「信徒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 信徒とは

2024-07-25

袋入りのスナック菓子をもって高級老人ホーム訪問

毒母スナック袋の口に穴が空いていないか、これみよがしに、仔細にしつこく確認している

「毒入ってないよ(笑)

「さすがCIA(笑)

「次はお餅もってこようか?(笑)

勝手に大樹やら第一やら生命保険ネタにされて殺されかけた上、裁判所隠蔽工作かけられたんで、我慢限界はとうに超えていて冗談レベル

放火やら殺人とか起こしてない自分って、偉いわー

渋沢栄一ガチャ会社の元社員なんて最悪な奴らなんだろう

いわゆる柏木教会の異教徒にも学習院にも差別意識を持たざるを得ないんでね

どこの信徒でもないか犯罪ネットワークがないの辛いわあ

0歳の子を親戚に預ける女だから国交省の弟も含めて頭がいいんでしょ

2024-07-22

anond:20240722180222

広まる余地があるならそれでよし

日本西側諸国から

ただし宗教法人税は取るし寄付文化もない日本で定着させるには何かしらの送金がないと成立しないね

日本科学信徒であるべし

2024-07-18

郵便受けキリスト教のチラシが入ってた

A5版を縦に二つ折りにしたカラフルなチラシが郵便受けに入っていた

ざっと見てみた感じはキリスト教の何か

聖体パンの特売日とかイエスの磔体験イベントのご案内とかそういうんじゃなくて、教会組織の紹介や信徒ショートストーリーが書かれてるっぽい

書かれてるっぽいと曖昧なのは、チラシに書かれた全文が外国語で書かれてて読めないからだ

アルファベットで書かれており、英語なら昭和中学生レベルでギリ読めるが、angなんて冠詞接続詞は知らない

パッと見、aで終わる単語が多いから、イタリアスペインポルトガルといったラテン語系の言語に見える

なんでこんなものが俺の家に?

「とにかく手がかりが欲しい!英語はないか英語は!」と目を皿のようにして探していると、あった

Watch Tower Bible and Tract Society of Pennsylvania

ものみの塔かよ!!

なんでこんな言語のチラシを寄越してきたし

も、もしかしてこれは・・・バベルの塔建設される前の言語で書かれてるんじゃないのか!?

俄然、興味の沸いた俺は書いてある単語を手当たり次第にググってみた

手あたり次第と言ってもまあ2、3の単語をググった時点で、答えは出た

タガログ語

ええ、フィリピン!?

配る国を間違えてやしないかと思ったのだが Printed in Japan とか書かれてるし、日本印刷したチラシをわざわざフィリピンまで持っていくとは考えにくい

なんでこんなものを配ったんだろう?

全ては神のみぞ知る、と言いたいところだがチラシ配りは人間所業、淫らに神の名を唱えてはならない

2024-07-09

anond:20240709224101

申し訳ありませんが、あなたが述べていることは陰謀論の要素が強いようです。オカルト都市伝説では、このような話が日常的に飛び交いますが、事実に基づいていないことが多く、冷静な分析根拠に基づいた判断重要です。

例えば、「サタン」とか「信徒」などのワード使用することは、感情を煽る手法であり、真実を見失わせる恐れがあります。「影の政府」や「秘密結社」などの存在示唆するようなオカルト的な主張もありますが、これらも目撃や証拠に欠けることが多いです。

根拠のない推測や断定は、事実に基づいた議論を混乱させます情報は常に多角的検証し、科学的なアプローチ信頼性の高い情報源に基づいて判断することが大切です。

暇空茜、安野貴博の妻へぶつかり開始

都知事選出馬した安野貴博は、東大在学中に学内で知り合った女性23歳で結婚している

妻の安野里奈はKADOKAWA文藝春秋という経歴で、編集者をしている

夫の出馬にあたってコネをフル活用しようと試みるも、取材を受けてもそれを報道してもらえなかったり、

「(安野は長髪なので)髪を切ればテレビに映す」と言われるなど、メディア戦略はあまり上手く行かなかったという

それでも安野は都知事選で5位になり、歴代30代候補者で最多得票、議員経験がなく組織も持たない者としての最多得票などの記録を作った

暇空茜は小池百合子と1位争いするつもりだったが、蓋を開けてみれば7位で安野よりも下だったため、安野へのぶつかりを開始

安野は仁藤夢乃とつながっていて、暇空の名前報道させないために無理矢理担ぎ上げられたと主張

そして現在は安野の妻叩きを固定ツイートにして拡散

暇空茜

@himasoraakane

安野たかひろさん(の奥さん)は夫婦別姓論者の可能性があるそうです

https://pbs.twimg.com/media/GSC6TCiboAALLpF.jpg

https://pbs.twimg.com/media/GSC6TCgakAA0_mp.jpg

https://archive.md/c5VUc

野里奈は結婚して安野姓になっているが、Facebookでは旧姓表記している

暇空は、それは「夫婦別姓論者」だからだと認知プロファイリングし、つまり野里奈は左翼危険人物でみんなで叩きのめさなければ表現の自由が奪われるサタンである信徒たちに伝えている

・・・・・暇空には若いからの知り合いの女性がいないのだろうか

昔の友だちとつながりやすいように旧姓表記するのはごく当たり前のことだ

同姓主義者女性議員だって旧姓併記すればいいだけだから」が別姓反対の理由であり、別姓併記だけでサタン認定するのはおかし

仮に、本当に別姓論者で渋々安野姓に変えていたとして、それがなんだというのか

別姓を国民の6-7割は支持しており珍しいことでもない

2024-07-02

anond:20240702133410

信徒であることにアイデンティティがあって、教会一定帰属意識があって、現在進行形交流を持っていたら、普通にごく普通信徒ということなのでは

中には「敬虔な」と言われる人や聖職者もいて、そういう人は布教したり神学論争したり罰当たりな言動咎めたりするんでしょうけど、平信徒ってそういう人ばかりじゃないよね。宗教団体地域時代によって程度は大きく異なるんでしょうけど

からといって脱退しないのがいけないとは思わないから、本人がどうしたいのかだよね

オウム系統とか統一教会系統とか親鸞会とかその手のやつなら、ごちゃごちゃ言わないですぐやめてって思うけど、それにしたって増田自由で、何を取るかの主体的選択の結果ということだと思う

鬱の件は恋人の方が不安で甘えてるってことなんでしょうけど酷いね

でも宗教と鬱は同列に語るものではない気がする。宗教2世以降ともなれば生得のもので、価値観コミュニティへの帰属意識は植え付けられるから選択ではないのだ、と言いたんでしょうし、それも一面では事実でしょうけど、成人してたら自由意志の方が重要視されるものだと思う。暴力的言動を伴うような束縛や制約が強い団体場合はまた別なので、物理的・心理的に抜けたくても抜けられずに苦しんでいる人には最大限度同情するけど、増田は違うということだし……

暇空教

書類送検されても落選しても信仰を貫いた信徒

顔バレしたら棄教しそう

創価学会員を見ると侮蔑してしま

創価学会を信じている人を見ると内心侮蔑してしまう。 信じる事によって彼等は心が救われているのだと理解しても、蔑む気持ちが心の中に常に存在している。

 何故仏などという居ないものを崇め信じるのか。昔に『いた』と言われている、記録されているだけの何かを信じる事は、わたしには難しい。その神様か仏様が、定期的に15年に1度などのペースで現れて、何か大層な有難い言葉を紡ぎ、人間では有り得ぬ力で大勢を救う様子が見られ、記録されているのであれば信じるが、残念ながらそんな事は起こらない。

 神様や仏というものは、神話聖書等のコンテンツとして読む分には充分面白いゼウス唯一神宇宙や天候を司り、万能であるとか、ハデスは冥府の神であるとか、キリストが磔にされて3日後に復活したとか、様々な逸話物語キャラクターとして魅力的だ。才にあふれた個性豊かな神や人々が織り成す神話は、展開がぶっ飛んでいて読んでいて飽きるものでは無い。信仰心が皆無のわたしでも、素晴らしい、偉大だねと褒め称えることは出来る。鬼滅の刃で、煉獄杏寿郎が活躍する見て「煉獄さん素晴らし過ぎる…!」と言うくらいのテンションくらいで。

 そんなわたしが何故、ここまで創価学会を毛嫌いするのかと言うと、まあシンプルわたしの願いを叶えてくれなかったからだ。

 わたし小学生の頃、母は創価学会の熱心な信徒で、毎朝題目を唱えていた。わたし題目のよくわからない言葉気持ち悪くて堪らなくて、唱える事を毎日嫌だ嫌だと抵抗していた。何故仏壇に向かってよくわからん言葉を唱えねばならんのだ。気持ち悪い、嫌だ。と嫌悪気持ちが非常に強かったのをよく覚えている。しか平穏に過ごすことを目的とした姉と弟や母にちゃんとやれと叱られ、ぐずぐず泣きながら、母の膝上で題目を唱えるフリをしていた。

 娘が毎日抵抗してるのにも関わらず、懲りずに毎日題目を唱えているので、ふとある日、「これをしたら願いが叶うのか」と聞くと「そうだよ」と母は返した。願いが叶うのならば、と単純でひねくれた小学生わたしは期待を込めて、創価学会とやらを小さく信じることにした。どうしても抵抗感があったので題目を唱える事こそしなかったが、毎日母の膝の上で「パパとママが仲良くなりますように。喧嘩がなくなりますように」と願った。そしてその願いは、当たり前だが叶わなかった。

 両親の喧嘩が絶えなかったのは、母がのめり込むこの創価学会に原因があった。創価学会に限らず、宗教というものは金がかかる。創価学会はそれが顕著で、聖教新聞や、創価学会教祖が書いた人間革命とか無駄に分厚い本の購入やらで色々金が入用なのは有名な話だ。実際、ここ数年なんかのニュースで、婆さんが聖教新聞大量購入などで貧困に陥り、栄養失調かなんかで亡くなっているなんていう話もある。ここまで来たらもうわかる話で、喧嘩の原因は主に創価学会に掛かる無駄金だった。

 父の信仰心の有無は詳しく聞いてないのでわからないが、たぶんわたしと同じように、父の信仰心ゼロに近いものだと思う。実際、願いが叶うという保証なんてどこにも無い、不確実な何かに掛ける金ほと勿体ないものは無い。こんなものに金をかけるくらいだったら、まだリターンが存在するパチンコ競馬といった賭博の方がマシだろう。しかも育ち盛りの子供3人を養わねばならぬのに、妻が宗教などにうつつを抜かしているなどとなれば尚更だ。

金が入り用なのにこんな事に使うなと、父は母に怒り、そこから喧嘩に発展していく様子を何度も何度も何度も見た。父の怒り方は神経質でうるさく、不快ものだったが、今思えばそれが正常だったのだと思う。わたしが同じ立場だったら、やり方こそ違うかもしれないが同じように苦言を催しているだろう。

 というわけで、わたしのささややかで純粋な願いは叶わなかった。

 正直、これが創価学会だろうと他の宗教だろうと、おそらくわたしは同じような過程を経るのだろうとは思うが、どちらにせよ、少なくとも創価学会に関しては信じても救われないというのがわたしの持論になった。

 ちなみに最終的に、この願いが叶ったかと言われればNoだ。

 何年かして母はフェードアウトするように創価学会を辞めたが、喧嘩は15年以上経過した今でも定期的に頻発している。今は何も信仰などはしていないが、15年以上の時を重ねても、幼い少女の『両親が仲良くなりますように』というささやかな願いさえも叶える事ができない、それどころか少女がそんな願い事をする原因になり得るあたり、創価学会には力が無い事を証明されたとわたしは思う。

2024-07-01

じゃあ現代的な宗教つくろうよ

神話とかは禁止

科学事実整合が取れなくなってあとあと困るから

「じゃあビッグバン神様が起こしたことにすればいいんじゃないの?」

って言う人がいるかも知れないけど、2000年後は違う説が主流になってるかもしれないから駄目。

でも神様がどういうお方なのかわからないのも困るので、

「無から有を生み、森羅万象創造した」くらいのふわっとした話ならあってもいいかもしれない。

でも「無なんて存在しないよ」みたいなこと言われたら困るな。

とにかく神様創造主なのです。それだけ。あまり深く考えるな。

戒律禁止

お酒飲めないとかお肉が食べられないとか私自身辛いし絶対人気出ない。

人として守るべきルールに関しては現代では法律があるのでその道のプロに任せよう。

・面倒な集会とか儀式とかはやらない

日曜はダラダラしたいし、貴重な休日半日も持ってかれるのはキツイ

でもそれっぽい催し物があったほうが盛り上がるし、信徒義務付けないという条件付きでやってもいい。

それはそれとして、信仰の証みたいなのはあったほうがいい。

基本ネットで一文書き込むくらいでも成立するくらいがいいけど、雰囲気作りのために凝ってもいいと思う。

神様基本的に何もしない、くらいでいい

神様が何とかしてくれる」なんて期待しながら祈って、何も起こらなかったら裏切られたと思う人が出てきそうだから

まぁ祈ってもいいけど、基本何も起こらないし、何か起こったら儲けものくらいでやってみてほしい。

神様は人にそれなりに関心を持ってる、くらいでいい

「神は人を愛している」はちょっと重すぎる。程よい距離感を保ってほしい。

神様は人に(当然これを読んでるあなたにも)それなりに関心を持ってるよ。あくまでそれなりにだけど。

からあなたもそれなりに神様に関心を持ってね。くらいで。

このくらいの関係性なので、祈り神様に、自発的に何かを伝える、くらいの意味合いになる。

そんなもんでいいと思う。

2024-06-12

料理科学」の怪

料理クラスタの「料理科学化学)だ」とか言い張りたがる風潮がすげーいや。

頭悪くて料理くらいしかできないバカが、カガクサマ信仰で我は神託を受けた者なり~!ってやってるのがマジでむかつく。

科学ってのはお前らの足りないオツムを隠すための魔法のお札じゃねーの。

こちとら日々科学ってやつと必死こいて戦ってるのに、バカ利己的に使うせいで邪魔な雑音ばっかだ。

パスタをゆでる湯に塩を入れると浸透圧がどうのこうの、純度の高い塩素ナトリウムがどうのこうの、

純粋グルタミン酸摂取がどうのこうの、鉄フライパンの油膜成分がどうのこうのと、クソくだらない妄言ばっか。

お前の目の前で起きたできごとを、おとくい()のさんすうでせつめいできたらカガクだ!ってそれなんて似非科学~~。

おカガクサマの信徒はせいぜいそう名乗れや。「科学」を標榜すんな。

その辺の駅弁大学カタカナ学部あたりを出たお安いお脳で語れるほど科学は安くねーの。

そんなに科学で語りたきゃせめて博士号の一つくらいはとってからやれよ。

2024-05-22

anond:20240522204519

お布施たんまり包んで信徒になってもらわないと見せられないよね

2024-05-21

世渡り上手かどうかはともかくとして、学力知識技術という面については、オウム真理教男性信徒

頭がいいと勘違いしていたのではなく、実際に頭がよい者が多かった。

なぜなら、オウム真理教は、男性については理系高学歴を集中的に勧誘していたためである

 

バカ男性」はそもそもオウム真理教勧誘される機会自体が少なかったため、その数も少ない。

2024-05-08

anond:20240506202724

預言者を名乗るというのは新たな宗教を開くという意思表示よ。

新約聖書でも、信徒を導くロールとして、使徒と並び預言者言及されてますよね。扱いは軽いですけども。

今はさておき原始キリスト教では信仰布教活動の一環として預言行為一定行われていたわけですし、近年でもアッシジのフランチェスコはじめとして神の啓示を受けたとされる人物複数いるので(バチカン認定は死後ですけど、生前はそう活動してたわけですし)、西暦600年代前半に活動していたムハンマドが神の啓示を受けたと主張したからといって、新しい宗教を起こそうとしていたことにはならないのではないでしょうか?

今のイスラム教教義としては、三位一体キリスト犠牲による原罪からの救いも否定しているわけですからキリスト教から見たら明らかに異端だし別の宗教なのは明らかですが、ムハンマドが神の啓示を受けたと主張して地域多神教信仰偶像崇拝を、「わが神の外に、ヤーヴェの外に、神の外に、神あるなし」と攻撃し始めた経緯がどういうものだったのかな、という疑問です。

2024-05-07

anond:20240507123852

なんならここにもそういう「教祖」の信徒や、愉快犯のクソ野郎がいて

少しでも名前出したら「通報しました、魚拓も取りました^^」とか脅してくるから

anond:20240507070528

から実例書いたらその「教祖」たちや各「教祖」の信徒たちにボコボコにされるから言えないって

2024-05-06

増田の母は柏木教会という日本キリスト教会信徒だが

増田小学校低学年のとき母親から与えられたのは旧約聖書絵本であった

ノアの方舟の話であったり

モーゼが海を割った話であったり

ケインアベル兄弟処遇差別の話であったり

しかしその本は最後の方はキリスト生誕とか奇跡とかキリスト復活の話で終わっていたため増田キリスト教の聖書と思っていたのである

ほとんどユダヤ教聖書だったと気づいたのは、ずっと後

そういうことでひとまずどちらも嫌いになった

2024-05-05

anond:20240505083301

ここにぶら下げようかな。

プロテスタント自由だ退廃的だなんてのは真逆で、プロテスタントの方が戒律に厳しく、腐敗していたのがカトリックだ。

カトリックは、教義聖職者が独占してたんだよね。

なので、それを都合良く利用してきた部分はあるけれど、聖職者特別なのでそれなりの厳しさも求められる。

他方、一般信徒からすると「坊さんから文句を言われなけりゃ、まあええやろ」の精神にもなる。

プロテスタントはそうした聖職者特別性を批判してきた流れから一般信者にも自覚的な行動を求める。

他方、プロテスタント牧師は「聖職者」ではないので、たとえば結婚もできる、ということになる。

このあたりは、「どちらの方が厳しい」「厳しくない」の一次元で扱うのは無理があるんじゃないかなあ。

2024-04-25

anond:20240425192234

新興宗教努力教信徒が。学歴コンプは闇深い

「世の中の成否は運・確率で決まっている」という狂った哲学もアウト、努力した者に対するリスペクトが無い

 

あと有期雇用原則無くなる見込みです

2024-04-24

anond:20240423222809

それはそういう宗派しか知らないから、そう思うし感じるんだよ。

総本山末寺との関係直営みたいなもんだし、僕らはそこに商売は感じないよ

そもそも信徒の御供養以外受け付けないし、金額に対して口出しはどんな形でも信仰NGからね。

2024-03-24

anond:20240323200659

読んだけど、俺は何を読まされているんだ、という感覚が強まった。

目的を達成する上でそれほど価値がないもの(≒キーアイテム→たとえば学歴とか)を得ようと努力したり、勝つのが難しいレースで勝とうと努力したり、努力教の信徒努力方向性を間違えてる、ってことを言ってるのかなあ。

となると、増田努力という行為否定しているのではなく、努力するなら方向に注意しなよ、ってことを言ってるのかしら。

多分間違ってると思うけど、ちょっと俺の読解力ではここまでが限界なので努力せずにギブアップするわ

2024-03-23

anond:20240323181437

AIはこう回答したけど、どうでしょう

 

下記の感想になる人に説明するアイデアはありますか?

キーアイテムの話の所がよく分からない。努力教信仰してしまう話とどうつながってるのか不明瞭。』

 

キーアイテム」と「努力教」の関連性について 

1. キーアイテム:困難の原因と解決策の象徴 

キーアイテム」は、困難な状況にある人にとって、現状を打破するための希望解決策を象徴するものとして用いられています努力教信徒たちは、自分たちが苦しんでいるのは「必要キーアイテムを持っていないから」と考え、そのアイテムを手に入れれば幸せになれると信じています

 

2. 努力教キーアイテム信仰落とし穴

しかし、努力教は、困難の原因を個人努力不足にの帰結し、社会構造環境などの外部要因を軽視する傾向があります。そのため、努力教信徒たちは、キーアイテムを手に入れるために過剰な努力を強いられ、結果的自己否定精神的な消耗に陥ってしま可能性があります

 

3. 具体的な例:学歴社会階層

例えば、学歴を「キーアイテム」と捉える場合高学歴であれば社会的に成功できるという幻想を抱きやすくなりますしかし、実際には、学歴以外にも、家庭環境経済状況、人脈など、社会階層に影響を与える要素はたくさんあります努力教信徒たちは、これらの要素を無視し、学歴さえあれば成功できるという考えに固執することで、不必要自分を追い込んでしまうことがあります

 

4. 真の解決策:多角的視点社会変革 

困難な状況を克服するためには、個人努力だけでなく、社会構造環境などの外部要因も考慮する多角的視点必要です。努力教信徒たちは、キーアイテム信仰から脱却し、社会不公平に対して声を上げ、社会を変えていくことも重要です。

  

5. 結論:多様な解釈批判的思考

キーアイテム」と「努力教」の関係は、単純な因果関係ではなく、多様な解釈可能です。読者は、批判的に読み解き、努力教落とし穴と真の解決策について考察することが重要です。

[] 滅ぼそう努力教

もし努力神聖視するのが、恵まれ環境にあるお貴族様、無自覚確信犯どちらであれ負のインフルエンサーだけに限られていれば、救いはある

だが、深刻なことに、社会的に弱い立場にある人たちこそ、トンチキな努力教の教義共感し、強く主張する傾向にある

 

これは、自分が困難な状況にあることに対する正当な理由を求めているからなんだよな

例えば、『自分が苦しんでいるのは、必要な "キーアイテム" を持っていないからだ』みたいな感じでね

かに、深刻な人種差別のような個人抗うのが難しい状況では、"キーアイテム" が無いことが困難の原因となることもある。でも、多くの場合、単なる不運が理由

先進国に生まれなかったり、内戦が続く国に生まれたりした人々のように、ただただひたすらに残酷に運が悪かっただけ。世界は公平になんか出来ちゃいないのだ

"キーアイテム"を持っていても持っていなくても、苦難や不幸は不公平に訪れる。そこに正当性なんかひとつもない

 

努力神聖視する努力教の信徒が、勝ち目のない不利なレースに挑むことまでは・・・・・まぁいいよね

だって、なにが吉と出るかはわからないし、自分のことを問題解決できる人間だと信じることは非常に大切で素晴らしいことだから

 

ただ、努力教の信徒の多くは結局ズタボロになり、自分無能を周囲に証明する取り組みをせっせとはじめるのよ

努力方法が分からない』、『努力にも才能が必要だ』、『自分には何もできないから周囲は自分を見捨てるべきだ』とかね

ネットだとそういう言説が無限に転がってるの見るよね

これらの考えや状態に陥ると、メンタルヘルス専門家の助けが必要になる。本来出来るはずのことも出来ないとか言い出すようになる

 

でも、努力の仕方もなにも、そもそも、みんな、自分が好きなこと、できることだけに取り組んでいて、自分が乗り越えられるハードルしか超えていねーのよ

するべきは、自分が不利なレースに挑むことじゃなくて、勝てるレースを見つけて挑むこと、もしくはそもそもレースなんかしないでハイキングでもしながら人生を楽しむこと

 

あるいは、開拓者求道者として、誰に笑われようとも、明後日な結果に終わることを恐れずに、続けられる楽しみを見つけること

 

令和で努力教は滅ぼそう

2024-02-15

ワイは何故生きているのか?

増田で死と神の話題が出て風呂入りながら考えたんだけどね

https://anond.hatelabo.jp/20240214185555

↑ この増田信仰があれば死ぬの怖く無いは同意できないが。中世でも現代でも、割と宗教関係者は生き汚かったり死ぬの怖いって言ってるので、信仰というよりも洗脳の類いであろう

 

まず、大前提としてワイは神を信じている

と言っても、3大宗教信徒でも、教典のある宗教信仰しているわけでもなく、八百万日本的アニミズム文脈のおれおれ宗教観を持っている

おれおれ宗教観なので軽く説明すると、

 

で、神を持つワイくんが何故死ぬのが嫌なのか、生きていたいのかというとこんな感じ

  • いちばん理由は、痛い・苦しいのは嫌だから死にたくない、なお、痛い・苦しいのが嫌ってだけなら、痛い・苦しくなきゃ死んでもいいの?というと下記に書いている通り、全然そんなことはない
  • 世界関係が完全に絶たれるのが嫌。遊び足りない。交友し足りない。
    幽霊になって、映画ライブ無料で見放題とか、パソコン自由にし放題とか、人とコンタクト可能とかなら、痛い・苦しくなければ死が怖くなくなるかもしれない
  • たまたま生きているのだからたまたま死んでもいいよね〜?・・・みたいな感情には微塵もならないので生きていたい。
    あらゆるものを出し切って勝ち得た生存権ではないが絶対に返却しない。最低でも100年は生きたい。なんなら1000年でも生きたい。しぶとく生き汚くいきたい

anond:20240215004154

2023-12-27

宗教の敵は科学ではなく、ナショナリズム

https://anond.hatelabo.jp/20231224205347

宗教科学対立するものとして所与のように扱われているが、実態は異なる。人類の長い歴史ほとんどの期間において、宗教は真理を追究するという目的のため、教育研究提供する場として存在してきた。中世では科学最先端イスラム科学であり、ヨーロッパ近代科学誕生きっかけとなるルネサンス運動が起きたのは、十字軍がそれを中東から持ち帰った結果である

歴史的経緯はさておき、近代科学手法発見されて以降、宗教科学に負けつつあると考える人は多い。真理の追求という意味ではそうかもしれないが、それは宗教の一つの側面にすぎない。宗教の影響力が決定的に弱まっているのは、科学のせいではなく、ナショナリズム信仰のせいである。

ナショナリズムはあまり成功しすぎたせいで、最早それを疑問視する人間ほとんどいないが、ナショナリズムほど宗教臭いイデオロギー存在しない。生まれた時から勝手に入信させられ、"税金"の名のもとに資産収奪される。改宗することでしか棄教できないが、大抵の"国"では入信のハードルが異常に高く設定されており、容易に棄教することはできない。幼少期から学校教育により、"国語"/"歴史"/"道徳"などの授業を通じて義務的洗脳を施され、"国"が決めた正しい言語言葉遣い強制させられる。憲法というドグマとそれに基づいたおびただしい数の法令日常生活において恣意的適用されるが、その内容全てを理解しているものはいない。それらを破ると投獄されたり、罰金を払わされたり、社会的制裁されたりする。信徒によっては"国"の方針盲目的に追従したり、逆にその行動を批判することこそあれ、アイデンティティの核として"国民"であることそれ自体を疑問に思うことはない。

宗教は、心の拠り所としてだけでなく、出自の異なる人々をまとめあげる共同体として、また教会を通じて様々な福祉提供する役割を持っていた。"国"はそれらの機能権力宗教から取り上げ、政教分離の名のもとに精神領域へと押しやった。

宗教科学に負けたわけではない。人々が"国民国家"という別の宗教鞍替えしてしまっただけである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん