でいいよ。

今すぐその仕事置いて帰れ!全員帰れ!

お前らがそんなんだから国民ブラックなんじゃねーかよクソが。

2017-10-14

anond:20171014143413

わかる、わかるよ……!

緑の巨人伝って、映画としては退屈だしちょっと抽象的すぎるんだよね。

だけど私は好きなんだ。どこが良いか、ぜひ教えさせてください!

一応見たことがあるようだから、それを前提に書くね。

 

わさび世代になってすごい良くなったのが、劇場版のやわらかい作画だと思っている。

(スペースヒーローズなど例外もあるけど)

緑の巨人伝はこれが特に良くて、画面を見ているだけで心が癒されていく。

そしてキャラクタードラえもんって映画になるとジャイアンが優しくなるってよく言うよね。

この映画、みんなやさしいです。

緑の星でリーレとのび太たちが歩いてるとき

かい経緯ははっきり思い出せないんだけど、ドラえもんコケちゃったかなんかするのね。

その時皆声を合わせて「だいじょうぶ~?」って言うの。ジャイアンスネ夫も。

映画でも、モノによっては「何やってんだよドラえも~ん」とか言うでしょ?

この映画だとジャイアンスネ夫も、ドラえもんに「大丈夫?」って言ったの。

キー坊に水を持っていってあげないといけなくて、

でも容器が無くて、ジャイアン自分の靴にお水を入れてあげる。

靴が濡れると気持ち悪いのに。当たり前みたいに靴を使ってくれる。

しずかちゃんリーレのシーンも素敵。

リーレは素直じゃなくて、わがままで、でものび太たちや森の民を触れ合って少しずつ丸くなる。

そしてしずかちゃんリーレに話しかけるシーンがくる。

しずかちゃん敬語で少し話しにくそうに、リーレを「お姫様」と呼ぶ。

「こっちへ、皆の所へきませんか?」

その時リーレは、「リーレだ」ってちゃんと自分名前を伝えるの。

最初はここは自分の森だ!って主張してワガママ自分勝手だったけど

その時にはもう自分の愚かさに気づいて森の民のことも認めている。

それがしずかちゃんへの態度でわかるの。

私が一番好きなのがママとキー坊のシーン。

最初キー坊を良く思っていなかったママだけど、

ある日洗濯物を干していると、キー坊がやってきて手伝おうとしてくれる。

ママが「手伝ってくれるの?」と聞くと、キー坊が「きい!」って返事するのね。

ママあらあらあら~ってなって、「かわいいわねえ」って言いながら抱っこするの。

なんてことないシーンなんだけど、泣いてしまった。

その空気のあまりの優しさに、今こうやって思い出して書いててまた泣いてる。

ママキー坊を抱っこしてあげて、洗濯ものを干させてあげる。

そのシーン通してずっと、ママの表情がにっこりして優しくて、

私もなんだかすごく優しい気分になれるんだ。

ラストもすごい良くて、宇宙に行くって決めたキー坊をのび太くんたちが送り出す。

そのあと、帰宅したのび太ドラえもんにをママとパパが出迎える。

キー坊ちゃんは?」って聞かれる。

でもキー坊いないじゃん?ママのび太の様子で何か察して、何も聞かずに受け止めてくれるの。

抱きしめて泣かせてくれるの。

ドラえもんはパパが抱きしめてくれる。

ラストシーンだけじゃなくて、この映画はパパとママの書かれ方もすごくいいよ。

好きな部分をダーッと書いたけど文章めちゃくちゃでごめんね。

まとめると、やさしさがいっぱい詰まってる映画ってこと。

それだけで言うと、緑の巨人伝がナンバーワンだと思う。

正直あまりクワクしたりハラハラしたりはしない。

子供には少し難しいし退屈なんじゃないかと思う。

でもこの映画が言いたいことは伝わる。心にくるものがある。

本編見た後、EDのみんなの笑顔のかわいらしいこと……

映画としてはあまり評価されてないかもしれないけど

私は緑の巨人伝が 大 好 き です!!!!!!!!!!!!

2017-10-09

はー

またワガママなお客さんの「大至対応しろ!」で休日が潰れたよ

sier下請けなんてやってらんねえ

2017-10-08

バイト始めた友達社会人気取りで痛々しい

タイトル通り、居酒屋バイトを始めた友人Aの社会人アピールが凄くウザい

 

いや、バイトだって立派な仕事だし、社会人扱いでも良いんだけどAの社会人アピールは本当にウザい

10年以上も友達やってて、結構仲の良い私でも聞いてて凄く痛々しいのだから相当なものだと思う。

 

具体的にどんな感じかというと、

・「シフト入ったから俺今日は休むわ」等と言い出す

 →何とか説得に成功するも「本当は仕事休むとか社会人として失格だからな」とほざく。お前は学生として失格だから

・「バイト終わりー」のLINEが真夜中に来る

 →返事をしないと「ま、学生は寝てるわな笑」。じゃあ送ってくんな

・昔から要領は良いので頼りにされているらしいがシフト尋常じゃない。疲労と寝不足フラフラしながらも本人は「社会人はみんなしんどい思いして働いてるんだよ」とドヤ顔

 →明らかにヤバイ状態だと見て取れたので、何故か私が店長に頼んでシフト減らしてもらうが本人は"店長に対して"凄く申し訳なさそう。もう学校やめて社員になれよ

・「俺のバイト先紹介するか?」と執拗に誘われる

 →コールセンターで働いても「社会人」には分類されないらしい。理由は「誰にでも出来る簡単仕事」(A談)だから。確かに楽だけど人に「簡単」と言われるのはムカつく

・客としてヤクザがよく来るらしく「日本ヤクザは優しい」等とほざく

 →「使ってる金どこから出てると思ってのさ」と返せば「客を差別するようじゃ社会人にはなれんわ」等とほざく。

   というかヤクザ来る居酒屋に私を誘うんじゃねえよ。そもそもヤクザって居酒屋来るのかよ、恐いよ。

バイト優先しすぎて彼女にエグい方法で振られるも「次は仕事理解のある子探すから」とかいい出す

 →仕事じゃねぇ、バイトだ。そして彼女優先してやれよ。元彼女結構クズだったけど、ちょっと可哀想だよ

最近またシフトが異常に増え始めたが「今が踏ん張りどきだからさ」と店長みたいな事言い出す

 →「もう辞めたほうがいいって」と言っても「そんな無責任なことできねぇ」とほざく。何故か得意気に

 

上げればキリがない、もっと沢山ある。というか彼女に振られ件で上記の倍は余裕で書ける。

 

言動も痛々しいけど、時々凄くやつれてて心配になるくらい痛々しい。

何で自分のことでも一杯一杯な私が私より優秀なAを心配したり、Aのためにアレコレと手を回さねばならないんだ……。

 

 

■追記

かに私はそこまでAを救う気は無いです

10年以上も付き合いあるんで、何だかんだAなら自分でなんとかできるだろうなと思ってます。寧ろ私が助けて欲しい位の気持ちです。

Aが振られた件ですが、(何故か)私にも原因の一端はあるようです。

 

一言で言うと、元カノは裏垢でAに狙いをつける→振るまでの期間を面白おかしTweetしてました

もの凄~~~~く要約した流れです

1,皆から頼られるAに目をつける

2,超積極的アプローチしかける

3,Aと付き合う(けど、別に好きではない)

4,Aと私の悪口書きまくる(悪口というより元カノワガママ言ってるだけ。元カノは何故か私に敵意むき出し)

5,好きでもない相手と付き合ってた私超優しい、でもも限界……

6,別れたいけど誕生日プレゼント貰うまで我慢する、私頑張れ!

7,我慢してもらった誕生日プレゼント元カノ指定腕時計)だけど、なんかもう要らない。冷めた。

8,LINE一方的に別れることを告げブロック

9,付き合ってた事を知らない店長に嘘を吹き込みAを悪者に、シフトかぶらないようにしてもらう

10,バイト中のAのスマホ勝手操作し、元カノとのLINE履歴を削除

11,私との会話履歴を「元カレ浮気相手」と称しTwitter晒す

12,1~11までの流れを、Aの友人(結構仲がいい)が最初方知っていた事が判明

   Aに言わなかった理由元カノから口止めされてた&○○さん(私)と二股してると思ったか

   この友人は「二股してたら堂々と元カノと○○(私)を合わすわけねーだろ」と言われて、そこで初めて納得したらしい。

 

↑これは要約しすぎなくらい要約してるので実際はもっと長くてもっとエグい、人を悲しませることに関しては元カノの文才は神がかってる

コレを長期に渡ってやられてたのだからそのダメージは計り知れないと思う。当事者じゃない私でもしんどい気持ちになった。

元カノはAを好きではないけどAに近づく女性には嫉妬してた。というより女性が嫌いなのかも。

こういう気持ちは正直多少わからなくもない(友達彼氏ができるとちょっと寂しいし……)けど、

元カノ嫉妬か抜きに私のことを見た目(元カノコンプレックスを刺激するらしい)や少し暗い(ウェーイなノリは無理)性格で単純に嫌ってたらしい。

私も正直元カノのことずっと嫌いだったし、もっと早く別れればいいのにと思ってた。Aの歴代彼女と比べるとダントツクズすぎる。

 

元カノと私で何度も話をしたことがあるけどその際必ず喧嘩売ってくる(「無駄可愛い服似合ってるー、何でー?」や「絶対頭悪いと思ってました~~」、「無駄巨乳ですよねー」

「○○ちゃん可愛いのに何でモテないんですか~?あ、性格いから~~?」「○○ちゃんって絶対男の人に幻滅されるタイプですよね~~」「なんでAと友達なの~~?」等など)ので本当の本当に嫌いだった。

かに元カノ可愛い。守ってあげたくなるような、そんな感じ。そしてソレを自覚してる節があるがソレも含めてなんか可愛い

だが面と向かって喧嘩売られれば普通にムカつく

 

対する私も、短い人生の中で人から視線とか対応とか評価とか、そういうの諸々含めて

「私、凄いモテる客観的に見ても美人じゃないか」と思ってるくらいの性格クズだが面と向かって他人を貶めたことはない。

 

Aはとても幸せそうだったけどいつか絶対酷い振られ方をすると思ってた。

以前、元カノと付き合う位なら私と付き合ったほうがまだマシだと思う。と言ったけどAにはキョトンとされた。

私に喧嘩売るのも若い故、コンプレックス(クセ毛・低身長幼児体型)故だ。可愛いじゃないか、と。

かに元カノは凄く可愛いけど中身はクズだ。バイトバイト元カノを優先できなかったAも酷いとも思うが元カノクズだ。

 

Aは女運がビックリするくらい悪く毎回ヒッドイ振られ方をする

正直、いい加減慰めるのも面倒くさい。何故私が毎度毎度、しんどい思いして傷心のAを慰めなくちゃならんのか、と。

 

社会人気取って身を滅ぼすくらいなら気ままな学生気取って欲しい、どうせ数年で嫌でも社会人になるんだから

でも、Aを慰められるのもあと僅か数年と思えば少し名残惜しさを感じる、不思議感覚

傷心のAを慰めるのはしんどくて凄く面倒くさいのに、10年以上やってるとそれも悪くないと思えるから不思議だ。

 

とりあえず、

久しぶりに旅行とか映画とかドライブでもいいから行きたいな。馬鹿学生みたいに思いっきり楽しみたい。

久しぶりに昔の友達皆で集まりたいよ、二人でも別にいいけどさ

2017-10-07

anond:20171006190101

こいつどうせまた反省してるふりして同じことやるだろ。

"話せばわかる" "何か言ってくれたらよかったのに" "ブロックしないって言ったのに忘れちゃったのかな"

本気で反省して更生する気のあるやつからこんなセリフは出てこない。

どうせブロックしないって無理矢理言わせたんだろ?

なーにが忘れちゃったのかなだよ、とぼけてんのか?

追撃されまくって"ブロックされたのかと思った"と言われたらそりゃそう言うだろ。

ブロックする気がないんじゃなくて、ブロックされたと勘違いされて追撃されたくないからそう言ったんだよ。

だいたいブロックしないって言っても気が変わったらしていいし、ブロックさせたのはお前なんだから相手を責めんなよ。

なんでお前のせいでブロックしたくなったのにお前のためにやり取り続けなきゃいけないと思ってんだよ。お前そんな偉いのか?何様?

ブロックしないって言ったからぼくちんがなにしても話聞かなきゃだめなのー!ぼくちんあとで謝ればなにしてもいいのー!って自分に甘い思考ダダ漏れなんだよキモイな。

"花火なんか誘わなきゃよかった"というのも問題本質をわかってない。

空気読めなくて気が利かないワガママ野郎から縁切られたって話なのになんで花火誘わなきゃよかったになるんだよ。

しつこく誘わなきゃよかったならまだわかる。

けど誘っても誘わなくても嫌われてることに変わりないんだよ。

空気読んでしつこく絡まなきゃよかった、じゃないのかよ。

"こんな最低なやつと話してくれる優しい女の子なんてAちゃんくらいだったのに、花火なんか誘わなきゃよかった…"

これ誘わなければ嫌々話してくれたのにってことだろ?

お前の後悔するべきとこはそこじゃないぞ。

嫌々話させたことを後悔しろよ。

まだ他人の優しさに甘える気でいるとかお前マジでキモイからな。

おかしすぎるだろお前。

[] #38-5「危ないアニメ

度重なる押し問答の末、シューゴさんはとうとう爆発した。

そして、一世一代の決心を宣言したのだ。

「もういい! もうたくさんだ! こんな曖昧基準で、表現が統制されてたまるもんか!」

ワガママを言わないでください。社会にとって害悪ものは統制される。それが今回はアニメだったというだけの話じゃないですか」

「俺から言わせればな、普遍性のないボーダーライン大義名分に、表現を統制しようとすることこそ害悪でありワガママだ」

「だからといって今のままじゃ、また苦情が来ますよ」

「上等だ! 奴らが文句を言うのはもちろん自由だ。だが、オレたちにも同じくらい尊重すべき自由がある!」

シューゴさんは頑なだった。

自分にとって不都合な影響を与えたくなくて、躾もロクに出来なくて、その責任をオレたちに擦り付けるしか出来ない。だったら、いっそ何もない家に一生閉じ込めておけ。それが一番確実で健全だ」

シューゴさんがいつもの調子でまくし立て始めた。

父もフォンさんも溜め息をつくが、どこか安堵もしていた。

シューゴさんほどではなかったが、二人とも今回の対応に不服であったのは同じだったからだ。

どこかでシューゴさんが突っぱねてくれることを期待している節があったのかもしれない。


そして、放送後……

シューゴさん、苦情が……」

「変える気はないぞ。主人公たちの武器はこれまでと同じ、人間相手にもバンバン使っていく」

「いや、今回はそこじゃなくて……」

「ん? どういうことだ?」

「『入浴シーンがセクシュアル的でよろしくない。青少年健全な成長に悪影響を与える!』……とのことです」

シューゴさんは大げさに笑って見せる。

父はあちゃ~と言いながら頭を抱えた。

「わっはっは、あ~そっちかあ~」

「ていうか暴力表現に関する苦情はどうしたんです? 今回はアクションシーンがいつもより派手だったから、むしろいつもより来ていると思ったんですが」

「たぶん、入浴シーンのほうが悪目立ちしたってことなんでしょう。そういう描写のほうが問題視されやすいですから

性別関係なく湯気をこれでもかってくらいつけているんですけどねえ。作画の手抜きを湯気で誤魔化しているんじゃないかって疑われるレベルで。更には放送局がそこに雑な修正まで入れてるほどなのに」

「一番スケベなこと考えているのは子供より、そいつらの方なんじゃねえか?」

「また、そういうこと言う……それに暴力描写性的描写は別物ですから判断基準も変わってくるのは当然ですよ」

「どちらも表現の一形態だろ。それを区別するってことは、基準があるってことだ。明確で、普遍的基準がな。これは良くて、これはダメ。ここまでなら良くて、これ以上はダメ。その基準はどういう構造をしている? エビデンスはとれているか?」

「それは私も知りませんが、彼らの主張自体理解できるでしょう」

「都合のいい言説が使われているだけだろ。是非を判断する境界線はどう可視化されている? それは本当に普遍的な線引きか? 基準曖昧なままなのに、主張に汲み取るべきところがあるからと受け入れていったら際限なく規制できてしまうぞ」

「そうです。主張の内容はそれっぽいことを並べてはいても、本質漠然としていますし。象徴的だったり抽象的なものの域を出ていない。とどのつまり恣意的判断しているのを誤魔化しているわけです。それで表現が統制されるべきとは思えません」

「そんなこと言っても仕方ないでしょ。私たちも上から通達が来たか業務上やってるだけで、それが本当に正しいことか分からなくても、やらないといけないわけですし……」

「ああ、そもそも上の指示に大人しく従ったのがケチのつき始めだったよな。それで安易に変えてしまったら、他の表現も次々とその対象になる」

「そうして世間の目が矯正されれば、今までは全く問題視されていなかった表現まで規制対象認識される。風当たりだけが強くなっていき、虚構ディストピアが出来上がるわけですね。事例の積み重ねが基準エビデンスを形作るなら、なおさら現状にNOを突きつけるべきなんです」

「二人とも、検閲のものの是非はともかくとして、結局何らかの対応はしないと……」

この時フォンさんはかなり戸惑っていたようだった。

目の前の問題から目を背けて、二人が不平不満を言っているだけのように見えたからだ。

「それなら大丈夫だ。今回のエピソードお上からの指令は来なくなる」

しかし、この時すでに対策は講じられていた。

アニメによってだ。

「え、どういうことです? むしろ余計に悪化しそうな気がするんですが」

ちょっとした“自由の応用”ってやつだ。実のところオレたちは表現の自由欠点があることを知っている。全面的に守られるべきものだとは思っちゃいない。なぜなら、それは言論の自由だとか、批評自由だとかいったものを受け入れないことに繋がるからだ」

「それは分かっていますが、だったらなぜ……」

「直に分かりますよ、フォンさん。表現の自由欠点があるように、言論批評自由にも欠点があるってことです」

(#38-6へ続く)

2017-10-02

多数決物事を決める友人の話(悪気がない人程性質が悪い)

悪気がない人は、責めるとこちらが悪者にされるので嫌なのです。

例えばの話です。

私はパスタが嫌いです。

3人で集まって、お昼何を食べようかという話になって、私はパスタが嫌いだからパスタ屋以外にしてくれと言います

でも友人2人は「このお店、ピザも2種類あるよ。だからここにしよう!私はパスタが食べたい!」「私もパスタ食べたい!そこにしよう!」と言って、自分たち意見を押し通すのです。

そこに悪気はないです。寧ろ、「パスタ以外のメニューもあるところを選んだ私たちは、あなた意見に譲歩した!」という気分になっています

でも、私は好き嫌いちょっと多くて、食べられない野菜があります

お店に行って、メニューを見て、2種類のピザの上にそれが乗ってたら食べられません。その野菜だけ退ければいいでしょ、という話じゃないです。わざわざ注文して、そんな失礼な事したくありません。

ちゃんと全部、美味しく食べられるものを注文したいです。

2人は沢山の種類のパスタから、好きなものを選んで注文して楽しいでしょう。私は仕方なくサイドメニューの小さなパンを注文して食べました。

それに気づいても、あまり気にしないというか、罪悪感を抱かないのです。この二人の中では、折角存在するピザを食べないのは、単に私のワガママになるのです。

私の「パスタは嫌いだからパスタ屋以外の店にしてくれ」という意見は、2対1の多数決で負けて棄却されてしまいました。

2人と遊ぶと毎回そうです。3人いるのに、2人の意見が一致したらそれになり、もう一人(色々考え方が違うので、ほぼ私です)はそれに付き合わなくてはいけないのです。

2人で決められる意見辟易し、嫌だと断ると「3人で行きたいのに、なんでそんなこと言うの?」となります。私がわがままで、おかしいのだと暗に責められるのです。

3人でやりたいことは、3人の意見から生み出して欲しいだけなのですが…。

グループでは、3人いれば3人の意見を一致させてからお店も決めるので、比べてしまい、どうしても疲れます

2017-09-23

ワガママ言い放題のモンスターカスタマー

ヤダヤダ!仕様変更してくれなきゃヤダ!この機能も追加してくんなきゃヤダ!追加料金ナシで!スケジュールの延期もナシで!」

sier丸投げ受託開発の客なんてこんなのばっかり。お前ぶん殴るぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん