「執拗」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 執拗とは

2018-07-15

「怒りのグルーヴ2018年日本編~」

ボケボケボケボケ!ドアホ!ドアホ!ドアホ!

えー加減にせー!えー加減にせー!アー!!

安倍政権時代戦後最低の時代

バカにすな!バカにすな!アー!!

ゆとり世代プレッシャー世代が「過労で殺すな」

その前に職に飢えたロスジェネを何とかせー!!

御用学者データを見ながらコメンテーターがしゃべる

外国には希望があります

早よ言え!先に言えー!!

就活業者

ゆとり世代バブル世代の再来である

とのたまる

ゆとり世代バブル世代ジュニアなんか、ボケー!!

安倍政権ロスジェネに助け舟出したけど

もっと早よ指示出せ!早よ助けたれー!

各界隈から救援申し込み相次いだ

共産党立憲民主党 ありがたいこっちゃけど

「まだ数が足りない。」

そんなこと言うてる場合かー!!

自殺殺人事件マスコミ執拗報道したせいで

余計に人が死んどるやろ、ボケー!!

政治を知らない若者中年

政治に不満はないの?」知らんから答えられないんじゃー!!

自称貧困女子高生のうららさん「パソコンが買えない」

タグッズ買いあさっているお前が言うな!!

若者健康志向知っておいて

若者肥満が少ないのは貧困のせいですね」何ぬかすんじゃ、ボケー!!

大学生の分際でツーリング政治活動だと

ストレス発散してるヒマあったら勉強せー!!

大学生学生を学畜と呼ぶ気か。オイコラ」

シャレにならん!シャレにならん!アー!!

ボケボケボケボケ!ドアホ!ドアホ!ドアホ!

負けないぞ!(負けんぞ!)アー!!

みんな一生忘れへんで

バカにすな!バカにすな!アー!!

都会で車が多いバイクが多いとのたまっているけど

車はみんな借り物か、クソー!!

車社会地方は車のせいで貧困地獄

地方生活がこんなに大変だとは知らなんだー!!

こんな時に火事場泥棒登場 中にはゲリラ暴走族も出てきた

何考えとんねん!!

3.11高校生大人嫉妬バイク3ないは全面廃止

高校生バイクツーリングし放題 ナメとんのかー!!

震災前はあれだけ賑わっていた自転車屋

最近全然やんけー!!

ネット経由で物味遊山で人の家に来るヤツ

ニコニコ笑ろて写真撮るな、ボケー!!

(セリフ)「今はみんな関心持ってるけど、喉元過ぎても熱さを忘れるなー!

これからが大変なんだー!!」

ボケボケボケボケ!ドアホ!ドアホ!ドアホ!

今に見てろよ!(今に見てろよコラ!)アー!!

みんなの力で日本を作り直してしてやる

負けないぞ!(負けんぞ!)アー!!

2018-07-11

二次創作ガイドライン

ヒプマイの著作権ガイドラインについて、Twitterが騒がしい。

周囲のフォロワーがハマっていることもあって、(自分は少し知っている程度だが)急激なTLの動きに何事かと驚いた。

同人活動は出来るの?

同人グッズは?

同人誌は?

同人イベントは駄目なの?

グレーにしておくべき、問い合わせるな、赤字ならセーフ、そもそも同人自体やるな……等々。

しっちゃかめっちゃかだなぁ、という印象。

でも、一番気になったこと。

……そのジャンルで何らかの二次創作をしてみようと思ったら、まずは原作周辺のガイドライン過去トラブルをチェックしておかない?

もし原作者や公式から、直接ガイドラインがあればそれを見る。

無ければ、その権利を持ってると思われる会社出版社ゲーム会社)や更に上の親会社から出されていないか確認する。

著作権関連のトラブルググる

そして明確にNGが出ている、もしくはそう感じたジャンルでの活動はしない。

私の場合は、この程度はやらないと投稿出来ない。

好きになったからこそそのジャンル妄想を形にしてみたい訳で、肝心のそちらが明確に拒否しているのに活動するのは何か違うと思うからだ。

だけど、騒いでいる人達の多くはどうもそういう感じじゃない。

関連会社から既に出てたガイドライン過去トラブルについて、あっさりと「知らなかった」という反応をしてる人も結構いる様子。

公式がどういう意図提示たかはさておき、最初からそんな態度でいながら「グレーにしておきたい」なんて平然と言っていていいものか……。

二次創作他人ふんどし

どれも原作公式があってのものだし、そちらの著作権利益軽率侵害していいものじゃないし、そちらが嫌がっているのに執拗に続けるものじゃない気がする。

ジャンル愛があれば許される」、これはこっそり活動する側が言っていい言葉じゃない。

そんな個人の感想

ガイドラインくらいは見ようよ、それに準ずる公式見解くらいは調べようよ……それさえ面倒なようなら、二次創作での同人活動なんてするものじゃないと思う。

2018-07-10

ニコニコにいる低能先生そっくりさんについてお話しま

みんなは「公式アニメタグ独占荒らし(通称滋賀タグ荒らし)」「ぬぬぬ」って知ってるかな?

公式アニメタグ独占荒らし問題とは - ニコニコ大百科

ぬぬぬ(転載投稿者)とは - ニコニコ大百科

いやだねぇ…。

ところで、彼らを見ていると誰かを思い出さないか?そう、我らが低能先生と行動がそっくりなんです。

彼らのアカウントをどれだけ消そうが意味がない。簡単に再取得できるのでBANされようが規制されようがすぐに復活する。ある意味無敵の人。むしろ不死身の人か。

ちなみに(く)アップデート炎上の際にユーザーから運営こいつらをなんとかしろという要望もあっただが、見事にスルーされ現在活動中なことを考えるとすぐに対処すべきではない、放置して問題ないという事らしい。

結果的に彼らの生き甲斐を奪わずニコニコに閉じ込め、数年に渡り放置することで社会から隔離するのが正解だった事が証明されてしまったわけだが。

もしも(く)アップデートの際に本格的に対処していたら?ニコニコ本社に乗り込んでいたかもね。Youtube本社襲撃があっただけに洒落にならない。

ニコニコさんにはこれから社会不適合者隔離施設としてしっかり機能して欲しいです。

2018-07-06

anond:20180706140500

低能先生議論弱すぎて、

俺とは勝負にならなかったぞ

空気の読めない執拗な絡み方に、

みんな尻込みしすぎだったんだよなー

徹底的に議論して論破してりゃ

良かったんだよ

低能先生に絡まれただけで、

過剰反応して運営通報って

そんな頭じゃ、

低能先生に関わらなくても

どこかで命落としてるだろう

2018-07-05

トデスキングは借金先生何度でも謝罪しろ

おい、トデスキング。

お前は借金先生何度でも謝罪しろ

複素と借金玉さんの間で、あのまとめが発端の要約として合意が取れてるのかを疑問に思うこと自体借金先生に対して失礼だ。謝罪しろデマスキングって呼ばれるぞ?

あと、お前契約書巻いたことないだろ?俺はない。

それと、もう一つ頼むが、複素vs借金先生対談に行ってこい。両生類など借金先生に恨みを持つ不特定多数の異常者や複素を狙う殺人集団低能先生のような凶行に及ばないか、また、そのリスク対策借金先生個人責任担保できるのかが分からず、俺は怖くて行けない。

お前には対談に行き、借金先生がいわゆる不動産業特有ツーブロックゴリラのような風貌なのか見て来てほしい。

借金先生は優しく包み込むような文章をお書きになる作家先生であり、俺は何度も救われた恩義がある。あの本は最高だ。

作家先生というのは偉いんだぞ。先生と呼ぶに値するほど偉い。お前は本を書いたことがあるか?俺は借金先生のような作家を目指してこうやって増田を書いている。借金先生の書いた優しい文章で多くの人が救われているんだ。

一方で、少しでもムカつくことを書いてる奴をエゴサ等で見つけたら相手執拗威圧し、嘲笑し、恫喝し圧迫し続けて相手を追い詰めるところがある。あれを見るとむかし学校でやたら威圧的な態度で圧迫し続けてきたパワハラ教師を思い出して怖くて震えてしまう。でも、俺には彼の書いた暖かい言葉に恩義があるので一生ついていくつもりだ。

俺たちのような借金先生ファンクラブは、DVを振るうが優しい一面もある男から離れられなくなる女みたいに見えるかもしれない。それでも、俺は借金先生には恩義があるんだ。

威圧、圧迫、恫喝する粗暴な一面を見せたかと思えば穏やかに情を動かすところは、不動産業界のツーブロックゴリラ動画が載ってる下のまとめを思い出す。

https://togetter.com/li/1155627

借金先生不動産業界らしいし、ツーブロックゴリラのような風貌かもしれない。もし、そうなら俺もツーブロックゴリラになりたい。

さて、本題に戻るが、トデスキング、お前は借金先生を怒らせた。しつこく叩かれ続けて当然のことをした。お前は絶対悪だ。昔のことを思い出して何度でも怒られるのは当然だ。何度でも謝罪しろデマスキングって呼ばれるぞ?

ありがとうトデスキングフォーエバートスキン

ネットで叩かれたときにたまにやるやつ

自分を叩いてる側に自演で加勢する

誰よりもキツく過激言葉で叩く

叩きが4~5人居るっぽいなら2人分くらい書き込む

そのうち「叩いてるほうが執拗で怖い」「気持ち悪い」という意見がでてくる

そういうものに対して強めに噛みつく

様子を見つつ叩きを続ける

つの間にか叩いてるほうが悪い雰囲気になる

そのあたりで自演をやめ、自分最初書き込みについてを低姿勢で詫びる

大体の場合「気にしないで」「大丈夫だよ」などの気遣いレスがつく

めでたしめでたし

2018-07-03

私は椅子腰掛けテーブルの上にぐったりとしていた。苛々していたが、それ以上に疲れて、鎖を巻いたかのように体が重かった。

 あろえは遅く帰ったときの習慣である入浴を要求し、湯を張ると自分から入っていった。月島君に謝りの電話をかけなくてはならないが、気後れしてとても無理だった。

 テーブルの上に脱ぎ捨てたコートが雪で湿ったままくしゃりと潰れている。放っておけばしわになってしまうだろうけれど、手にとってハンガーに掛ける気にはなれなかった。上品な装飾がなんだかとても忌々しく目に映り、出来れば今すぐ焼き捨ててしまたかった。浮かれていた自分が恨めしい。私は何故自分日常から離れられるなんて勘違いをしていたのだろう。

 いまさらのことに、目頭が熱くなってしまって、それがまた情けない。

 まったく、慣れないことはするんじゃないわね。自分を笑い飛ばしそれから病院での自分の振るまいを思い出した。感情を剥き出しにして、みっともない。明日になったら病院に行って、もう一度彼らに正式に謝らなくては。怪我をさせてしまったのだ。お見舞いの品もそれらしいもの必要だろう。私は、もっとしっかりしないと。

 あろえ風呂からあがって来た。服を着るのを忘れていて、素っ裸だった。白い肌がお湯に火照って薄いピンク色に染まっている。体を拭っていないから全身びしょ濡れで、水滴を振りまきながらつま先で歩いてくる。ちゃんと流していないために、髪の毛や乳房に泡の固まりが残っている。そのくせ、コミュニケーションブックだけは大事に首からぶらさげている。

 いつもの椅子腰掛けた。そして、ブックのページを繰って、いつものように眉間にしわをよせて難しそうな顔をつくる。

コーヒーください」

 あろえは言った。

コーヒーください」

コーヒーください」

コーヒーください」

コーヒーください」

 私が黙っていると延々と繰り返す。別に怒るでもなく、急かすわけでもなく、淡々と繰り返している。

 彼女は口調によって言葉の印象を変える技術を持たないが、こうして執拗に何度も言ってくれるのなら、私でも少しは言外の意図を読み取ることが出来る。このまま放っておけば、あろえはそのうちガタガタと椅子を揺すって抗議をはじめるだろう。私がコーヒーを出さないことを、不愉快に思っているのだ。でも私だって、今は彼女に劣らず不愉快なのだ。たまにはあろえが私に合わせたっていい。

 それにしても、ロボットのように感情のない口調だ。本当に彼女の内側に心というものがあるのか不安になってくる。あるとは思うが、たとえあったとしても、それは私の心と共有できる部分がとても少ない心だろう。お互いに相手気持ち理解出来ない。

 彼女の心は誰とも通じ合うことが出来ない。それならば彼女の心は一体何のためにあるんだ? 誰にも伝えることの出来ない感情なんかただ苦しいだけじゃないか。どうしてあろえは耐えられるの? 私にはとても想像が出来ない。

 あろえと相対していると、彼女の心と私の心があまりにも何も響き合わなくて、暗闇と見つめ合っているような孤独気持ちになってくる。

コーヒーください」

 そろそろ、ブックを見つめるあろえの目つきが怪しくなってきた。本格的に怒り出すのは近い。癇癪を起こすのならば起こせばいい。そう思っていると、

くしゅん

 くしゃみをした。

コーヒーください」

 それでも彼女真剣な顔で続けている。このまま裸でこの寒いキッチンにいれば、きっと風邪を引いてしまうだろう。もう降参だ。私は、根負けして立ち上がった。

 彼女のためにコーヒーを淹れ、それからタオルと着替えを持ってくる。

 美味しいのかまずいのかよくわからない顔でコーヒーを飲む彼女の体をタオルで拭いながら、その肌に触れてみた。表面は部屋の空気で冷えてしまっているが、奥からじんわりと温かみが伝わってくる。

 生きてるんだな、と馬鹿みたいに当たり前の言葉が頭に浮かんだ。この子は、一人で生きることが出来ないくせに、他人が常に傍にいなければ駄目なくせに、自分孤独から守る方法をまるで知らない。そもそも他人というものがわからないんだ。すぐ傍にいる私さえ自分と同じ人間だと理解することが出来ていない。自分を守るものを何一つ持たずに、生まれ持った柔らかい皮膚の体一つで、生きている。心がどうかなんて知らないけれど、生きているのは本当だ。

「ごちそうさまでした」

 あろえは満足そうに笑う。

 コーヒーを飲み終わった彼女に服を着せて、布団に寝かせて、それから私は入浴し、自分寝床についた。湯上がりにひんやりとした布団が気持ちよくて、手足の先からあっという間に睡魔に溶かされてゆく。

 最後意識が暗闇に飲まれる間際、

明日からまた、あろえと二人きりで頑張っていこう」

 と、小さく呟いた。

「もう他のことは何もしない」

 生きているかぎりは、なにがあってもくじけたり休んだりすることは許されないんだ。きっと、人生ってそういうものなんだろう。我慢すれば済むことに、負けてしまうのはきっとカッコ悪い。

 自分に何度も言い聞かせた。

 でも多分、月島君がまた誘ってくれたら、行ってしまうだろうなとは思う。それくらいは良いのじゃないかしら。

 そして、私は、眠りに落ちていった。

――それから間もなくして、その地震は起きた。

 

https://www.saibunkan.co.jp/lechocolat/soft/ka_swan/images/preswan.htm

anond:20180703183513

ここまで執拗に垢取り直して罵倒しつづけるってのは他に見たことないな。

nekoraが別垢で相変わらず攻撃的なブコメしてるけど、ああいうのとは別だし。

anond:20180703183114

いや、ぜんぜん特別ではないが。

botかというくらい執拗に連投荒らしするような基地外に比べれば

頻度も攻撃性も可愛いもんだよ。

hagexだって「俺なら慣れてるから楽勝で耐えられる」って言ってたろ?

anond:20180703132312

怒る必要などない。

ネチネチ執拗淡々と責めればよい。

2018-07-02

危機意識から差別

私は、恐らく差別主義者だし、だからと言ってそれを直す気もさらさらない。

 

家族にだけは、過去こういう被害を受けているから近づかないし関わりたくない、という旨を話し、理解を得てはいるが、

対外的には平等主義な顔をしている。

人は誰しもそういう部分を隠していると思っているし、世間体から口に出さないだけだとすら思っている。

そんなことはない、と豪語する人は

それこそ人生においてひたすら平和幸せ被害経験が無いか被害経験があったとしてもそれを乗り越えた強い方なのだろう。

 

残念ながら私はそこまで強くはないし、わざわざ自ら再び傷つくかもしれない事を乗り越えようとも思わないし、そんな時間を捻出しようとも思わないし、

ならば差別主義者のまま、対象に近付かず関わらず、平穏に生きていきたい。

 

しかし、近年の差別排斥を見ていると、

私のこの認識に罪悪感を感じてしまい、大変苦しくなってしまう。

マイノリティ配慮せよ、差別意識を捨てろ。

ネットを見ていると、毎日どこかで必ずこれらが話題になっている。

そして、小学生の頃の「みんなお友だちでみんな仲良しニッコリ学級」なノリを現実にしようとする方々の活動には、

大変申し訳ないが生理的嫌悪すら感じる。

そういう嫌悪を感じてしま自分自身に、大きな良心の呵責を感じるのだ。

 

 

差別における決定的な経験としては、

幼い頃、障がい者の方々も同じ交通の便を使用する通学路において、

障がい者が、小学生低学年、特に女児を狙い暴力を振るう場面を頻繁に目撃したことが大きい。

 

周囲の大人は、障がい者が呻り声を上げて女児の髪を引っ張り回す異様な光景に尻込みして助けられなかったし、

極稀に障がい者を引き剥がす大人が現れても、障がい者大人しくなることは無く、訳のわからないひとり言を口にして唐突叫び始めたりする有様だった。

女児も泣きながらひたすら我慢するしかなく、

通学時に繰り広げられたその光景は、驚くほど私の脳裏に焼き付いている。

 

私自身も、ランドセルを掴まれて引っぱり回されたことがある。驚くほどの力であった。

投げ出される方向が一歩間違えていたら、轢かれていた。

子供なりに何か気に障ることをしてしまったのか…と思い、

そういう場面に週1回は出くわすため、被害に遭わないための拙い分析をしたが、

毛髪の長さ、髪留めの有無、衣服、どれも共通点が無く、狙うのはいつも女児であった。

 

その障がい者は、わかってて自分より弱い女児を狙っているのだ、ということに気付いたその時から、私の差別意識は始まったのだと思う。

 

 

危機意識から差別で、個人的には正当だと思っているのだが、

世間を見るとそれが間違っているかのように言われ、対象カテゴリたまたまそういう人がいただけなのだ、という論調になる。

 

 

たった1回の経験ならそうも思うが、

ある程度大人になった頃、やはり障がい者から執拗粘着を受けたことがある。

 

通勤時、いつも同じで路線で待っており、どんなに離れていても無理やり隣に座って、手を握り、腰に手をまわす。

障がい者を不機嫌にさせるリスクは幼い頃の経験でよくわかっていたから、ひたすら耐えていた。

なぜ障がい者とわかったのかと言うと、どうも通所しているようで、ご友人の障がい者数人と一緒にいることが多く、

見た目、話し方でそれとわかったかである

自宅や会社は知られていなかったため、通勤手段を変えることで接点はなくなった。

 

 

また他の経験もあるが、そういった数々の経験差別意識を強固にした。

かにたまたまだったのかもしれない。

私だけに起こった、特異な経験だったのかもしれない。

しかし、だからといってその方々と積極的な接点を持つほど私はお人よしではないし、善人では無い。

 

 

差別意識はあっていいのではないだろうか。

肯定されると、私の罪悪感が多少は緩和される気がする。

 

いけないのは、差別対象に対して、理不尽非難をし、排除すべきだと言うことであって、

私は微塵もそう思わないし、自分生活において接点が無ければそれでもういい。

助け合いだとかそういうのは、したい人がすればいい。

差別をなくそう、という理想の押しつけと、差別をする人への逆ヘイトこそが、差別差別を呼んでいる…古くから続く因縁…その差別にな

 

 

 

追記:

なぜか女性専用車両でアツく盛り上がっててシット(17:50)

 

かに分別が足りずに燃えないゴミも混ざってしまっているが、分別のある方がそもそも何でこのゴミ溜め的な増田にいらっしゃるのか。(18:25)

 

多くのマジョリティは多少のマイノリティ内包していて、

そこをわざわざカテゴライズしてマジョリティVSマイノリティにしていることが間違っているのではないかあなた発言を拝見して気付いた。

差別があっても良い、批難・排除がいけない、という風になるといいなぁ。

肯定ありがとう(18:35)

社会的弱者には「日本スゲー」させておけばよかったんだよ

本来愛国とか郷土愛ってものは、社会的弱者心理的な受け皿になるものだったんだよ。経済的な受け皿とは別にな。

自分所属してるコミュニティすげーー。俺の国すげーー、俺の街すげーー。だから俺も凄いんだ、って心理的アイデンティティになるものだったんだよ。

そこに「実際はどうなのか?」なんて関係ないんだよ、受け皿なんだから。ともかく、自分所属しているコミュニティに対するプライド帰属意識、そういうもの帰属者の自信にもなって、破滅的な行為に対する枷にもなっていたんだよ。

「俺のコミュニティは大したもんだ」って思っていられれば、それが心理的に「自分の守る物」にもなれてたんだよ。

それを、ここ15年くらい、執拗に「日本スゲーは勘違い」だの「日本スゲーという発想の貧しさ」とかいってひたすら攻撃し続けて、徹底的にはぎ取ってきたのはお前らじゃねえか。

無敵の人」の心理的成長に協力してきたのはお前らなんだよ。自覚しろよ。

骨折から松葉杖を取り上げるのは楽しかたか?良かったな、お前らの活動ちゃんと成果出してるぞ。

2018-07-01

法に照らして無罪になった人間執拗に叩き続けようとしてる人権侵害事件だろ、これ

あいつが低能先生だった

大名小学校廊下にいたのは犯人だったのか、メディア風貌が出てから顔を確認した。松本という低能先生自分と同年代だった。

帰る時に今思えば犯人廊下の影から出てきたので覚えている(立ち飲み屋の横、入り口近く)

何でこんな暗い所に身を潜めてるんだ、と不審に思ってチラッと見たら、ガバッと一気に勢いつけて廊下に出で来たので驚きつつも、自分相手をたまに繁華街で見かける不審人物、変質者かと思った

今にして思えば尋常じゃない怒りに満ちて興奮してたんだろうが、変質者かと思って、そこまで過激危険人物とは気がつかなかった

正直、挙動不審な人はたまに見かけるし、 嫌だなーとは感じたけど自分にとっては人混みの中で稀にある事だった。相手はなぜかは意味不明だが興奮してるようだったし、その後は怖いので目を合わさずに、早足で外に出た。

施設内はスタートアップカフェがあり、ベンチャー企業スタッフ達?がちょうど近くの入り口横で飲み物片手にずっと談笑してたのだ。

なので、入る時に見かけた彼等が出る時も(メンバーは違うかもだが)居たので安心感があった。

報道では、2回目のかもめ会の間、廊下をウロウロしてたのが防犯カメラうつっていたらしい。

豊洲では確かドアに窓もなかったし、奥が上座だった。もし仮に途中で覗いたとしたらhagex さんは見えても聴講者は全員後ろ姿だ。

あとは定員50名に対して参加者30数名で、部屋が広かった(快適)

福岡では入り口上座間取り。定員30名の小部屋で息苦しい程にギュウギュウ詰め。学校仕様なのでドアに窓があり、講演中、廊下から覗いてくる人がチラホラ居た。覗いても自分のような聴講者とやたらと目が会うだけで、ドア横斜位置ハゲックスさんはたいして横や後ろ姿しか見えないような気がした

覗いてくる人に対処してる人は存在してた。豊洲阿佐ヶ谷スタッフ女性ひとりだったが同郷の人なのか自分のような部外者には謎だが、3人に増えていた。

内容はまだフワっとして硬めだった豊洲よりも回数を経てこなれて来た感があり、内容も濃く充実してきたが、逆にノリを棲み分けてたはずの阿佐ヶ谷と近くなってしまっていた。

ちなみに豊洲と違い、今回は低能先生への言及は無かった

第1回では、はてなハゲ子さんへの反応が賛否両論だった話題について取り上げる時に、idコールはてブ?の低能先生割合も表示して、説明していた。全体の1、2割を占め、

ものすごい割合で改めて驚愕したが、会場内ははてな村の人が大多数で、ふつうにウケて笑いを取っていた。hagex さんも、自分別に良いけど、慣れてない人がこれをされるとビックリして辞めちゃうんじゃないかとおっしゃってた

豊洲では帰る時にハゲ子さんがキャバ嬢みたいに名刺渡してお見送りで皆おとなしく帰って行ったと思う

阿佐ヶ谷終電関係で早めに帰ったので自分は見ていない。

福岡でも自分は先に帰ったが、ファン取り巻き達が居残って、囲まれて、きゃっきゃウフフしてたような気がする

しかし、ハゲ子さんは何しろ帰郷してるので、きっと半ば同窓会みたいなものから…と傍目には納得感があった

今思えば犯人が覗いて見てたら反感買ったかもしれない。

自分飛行機距離土地勘がない場所でひとりで食事をする場所を探してたのだが、旧小学校内には19時半終わりに隣を見たら20時までのカフェしかなかった。

その隣には立ち飲み屋

人の熱気で疲れていたので、静かにゆっくり食事たかった。

しかし週末の天神は混み混みでなかなか良さげなお店が決まらなかった。

いったんホテルに戻っても、ホテル内の小さなカフェレストラン満席ルームサービスもないビジネスホテルだった

また仕方なく天神の街をウロウ

人混みの中を自転車暴走してるのが一台来た

その時間帯、ゆっくり乗ってる人か、チャリを押して歩いてる人ばかりだったので、爆走は少し目立っていた危ないなーと感じたのを覚えている

しかしたら、犯行後の犯人だったのかもしれないまさか二度も見かけたのか?とのちに震えそうになった

その後は、やっと偶然にも空いてるお店を見つけ、ハズレのお店だから空いてるのかな?と心配になったが充分美味しく、ゆったりとひとりで食事をしてホテルに帰った。ホテルニュース速報を知った

眠れなかった眠ろうとしても寝付けなかった

外では明け方までサッカーで盛り上がってて超うるさかった、さすが天神、まるで渋谷中目黒みたいだった

ハゲックスさんが大変な目にかあってる時に呑気に自分

動揺したが何とか気持ちを立て直して東京に帰って自分の猫に会おうと思った

hagex さんはペットシッターに預けたと言ってた。私もペットホテルに預けると過去に猫が体調を崩してストレス等で血尿が出たりがあるので、家族に見てもらうかペットシッター派だ。

彼は本当にネコ先生を大切に思っていたのだ。自分ハゲックスさんの親しい他の人とは違って浅い付き合いだったが、優しく、仕事ぶりが丁寧で誠実な人だった

今回、福岡まで来たのは

ハゲ子さんが「東京以外で開催すると参加人数が一桁の事があるらしい」と

かねてより心配されていたので、せめてものサクラ効果になろうと考えただけで、実際は満員御礼で、完全に余計なお世話だった

でもマイレージが失効直前で余っていたので自分にとってはちょうど使えて良かったのだ

自分は悲しむなんておこがましい

ハゲ子さんの親族仕事仲間、くまざわ会など趣味仲間はどんなにか怖くつらく悲しいだろう

そう思って、己を奮い立たせて帰宅したが、一睡もしてなかった為か、熱中症になったのか、帰宅後に虚脱してしまい、寝込んでしまった

その後ニュースを見て読んで、犯人執拗に刺していた事を知った

もうニュースは見たく読みたくなかった

事件は忘れたかった

思い出してはパニックになってしまうので、心の整理のために一気に書いてみた不愉快にさせてしまったら申し訳ないです

思い出して泣いてしまうかもしれないが、自分には泣く権利も無いと思う

このまま埋もれて風化してhagex さんの事、忘れてしまうのだろうか

2018-06-30

勘弁してくれNHK

34歳独身女、地方漫画家をやっている。

今日昼に母親から執拗に夕飯の誘いがあり、気が進まないながらも実家に行った。

食卓につくと同時に母がリモコンをいじりはじめ、

HDDに録画されたタイトルの中から現在放送中の朝ドラ選択

録画をなぜか途中から再生し始めた。

完全に嫌な予感がする。

なぜなら最近タイムラインでこの朝ドラ賛否がたまに流れてくるからだ。

朝ドラ見る習慣がないので流していたけど漫画家の話なのは知っている。

再生がはじまってすぐ見るから若い女優さんが

「私は28歳で結婚もしてないし子供も居ない!何にもない!」的なセリフを絶叫。

嘘だろ。

前後関係もわからぬままいきなりダイレクトにここだけ見せるのはもう一種テロだろ。

母は「これ漫画家の話なんだよ」と一言

無言の父。

なんだこれ。

結局最近どうだなどと微妙にあたりさわりのない会話をして

帰宅してこれを打ってるんだけど、

勘弁してくれよNHK

冗談みたいな展開だが田舎年寄り朝ドラでも真剣に見てんだよ。

影響受けちゃうだろうが。

一体独身女の漫画家が何をしたって言うんだ。

頑張って仕事して生きてて受信料ちゃんと払ってるってのによ……

結局女は結婚して子供生まないと無価値

しか仕事漫画家って、世の中から見るとこんなもんか。

一気に疲れ果ててしまった。

再度言うが、勘弁してくれNHK

ここの住人で、SPA!とか他の雑誌ライターとして今回の件を執筆してる人いそう。

なんでこんなに執拗にまとめとかしてるのかと思ったけど、

先生をさんざん煽った人だから、気になってまとめているのかな?とも考えていたけど。

お金になるからかぁ。結局ビジネス??世知辛い

かわんご氏に対するブコメについて思ったこ

かわんご氏のツイッターに対するブコメでまったく具体的な内容に触れずに人格否定だけしているのはさすがにひどいと思う。

正当な批判をしていると私が感じるブコメについてもかなり攻撃性が高いものが多いと感じた。

件の増田も、通報の原因となったIDコールについては批判の内容よりも行き過ぎた罵倒問題であったわけで(丁寧かつ攻撃性を伴わないものであれば批判が間違っていたとしても恐怖を与えることな通報対象にもなりにくかったのではないか。もちろん執拗さも抑える必要はあるが)、かわんご氏に対するブコメ攻撃性はそこまでいかずとも道の途中なのではないかと感じてしまう。

これがいじめであるとは言わないが、いじめの色はなるべく薄め、正当な批判の色を濃くしていくべきというのが多数派なのではないかと思うがいかがだろうか。

一時的感情的になってしまっても、できればブコメの訂正や削除をしていただき、間違ったら訂正し、それを責めないという空気はてなブックマークで醸成されたらいいのではないか

そしてかわんご氏も攻撃性の高い部分については訂正することを検討してほしい。

2018-06-29

Hagex氏と低能先生こと無敵の人に関する私感(図を追加)

Hagex氏に関して、私が思うことは主に2つだ。

a. Hagex氏が殺されたのは因果応報ではない。

b. しかしながら、Hagex氏は自ら殺される原因を作った。

低能先生事、松本英容疑者に関して思うことは以下の2つ。

c. 最悪の犯罪を犯した。罪の意識を感じ、罪を償ってほしい。

d. 殺人という罪を犯すほど歪んでしまった彼の精神に同情を感じる。

そして、この様な事件が起こる度に以下のことを思う

e. 誰もが誰かに必要とされる、そんな世界になってほしい

順に書記

a)なぜHagex氏が殺されたのは因果応報ではないと思うのは、彼が行った通報行為というのが松本の言うネットリンチや"いじめ"というほど非難されるほどの行為ではないからだ。

Hagex氏が松本容疑者に行った事は簡単に例えると、「禁煙場所喫煙している人を注意した」様なものだ。

もちろん、iDコールをして他のはてなユーザーに話を振るという行為自体は禁じられた行為ではない。

しかし話をする気のない人に対して、何度も罵詈雑言を含む言葉を浴びせることは、明らかに迷惑行為である

その様な迷惑行為を繰り返す人がいるということ、またその迷惑行為に対する対処法を他のユーザーに知らせることはリンチいじめとは言えない。

b)しかし、その様な行為いじめと捉えるかどうかは人それぞれである

たとえ禁煙場所喫煙している人を注意したとしても、多少ムカッとする人はいるだろうが注意した人を殺すほど恨む人など0.01%もいないだろう。

しかしその確率ゼロではない

松本容疑者Hagex氏の行為いじめと捉え、彼を恨み、彼を殺す行為に至った。

結果としてHagex氏は自ら殺される原因を作ったといえる。

悲しいことであるが、運が悪かったと言うしかない。

c)松本容疑者に関してのことだが、彼が起こした罪に関して言えることは少ない。

彼は人の命を奪うという最悪の犯罪を犯した。

そして逆恨みから命を奪うという人として最低の行為を行った。

d)彼が犯した罪に対して、ただただ怒りを感じる。同時に松本英光という歪んだ人間に対して同情を感じるのはなぜか。

それは彼が「無敵の人であるからだ。

無敵の人とはひろゆきブログに発して一部で広まった言葉で、簡単に言えば「失うものがない人」のことである

無敵の人は人を傷つける事に抵抗がない、なぜなら今まで散々人に傷つけられたからだ。

無敵の人簡単に罪を犯す、なぜなら刑務所に入り自分自由が奪われようと構わないからだ。

彼らは自分肯定していない。

己を愛することが少ない。

その様な人物を私は同情する。

e) 誰かが松本英容疑者を愛し、彼が自分コミュニティーの一員だと感じることが出来ていれば、今回のような悲劇は起こらなかったかもしれない。

言葉では簡単だが、現実的にはとても難しいことだろう。

なぜなら彼が難しく醜い性格からだ。

何が彼をその様に歪めたかはわからない。

小さい頃から短気だったかもしれない。受験就職に失敗して自尊心を傷つけられたかもしれない。

経緯はわからないが、彼は人の話を聞かず、罵詈雑言相手を貶し、自分の主張を執拗に繰り返す迷惑引きこもり無職の42歳のオッサンであった。

はてなて言う「キモくて金のないオッサン」をもっと悪くした奴だ。

そんな彼を誰が仲間として迎えることが出来ただろうか。

ネット上で迷惑行為を繰り返すキモいおっさんの話を聞いてあげる人などあまりいない。

少なくとも私には無理だ。

有象無象ネット上の戯言など簡単無視してしまう。

株式会社はてなは彼の心のケアをする義務があったのだろうか。

恐らく無理であろう。コストに目合う利潤がない。

はてなは今回の悲劇が起こった場であったが、また同時に松本英容疑者にとっては数少ない社会との繋がりの場であった。

彼は増田でこう書いている。

"増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もある"

"逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある"

なので、はてな事件の原因だと決めるのは些か早計ではないかと思う。

はてながなかったなら松本容疑者社会との繋がりはされに薄くなり、なにかしらの犯罪に及ぶ時期が早まっていたかもしれないとも考えられるからだ。

しかしたら、民間ボランティア団体や、地域国家行政団体が彼らのような罵詈雑言を繰り返す弱者に対して手を差し伸べる事をしていたら今回のような悲劇を防げたかもしれない。

ネットがあったから起きた悲劇ではなく、ネット可視化された事をチャンスだと考え、今後はある程度防げる事柄になってほしいと思うが中々簡単はいかないだろうし、完全に犯罪を防ぐことは出来ないだろう。

この事件を受けて、これから私にできることは何かと考える。

まり思い浮かばないが、リアルキモい奴がいたとしても、簡単に仲間外れにせず彼らの言っていることに耳を傾ける事は出来るんじゃないかと思う。

ネット上では罵詈雑言を繰り返す人は数限りなく見つかるのでミュートしてしまうが、リアルではそんな人そこまで多くないので、対応できると思うからだ。

オタクや、格好のダサい奴、言動意味不明な人や価値観の違う人はただキモいだけでこちらに害はない。私も十分キモい友達だ。

嘘つきや、悪態つき、すぐに恐喝暴力を振るうやつ、軽犯罪をなんとも思ってないやつら。彼らとは私に害があるので正直あまり関わりたくない。ストレスが非常に溜まる。

しかし、彼らが私を仲間と認識すれば意外に良いやつだったり、私の意見に多少は耳を傾けてくれる様になる。ストレスは溜まるが付き合っていくほうがより良い選択なのだろう。

松本英容疑者が再び自分を大切に思い、私達の事をはてなコミュニティーネットコミュニティー日本人コミュニティー、なんでも良いかコミュニティーの大切な仲間だと認識することを強く願う。

またはリアルで大切な仲間を見つけてほしいと願う。

そうならない限り、彼が己の犯した罪の大きさを自覚し、反省することが出来ないと思うからだ。

2018.06.29

2018.06.30 追記

特性要因図的なもの作ってみた

https://gyazo.com/23d6f448e6792ae053f326339f2e4a98


低能先生無敵の人であるって事を一番伝えたかったんだけど、原因や責任話題で盛り上がっているので図を作ってみた

私はこの事件の一番の原因(つまり要因)は「低能先生=無敵の人」だったからだと考えている。

そしてHagex氏の低能先生への絡みは事件の一因でしかなく、Hagex氏に事件責任はないと思っています

てきとうに作った図なんで各自脳内補正して貰えれば良いです。

次は金銭トラブル犯罪

交通事故に遭ってむちうちで腕ビリビリするし、整形外科に通って治療を続けてるけどまだ3ヶ月しか経ってないのに保険会社から打ち切り宣告されたし、マンションエアコンが壊れて管理会社に伝えたけど全然修理に来てくれないし、それを伝えたらクレーマー認定されて自分業者探せと無茶振りしてきたし、せっかく頑張って10kg痩せたのにニートメンヘラ友達彼氏ができて私はふられたし、慢性的病気になって一生定期的な通院と薬を服用しなければならなくなったし、パワハラ受けて異動で地方に飛ばされたし、出るはずの手当はなぜか私だけ出ないし、組合相談したら「忙しい」でぶった切られて音沙汰なしだし、手当が出ないかお金がなくてもう整形外科に行けなそうだし、毎年チャレンジしてる会社面接(新卒枠で受け続けている)で毎年最終面接まで行って今年もそこまで行ったけど結局落ちたし、新卒枠は今年で終わったし、その会社中途採用はないし、お父さん自殺しちゃった。

あらゆる方面から丹念に執拗に徹底的にビンタされ続けて

泣きっ面に蜂どころか地震火事親父が一気にやって来ている

もう疲れた

2018-06-28

anond:20180628134228

しろそういう処理をした方が平和的だわ。

低能先生逮捕されてもすぐに「低能w」って使ってる奴が居ただろ。

そういうのと一緒だよ。

思想がよく似ていて、執拗で、昼夜問わずはてなに張り付いて。

これが個人だとしたら異常だと思わんか?

2018-06-27

anond:20180627140732

idコール執拗に飛ばされた程度で怖がってるやつがネットなんかすんなよwww

弱者は手を伸ばしてくれた人へ攻撃的になる

自分のことでいっぱいで

救いの手の主の事情も顧みることができずに

救って!助けて!なんとかして!と執拗に縋り付く

弱者最後まで面倒みる胆力がないなら

優しさや自己満足で手を出さないほうがまし

弱者が求めているのは補助ではなく養護だから

なぜ低能先生特定の一個人として認識されたかって、その凝り固まった党派性だもんな

執拗なまでに特定集団を叩き(フクシマ人とか)特定集団擁護してたからわかりやすかったんだ

低能に半角で草を生やせば誰でも低能先生になれるわけではない、覚えておけ

anond:20180627035431

ただ執拗に 飾り立てる

切り落とされると知りながら

ただ執拗に 磨き上げる

切り落とされると知りながら

恐ろしいのだ 恐ろしいのだ

切り落とされる その時が

切り落とされた その髪は

死んだあなたに 似てしま

髪も爪も みな宝物のように

美しく飾り立てるのに

なぜ自らの体から切り離されただけで

汚く不気味なものとなってしまうのだろう

答えは 簡単

それらは全て

自らの死した姿に ほかならないからだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん