「不景気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不景気とは

2017-08-13

財政緊縮メリット検索しても出てこない

タイトルは少し釣りで、好景気の時は財政緊縮をするメリットがあるとたくさん出てくる

しかし、不景気の時に財政緊縮をするメリットが出てこない

不景気の時に財政緊縮をするとデメリットしかないように思える

不景気の時に財政緊縮しろと主張している人達はどういった情報からそう思ったんだろうか

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812071503

同感。

そもそも新自由主義とやらの風潮で「民間政府より効率的だ」みたいな風潮と、かなり怪しい研究結果で国の投資がだいぶ否定されてたからね。

じゃあ、新自由主義に任せたらと思うと今の長期不景気だ。

民間企業はどうしても倒産が頭をよぎるからどうしても短期投資しかできない。

しかも長期不景気ますますリスクがとりにくなってる。企業中央研究所なんかみんな閉じてしまった。

とすると、リスク案件はどうしても政府でやらないとならないんだよね。それでも裁量を持たせるような形で。

増田でもちらほらその残渣みたいな奴が書かれる。

2017-08-08

新卒就活だけなら、成績で並べると女が上位にずらっと並ぶ。業種や職種によっても当然違うだろうが傾向として。

自分新卒で勤めた会社では、学校の成績とペーパーテスト系で機械的に線を引くと、うちは60~75%まで女になってた。

社会業界なこともあって総合職女性の方が多いのは困ると、少し前まで男:女=8:2ぐらいまで調整してた。が元同期と飲んでて聞いた話だとここ数年は男:女=6:4ぐらいに縮まってると。

社会適用アファーマティブにゲタ履かせて採用した男よりは、有能な女性社員の方が良いということになりつつあるみたい。

超絶男社会業界のタテ強い体育会体質の会社だったので、すごいビックリした。

女性総合職結婚出産なんて夢のまた夢みたいな旧態依然会社だったのに、今は産休育休どんとこい、

出産育児が大変で予定よりしんどくなったら一般職クラスチェンジもオッケーとかなり柔軟になったと。何が起こったんだあの会社

ちょっと話は違うが、今アラサー就職ゆるゆる期に獲ったのはアタリはずれが大きい。売り手市場の時はだいたいそうで昭和の頃もそうだったらしい。

不景気な時は兵隊的に均質なのが多くてそれはそれでつまらないらしいが、

それを当時の上司に聞かされた氷河期世代のロンリーソルジャー女性総合職としてはなんだかなーと思ったことがある。

https://anond.hatelabo.jp/20170808150226

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731002447

とりあえず、支援保護目的投資目的の2つの側面があり、そのどちらを切り離していいという話では無い

「役に立たないか支援しない」というのは支援論議として片手落ちである


ただ、支援資金が何も無い所から出てくる訳でも無い以上、支援意味とそれによる優先度が発生するのは実際問題としては当然ではある

それでもそれは例えば「今は不景気でみんな苦しいから、今はこの支援はするべきでは無い」という方向性で論じられるべき話である

https://anond.hatelabo.jp/20170731175021

非正規バイトでもやってる方が社会との接点あるし、

ここに来て景気回復して来たのでこの人たちの中から少しは正社員なれる人が出て来ると思う。

社会としてはそれで良しとする、それ(将来の介護士も含めたAI代替できないマンパワー必要な分野の労働者不足)を受け入れるしかないのだけど、

個人生き方結婚子ども)としては喚きたくなるのはわかる。

諦めなければチャンスはあるかもしれないけど無責任なことは言わない。

女性に職を取られた的なことを恨む人がネット上にはいるけど、

女性でも男女雇用機会均等法による時代の変化に取り残された女性がたくさんいる。

大卒家事手伝いから専業主婦ルートで残されてしまったってんで彼女らを救うのも必要だと読んだ。

大卒社会人から専業主婦ルートスタンダードなっちゃったんで。

不景気時代の変化。

https://anond.hatelabo.jp/20170731173218

キモいおじさんはおじさんだから不景気とかあったのかもしれない。給料安いって言ってるし。

喚いてもしょうがないよとは思う。

どこかで割り切らなきゃいけない。

給料上がっても喚いててはモテない。


抜け出す方法は確かにないのかなって思う。

AI40代一人暮らし問題を聞くと。

いきなり年収400万の職があればなんていうのはないのかな。

コツコツ働いてステップアップできればいいんだけど、

将来的には動け動け言ってる人が税金で養わなければならないのは不可避だろうなとは思うし(40代一人暮らし子どもいないから)、

将来の高齢者労働者不足すると考えられるから誰に養ってもらうか介護してもらうかと言えばという。


から理系の人たちは海外に出始めた。

優秀な理系の人たちがいなくて日本人何で食って行くんだろっては思う。

アート系かな。


キモいおじさんは、同じ人たちがたくさんいるので、せめて外との接触は断たない方がいい。

エマ・ワトソン演説と「個人的なことは政治的なこと」

始めに言っておくと、私はエマ・ワトソン男性側にかなり融和的な方向性取ってるな、と思ってて別にエマワトソンになんら含むところはありません。

ただ、それでもエマ・ワトソンが述べている理屈にも論理的に穴はあると思ってるし全てに賛同できるわけでもありません。

それはフェミニズムでもメンズリブでもなんでもそうだと思いますけど。


個人的なことは政治的なこと」っていうフェミニズム重要役割果たしてきた言葉があります

従来、個人的プライベートパーソナル※指摘あったので修正)なことってのは公的パブリック)な部分とは完全に分けられていて基本的関係のないことです。

という前提で議論がされていました(1920年代以降の第一フェミニズムのあたり)

例えば選挙権に関して言うと公的ことなのできちんと女性の権利を向上させよう。

といった具合に。


ところが第二波の辺りからこの点に関して疑義が呈されるようになってきました。

「実は個人的なことって政治的な事にものすごい影響与えてない?」

とか

政治的にはこうだから個人的なこともこうなっちゃうんじゃないの?」

っていうロジックが出てくるようになったんですね。

これは具体例で言うと

女性ばかりが家事の分担をするのは、女性家事をするべきという公的目線が原因じゃないの?」

とか

仕事を任されないので時間がある女性ばかりが家事をしてしまっている。公平であるなら男女の仕事時間も同じになってその結果家事労働平等化されるはずだ。」

とかね。

当然その観点で見た性愛家族に関する議論もおこなわれました。

その中に

男性若い女性ばかりを性的目線で見るから女性がそういう行動をとるようになる」

といった意見存在しました。

今でもそういった議論の影響は強くて男性はそうした観点から有形無形の批判をあびてます

この考え方って経済学マクロミクロ関係性に似ていて

例えば、不景気なので個人個人銀行お金を預けないでタンス預金していたら

市場お金が回らなくなって結果的に全体で不利益を被る人が増えた。

っていう話が経済学関連にもありますね。

まり

「個々人で見ると小さなことなんだけど、それをマクロ視点で見ると社会に非常に大きな影響を与えてしまっている」

って言う話に繋がるわけです。

この理屈で行くと

「ある女性恋愛対象が誰なのか?」

という一見して社会的構造とはあまり関連性のないように見えることが議論の上で非常に大きな論点になってくるわけです。

女性意識的無意識的に強い男性を好むほど、男性女性から承認を得ようと強くなろうとする。その結果普遍的女性一人一人の選択が家父長主義的な社会構造を維持することに大きな影響を与えてしまう」

という話に当然なってしまうんですね。

もちろん男性側の選択もそういった家父長主義助長してしまう側面は大いにあって

若い女性を好むと、相対的に知恵も経験も薄い女性が選ばれがちになってしまって無意識的に家父長主義になってしまう、という側面があります(というか、フェミニズムなんだから当然こっちが主題だけど)

こういった人達が集合すればするほど社会に家父長主義的な風潮が増加しちゃいますよってことなんですね。

強い女性に指摘される「弱い男性無意識的に排除してしまうと結果的に家父長主義蔓延ちゃうだろうが!」

ってのが

フェミニスト個人的なことは政治的なことを無視している」→「フェミニスト弱者男性無視している」

というお話に繋がるわけです。

で、それを踏まえた上で「エマ・ワトソン演説」を見ると実は従来のフェミニズムに比べて大きく弱者男性に歩み寄った姿勢だと言えます

まりようやくフェミニズム弱者男性に目を向け始めた第一であると捉えられるわけです。

※もちろん以前からこういったことを言っている人は山ほどいるし、少し大げさな言い方ですけどね。でも影響力の強い人がこういったというのは本当に重要なことですよ。


なぜエマ・ワトソンが一部の女性から強烈に叩かれるのか、というのもこれで構図がわかると思います

なので、その歩み寄ったエマに対していきなり「弱い男性と付き合えよ」ってのは話を進めすぎだし性急に過ぎると思いますね。

議論もまとまりきってないし、女性から男性への個人的政治的な介入をどうすべきなのかについてはもっと違う方法があるかもしれません(強者女性がそのまま弱者男性を養うのが政治的にただしいこととするにはまだ理屈が弱すぎます)

ただし、エマ本人ではなく「女性一人ひとりの選択社会に大きな影響を与える」っていうのに無自覚だった女性はこの点について大きな矛盾を指摘されているのも事実です。

もしあなたが「家事労働男女平等に大きな影響を与えるので男性も考えるべき」と思っているのであれば

女性が強い男性を好む事に無自覚である」という部分にも大きな注意を払わねばなりません。

エマ・ワトソン演説というのはフェミニズムにおいて、そういう意味で非常に重大な、一つのポイント・オブ・ノーリターンであったわけです。

男女が平等になるには男性に全てを任せるだけでは駄目で、女性自身もそういった社会に対するコミットメントが求められます

女性無自覚に、強い男性ばかりを好きになり結婚してしまう」

というのは

不倫しまくって精子をばら撒く獣のような男」

の対比であり、厳しいことを言うなら

強者男性に媚を売る女性動物本能のままに生きている獣のような女性

と言うことに過ぎないわけです。


もちろん実際には全ての女性がそういった振る舞いをしているわけではありません。

というか一般的には色んな立場男性に対して優しく接している人も多いですし、好みの男性じゃないからといって職場ゴミのようにあしらうなんてことしてる女性はまずいません。

若い女性が部下にいるからといってすべての男性がその女性を明らかにえこひいきしているわけではないようにです。

環境で行動は左右されがちですし、男女どちらにも例外はいものですが。


ここでは女性をメインにした話をしましたが、男性も改めて「個人的なことは政治的なこと」とはなんなのか考えてみるといいですね。

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729121741

つの技術実用化するまでに10年ぐらいからようなものなんてザラにある。

けど、今の企業は2,3年しか投資回収まで待てないのが多い。

10年の間金を持たせることができないんだわ。

しかも、リスクが高いが、当たればでかいというのも失敗したら潰れるからそもそも手を出さない。

企業という主体と取れるリスク国家という主体と取れるリスクの違いがある。

とくに基礎研究がらみは、好景気が続いている企業でないとリスクは取れない。

とくに日本不景気が長いから、許容できるリスクますます減っている。

から好景気が続いている時の企業中央研究所があったが、今はどこもなくしている。

それでも基礎研究特許とったとしたら、その国の企業しか使わせてくれないだろう。

そこで日本政府も基礎研究やらん。海外政府が基礎研究をやって基本特許を抑えるみたいな状態だったら日本ジリ貧

有望な技術なら進む、そうでないなら辞めるなんて単純な話じゃないということを理解するべき。

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728104457

妥当性?

消費税制度妥当性なんか検証されたか

不景気を何度も引き起こしているのに、あれは妥当だと結論出てるのか?

そうだとしたら検証になんか何の価値も無い

2017-07-26

不景気保険入ってないヤツ多いか

保険弁護士特約をつけておいたほうがいいって、車を買うときディーラーから教えられた。

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725195428

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

あえて言うのなら、新自由主義格差拡大不景気に対する抵抗だな。

https://anond.hatelabo.jp/20170725183341

ネトサポ使って、安部自民以外に選択肢がない、よって、安部がよいなんて論法にもっていったが、安部が本気でどうしようもなくダメだったから、もはや安部以外でちょっとましそうなら誰でもいいという感じになってるんでしょう。

で、たまたま安部批判的+安部異論を封じるような行動はよくないということで白羽の矢が当たったのが小池と石破。

大昔、今の自民をぶっ潰す!(その時点でもかなり長期不景気だった)といった小泉からどんどん今のやつがダメだ、次のやつ、今のやつがダメだ、次の奴とどんどん劣化しているとは感じる。まあ、新自由主義自体が金ため込むやつに兼ねまわしてため込んで不景気を招くという構造的欠陥を招くから、次々新しい英雄を補充しないとならないんだろうけど。

2017-07-21

anond:20170721101138

アベノミクスって戦後どの国も挑戦した事がない壮大な挑戦だと言う事は理解出来てるのかい

致命的なデフレ、ここを改善しないとブラック企業が乱立するばかりになる

期限までに成功しなければ許さないというパヨクの主張って謎だな

また不景気時代に戻ろうとしてるって事だから

2017-07-16

https://anond.hatelabo.jp/20170716134928

小池だよ。

都議選の敗北が致命的だった。

主の言うとおりに、日本においては周りに同調して支持不支持を決める。それが良し悪しかは別として現実

それで都議選安倍自民大敗北。「周りは安倍不支持小池支持」と周りが見えてきた。

今までの

小泉民主→橋下→安倍

と「英雄様」を創っては捨ててきて、安倍時代が終わって次は小池。それだけ。

しか小池は何もしてないよ。だけども、安倍がダークすぎたから代わりの「英雄様」に飛びついた。

だけども、小池新自由主義路線を行くのなら、たぶん数年後に小池もその次の「英雄様」に取って代わられるね。

新自由主義って金詰り起こすから一部の大企業は景気が良いが全体としてはデフレ不景気になるし。

https://anond.hatelabo.jp/20170715010504

成果が出せないわ、それでいて嘘やごまかしが多かったが、代わりがいない状態だったけど、東京都議員選挙で「代わりが見つかった」からでしょうね。

自民大敗小池激勝です。

あと、代わりが見つかったか消極的支持が不支持に変わり、全体がどちらかといえば不支持に回ったから、日和見不支持に変わった。という形だと思いますね。

ただし、新自由主義は金の糞詰りを起こし、不景気にするので、新自由主義をこのまま続けていけば不景気が続き、小池も数年後の選挙の「代わり」にやられるでしょう。

小池竹中をブレーンにしていたりと新自由主義臭がするのがなんともいえません。まあ、これからという形だと思います

きちんと金を回す税制に移して行って欲しいです。

タクティクスオウガというゲームのザエボスくんのこのセリフがぴったしです。

騎士ザエボス

「いずれ民衆は、安倍を見限り、

 小池を支持するようになるだろう。

 安倍より『汚れていない』からな。

しかし、それもつかの間だ。

 どうせ、小池もそのうちに

 『汚れる』さ。くっくっくっ。

騎士ザエボス

「この城の…裏切り者どもは…

 救世主を求めている…

「やつらだけじゃない…

 この島のやつらは皆、そうだ…

 民衆とはそうしたもんだ…

小池は…救世主になれるのか……?

 救世主ヅラした偽善者に……

 ふふ…、なれるんだろうな……

2017-07-13

不景気とは何なのか

考えたら頭痛くなってきた

経済分からん

 

経済というのが、お金価値の交換であって

その交換が多いほど景気が良いと考える

停滞しているほど不景気となる

 

価値というのは、労働力、物、資源付加価値権利などなど、売買できるものならなんでも

価値金額というのは相場が有り、需要供給法則や、大数の法則の影響下にある

商売では安くしないと売れないので、同価値金額を安くしようと努力する

同時に、より儲けたいので数を捌くか、価値を上げるように努力する

 

1.同じ金額価値を上げる

2.同じ価値金額を下げる

3.より多く売ろうとする

 

これらはある程度の時間が立つと、簡単に平衡状態に至る

平衡状態になると

 

1.価値を上げることが難しくなる (ここで価値というのはあくまで客が決める。スペックではない)

2.金額を下げることが難しくなる (儲けの限界、下手したら儲からなくても耐えられる限界、あるいは耐えられなくなり崩壊する限界

3.売るのが難しくなる      (普及しきる、相手が居ない)

 

平衡状態でも経済活動が止まるわけではない

物は壊れるし、消耗品もあるし、一回きりのサービスも有る

 

ある程度の平衡状態に陥ってから、頑張ってそれでも前進した時の成長率が本質的な成長率(通常状態

平衡状態まで駆け上がる間が好景気となる

この好景気

・何かしら技術的なブレイクスルーがあり平衡状態がズレた時

・売る相手が増えた

・売る相手の単価が上がった

などの時に起こるが、平衡状態がズレたと思わせる詐欺的な状態でも起こる

詐欺的な状態で起こると、当たり前だがその後揺り戻しが来る

その状態が本当の不景気となる

 

これらはやや巨視的に見た時の話だが、小さい視点で見ればさざ波のような好景気不景気(平衡状態を行ったり来たり)は存在する

景気を回復するには、技術的なブレイクスルーを起こすか、経済圏を大きくする方法がある

ただし経済圏を大きくするというのも、あくまで平衡状態に達するまでの一過性のものなので、早々に限界は来る

 

もう一つ回復する方法に、無理やり金を流すと言うの方法があるが

これは平衡状態無視することになるので揺り戻しは必ずある

しかしそれまでにブレイクスルーがあれば借金を帳消しにできるかもしれない

 

わざと不景気にする方法では、無理やり金を使わずプールする方法があり

これは上記とは違い救いがないと考えられる

揺り戻しはあるだろうが、ブレイクスルーが減るので思ったより伸びない

 

というところまで考えた

2017-07-10

いらすとやを見ると悲しくなる

以前は求人雑誌に小さく載ってる程度だった気がするが、最近はあらゆる所で見かける。

クイズ番組イラストが全ていらすとやだったり、ヨドバシで柱一面に大きないらすとやの絵が貼ってあったり。

こんな一流所でもイラスト発注出来ないくら不景気なんだな…こういうイラストを描いてた人達おまんまくいあげだろうな…と何となく見る度に悲しくなる。

2017-07-09

地方国立大新卒5年目、手取り33万、思ったより満足。

地方国立院卒、理解

みんな不景気不景気日本オワタ言ってる割には思ったよりもらえてて満足。

毎月手取り33万、この前のボーナスは95くらい。

今の会社内定もらった時は、落ち目だぞやら鬱になるぞやら言われてたけど、

まわりも優しい人多いし完全にホワイト

ただ悩みがないわけでもなく、5年後とか会社が傾いている可能性があるので逃げ出してステップアップできる力をつけないとという焦燥感はある。

2017-07-06

anond:20170706095442

世間じゃゆとり世代と言われるけど、

不景気のせいかブラックバイトで体壊す学生も多い時代なんだよね

ゆとりもいるんだろうけど、逆に苦労した学生も多いと思うんだけど...

昔は遊ぶ金欲しくてバイトする学生が多かったと聞く

でもうちら時代生活する金が必要バイトをしてきた

からブラックでも辞められなかった

何がゆとりなんだと思う

2017-07-03

田舎暮らしだけど、不景気なのか家族葬だけで済ます家庭が多い。

周りはみんな年金暮らし年寄りからお金は持ってない。

年寄りはみんなたんまり貯金してるとかまったく嘘。

昔は、俺が小さいときはどこも葬式はやってた。

村社会では冠婚葬祭助け合いから昔は一応それなりに葬式を出してたと思う。

村としてそういう積み立てもあるし。

それでも家族葬とか密葬的なレベル最近は多くて寂しい。

最後はみんなで送るのが普通だと思ってたけど俺が死ぬ頃にはまったく違う世界になってそうだ

2017-06-30

私たち世代少子高齢化対策

 

私たち世代は、幼い頃から少子高齢化という言葉を耳にすることが多かった。メディアでも話題にされやすい「少子高齢化課題対策」というテーマレポートを書くにあたってひとつ気になったことがあった。それは少子高齢化はいから本格的に問題視され始めたのかということだ。ネット検索してみると、本格的に少子高齢化1995年から始まったという検索結果が出てきた。ちょうど私たちが生まれたくらいの年代である。つまり少子高齢化という問題私たち生活に密接に関わる問題であるということであるしかし、日常の中でこの問題を実感することはなかなかないことであろう。しか少子高齢化現代日本問題視されている。

少子高齢化問題視されている理由として、出生率の低下による人口の減少が挙げられる。若年層が減少していけば働き子どもを産み育てていく層も減少していくので、国の財源の確保が困難になり日本という国は徐々に衰退してしまうだろう。少子化の原因のひとつとして、不景気より子供を育てる経済的余裕が失われたことがある。書籍『超少子化 異次元処方箋』では次の様に述べている。「結婚したくてもできない若者が急増」90年代後半、若者を取り巻く雇用情勢が激変した。(中略)団塊世代では当たり前だった「大企業就職すれば安泰」という終身雇用概念が音を立てて崩れた。この時期、企業正規雇用を控え、多くの若者賃金の低い非正規雇用で働かざるを得なかった。就職難に遭った若者層が、結婚出産から遠ざかった。(NHKスペシャル私たちのこれから取材班,2016)子どもを産み育てていくことはそれなりのお金がかかる。収入が安定しない若者にとって子育てをすることは現実的に厳しいだろう。これらは個人解決することが難しく、社会として対策をとらなければ人口の減少は止まらないだろう。

そこで少子高齢化対策として若い世代安心して子育てができるように日本社会育児に対する金銭的なサポートさらに充実させていかなければならない。日本でも子育てがしやすい様に対策をとっている町がある。岡山県奈義町では保育料を安くし、医療費を18歳まで無料化予防接種は町が負担をするなど子育てのしやすさを徹底したサポートを行なっている。その場ではお金がかかることだが、積極的子育て支援を行い人を育てていくことは町の発展へ繋ぎることである。また、若い世代育児仕事とを両立できるようなシステムを充実させる必要がある。例えば育児休暇の徹底や会社託児所の設置の義務化を進めてゆくことが重要となる。町として対策をとることで規模も徐々に大きくなり、いずれは日本全体に広がっていくだろう。

進んでいく少子高齢化、そして人口減少を改善するためには、長い目で見て対策をとる必要がある。これから対策として、子どもが育つ環境の質を高めていくという目標を重視し、安心して子育てができる社会への転換を目指すべきである。この問題解決するためにやらなければいけないことは山積みであるしかし、一つ一つ解決していけばすぐに解決はできなくとも、日本未来としては明るくなっていくはずである少子化問題解決には多大な時間がかかるだろう。町や企業政府、そして私たち国民は粘り強くこの問題と向き合あっていかなければならない。

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170629062154

横だよ!

日本国内現金の総和は当然、日本銀行が発行し、回収処分する量になるのだけど、現金が死蔵されてしまうと、流通する現金の量は減ってしまうね。

流通貨幣の減少はそのまま経済の不活化につながるので、(この辺はよく血液に例えられる)経済的発展には良くないんだよ。

というのがまず、前提で。

では流通する現金が多ければ経済的はいいのか、というともう少し言葉を割かねばならん。

経済的現金の死蔵は害悪であるけども、かといってより多量に現金を発行するのも害悪である

から未来国民から借金』をして急場をしのぐので、現金自体流通量が増えている。

ちなみに、アメリカ日本よりずっと激しい格差社会で、国庫から市場にばらまかれた現金の大部分は上位の富裕層が独占することになっている。

から、どんな不景気でも(むしろ不景気なほど)富裕層さらに富み、格差は広がる。

そういった意味で、アメリカでも総和としての現金保有量は上昇しているだろ。

2017-06-26

バカしかいないのか?

はてなブックマーク - 「非正規ときには無かった責任感」:働き方改革同一労働同一賃金」にみずから冷水を浴びせた安倍首相(上西充子) - 個人 - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/uenishimitsuko/20170625-00072521/

この記事書いたやつも、ブクマコメしてるやつもバカばっかし。

記事の一番上に抜粋として

世の中から非正規」という言葉を一掃していく

と書いてるじゃないか。一番上にあるものも読めないのか?

これは要するに、フルタイムは全て正規にする、パートタイマー正規にするって意味じゃないか

何が

そうではない。非正規であっても正当に処遇され、

だ。そもそもこの改革の元では「非正規」が存在しなくなる。

労働者はみんな「正規」だから正規非正規格差は生じない。

こんなことも理解できないのか

※ なお不景気になれば非正規を切るというこれまでの手法はできなくなり、正規解雇されるリスク高まるから、元から正規にとってはバラ色ではない。

2017-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20170625175658

景気が回復してると丈が長くなるんよ。

そのうちまた不景気時代がくるので、また流行るようになるよ。

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170623203029

しろ、そのシステムが既に確立しつつあるからこそ、少子化が進んでいるんじゃないの?

ちなみに、不景気でも子供があふれている時代があったし、バブルの時代には既に少子化はかなり進んでいた。今の少子化不景気のせいでは無い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん