「社会人サークル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会人サークルとは

2021-05-15

anond:20210514235615

幸福度寄与する一つの要因として、

自分の居場所(コミュニティ)の数があると思ってる。

幸福度が低いのは、属するコミュニティ職場しかない(職場しか人との繋がりがない)ことが原因のようにも感じる。

何かしらのコミュニティに足を突っ込んでみるのはどうかな?

コロナ禍で参入しにくいコミュニティもあるけど、、、

ネトゲギルド社会人サークル習い事ボランティア宗教

2021-05-11

anond:20210511202505

まず新しい出会いができるよう努力してみる。

具体的には社会人サークルに入るとか。

そこで、他人接触することに慣れる。

そして矛盾するようだが、「無理に友人を作ろうとはしない」

親しくなれるかどうかは所詮は運なので、あまり期待しすぎないほうがいい。知り合いと友人は別だ。

ちなみに俺は、近所の飲み屋(チェーン店じゃない個人の店)の常連になって、その店主や客と仲良くなった。

2021-03-25

anond:20210325203903

増田帰属欲求が満たされてないからそのための道具として趣味を使おうとしているように思える

趣味を通じてコミュニティに入ろうとするも、そんなに元から興味ないから最新情報まとめてみたり、自分コンテンツ作ったりしないもんだからあんまりフォローされなくてなんとなく疎外感感じておわり、みたいな

ご時世がコロナで難しいけど、思い切って社会人サークルとか習い事とかやってみたらいいんじゃないかな

英会話とか自己啓発系は気をつけてね、nuskinとかマルチまがいばっかりだから

2021-03-19

anond:20210319164837

聞かない。終わり。女子の多い吹奏楽部でも入れば良かったのにね。今からでも社会人サークル入れば間に合う

僕が女を嫌いになった話を聞いてください

2021-03-06

アムウェイに救われた話

社会人2年目。やっと仕事にも慣れてきて、取引先にも顔と名前を覚えてもらえて、個人宛に仕事も回してもらえるようになった。

さあこれからどうやって頑張ろうか、なんて計画を立ててたところにようこそクソコロナ

当時企画してたそこそこ大規模なイベントが中止になった。最近取引先が遂に堪えきなくなり、バタバタと死んでいる。

何をやっても上手く行かなくなり、会社に行ってもネットで該当する助成金補助金を探しては、申請書類をひたすらに書く日々。

プライベートでも飲み会が総潰れ。旅行も出来ず、帰省も叶わずフォロワーとのオフ会もなくなった。

リモート飲みも最初は良かったものの、2回、3回となってくるとウルトラまらん。

全員ペットの自慢しかしねえ(ペットは犬も猫も鳥もトカゲも総じてマジで永遠に可愛かったが、奇声を上げて可愛がる酔っ払いがキショくなってきてつらい)

そんなクソタイミング畜生クレームのお知らせ。こちらに明らか非はないが、謝罪で丸く納まってくれるなら……ということで

報告を受けた退勤時間過ぎに大急ぎで先方へ謝罪に行った。

最寄駅から電車に乗ると快速急行目的地には止まりません。地獄か?

先方に謝罪が遅れる謝罪電話を入れ(この世はクソ)この時点でだいぶ限界だったのでテトリスして気持ちを誤魔化した。

電車で戻っていると大変時間が掛かるので、駅前タクシーを捕まえて先方まで直行することにした。

会社から先方までより流石に短い距離ではあるが、まあまあの運賃がかかった。

ちなみにレシートを何処かに落としてきたので経費で落ちませんでした。ウケる

そんなこんなでメンタル終人(おわりんちゅ)、無事先方に到着!

知らんジジイに見に覚えのない罪でしこたま怒られ、挙句には「マスクが気に入らない!」とまで言われる。何?

この度は大変申し訳ございませんでしたー、と最後に追加で謝罪を述べ、開放してもらった。

どっと疲れがくる。ここは都会。自粛ムードなんてとっくに廃れてしまったのかと思うほどの人混み。

頭のてっぺんから爪先まで、高級ブランドで揃えたカップルとすれ違う。

一方の私は、3年着古した安物のコートパンツまで全部GU恋人なんかもう何年もいない。

私は知らんジジイ罵倒される一方で、彼ら彼女らはシャネルだか何だか紙袋片手にお揃いのマスクデートする。

年齢は私とそう違わない筈なのに、何がこんなにも違うのだろうか。

だって頑張ってるのに、そう思ったら腹立たしくて虚しくて悔しくて涙が出てきた。

クソー!ふざけんなよ!といつもならこのまま安居酒屋に駆け込み、トイレ座席を往復しながら飲み散らかす。

が、コロナ禍。緊急事態宣言飲食店はチェーンでさえ、午後8時に営業終了する。虚しい。

下唇が千切れるぐらい歯を食いしばって涙を堪え、ズカズカ歩く。

負けてたまるかよォ〜!と思った矢先、パンプスの底がベロベロに剥がれました。

しかも両足。あまりにも酷い仕打ちに私の心は終わりになり、ちょっと入った路地植木に倒れ込むようにして座りました。

もう嫌〜!こっから電車で帰るってマジ?てか駅までまだ10分歩くってマジ!?都会、何!?

全部が無理になって、もうこのままトチ狂ってクソデカ車線の真ん中に踊り出るか!?とえぐえぐめそめそ。

そんなところに現れた、救済。女性の優しい声。

「どうしたんですか!?大丈夫ですか〜?」

目の前にわざわざ座り込んで私に視線を合わせ、心底心配そうにこちらを伺う男女2人組。

カップル……ではなさそうな、今時の無難ファッション

「体調悪い?水とか買ってこようか?」と男性タメ口だが確かに優しさのある、決して不快ではない声かけ

女性は隣に座って背中を摩ってくれている。

いや道端で泣いてる見ず知らずの人間にいきなり触るか?とも思ったけど、今はとにかくその優しさが染みた。

話聞くよ、と言われたがあまり話したくはなかったので、ちょっと今日一日大変で……とぼかして話す。

それだけでもその男女2人組はうんうんと大袈裟な相槌を打ち、慰めの言葉をかけてくれる。

都会にもこんなに良い人がいるなんて……と感動し、お礼をメチャクチャ述べた。

それからちょっとした雑談に移る。男女は社会人サークルの仲間らしい。年も私と変わらないぐらいだ。

社会人になってから友達とも疎遠になるし、コロナ禍で人との出会いが少ないのが寂しくて〜、と女性が言う。

近辺のカフェを数人で巡っており、お勧めカフェを聞かれたので、無難なところを答えた。

そこ、良かったら今度一緒にどうですか?と女性差し出したのは彼女LINEQRコード

カフェ巡りを趣味ひとつとしていた私は、喜んで連絡先を交換した。

それで彼らとは別れ、少し元気を取り戻しベロベロのパンプスで駅まで歩いた。

本当に良い人達だったなあ〜、良いカフェ探しとかないと。何人ぐらいで行くんだろう。友達増えるかな〜。

電車の中でウキウキしながら、誰かに伝えたくて幼馴染に連絡した。

『それアムウェイじゃね?』

『うちのねーちゃんそんな感じで勧誘されてズブズブなうです!ウザすぎ(笑)

それから、連絡先を交換した女性とは連絡を取っていない。

だが一度メッセージが送られてきた。

『あの後ちゃんと帰れた?大丈夫だった?』

オススメしてもらったカフェ、早速行ってきたよ!(写真)』

『美味しかったー!また今度、一緒に行こうね!』

なんて律儀でマメなんだ。しか写真撮るのうまくね?

これはアムウェイじゃなくて本当にカフェ巡りサークルなのでは?と思ったが

幼馴染から送られてきた内容を思い出し、返信をグッと堪えた。

お礼をきちんと言えなかったのが非常に残念ではある。

それぐらいなら返信しても良かったのかもしれない、と今でも少し思うが

ブロックしたしトークも消した。

でもあの男女には本当に感謝している。

あそこで声をかけてもらっていなければ、あのまま帰れなかったかもしれない。

もっと酷いことになってたかもしれない。

コロナ禍、ボロ布みたいな私を助けてくれたのは、間違いなくあの2人だ。

今の私にできるのは、あの男女と幼馴染のお姉さんが深みに嵌って破滅しないことを願うばかりである

2021-02-21

20年前の吹奏楽コンクールで何もせず突っ立てた俺が今では家で楽器

20年前、中学2年生のときに参加した秋の吹奏楽コンクール夏休みをつぶして練習をしていた彼女たちを横目に見ながら、ステージの上で俺は何もせずに突っ立っていた。割り当てられた楽器トライアングル特定パートで音を鳴らすだけだった予定だが、誰かのミスで俺の楽器ステージに用意されることなく終わった。別にトライアングルを準備しなかった誰かを怨んじゃいないし、たぶん本当にただのミスだったんだと思う。悪いのは夏休み中に一回も練習に参加しないどころか、辞める意思を伝えなかった俺だと思う。

うちの家族音楽一家だ。俺が小5のときに死んだ父親フルートの奏者で、同期の友人を集めて社会人サークルを作ってときどき演奏会をしていた。姉も姉でピアノが得意でときどき、受験勉強の合間に演奏をしていた。妹もサックスの奏者で運転免許教習のためにと渡した金で自分用のサックスを買ってた。母親別に音楽はしなかったが、彼女たちを育てるのにリソースを費やしていた。そんな家族だったから俺も音楽が好きで、得意できっと才能もあるのだろうと思っていた。

俺が楽器に触っていた一番古い記憶幼稚園のころにピアノを習っていた記憶だ。音大卒業したばかりの若い女性の先生を家に呼んで姉と俺が習っていた。彼女の教え方は結構自由な感じで、俺は楽譜無視して勝手ペダルを押してみたり、習ってもない黒鍵を押して変な音を出したが彼女は「じゃあ、アレンジしてみようか」って言って楽譜の改変を許してくれたし、そんな優しい対応をしてくれる大人の女性に気恥ずかしさを感じた記憶がある。

それに対して母親はどちらかというと教科書的に楽譜を覚えさせようとする人で、幼稚園から帰ってピアノ自主練する時間になるとひたすら楽譜の同じフレーズを繰り返させられた。ちょっとでも間違えると「あと10回繰り返しなさい」という具合。これが原因でピアノが嫌いになってしまって先生を呼んでの個人レッスンも辞めてしまった(辞めた時の具体的な流れはもう覚えていない)。

そんな俺だったが小5のとき父親が死んだ。彼が残したフルートを見て「これを俺も吹けるようになりたい」と思った。そんなことを思いはしたものの、具体的に行動は起こさず、塾やら剣道やら(これも嫌いだった)中学受験に失敗したりしているうちに進学先の中学校に吹奏楽部があることを知ってそこに入部した。思えばこれが間違いだった。

俺の入部した吹奏楽部は俺以外全員女子顧問まさかの俺の父親の知り合いで、そこに男子が参加したものから舞い上がっていたように思う。最初に割り当てられた楽器チューバだった。いわく、低音でバンドの全員を支えろとのこと。チューバ奏者には申し訳ないのだが、これが全く楽しくない。低音を鳴らしても自分が何を演奏しているのか分からない。顧問部員モチベーションをあげるためなのか、自分趣味なのか分からないがみんな知っているポップス歌謡曲演奏させたが、メロディを奏でるメンバーが聞いたことのあるフレーズ演奏しているのに対して低音が演奏している音は一体何の役に立つのか全く分からなかった。定期的に同じ音を鳴らすこの行為になんの意味があるのか分からなかった。ついでに俺は残念ながら肺活量が低くてチューバを満足に吹くことができなかった。その後、顧問命令アルトサックスへ、そして最後コントラバス転向。もはや管楽器ですらなくなり、この辺で完全に俺のやる気は消失して部活をさぼるようになっていた。

で、中学2年生の夏休み。俺は部活に行くと言って家を出てから友達の家へ行って連邦VSジオンで遊んでいたものの、あるタイミング顧問がその友達の家に乗り込んできて俺は拉致されてしまった。与えられた楽器トライアングル夏休み明けのコンクール部員全員で参加して今の3年生を送り出すんだから、お前も参加しろとのこと。無理やりワンフレーズだけのパート練習させられて、そして迎えた本番で事故は起きた。トライアングルが無い。

理由は分からない。楽器を運ぶ担当の1年生からも下に見られていた俺は、楽器の用意をしてもらえなかったのかもしれない。それか、俺が自分責任で運ぶように指示されていたのかもしれない。分からないが、ステージ上で何もせずに突っ立っていた記憶だけは残っている。指揮棒を振る顧問の困った顔、演奏が終わった後でほかの部員から向けられた視線。すべてが苦痛で俺は逃げるように会場を後にした。顧問はさすがに哀れんだのかそれとも呆れたのか、それ以降俺を部活に連れていくことはなくそのまま俺の存在自然消滅した。

そんなことがあって、何年もの月日は経過したが幸いなことに音楽自体を嫌いになることはなかった。どちらかというとDreamcast勢だった俺はクレイジータクシーソニックアドベンチャー洋楽に触れて、バンド存在を知って低音が奏でる面白さをそこで初めて知った。と言って、特に具体的な行動を起こすでもなく大学に行ってからギターヒーローとかドラムマニアときどき遊ぶ程度。あとはオーケストラマーチングジャズなんかをときどき思い出しては聞く程度だった。だけど心の中で、音楽をもう一度やってみたいと思う気持ちだけはちょっとずつ育っていっていた。

結婚して子供もできて、その子供が8か月になったころの2020からコロナの影響を強く感じるようになった。仕事はそれ以前から完全リモートだったので特に支障はなかったのだが、趣味温泉旅行制限されたのはつらい。そんな中でおこもり需要の一つとして注目されたのが楽器だったわけ。俺もその例にもれずヤマハが発売しているヴェノーヴァを購入してみた。生まれて初めて自分お金で買った楽器。これがめちゃくちゃ面白い。

練習はだいたい朝子供保育園に送る前と夕方保育園から帰ったあとの夕食までの時間。だいたいどっちも20分くらいだから1日のうち40分くらい。しか最近寒いから朝の練習はしない日もある。練習と言っても昔のように間違えたフレーズをなんども繰り返すわけじゃない。最初こそ音を鳴らす練習や指の運びの練習はしたけど、一通りそれっぽく音が出せるようになったら後は自由だ。楽譜を買ってきて自分が好きな曲を自分が満足するまで吹けばそれでいい。アニメ特撮が好きなので「ドラえもんのうた」とか「ウルトラマンのうた」とかを一通り吹いて、サビだけ吹けるようにしておしまい最近コンビニで曲ごとに譜面印刷できるので、気になる曲だけ印刷してくれば1枚400円くらいで収まる。飽きたらまた別の曲をやるし、ときどき思い出して前にやった曲を吹いてみて自分の中の変化に目を向けると、ちょっとは上手になったかな?と思って自己満足する。それだけでいい。

子供の時にやっていたバイエルをひたすら反復する練習は何だったのか。中学とき面白さが全く分からなかった低音をひたすら鳴らしていたのは何だったのか。そんなことやる必要なんてなかった。自分が好きな曲を適当に吹いてひとまず満足して、そしてまた戻ってきて高みを目指したり目指さなかったりすればいい。そう言う物だったんだな。

今にして思えば父親が俺に音楽を教えてきたことは無かった。たぶん、彼は今の俺と同じことが分かってて練習強要するんじゃなくてやりたくなったらやればいいくらいのスタンスだったのだと思う。俺もそういう気持ち子供に接して行きたい。

次はスタートゥインクル プリキュアのTwinkle Stars演奏したい。

2021-02-20

言葉を介したコミュニケーションが苦手だけど、

合奏合唱を通したコミュニケーションは好きで、中学では吹奏楽高校では合唱をやってた。

でも、大学社会人サークルだと、練習合奏以外に付き合いで色々参加しなきゃいけなかったり、

参加してるそれぞれの意識の違いがあったり、

何かしら言葉によるコミュニケーションを求められることが多くて全然続かない。

辛い

2021-01-31

anond:20210131080358

基本は趣味サークル社会人サークルじゃない?

ただ、ガツガツ行き過ぎると怖がられるぞ。そうでなくても、色恋はお互いビビりながら距離を縮めてるもんだしな。いかなさすぎても進展はないし。

2021-01-24

カーストの成立の瞬間とそこから引きずり降ろされそうになった話

スクールカーストとか主婦カーストとかネットでは聞いていたけど自分にほ関係ないなーって思ってた。ら、カースト下層が現れてカーストが成立した話を書くよ。しかもそのカースト下層から足を引っ張られた話も。

私は社会人サークルの創設メンバーだ。仲良しが集まっていろいろやってるうちに知名度もでてきて人も増えた。

私の役割事務系。会計とか書類管理とか、その他発生する事務雑務諸々。

もともと気心の知れた仲間内でのことだったから、それぞれが得意なことが自然役割分担ができましま

愛嬌があってお話しが得意な人はイベントの司会運行とか、パフォーマンスが得意な人は看板パフォーマーに、私は堅実派だったのでお金管理文章作成を任されたのがキッカケだった。

ただ楽しくてやってたんだけど、いつの間に人気がでて、大きなサークルになって仲間が増えて良かったねって思ってた。古いメンバー新人もみんな仲間って思ってた。

ところが。

ある新人運営の手伝いをしたいと言ってきた。2軍の子だったけど真面目でテキパキ動いてくれてみんなから信頼された頃、事件は起こったのです。

打ち上げで私をdisりはじめたの。冗談かなってスルーしてたら、そのうち他の創設メンバーあげをしてきた。彼女曰く、司会担当者看板パフォーマーキラキラしてて憧れなんだって。でも私は事務とか地味系で冴えないってことらしい。

実はその子は前々からそういう雰囲気を匂わせてた、あれっ?って思うことがあったから本性がでたなって思った。けど、他の創設メンバービックリしちゃってさ、「こいつ何いってんの???ハァーーー???」って。

そもそもの子自体が垢抜けなくて地味で…もちろんパフォーマンス的なことも未熟の2軍だったから、びっくりよね。

そんなこと考えてたの?って。

とにかくいままでがむしゃらにやってきて、カーストとかまーーーったく考えたことがなかった。そもそも仲良しグループの集まりだったからね、そんな意識なかったわけよ。それぞれ役割をきちんとこなしたかイベント成功したね、って意識だったし、黒字が大きかったときは皆んなで騒いでさ。そこに新人カースト持ち出してきてビックリしたわけよ。

で、私をズルズル引きずり降ろそうとしたってわけ。

この時気付いたのが、「もしや私って上位カーストだった??上位カーストゆえヒエラルキーがあるなんて知らんかだあんやろか」ということだ。

国のおエライさんが貧困想像できないように、わたしも別の立場存在に気づけていなかったのだろうか。

心理的に「引きずり降ろされる」という感覚がぴったりで、無意識わたし彼女を「下」として接していたのだろう。

反省したけどね。

けど、サークル自体自分が築いてきたものだしなぁ、と複雑。

2021-01-20

キモくて金がない32歳だけど

友達が1人もいなくてつらい。

小1のころからずっと吃音暴力嫌がらせはされなかったもののずっと腫れ物扱いで浮いてきた。プークスクスされることはしょっちゅうあったかいじめられてたといえばいじめられてたのかも知れない。

友達

保育園1

小学校0

中学校0

高校2

大学0

保育園友達子供特有正義感で遊んでもらっていただけで、向こうからしたら沢山いる遊び相手の1人でしかなかった。(その証拠小学校に進んでからは遠ざけられるようになった)

高校友達2人は、勇気を振り絞って入った部活奇跡的に出来た2人。でも、3人組の中でも俺は浮いていた(道幅が狭くなると1人後ろに追いやられる役だった)。部活引退後、クラスが違うからなかなか3人で会えないが受験が終わったら思いっきり遊ぼうと思っていた。が、俺抜きで2人は普通に仲良くしていたことを2次試験不合格発表の後で知った。しかも2人は同じ大学に進学していた。

それから一年宅浪して大学に進んだ。サークルにも入った。高校の時の成功を活かして、人数の少ないこじんまりしたサークルを選んだ(ちなみに中学サッカー部で3年ぼっち&ベンチだった)。

初めはなんとか仲良くしようとしていた。吃音はあったけど、自分なりに明るく振る舞えて上手くいっていると思ってた。しかし、3ヶ月ぐらいする頃にはいつのまにか同期が距離を縮めあっていて、自分の居場所はなくなっていた。

就職してからも、案の定同期に馴染めなかった(就活集団面接吃音披露する地獄だった)。同期の女性で、優しい人がいてよく話しかけてくれたのだが、ある時から急に避けられるようになった。アプローチなどはしていない。同期として親切に扱ってもらえるだけで十分だったからだ。

半年ほど後に、優子さん凄く怒ってたぞと別の同期から言われた。俺は何やら無神経な発言をしたらしかった。

上司は俺のことを嫌っている。露骨には表さないがわかってしまう。すごく申し訳なく思う。後輩には見下されている。

会社以外で知り合いを作ろうと、22〜今までで社会人サークルに5つトライしたが、馴染めなかった。ネットでの交流もうまくいかない。

Twitterアカウントは3つあるが、人の輪に入ることができない。いつのまにかやんわり距離を置かれるようになる。ネトゲソロプレイをしばらくした後嫌になってやめてしまった。

キャバクラに行ったこともあるが、違う席の酔っ払いグループ吃音を笑われていや思い出しかない。

家族とも上手く行っていない。

2021-01-06

anond:20210103010808

出会いはどこなんだろ?

その歳で付き合うなら共通の知り合いいないような人は特にあかん

コミュニティぶっ壊してまで女遊びする男の人はあんまりいないから、探すなら既婚者とかもいて安定している社会人サークルとか、職場とか、信頼おける友達の紹介とか、男側に女を食い散らかすとダメージ入るようなところで探さないと…

2020-12-25

anond:20201225072036

自分が書いたのかな?と思ったが、自分公務員試験落ち続けたのは20年以上前のことだし、当時LINEはないので間違いなく別人…。

それくらい君の境遇過去の私に似てるね。

さてメチャクチャ悲観的なことを言うと、このまま行くと、と言うか悲壮な気分を持ちながら「両親が居るから何とかなるだろう」とどこか楽観的なまま生きた私は派遣社員で生きてる。正社員で働いたり資格を持って稼ぐには、どうも何に付けても深刻さが足りなさすぎたようだ。

君と私が違う点はひとつだけ、趣味友達が居たこと。学校無関係社会人サークル10年ほど所属して、そこで楽しく過ごした。

今はまたそことは違う趣味を始めて、まあ何とか寂しくない程度には過ごしてる。

なので、ひとつだけアドバイスすれば、とにかく没頭できる趣味を持て、できれば人と交流する趣味を持って、そこで友人を作れと言うことだけだ。

人間を知って、世界を広げる。それしかない。

私の人生は多分不正解で、君が望むように生きるにはもっと君は頑張らねばならないのだろうと思うが、私はこれでも後悔はしていない。

こんなのでもまあアラフィフになっても楽しく生きられるので、それほど悲観しなくてもいいのでは。

あとは君がどれだけ努力で上乗せできるかだけなので。

君の人生に幸あれ。

2020-12-23

anond:20201223125008

婚活市場じゃ普通に論外だと思う

 

けど自然出会いなら別に気にする必要無いと思う

みんなでわいわいやってる居酒屋へ行ったり社会人サークル趣味サークル習い事をすればいいと思う

2020-11-25

anond:20201125183540

社会人サークルなら、サークルの内容が共通話題からそれを取り上げたら?

初手で趣味とか、相手の習慣を聞くのはハードル高くない?

anond:20201125175522

いちいち面倒くさくて申し訳ないが、相手に話しかけてみても、会話が続かないから、趣味とか相手のことを聞き出すまでに至らないんだ。

趣味は?」

あんまり趣味とかなくて…」

休みの日は何を?」

「…あんまり…」

社会人サークルでの話)

こういう相手に何を話す?

anond:20201125173248

職場恋愛職場結婚一般的だったのはバブル期だよ。

今は働き方改革仕事終わったら

すぐ会社出るの推奨だし

職場飲み会SNSで叩かれる。

上司結婚式に呼ばずに済むし

結婚するカップル

学生時代からの付き合い

趣味社会人サークル

NPOボランティアと言った出会い一般的だよ。

ちなみに俺は離婚再婚子育て経験したその道のプロフェッショナル

2020-11-18

anond:20201118031804

よほどの田舎でもなけりゃマッチングアプリとか社会人サークルとかで見つけるのがよいのでは

anond:20201118031804

婚活恋活アプリ使えば?しばらくメッセのやりとりをしてから会う

顔に自信がないならTwitter婚活ハッシュタグがある 気に入った人にダイレクトメールを送る

自然出会いがいいなら趣味社会人サークルに参加する

仕事勉強会資格予備校朝活サークル国際交流ならmeetup

私は一度mixi登山企画に参加した時に恋人ができたことがある

なんでもいいがとにかく動いて人と会う

恋人を作るには男側が手順を踏んで動かなければならない

2020-10-22

anond:20201022010831

週末のイオン以外の楽しみを持て。

社会人サークルに入ったり、同じ趣味友達繋がりで遊びに行ったりしろ

頭の良し悪し関係ない。人生の薄さと、それに起因する社会の狭さが根本の原因。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん