「保険会社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 保険会社とは

2018-08-15

保険会社従業員は他社の保険を買えないらしいよ

銀行窓口で運用目的の名ばかり保険を買おうとしたときに発覚した。

法令で決まっているわけではなく、業界暗黙のルールのようなものらしい。

自社の保険商品差し置いて、ほかの保険を買うとは何事か。売った方も何考えとんじゃ、よくもうちの社員たぶらかしてくれたな。

そんな感じになるから、売れないんだそうな。

保険会社にいながら知らなかった自分も相当のアホだが、そんな暗黙の了解があるのもどうなんだと思う。

家電メーカー社員は自社の家電しか買えないとか、文房具メーカー社員は自社の文房具しか買えないとか普通あるか?

もしかして俺が知らないだけであるのかも。

2018-08-12

anond:20180812231027

給与の額面が2倍になったら、景気が良くなったと実感する。

との回答が多いらしいよ、保険会社調査では。

そうなって、初めて使い出しはじめるのでは?

しかし、手に入れたい対象にではなくて、自分収入が2倍に、なんて考えで買うなんて、バブル期の散財の再来ですわな。

2018-08-06

anond:20180806080006

医者の時は日本だけどうのこうの偉そうに威張るのに警察の時はたか車上荒らしときで四六時中張り付いて親身にヤレか?

外国でもこういうの保険会社に出す紙を作るだけだろ

2018-08-04

anond:20180804001449

意味を成さないよ。保険会社にとっては何万分の一の一人だが、自分に取って自分は一人しかいないからね。

2018-08-03

中卒自営業夫のプランニング

夫の強み弱みは理解してる

私は情報収集力や経済状況把握も新聞読めば見通しが立つ

失敗したとしても、さして家計には影響しないようにアドバイスをしてる

なのに!!!

夫は自営で建具の切込みを初めて1年

日当良くて1.8万、悪くて0.6万、平均1.5万

費用は全部こっち持ち

費用を引くと時給800円ぐらいだよ。。

それだけ低賃金で働いてるんだよって明細や証拠理由を丁寧に説明しても

中卒だから理解してくれない。

そもそも数字計算もできないし、文字も読めない

「低いか金額交渉をしてね」

とお願いしても

取引先の経済状況が悪く言い出せない

交渉すると仕事もらえなくなりそうで言えない

だってうんぬんかんぬん!!!

言い訳オンパレード

取引先と交渉ができないのなら

お客さんと直接やりとりする(新規顧客を獲得する)しかいか

名刺配り歩くしかないよね

今月中に100枚配ってね

と、口を出したら猛反発

なんでだね?!

いやわかるけど

自尊心を満たせてあげれてないのはわかるし

プライドもズタズタにされてるのもわかるけど

あなた今家に帰ってきて、子供2人を見るとニコニコじゃん

楽しそうに子供たちと遊んでくれてるじゃん

今の幸せを壊したくないのなら

私の言う通りに動いて!!

だってあなた商売上手くないじゃない!!

一年以上何も言わず任せてたけど!!!

仕事のことだけでいいか!!!

なぜなら家計にかかわるから!!

あなたの夢を叶えたいから!!

ほんっとに男のプライドはやっかい

誰がこんな日本にしたの?!

60~80代のおっさんたちだろ!!

俺は稼いでるといって、妻を奴隷にした男たちだろ

そいつら今厚生年金もらって、未だに妻を奴隷にして

さら日本医療費も圧迫してるんだからな!!

70才以上(男性のみ)は医療費全額負担にしてほしい

男性の方が疾患率が高いから、この病気場合は全額負担になりますとかしてほしい

そこで打撃を受けるのは保険会社だろうけど

保険会社は今暴利をむさぼってるからいいぐらいでしょ

いやともかく定収入で中卒である程度プライド保護してあげたい夫を短時間で説得させるのはどうしたらいいの?

私今のとこ激怒するしか方法がなくて、すっごく疲れる。

夫にどうして欲しいかっていうと

私が言ったアドバイスをひとまず実行してほしい

そのアドバイス

「誰にでも会った人に名刺を配ってほしい」

っていう夫にできることで

明確にイメージできる事をお願いしてるんだけどしないんだよあいつ。

恥をかくことを恐れてる

んなもん、新しい環境や行動しようとするとに恥かくの普通じゃん

どうしたらいいの?

私以外の人が言ったらやってくれるのに。。。

2018-07-19

anond:20180719001029

生命保険なんていくら高い掛け金払ってようと

誰かが請求しないと放置されるもんな。

保険会社と連絡先と証券番号はパートナーに伝えておかないと、

丸損。

2018-07-11

死刑制度被害者遺族救済の為に必要」←これっておかしくね?

死刑制度の是非はともかく受けた損害を弁償してもらうのって民事範疇じゃないの?

少なくとも交通事故場合飲酒運転でもひき逃げでも普通殺人並に悪質なのに死刑にならないわけじゃん

遺族からしても加害者死刑にするより保険会社から千万単位慰謝料を貰ったほうが経済的にも気持ちの面でも救済されると思うんだが

2018-07-04

自動車ディーラーとか保険外交員とか

この人たちの人件費価格に上乗せされてると考えるとめちゃくちゃ無駄に感じる。

ネットで購入したら安くなるサービスとかしてほしい。

保険販売員タブレットを取り出して「この条件なら保険料はこうなります。この条件ならこうです」とか、アプリ計算して見せてくれるけど、あんなもん保険会社によってはネットで公開して誰でも使えるようにしてるじゃん。

「そのタブレット俺によこせ!」って奪い取って自分検討したくなるわ。

2018-06-29

次は金銭トラブル犯罪

交通事故に遭ってむちうちで腕ビリビリするし、整形外科に通って治療を続けてるけどまだ3ヶ月しか経ってないのに保険会社から打ち切り宣告されたし、マンションエアコンが壊れて管理会社に伝えたけど全然修理に来てくれないし、それを伝えたらクレーマー認定されて自分業者探せと無茶振りしてきたし、せっかく頑張って10kg痩せたのにニートメンヘラ友達彼氏ができて私はふられたし、慢性的病気になって一生定期的な通院と薬を服用しなければならなくなったし、パワハラ受けて異動で地方に飛ばされたし、出るはずの手当はなぜか私だけ出ないし、組合相談したら「忙しい」でぶった切られて音沙汰なしだし、手当が出ないかお金がなくてもう整形外科に行けなそうだし、毎年チャレンジしてる会社面接(新卒枠で受け続けている)で毎年最終面接まで行って今年もそこまで行ったけど結局落ちたし、新卒枠は今年で終わったし、その会社中途採用はないし、お父さん自殺しちゃった。

あらゆる方面から丹念に執拗に徹底的にビンタされ続けて

泣きっ面に蜂どころか地震火事親父が一気にやって来ている

もう疲れた

2018-06-22

アスペルガー保険

家族の入っている保険会社担当が恐らくアスペルガーだ。

大病を患い入退院を繰り返した際、頻繁にお世話になったのだが、会うたびに不快になる。

言葉のチョイスが絶妙にずれていて、幾度となく会話に妙な間と空気の悪さが漂った。

病名や加入している保険内容など、個人情報が盛り沢山の封筒を郵送でなく直接ポストに入れて行くのだが、

集合住宅名字が書かれているにもかかわらず、上の階の別人のポストに入っていること2回。

うち1回は上の階の人が開封してしまったあとで、謝罪メモと共に家のポストに入っていた。

今直ぐにやめろとは言わないが、やはりアスペルガーの程度によって向かない仕事もあるだろう。

特に人の生死に関わる保険で無遠慮な言葉をかけられるのは、許容し難いものだ。

2018-06-21

anond:20180621105711

○○(大手保険会社)は人手不足で、年中人募集して女性に声掛けてるから、その件については真に受けない方が良いぞ。

容姿が良くても人生がよくなるとは限らない(追記あり)

先日、どこにでもあるチェーン店カフェコーヒーを飲んでいた時の話。

私は隣に座ったおばちゃんに声をかけられた。

お嬢さん、この辺で働いてるの?」

「まぁ、そうっすね」

飲食店?」

「いや、普通会社員っす」

「あらそうなの。綺麗だからお店で働いてるのかと思った。私、○○(大手保険会社)の支店長してるのよ。ほら、すぐそこのビルに入ってる」

「へー、すごいっすね」

「よかったらうちの営業にならない?うちも人手不足で大変なのよねー」

「いえ…営業とか向いてないんで」

大丈夫営業っていうのは第一印象重要なの。お嬢さんみたいに綺麗なら向いてるのよ」

ものすごい勢いで喋りまくるおばちゃん。突然知らない人に話しかけられてビビる私。

その後、なんだかんだで結婚しているのか彼氏はいるのかと聞かれた挙げ句、今度会社で婚活パーティーをやるので来ないか、と誘われた。結婚願望はないので大きなお世話である

おばちゃんはなんども「お嬢さん綺麗だから」「そんなに綺麗な人は営業向きで貴重だから」とものすごい営業トークスカウトを始めたが、私は今の仕事に未練があるので断った。

名前と連絡先を教えてほしいと言われたところで、これはまずいと思い丁寧に断ってから急いでコーヒーを飲んで店を出た。

その前は、撮影スタジオが入っているビルエレベーター待ちをしていたときに「もしかしてモデルさんですか?」と話しかけられたこともある。他のフロアに用があっただけなのだが。

他人容姿を見て遠慮なく声をかけてくる人に出会うと、内向的な私にとってはものすごい恐怖である

容姿を見て声をかけてくる人は信用ならない。そもそも街なかで声をかけられるのはたいていヤバイ人か道に迷っている人くらいなので、どっちにしろ関わりたくない。

服装カジュアルで地味めにしているし、髪を伸ばして顔を隠しているのだが、それでも見ている人は見ているらしい。

見た目が良ければ人生安泰、という主張をよく見るが、内向的性格だとそれがデメリットに感じるときもある。恋人がいて、結婚できれば人生全てハッピーというわけではないのだ。違う人生を望んでいる人もいるということだけ書いておこう。良い容姿を望む人も、望んでいないのにそれを持っている人も、所詮は無い物ねだりなのかもしれない。容姿が良くてそれを武器世渡りしている人は、たまたま見た目と性格が会っていただけなのだと思う。容姿がいいということだけでは順調な人生は歩めない。

あれ、もしかして改善すべきは内向的性格のほうなのでは?とこれを書いていて思った。

しか性格を変えるというのは困難だし、内向的なことが悪いとも思っていない。

最近転職して、都内でも特にパリピが集まる街に出勤することになってから、知らない人に声をかけられる事が多くてビビっている。

私はただ、余計な人と関わらず平穏生活を送りたいだけなのに。



【以下追記】

自分で書いたやつがホッテントリに上がってたので追記。

どうせ自慢乙とか自意識過剰とか書かれてんだろうなーと思って見に来たけど案の定だった。

保険屋のおばちゃんは確かにセールストークかもしれない。が、それ以外に

アメリカでいうキャットコール陰湿バージョンみたいなものかも。確かに顔の美醜は関係いかもですねー。年齢と性別だけですかねー。

リアルでこんなこと言える友人いないし、ネットで書いても勘違い乙扱いだし、やってられねー。増田に書いたらちょっとスッキリするかと思ったけどそんなことなかった。人生マジでクソゲーだわ。キャラメイクどころか性別選択も失敗してるし。二分の一の確率なのに。現実キャラメイクできるなら今頃ジェイソン・ステイサムになってるわクソが。

人生がよくなる云々」っていうのは「見た目さえ良ければ人生ハッピーなのに」という類の意見ネットでよく見かけるから私自信が「こんなに美人なのに人生うまくいかないムキー」と思っているわけではないですよ?さすがにw

それと「年取ったら〜」とか書いてる人いるけどこんなクソゲーあと何十年もプレイする気はない。



【追記の追記】

クソ雑魚自分増田史上一番伸びててサッカーグラウンド並みに草が生えまくりました。もう芝生です。コメントくださった皆様ありがとうございます

深夜にちょっと冷静になって自分の書いた文章コメントを読み返してました。これを書いた理由は、増田には書いてないちょっとヤバい人に関わってしまってアドレナリンが出てたのと、仕事で詰まっててストレスが溜まってたからです。でも、やっぱりホッテントリに上がってもストレスの解消にはなりませんでした。はてブは中身も残念な人が多いということを知ってがっかりしたので、週末富士山の麓あたりに遠征して頭を冷やしてこようと思います。まぁ、はてなID持ってる自分も同レベルなんですがw

ざっと見たコメント質問に回答すると、容姿で得したことはないです。お酒を奢ってもらえるとか、そういうのはあったけれどもれなくセクハラと引き換えなのでプラマイゼロだと思ってます学生時代告白されまくりでしたが上記の通り自分性別違和感があるのと、男性が(女性も)恋愛対象ではないので得とは思えませんでした。むしろ吐き気がするくらい。「モテてるのに贅沢言うなよハゲ」とか思ったそこのあなた。確かにそのとおりなんですが、先祖代々受け継いだ外見と性格の不一致のせいでうまくいかない例外的人間存在するので、世界にはあなた身の回り観測範囲だけでは納得できない人もいるということをご理解いただければと思います

外野から冷静な意見をくださった皆様、ありがとうございます。垢バレ防止のために星は心の中だけでつけましたが、IDは覚えておきます

私は反出生主義者なので今後も一人で生きていくことを決意しています。これ以上不幸な子どもたちを増やしてはいけない…それが自分人生の役目の一つだと思っていますそれから的はずれなアドバイスを書いてくださった方々。全然参考にはなりませんでしたがありがとうございました。非表示ユーザーが多いのでどれがトップブコメなのかわかりませんが、今後も人気ブコメ入りを目指して頑張ってください。

2018-06-18

震災での二次被害

大阪北部震度6弱地震があったらしい。

東日本大震災の時、悪人が、コンビニATMを盗んだり、金目の物を崩壊した家から盗んだり、女の人をレイプしたり、保険会社の人や弁護士を装って老人から金を奪い取ったりといったことがあったと聞いたことを思い出した。

今回も同じようなことが起きるんだろうな。どのくらいの人が死んだり苦しんだり怪我したりするのか楽しみだ。

2018-06-07

法定相続人になったので、彼氏と別れることにした

約1年、闘病していた父が亡くなった。


大きな悲しみと共に、沢山の苦行をこなさなければならなかった。

葬儀にかかった3日間は、打ち合わせと弔問客対応でロクに眠れなかったし、

母と一緒に区役所に行って遺族年金手続き保険会社生命保険請求必要事項を確認し、

寺にお布施をし、大量の弔電と香典エクセルでまとめ、あっという間に時が過ぎ去っていった。


そして今からやってくるのは、相続だ。母と私は法定相続人になった。

ついでに、私は代襲相続というものによって、存命している祖父母の財産相続することになったらしい。


今まで気にしてこなかった実家土地建物価値、現預金等の財産

把握した。内訳はまだ決まっていないが、税理士相談することになっており、

相続税がなるべくかからないよう配分をすることになるだろう。

法定相続人になれるのは、配偶者と血族で、血族のうち順位が高い人。

配偶者は確実に相続人となることが法で決まっているらしい。


結婚という法的な拘束力のある結びつきでは、私の財産の半分を相続することになる、

配偶者という存在を決めることになるのだと知ってぞっとした。


結婚は早いほうがいいと思っていたが、親を見送ったことで人生観が変わった。

財産を分け与えることになる相手は、大好きな人であるべきだ。

好きな人結婚する」という当たり前の文章に、重みが増した。

そんなことを、惰性や勢いでは決められない。


約3年付き合っていた、私の父の葬式に来なかった彼氏と別れることを決心した。

そして、お金を払って婚活を始める。気の合う人が見つかることを願うばかりである

2018-05-26

anond:20180525232020

解約返戻金だのややこしい制度が裏に隠されてるからね。

預金と同じく即座に引き落としは出来ない

結局保険会社が儲かるようになってるんだよ

2018-05-25

癌にかかった妻に「誰が飯を作るんだ」っていう夫が居るというブコメを見てふと思った

これ逆パターンだとどうなるんだろう? と

夫の方が癌になった場合、例えば妻の方が専業主婦だったら、やはり収入面が問題になるのだろう

この場合は、夫ががん保険に入っているのであれば、ある程度はカバーできるだろう

最悪、夫が死んでも保険金は貰えるはずだ(保険会社によっては色々難癖付けて払わないかもしれないが)

夫が病気になった時に収入面をカバーする仕組み、サービスは(充分かどうかは議論が分かれるだろうが)一応存在している訳だ

つーことは専業主婦病気になった時に、家事代行サービスもっと気軽に使える環境整備も必要なのかもしれんね

専業主婦の妻が病気(重大な病気じゃなくて風邪とかでも)になっても、「じゃあ、家事代行頼もう」って発想が普通に出てくる環境か、否かって結構大きな差だと思う

個人的な気分として、この手の話を個人の(この場合は夫の)努力解決させようとするのは、精神論じみててあんまりきじゃない

大した努力をしなくても解決できるようにしたい

2018-05-24

anond:20180524222503

自民派の利益誘導発言発言は、保険約款と同じレトリックだ。

「~してはいけません」「~しましょう」「さもないと」「当社は責任を負いません」

保険会社のソルベンシー・マージン率が獏上げになっているときには、財務大臣を叩かなくてはいけません」

anond:20180524170553

原資は誰が出すの?税金保険会社

自殺阻止の説得で1億円あげてたら、日本人全員自殺志願者になるじゃんね?

2018-05-23

anond:20180523125233

今は暴対法や暴排条例が出来たし

それと、銀行保険会社などの金融企業警察すら逆らえない金融庁が反社関与を厳しく取り締まってるから、その社員キャバに行くこと自体ご法度

ある保険会社役員キャバに入り浸っていたことを理由役員をクビになった事例も近年はある

2018-04-09

kawangoに釣られてみよう

http://kawango.hatenablog.com/entry/2018/04/08/193935

うーむ、あまり理系文系論理的感情的とは異なるような。

これはどちらかというと価値問題だ。最適化問題を解くことが得意な人にとって、

最適化する目的関数定義されれば、あとはその問題を解くだけでOKと考えがちだ。

しかし、現実的には目的関数定義自体がたいへん難しい問題であり、そこは論理的定義できない場合存在する。

例を挙げれば、命の価値だ。保険会社を取り上げるまでもなく、人間一人の命の価値は数量化可能だ。

しかし,その数量化された価値は大多数の人間にとってのある人の価値であり、あなたにとってのある人の価値ではない。

あなたの妻の命の価値保険会社が3億円と算出したとして、そしてそれが論理的エビデンスに完全に裏打ちされたものとしても,

あなたにとってあなたの妻の価値がそれ以上であることはありうるだろう。

不運にも交通事故にあった場合に支払われる価格がその価格であったとして(そしてそれを悲しみながらも論理的に受け入れたとして)、

では大富豪が3億やるから殺させてくれ、と言われた場合あなたがそれを受け入れるかというと、それは異なるだろう。

どちらも妻の死と3億円の交換であったとしても。

そのあたりの心理的な折り合いをつけるプロセスが、社会の中では民事裁判などといった形で存在している。

そこでは、原告被告ともに論理的議論を行う場であるが、「妻の価値はいくらだと考えるべきか」というその依って立つ前提条件が異なる。

まり目的関数定義に関する議論を行なっているのだ。

これは個人価値観に依存するものであり、論理的に答えを導くことはできないのではないか

2018-04-03

保険会社って、CMパンフレットだけはきれいごとならべてるけど、内情は利権争いとコンプライアンス違反下請けいじめばかりだな

無能すぎて現場作業ができないかWBSと進捗だけで騒ぐしか能のない人間ばっか

2018-03-29

anond:20180329102440

うち、必ず電話入れてくれるよ?

そりゃ近くまで来たら寄るのかもだけど…担当変わってもらったら?

保険会社にも依るのかもしれないけれど。

2018-03-28

友達示談屋されたことを話す

もう十年以上前の話。

私は友人の運転する車の助手席に座っていた。すると後ろから追突された。

まれて初めての交通事故だった。こちらが完全に停止している状態だったので、責任10:0。

そして不運にも私はむち打ちになってしまった。

当時の私は免許を持っておらず、車に関する知識ほとんど持っていなかった。

もちろん保険についてもだ。保険会社に指示されるまま病院へ行き、よく分からないまま診断を受けた。

結果について保険会社と友人に報告を済ませたところ、

友人が「物損ではなく人身事故として扱い、相手から慰謝料請求する」といった。

弁護士を雇うから貰える額も増える」「だから少し分け前が欲しい」ともいった。

今はこれが示談屋だと分かるのだが、当時の私は「そういうものか」と思って友人に任せた。

そしてやはり、間違いだったのだ。

最終的に、友人が私に報酬として請求したのは慰謝料の半額だ。

週一で通院して得られる慰謝料よりもかなり低い金額だった。

当然、そんなのは横暴だといったが、友人は「物損として扱うこともできた。慰謝料が貰えるのは自分のおかげだ」と返した。

その瞬間に友人は元友人へと変わった。

彼女は怪我した私に対して、一度も怪我の容態を聞くことはなかった。

ああ。この人にとって私はただの金づるだったのだと、私は冷めきった気持ちになった。

以来、私は他人運転する車に乗ることを避けている。

運転免許も取ったし車も買ったが、あの日の苦い感情をいつも思い出してあまり運転する気にもなれない。

2018-03-26

生命保険会社人殺し

今まで何人の人が保険金目的で殺されてると思ってるんだ?

生命保険に限らず保険会社は恐怖心に漬け込むクソ商売なんだからさっさと廃業しろ

んで、保険に入るやつも入るやつ。

絶対得しないのに入るとかアホか?

2018-03-24

殺意って分かるんだろうか

数年前の怖い話書く。心霊系では無いしましてや人間怖い系でもなくただ自分マジで怖かった話。

ちょうど今ぐらいの時期。

要は年度末で公私共に忙しい頃だったんだけど、私は忙しい時期をまとめて処理したいタイプなので、何を考えたか保険に加入する予定を、ギツギツのスケジュールに捩じ込んだ。

電話で聞いたときは二十分くらいで手続き終わるらしいし、さっさと済ますか〜くらいの気持ちだった。

で、その手続きの日時なんだけど、退勤後の遅めの時間希望して伝えていたら、予想外に残業が長引いたりで、日にちはズルズルと後ろ倒しになっていった。

その過程で、約束20分前にキャンセル電話を入れるようなことが1回。

「この時間なら電話出られます」と伝えておいた時間にかかってきた、日にち相談電話をろくに聞かず、「こっちから連絡します」と切ったのが3回。

予定が片付かない苛立ちと、後半になってオーバーヒートしていく忙しさにちょっと感覚麻痺してた。

でも当時は本気で、なーんで今連絡してくっかな…確かにこっちもそう言ったけどさ…忙しいとも言ったじゃん…こっちの身にもなってよ……と、不満タラタラで応対してた。

そんなんでも最終的には段取りが決まり、私にも「今日ならいけそう」という日が来た。

当日、3つのことを確実にこなせば、かなり余裕を持って退勤できるはずだった。

でも実際は、聞きたいことがある人には電話は繋がらなかったし、すごい些細なことで書類に不備出すし、散々だった。

残ってる業務を引き剥がすようにして約束に間に合う時間会社を飛び出たけど、そんな風に急がなきゃいけないことに「保険なんかの予定をいれるから」と半ば憎悪のようなものを抱いていた。

無理やり帰って来たせいで、約束時間まで結構あった。

自宅での約束から自宅に帰り、担当者が来るまでの数十分、服も着替えられずすごくイライラしながら待ってた。

さっさと終わらせたい一心で、待たされてる気分で待ってた。

打ち合わせした時間きっかり5分前にピンポンが鳴って、ちょっと不安そうな声音で◼️◼️会社の◯◯ですって聞いたときは、ああベテランじゃねえなこ社員、と思った。

予感は当たって、玄関先に立ってたのは、私より一回り以上若いけど、不安と緊張で老けてる女性だった。

彼女ちょっとオロオロしたような態度は苛立ちMAXの私の癪に障った。

なんていうかな、悪い子じゃないんだけど鈍臭い感じというか。

契約手続きは本当に二十分弱で終わった。

そこでその営業員が帰ってれば何も私は言わなかったと思う。思うんだけど、営業員は申し訳なさそうに「簡単アンケートご協力いただけませんか」と言ってきた。

そこで私はカッとなった。

心に余裕が無くて、嫌な奴になった。

あなたさあ、5分前に来たけど、本当はもっと前に着いてた?」

「そうですね〜。道に迷うかと思ってもう少し早めに着いてたんですけど、あんまり早すぎるのもご迷惑かと思いまして…」

「は?着いた時になんで電話くれないの?普通電話入れるのがマナーでしょ。もう夜だしさあ。待ってたんだよねこっちは」

言ってしまった。

苛立ちは一旦吐き出すと止まらなくて、私はネチネチ責め続け、新入社員っぽいその営業員は真っ青になり、謝り続けた。

「もうあなたに来て欲しくないから、担当変えて」

こちらの不手際により不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません」

「いや〜どういう感覚してるの?こっちは時間を絞り出してるってのにさ」

「そうですよね。貴重なお時間をいただいているのに誠に申し訳ございません。このようなことはもう二度と無いようにいたします……」

分かる人には分かると思うけど、その時の私は自分の苛立ちや怒りで頭がいっぱいで、周りが見えていなかった。

相手の反応を、まったく気にしていなかった。

それで終いには、

あなた本当に無理。どうかしてる。本当に無理です。無いです」

と言い放った。

そこでやっと弾切れ。

それで、初めてちょっと頭が冷えて、相手の様子が目に入った。

泣いてりゃこっちも良心痛むわ〜困るけど。とか、今思うと私も異常なこと考えてたんだけど、視界に映ったその営業員の様子が、私にはひどく異常に見えた。

目をじっと見開いてて、まるで私の顔や言葉を記録してるみたいだった。

ピンとした背中ちょっと前傾してて、座ってるんだけど今にも飛びかかって来そうな感じがして。

さっきまでの不安げな色は消えて、ロボットみたいな無表情で、こっちを見てた。

勿論、目を見開いてたのは涙を乾かすためだったかもしれないし、背筋がピンとしてたのは緊張してたからかもしれない。

でも、私はなぜか反射的に「あっ殺される」と思った。漫画みたいなこと言うけど人の押しちゃいけないスイッチ押しちゃった感覚というのかな。

相手雰囲気がいきなり変わる体験なんだけど、手のひら返しとはまた違う威圧感だった。

まだ旦那帰って来てないわ。

すぐ横のキッチンになら武器あるけど。

とか、どうする?どうする?と、脳みそはぐるぐるしてるのに、体が強張って動かなくなった。

すごく覚えてる仕草なんだけど、彼女の目がちょっとだけ寄り目になって、元に戻った。

それで「本当に申し訳ございませんでした」と、しっかりした淀みのない声で言った。

なんかね、唇の動きも変なの。芋虫が這うみたいな、別の生き物みたいな感じ。

私は1秒でも早く彼女と2人きりの状況を脱したくなって、帰すことにした。なんて言って帰ってくれと頼んだのかよく覚えてない。すげー早口でまくし立てた気がする。

その中でもその子動作は覚えてる。すごい綺麗な所作してんの。堂々としてるというか。無敵状態レベル

彼女はもう最初イメージぶち壊れるくらい、洗練された動きで静かに玄関出て、「お時間いただきありがとうございました。失礼いたします」と、揺るぎない声で言った。

で、唇がぐいんと動いて笑った。

目眩がした。

ドアを閉めて覗き穴から恐る恐る見たら、彼女のあの、制御されたような表情が、数秒こちらを見ていた、気がした。

その日、家中電気つけて旦那の帰りを待った。

彼女が本当に怖かった。

彼女は私の本名も住所も電話番号も勤め先も知ってると思うと、胃のあたりか締め付けられる感じがした。

暫くしても、その恐怖は消えなかった。

残業して、人通りの少ない夜道を帰るのがひどく不安になった。前は、残業へのイライラばっかりだったのに。

風呂から上がったら、旦那彼女に殺されてる心配に駆られた。また、服を脱ぐ無防備時間が嫌になった。

過去に起きてる衝動的な殺人事件について、バカみたいに調べた。

夢に彼女が出てきた。ロボットみたいな無表情が割れて、恐ろしい顔で襲いかかってきた。「いつでも殺せるんだよ」と何度も囁かれた。

彼女の鞄には包丁が入っていたんじゃないかと、今となっては分からない被害妄想に付きまとわれた。

彼女に殺されると思った。

疲れてた時期だし、ちょっとノイローゼ気味だったのはあるかもしれないけど、今までの人生あんなに怖いと思ったのは初めてだった。

彼女が私に向けてるのが「殺意」だと感じて、私に明確に殺意をもっている人間存在している事実が、たまらなく恐ろしかった。

私が男だったらまた違ったのかなあ。生意気な表情してやんのとかで済んだのかなあ。

引っ越ししたことを例の保険会社に伝えなきゃいけないのがちょっと気まずいので書いてみました。

今これを書いたら、彼女に酷いことを言ったという罪悪感が私にそう思わせたんだろうかとも思えてきて、ちょっとスッキリ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん