「社会人サークル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会人サークルとは

2020-06-18

ダチの定義ってなんだろうね

30代半ばだけど、友達と呼べるような人はほとんど存在しなかった。学校には行っていたし就職もした。様々な土地暮らし、今は関東圏のちょっと田舎生活してる。いたって普通だ。

そんな俺にとって現在友達と呼べる人間はいない。どうやって作るのかもわからない。

とある特殊ゲームを通じて知り合った人はたくさんいるけど、SNS越しだから本名や住所は知らない。そういうのは普通なんだろうけど、いわゆる「ダチ」と呼べる人間がいない。

そういう仲間とは飲みにもいくし、ちょっとした自主企画イベントも行う。社会人サークルちょっと大規模になった奴なんだけど、比較的良好な関係ではある。だけど「ダチ」じゃないとは思う。

ダチってなんだろうね。

さしで飲める人同士?付き合いの長さ?肉体関係?まあ男女間に友情なんてないだろうけど。

例えば結婚式を開くとしたら彼らを招待することはできる。いまさら本名を公開して駄目な間柄ではないし。なんだけど、どこか引っかかる。

なんだろうね、ダチって。オカマ拳法したらいいのかな。

2020-06-16

宗教性のない宗教団体

ないんかな

ただ集まって、なにをするでもなく支え合う

金はあんまり取らない 組織の維持にいる分だけ

一応適当にご本尊なり神を定めてもいい ぬいぐるみとか 教義をみんなで話し合ったりしてもいい

あんまり本気にならない・押し付けない みたいなのをモットー

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教から皮肉色をとった感じと言ってもいいか

宗教からあやうさとか搾取性をとって、支え合いとか張り合いの部分だけ残すことってできないんだろうか

案外町内の寄り合いとか社会人サークルってそういう性質なのかなあ

2020-03-18

anond:20200314203618

🔹こんな女性も居るのか!と驚いた。

1. 好意を示すのはみっともない

2. どうせ振られる

3. 関わらないほうが良い

4. 自己肯定感が低い(理由は?太ってる?背が低い?ブサイク?年増?)

5. 自虐保険を何重にも掛けている

6. 傷付きやす

7. 社会人サークルに参加する積極性

8. 家族と不仲

🔹どんな人か、俺の予想

1. 20代後半

2. 誰でも出来る仕事

3. 接客業(最低限のコミュニケーションが取れる)

4. 低学歴

5. そこそこの容姿

2020-03-15

反転版

ふたつ年下の女の子告白された。

 出会い趣味社会人サークルだ。恋愛に対しわりと受け身な俺にグイグイ話しかけてくれ、仲良くなった。彼女とは感動や笑いのツボが似ている。付き合ったら楽しいと思う。

 それなのになぜ二つ返事でOKできないかというと、彼女若さが怖いかである

 年上の俺にあの手この手アプローチを仕掛けてくる積極性告白は初めてらしいが、未経験ゆえの恐れ知らずと言うか、告白まで猪突猛進だった。ひたむきに好いてくれるのは嬉しいけれど、根拠のない自信に満ち溢れている彼女が、理解しがたい。

 俺は自分から告白したことがないどころか「好き避け」をしてしまタイプ自分なんかが好意を示すのはみっともない、どうせフラれるなら関わらないほうが良いと思う。恋愛に関し自己肯定感が低く、自虐保険を何重にもかけてギリギリ社会性を保ってきた。ネガティブで景気の悪い性格だが、自分が傷つきやすいぶん人を傷つけないよう気を使えるので、まあ悪くない生き方だとは思う。

 コインの裏表だ。彼女ハートの強さは鈍感と言い換えられる。行動力に長け魅力的ではあるが、時折無神経さが顔を出す。

 例えば、俺は家族と不仲で数年会っていない。それだけ軽く言うと、大体の人は察して家族の話はあまりふらずにいてくれる。しか彼女は「なんで?」「帰ったら喜びますよ」といった言葉を平気で投げかけてくる。まっすぐ育ってきた彼女には想像できないし、自分が傷つかない話は他人も傷つかない、そんな感覚があるのかもしれない。

 もちろん、心の傷の数が優しさと比例するとは限らない。自分の傷以外に無関心の人もいる(俺にも見えていない傷があると思う)。逆に、自分の傷でなくとも痛みを想像し、感じ、配慮できる人もいる。だがその配慮は、見聞きしたこと経験咀嚼し、時間をかけ、歳を取りながら身につくスキルではないかと思う。そして彼女若い

 彼女健康言動に、心の柔らかいところをえぐられそうで怖い。告白OKすることが彼女成功経験となり、自信家の性質拍車をかけてしまうのも怖い。若さのものが将来の可能性であり、2年ぶんの、まだ傷ついていない白紙可能性が常にそばにあるときっと嫉妬に駆られるだろうし、そんな自分が嫌になりそうで怖い。

 告白を断り彼女を傷つけたほうが、彼女を好きになれるかもしれない。

ーーー

これは男女入れ替えても印象があんまり変わらないのでグッド増田

anond:20200314203618

2020-03-14

年下の男の子と付き合うべきか迷っている

 ふたつ年下の男の子告白された。

 出会い趣味社会人サークルだ。恋愛に対しわりと受け身な私にグイグイ話しかけてくれ、仲良くなった。彼とは感動や笑いのツボが似ている。付き合ったら楽しいと思う。

 それなのになぜ二つ返事でOKできないかというと、彼の若さが怖いかである

 年上の私にあの手この手アプローチを仕掛けてくる積極性告白は初めてらしいが、未経験ゆえの恐れ知らずと言うか、告白まで猪突猛進だった。ひたむきに好いてくれるのは嬉しいけれど、根拠のない自信に満ち溢れている彼が、理解しがたい。

 私は自分から告白したことがないどころか「好き避け」をしてしまタイプ自分なんかが好意を示すのはみっともない、どうせフラれるなら関わらないほうが良いと思う。恋愛に関し自己肯定感が低く、自虐保険を何重にもかけてギリギリ社会性を保ってきた。ネガティブで景気の悪い性格だが、自分が傷つきやすいぶん人を傷つけないよう気を使えるので、まあ悪くない生き方だとは思う。

 コインの裏表だ。彼のハートの強さは鈍感と言い換えられる。行動力に長け魅力的ではあるが、時折無神経さが顔を出す。

 例えば、私は家族と不仲で数年会っていない。それだけ軽く言うと、大体の人は察して家族の話はあまりふらずにいてくれる。しかし彼は「なんで?」「帰ったら喜びますよ」といった言葉を平気で投げかけてくる。まっすぐ育ってきた彼には想像できないし、自分が傷つかない話は他人も傷つかない、そんな感覚があるのかもしれない。

 もちろん、心の傷の数が優しさと比例するとは限らない。自分の傷以外に無関心の人もいる(私にも見えていない傷があると思う)。逆に、自分の傷でなくとも痛みを想像し、感じ、配慮できる人もいる。だがその配慮は、見聞きしたこと経験咀嚼し、時間をかけ、歳を取りながら身につくスキルではないかと思う。そして彼は若い

 彼の健康言動に、心の柔らかいところをえぐられそうで怖い。告白OKすることが彼の成功経験となり、自信家の性質拍車をかけてしまうのも怖い。若さのものが将来の可能性であり、2年ぶんの、まだ傷ついていない白紙可能性が常にそばにあるときっと嫉妬に駆られるだろうし、そんな自分が嫌になりそうで怖い。

 告白を断り彼を傷つけたほうが、彼を好きになれるかもしれない。

2020-01-30

anond:20200130055342

単に両方相手がきてくれないかなと腹を探り合ってただけかもしれんけどね。

お互い下手なことをして仕事差し障りがでても嫌だろうし。

同じ職場だとか、ずっといたい社会人サークルとかならともかく、どうせやめる職場ならグイグイ引っ張っていくぐらいでもいいかもしれんけどね。

それでダメももう会わないだけだろうし。

2020-01-13

anond:20200113210015

30代前半と後半で全然違うと思うのだけど、前半なら社会人サークルに入るとか。あとは保険屋とか人脈で仕事をしている人と仲良くなるという手もある。あまりお勧めはしないけど。

2020-01-12

[]anond:20200112175631

カス女訴えたい

緩い社会人サークルみたいなのに所属してる。本当に緩いか半年に一度くらいしか会わない人もいる。そこでたまに会う女がいた。

Facebookでつながっててふと飯に誘ったらホイホイついてきた。飯はおごってやった。どこかで飲み直そう、って言ったらOkって言うから「車運転できなくなるから家でもいい?帰りのタクシー代出すし」って聞いたら、良いって言われた

ずっと真面目にサークルの話してたけど、機会をうかがって彼氏がいるのかとか色々聞いた。「彼氏いないし要りません」とか言ってたから男に飢えてるんだろうな、と解釈。目をじっと見たりして雰囲気を盛り上げたw

照れてるのか無口になっててカワイかった。色々聞いてたら「帰る」って言い始めて、誘うタイミングかなって思ったから「泊まってく?」って聞いたら「帰ります」ってバカにしたように言われてムカついた。帰りの電車調べてたから、タクシー代とかやらずに自転車で帰れば?って言ってやった

それからしばらくして、サークルグルチャにいきなり俺にセクハラされたって長文が投下された。「性欲はあるの?」「処女?」とかしつこく聞かれてキモい、一回り以上年上のオッサンを異性だと思ってなかった。とか書かれてめっちゃ傷付いたんだけど。異性じゃなかったら何?女だと思われてたの?

「性欲とか全くないです」とか真顔で答えてたのも照れてたからじゃないの?本当にムカつくんだけど。別の知り合いに送ろうと思って間違えた、とか言ってたけど普通にわざとだろ。奢ってやった金返せよ。思い知らせたいんだけどこれって名誉棄損とかで訴えられないの??

カス女訴えたい

緩い社会人サークルみたいなのに所属してる。本当に緩いか半年に一度くらいしか会わない人もいる。そこでたまに会う女がいた。


Facebookでつながっててふと飯に誘ったらホイホイついてきた。飯はおごってやった。どこかで飲み直そう、って言ったらOkって言うから「車運転できなくなるから家でもいい?帰りのタクシー代出すし」って聞いたら、良いって言われた

ずっと真面目にサークルの話してたけど、機会をうかがって彼氏がいるのかとか色々聞いた。「彼氏いないし要りません」とか言ってたから男に飢えてるんだろうな、と解釈。目をじっと見たりして雰囲気を盛り上げたw

照れてるのか無口になっててカワイかった。色々聞いてたら「帰る」って言い始めて、誘うタイミングかなって思ったから「泊まってく?」って聞いたら「帰ります」ってバカにしたように言われてムカついた。帰りの電車調べてたから、タクシー代とかやらずに自転車で帰れば?って言ってやった

それからしばらくして、サークルグルチャにいきなり俺にセクハラされたって長文が投下された。「性欲はあるの?」「処女?」とかしつこく聞かれてキモい、一回り以上年上のオッサンを異性だと思ってなかった。とか書かれてめっちゃ傷付いたんだけど。異性じゃなかったら何?女だと思われてたの?

「性欲とか全くないです」とか真顔で答えてたのも照れてたからじゃないの?本当にムカつくんだけど。別の知り合いに送ろうと思って間違えた、とか言ってたけど普通にわざとだろ。奢ってやった金返せよ。思い知らせたいんだけどこれって名誉棄損とかで訴えられないの??

2019-12-25

人生何が起こるかわからん

「そうだ、京都行こう。」

みたいな感じで「そうだ、運動しよう。」と思った。

ちょうど7年前の話。

一人暮らしを始めて2年目で、平日は家と会社を往復するだけ、土日は家のことをするかゴロゴロしながら撮り溜めしてたドラマバラエティ見てるだけだった。

なんで運動しようと思ったのかはわかんない。

本当に突然「そうだ、運動しよう。」て思った。

高校バスケやってたから、バスケにするかなーと思ったけど、万年補欠だったし、どちらかというと自分が苦手とするタイプ人間が多かったよなーと思って、体育の授業でチョロっとしかやったことのないバドミントンにすることにした。

完全初心者だったから、初心者オッケーの社会人サークル探した。

でもどこも大体経験者のみとか年齢とかで弾かれた。

そんな中でやっと見つけたサークルに連絡をした。

シューズ運動着さえ用意してくれれば、ラケットは貸せるとのことだったが、やるからには続けるぞ!とシューズラケットも買った。

初めて参加したら、そのサークルがすごく自分に合ってた。

その日の帰りに「もしよかったら次もおいでよ」と言われ、すぐに次回参加を決めた。

何回か参加するうちにメンバーと仲良くなって、バドミントン以外でもご飯行ったり遊びに行くようになった。

その中の1人と、付き合うようになって、もうすぐ籍を入れる。

7年前のあの時に「運動しよう!」て思ってなければ今どうなってたんだろうなー。

ずっと家の中でゴロゴロしてたのかなー…。

2019-12-23

ずっと逃げたい

高校サボり始めたとき

専門学校中退したとき

仕事一年以内で辞めたとき

社会人サークルFacebookから抜けたとき

LINEを退会したとき

親に距離を置きたいと連絡したとき

逃げたときが1番気持ちいい

転職して1年経ったけど、幸せでも不幸せでもない日常が続いていて、そろそろ逃げたい

2019-12-14

anond:20191213170850

ねえ増田くん、読書が好きなら書く方にも興味ない?

あなた自分の思いを文章にするのが上手いし、そのリビドールサンチマン文学昇華できたら浪漫主義の良い作家になると思うの。

東京以外だと対面で活動する社会人サークルは少ないかもだけど、今はネットでも色々あるし。

Twitter短歌、とかも良いよ。

最初からそれを目的にするのはおすすめしないけど、あの界隈は意外と恋愛アグレッシブな男女も多いので、結果として出会いに繋がるかも……

良い作品を書けば、ルッキズムから離れた「文モテ」もあるし。

何より、自分内面さらけ出して批評し合うのはいメンタル修行になるかと。

そして文学世界では、お行儀良く、誠実である必要もないんですよ。

増田の書くものを、私は読んでみたい。

2019-12-13

彼女ができない苦しみを整理したい」に対するコメント返し

https://anond.hatelabo.jp/20191210171417

この増田を書いたものだが、予想外なほど伸びていて驚いた。それと同時に多くの人が様々なコメントを書いてくれたおかげで、問題をより深く整理し、自分自身について理解が深まった。本当にありがとうございます

こちらの増田では、コメントに対する感想を書いた。まずコメントカテゴリ別に分類し、似ているコメントは一つにまとめて意訳した。「」でくくったコメントは直接引用している。

全てのコメントを読んで整理したので膨大な量になってしまったし、あくまで俺自身の整理のためなのでちゃんとした感想ではないかもしれない。

共感共感できない

・俺も今同じ気持ちだ。かつての俺がいる。

 正直、ここまで多くの人が共感してくれたことに驚いた。モテない人間が俺一人だと思っていたわけじゃないが、この苦しみを感じているのは俺だけなんじゃないかと心のどこかで感じていた。自分の悩みが特殊ものではなく普遍的ものだとわかっただけでも、前より気が楽になった。

・俺も恋人がいないが、人生楽しいので増田気持ちはわからない。

 こういう人もちらほらいた。彼女がいない友人の中にも「別に特別欲しくはない」という人が少なくなかった。そしてそういう人の多くは、没頭できる趣味豊富な友人関係を持っていることに気づいた。考えてみると、俺も夢中になっている時や遊ぶ予定がたくさん入っている時はそれほど苦しんでなかったかもしれない。このあたりはまた後で考える。

彼女ができればすべて解決するが、俺には彼女絶対にできないので永遠に苦しい」という信仰

・「この人はその他もろもろの生きづらさをすべて「彼女ができないこと」に帰属させてはいいか。」
・「承認や充足を恋愛や異性に結集させすぎて、その一事ですべてが救われる巨大で重すぎる宗教にしたてあげてしまったね。」

 これらの指摘はすごく納得感が強かった。とりわけ「全てが救われる宗教」という言葉を見て「確かにそうだ」と心から思った。彼女ができないことだけが悩みではないが「俺の悩みは全て彼女ができれば解決する」という確信を持っていた。②で「嫌なことがあるたび、彼女を求めるようになった」と書いたが、それを繰り返すうちにこうした確信(認知的な歪み)に繋がったのではないか

彼女ができても悩みは消えないよ、新しい悩みが生まれるよ
増田彼女ができても重すぎて振られてまた悩みそう。

 こうした当たり前に見える指摘も、これまで見えてなかった点だった。彼女ができても浮気されるかもしれないし冷められてしまうかもしれない。彼女を持つことのメリットだけを見てデメリット意図的無視していたのだろう。なぜなら、俺は「恋愛教」とでもいうような宗教信仰しており、その信仰を失うことを恐れていたからだ。自分が苦しむだけだとしても、「彼女ができれば救われる」と思っていたほうが気が楽だった。俺にはこの宗教に代わる新しい価値観必要なのだと思う。だけど、それが一番難しいような気がしてならない。(本筋と関係ないが、「恋愛教」というのはいわゆる「恋愛至上主義」と言い換えられると気づいた。意外とこの宗教世間に浸透しているし、それを内面化して俺のように苦しむ人も少なくないかもしれない)

・この「彼女」を職業家族学歴など別のものに変えても成り立つね。

 確かにそうかもしれない。「仕事至上主義」「家族至上主義」など、みんな何かの宗教信仰して生きているんだろうな。それでうまくいく人はそのままでいいけど、俺のようにうまくいかない人は、それに縋りすぎない生き方を探すべきなのかも。

・「私に必要なのは恋人以上に自分を祝福する力だったんだと歳とってからようやく気付いたんだよね。でも当時の私がそうだったように、この声はきっと増田には響かない。」

 この人は俺のことをすごくわかってくれているように思う。実際、「新しい価値観必要」と書いておきながら、「恋愛教」から脱することはできてない。まだまだ彼女が欲しくて死にそうだし、ここまで書いて「何聞き分けのいい人間のふりをしてるんだ」という自己嫌悪もある。前の増田についていたコメントに対して「小学生の時に聞いた当時意味がわからなかったアドバイス」のようだと言っていた人がいたが、それに近い感覚は俺の心の隅にある。

 それでも、心が納得していなくても頭で納得することはできた。これからまたコメント自分増田を読み直し、ゆっくり咀嚼していけたらいいと思う。

努力方向性おかしい。彼女は頑張ったことに対するご褒美ではない。

 これも頭ではわかっているものの、まだ心が納得できていない。いわゆる「世界公平仮説」というやつなのだろう。勉強を頑張るだけじゃ友達すらできないし、就活を頑張っても彼女は作れない。それでも、「おかしいだろ」と思わずにいられない。これは俺の人間的な幼稚さゆのものだろう。

・本当に「絶対彼女ができない」のか?単に自分いじめているだけじゃないのか?

 この指摘も鋭いと思う。実際に彼女ができるできないは別として「どうせ俺には彼女ができない」といったふてくされた気持ちはある。これも一種信仰で、そのように思うことで自分価値観を安定させ、これ以上傷つかないようにしているように思う。「悲劇のヒロインぶるな」とのコメントも見たがまさにそれで、不幸な自分に酔っているナルシシズムの一つだろう。

 俺に彼女ができる、とは思えないが、彼女が「絶対に」できないとも思わない。現実を都合よく捻じ曲げず、客観的事実の下で考えるべきだと思う。

苦しみの不健康

・性欲が一番上に来ているか女性に逃げられる。

 これは「お前の女性に対する性的欲求言動からにじみ出ていて、そのせいで女性がお前から距離を置くんだ」という意見だ。俺は女性と関わる時に性欲を出しているつもりがないが、無意識的にはそういうこともあるのかもしれない。とはいえ、ではどうすればいいのか、と考えると難しい。性欲を薄めることはできないし、これ以上性欲を隠す方法もわからない。風俗に行けば少しはマシになるのだろうか。(風俗については後で詳しく書く)

・女がこんな考え持ってるやつ見たら全力で逃げると思う。

 確かにそうだと思う。自分で書いた増田を後から見直したら、すごく気持ち悪いしヤバいやつに思えた。俺が女でも引いてしまうだろう。それでも、アレが俺の一部であることに変わりはない。あそこに書いたことはすべて俺の偽らざる本心で、それを否定したところでキモい思想から逃れられるわけではない。見直している時はしんどかったが、自分の中のドロドロとした、周りに知られたくない部分を客観視できたことは収穫だった。

・男版メンヘラって感じだ。

 この視点自分になかったもので、「なるほど、俺はメンヘラだったのか」と腑に落ちた。

インセルになりそう。

 正直認めたくないが、俺の中にインセル的な要素はあると思う。女性に対して「なんで俺を受け入れてくれないんだ」という怒りを全く覚えなかったと言えば嘘になる。これも上で書いたように、俺の中の人間的な幼稚さが非合理な不満を生み出していたように思える。この不満をこじらせ、ネット女性差別的な発言を書き散らしたりする前に自覚できてよかった。

心療内科行け。

 今この経験カウンセリングの代わりになっていると思う。悩みを整理し、そのフィードバックを得られたことで、前より俺自身と向き合い、自分気持ちを楽にすることができた。なので今は特に心療内科に行かなくても大丈夫だと思う。(個人意見としては、カウンセリングもっとカジュアル受診されるべきだと思っているので、またつらくなったら迷わず行くつもりだ)

苦しみから精神的な解消法

・「この悩みから彼女代替可能ものを捨てていって、何が残っていくのかを考えたいなと思った。」

 このコメントもすごくよかった。悩みを分割し、その中で自分が取りうる解決策を考えることで、「彼女」という自分コントロールのものによる苦しみを最小限にしたい。今すぐ思いつく解決策はあまりないが、前の増田で悩みの分割はできたと思うので、今後折に触れ考えていこうと思う。

彼女を作ること以外に没頭できるものを見つけ、アイデンティティ確立しよう。

 これは解決策の一つになりうると思う。上で書いたが、あまり彼女を欲していない友人には何かしら没頭できるものを持つ人が多かった。翻って自分を見ると、趣味と言えるのはネットサーフィンと読書くらいしかないと気が付くし、サークルバイトに没頭していた、とはとても言えない(努力はしてきたつもりだが)。打ち込めるものがなかったことで、「俺にはこれがある」という自信を確立できず、彼女という理想的他者を求めすぎてしまったのかもしれない。とりあえず昔から憧れていたバイク免許を取りに行こうかな。

風俗へ行け、風俗へ行くな

 すごく賛否両論だった。行け側の人は「行けばセックス幻想を抱かなくなる」「俺は行ってから女性相手に余裕ができた」という意見が多く、行くな側の人は「この苦しみは風俗でなくなるものじゃない」「俺は行ったことでむしろ自信がなくなった」というような意見が多かった。

 元々風俗へ行くつもりはなかったが、これらを読んで少し考え方が変わった。少なくとも風俗へ行けば、性的な苦しみを手放すことができるように思えた。先のコメントであった「彼女代替可能もの」の一つとして機能するかもしれないし、女性に対して性欲をにじませないコミュニケーションが取れるようになるかもしれない。一方で、「俺は風俗しか女性と接せない」と孤独感をさらに強め、精神的な苦しみが一段と重たくなってしまうようにも思う。とはいえ風俗に行くことで自分の悩みの質を今と違うものにできると知れたのはよかった。今も風俗に行くつもりはないが、苦しくなった時の選択肢の一つとして視野に入れておきたい。

恋愛工学を薦める。恋愛工学に堕ちるな。

 これ系はトラバで随分議論されていた。個人的には昔恋愛工学の本を読み、書き手女性軽視ぶりにすごく腹が立ってしまったので、手を出す気にはなれない。作者の態度と技法は切り分けて考えるべきかもしれないが、恋愛工学自体が「女性のモノ化」(フェミニズムに詳しくないのでこの用語が正しく使えてないかもしれない)をベース技法を発展させているように思えた。まあ俺の過度に女性理想化させる態度と、恋愛工学の女性を軽視する態度は「女性をきちんと見ていない」という点で同じ様にも感じたが。

・「他者自分人生の楽しみを託すな」

 これはすごくいい言葉だと感じた。彼女がいなくても人生を楽しくする方法はいくらでもあるはずで、自分の楽しみが他者依存のままなら彼女ができてもずっと悩むだけだ。俺の人生にとって一番大切な忠告だと思う。

恋愛女性理想

・恋に恋するな。

 これも腑に落ちた言葉だった。すでに書いたように、俺は恋愛信仰しており「恋人ができれば人生は救われる」と考えている。この信仰を「恋愛至上主義」と書いたが、確かに「恋に恋している」とも言えるだろう。自分が縋っている宗教が、思春期の子どもと同じような浅い考えに基づいていると気づきちょっと恥ずかしくなった。

彼女はお前が考えているような理想的ものではなく、一人の人間だ。

 コメントでも痛烈に批判されていたが、結局のところ俺は「セックスのできるママ」が欲しいんだと思う。一人暮らししても親離れできず誰かに甘えたい気持ちと、長年満たされなかった「セックスしたい」という気持ち、この二つを受け止めてくれる理想相手妄想し、それに「彼女」という名前を付けていた。俺がもつ彼女」のイメージは、現実女性の延長線上にあるものではなく、脳内妄想が発展したものだった。

特定相手を好きになったことがあるのか。

 「ある」と答えたいが、ここまで書いてきて、本当にあるのかわからなくなってしまった。彼女にしたいと思ってアプローチした人は何人かいたが、そういう人の特徴は「かわいい」ことと「自分を受け入れてくれそう」なことの二つだった。今考えると、前者は「セックスしたい」、後者は「母代わりに甘えたい」という自分妄想をぶつけられる要素なのではないか相手を見ているのではなく、自分理想をぶつけられそうな要素を見ているだけなように思えた。そう思う一方で、では本当の意味で人を好きになるとはどういうことなのか、正直まだよくわからない。

彼女を作るアドバイス

彼女を作るためにどんな行動をしたんだ。

 今までアプローチをかけたのは三人いる。授業が被っている時は声をかけて隣に座ったり、サークルでは相手がいつも来ている時間に合わせて部室に行ったりして、そこそこ話せるようになったかな、と思ったら食事に誘っていた。毎回一度目の食事には来てくれるが、次回の約束を必ず断られてしまう。「アプローチする相手が少なすぎる、その程度じゃ努力していない」と言われてしまうかもしれないが、そもそも友人関係を作ることが苦手だから必死に頑張ってできた友人の中で、必死に頑張って彼女を作ろうとしているんだ。俺なりにできる限りの努力はしているつもりだ。

クリスマス会に呼ばれなかったところに本質がありそう。

 正直そのサークルではそれなりに人間関係を築けてたと思っていたので、呼ばれなかったときは本当に一週間寝込んだし、何で呼ばれなかったのか未だにわからない。自閉スペクトラムを持っているので、無意識のうちに人に嫌悪感を与えてしまったのだと思う。発達診断をしてくれた先生からは「そこまで空気が読めてないわけじゃない」といわれたのだが。

先に「メンヘラ」いう指摘があったので、もしかするとサークルの中でメンヘラ的な部分を醸し出していたのかもしれない。

・まずは女友達を作ろう。

 俺が一番するべきなのはこれかもしれない。だが、あまり女友達を作れる自信がない。理由の一つは上にあるように、対人関係に苦手を覚え、男の友人すらうまく作れないこと。もう一つは、「女友達」という距離感がわからないことだ。俺の中で同世代の異性は三種類しかなく、「他人」「知り合い」「(存在しないが)彼女」だけだ。だから、友人が「二人で飲んだ」と言っていると「付き合うのかな」と思ってしまうし、彼女持ちが「女友達と遊びに行った」と言っているのを聞いて「それは浮気じゃないのか」と思ってしまう。俺も同様に、異性と少し仲良くなると「付き合えるんじゃないか」と下心をもってしまう。

 このあたりは俺の経験不足が影響していると思うが、友人もこれ以上作るのがむずかしいので、どうすればいいか思いつかない。

女性が多い環境に身を置こう。

 今大学四年生なので、新しいコミュニティに入ることは難しい。就職して仕事が落ち着いたら、社会人サークルなどに入ればいいのだろうか。

・何十人、何百人も声をかければ彼女はできるよ。

 恥ずかしながらその勇気は出ない。社交恐怖症があってコミュニティ内の人と話すことすら勇気がいるのに、まして声をかけるなど考えただけで震えてしまう。こういうところは「努力していない」と言われてしまうかもしれない。

ちゃんと身だしなみを整えろ。

 一応人前で恥ずかしくない格好をしているつもりではあるが、おしゃれは全く分からないので不十分かもしれない。最低限髭を剃る、寝癖を整える、服を買う、くらいはしているが、たぶん傍から見るともさっとしている。他に必要なことがあれば教えてほしい(ワックスだけはどうしても苦手でできなかった)。

婚活アプリマッチングアプリやろう。合コン行こう。結婚相談所入れ。

 アプリはやってなかった。コメントにもあったが「自然出会い」を期待してしまっていたからだ。合コンは誘ってくれる友人がいなかった。結婚相談所は、結婚がしたいとはまた違う思いだったので入ってなかった。

 ここまで書いてみて、俺は一生懸命彼女を作るために頑張ってきたつもりだったが、実際は言い訳ばかりでたいして頑張ってなくないか、と思った。少なくともマッチングアプリは始めようと思う。

社会人になるとモテルールが変わるから諦めるな、俺もこう思ってたけどちゃん彼女出来て結婚してるよ。

 こうしたコメントには希望を感じた。とりあえず社会に出たら仕事を頑張って結果を出し、「できる男」として魅力を高められたらいいと思う。(三つを四つと書き間違える人間なので、ちゃん仕事ができる自信はあまりないが)

・「受け取ること(自分のこと)」しか考えてない。「与えること(相手のこと)」をきちんと考えろ。

 かなり多いアドバイスだったのだが、一番難しいアドバイスでもあった。与えることを考えるとはどういうことなのだろう。どうすれば考えられる人間になるのだろう。周りの人に親切できるように努めてはいるが、ここでいうのはそれとは違うように思う。上で書いた「小学校当時意味の分からなかったアドバイス」と同じものだった。年を取ればわかるようになるのだろうか。

その他

・○○を読め。

 「結婚物語。」、「モタク」、「非モテ品格」、「孤独セックス」、カント北方謙三、つづ井さん、「なぜ私だけが苦しむのか―現代ヨブ記」、「コンビニ人間」、「Bバージン」、「恋愛症候群」、「ザ・ゲーム フェニックスシリーズ」、「闘争領域の拡大」、「すべてはモテるためである

 ありがとうございます。全部読んでみます

・二日に一回は性欲薄いだろ

 このコメントが一番多かったかもしれない。友人と自慰の回数を話したことがなかったので、みんながそんなにオナニーしているとは思わなかった。「増田は1回の自慰に4時間以上かけるタイプかね?」というコメントがあったが、三時間くらいかけるとき結構あったのでそれに近いタイプだと思う。

・女だろ?釣り臭い

 自慰が二日に一回である点と、一か所一人称が「私」になっていたところからそう思われてしまったようだ。自画自賛したいわけじゃないが(そもそも自画自賛にもならないが)、女性に書ける内容ではないんじゃないかと思う。

上から目線アドバイスばっかだな

 あくまで俺個人としては、ほとんどすべてのコメントがありがたかった。これだけ多くの人が様々な視点からコメントしてくれたおかげで、こうやって問題を整理して考察でき、自分自身についての理解が深まった。一方で、モテない事実人格的な否定と結びつけ「お前は○○だからモテないんだ」と言うのがハラスメントになりうることも事実だ。

 ここまで書いたものを後でまとめるかもしれないが、疲れてしまったのでまとめないかもしれない。

2019-11-24

地方の人は今でもイオンしかないの?

自分は決してリア充だったことなんてないし、大学なんて究極ボッチだった。

でも30過ぎてから色んな社会人サークルに参加するようになって、こんな自分でもこんなに人間関係作れるんだって感動したんだ。

陶芸教室絵画教室写真教室茶道教室

読書会俳句会、イングリッシュカフェ

でもさこういうのって都心に住んでるから参加できるのかなって思うわけ。

自分も20代の頃、仕事地方都市に住んだんだけど、やっぱ車社会って侘しいよね。

めしに「地方都市読書会」で検索したけど、ホントヒットが少ない。

それで地方若者イオンがないと生きていけない。遊ぶ所がないっていうの?

それはさ、地方が貧しいんじゃなくて、地方の発想とかコミュニティがないなら自分で型を破って作ろうって行動力に乏しいだけじゃん。

今でも地方はそうなのかな?

スポーツが好きなら体育会系サークルでもいいし、なんでも立ち上げたらいいのに。人目が気になって無理なのかな?

2019-11-20

ASD的傾向のある友人との話

から頼られることってすごく気持ちがいいですよね。

頼られて、相手が求めていることをしてあげたら喜ばれるし、何より自己効力感みたいなものが発生して、頼ってきた相手に対して軽くマウントが取れるような気がするし。

 

3年半前から仲良くなった友人がいるのですが、彼女ASD的な行動の傾向があり、人間関係の悩みが多い人でした。

彼女人間関係の悩みを私は相談に乗りアドバイスをする、私から彼女には相談事や共感してほしいことは一切話さないで、私は聞きくこととアドバイスすることに徹するということが多い関係でした。

そもそも彼女は会話が苦手でした。こちらが世間話のような話を振っても、話が広がることはありません。嫌なな出来事があったことを聞いてもらおうとしても、共感するような素振りはなく、掘り下げてもくれることもありません。また、私の趣味の話をしても全く関心なしといった様子です。こちらが興味を持ってもらえるような話をできないという落ち度もありますが。逆に私が彼女趣味推しの話などを振ってあげると嬉々として話し、延々と自分の話を続けるのです。彼女は、私が話を聞いてあげているときと同じような密度品質でもって私の話を聞いてくれることは全くありませんでした。

例えば、彼女海外俳優が好きなので、彼女が「最近ユアン・マクレガーはまっている」といえば、私は「彼のどんなところが好きか、いつ好きになったか、彼の出ている作品で何が好きか」といったような質問をして話を掘り下げるのですが、私の好きなものの話、例えば鬼滅の刃の話をしても、「何がおもしろいのか、誰が一番好きか、いつから好きになったのか」といった具体的なことを聞いてくれず、「そうなんだ、ジャンプ系っていろいろあるよね」みたいな同意とも共感とも取れない、しかし掘り下げではない絶妙な相槌しかしてくれないのです。(たいていこう返されると沈黙が発生するので私が次の話を振るのですが)言葉表現するのが難しいのですが、彼女からは私のほかの友人とは「何かが決定的に違う」感覚が会話をしていると如実に感じられるのです。

そんな彼女自分自身発達障害的な特性があることをカミングアウトしてきたのは知り合ってから2年目の時でした。その時彼女は「話し言葉で伝えられたことを理解するのが難しいかASD的な傾向があると医者に言われた」と言っていました。そのカミングアウトで初めて発達障害というものを知り、ADHAやASDという発達障害の特徴があることを知りました。

彼女は元ひきこもりだったので、コミュニケーション経験が少ないから会話の機敏が分からないだけの「普通の人」だと私は思っていました。

しかしそのカミングアウト以降、私はこう考えるようになりました。「彼女に対してほかの友人と同じような、お互いが気持ちよくなれるコミュニケーションを期待するのはやめよう」と。その日を境に私は彼女承認欲求を満たすための道具として見るようになりました。

そもそも私と彼女はほかに共通の友人がおらず、遊ぶ時はいつも二人という状況でした。そして私は彼女に何も期待していないので、遊ぶ時も彼女の悩みや話を聞くというようなことがほとんどでした。大体、月に1~2回は彼女とこのようにして会っていました。予告なしの悩み相談電話は月に4~5度ありました。

このようにして彼女の悩みを聞くことで私自身は自己効力感を感じることができ、彼女に対しての優越感を感じられたので非常に気分がよかったです。

このようにして私は彼女から頻繁に頼られていたのですが、それが最近めっきりなくなってしまったのです。

 

から五か月ほど前に、彼女工場仕事を辞め、住んでいる地方の町から東京引っ越しました彼女自分生活を変えるためにと言って東京へ行きました。

軽い送別会のようなものを二人だけでしました。私は「あっちでも頑張ってね」といった月並みなことを言いまいした。

私は彼女心配でした。また彼女人間関係で悩むのではないかと。でも、悩んでしまえとも思いました。心から彼女成功を祈っていませんでした。

彼女東京暮らしから四か月ほどは例のように相談電話がありました。父がいかに厳しい人間だったか、父が引っ越しに対して何も興味を示さなかったといった話を四か月半の間にかかってきた電話の7回のうち5回はしました。話から聞くに就職先は決まったようで、仕事を覚えるのが大変だということも言っていました。

最後電話があった、今から1か月まえから彼女から電話lineが途絶えてしまったのです。

でも私は心配にはなりませんでした。そのかわり苛立ちがありました。なぜ私を頼ってこないのだと。

 

から彼女に連絡することはめったにないのですが、先週に電話をしてみました。どうせ前と同じ消耗をしているのだろうと思いながら電話をしていいかlineをして、電話をすることを彼女は了承しました。

彼女から電話で話を聞くと、消耗しているどころか新しい出会いを楽しんでいました。彼女街コンで知り合った人と仲良くなり、その仲良くなった人のつながりでバレーボール社会人サークルに入ったのです。彼女が言うには、サークルの人はみんないい人で、彼女は親密な人にしか呼ばせてないあだ名でそのサークルの人から呼ばれるようになった、ということやみんなでデイキャンプに行ったことなど楽しかったエピソードを言っていましたまた、彼女は私に、よかったらそのサークルに顔を出してみないか提案してきました。

彼女は今までこんなにたくさんの人と仲良くなれたことがなかった、と言っていました。

私は「いい出会いがあって本当によかったね」とまた月並みなことを言いました。

電話を切ったとき腹が立ちました。なぜ彼女は消耗していないのだと。なぜまた同じような人間関係の悩みで私を頼ってこないのだと。なぜまた孤立していないのだと。なぜコミュニケーション能力が貧弱な人からそんな提案をされなければならないのだと。なぜ街コンに行って男性と打ち解けることができるのに、今まで私の話を聞いてくれなかったのだと。

そんな彼女を取り巻く環境の変化があっても、彼女自身は変わってませんでした。私の話を一切掘り下げて聞いてくれないことと私の近況の話をしても全く話を広げてくれないことは変わってませんでした。

そして、私自身が彼女に対して執着し過ぎていることもわかりました。

私が何のために彼女とつるみ続けているのかも考えました。彼女を見下して優越感に浸ることもできないし、彼女は私の期待に応えてくれない、そう考えると自分に嫌気がさしました。

そして、彼女との距離を置こうと考えました。

対等でない「友人関係」のようなものを続けてることは不健全だと思ったし、相手に何も期待できないのに関係を続けても無駄だと思ったのです。



総括

私はもう彼女に対して「一般的な友人に対する期待」を持てないのは確かです。また彼女自身ASD的な特徴のせいでサークル職場理解のない扱いを受け孤立しても、支援者的な立場彼女と接することはないし、もちろん友人として接することは今後一切ないです。かつての彼女にとって私との関係が救いだったとしても、私にはそれは重荷でした。だから、頼られることによる承認欲求を得るための道具としてしか彼女を受け入れることができなかったのです。彼女自身につらいことがあって相談に乗ってあげたことは何度もありました。彼女を便利な道具として扱っていたことは確かですが、それでも彼女の悩みが解決すればいいなと少しは考えて相談に乗っていました。ですが、彼女わたしにつらいことがあっても「わたしと同じような対応」をしてくれないのです。以前、一緒に濡れてほしいのですと言った生きづらさ系のポスターがありましたが彼女は私に傘をくれる段階すらいないのです。それは友人としてとても虚しさがあります

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

おそらく今後彼女からの連絡が少なくなると思います。私はそのまま疎遠になって関係自然消滅していまえばいいなと思っています

 

※なお、このエントリは保存用であり、最初投稿者とは別人が投稿した。

2019-10-19

anond:20191019183058

消防団特に田舎だと辛いことが多そうだね

でも結局30代以上の独身社会人はみんなどこに行ってるの?

街コン社会人サークル以外に生息している姿を見たことがないよ

やっぱり酒が飲めないと駄目なのかな

2019-09-16

サークルの人が好きになりすぎてつらい

それまで単にちょっとかっこいいな、と思ってたけど年が離れていたか特に意識したことはなかった子からデートに誘われて、何回か遊びに行った。

そのたびに、だんだんと気になってきて今は好きすぎてつらい、っていう状態になってる。

の子のことをずっと考えてしまうし、次のデートはどこに行こう、何をしよう、服装は?髪型は?など色々と考えてる

社会人サークルで週に数回は集まる日があるんだけど、それがとっても待ち遠しい。

でも、多分サークル内で会っても他の人もいるかあんまり嬉しそうにできないし、恥ずかしい

LINE毎日したいけど、重いと思われてもイヤなので我慢している

というか、今まで恋愛しててもLINEで2,3時間トークするとか無かったのに、今はそれがとても楽しい

この前、会話をやめたくなくて無駄話題をふったりしてて迷惑じゃなかったかな、と心配してる

今まではLINEデータが消えるとか痛くもかゆくもなかったのに、今は絶対に消えて欲しくないかバックアップをとってる

そしてLINEの会話の画面をしょっちゅう開いて見てニヤニヤしている。

数年間特に意識せずにいたのに、なんでこんなに好きになったんだろう、と自分でも謎だ。

でもデートときはすごく一生懸命考えてくれていて、きちんと下調べしてお店の予約もとってくれた。

一緒にいるととても心地良くて楽しかった。

ほんとに頭がその人のことでいっぱいになりすぎてつらい。

さっきまで、過去サークルイベント写真を引っ張り出してきて、その人の写真を探して今も昔もかっこいいなーなんて思ったりしていた。

ヤバい、と思ってやめたけど、まだまだ苦しくてなんとかしたいと思って吐き出したくて増田に書いてる。

でも書いたところで全然胸の支えはとれない。ほんとどうしよう。

2019-08-29

彼女のボディタッチがつらい

彼女とは社会人サークルで知り合った。いつも笑顔でぼくの話を真剣に聞いてくれる子だった。姿勢が良くておしゃれで品があって、優しかった。

自分理屈っぽくていつも小難しいことを考えているという自覚はあったので、誰かと話をするときはいつも自分の言いたいことはあまりわずにい聞き役に回っていたのだけれど、彼女はぼくのいうことを興味深そうに聞いてくれて、感心して褒めてくれた。決してぼくのことは否定しないし、何か手違いがあっても笑って許してくれる寛容な子だった。たちまちぼくは彼女が好きになった。

初めはほかの男性サークルメンバー以上に見られない、と言って断られたけれど、それでも押しまくってなんとか付き合うことができた。諦めやすいぼくにしてはそんなことは初めてのことだった。

彼女とのデートはいつも楽しいいつまでも一緒にいれたらいいと思う。近々海外赴任があるので一緒について来てほしい、と伝えた。返事はまだない。

でも、ひとつだけどうしてもぬぐいきれない問題があって、それでずっと悩んでいる。他の男の人が勘違いしてしまうようなことを意識しないでしてしまうことだ。

例えば、ボディタッチ。袖を掴んだり、肩に触れたりする。ぼくが同席しているサークル飲み会でもおかまいなく色んな男の人にそれをやっている。

仲のいい男性メンバーの飲んでいたビールや水を飲んだり、使っていた箸を使ったりする。

さすがに男と二人で出かけるということ、はない(と思う)けど、男二人プラス彼女の三人で美術館に行ったりもしているらしい。

もやもやするし、やめて欲しいと思う。怒ってそれを伝えたり、冷静にそれを伝えたり、メールでそれを伝えたり、電話でそれを伝えたりしたけれどまったく効果がない。

どうしたらいいのか、もう皆目見当もつかない。

2019-06-21

クローズドオンラインサロン信者商売で怖い

だけどオープンな場でナラティブネガティブ共感を集めると、少し刺激を与えるとすぐに攻撃的になり暴走して先鋭化して衰退する

からクローズドギルド的なサロンというのは結局はなぜか生き残る

仕事でもスポーツ勉強でもレールからこぼれた人間を救うのは難しい、でもレールからこぼれた人間にも人生がありそういう人たちがなんとなくあたらしくゆるく入れる場が必要だろう

そんな人たちには社会人サークル趣味の集いですら敷居が高い

なぜなら私もそうだから

2019-06-19

恋がしたいけど合コンいくやつ

恋がしたいと言いつつ、合コンや相席居酒屋街コンに行くってどういうことかわからない

社会人サークルとか行った方がいいと思うんだが

合コンと相席居酒屋から恋愛が生まれ確率はすごい低いと思う

2019-06-18

わたしの心を奪うくらいの男がいないってだけの話なのに結婚して調子こいてる友人らから見下されるの吐きそうだし旦那愚痴うざいし子供とかもいちいち見せてくれなくていいよって思うしなんかつらい

生きづらい

彼女からしたら別段未婚差別をしている意識はないんだろうけど

まりにおいて旦那愚痴育児愚痴金科玉条。とにかく同調しないと許されないしよく頑張ってるねと褒めてあげないといけないしでも最終的に着地点は旦那さんの事を褒めてあげてなんだかんだ愛されてるでしょw仲良し夫婦wという結論で締めてあげないといけない。きもい

わたしが多少職場愚痴なんか言おうもんなら「いうて独り身でしょ」「独り身はいいよね~楽で」的なニュアンスを言外に含ませて来る。気がする。被害妄想かなあ

仕事で頑張った話とか趣味で楽しかたこととか話してても軽くあしらわれて「子育てしてる人間が一番大変だし偉いし立派(だから多少仕事趣味でなんかしたってしょうもない)」というニュアンスをちらつかせてくる・・・

こういう会に顔出してたらめんどくさいしくやしいし、さっさと結婚したいなって思うけどこんな人間旦那愚痴さかなに盛り上がり承認欲求マウントのおかずにする人間)になりたくないなともおもう。

あと単純に忙しいし。仕事20~21時くらいに終わる。退勤したら近所の焼き鳥屋プロ野球中継みて、野球終わったら贔屓以外の球団ニュース追って、風呂入ったらマイクラしたり最近ビルダーズしたりしながら晩酌してたらあっつうまに1時になるし。

みんなが言うみたいに旦那の世話なんかしてる余裕ないなって思う。

土日は全部趣味社会人サークル的な)に溶かしてるし。

楽しく生きてる。

趣味の集まりに顔出しているときはただただ楽しい

そこにご夫婦で出席されてる人たちもいてる。たのしそうなんだよね。その人たち見てると結婚に憧れる気持ちもわいてくるけど…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん