「社会人サークル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会人サークルとは

2024-02-13

anond:20240213115307

1.どこで知り合った?

地域社会人サークル

 

2.何歳の時?

私26、彼30

 

3.どうして特別関係になった?

彼氏告白してきた。わたしも彼のことは人として好きな部類だったし、断る理由も無かったので、了承した。

 

4.何年一緒にいる?

5年

 

5.出会った頃と今とで変わったことはある?あるとすれば何?

恋愛感情が冷めると共に、彼からわたしへの関心が無くなった。

彼氏が太って、ハゲが進行し、性欲が落ちた。

彼氏から気遣い献身がどんどん低下して、わたしからのそれとアンバランスになった。

彼氏から愛情は感じなくなった。

 

6.今も相手を愛してる?

愛してるつもりだけど愛せていない気もする。

 

7.別れたい?

別れたい:一緒にいたい が、 4:6くらい。

 

8.浮気してる?

まりにムシャクシャしたらたまにする。元彼とかと。

2024-02-11

恋愛弱者中年男性好意を寄せて来たので出禁にした

趣味の集まり恋愛弱者中年男性出禁した。

正確には、中年男性から好意を持たれて困っているという私の相談を聞いた主催が、トラブルを避けるために中年男性を誘わないことに決めた。

 

私は趣味の集まり、まあ社会人サークルのようなもの所属している。9割がアラサー社会人で、たまに大学生が混じる若い集団だ。

そこに一人だけ40overの男性が参加していた。男性は見た目も内面も古のオタクといった感じで正直浮いているのだが、趣味活動をするには問題がなかったので誘われていた。だが、趣味活動以外の遊びには誘われないし、趣味関連でも少人数の集まりには声がかからない、そんな立ち位置だった。

 

一部の女性陣は中年男性気持ち悪いと避けていた。私は特に気にならなかったので普通に接していたのだが、これが男性勘違いさせたらしい。趣味範囲を超える内容のラインが頻繁に来るようになってしまった。

少しでも会った後は今日ありがとうライン時候あいさつ、たまに俺通信最近仕事忙しくてさ〜などと言おうものなら、どしたん話聞こうかと言ってきた。

若い女に夢中になるオタクおじさんは同じ文章を書く習性でもあるのだろうか。中年男性ラインSNSアイドルにリプする古参ファンのような文体絵文字構成されていた。

 

セクハラにはならない内容だったが、「仲良く」なろうとしていることは明白だった。私はほとんど既読スルーなのだが、それでもめげずにラインを送ってきた。少しでも相手をすればもっと踏み込もうとしてくるだろう、そんなことが予想された。

 

中年男性と関わりたくなかったため、主催中年男性がしつこく連絡してきて困っていることと、中年男性がいる場合私は参加しないことを伝えた。すると主催中年男性出禁にすると言った。即答だった。

中年男性よりも増田に来てもらいたいから、中年男性は他にも女性関係トラブル起こすだろうから、と言った理由だった。

 

何で一部の恋愛弱者男性って自分立ち位置が分からないんだろうね。今回はプライベートだったけど、仕事でも少し優しくしただけで勘違いする恋愛弱者男性が多すぎる。

彼らにとっては千載一遇のチャンスだからか、もしくは拒否されすぎて私の拒否拒否と感じられないからか、いくら拒否してもめげずにしつこく頑張ってくる。

結果として害悪となり集団から排除される。男性の知人ですら失う。

 

可哀想だけど、今度から恋愛弱者っぽい男性には最初から冷たくするべきなのかな。

勘違いさえしなければ、彼らは集団には所属できたんだから

2024-02-07

anond:20240206173958

俺もそんな感じだった。といっても増田のような色々な意味であからさまな家庭ではなく、父親公務員、母は教員という家庭で中流家庭だったので増田ミニマム版のような環境だ。

母方は教員一家で結果としてうちの家は教育熱心な傾向にあった。ゲームは買ってもらえなかったがなぜかレゴは買ってもらっており、塾通いやお勉強テキスト体育会系思考に基づく体づくりのための食事には金をかけてもらえた。祖父や母は地方国立大を出ており地方にしては学歴は立派なものだったが、自分の幼少期当時にあった話(コーラを飲むと骨が溶ける、テレビテレビゲームをしていると頭が悪くなる、詰め込み教育至上主義等)をうのみにした教育を施された。

父親運動神経がいいほうだったようで教育当初は体育会系的なスポーツ教育方針だったようだが、教育が進められるにつれて母親運動神経の悪さが似てしまたことが露呈すると勉強一本の方針に切り替えられた。勉強のほうもまず覚えろという教育で親のチェックの際に課題個所を覚えられていなかったら鉛筆ペンで腕を刺されまくった。

結果としては人の顔を伺うしか処世術を持たない、勉強スポーツもろくにできない、自分で考えることが何もできない雑魚人間が出来上がった。

ここからは負のスパイラルだ。学校では世間話もろくにできないためコミュ力も上がらずメンタル面の成長は得られない。球技クラブ部活に入った後もコミュ力がないため練習も上手くいかず一向に上達しなかった。

良かったことといえばこれらのおかげでどんなに嫌なことがあっても無心で継続するという局所的なメンタルだけは強くなったかもしれない。

 

両親の教育からは詰め込みの知識と負の経験しか得られなかったが、学校でいろいろな知人と関わりトライアンドエラーを重ねることで大学生社会人同士のコミュニケーション上混じっても問題が少ない程度には成長することができた。同窓会には呼ばれない程度に中高の付き合いは壊滅的だったが、詰め込み教育の力でmarch入学しそこで得られた知人のおかげでコミュニケーションの仕方を学び、現在は知り合い同士で飲み会をする際呼ばれる程度にはオフの付き合いができ社会人サークルにも加入している。

 

増田自分の違いは家庭の重さと束縛が軽かったおかげかと思っている。

増田のほうがうちの何倍も裕福で増田自身自分よりも人間性能も上かと思われるが、家庭の方針に縛り付けられたせいでそれを発揮することができなかったように見える。

自分身体的に大きくなったせいなのか、妹が自分よりも優秀な学校入学たからか、さじを投げたからかはわからないが、高校大学と束縛が軽くなったタイミングで外の世界を知ることができ、人間社会適応するための努力をするチャンスが生まれた。

親による一方的な「あなたのためを思って」は呪いしかない。

これから親になる人には子どものためを思うなら子ども自身が考えて行動できる余地を与えてあげてほしい。

2024-02-05

氷河期世代ゆとり世代って他人馬鹿にしたり貶したりする露悪的な人が多いけど何でなの?バブル世代や団塊の世代はそんなことないのに

Z世代だけど、職場新年会社会人サークル登山)の飲み会とかイベントに行ってて気づいたんだけど

なんか氷河期世代ゆとり世代おっさんやおばさんって他人を貶したり馬鹿にしたりして笑いをとるネタ好きな人が多くないか


例えば、他人成功してたり頑張ったりしてるのを見ても

「そんなこと意味がないw」とか「〜ってキモいんだよw」とか「この料理まずい!w」とかすぐにケチをつけたがる

変にネガティブで露悪的な人が多い


バブル世代や団塊の世代とかは自慢話とか武勇伝とかが多いけど、素直にいいものはいいと褒める人が多い


一体何でなんだ?

素直にいいものはいいと認めてポジティブに生きた方が人生楽しい

2024-02-01

人生への嘆き

中学時代、私は運動が全くできない運動音痴だったが、勉強は得意だった。レベルの低い田舎公立中学校だったので常に定期テストは学年1位。私のアイデンティティ勉強しかなかった。田舎男子中学生の社会の中で、運動音痴はヒエラルキーの最底辺。体育の時間苦痛で、運動音痴で鈍臭い動きしかできない自分馬鹿にされているように感じていた。だから私は勉強ができない人間を内心馬鹿にしていた。体育の時間に散々私を馬鹿にしたのだからお互い様だと思っていた。

高校県内トップ進学校を志望し、模試では常にA判定だった。フィジカルの強さが物を言う野蛮な田舎とはおさばらできると思っていた。

念願叶って高校受験第一志望に合格し、私は県内トップ進学校入学した。ようやく、運動音痴の呪縛から解放されると思った。だが、現実は違った。

県内トップの子たちは運動勉強も私より出来る子ばかりだった。基本的に皆優しかったが、中には粗暴な者もいて、露骨に私の運動音痴っぷりを見下す態度をとられたこともあった。私のアイデンティティ崩壊した。勉強でも運動でも周囲に勝てない私は、自分がとてつもなく無価値人間のように思えた。その結果、自分のような無価値人間クラスメイトに話しかけても迷惑なだけだろうと思い込むようになり、誰とも会話をしなかった。勿論、高校時代友達が出来なかった。

一応、自分なりに勉強は頑張った。でも、東大京大に行くようなレベルには到底なれなかった。高校の成績は受験直前期でも半分より少し上くらいだった。トップにはなれなかった。

とはいえ大学受験地元旧帝大法学部に何とか滑り込んだ。

大学入学後、運動呪縛から逃れたかった私は、音楽サークルに入った。音楽センスがあるわけでも、楽器が特段上手いわけでもなかったが、友達人生で初めての彼女サークル内で出来て、それなりに楽しいサークル活動だった。

勉強のほうも、それなりにやった。政治に関心があったので、政治ゼミに入り自分の興味関心の赴くままに、ゼミ論文作成した。学部生の書く拙いものだったが、満足感はあった。

旧帝大ということもあり、地元ではちやほやされた。私は高校時代に潰された勉強というアイデンティを取り戻そうと思った。県下トップ進学校から旧帝大に入った実績がある。中学時代は学年1位だった。勉強は得意なはずだ。そう思って、学部3年生の時、私は法科大学院に進学し文系最難関の司法試験を受けようと決断した。

前述のとおり、ゼミ政治ゼミだったため、周りに司法試験を目指す友人はいなかった。そのため、相談できる友人もおらず、孤独勉強だった。勉強は何から手を付けて良いかもわからなかったが、とりあえず勉強して法科大学院試験に臨んだ。今思えば、全く努力方向性を間違った勉強法だったと思う。論証パターンという言葉を知ったのは試験の2か月前だった。もちろん既修者試験は落ちた。私は未修者コース入学することになった。

 法科大学院での生活は大変だった。学部のころに法律勉強を一応していたとはいえ講義の内容は難しく、予習復習に追われた。ほぼすべての科目が必修科目で、一つでも単位を落としたりGPA一定値以下だと留年卒業延期になるため、期末試験が近づくと、精神的に不安定になった。法科大学院生活では楽しいこともあるにはあったが、トータルで見たら辛いことのほうが多かった。

 期末試験を何とか乗り切った私は、一年から二年生へ進級できた。二年生になり、既修者と合流して講義を受けた。周囲のレベルの高さに正直ついていけず司法試験に受かるとは思えなくなった。深夜に自習室勉強しながら涙を流す日が続いたことをきっかけに、中退を決めた。勉強というフィールドで戦うことに心が折れたのだった。

 未修者コースには東京の中堅レベル私大法学部卒や地元私立大学法学部卒の人間などもいた。私が心折れて中退した後、彼らは卒業までこぎつけ、ついには司法試験に受かり弁護士になった。私より勉強が不得意な人たちだと思っていたが、私が断念した試験に受かり、立派に弁護士をやっている。

 一方私は、法科大学院中退後になんとか就職新卒カードを失った私は民間を諦め、公務員試験を受けるしかなかった。新卒就活だったら切符が手に入ったはずの企業に足蹴にされるのが怖かったからだ。法科大学院法律勉強をしていたこともあり、公務員試験筆記試験特に苦も無く合格した。面接もそれなりに振舞えたようで、第二志望の自治体採用が決まった。入庁後は上司や他の自治体職員から執拗にきつい言葉をあびせられたことを機に、メンタル病み休職。今は完全に閑職に飛ばされ、精神的負荷の少ない仕事を任されている。出

世の見込みはないだろう。

 中学生以来の私の勉強というアイデンティティは完全に失われた。こんなことを言ったらドン引きだろうが、私より入学難易度の低い大学出身人間弁護士として働いていることや、中学時代に私より勉強のできなかった中学校の同級生東京大阪大企業新卒入社してギラギラと頑張っていることを知るたびに、猛烈に落ち込む。学生時代は私のほうが勝っていたのに、なぜ。。。と。

私が学生時代積み上げてきたものは何だったのか。ときたま人生意味を見出せなくなる。人生意味を見つけようと私なりにもがいた。音楽社会サークルに入ったり、大学公開講座に参加したり、大学院進学を検討したり(来年放送大学大学院を受験しようと考えている)。だが、何をしても私の心は満たされない。

32歳にもなってこんな内容の長文を書いて、我ながら心底みっともないが、ありのままの心情である

友達が出来ない

社会人になってからほんと、友達が出来ない。

会社とかで仲の良い人はいるよ。ただ、休みの日まで一緒になって遊ぶかと言われればNo。

では、社会人サークルとかに入って作ればいいんだろけど、宗教投資詐欺とか考えると二の足を踏んでしまう。

みんな、社会人になってからどこで友達作ってるの?

2024-01-30

anond:20240130033015

ちょっと年上の男目線から。ちなみに自分マッチングアプリやりまくったけど、結局趣味サークルで知り合った友達が紹介してくれた人と結婚した。

メッセージについてちゃん研究たか怪しい。Googleの一ページ目に出てくるSEO対策された薄っぺらサイトを全部眺めたら、どこでも書かれているし共通理解っぽいこと、腑に落ちること、絶対おかしいこと、いろいろ気づくと思う。少なくとも、聞き方が「調べてみて〜って書いてあって、〜という感じでやってみたけどうまくいかなかった」みたいな具体的な形になって有益アドバイスももらいやすくなるはず。

3年くらい前にやっていたときは、メッセージは会うまでの手段にすぎなくて、いかにまっすぐ出会いに向かうか、しかしあまりがっつくと信用できないから他の話題で膨らませたり共通点や会いたい理由共通理解形成する必要がある、そのバランスが難しいがやっぱり出会いにこぎつけるのが大事、くらいの気持ちでやっていたけど、今は違うのかな。

東京とか大阪とか京都とかは分からないけど、地方都市だと個人経営飲食店でやっている文化系イベントとかはよかった。自分文系出身からかもだけど。

 個人経営飲食店に何軒も行く、話しかける店主とか他のお客さんとかいたら、適当タイミングで、自分趣味は〜で(本好き、音楽好き、体を動かすのが好きetc.友達とか集まりを探している、みたいに言えば、何かアドバイスしてくれるんじゃないかしら。あとは、他によく行く飲食店とか聞いて飲食店情報集めるという観点でも、おしゃべりの練習という観点でも吉。

習い事とか社会人サークルはいい。恋愛目的じゃないやつ。そこで広がった人脈が生きるから。直接恋愛対象と知り合えなくても、学校とか職場とか違う友達ができるのはよいこと。恋愛についてのフィードバックとかももらえるかも。

 変化球だと読書会とか哲学対話とかもよくやってるよね、行ったことないけど。

劇薬として、あくまマッチングアプリにこだわるなら、女の子には絶対内緒にしなきゃいけないけど、ライブチャット(ノンアダルト)とかを上限決めてやるのもいいと思う。

 金はかかるけど、正直でいれば、増田よりはよっぽど具体的なアドバイスをしてくれるし、自分で見えていない部分も聞き出してコメントしてくれると思う。

 できるだけお堅い仕事もしてそうな(ライブチャットだけで生計立てて世間からずれてたりしないような)女性数人から聞く。一人だと偏る。話しかけてみてぴんとこなかったら(話が弾まないとか到底有益アドバイスもらえそうにないなと思ったら)、丁重挨拶してすぐ切っていい。

 顔がタイプ女の子がいたら話してみたらいい。ガチ恋してしまリスクもまるでないではないが、高確率で、顔がよくても話し合わない人とは楽しくないんだなと腑に落ちて先に進める。

 絶対にはまらないこと。

2024-01-29

結婚相手どこ?

自分職場職場結婚してる人なんか結構いるけど職場恋愛してると非難されるし

恋人欲しいなら社会人サークル習い事!とか言われてもそれがやりたくてサークルに入るし金出してでも習得したい技術があるから習い事に行くわけだし

マッチングアプリはほんまにこいつ独身か?既婚者の遊びだろ?と疑いの眼差しを持って接してしまうし

メッセージのやり取りだるいないちいち会うのだるいなと思うし

1人が好きなら独身でもいいか

からといって独身女って舐められるのは嫌なんだよな 既婚者という鎧

2024-01-26

趣味がなくなってしまった

30代、既婚男性、未就学児の子持ち。

仕事子育てに追われ、10代や20代前半にハマっていた趣味に一切興味や食指が動かなくなっていることに、ついさっき気づいた。
いや、子どもはめちゃくちゃかわいいから子育て趣味も兼ねていると言えばそうなのだが...

一人旅が好きだった。

旅行、いけてないなあ。

キャンプ、準備にも家帰った後の片付けも億劫で、あんなに買い集めたキャンプギアは埃かぶってる。

そもそも、土日に自分だけの時間を確保しようとすると家庭崩壊待ったなしだ。
アニメ最近は見ていられない。
ひどく退屈だし、半端な知識があるものから、どこかで何かの作品の焼き増しに感じてしまう。

漫画も同様だ。
そもオタ趣味に関しては、実際に体験した上で、周辺知識をかき集め考察し、オタク仲間とああでもないこうでもないと妄想を語り合う楽しみの側面もあった。
あの頃のオタ友はいまはもう全然会ってない。
みんな結婚して忙しいか、近場に住んでいない。

身体がどうしようもなく、なまってきたので、仕事帰りにジムに行っているのだが、それもモチベーションがわかない。
筋肉つけたところで、それが活躍するシーンはどこにあるのか、とか無粋な言い訳が湧いてくる。
スポーツをやっていた時は、筋トレも好きだったのだが...

学生時代からやっていた野球は、大学部活引退とともにまともにプレーしていない。
働き出した1、2年目に社会人サークル草野球をやったのだが、土日にぶっつけ本番の試合だけだと、自分が思ったように動けないことにイライラして、つまらなくなって行かなくなった。
毎日練習でズレを微修正していくことって、やはり大事だったんだな。

かろうじて、仕事のためにやっている資格試験勉強に楽しみを見出してる。

知らないことを知れるというのはとても楽しいものなんだな。
実益性があるからモチベーションも湧くし。


ただ、なんだかなあ...
俺の本当にやりたいことって、もっと他にあったはずなんだがなぁ...

2024-01-05

お金かけてよかったこと・もの

今年で30になる増田です。女です。

これまで貯めてきたお金とか祖父母が亡くなった時に相続したお金とかで、貯金が1000万を超えた。

なんとなくお金貯めなきゃなと思ってやってきたけど大台に乗ったら急に、なんで使わずにこんな貯めてんだ?ってなった。

年末年始で買い物好きな兄弟に久々に会ったのに影響されてるのもある)

衝動Switch太鼓の達人買ったけど、最近の曲知らなさすぎて早くも遠ざかりそう。

これにお金かけたけど良かったよ〜っていうのあれば教えてほしいです、趣味の物でもなんでも。

増田お金使う感覚はこんな感じ↓

最近買った高い物は、空気清浄機(二万円ちょい)

・服は最近1万弱のを躊躇なく買えるようになった。一時期2万くらいの服がんばって買ったみたけど軒並みあんま着なかった。

ゲームはほぼしないけど、今スイカゲームにはまってる。超楽しい

趣味楽器社会人サークル入ってて出費はスタジオ代(2000円/月)+サークルライブ参加費

(5000円×年2〜3回)くらい。

・食べること好き。たまに(月1以下)百貨店ケーキ買うの楽しい。週末は彼氏ランチ食べに行く(2000円以下)。月1で友達と飲む(7000円程)

前述した買い物好きな兄弟としゃべってたら、もっとときめく買い物ができるはずなのに、貧乏性が働いてできてないのかなあと思えてきた。

数万の物を見ると、射程から外してしまうというか。

そろそろ良い物買える大人になりたい。

2023-12-12

飲み屋で35歳独身女性社会人サークルやってますって人と隣になって話してインスタ交換したけど。

ストーリーリアクションめっちゃ飲みに誘われて怖くなってブロックした。

10個上からそんだけ誘われると怖いわ。

anond:20231212113116

社会人サークル運営側人間だけど

職場友達の一人も作れないおっさんは正直来ないでほしいです

サークル空気が悪くなるので…

anond:20231211134011

社会人サークル言う奴いるけどそんなもんなかなか見つからないよ

2023-12-11

anond:20231211133745

いろいろ社会人サークルとか探せば良いんじゃね

マルチ宗教かいろんな勧誘されそうやけど、それはマッチングアプリも同じだし

2023-12-08

アラサーアラフォーオッサン(オバハンもだが)が趣味に行き詰まりを感じてる時、人間関係に飢えてるのをまず疑え

こんなん何回も言われてることだけど、趣味が楽しめなくなったとか言う奴ってニートとか引きこもりじゃなくて、基本シングルオッサンオバハンなんだよな。

んで、オタク趣味だろうが本人は普通に働いたりしてて、全体的にはまあ普通社会人なわけ。

普通社会人」なら20代後半くらいまでは学生時代の延長線上で友達付き合いがあったりするもんだが、アラサーにもなれば友達もそれなりに結婚してたりするしアラフォーにもなればもっと結婚しててどうしても友達ちょっと疎遠になりがち。

今時、職場経由でそんなすげえプライベートでも仲良くなれる人なんて滅多にいないしね。

そうすると、それまで友達付き合いで補充していた「他人と接することで得られる刺激や安心感」が不足してくる。

から趣味が楽しめなくなったとか言う奴ってほぼほぼ一人でできる趣味ばっかいうやん? 他人と接する機会がある趣味アラサーになって楽しめなくなったとか書いてる増田ほぼおらんやん?

あと家庭持ちで趣味が楽しめなくなったって言うやつもおらんやん?(家事育児趣味時間を取れなくなったって嘆いてるやつはよくいるけど、それは悩みのベクトルが違う)

趣味が楽しめなくなったお前らは、実は人間関係に飢えてる可能性をまず疑うべきなんだよ。

から新たな知り合い・友達を作ってそいつと付き合う時間を作れ、ていうのが答えだよ。

その具体的な手段として他人と接する趣味を始めてみるとか、例えばバーにちょくちょく行って飲み友達作ってみるとか、なんか社会人サークルに入ってみるとか、そういう話。

数か月前にそんな増田を書いた覚えがあるが、個人的お勧めなのはアマチュアオーケストラだな。

弦楽器はむずいけど、比較簡単管楽器(例えばユーフォサックストランペットあたり。できればフルート。男のフルート吹きは少ないので重宝される)なら半年~1年頑張って練習すればまあ下手なりに参加を許されるくらいにはなる。

んでオケって当たり前だけど最低でも30人~40人くらいは必要なんで、人間関係に飢えることはなくなるぞ(逆に悩まされることもよくあるけどなw)

あと下世話な話として、大人になっても楽器やってるやつって男女問わず実家が割と太かったりするので、中流家庭の上または上流家庭の下くらいのお嬢さん出会えるチャンスの場だったりもする。

すまん話が反れた。まあとにかくお前らに必要なのは「ずっとやれる趣味」じゃなくて「他人と接する時間」だよ、多分な。

anond:20231207095703

2023-11-24

anond:20231124160637

おれ、「会社の最寄り駅で見かけたけど、顔が死んでたから声掛けなかった・・・

って友達社会人サークルの人に良く言われる。

誰が見てるか、わからないもんだね

社会人サークルあるある

居着いてほしくない人ほどよく来る

毎回来てほしいぐらい魅力的な人ほどあまり来ない

2023-11-22

「『彼女』を作る為には、まず『同性の友達』を作れ」「社会人サークルに入れ」って言うけどさ

そういう趣味の集まりみたいなので何人か男の友達作ると

コミュニティに一人くらいすげえヤリチン居るよな

ヤリチンっていうかめちゃくちゃモテてる奴

ナンパで〇人斬りしましたとかそういうのじゃなくて

本当に女から好意もたれまくってセックスしまくってる奴、いるじゃん



あいうの見ると

自分の好きな女も食われるんだろうなあとか

狙う女が被ったら俺に勝ち目無いやんとか思うと

ダルくなってコミュニティ自体からフェードアウトするんだけど


いやわかるよ?

効率考えたらモテ男と友達継続して学ぶべきと、そういうのはわかるんだけど

なんか普通にリスクの方が怖くて無理だわ


そうして孤立して友達いない彼女いない孤独な30歳になってしまった

男だけど男が怖すぎるという話

2023-11-01

彼女欲しいか社会人サークルに入りたいんだけど

マジで彼女作る事以外興味が無いか

どのジャンル社会人サークルも入る気が起きない

2023-10-26

anond:20231025110856

良くも悪くも自己評価が歪んでいるように感じる。自分自身も似たような生活だったからその歪みは親による矯正が生んだものだと思うが。

最初地頭で乗り切っていた定期試験だんだん順位が落ちていき、

地頭じゃなくて幼少期からのやらされていたお勉強貯金がなくなって回りの子たちが頑張っただけだと思うよ。

 

増田中学受験までのどこかのタイミング勉強放棄して自分のやりたいことをしていたらダンス成功していたかもしれないししなかったかもしれない。

今得られているであろうもの学歴及び進学実績、友人や彼氏、親との関係部活特定スポーツ)の経験などなど)が良くも悪くも得られていなかったことは確か。

勉強嫌いも無かったかもしれないが間違いなく言えるのは学校に通っているだけで十分に学力を培えるカリキュラムは受けられなかっただろう。

増田は何のためにダンスをしたいのか。ダンス成功たかったのか、10代のうちにステージでちやほやされるためか、煌びやかな中高を送りたかったのか。単純にダンスをやってみたかった、今の人生否定可能性への憧れという事以上には見えてこない、隣の芝生は青いという感覚に近いもののように感じる。

から見て増田に飛びぬけた才能があったり、増田成功できるまで芸を磨ける持久力があるようには見えなかったから堅実な道を強制したのかもしれない。

 

もし増田自分欲求に従って受験を蹴ってダンスを始めて現状と同じくらいうまくいっていないと感じたら、親の言う通り受験しておけばよかったと後悔していたことは想像に難くない。

表現がやりたいのであれば大学からでも全然遅くないと思う。知り合いに大学時代からダンスを始めて、大きくはないながらも色々な劇場ステージに立っているという人もいる。通っている高校ダンス部が無いか社会人サークルに入って始めてダンス仕事をしているという子もいた。一見してわかる以上のリソースの掘り起こしができれば変われるかもしれない。

はてな投稿するしないはさておき、まずは増田自身過去の穿り返しではなくこれからどうしたいかを考えたほうがいいと思う。

お受験はゴールではなく、その後も就職、交友関係結婚子ども、親の看取り色々な分岐が待っている。

考えるより本当にやりたいことをやったほうがいい。

2023-10-25

anond:20231025145751

俺が初めて彼女できたのは27歳のときだったなぁ

いわゆる難関大学工学部に入っちゃって大学院まで行ったか女性との接点がゼロで、23~24歳くらいの時に危機感を覚えて社会人サークルに入り、

ある程度みだしなみにも気を使い、できるだけいろんな人に声をかけて飲み会とかを主催するようになって、女性LINEするのに慣れつつ店とか段取りとか色々覚えて、2年目くらいでようやく何人かの女性と2人っきりで居酒屋に行けたりするようになり、

そのあとさらに1年後に出会った女性とかなり短期交際を申し込んだ

結果としてその社会人サークルとは全く関係ないところで彼女を作ったわけだが、3年かけて色んなエスコートとか覚えたのは良かったわ

今すぐ彼女作ろうっていう気持ちから入るんじゃなくて、まずは(少なくとも女性が3割以上はいるようなところで)男友達作って飲みに行きましょうとか誘ってみるところから始めるのがおすすめだよ

最初は男だけでいいけど、少しずつ飲み会メンバーを増やしていって少しずつ女性グループにも声をかけていく

いきなり1対1で女性を呼び出しても向こうも警戒するし、そこから急に仲良くなるのは至難の業だが、10人集めた飲み会に呼ぶとお互いの心理的負担も小さいしね

交際相手を見定めるのってそういうのの積み重ねだと思うわ 彼女が途切れない人とかいるけどさ、結局そういうのが自然にできてるからこそ人と仲良くなれるんだよね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん