「ワガママ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワガママとは

2018-09-20

anond:20180920161401

男の間では抑圧が根強くてそういう風潮にならず、むしろ批判の矛先が「そういうもの批判している女」に向く、

要するに「自分たち我慢してるのに我慢しない女が憎らしい」となりがちなのも、歪んでるよなあ

×「自分たち我慢してるのに我慢しない女が憎らしい」

○「自分たちは理がないことが分かっているから言わないようなワガママ我慢せず喚き散らす女がアホらしい」

2018-09-19

anond:20180918233204

ネット世界だけでなく、リアルでもそうだし、人間感情動物からしょうがないと思った方が良いと思う。

子どもときから、人気のある子が「○○やりた~い!」っていうのはすぐに通って、私が「○○やりたい」っていうと「何だこのワガママなヤツは」ってリアクション無視されること多数だった。人気のある子の意見が皆の思いを代弁してるかっていうとそうでもないんだけど、なぜかその子の望む方向に皆が動くのだ。

ムカついたし今でも納得してないけど、ただ人間とはそういうもんだと思っておいた方がいちいち小さなことで腹を立てなくて済むと思う。

2018-09-18

「なんでそんな怒ってるの!?」←友達にこれ言われたら精神科行け

自分が気づかないうちにメンタルヘルス発症してる場合が多いから。

言われたときは頭にくるだろうけど、こういうリアクションしてもらえるのは相当ラッキーなことだぞ。

俺は「お前最近ほんとおかしいよ!?」と怒られて、具体的にどうおかしいのか指摘してもらえたお陰で自分鬱病に気づけた。

参考として友達にされた指摘をそっくりそのまま書いとく

・この前こんなことがあってビックリした、みたいな話をしたらイライラと吐き捨てるように「なにがビックリなんだ?当然じゃねえか?ビックリするようなことじゃない。お前意味わからんわ」とまるで口喧嘩最中みたいに突然食ってかかってくるのはおかしい。美味しくない飲食店に入ってしまったとかいう話でさえもお説教喧嘩腰のリアクションをされるから怖い。どんなコミュニケーション八つ当たりにつなげてる。

自分は待ち合わせに遅れたり、お金借りてることを催促するまで忘れたりしてるのにこっちの礼儀にはめちゃくちゃ厳しい。

・「お前のものは俺のもの思考になってる。資産運用についてアドバイスするならともかく「これを買え。これは買うな。言うことを聞け。信用できないのか!?」みたいに強要してくるのは引く。こっちはそんな血眼でやってない。で、運用成績を尋ねられて損したと明かしたら本当に怒ってわなわな震えてたけど、そもそも俺が自分お金自己責任でやってることなのに「もうお前みたいな奴は知らん」と呆れて突き放すのはおかしくないか

・「周りや知り合いにこんな凄い人たちがいる。俺は自分が嫌になる」と嘆くまでならいいけど、そこから「そういう凄い人たちが同年代にいるのに、お前はヘラヘラしてて恥ずかしくないのか?」とお説教してこないでほしい。劣等感によるストレスを感じるのは自由だけど、無関係の俺を巻き込むな。説教安心するなんてもってのほか

・「とにかく俺はお前の欠点を治したいんだ。心配なんだよ」と言えば正当になるわけじゃない。飽きっぽいという欠点があるのは確かだけどお前に治してと頼んだ覚えはない。だから、今はもう筋トレランニングをやってないと知るやいなや「何度同じことを繰り返すんだ!!」とキツく言うのはおかしい。言われる筋合い自体がないし、しょせん趣味領域だ。

理想自分現実自分が追いついていないことによるストレス仕事はキツいけど職場の人に敬意を払っているか文句を言えないというストレス、それらを全部俺にぶつけてきてる。

・こんなこと今までのお前はやったことがない。別人みたいになってる。

これらの指摘をラインで一気に送られて青ざめて冷静になった。今の自分やばい客観的に分かることができた。

結果、案の定、俺は鬱病だったからみんなも注意したほうがいい。

鬱病は死にたくなるとか、元気が出ないとか、辛くなるとか、悲しくなるとか、無気力になるとかそういう弱々しい症状だけじゃないから。 

俺みたいに短気でワガママで怒りっぽくなるって症状も全然ある。

二年連続誕生日前にフラれた話

二年連続誕生日前にフラれた話

去年、ひと回り年上の男性と付き合っていました。彼は当時42歳独身で、私の誕生日には沖縄旅行プレゼントすると言って飛行機ホテル全て予約済みでした。しか誕生日2週間ほど前から突然連絡が途絶え、それまでは毎日のように写メ付きの連絡があったのにおかしいな?と思い何度か返事を催促すると、「忙しいから落ち着いたら連絡する」とだけ返事がありました。今思えばそれでおとなしくしていれば良かったのですが、旅行には行けるのかが不安で、その後も何度か連絡をすると、多分それがうざかったのか「今一緒に行っても楽しくないだろうから」と言って誕生日旅行キャンセルと同時にフラれました。誕生日の予定がなくなったので、一人で過ごしました。

その後、私もも31歳なのでいちいち恋愛で傷付いてメンタルを消費したくなくて、恋愛するのはやめようと思いました。今年に入って、今度はひと回り年下の二十歳の男の子からアピールされました。遊ぶくらいなら良いけど、傷付くのはもう嫌だから恋愛はしないでおこう、と思っていたのに、彼の純粋な姿に気付けば恋をしてました。彼の誕生日の際はまだ付き合っていなかったけど、会いたいと言われたので予定を空けて、手ぶらダメだと思ったのでプレゼントを買いました。一人暮らしの彼に、グラスをプレゼントしました。彼と付き合うようになり、彼は毎日写メ付きのLINEを送ってくれました。朝から夜まで、まるでブログツイートのように、その日の出来事を私に連絡してきました。嬉しかったです。でも、心のどこかで「でもきっと、そのうちしなくなるんだろうな、その時は悲しくなるな」と考えていました。

彼は仕事とは別に夜にバーバイトをしています。顔が良い彼はそのお店でそこそこモテているみたいで、それは彼女としては嬉しいことなので応援していました。でも夜の付き合いは面倒で、会う約束をしてた朝方まで飲みに連れ回されたりしていて、私と会う時はすごくお酒くさかったりする時もありました。それでも彼は私に真摯に向き合ってくれてました。なるべく週末は空けてくれていたし、一人暮らしの部屋も私に自由に使わせてくれました。旅行も連れて行ってくれました。誕生日も楽しみにしていてねと言われていました。

また、彼はまだ若いので、私のワガママで交友関係を縛るのは嫌だったので割と自由にしていました。夏は海とかBBQとか、彼はバーの交友関係のほうで毎週のように行っていました。

しかし、ある時彼が私との約束ドタキャンしました。店で酔いつぶれていたそうです。身体心配して、ゆっくり休むように伝えると、その後に「友達に誘われたかご飯に行ってくる」というLINEが入りました。馬鹿正直というか、、、私との約束ドタキャンして、埋め合わせの件よりもほかの人との予定を優先するのかと少しムカつきました。その次の日は、彼は夜の仕事仲間とBBQがあると聞いていたので連絡などしてなかったのですが、いつもマメに連絡してくる彼がついに夜中になっても一度もLINEをくれなかったので、少し心配になって「今どこ?」とLINEをすると、写メが送られてきました。写ってたのは、夜の仕事仲間と、いかにも夜のお仕事お姉さんたちの楽しそうな写真でした。女性がいるのは想像ついていたけど、終電のない時間に、酒も入っているし、あれこれと最悪な状況しか連想できませんでした。まぁ、やきもちです。呆れた私は「もういい」と言うと、「これからは土曜も仕事入れるからもっと会えなくなる。でもどっちも大事にしたいから」と言われました。土曜も仕事をするということは、日曜の朝方までの勤務なので、実質会える時間はなくなります。(彼の休みが日曜しかなくなるので、私と会うと彼の睡眠時間がなくなります)それに、生活の為とはいえ、昼も夜も働いてるのだから割に収入はあるはずです。それなのにバイトを増やすのはなぜなのか?どちらも大切にしたいと言って、こんなふうに女性と夜に会うことと、私と会うことを天秤にかけて、私が優先されないことが今後増えていくのか?不安でした。夜の世界にこれ以上染まって欲しくないと私は思っていたので、それもショックでした。色々と把握できなくて、「距離を置きたい」と言ってしまいました。そのあと連絡が途絶えて、翌日の夜くらいに、彼が血まみれでベッドで点滴を受けている写メが送られてきました。

「(夜のお店の)店長ケンカしちゃった」との事でした。私は血の気が引きました。同時に、血まみれの人間をあまりたことがなかったので恐怖で涙がこみ上げました。すぐに電話をして、理由を聞いたけど濁されました。店長は50代で、大の大人なのに、まだ二十歳の子にこんな傷を負わせるなんて本当に最低だと思いました。病院にだれか一緒にいるのか聞くと、独りぼっちだと言うので、彼が心配になり、私は行ったこともない駅の病院まで向かいました。先日の台風の日でした。私の方がそこそこ危ないんじゃないかと思いながらもなんとか病院まで辿り着きました。面会時間外と言われましたが、緊急患者だったのでベッドまで案内してくれました。彼は眠っていましたが、服にも腕にも顔にも血がついていました。死んじゃったらどうしようと思って、また涙が出てきました。包帯が巻かれていない方の手を、そっと握りました。彼はゆっくり目を覚まして、私の顔を見た後に泣き出しました。貰い泣きしそうでしたが、我慢して、寝たまま身体を動かせずに涙がぽろぽろこぼれる彼の涙を拭いてあげました。面会時間外でしたのであまり長居できずに、着替えの下着だけ置いてその日は帰りました。それから、彼は退院しましたが利き手を使うことが出来ず、日常生活が困難だったので、なるべく仕事の後に彼の家に通うようにしました。食欲もないと言っていたので、フルーツとか簡単フォークで刺して食べれる物などを買ったり、痛み止めや胃薬を買って持って行ったりしました。

日経ってから、彼が店の店長と話すと言うので、話し合いは必要だと思うので快く送り出しました。そしたら、彼から「しばらく店長の家に泊まる」と連絡がありました。私は正直、今まで私がしてきた事は、彼にとってなんだったんだろう?と思いました。二十歳の彼にとって、バイト先の店長存在は大きいのでしょうけど、怪我を作った原因の人でもあります店長にすれば、彼は若くて顔も良くて女性客にも人気があるので、手放したくないのだろうと思います。結局のところ、彼が頼るのはそこなのか、と。私はまた少し不機嫌になってしまいました。そして、この一連の出来事は私の誕生日の一週間前の出来事でした。去年のことを思い出しました。直前に別れて、またあんなにつらい思いをするのは嫌だと心の底から思いました。彼に、私の誕生日の予定を聞くと、「可愛がってもらってるママさんに誘われてるからご飯に行ってくる。でも次の日は空けてる」と言われました。これは結構きつかったです。私も相当彼のことを可愛がってきたつもりでしたが、彼には届きませんでした。悲しみに悲しみが重なりました。せめて電話がしたくて、その旨をLINEで送りましたが、一日中既読がつきませんでした。なので、危機を感じて欲しくて、お別れの意のメッセージを送りました。これが一番の良くないんだとわかってはいるのですが、予防線を張りたくて送ってしまったのです。今朝、彼からラインが届いていました。「別れよう。今までありがとう」と書かれていました。

二年連続で、誕生日前にフラれました。もはやネタです。私なりには努力したつもりでしたが、進歩がありませんでした。とにかく今はなにも考えられないのですが、まさか本当にフラれると思っていなかったので今週仕事がギッチリ入っていて、放心にもなれません。なのに週末の誕生日は予定が入ってません。こんな悲しい人生、なかなかありませんね。来年彼氏を作って、誕生日前にフラれるか検証してみようかと思うレベルです。嘘です。本当に、落ち込んでいます。彼の部屋に置きっぱなしの物がたくさんあるし、家具なども私が買ったのに捨てられるのかなとか、めそめそしています。もはや、30歳を超えた私が一回りも下の可愛い男の子なんかと付き合えて良い夢見せてもらったと思うしかないですね。

2018-09-14

LGBT

俺は同性愛は反対しないし、そういう愛はあると思っている。

でも、お父さんお母さんの呼称を使うのは差別だという考えは、間違いなくおかしいと思う。

そもそもそのお父さんお母さんがいたからこその自分たちだろう。

それに親に対してパパ・ママ、お父さん・お母さんと呼んできたはず。

まさかLGBT対象になっている人たちは親を名前で呼んできたの?って疑問。

愛に関しては自身の持つ感情から、これは物心ついてから身につけたものだしね、問題はない。

でも、それ以前から親に対してお父さんお母さんと呼んできたはずなんだよね。

なのに、現在千葉ではわけのわからないことが起こってる。

お父さんお母さんは差別だっていうんだから不思議

そもそも同性愛者が、そのようなことで差別だと考えるほうがおかしいと思う。

嫌な言い方をすると生産性皆無の人たちなんだよ。あなた達は。

でも、世間に指さされながらでも同性愛を貫いてる部分は尊敬に価する。

そんな人たちが、そんなくだらない呼称差別と叫ぶのって変じゃない?

養子をもらったとしても、呼称なんかは役割でそれぞれ決めればいい。

LGBTはだいぶ認めてもらったから、今度は呼称での区別をなくそうというのは、ちょっと都合が良すぎるよ。

あくま人類男と女という性別での組み合わせが基本なんだから

そこに同性愛もありだろうという意見が入り込んできたから、アリだよねってだんだん認められて来ているだけということを認識してほしい。

認められたから、今までの呼称差別だ無くせというのはだめだよ。

それって自分たちに都合が悪いかルールをなくせって言ってるだけだもの

基本となるベースがあって、そこから派生したのが同性愛だよ。

それを忘れちゃいけない。

なぜかLGBTの人たちをみると、変な主張ばかりしてて自分勝手な人をみかける。

もちろん、ちゃん社会ルールに則って、同性愛をしている人もいるから全てに問題があるわけじゃないけど、一部のワガママな人たちの主張はあまりにもおかしい。

そう感じた。

両性愛者に関しては、どっちかって言うと、差別云々聞かないんだよなぁ…。

こっちのほうが人ができてる感じ。

2018-09-13

人間性問題あってなおかつ他人に害を及ぼしまくる奴の特徴

人間性問題あっても内向きに引っ込んでいられないからひたすら他人に害を振りまくってタイプな。

こいつらは30歳過ぎても、たとえ結婚して家庭持っててもとにかく後輩とつるみたがる。下手すりゃ大学生とさえつるみたがる。メンターになりたいという強烈な承認欲求を抱いてるから

あと「独身な奴はダメ」とか「メーカーなんかに勤めてる奴はダメ」みたいなことをとにかく言いたがる。暇さえあれば自分以外を全方位攻撃してる。

こいつらはとにかく一人で行動できない。他人を巻き込む気質、と言ったら聞こえはいいけどワガママ他力本願なだけ。後輩とかに無理矢理に近い形で協力させた挙句にああしろこうしろ無遠慮に詰めるから相手は病む。

こういうタイプ人間には気をつけてな。

こいつらはやたらと社会人サークルとか個人塾とかセミナー主催したがるぞ〜。

2018-09-11

ハヤテのごとく!はバッドエンドなのか

あーごめん。

これ書こうとしたら長くなるかも知れないから後で書くわー。

と思ったけど、長く書くんだったらネットでもうガッツリやってる人がいそうだからもうソレ読んで満足するわ。

と思って検索したんだけどそれっぽいものがないな。

てことは俺の考え方がズレてんのかな。

じゃあもう手身近に書くわ。

俺はハヤテのごとく!ってのは駄目なオタクのくっだらない妄想を受け止めてくるような漫画だと思ってたんだよ。

大金持ちだったりイケメンだったり天才だったりしたら人生らくちんでめっちゃ楽しいオタクライフもウッキウキだよなって気持ちを受け止めてくれる漫画

だけど物語クライマックスに向かうに連れて、ナギがただ天才ワガママで身勝手ででもお嬢様天才から人生がどこまでも恵まれていくって話じゃなくなってきた。

そんで最後には立派な真人間として更生することを物語の側に余儀なくされた。

これはもう全くもって、物語にそう仕向けられたと言うしかないんだ。

ナギハヤテに対する思いは本物なのか、ハヤテにとってナギは本当にただの恩人でしかないのか、ナギ果たして人に思われるに値するような人間なのか、52巻も続いた漫画主人公が単なるぐうたらだったで終わっていいのか。

まりにも長過ぎた連載期間が漫画のもの容赦なくそれを求め、それが主要キャラ達へとハルマゲドンのように降り注いできたのが終盤の展開だ。

その中で、ナギはそれまでの自分から脱皮することを求められ、グウタラニアリーニートライフから健康的で健全な自立した女の子に育つことを強いられた。

オタク幼稚園レベル妄想が形になったようなモラトリアムサブカル漫画は、クライマックスというデウス・エクス・マキナの引力に逆らえぬままに成長物語へと羽化していった。

それをハッピーエンドと捉えるオタクもいるんだろうし、そうやって変わりゆくナギの姿を見て現実適応することを余儀なくされて変わっていく自分を重ねたオタクもいることだろう。

でも俺はこれをバッドエンドだと感じた。

ハヤテのごとく!は終わらない夢であってほしかった。

いつか終わる夢なんて現実はいくらでも続いてる。

ラブやん結婚したのは諦められる。

アニメ版NHKにようこそがアルバイトを始めたのだって大丈夫だ。

でもそれは、カズフサや佐藤くんはあのままじゃ本当にどうしようもなくて、いつまでも終わらない夢を見続けた所でいつかは現実に追いつかれて決して幸せにはなれないと分かってしまたからだ。

でも三千院ナギは違う。

彼女なら、彼女のような天才お金持ちであるなら、死ぬまで人生をなめきったままでもこの世界幸福にグウタラ暮らせていたじゃないか

なんでそんな宙にフワフワ浮いたままで死ぬことが出来るような存在を作っておいて、わざわざ物語の中で引きずり下ろして地に足を着かせた。

それは違うだろう。

ラブやんご都合主義ハッピーエンドなら、ハヤテのごとく!ご都合主義のバッドエンドだ。

物語っぽく終わらせるために地獄から這い上がる話は歓迎するが、天国から叩き落とす話は許容しがたい。

これが俺の1年ごしの結論だ。

2018-08-31

anond:20180831110258

>「正しいロジックは受け入れるべきっていう意識が強いんだと思う」

その通り。感情があったりするのもわかる。でも「ロジック理解したうえで感情でこうしたい」って言われればわかるのに、ただ感情無理筋なこと言われるから俺もすぐ詰めて、悪化

>「正しいことを言ってるのに聞き入れないのはただのワガママだ。正当性はこっちにあるだぞ、このわからずや!(怒」ってことになって嫌味を言うようになってるんじゃないか

「」のなかはいつも思っていることで増田想像通りなんだけど、怒った結果、怒鳴るとか思い通りにさせるようなアクションじゃなくて、なんで嫌味につながっちゃうんだろうなって思って。

人間ってなんで嫌味言うんだろう・・・相手が嫌な気分になる、しか効果ないのに・・・

anond:20180831095826

心理学的なことは知らんけど、正しいロジックは受け入れるべきっていう意識が強いんだと思う

納得ってロジックやら感情やら色んな要素が複合して至るもんで、あんたはたとえ感情的には受け入れ難くてもロジックが通ってれば納得する傾向が強いんだろう

ただ、あんたの口論相手は逆で感情面で不満が残ると溜飲が下がらない

そして、「正しいことを言ってるのに聞き入れないのはただのワガママだ。正当性はこっちにあるだぞ、このわからずや!(怒」ってことになって嫌味を言うようになってるんじゃないか

2018-08-24

プレニート一週間目

退職する会社有給を使い始めて一週間たった

働いてた時は毎日同じことの繰り返しが嫌で嫌で仕方なかった

仕事柄人ともほとんど喋らず、新しい出会いもないままこうやって老いていくんだなあとうんざりしていた

でもいざ辞めて一週間休むとニートも飽きてくるな

この有給が終わったら就活しないといけないから束の間の休みと思ってたけどやっぱり次が決まってない焦りもあって楽しみきれない

なんかつまんない人間だなあ

働きたいわけじゃないけどニートも張り合いがない、ワガママアラサーここに爆誕ですわ

2018-08-22

2018-08-21

anond:20180821204014

デカい面でのさばれるから出世したんだろ

そうでなければワガママだったり反抗的な部下にすぐ潰される

熱狂的ではない後発組Pのどうでもいい話





ソシャゲやってて、最初のうちは大した不満はない。最初から不満のあるようなソシャゲは早々に切る。最初のうちは楽しくても、しばらくプレイしていると悪いところが目につき始める。

しばらくプレイして見えてきたのは、ゲームシステムではなくユニット格差について。エムマスイベントやガシャのローテーションが良くないのは知っていた。だけどこちらは担当以外では走らないし、アニメ放送以前は馬鹿みたいに引いていたガシャも最近担当と気に入ったデザインのものしか引かなくなった。結局は自己責任から自己責任の中でゲーム課金しても目当てのカードが来ない方が多い。けどそれでもいい。だって自己責任から

ゲームのガシャは自己責任と言えるけど、さすがにユニット格差に関してはそうも言っていられない。グッズの格差大分良くなってきたとは思うけど、それでも担当の声が聞けるCD格差は今の段階だとどう足掻いても埋まらない。最近はそれも原因で引退する人もチラホラと出始めた。去り際に匿名ブログ運営批判や不満をぶちまけていくのは様式美かな?とも思う。

あと、引退しない、引退できない人の中には、担当人質に取られているから、もしかしたら担当がファスライ組と同じくらい曲を出すかもしれないからなんて声もよく耳にする。正直、時間無駄だなと思う。自分担当もいわゆる後発組だし、アニメだとモブ扱いみたいに言われてたけど、結局モブ扱いって言ってるのって大半が同担だし、ぶっちゃけどうでもいい。

お金を払っているんだから、それに見合うサービス提供しろ考える人もいるけど、こちらとしては、自分のしている課金なんてひと月あたりに換算すると微々たるもの。だから、そこまで運営に期待もしないし、いざとなったらバッサリとは言えないけど隠居することも考えている。

それが、ひと月に1020万の課金なら話は違うだろうし、引くに引けないのかもしれないけど。

こちらは担当への課金はしてるけど、それは微々たるものだし、担当以外にも入れ込んでるわけでもない。他のジャンルにも手を出してるから辛い時はそっちに行けばいいやって軽い気持ちがある。だから格差なくせ!運営はクソ!」って運営鬱憤が溜まるくらい入れ込んでいる人とは違って、諦めが入ってるからそこまで入れ込んだりしない。入れ込めば入れ込めばつらいだけだし、そこまで怒ったりするのは疲れる。こういうことを言うと「プロデューサーに向いてない!」とか「担当のこと好きじゃないじゃん」とかボロクソ言われるけど、そう言われるのは仕方ないかなと思っているので仕方ないです。

課金しないと、サービス終了するよ」と言う声もある。正直、サービス終了は悲しいと思うけど仕方ないかと思えるくらいの気持ちいるから、どうでもいいとは言わないけど、本当に終了しても多分少しショックを受けるくらいで終わるんだろうなと思う。そこまで運営に期待していないしね。

見ての通り、運営への期待値が低いので、周りを見てると運営無駄な期待をしている人が多いなと思う。

「2期、新曲、グッズ、ライブ

色々とやってほしいことはあるけど、アニメ化発表からの上げて落とすをされた以上、もう期待はできない。それに加えて、毎回グダグダ面白くもない大喜利をやって、公式がお漏らししたせいで大して盛り上がりのない新情報放送最後に詰め込んで、っていうニコ生時間無駄だし、終わったらブログ掲載されるから観なくてもいいやって気持ちでいる。実際、この間のニコ生は大した情報もないだろうと思って観なかった。

ここから蛇足が多いから読み飛ばしてください。

ちょっと思ったのが、こちらが愚痴とかマイナス気持ちはなく、純粋事実として「担当の曲が少ないんだよね」と(新曲が出たら嬉しいな〜)くらいの軽い気持ちで呟くとそれを愚痴垢にRTされて「これだから運営は〜…」とか「ファスライ組の優遇が〜」とか言われたことがある。いや、そうじゃない。こっちはそんなネガティヴ感情で言ったわけではないのに、RT先で「このツイート運営批判だ!後発組はこんな風に運営のことを不満に思ってる!」みたいなニュアンスで伝えられてしまうことがごく稀にある。不本意に思うし、たまに愚痴っぽいことを呟くこともあるけど、公開垢でほとんどのユーザーが知ってるnull宛に呟いたりした以上、仕方ないかと諦めるしかない。愚痴垢を作る人は、それだけ不満を感じているのだと思うし。「出番が少なくて可哀想だね」ってよしよしされたいわけではないし、格差はなくなればいいとは思っている。けど、本気でなんとかしたいと思っている他の人と比べると、「まあ、なくなればいいよね〜」くらいの軽い気持ちしかない。それくらい物事を軽く見ている人もいるってことを頭の片隅に置いて置いてほしい。ただ単に、こちらがエムマスにそこまで熱中してないだろって言われるだけだけど。だけど、たくさん期待しても、期待を超えられないとき失望するのって、結局は個人ワガママだと思っているから。もちろん、お金を払って色んなことをしているユーザーからしてみたら、「ユーザー要望に応えられないのはクソ」と思うかもしれない。けど、こちらとしてはこうしてくれるだろうと勝手に期待して、勝手失望するのは精神的に疲弊する。他のコンテンツじゃ当たり前のことができていないって言う人もいるけど、隣の芝は青いものだし、別のコンテンツもそれなりに不平不満を持つ人が一定数いる。(「お向かい事務所は●●だからエムマスはまだましだよ」と言うと、今はエムマスの話をしてるんだから他は持ち出すなという意見もあるから、なんとも言えない)

だけど、好きになったものに対して期待しないとやっていけない気持ちも分からなくもないし、アニメちゃんアイドルをやっている担当を見たい気持ちは分かる。ただ、期待しすぎたり、エムマス担当に執着しすぎると、つらくなるよってこと。既につらいけど。

2018-08-20

いつかひょっとしたらって思うよ

電光石火の早業っで

結婚式をすませて

でっかい黒い犬でも飼って

子供たちを育てて

金婚式~お葬式って

でもやっぱりダメ

ダメダメ!

ぼくは

ワガママだか〜ら

2018-08-14

anond:20180813145826

所構わずワガママを言う子はひっぱたくという当たり前が行われなくなった結果猿が量産されている。

2018-08-13

anond:20180813144146

今回はガストみたいだけど、基本ファミレス子供は許容すべきだし、そうじゃないならキッズメニューなんて出すべきじゃない。

「めちゃくちゃやかましい子供」まで許容すべきと言うならただのワガママ

客が我慢って言うけど、それなら他に行けば良い。ファミレスに居心地とか過剰に求めるな。仕事なら他でやれ。

他人迷惑かけるレベルでうるさいなら外食に来なければいい

他人に過剰な配慮を求めるな

うるさいガキがいるなら家で食え

2018-08-12

焼き魚が憎い

俺は魚の骨も皮も「血合い」と呼ばれる茶色い部分も嫌いで(ワガママではなく口に入れるとその独特の風味が嘔吐反射スイッチを押してしまい、吐いてしまう)、ついでにたまーに腹にいる寄生虫を見るのも箸で触るのもいやだ。魚の腹にGOKIBURIが紛れ込んでるみたいな感覚だ。身の毛がよだつ。冷静を保っているだけでも褒めてほしい。こんな状態からとても魚をきれいに食べられない。

もちろん、自由に頼めるとき絶対に魚を避けるし、残してもいい雰囲気なら申し訳ないと思いつつ手を付けずに残す。問題はそうじゃない時だ。どんなに気をつけて、根回ししていても、なぜかそういうときはやってくる。俺はなんとか魚を食う。食事相手は俺の皿を見て残念そうな顔をする。この人育ちが悪いんだなとか、ガサツなんだなとか、そういうようなことを思っているのだろう。心外だ。なぜまっとうに生きているのに、そんなふうに思われなければならないのか。俺は焼き魚が憎い。憎い。憎い。

2018-08-09

私は普通にしているのだけれど、

よく『無性愛者』と言われる。

それから、長年の友人に『サイコパス』と吐き捨てられたこともある。

私は今年27歳の女性だが、結婚恋愛も興味がない。

SNSなんかでみんなが面白おかしいことを呟いているのを見ていると、それなりに笑うことができる。笑うのは免疫力高まるので良いと思う。

同じ場所に行くこと、同じ食事をすること、同じ遊びをすること。

ヒトに時間を割くこと、と言えば早いだろうか。

そういうことに魅力を感じないし、同じ趣味職場で知り合った人でも、時間を共有することは寧ろ苦痛だ。

「一緒にランチどう?」なんて言われた日には「昼休憩中に郵便局に行かなきゃいけないんで」と逃げる。二度目は通用しないので、奥の手だけれど。

別にその人が生理的に嫌とかそういうのはない。実際に声をかけてきた人は仕事普通くらいにできるので『職場の人』としては構わない。

私は実家を出て他県から上京した身なので「今度遊びに行かない?」なんて気軽に約束するような友達もいない。

職場の人と遊ぶなんてこともない。

お金を使うのは趣味収集やそれらの撮影に関する費用、あとは生活費だけ。

最初に無性愛者と言ったのは若い上司だった。私が22歳だかそこらのとき

私のそういった生活を知っての発言だと思うけれど、その人はもう500km以上離れた他県の部署に異動になったので真意は知らない。

別に犯罪歴なんてないけれど、調べてみると犯罪を起こすサイコパスというのは少数だそうな。

まぁ私には趣味があるし、楽しいことはまだまだあると思うので、犯罪を起こして人生に支障をきたしたくない。

(ヒ頁してやろうか)と思うことはよくあるけれど、前述の考えから事件には至っていない。

(正しい漢字で書くと規制とかあるのかな? 一応、某大型掲示板みたいな表記にしておく)

周りが上手く動いてくれなくなっても困るから、口にも出さない。


………そういう秘めた感情は誰にでもあって当然なのだと思っていたのだけれど、どうも違うらしい。

ヒトは、仕事で不遜な客がいても(コイツの家や個人及び家族特定する情報なんて私は閲覧し放題なのに、なぜこんなにワガママ放題なのだろう)と思わないらしい。

ヒトは、話しているときにポツリと漏らした情報を詳細に記憶しないらしい。

最寄りの〇〇駅から徒歩3分、東に大窓があるせいで朝日が眩しすぎて目覚ましより先に起きてしまうほど日当たりの良い、この前買った花柄カーテンがかかってる家って言ってたよね。

と言えば「なんでそんなこと覚えてるの?」とドン引かれてしまうので、言わないけれど。

趣味のほうで、目の前で欲しかった一点ものを奪われたことがある。

整理番号20番台、身長170cmくらい、痩せ型、紺に近い青の半袖Tシャツ、細身の黒いパンツ、黒縁メガネをかけた色白の20代後半~30代前半の男性

今でも脳裏に焼きついてる。

後を追いかければよかったと後悔したことも何度か。

他社からお菓子差し入れがあったときは嫌いなものを避けるとか、逆に好きなものを置いておくとか、しないかな。

そういうのもサイコパス、あるいは〇〇性パーソナリティ障害とかそのへんの特徴だと書かれていた。

ゲーム感覚』と書かれていて、まぁ納得することもあったけれど。

なんだろうな。このお菓子とこの人間の表情を合わせる、的な。その程度なんだけれど。


私は普通にしているだけで、というか今でも普通だと思ってる。

ただ困ることがあって。

たとえば私がやってきた仕事を、休みの間に勝手に書き換えられていて、それが仕事としてなんら問題なく、そのヒトが忙しい中で時間を割いてくれたという善意だったとして、頭の中が(ヒ頁してやりたい)でいっぱいになる。

私は右半身と左半身を動かす回数が同じじゃないと気が済まない(右の二の腕筋肉を3回収縮・弛緩させたら、左の二の腕筋肉も3回収縮・弛緩させないと落ち着かない、とかそういう感じ)のだけれど、何回何十回、手も腕も脚も足も、指や舌もまぶたも、どこをどう動かしても落ち着かないくらい。数は合っているのに。

それが善意だろうと私にとっては悪意に等しくて、邪魔をされたことに他ならなくて、余計なことをしやがって!って感じ。

仕事として問題があると、上の部署の偉い人にメール送っちゃうくらい。

会社がみんな仲良くしようね^^って感じなので、突然のメールは全く気にされないので有難い。

もちろん「ヒ頁してやりたい」と言ってしまえば私は社会的地位を失うので、口に出したことはない。ただ帰り道、脳いっぱいに(ヒ頁してやりたい)が詰まって、とりあえず帰ったら晩ご飯材料鶏肉冷蔵庫から取り出して、思いきり叩いてみている。

この音は好きだけれど『エロゲの肉と肉がぶつかり合う音はまさにこうやって収録している』と聞いてから微妙気持ちだ。

私は人間の体温を感じることが嫌いだから性交渉どころかイマドキでいうハグなんてもってのほか診療くらいはまぁ平気なんだけれど。なんて余談。

まぁ鶏肉が少しでもやわらかくなってくれれば一石二鳥と思っている。

困ることというのは、私にとって普通ことなのに、なんで我慢しなきゃいけないのだろうってこと。

私もあなた本音があって、なぜ私だけ我慢しなければならないのか。

脳がいっぱいになっているとき、もう我慢しなくてもいいじゃんって思っちゃう

別に何かしたってバレなけりゃ問題ないじゃん。

バレなかったから静かに終わったものだっていっぱいある。

失敗しても一人ひっそりリカバリーして、結果的にバレず成功扱いになったこだってある。

そんなもんでしょ?

みんなそうだと思ってたんだけどな。

どうもそうじゃないらしい。嘘でしょ?

「どうして殺人をしてはならないのか」という質問に対して「法的に問題があるから」とか明確な理由づけより先に『本能的に「ダメだろ」って思う』って、そうなの?

今回この長ったらしい文章を書いたのは、言いたいけれど突然それだけ言ったって何が何だかからないだろうし、匿名で書けるならついでに世間一般で言う一般的なヒトに不満も述べてしまえばいいやって思ったから。

私のこと普通じゃないって言う方々へ。

本音で話したらどうなるか、想像は容易だ。私の人生面白おかしくあるために、言ってはならない。理性ではわかってるのだけれど、でも、どうしようもなく言いたくなるときもある。

「ヒ頁してやろうか」って。

そんな人間一般ヅラしてあなたの隣に立っているので、とりあえず、静かにしてほしい。

長くてゴメンネ。


ああ、確かにいま、謝罪気持ちなんてなかったな。

追記

言葉足らずだった。ヒ頁せるなら誰でもいいって思うのも困るところだった。

2018-07-31

LGBT問題とか心底どうでもいい。

俺は、23歳のゲイである

まれから女性恋愛対象として考えたことはない。

それは、気がついたら好きな相手男性だったからだ。

そんな私はずっと「男が好きだ」という事実を隠して生きてきた。

2018年に入り、LGBTが注目視されることが多くなってきた。

各地では、様々なゲイパレードを取り上げるニュースや、LGBT認知拡大など多くのことに取り組んできた。

だが、私はそんなことを望んではいないのだ。

別に日本中に、世界中に「LGBTを認めろ」なんて微塵も思ってないのだ。

既に多くの人が今回の様々な活動により、LGBTについて知ることが出来ただろう。

それで充分だ。少なくとも私にとっては、これ以上は求めていないのだ。

何故LGBTの人々は、「法整備しろ」「差別を止めろ」などというのか、まったくもっておこがましいとは思わないのか。

今までそうやって糾弾された世界で、生きてきたのではないのか。その中で、個々の輝きを発揮してきたのではないのか。

ワガママを言うガキの戯言に、何故日本世界が付き合わなければならないのか。

当事者からこそ、言えることがあると考え、ここに書き記す。

2018-07-28

anond:20180728190009

今は空いてても混んできた時のために、奥につめて座るのがマナーだという考えなだけでは?

ふたりとも手前に掛けてたケースなら、お互いに「横に人が来てほしくない」というワガママちゃんだったか

2018-07-26

anond:20180726131949

そんな状態で、もう何十年と生きているが、だいたいワガママに生きて30歳くらいに死ぬくらいが一番いいなって思ってる。

30歳くらいまではまだ若いって特権が使える。40過ぎるともう産廃扱い。

から30歳くらいまでがんばって、その後の気分で死ねばいいよ。

2018-07-25

[] #59-7「誰がためクーラー

帰路の途中、すごい光景が目に映った。

その時間、辺りは暗くなり始めていたのだが、あまりにも暗すぎた。

どうやら停電はあの施設だけじゃなく、町全体の規模でなっていたらしい。

「すっげえ、こんなに真っ暗な町は初めて見た」

ここまで大規模となると俺たちの充電のせいというより、もっと別の理由だな、これは。

実際の所どうかは分からないが、そう思うことにしよう。

「ああ、あそこのスーパー見てよ! あいつら停電に乗じて盗みをするつもりだ!」

そう言って弟が指差す。

その先を見ると、数人が商品らしきものを大量に抱えて店から出て行くのが分かった。

「いや、恐らく店員商品避難させてるだけだろ。電気が切れて、冷蔵庫が使えないから……」

「でも、あの人たち店員に見えなかったよ」

弟の言うとおり、その人たちは明らかに普段着だった。

「あー、控え室にいた係の人たちとかだろう。まあ仮に盗みだったとして、予備電源とかで監視カメラは動いているだろうからすぐにバレるだろうさ」

「もし予備電源とか、監視カメラちゃんと動いてなかったら?」

「そりゃあ……まあ対策を怠った側の問題だな」

さっき『システム側で対処すべきってのが、この社会での模範解答』と言った手前、俺はそう返さざるを得なかった。

「やっぱり、それって大した理屈じゃないよな。対策する側に落ち度があったとしても、盗みが正当化されるかは別の話だと思うんだけど」

さすがに弟も詭弁だと理解したようで、尤もな指摘をしてきた。

「“盗み”じゃない。“略奪”だ」

「その“略奪”って絶対マジックワードじゃないよ、兄貴……」

俺も内心そう思っているが、マジックワードだと思い込める程度の効力があるのも確かだ。

弟もそれは分かっているので、ツッコミが弱弱しかった。

「急ぐぞ、父さんと母さんが待ってる」

俺たちは何かを振り切るように、自転車を漕ぐスピードを上げた。


…………

何はともあれ、こうして母は修理され、余った電気で俺たちは暑さをしのぐことができた。

飼っている猫も、いつも通り俺の足元に寄ってくる。

「あー涼しいクーラーがない生活なんて考えられないよ」

弟も最初のうちはブーたれていたが、結局クーラーの前では無力だったことを思い知ったらしい。

結局、俺たちの慈しみの心はワガママ構成されている。

人はまず自分自身にゆとりがなければ、自分以外を、綺麗事を優先できないんだ。

真夏に汗をダラダラ流しながら、他人に優しくする余裕を持つのは難しい。

もしも無理をして優しくしようとすれば、母のようにブっ倒れてしまうだろう。

そういった優しさをアテにするような社会が、本当に生きやすいかって話だ。

市長は『資源を大切に』だとか『地球に優しく』だとか言ってたけど、結局クーラーを使わない分、他のエネルギーを大量に使っていたら本末転倒だよ」

「まあ、俺たちが地球に優しくしようが、地球は俺たちに優しくないしな」


余談だが、停電事件から察しの通り、今度は隣の市が電気不足に陥っていた。

そこで俺たちの町の市長は、なんと電気を分け与えたんだ。

「我々は資源の再分配について、もっと考えるべきです。飽食の国は、飢えに苦しむ国へ食物を分け与えるように。電気だって余っているなら、足りないところへ送るべきでしょう」

そう言って市長は、テレビを通じて如何にもな理屈を並べていた。

その姿は、綺麗なスーツに覆われており、汗は一滴も流れていない。

「それに余らせるように作るから、使い方も雑になるんです。本当に資源を大切に思っているのなら、それこそ有効活用すべきです」

普段なら政治家特有のええカッコしいで済ませるのだが、今回は事情が違う。

そもそも分け与えられるだけの電気が、俺たちの町にはないはずなんだ。

から少し前まで、この町の住人は四苦八苦していたのに。

どこにそんな余裕が……まあ、あるけど。

俺たちは、そしてこの町の住人は、そのことを何となく分かっている。

(おわり)

2018-07-23

anond:20180723191749

相談しに来てると言いながら不遜な態度

誠実さのかけらも感じられないやりとり

ブラウザ越しの相手に人事裁量権がある可能性をまったく考えてない

ひたすらワガママを並べるばかり

おまえの今の境遇は順当だよ

持病とか知能とか関係ない

あとはおまえがどう世間迷惑をかけなくするかだけだ

社会保障費の節約と思って速やかにこの世から消えてくれ

2018-07-22

理不尽などない

今世の中に存在する諸々は現に起こっているのだから論理的不可能ではなかったわけだ

それに文句を言うのは理屈にかなわない単なるワガママ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん