「本末転倒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本末転倒とは

2018-02-18

anond:20171023175035

クレヨンしんちゃんはLGBTを蔑視している偏見に満ちた作品です。

とんねるずの保毛尾田保毛が駄目でクレヨンしんちゃんが良いというのはダブルスタンダードです。

クレしんオタが必死擁護していますが、それはただ「クレヨンしんちゃん馬鹿にされるのが許せない」というだけです。

クレしんオタの擁護は「クレヨンしんちゃん馬鹿にされるのが許せない」というだけで、「クレヨンしんちゃんはLGB蔑視が無い」という意味ではありません。

それでは本末転倒です。

クレしんオタが「クレしん馬鹿にされるのが許せない」なら、僕は「クレヨンしんちゃんでLGBTが馬鹿にされるのが許せない」です。

それに加えて、クレヨンしんちゃん家庭内暴力(DV)を茶化す描写をしており、大変不愉快です

家庭内暴力は立派な犯罪です。みさえのDV・モラハラは見るに堪えません。

クレヨンしんちゃんのようなアニメ放送禁止にするべきです。

ただし、クレヨンしんちゃんのような低俗アニメのせいで他のアニメまでもがとばっちりを受けるのには賛成しかます

クレヨンしんちゃんだけをピンポイント規制し、他のアニメ表現の自由保障するべきです。

ようするに問題のある作品のみをピンポイント規制すれば良いのです。これは言論弾圧でありません。

問題のある作品のみをピンポイント規制すれば表現の自由は侵されません。

2018-02-16

anond:20180216224821

おまえは何を言ってるんだ

女性様の利便性配慮してるからあの配置なのに変えたら本末転倒じゃん

ツイッターで色々な絵を投稿して楽しくやろうと思ったけど

フォロワー同士の馴れ合いが見たくないのに見えたり

楽しく絵を描いて投稿しようにも、こんな絵載せてフォロワー減ったらどうしよう…

っていう本末転倒

2018-02-12

anond:20180211205521

フロンフライパンを使うの焦げ付きを洗うのが「面倒くさいから」てのが動機なのに、温度気にしたり頻繁に買いなおしたりしなきゃならないの

本末転倒だなあ。。。

2018-02-11

こんなに娯楽が発達してるのにスポーツに没頭できる奴ヤベェよな

勉強とか仕事とか創作活動ならまだ分かるよ。

それで人の役に立ったり出来るしお金が入ったり自分が生きた証を残したり出来る。

でもスポーツってプロまで行かないと何も残らないじゃん。

筋肉は残るけど、その代償として健康寿命が引き換えになるっていう本末転倒が起きるじゃん。

よっぽど天才でやりこまない限りはほとんど楽しいしか残らないじゃん。

でも楽しいだけでいいならもっと普通に娯楽を消費したほうがずっと効率がいい。

それなのにスポーツにひたすら没頭出来る連中凄いよ。

頭イカれてるよ。

完全に。

anond:20180211184839

体格はどう頑張っても遺伝で決まるのが大きいし

そうなるとコーカソイドネグロイドから

まれ遺伝子貰わないといけない

 

なので移民受け入れっていう本末転倒なことになるんだがw

2018-02-10

ポプテピピックって本当に面白いの?

いや、毎回「こう来たかw」とか「今日は誰がポプ子とピピ美を演じるんだ」みたいな意外性の楽しさは充分ある。

ただ、円盤買って何度もくり返して観て楽しい作品なのかと。1回観れば充分な気がする。

***

何より、本作は意図的に「生理的不快ネタ」をやってる感がどうにもなあ。

ボブネミミッミのとか、わざと絵も歪ませて声も変な調子にしてて、初見面白かったけど、ああいうのを毎回毎回律儀に入れるとか本末転倒くさい。

いや、「生理的不快ネタ自体も芸風としてはアリだよ。ただ、多分あれって演劇みたいなライブで観れば場の雰囲気で許容できるんだろうけど、毎回TVの前に鎮座して観るものかなあ、と。

***

おそ松でも、たまに意図的に「生理的不快ネタ」をやってるけど、あっちは基本ストーリー性で見せる路線だろ。

根元敬の漫画とかも絵柄的にわざと生理的不快にしているんだが、ストーリー性があったうえで、そのドギツイ部分を強調する手段になってる。

ところが、ポプテピピックだと不快さが自己目的化してるようにしか見えない。

まりポプテピピックって、米の飯とかスポンジケーキの部分がない「香辛料トッピングだけの料理」なんじゃないか

無論「それが良い」って人もいるんだろうし、世の中たまにはそういうのもあって良いと思う。

でも、ちょっと持ちあげられすぎじゃね。

2018-02-09

anond:20180209161611

ユングを元に展開された心理学で、

2分される性格の一つに「内向的」と「外向的」っつんのがあんだよね。

これは性格が内気、とかではなくて

その人がエネルギーを貰う方法についての考え方。


内向きの人は、自分を見つめなおすことで元気をチャージする。

から、旅の計画とか立てないし、海外で本とか映画読む、とか言う。

外向きの人からすると「日本でもいつでもできるじゃん!」っていう。


外向きの人は周りからの刺激で元気をチャージする。

旅の計画はその場所しかできない事を詰め込むし、

写真を取って回りに見せてその反応でまた元気を貰う。

内向きの人からすると「休みとって旅行してるのに疲れちゃ本末転倒じゃん」っていう。


旅のトラブル結構コレ多いですね

2018-02-03

二次創作おたく感想

ROM専腐女子増田を見たので思い出し語り。

おたくっていうのは厄介な生き物で、気に入らないことがあるとすぐ某掲示板だの、インタビューズ(今はなに?ask?)に凸ったりする。見なきゃいいのにね。

んでまあ、そういうのとか、公式との解釈違いとかで、もう全部嫌になっちゃって、TwitterとかSNS系全部消して、「このジャンルといえば!」みたいなランキングサイトとかも登録せずに(とはいえそれだと本当に誰も見れなくて寂しいから入口に鍵がついたサーチにだけポツンと置いといた)、入口のパスも長々とメールを送ってもらう承認制、みたいなかたちで細々サイト運営してたわけよ。

北極にある一見お断りのひねくれ親父のラーメン屋とでも、言おうか。俺の趣味ラーメン作ってるんだからどんなに性癖がぶっ飛んでても冷やかすんじゃねえ!みたいな。

そんな殿様商売でも、更新するたびに拍手メッセージを送ってくれる人が居たのね。

たまたまかなー、と思いきや、マジで更新するたびにどんなに短くても、どんなに下手な文でも6時間以内に拍手で「ここが好きだった!」「ここが良かった!!」って褒めてくれる。

嬉しいじゃん。めちゃくちゃ嬉しいじゃん。

オヤジラーメン作るのヘッタクソだけど、そのお客さんのためにラーメン作る。どんなに不味くても喜んでくれるから拍手返信する為に頑張って小説書くし、美味しいって思ってもらいたくて頑張る。

気持ち悪いおたくからアクセス解析してると明らかに彼女の端末だなっていう接続元が日参の勢いで来てくれてるので更新ペースも速くなる。

そうしてサイトにはずいぶんとまあ創作物の数が増えた。全部一冊にまとめたら随分と分厚い本が出来るだろう。

そんなこんなで3年半。時々ふらっとイベントに出て文字通り薄い本を売ったりしてる。

年末イベントで隣のサークルの人がやけにそわそわしながら、開店閉業状態のhtrラーメン屋ことわたしのスペに来る。

なんだなんだ、と話を聞いてみると、拍手の人だった。

増田さんのサイトが本当に大好きで、憧れで、私もこのジャンルで本を書きたいと思ったんです!書いてくれてありがとうございます!」

ってさあ、ハタチそこそこの可愛らしい女の子に言われたらもう頑張るしかないよね。オヤジ、嬉しくてチャーシュー大盛りにしちゃうぜ。

ありがとう、なんてこっちのセリフだ。伝えても伝えきれないぐらい私は彼女感謝をしている。

もちろん作品が好きだから二次創作を続けてるのもあるけど、彼女が居なかったらわたしは売れもしない本を作って同人即売会に参加するほど、熱量を保ててはいなかったと思う。

エサにつられるようでなんかどうなんだって感じするし、承認欲求ありきで二次創作するのは本末転倒な気もするけど、それでも「感想」が1つのサークルを、1人のおたく今日も生かしてくれてる。彼女は間違いなく私の恩人だ。

大前提として「コメント感想を送ったからと言って他人ジャンル移動しない」なんて言説は(趣味なんだからいくらその人にジャンルに残ってて欲しかろうとひき止めようなんざお門違いだ)早く廃れて欲しいんだけど、まあそのバカみたいな言説通り「感想」がおたくを救うこともあるんだぜっていう一例だ。

というわけでオヤジ今日北極の端っこ、誰も来ないようなラーメン屋ラーメン作ってる。あの子今日も来てくれるだろうか。

結局、誰かが貧乏くじを引くしか無い

保育園話題が定期的に出てくるが、結局のところお金の話が主題になる

高所得者夫婦は「自分達はたくさん税金を払っているのに、保育園が使えないなんて」と不満を漏らし、

それに対して低所得者シングルマザーが「金持ちの為に貧乏人は子育てを諦めろというのか」と反発する

しかし「誰でも子供を預けられて、しかも利用料も安い保育園」の実現には多額の税金投入か、奴隷待遇保育士必要になる

老人に使う予算を減らして、子育て世帯に配分すべきだという人もいる

だが高齢者医療介護予算を減らせば、それはそれで高齢者を抱えた現役世代負担が増える

労働力確保という視点でみれば、子育て支援の為に介護手当を減らし、その結果として仕事を辞めて親の介護に専念する人が増えた、というのでは本末転倒だろう

効率化によって無駄を減らすというのにも限界がある

無駄を減らすという事は普段130円かかるものを、120円で賄えるようにする様な事だから

長い目で見ればそれで100万円貯金できるかもしれないが、今すぐ必要な物を買うための10万円をなんとか財布からかき集める際にはあまり役に立たない

手持ちの物を売ったり、買うつもりだった物を諦めたりする必要があるだろう

子育て介護問題も根っこはそういう話だと思う

使えるお金には限りがあって、どこかを手厚くするにはどこかを手薄にするしかない

では、どういう基準でどの予算を減らすのか? もしくは誰から搾り取るのか? というのが問題になるのだろう

みんなで苦労を分かち合いましょうという形にはならない

建前としてはそうであっても、現実は誰かに貧乏くじを押し付け解決する事になる

さて、誰が貧乏くじを引くことになるのだろうか?

とりあえず俺は貧乏くじを引く側になりそうだな、と思っている

ジャップさー

見た目に無頓着からって、

マスク着けるのは良いんだけどさ

路上に捨てるなよ

本末転倒すぎて笑うわ

リモート病原菌散布装置だぞ!

バイオテロだぞ!

これ以上、

ジャパニーズインフルエンザ

拡散しないでくれ 笑

2018-01-31

冠婚葬祭を最低限の費用で済ませるための新宗教をつくろう

欧米と比して宗教色が薄いと言われる現代日本でも、完全に宗教と決別して生きていくことは難しい。

いわゆる「冠婚葬祭」においても、近年では小規模化の傾向が見られるとは言え、有形無形の圧力により望まぬ負担を強いられることが常態化している。

そこで、出来る限りコストのかからない極めて簡素宗教を新たに用意し、それを宗教的圧力からの逃げ道にすることができないかと考えた。

簡素と言っても、冠婚葬祭を全く執り行わなければ社会的摩擦が生じ、かえってコストが増大しよう。それでは本末転倒である

なので最低限の儀式は執り行いつつ、それ以上の出費を防ぐために、「私の宗教では盛大な儀式が禁じられている」などと、宗教言い訳に使えるようにしたい。

まず宗教目的を設定しよう。

メタ目的が「宗教に関連するコストを低減する」ことであるので、「戒律を課す」「現世利益約束する」といったコストの嵩む方向性は論外である

そこで「死に対する不安を取り除く」=「死後の安楽」という点に絞る。

死後の安楽を保証するために、まず神を用意する。

神は全知である

故に神は「人の死後が安楽である」ことを知っておられる。

これを基本にしよう。

「神によって安楽がもたらされる」でないことに注意されたい。

安楽が神によってもたらされるのならば、神に対価を支払う必要性が生じてしまう。

しろ

神は無能である

とすべきだ。

無能であるが故に、神は何の行動も起こさない。

神は信徒に何も与えず、信徒は神に何も捧げない。

信徒は神に期待してはならない。

ただただ「人の死後が安楽であることを知る神が存在する」ことを信じるだけである

全知なる神は、既に信徒信心を知っている。

あらためて信心を表明したり、神へ誓いを立てたりすることは、神の全知を疑う行為であるので、できるかぎり慎むべきである

無能なる神は、決して信徒の求めに応えることはない。

ことさら神へ祈りを捧げたり、神の名の下に騒ぎ立てたりすることは、神の無能を疑う行為であるので、できるかぎり慎むべきである

と、このような教義を設定すれば、冠婚葬祭のたぐいを簡略化できるのはないだろうか。

結婚式

神は新郎新婦の愛を既に知っている。

よって神に愛を誓う儀式としての結婚式不要である

披露宴的なものはやっても良い。

葬式

神は死後の安楽を知っている。

よって死者のために祈る儀式としての葬式不要である

告別式的なものはやっても良い。

法事

神は死後の安楽を知っている。

よって年忌法要などは不要である

埋葬する必要もないが、埋葬した場合でも墓参りはしなくてよい。

といった具合だ。

もちろん冠婚葬祭以外でも様々なシーンで利用できるはずだ。

これを「全知無能神教」と名付けよう。

どうぞ信仰してくれ。

何の宣言許可もいらない。

あなた信仰を神は既に知っているからだ。

2018-01-30

インターネットで言いたいことを言えなくなる

先日、どこかの掲示板プロ野球選手の嫁をブスだと書きこんだOL名誉毀損で訴えられてニュースになった

これはもうインターネットに気軽に書き込むことが許されなくなるってことだろうなと思った

僕はインターネットを弱音とか愚痴とか、たまには悪態をついたりする場所として依存してきた面があって

辛い時にけっこう救われてきたと思う

こんな使い方が出来たのは掲示板が小さなコミュニティだと思っていたからだが、今はそうではないらしい

トイレ落書きでは使えないようだ

また、ネット道徳に縛られない考えを書き込むことで発想に広がりが出る場所だとも思っていた

ディベート的な議論において道徳ってほんと邪魔なんだけど、現実日本だとそれは難しい

ネットならそれが出来たけど、もう無理だろうな

インターネットが開かれた空間になり、テレビと同じ空間になり、相互監視になり、モラル押し付け言葉狩りが強化された

増田と言えどもどこから訴えられるかわかったものではない

僕らはすべての発言責任を持たなければいけなくなったし、道徳に目配せして書き込まなければいけない

多くの人にとっては当然のことなんだろうが、インターネット無法地帯に救われてきた身としては鬱屈とした日々に戻らなきゃいけなくなって非常につらい

ブクマ皮肉芸やってる人たちもそろそろ気をつけたほうがいいよ

「ブス」程度の発言でも気軽に訴えられるようになったのだから、これからいろんな人が訴えを起こすようになる

今のうちに言いたいことを言っておこう

王様の耳はロバの耳!

王様の耳はロバの耳!

王様の耳はロバの耳!

=======================

ブクマを見ての感想

1: ブスと言わせろと言っているのではなく、ブスで名誉毀損になる時代になったので

  その他の発言についても締め付けが厳しくなり、客観性のない発言や、客観的でも誰かを傷つけると判断されれば

  名誉毀損で訴えられる可能性が強くなったという趣旨です

2:  怒っている人もアウトのブコメしている人がいます。ふと気が抜けて、感情的になってしまったり、非論理的憶測をすることありますよね

  それが名誉毀損になるかもしれないということを言っています

  普段きわどい発言をしている人もいるようですが、自覚がないようです

3:「ディベート道徳不要」について

  罵倒させろという意味ではありません。ディベートの態度ではなく、論理の展開に道徳によるブレーキ必要ないという話です

  人前でディベートをするとなると、道徳的に疑われるような仮説を引っ込めなければなければなりません

  ディベートからと言っても現実ではある程度のコードがあるわけです

  例えば「戦争は勝てるならするべきだ」「いかなる理由があってもするべきではない」というディベート

  現実では難しいと思います

  (道徳倫理区別されていて、道徳というのは時代場所制限され共有されたローカル価値観のことです)

  「ネット悪口を言うべきではない。傷つく人がいるのだから」というのも道徳です

  道徳的世界だと「そうですね」と言うしかありません

  反論すれば人でなしになるからです

  ネット上のブコメを見ても非難うごうですから

   しか非道徳的な言論が許されれば以下のような議論もできます

  A 「絶対にバレないLINEグループ等なら自由に言っても良い」

  B 「それはバレなければ赤信号を渡ってもいいという理屈ではないか

  A 「その通りだ。事故が起きるか起きないか問題なのだ。来もしない車を待つことに何の意味がある」

  B 「ルールというものは、個別存在するのではない。共同体価値観に敬意を持てるかどうかが大事なので、小さな例外も認めるべきではない」

  A 「ルールがあって共同体があるのではない。我々個人があって共同体があり、共同体があってルールがあるのだ。個人よりルールを崇拝するのは本末転倒だ。本題に戻ろう」

  B 「本題に戻るなら、やはり悪口を言うべきではない。LINEグループの誰かが漏らして、本人に伝えるかもしれない。そうすれば本人は傷つく」

  A 「それは私が書いた悪口ではなく、本人に伝えた人が傷つけたことになるのではないか

  B 「いや、悪口を書いた先に起きうることを考えなかったあなたが悪い。ネットではなく日記帳にでも書いていればいい」

  A 「しかし、紙に書いたとしてもそれがどこかで漏れれば本人が傷つくことになるだろう。紙に書くのも問題ではないか

     ほら見ろ、やはり結果論ではないか。バレなければいいだろう」

  B 「いいや、そもそも悪口を書こうと思う精神がよくない。他人だけではなく自分を貶めることになる」

  A 「違う、私達はそもそも貶められ苦しんでいるのだ。どこかでもやもやとした感情を発散しなければ生きていけない人もいるだろう」

  B 「発散するのは自由だが、それによって他人を傷つけるのは生贄と変わらない。他の方法を考えるべきだ」

  A 「だから、バレなければいいんだって他の方法簡単に探せると思うな。悪口が一番効率的なのだ

  B 「いや、バレれば訴訟のおそれがあるのだから、余計に苦しくなる。もっと生産的な方法があるはずだ。スポーツとか」

  A 「どうしても見つからない人もいるかもしれない」

  B 「それはその人が悪い。そのような底意地の悪い人の気持ちまで考えてやる必要があるのか?

     いや、そもそもそんな不満がたまるような社会が悪い」

  A 「確かにストレスがなく、お互いを承認しあえる美しい社会であれば、私も彼らも他人中傷せず、誰も傷つかないかもしれない(きれいな目)」

・・・と、現実的議論がしやすくなる

4: 「悪口でもなんでも自由に言わせろ」と書いているのではなく、過剰にビクビクせずに書き込みが出来る「民度の低い村」だったインターネットが終わったんだなあという、そういう話です。

  終わって来ていたのは認識していたけど、決定打が来たなという話ですね

2018-01-21

サウナの水風呂が好き

サウナで一番気持ちが良いのは水風呂であるサウナで汗をかいて後、水風呂に入る。これを繰り返す。最高である

普通に風呂に入って温まってからでも良い。水風呂に浸かっていると心身が引き締まる感覚がある。水に浸かりながら物思いにふける。結構インスピレーションが降ってくるような感覚がそれなりにある。

風呂でも露天風呂でも何でも気持ちが良いのだがしかし、水風呂が一番気持ちが良い。

風呂が心地よく感じられるかどうかは体調にもよる。体調が良ければいつまででも浸かっていられる。一方、体調が悪いときには、腰回りが冷えてくる。こういう時は無理してはならない。からだを冷やして、病を得ては本末転倒である

先週は豊川コロナに数日間滞在してサウナと水風呂を楽しんだ。

年末年始は良く休めたからか、体調が良い。風邪もひかない。そして水風呂気持ちが良い。最後風呂に浸かって体を温めてから上がる。体調がさらに良くなった。

2018-01-18

[] #47-6「嫌煙の仲」

センセイの話によると、こういうことらしい。

政府タバコを売って、税で儲けたい。

だがタバコポピュラーになりすぎると病気人間が増え、保険料が増えてしまって本末転倒

から教育メディアを通して、タバコネガティブイメージ認知させることでそれを抑制

すると当然、タバコ喫煙者に対する風当たりが強くなる。

そこで禁煙法を制定。

紆余曲折を経て、最終的に二択を強いるわけだ。

税金をうんとかけてでも吸いたいか? それとも吸うのをやめるか?」

この選択を不当だと反対するのは貧乏ヘビースモーカーだけ。

問答無用で受け入れざるを得ないってことらしい。

「そうやって喫煙家と嫌煙家対立させ、程よく“議論が深まった”ら、タバコの重税を落としどころとして提示するってわけ」

まり政府にとって禁煙法の目的タバコの根絶ではなく、喫煙に関する問題意識の植え付けと、税金徴収大義名分を手にいれることだった。


道理禁煙法が制定されても、センセイたちは割と冷静だったんですね。政府の思惑を理解していたから」

政府だって、あの市長みたいな輩ばっかりというわけでもないからね。稼ぎ頭のタバコ様を簡単にクビにできるほど、私たちの国は豊かではないことくらい分かっている」

「それって……つまり嫌煙家煽り立てて、その実は喫煙家を飼い殺しにしたってことですよね。税金をたくさん手にいれるために」

「悪い言い方をするなら、そういうことだ。だが私たちはそれで納得せざるを得ない。様々な人間が一つの社会で生きている以上、各々が自分の望むもの享受するには、多少のことは甘受しなければならないからな」

「不服じゃないと言ったら嘘になるが、政府を責める気はねえぞ。社会を動かすのは名分だが、支えるのは実利だ。それを両立させる必要があったから、ヤツらは自分仕事遂行しただけ」

タバコによって不健康人間を増やさず、その上でタバコで多く儲ける。

何だか矛盾しているような気もするが、その矛盾を成立させるのが彼らの仕事なのだろう。

しかし、俺は理屈の上では理解できても、何だかモヤモヤが拭えないでいた。

もちろん、ここでいう“モヤモヤ”とはタバコの煙のことではない。

「じゃあ、市長の前で俺たちが言ったことって、大した理屈じゃないってことですか」

「一応の筋は通ってはいたんだが、まあそうなるな。身も蓋もないこと言うと、禁煙法が上手くいかなかったのだってタバコポピュラー嗜好品だったからなのが大きな要因だし」

「今でこそ縮小しちゃいるが、一昔前はこの町で人口の半分以上が親しんでいたもんな。そこまで普及したものを、ちょっとやそっとのことで無くせるわけがねえ」

「そうなんですか。てっきり俺は、あの抗争はセンセイたちが裏で色々と根回ししたからだと思ってました」

俺が冗談めかしてそう言うと、さっきまで笑いに包まれていたカフェはいきなり静かになった。

「……マスダ、そういうことは思っても口にするもんじゃないぞ」

「そうだ。本当に俺たちがそんなことしてたらタダでは済まない。お互いに」

どうやら不可侵領域だったらしい。

「……まあ、他の理由を挙げますと、組合協会などの強大な組織があったのも大きいですな。同じ理由で、餅やストロングゼロとかも結局は合法化されましたし。この調子だと、マリファナもいずれ合法化するかも」

「ははは、さすがにそれはないだろ」

「それにしても、そうやって害悪もの容認することが結果として是になるなら、いずれ課金ゲームガチャとかも税金がかけられるだけで残り続けるんでしょうか」

俺が冗談めかしてそう言うと、ますますかになった。

「もう、かかってるよ。近々、値上げするんじゃないかな」

「マジすか……」

「マスダはもう少し、自身情報アンテナを強化したほうがいい」

物事には善悪だとか好悪だとかでは単純に語れない。そういうケースが多くある』

センセイが以前に言っていたことだが、俺がその意味を正しく理解する日は、もう少し先になりそうだ。


====

スモークスモーク

歌:ロイヤル・トゥエンティーズ 作詞ケムリクサ組合 作曲ハブオーディオ

誰がタバコを吸ってる?

俺たちが吸ってる

それはタバコだよな?

俺たちは愛煙家

誰がタバコを吸ってる?

俺たちがタバコ吸ってる

タバコ 誰が吸う?

タバコ 俺が吸う

タバコ 誰が好き?

タバコ 俺が好き

タバコ 誰が吸う?

タバコ 俺が吸う

(おわり)

2018-01-17

anond:20180117140633

偉くはない。確かにかい部分はあるが、自分の中ではこれが普通だ。

一番大切なのは

「このレベル相手求めないこと」

だ。本末転倒だが。。。

2018-01-13

感想を送りやす環境、とは

私は非生産型のオタクである

創作物を見るのは好きだが自分創作はしない。

先日、とある同人誌を購入した。

ずっと応援していた作家さんの初めての本。

嬉しくて嬉しくて、一通り読んでからツイッター感想を送った。

何度か推敲をし、長文になりすぎないように。

反応はなく、いいねも付かなかった。

数日後に他の作家さんとやり取りしているのを見て、スルーされたんだなと自覚した。

「だからどうした」という話である

相互フォローではあったが単純に気付かなかった可能はいくらでもあるし、作家さんには仲良くする相手を選ぶ権利は勿論あるし、『感想感想を求める』なんていうことも本末転倒だ。

正論ではそうだと思う。そう頭では理解していても、そこそこ勇気を出して感想を送った私の心は結構傷ついてしまった。

感想を送って喜んでもらえる、というのをかなり期待していた。さもしいことに。

恐らく今後、私はあらゆる感想を知らない作家さんに送るのをやめてしまうだろう。

こういった感情を抱くのは私だけではないと思う。多分。

感想がほしい、感想がなくてモチベが続かない、という作家さんのツイートRTでよく見るので『感想を受け取る側と送る側の心理』というようなものを考えてみようと思いこのブログを立ち上げた。

便宜上プロアマわず創作する側を『作家さん』で統一しています

まず、作家さん側と消費者側とで感想に対する考えに違いがあるように思う。

簡単作家さんに感想が送れるテンプレート」のような画像をたまに見かけるが、あれがその大きな例だと思う。

消費者一般的画像自分文字入れするなんて発想は少ない。

あれは作家同士で感想を送り合うためのものだ。

そして作家さんは苦労して創作したもの感想が貰える喜びを知っているので、知り合いの作家さんに気軽にバンバン感想を送る。創作することに比べれば感想の数十文字を打つことなんか容易い。

そして、やはり創作する人間から感想、というものは嬉しいものだと思う。すべての人からもらう感想が同価値だと思える作家さんは少ないのではなかろうか。

それに対して消費するのみの人間から感想、それも全く知らない他人となると、返事に困るものが増える。

真摯感想も勿論あると思うが、的の外れた指摘、唐突自分語り、様々なものが混じる。

それらをスルーするのは作家の当然の権利であり自由だ。いちいち構うものではない。

ただ、消費者からすると、そんな感想の一つ自体自身創作物なのだ

それを無視されると傷つく。なにか気に食わないことを言ってしまったのではないかと悩む。

特に消極的人間感想を送る前にそれを想像してしまう。

自分感想は求められているものなのかどうか、と。

求められていないかもしれないものを送りつけるというのには相当なパワーがいる。送って良かった、と思えるなにかが欲しいと思うのは間違っているのだろうか。

ツイッターは良くも悪くも作家消費者距離が近いように錯覚してしまツールだ。

漫画家ファンレターを送って必ず返事がくると思っていた人はあまりいないだろう。送れば送ったきりで当然、でもその後きっと読んでもらえた、喜んでもらえたという想像をして満足することが出来た。

ツイッター感想リアルタイムで送れて送ったその後が視認出来てしまう。喜んでもらえたかどうかを判断しようとしてしまう。

返事をしない作家が悪いのではない。

感想とはもっと一方的ものであるべきなのに。

ここでプロフェッショナル中のプロフェッショナルの例を出すのもどうかと思うのだが、感想を送る側のモチベを上手く引き出しているな、と思う声優さんがいる。

ツイッターで毎回「●●のイベントで頂いたお手紙は全て読ませていただきました」と報告している方だ。

容易なことではない。が、送った側の嬉しさは大きい。また送ろう、という気持ちにさせてもらえる。

感想がほしい、感想が来なくてモチベが下がってしまい創るのを辞めた。

辞めてからあなた作品が好きだったのに」と言ってもらえた、でももう遅い。何故それを現役中に言ってくれなかったのか。

こういうものがよくRTされてくる。さも消費者側が感想を送らなかった怠慢が原因だと。でもこれは完全に作家側の言い分だ。

感想を送って良かったと思える何か、感想を送りやす環境、そういうもの必要なのではないか

過去にあったもので言えばWEB拍手は良い例かもしれない。

匿名で短文が簡単に送れ、お礼イラストが見れたような、ああいものが今の時代また必要になってきているのではないかと思う。

作家作品を認めて欲しい承認欲求があるのとおなじように、消費者にも自尊心があるのだ。

それをお互いに尊重しあえれば、感想を送りやす環境になっていくのではないかと私は思う。

2018-01-12

チョコワッフルを頬張る妻を見て、涙が止まらなくなった。

ある日、ボロボロだった転職面接の帰り道に、妻への手土産を買った。

マネケンチョコレートワッフル、妻の好物だ。

家に帰り、「面接大変だったね」と声をかけてくれる妻に

チョコレートワッフルを渡し、

妻は受け取ってすぐ嬉しそうに食べてくれた。

その姿を見て涙が止まらなくなった。

喜んでくれて嬉しかったのもあるが、

「150円くらいのチョコワッフルで喜んでもらっている」

という事実にいたたまれなくなったのだ。

私たち共働きで、妻は私よりは遥かに高給取りだ。

旅行好きでロマンチストなので、

常々ヨーロッパ旅行に行きたいと言っている。

チョコワッフルは確かに美味しいけれども、

私は本当は妻をベルギーに連れて行ってあげたい。

ベルギーで本場のワッフル経験してもらったうえで、

マネケンワッフルも美味しい」と喜んでほしい。

私の低給が足を引っ張っていなければ、

妻はベルギーに行く余裕があるんじゃないだろうか。

妻にいろんな夢を我慢させているのではないだろうか。

きっと私は今幸せだ。

クソみたいではあるが定職があり、

会えば飲みにいける友人もおり、

妻もいて、もうすぐ子供生まれる。

私の会社は小さく、社長毎日威張り怒鳴り散らしてるし、

死ぬほどつまらない飲み会を頻繁に開催しては、

終電まで、ときには終電後も付き合わされる。

仕事では入社前に約束していたと任されているポジションも違うし、

給料は異常に安いし、残業代ボーナス代どころか交通費も出ないし退職金もない。

待遇についての面談を打診しても「忙しいから」といい理由で受け入れてもらえないどころか

年末契約更改すら「時間いから」と行われなかった。

会社他の人はいい人だ。いい人過ぎてその会社に残っているんだろう。

離職率90%超えの職場に残ってるのはそんな人たちばっかりだ。

幸い、妻は私よりは遥かに高給取りだが、

子供も生まれるし、このままの私の給与環境では生きていけない。

転職を始めてみれば「あなた市場価値はない」と言われ、

専門知識が優れてるわけでもないし、経験が多いわけでもないし、特別資格もない私だから当然だ。

年齢も30を超え、かと言って責任ある仕事をしてきたわけでもなく、何も売りはない。

妻には「優しくて面白い」と言ってもらえるが、それに転職市場での価値はない。

このまま私は妻をベルギーに連れて行ってあげられないんじゃないだろうか。

マネケンワッフルで満足させてしまっているんじゃないか

妻は満足していないのかもしれないが、それを微塵も表には出さず、

相変わらず「おいしい」といってワッフルを頬張る。

そんな妻を見て、

死にたい

とは思わないが

「人ではない何か概念として生きていきたい」

と考えながら、涙が止まらなくなったのだった。

追記

たくさんの反応ありがとうございます

泣きながら書きなぐったので誤字脱字がたくさんあると思いますが、

とりあえず高級→高給に直しました。

> なんか、奥さんと自分を比べてちょっと卑屈になってない?

> ベルギーで食べる非日常幸せと、旦那が買ってきてくれる日常幸せは全く別のものだよ

> 奥さんが作ってくれたカレーを食べて、ああ…本場のインドカレーの美味しさを知りたい…なんて思ったことないでしょ??

> 男って自分価値仕事依拠してしまうから弱いのだよな。逆に言えば仕事さえしてれば何も考えなくて済む性格とも言える。

> 足を引っ張っているのは低給ではなくて、増田プライド

この辺のコメントがとても刺さっております

ホントそう。私のプライドだけの問題なんじゃないかって、今日は思える。

前にも同じように精神をすり減らして無職になった時期もあり、

それを支えてくれたのも妻でした。

そんな素晴らしい妻に感謝を形に表したいのです。

精神がすり減ってはいるけど、それを支えてもらい続けるのは本末転倒

伸び伸びできる仕事を探すか、思い切って専業主婦という形で夫婦人生に貢献したいです。

もちろん妻と話し合って決めることだけどね。

これからも妻が喜んでくれるならチョコワッフルを買い続けます

マネケン美味しいよね。

2018-01-06

まだ結婚しないの?に対して俺がキレる理由結婚できないからだ。

正統派ど真ん中の理由だ。

結婚できるならとっくにやってる。

俺みたいなキモメンキモオタ結婚してくれる人はいないし、お付き合いしてくれる人だってこの世にはいない。

最近はできないんじゃなくてしないっていう言い分の人が多くて本末転倒を感じる。

もっと王道の話に切り込んでもらいたいと思っている。

2018-01-05

割と長く続いてるネトゲに、PC新調したら入れなくなった。

ネトゲのために新調したようなものなのに、本末転倒過ぎる。

古いほうのPCは温存してるから辛うじてログインだけして延命してるけど、いつ対応されるのかもわからない。

(表向きは対応してることになってるのに…)

まらいから別のネトゲ登録して、DLしてる。

これもまた長く続いてるらしいタイトル

そのせいなのか、クライアント起動してから時間たつがまだパッチが終わらない。


なんなんだよ、もう。

2018-01-03

オタクって括りでかすぎじゃね?

4つぐらいいるよね少なくとも

  1. ひきこもり 人付き合いが苦手で会話の不要な娯楽に逃げた負け組
  2. ヒッピー 極彩色を求めた果てにオタク世界へ行き着いた光に群がる虫
  3. 子供卒業失敗 大人になるタイミングを見失ったピーターパン
  4. サブカル厨 メインカルチャーへの反発を目指してマニアになろうとした本末転倒


少なくともこれぐらいの分類はすべきやろ

2017-12-21

好きか嫌いかは置いといて、はあちゅうを叩いたり、よっぴー記事に「誠実な謝罪」とか何とか言ってる人たちって、いつから断罪する立場人間になったの?

たか自身社会全体、あるいは民衆体現者みたいな雰囲気を醸し出しているけど、誰かの謝罪のような記事に「誠実だ」って評価できる立場人間なの?

そんなに個である君たちって個を評価できるほど偉いの?

普通に考えて「謝罪が誠実」ってパワーワードだよね。

日常生活でそんなことばかりしてるの?

普通は怖くて到底できない行為だと思うんだけど。

個人構成される「社会」の問題に対して声をあげるのは理解できる。

そうすべきだし、そうあって欲しい。

だけど「社会」の問題を話し合わなきゃいけない人同士が個人言動に対して、誠実や不誠実という判断を加える。

そんなことばかりしていて、本当に話し合わなければならないことの一分でも解決するの?

昨日の晩飯すら十分に思い出せないくらい、人間記憶なんて曖昧な生き物なんだから、今話し合うべきことを話し合わないでどうするの?

結局、ノイズを気にしていたら本当に話し合わなければならないことが忘却の彼方へ葬られてしまうよ。

それこそ本末転倒なんじゃないの?

個人言動にうだうだ言うんじゃなくて、何が話されるべきかを考えなきゃいけないのに、なんで態々「謝罪が〜」とかノイズを発しちゃうわけ?

そうなしいと生きていけない病気なの?

2017-12-20

anond:20171220005010

はあちゅう女衒行為岸博幸犠牲者斡旋してた)してた以上加害者側の人間共犯者だよ

今回の告発動機も売名だし

さら岸博幸は即座に謝罪して現時点でのダメージコントロール完璧にやってのけたのに対し、はあちゅうは居直って火に油

こういう輩が#MeTooタグを使うと、真に救済されるべき弱者が同一視されるという本末転倒なことになるんだが?

意識高い増田どもはそれでもいいのか?

2017-12-12

anond:20171212211809

何言うのも勝手だけども、偉ぶってないで育ててくれた奥さんに感謝するなり子供教育ちゃんとしないと

いずれ家庭崩壊起こして本末転倒な事になるぞ

2017-12-09

anond:20171208194809

けっきょく、雰囲気で金を出す政府じゃなくて、民間ベンチャーキャピタル助成してもらえってことかな。

おれは基礎研究立場からいまいちピンと来なかった部分もあるのだけど、産業応用の場合はたしか

売れるものができたかどうかのみが成功指標になるかもしれない。ただそれは事業者側の都合であって、

税金ソース助成金だと国民がそっちの考えに寄り添って納得するのは難しい。特に失敗した場合は。

基礎研究場合もっと面倒で、目標を達成できたかどうかははっきりしないことも多々あるし、

それを逆手に取って全体的に見ればあきらかに失敗なのにやりっぱなしで終わらせることもある。

理想評価方法があるかどうかじゃなくて、金は出したけど何の指標もなくて効果が分かりませんでした、

はいつまでたっても金の無駄遣いになるからそこはちゃんと具体的に説明しろと言ってるわけ。

ビッグサイエンスだと最初から手段のための箱物を作ることが目的にしちゃって、すごい箱が完成したか成功だ、

みたいな本末転倒プロジェクトも多い。政府スパコン事業産業への波及効果があることを装いつつ、

やってることは利用する立場研究者別に求めていない、豪華でなんかすごそうだが使いにくいスパコンと、それを納めるための施設を作るという側面が強いでしょ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん