「市場規模」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 市場規模とは

2020-07-06

吉本興業の年間売上高が約500億円なので、Big Hitの2019年の売上は約545億円とすでに拮抗してる。

Big Hitの2019年売上は約208億円であり、倍々ゲームが続いているので、2020年の売上で言うと吉本を軽く上回ってしまうかもしれない。

吉本の売上が国内市場依存しているのに対し、Big Hitは最初から国内市場を当てにしておらずグローバルに展開している。だからまだまだ伸びしろがあるというのが強い。

また、別のノウハウを持つ企業合弁会社を作って共同プロジェクトを立ち上げるフットワークが軽いのも強い。

ちなみにジャニーズ事務所の年間売上高は約1000億円と言われてる。

男性目線だと吉本のほうが影響力大きく感じるだろうけど、定量化すると吉本の倍なんですね。意外と「女性向け男性アイドル」の市場規模って大きい。

ジャニーズ事務所日本国内女性をがっちり抱えているので保守的経営をしがちだったけれども、

若い女性ほどK-POPに流れがちな傾向を危惧してもいて、タッキー体制になってからかなりYouTubeなどネット配信を強化している印象がある。

ジャニーズ新人タレント中国語を覚えさせて中国SNSでの動画投稿などにも取り組んでいる。

しみじみ思う、日本って国内市場がすげえデカい。国民が金を持ってるもんだから国内であまりにも商売やすい。

から海外に出る根性を持とうにも、モチベーションがわきづらかったんだろう。

しかし今後は日本国内若い女性は減る一方。中国女性市場などを取れないと、売り上げも縮小するばかりなのだろう。

2020-07-04

今、Webでの検索力ってどうやって高めればいいんだ?

ネットミームではなく、代替肉のような、あるテーマに沿って検索し、まとめたいとする。


  1. 検索ワードを探す。代替肉以外に、培養肉、クリーンミートなど類似ワードを揃え、検索式を作る。ノイズになっているキーワードもまとめる。日本語英語検索するとする。
  2. 日本語英語Wikipedia概要をつかむ
  3. OneNoteなどWebクリップ機能を使って、閲覧したサイトを保存しておく。
  4. 企業名関係者名、将来ロードマップ市場規模問題点などをまとめる。食には宗教関係するため企業を調べるとき国籍にも注意する。
  5. 投資家投資額を調べる。
  6. AmazonGoogleブックス書籍が出ていないか調べる。著者名、参考文献をたどる。
  7. オープンアクセス論文を探す。Google ScholarMicrosoft Academic Search、Dimensions.aiなどで論文を探す。
  8. 研究積極的にしている大学を探す。論文を書いた人物大学から。同じ大学研究室にいる人がいないかを探す。
  9. googleだけでなくbingなど他の検索サービスを使う。最近動画も出てきているため、YouTubeでも検索する。
  10. 企業名研究者名などがわかったらTwitterアカウントがないかを調べる。
  11. リンクトイン研究者名を調べる。
  12. Slideshareなどを探す。紙面の都合で省かれていた論文の図以外に発表資料がある。発表資料の方がわかりやす場合が多い。


思いつくのはこんなところか。

検索ワードの抜けがいかが困る。企業名網羅するのはかなり困難だ。新しく出てきた企業や、いつのまにか畳んでいる場合がある。


追記

培養肉と書いてしまったが、話したかったのはあくま検索方法だ。汎用的な検索方法というべきか。

培養肉なら英語でまとまっているのがあるだろうと指摘があるが、既に詳しいサイトがあるのを知っている。

http://elliotswartz.com/cellbasedmeat/cleanmeat301

こういうある時点での情報網羅的に整理したい。

review paperを読めばいいというコメントがあったが、自分レビュー論文を書くのに近い。


ネットミームとわかりにくいことを書いたが、togetterのような瞬間的なものを想定していた。

2020-07-03

日本アニメ最先端であるという妄想

00年代以前ならともかく、現在予算のある中国が優秀なクリエイターを育成し、2Dアニメ3Dアニメ共に日本より高水準のアニメーションを作っている。

日本の売りであるジャパニメーション表現手法についても、現在アメリカなどでアニメ制作しているのがジャパニメーションで育った層なので、手法を取り入れ改造してジャパニメーション的な作品も出てきている。

内輪向けの萌えアニメを量産している間に、市場規模からくる潤沢な予算によって抜かされているのが現状。

2020-06-30

オタクコンテンツはなぜ失速してしまったのか

90年代00年代にかけて、オタクコンテンツこそが世界比肩しうるコンテンツだと喧伝されていた。

曰くハリウッド映画監督はみんなアニメを参考にしている。

ジェームズ・キャメロンジョージ・ルーカスは『攻殻機動隊』や『パトレイバー』が大好きだ。

オタクコンテンツこそが想像力最先端であり、日本オタクは嗜好の最先端を走っている。

それは同時期に『エヴァンゲリオン』や『カウボーイ・ビバップ』が放映されることで実証されているかのように見えた。

しかし、現状を振り返ってみてどうだろうか。

『カウボーイ・ビバップ』以降のアニメで、世界に胸を張って輸出できるものがあるだろうか。

その後のアニメ奇形化し、オタク性的欲望を充足させるためのものに自閉していった。

せいぜい『涼宮ハルヒ』や『まどかマギカ』ぐらいのヒットが出るぐらいで、オタクの内輪受け以上のものになっていない。

なぜ90年代オタクコンテンツあんなに高度なものが作れていたのだろうか。

そしてなぜ失速してしまったのだろうか。

90年代オタク想像力に影響を受けた作品が今ハリウッドで作られるが、完全に乗り越えられてしまっている。

それに対して日本オタクコンテンツは、あんなにも輝いていたのに貧乏くさいオタク内の内輪受けに終始している。

とれも悲しい。オタクコンテンツ世界を席巻する未来は、なぜ失われてしまったのだろうか。

(200ブクマ時点追記

ハリウッド映画はおろか、ディズニーピクサーにすら負けているのにお前えらなに言ってんの?

(300ブクマ時点追記

市場規模は拡大している」「金がない」どっちなんだよw

2020-06-09

anond:20200609161026

「俺の周り」とか「俺の経験」という基準はあてにならんからデータで計るといいよ。

市場規模だとか、メディア登場回数だとか。

2020-06-06

日本では英語ができないようにする教育がされている

教育業界の闇の一つ

2018年度の語学ビジネス市場規模(主要14分野合計)は8,866億円」

聡明な皆さんなら、あとはわかるな?

2020-06-05

アイドル市場女性客のほうが大きいのに執拗無視する男性論者

https://corporate.pia.jp/news/detail_live_enta_20190912.html

ライブエンタテインメント市場は5,862億円。

アニメ関連に限ったライブ市場は200億円。アニメ以外の割合が非常に高いことがわかる。

二次元オタク二次元オタク市場の大きさを誇るが、だいたいは騒ぎすぎ。全体を見ると三次元市場のほうがまだまだ圧倒的。

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000525.000017372.html

2019年 年間ライブ動員ランキング 1位は嵐、2位は三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、3位はAAA

第1位 推定動員数:1,817,428人 女性向け男性アイドル
第2位 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE推定動員数:1,228,238人 女性向け男性アイドル
第3位 AAA推定動員数:761,600人 女性向け男女混合アイドル
第4位 サザンオールスターズ推定動員数:651,756人 男女半々向け男女混合バンド
第5位 Kis-My-Ft2推定動員数:610,112人 女性向け男性アイドル
第6位 関ジャニ∞推定動員数:592,837人 女性向け男性アイドル
第7位 乃木坂46推定動員数:590,399人 男性向け女性アイドル
第8位 Hey! Say! JUMP推定動員数:583,500人 女性向け男性アイドル
第9位 NEWS推定動員数:572,400人 女性向け男性アイドル
10東方神起推定動員数:570,738人 女性向け男性アイドル

この下に続くのも、GENERATIONS from EXILE TRIBEBTS (防弾少年団)、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、SEVENTEENジャニーズWESTSexy Zoneなど、ジャニK-POPLDH無双

市場規模で言うと男性アーティストパフォーマー女性客向けに商売しているところがデカいのに、男性論者は常に男性アイドル存在シカトして、

キモオタおじさんが10女子アイドルを追いか破滅!」みたいなKKO見下しに持っていきがち。

一番大きいところを無視して、小さいところをそれがアイドルのすべてかのように論じるって異常なんだよなあ。

同等の市場規模があるところで男性向け女性アイドルのみピックアップするのは「女性アイドルしか関心がないので」で良いが、

これだけ市場規模に格差があるのに、小さいほうのみを取り上げてアイドル総論みたいに言うのは全くロジカルじゃないし気狂いの所業だろ。

そんなに「何十万人もの女性にキャーキャー言われているプロイケメン」の存在無視したいのか?

10女子アイドルを見て、「そんな彼女たちを追いかけて破滅する非正規雇用チビハゲデブおじさん(素人童貞)」みたいなサンドバッグ人格を創りあげて馬鹿にするのが楽しいか?

男性論者は本当にそこばっかだよな。視野が狭くて気色悪い。論じている背後に、キモ男を見下しながら「俺は違うので^^」をやりたいという執拗欲求がちらつく。

2020-05-29

anond:20200529141439

特定成功作のやり方を全体に適用しようとするのがオタクの悪い癖

についての反論だけど。

まあ二次創作はどこまでがやって良くてどこまでがやったらだめなのかを一次コンテンツ側が決めるか、権利がなくて好きにしていい状態じゃないと広がらないからな。

何よりテレビ雑誌離れが起きているし、ネット自分の関心があるものしか見ないから、なんとかしてそこに食い込んでいかないとならない。

から、周辺の広がりはどうしても考えざるを得ない。でかいものを何個か打ち上げたらうまくいくという大艦巨砲主義時代ではない。

一番最近の例で言えばアマビエがあるだろう。アマビエの著作権は切れてるし、具体的にどこか集計しているわけじゃないか市場規模わからんがそこそこ広がってる。

2020-05-15

オタク実は金使ってない問題

オタクってすぐ趣味に浪費してます!みたいなアピールするけど、あれってポーズで実はあんまり使ってないよね。

だってほんとうに使ってるならオタク商売がどこもジリ貧倒産寸前になってるわけないじゃん。

市場規模を見てもオタク業界別にほかと比べて金が動いてるわけじゃないことがわかる。お前ら、どこに金使ってんの?

そもそも現役世代は金がないって苦しんでるのに、オタクだけ金が使えるわけないよね。

もうやめなー。そういう金使ってますっていう無駄アピール。虚しいだけだから

2020-05-11

エロゲがなぜ衰退したかゼロ年代エロゲーマーだった俺が説明する

簡単に言うと、「世代交代に失敗した」。

エロゲ業界は衰退したというより、「ブーム」は起きたけど、「文化ビジネス)」には出来なかった。

ここでいう「ブーム」とはまぐれ当たりが出て業界に人が流入してくること。「文化ビジネス)」とは収益構造確立し、作り手や客が世代交代して持続していくこと。

蛭田エルフ)とか剣乃(シーズウェア)とかTADAアリスソフト)とかの活躍によって市場認知度を獲得した90年代後半の業界エロつきならある程度の売上が見込める状況だった。そこに髙橋(Leaf)とかだーまえKey)とかぶっさん(ニトロプラス)とかきのこTYPE-MOON)といったワナビーだった過去を持つ連中がそれぞれ得意とする世界観エロを足したゲームを世に送り出してブームが発生した。それによって新規メーカーユーザーが大量に流入したが、後が続かず一過性で終わった。

エロゲ衰退論の多くは何故ユーザーが離れたかという観点で論じるが俺は逆だと思ってる。ヒット作(ブーム)が新規ユーザーと次代の作り手を呼び込む(つまり世代交代)のであり、ブームが発生している間に次のヒット作が生まれる土壌を作っておく必要があった。蛭田らに髙橋らが続いたように。しかしそうはならなかった。

その要因のひとつに、若いクリエイターがよりローコストで、より好き勝手作品を発表できて、あわよくば儲かる場が他に出来てしまった、という点が挙げられるだろう。

それが2ちゃん(99年~。電車男まおゆう)であり、ニコニコ動画(06年~。アイマスP、ボカロ小説)、小説家になろう(04年~。さすおに他)だ。若いクリエイター作品発表の場をそれらに移した結果、サブカル最前線(今現在ブームになっている業界)がエロゲから他に移り、新規ユーザーも次代の作り手も流入しなくなってしまった(それに唯一抗ったのがニトロプラスだと思う。ネット作品を発表していた鋼屋ジン奈良原一鉄、下倉バイオを発掘して世に送り出している)。

企画シナリオの話ばかりをしてしまったが、原画音楽担当も同様だ。90年代後半から00年代前半はエロゲンガーがコミケの壁をはっていたが、pixiv(07年~)やTwitter(06年~)の登場でエロゲンガーは若いクリエイターの憧れではなくなり、サウンドクリエイターエロゲ同人音楽から東方アレンジボカロ曲をYoutubeニコ動で発表する形に活動場所を移していった。

これらの状況分析からエロゲの衰退を、安易スマホSNSフリーミアムの登場に結びつける論調には同意できない。

任天堂は未だに据え置き機兼ゲームメーカーだし、集英社週刊少年ジャンプを発行し続けている。それでいて『あつ森』や『鬼滅の刃』のような最新のヒット作を生むことが出来ている。それは次代を担うクリエイターを発掘・育成し、そのヒットによって新規ユーザーを呼び込むという世代交代ができているからだ。

任天堂集英社のような巨大メーカーと泡沫のエロゲ業界を比べるなよ、という意見はあるだろうが、ゲーム業界だって漫画業界だって最初は泡沫にすぎなかったし、スマホSNSフリーミアムの登場といった時代の荒波にさらされてもいる。しかビジネスモデルを作り上げて作り手と客が世代交代して業界が持続するようにしたから今があるのだ。ちょっと儲かったからって社長ランボルギーニ痛車にしてるようじゃダメなのである

結論エロゲ業界は衰退したのではなく、ブーム文化ビジネス)に転換させられる商才あるビジネスマンがいなかった。だから世代交代できなかった。以上(よく武内社長として評価されているが、きのこが死んだら終わりの状況から脱せてない以上ダメだろう。同様に、蛭田も剣乃もだーまえも後進を育てられなかった。この論で評価できるのはでじたろうぐらい)。

ところで鏡が定期的にエロゲ衰退論を語って耳目を集めようとする(https://togetter.com/li/1505761)のなんなの? 仕事ないの?

 

追記

jou2 抜きゲーと泣きゲーで完全に別れてたと思う。Fateとかエロゲーとしてはマジでエロに対して真摯じゃないからね。「絶対命令である令呪」をえっちな事に使うシーン一切無いという。選択肢選ぶタイプゲームなのに

なんでや! セックスで魔力供給するシチュ最高にシコいやろ! あとセイバーキャスターにとらわれてエロい格好させられるやつとかアニメで強調されてたけど、あれ若い子をリョナに目覚めさせるの狙ってるよね絶対

ところで抜きに関してもちょっと面白い観点があって、オタクエロ同人(ここでは二次創作エロを指してる)で抜くようになったってのもエロゲから客が抜けていった理由として結構あると思うんだよな。

もちろん当時からエロ同人はあったけど、当時はSNSがなかったか情報のものリーチしにくかったんだよね。個人ニュースサイトとかからたどる時代だったわけで。それでもアンテナ張ってたやつは即売会ショップ仕入れてたんだろうけど、それはそれで大変だし、特に地方民には厳しい。

今はSNSが発達してるから自分の好みの同人作家や本を探すのも容易だし、市場形成されてるから昔に比べて数も質も飛躍的に向上してる(昔は落書きみたいなのも普通にあったんだよ!)。ゲームソシャゲやって、抜きはそのエロ同人って人それなりにいるんじゃなかろうか。このへん、オタク白書市場規模を年次比較すれば見えてくるものがあるかもしれん。ないかもしれん。

まあエロゲは早い段階で回想をボタンひとつでフル解放できるようにしとくべきだったな(SAGAOに探しに行くのダルい並感)。

2020-05-06

anond:20200506111450

はい認めましたね

ここ10年でパチンコの参加人口は約半分になってる

でも市場規模ホール数は約2/3

このまま死滅すればいいのに

2020-05-04

anond:20200504090620

女が平均以上に稼ごうとしないのは職業別男女比で女が1%以下の職業市場規模を数えれば明らか。

2020-04-30

「memo」

市場規模の縮小と効率性の変化

Social distance下でのルール

場所は大きく、人は少なく

2020-03-31

anond:20200331151346

ディープオタクって一人一人の単価は高くても市場規模で見たら小さいからな。ライトに向けた方が儲かるよ。

それはそうと、これ何??何に使うの??iPad立てるんじゃダメ

2020-03-21

中国語勉強してる人って何をモチベーション勉強してるの?

語学習得って「その言語の好きなコンテンツを聴いたり見たりしながら勉強するのが一番の近道」

みたいなことよく言われるけど、そういう意味だと中国って日本人でも知ってるような世界通用してるようなコンテンツマジでほぼないんだよな

多分ほとんどの人は中国発の面白いコンテンツって映画ドラマ音楽漫画小説も多分ほぼ知らんでしょ?

市場規模的に海外に売り出す必要性が薄いのと、体制的に『名作』を生み出しにくいっていうのがあるんだろうなぁ


英語は言うまでもないけど、あとは韓国とか比較的娯楽と言語学習を結びつけやすそう

日本だって一応サブカルチャーがかなり盛んな国だしね、インドすらかなり独特だけど映画はちょこちょこ世界的有名作がでてきたりしてる

中国はあれだけ人がいる国なのに人口1/10以下の韓国にすら海外市場で負けてるの凄く変な感じ(テンセントみたいに『出資してる』とかの話だと違うんだろうけど)


中国勉強してる人ってその辺どんな感じでモチベ保ってるんだろう

2020-02-18

私立文系大学生の嘆き

大学生とは、要するに文科省学習要項に乗っ取った高校での範囲を十分にこなした学生であり、社会人としての知識など一ミリも持ち合わせていない。

そもそも財務三表の読み方とか、四季報の読み方とか、そういうのは一切学んだことがないのである

就活大企業に一気に人が集中するのも、そもそも知識が足りないかである。今話題フリーランスエンジニアとかも、稼げるとはいえ不景気の際には真っ先に切られるリスクなどが考えられていない。

もっといえば会社は誰のものかとか、現在日本時価総額ランキングとか、業界市場規模とか、社会にはどんな仕事があるかとか、そういうの普通に義務教育に入れていいと思うんだよね。この国は資本主義に対して圧倒的に知識が足りない。

高校で学んだ知識が役に立たないといっているわけではなく、これらの就業形態の話とかGDP職種給料とかは大概のサラリーマンにとって基礎知識なので、少なくとも大学2年生までに身につけておきたい。

私は大学に入るまで開業医がこんなに儲かるとは知らなかったし、士業とか世の中にある仕事がこんなに多くて複雑だなんて知らなかった。

高校勉強して、大学受験して、大学で12年ふらふらしたらはい就活という今のシステムは、どうみても情報弱者社会に溢れされる極悪なシステムだと感じる。少なくともセンター政治経済は必修くらいにしてほしい。無知は恥だと思うけど、あんだけ勉強させておいてこんなに重要知識をなぜ勉強させないのかと、疑問に思う

2020-02-04

anond:20200204112326

マジレスすると職業訓練を受けてエンジニアでも目指せ。フリーランス年収って業種の市場規模で決まるからライターで頑張っても上限は見えてるぞ。

2019-12-14

どうして測定器・測定ソフト国産化が少なかったのか

日本にまだ余裕があった時に、どうして測定器や測定に使用するソフトが、もっと多くの国内企業で作られなかったのか不思議に思っている。

仮に存在していれば、大学院の高度な知識必要であること、

科学技術税金をつぎ込んでも単純に海外お金が流れていかないこと、

特許が切れたタイミングなどのお金さえつぎ込めば市場規模が拡大できること、

などができていたのではなかろうか。



国内産業構造が変わって、企業体投資によってお金を稼ぐようになったこと、

従業員給料を上げたとしても自社製品購入者にはならないこと、

モノが売れないので他社の研究費で稼ぐようになっていること、

など、単純な政策だけでどうこうできるようになる前に違った道を歩いたのではないかと思わずにいられない

2019-12-03

anond:20191203152751

底辺オタク自由になる7万の内5万をアニメやらに使ってたら十分「趣味に浪費」にあたるだろ

ジェフベゾスが100億なんかに使ったところで「趣味に浪費」にあたらんだろ

それにポケモンやらディズニーやらは市場規模拡大し続けてるだろ

あたまわりーな

オタク実は金使ってない問題

オタクってすぐ趣味に浪費してます!みたいなアピールするけど、あれってポーズで実はあんまり使ってないよね。

だってほんとうに使ってるならオタク商売がどこもジリ貧倒産寸前になってるわけないじゃん。

市場規模を見てもオタク業界別にほかと比べて金が動いてるわけじゃないことがわかる。お前ら、どこに金使ってんの?

そもそも現役世代は金がないって苦しんでるのに、オタクだけ金が使えるわけないよね。

もうやめなー。そういう金使ってますっていう無駄アピール。虚しいだけだから。使ってたらブロッコリー株価がこんなに下がってるわけないじゃん。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん