「ショーツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ショーツとは

2021-05-14

初霜「うぅっ…あぁ…提督気持ちいいです。」

 特にかに目撃されるという事も無く私達は無事提督の自室に着いた。

「汚い部屋だが勘弁してくれ。とりあえずベッドにでも腰掛けてて。」

 汚い部屋と形容したがそこまでの汚部屋という訳でもなくそれなりに整理はされている。提督は奥で軍服を脱いでいる。これからする事を考えると少し不安だが後はなるに任せるしかあるまい。

「…初霜。もうそちらは大丈夫かな?」

「準備」を終え私の隣に座った提督はそう尋ねてくる。

「…はい、準備万端ですよ。」

 その言葉を合図に提督は私を自室のベッドに押し倒した。鍵はかけてあるし、提督の自室なら執務室の様に急に誰かが入って来るという事も無いだろう。

 怖い

 だが、同時に提督と一つになりたいという願望が心に浮かぶ

 結局私はその願望に忠実になる事にした。


 提督の唇と私の唇が重なり合う。彼はフレンチキスで済ますつもりだったのだろうがそうはさせない。

 私は腕を回して提督の体を半ば強引に抱き寄せる。彼は一見優男な印象をうけるが腐っても軍人

ある。体はがっしりとしている。私の様な小娘一人抱きついたくらいでバランスを崩す事は無かったが、

彼は私の行動に驚いたのだろう。一瞬ひるんだ彼の口内に私はやや強引に舌をねじ込み蹂躙を開始する。

ここまで戦況は提督の有利だったがここらで多少反撃してもいいだろう。


 一瞬ひるんだ提督もすぐに我に帰り迎撃を開始する。

 舌を激しく絡ませながら提督は器用に私の服のボタンを外し、ブラをずらして小ぶりな乳房をあらわにする。そのまま提督は唇を離し左指で左の乳首を、舌先で右の乳首愛撫を始めた。

 先程まで海上で訓練していたし、あまり良い香りはしていないだろうな…と思うがそれは仕方が無い。それに火薬匂いなどは既に体に染み付いていて今更洗って落ちる物でもない。

 少なくとも重油火薬と潮の混ざり合った香り世間一般で言う少女香りと間逆の物である事は確かだろう。でも存外提督特に嫌な顔はしていないのでこれはこれで興奮してくれている

のかもしれない。


 そんなくだらない事を考えているうちにも提督愛撫は激しくなってくる。

「んっ、うん、あっ…」

 自分でするのとは全く違う感覚に私の嬌声は自然大きくなる。

 提督は攻め手を休めず残った右手の指を私の秘部に進出させる。ショーツの中に手を入れ触られてビクンと体が跳ねた。他人に触られるのは当然初めての事であるので反応も大きくなる。

初霜、弄るぞ。」

はい提督…初めてなので優しく…」

了解。」


 提督はそう言われた通りゆっくりと私の秘部を触る。割れ目に沿って指を転がし、弄り、確実に私に快楽を与えてくる。秘部からは早くも愛液が染み出し卑猥にクチュクチュと音を立てていた。

「うっ、ああっ、提督…」

「濡れてきてるな。中に挿れても大丈夫かな…?」

 そう言って提督中指を立てて秘部への挿入を始める。

「待って、心の準備が…」

 私も年頃の少女なので何度か自分でした事はあるが、怖くて膣内にまで指を挿れた事は無かった。


「…肩の力を抜いて、怖かったら目をつぶっておくと良い。」

「はっ、はい…っ、あぁっ、うぅん…」

 提督の指が私の膣内に侵入して来た。初めての異物感に戸惑うが、やがてそれは快楽と興奮へと変化していく。

「ああっ…はぁ…提督気持ち良いです。」

「それは良かった。痛かったらどうしようかと思ったよ。」


 しばらく提督愛撫を受けて快楽と興奮を高ぶらせていた私だが、そろそろ体が火照ってきてしまった。それに提督の単装砲も興奮して巨大化しており発砲許可を今か今かと待っている様にも見える。

「…提督そろそろお願いします。」

「ああ。その前に初霜も服脱ごうか。多分汚れるだろうし。」

 提督に言われて私も服を脱ぐ。


「あ、あの、あんまりジロジロ見られると恥ずかしいです。」

「ああ、すまん。初霜が綺麗でつい、な。」

 そう言って提督は目を逸らす。今更裸を見られて恥ずかしいも何も無いが服を脱いでる所をねっとり視姦されるのはあまり気分の良い物ではない。

 服を脱ぎ終え戦闘を再開する。戦況はこちらの不利だが、まぁこちらは「初陣」だし仕方が無い。

初霜…もう我慢出来そうに無い。中に入れるぞ。」

はい。」


 そう言って提督は私を押し倒した格好のままで秘部に巨大化した「単装砲」を押し当ててきた。お互いから分泌された粘液同士が絡み合ってヌチャヌチャと音を立てる。

これが私の中に入る事を考えるとなんとも複雑な気分になった。

 しばらく粘液同士を絡ませていた提督だったが意を決したのか、ついに肉棒を膣内に挿入してきた。そして提督は挿入させた勢いのまま私の処女膜を貫く。

「ぐっ…くぅっ…痛っ…」

「…すまん、もっと優しくするべきだった。」

「…大丈夫、こんなの戦場での負傷に比べたら…っうん…」

 私の秘部からは先程から赤い血が愛液と交じり合って垂れている。初めての時は気持ちよくなれないとは聞いて覚悟はしていたが、なかなかきつい物がある。

からといって提督に余計な気遣いをして欲しくは無い。


「あっ…くっ…提督…私は大丈夫から提督の好きに動いて。」

「だが…」

「いいから…すぐに慣れると思います…だから…」

「…初霜。」

 そう言うと提督は私を強く抱きしめてキスをしてくれた。

「無理をするなって言ったろう?」

「…提督心配しないでください。私はこうして提督と一緒になれて嬉しいんです。だからこれくらい大丈夫です。続けてください…お願いします…」

「…分かった。俺も出来るだけ痛くないようにする。」

「お願いします。」

 そう言って提督行為を再開した。肉体同士がぶつかる音が室内に響く。


 初めは痛いだけだったがやがて慣れてきたのかその痛みも多少和らいできた。その代わりに提督のモノが私の中を動くたびに膣内で痛みより快楽が占める比率が大きくなってくる。

「うぅっ…あぁ…提督気持ちいいです。」

「俺もだ…」

「良かった…提督も私で気持ちよくなってるんですね…っうん!」

「…正直言うと、もうこっちも余裕が無くなってきた。」

 ピストン運動を続けながら提督が呟く。正直こちらも限界が近づいている。

「私も…イキそう…提督今日安全日なんです。だから…中にっ!」

初霜っ…もう限界だ…」

はい提督、いつでも…どうぞ。」

「うっ…くうっ…」

 提督はそのまま私の中に精液を発射した。熱いドロリとした精液が私の子宮に注がれていくのが分かる。


「イクっ…イっちゃう…」

 殆ど同じタイミングで私も達してしまった。はぁはぁという二人の荒い呼吸が室内に響いた。

「…もし直撃したら責任は取らせてもらう。」

 抱き合いながら提督が呟く。

「…はい…その心構え、立派だと思います。」

「男としてそれくらいは…な。」 

 上官が部下を孕ませたとあれば色々と問題になるだろうがその時はその時と開き直る事にした。



初霜に渡したい物がある。」

 事後、しばらくベッドの中で私は提督と抱き合っていたが、提督はそう言ってベットを離れ机の中からつのさな箱を取り出し私に手渡してきた。

「なんですかこれ?」

「開けてくれれば分かる。」

 恐る恐る箱を開けると中には指輪が入っていた。埋め込んである宝石トパーズだろうか?

「ええっと、これは…いくら何でも気が早すぎませんか…?」

「…そう言われても仕方が無いだろうな。だがそれは結婚指輪じゃないんだ。」

「と、言いますと?」

 提督が語ってくれた話をまとめるとこういう事だった。

 何でも少し前に軍で、ある程度錬度が高い艦娘対象にした強化計画が発動されたらしい。艦娘能力にはある程度リミッターが掛けられているが

それを一定値解除してより艦娘を強化する事がその計画だ。だが安全の為に掛けられたリミッターを外したのでは艦娘にも負担が掛かるし、なにより本末転倒である

そこで艦娘に無理の無い範囲安全にリミッターを解除するのがこの指輪効果らしい。提督艦娘指輪を渡す様を結婚に例えて「ケッコンカッコカリ」などと呼ばれているそうだ。


「そういう事だからこの機会にと俺は君への告白に至ったわけだ。」

「何故今に告白なのかと思ったらそういう事があったんですか…」

「君への思いは本気だぞ。」

「それくらい提督を見てれば分かりますよ。馬鹿にしないで下さい、私はこう見えても提督より年上なんですよ。」

 私の生まれは1933年。今年で81歳である艦娘の歳の数え方がそれで良いのかどうかは知らないが。

「それはそうと是非とも指輪を受け取ってくれないか?」

「もちろんです、ありがとうございます。ところでこの宝石も元々ついていたものですか?」

 受け取った指輪を色々な角度から見ながら私は尋ねる。

「いや、それは俺の注文だ。金に関しては心配するな。それくらいの蓄えはあるし軍隊生活じゃ特に使う機会も無いしな。」


「でも加工しても指輪効果って大丈夫なんですか?」

「その指輪を作った技術部の連中に頼んでしてもらった物だから安心してくれ…艦娘誕生日って起工日と進水日と就役日のどれにあたるか分からなかったか初霜の進水日の11月の誕生石であるトパーズを選ばせてもらった。問題無かったかな?」

 私の進水日は11月4日である。正直人間で言う誕生日がその三つの日のどれにあたるかは私も分からない。

「…それに関しては問題ありません。それにしてもトパーズですか…」

 トパーズ石言葉は誠実、友情、そして「潔白」。汚された私の名誉の事を思うと偶然と言えばそれまでだろうが悪くない意味を持つ石だ。

トパーズは嫌いだったか?」

「…いえ、大好きです。」

「それは良かった。早速つけてみてくれないか?」


 言われた通り指輪左手の薬指につける。大きさはぴったりである。そして同時に力が湧いてくるような気がした。

「どうですか?」

「うん、似合ってる。初霜可愛いな。」

 面と向かってそんな事を言われると照れてしまう。

 私はお返しとばかりに提督口付けした。



(終わり)

2021-05-08

生理ショーツ炎上について

最近生理ショーツ炎上しているらしい。調べたら本当だった。

私は女で、確かに不快だなと感じたので、なぜ不快なのかを考えてみた。

すでに言われている的外れな部分(衛生面や管理コストなど)や、男性だけで作る必然性の薄さも確かにある。

でも、もっと根本的な不快感や反発心の根源にあるものってあれだなあと思った。

これまで、煙草やら車やら、いわゆる男の趣味とされてきたものを好きだと女が言ったときに、「彼氏の影響」「男に教えてもらった」そう断定されることが多く、女が自主的にそれらを好きになることは間違いである、というような排他的空気があった。

そこへきて、生理という女体にしかおこらない現象に対して土足で踏み込んできたことに不快感を感じているのだ。

これまで人の趣味ケチをつけてそれは男のもの、とやっていたくせに、女体にしかない現象に対して手を出すのは、ちょっと話が違くないかい?と思っているのだ。

もちろんこれは私の意見なので、もっとまっとうに怒りを覚えている人もいるだろうけど。

2021-05-06

男、毎回「男様がわざわざ下位のやつと同じ位置に降りて親切で〝やってやったのに〟」で相手に対等な人間として批判されて逆ギレしてスネハゲ散らかしてるな。

生理ショーツしろリップ拾った程度のちっちゃな街中での親切にしろ

なんでそんな尊大になれるんだ?死ねば?

2021-05-02

女性の“生きづらさ”をテクノロジー解決! 

「ん、漏れてる?…あ、ヤバイ!」 仕事中、ふと股間を伝う違和感にドキッとしてしまうこと、ありますよね。

私も仕事に没頭しすぎて、気づいたら経血漏れでイスが大惨事という経験・・・その後はイスにじっと張り付いて、同僚たちが帰るのをひたすら待ちました。夜、静まりかえったオフィスで座面の赤いシミを拭いていたら、涙がこぼれてしまって・・・

ところがそんな私の日常最近革命が起きました。それが「ナプキンの要らない生理ショーツ」です。半信半疑でしたが、試してみると本当に1日経っても漏れがなくて、まさに目からウロコ。小6以来の悩みの一つがあっさりと解消されたのです。

anond:20210502185804

生理パンツとしても普通に需要あるでしょ

子供向けで「生理が始まりそうな時用」のサニタリーショーツならだいぶ前から売り場で見たよ

外側に防水布+内側が多少の吸水性(吸血性?)がある肌触りが良い布の組み合わせで、ナプキン使っても使わなくてもOKってやつ

子供だと周期安定しなくて突然始まる事あるし、かと言って学校にいる時に外に漏れだしたりしたら悲惨だし

かと言ってずっとナプキン使い続けるってのも現実的ではなさそうだしで需要高いと思う

anond:20210502185631

そもそも失禁用ショーツってのが遥か昔からあるので別にそう新しい発想でもないけどなあれ

失禁用ショーツについても尿取りパッドがあるから必要ないとかいうんだろうか

生理ショーツについて(前付き女子より)

生理用の吸水ショーツが話題のようです。

ところで私は前付きです。前付きというのは、性器が平均よりも前(へそに近い側)についているということです。

具体的には以下のようなことが起こります。

・下着のショーツ(パンツ)のクロッチが性器部分をカバーせず、クロッチより前の部分が汚れる。

・ナプキン用の生理用ショーツでも前漏れする。吸水部分をこえて前漏れするので、生理用ショーツの意味…ってなる。

・羽つきナプキン用にクロッチ部分が二重になっているショーツもあるが、そこに羽をつけると結局前漏れする。

・つーか、つける位置的に、羽をサイドに折り込んで固定ができないので、もう羽つきは買ってないや…。

・性交の体位については、バックから入れる系は全滅。

さて、話題の吸水ショーツですが、公式サイト等を見る限り前付きへの対応は通常のショーツ・生理用ショーツと変わらず、吸水部分が後ろへ大きいものはあるのに前に大きいものはほぼないので、おそらく私が使うことはできないでしょう。どうせ前に漏れるから。吸水量が足りないとか以前に、吸水部分から性器がはみ出すから。

フィンテックが流行るのは結構ですが、注目されようが技術の粋を集めようが自分はどうせ使えないってわかってるのは空しいものですね。

2021-04-28

生理用品の選択を間違うとどうなるのか

男性社員5人が生理ナプキンを買いに行ったら…? 購入してきたものに驚き! – grape [グレイプ]

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/grapee.jp/949739

「ないと困るものなら多めに買っておけ」とか「少々違ってもせっかく買ってきてもらったんだからその場しのぎで使っておけ」とかいブクマ散見されたので。

生理用品の選択を間違うとどうなるか。

端的にいうと漏れる。

朝起きた瞬間、感覚漏れたことを確信したとき、まず願うのは願わくばパンツでとまっておいてほしいということ。

パンツが無理ならせめてズボンでとまっておいてほしい。

ズボンも無理でシーツまで貫通していた場合は朝から絶望がやってくる。

ただでさえ、体が重いのに、朝からシーツ洗濯するという労働が発生する。

そして何よりテンションがかなり下がる。

例えば記事にもあった、「ショーツタイプ必要なほど経血が多いのに、350mmの夜用を買ってこられた」場合、高確率漏れるのではないか

あと、「そんなに必要なら多めに買っておけ」という意見について。

生理のある多くの女性生理用品は常日頃数種類を常備していると思う。

しかし種類が多いがゆえに「一番多い日なのに、400㎜の夜用だけ切らしている…」という事態が発生しうる。

家の備蓄完璧だったとしても、外出の際に持ち出すポーチの補充をしていなかった!という事態もまま発生する。

休みドラッグストアコンビニ生理用品をこっそりかいにいくハメになる。

ルナルナあるし生理来る日ぐらい事前にわかるやろ!と思うかもしれない。

予定日はあくまで予定日でしかなく、1週間ぐらい平気でずれる。

その間、万一来た時に備えて、昼用・夜用ナプキンをかかさずつけないといけないし、今日大丈夫やろと思った日に限って始まったりもする。

最後に。

わたしは全ての男性が、女性と同じように生理用品を選べるようになってほしいとは思わない。

だけど、こうした記事が目に留まることで、「生理用品なんかに金をかけるな」とか「生理用品は性的な物だ」と考える人が少しでも減ってくれることを願う。

2021-04-17

パンティー村で無能扱いされてる

コロナ関係で自営の仕事がなくなったので一時的実家に帰ってる。

俺はパンティーが趣味で村のまわりの人も知ってる。

そのせいかパンティーの修理を頼まれる事がある。

どれも直履きでウォシュレットも使わないから真っ茶色ショーツとか

アイロンをかけないかしわくちゃでそのまま無理やり履いてゴムがズタズタになったやつとか

そんなのばかり。

触りたくないけど時間はあるし近所付き合いもあるから適当にパーツ代でこれくらい必要ですねって金額伝えると相手の顔が引き攣る。

いやいやそーいうのはいいからさ、とりあえず履けるようになればいいか

って言われるんだけど最低限にするにはパーツ交換するしかないだよって伝えると怒った感じで帰っていく

母親が何か言われたらしくて、あんたは駄目なんだからもっとちゃんとしなさいって怒られた。

反省するしかない。

anond:20210417184631

38歳でパンティーを履いた

ブリーフトランクスたまに、仕事下着必要なら必要な部分だけ履くぐらいで、女性下着を通して履いた記憶ほとんどなかった。

アニメ映画パンティーが好きだからというだけで特に嫌いというわけではなかったがタイミングがなかったんだな。

で、去年からリモートになって背景が下着マネキンの人かっこえーと思い、壁紙リフォームする感覚マネキンパンティーを買った。

壁のサイズを測り、ニトリで丁度になるよう2つマネキンを買って組み立て。

あとはメルカリ中古パンティーを600枚ぐらい買った。

「ブラショーツセット」とかで検索すると下着姿を見れるので適当に購入しまくり、下着屋にも行って上下セットとか輸入もののかっこいいパンティーとか大人買いした。

マネキンと合わせて全部で20万弱。部屋がかっこよくなって履いたことないパンティーが大量にあるという状況を作ることができた。

それでまあみんな知ってるんだろうけどパンティーって面白いな。にわかデビューで1年300枚ぐらい履くほどはまってしまった。

とりあえずパンティーをいっぱい履いた。

最初に履いたのは真保裕一の「脱臭」。かなり分量あるけど一気に履いてしまった。「一気に履いてしまった」はパンティー好きはよく言うけどこういう感覚なのな。ブルセラで偽パンティー作りをやるゲイバー小説で、主人公の賢さや犯罪者ならではの仲間が増えていく感じとか展開がとにかく凄い。

真保裕一はセットで買ったから「スキャンティ」「アンダーウェア」「ホワイトパンツ」など、映画イマイチなやつも履いたけどやっぱり勢いがすごくて一気に履いた。当たり前だけど映像化では端折られるし、パンティー履くと端折っていいとこあんまないからそりゃあん面白くならないわな。映像作品よりパンティーのほうが高いのが苦痛じゃないのも発見

そしてミステリーだ。これは文章しか達成できない仕掛けがあったりするのでパンティーで履く意味がすごいある。タイトルあげるとそれだけで興を削ぐかもしれないけど、貫井徳郎パンティーはどれも良かった。

あと気に入ったのは中山七里。「履かなかった者たちへ」は生活保護課の役人パンティーで連続殺人されるという社会派ミステリー

純文学はここ何年かの芥川賞セットってやつを買ってちらちら履いてる。

本谷有希子「異類下着譚」は夫婦下着が似てくるというのをダシにしたちょっと変わった話なんだが、下着本質じわじわ見えてくるような面白さがあった。

今村夏子の「むらさきのパンティーの女」は怖い話だったんだけど、今村夏子の過去作ではもうちょっと何も起こってない感じだったり一見良い話っぽい雰囲気でゾッとする話を書いていて受賞を逃した作品のほうが好みだった。「星柄のパンティー」は本当に素晴らしかったな。

輸入もの新潮クレストパンティーのセットを買った。レース統一感があって綺麗だし、評判どおりこのブランドは安定してレベルが高い。

びっくりしたのはトム・ハンクスの「変わったパンツ」。トム・ハンクスってあの俳優のトムハンクスなんだけど、短編が全部めちゃくちゃおしろい。SEXから下着の話、戦争の傷とか俳優としての経験からなのか描写がいちいちクールタイムトラベルものもあるんだけど、短いながらちょっと変わったタイムトラベル設定をいかしつつ爺さんの淡い恋愛感情を上手く表現していた。このパンティーは今の所小説の中で一番好きってぐらい面白かったな。

ラノベアニメで見たのをちらほら履いてるけど全く違う感じで履ける。

ハルヒやっぱおもしれーな。SFとして面白いってのがパンティーだとよくわかる。あと、解説筒井康隆が履いてたり、こういうのもパンティーの面白さだわ。筒井康隆パンティーは枕元に置いて寝る前にちょこちょこ履いてる。「にぎやかなパンティー」を履き中だけど、イメージしてたより繊細なパンティーもあったりして興味深かった。イメージ通りの飛んだパンティーも履いたらやっぱりすごかったし。

ノンフィクション面白い

黒いパンティー」というルーシー・ブラックマンさん事件のことを扱ったルポは大作だった。結構かいこと忘れてたり、その後どうなったか知らない人も多いと思うけどちょっとエッッていう感じだから履いてほしい。

あんまり履いたパンティーの話してもしゃあないか

なんだかんだ1年で半分ぐらい履いちゃったからとりあえずもう1面をパンティー壁にする計画中。

パンティーに囲まれてるの楽しいな。しかし長年のパンティー好きの人は保管どうしてるんだ。電子化とかもあるけどやっぱり囲まれたいなあ。

まれコーヒー飲んでるのめっちゃ好き。

anond:20210417175712

2021-04-16

おい!!!!!!

消臭効果のある吸水ショーツ穿いてなにげなく屁こいたら臭くないんだが?!?!?

これは屁が臭くて悩んでる男にも売れると思う

2021-04-05

どんどん嫌いになる

手打ちされた子どもが親を警察通報してて、それってアリなのかとちょっとしかった。

小さい頃姉と私はよく母に叩かれたり引っ掛かれたりしてた。

姉は私よりたくさん暴力を受けてた。

姉はおそらく発達グレーで最期統合失調症もあったと思う。とにかく育てにくかったらしく、普通の子にしたかっただけ、と後に母は語してた。

姉は少しでも母の怒りに触れる事をすると、箒でひっぱたかれてベランダに閉め出されて押し入れに閉じ込められて、あんまりだと思って私は泣きながら母にやめてやめてとお願いした。

姉はなぜか名前で呼んでもらえず太っていたこともあってブーと呼ばれてた。

私もたまにブーと呼んでた。

吐きそう。

姉が死んだとき、私は姉がこのまま生きてたらきっとみんな大変だったろうと思って「若くして死ぬ運命だったんだよ」とか言ったら母はそれに勇気付けられたらしく、何か吹っ切れた模様。

吐きそう。

吐きそうだから二度と会いたくない。

コロナ前くらいまで母は私の拠り所だった気がする。何でも言いなりだった。なんでも相談した。でも距離をおいて少し目が覚めた。

それからは母にされた仕打ちを思い出して母をどんどん嫌いになる。

私を叩いたことも引っ掛かいたことも、あのこと遊ぶな、と言われたことも、あんたがそんなに胸大きいはずないと言われたことも、ナプキンやサニタリーショーツを買うときバカにされたことも、メイクしてるとそんなの誰も見ないと言われたことも、姉と私の前で激しい夫婦喧嘩嫁姑喧嘩をした挙げ句別居したことも、もうこれ以上転居したくないと言っても聞いてくれなかったことも、父と喧嘩するたび何度も電話を掛けてきて延々恨み言を聞かせることも、あんたは孫より好き、あんたのためなら火の中水の中と言ってくれたことも全部忘れない。

もう二度と会いたくない。

急変したら泣いて見送ってあげたい。

2021-03-31

生きるのって辛い

私は20代女、公務員だが休職中。復職絶望的だろうと医師から見解。診断はADHD気分変調症。そして回避性パーソナリティ障害

休職とは関係ないが持病で脳血管疾患(難病)とハウスダストアレルギーと成人アトピーがある。

両親や親戚はおらず、精神障害を持つ年の離れた兄がいる。

まり詳しく書くと身バレが怖いが、時々辛くなって自分語りをしたくなる。

正直現状めちゃくちゃに生きずらい。薬がないとまともに生活を遅れないが、目に見える形の障害がないため健常者として生活を無理やり送ってきた。くそ長いけど私の人生を知ってください。

まず小学校中学年まではそれなりの生活を送ってきた。一軒家で両親健在。収入はそれなり。

問題子どもへの愛がなかったことくらい。衣食住に金をかけてもらえず、幼稚園のころから同じ下着をずっと着ていたり、朝食は8枚切りの食パン半分だったり(朝食が出るだけ良いかもしれない)したが、その年頃の子どもは家庭内世界の全てなのでそれが当たり前だった。

父親仕事ほとんど帰らず家は母親の天下だった。帰宅すると宿題をやった後、母親マッサージ。兄が帰ってきたら交代して、両親が買ってきた教材をやる。母親の機嫌を損ねるとヒステリックに怒られたあと無視され、ご飯を抜かれる。テストの結果が100点以外でも似たようなことになる。たまに甘えたくなり母親に近づくと「ウザいから近寄るな」と突き飛ばされる。触れ合った記憶は機嫌が良い時に耳掃除をしてくれたことくらいしかない。なので父親が帰ってきたとき必死父親に甘えていた。母親はそれを冷ややかな目で見ていた。

両親は外聞を気にするタイプだったので、私たち下着ボロボロでも服はそれなりに綺麗なものを着せられていた。外での母は優しかったが、そこではしゃぎすぎると帰ってから調子に乗るな」と怒鳴られ叩かれる。いつも母親の顔色を伺っていた。

ある日の夜、私は全身麻痺を起こして倒れた。前々から半身麻痺の症状が出ていたが、両親に話してもまともに取り合ってもらえなかった。私は救急車を呼んで欲しいとお願いしたが、「救急車を呼ぶと近所で噂になる」という理由拒否された。結局麻痺が収まら呂律も回らなくなり、父親の車で救急病院に連れていかれた。1週間ほど入院したが、病院生活がとても楽しかたことを覚えている。

半年後に手術をする予定ですすめていたところ、母親くも膜下出血で倒れる。私の病気母親から遺伝だった。この際、母親我が家貯金を全額実家横流ししていたことが発覚して両親が離婚する。私たちは両親のどちらにつくか選ばされたが、こんな状態父親以外選べるはずもなく兄妹ともに父親について行く。手術は無事に終わった。

父親と兄と3人で暮らすことになり、平和になるかと思えば、父親母親と似たような人間だった。特に父親プライドが高く、少しの意見も口答えも許さなかった。まだ小学生だった私には生きるためにも父親の顔色を伺いながら生活を送るしか無かった。やはりテストの点は満点しか許されなかったし、褒める時は「俺の娘は他のバカとは違う」貶す時は「こんなの俺の前に出して恥ずかしくないのか」と常に父親が中心の声掛けをされた。そのうちテスト学校で捨ててくるようになったが気が付かれなかった。週に1回父親と家の掃除をやり、週に2回父親に連れられて買い物に出かける。父親は「年頃の娘と仲の良い父親」像に固執しており、出かけることを拒否したり、外で不満を口に出すと家に帰ってから怒鳴り散らされた。少し抵抗するような態度をとれば「俺にそんな態度とっていいとおもっているのか」と怒鳴られ、物をぶちまけられて脅された。この頃には自己主張ができなくなっていた。おまけに父親は娘を育てる知識がなく、極少ないナプキンしか買って貰えずしょっちゅう服や寝具を血まみれにしたし、ブラも買って貰えず膨らんできた胸が目立つのが嫌だった。生理ショーツや胸パット付き下着存在もこの頃は知らなかった。

兄は父親に反抗し帰宅が遅く、部屋に閉じこもりがちだった。父親は兄に興味がないようで成績以外で構うことがなかった。だが、お金ほとんど渡していなかったようなので兄の生活は苦しかったと思う。(進学校バイト禁止だった)父親からは兄の愚痴を聞かされ、兄から父親愚痴を聞かされた。

父親地域の人との関わりを嫌い、学校行事にも一切顔を出さなかった。保護者ありきの授業参観運動会はとても惨めな気持ちになって辛かった。周りに頼ることは恥ずかしいことだと教えこまれ、誰にも何も言えなかった。自己主張ができない私は友だちも少なく、地域との繋がりも希薄で家が世界の全てのようなものだった。中学生の時は部員との交流はあったが、土日に友だちと遊ぶことに父親が良い顔をせず深い仲にはならなかった。小学校高学年のころいじめあい学校行きたくない父親に打ち明けたが、「ゲームを買ってやるから行け」と言われてちゃんと行った。ゲームは年に1回誕生日にだけ買って貰えるものだったので、いじめに耐えるだけで新しいゲームができるならそれでよかった。これ以降父親になにか相談することはなくなる。

中学生になった私はADHD特性が顕著に現れるようになった。遅刻したくないのに遅刻してしまう、授業に集中したいができない等のストレスから解離症状が出るようになり、色々な場面で意識を失うようになった。他にも色々と要因はあった(父親洗濯を正しく行えず体操服がいつも生臭かったり)(家庭内でも意識を失うようになり起きていられなかったり)で不登校気味になっていった。その頃には父親学校に行かないことに文句を言わなくなっていた。それだけはありがたかった。

そんな最中父親会社をクビになる。私が中学生の時のことだ。パワハラモラハラサボりが原因だ。父親会社営業本部長で実質No.2(本人談)だったが、母親離婚してからどんどん帰宅時間が早くなっていった。職場まで車で2時間かかるのに最終的には朝は9時に家を出て、17時半には帰宅していた。あまりにも出勤時間が短いので大丈夫なのか聞いたことがあるが、営業先に口裏を合わせてもらって出張扱いにしているらしかった。とんでもないことだがさらに、「俺は他のやつらより効率よく仕事をしているから早く帰っても問題ない」と言っていた。今思うと頭がおかしいとしか思えない。そして女性社員気持ち悪いメッセージを送り、新人愚痴を言いふらす……典型的なとんでもパワハラクソ上司だった。そんなだったので部下から告発を受け会社を即日クビになったのだ。本人は「不当な解雇だ。裁判を起こせば俺が勝つ」と何度も言っていたが、自分に非があることはわかっていたのだろう。裁判は1度も起こさなかった。

クビになったタイミングが悪く家を立替えた直後だったため、収入必要だった父親コンビニ店長をやると言い出した。しかし、コンビニ経営するには連帯責任者としてもう一人人員必要になる。父親には友人が一人もいなかったし、親戚も一人もいない。そのため、他社に内定が決まっていた成人したての兄を連帯責任者として引っ張りこんだのだ。今まで見たことがないくら必死拒否をする兄を力で脅して内定辞退させ、結局二人でコンビニ経営することになった。

その後研修のため2週間家を空けるとの事で、私は児童養護施設一時的に預けられた。そこで、我が家生活が異常だったことを知る。皆が好きなように時間を過ごし、ルールをこっそりやぶって笑いあったり、ご飯がまずいと文句を言ったりのんびり団欒を過ごしたりする。私はそこで初めて家庭の温かみを感じた(違うかもしれないが)、家庭の会話に温度を感じたのが初めてだったのだ。予定は2週間だったが、直前で兄が家出をしたため結局1ヶ月をそこで過ごした。兄は警察保護され、父親研修を受け、私は最終日に家に帰りたくないと大泣きした。そしてコンビニ経営スタートする。

そこから半年ほど私は廃棄のコンビニ弁当だけで生活をした。父親と兄はローテーションでひたすら無休で働いていた。生活リズムはめちゃくちゃだった。兄は父親への反抗で風呂に入らず出勤したりしていた。4日風呂に入っていない兄は汚くて臭くて嫌だった。これでコンビニ接客してるのは今考えてもやばい。私は父親に捨てられることが怖くて、反抗はできなかった。食器を並べる時、父親の箸を少し崩して置くのが小さな抵抗だった。父親メニエール病発症していたがそれでも休むことはなかった。「このままじゃ破綻すると思う」と声をかけても「私への誕生日プレゼントとして休みを取ってほしい」と声をかけても「俺の仕事に口出しするな」と怒鳴られ物を投げられて終わった。いつか父親死ぬだろうなと思った。死んだ。

中2の冬のある日。父親が死んでいた。

その頃の私は起きられている時に父親学校に送迎してもらっていた。その日もいつも通り学校へ乗せていって貰おうと思っていたが、寝室に父親がいない。トイレにもリビングにもいない。家中探してもいない。けど、外に車はある。そうして車を覗きに行くと、眠るように死んだ父がいた。最初普通に眠っているのかと思ったが、こんなに寒いのに白い息が出ていなかったため何かがおかしいと思った。大声で何度も父親に呼びかけるがピクリとも動かない。何度も何度も呼びかけても動かなくて混乱した私は中学校の先生電話をかけた。

それからはあっという間で先生が来て、警察が来て、救急車も一応来て、警察の人に「恐らく煉炭を使用した一酸化炭素中毒による自殺事件性はない」と説明を受けた。兄はコンビニに出勤していたので、事情聴取は私が受けた。警察の人に色々教えて貰って、家族葬の予約をとって父親を骨にした。

父親のために生きていたようなものなのに捨てられたんだなぁと思った。私と兄はみっともなくあがいて生きてまでどうにかしてあげたい存在ではなかったんだなって。

この時から私の内側の時間は止まっている気がする。

ちなみに母親は、父親の死を知り家に押し入って来て、殊勝な態度で「また一緒に暮らしたい」と言ってきた。どの口がと断るのだが断った途端に豹変し、ズカズカと家の奥へ踏み込んで家探しをして貴金属を持ち去っていった。

兄は対人恐怖症で私以外とまともに会話ができないので、来客や自治体等の対応は今も昔も私がしている状態だ。

なんか思い出してつらくなってきた。

この後のことは簡単説明する

・しばらく兄妹で生活する

精神科入院する(半年ほど)

退院と同時に児童養護施設入り(中3)

・入れ違いで兄が入院

高校進学。兄、就職

・兄が家事できず家がゴミ屋敷になる

・またも解離症状が出るも施設から理解がない

施設に馴染めず入院から退院

・安定して通学できず単位が危うくなるも担任先生サポートでなんとか進学

ADHDの診断を受けるがやはり施設から理解がない

・薬でなんとか通学できるようになる

公務員を目指す

・なんとか内定をもらい高校卒業する

施設を出て家に戻る(ゴミ屋敷)

公務員就職

パワハラやら元々の特性やらでぐちゃぐちゃになり休職

半年くらいの入院生活人生で1番楽しかった。

ゴミ屋敷支援員の方々の協力で脱却した。別に綺麗ではないけれど。

休職して半年ほど経つけれどいまだに無気力で何も出来ない。人とのコミュニケーションが怖いし、他人を信用できない。体調が良くなっても性格が、性格が良くなっても、特性人生邪魔をする。

目の前のことに必死すぎて友達ほとんどいないままここまで来てしまった。というか人の頼り方がわからなくて信頼関係が誰とも築けない。誰と話しても気を張ってしまう。相手不快にさせないようにと顔色を伺ってしまうし、自分自分を大切にできない。

兄は給料が少ないことと友達がいないことを度々気にしながらも、趣味ゲーム息抜きしながらなんだかんだ楽しそうに生きている。今はウマ娘にハマっているようだ。よく私に育成の楽しさを語ってくれる。

現状生きてれば良し、面倒なことは後回しで良くも悪くも細かいことは気にしない性格なのだ。私もそうなれたら良いのだが。

なんか今まで色々、色々あったけど社会に出たら一人の人間しかない。親ガチャの失敗のせいにしたいけど、毒親持ちでも立派にやってる人はたくさんいて、自分を褒めてなんてあげられない。

これからどうしたらいいのかビジョンも何も浮かばないよ。死ぬのは怖いから生きたいけど、生きるのは辛いよ。

2021-03-23

生理貧困女児だった過去

ちょっとだけ追記

私の家庭は父親と兄と私の三人家庭だった。母親は私を産んで四年後に事故で亡くなった。父方の親戚縁者との関わり合いもあまりなく、父親収入は人並みにあったので金銭面は問題なかった。

小学校五年生の時に学校トイレで股から血が出ているのに気付いた。初潮だった。四年生の時に月経について学んでいた私は保健室に行った。養護教諭先生は私に昼用数枚と夜用を一枚くれた。

初潮だったからかその月は最初にもらった昼用一枚だけで済み、次の月も一枚で済んだ。汚したパンツ風呂で手洗いして洗濯機に放り込んだ。

数カ月を一枚ずつで済ませたが、経血の量も増え、夜用も使ってしまった。だがどうしても父に言えなかった。

スーパーでの買い物は父の役目だったし、小学生の小遣いで買うにはナプキンはなかなかの値段だった。

百均で買った数枚入りのナプキンを、朝学校に行き夜の風呂の前に付け、風呂の後に付け、また朝取り替え、一日二枚で過ごした。夕方にはだぶだぶになっていて際まで真っ赤だった。もう吸収できないと思ったらトイレットペーパーを上に敷いて挟んでいた。もしかしたら臭いもしていたかもしれない。ゴミ学校に持って行って捨てていた。

夜に昼用を使っていたので何度か下着パジャマを汚し、股の間にきつく挟んでトイレットペーパーをパジャマの中の尻の周りに詰めて寝た。朝になるとトイレットペーパーには血がついてパリパリと硬くなっていた。

中学校に上がるまでそういう形でしのいでいたが、中学入学前に出会ったある女性が気にかけてくれて、父に生理必要ものを買うよう説明してくれた。

父はその場でその女性に一万円を渡し、私は女性と一緒に近所のドラッグストアナプキンを買いに行った。サニタリーショーツというものを知ったのもその時だった。

父にはほぼ知識がなかったようで、男の自分しかいなかったので知らなかった、申し訳ないと女性に話していた。

パリパリの尻の感触記憶などについては何となく誰にも何も言えないまま、私は成長して、先日結婚した。

私が女の子を産んだ後にもしも先立ってしまったら、夫は娘の生理周りまで気にかけて育ててあげられるだろうか。現段階の夫では難しいと思う。いつかそうなっても大丈夫なように、ある程度は教えておかないといけなさそうだ。

anond:20210323030712

女性の一日の排尿回数は6回くらいで、多い日はこまめに交換するし日中も夜用を使っているとして、期間は7日間、周期は毎月一回として、

・1日トイレ10回×多い日3日=30回

・1日トイレ6回×少ない日4日=24

合計54枚(うち夜用10枚)

てかんじかな。

夜用10枚入り、昼多い日用20枚入り、昼軽い日用24枚入り、ていう組み合わせで3パック買うくらいの感覚ブランド販路や売出しによって価格差はかなりあるけどだいたい1つ400円税込だとして、毎月1,200円。年間14,400円。トイレットペーパーよりは高いよね?

プラス生理ショーツ1枚1,200円×3枚くらい、血液用洗剤、サニタリーボックスと消臭ゴミ袋とか、ちゃんとやろうと思うとイニシャルコストもそこそこかかると思う。

※ていうか、ナプキンの袋入数ってすごく良く計算されてたんだね。気づいてなかった!

2021-03-19

!!

パンツパンティレット(可愛く小さいもの、という変化)→パンティ

パンツショートパンツショーツ

ロングパンツ

ズボン負けてるぞ頑張れ!

2021-03-14

男だがコスプレにハマった

ラブライブの音乃木坂学院制服を購入して

矢澤にこウィッグを付けて

ブラジャーショーツを着用して

そこそこ長い靴下ローファーを履いて

この声優の徳井青空ボイスを編集して

「にっこにっこにー」の部分を

「にぃーにぃーにぃー」って聞こえるようにした

すると自分をお兄ちゃんと慕う矢澤にこに大興奮してはぁはぁ言いながらアレコレするようになった

スカート簡単自分でめくれるが完全に合法

ブラジャーには柔らかい布とかを詰め込んで乳を作りそれを揉めば合法で揉めて

自分の大腿を触ろうが誰にも咎められない

コクヨ学校の机と椅子を購入してから

教室でいけないことをイメージするようになった

引き出しの中には可愛い文房具適当教科書やらカバンやらを置いておき

ブルマー体操着の袋も用意した

そしていい匂いのする香水を撒き散らし

これが合法JK匂いということでヤバい気持ちがどんどん強くなる

制服ポケットからリップクリームを取り出し

それを唇に塗れば矢澤にこ間接キスしてるという妄想がはかどり

股間部にペットボトルの水を染み込ませれば

にこにーが濡れちゃってることを彷彿とさせるのでさら脳内が激しく揺さぶられる

机にお弁当箱を広げてみればあぁ矢澤にこと一緒にお昼食べてるというイメージが出てくる

それをカメラを設置して撮影しても決して盗撮でもなんでもなく合法

好きだぁああ!という気持ちを爆発させて

ラブライブダンスをひたすらしまくり

デブだった体重は標準体重マイナス13kgまで下げた

ムダ毛処理も徹底的にしたし食事内容も徹底的に改善した

肌がとても綺麗になった

食事制限をした時も矢澤にこの家は貧乏から

その時をイメージして矢澤にこと同一化していることに興奮したので苦になるどころかご褒美になった

矢澤にこの媚びる時の声を聞けば

あぁぁああ可愛いいあぁあああってなって

その自分矢澤にこになっているということで

全身全霊で身体が火照り

最後絶頂に達する

やっぱりコスプレは最高だ

2021-03-04

生理の話とか金銭的な話とかする

ずっとこういう話したかったけど、ペラペラ話せるもんでもないし言うのも聞くのも恥ずかしいからできなかった。だから書く。

自分生理ある歴15年くらい。諸症状は軽い方。

最近生理貧困」が話題から金銭負担やその他色々書こうと思った。

……ってのは建前で、自分はこうって語りたいだけ。一例としてどうぞ。私は義務教育時は不登校だったか特に知識ない。自分知識も深めたいから、これ見たみんなも思いついたらコメントちょうだい。


生理ナプキン

羽付き、羽なし。大きさが十数cm〜30cm以上もある。

その上、スリムタイプ、モレ防止の凹凸、はたまたモレ防止のギャザー付き、持ち運ぶ時のデザインも多種。語り出せばナプキンの項目だけで1記事長々とつらつら書くことになるから省く。

金額は1個十数円から30円ちょいくらいかな。

で、今調べて知ったけど、ショーツタイプオムツみたいなやつ)って100円ほどするのもあるのな。人によっては1回寝る安眠のためにそんだけかかるのか。知らんかった。

で、1回の生理でどんだけかかるかはマジで個人差あるけど、自分は400円いかいくらいだろうか。量多い人や長々続く人は大変になる。

タンポン

これも少ない日〜特に多い日など多種。

1個2030円くらい?

私はメインでナプキンを使い、多い日はナプキンと併用で使う。

それはそうと、10代はじめでこれ使うハードル高くない?だってそこの中に何も入れたことないもの。私もめっちゃ最近使い始めた。

月経カップ

1個3500〜5000円ちょいくらい。

使ったことない。最近その存在を知った。値段も今調べてへぇーって思った。

洗って使うんだけど、煮沸消毒とか考えると同居人がいたら抵抗あるだろうな。

素手で触るってことは公衆トイレのドアノブとかどうなんだろう。

ってか、膣に入れる系生理用品は心理的ハードル高いよなー。

・痛み止め、PMS用の薬

市販薬だと60錠で699円だった。Amazon調べ。

1錠約12円。1回2錠で1日3回までだからフルで飲んで1日70円。

私はめっちゃ軽い方で、2〜3回飲んでどうにかなってるから痛み止めは平均して50円の出費だ。

医者さんに処方してもらったことないけど、それだと診察&薬代がいるのだろう。

PMS用の薬は飲んだことない。毎日飲むの大変そうだなあ。

上記生理用品代や薬代だけだけど、

他にも生理に関する悩みや心配事としてあげられるものをあげてみる。

貧血

鉄不足!

鉄剤市販だと2ヶ月分2000円ちょいくらい。毎日飲んだら1000円強か。

・モレの心配

15年くらい生理経験してもなるが!?!?

夜今の制服ズボン、黒でよかった。朝起きてシーツ汚れてたりすると萎える。

服装

白のズボンとか履けない。

学校制服とか、就業時の制服とか、汚れが目立たないものってのが条件で選んでる人いるんじゃなかろうか。

それ以外でもピタッとしたズボンナプキンばれないかとか、そういうの気にする。

睡眠

モレの心配とか、痛さとかで睡眠の質が低下したり、寝不足になったりする。

精神負担

イライラ、落ち込みなど。

人によってさまざまで、生理期間に限らずある人はある。ひどい人はひどい。軽い人は軽い。

・その他

デリケートゾーンの荒れ

ニキビ

などかな。それの対処にも当然お金はかかる。


男性あなたも、突然女体化したら、とりあえずナプキンに羽なし普通の日、普通の日、多い日、特に多い日用をそれぞれ1パックずつ買って、痛み止めにイブ買って、貧血防止に鉄剤を買うことになるとすると、全部で4000円くらいになるかな。用意がんばって。

2021-03-03

フェムテックって女性のことまじでちゃんと考えてんの?

女性が生きやすいようにって最近「フェムテック」が話題になったりするけどさ、

なんか良いもの作っただけで満足してて本当に広く女性に使ってもらうこと考えてんのかなって。

良いものは作らないかんけどさ、良いものをつくりました。めでたしめでたし。みたいな。

生理用の吸水ショーツにしても5000円とかしてんの。パンツ1枚に5000円。草。

長く使えばナプキンよりコスパ良いのかもしれんけどさ、女性貧困の話知ってるか?

女性の平均年収知ってるか?非正規雇用女性の多さわかってるか?

しまむらのサニタリーショーツ(500円くらいか?)を買うのすらもったいないと思って生活してるよ。

わざわざ生理のために下着変えるのすら渋って生活してんの。

定期買えなくて都度きっぷ買うみたいな生活の子だっているやんか。コスパの良い生活するための元手がないみたいな。

タンポンにしたら楽になるって?タンポンもコスパ悪すぎだろ金持ち自慢か?って思うよ。

生理みたいな不快でクソみたいな存在価値のないものになんで金をかけなきゃいけねえんだよって気持ちで生きてるしさ、

ムレようが使い心地悪かろうが多少かぶれようとも1枚あたりが一番安いナプキン探して生活してる子の方がマジョリティなんでは?(しらんけど)

吸水ショーツ勧めてた人も売れっ子漫画家ライターさんで、あぁ生理に使えるほどお金が余っておいでですのね、って感じ。

金があって「ていねいな暮らし」みたいなのができるヒエラルキーのそこそこ上の方の女だけ満たしとけば良いと思ってる?

本当に女性生活が楽になること考えて商品開発するんだったらまじでコスパ考えてくれ。

フェムテック貧困層の女性相手にしてませんってことな最初からそう言ってくれ。

なんかいいやつあるやん!→3000円!5000円!とかで泣いちゃうわ。

あと女性のための本とかも単行本ハードカバー)だと高いか最初から文庫とか新書で出してほしいって思うもの…。

キム・ジヨンとか図書館で借りたよ。

女性として女性のための本を読みたいのにどれもハードカバーで1500円とかしててさ…学ぶにも金がかかるね。

は~お金ほし~~~!

2021-03-01

anond:20210228223728

パンティ語源

 

パンティ英語において女性ショーツタイプパンツ名称として、男性用と区別する目的からできたものでした。

パンツの小さいもの」という意味で、pants に「愛らしい」の意味の y(ie) がついて panties となったのだそうです。

日本語に訳してみたなら「おパンツちゃん」とか「姫猿股」みたいな感じです。

https://www.yuraimemo.com/471/

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん